「インプット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インプットとは

2018-02-20

動物が嫌いでないならシャンシャンをみてほしい

とにかくかわいい。見れば見るほどかわいい

日々のストレスとか無になるよ(当社比

まあここからシャンシャン誕生によってパンダ沼にハマった超ミーハーの戯言を続けていくね。シャンシャン現在約8ヶ月18.3kg体長不明さんで、リーリーシンシンの間に、上野動物園では初自然交配で誕生してすくすく育ってるメスのジャイアントパンダっていうのは基本情報だよね。この時点で超かわいい。体長不明なのはイヤイヤして飼育員さんが計れないからだよ!かわいいでしょ〜〜!まあ、そんなことはインプット済みだと思うので、生シャンのやばさはみんなもう体験たかな?首都圏に出てこられない方には、ueno panda liveっていう素晴らしいサイトで、リアルタイムシャンが見られるのでオススメ。生シャンに戻るけど、超寝てる。もうすごい寝てる。先述のUPLで見切れてるとき、だいたい4カメにあるオキニの木の上で実みたいになっておねんねしてる。おねんね写真SNSかにいっぱいアップされてるからシャンシャンもしくは#シャンシャンチェケラ。で、動いてる生シャンに会えたそこのあなたラッキーメン。ガラスの近くにいた?超ラッキーメン!えっ、ぬいぐるみ以上のかわいさが歩いておる…遊んでおる…うんこしておる…ハァ〜ぬいぐるみ以上よ、あの造形。シンシンさんも美形だし、リーリーさんもイケてるから当然といえば当然なんだけど、あの口角!目周りの模様のタレ具合!横顔の美しさ!耳の配置と形!足の若干内股で短い感じ!カァ~ッ最高!大してうまくないパンダ団子人間用もおいし〜く感じちゃう。いやまあ、ここまで早口めに打ちこんできたけど、実際、熊っしょ(笑)パンダ意外と可愛くないよね(笑)みたいな人こそ、動く生シャンにハマるぞ。ハマといえば、白浜の浜家(浜系)。和歌山県にあるアドベンチャーワールドっていう総合のし施設にいる5頭の大家族さん。5頭だよ、ヤバくない?かわい〜!しかめっちゃ近くで、ガラス無しでも見れるという環境永明エイメイ)さんと良浜ラウヒン)さんのあいだに、桜浜(オウヒン)桃浜(トウヒン)結浜(ユイヒン)のかわいい3姉妹という構成末っ子の唯一訓読みする結ちゃんは頭にアンテナがぴょこっと生えてて超キュート。一方、ダンディズムあふれる永明さんの貫禄たるや素晴らしい。全パン分書いてるとかわいさが溢れてすごいので割愛。このアドベンパンダ一家スペシャリテといえば、パンダブツアー7000円。ちなみにアドベンの入園料は4000円超え。シャンからはしごするなら西武観光バス(確か)のパンダバス夜行バスオッケーな方ならオススメ。もとに戻って、このラブツアー、なんとパンダに餌やりできちゃいます♡ラブ♡しか飼育員さんの詳しい解説写真撮影タイム付。フゥー客寄せパンダ!いつもお仕事ありがとうございます。まあにわかなので桜桃しか会ったことないんですが、近くで見てもパンダ。腐ってもパンダかわいい〜〜〜!!シャンは絶対この距離じゃ見られないからね。っていうか息遣いとか聞こえちゃうし、ほんとに生きてるんだ…っていう。子パンの次に成パンの良さに気づいた方はゼヒご参加いただきたいですね。ちなみに浜系の枝分かれで生まれたのがフランス初の赤ちゃんパンダの円夢(ユアンメン)。巻毛がキュートなあの子!今年のジャイアントパンダアワードっていうので1位になりました、おめでとう〜〜〜!2位は我らがシャンシャンだよ!はぴはぴ!

なんかまだまだ続けたいんだけど眠くなったのでおやすみシャンです…無念なり…まちがってるとことか王子動物園の旦旦(タンタン)さんの情報とかパンダマニアの方追記してください…シャンシャンの目周りの抜け毛が良くなることを祈りながら眠ります

2018-02-14

上司明日の朝8時半までにこういう資料作って」

俺「今18時なんですけど?」

上司「作って」

俺「このトピック、全く専門外でわからないことが多すぎるんですけど?」

上司「作って」

俺「参考になるインプット、なにかいただけないですか?」

上司「ないけど作って」

俺「じゃあできあがりのイメージだけでも相談したいんですが」

上司「忙しいから無理」

俺「となると品質担保できないんですけどいいですか」

上司「それはダメだ客が許さない」

俺「じゃできる範囲で一旦作りますけど、客に出す前にレビュー修正だけお願いします」

上司レビュー不要レベルのものを上げてくるのがデキる男ってやつだろ」

辞めたい

anond:20180214104815

・いつまでにやめる、という期限を作る

転職活動をはじめる

・本を読む、インプットを増やす

・何でも良いか勉強をはじめる。プログラミングベタ

運動する、筋トレジョギング

後ろ向きにやめてもまた辛くなるから、少しでも前向きにやめる事をすすめる。

20代ならまだ人生どうにでもなるよ。

地頭が良いとは

私は完全に地頭が良くないタイプ人間で、地頭が良いであろう人間を目の当たりにする度自分比較して凹んできた。

(こうして人と自分比較している時点で本当に愚かなことがよく分かる。)

地頭が悪いなりに地頭が良い人間について考えてみる。


本質を捉えることが出来る

物事にはなんでも本質というものがあって、それを捉えることが出来るもの地頭が良いのではないか?と常々思っている。地頭の良い人は的外れなことを言わない。

本質の捉え方は恐らく深い問いかけが必要となる。

問題が目の前にあって、それに対して真の原因を探っていく。

何故だ?という問いかけを何度も繰り返し本質へ近付く。

これはぼんやり生きているだけだと恐らくダメで、考え続けるということを自然に出来る人間が強い。

訓練である程度のところまでいける気はしてる。

幼い頃から疑問を絶やさず自ら思考出来る人はこれを当たり前にやってのけるのではないだろうか。


アウトプットを常にしている

アウトプットするということはトライアンドエラーの繰り返しだ。

アウトプット形態は何でもいいが考えるだけでなく、実際に何かを形に残す、人に伝えるということが出来る能力地頭の良さに関係している気がしてならない。

そもそもアウトプットするということは前述の「考える」ということになるからだ。

何かを作ろうとする視点を持ちながら世界を見ることで考えを深めたり、実際アウトプットすることでその反応を肌に感じてまた次のアウトプットに生かせるのでは。

そうすると考え続ける人生になる。

もちろんアウトプットのためのインプットを常にしているだろう。


・長い目で物事を見ることが出来る

目の前のことだけをこなすことと、一歩下がって視野を広く持ち長期的に問題解決に向けて物事を考えることは大きく違う。

前者は恐らく対処療法しかない。その場しのぎ。

それに対して後者問題根本的な部分と向き合うことをしている。

時間的過去から現在未来までを考慮しながら思考し行動できる。



ふわふわ考えてみたけど結局こんなことは誰にでも考えられるし挙げられる。

実際にそれらを行なっているかどうかが恐ろしく重要なのだ

思考は日々の繰り返しだし訓練だ。ひとつ物事について掘り下げが必要だ。


スマホは怖い。マルチタスク可能なので思考があちこちに飛んでしまう。便利だが飲まれないようなしたい。


考えることをやめたくない。でも自分の考えがひどく的外れであるかもしれないしそのことにすら気付けないのは地頭が悪いことの不幸だし、幼少期から思考を怠ってきたツケでもあるかもしれない。

ツケを挽回すべくどうにか足掻きたい

2018-02-12

anond:20180211171649

俺も同じ立場だけど本当にお疲れさま。

インプット量が半端ないので、特に直前期はそれらを忘れないように大変だった。

何かのマシーンのように毎日大量の知識確認をしていた記憶しかない。

個人的にはEブロックで大爆死して必修落ちが心配であまり気が休まらないが、まずはゆっくりしたいよね。

勉強漬けの日々からいきなり解放されて、これから3月末まで毎日をどう過ごして良いのか見当もつかないのが問題だ。

もし合格して医師になれたら研修先でお互い頑張ろう。

2018-02-01

anond:20180131190342

どれも言いたいことはわかるが現代においての考察しか語っていない。

いちばん重要歴史的観点が抜けている。

生理古来より「穢れ」として扱われてきた。

このために女性は常に男性より劣るものとして扱われ、神職直接支配者にもなれなかった。

※もともと体力的に男性の方が強いことな複数の要員はあるけれど。

卑弥呼がいるじゃないか!ってのもあるがこういうケースは非常にまれ

現代で培われてきたような考え方ではなく、

ソフトではあるが)忌み嫌うものとして、それこそ人間生理インプットされてると思われる。

2018-01-27

遺影若い時の写真がいい

当方20代後半

今度全身麻酔で手術する

簡単な手術(らしい)ので大丈夫だと思うけれど、万が一ということがあるので

PCに保存にあった自分史上最高に盛れてる撮れてる写真遺影用にプリントアウトしてて、メモと一緒に手帳に挟んでおいた。

これで完璧、100年後の子孫に見られても美人なご先祖インプットされるだろう。万事オッケー。

ってところで気が付いたのだけど、遺影って若い頃の写真じゃいけないのかな。

このまま無事生きられて80歳で亡くなるとしても、どうせ後世に残すのなら自分のいっちばん若くて綺麗だったころの写真がいい。

まぁ家族友人親戚一同には失笑されるだろうけれど、死んだら恥もクソもない。むしろ後世に残る写真の方が大事だ。

歴史って勝者によって都合よく改変されているとかいうじゃん?

そんな感覚で私も美人なご先祖として歴史を残したい。

写真裏か右端にでも注釈

写真は2●歳の頃のものって入れといてくれ

って人分かる人いる?

いないか

2018-01-24

日々のインプット仕事アウトプットして、賃金のアップで喜ぶって結果に満足する

つまんねえ毎日 繰り返しの生活 目をこすり開ける玄関

何してもそれなりの満足感で終わり すぐ欲求飢餓 次を求める

2018-01-23

anond:20180123011215

牛丼好きなんだよね、俺。

でも、嫁は牛丼嫌い。食った事ないくせに。

その流れを娘にインプットするから牛丼屋行けないんだよ。

むなしい。

つゆだくは正直好きじゃないけど、しょうがだくでタマゴかけて食いたいんだよ俺は。

2018-01-16

anond:20180116155602

明確に書きたいストーリーがないなら

自分が読んだ話のストーリーを組み合わせて作ればいいでしょ

何も作れないならまずインプットが足りてない

2018-01-13

anond:20180113115321

色々勉強法あるけどやな、結局のところ、物理で殴る必要はあるで。

その上で、実際の会話によるアウトプットやな。

なんで、暗記しただけで実際の会話で出て来づらいかというと、

自分思考表現と、暗記した内容って、1対1じゃないんやな。

同じ意味だとしても、微妙にずれとる。

その微妙なズレが、会話という速度感の中だと、決定的なんやな。

から実践を経て、インプットアウトプットのすり合わせが必要なんや

このすり合わせができてないと、どんなにインプットしてもでてけーへんで。

一対一で英語で会話をする機会を習慣的に持つのおすすめや。

クラスレッスン(少人数含)は、全くおすすめせーへん。やめとき

リスニングは、一人で勉強するのなら、ディクテーションとかおすすめやで。

色々方法はあるけれど、tedictはなかなかええ。

https://itunes.apple.com/jp/app/tedict-ted英語を習おう/id537961396?mt=8

tedictのええところは、内容自体が興味深いもの面白いのと、

色々な英語(色々ななまり第二外国語としての各国の英語話者の英語など)が聞けるところやな。

英語仕事生活で使うようになると、日本の何らかの英語試験で聞かされるような英語なんて、

そのうちの一部でしかないと気づかされるから、色々な英語に慣れておく、

聞き取りづらい英語を聞こうとすることに慣れておくっていうのは、とても実践的な話や。

anond:20180113125619

あれただのまんがなのでそんなこといわれても


マジレスすると何かを解き明かした気分になることはできる

インプットがないのであくまで気分でしかないが

2018-01-11

anond:20180111113217

その人はあなた迷惑をかけているの?

そうでないなら、他人をどうにかしよう、どうにかできると考えるのは傲慢ではない?

そういう思考一種の病的なもののように思える。

時代により比率は変われど、世の中には一定割合のそういう人が常にいるものだ。

それをどうにかしようとするのは複雑すぎる困難な問題だし、一個人の手に負える問題ではない。

から政治アプローチしようとしている分野。そこに、個人が「常識」やら「モラル」やら「病気」やらを説いて、

説得、恫喝暴力などで人を動かそうとしたところで、それは人権を脅かしかねないゾーンに足を突っ込むことになる。

から個人レベル戦略としては、他人を変えようとするより、自分が変わる・自分環境を変えることが良策だろう。

身内だったら、無理にでも叱ったり躾けたりして家族全員の価値観をある程度統一することも許されるかもしれないが、前時代的な考え方だ。

価値観多様化した現代においては、一緒に暮らす家族といえどまったく異なる価値観問題を抱えている。成人ともなれば尚更だ。

 

そもそも科学的には自由意志存在しないのが濃厚で、自己責任というもの存在しえない。

科学的には存在しないものを、社会的に秩序立てるために存在する、自覚しろと言っている状況がある。

不幸なことに人類は脳がたいへん発達しており、はっきりした自意識は持っている。

ただし、自意識を持っているからといって、神経系の全権を自意識が有しておりコントロールできる訳ではない。

しろ1%たりとも自分意図的に脳を動かせる人などいない。腸を意識して動かせる人がいないように、それは勝手に動く。

その脳は、感覚器を通した周囲の環境からインプットを、肉体的に好悪を選好しつつ電気的に保存しておくものしかない。

それに基づいて、その人の言動のようなアウトプットが成される。

それを私たちは、自分意思で決めたのだと感じているに過ぎない。

それでどうして、自己責任などと言って、一個体にその言動責任を負わせることができるだろうか。

その意味で、この宇宙には自由意思もつものなど存在しないだろう(宇宙を創った神のようなメタ存在を除いて)。

諸器官が作り出すハーモニー自由意志幻覚を見せているだけで。

脳をハッキングすれば、その人の好みも価値観発言コントロールできることは想像に難くないだろう。

そしてそれには、高度な神経科学技術必要なく、大昔から、脳のインプット源をコントロールする、

いわばソーシャルハックのような形で世に溢れている。

というか、教育からビジネスまで、人類の営みのすべてがそのソーシャルハックに終始していると言えるほどだ。

 

その人が社会に出ることを忌避する思考の持ち主に育った原因には、遺伝的(先天的)なものもあるかもしれないし、

育ちによる(後天的)なものもあるかもしれない。現代では特に後者の影響も大きいだろう。

人間の脳は成長の過程で、外部からさまざまな情報学習して、そこで個人個人で異なった価値観形成する。

普段似たような価値観もつ人たちと社会生活を送りがちな人間は、そのバラエティの深さについて思い至りにくいし、それゆえ寛容を欠きがちだ。

率直にいうと、あなたがもしその30になっても働かない人として生まれ、その人生を0歳から現在までトレースしてみたとき

彼と同じようにならない自信が持てるだろうか?持てる人は存在しないだろう。

彼のような状況、心境、価値観に至るには、他人とは共有できないさまざまな巡り合わせの累積があったに違いないからだ。

 

それでも彼が生きているというだけで立派で賞賛すべきものだ。

働かずとも生きているということは、養ってくれる存在がいて、愛されているということだろう。

愛されるに足るだけの存在でい続けているんだろう。

扶養者が親であれば、当人への理解も深かったり、あるいは親としての責任も感じてかもしれないが、

それでも勘当されないだけの関係性を保っているんだろう。

家事を手伝ったり、面倒事を代行したり教えたり、体を労ったり話相手となったり、あるいは存在だけで癒やしとなったり。

それらの価値を、扶養者が受け入れているという事だろう。

会社社会価値基準でみるとそれらは釣り合わぬ価値かもしれないが、その価値基準がすべてではない。

あるいは相続した蓄えで生活しているのかもしれないが、それはそれで認められた権利だ。

ここは社会主義国家ではないから、働けるけど働かないことが直ちに罪になるわけではない。

それぞれの境遇にあったそれぞれの生き方模索することが許される現代国家の、労働が急速に自動化されていく未来において、

増加していく「働いてこなかった人」はむしろキーとなる。

労働に心身と時間を費やしてきた人の目線だと、働いてこなかった人を見下しがちで怠惰人間だと思うかもしれないが、

人間無限怠惰はいられない。労働市場ただちに評価される形ではないかもしれないが、

彼らなりのスキル感性を日々研ぎ澄ましながら生きている。

オンラインゲームをしながら、最適解を導き出すために高度な関数APIを駆使して計算・発表する技術を身に着けていたり、

あるいはチートクラッキングについてのディープ知識をつけているかもしれない。

そういった類のものは働きながら学習するのは困難だ。

そこまで高度でなくとも、ゲームを続けていたならゲームについて人並み外れた審美眼が養われており、

テスターだとかブログのような形で何かの機会に活かされる可能性がある。

他にも、Webコミュニティ(wikiギルドなど)のメンテといった、有志に頼る、大変だけどお金にならない部分をニートが支えている例は多いのではないだろうか。

ニートはいえ、労働市場に出るのは嫌でも、人の役に立ちたい、褒められたいという欲求は人並みにあるものだ。

なので人知れず、市場経済にではなく人間社会に対して良いインパクトを与えている可能性を考慮してほしい。

きっと2ちゃん良識的で穏健な発言をして荒れるのを防ぎ、初心者に優しくしているのもニートおじさんなのだ

彼らは、働いて疲れて擦り切れて攻撃的になっている社会人のみなさんの棘を受け止めてくれているはずだ。

ニート歴数年とかの駆け出しニートは逆に精神不安定で拙い言動迷惑をかけることが多いのかもしれないが、

基本的ニートは肉体も精神も拘束されることがないので、金はないが心の余裕があるものだ。

その余裕で人を包んであげたいと思うのは自然なことで、ネットでもらう匿名の温かい言葉ニートによる率は高いと思う。

忙しい人は、そもそも無関心になりがちで、応じるにしても一言二言で短絡的に答えがちだから

 

そんなわけで、増田のみなさんには、働かざる人に対して一概に人格否定したり、どうにかしようと攻撃したりしない人になってほしい。

働かざる人を許容できるようになっていかないと、わりと深刻に国の未来は暗いと思う。

ミニマル環境適応し、モノやココロ断捨離に自ずと卓越していくニート知恵袋が、

収縮していく社会で穏やかに生きるためにはきっと役に立つはずだから

時にはフレンドリーに、いろいろ話を聞いてみてほしい。

よく話せば、誰しも決して無知蒙昧な人間のクズではなく、世界見方世間とは違うだけの、いい意味で「普通人間」だと気づくはずだ。

あなたとて、何かに躓いて世界見方が変わってしまう機会に直面したら、明日は我が身なのだし。

2018-01-06

anond:20180106020600

インプットされるものがクソというよりもインプットアウトプットする装置がクソなんだと思う。どんなポンコツ頭も何がインプットとして良質か分からいから。というわけで、とにかくポンコツ頭をまずは働かせることが大切。

anond:20180106015053

インプットあってのアウトプット

ついでに言うとインプットしたものが糞なら、いくらアウトプットしても糞は糞。質の高いインプットをして、増田で質の高いアウトプットをしてるのであれば、頭は良くなるかもな。

anond:20180106015053

一つ、アウトプットならどこでもできる。

二つ、インプットするにせよ、アウトプットしたもの評価してもらうにせよ、増田より良いところはいくらでもある。

2017-12-30

釈迦様が2500年前くらいに通った道かな?

anond:20171230111228

こういうのに西洋人が嵌まるのは仏教がまだ浸透してないから仕方ないとして、

アジア人がまだこの理解度なのは残念です。

さて、この反出生主義の課題は、

苦痛を無批判に避けるべきものと捕らえるにとどまっている点で

そもそも苦痛とは何か、なぜ存在するのかまで

考察が行き届いていない所にある

仏教によると苦痛の原因は執着にあり、

執着は人が自由意思を持っているという幻想により発生していると解く。

まり反出生主義の問題自由意思問題で、人は何のインプットにも影響されず論理によって最適な行動をすると信じているから発生するのだ。要は本能を全て拭い去ると人は死ぬしかないよね?

因みに仏教におけるこの手の問題点解決策は四諦八正道となる。興味あるかたはこちらも。

2017-12-24

anond:20171223203237

別に馬鹿にされるべきとか、だれだれと比べて悪いとか、何々を経験していないといけないとか、そういう事は思わない。

読んで面白かった。そして、そういう生活の人が反応が欲しいのは分かる。

ただ、日々のインプットがない相手と会話しても精々数回で話題は尽きる。それ以降こちらは会話相手として面白くない。

日課の料理はきっと本人にとっては良い挑戦課題で、少しのやり応えを以って無職の負い目の感情ごまかすのによいだろうが、本人と家族以外にはどうでもいいこと。

ならその状況では憐憫以外の感情を向けられることがないはず。

俺も似た者だけれどそんな事を考えて日々様々なインプットを心がけているよ。

2017-12-22

社会人勉強

社会人になって二年、ようやく社会人勉強というものが分かってきた.

高校, 大学まではインプット量が評価されてきた。

テストの点数しかり、大学受験に授業の単位。学んだことが多いほど評価は高い。

しかし、社会では単純なインプットの量では評価されない。アウトプットの量が重要だ。

から社会人勉強アウトプットを増大させるためのものでなければならないのだ。

アウトプット意識しない勉強は、良く言えば教養、悪く言えば趣味しかない。

増えていく知識をより広げるために、さらに多くの知識を吸収しようと努力を重ねてきた。

しかし、行き着いた場所は広範囲自己満足知識が増えただけである

切り替えよう。もう自分は出力の量で評価される年齢なのだ

今までの知識が役に立つときは必ず来る。ただ、いつかのためではなく、今のために必要なことをしよう。

2017-12-17

anond:20171216191812

トラバに多数の哲学者が現れててワロタ

増田の言ってることは間違ってない

自分で考えたと言ってるが、偉い人の人生論や幸福論と名のつくものを読めば必ず出てくる2点

自分がそう思い込めば意味があるとか人それぞれとかって言ってるが、そんな思い込みができんなら俺は幸せだぜって最初から勝手に思い込んでわって話

遺伝子レベルインプットされてるのは増田の言う2点でほぼ間違いないよ

からそこを目指して脱落しないように生き抜くしかない

生きてればいいみたいな人権家の戯言は上から目線傲慢ゲロみたいな話でしかない

単なる座敷牢障害者を閉じ込めとけと一緒

2017-12-16

文章≒う〇こである


こんばんは。

はてな匿名ダイアリーって、

日記のような、ブログのような、掲示板のような、面白い(変な)サービスですね。

どんな風に使えばいいのか分からないので、どんなノリで書けばいいのかも分かりません。

なんで書いているのか、自分でもよくわからないんですけど、

何となく、どこかに考えを吐き出したいのだと思います

こういうことが、ここ数年よくあります

そういえば

先日、Twitterの呟きに、

自分にとって、ゲーム食事のようなもの創作活動うんこ

というようなものを見かけました。

どなたの呟きだっかは、失念しました。

どなたか知りませんが、私はこの考えに同意です。

創作活動って、誰かが書いた本やアニメ、または日常出来事自分の中に蓄積して、消化して、自分の「うんこ」にして出すって感じがします。

創作物うんこから、人に見せるのはすごく恥ずかしいです。

それに、うんこを見せると、何を食べてどんなコンディションなのか、相手に分かっちゃうこともあるので、うんこを通して自分を見透かされてしまう気がするのです。

たまに、「これ、うんこじゃなくて吐瀉物だろ?」という作品もあったりします。変なもん食べた?消化できてないよ?みたいな。

でも、自分創作物うんこなのに、他人創作物うんこに見えないか不思議です。「純金でも食べた?」ってくらい立派なんです。羨ましい。

そのへん、うんこ創作物の違いですよね。うんこは誰のうんこでも汚いですから

しかしたら、鶏や牛のうんこはよい肥料になるので、わたし他人の立派な純金うんこ肥料に、伸びようとしている雑草なのかもしれません。



創作活動とは少し違いますが、ここから日記について書きます

人は文章を書くとか、話すとか、そういったアウトプットを定期的にする必要がある気がします。

心や感情にも、便秘ってあると思うんですよ。

特に、内気で自分を外に出せない人ほど、便秘がちだと思います

そういう人は、他者の話や意見を聞いてばかり(インプット多め)です。

から入れてばかりで下から出ないのは、非常にまずい状態です。

どんどん食べ物(なお、美味しいとは限らないし、好きで食べているとは限らない)が体内へ入るのに、下からうんこが出ないとどうなるか知っていますでしょうか。

まず、便が宿便(水分が抜けて固くなった便)になります。固いので、肛門から出る際に肛門を傷つけます。これが原因で、最悪痔になりますしかし、出ればいい方です。そもそも、1度溜まり始めると出ません。

また、宿便になると、思うように便意がこなくなります

1-2週間便意がなく、四六時中腹部膨張感が気になります。出したいのに出ません。もやもやします。

それでも、お腹が空くので、仕方なくご飯を食べ続けます

すると、どんどん腸に便が溜まります。ちなみに、便は有機物なので、体内で腐ることもあります放屁すると、よろしくない香りします。

最終的に、ある程度便が溜まると、今度は吐き気と腹痛に襲われます

しかし、詰まっているので、簡単には出ません。内側から皮膚が圧迫されるわ、肛門は太い針で突き刺されたような感じがするわで、滅茶苦茶痛いです。産みの苦しみって、こういうことなんでしょうね(適当)

私はあまりの痛さに失神&失禁しました。このことは流石に、リアルの知人には話していません。

それでも、ここには書けちゃう。そう、はてな匿名ダイアリーならね。

さて、途中から私の便秘体験記になってしまいました。

便秘がどれほど大変か、おわかりいただけたでしょうか。

なお、ご存知の方もいらっしゃるしょうが便秘死ぬことだってあるのです。

すぐ死ぬものではないからといって、侮らず、注意したいですね。

いつも人の話ばかり聞いて、自分の言いたいことを言えない方、たまには日記文章を書くとすっきりしていいと思いますよ。

実際、溜め込むと死んでしまう人がいるのは、心とて同じですからね。

また、溜め込む前に日頃からメンテナンスしましょう。便秘予防にりんごヨーグルト毎日食べるように、心の便秘にも人それぞれ予防法があるはずです。

しかし、便と文章には違うところがあります

それは、便は力めば出るし出せばスッキリするけれど、文章は考えなくては出ません。何も考えず文章を書いて少しスッキリしても、根本的な解決にはなりません。

日記などに文章を書く時、ぜひ自分客観的に見つめ直し、考えを整理してみましょう。それも、できるだけ「論理的に」です。

例えば、「なぜか不安で仕方が無い」のであれば、

「なぜ私は不安なのか?」

仕事がうまくいかいか

「なぜ仕事がうまくいかないのか?」

→…から

というように、「なぜ?」を意識していくことで、自分のことを分析することができるはずです。

そうすることで、どうすれば自分もっと良くなれるのかがわかるかもしれません。

また、のちのち読み返して「この時は〇〇と思い込んでいたけれど、今考えてみるとこの論理おかしいな。冷静じゃないな」など、反省してみることもおすすめです。

大事なのは、「論理的に」「客観的に」自分俯瞰することです。

便器に出たうんこを、上から見下ろしますよね。それで、「今日は軟便だな、胃腸が疲れているから、消化にいいものを食べよう」と考えることと、似ていると思います。そんな感じです。

やっぱり、文章を書くってことは、大事だと思うんです(要旨)

まぁ、あまりに好き勝手書くとトラブルの元になり、むしろストレスが溜まります

それでは元も子もないので、

「どんなに相手が悪くても人を傷付けることは書かない」とか、最低限の倫理観を持った上で、はてな匿名ダイアリーを楽しみましょう!


たか古参のように締めてみたけれど、はてな匿名ダイアリーを使うのは今回がはじめてでした。新参

こんなクソお節介日記を読んで時間を使ってしまった方がいたら、申し訳ないな〜(あまり申し訳ないと思っていない)

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

2017-12-11

なぜだろうか体が動かない

やらなければならないことがあるのに全く手につかず、朝になってしまう、

そんな生活をもう何十年も続けている。

高校大学とそういう鬱々とした悩み、間に合わない恐怖と付き合い、

そしてとうとう就職しても変わらず、延々この身体と心を苛む行動に悩んでいる。

大学まででもつらかったのだが会社員になってもから

例えば下痢を催すような身体に及ぶストレスにまで発展した。責任を鑑みれば当然だ。

それと、異常に仕事の速度が遅いのだ。単純作業ならまだしも、

例えば何かの企画を考えるだとか、アイディアを出すだとかそういうことに関して

本当に人より物事が出来上がらない。よその人間が一日で6つ考えるもの

自分が3日で2つしか考えつかないのだ。到底良い歳のオッサンがするそれではない。

様々な資料を当たってみたり思考法をインプットしてみたりもした。

だがそれで何かが良くなったということがない。

普段インプットが足りないのかもしれないが、人並みにはしているつもりだ。

インプットの質がよくないのかもしれないが

それを精査してくれる人間がいるわけでもない。

では手に付かない時間があるから遅いのだろうか?それもあるが

たまに全くすべてをシャットアウトしてある時間だけ仕事に取り組んだとしよう、

そこで単純に自分のペースが遅いということが分かる。

なので今こうして日曜提出であった仕事

やりもせずに眠れずにいることがとてもつらい。

やり始めても終わるだろうか?疑っても仕方がない、やるしかない。

だが出来ないのだ。何故だろうか?精神疾患だろうか?

病名がつくならついてほしいと思ったことが何度かある。礼を失した考えだ。

ときどき仕事をしていて物笑いのたねになるような、

指を指して陰で物言われる人間がいる。

多くはないが一つの職場に1人はいかいいかという、

仕事のできない人間というのがいる。それが私だ。

なぜ余裕をもって「普通に仕事をこなすことが出来ないのだろうか。

大した負荷のある仕事ではないのにそれが出来ないのだ。

よほど難しい仕事ならともかく。なぜだろうか。

とてもつらくてしかたがない。いつかよくなるとおもっているけれど。

2017-12-06

外資系転職して自分が正しかたことがわかった

外資系転職して自分が正しかたことがわかった

外資系転職した。結果として自分としては大正解だった。

前とも環境が劇的に改善し、ストレスなく良い状態で働けている。

今の会社評価されていない、働きにくいという人は転職というのも1つの選択肢として検討するのは良いと思う。

前の会社ではあまり評価はされていなかった。

それでも自分がきっとダメなのだと思い、何とか頑張ってみたが、周りの評価がずっと変わらなかった。

職場環境もかなり良くなかった。

どうでもいい一言で、キレる同僚。

意味が分からいくらい、ただただ敵対するパートナー。。。

自分ができると思い始めて、暴走し始める3年目。。。

このままこの環境にいても、まったく感じる必要のないストレスを受け続けて仕事するのか?

ということを考えると限界に達し、転職をしてみることにした。

結果的に、某外資系内定をいただくことができた。

転職してよかったことは・・・

 ・評価が上がった

  きちんと評価をしてくれるようになった。

  前の会社では最初の印象からずっと評価が変わらなかった。

  自分がどう頑張って、どんなに成果を出そうが、いつまでたっても、

  あいつはできないやつ。という感じだった。

  現会社アウトプットがしっかりしていればきちんと評価してくれる。

  結果主義で厳しい反面、目標への過程についても考慮はされるため、

  評価制度がそれなりにきちんと機能している感じ。

 ・話が通じる

  前の会社では当たり前にコミュニケーションしようとすると相手

  「何言ってんだこいつ?」という顔をされてしまい、全然意思疎通ができなかった。

  結局いろいろとかみ砕いて話をしたり視点を変えて話をしたりしてやっと何とか通じるという感じ。

  転職先では同じように話をしても「そうそう、そうですね」と話が

  通じてちゃんと話が進むのでコミュニケーションが圧倒的に楽になった。

 ・村社会じゃない

  やはり中企業くらいの1事業部だと、村社会的になる。

  事業部トップに気に入られるかどうかとか、そういうのが関わってくる。

  上と下の距離が近いのはメリットでもあり、デメリットでもあるわけだ。

  大きな会社では、よっぽど上に行かないと、社内政治に関わらないので、

  非常に個人としては過ごしやすい。

 ・年収上がった

  言わずもがな日系の中企業と、大手外資系では違うよね。

 ・普通にみんな自己研鑽する

  自分の中では本を日常的に読んでインプットを増やしていくことは当たり前だし、

  自分人生においても大切なことだと思っているが、前の会社ではそういう価値観の人は少なかった。

  本をおすすめしても読まない、無関心、すごいですね!いや、読めよ。ということがあったが、

  今の会社はみんな普通にインプットしているし、そういう話題普通にする。

  価値感が同じ人が多いのは環境的にいいことだ。

特に話が通じるという部分においては、自分は何も変わっていない。

実は自分コミュニケーション力がなくて、理解力が高い人じゃないと理解できない話し方なのかもしれない。。。

相手理解力そもそもに今と前で違うのかもしれない。

それでも、自分が言っていることがちゃんと普通に通じるというのはストレスがなくていい。

評価に関しては前会社部長面談転職すること、転職先を伝えたときに、如実にわかった。

面談前に上司にはおそらく別経由で転職先は大まかに伝わっていた状態だったようだ。

    部長退職ですよね。で?どこ行くの?〇○(転職先)ですよね?子会社ですか?」

    私「は?いえ、本体です。」

    部長へぇ!そうなの?面接頑張ったんだね。」

    私「は?はぁ、まぁそうですね」

このやり取りで、自分がどれだけ評価されていなかったのか?ということが分かった。

君程度では本体へは行けない。面接ウソついて頑張らないと入れない。(お前に入る実力はない)

と思われていたわけだよね。何様だろうね、ほんと。

自分評価が正しいと思いたいのはわかります・・・

そのうえで面談最後

「いつでも戻ってきてね」

と言われた。

上のやり取りした上で、戻ろうと思うやついるのか?

評価するのもされるのも人なのでそれなりに個人フィルターがかかるということで、

最初にどんなフィルターをかけるかで、その後が大きく変わるということをかなり実感した出来事だった。

ということで、評価されてないのは自分に原因があるとばかり思ってないで、

環境を変えてみるということも大事かなと思う。

自己責任だけどね。

2017-11-30

経験が増すと小説面白くなってきた

やっぱり何を楽しむにしても、経験するってインプットはすごく尊い

自分がその主人公キャラクターと似たような経験をしてないと、共感感情移入もしにくい。

いや、共感とかできなくても楽しい小説はたしかにある。羽田圭介メタモルフォシスとか、映画だけどナイトクローラーとか。

でも、自分進歩とか、見えるものが変わる意味で、何事も経験だな。

でも経験が増えるにつれて、若い頃の純真感性は鈍っていく感覚がある。これは、希望とか明るい未来への期待とかが裏切られる「諦め」によるものかもしれない。

人生っていうのは諦めの連続だな。でも諦めの連続の中にしか楽しいとか幸せもないのかもなあ。

2017-11-29

何者にもなれなかった

フロントエンドエンジニアにもデザイナーにもなれなかった.


HTML/CSSリファレンスなしで書けるし, WAI-ARIAを用いたアクセシブルなコーディングもできる.

CSS設計意識した保守性を大切にしたコードを書いているし, CSSアニメーションインタラクション操作できる.

SVGを一から書く方法やいくつものブレイクポイントを持ったページのコーディングスキルも身につけた.

Gitバージョン管理をしたりWebPackでscssコンパイルリントを通したりする能力も得た.

インプットが大好きで, 毎日毎日様々なWebに関する知識を頭に詰め込んだ.


だけどJavaScriptは書けない.

JQueryコピペして簡単DOM操作を行うのが限界だった.


然しながら, 昨今のフロントエンドエンジニアJavaScriptが書けて当たり前だし,

JSフレームワークWeb Assembly, Web Componentsをバリバリ使いこなして開発している.


サーバーサイドレンダリングが主流のこの時代, 生のHTMLを書いているような人種は淘汰され,

数年後には食いつなぐことが厳しくなる未来しか見えない.

両者の間には旧石器時代現代程の格差を感じる.


デザイナーなら道はあるかと思い, UIデザインにも挑戦した.

バーティカルリズムや8pxルール, 配色理論意識した整ったレイアウトSketchIllustratorで作れるようになった.

でも'整ったレイアウト', '小奇麗なレイアウト'は作れても, その壁を超えることはできなかった.


全ては自分怠惰性が招いた結果である.

だけど, 藻掻き続けても道が拓けない.

もうこの先, どのように歩み進めればいいのかもわからない.


助けて欲しい.

何者にもなれない自分は嫌だ.

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん