「接客業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 接客業とは

2018-01-08

anond:20180108215359

あなたの勤務態度や評価のことについては何も述べてないわけだけど、

何か心当たりあるの?

俺は、

普通の客との普通会計処理

ストレスを感じてるなら

接客業向いてないよ

って話と、

それについて客側を愚痴ってるのを見て、

お前の接客能力問題を、客に転化するな

って言っただけね。

ーーー

あと、増田はい

コンビニに来なくていいとか

言うのは常識外れすぎるぞ?

それだけでお前の人となりが分かってしまうので気をつけような?

anond:20180108212240

ん?いつ俺がサービスの質の話をした?

増田愚痴言ってるだけだと思うけど、

客が会計したい意思を示しているのに、

お前の個人的感情会計拒否するのは

法律違反だよ?

というか、クレーマー迷惑客じゃない普通の客にストレス感じるって、

向いてないよ接客業

接客業をやってわかったこ

ガソスタで3年働いてみて体感したのは、

すごく愛想のいいお客さん……10

まあまあ愛想のいいお客さん……40%

愛想よくもないけど悪くもないお客さん……30%

愛想のよくないお客さん……15%

愛想の悪い客……5%

こんな感じの比率だった

愛想がよくないと愛想が悪いの境目は、単なる無愛想か店員に対する横柄さを感じるかどうか

案外この世の中感じのいい人が多かった

世代とか性別の違いによって特別どうってのはなかったね

anond:20180108120428

人手不足か、ブラックすぎてまともな店員が逃げたのか知らないけど

接客業に向いてない人がレジ打ちしてる場面が増えてる気がする。

レジの人が「やめてほしい事」というクソ馬鹿反論する

会計した後の「あ、○円ありました」やめてほしい

 →ジャラっと小銭をまとめて入れるのを、客にやらせろよ。機械計算から、細かいこと考えなくていいし。そもそも、端数がでないよう細かく小銭出しても、「◯円になります」と言いながら手にとって機械に入れる行為無駄じゃねえの? 会計システムクズなのを客のせいにするな。クソ馬鹿

  

会計後にポイントカードさないでほしい

 →いいかげん、客の方でICカードタッチできるようにしろ

  

声小さいくせに聞き返すとキレないでほしい

 →それはわかるが、レジのくせに声小さいやつ、舐めた態度のやつを先に撲滅しろ

  

電話しながらレジに来ないでほしい

 →そりゃそうだ

  

カードの上にお札置かないでほしい

 →(前述)客が自らカードタッチできるようにしろよ。クソ会計システムが!

  

買うもの決めてからレジに来てほしい

 →レジ位置に行ってからしか、選べないものがあるからだろうが! 在庫切れをでかく表示しとけよ! クソ馬鹿

  (カニクリームコロッケ、、ない)「・・・えーと、じゃあ、牛肉コロッケで」、てなるだろ

  

そして最終的には客が来ないことをひたすら願い続ける

 →店長とか、オーナーに話せよ。てめえは給料もらう資格ない

  

ポイントカードとか無いって言った癖に後からありました〜てかお会計済んだ後だったから返したら切れるしさ本当にまじ意味不明

 →ポイントカードを後から出したって、ポイントにすることはできるだろ? 会計システムのクソ設計絶対視するクソうんこが!

  

袋入れた後、あ、袋いりません、シールでってのも追加でw

 →袋に入れるほどの買い物じゃないのに、骨髄反応並に袋に入れてるバカ店員がよくいるわ。「袋にいれますか? シールでもよろしいでしょうか?」くらいの確認しろや、おならバカが!

  

現金で」って言って精算した後に「やっぱクレジットで」って言われるのは嫌いですね

 →馬鹿か? 現金がないかクレジットに変更するんだろうが! 接客業やめろや! アナル馬鹿が!

  

  

追記:人生初、こんなにブクマがついた!(たいした数じゃない? このうんちでべそが!)

2018-01-06

接客業をやめた話

半年前に退職したが、新卒で入った会社接客業をしていた。

接客業といっても色々種類があると思う。

自分がしていたのは駅ビル百貨店商品を売る販売員だった。

学生時代接客をするアルバイトをしていた経験もあったし、接客態度や感じの良さを褒められることも多かったので、新卒ではじめて社会に出る上で苦労することはあれど、なんとかやっていけると思ってた。

まあ結論から言うと全くダメだった。

まず最初に指摘されたのは挨拶の少なさであった。

挨拶といってもおはようございますお疲れ様ですといった類のものではない。

自分はお店に入って来た人や、目があった人、近くを通る人に対して「いらっしゃいませ」と言っていた。

しかし、それだけでは足りない、入店することはなく、店の前を通っただけの人にも幾度「いらっしゃいませ」と言うようにと指摘を受けた。

実践すると常時「いらっしゃいませ」と言ったままの状態になる。

ほぼずっと声を張っていることに加え、店頭にいる間は水を飲むことが出来ないので、毎日喉に痛みが走った。職業上、仕方のないことだと思っていた。

次に指摘されたのは笑顔の少なさだった。

もちろん、お客様と会話をしている時は笑いながら話しているが、その他の作業をしている時、(例えば掃除備品の整理など)真顔になっているので、作業中も口角を上げほしいとのことだった。

私はここで違和感を覚えてしまった。

接客業を長年されている方には常識なのだと思う。いつどこでお客様に見られているかからない、販売員はいつ見られても話しかけられやす雰囲気を保たなければならない。

その理屈は分かる。しかし、作業をしていく上でニコニコ微笑むよりも、集中して丁寧かつ早めに仕事を片してしまった方がいいと思ってしまう。自分不器用だったので、はじめは意識していても、集中してしまうと微笑むことが出来なかった。

退職する決め手になったのは、仕事中の雑談であった。自分の店は来店に波がある店舗で、時間帯によってはお客様があまり来店されないことがある。

その時間帯に店員同士が、雑談をするのだ。その内容は様々で、私生活自身についてなど、仕事関係ない内容も含まれていた。

自分はというと、その雑談に加わらなかった。

他人にあまり興味がないという自身性質に加え、仕事中に雑談をするという態度があまり好ましくないと考えたからだ。

客がいないからといって店員同士で話が盛り上がっていて、入りにくいお店を見かけたことがある人は少なくないと思う。

自分自身、そういうお店を見かけるといい気持ちにはならなかった。だから自分雑談には加わらなかった。他にやらなければいけない雑務を見つけてこなしていた。

すると、私は店員同士でコミュニケーションを取る気がない人物とみなされ、注意を受けた。注意のされ方は「雑談に加われ」ではなく、「もっと自分からコミュニケーションを図りに行くべきだ」という言い方であった。

もちろん、仕事必要最低限のコミュニケーションはとっていた。

報告連絡相談はすぐに行なっていたし、人間として必要な「おはようごさいますお疲れ様です、ありがとうございます、お先に失礼いたします」などの言葉意識して伝えていた。

それでもまだ、足りないと言われたのだ。

この時点で接客業というのは独特な世界であることに気がついた。

そもそも自分他人にあまり興味を持つことが少ない。

外面は良いとよく言われるが、実際に深く知り合いたいと思うのは心を許せる数少ない人だけだ。

それでも、表面上のコミュニケーションが取れればこの仕事はできると思っていた。

しかしそれは勘違いだった。

実際に来店するお客様にも、同じ店の従業員にも、興味を持って自分から相手を知りたいと思わないとやっていけないと注意を受けた。

そして気が付いた。接客業というのは、人に見られている意識が強い人、他人に興味が持てて、話すことが好きで仕方のない人が出来る仕事であると。

まあ仕事なのでそういう「フリ」が出来るようになるまで努力するべきだったのだろうけど、自分にはどうしても苦痛退職を決意した。

この他にも色々原因はあったのだけど、退職たことに未練はない。

不思議お客様関連で嫌な思いをした記憶ほとんどないので、その点に関しては恵まれ環境であった。

ただ、もう販売員はしたくないと強く思っている。

それと同時に、接客業をしている人の凄さを日々感じるようになった。

いつもお疲れ様です、ありがとう

2017-12-24

会社として最良の対応は何か?

商売もので、言っちゃ悪いが中にはタチの悪い客もいる。

とにかく自分本位自分勝手な客で、すべて100%完璧に1つの例外なく自分要求が通らないと気に入らず、周辺の仲良し客の間に盛りまくった悪評を垂れ流したり、本部へ直接電話をかけたりする。

(空調などの)温度のように、完全に環境個人感覚に左右される事項で要求されると、こちらとしてはもうどうすることもできない。

言う通りにすると他の客に迷惑暑い寒いの感じ方は個人個人異なるから)だし、(言葉は悪いが)つけあがられてもよけいに厄介だ。

かといってスルーしようものなら前述の通り粘着してくる。

面倒を回避する意図ですんなりと応じたふりをしてやり過ごすと、案の定つけあがり、次回以降の要求エスカレートさせてくるだけである

断ろうものなら前述の通り(以下無限ループ

今日も「寒いから設定温度を上げて」と言ってきたので、了承したふりをして実際には何もせず放置しておいた。

にもかかわらず帰り際には「暖かかったわ、ありがとう」と満足げに帰って行った。

改めて気付いたが、この人は「自分要求を通すこと」自体に満足しているのであり、暑かろうが寒かろうがどうでもいいわけだ。

とにかく自分要求が通りさえすればそれでいいし、逆に言うと要求が通らなければ何をしてもすべて一切合切気に入らないのだ。

本当にタチの悪い、面倒なタイプである

接客業に携わったことのある人なら、似たような経験のある人もいるのでは。

こんなとき会社として最善の応対方法はどんなものなのだろうか。

問題客は切り捨てればいいという声もありそうだが、ウチは会員制なので1人失うだけでも会費収入という点で損害は小さくないか簡単ではない。

今日は何事もなくやり過ごせたが、次回以降「こないだはしてくれたのに!」とかいって無理難題吹っかけてくるんじゃないか、戦々恐々である

その意味(今後も同じようなことが続いてきりがない)で、今日の応対がよかったのかどうか、今もこうして振り返っている。

2017-12-17

anond:20171216232202

まあ皮肉だと分かった上で返答しますけどね。

黒人おっぱい見せたりマンコ見せたりするわけじゃないでしょ?

私は接客業なら国籍性別もそれほど気にはならないです。

黒人の方だと内心ちょっと緊張することは確かですが、敢えて避けるほどではありません

(ランジェリーのお店は除く。フィッティングしてもらうとき女性店員でないと絶対に嫌。胸をガッツリ触られるので)。

2017-12-16

接客業マスク問題

今日コンビニでこんなおじーさんがいたよ

「(金額が)聞こえない」

マスク取れマスク

「取りなさい」

「んなモン着けてるから駄目なんだ」

「体調管理どうなってんだ」

健康診断行ってんのか」

モラハラ剣幕でしばらくネチネチ怒鳴っててレジ女の子可哀想だった。

やむを得ない時のマスク接客は有りだと自分は思ってるけど

少数のキチガイが難しくさせてんだね

2017-12-11

好きな女の子ができた

同性をあまり好きになれない。

友達は多いけど、例えばアイドルとかモデルとか同性にハマれない。ごく稀にこうなりたいな、と思ったりする人はいるけどそれは尊敬で…基本的に好感を持つことは少ない。

女同士の『おんなのこかわいい』の文化に入っていけない。

しかし、最近少し変わった。

書店接客業をしていると、やたらニコニコいかけて『ありがとう』と言ってくる人は男女共に何人かいて、気味が悪いなと思っていた。どんだけいい人間だよ、怖いわ。と思った。

けど一人だけそうじゃない子がいた。

ワンレンのロングヘアで、下がり眉に狐のような目をしている。そしてすごく笑顔で、とにかく私の目を見てくる。多分、大学生だ。

こんな子いるんだ、すごく可愛い

彼女接客する度にドキドキした。

こんな漫画読むんだ、話したい、この作家さんの本良いですよねって言いたい。彼女なら聞いてくれるような気がした。たまにお客さんにそうやって話しかけることはあるけど、彼女にはなぜか気軽に話しかけることが出来なかった、私は明らかに照れてしまっていた。

仕事が終わって、帰り道。美容院が沢山ある通りを歩いていた。ほんのりシャンプー香りがする道で、向かいから彼女が歩いてきた。

すれ違うまでのほんの数秒で、わたし思考が完全に止まっていた。普段なら、仕事休みの日に顔見知りの常連客とすれ違った時には軽く会釈する。だけど彼女常連客というほど頻繁には来てない、せいぜい半月に一度くらいだ、顔見知りというレベルではない、それに私服の私に気付くわけが

『こんばんは』

スッと彼女笑顔を向けた。

こ、こんばんは!

先生に当てられた生徒みたいな挙動で返した。この子覚えてたんだ、私のことを。すごいな、わたし本屋店員の顔なんか覚えられないよ。

ああ…大好きだ。恋ではないけど、お気に入りの、好きな女の子が出来た。

接客業マスク禁止文句言う前に

そもそもマスク必要な奴に接客させんなよ

マスク感染防止効果なんてまともなエビデンスのない気休めのレベルだぞ

マスクしてればOKみたいな謎のマスク信仰なんなんだよ

2017-12-07

化粧なんかしなくていいと思ってる

いまは電車通勤だし接客業からするけど

2017-12-03

老人から学んだこと

接客業をしていて出会った老人たちから学んだことは、「わからいからやらない」では、そこで全てストップしてしまうってこと。

年寄りの私にはわからいから、代わりにこれ全部やって」

「わかんないから代わりにやれって言ってんだろバカヤロ!!!!」

からないことは恥ずかしい。そんな気持ちもよくわかる。でもそれじゃダメなんだってことを、反面教師として老人から学んだ。

もちろんすべての人がそういう横暴な態度だったわけじゃない。一度こちらで説明したら、次から自分スパスパ使いこなす人もたくさんいたし、わからないけどやってみる!って方もたくさんいて、私は個人的にそういう方々のほうが好きだった。なんか憧れた。

自分を振り返ってみても、わからないけど教えてもらうタイミングを逃すとなんとなく聞き辛くなって逃げたりしてたなって思って反省した。

怖い老人たちのおかげで気付けたか感謝してるけど、だからって店員に横柄な態度とったり、怒鳴ったりする人のことはまったく理解できない。接客をやめた今でもトラウマ

2017-12-01

anond:20171201002657

接客業が合ってないんだろ、

お前の得意分野に焦点当てれば

こなせる仕事はあるはずだぞ!

大学バイトで気付けたんだから

マシなほうじゃないかな?

2017-11-26

不満だからけの書きなぐり

一年ほど前までは年末年始もなく接客業仕事をしていて、正月帰省できず1人きりで正月を過ごしてた。

義理実家には申し訳なかったけど、私自身も侘しい正月だった。

義理の両親もいつまでも生きてるわけじゃないし、これではいかんと一念発起して転職

稼ぎは減るけど、自宅で出来る仕事を受けることにした。

これなら自分自分の進捗を管理できれば休日自分で決められる。

その仕事面接に行く前に子供から少し気になる話を聞いてはいた。

子供が新品のゲームソフトを探して色々な店を友達と一緒に回っていて、やっと新品を扱っている店を見つけ、ラスト一個だったそれをレジに出したところ、店員さん同士が揉めていて、何が気にいらないのかゲームソフトを地面に叩きつけたと言う話だった。

結局責任者が出てくる騒ぎになり、ラスト一個のソフトがもうキズものになってしまったわけだから丁寧に詫びられたと言うことだったが、これで子供は探し回ったソフトを買い損ねたわけで、当時接客業をしていた私からすれば「信じられない」と言う感想を抱いた。

接客業なんかしてればイライラすることもあるし、理不尽クレーマーが来る日もある。

けれどそれをお客さんに対して出すのはあまりにも接客業に向いてないとしか思えなかったけれど、まあたまたま店員さんの機嫌が悪かったのだろうくらいに考えていたのだ。

ところが自分がいざその会社仕事を受けるようになって、あ、この会社だめだわと言う結論に達してしまったのだ。

まず、物凄くご都合主義

外注に対する規則が本当に会社側の要望しかなく、例えば月末までに納品書の提出を義務つけてるくせに、連休で忙しいから、年末で忙しいからと納品した仕事査定を出さないのだ。

査定を出して貰えなければ月末までに納品書を出すことが出来なくなり、どうしても給料は翌々月の支払いになる。

月末までにと規則づけるなら査定も月末までに出さなければ筋が通らないではないか

こちらは納期より早め早めに納品するようにしているのに。

そして仕事の受注、納品、給料の受取りの度に会社まで出向くのに交通費支給はない。

こんなわりに合わない仕事はやってられない。

今は着々と独立を考えている。

そしてとどめに納品したついでに私はその会社で買い物をした。

中古品も取り扱いのある会社なので、ちょうど欲しいと思っていた調理器具が未使用品で格安だったのだ。

ところが帰宅して早速使ってみようとしたら使えないのだ、

見た目は確かに使用品だったがはっきり言って壊れていた。

それで慌てて電話して返品を求めたところ、一度使用したものは本当に故障していたのか分からいから、返品出来ないと言うのだ。

一度使用してみなければ使えるかどうかなんて見た目では分からないではないか

からすぐに連絡したのに。大体中古品を売るなら動作確認してから品出しするべきじゃないのか。

本当にこの会社だめだわって思う。

早く今現在請負っている仕事を片付けて縁を切りたく思う。

2017-11-21

勘違い男の件

「私は男性が怖い」一方的好意を向けられた時、どう対処したらよかった?

https://togetter.com/li/1172084 

これって「男性が怖い」んじゃなくて「勘違い男が怖い」だよね。

暇だったので私が接客業時代に最もストレス値を爆上げさせてきたお客さんの話を描きました(笑) 

https://twitter.com/co9ts/status/932583132754087936

似たような案件

これは恐ろしいほどに正論だ。全てを説明し尽くしている……

http://twitter.com/mentane/status/931426650973028352

読んでみたけど、これも的外れな回答だなぁ。

上野さんの回答よりもtogetterにまとめられてるリプの方が的を射ていて参考になる。



結局どんな対応しても勘違い男は好意的に受け止めて勘違いし続けるので、

自衛のしようが無いと思う。

社交性を捨てて笑顔をやめて冷たい対応をしても、勘違い男は勘違いするから

しかしたら外見の問題もあるかもしれない。

美人とかかわいいとかじゃなくて、

見た目が「気が強い」感じじゃ無い、「攻撃的」じゃなさそう、大人しそうだと、

「優しくしてくれそう」て変な期待をされてしま可能性はある。

「男は自分を傷つけない相手を選んでる」説とか。

勘違い男を遠ざける方法」とか自衛手段なんて多分なくて、

勘違いされたらその場で「私はあなたが嫌いです!」という意志を態度と言葉でしっかり伝えるしか無い。

あとは周囲に助けを求めるのも大事

勘違い男に絡まれている事を周囲の人にも知ってもらえれば、助けて貰えるから

勘違いされて困る」て相談じゃなくて「あの人気持ち悪い」て思ってる事を知ってもらう。

2017-11-20

結果として地下アイドルとヤれたこ

結論から言うと、ソープ嬢が地下アイドルだった、ということ。

じゃあなぜそれが分かったか

僕は大した稼ぎも無いが趣味も乏しいので多少金を持っていることもあり、ここ数年ソープに行っている。

ただ、頻度としては、夏と冬にそれぞれ1~2回程度(地雷嬢だった場合に2回目行く)である

そうなると極力はずれは引きたくない。事前に口コミを見たり、嬢の日記を見たりして、どんな人かを確認している。

過去、ふらっとお店に入り適当指名して、長時間待たされた挙句接客地雷に当たったこともある。

賛否両論口コミの嬢に入り、思いのほか接客が良かったこともあるので、難しいところではある。

さて、タイトル地下アイドル

とあるソープ店で話題の嬢らしく、口コミサイトももろに賛否両論であった。

もちろん、地下アイドルという言葉一言も無く、サービスが、ルックスetc.という話題ばかりだった。

その店のサイトでは写メ日記で嬢の自撮り写真が見られるが、地下アイドル嬢、結構可愛い

日記の内容も、客へのお礼や趣味のこと、出先の写真などなど載せており、いわゆる「やる気のないサービス」の嬢ではなさそう。

ふと、日記の中にイラストがあった。

どうやらこの地下アイドル嬢が書いたらしい。

なんのキャラだろう?と思い、画像検索をかけてみると、とあるゲームキャラクタだった。

しか元絵が有り、あからさまにトレスじゃねーか、というものに、嬢のサインを入れているだけ。

パクリ絵師とか最低かよwwwとか思っていると、ふとtwitterユーザが目に入った。

よくよく見てみると、「○○書いた」とアップしてる。

…これ、地下アイドル嬢のツイ垢じゃん

まずこれが第一発見だった。

ただこのアカウント、どうやら裏アカらしく顔写真は一切載せていない。

過去つぶやきを見ていくと、やはりソープ店の日記にも載せられている写真複数あり、ほぼ本人だろうなというところまでは至った。

しかし、それだけ、ただそれだけ。いまいち面白みがない。

次にこのツイアカ検索をかけてみるが、なかなか目ぼしい情報はない。

そんな中、とあるyoutube動画がヒットした。youtube本家サイトではなく、よく分からんまとめサイトのようなやつ。

とりあえず見てみると、踊ってみた動画。その動画自体はツイアカがアップしたものではなかったが、ツイアカ動画に対するコメント

「今見ると間違いまくり、撮り直したい」

といった旨を書き込んでいた。

これが第2の発見

こうなると、動画アップロード者が地下アイドル嬢本人かどうかの確認簡単だった。

動画の顔と、ソープ店のサイト写真を比べればよい。もう間違えなく本人だった。

ここからはどんどん情報が出てきた。

まず、地下アイドル嬢の地下アイドル芸名。本ツイアカブログ

ネット上のHNかと思ったが、ステージに立っていた動画もあり、一応地下アイドル的な活動もしていた。

(ここでやっと地下アイドルであることが判明)

ブログにはアイドル活動広報があり、その後舞台にも出演する予定だったが、ブログはそれ以降更新されず。

舞台をやる劇団サイトでは、演者の交代に地下アイドル嬢の名前があり、結局出演せず。舞台練習挫折したのか。

ツイッターの本アカの方はその後も色々とつぶやいており、きめ顔の写真など掲載し続けていた。

これはちょっとネタになるかな、などと考え、次はこの嬢を指名してみようと決めた。

ここまでが実際にこの嬢に入る1ヶ月前くらいの情報収集ときだったので、

その後の嬢の日記ツイッターアカ掲載している写真が載るたび、

口コミサイトでバレが書き込まれいかちょっとキドキしていた。

あとは実際に店に入り、サービスを受け、終わり。

踊ってみた動画をやっていたせい(?)なのか、スタイルもよく、youtubeなどにあった動画と同じ顔。

聞けば前職はキャバ嬢(どうやらブログ更新が途絶えてからはそっちに行ってたらしい)で、接客もなれたもの

余談だが、僕は嬢の接客態度が最悪だと、まったく立たない。が立たなくても、出るだけは出る。ちな早漏

なのでソープに行っても最後までやれないで、手で終わることもある。てか1回だけだが、思い出すたびため息が出る。

が、地下アイドル嬢はさっぱり遊べた良い嬢だった。

当然、身バレの件は本人にも伝えず、口コミサイトなどにも書き込まず、

自分の中だけに留めておくことにした。

だって某SNS芸名(本名)という恐ろしいプロフィールをつけていたから。

さら2ch削除依頼を同じように出していたから。

それから半年後、またソープに行こうかと思い、例の地下アイドル嬢がいた店のサイトを覗くと、もう彼女名前は無かった。

ツイアカも消え、SNS動画もすべて削除されている徹底ぶりだった。

おそらく、誰かが親切にもその嬢に教えてあげて、削除に回ったのだと思いたいところ。

ちなみに口コミサイトではよく嬢の個人ツイッターアカを書き込む人がいる。

ソープであることを書いていない個人アカを、だ。

公開アカにしているほうが悪い、という人もいるかもしれないが、そこはそっとしておこう。誰も得しない。

接客業店員とその客、それ以上でもそれ以下でもない。

客はスマートに「遊ぶ」べきだし、嬢は仕事として「接客」をしてほしい。

嬢のプライベート晒すのはやってはいけないことだし、裏で悪態をつこうとも(常識的な)客の前ではい接客をしてほしい。

この話は多少脚色しているが、地下アイドルコスプレイヤー風俗嬢がいる、という店は事実。(元/現AV嬢がいたりもする)。

風俗勤務するつもりの女性は、特定されることを心配するのであれば、

個人活動と結びつくような情報は一切載せない、知らせない(客、同業者含む)。

これを徹底しないと、どこから流出するか分からないし、

僕のような偏執的にネット上を検索する人間もいるので、気をつけてほしいと思う今日この頃です。

2017-11-12

地毛の問題でさ、

コメントとか見てると

接客業だったら黒じゃないと

みたいな意見が多くて

心のどっかでみんな黒がじゃないと

とか思ってるんでしょ。

2017-11-11

接客業だけど、客の前で泣いてしまった

仕事の辛さとストレスが溜まった中で、嫌味な客に人間性まで否定されたところで、心が決壊して、客の前で泣いてしまった

2017-10-21

アルバイトで学んだこと(接客など)は就活就職面接に活かせる?という考えがすでに間違い

inoueです。

まだまだ日本という国は、「就職こそが全てだ!」みたいな風潮があります

就活一種の恒例行事的な感じも否めませんが、その前にアルバイトをする人もたくさんいます

その「アルバイトで学んだこと(接客など)は就活就職面接に活かせる?」という考えがすでに間違いなのですが、そもそもなぜ就職しなければならないのでしょうか。


アルバイトで学んだこと(接客など)は接客業しか活かせない




当然ですが、アルバイトで学んだことの接客などは「接客業」でしか活かせません。

頭が切れる人ならば、その接客で学んだことを活かして別の事業を立ち上げることもできます

普通の人はそこまで行動する能力がありませんので、まずは就活などを通じては他人会社で学ぶことになります

もちろん、一生の大半を他人会社で終わる人がほとんどですが、これから時代(2017年以降)はそういう考えだけでは厳しいでしょう。


就活就職面接に活かせる?という思考停止状態から卒業する




今の時代別に就活就職面接けが人生において全てではありません。

周りの大人たちがそういう生き方しかしてこなかったから、それが当たり前と思い込んでいるだけです。

冷静になって考えてみてほしいのですが、就職した人の中で心の底から幸せ人生を歩んでいる人は、果たしてどれくらいいるでしょうか。

周りの人たちが就活して就職しているからといって、それに流されて同じように就活をするのは少し違います。もちろん、本当にやりたい仕事のために就活をして、その会社就職するのなら問題はありません。

それ以外の理由(何となく就職)とかならば、少し「就職とは?」について考えてほしいものです。



別にアルバイトでも今の時代は生きていける




同じようなスーツを着て就活をするロボット人間にならなくても、別に今の時代アルバイトだけでも生きていけます

周りの目を気にしたり、つまらないプライドを持たなければ、就職に拘らずに生きていけますそもそも就職に拘るのは、「経済的な安定」と「精神的な安定」がほとんど。

けれども、ここでまず間違っているのは就職しても、そういった「安定」は必ずしも解消されないということです。

もちろん、アルバイトでも解消されませんが、どちらにしても人生において「安定志向」ほどつまらないものはありません。



人間という生き物は安定を得た瞬間に成長しなくなる




面白いことに、あれだけ望んでいた「安定」を得た瞬間に、人間という生き物は成長しなくなり、人生ドンドンとつまらないものになっていきます

人生を楽しく過ごすために就職という道を選んだ結果が、そんなつまらない人生ならば、一体何のために就活をして就職をしたのでしょうか。

これはある意味では極端な話ですが、そこまで間違っている話でもありません。

就活して就職するのが当たり前と思い込んでいる時点で、視野が狭くなっていることに気がつきたいもの

大切なことは、就職して自分人生をどんな風にしていきたいのかを考えることです。

とりあえずビールみたいに、とりあえず就職するのなら、まだアルバイトをしながら夢を追いかけるフリーターの方がまだいいですね。


アルバイトで学んだこと(接客など)は就活就職面接に活かせる?という考えがすでに間違いのまとめ




勘違いしている人もいますが、アルバイトで学んだことはそのアルバイトしか活かせません。

接客を通じて、コミュニケーションツールを学んだり、人間心理勉強できたと思うのは自由ですが、それで人生が変わるかどうかはまた別の話。

就活をし、就職面接をして就職できたとしても、人生はまだまだ続いていきます。まるで、就職人生の最終ゴールと言わんばかりの人達も中にはいますが、就職なんてただの通過点に過ぎません。

何が人生の最終ゴールなのかは人それぞれですが、少なくとも最終ゴールは就職決定ではありません。

そう思いたくなる世の中の風潮もおかしいですが、これから時代個人お金を稼ぐこともできますし、そういったフリーランスで生きていく人も年々増えています

就職けが全てではないということをまず知ってほしい。いつまでも同じような働き方ができるとは限りませんからね。

2017-10-09

anond:20171009204956

オッサン客は態度悪すぎるの多すぎ、と言うのは接客業あるあるだけど

スーパー店員にとってもあるあるだと聞いたけど

まりオッサン客はスーパーでも別に珍しくもないが

彼らが特別人格が優れているわけではなくむしろ逆、って事では

2017-10-07

anond:20171007143220

産業であれ接客業であれ人が人にサービスする産業は如何にしてもなくならないかお金価値がなくなることはない

2017-09-28

コンビニバイトの忙しさ

公務員試験合格したので、バイトを辞めて数ヶ月経った。

役所での仕事もなれてきた頃に業務中に「コンビニバイトなんか簡単なのに」なんて先輩職員が言った。

何言ってるんだろうなぁ…と思った。

昔と違って、バイト業務内容に覚えることが多すぎて大変なのに。

レジ・品出し・掃除・揚げ物・コーヒーコピー電子マネー・支払い色々

支払い関係なんかは細々してて覚えるのが面倒だし、焦りながらやってた。

たばこも大変。番号で言ってくれる人は良いんだけど、銘柄で言われると吸わない人には難しいよ。

年齢確認も見れば分かるだろって怒鳴る人もいるし、気が滅入る。

アルバイトとしてなら、コンビニは覚えることが多いから大変なのに。

先輩職員に「コンビニバイトやったことあるんですか?」って聞いたら「無いよ」だって

そんなやつが楽なんて言うのか…とチョット腹が立った。

役所仕事の方がよっぽど楽だよ。

デスクに座ってメールチェックして文章打ってるかリスト覗いてるかだけだし。

窓口は委託してる会社に任せておくだけで、職員ケータイ覗いてるだけじゃん。

たまにクレームいう市民がいるけど、そういう時に窓に出てきたと思ったら挙動不審になりながら説明してて

どんだけコミュニケーション能力が無いんだよ…って呆れるよ。

コンビニバイトが立派かどうかは知らないけど、学生のうちから他人と接する環境だし社会に出ても大いに役立つ仕事だよ。

同僚同士でさえもどこのイキリオタク(拳出っ歯)だよって感じの会話してて、ほんと苦笑しか出来ない。

そんな人がコンビニバイト馬鹿にしてくるんだから、どんだけ腐ってるかよくわかるわ。

こいつ一人だけなら、ああこういうやつなんだなぁ…なんだけど、周りの同僚が同調している時点でどうなのこれ。

そんで考えたんだけど、役人はまず街の状況を理解したほうがいいんじゃないかな。

他人と接する場所にいながら、ろくにコミュニケーションもとれないんだし公務員になったら、

最初はどこかの接客業でもやらせれば良いんじゃないかなと思う。

あいつらは、自分環境こそが一番辛いと思い込んでるから他の場所を知らなすぎ。

バイトを下積みとはいわないけど、地盤にしてきたおかげで私は市民に褒められたよ。

それは本当に大したことで褒められたわけじゃないけど「他の職員さんは淡々として聞かないと教えてくれないけど、○○さんは親身になってくれるから嬉しい」って言ってもらった時は嬉しかったよ。

毎月、手続きで顔をみせに来る市民だけど対応できない時でも「○○さんによろしくね」って言ってくれて本当に嬉しいよ。

これはバイト接客をしてきたからの結果だと思ってる。

良いことばかりだけじゃなく、辛いことも多かったバイトだけどコンビニバイトは決して楽じゃなかった。

それを座ってメール見てるかケータイいじってるかの人が楽な仕事だよねって馬鹿にするのはどうかなって思うんだ。

2017-09-22

若手俳優おたくのこと

私はかれこれ4年程若手俳優のおっかけに勤しんでいる、所謂若手俳優オタクです。

某2.5ミュから入り、計二回の推し変を経て今に至る。4年もしていれば複数の2.5や2.5界隈の人気どころが集まったストレート舞台俳優ファンイベント写真集イベントファンクラブ、色々触れてきている。まだバスツアー宿泊系には参加したことないけど。

厨プレしたり花出したり、勿論公演通ったり。全通も毎回とは言わずともしている。自力最前出したことも、某サイトで倍額以上出して前方良席チケットを購入したことも少なくない。

最近はお休みしているけど、一時期は全通でも毎公演毎通手紙を書いたりしていたし、Twitterブログへのコメントもまめにしている方だと思う。こう書き出してみるとオタクってやること多いな、と思うけどやってる側からしたら普通だし、わたしなんかひよっこだ。

自分学生なので、アルバイトをしてオタク費用を工面している。昼間から夜まで働けて、現場休みが取りやすいようにシフト自由で、派手目な髪色が好きだったので髪色自由、できるだけ時給の高いところを探して今の接客業をしている。時給は都内じゃ普通レベルだが、シフトの融通が利くので半年以上続いている。

私のバイト先は、シフトに関する融通が利く点から役者をしている人が多い。最近解散してやめたけどバンドマンもいた。稽古期間から本番は出勤しないけど、稽古前の早朝数時間とか、役者業が無い日はオープンから13時間とか、23時頃から閉店の早朝までの遅番で入っていたりする。私は早中番しか入らないから遅番さんとはあまり面識がないけれど・・・

私の店舗に限らず、他店舗ヘルプに行った先や来た人にも、役者活動音楽活動をしながらバイトしている人が多かった。

役者が多いと言っても、小劇場自由席だったりするストレート舞台に出ている人達で、2.5界隈とは離れた位置にあるような舞台に出ているフリーの人がほとんどだ。

オタバレはとっくにしていたので2.5とか見に行く話をすると、最近流行ってるよね〜なんて言われる。

最近、他店からヘルプで来た方も役者業をしていた人だった。その人は社員志望で、話を聞くと「一通りやりたい芝居をやれたから、一旦役者を休んで社会人経験を積みたい」「社会勉強後にできる芝居もあると思うから」と言っていた。芝居が楽しいんだろうなあ、とそれだけでなんとなくだけど感じた。彼は事務所所属していたみたいで、過去所属してた事務所は私もよく知る大手だった。

その頃少し気になってた、役者給料の話をその人に聞いた。曰く、小さい舞台だと地方公演があっても全公演併せて3万円とかだそう。テニミュとか大きな事務所が関わってる舞台だと、一公演1.5〜3万の範囲らしい。稽古期間はどこも給料が出ない。

思った以上に稼げないんだな、というのが率直な感想だった。テニミュ出てざっくり計算して本公演50公演で高くて150万。ぱっと見高給でも、稽古期間は給料出ないし稽古も本番もない日は勿論無給なのを考えるとテニミュ出てても大した額じゃない。都内普通にひとり暮らしするにはアルバイト不可避。

彼が某大手事務所に居た頃、事務所の先輩がテニスに出てたらしく事務所招待で観劇に行ったらしい。無料チケットだったそう。私が以前友人伝で関係者に取ってもらったときは若干の割引はあったものお金は支払ったので、これは事務所所属の有無かなと思う。

わたしが2.5好きだって言ったあとだったか馬鹿にするような発言こそ無かったものの、彼はあまり良く思ってなさそうだった。「なんで台詞噛んだのに『頑張って』って言われなきゃいけないんだろう」とぼやいていた。プライドが高い人らしい。

ヘルプの彼から聞いた話はこのくらい。

同じ店舗で働いている、これまた役者の方は、シフトが被ったときはよくオタク業のことを聞かれる。最近何か行ったの?とか。推しはまだ炎上してない?とも。

その方は某2.5俳優と友人で、その友人がカノバレかなんかで炎上したらしい。観劇ときぬいぐるみ持ってる人とかいるんでしょーとか、その人から色々話を聞いていたみたい。具体的なことは聞いてないし聞かなかったけど、闇深いよねってぼかしていってきたりしたからまあそれなりに愚痴も聞いたり炎上火種になるようなことも知ってそうだった。

仲良い脚本家ジャニーズ舞台を手掛けたときファンの圧が凄かったとかも聞いた。

他にもうちの店には複数役者をしている人がいて、その人達同士出演舞台を招待し合って見に行ったりしているらしい。(チケット売るとバックつくらしいからね)役者同士の話を聞き耳立てて聞いていると、次の役が面白いとかつまらないとか、裏方やってみたら楽しかったとか、聞くに芝居が楽しくて好きでやってる方ばかりだと思う。好きなことを仕事にできれば、生活が多少苦しくても充実しているんだろうなあと、将来の夢さえないわたしからしたら少し羨ましく思う。

バイト先で知り合った役者さん達は、わたしが見に行ってる界隈のような“オタク”がついてそうな人は一人もいない。人気のあるなしじゃなくそもそもそういう舞台に立っていないように思う。半年働いてて少なくともそういう話は一度も聞いたことがない。誰が彼女いて誰が別れてとかも普通に聞く。役者ってことを忘れてしまえば本当にただの同じバイト先の人。

昨今の2.5俳優界隈は、大きなタイトルの2.5舞台に出たらオタクがついて、オタクは公演通ったりプレゼントしたり花出したり、人によっては出待ちしたり。

人気どころの俳優最近じゃ海外でもイベントするし、一定の人気が出た俳優ほとんどファンイベントやってるんじゃないかな。写真集出したりカレンダー出したりそのイベントしたり。サイン会とか握手会とか。言ってしまえばアイドル売り。

客降り演出ライブパートがある舞台も増えてきて、Twitter検索かけたら対応レポがぞろぞろ出てくる。目があったとか手を振ってもらえたとか。あの人はファンサ上手いあの人は塩対応

プレゼント着た写真SNSに上げてもらえて喜ぶオタク認知されたオタク私信貰ったって喜ぶオタク、それを妬んだオタクによるオタク同士の抗争、愚痴垢の存在、カノバレやプレの横流しやら派手な女遊び情報流出・・・

私が慣れて普通に聞き流してきている話題たちそれぞれ、バイト先で知り合った役者さんたちと同じ世界とはとても思えない。同じ芝居をしている人たちなのに。

別にアイドル売りやファン舞台批判する気はあまり無い。ファンサされたら嬉しいし接触で数秒でも話せたら嬉しい。推しとのチェキは暫く眺めては嬉しい気持ちになったりする。オタクからね。

でも、こういうアイドル売りって、俳優達本人がしたかったことなんだろうか。

オタク同士が争っていたり、色恋沙汰に異様に厳しいオタクの目に縛り付けられたり、これって俳優なら仕方がないこと?本当に?

2.5系の俳優の知り合いはいいからそっちの内情を知ることは出来ないし、彼らだって芝居が楽しくてやってるんだと思って応援してる。馬鹿にする気はないけれど、こういう“アイドル売りされる俳優”が、本当に彼らのなりたかったものなんだろうか。

よく愚痴垢が「彼女を隠さないのはプロ意識が足りない、ファンが居るから良い舞台にも立てるのに」と言うようなツイートをするのを見かける。

わたしバイト先の役者さんたちは、別にオタクがついてなくても芝居を楽しくやっている。芝居が好きだからわたしが知らないだけの負の側面も、必ずあるだろうけど。

果たして役者からしてオタクが付いてることはいことなのか?舞台役者は客を呼べなきゃ次に繋がらないっていうけれど、その客層に満足はいってるの?オタクサービスするイベントや客降りファンサって、ほんとにやりたかったことなの?

裏側に少し触れて、自分推しのためじゃなくて自分のためにオタクをしているスタンスだけど、わたしのやっていることは俳優からしてもしかして煩わしかったりするのではないか、と、最近考えている。

一気に書いた文章なので推敲も何もしてないです、読みづらい文章すみません

2017-09-21

anond:20170921093236

店員店員ときあるよな

マニュアルで決められてるから」「言わないと怒られるから」という理由だけで

こころのこもってない「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」を言う

こっちを見向きもしない

「手を前で重ねる」だけに注意しすぎて笑顔もなくお礼も3°くらいだったりするしな

電話しながらレジに来て電話しながら精算して電話しながら商品を受け取って帰る客

ふざけんなとか思うけど、これくらいは流せるようにならないと接客業は勤まらない

ま、こんな人に「ありがと」って電話しながらでも言われたらギャップ萌えするんだけどな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん