「バリアフリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バリアフリーとは

2018-12-03

イオンの店内アナウンス面白かった

内容を思い出せる限り書くと、

みたいなことを耳ざわり良い感じにアナウンスしてた。

何回か聞いたけど不具合改善のために投資する気はないか従業員犠牲となるのじゃ、にしか聞こえなくて、これ従業員からの反感買わんの?ってなって趣き深かったです。

2018-12-02

エスカレーターは足の不自由な人のためなの?

不自由な人はEV使えとかマジ現人鬼かよw EVは奥まったところにあったりしてかえって歩く距離が長くなったりするし、これだけバリアフリーが普及しても必ず設置してるわけでもない いやぁこぇなぁはてブは。

歩くな派は大体こういう「足不自由な人」を盾にするコメントを上位に押し上げるけどさ。

エスカレーター乗ってる人で階段上れないほど足不自由そうな人なんてむしろ少数派に見えるんだが。

大半は単に階段上るのだるがってるだけですよね?

まずそこで平然と嘘ついてるのが気に入らないんだけど。


本当に足の不自由な人の為の装置としてのエスカレーター擁護してるならそれは文句はないよ。

嘘じゃないならな。

そんならまず1列幅にしようよ。

本当に足の不自由な人だけのためならそれでも十分なはずだから

現状足不自由な人用設備に乗り込んでいる健常者に周知して遠慮してもらえば十分間に合う。

それでエスカレーターシルバーシート並みに「足不自由な人の為の物」っていう表示を強調しよう。

健常者がエスカレーター使うのは車椅子駐車場に健常者が駐車するレベルに恥ずかしいことって風潮を広めようよ。


健常者だって困らないよ。

エスカレーターを減幅した分、たいてい併設されてる階段のスペースが広がるから

俺ら健常者は階段を使おうよ。

いまエスカレーター使ってる奴らには明らかに健常者が多いから。

みんなエスカレーターやめて階段上り下りして太い大腿筋に血をめぐらせて健康になろうぜ。

それなら俺は全然エスカレーター立ち止まれ派に賛成する。

自身普段殆ど階段だし階段の幅が広がるなら嬉しい。

(俺だけの都合でいえば全面階段ベストからね)


でもそれだとお前らは困るんだろ?

立ち止まれ派はさ。

お前らの本音は単に「だるいからボーっと楽したい」っていうだけじゃん。

「足の不自由な人のために」とか平気で恥知らずな嘘ぶっこいてるお前らのことだよ。


まさか、指摘されてから「それが悪いのか」とか居直るなよ?

お前らは堂々とその本音を主張せずに「足の不自由な人が」とかお為ごかしぶっこいてるんだから

悪いとか恥ずかしいとか内心で思ってるのはお前ら自身てことだろ。


そもそもエスカレーターなんて歩かないならスペース的にも輸送力的にも非効率甚だしいんだ。

健常者でも階段上るのが大変になるような高いビルならでかいエレベーター数基と補助の階段でやってるだろ。

なんで駅をこんなにエスカレーターだらけにしちゃったんだろうな。

それで健常者が「通路でダラダラする権利」を「足の不自由な人のため」にすり替えながら主張する状況になってしまった。


ちょっと話それたからまあまとめると

自分が楽したいためだけに嘘をつく、

その嘘の道具によりにもよって障碍者とかそういうものを持ち出して

彼らへの社会配慮自分のズルっこのために平然と利用するような恥知らずは死んだほうがいい

ってことだよ。

2018-10-23

清潔感という前時代的で古臭い概念について

ブコメもしたけどちょっと足りなかったのでここで書きたい。

全然専門家でも何でもないし文章も下手だし書きながら感覚的な持論を頭の中でまとめるので失礼。

そもそも清潔感って、元を辿ると感染力のある病気や衛生的に危険もの回避する為に出来た概念であり、

生理的嫌悪感を持つ事も、ある種、種の保存というか原始的本能から来ている判断基準だと思うのね。

これはフケに限らず、肌や髪の毛などの見た目でいわゆる大多数(その社会における一般の枠組み)と違う異質なもの排除する習性というか

衛生的に危険存在排除する事、自らを衛生的である事で、自分を、社会を守ろうとする意識根付くのは確かに人間社会形成する上で過去必要だったかもしれないなと。

医学とか文明が未発達の時点では、それこそ危険病気との違いも判別が出来なかっただろうし、そうした排除ある意味仕方がなかった面もあるかもしれない。

ただ今は少なくとも先進国においてはもう衛生面で周囲に危険が及ぶなんて可能性も少ないし、病気かどうかは区別つくしある程度は治療も出来る。

例えば何か斑点が出来て身体が何か病気サインを出していても、本人がそれに自分で気付いて治療を受ける事が出来る事を一応は前提にする事が出来るという事。

から他者がそれを見て忌避したり排除する必要性がない時代になってると思うのよ。

いわゆる文明の発達、医学の発展がそうした無知からくる偏見を乗り越えられる時代に来てると思うわけ。

優生学みたいなものも、もう前時代的なわけじゃん。

イケメン美女を好む個人自由は残しても、そうじゃない者を批判したり非難する必然性がないというか。

まり今の現代では清潔感という概念他者攻撃したり強制する必要性がないわけ。

文明が、異質な存在を認める事が出来るだけの力と情報を蓄えて、医学的なものとかなんか社会学とか、詳しくはないけど発達してさ、多様性担保出来るようになってきているからこその必然的世界の流れだと思うのよ。

それこそ人種や性や容姿身体障害とかも含めてさ、まだ発展途中だとしても。

敵とみなして構えたり攻撃しなければいけなかった社会ではなくなっていて、バリアフリー的な仕組みがあればどんな人でもそのままで生きていけるようにってのが社会の発展であり文明進歩というかさ。

そこに清潔感とかそういう判断基準ももう次のステップにいけると思うのよ。

持病で肌の皮脂分泌が多かろうと、フケが出ようと、体毛が濃かろうとさ。

そういう流れが文化的な側面にも波及して人類進歩しようとしてると感じるのよ、自分は。

歴史上、自分達と違う見た目だ、敵だ、攻撃してしまえ。

みたいにやってきた時代から進んでいるはずなのよ。

でもまだその古い習性を持っている人間清潔感とかって未成熟価値観他者非難する状況が残ってると。

今はブツブツの肌もそれが持って生まれものならそれを美しいと認めようって時代なわけよ。

それにあまりにも逆行してるし、時代遅れだなと思うわけ。

もちろんまだまだ当たり前に残ってるし、そういう意識を持ってる人のほうが大多数なのかもしれないけどさ。

きっともう不毛なわけよ、体質的一般的な清潔感概念から外れた人に努力を強いるような社会の仕組みと価値観観念がさ。

身体障害でも性的少数でも容姿でも体質でもさ…

要するにマイノリティ努力を強いる社会はもう時代遅れだと思うわけ。

そしてそうじゃない社会が本当に豊かな社会だと思うのよ。

あと動物そもそも最初から一緒にいれば姿かたちが違うもの排除しない、場合もあるよね全部かは知らんけど。

から本能的、とか生理的って思ってるものも実は本当の意味で根源的なものではなく、後付けの感覚だと思うんだよね。

これは美しいと感じるものについても。

なんかそんな事を思いました。

2018-09-04

縄文展に行った。あるいは、いま一度スプレーを噴射すべきか。

この前、東博平成館の縄文展に行った。会期末で混み合っていると評判だったから、夜間開館日を選んだんだが、もうこの制度は浸透してしまったらしく、残念ながらひどい混雑。展示品を見るのに一苦労で、広い会場を一巡りしたらクタクタになってしまった。

とはいえ、私は健常者の成人男性だ。空きをみて前に滑り込む機敏さや、後列から人の頭越しに見る背の高さがあるので、比較的苦労は少ないはず。老人や子供の苦労がしのばれる。

しかし、それ以上に大変なのは車椅子の人だろう。座ってるから視点が低いし、人混みの中に分け入っていくのはぶつかって危険なので遠慮してしまう。今回2人見かけた。おそらく殆ど展示を見れていないはずだ。

1974年モナ・リザ来日した。展示されたのは東博特別5室。このとき事件が起きた。赤い塗料の入ったスプレーモナ・リザ目掛け噴射されたのだ。

このモナ・リザ展は相当な混雑が予想されたため(結果、8週ほどの会期で150万超え)、展覧会前に、車椅子赤ん坊連れの人の観覧自粛文化庁要請した。対応出来ないから来ないでくれという趣旨発言がなされたのだ。それに対する抗議としてのスプレー噴射だった。まあ、そりゃ怒るわな。

その事件きっかけとなったのか否かは知らないが、40年以上たった現在、各地の博物館美術館バリアフリー化が進み、また託児所臨時ながらも設けられるなどして、状況は劇的に改善していると言っていいだろう。

しかし、今回このような状況に遭遇して、まだまだ道半ばだなと思った次第。車椅子の人でもエレベーター完備なので会場に入れるし、会場内は段差がないから回るのに不便はない。障害者に優しいユニバーサルデザイン。でも結局、展示品なんて満足に見れないじゃないか

人権問題である。と同時に、さらに言えば、障害者に厳しい世界というのは、健常者にとっても厳しい世界という話でもある。混雑した展覧会は私も辛い。

なら行かなければいいのではないかと言われるかもしれない。まあ、実際私は、行かなかったり、会期初めの空いている時に行くようにしていて、それほど苦労はない。そもそも一番好きなのはマイナージャンルなので、本命展覧会はあまり混まないし。そんなわけである程度は人ごとながら、しかしこの状況を放置していていいのだろうかと、今回思った。

対策。人を減らすのなら値段を上げる、時間指定制にする、展示内容をしょぼくすると手はいろいろある。ただ、博物館側には集客しろというプレッシャーがかかっているという話を聞かないでもない。とすれば、この方向の解決は難しいだろう(時間指定展覧会に行ったことないのだが、どの程度入れるものなのだろう? 上野の森フェルメール展はぎっしり詰めそうな悪い予感がしないでもないが、はてさて)。

まずできることは、その場にいる人が、障害者子供や老人などの弱者には譲るという優しい心を持つあたりだろうか。しかし、そういう精神が浸透することこそ、あらゆる対策より困難なのかもしれない。

以下、余談。

東博にある法隆寺宝物館という建物、訪館者にすこぶる評判がいい。確かにフォトジェニックな点は魅力である設計谷口吉生

だが、私はこの建物があまり好きではないのだ。いくつかある理由の一つが、障害者対策である

もちろん、対策はされている。入り口の段差にはスロープがあるし、館内にはエレベーターが備えつけられている。しかし、そのスロープは端っこに目立たぬように設置し、エレベーター一見して分からないように隠している。

谷口本人が実際どのように思っていたのかは知らない。ただ私には嫌々対策したようにしか見えないのだ。それが建物からヒシヒシと伝わってきてしまう。評価してる人はそれを感じないのだろうか?

2018-08-29

anond:20180829221309

別に公務員に限った話じゃないけど、年末調整とき障害者として税金の控除を受けたかったら障害者手帳の写しを添付しないといけないはず。だから「控除が受けられなくてもとにかく障害者であることを隠したい」という人でかつぱっと見では分からない障害の持ち主でない限り、完全に障害者であることを会社に知られないのは無理だと思うんだけど。

それにしても私は車椅子の人と何度か仕事したことがあるけど、特にデスクワークに支障はないので、後は本人の能力と人柄次第。建物が古くてバリアフリーが行き届いていない職場なら気の毒だけど、そうでないなら差別する意味が分からない。正直知的障害とか全盲は厳しいかなと思うけど、肢体不自由の人はいろいろなツールを使えば就業可能だと思う。

そもそも無理に障害者雇用する意味あんの?

補助金とか罰金とかあるのに雇用したくないってことは

これはもう差別というよりよっぽど彼等を雇用することが現状では効率よくないんだろう。

更に努力してヘンケンがなくなってバリアフリー体制が整えば今強要されてるライン障害者雇用することも合理的になるの?ほんとに?

よほどすごい知能や職能を有してない障害者は単にベーシックインカム受けててくれる方が社会の為なんでは?

それとも目的社会のためではなく障害者個人自己実現なの?

もしそうならそれはスポーツとか趣味とかでやるべきでは?

そこでまた補助金要求してもいいからさ。


要するになんというか、

効率を追求すべき「仕事」と効率度外視せねばならない「支援事業」とをガバく合体させてるところが気に入らない。

そんなの根本矛盾と無理がないか

2018-06-29

趣味の一環としての固有名詞翻訳

趣味の一環として映画字幕翻訳する、と言っても、そんなに難しいものではない。

DVDによっては耳の不自由な人向けの全セリフ入り字幕が入っているのでヒアリング能力は要らないのだ。字幕テキストファイルではなく画像ファイルで入っているのでOCR必要だが、試行錯誤していくうちに認識率の高いフリーソフトも見つかった。似た文字が多いから時々手動認識すら間違えることもあるし、稀に字幕のものが間違っていることもあるのだけど、google検索すれば一般的単語は「〇〇では?」とサジェストされるので、知識が少なくても誤字修正可能になる。IT技術バリアフリー万歳である。まあ全ての海外DVDバリアフリー対応ではない、というかそこまで字幕が入っているのは自分の興味のある国では1ブランドしかないのだけれど、その1ブランドが最大手なので全然困っていなくもある。

さて、そうしてIT技術に頼ったところで、翻訳に一番困るのは「固有名詞である。大体の場合辞書にはそれらは載っていないのだ。とは言え登場人物名前はそのままカタカナにしてしまえばいいから、เมย์ไหนはそのまま「メイナイ」にしてしまえばいいし、ป๋องはポンでいい(本当はポングなんだが日本人には最後のグはたいてい聞こえない)。เฟมはフェームで済ましてしまっていい、とかやっていると登場人物にเฉดとฉัตร、カタカナにするとチェットとチャット、1文字いかよ!みたいなことも出てきてさてどうしようか一瞬迷うがフィクション固有名詞なるたけ変えないのが自分ポリシーからそこは趣味に走ってそのままにして問題ないことにしている。

問題なのは例えば実在芸能人とか、店の名前とか、車種とかそういうやつだ。字幕にするのはだいたい現代舞台恋愛映画、早い話がトレンディドラマだ。そういうところでは現地の観覧者なら確実にわか固有名詞が山ほど、"ストーリーに絡まない、どうでもいい話題"として出てくるのだ。

おそらくここで「バード・トンチャイ」とカタカナ表記したところでその国で1,2を争うスーパー芸能人名前を把握できている人は少ないだろう、ましてTik Kanyaratと言われてそれが男か女か分かる人すら何人いるというのだ。Liab duanという場所自分も知らない、知らないがカラオケが楽しめる場所として有名らしい。Club FridayというTV番組がどの層にウケているのか、ホンダから日本ブランド名を変えて「JAZZ」という名の車が出ていることはどのくらいわかるのか、もうさっぱりわからない。

からないので、今やっている字幕翻訳に関してちょっと聞いてみた。具体的には先週から1週間ほど、首都にあるデパート名前カタカナ表記したものが何のブランドかわかるかTwitter上でアンケートしたのだが、7割以上の人が「何のことだかさっぱりわからない」との回答だった。これら高級デパートガイドブックには必ず書かれている有名デパートにも関わらずなのだ。まあ、現地駐在で働いているか年数回も同地に旅行に行くようなマニアでなければそんなものかもしれない。

固有名詞は現地のローカルブランドに限らない。アニメ「Ben 10」は日本ではカトゥーンネットワーク放送されているアニメ主人公名前でありアニメ名前でもあるが、そう言われただけで日本人のどのくらいの人がそのアニメを思い出せるだろうか。そう考えてみるとあの映画会社の映画には「スーパーサイヤ人」とか「ドラえもん」とかい言葉が何のエクスキューズもなく入り込んでいて、それだけでどれだけ現地の人にそれらが受け入れられているかがわかる。レベルの差はあれ現地では「Ben 10」もその枠に入っているわけだ。

ちなみにその辺が野良英語字幕だとどうなっているかというと、だいたい無視されている。デパート名前は服飾店のブランド(クリスチャン・ディオールとかな)に完全意訳されてたりした。日本で売られている数少ないDVDに付いてくる正規日本字幕もそういうのはやっぱりきついらしくて、現地アルファベット勉強法をなんとか英語風に訳したら「現地のことをわかってない、ひどい」とAmazonレビュー酷評されたりもしている。自業自得はいえあれは可哀想だ。こちらは、別に売ったり配ったりするものじゃないし、調べてなんとなく理解もしたか基本的にはあまり気にせずにそのまま残すのだが、流石に「JAZZ」は「フィット」に書き換えたし、Club Fridayは「週末のメロドラマ」にしたり、「Tik Kanyarat」は「ワイドショーの旅番組(そういう番組MCなのだ)」にしたりした。なんだよこんなのもわからないのかよと粋がってみても、自分が知らないものもいっぱいあってそれらは適当に書き換えてしまうのだ。

映画オリジナル固有名詞固有名詞で困ったことがある。そう名付けた理由があったりするのだ。เมย์ไหนは実はเมย์ ไหนと分かち書き可能で、固有名詞としてだけでなく「どのメイだよ?」という質問文にも読める。しかストーリーでは、犯人探しをしている主人公が「犯人はメイだ」と言われた時にそう質問しかえして「なんだお前知ってるのか」と納得される重要ギャグシーンに使われるのだ。本職の字幕なら「どのメイだよ?」という字幕に「メイナイ」というルビを振るのかもしれないけれど、テキスト字幕でルビを振るのは難易度が高い。なので同じ響きの駄洒落ごまかした。勘弁していただきたい。

2018-05-31

名古屋城別にエレベーターなしでいいと思うけど、将来への禍根が残ったとは思う

郊外にもう一つ、障害者用の名古屋城建設するのはどうだろう

妥協案としては中途半端バリアフリーよりこっちのほうがいい

ちゃんと健常者用と同じだけの税金を投入して作る

オリンピックに対するパラリンピック位置づけでね

2018-05-22

31無職ニート、生きるのに疲れてもう死にたい

16のとき父親を亡くした。

そのときに受けた精神的ショックが原因なのかはわからないが、それからずっと精神科に通う日々が続いた。

なんとか就職したものの、うつ病退職した。

それからは療養と転職の繰り返し。

そして、2年前に前の職場をクビになって以来、まともな仕事はしていない。

バイト面接を受けてもコミュ障から履歴書が空白だらけだからか、受からない。

在宅で出来る仕事はないかと思って、アフィリエイトをやってみた。

ホームページは作れるが、ライティングスキルはない。

400アクセス集めて、成約0件。

複数ブログ運営してるので、全部足すとアクセス数はもっと多い。

ある縁があって、アフィリエイトの塾をやっているという人に出会った。

いわゆる高額塾というやつ。

言葉巧みに誘導されて思わず入ってしまったが、教えている内容がクソだった。

無料ブログスパムばらまきまくって、火事場泥棒みたいなことをしろというものだ。

ライティングスキルは教えてくれなかった。

多額の借金けが残った。

今まで、色んなことに挑戦しては尽く失敗して、それでも諦めずに生きてきたけど、心が折れた。

ダメなヤツは何をやってもダメなんだということがわかった。

こんなはずじゃなかったんだけどなぁ。

たくさん稼いで、足が悪い母親のためにバリアフリーの家でも買って、素敵な嫁さん見つけて、子供の顔を見せて安心させたかった。

何一つ親孝行できなかった。

ごめんよ。

だけど、息子はもう限界です。

楽に死ね方法があったら教えてください。

2018-05-20

障害者スロット

車いす障害者が、朝から夕方までスロットしてるんだけど、

お金を入れるところがまず高くて誰かに入れてもらわないといけないし、メダルを入れて、回して、止めてって、

必死でやってる感じ。

バリアフリー化がまったくすすんでないよね。

そもそも何で、メダルをすべて電子化できないんですか?

平成も終わろうかというのに、今だにジャンジャンバラバラやってる。

あんなに重くて、ぼろぼろこぼれるものはもう止めるべき。

そして、手が不自由な人のために、音声操作ができればいい。

マイクをつけて、「それっ、1,2,3」ってスロットを回せばいい。

でもね、逆に考えたら手を動かすことがリハビリになる人もいる。

リールを回すのを手動というか、足で自転車を漕ぐみたいに回せたらいいんだけど。

2018-05-17

ニートです。

壁ドンが誤解されていて最近悲しいです。

私は毎日ご飯風呂、排泄以外自室に引きこもりゲームをするニートやらせていただいています

他者とのコミュニケーションができない私にとってこれだけ恵まれ環境はありません。

しかし、そんな中でもコミュニケーション要求される場面がなあります

それがご飯です。

ご飯がほしい」これを伝えたら相手はどう思うのか

私は恐ろしくて仕方がありません。

働けと言われるかもしれない。

仕事しろと怒鳴られるかもしれない。

言葉にはたくさんの意味があります

コミュニケーションをするその瞬間瞬間がまさにコミュニケーションロスのリスクなのです。

私は嫌だった。

多様性を持った言葉が人を傷つけ傷つけられるさまを見るのが。

嫌だ!!!!!

ドン

空腹と嫌悪感に苛まれ追い詰められた私は壁を殴った。

ドンドンドン

思うままに自分の思いを壁にぶつけた。

壁はその音で僕の思いを表現してくれる。

決して裏切ることはない。

僕の煮えたぎる働きたくない思いは大きな硬い音となって産声を上げた。

その時だった。

コンッ。

部屋がノックされた。

近いのにすごく遠い声がつぶやいた。

ご飯、おいとくから

自分の思いを壁にぶつけた。

それを家族が感じ取ってくれた。

僕は嬉しかった。

それ以降、僕は言葉を発したことはない。

お腹が空いたら壁を殴る。

壁の音は人間言葉と違い

トーン、意味多様性がなくそれ以上語るものはない。

明確だ。

僕の生み出したこの「壁ドン」はニートが生きながらえるセオリーとしてまたたく間に広まった。

壁を叩くという行為は誰にでもできるものでそのバリアフリーネスから世界中に広まり

Stomp the wall,live as you want」壁を叩き、好きに生きろ

この標語は君たちの知るところとなった。

壁ドンは異性とのコミュニケーションに使われるものではない。

それを理解してほしい。

2018-05-07

anond:20180507223018

それは店の謝罪案件だなあ

店長が謝りに来て詫びデザートぐらい出すべき

どこで予約したのか知らんがレビューに書いたれよ

後にバリアフリーの店探す客の参考にもなるから

anond:20180507223018

言えば持ち運び式のスロープを出してくれるとか、持ち上げるのを手伝ってくれる、的な意味でのバリアフリー対応だったか

何にもできないと思ってやたらに声かけないでくれ、助けが欲しけりゃ自分から言う、っていう人もいるから難しい

たった数センチの段差

何年か前に田舎から両親が東京観光しに来た。飛行機で1時間ちょっと距離

父は脳卒中で倒れてから半身不随で遠出の時は家から車椅子を持ってくる。

航空会社の方が非常に親切にしてくれて楽々来れたわよ~と嬉しそうな母。

東京の人の多さを私はよく知っているので平日休みを取って

なるべく人が多い時間帯を避け、車椅子邪魔になりそうな場所は避け、

念入りに計画したおかげで順調に観光スケジュールをこなしていた。

(もちろん途中で駅員さんはじめたくさんの方に親切にして頂いた。ありがたい。)

夜は母憧れの某オシャレエリアでお高めのお店を予約していた。

事前に「バリアフリー対応」で条件を絞り込み店を探していたことと

お店にも車椅子で来店する旨をお伝えしていたので安心していたのだが…

いざ店に行ってみると入口に3~5cmほどの段差が存在していた。

スロープにはなっていない。他の入口ももちろんない。

店の前で立ち尽くす私達家族店員さんは目を合わせてくれなかった。

記憶ちょっとおぼろげだがその段差は足が悪いうちのばあちゃんでも

私の肩にでも捕まってよいしょっと上がれるほどの些細な段差だったと思う。

それでも車椅子にとっては途方もない高い壁に思えた。

言語失調の症状も有り言葉は話せなくなってしまったけど、

家族観光している間楽しそうだった父が申し訳なさそうにしていたのがつらかった。

あの時“障害者様”という言葉が頭をチラついてお店には何も言えなかったが

お店が「バリアフリー対応」って書いてた意図はなんだったのだろう?

今まで困った人は居なかったのだろうか?

最高の家族旅行だったのだがあのお店のことがいつまでも気になってしまう。

車椅子の人に親切にした大阪の素敵なおっちゃんがいたという記事を見てまた思い出してしまった。

2018-05-05

国技館国技について思ったこ

おととい、両国国技館でやってた稽古総見を見てきた。

私はこの日、力士相撲を取っている姿を、生まれて初めて生で見た。

そして、ポジティブネガティブ両方の感想を持った。

この増田では、ネガティブ感想のほうを2つ書いてみようと思う。

といっても、たいしてネガティブでもないんだけど。

まず、国技館の1階の座席がメインターゲットであるジジババに優しくない。

1階席はフェルトみたいな生地が張られた1畳分くらいの座敷に靴を脱いで上がるようになっているんだけど、四方を鉄の柵で区切られていて、足腰の弱ったジジババが入りづらいし、背もたれも何もないので、朝一(なんと7時)から来てるジジババは、後半「腰が痛い、足が痛い、尻が痛い」とかわいそうだった。

2階のような椅子の席をもっと増やしてあげてほしいと思った。

そして、ぶつかり稽古の時の白鵬行為に、世間ズレを感じて残念に思った。

会の後半、突然遠藤白鵬のぶつかり稽古が始まった。遠藤白鵬の胸を借りるかたちで、両者の気迫を感じる熱いぶつかり稽古だった。しかし、途中スタミナが切れて立ち上がれない遠藤を、白鵬は足で蹴って鼓舞したのだ。

いっきりではないが、何度も足で遠藤背中を蹴っていた。

暴力あんなに騒がれた後なのに何やってんだと。

ここは嘘でもいいから、ファンの前では暴力を想起させる行為はしちゃダメでしょ。

相撲協会さん、バリアフリー非暴力もっとがんばってください!!

2018-04-24

anond:20180424085549

元増田です。後付けになるが、ばあちゃんが半寝たきりになって認知症が進んだのは母親が亡くなってからなんだ。母親が生きていた頃は年相応の物忘れはあれど会話は問題なくできていたし、歩行器を使えば自力で家の中を歩くこともできていた。家の中は風呂トイレも含めてバリアフリー施工したしな。ただご指摘の通り、身の回りの世話とかは全部母親に任せっきりだったので、それは今でもずっと後悔している。ちょっとくらい手伝えることあっただろっていう。だからこそすぐには施設に入れたくなく、自分でばあちゃん介護をしたいと思ったのかもしれない。結局は力及ばず施設の世話になったわけで、やはり自己満足という向きもあったと思う。なので余計に情けないんだよね。

2018-04-11

anond:20180411105230

まあ、そりゃジム一角には妊婦でも可能トレーニングコーナーもあると思うけど、

流石にそこまでバリアフリーに気を使ったジムはそんなに無いと思うよ。

リハビリならともかく、子供妊婦積極的トレーニングするってなんかおかしいもん。

2018-04-07

『片手で操作できるキーボード』が出てこない不思議

モニタアームとかトラックボールマウスを駆使して

『寝たきり状態で極力動かずに快適にPCできる究極の環境』を構築しようとしてるんだけど、

文字入力周りがどうしても課題となってしまう。

理想としては、ホームポジションとして右手トラックボールマウス or トラックパッドを、

左手で片手操作用のキーボードを、ってやりたいんだけど

片手オンリー操作できるキーボードってないんだね

ゲーミング用の左側だけの奴はあるけど、そもそも文字入力前提になってないから難しそう

バリアフリー製品とかも調べてみたけどダメだね

普通の奴だとブラインドタッチちょっと難しそうだし、何かいアイディアないだろうか・・・

2018-04-05

anond:20180405194718

いや、自分にとって優位なためにってのは当然だろ。

障害者にとって都合がいいのはバリアフリーで手当ても厚い社会だし、

同性愛者にとって都合が良いのは同性愛者でも結婚できる社会だし、

農村の人にとって都合がいいのは外国野菜なんかが安く入ってこないことだし、

金持ちにとって都合がいいのは税金が安いことだし、

人々が自分を優位に立たそうとするのを否定しちゃ民主主義が成り立たねえ。

人々がそう言うのが悪いんじゃなくて、人々がそう言うのを取りまとめて調整する機能がぶっ壊れてるのが悪いんだろ。

2018-02-28

オリンピックパラリンピックって分ける必要あるの?

単純にオリンピックの中に障害者競技を入れるだけでよくない?

追記:今まで各国が力入れてなかった分、パラ競技予算かければメダル数に結びつきやすいはずなので、何がなんでも国威発揚したい国々でバリアフリー施策が急速に進むといった副次効果も見込めるように思う。障害者競技出身国民スターが生まれ、なんなら国民栄誉賞もらったり政界進出するやつらも出てくるだろう。競技人口が少なく全種目がマイナースポーツであるなど、いろいろ問題も想定されるがそれらの問題は「今普通に成立しているパラリンピック障害者スポーツ」にも言えるはずのことばかりで大した問題ではない。むしろ競技人口は増えるだろう。

2018-02-27

鉄道各社は何もしなくてもいいの?

被害とか性差別とかそういう話の前にさ、サービス提供する側としてクソすぎない?

自社のサービス内容を不当だと感じた自社のユーザー同士が争ってるんだよ?

日和見してる場合じゃなくない?

なんでサービスを受けざるを得ない側が、被害にあったり疑いをかけられてクビになったりするリスクを背負わなきゃなんないの?

全般的運賃上げる

ICカード利用者は混雑時間帯以外割引

ホームドアバリアフリーより先に全車両10台ほどCCTV付ける

女性"専用"車両から、老人も妊婦も人混みに不安のある障がい者も利用できる「(交通弱者への)配慮車両」に名称変えて、座席に座るスタイルにして、着席アシスタントもつけて、全時間帯走らせる

是非これくらいはコストかけてやって欲しい。

そしたら、割引を受けたい被雇用者使用者に対して突き上げる。

混雑時間帯以外に乗ると安いってなると、「満員電車嫌だから遅い時間に出勤するわ」に説明やすイニシアチブがつく。全体的な風向きが変わるきっかけになるんだよ。

政治は票にならないと動かないけど、票になると見たら飛びつく。政治が動けば使用者も変わらなくちゃならない。

anond:20180227224237

階段を登るとする。健常者は普通に歩くが、車椅子の人はそうはいかない。車椅子でも普通に登れるようスロープを作って階段とは違う路をつくるのがバリアフリーという区別車椅子の人は遠回りすればいいんじゃね?っていうのが差別

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん