「アスファルト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アスファルトとは

2020-07-11

夏は坂、遠方の海、そして汗のにおい

ひとつない晴天の下、触るも躊躇われる熱々のアスファルトの上

ミンミンミンと蝉の声が世話しなく喚く中、「あっちいなあ」と互いにぼやきながら佇む坂道の道中

暑さに負けて振り返れば、ガードレール越しに見える町並みその先に

見える筈のない海の姿は幻想で、愛おしい想像は磯の香りを添付する

汗のにおいにつられ半そでワイシャツから出る腕を見やれば汗の水玉

ふぅ、と暑さにつぶやき、一時の横風に愛想を振りまき空を仰げば、感じられるは夏のにおい

自販機見つけ、避難場所のように駆け寄れば、見知らぬ制服を着た女の子

何を話すわけでもなく、会話をすることもない

ただ一瞥をくれる程度で目を合わせ、そこに生じる気持ちの高鳴り鼓動は蝉の声とリンクする

友とコーラで一緒に喉を鳴らせば、ああ、今年も夏が来たな、とそう思う

そんな晴天の夏が、今年も早く来てほしい

2020-07-08

意地貼るなよ

 

もう 意地や名誉問題ということはわかってんだな

大丈夫だよ アスファルトはなめてくれた

たぶん クソでもあるていどなら なめてくれるよ

意地なんかない

 

AKB握手会に並んでほしい ならんでくれるんじゃない 命令すればいい お願いという名の命令 自然という名の誘導なんでもいい 15年もいやがらせされるよりまし

2020-07-05

anond:20200705181802

いやだから劇団員道路工事するほどでもないかflashマンunityやってるんだろって言っただろ

でもアスファルト練ってもで鉄筋コンクリートビルは建てられないでしょflashunityは別だよって言っただけunity webはあるけどそんな企業サイトトップページアニメーションてちょっち使うようなものじゃ到底ないし

2020-07-03

実家の犬が死んだ

白い小型犬だった。犬種ジャックラッセルテリアで、短毛タイプだった。姉の中学進学祝いにうちにきて、家に来たのは私が小学生の頃だった。

犬は暗に家庭内序列を見抜くと言うが、彼女は明らかに私が家庭内もっとも低い序列であることを、幼いながら見抜いていた。餌を上げる係だった姉にはいい顔して、家の主の母には甘えて、絶対者の父の言うことは必ず従ったが、私には懐かずいつも歯向かって来たものだった。私もそれが気に食わなくてよく喧嘩のように戦ったものだった。私が大学進学で家を出るまでそんな関係がずっと続いていた。

それから十年近く。帰省をするたびに彼女は衰えて行った。散歩に行ってもすぐ帰りたがり、あまり走らなくなり、目が悪くなって大好きだったおもちゃを投げても反応が悪くなった。最後に見たときは本当にヨボヨボで、走り回って飛び回っていたソファにすら自力で登れないほどになっていた。そんな姿を見るにつけ母とは「本当に歳取ったよねえ」と頷きあった。そんな彼女が先日死んだ。18歳だった。ご飯を食べなくなって3日、健康時の半分くらいの体重だったらしい。

訃報を聞いてすぐにはなんともなかったが、母と彼女についてラインを交わすうちに涙が止まらなくなった。これを書いてる今も二文くらい書くごとに嗚咽が止まらない。

たぶん犬にしてはとても長生きで致死的な病気を患ったわけでもなく(肝臓を悪くして母にウルソを盛られていたが)て老衰だと思う。彼女のことを思うにつけ「うちに来て幸せだったのかな」という念に囚われては、涙が溢れ返す。

ジャックラッセルテリアは本当なら牧草地を駆け回る犬種なのに、散歩ではアスファルトの地面ばっかり歩かせて、室内ではせいぜい廊下を少し走らせてやる程度しかさせられなかったね。平日昼間は家に誰もいないからほっぽりだしてずっと一人でソファで寝てばっかり。しばらく虚勢させないままで、本当は子どもとか欲しかたかもしれないけど、ずっとソワソワして落ち着かなかったり家中に血が飛ぶからって最後は虚勢させちゃったよね。

でも、たぶん寝るのは嫌いじゃなくて、学校休みときとか昼過ぎの高い日差しの指す窓辺に「ここにクッションを置け」と言わんばかりに佇んで、一緒にお昼寝したよね。あとなぜか足の裏を舐めるのが好きで、寛いでると足元に現れて、足を爪で引っ掻いて「足を出せ」アピールをよくしたよね。お風呂に入ったあとのしょっぱくない足だとすぐに舐めるのをやめるワガママなところは相変わらずだったけど。いつもいがみ合ってたけどそういうときだけ打ち解けられた気がしてたよ。あと実家を離れてから久しぶりにあったとき実家いたころより徐々に柔和になってきてるようで、少しずつだけど大人として認められてきたような気がして嬉しかったよ。

彼女は犬として幸せだったのかな。幸せだったらいいな。もしそうじゃなかったらごめんね。それでもうちに来てくれてありがとうね。魂がどこ行くかなんて分からないけど、この先もずっと安らかでいられることを願ってるよ。じゃあね。

2020-06-29

anond:20200629135223

弾力性のある芝生の上で転んで顎を粉砕するのはめったにないかもだけど、

アスファルトで覆われた都会では、当たり所が悪ければ、いつだって死に直結する。

顎だけで済んだならそれは儲けものだろう。

2020-06-24

かえるの歌

以前住んでいたアパートの前には田んぼがあった。周りをぐるりと住宅地に囲まれて、ポツンと残された小さな田んぼだった。

田植え後にはオタマジャクシがたくさんいて、夜になるとたくさんのカエルが大合唱していた。

ある冬、田んぼは突然埋め立てられた。たくさんのカエルたちも、冬眠したまま一緒に埋められてしまった。

田んぼだった場所はこども向けの音楽教室アスファルトが敷き詰められた駐車場になった。

きっと音楽教室では今日もこどもたちが「かえるの歌」を歌ったり、ピアノでひいたりするのだろう。

こどもたちに教えてあげたい。君たちの足の下にはケロケロ鳴く春を楽しみに待ちわびていたカエルさんたちが埋まっているんだよって。別によくあることだから気にしなくていい、でも忘れないでって。

2020-06-16

anond:20200616151217

それがね、いつものことのようなんですよ。チャンスだ! と思っちゃう人がいっぱいいるのではないかと。んでそれを煽る人までいる。

ガンガン道路アスファルトコンクリ片か知らんけどわざわざ叩き割って暴動資材まで用意する奴さえいる。

そういうのがね、これまで色々と騒ぎになると、必ずじゃないけど結構起こってきたのをみんな知ってるんでしょう。

おお、株価上がるぞーみたいに、略奪する人とかは思ってるんでしょうね

んで、これもまたきっかけがそうだから黒人差別があるからだ、と言われてしまうのです。

結局どーーーーーーしてもそこに焦点が来てしまう。

差別反対運動が起こってその結果暴動になったと。風が吹けば桶屋が儲かる、みたいな。

そして、警察権だって暴動状態になった時に、鎮圧行動は一応するけど、虐殺までは出来ない。

テレビでも報道されてたと思うけど、警察車両壊し放題みたいなことまでやってる。

仕方ないとまでは思ってないとは言えます。無茶なことはやめろって人達も多いし、その多くは静かに抗議活動をやってるみたいですよ。

結局どうも、一旦警察組織を解体して、元の理念だった市民サービスに戻そうという動きがあるそうですね。

 

ただま、震災になった時に略奪は日本人だってやってましたからねー。

火事場泥棒は何処にでもいるとは思います

2020-05-25

anond:20200525205221

それならぶらさがりうんちになる必要なくない?

単独うんちになれよ、アスファルトに咲くうんちのように

2020-05-14

iPhoneって割れやすいの?

なんか5とかで「ゴリラガラスだ」とかいってすごい強くなったと聞いた記憶あるんだが、iPhoneの人で画面割れてる人多いやん?

AndroidXperiaとかAquosとか使ってるけど、アスファルトに落ちたときでもガワが歪んだ時でも画面が割れるってことはなかったんだが。(横線みたいな傷は入ることある

iPhone普通にそのくらいなのかと思いきや、割れてる人ちょいちょいいて疑問。

2020-05-03

夏の雨

朝はちょっと雲がある程度だったから傘持たずに学校行ってさ、6限がない日だから5時くらいに授業は終わって、帰ろうとしてるところで小雨が降り始めるわけですよ

乾いたアスファルトに雨が染みたとき特有匂いがする中、しくじったなあと思いつつ学生カバンを傘がわりに駅まで急いでね だんだん雨脚は強まっていて、最寄駅に帰る頃には本降りになっている

田舎から無人駅で、帰宅部自分以外に同じタイミングで帰る奴もいないから、待合所には自分だけ

屋根アスファルトを雨が叩く音を聞きながらどうしようかなと途方に暮れる ちょっと軒先からでたところに手をやって雨を感じてみると、ぬるいなりに冷たくてちょっと心地よい

そういうことがやりたいわけですよ

2020-04-20

廃墟エモいかなあ

私は生気がある方が好きだな

多分生気のない田舎で育ったからだろう

重たい雲が一面に空を覆ってずっと頭の上を塞いでいて、街灯はオレンジ色で、長靴の中に雪の崩れたやつがはいって冷たく染みて、

雪はべそべそとタイヤにまとわりついて、融雪装置でみんな赤錆びて、ぼとりぼとりとミゾに落ちる音がするそんな田舎

車ばかり多い、ひび割れアスファルトだらけの、そこから細いイネ科の雑草が生えているばかりの田舎

木はなくて、ほとんどが田んぼと、田んぼを埋め立てた住宅で、あとは場所が惜しいとばかりに額を寄せ合うようにしている旧町。

やっぱり苦手だなー。生気がないのはやだな。どうにも苦手だ。

2020-04-02

anond:20200402224128

アスファルト舗装してるときとかハツったりするときすでに産業マスクをしている業種では?

風通しもよさそうだし

別にまれるのを心配するほどほしくないやろ

間に10万円はさまってることもなさそうな単なる布だぜ

2020-02-20

anond:20200220161046

バージンオイル純正以外にもいろいろある。自分が好きなやつを選べ

 

送られたほうは儀式がアル

握って、アスファルトの地面にたたきつけるなりしてファースとの傷をつけておけ

ライター自分で傷をつけろ、アル程度慣れがいるから気をつけろあかなくなるとことだからな。

適度な力で地面にぶつけてきずをつけておけ

 

おまえがつけた傷のあるおまえのZIPPO

2020-02-05

さいきん警備員がよく見ないで車を通してないか

道路の半分を掘り返してガス管を入れ替えたり、アスファルトを塗り替える工事する為に警備員二人で道の片側を停めて、逆側を通す。何台かまとめて流したら、通した方を停めて、前回停めてた側を通す作業、いわゆる片工。

  

誘導する時前だけみて後ろを振り返って見ず、どうぞどうぞしてる人をここ2-3年とみにみる。いいの?あれで。トランシーバーとかは持ってなさそうだった。

 

大きなスーパーデパートなどの駐車場ガードマンも正直車道歩道確認が甘いなって思う。そもそも路上にでたり、歩道の端に立たないで店の敷地内で確認誘導してる事に限界があるように思う。

2020-01-30

anond:20200130010053

でも私がこうして増田に書かなければ、松永さん母娘の内臓池袋のどの辺りのアスファルトにへばり付いてるかとか忘れてましたよね?

2020-01-29

anond:20200129110904

道路工事おじさんがつかってる、アスファルトを均す(ならす)奴とか

コンクリを砕く電動工具と同じような運動量筋肉で叩きだす、

異世界オーガ

フォークリフトと同等の力のトロール

走るダンプカーと同等のエント

破砕レッキングボールクレーンと同等のジャイアント

みたいな感じなんじゃね

中二のとき、「ひとり夜空を見上げた中二の夜の思い出」を作っておこうと思って冬の夜にひとり家の裏の道路に出かけたことがある

裏の道路はもともと大きい道になる予定だったのが頓挫したという過去から妙にきっちり舗装されていて道幅も広い割に全然車が通らないというナイス場所で、完全にどん詰まりになっている所もあったから余裕を持って寝転ぶことができた

星はたいして見えなかったし、アスファルトに寝転んだら思いの外寒かったんでけっこうすぐ帰った記憶がある

でもこうして今でも思い出せるってことはいい思い出になったってことなんだろう 

思い出を作るためだけの行動をとることがときどきあって、わりと後から良かったと思い返すことが多い 今後もやっていきたいな

2020-01-21

anond:20200121013727

いや、アスファルト氏(HN)が主人公で「タイヤを切りつけながら暗闇を走り抜ける」んだよ。

そして翌日になって大騒ぎになるんだ。

田舎町で周辺の車、バイク自転車タイヤが一斉にパンクさせられるという事件が近所でおきたのだけどきっとアスファルト氏(HN)が犯人だったと思う。

anond:20200121013600

関係ないけど正しくは「タイヤアスファルトに切りつけられながら暗闇走り抜ける」だと思う

2020-01-19

anond:20200119122858

だって歩いてるジャン アスファルトが減るじゃんというふうに突っ込まれるのまちなのはわかるんだけど

なかよくやろうぜ

2020-01-16

anond:20200116230127

落としてた人が知り合いに1人だけいたけどそれキタナイよ!って喧嘩になりかけてたよ

よく道路でぺちゃんこになったりアスファルトに刺さってたけど今は街がきれいでよかったね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん