「透析」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 透析とは

2020-04-29

コロナと無縁の医療従事者の世界

透析室で働いて6年ほど経つ。

幸運にも勤務地で震災を迎えたこともなく、未だに透析室で"緊急事態"という場面を迎えたことはない。

透析室で行われる人工透析という治療腎不全患者に施す"延命治療"のことだ。腎臓障害を抱える患者は4時間治療を週3回受けることで生き長らえている状態である

新型コロナウイルス流行するも透析クリニックは通常通りの業務が行われている。テレワークってちょっとかっこいいと思いながらも普段通り通勤し、普段と同じように働くのだ。

マスク使い捨て手袋が足りないこと、感染対策が強化されたことを除けばいつもと変わらない治療が開始される。

透析延命治療なので稼働が止まれ患者はやがて死ぬ、その為"不要不急"に該当することはない。例え大震災で家がめちゃくちゃになったとしても、自分は出勤して患者に針を刺すのだろうと思っていたがこの非日常めいた新型ウイルス流行で改めてこの業界は止まらない物なのだと実感することが出来た。

感染力の高いウイルス流行ということもあり感染対策が強化された。患者の来院時間を大幅に見直し、開院時間を早めて"三密"を無くそうという案だ。それが実行されると必然的に出勤は早くなる。そのため毎日早朝手当てが付くようになる。つまり給料が上がった。

きっと今給料が下がるどころか勤め先が無くなってしまう人も少なく無い。観光業界や飲食業界、沢山の職種悲鳴が聞こえて来る中で自分のように仕事は変わりなく給料が増える人間もいる。インドア需要が高まりゲーム動画配信サイト等は顕著に儲けが出ているだろう。

果たして一律10万円は本当に正しかったのだろうか。受け取って、それを観光飲食に使おうというのは勿論として、理解は出来るが直接生活困窮者の手に渡る手段のほうがよかったんじゃないかと疑問に思う。

感染病棟勤務の医療従事者、検査現場医療従事者、ドラッグストア店員悲鳴を上げながらも懸命に働く者には税金ではなく丸儲けの経営者から特別ボーナス支給されてほしいと願う。経営側だけががっぽりなんてことは何となくムカっとくるものだ。そして税金本来働きたかったのに働く場を奪われた観光飲食等の場に行って欲しいと思ってしまう。

もしも今後自粛期間が更に伸びれば「10万円では全く足りない」という人が増えるだろう。その時本当に国民全員に必要なのか、もっと考えてほしい。今も前と変わらず自分仕事必要とされ、変わらない日常を送る職種はあるのだ。公務員支給カットも同様の理論だとは思うがあれが暴君に見えてしまうのはマスコミのやり口だと感じる。

加えてこれもマスコミへの愚痴についてだが、医療現場における若者という単語範囲はかなり広い。動いて働ければ「まだまだお若いですよ」と医者は言う人種で、60代にも若者という単語を使ったりする業界だ。もちろん診療している科にも左右されるけれどこの業界の老人は70〜80を過ぎた自分一人で歩くのは困難、見守りが必要とかそういうレベルの話なのだ一般の人の感覚で言う若者20代、精々30代だろうけど50過ぎた親が「まだ若いですからね」と言われているところ見たことない?あれなんですよ、若者って。政治家メディア専門家の言ったことを誤解している気がしてならない。

また医療の場で働く人間として日本税金がどれだけ医療に使われているか、そして医療の場でどれだけ税金無駄になっているかもっと国民は知るべきだと思う。今回のケースは日本税金が大量に医療費に当てられていることで多くの人が助けられた部分があると感じているが、想像を絶するような無駄遣いが医療現場では日常的に行われている。一例ではあるが税金無料で処方された薬を飲まずに大量に放置している老人は想像を絶する程いる。稀にニュースにもなっているので見てほしい。

そして医療崩壊について、元々日本医療現場人員不足という崩壊がもうに昔に起きていたことを知ってほしい。殆どの人は病院で待たされたり、予約が取れなくて煩わしい思いをしたことはあるだろう。元々日本医療現場なんてのは毎年インフルエンザ集団感染でいとも簡単崩壊している現場なのだ。どこの業界だって経済的不安定なのだから医療けがブラックじゃない訳がない。そこに感染病が広まればこの規模でなくても当然起きる事態で、激務の看護師が倒れるなんていう話は今に始まったことではない。

ただ医療現場人間緊急事態のものに"慣れている"人種の一つであり、今回も命を削って、生活犠牲にして頑張ってくれている。

いつだって人材不足のこの業界応援するなら是非医療従事者を目指してほしい。深夜も祝日も働くことはあるがやり甲斐もあるし、職を失う心配はない。40〜50歳になる人が勉強して資格を取り新人として入ってくることはこの業界ではよくあるし、女性軽視も少なく実力重視の世界パワハラセクハラに悩んだ人にもオススメである。勿論年功序列やお局さま、患者から受けるセクハラ暴力はあるが、性差別については場所を選べば少ない方だし、仮に嫌な職場にあたったとしても基本的転職もしやすい。今職を失った人は看護師を目指してみるのもいいと思います

2020-04-24

コロナと無縁の医療従事者の世界

人工透析のクリニックで働いて6年ほど経つ。

幸運にも勤務地で震災を迎えたこともなく、未だに透析室で"緊急事態"という場面を迎えたことはない。

人工透析というのは腎不全患者に施す延命治療のことだ。腎臓障害を抱える患者は4時間治療を週3回受けることで生き長らえている状態である

新型コロナウイルス流行するも透析クリニックは通常通りの業務が行われている。テレワークってやつ、ちょっとかっこいいと思いながらも普段通り通勤し、普段と同じように働くのだ。マスク使い捨て手袋が足りないこと、感染対策が強化されたことを除けばいつもと変わらない治療が開始される。透析延命治療なので止めれ患者死ぬ、その為"不要不急"に該当することはない。例え大震災で家がめちゃくちゃになっても、自分は出勤して患者に針を刺すのだろうと思っていたがこの非日常めいた新型ウイルス流行で改めてこの職業は止まらない物なのだと実感することが出来た。

感染力の高いウイルス流行ということもあり感染対策が強化された。患者の来院時間を大幅に見直し、開院時間を早めて"三密"を無くそうという案だ。それが実行されると必然的に出勤は早くなる。そのため毎日早朝手当てが付くようになり給料が上がった。

きっと今給料が下がるどころか勤め先が無くなってしまう人も少なく無い。観光業界や飲食業界、沢山の職種悲鳴が聞こえて来る中で自分のように仕事は変わりなく給料が増える人間もいる。インドア需要が高まりゲーム動画配信サイト等は顕著に儲けが出ていると思われる。

果たして一律10万円は本当に正しかったのだろうか。受け取って、それを観光飲食に使おうというのも理解は出来るが直接彼らの手に渡る手段のほうがよかったんじゃないかと疑問に思う。

感染病棟勤務の医療従事者、検査現場医療従事者、ドラッグストア店員悲鳴を上げながらも懸命に働く者には税金ではなく丸儲けの経営者から特別ボーナス支給されてほしいと願う。そして税金本来働きたかったのに働く場を奪われた観光飲食等の場に行って欲しい。

もしも今後自粛期間が更に伸びれば「10万円では全く足りない」と言い出す人が増えるだろう。その時本当に国民全員に必要なのか、もっと考えてほしい。今も前と変わらず自分仕事必要とされ、変わらない日常を送る職種もあると知ってほしいのだ。

そして医療の場で働く人間として日本税金がどれだけ医療に使われているか、そして医療の場でどれだけ税金無駄になっているかもっと国民は知るべきだと思う。今回のケースは日本税金が大量に医療費に当てられていることで多くの人か助けられた部分があると感じているが、想像を絶するような無駄遣いが医療現場では日常的に行われている。一例ではあるが税金無料で処方された薬を飲まずに大量に放置している老人は想像を絶する程いる。稀にニュースにもなっているので見てほしい。

2020-04-22

anond:20200422180008

ほい 

https://critic20.exblog.jp/31038078/

>>癌や脳梗塞透析治療患者まで犠牲にして、地域医療をそこまで破綻崩壊させて、

>>国民苛烈に苦しめて、

>>そうまでして頑迷に固守しなければならない「PC検査拒否」の「国体護持」とは何なのだ

>>精密検査であるCT検査よりもハードルが高く遠い簡易検査PC検査とは何なのだ

2020-04-21

タバコ新型コロナウイルス

新型コロナウイルス重症化の要因に喫煙関係するっぽいけれど、それに対してタバコ吸ってたのが悪い、みたいな意見はてブ散見される

はてブタバコ嫌いなのは以前からで予想出来る反応だけど、透析自己責任みたいなのにあれだけ喚き散らかしていたのにね、と思ってしま

透析に至る要因は生活習慣だけじゃないから当然の反応だろう

では喫煙はどうだろう

喫煙貧困教育水準と相関がある

喫煙を叩くことは貧困層や教育水準の低い者を叩くようなものなのに、それは気にしない、見ようともしない

恐らくは周りにいる嫌いな人がタバコを吸うから喫煙者を叩くのだろう

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、という言葉が生まれたのはいつなのか知らないけれど、人間の性をよく表現していると最近特に感じている

2020-04-20

サイエンス紙によると

感染症指定病院感染症病棟で働く看護師です

 居住地は伏せます感染者数が3桁に達するレベル感染が拡大している県です。大学病院ではありませんが、県内屈指の症例数を誇る3次救急指定総合病院です。私の勤める病棟一般内科、呼吸器内科が主ですが一類感染症にも対応できる陰圧室を有する感染病棟でもあります現在新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専用病棟として運用されており、入院しているのは陽性が確定した患者と、感染が疑われる患者です。病床数は40床程度ですがそのほとんどが埋まっています。はじめは陽性の患者は陰圧のかかる個室で管理していたのですが、すぐに個室は埋まり現在は大部屋で管理しています一般病床ですので陰圧はかかりません。病院構造病棟のものを閉鎖空間にすることもできず、病棟入り口ポールを立て出入りを制限しているのみです。すぐ隣の病棟には癌で化学療法を受けている免疫の低下した患者大勢入院しています院内感染が起こると危険な状況です。

 PPE(個人防護用具)の不足についてはメディア報道されているとおり危機的な在庫状況です。陽性患者が療養されている空間レッドゾーン)に入る際には、私たちマスクガウン手袋キャップフェイスシールドを装着します。このうちマスク一般的なサージカルマスクではなく、今や皆さんご存知のN95という空気感染にも対応できる特殊マスク使用します。通常であればこれは患者毎に使い捨てものですが、1日に1個まで使用制限されています新型コロナウイルスが発生する以前は、N95使用する機会はほとんど無く、たまに入院してくる結核患者対応使用する程度で院内在庫豊富にあったのですが、あっという間に品薄になってしまいました。ガウンフェイスシールドに至っては在庫が底をついてしまったので、自家製のもの使用していますゴミ袋で作ったガウンクリアファイルを切り抜いたフェイスシールドで、看護助手さんが毎日せっせと作ってくれています。PPEも満足に揃わない状況で患者対応をするのは不安でありますが、あるもので何とかしなければならないと割り切って仕事をしています院内感染全国的に多発しており問題となっていますが、私の病院でもいつ職員から感染者が出てもおかしくない状況と言えます。余談ですが看護助手さんの存在なくして、私たち看護師は満足に働くことはできません。もちろん陽性患者に直接接することはありませんが、彼らも立派な医療従事者です。危険手当も感染した場合補償もないにもかかわらず、文句一つ言わず働いてくれています。ちなみに私たち看護師はありがたいことに1日あたり300円の危険手当がついています

 入院している患者の大多数は軽症患者です。味覚・嗅覚障害のみで発熱もなく元気な方もいますし、呼吸器症状のある方でも酸素投与までは必要としない方が大半です。入院治療必要としない軽症患者ホテルなどの宿泊施設移送するといプロジェクトが本県でも始まってはいますが、手続き上の細々としたことで難航しており、あまり上手くいっていない印象です。

 当然ですが重症化する方もそれなりにいて、数名の方は病棟で人工呼吸器につながれています。今のところ人工呼吸器が足りないという話は聞きませんが、今後の状況次第では不足する可能性は十分にありそうです。人呼吸器につないでも呼吸状態改善されない場合は、亡くなった志村けんさんも使用していたと言われるECMO(体外式膜型人工肺)を回したりします。ECMOは一般病棟では到底管理できないのでその時点でICU集中治療室)に移します。ICUで勤務する同僚に聞いたところでは、残念ながらECMOまで稼働させて持ち直した症例は少ないとのことです。脳出血などの重篤合併症引き起こして亡くなるケースも少なくない印象です。

 また、新型コロナウイルス感染症では腎機能障害を併発する方が多く、腎機能低下が著しい場合CHDF(持続緩徐式血液濾過透析)といって特殊ポンプを用いて24時間血液浄化する場合がありますが、この回路が血液凝固でよく詰まります。そのため24時間MEさん(臨床工学技士)が常駐しており、回路が詰まるたびに対応してもらっています。人工呼吸器、ECMO、CHDFなどの医療機器の稼働率が高くなっている状況において、MEさんの疲労は半端なくピークに達しつつあるのが表情から察することができます人員が少ない分看護師以上に過酷労働環境でしょう。

 看護師は誰でもそうだと思いますが、看護学生時代から幾度となく、看護はベッドサイドからと教えられます。私も患者の側にいてこそ看護師であると日々思いながら仕事をしてきましたが、今はいかにベッドサイドに行かずに済ますか考えなければなりません。軽症な方の食事は部屋の前に配膳しておき自分で取りに来てもらいます。検温もナースステーションから電話で声掛けし、自分で測ってもらいます隔離されている患者不安ストレスは相当なものだと思います特に高齢患者場合隔離による悪影響は計り知れません。ベッド上で過ごす時間が1日のほとんどを占めるようになると、あっという間に歩けなくなり認知機能も落ちてしまますせん妄と言って見当識障害引き起こしたり、不穏になる方も出てきます。できることなら側で話を聞いてあげたいし、世間話でもして気を紛らわしてあげたいのですが、患者との接触は最小限にするようにICT感染対策チーム)に強く言われています看護師の一人でも感染するとかなりの数のスタッフ出勤停止となり、医療崩壊を招きかねませんので当然ではありますが、今まで自分看護と考えていたことと間逆な対応余儀なくされていることへのジレンマは常に感じています

 私も何例か立ち会いましたが、この感染症の患者最期はとても悲惨です。家族に看取られることもなく、防護服をつけた医療従事者に囲まれながら一人で死んでいかなければなりません。通常ですと医師により死亡確認がされたあと、看護師によりエンゼルケアといって清拭をしたり軽く化粧をしたりするのですが、本線感染症の場合エンゼルケア感染リスクを高めるため避けるべしという病院方針により、亡くなったそのままの状態で納体袋に収めることになっています。納体袋は2重になっており内側はビニールシートのような材質で中が透けてみえるようになっています。遺族は患者が亡くなったあと窓越しではありますが、ビニールで密閉された患者に対面することが許されています。変わり果てた患者の姿に絶句し、無念さに涙する家族の顔が焼き付いて離れません。つかの間の再会のあと、分厚いブルーシートのような素材の外袋で密閉し火葬場に直行荼毘に付されます。とても非情残酷ではあります遺体から感染懸念されることから、仕方のないことだと自分を納得させています

 スタッフの中には自身感染するという不安や恐怖のため、メンタル的にやられている方もいます。小さなお子さんがいる方は特に神経質になっているようです。そのような方は他の病棟に異動させるなど配慮をしてほしいものですが、スタッフの数が不足している状況でなかなか声を上げにくい環境ではあります医療差別については個人的には経験がありませんが(両親には実家に帰ってくるなと言われてはいますが)、差別的な言動対応を受けたスタッフも実際にいるようです。そのようなことがあると仕事に対するモチベーションが下がりますが、ほとんどの医療スタッフ普段どおり淡々仕事をしています仕事ストレスに対する耐性が高い人が多いこともありますが、このような感染症の流行に備えて日頃から訓練を積んでいますし、覚悟もできています医療現場が忙しいのはコロナ以前からですし、このような状況だからこそ冗談を言い合いながら笑って仕事をして、むしろ病棟の結束力は以前より増しているように思います。これに関しては人間関係に恵まれ職場で働けていることに感謝しています

 新型コロナウイルス流行がいつ終息するか、それは誰にもわかりません。メディアではコメンテイター医学博士といった肩書の方が様々な持論を述べていますが、第一線で患者治療にあたる医師たちはわからないという事実に対してとても誠実です。すくなくとも年単位覚悟しなければならないだろうというのが現場共通認識です。国民の大多数が感染集団免疫を獲得するかワクチンが開発されるまでこのウイルスが影を潜めることはおそらくないのでしょう。ワクチンについては、すでに感染している患者治験薬を投与するのとは違い、健康な人に接種するのですから段階的なフェーズを踏んで安全性有効性を確認しなければなりません。開発にはそれなりの時間がかかることが予想されます自粛生活がいつまで続くのか、先行きの見えない不安ストレスを抱えながら生活するのは気が滅入りますが、いつか終息すると信じて耐えるしかないのでしょう。

anond:20200417210511

不安なことと思う。

既に一般的に、共有されているかと思っていたんだけれど、covid-19については、かかるかかからいかでなくて、かかる人の増加を遅らせるというのが、WHOパンデミック宣言した4月8日以降の現状だ。

なので、誰もかかりたくはないけれど、感染するリスクを少人数づつ取っていくことになる。引きこもっていてもかかるときはかかる。100%安全なところはない。リスクに濃淡があるだけだ。

病院での受付事務は、リスク医師看護師、に次いで高いかもしれない。おそらく薬剤師よりは高い。ただ、事務系は、発症したときに休んでももらっても、この中では比較的替えが効きやすい。例えば、大学病院だったら、ほかの学部事務方とかで、病院事務やったことのある人などがいる。今は休んでいるだろうし。業務独占があるような職種はそうそう補充が効かない。

補充が効くから、いらないというわけではなくて、恐怖に耐えながら働く元増田のような事務方がいなくなれば、医療負担は集中していく。元増田が、今仕事を続けていることには価値がある。

ただ、医師看護師にも、”予備役”がいるといえばいる。

ホリエモンも言ってたけれど、最も崩壊に近いのは、救急科ICUで、いうなれば前線感染症科も専門だけれど、数が少ないので、患者の直接的な管理というよりはコンサルテーションになっているのかな?呼吸器内科次点。この辺の先生は、専門性も高く、医療の質を保てる。現役。

3番手は以降、covid-19に関しては、現在だと予備役かもしれない。例えば、major内科の循環器内科、消化器内科透析って、ecmoに近いような気がするので、腎臓内科はいるかな?。内科先生は、臓器特異性はあるかもしれないけれど、感染症を日常的にみているはず。

メジャー外科系の先生(呼吸器外科、循環器外科、消化器外科)が4番手かな。だけれど、covid-19の前線に駆り出すとすれば、相当に手術数をしぼってもらう必要性があるから、covid-19以外の死亡率が上がるかも。

5番手マイナー科(皮膚科眼科)など。あんまり重症の人の呼吸・循環管理はやらなくなっているだろうから治療の質は下がる。

もっとも遠いのが精神科だけど、精神科精神科で主戦場総合病院でなく、単科の精神科病院で、単科の精神科病院感染者が出たら、すぐに崩壊する。

初期研修制度が始まって10数年になるので、マイナー科でも中堅くらいの先生までなら、一昔前に人工呼吸器の管理を何例か経験しているはず。中堅以上の先生だと、やったことない人もいるかもしれない。

看護師体制は詳しくないけれど、結構な数の潜在人員がいるだろうと思う。危機が迫ったときにどのくらい戻ってきてくれるかわからないけれど。

私はマイナー系の医師大学病院の片隅で働いている。ちなみに、3月からマスクは週に1枚と言われていたけど、最近は内側にガーゼを置いて、それを取り換えることで半永久的に使うことが推奨されている。それでいいかどうかはわからない。

このエントリー趣旨は、大変な人もいるのだからボスリーダー文句を言うなということではない。批判が許されない社会健康じゃない。一方で、批判者が正解なのか、リーダー正義なのか、それは未来歴史ならないとわからないし、歴史すら修正されるかもしれない。批判もするけれど、社会的には統制の取れた行動を心掛けたいと、個人的には思う。

2020-04-18

anond:20200418044635

そうだよ

普通インフルエンザ流行しても全員がかかることはない、今までの免疫の蓄積があるから

コロナはほぼ全員がいっせいにかかるので医療パンクする

そして今すでに「たまたま交通事故にあって救急医者にかかって骨折調べるのにレントゲン撮ったら肺炎も併発してることがわかっててもコロナかどうかの検査も受けさせられない」

状態になってる

https://note.com/yo_tsu_ya_3/n/na4fb2c05ff55

https://ryomasahiro.hatenablog.com/entry/2020/04/17/%E5%83%95%E3%81%8C%E7%9B%AE%E3%81%AE%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%81%E8%83%8C%E7%AD%8B%E3%81%AB%E5%AF%92%E6%B0%97%E3%81%8C%E3%81%97%E3%81%9F%E4%BA%8B

anond.hatelabo.jp/20200417210511  

https://www.oricon.co.jp/news/2160128/full/

そうなるといくらコロナ以外の病人けが人でも「家にいてください」しかいえない

糖尿で3日に一度透析に通わないと尿毒症になって死ぬような人なんかは命がけで医者に通う状態だ 長谷川豊なんか大喜びだろうな

薬でも食料でもFAXなりネットかえるから家でおとなしくしてろな

https://gemmed.ghc-j.com/?p=32640

2020-04-14

anond:20200414090044

真面目な話気に食わない相手にだけ効率や淘汰を押し付けるのはおかしいよな

んなこと言ったら大半の透析患者なんか医療費無駄以外のなんでもねえだろうに

2020-04-05

熱出たけど明日会社に行く

俺は糖尿喘息持ち

老母は透析患者

一家全滅は覚悟している

2020-03-26

癌と糖尿と透析なんだがコロナかかったら死ぬやろか?

自殺は負けた感じがして嫌やけど病気ならしゃーない気がするやん

2020-03-24

若者負担を強いる老人をコロナ排除

U「透析患者免疫力が低下しているので効果的ですね」
H「残念ながら知的障害者免疫系に問題はないです」

2020-03-17

anond:20200317150821

3/9

08:31慶70歳の男性1人死亡...死者51人

慶北慶山に住む70歳の男性1人がコロナ19で8日、死亡した。国内51人目の死者である慶尚北道によると、この男性は先月26日、経産でコロナ19確定判定を受けて安東医療院に入院した。以後4日、東国レース病院音圧病室に移送され、治療を受けたが、8日に死亡した。

11:05大邱国内52・53人目の死者が発生

大邱コロナ19に2人追加死亡した。これ国内の死者は計53人である。保健当局によると、9日午前2時20分頃、嶺南病院で75歳の男性呼吸困難で死亡した。普段肺線維症を患っていたが、男性は1日、咳や呼吸困難の症状を示し、8日嶺南病院の緊急治療室で治療を開始した後、確定判定を受けた。同日午前6時15分頃には、啓明大学東山病院で69歳の女性が死亡した。先月24日に発熱の症状を示し29日大医療院選別診療所を訪れたが、女性は1日確定判定を受けた。基礎疾患はないことがわかった。

19:45大邱コロナ19 1人追加死亡...大邱36人・国内54人目

大邱国内新型コロナウイルス感染症コロナ19)確定者1人追加で死亡した。これにより、大邱地域の死者は36人、国内の死者は54人に増えた。大邱市は慶北大病院治療を受けていた82歳の男性が、この日の午後3時54分ごろ、死亡したと発表した。この患者は、基礎疾患に食道がんを患ったことが分かった。

3/10

11:24大邱で4人追加死亡...死者58人

10日大邱でコロナ19確定者4人が追加で死亡した。大邱地域死者は40人で、国内の死者は58人に増えた。大邱市によると、62歳の男性が9日午前、死亡した後、コロナ19確定判定を受けた。彼は7日、検査を受けたが、当時は音声であった。 76歳の女性は、慶北大病院隔離病棟治療中に死亡した。普段糖尿病を患っていた。先月22日に確定判定を受けた59歳の女性は、啓明病院嶺南病院に電源れ治療を受けて死亡した。基礎疾患はなかった。慢性気管支炎を患っていた71歳の男性は、5日確定判定を受けて、集中治療室治療中に死亡した。

17:38大邱コロナ死者追加で出て...死者59人

大邱コロナ19死者が1人より出てきた。 10日、大邱市によると、死者は83歳の女性である。去る2日発熱下痢の症状で、大邱医療院で検査を受けて、次の日確定判定を受けた。以後肺炎所見で音圧病床で入院治療を受けたが、この日の午前10時43分ごろ死亡した。患者は基礎疾患として高血圧を患っていた。これにより、大邱地域の死者は計41人で、国内の死者はすべて59人に増えた。

20:10大邱コロナ19 1人追加死亡...大邱42番目

大邱国内新型コロナウイルス感染症コロナ19)確定者1人追加で死亡した。これにより、大邱地域の死者は42人、国内の死者はすべて60人に増えた。大邱市は3日コロナ19確定判定を受けて、翌日、大邱医療院音圧病床に入院して治療を受けていた80歳の女性10日午後3時55分に死亡したと発表した。この患者は、基礎疾患として高血圧糖尿病を患ったことが確認された。

3/11

08:54大邱で61人目の死者... 79歳認知症高齢者

大邱コロナ19による61人目の死者が出た。保健当局によると、10日午後8時ごろ、慶北大病院音圧治療室で79歳の女性Aさんが死亡した。 8日発熱呼吸困難の症状を示していが、病院の緊急治療室を訪れたAさんは、すぐにコロナ19確定判定を受けた。 Aさんは普段認知症を患ったし、高血圧があった。

11:02益山で治療を受けた大邱確定者が死亡...国内62番目

大邱地域コロナ19確定者1人が益山円光大学病院11日死亡した。国内62人目の死者である全羅北道によると、円光大学病院治療を受けた84歳の女性Aさんが午前8時20分頃に死亡した。 Aさんは、先月22日、コロナ19確定判定を受けて大邱嶺南病院診療を受けて29日圓病院に運ばれた。 Aさんは、移送時に肺炎呼吸困難などで重症状態であり、多臓器不全で透析を受けてきたことが分かった。

13:50大邱で87歳の男性死亡...累積死亡者63人

大邱コロナ19による死者が追加発生した。国内63番目、大邱地域では44回目だ。死亡者は87歳の男性で、11日午前8時20分頃、大邱医療院で死亡した。この男性は2日峡ャ保健所コロナ19の検査を受けて4日確定判定を受けた。 6日、呼吸困難と全身衰弱症状で漆谷慶北大病院救急室に来院した。 7日大医療院に移送され、診療を受けて、11日に死亡した。

20:30慶北でコロナ19 2人追加死亡...慶18人全国65人

慶尚北道コロナ19確定者2人が死亡した。慶北死者は18人、全国の死者はすべて65人に増えた。慶尚北道11日、コロナ19確定判定を受けて入院していた90歳の患者と74歳の患者が、この日死亡したと発表した。去る4日確定判定を受けて金泉医療院に移送された90歳の患者は、この日の午前9時58分、肺炎で死亡した。この患者は、基礎疾患に糖尿病認知症血圧、退行性関節炎を患った。同日午後1時30分、国立中央医療院で敗血症で死亡した74歳の患者は、通常、糖尿病、高血圧狭心症を患っていたことが確認された。

21:40大邱コロナ19追加死亡...大邱45人全国66人

大邱国内新型コロナウイルス感染症コロナ19)確定者1人追加で死亡した。大邱死者は45人に増え、全国の死者は66人になった。大邱市は11日、基礎疾患に狭心症、高血圧などを患っていた84歳の女性が、この日の午前8時ごろ死亡したと発表した。

3/12

09:26毎分私の考え、病院コロナ19確定者1人が死亡

京畿道城南市盆唐私の考え、病院で確定判定を受けた新型コロナウイルス感染症コロナ19)患者1人が死亡した。 12日ウン・スミ城南市Facebookを介して「昨日(11日)午後10時ごろ、毎分私の考え病院感染者した方が死亡されました」と述べた。死者は龍仁市に居住する82歳の男性で、6日毎分私の考え、病院で確定判定を受けてミョンジ病院に運ば隔離されて治療を受けたが、終了死亡した。基礎疾患としては、肺癌を患っていた。この男性奥さんも同じ日に確定判定を受けて、現在城南市医療院で隔離治療を受けている。

3/13

08:44毎分私の考えの病院感染者1人が死亡...全国68人目

試合城南コロナ19確定者1人が死亡した。首都圏では3番目、全国68番目の死者だ。城南市は毎分私の考え、病院コロナ19確定判定を受けて城南市医療院で隔離治療を受けていた77歳の女性が13日午前6時38分頃、死亡したと発表した。肺がん患者女性は、集団感染が発生した毎分私の考え、病院本館8階81病棟入院したが、5日に確定した。

10:52大邱で死者1人増え... 69人

大邱コロナ19確定者1人が死亡した。これ死者は合計69名である大邱市によると、13日午前2時頃、大邱医療院で85歳確定者が死亡した。高血圧などの持病を患ってきたが確定者は、3日にコロナ19確定判定を受け、入院治療中だった。

13:29大邱でまた1人死亡... 70人目の死者

大邱コロナ19で治療を受けていた確定者が13日に死亡した。この日の大邱で発生した2回目、国内70人目の死者である大邱市によると、同日午前8時40分頃、啓明大学東山病院入院治療中の75歳の女性が死亡した。この女性は4日峡ャ保健所コロナ19確定判定を受けて5日発熱呼吸困難の症状を示してい啓明東山病院音圧病室に運ばれた。基礎疾患として高血圧糖尿病を患っていた。

15:47東国レース病院で71人目の死者が発生

慶北東国大慶州病院コロナ19国内71人目の死者が出た。慶尚北道によると、東国レース病院治療を受けていた77歳の女性が13日午前11時35分頃死亡した。この女性は、コロナ19集団感染が起きた青島対南病院介護者に21日確定判定を受け金泉医療院に移送されたが、症状が悪くなって、25日に東国レース病院に移された。基礎疾患として高血圧糖尿病を患っていた。

16:22大邱・慶北のみ4人... 72人目の死者出

13日大邱でコロナ19死者1人追加しました。大邱・慶北地域で、この日だけ4人死亡、国内の死者は72人に増えた。大邱市によると、この日の午後1時15分頃、慶北大病院入院治療を受けていた86歳の男性が死亡した。この男性は、挙動不便と左側股関節部位の痛みの悪化で2日慶北大病院の緊急治療室を訪問した後、コロナ19確定判定を受けた。高血圧認知症脳卒中などを患っていた。

3/14

13:18釜山で80代の女性1人が死亡...国内73番目

釜山コロナ19確定者1人が死亡した。釜山で発生した最初の死亡者であり、国内の73回目だ。釜山市によると、13日午後10時40分88歳の女性患者が、釜山病院で死亡した。慶北青島対南病院近くの居住であるが、患者は3日清道郡選別診療所コロナ19の検査を受けたが、「音声」の判定を受けた。以後、症状がひどくなり、12日、病院を訪れたが、確定されて入院した。普段心臓病・高血圧脊椎狭窄症を患った。


3/16

13:00大邱で80代の男性が死亡...国内の死者77人

大邱コロナ19で治療を受けていた80代の男性が死亡した。大邱で52番目、国内77人目の死者である。 16日大邱市によると、先月28日に発熱呼吸困難に慶北大病院救急室に来院したA(84・男)氏は29日、確定判定を受けた。去る1日音圧隔離病床に入院して治療中だった。

16:00大邱で確定者2人が死亡...国内の死者79人

大邱ファティ病院コロナ19確定判定を受けた後、病院治療を受けていた71歳の男性と64歳の女性が死亡した。国内の死者は79人に増えた。 16日、慶尚北道助け大邱市によると、70代の男性Aさんは化学療法を受けている間、過去15日確定判定を受けた。 60代の女性は、高血圧など基礎疾患を患っており、過去12日確定判定を受けた後、入院治療中だった。

18:40 80代女性コロナ19死亡...国内の死者80人

コロナ19確定判定を受けた81歳の女性が16日に死亡した。国内80人目の死者である。高熱・悪寒の症状を見せたが、女性は今月5日確定判定を受けて金泉医療院に入院した。以後肺炎悪化して国立中央医療院に電源たが、この日に死亡した。基礎疾患に糖尿病と高血圧を患っていた。

21:30大邱で65歳の男性が死亡...国内の死者81人

大邱新型コロナウイルス感染症コロナ19)確定判定を受け、治療中だった65歳の男性が16日、死亡した。大邱地域死者は54人、国内の死者は81人に増えた。大邱市は慶北大病院入院治療中の患者が、この日の午後12時35分ごろ死亡したと発表した。先月21日、コロナ19確定判定を受けたが、男性は先月28日、心停止が発生して機関の挿入と心肺蘇生治療を受けている。この男性は、基礎疾患に糖尿病食道がんを患っていた。

2020-02-25

anond:20200225092459

風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合には、最寄りの保健所などに設置される「帰国者接触相談センター」にお問い合わせください。

また、高齢者糖尿病心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤抗がん剤などを用いている方で、これらの状態が2日程度続く場合は、帰国者接触相談センター相談してください。


基礎疾患のある人や症状が強い場合は4日待たなくてもいいぞ

2020-01-22

anond:20200122155843

透析患者や重度の身体障害知的障害者生産性のない人あたりにしわ寄せがいけば必要悪と言っていた人たちもにっこりするのでは

2019-12-13

anond:20191213094944

子供も同額出るらしい。

https://www.y-chohobu.com/archives/2694

てか8万円、社会保障制度予算を丸々回したらって話かよ。

年金なし医療費実費になっちゃうじゃん。

透析患者死ぬじゃん。

ああでも年金は代わりに死ぬまでインカムあるからいいのか。

俺らはどうせ年金額ずっと減るだろうしな…

2019-12-12

anond:20191212121135

透析導入後の不自由生活我慢できず拒否たから死因が慢性腎不全なのではってこと

梅宮さんの死因を知って

慢性腎不全、すなわち透析を選ばず自由に生きて死を迎えたってこと。尿による電解質排泄ができずに高カリウムとなった場合心不全が死因になると思う。心不全ではなく腎不全が死因として報道されたってことはケトアシドーシスによる昏睡死ってことなのかな?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん