「浦沢直樹」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 浦沢直樹とは

2021-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20210803

浦沢直樹とかも言ってるけど手塚治虫火の鳥

つーか手塚治虫漫画どれもヤバい

あと高橋留美子短編集とか

ただ個人的には「ゴールデンカムイ」「鋼の錬金術師」とか「進撃の巨人」とか最初から大きな話を書く予定の人は上手いけど天才とは思えないな。むしろ少年ジャンプとかで先のことを全然考えてないけど無理やりネタをひねり出しながら切磋琢磨してる人のほうがある意味凄いと思う。

2021-07-21

2021-07-20

anond:20210720162508

マスターキートンマジでよくわからのよね。

浦沢直樹(漫画家)・勝鹿北星(原作者)・長崎尚志(編集)のトリオでやって完結までしたはずが、

後になって浦沢と長崎が「勝鹿は原作やってへんかった」って言い出したんだけど、

その後、印税は浦沢と勝鹿で折半でまとまったはずが、

なぜか美味しんぼの雁屋が「勝鹿が原作やってへんわけないやろ!なめんな!」って口出して

それ以来増版されてない。

2021-06-30

表現の自由を謳う自称中道オタク界隈が正義を振りかざし潰したもの、あるいは潰そうとしたもの一覧

ラッスンゴレライ

ウーマンラッシュアワーのうるさい方

弓道の構え、銃の構え方などの自由度

漫画トレス疑惑(なぜかジョジョスラダンなどはお目こぼしされる)、pixiv作家トレス疑惑などしょっちゅう

PSO戦艦大和ボスの菊の御門

BTS原爆シャツ騒動

・ブラマジガール政権批判した遊戯王

アナステマ騒動

・イキリ鯖太郎のお手帳静画

表現不自由展×2

・発売前、直後の原神

タピオカ女子(おっぱいに乗せるイラストチャレンジ流行ると手のひら返し)

・BUBUKAタブー

・100日後に死ぬワニ

・ただ安倍ちゃん似顔絵書いただけの浦沢直樹

別に禁止されてるわけではないウマ娘エロイラスト

スーパーカブ交通違反描写

勝手ラブライブロケ地にされたのに苦言を呈したレストラン

チートスレイヤー ← New!

 

 

俺の記憶だけでもこんなにあるわ

フェミよりお前らの方がお気持ち次第で表現の自由犯してると思う(断定)

2021-05-26

anond:20210526175547

結局富の再分配か、って感じだな

サンデルっていつも入り口いい感じなのに着地点が地味だな

浦沢直樹みたい

2021-05-17

[]桜井画門亜人17巻(完結

最後佐藤との決着はあまりにもあっけなかった

佐藤しかったと言えなくもないけど

結局佐藤の気まぐれ、遊び心のおかげで、

主人公が知恵でやりこめた感はあんまりなかったか

浦沢直樹MONSTERみたいに最後結局逃げ出すのかと思ったら捕まったままだったから意外だった

まあやろうと思えば脱走からの第二部も全然できるとは思うけど

あと全体もあわせて総括するなら、アクションメインで人間亜人ドラマが減ったのは残念だったな

せっかく面白い性質もった人間なんだから寄生獣アンソロみたいに、バトル以外でいろんな亜人生活というかお話が見たかったな

B級アクションと死なない性質つかったのばっかで食傷気味だったか

結局佐藤一派とのバトルってだけの二元論になってそれ以外の掘り下げが少なかったのも物足りなかった

ただミリタリー描写はすごかったと思う

勢いと画力で読ませた感じ

まさに作画担当、とうね

ただなあ人間の頭の作画しょっちゅうコーンヘッドになるのはどうにかしてほしい

ともかく、全部読んで損はしなかったけど、作者があとがきかいてたように、コレジャナイ感があるのも否定できない

2021-05-12

anond:20210512033208

漫画家の二作目がヒットしにくい理由

  1. 一作面全力投球してネタと気力が尽きる
  2. 長期連載の場合、二作目以降世代交代が起こっていて、ネタと画風がモダンではなくなってる(迫稔雄
  3. 雑誌がなくなって転々としていることも(林田球
  4. 実は二作目もコンスタント面白いが、話題性がない
  5. 一作目は編集意向が強く、二作目以降作家権限が増加したが、作家ネタセンスがなかったケース(浦沢直樹
  6. 一作目が受けたことによる慢心。作風がゆるくなる。1とかぶる
  7. 面白さ最優先を疑問視してテーマ性の強い、晦渋な作品を作りたがる
  8. 長期のブランクが有り、大幅な方針変更
  9. 加齢による体力の衰え
  10. アシスタントがいなくなり、中身が雑化する

2021-04-08

俺にとっての「謎で包むことによって人を楽しませる作品」というのは、

エヴァではなく、浦沢直樹作品でもなく、ながいけん作品だ。


神聖モテモテ王国もそうだし、第三世界の長井もそうだ。(特に長井)


しかに、作品が謎で包まれている状態を楽しむ人が少なくなってきている…のかは知らない。

長井は結局打ち切られたし。

でも、作品に謎をちりばめて提示することによって人を楽しませるという点で、第三世界の長井はより多くの人を惹きつけることができるポテンシャルを持つ漫画だった…はずだと思う。多分。

刊行ペースがあと二倍くらいあればよかったのに。

2021-03-14

anond:20210314041210

浦沢直樹のことかい

だとしたらそれはまあそうなんだが、そもそも西洋からアニメ日本人もっとアジア人顔にしろ」みたいなポリコレ要求って本当にあるの?

それに

西洋文化に生まれ育って、西洋感覚で書いているわけではなさげな以上

日本文化に生まれ育って日本感覚で描いている以上出てきたもの日本人の顔だと思うんだよな

日本西洋ファンタジー黒人があまり出てこないというのは、それはまあそうですねと思うんだが

anond:20210314034250

日本アニメキャラが『白人モデルにしている』ってのは定期的(誤用)に出てくる指摘なんだが、俺はそうは思わんのよな。

そもそも日本人の美意識的に『色白』で『目がパチクリ』している顔を好む傾向があるように思えるし、アニメ絵の『彫りが浅くてのっぺり』している顔は日本人的とすら言えると思う。

からあれは誇張された表現ではあるけど、『白人モデル』ってのは言い掛かりだと思っていた。

例えば浦沢直樹の描く西洋人キャラは『アニメ絵の日本人顔』とは一線を画す描き方をされてると思うんだがどうだろう?

2021-01-31

夢十夜/不思議な夢見た日ってぼーっとするよね

今朝2度寝したときの夢。

私は何故か浦沢直樹アシスタントをしていた。

しか求人のチラシに載っていて応募した。経験不問だった。電話すると「なかなか人が集まらず困っていた。すぐ来てくれ」と言われ、その通りGoogleマップで住所を調べ赴いた。

そこは三丁目の夕日テイストな古い商店だった。1階は商店、2階は居住スペースになっているらしい。ただ、商店はもう営業しておらず、すっからかんの棚が無造作にあるのみだった。

2階に上がると、しわくちゃの梅干しみたいなお婆さんがいた。どうやら大家さんらしく、浦沢直樹血縁関係などは無いとのことだった。

そのお婆さんに奥の部屋に案内される。まさしくそこで浦沢直樹漫画を描いていた。原稿やたくさんの本が散らばる和室だった。今PLUTOを描いていて、早速表紙に消しゴムを掛ける作業を頼まれた。

アシスタントの部屋はどうやら別らしい。手前の部屋の襖を開けると、小太りの青年必死ベタを塗っていた。これまた昭和な部屋である

私は空いている机に座り、消しゴムをかけ始めた。部屋の隅にテレビがあり、小さな音量で朝のワイドショーが流れている。

先生結構かいから増田さんも丁寧に仕事してね」

青年がおもむろにそう言う。

私は思わず手元の原稿を見た。PLUTOだ、すげ〜と感激しながら消しゴムを掛ける。

しばらく時間が経って時計を見ると、午後1時すぎだった。急に「そういや今の職場(現実で働いているところ)に辞めるって言ってなかったわ」と思い出す。アシスタント仲間に「すぐ戻ります」と声をかけて出ようとすると、「これ、先生から」とペラっとした付箋を渡された。

内容は覚えていないが、何かの指示だった。浦沢直樹自画像が添えてある。しかしまあ後で見れば良い。それを机にほっぽって、私は商店を飛び出た。

飛び出て振り返ると、もうそこにあの昭和商店は無かった。何もない、コンクリート更地があるだけだった。一瞬の出来事である

白い看板のような物が立っていて、中学生男子が2、3人それを読んでいる。後ろから覗き込むと、「浦沢直樹仕事場跡地」と描いてあった。

周りに落書き、というか訪れた人が様々メッセージを書いていた。中学男子は言う。

「ここに浦沢直樹仕事場があったらしい」

「へ〜俺んちに20世紀少年あるよ」

「俺んちもなんか鉄腕アトムみたいなやつある」

それはPLUTOだ、そして何話目かの表紙は私が消しゴムを掛けたんだぞ、と口から出かけた時、ああもう幾年も過ぎてしまったんだなと悟った。

あの商店を飛び出した一瞬に、私は時を超えてしまったのだ。

あの付箋にいったい何が書かれていたんだっけ、と考えたところで目が覚めた。

不思議な夢だった。

2020-11-30

anond:20201129220719

浦沢直樹は、モンスターとか読むと頭良さそうには、思う反面、

アトム最後ロボットとか、なんか似た感じだなーとおもってしまった。

2020-11-29

anond:20201129215504

タイプによる。

ちなみに自分もかつては浦沢系だったが、この作り方で面白くなったことはない。

2020-10-02

anond:20201002145326

原作として勝鹿北星クレジットされてるけど実際のストーリー浦沢直樹小学館編集で作っててほとんど携わってない

浦沢の要望単行本から原作勝鹿北星名前を削除

勝鹿北星と仲の良い雁屋哲海原雄山並みに大激怒して小学館へ抗議

書籍についても増刷ストッ状態、もちろん電子書籍での販売も無し

2020-08-05

有名なのに名前は無いキャラクターっていないの

ゲームでもアニメでも漫画でも自治体とかのマスコットでも、今やキャラクターには公式名前がついて当たり前みたいな時代

モブキャラとかだと名前は無かったりするけれど、基本的に主要なキャラクター名無しってのは無いのではなかろうか

名前の有無がストーリーの根幹にあるような作品、例えば浦沢直樹の『モンスター』にしたって、ほんとうの名前はわからないけれども呼び名はある

寄生獣』のパラサイトたちは『名前などどうでもいい』と言うことがふるっているけれど、それでもミギー田村玲子や後藤といった呼び名から逃げられない

となるともう俺には思いつかない

名前の無さを自然に受け入れられているキャラクターって存在できないのだろうか?

2020-07-17

そろばんっていまだに小学校で教えてんのかね?

たった数時間の授業で使えるようになるわけもなく、

そろばんでやれ、と宿題に出された計算ドリル普通に暗算して提出したし

もっとそろばん時間かけてもいい気がするわ

おとなになってもずっとつかうよ

小学生の時そろばんならってた子が浦沢直樹

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん