「健康寿命」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 健康寿命とは

2019-06-06

運転免許は「できない」人に合わせて年齢上限を決めてほしい

高齢者には自動車運転をしないでほしい。

私は「65歳以上」は、免許を一律返納すべきという立場を取りたい。

なぜ65歳かというと、年金を貰えるのが65歳だから定年退職する年齢を65歳と仮定しての線引きである

例えば、トラックバス運転手などの職業ドライバーも、定年で「引退」すると考える。

再雇用云々……は今は置いておいて、例えばバス会社運転手を雇うのは「65歳の定年まで」とすれば、それが運転引退する年齢にすべきだと思うのだ。

よって、この年金を貰うラインを、一応「現役」か「引退」かの無慈悲に引くラインとして採用したい。

からトラックバスなど、プロ運転手に給料を払う企業に対して、厳密にその「現役」と「引退」の年齢ラインをしっかり決めて欲しい。

安心して雇い、安心して給料を払えるのは、何歳の運転手までか。

それを免許返納の年齢規定にしてよいと私は思う。

職業運転手は、人命や大切な荷を運ぶプロだ。事故を起こされたら会社もたまったものじゃない。

から、その業態は慎重に年齢制限を設けるだろう。

私は知らないが、もしかしたらすでに制限があるかもしれない。

職業運転手以外の一般運転手も、それに倣うべきだ。

なぜなら、高齢者はどうしても、認知判断操作能力が、衰えていくからだ。

60歳から65歳になって、年齢が若返ることはもうない。時間は過ぎる。

高齢者運転操作死ぬ人は後を絶たない。

池袋暴走事故の遺族は「少しでも運転不安のある人は免許を返納してほしい」と訴えた。

私もそう思う。

「年を取る」ことは「運転不安が増える」ことと同義だ。

足が衰え、ガニ股になり、バックなどで腰をひねった際、身体の柔らかさが衰えた身体では足の位置がずれてしまい、

その甘い感覚のまま、ブレーキに添えていたはずの足はアクセルにずれ、思い切りアクセルを踏んでしまう。

身体的衰え」が理由事故だ。

反射神経も鈍っているから、すぐにブレーキを踏みなおせない。

なぜなら「ブレーキを踏んだのに進んでいる」→「アクセルと踏み間違えている」→「ブレーキを踏みなおそう」という、

認知判断力も鈍っているからだ。

しろブレーキを踏んでるのにどうして進むの?」とパニックになり、踏み間違えたアクセルを踏み続ける。

その間も、轢いた歩行者を踏み続けていることになる。無慈悲だ。これは殺人と等しい。

これが高齢者運転操作による事故典型である

日々流れるワイドショー特集では、

「年を取っても元気に運転できる人がいる」とか「田舎では移動手段がない」とか、しまいには「生き甲斐」とか言い出す始末。

要は車を取ったら不便になるからギリギリまで運転したいということ。

そして「家族が顔色を窺って、免許返納を遠回しに勧めて」ほしいとか言っている。

子ども世代だって忙しい。そんな暇はない。

なぜそこまで気遣いをしなければならないのか。

そもそも注意する子ども世代がいない高齢者は?

少子化時代にそういう高齢者だって沢山いるだろう。

であれば、「一律」に「平等」に免許返納の年齢上限を設けるべきだ。

18歳未満は運転できないのと同じだ。

福岡市逆走暴走事故は、事故のほんの十分前はまともに運転をしていたそうだ。

しかしたら当時意識を失っていた(突然体調不良になった?)のかもしれないと、事故の原因を調査中だ。

高齢者は、いつどうなるかわからいから、運転はやめるべきだという事実が露呈したと言える。

ほんの十分前まともに運転していた人が、一瞬でまともな運転ができなくなったのだ。

今日できていても、明日できなくなってもおかしくない。

それが「年を取る」……ということなのだ。

これが一番言いたいことだが。

歩行者の命」に関わることだ。

健康寿命の長い、特異な人に合わせないでほしい。

平均点以下……むしろ運動神経の悪くおぼつかなくなってきた人に合わせて、年齢制限を決めて欲しい。

運転偏差値なるものがあるなら、30とか20とかの人に合わせて、年齢制限を決めて欲しい。

車は、踏んだら動く。

座ってるだけで移動できる。

力の弱くなってきた高齢者には便利なものだろう。

けれども、最低限「安全操作」ができる「身体能力」が必要だ。

それは、高齢になるとどうしても不足してくる。スポーツと同じだ。

アスリート自分引退を決める。

自分選手としての限界を認め、退く。

プロであればあるほど、自分が全盛期の動きができなくなったとすぐに気付く。

それだけ自分能力客観的に見ることができるのだ。

それができないなら、年齢制限を決めるしかない。

自動車運転にも、職業運転手の定年退職と同様に、年齢に上限を決める。

どうか、運転免許は「できない」人に合わせて年齢上限を決めてほしい。



*ちなみに我が家場合

私はペーパードライバーだ。

運転免許はほぼ身分証としてしか機能していない。

45歳までに車を買えなかったら、返納しようと思っている。

45歳以上になったら、ペーパードライバー講習を受けても無理だろうと思っているからだ。

21歳で免許取得したのに、自動車のものも維持費も高く、いまだに持つことができない。給料が低いのだ。

からどこにでも歩いていく。汽車に乗っていく。バスに乗っていく。そして歩く。

齢90の祖母、65の父もそうだ。

祖母免許を持っていない。運転できる祖父が亡くなってからは、ずっと歩いている。バスに乗ったり、バスがなければ歩いている。

祖母のような高齢者でも、車がなければないでなんとかやっている。

父は車の維持費が大変で、55歳ごろ車を手放した。

車を手放したらタクシー代が…という人は、車のほうが金食い虫と言えないだろうか。

父は、バスの通る場所引っ越したし、祖母は、生協宅配を利用して日々の買い物は賄っている。

車って、一度持ってしまうと手放せないんだなと、高齢者の誤操作による事故ニュースを見ていて、日々思っている。

そして不思議だ。

実家には車のある時期もあったが、私自身は車を持ったことがない。

そういう人間からしてみれば、なぜそこまで車に固執するのか不思議でならない。

事故ニュースだって、決して交通の便が悪くなさそうなところで起きている。本当に不思議だ。

おまけに、高齢者が若かったころ、そもそも車なんか発明されて間もなく高価で手が出せなかったのではなかろうか。

便利なものを知ると、手放せなくなる典型なのだなと思う。

便利なものはなかなか手放せない。仕方ない。踏めば走る。便利だ。

から自動車運転免許には、一律に年齢上限を決めるしかないと思う。

色々な手放したくない理由がある。それは理解できる。

からこそ無慈悲に年齢で線引きするのが、一番平等なのではないかと思い、この記事を書いた。

2019-05-26

anond:20190525211735

殺されるパターンは多くはないと思う

殴られて健康寿命が減るだけなんじゃないか

テロリストだって殺人死刑は怖いんだし

2019-04-28

定年退職年齢を上げるのは正しいのか

1980年頃に60歳となったらしい(その前は55歳が多かった)

それから30年以上60歳で、色々あって早期退職とかもあったが、そろそろ上がるんじゃないかという風潮が出てきた

平均寿命で見ると、1980年に比べて男女ともに10年延びてる

そう考えると65歳や70歳でもいいんだろうか

 

でも健康寿命はここ15年で3年くらいしか延びていない

1980年からデータはないが、7年くらいだろうか

とすれば65歳あたりが妥当

 

団塊の世代ももう65歳過ぎたし、今65歳にしても経済的には問題なさそう

2019-03-28

歩きより自転車のほうが安全だよな。ちなみに医学調査自動車依存者=短命は確定。

自転車には標準で反射材が前にも横にも後ろにもついてるし、イギリスで26万人以上を追跡調査した結果、自転車移動の者は徒歩移動、自動車依存の者よりも長生きだという事実が明らかにもなっている。

自動車依存者は自転車移動の者より短命で早死になんだよね。健康寿命も短い。長生きしたいなら自転車

https://i.imgur.com/FTVy7qe.png

https://i.imgur.com/VtbZQlc.png

https://i.imgur.com/tQhzW6X.png

自動車マイカー)は負債しかないし利口な人は所有も運転もしない

車は40年間所有すると3396万円も無駄になるという話があるほどですしね。

利口な人ほど車という負債は持たないし運転もしないのが現代と言えるでしょう。

交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車乗りですし、自動車依存者は自転車利用者より短命ですから

自動車運転手及び同乗者の年間死者数は警察庁統計によると1200人以上で、保有台数がほぼ同等の自転車の約3倍も車内で死者が出ている計算になる。

あおり運転懲役18年判決殺人罪(法定刑で死刑もある)での立件もなされているほど厳罰積極適用が進んでいるのもあり、基本的自動車運転は割に合わないリスクと隣あわせですから

自動車という凶器で重大事故を起こせば犯罪者として実名と顔の画像が全国に報道されるリスクもあり、その犯歴は誰でも永遠に閲覧できるというのもリスクとして大きい。

繰り返しになりますが、利口な人ほど車という負債は持たないし運転もしないのが現代と言えるのは間違いありません。

ちなみにイギリスで26万人を医学的に追跡調査した結果、自動車依存者は自転車利用者のほうが健康寿命も実際の寿命も長いという事実が明らかになったそうです。

ますます自動車保有運転が非合理的に感じられますね。

2019-03-21

ホントマスコミ統計全然分かってない馬鹿ばっかりだな

世界幸福度調査2019が今年も発表された、日本は昨年より4位順位を下げて58位だった

ちなこれな

で、これを扱った記事だけど

日本の幸福度、過去最低の58位 「寛容さ」足引っ張る
日本健康寿命で2位、1人当たりGDPで24位となったものの、人生選択の自由度(64位)、寛容さ(92位)が足を引っ張ったとみられる。経済協力開発機構OECD加盟国36カ国で見ても、32位と低迷した。

「世界幸福度ランキング」2019年版が発表。日本の順位はどうなった?
各国の国民に「どれくらい幸せと感じているか」を評価してもらった調査に加えて、GDP平均余命、寛大さ、社会的支援自由度、腐敗度といった要素を元に幸福度を計る。


あのな、

おまえらアホかと、馬鹿かと


よーく原文をよめよ、この「幸福度」の出し方は

  1. まず「あなたはどのくらい幸福ですか」を1-10で点数をつける
  2. 次に以前の研究から幸福度関係のある指標がどれくらい効くか重みを計算する(方法は重回帰分析、項目の選択公表なし)

で、出できたのが このページのグラフなわけだ

まり幸福度って言う数値は「計測値を積み上げてできた数値」ではなく元々「幸せと感じているかを計測した数値」なの。

で、日本の傾向ははっきりわかる6項目で幸せかどうかが他の国よりわかり易くて、それ以外の「幸せだと思う気持ちの要素」が寄与していないと、ちなみにこの数値だけ抜くと26位までジャンプアップします。
このページにある「Chapter 2: Online Data」のエクセルデータ参照してね)
まりはっきりと分かる6項目以外の部分で幸せと感じられていないということで研究として深掘りしないと「なんでかようわからん」ということになるわけ。

日本人は冷たいか幸せじゃない、とかお互いにギスギスしてるから幸せじゃないとか言いたいだけだろ?

ブクマカがこの辺ナイーブなのはまあ仕方ないとして、曲がりなりにもプロの売文屋がこんなしょうもない間違いしてんじゃねーよと。

から統計とかごまかされるんだよドたわけがと。

今年も心からそう思うニュースでした。

2019-03-06

保護猫で孤独死回避

保護活動の一環として、もう年をとって新しくペットを飼えないけどペットが欲しい人に、年をとって貰い手が見つからない保護猫を預かってもらい、その人が亡くなったらまた保護猫として引き取ってもらえると言う形態があるそうだ。

これを見かけた時、良い方法だけど誰にも気が付かれず孤独死してしまったら猫も一緒に死ぬリスクもあるし、一時CMでやってたポットを押したら遠方の子供に知らせが行くみたいなシステムをつけ、数日ポットを使用した形跡が無い老人には連絡するようにしたら、さらに猫にとって安全になるのではと思った。

老後の孤独は怖いが猫がいれば孤独は紛れる、孤独死も怖いがすぐに回収してくれるシステムがあればいくらかマシになる。

国が補助して保健所処分される動物達でそういうシステム運用してくれないかな。

猫じゃなくても老人に犬を飼わせたら早起きして毎日数度のウォーキングをし、健康寿命伸びるだろうしいいよ。

2019-02-19

anond:20190219130215

無職の話になると、趣味ができないという話と生活ができない話が入り乱れるのはおかしいと思いませんか?

いいえ、苦労を知らず、視野も狭い、ボンボン特有感覚です

生活のものが出来ない人は、そこそこ平等日本においてもそれなりにいます


働いてるみなさんは生活保障された上で豊かになるために働いてるのではないのか。

これは100%その通りで QOL が高い方が健康寿命生産性も上がります

ベーシックインカムテスト実地中または終えた、国、団体事業者の報告/評価が待たれます

2019-02-06

anond:20190206203415

子どもがいても確実に老後の面倒見てくれるとは限らないし

このご時世せっかく一人娘を東大入れたのに

入った会社パワハラにあって若くして自殺とか普通にあるでしょ

もう老後を子どもに見させるってのは無理あるよ

何とか健康寿命を保って引退後もパートでもして小銭稼いで自分のことは自分でする算段つけないと

2019-01-25

昨今は触る痴漢だけじゃなく、匂いを嗅ぐ痴漢とか、わざとぶつかる痴漢とか、夜道ですれ違いざまに急に独り言喋り出す痴漢とか居るらしいな。自分場合通りすがり放屁された。

公共交通機関の締め切った車内に籠る甘ったるい香水臭でも加齢臭でも食い物の臭いでも、自分だけの場所じゃねえからある程度は我慢してやるよ。肛門失禁でも仕方ねえ、肛門の不調は放っとくと自力排泄厳しくなるらしいか健康寿命引き伸ばしたけりゃ早めに受診しろよ。排他的差別主義者でもねえからその点はこっちが耐え忍んで譲歩してやるけど。

でもな。若い女の横通るときだけ症状が出るっていうなら薬も治療もねえから。そうだね。うんちだね。

2019-01-06

anond:20190106205854

それ以前に財源どうすんだよ。

とりあえず、健康寿命の尽きた老人は全員安楽死かにしないと子育て世代に財源割くのは無理。

2019-01-01

医学】最も長生きできる通勤方法自転車

最も長生きできる通勤方法自転車であるという医学レポート自転車移動は最も健康であるという話も。

http://aquariusmedgim.hatenablog.com/entry/2017/05/08/235452

https://www.lifehacker.jp/2015/10/151012mediagene_gizmodo.html

かなり詳細な医学レポートですので、相当な信頼性がありそうです。

オランダ医学研究機関フランスパリ心臓血管研究所の医学研究でも自転車によく乗る人は徒歩、自動車鉄道バス利用者いずれよりも健康寿命も実際の寿命も長い事実が示されています自転車プロ選手一般人と比べて健康寿命も実際の寿命も長い事実も明らかにもなっているほど。

インフラ目線を向けてみると、イギリス市街地への自動車流入課税して、それを元手に自転車専用道ネットワーク整備を進めているほど。ロンドン市民肥満対策としても大きな効果が見込める為。

そして、自動車を減らして自転車を増やすほど

渋滞が減り〈物流効率化、消防車警察車両救急車の更なる迅速対応が実現〉

・重大事故が減り〈車体重量の重い乗り物が減ることは交通安全向上に大きな効果

公害が減り〈騒音公害大気汚染公害、その他地球環境全体への様々な公害

運動不足解消が実現でき不健康が減る〈移動しながら運動できるので時間の使い方としても効率的〉

なので、日本でも積極的自転車利用を広めていくのが合理的と感じますが、皆様の所感を伺いたく存じます

社会個人への自転車の様々な好影響表

https://i.imgur.com/uyJaGwN.jpg

補足

資料追記

あらゆる移動手段のなかで自転車利用は最も長生きできる可能性が高い手段

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170616-OYTET50007/

ロンドン自動車激減、自転車急増 政策成功

https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggLiegqkFRmvSwEyHzJFs39g---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-14200773649

ガソリン公害燃料機関利用車は迷惑邪魔から禁止!』な正しい認識は今後も広まり続ける

ガソリン内燃機関利用車は迷惑邪魔から禁止!』という認識の広まりについて所感を伺いたく存じます

実際

ガソリン エンジン 禁止

内燃機関 禁止

検索すると、ガソリン等を使用して排ガス騒音を撒き散らす内燃機関使用した乗り物迷惑邪魔地域にとっても有害騒音公害排ガス公害大気汚染等による観光地としての魅力減少〉である事実は確かにありますし、その認識世界中に広まり続けているようです。だからこそ規制強化が進んでおり、近い将来の使用禁止令についても明言されている。

更に注目したいのはノルウェー首都オスロ

オスロ自家用自動車マイカー渋滞事故公害渋滞大気汚染元凶だとして公道走行禁止する政策を進めている。

たか個人の移動で幅を取って有害渋滞と重大事故の元凶でもあるCO2排出量も馬鹿げている乗り物を使うな!」ということです。

それと同時に自転車専用道ネットワーク整備を進めていることからノルウェー上記の国々より更に徹底して国民肥満対策にもなる自転車活用に舵を進めているようです。

自動車を減らして自転車を増やすほど渋滞公害も重大事故も肥満も減らせますから合理的政策でもある。

これから、世の中はガソリン等を使用する内燃機関を搭載した乗り物公道走行違法化が進められ、地域にとってはマイカー公道走行違法化が進み、政策自転車活用が進むと見ていますが、いかがでしょうか?

ちなみに英国グラスゴー大学による260000人以上を対象にした大規模医学研究調査によると、自動車依存者よりも自転車利用者のほうが遥かに健康寿命も実際の寿命も長いそうです。

徒歩、バス鉄道利用者いずれよりも自転車利用者長生きとのこと。

そういった事実も、今後の自転車活用拡大政策世界的な広まりを後押ししているように感じます

実際、国民肥満蔓延は国にとっても損失ですから社会全体の医療費が割高になったり、合併症による現役労働者の減少等〉。

長生きしたいなら移動は自転車が正解、というのが医学的に明るみになっているということですね。

そのあたりの事実内燃機関利用車への規制強化を容易にしているように感じます環境健康渋滞対策公害対策等様々なテーマが絡んでいるこの話題についての所感を伺いたく存じます

長生きしたいならランニングウォーキングジョギングより『自転車』が利口、という医学レポート

長生きしたいならウォーキングより自転車』という事実が260000人以上を対象とした大規模医学研究調査で明らかになっているようです。ちなみにジョギングよりも自転車利用のほうが長生きの傾向。

https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggiGkpGKDShul_EitZ6CR.nQ---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-12201056797

すべてのリスク計算に入れた結果、この事実が浮かび上がった、という医学レポートですが所感を伺いたく存じます

ジョギングでヒザを痛めた大統領に対して、大統領健康管理する一流の医師大統領に勧めたのは『自転車

https://i.imgur.com/0ZS4FcP.png

健康の為には自転車というこれだけの理由

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20171205-00078904/

電動アシスト自転車健康効果が大きいようですので、それも良い選択肢なようです。

ヒザは消耗品であり基本的回復しない。自転車活用はヒザを守りながら良質な有酸素運動を無理なく継続できるという意味で人々の健康寿命延伸に大きく貢献できるようです。

補足として

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20171205-00078904/

最新の研究ではサドル接触する部分への影響は否定されている。

また「骨粗しょう症に関しては、何も運動しない人より自転車に乗る人のほうが遥かに良好である」とアメリカミズーリ大学のパメラ・ヒントン博士も明言しています

「この歳で自転車に乗れないなんて言えない…」大人向け自転車講習会が人気

https://i.imgur.com/7nOgKBb.png

2018-12-30

anond:20181230014646

喫煙によって健康寿命は間違いなく縮まるだろうが

寿命のものが縮まるかはわからない。

喘息肺がんなどの病気で何もできずに苦しみながら生きる時間が長くなるだけ

という形で、裏目にでるかも知れないよ。

2018-12-01

先進諸国特に都市部では地域から大事故と公害渋滞と不健康を減らす為、自動車を減らして自転車を増やす施策を進めている。

先進諸国特に都市部では地域から大事故と公害渋滞と不健康を減らす為、自動車を減らして自転車を増やす施策を進めている。

健康のためには「自転車」というこれだけの理由(石田雅彦) - 個人 - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20171205-00078904/

医学自動車依存者は最も健康寿命が短く長期間苦痛を伴う癌にかかりやすい。あらゆる移動手段の中でも自転車利用者は最も長生き。

いま、世界的に自転車通勤する人々が増えている。

自転車ニューヨーカーの必需品 利用者激増と調査報告

https://www.dailysunny.com/2016/05/06/nyn0506-3/

自転車の街へ変貌するロンドン。15年間でクルマは半減、自転車=サイクリストは3倍に

http://www.gizmodo.jp/2016/02/bikeinlondon.htm

lフランスイタリアアメリカイギリスオランダノルウェー等、多くの都市渋滞や重大事故、公害、不健康元凶として規制排除が進む自動車自転車インフラ整備で活用が進み続ける自転車

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/car/1461543122/

4年以内にオスロ中心部交通安全向上、自動車対策渋滞対策のため、自家用自動車通行を全面禁止へ、欧州首都で初

http://jp.reuters.com/article/oslo-idJPKCN0SE0Y220151020

なのでノルウェー首都オスロ自家用自動車マイカー個人所有の自動車公道走行違法化自転車活用推進を決定済。

自動車を減らして自転車を増やすほど事故公害渋滞も不健康も減って地域利益社会利益公益になる。

https://anond.hatelabo.jp/20181201172334

2018-11-30

身分証明書マイナンバーカードが良い。無料で迅速に取得できる。運転免許証を選ぶのは馬鹿

免許証はウン十万円以上の費用教習所長期間かけて通う手間があるので馬鹿選択

いまどきはマイナンバーカードという顔写真付きで無料で迅速に取得できる身分証明書がある。

パスポートよりも遥かに手軽。

いまや馬鹿しか取ろうとしないのが運転免許

阿呆ほど運転免許取得に執着するという現実

クルマ自体、40年間で3396万円以上も無駄になる馬鹿しか買わない、阿呆しか持たない負債

頭の良い金持ちほど免許クルマも持たない時代

堀江貴文西村博之上念司など資産1億円以上を有する頭の良い実業家経済プロでさえクルマを持たない時代なのですから

政府公認顔写真付き身分証明書であるマイナンバーカードの普及と都市部への移住が更に進むことにより、免許離れは頭の良い人からどんどん広がることでしょう。

交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手現実もありますから

大事故を起こせば実名顔面が全国に報道されるリスクもある。

自動車乗車中の年間死者数は1200人以上で、国内保有台数がほぼ同数の自転車の約3倍も車内で死者が出ている現実

利口な人ほどスーツさんの仰る通り、免許離れ、クルマ離れしているのが現代です。

そういえば吉澤ひとみインパルス堤下自動車運転中の事故世間からイメージ最悪になってしまった件もありましたね。

酒単体でいえばTOKIO山口さんでしょうか。吉澤ひとみは酒と自動車運転という最も愚かなコンビで身を滅ぼした。

失うものが大きい人ほど、飲酒自動車運転は避けるべきでしょう。酒は理性を失わせる危険ドラッグですし万病のもとでもある。

ちなみに英国グラスゴー大学の大規模医学研究調査によると、自動車依存者より徒歩移動者よりも、自転車利用者のほうが健康寿命も実際の寿命も長いのだそうです。

歩きや自転車公共交通(タクシーバス鉄道)を上手に使うのが総合的に賢い移動の仕方、ということでしょう。

免許取得なんて時間費用と労力の無駄ですよ。

2018-11-29

寿命環境で買える。環境は金で買える。

身バレ防止のためフェイク混ぜて書く。

先日、アクティ琵琶という有料老人ホームに行った。嫁の祖母(95歳)が一人暮らししており、定期的に訪問しているとのことで初めて訪問した。何の予備知識無く行ったら、想像を超えて豪華な建物だった。共有するスペース、居住スペース全てが凄く綺麗。琵琶湖を一望できる景色ご飯普通に美味しい。驚いていたら、ここは特別に豪華な老人ホームらしい。金がある人専用だ。なるほど、納得いった。だって施設内で会う人会う人、全員が皆年寄りなのだが、皆、気品がある。着ているものがお洒落な感じなのだ。喋った感じも、とても親切で余裕がある印象がだった。変な人が1人もいないのだ。皆、穏やかな感じなのだ。そりゃそうだ。金持っているという条件でもの凄くフィルタリングされた人間達だったのだ。嫁の祖母はなぜそんなにも金持ちなのか?それは違った。祖母の息子が金持ちなのだとある会社取締役だ。夫を先に亡くして、80歳ぐらいまでは一人で暮らしていた祖母だったが、少しずつ元気が無くなっていたらしい。(詳しくは書かないが、持病が2つぐらいあるのだ。高齢で手術もしている。)その様子を聞いて、仕事ばかりに打ち込んでいた息子が、いままでなんの面倒も見ずに一人暮らしさせていた事を悪かったと思い、高級老人ホームで住む事を勧めて、ポンっとお金を出したのだ。(この金額がとてつもない。ググれば分かる)祖母最初は「そんな知らない場所で住むのはいやだ。この家で最期まで住んで死ぬのだ」と言っていたけれど、見学に行ったらとても気にいって、すぐ入居したらしい。そりゃそうだろう。周りの人が皆いい人なのだものストレス無く楽しい。定期的なレクリエーションもある。食事バランス取れていて完璧文句のつけようが無い。そこに入居してから、一気に元気になったそうだ。そして現在 95歳。凄すぎである

別に長寿になるには金が必須とは思わないけれど、「金が十分にあって使い方を間違えなければ健康寿命は延ばせる可能性が高いのだな。」という当たり前の事を実感する経験だった。

2018-11-28

自動車依存者って自転車利用者の約3倍も車内で死んでるんだなー

自動車乗車中の年間死者数は1200人以上で、これは自転車の約3倍も車内で自動車乗員が死亡している計算になる。1日に約4人も自動車乗員は死亡。

https://i.imgur.com/c0EzskZ.jpg

https://i.imgur.com/JnRKfQn.png

健康寿命も実際の寿命自転車利用者のほうが自動車依存者より長い。

https://i.imgur.com/FTVy7qe.png

そして交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車運転手であり、車は40年間で3396万円以上も無駄になる負債現実もある。

https://anond.hatelabo.jp/20181128230353

自転車利用は街や人にたくさんの良い効果がある

その解説サイト

自転車利用についてのよくある誤解に惑わされないように ― 事実を広めるのにこのサイト解説を役立てて下さい!』

https://cyclingfallacies.com/ja/

現代において、ニューヨークロンドンパリオスロアムステルダムなどの先進諸国代表的都市ほど、なぜ自動車を減らして自転車活用を進めているか理解できる。

統計を見ると事故率、死亡率は自転車より自動車のほうが高い事実が見て取れる。

https://i.imgur.com/c0EzskZ.jpg

https://i.imgur.com/JnRKfQn.png

健康寿命も実際の寿命自転車利用者のほうが自動車依存者より長い。

https://i.imgur.com/FTVy7qe.png

自転車によく乗る人は徒歩、自動車依存者、鉄道バス依存など非アクティブ移動の者より長生きだという事実英国グラスゴー大学の大規模医学研究調査により明らかになった。

2018-11-18

ジョギングマラソンでヒザを痛めて医師相談し、医師の勧めで自転車転向した人は数多い。

ジョギングマラソンでヒザを痛めて医師相談し、医師の勧めで自転車転向した人は数多い。

自転車はヒザを守りながら、良質な有酸素運動(=健康増進に効果大)を通勤通学、買い物がてら日常運動を取り入れられるツールとして世界特に都市部自動車を減らしてでも次点者を増やす政策現在、進められているほどです。

ちなみに英国グラスゴー大学の大規模医学研究調査によると、自転車によく乗る人は、あらゆる移動手段(自動車バス鉄道、徒歩など)と比較して健康寿命も実際の寿命も長いという事実が明らかになっています

また、最新の研究では自転車尿道にまつわる影響は無いというレポートもあり、自転車健康効果にまつわる評価世界的に上がり続けています

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20171205-00078904/

ちなみに警察庁統計によると歩行者の年間交通死者数は1300人以上であり、自転車はその約3分の1。

2018-10-14

老後に何千万の貯蓄が必要っていうけどさ

そのために若くやりたいことがたくさんある時期に節制しまくることになんの意味があるのだろう。

たらればだけどさあ。

定年したときに、全く貯蓄がないのはさ、だめだとは思うよ。でもさ、年収ベースが下がってて、税金やら物価は上昇、終身雇用形骸化して退職金に頼りきれる保証もなく、金融商品を取扱う会社がばったり倒れることもある、こんな世の中で老後に何千万の貯蓄を!なんてさ。

悠々自適のために若いうちに我慢しまくらなくてはいけないって、ひどくない?

つらくない?

たぶん、近い将来定年制度がなくなったり、緩和されたりし、老人雇用枠をひろげて「働けなくなるまで働く」という選択肢もできるのだと思う。

長寿は素敵なことのはずなのにな。

願わくば健康寿命が重視されるようになりますように。

2018-08-28

自動車乗りのモラルマナーの劣悪さ、事故率や寿命など交通豆知識

歩行者は年間1300人程度交通事故で死んでるが約1200人が自動車からの加害で、約90人が原付オートバイからの加害で死んでて、自転車との衝突での死亡は餅などの誤飲による死者数よりはるかに少ない。これは政府統計をみればすぐにわかることだけどね。

ちなみに自動車運転手及び同乗者の年間死者数は1200人以上で、自転車自動車保有台数はほぼ同数なのに関わらず自動車運転手及び同乗者のほうが約3倍も多く死亡しているのが交通現実警察庁統計は見てみるとマスゴミいか偏向報道しているかよくわかるので見てみるとよい。

健康豆知識だが、英国グラスゴー大学の大規模医学調査によるとあらゆる移動手段のなかで自転車をよく利用している人ほど健康寿命も実際の寿命も長い事実が明らかになっている。自動車依存者は早死にで、歩行者はそれよりも良いが、自転車もっとアクティブな移動手段なのでもっと健康増進効果が高いため。

更に「事故率 保有台数」で検索してみればわかるが、自転車事故率は自動車よりもはるかに低く、自動車ドライバーは年間約200万件もスピード違反摘発されており、一時停止無視違反は100万件以上。自動車ドライバーは9割以上が信号のない横断歩道における歩行者自転車優先の法律を犯し続けており、自動車モラル先進諸国中でも最悪レベルなのが日本

2018-08-03

anond:20180803002930

言及ありがとうございます。嬉しさのあまり以下ごく簡単ネットで調べまとめました。

また日記下部にいただいたリプライを整理して記載しました。

問題あれば都度修正・削除いたしますのでご指摘のほどお願いいたします。

――――――――以下まとめ―――――――――

医療費全体は抑えたいけど給与水準は低くもないため、人を増やすのは難しい

  http://pediatrics.news.coocan.jp/my_paper/nichii2010_4.pdf

業務効率改善有効。以下など

 ・コメディカル看護師を含む医療従事者の総称)における裁量権の拡大

  ・リフィル処方:処方箋1枚で繰り返し薬局で薬を受け取ることができる処方箋

   [wikipedia:リフィル処方箋]

  ・ナース・プラクティショナー一定レベルの診断や治療などを行うことが許された看護師

   [wikipedia:ナース・プラクティショナー]

診療科ごとの偏りは出るものの、現状どこも大変。新制度内科医志望が減ってる

 新専門医制度http://www.japan-senmon-i.jp/news/doc/Q%EF%BC%86A%206.2_Ver3.pdf

        https://www.huffingtonpost.jp/masahiro-kami/specialist_b_9206298.html (ハフィントンポスト

地方勤務の待遇はいものの、それでも志望者は少ない。教育環境の差か

日本医師会・専門委機構医師とは一体

 (私見:仕組み作っている人だろうか。そこに病巣がある?)

開業医医者が増えることをうれしく思わない傾向がある。勤務医はそうでもない

 (私見:働き方のコントロールがしやすく、かつ医者が増える=商売敵が増えるから?)

医療サービス制限有効だが反対も大きい

 (私見必要なところでどんどん制限するしかないと思う。無駄を減らし、必要ものに金を払う意識国民全員で持てればと)

健康寿命が延びて元気な人が増えて医療にかかる人自体が減るとみんなハッピー

 (私見:良質な食事運動・人とのつながり?)

ほか個人的意見としては、

時給換算して時短分は差っ引いて、その分多い人数でカバー出来たら、ほどほどの賃金とマシな労働環境結構ハッピーになるのでは、と愚考しました。

それとも医者とは、プライベート犠牲にしてフルタイムを超えて勤務しないと現役度を維持できない職業なのでしょうか。それはあまりにつらくて大変だろうなと、はたから見て想像してしまうのです。





――――――――以下いただいた言及―――――――――

若手医師です。

医療現場負担を思えば女性より男性を取りたくなるのはやむを得ない、ということなのですが、この問題の根っこには労働環境悪循環があるように見受けられます

その通りです。

そしてこれを改善するには

医者の方の数を増やす医大の受け入れを拡充する)

→今後の日本人口動態を考えると、諸外国比較して数は足りています

国の医療費抑制のため、医師がこれ以上増えるというのは日本以外の先進国も含めて現実的ではありません。これはどの先進国でも同じでしょう。

※調べてもらえばわかりますが、諸外国医師給与比べて、今の日本医師給与水準妥当orやや低めです。

リフィル処方、ナースプラクティショナーの導入などコメディカルにおける裁量権の拡大(医師医師以外ができることをやっている現状)がカギでしょう。

ちなみにこれに反対しているのは主に開業医団体で、勤務医は大歓迎です。

負担が大きくかつ重要診療科外科産婦人科小児科など)や

今年から施行された新専門医制度によって、数が一番減ってるの内科です。女性医師男性医師も。

小児科は案外、減ってないです。子供が好きな層は常にいますし、やりがいありますし。

外科内科も激務です。だから、皮膚・眼科・耳鼻などマイナー科にいく女医が多いわけです。

しかし、全体の仕事量の多さは相変わらずで、前話題になった女子医学生増田記事の通り、マイナー科内でも若手男性医師仕事のしわ寄せがいくのが現状です。

それぞれの科の学会も勤務条件改善努力していますが、全体的に過剰勤務なので、科の問題だけで解決できないと思います

地方勤務の待遇改善し、志望者を増やす

給与面ですでに行われています。私の出身大学(国立)ですと、地域医療枠として、地方に残る医師には学生には毎月12万が支払わていますし、都内と比べて研修医年収は2倍以上違います

それでも増えないのが現状です。子供教育という面は大きいと思います

私は幾つかの国に留学しましたが、地域医療の過疎問題世界中が抱えている問題です。

欧米など英語圏外国医師(中東インド中国など)に担保してもらっています

日本場合日本語を話せる外国医師が、日本田舎にくるかという問題患者は満足するか?私も明確な解決法が思い浮かばない難しい問題です。

③他業務全般効率化をはかり負担を減らす

これは1の通りでとても大事だと思います

ということが素人なりに思い浮かぶのですが、それは現実には難しいから現状があるのだと思います

一体、何が上記のような改善を妨げているのでしょうか?個人に罪はなく、医療業界トップが病巣になっているようなイメージを持っています

その通りです。日本医師会・専門委機構医師など、今のおじいちゃん医師達は根本的な問題放置してきました。

今回の女性差別問題もまるで初めて知ったように振る舞っている方もいて、開いた口がふさがりません。

医者の数が増えると困る人がいる?待遇改善できない理由がある?

いるとすれば、主に開業医です。若い勤務医は困りません。数を増やせるなら増やしてください。待遇改善してください。

医師マンパワー解決できる問題ではないと分かっているので、国民医療サービス制限するというのが現実的な案です。

救急車有料化専門医・大病院には初診でいけないようにする」は多くの先進国で行われています

というのは、日本国民の納得がいかないですよね。

日本が誇る質の高い国民皆保険制度は守った上で、予防医療に力を入れて医療アクセスを減らし、健康寿命を伸ばすことを目標にするのが良いと思っています

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん