「祖父母」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 祖父母とは

2022-05-27

anond:20220527150201

記事読んだ

生きづらい時代にはシェアハウスとか長屋とか祖父母との三世代同居とか、大勢で暮らす方が生きやすいのかなとなんとなく

今やデフォ核家族だけれど

2022-05-26

anond:20220526234646

ある程度の年齢の女性教員って普通に何人か子供いるけど復帰して担任持ってたりするからね。祖父母世代でも女性教員はかなりいた。

2022-05-19

anond:20220518201038

自分ちは祖父母同居ではなかった(ので遠くの田舎に住んでいる祖父母に盆と正月に会いに行く)が

同級生には地元出身祖父母同居の家が珍しくない程度にはあった、と解釈すれば矛盾はない

まり東京近郊のベッドタウン出身70年代まれが多い

anond:20220519101536

昔は核家族母親専業主婦がいるのが当たり前

今は低学年は学童、高学年は塾行くのが当たり前

でもブクマカ内だと昔は祖父母同居で祖父母が家にいるのが当たり前だったらしいよ?って話だろ

しか母親専業主婦当たり前、らしいんだよな

実際はそんな家昔だってかなり少なかったと思うんだが

突っ込んでる人もどっかにいたけど、兄弟多い昔は親と同居出来るのはそのうちの一人だけで残りは核家族形成してたし

専業主婦ってのは核家族が多い(共働きだと子供の世話する人がいないが子供放置生活はしたくない、となると必然的専業主婦になる)都会の中流以上に多い形態

地方や下層だと嫁は労働力扱い(かつ子供放置)だったし

anond:20220519115253

80年代アラフォー

東京出身祖父母同居ではないけど、家の近所は母方の親戚だらけ

地主やんけ!!

小学校から遠方の学校に通ってたから一人で電車通学だったぞ

私立ボンボンやんけ!

anond:20220518201038

80年代アラフォー

東京出身祖父母同居ではないけど、家の近所は母方の親戚だらけ

小学校から遠方の学校に通ってたから一人で電車通学だったぞ

anond:20220518201038

関西圏だと祖父母も近くに住んでるのなんて当たり前だし京阪神言わずもがな都会(名古屋圏とかも多分そう)なので、非核家族田舎なんてさすがに見えてる世界が小さすぎやしないか

anond:20220518201038

70年代まれ40代自分の子時代

おっちゃんの祖父母の家は、自宅から70メートル離れてたわw

全然遠くないし、ありがたみも何もない・・

anond:20220518201038

世代よりも地域格差が大きい気がする。

田舎でさ、働くには都会にいくしかなかった地域は、祖父母と父母は別れて暮らすしかないやん?

逆に、そこそこ都会で生まれた街でそのまま働ける場所ほど、二世住宅とか当たり前やん。

の子育て 俺の場合と妹の場合

俺の場合

俺が生まれた時、仕事の都合もあって両親は親元から離れたところに住んでいた。

両親は共働きで俺は近くの保育所に預けられていたが、当時は父も母も帰宅が遅くなりがちだった。

そんな時に隣の家に住んでいた老夫婦に俺を預かって貰っていた。

幼い俺はてっきり親戚なんだろうと思っていたが、完全に赤の他人だった

だがとても良くしてもらった事をよく覚えている。

お世話になった老夫婦はすでに二人共亡くなられた(俺も墓参りに行った)のだが、息子さん夫婦と両親は家族ぐるみの付き合いを続けている。

俺と同世代40歳前後から上の世代とこの話をした際に、似たような経験をした人が結構いた。

これが俺より下の世代になるとかなり少なくなる。

隣近所との付き合いが減ったのも大きいのではないかと考えている。

核家族化が進んだという事もあるのだろうが、それに伴う住環境の変化の影響も大きいのではないだろうか。

妹の場合

妹が生まれた頃には両親は父方の祖父母と同居する様になり、俺の保育所への送り迎えなどは祖父母がやってくれていた。

妹が成長し保育所に通う様になると、そちらも祖父母が送り迎えしていた。

妹は俺よりはるかに活発で、祖父病気持ちなのに散々振り回されていた事をよく覚えている。

祖母はあまり料理が得意ではなく、よくお惣菜を買ってきてくれたのだがジャンキーな物も食べられるので俺は母が作る料理よりそちらの方が嬉しかった。

小学校に入ったくらいから俺は料理趣味にする様になり、下手なりに妹のおやつなどを作る様になった。

祖父母にもよく振る舞っていたが、今考えるとあんな酷い出来の料理をよくもまあ美味いふりして食ってくれたとものだと思う。

学校が早く終わった日は俺が妹を迎えに行く事もあった。

こうして振り返ってみると、俺の成長と共に負担分散やすくなったところがあったと感じる。

小4くらいになると両親の代わりに晩飯を作るくらいの事はできる様になっていたし、自分の飯は作れるから留守番させる時も楽だったと後になって母から言われた。

まあ昔だから色々緩かったというのもあると思う。

今だと子供に飯を作らせる様な親は、SNSなどで叩かれがちなのではないだろうか。

下手すると虐待扱いされるかもしれない。

祖父母がまだ元気だった頃だというのも大きい。

これが10年くらい遅くて祖父介護必要な状況だったら、子育て介護を両立せねばならず両親のどちらかは仕事を辞めなくてはならなかったかもしれない。

そう考えると晩婚化が昔より子育てが苦しくなった要因の一つになっているのかもしれない。

俺のいとこが40過ぎで結婚したのだが、叔父や叔母の介護子育てを両立せねばならなくなり大変な時期があった。

仕方ないのでウチでいとこの子供を定期的に預かったりしていたのだが、そういう相手が居ない人は大変だと思う。

SNSを見てるとそういう人、結構いるっぽいんだよね。

2022-05-18

ブクマカマジョリティ世代出身地ってどの辺なんだ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1888386

70年代まれ40代自分の子時代ですら、周り皆核家族が当たり前で

祖父母と言ったら「遠くの田舎に住んでいて盆と正月に会いに行くもの」というイメージしかなかったし

幼児時代は親が常に付き添い当たり前、小学生になって友達の家に遊びに行くとしても家に親がいて当たり前だったんだが

ブクマカ的には「自分子供のころは祖父母同居が当たり前」「幼児子供だけで出かけるのも当たり前」だったらしい。

ブクマカいつ生まれなのよ?それとも田舎育ちばっかなのか??

2022-05-16

姉妹の子どもが暴れ回って帰っていく。

の子どもが休日に来ては、夕方まで暴れ回って帰っていく。

我が家に子はいないが、祖父母が同居しており、子守をあてにしてやってくるのだろう。たまには夫婦水入らずで息抜きしたいのだろうか、細かな事情は分からない。

子どもたちは言うことを聞かず、家中を走り回り、プライベートなどお構いなしにあらゆる部屋へ入ってきては、ときたま猫の置物などを壊して去っていく。上は小学校中学年、下は低学年。やはり自制心などはまだないのだろう。

可愛いところもある。懐いてくれるし、老けた祖父母の刺激になればとも思っている、来るなとは言わないが気が休まらない。

もともと我が家と姉夫婦はあまり良い関係ではない。祝い金なども返さなかったりと、こちから非常識に見えてしまうことが多かった。

きっともう良好な関係は無理なんだと感じているが、諦め切れない自分もいる。

盆と正月しか顔を出さないのも、こちらと関わりたくないのだろう。

ならばせめてもう関わることなく、静かに過ごさせてくれると嬉しいのだが。

2022-05-15

嫁は夫の親族に尽くして当然なのか

夫の義両親の介護あんまりしたくないと職場愚痴をこぼしたら、50代の女性先輩社員説教された

別に自分は夫の義両親が嫌いと言うわけじゃない

私としては血が繋がった親ですら介護をするのは嫌なのだ(勿論両親も嫌いではない)

祖父母介護をしてるのを見てあまりにも大変だったので自分が同じことをするなんて無理。出来れば施設に入って欲しい。」

そう漏らしたら、「嫁なら夫に尽くして当然。夫への愛さえあればどんな困難も乗り越えられる。」と説教された

その人は、義両親の介護だけでなく義理の妹介護不登校からニートになった義理の妹の娘3人の面倒も見てるらしい

勿論、その人にも実子はいるのにだ

夫への愛さえあればこれぐらい苦痛じゃないんだと

それ以来説教されるからこの話題はしないようにしてるけど

2022-05-14

なんか急に寂しくなってきた

コロナになってから帰省して墓参りという行動をしていなくて、そろそろ行かないとすでに鬼籍に入っている祖父に寂しがられちゃうなとふと思って悲しくなってきた。ひとりっ子結婚もしてないので、先祖代々脈々と続いてきた遺伝子は残念ながら自分で終わりなんだけど、終わりということは頑張って家族の終わりを全部看取らんといけんということだ。

そういうのが辛いから一緒にいてくれる人を探すっていうのはなんか犠牲者を探してるみたいで嫌だし、ひとりで立ち向かっていくしかない。自分こそが「しんがりなのだ物理的にできなくなるまで、いや出来なくなろうとも心の内では、二本の足でしっかと立ち続けるしかないのだ。

祖父母両親も看取ったらどうしようかな。まだまだ先だけど。樹海行くか。その時に樹海に行く体力があれば良いが。

2022-05-13

親が死ぬってどんな気持ちなんだろうか

祖母が突然具合が悪くなり入院した

もう、91だ

実は身内の死を経験した事が30年生きてきて1度もない

親戚付き合いもなく、この祖母以外の祖父母は全員自分が生まれる前に亡くなってるから

歳も歳だし万が一って事もあるだろう

でも何故か実感が湧かないし、受け入れられない

祖母でこれなんだから実の親の死ってどんな気持ちなんだろう

両親も還暦を越えて若くないし色々と考えてしま

2022-05-07

大学奨学金ってさ

親や祖父母貯金がない時だけに頼るもので、出せるなら祖父母に出させるか親に出させて相続税対策するのがデフォだと思ってた

うちの小5、自分ちに祖父母が遊びにくるとマスクします。私も外してるし、外して良いよと言っても、感染するのもさせるのも心配だと外しません。食事の時も、マスク会食と言われてるあの感じです。

息子中3は、コロナが収まってもマスクはし続けると言ってます。中1入学からマスクの顔しか見せていないし、今更全ての顔を見せるのは嫌と。

コロナ世代の子供たちの心の健康心配です。

2022-05-06

OTODAMA'22 音泉魂 "〜BACK TO OFURO〜"1日目

OTODAMA'22 音泉魂 "〜BACK TO OFURO〜"1日目に行ってきました。

2019年RSR振りの野外フェス。初めてOTODAMAに行くのでもっと都会(?)的なフェスかと思ってたけど、バスで会場に着いた時に「ああ、屋外フェスってこんな感じだったな」と思い起こさせる空気感テンション上がった。入場する道を歩いてたらにフジファブのリハが聴こえてきて夜明けのBEATで更にテンション上がる。本編ではやってなかったので聴けてお得感あった。

とりあえず良さげな所にシートを敷いて羊文学を楽しむ。若いバンドにしては昔ながらの構成(ちゃんイントロがあってアウトロも長い)だし歌上手いし初っ端から良い演奏が聴けて既に楽しい。隣に座ってた男性グループの人が「ガールズバンド?」って聞いてるのが聞こえてきてつい笑ってしまった。フグタさんは髪の毛長いけど男性です…(笑)途中で友達と合流の為に離脱ご飯を食べようとしたがどこも長蛇の列でとりあえず一番早く買えそうな所で焼きラーメンを買った(笑)これ後で書くけど、飲食店オペレーションの悪さやばかった…。ご飯を食べながらフジファブを聴いて懐かしい気持ちに浸る。総くんの祖父母?が銭湯やってて番台が僕の居場所でしたってMC良かった。

腹ごしらえ後はシートに戻ってクラムボンを見る。当たり前なのかもしれないけど演奏がめちゃくちゃ上手い…。スリーピースでこの完成度…これがスリーピースだよね…と友達に言ってしまった。(この発言意図は言いたくないので汲んで欲しい)めちゃくちゃ天気が良い野外で上質な音楽聴く幸せ…こんなに素敵な時間だったんだなって実感…。ミトさんが「こういう日常が早く普通になって欲しいね」って話ててお客さん側もアーティスト側も同じ気持ちなんだなぁ…としみじみする…。郁子ちゃん今日バックヤード同窓会みたいになってるって話てて確かに…って思った。これだけドンピシャ世代が一日に集まってるフェスも珍しい。

バイン迄にトイレを済ませて飲み物を買おうとするも何処も行列がヤバくて、ちょっと熱中症になりそうな感じだったけど並んでたら間に合わなさそうなので我慢してバインに向かう。何で飲み物買うだけなのにあんなに並んでんの…??バインの待ち時間ひなっちが太ってた頃の話(?)とかして盛り上がってたらリハでメンバーが出てきて、アニキサングラスしててめちゃくちゃカッコ良かった…!!アニキサングラス似合うな!!あとアニキマスク姿を初めてみたかもしれん。皆リハでもマスクしてて偉い…。セッション的なリハをして、田中さんが「これ一回捌けんの??」って聞いて一旦ぞろぞろ捌けるメンバー。そして数分後にぞろぞろ出てくる(笑)とりあえずセトリはこんな感じ

1.Alright2.光について3.風待ち4.阿5.ねずみ浄土6.Gifted7.Fly

でした。光については最初ドラムの音ですぐ分かるようになってしまった…。これは個人的感想なのだが、正直不完全燃焼でした…。セットリスト云々も少しはあるけど、何となくこう…上手く言えないんだけどもっとイケるてしょ!?って気持ちになってしまった…。うーん…まぁそう言う時もあるよね!って事で…。

本当はくるりが見たかったけど、熱中症になるかもしれないので友達にも付き合ってもらって飲み物を買おうために飲み物専門レーンがある店に並んだけど、めちゃくちゃに列が動かない…。くるり演奏中、ほぼ飲み物の列に並んでいた…。ペットボトルお茶買うだけなのに…これはちょっと酷いと思う…。お店の人も慣れてなくて?必死なのかもしれないけど飲み物買ったお店の店員さん感じ悪かったし…。他のお店もかなり並んだけど、対応真摯で良かった。本当どこのお店もこう言う出店に慣れてないって感じがやばかったな…。

くるりフェス仕様セトリで、上海蟹とかバラの花、街、ハイウェイ、すけべな女の子等々私でも知ってる曲を沢山やってくれてた。サポートドラムの人すごく良いなと思ってスクリーン見たらあらきさん(多分)だった!そりゃ私好みだな〜。

Coccoを見る為にステージへ急ぐ。サポートメンバー長田さん、根岸さん揃っててマジで豪華過ぎるしアッキー(多分)もいた!!(昔シロップのサーポート入ってくれてた方)全員がスタンバってたけど中々始まらなくて、根岸さんがステージ袖ずっとチラチラ見てるし、長田さんは「おいで」みたいな仕草してたかあっちゃん待ちかなと思ったら、全身黒のドレス蛍光ピンク靴下(?)を履いたCoccoが走って出てきて、それだけでもうオーラがすごかった。一曲目が強く儚い者たちで歌い出す前に何度も深く深呼吸して、ぎゅっと手を握ってから力を抜くように手を振ってるCoccoから目を離せなかった。ライジングで叶わなかった(ライジングではアーステントだった)野外でCoccoの歌を聴く夢を叶えられたし、本当に歌姫と言うか歌う為にここにいるって感じがするオーラを纏っていた…。そして、潮満ちぬから花柄セットリストね…!!熱すぎるでしょ…。この振り幅がCoccoの持つ魅力の一つでもあるし、何より力強い伸びのある透き通った歌声…素晴らしいステージで胸が一杯になった。

ナンバガに備えてバースデーからハナレグミ迄の間にご飯トイレを済ませよう(飲食ブース無茶苦茶並ぶから)と言う事でタコスの店に並んだけど列の進みは相変わらず遅い…。買う所まで来て思ったけど、やっぱめちゃくちゃオペレーション悪そうと言うか慣れてないメンツでやってる感すごかった…。今日でこれだった二日目と三日目ヤバそうだから空きの一日で改善される事を祈る…。味は美味しかったです。並んでる最中に聴いたバースデー、キュウちゃんドラムが上手い!!って友達と褒めまくっていた…(笑)演奏自体上手いから知らない曲でも楽しいのよな〜。ステージ去る時にチバさんが「最後まで気をつけてな」(だったと思う)って言ってて友達と「チバ、カッコいい〜!!」ってテンション上がった(笑)チバさんが言うと何でこんなにカッコいいのか…。

トイレを挟んでちょっとシートで休憩してからナンバガへ移動。ハナレグミが当たり前に歌も演奏も上手くて「上手い…」って友達としみじみする。この日の出演者、皆演奏も歌も上手くてずっと上手い…って話てた(笑)

ナンバガもリハで出てきて、それだけで皆固唾を飲んで見守る…。一通りやった後に向井さんが「いつからやって良いか言ってくれんと分からんよ」って話てたの中々ピリついてる感あるなと思ったけど、、やって下さいって言われて始めるの面白かった(笑)

そして野外のステージナンバガを見る夢がここで叶ったんだけどね、本当にヤバくてこんな時代でもなきゃめちゃくちゃに声出してたと思う…。もー、とにかく演奏ヤバい…(語彙力が皆無)アヒトドラムも前にライブ見た時よりすごく良くなってて興奮し過ぎて発狂するかと思った(笑)セットリストがもうこれ!って感じのサービス精神満載の詰め込み具合いで…水色革命からの透明少女とか、TATOOありも好きだからしかったし、何よりCIBBICCOさんのナカケンベース…!!ヤバい!!アヒトドラムも最高だし、ひさ子さんのギターもめちゃくちゃ鋭利だし、向井さん本当にギター上手いんだよなぁ…!omoide in my headテンション上がりまくって頭ぶんぶんし過ぎて首もげるかと思った(笑)割と後ろの方で見てたかあんまりすると恥ずかしいなとか思ってたけど、そんなのどうでも良くなって死ぬぶんぶんしてしまった。多分友達と私かなり浮いてたと思う…(笑)ライブ終わった後、すぐにマスク付けて去ってくメンバー可…偉い。向井さんのMCで「我々初入浴でございます…入浴!」って乾杯の変わりに言った後、お客さんの反応が皆無で「むむむ…」って言葉に詰まって素で困ってた向井さん本当面白かったし、画面にぬかれたひさ子さんも笑ってた…(笑)ライブ終わった後、友達と私の第一声が『…カッコいい〜!!』って同じだったの本当それ!!って感じだし、それしか出てこないぐらい最高だった。マジでめちゃくちゃナンバガだった。上手く言えないけど、本当にナンバガライブを見た!!って思った。シートに戻ってからも興奮して友達感想を言い合ってたけど、TESTSETが始まって演奏聴くまでMETAFIVEだって知らなかったから、めちゃくちゃいいやん!!LEO今井やん!!って思ってスマホで調べてしまった(笑)小山田さんの事があってから名前変えてたのか…。友達とはバス時間関係でここで解散しかし、マジでどのバンド演奏が上手すぎてこんなに満たされるフェスあるの…??って感動した…。

シート畳んでAJICOはスタンディングエリアで見る事にして移動。一曲からペピンやってくれてひぇ~ってなる。やっぱベンジーカッコいい…。UAも抜群に上手いし、TOKIEさんのベースカッコいいし、ベンジーギターはいつ聴いても最高だしでもうさ〜何て素晴しい締めのステージなの!?ってまた感動してた…。そしてUAの歌う水色!!水色めちゃくちゃ良い曲だから聴けて嬉しい〜!!最高に良かった…。美しいことも聴けたし何という満足感…。

こんなに見たい人が一日にまとまって出てるフェス過去になかったしこんなに満足出来て8800円って破格過ぎでは!?!?音泉さんに感謝しかない…。こんな時代になってしまって、野外フェスなんて夢のまた夢…みたいに思ってた所からここまで戻って来れたんだなって感動したし、何より天気の良い野外で爆音音楽聴くって行為がこんなにも幸福楽しい空間だったんだって改めて実感出来る一日だった。こんな日があるから頑張れてたんだな…。本当にちょっと泣きそうだったもん。

これから時代フェスを行う上で色々改善する事もあるとは感じたけど(前方エリアとか昔と変わらないぐらい近い距離でつめてたし歓声も結構上がってた)少しずつこういう時間を取り戻せたらなって思わずはいられない時間だった。やっぱ音楽って良いね!!

しかし、これだけは言わせて欲しい。飲食ブースは許すまじ。これは絶対改善して欲しい。

2022-05-05

正直甥が嫌いすぎる

タイトル通りである

実妹の小4の子であるところの甥がこの世のトップ3に入るくらい嫌いだ

内臓疾患で長く通院療養が必要になり仕事を辞めて実家に戻っている

伏せっている時間が長いが毎週末襲撃する甥のバカ声が平穏を断ち切る

知性のかけらもない

サルに比べたらサルに失礼だ


勉強しない

ソバデカい奇声でマンション駆け回る

ソファトランポリンにする

食事中立ち歩く

目の前の食べ物に集中しない

人の食べ物否定する

椅子の上で立て膝立てて飯を食う

左手?何百回言っても添えやしない

1日に約束したゲーム時間守らずクソバデカい奇声でわめいて駄々こねる

ポカーンと空いたアホ面でYouTuberチャンネル延々と見てる

叔父(自分の弟)を平然と呼び捨てにする

欲求ちゃん文章で伝えない

タオルタオルが何だって風呂上がりにバスタオルが欲しいならそう言え

風呂から裸でリビングに飛び出してくる

露出狂かよバカじゃねーの

多少の手伝いもせずふんぞり返る

冷蔵庫を平気で開ける


 

弟が小4だった頃は真面目で本を読んでおとなしくて宿題も言われる前に全部やってた

偏食はあったけどきちんと食事に集中していた

両親(甥から見た祖父母)は特に食事マナーに厳しくて好き嫌いやら何やらは鬼のように厳しくしつけられたのに

孫はベタベタ甘やかすだけ

男の子から仕方ないし〜とか正直うちの両親もガンだと思う

自分第一子なのもあってしつけのたぐいが殊更厳しかたからその恨みがあるのも否定はしない

少なくとも一度注意されたり怒られたりしたらその後は二度と繰り返さな努力をしていた



母親(自分の妹)も正直クソofクソ

両親はこいつが離婚シングル(親権も妹)なのを不憫がるけど離婚したのだって自分勝手だろうよ

正直双方に不貞があったわけじゃなくて人生解釈違いでの離婚というままごとかよだから

保育園のおひるねシーツいかカバン作りからから何まで親にぶん投げ(ミシンを買ってやったからいいでしょ?らしい)

離婚時のゴタゴタでゴミ屋敷になってたアパートの片付けも全部両親にぶん投げ

甥の少年団の練習大会の送迎も親にぶん投げ

週に2回は実家に来てメシ注文つけては食材ごっそり奪っていく

子守代なんて支払ったことない

自分誕生日クリスマスともに本しかあげない宣言をしているがそれにもブーブー文句垂れる

そうだねきょうだいでお前だけ高卒だもんな知性ないよなクソ妹

正直甥はなんか診断名つくんじゃね


自分食事マナーガンガンに注意するから最近自分見ただけで甥が涙目になるようになった

その調子だもう二度と来んな

その前に自分が死んでる可能性出てきたけどな


みんなは身内のこういうの耐えてんの?

anond:20220505003737

そういう時代に嫁だった人から話を聞いたことがあるけど、本当に奴隷以外の何者でもない暮らしぶりだったようだ。農作業家事だけでは足らず、現金を得る為に養蚕などを夜遅くまでやっていた。

自分身体を労る暇もなければ子供の世話をする暇もないのに、無理が祟って死産したり、目を離した隙に子供事故死したりすれば全部嫁のせいということで、苛烈糾弾され虐待されたらしいよ。

それが今の40代の人の祖父母や曾祖父母時代

anond:20220505005131

というかなんで父方祖父母が偉いことになってんだろうな

子育ての役に立たないのに

2022-05-02

アマゾン長文レビューって誰が読むの

長すぎん?これ全部読む人おるんか

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3ILEH6QT58JQ6/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00FIWCWI8

めちゃくちゃネタバレします。

超ご注意下さい。

この映画ネタバレちゃうダメ映画です。

クワクは取っておいて下さい。

。。

。。。

最初『実話を基にした映画だ』って聞いてたから、

ソ連諜報員KGB⁇)とのカーチェイス』や、『米国爆弾が仕掛けられました。』とか、『米国への侵入ルート』みたいな話しになった時、

『え???? んな話し聞いたこと無いけど⁇⁇』自分達が知らないだけで、そんな『アルカポネ時代マフィアとの抗争』みたいな、秘密裏の激戦が繰り広げられていたんだろうか…⁇

『いや、流石に"映画"だからか??』

脚色⁇⁇

とか思ってたら、、、

騙された笑笑

この野郎…ww

まあ楽しかったよ笑笑

しかエド・ハリスいねぇ〜。

自分の中では『ザ・ロック大佐』『トゥルーマン・ショーディレクター』とかのイメージがあるけど、

この人って頭良さそうで、凄い綺麗な目をしてるから、なんか『悪人』に見えないんだよね。

なんか訳があって『悪人』してる人。

みたいな。

個人的にメリッシュ出てるの良かったです。プライベートライアンの。

この人好き。

しかし初めて『ラッセル・クロウってスゲーんだな…』って思った。

中々出来ないよこの役と、この演技。

赤ちゃんお湯に浸けて、窓ガラスバンバン叩いて、

『誰々に子守を頼んだ、誰々に子守を頼んだ』みたいな事言ってんのとか、

マジで発狂たかと思った。

あと病み上がりから子供も居るのに、

奥さんに世話して貰って、足引きずりながら、あの中年がせっせと大学行く姿の物悲しさ…泣

しかもそれを後ろのバカな『自分よりずっと若い大学生』にバカにされてる…とか、、

しかも超差別的なやり方で…汗

あれは悲しいし、あの哀愁を漂わせたラッセル・クロウは本当に凄いと思った。

またあのシーンに、あの人の今までの人生の全てが要約されてると思う。

統合失調症で、幻覚幻聴が聞こえてるのは、多分『24人のビリーミリガン』の『多重人格症状』と、かなり似ているケースだと思う。

多重人格複数人格は、大抵

自分がこうなりたい自分』て願望が強く反映される…って聞いたことある

例えばビリーミリガン場合

親父から虐待されまくった上に、

そのクソ親父が『縄で吊るし上げの拘束をする』異常暴力者(多分極度のサディスト)だったから、

人格の1つに『縄抜けの達人』てのがいる。

他にも『ナンパが上手いやつ』とか、

営業能力が高いやつ』とか、

気品のある英国人』とか、

場面、場面に分けて、色々な人格が用意されている。

ラッセル・クロウ演じる『ジョン・ナッシュ』の『ルームメイト』も、

エドハリスも、

彼にとって『必要だった』んじゃなかろうか??

幼少期とかに子供自分の持ってる大切な『お人形さん』に、

名前を付けたり、お話ししたりする、

『イマジナリーフレンド(完全に妄想場合もある。)』ってヤツで、結構一人っ子』の『女の子』に多い。

『本や授業に出る暇はボクには無い』ってのも、あの集団の場では、極端な疎外感に苛まれるんじゃなかろうか。

実際以前海外で、『自閉症ピアニストの子供がテレビに出ていたんだけど、

幼稚園学校に行くのは、宇宙人集団にほっぽり出されてる気分だった』って話してた。

本人は『どうしてもピアノが弾きたい』のに、

「今はお絵描き時間ですっっ‼︎‼︎」

つって怒られてたのに対して、

『プリーーーズッッ‼︎泣』とかって泣き叫んでた。

ジョン・ナッシュも、この子も、

自分が一番好きな分野(時間)』

が、教授世間話しや、特に興味の無い討論とかで潰れるのが我慢ならないんだと思う。

『分かんない』だよ。仕方ない。

『分かろうとしない』んじゃないんだもん。

『それしか無い』んだよ。本当に。

から多分、尚更『めちゃくちゃコンプレックス』が強いんだと思う。

劣等感むちゃくちゃ強いからこそ、

自分には無いものを沢山持ってる"生徒"』に対して『嫌悪感』みたいのが強く出て、『バカにしたような態度』を取ってたんだと思う。

『お前らにはどうせこの問題は分かんないだろ??笑』みたいな。

だけど結局『人前で話すこと』も、

『自信』も無いし、尚更『劣等感』が強くなっていって、

あの自室に籠るようになってったんじゃ無いかね…、、

から多分『数学しか無い』この人が、自分正当化させるには、

あの妄想世界しか無かったんだと思う。

まあただ、実際あの『妄想世界』の方が面白そうだし笑笑 自宅近くの納屋の中の秘密基地みたいな奴とか笑笑

ちなみに昔自分精神障害を患った人の福祉施設で働いてたことがあるんだけど、

やっぱ中には、この映画主人公

『負けず劣らず』凄い人がいる笑笑

例えば、弁護士会医師会の『名簿リスト』の『チェック作業』てのがあって、

どちらも、専門・所属所在地・勤務地・電話番号・年齢・名前出身校、、、みたいな感じで、A4くらいの紙に、超細かく、嫌んなるくらいビッシリ情報が羅列されてんだけど、

それにたまに『印刷ミス』があって、

それを逐一チェックしなきゃなんないんだけど、

ある利用者さんは、

そのタウンページの『清書前の原稿』みたいな奴を、

5×5ぐらいに床とかに綺麗に並べて、

手元に『正しい見本の用紙』を手にすると、

だいたい10秒くらいで、

「あ、ここ間違ってます…」

とか言って『一文字だけ数字が違うヤツ』とか、名前がズレてるヤツとかを、かなり高速で、超正確にやる人が居た。

これが逆にコンピューターが無理で、

最終的に『人』しか居ないんだけど、それやれる人がその人しか居なくて、

その利用者さんは、その施設で、

『その仕事しかして無いんだけど、

バックが『弁護士会』と『医師会』とかだし、超正確無比なもんだから

月に20万以上貰ってた。

オレは側から見てるだけで発狂するくらい興味も無いし、やりたくもない作業だったから、マジでその人は『神』

だと思った。

この『ビューティフル マインド』観た時は『モロにそれ思い出した』笑笑

まあ一種サヴァン症候群のようなもの…てかサヴァン症候群だろ笑

瞬間記憶で超正確な絵が描ける人とか、、、

ちなみにこの症状、

『人と接する』事で、能力が弱くなったりするそうです。

『満足』しちゃうんだろうね。

人間は『承認欲求』はどうしてもあるんだよ。『役に立ちたい』とか。

この映画でも結局『数学』が主人公を救ったんだけど、実際は『生徒(てか同級生)』が彼をまた『教鞭の世界』に連れ戻したんだと思う。

ちなみに実際には奥さんとはこの頃既に離婚してるらしいので、私は彼を救ったのは、『同じ学び舎に居る生徒(学生)』だと思っています

日本大学だったら例え『東大』でも、生徒の質がクソ過ぎてこうなって無かったか笑笑

また、この手の『病気』は、『脳の神経回路』や『脳内物質』の影響がほとんどなので、

『とにかく薬を飲まないと』良くなりません。

躁鬱の人がこの映画と同じく『自己判断で急に薬を辞めたり』して、

結果更に悪化したり、特に躁状態』の時に『薬を辞めたり』するので、

最悪マジで飛び降りちゃったり』します。若しくは『飛び込ん』じゃったり。

また日本文豪の『芥川龍之介』も、晩年は『見ると死ぬ』と言われている『ドッペルゲンガー』に悩まされて居たらしいんだけど…、、

自分そっくりドッペルゲンガーを見た者は死ぬ』。ってめちゃくちゃ有名な昔から伝説なんだけど、

自分はただ単に、

『多分脳(若しくは精神)が完全に限界を超えてオーバーヒートしちゃってる人』がただ単に『幻覚』として見るんだと思う。

昔は『脳の知識』や『精神知識』なんて、特に無いしね。医学も薬も発達して無いし。

脳の角度は、僅か数%違うだけで、偉い支障が出る。

ってんだから、まあ人ごとじゃ無いんだけどね。

要は恐らく、『実は我々にもこの能力は備わっているんだけど、普段は脳がそれを"敢えて制御してる"状態』なんだと思う。

こんな風にやたらめったら脳にとめどなく情報が入って来たら『キツい』でしょ?? パンクすんだよ。

数字に色が着いてたり、とある文字だけ浮かびあって来たり、とある音だけ必ず拾っちゃったりね。

しかすると、ジョン、ナッシュ

『人を人と捉えられていない』のかも知れない。

数字集合体に近く見えてしまっている可能性はある。

それにしても素晴らしい映画でした。

ラッセル・クロウも素晴らしかったし、

エド・ハリスに会えるんだったら、

イマジナリー フレンドも悪く無いかも…

困った事あったら助言してくれそうだし…、、笑笑

『おじちゃん♡』とか言って懐いてくれる幼女もいたし…笑

そしたらオレ別に周りからヤバがられても良いわ笑

まあ、この人達は、『仕事出来なくなる』からキツいんだろうな。

生活出来ないもんね。

最後に、『病気や症状』は、

遺伝する』から、困ったもんだよ。

人は親とか祖父母かに

『目付き』から『歯並び』、

『癖』、『性格』まで『かなり遺伝する』よ。

犬猫なんか、お父さんお母さんの毛並みそっくりで産まれてくるからね。

あれ不思議なんだけど、豹柄やブチがそのまんま子に反映されたりね。

耳鼻科先生外科先生が、

『たまに患者さんで、』

『あっ!あなた〇〇さんの娘さんでしょ⁉︎』ってすぐ分かる程、

『耳ん中が』似てたり、

『鼻ん中』の『曲がり具合』とかが、

『ほぼ全く同じ(遺伝)』だったりする例が多い!

つって笑ってよ笑

患者さんも当たってるから驚くんだって

そりゃ『名前』とか『顔』じゃなく、

『内部』見られて判断されるんだから、驚くよ。

から人間は『外見(指とか手、顔)』だけじゃなくて、

『臓器(内臓とか肺とか胃、脳)』

も押し並べて、良く似るんだよ。

からこの映画天才数学者のジョン・ナッシュの、この『強烈な』思考性や、特徴は、かなり色濃く『子供』に遺伝やすいと思うよ。

てことで、めちゃくちゃ面白くて良い映画でした。

ラッセル・クロウが凄い。

エド・ハリスは素晴らしい笑

奥さん役の人も良いよね。

あと大学時代ライバルみたいな人が結構好き。主人公より全然大人』なんだよな。(主人公はこの人に対して『強烈な劣等感』があったんだと思う。)

最後に話しかけて来てくれた学生さん良いねぇ。。

あの図書室みたいなところで、学生さん皆んなで丸テーブル囲んで話し合ってるのとか、めちゃくちゃほんのりする。

万年筆ペン)の文化も良いねぇ…。。

一瞬『これももしかして"幻覚"…⁇』とか思っちゃったけど笑

あと結構音楽』が好き笑笑

『ハンハラララ〜♫ハンハラララ〜♬』みたいな、謎の森の歌みたいなヤツ笑笑

スゲえ耳に入って来て好きだったわあ笑笑

素晴らしい映画でした。

次の日普通に仕事なのに、止めらんなくて夜中までぶっ通しで見ちゃいました。

勿論仕事ソ連ナチス日本進行を食い止める大事諜報活動です。

あー、忙し忙し…。。

ちなみに、この映画主人公

ジョン・ナッシュ』と、

ジョン・フォン・ノイマン』を知っておくと、より映画面白くなるかも知れない。

天才対決させたら、完全『ノイマン

だろうけどね。

端的に言うと、

『今我々が使っているコンピューターや、AIの基礎を作った人』で、

我々は未だにそれを使ってる。

て感じの人。

ちなみに両者共映画になってる笑

ジョン・ナッシュラッセルロウ

ビューティフルマインド

ノイマンはスタンリーキューブリックの『博士の異常な愛情』。

人間的に強烈で、インパクトあるのはノイマンかなぁ、、

年代も割と被ってるよ。

アインシュタインノイマンがチーム組んでた事もあるし。

まあ2人共、特にノイマン

数学者』並びに『経済学者』って感じかね。

社会科学』ってやつさ。

2022-05-01

子どもの頃好きだった叔父叔母が今は気持ち悪く感じる人いないか

子どもの頃、母方の叔父独身で羽振りがよく、長期休暇に母の実家に行くといつもゲームソフトを買ってくれるので大好きだった。

就職してからは忙しい日々を過ごし、しばらく母方の実家にも行かず、叔父とは会わなかったが、息子が産まれたのでひ孫の顔を見せようと年に一二回顔を出し始めたら、距離を近く感じ始めたのか、些細なことでLINEを送ってくるようになった。

台風平気かだの地震大丈夫かだの。

また、息子に対して誕生日だけでなく、何か事あるごとに贈り物も届く。

なんだか距離を詰められているようで不気味である祖父母も90過ぎているので、近く独りになった時の繋がりとしてターゲットされてるのではないかとすら思う。

あんなに大好きな叔父だったが、今ではゲームを買って甥っ子から感謝されるあのコミュニケーションをうちの息子とやろうとしてるかと思うと本気で嫌だ。

こんな感情リアルではなかなか言えないので、誰か共感してくれる人いないかと思い吐き出してみる。

独身叔父や叔母が大好きだったけど大人になってからまるで自分の親みたいな距離で来て気持ち悪く感じたことのある人っていないかな。

また、あんなによくしてもらったのに孤独死させるのかって罪悪感とせめぎ合いにならない?

2022-04-30

祖父母から愛されていなかった

祖父母は近所に住んでいる子供や飼い猫を大事にしている様子だったが、自分のことを大事にしているとは到底思えなんだ。

最期責任転嫁とも丸投げとも取れるような無責任な連絡を寄越したりボケて勝手に死んだけれど、なにも悲しくなかった。

2022-04-29

私の人生、半分ヘタリア

私は小学中学あたりからヘタリアという漫画にハマった生粋オタクだった。地図を見ればキャラたちが浮かぶヘタリアのおかげで社会の点数も良かった。

なによりヘタリアのおかげで語学に興味を持った

幼少期の私はアホだった、NHK語学講座をみてある程度読める子になった。何がアホなのかと言うと箱推しから推しの数だけ語学講座を見ていた

加減を知らないのかもしれん、そしてヘタリアオタクの私は加速し高校の時に電子辞書にあった語学トラベル辞書の内容を暗記しようとした。理由簡単

推し言語しりてぇ…」

だが、英語の成績は悪かった。

なにせ先生勉強法と私の勉強法の相性が悪かった

見て覚えるタイプと書いて覚えるタイプじゃ齟齬が生まれる、私は見て覚えるタイプだった為に書くのが苦痛で逃げ出した。後、ナルコレプシー発症してた

そんなこんなでナルコレプシーやら精神病やらで倒れて今ニート(祖父母介護でまともに就業できん+ナルコレプシーで断れる)だが、再び言語を学ぼうとしてる

ウクライナ語中国語フランス語英語

やはり、加減がわからないのかもしれない。

ウクライナ語に関しては勧められたから買ったが

…教材どこ?ここ?単語帳とにらめっこしながら読んでいたが単語帳にないやつを見つけるともやもやして寝れなくなる。やっぱり推し達はやばい言語を作ったのかもしれへん、推し達よ。もう少し簡単言語にして欲しかった…な!

とはいえ推し達には罪がない、だからいつか推し達に住んでる人に役に立ちたいか今日にらめっこする

…いつか聖地巡礼してぇなぁ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん