「スピリチュアル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スピリチュアルとは

2020-05-19

MAAS

ブッダが「悟りへの道」だと言い切った「自己観察」とは?

いかなる意識状態意味しているのでしょうか? この問題を解くうえで頼りになるのは、科学的なマインドフルネス運用法を知ることです。

多くの研究いかマインドフルネスを測定しているのかがわかれば、ある程度は言葉による把握が可能になります。 

現在もっとも多くの研究で使われているのは「MAAS」です。

2003年バージニアコモンウェルス大学のカーク・ブラウン氏が開発した尺度で、これまで数百を超える研究妥当性が確認されてきました。「MAAS」は15の質問構成され、誰でも自分マインドフルネスレベルを診断できます。まずはすべての質問に答えて、自分マインドフルネス度を計ってみてください。採点が終わったらすべてを足して平均を出してください。おおよその得点の目安は次のようになります given elsewhere

マインドフルネスが、決して何か特殊精神状態行為だとは考えられていない

点です。「MAAS」の質問を裏返せば、マインドフルネス意識とは「その時の感情自覚している」「いまの状況に集中できる」「つねに自覚的に作業を行う」といった状態意味します。いずれも、私たち普段生活で気をつけている平凡な要素ばかりでしょう。

マインドフルネスとは心を無にするような困難に挑むことではなく

たんなるリラックス幸福感の言い換えでもなく、スピリチュアル宗教的至高体験でもない、ごく日常的な意識のあり方です。

これは狩猟採集民の時間感覚に近い

詳述したとおり、狩猟採集民はすべての体験現在ととらえて時間を超越し、それゆえに未来不安から解き放たれています。誰から教わることもなく、彼らはマインドフルネス状態暮らしているのです。

このテスト平均値の目安は以下の通りです。

3.84ポイント前後=平均的なマインドフルネス

3.95ポイント前後=平均よりも上のマインドフルネス

4.38ポイント前後=平均よりもかなり上のマインドフルネス

6点満点

1: ほとんど常にある

2: とても頻繁にある

3: やや頻繁にある

4: あまりない

5: めったにない

6: ほとんど全くない

日常マインドフルネス度を計る15問

  • その時の感情を、後になって気づくことがある
  • 不注意や考え事が原因で物を壊したりこぼしたりすることがある
  • 今の状況に集中できないと思うことがある
  • 過程を重視せず、目標にたどり着くために急ぎがちである
  • 本当に気になるまで、身体的な緊張や身体違和感に気づかないことがある
  • 初めて聞く人の名前をすぐに忘れがちである
  • 自分のしていることをそれほど意識せず、自動的に何かをしているように感じることがある
  • きちんと注意を払わずに、急いで活動しがちである
  • 達成したいゴールのほうに目が向き、今そのためにしていることには意識が向かなくなることがある
  • 自分のしていることを意識せずに、機械的仕事作業をしている
  • 何かをしながらも、同時に他人の会話に聞き耳を立てていることがある
  • 無意識のうちにどこかに向かっていて、後から考えるとどうやってそこに着いたか思い出せないことがある
  • 気がつくと未来過去のことで頭がいっぱいになっている
  • 気がつくと注意を払わず物事に取り組んでいる
  • 気づいたら間食をしていることがある

2020-05-14

運命というものなのか?

コロナの件、日本の現状は統計で見たらすごく優秀なんだと思う。致死率も欧米にくらべてかなり低そうだ。自粛を解除してもいいのかもしれない。

一方で亡くなった人すべてに家族がいてという風に個々人の命を考えると身動きがとれなくなる。

データで見る理系脳と個別物語想像してしま文系脳があたまの中でケンカしている。

また別の話で自粛の結果、

GW交通事故死者がゼロ

出社が減って自殺者が減少 

こんなプラスの影響があったり、

医療体制のひっ迫で手術が延期になるコロナ外の病気患者

健康診断もなくなってるからその遅れで病気発見が遅れる人

経済的に困窮する人

コロナにかからずとも間接的にマイナス影響うける人もめちゃくちゃいるわけで

コロナによって大きくいろんな生き死にの運命が変わっているんだな。

でもそんなのはコロナじゃなくてもいろんなところで日々みんな思わぬ出来事対峙してるんだよな。それを運命と呼ぶのか。

まとまらないうえに文章が下手でスピリチュアルな感じになってしまった。

自殺者や事故死者数、また学校がなくなったことでのこどもの病気罹患率の減少、面白いなって思った。

2020-05-10

俺らの代で人類わっちゃうのかな?

ラーメンズコントセイタカアワダチソウ(秋にいっぱい生えてる黄色くて背の高い雑草)は増えすぎると自分から枯れるって話があったけど

最近世界的にLGBT配慮だとか異性と結婚しなくてもよくね的な風潮が高まってるのって

人間増えすぎたから減らしとくかっていう地球の大いなる意思みたいなのが働いてるんじゃないかってスピリチュアルなことをたまに思うんだけど

ここにきてコロナで大変なことになって

アメリカトランプが何やらかすか分からないし日本南海トラフが控えてるし

うなっちゃうんだろうな

2020-05-09

いい加減いい年こいたぼっち友達を作る方法を教えてくれよ

お前らが言うとおり知らない人と出会う機会を増やしたよ。

でも結果は搾取搾取現実だったよ。

どいつもこいつも俺にビジネスだのスピリチュアルだのの話をして俺を搾取しようとしてきやがる!!

何が「俺が金持ちになった方法」だ!何が「手かざしヒーリング」だ!!

お前らが求めているのは俺が金を出してお前らに利益をもたらすことじゃねえか!!

 

結局人間にとって知らない他人なんて搾取対象しかないんだと理解したよ。

2020-05-05

コロナ時代に自らゲシュタポへ志願するみんなへ

コロナ陽性判明後に、保健所に嘘をついた上で山梨から帰京した人がはてブ匿名掲示板等でぶっ叩かれている。

Twitterでは「山梨20代女性」なんていうワードトレンドになっているらしい。検索してみれば、早くも特定しようという動きがでているのが垣間見える。

今朝TVをつけたときにやっていたワイドショーでも、この女性の行動の「身勝手ぶり」について逐一「報道」していた。

個人的に見れば、この人の行動は徹頭徹尾、愚かな判断だと思う。東京へ帰るという選択がまず百害あって一利なしに思えるし、そもそも保健所に嘘をついたってバレるのは時間問題だ。10秒くらい考えればわかりそうなことがわからなかったのは、賢明ではなかったと言わざるを得ない。

でも私たち人間はそういうものだ。不安なことがあると衝動的に愚かな判断をしてしまう。子供の頃、同級生がどうして先生に「宿題はもうやった」「ほうきを折ったのは僕じゃない」とすぐバレるウソを付くのかさっぱり理解できなかったが、いざ親に「メガネを壊したのはお前か」と聞かれて、なるほど追い詰められた人間は愚かな選択をしてしまものだと合点がいった記憶がある(そのあとどうなったかは、あまり思い出したくない)。

実際、同じ人であっても、金銭的に不安定な状態にあるときは、そうでないときに比べてIQが大きく下がることが研究でわかっている。お金の不足は自らの先行きに対する不安に直結する。コロナへの感染もまた、社会自分生活がどうなるかわからない、という不安に直結するものだろう。

先行きへの不安は、衝動的で、非論理的な行動を招いてしまうのだ。

もちろん、この女性が一体どういう心境でこの判断に至ったのか私にはわからない。もしかすると一片の不安のかけらもなかったのかもしれない。でもそんなことは実はどうでもいい。なぜなら、社会人間ほとんどは衝動的で非論理的判断をし、「失敗」するものからだ(そうでなかったら、今ごろ人種差別とか性差別とか、もっとマシな状態になっているはずだ)。多くの場合それは、友人に窘められたり、上司に叱られたりする程度で済む。でも中には、人生を大きく変えてしまうような「失敗」もある。スピリチュアル100万円の壺を買ってしまったり、消費者金融につられてしまったり、交通事故に巻き込まれしまったりといったたぐいの「失敗」だ。

でもそうやって「失敗」してしまう人を救うために、行政社会システム存在している。バカな買い物をしてしまった人のためにクーリングオフ制度や、財政的「失敗」をしてしまった人のための(あるいは多くの場合、「失敗」した家庭にうまれてきた人のための)生活保護、そして事故って骨を折っても破産してしまわないための健康保険、というように、社会システムには「失敗」した人のためのセーフティネットが組み込まれていて、それを行政運営している。健康保険がないとどうなってしまうのかは、米国を見れば明らかだ。

また、「失敗」がある種意図的ものであったり、他の人の人権侵害したりしかねないものに対しては、法律によって罰則が設けられている。たとえ「失敗」でも人を殺してしまえばそれ相応の罰則を受け入れる必要があることに(罰則の程度について議論があるのは当然として)今更異議を唱える人はあまりいないだろう。

「失敗」の種類によっては、これら「救済」と「罰則」両方の性格を併せ持つ対応をするのが必要なこともある。例えば違法薬物使用などは、周囲への影響を考慮して法的な罰則が設けられているが、実際に必要なのは依存症治療であるという点で、その顕著な例だろう。

こういったシステムは、非論理的で愚かな私たちが、一つの失敗で社会的・物理的に死んでしまうようなことなく、円滑に生活していくための、社会の「バッファ」としてそこに存在している。「バッファ」のないシステムは、すぐバランスを失って崩れてしまう。人類が長きに渡ってありえない量の二酸化炭素大気排出し続けて炭素サイクルをめちゃくちゃにしても、地球生態系がまだ大量絶滅経験していないのは「バッファ」のおかげだ(それも、サンゴの大量白化を見れば分かる通り、もう崩れつつあるのだが)。

はてブ匿名掲示板で「山梨20代女性」を叩き、特定して吊るし上げようとしている人々は、衝動的な判断をしているという点に於いて本質的に「山梨20代女性」と全く変わらない、オロカモノだ。あなたいくら懸命に彼女の行動を叩き、牽制したところで、「失敗」する人は絶対に出てくる。それどころか、「失敗」するのはあなたである可能性もある。それでも叩くのは、叩けば「失敗」をする人はいなくなるだろうという誤認か、あるいは自らの先行きの不安を叩くことに向けたいという欲求によるもので、どちらにせよ非論理的で愚かな選択といえる。

ただ一つ違うのは、「山梨20代女性」の行動が、既に感染してしまった彼女自身への悪影響はあまりないのに対し、「山梨20代女性」を叩く人々の行為は、自らの首を絞めているということだ。

考えてみて欲しい。感染経路を把握して感染拡大を防ぐのは行政役割であって我々には特に何もできないのに、この「山梨20代女性」の行動を逐一報道させ世間に知らしめることに一体何の目的があるのか?

その「目的」は、はてブ匿名掲示板で「山梨20代女性」を吊し上げ、特定しようとするみんなの動きが、雄弁に物語っている。

私たちが「山梨20代女性」を叩くとき、そこには「行政対応に落ち度はなかったのか」という疑問は存在していない。

この女性は陽性が発覚したあとなぜ移動できたのか?感染者の隔離行政仕事ではないのか?最初から検診・検査が迅速にできていればこうはならなかったのではないか?症状が出てから4日放置するという検査要件自体感染の機会を大きく広げていないか?症状が出ていても、生活が苦しくて実家に帰らなければならないような人は、一体どうしろというのか?そもそも日本では大きく広がらない」「4、5月頃には収束している」なんて言って対策を怠っていた人が、本当は一番無責任ではないのか?

こういったシステムとそれを運営する行政に対する正当な疑問は、「身勝手な行動をしたオロカモノがいました」という行政からの発表とそれを広報するメディア、そしてそれに乗せられてオロカモノを断罪する人々によって、巧妙に隠蔽される。

この一件だけではない。自粛を「要請」されても、明日生きていくために店を開け続けたり、満員電車に乗り続けたりしなければならない人に対して、「人殺し」と吐き捨てたり張り紙を貼ったりして自粛しない者たちをリンチする社会は、生活補償保障なく自粛を「要請」されるという構造欺瞞に気づくことができない。

愚かな我々を、救済にしろ罰則しろ本来受け止めるかべきバッファ機能していないという問題は、愚かな行動をしてしまう我々個人問題還元され、それに対し我々は反発するどころか自ら自警団へ志願して、我々自身の首を絞めている。

それを知った上で、みんなは「山梨20代女性」を吊るし上げる勇気があるのだろうか。自らの知性に絶対の自信を持てるのだろうか。

私は持つことができない。

社会の中からオロカモノ」を探し出しリンチする一方で、何も考えずに愚か者為政者として選出し、その愚か者扇動されまた「オロカモノ」を探しだしまリンチする……というループを繰り返す社会にしたいなら、好きにすれば良いと思う。個を喪失し、考えることをやめた日本社会に、ある意味お似合いの帰結だ。

ただ、私は参加したくない。私は時々オロカモノになってしまうことが許される社会に住みたい。

それは今のうちに、はっきり言っておこうと思う。

2020-04-28

手詰まりになりたがる人たち

たまにいるんだよ。何か困ってることがある。

で、どういうわけか目の前にある80%くらいで解決する手段じゃなくて20%くらいの手段ばかり選んでひたすら耐えたがる人。

本人たちはその20%こそが確実な手段だと思い込んでる。

そしてひたすら20%の手段を手を替え品を替え選び続けてまたあった80%のものすら選べないくらいに事態悪化する、そして激しく後悔する。

例えば何か病気になる。

医者に行くのが1番確実だ。けどそういう人たちはやれ自然療法だ、なんとかマッサージだ、スピリチュアルだとそういうのばかり選びたがって重症化する。

スティーブジョブスもそうだったようだ。手術すれば助かる幸運ミスミ放棄して死んでしまった。

なんでなんだ?

もう助からいから死を受け入れて緩和ケアをしてQOLを確保したい、とかではない。わざわざ借金まみれになってがんじがらめになる感じにわざわざなりに行きたがる(けど自分は最善の努力をしてると思い込んで誰のアドバイスも聞き入れない)人の頭の中身が知りたい

2020-04-22

anond:20200422104141

というか頭が良ければスピリチュアルとかオカルトに行かないで済むというのが思い違いなんだよ

例え頭が良くていくら考えたって世界わからんことだらけなんだから

急にスピリチュアルに行くのなんで?

なんかね、最近思うんだけど、急にスピリチュアルに行く人いるじゃない

しか既存宗教がとっくに通過したところをまるで自分が到達したみたいに自慢する人。けど用語は完全に自分言葉から一見違うけど聞いてるとあーあれね、ってなるやつ。

しか結構急に目覚めるらしく、突然そっちに行く。

急に宇宙からのメッセージとか、何十何次元の人との更新とか、超能力かに目覚めたら様々。

なんでかなと思っててなんかピンときた。

自分おかしさを客観的に見れないんだよ。

自分一人が正しくて他はみんな間違ってるのに気づかない。そうか、私はみんなより遥かな高みにあるからだ、よしそれに向けて理屈を考えよう。

だってガリレオだってそうだったじゃない。歴史上にそんな人は数限りなくいる。私もその一人になったわー、いやー、まいるわー

そんな感じかなと。

ただ、そういうのに信者がつくのもまた事実。なんか新時代の新たな思想体系(1年ぶりン千回目)とかを作り出してて、しかも先人を敬わない。

それってブッダの言ったアレと同じ?

いやいやそんなのと一緒にしないでください。むしろ10万年前の何かしかが言ってきたので、ブッダも同じこと言ってるかもしれません

的な

2020-04-21

好きだった漫画家漫画家辞めてた(辞めてない)

まだ漫画描いてるのかな、新作あるのかなって検索したらTwitterを見つけた。

名前のとこに米軍どうのって入ってるから「?」ってなって見てみたら

米軍政治批判スピリチュアル米軍歴史政治批判愚痴ゴシップ・・・

批判と不満と疑心と推測ばかりだった。

でも間違いなく探してた漫画家。

漫画は体の故障で描けなくなったという。

じゃあもう漫画家ではないのかというと、一応まだ漫画家を辞めたわけではないというけど、

このTwitterの内容と活動を見る限り、もはや漫画のまの字もない。

すっかり元気が吸い取られてしまった。

20年くらい前、子供だったときにハマった漫画だった。

つの連載が終わって次の新しい連載になっても、またドンピシャでハマるような、好みが合致する人だった。

ハガキを出して買う通販企画に、親にねだり倒してグッズも買ってもらった。

何度も何度も読んだし、少ないお小遣いを貯めて買ったコミックスはまだ家にある。

それ以外の作家さんはコミックスもグッズも買うことはなかった。

ただ一人、本当にハマった漫画家さんだった。

作品が悪いわけじゃないし、どんな思想自由だけど、でももうなんだか以前のような気持ちで読めないよ。

頭の弱いお母さんや奥さんが居る人

今回の内容をスピリチュアルに絡めた詐欺が必ず出現します。多分もうある。

なのでタイトルのような家族がいる方、気を付けてください。

多分「コロナウイルス次元上昇の為の選別」的な内容で書かれ始めると思います

それ自体はまあ、胡散臭いとは思うけど別にいいのです。

変な話、それが真実である可能性を否定する事は、誰にもできないので。

問題はここから先。

それを利用して、例えば「この数珠を買うと選別を抜けられる」「このセミナーにいくといい」とかそういう話になった場合

前者は金銭的な詐欺だし、後者お金を取られたり、そもそも今人に会うなんておかしいですよねって話。

これぐらい露骨だと分かりやすいけど、「自然食を食べましょう、プラスチックをやめましょう、そうすると選ばれます」みたいなのもそう。

今そんな事してる場合じゃねーこと、頭のいい方ならお分かりだと思いますけど。頭の弱い人は分からないんです。

頭の弱い人が「他人受け売りによる超理論」にハマりやすいのは、教養を身に着ける過程をすっ飛ばし他人より賢くなった気になれるからです。

普段からコンプレックスの有る人間はハマってしまますが、こういう非常時、特に気を付けるべきです。

こういうの、殆どは「頭の弱いお母さんや奥さん」がハマっちまうのでこのタイトルになってます

「頭の弱いお父さんや旦那さん」は同じ精神状態になった時、こういう超理論より、店員暴言を吐くとかもっと実害的な方向に出る傾向にあります

とはいえ可能性は0ではないので「頭の弱いお父さんや旦那さん」も気を付けてください。

もちろんそこが重要じゃないことはお分かりだと思いますが、お友達とかご兄弟に置き換えて頂いても大丈夫です。

2020-04-20

anond:20200420104142

呪術的な儀式、まさにそれだぞ。

アメリカっていう国は日本欧州よりもはるかにド田舎が大半で迷信深い国。

あれはスピリチュアルな国なんだ、ってことが最近日本でも言われるようになってきたね。

2020-04-18

anond:20200418003633

それがまた閣議決定したらウイルス感染爆発は存在しないみたいな冗談みたいな状況にコロナさんもいまのところ追従してるんだよなあ

このまま死亡者1万人行かずに終息したら日本コロナに勝ったぞ世界ざまぁみたいになってますます神道スピリチュアル反知性右派が幅利かせるようになって日本破滅への時計が早まっちゃうのだ

2020-04-06

anond:20200406104418

何もかわらずインフルと同等の病気じゃん…

君らスピリチュアル世界に生きてる人らってほんとわからんわ。

2020-03-18

[][] 反知性や専門家否定老害研究者医者が生んでいる

傲慢あるいは不勉強専門家適当なことを言っても

「あれっ・・・コイツが言っていること何かおかしいぞ?」くらいは誰でも気付く

じゃなきゃ予算判断できないでしょ?


例えば家づくりをする場合、いくつかの専門書と、抽象化された複数の文献と、データに目を通し、

(場合によっては完全な第三者専門家を伴って) 実際の施工現場建築物確認しに行くでしょ?


「専門外なのでまったくわかりません😭高額だけど言い値で買います😍」でハンコ押してないでしょ?


ITインフラにしたってそうでしょ?

プレゼンしているヤツらの話が妥当判断は出来るでしょ?

プレゼンの内容だって専門外にわかるように抽象化されているでしょ?

今一つピンとこない時のために情報システム部があるでしょ?


たとえ全ての判断を間違えたとしても行動すれば結果が出るのだから

結果からおかしいって気付けるようになるよね???


アプローチは違えど、みーーんな最終的にはおかしいって気付けるんだよ

気づけないと思っているのは老害権威の前には思考停止するお前だけ

そしてそれを指摘しない腐った仲良しクラブ

まぁ誰だって我が身かわいいから

研究者医者だけに倫理観を求めるのは酷かもね


で、問題は気付いた後のアクションだよね


A:おかしいと思う点を指摘する。あるいは今後は別の研究者の発信や医者を利用する
B:おかしいとは思うけどそれをまとめられない。言語化できない


ここでAではなくBになった場合

めでたく反知性と専門家否定する方々が誕生しま


Bな人たちの怒りの気持ちを「炎上芸人」や「逆張り芸人」や「スピリチュアル芸人」や「伝承芸人」がすくいあげて煽りまくり

共感だけでSNSで広がっていきます


お前が生んだ子らだから責任を持てよ?老害ども

■【日本科学未来館】「3月11日以後、科学(または科学者)はあなたの役に立ちましたか?」

https://www.miraikan.jst.go.jp/sp/miraisekkei/html/Theme003_2/03_02_000.html

2020-03-17

anond:20200317230737

分かる

本読んで音楽聴いてスピリチュアルにも足突っ込んで

それでも不安感は振り払えなかったのに

手つなぐ誰かがいるだけでしつこすぎる不安感が嘘のように消えた

強い

anond:20200317105951

分かる。自分の母がそうだった。

口では子供愛してる幸せだの言ってたけど、隠れて「幸せになるためのスピリチュアル」みたいな本読んでた

2020-03-13

anond:20200312042448

本当にやりたいこと、人生をかけられる夢があるなら、2000万円の借金を背負ってでも、自分が進みたい道へ行くのもありかな?

 

今までアルバイト程度でしか稼いだことがなければ、2000万円という金額は大きく感じられるだろうからすごい勇気がいるだろうけど、人間が本気を出せば1~2年程度で稼げる金額だと思う。

その程度の借金なら大したことないよ。(岡目八目)

 

死ぬこと以外かすり傷

 

寿命が短い祖父借金を背負ってもらって、祖父自己破産してもらう(チャラ)

初期研修医1年目を中断してる男です。

僕には借金があります

正確に言うと、父と祖父に返済義務のある地域枠という名の奨学金約2000万円弱を背負っています

あるいは、ご自身借金を背負って、金利(利息)が安い他の借金に借り換えたら、少し気が休まるでしょうか。

 

隠れた才能

が、如何せん勉強・実習がつまらない、医学に興味がわかない、入学して初めて自分医師という職業に興味がないことに気付きます

学年を経るごとにその想いは強くなり、現実逃避的に大学1-4年生までは哲学心理学系の本に傾倒しました。

 

また、休学中にメンタル面を改善たかったので、睡眠運動瞑想野菜350gを徹底しました。

しましたが、それをした、という以上の何かは得られなかったように思います

ただ、瞑想ができるようになってきた辺りから、この思考インスピレーションってやつはどっから湧いてでてきてるんだ?

という方向に興味関心が移り、スピリチュアル潜在意識関連の本やサイトを読み漁りました。

良くも悪くも、「自己肯定感?何それおいしいの?二元論乙」、という思想に染まりメンタル系の悩みはなくなった気がします。

なんとなく意識の仕組みが解った気になりましたが、潜在意識サイトが謳っているような奇跡は起こる事なく、実習に復帰することになりました。

デイヴィッド・チャーマーズの本や、圏論数学)の本を読んでみて興味が持てれば、哲学心理学に向いているかも。

 

精神科医 

自分にあった科を見つけ、興味を持ち勉強する努力をすべきなのでしょうか。

なぜこんなにも医師として働くことが嫌なのかもわからず、自分がやりたいこともわかりません。

ただの甘えなのか、周りがおかしいのか、誰も悪くないし普通の状況なのかもわかりません。

この八方塞がりな状況の中、少しでも視野を広げ視点を増やすことができればと思い増田投稿する事にしました。

ここまで読んで頂きありがとうございました。どんな意見でも頂ければ幸いです。

もし、医師仕事に留まるなら、精神科医になれば良いんじゃないの?

自分が苦しんだ経験が、他の同じような人にも活かされると思います

 

海外生活

しかしたら、今は自分のことしか考えられない視野狭窄の状態に陥っていて、他の可能性が全然検討できない状態なのかもしれませんね。

アフガニスタンに行って医療活動をしていた中村哲医師の本とか読んでみたら、視野を広げられるのではないでしょうか。

 

医学+α

医師以外の道に進む場合でも、医師免許を持っていることを武器にして、何かの時に役立てることができれば無駄にはならないと思います

プログラミングにも興味があったなら、医療情報サービス提供したり、バイオインフォマティクスとか向いてるかもしれませんね。

2020-03-11

anond:20200311102606

これ。

結局ジジババに育児を任せてるのだって「ヒマな人に任せてる」と大した違いはないのだから<愛>を担保にできるとかようわからんスピリチュアル判断するよりはUber子育てのほうが正解なんだよな。

2020-03-10

死にたい気持ちの力に目覚めたのでおすすめしてほしい

から時々あったのだけど自分にも希死念慮というものが分かってきた気がする

仕事中はやる事があるのであまり考えないけど帰り道などにふと「あ、死にたいな」と思う事がある

すると心にポッと火が灯るのだ

死にたいなという気持ちちゃんとあって、その上で、生きてるという事も確認できるからなのか

「あー俺死にたいのか、そういう欲求ちゃんとあるのか、なんか俺ね、今死にたいとか思っちゃってるんですよフフ、もう死んじゃおっかな、なんて思ってる。たぶん明日仕事行くんだけど、今は死にたいなーってすごく純粋気持ちもってる。ピュア死にたい感、アガるわー」

みたいな感じになる

死への憧れってやつなんだね、人はみなそういうところを持ってるとも言われてるらしい

人はみな等しくいつか死ぬ、みたいなのは気楽にはさせてくれない

生きてる間は等しくないししんどい事多いし

でもなんか死にたいって思える事は尊いような気がしてくる

それは誰のものでもない自分だけのものからだろうか

難しい事はわからないけどこんな俺におすすめの本とかないですか?

スピリチュアルみたいなのはちょっと苦手だけど

映画でもいい映画はよく見てる

あとできればあまり怖い事は言わないでほしい

2020-02-24

anond:20200224000444

めちゃ感情論とかスピリチュアル系の話ばっかしてる医者もいるわけですがそれは

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん