「高橋しん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高橋しんとは

2019-06-17

[]高橋しん 花と奥たんの連載が終わった

世界設定の謎とかは完全放置

まあそういうマンガではなかったけど

最後はすこーしだけ変化球あったけどやっぱりいつもと同じって感じでおわった

2018-11-08

漫画とは

漫画と呼ばれるジャンル漫画があると知り、読んでみた

操縦すると死ぬロボットに乗る漫画。読後は爽やかな気分だった。

かに女子中学生レイプされて妊娠したとか、父親失踪して代わりにバイトして三人の弟と妹を育ててた兄貴明日遊園地行こうねって決めた瞬間戦闘が開始したり。

でもそれはごく一部で、何も知らずに死んでいった二人を除けば、生まれてくる弟のため、心臓病の幼馴染にフルマッチ自分心臓移植するため、兄と兄の母親のためと、死に対して前向きなストーリーの方が多かった。


同作者の作品ミミズジュースとかのり夫とかで話題になってた。

いじめのシーンでミミズジュースは確かにあったし胸糞悪いとは思ったけど、すぐに皆殺しにされてるし、のり夫も同性愛者で愛する男を守るためにバラバラ解体されても一切弱音を吐かずにいたわけだし。

最後主人公母親銃殺され、友人は病院の窓から突き落とされ、政府関係者犠牲者遺族に包丁で刺されて死んで、地球丸ごとリセットされるけど、鬱になるほどじゃなかった。



ちょっと小汚いラーメン屋かにありそうなアングラ漫画

金に困って闇金に金を借りてずぶずぶと堕ちていく債務者たちがたくさん出て来る。

無関係一般人が巻き込まれはするものの、殆どが下らない見栄のためだとか、ニートだとか、犯罪に手を出してお金が無くなったとか、同情の余地が無い人間ばかり。

終始不快な気分になるのが鬱漫画ということになるんだろうか。



彼女戦争を終わらせるための兵器となってどんどん人じゃなくなっていく話。

設定的に好きなジャンルだと思ったけど、彼氏側がなんだか情けなくてあまり

まあそんな状況になればそう思うんだろうけど。

最終的には結ばれるし、これが鬱漫画って呼ばれてる理由が分からなかった。

世界が滅んでも好きな人が居るなら良いとかそういう漫画だと思うんだけど。


いじめ家族を殺すまでされた女の子いじめっ子に復讐する話。

壮大なスカッジャパンみたいな感じ。

胸糞悪い展開にして殺せばはいオッケーみたいな軽さ。

復讐劇だと「シグルイ」が思いつくけどあれは時代時代だし。



聴覚障害女の子いじめた償いをしていく漫画

鬱ってより考えさせられる漫画だとおもう。Eテレアニメやってたような。

内容はすごい面白い恋愛関係云々は必要かどうか。

2018-09-05

anond:20180905131010

高橋しんって、そんな感じじゃね?

「いいひと」も最終的にリストラ請け負わされたあげく会社辞めて実家に帰る話だし。

2018-08-20

今日スピリッツ読んだんだけど、高橋しんはまた駅伝漫画書いてるのかよw

ここまで貫き通すと逆にすごい

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170313172239

セカイ系とは「主人公(ぼく)とヒロイン(きみ)を中心とした小さな関係性(「きみとぼく」)の問題が、

具体的な中間項を挟むことなく、

世界危機」「この世の終わり」などといった抽象的な大問題に直結する作品群のこと」であり

代表作として新海誠アニメほしのこえ』、高橋しんマンガ最終兵器彼女』、秋山瑞人小説イリヤの空、UFOの夏』の3作があげられた

セカイ系定義にもよるんだろうけど、雰囲気アニメっぽくて記憶に残らない(≠つまらない)感があるね。。

ちせは好きだけど。

2016-01-04

高橋しん

かわいい女の子だと思ってたのに小汚いおっさんやないけ!!!

なんやあの姿は!!!

なんでそんな姿からあの繊細な線と女の子みたいな文字がでてくるんや!!!

2015-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20150821193908

高橋しんヒロイン像はたしかに引っかかるもんがあるわ

変にドラマ化したりしてメジャーイメージがあるのが余計モヤモヤするんだろうなあ

日陰の同人誌マイナー雑誌でほそぼそ描いてる作品なら、好き好きだなで片付けられるんだろう

嫌悪してる漫画家

鬼頭莫宏高橋しん

作品自体はそこまで嫌いじゃないけど、

作者のことを考えるたび漠然嫌悪感がある。

なんでかな?って思って考えてたんだけど、

ロリコンリョナ思想?だからかな?

でも、真のロリコン漫画家結構平気。

クジラックスとか。

なんでだろ。

2015-07-22

ヨコハマ買い出し紀行のようなマンガが読みたい

今むしょうに読みたいと思っているのが、ヨコハマ買い出し紀行のようなマンガ小説

ような~、と言ってもいろいろだけど、

何かないかな?


(7/24追記)

わかりにくい例や条件で申し訳ありませんでした。たくさんのトラバブクマ嬉しいです。ありがとうございました。

現在までに挙げられているものをまとめておきます

マンガ

小説

絵本

イラスト

2015-06-23

実写化アレルギーのいくつかのパターンを見た範囲で分類してみる

http://anond.hatelabo.jp/20150619121107

狂信的原作原理主義者

一番の過激派小説アニメ漫画のようなそれぞれの原作のみが許される存在で、それ以外はある種の冒涜しかないという一派。実写化にとどまらず、小説漫画アニメ化、またはその逆などのメディアミックスも一切許さないような人も珍しくない。

まあ単純に作品としてみた場合原作の時点で既に完成しているわけで、それ以外の焼き直しは無意味どころか害しかないという思想。一部は「原作者による原作の書き直し」すら許さないという。彼らに対して「観てから判断してくれ」「原作とは別の作品として評価してくれ」「お前らを観せたい対象として実写化する訳じゃない」というのは全く意味がない説得の一つ。というかすれ違い過ぎて全く対話の体をなしていない。「ムハンマド風刺画」どころか「ムハンマド人生実写映画化!」とやってムスリムの人たちが歓迎するかといえば絶対にあり得ないというのと分類としては近いか?

なんらかの形で歩み寄れるかどうかが実写化歓迎派と原作原理主義者にとって許される唯一の紛争解決手段だと思われるが、ほぼ徒労に終わる。また歩み寄ろうとする穏健な実写化歓迎派の人たちも、結構割合で「彼らが如何に深く原作を愛しているか」を知ろうとしないまま適当ぶっこくので、穏健派原作原理主義者までキレるなど。

正直相互不可侵条約でも結んで顔を合わせない以外にない……のだが、実写化にとっては当然原作存在必要不可欠なので、近年の実写化の波は原作原理主義者にしてみれば常に侵略戦争を起こされている状態で怒りもマッハイスラエルパレスチナ微妙に思い出したり。原理主義者にとっては、唯でさえ金に物言わせて普段からいいようにされているのに、この話のネタ元のブログのように「ウンザリ」なんて煽ろうものなら、「喧嘩売ってんのはテメエらだろうがー!」と真っ先にキレる。

もはや相手の存在を許した時点で死ぬという双方にとってお互いが不倶戴天の敵。広義の意味では以下記載の「実写化憎悪者」であるが、理論武装まで含めてストイックかつガチガチなので実写化アレルギーにおけるヒエラルキーの中でトップレベル有頂天

実写化憎悪

実写化作品地雷化するのを至近距離のトラウマレベルで接してしまったため、もはや論理的問題を解決しようという気持ちより先に憎悪がある。対話が難しい。原作の超駄作実写化というある種のテロリズム行為のものが産んでしまった「実写化歓迎派」が直接・間接的に生み出した罪の実体化とも。

ちなみに酷い実写化作品漫画などの連載中作品だったりする場合原作者が真っ先に撃沈して連載を打ち切る・継続する意志を失う、などの行動に発展するケースがあり(有名所では『おせん』(きくち正太)、『いいひと。高橋しん、など)、原作者だけでなくファンも一緒に大ダメージを受けて、より実写化自体への憎しみがエンドレスエイト

男性虐待された女性ミサンドリー女性虐待された男性ミソジニーなどと同じく、もう憎むことが目的生物として強制的に改造されてしまっているため即時の解決はほぼ不可能特に「これは私にとっての最高の一作だ!」と崇めているような原作実写化でバラバラにされてしまったような場合、名も無き一般市民が突然クラスチェンジするようなケースも散見される(気がする)。

彼ら彼女らを非論理的批判することは容易だが、そもそも憎しみ自体が誰にでもありかつ非論理的なので当たり前とも言えるし、「なんで憎しみをとめにゃならんかもだ?」と戸田奈津子適当字幕になぞらえて言われた日にはもう……。つまるところ実写化で触れようすれば憎悪セントレンズ噴火ぷしゃー。実写化とは一体……。

ここまで陥ると狂信的原作原理主義者まであと一歩なのだが、何かの間違いで超上手く行った実写化作品に接したりすると寛解とまでは行かなくても市民運動(以下に記載レベルまで沈静化するケースもある。ただし実写化作品を激しく憎むため、そもそも観てくれるということ自体が非常に少ない。治療には長期計画を覚悟する必要があるが、別にさなくても普段は誰一人困らないので年齢とともに偏見が強くなり重症化することに注意すべき。注意してもどうにもなんないけどな!

原作愛欠乏症候群Original Love deficiency syndrome:OLDS)を隔離したい市民団体」(※Google翻訳による適当英語化)

原作に対しての愛が全く見えない作品作りに対して不満を爆発させる一派ではあるが、一応それなりに穏健でまだ和解の気配が見える。

男優女優の決定プロセスプロダクション等々との利害関係露骨なケースや、実写化権利流行りが過ぎ去る前に現金化しようという気配がミエミエの映画作りや、原作ネタ提供元扱いされて下に見られている感じが許せないタイプ

ただし裏を返せば「原作を忠実に再現」などしなくても、作り手側の原作に対する真剣姿勢が見える場合には普通のファンと区別がつかないケースも。「のだめカンタービレ」などは成功した実写化作品としてある程度認められていると思われるが、キャスティングの段階でジャニーズ系がいなかったことや、演技力がそれなりに評価されていた上野樹里のだめ役に選ばれたこと、千秋役が多分絵面やイメージがハマっている玉木宏だったことで、この市民団体が「とりあえず見てみるか?」と行動を沈静化させたことも成功の背景には見え隠れすると思われる。

しかしながら、彼らの主張は当然非常に主観的なため、ある人にとっての成功作がある人にとっても成功とは言いがたく、結局この市民団体活動も終わらない。ただし完成した実写化作品面白そうなら一番映画館に足を運んだり、テレビをつけてくれそうな層ではある。関係ないけどホラー映画「リング」などは原作からの改変がかなりキツイ作品なのだが、ホラー映画として大成功したためこの市民団体は大人しくしている。

基本面白ければ諸手を挙げて歓迎する団体ではあるが、いざ失敗となった場合には一番声が大きくなる層でもある。これより上のレイヤー構成員数が少なく、また自分異端だという認識もそれなりにあるので口やかましくないし、それ以前に「そもそも見ない」あるいは「死ね」という断絶スタイルなので、アンチとして一番構成員が多くなるのはここである

何気に影響力の強い集団なのだが、彼ら自身が「実写化作品に対してそれなりに諦めている」または「自分で思ってるほど原作に対する愛が深くない」ので、自分以上に病が思い人たちに対してビミョーな視線を向けており、一口実写化に反対する人と言っても一枚岩ではないということがよく分かる集団である

こんな感じ? 他にもあるかな~?

2014-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20140614184250

「地球を丸ごとぶっ壊す物語って知りませんか?」関連の

トラックバックブックマークコメントで言及されたもの、自分で言及したものをまとめました

情報を提供してくださった皆さんと、場所を提供してくださった株式会社はてなさんに感謝します

ありがとうございました

あああああああああああああああああああああ面倒くさかったああああああああああああああああああ

誰かに面倒くさいこと軽い気持ちで押し付けて平気な顔してるやつが大嫌いなんじゃあああああああああああああああ

感謝なんかしてねえくせに軽い言葉で済ませようとする奴が大嫌いなんじゃあああああああああああああああああああああああ

そこのお前じゃお前えええええええええええええええええええええええええええええええ

二度とこんなことやりたくないです

リスト五十音順

言及数名前作った人たち種類
1愛人[AI-REN]田中ユタカ漫画
2アウトランダーズ真鍋譲治漫画
1ARMS皆川亮二七月鏡一漫画
1アルノサージュ〜生まれいずる星へ祈る詩〜ガストゲーム
1暗殺教室松井優征漫画
1イヴのいないアダムアルフレッド・ベスター小説
3イデオン富野由悠季アニメ
1インキュバス言語牧野修小説
1ib -インスタントバレット-赤坂アカ漫画
1上を下へのジレッタ手塚治虫漫画
3宇宙魚顛末記新井素子小説
1宇宙戦艦ヤマトIII松本零士アニメ
1エイリアンソルジャーセガゲーム
1エターナル・チャンピオンシリーズマイケル・ムアコック小説
1EDEN 〜It's an Endless World!遠藤浩輝漫画
1OKAGE梶尾真治小説
1終末(おしまい)にしましょ!みた森たつや漫画
1鬼無双シリーズチェき14歳動画
1俺がハマーだ!ABCドラマ
1俺の小説Big Boy小説
2科学忍者隊ガッチャマン吉田竜夫アニメ
1塊魂ナムコゲーム
1神様のパズル機本伸司小説
1銃夢 LastOrder木城ゆき漫画
1元祖天才バカボン赤塚不二夫アニメ
3岸和田博士の科学的愛情トニーたけざき漫画
1機動戦士ガンダム 逆襲のシャア富野由悠季アニメ
2虐殺器官伊藤計劃小説
1ギャラクシアン3ナムコゲーム
1銀河英雄伝説田中芳樹小説
6銀河ヒッチハイクガイドダグラス・アダムス映画
1空想科学読本柳田理科雄
1クッキングパパうえやまとち漫画
1閨房哲学マルキ・ド・サド小説
4激走戦隊カーレンジャー小林義明特撮
1ゲッターサーガ石川賢漫画
1ケロロ軍曹吉崎観音漫画
1ゴジラ本多猪四郎円谷英二映画
1コズミック・ゼロ清涼院流水小説
1こちら葛飾区亀有公園前派出所秋本治漫画
2GOD SAVE THE すげこまくん!永野のりこ漫画
1古墳バスター夏実七尾あきら小説
1ゴルゴ13さいとう・たかを漫画
2最終兵器彼女高橋しん漫画
1サイボーグ009石ノ森章太郎漫画
1That's!イズミ大野安之漫画
1さよならジュピター橋本幸治、小松左京映画
5ザ・ワールド・イズ・マイン新井英樹漫画
1シルフィードゲームアーツゲーム
1人造昆虫カブトボーグ V×V石踊宏アニメ
3人類滅亡シリーズ不特定多数動画
4続・猿の惑星テッド・ポスト映画
1ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日今川泰宏アニメ
2シェルノサージュ〜失われた星へ捧ぐ詩〜ガストゲーム
1ジャスティスボーイ真すあだアニメ
1終局的犯罪アイザック・アシモフ小説
2真・女神転生IIアトラスゲーム
1新世界より貴志祐介小説
1真ゲッターロボ 世界最後の日今川泰宏アニメ
1信用ある製品星新一小説
1水曜日には雨が降る大和真也小説
1鈴木爆発エニックスゲーム
1スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望ジョージ・ルーカス映画
1スターオーシャン セカンドストーリートライエースエニックスゲーム
2スペース☆ダンディ渡辺信一郎アニメ
1聖書不特定多数教典
1成長の限界ローマクラブレポート
1先行者エヴァンゲリオン不明動画
1せんせいがおこったら不明歌詞
1ゼノサーガシリーズモノリスソフトナムコゲーム
1星界の断章森岡浩之小説
1総理の椅子国友やすゆき漫画
2タイタンA.E.ドン・ブルースアニメ
3タイトーハイルコーガン株式会社
1タイニープリニウス大石まさる漫画
3地球になった男小松左京小説
1地球の壊し方AXION動画
3地上最強の男 竜風忍 & ダイナミックプロ漫画
1超鋼戦紀キカイオーカプコンゲーム
4罪と罰 〜地球の継承者〜トレジャーゲーム
1デイ・アフター・トゥモローローランド・エメリッヒ映画
1TM NETWORK LIVE IN POWER BOWLエピックソニーゲーム
3DEAD OR ALIVE 犯罪者三池崇史映画
3超人ロック聖悠紀漫画
1地球へ…竹宮恵子漫画
1デビルマン永井豪漫画
1天空の劫火グレッグ・ベア小説
2伝説シリーズ西尾維新小説
1到着筒井康隆小説
15Dr.スランプ鳥山明漫画
4トップをねらえ2!鶴巻和哉アニメ
112モンキーズテリー・ギリアム映画
122 The Death Of All The RomanceThe DearsPV
1Two TribesFrankie Goes To HollywoodPV
5ドラえもん藤子・F・不二雄漫画
3ドラゴンボール鳥山明漫画
1トラストD・Eイリヤ・エレンブルグ小説
1弐瓶勉不明漫画家
3シドニアの騎士弐瓶勉漫画
3なるたる鬼頭莫宏漫画
12012ローランド・エメリッヒ映画
2日本沈没小松左京一色登希彦漫画
1ノウイングアレックス・プロヤス映画
1How to destroy the Earth不明不明
1博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったかスタンリー・キューブリック映画
1方舟しりあがり寿漫画
18惑星のさみだれ水上悟志漫画
1BIOMEGA弐瓶勉漫画
1星のカービィ スーパーデラックスHAL研究所ゲーム
1封神演義藤崎竜漫画
1ぼくはおこったハーウィン・オラム絵本
1ぼくらの鬼頭莫宏漫画
1坊っちゃん夏目漱石小説
4マーズ横山光輝漫画
2マップス長谷川裕一漫画
1魔砲使い黒姫片倉・狼組・政憲漫画
1漫☆画太郎不明漫画家
2ミカるんX高遠るい漫画
1未知との遭遇スティーヴン・スピルバーグ映画
1ミルククローゼット富沢ひとし漫画
1ミルクジャンキー藤崎竜漫画
1無限のリヴァイアス矢立肇谷口悟朗アニメ
1迷宮を食らう少女ファフニール◆c24a13c6小説
3メタルブラックタイトーゲーム
1メデューサの呪文山本弘小説
1もしものシナリオナショナルジオグラフィックテレビ番組
1弥次喜多in DEEPしりあがり寿漫画
1YAIBA青山剛昌漫画
1唯我論者フレドリック・ブラウン小説
1特務咆哮艦ユミハリ富沢ひとし漫画
4幼年期の終わりアーサー・C・クラーク小説
2離婚調停松井優征漫画
1竜神伝説高橋葉介小説
7レイフォースタイトーゲーム
1錬金術師ゲンドウ加地尚武小説
2ロボットと帝国アイザック・アシモフ小説
1霊長類南へ筒井康隆小説
16000人が作った地球破壊爆弾は必ず動くactive_galactic日記
1ロリータ高橋邦子ゲーム
2ワダチ松本零士漫画
1W3手塚治虫漫画

2008-11-12

いいひとのはなし

おとついあたりから「いい人」の話がずっと続いてるけど、よくもまぁそんな同じところをぐるぐると。

違う人が話しているって言うのはわかるけど、もっと文脈大事にしようぜ。

どうしてそう言う話になったかぐらいはわかろうよ。どんどん話の質が退化してるよ。

最近増田同士のトラックバックも、その前のトラックバック読んでねぇだろ話かみ合ってねぇよって思うようなのばっかりだし。

日本語使ってるけど、会話してねぇよ。

いいひと?そんなもん高橋しん読んどけばいいんじゃね?

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん