「結婚式」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結婚式とは

2017-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20170820201712

なんか、いくつか項目が挙がっている割に、結婚式費用の話に始終し始めた。

https://anond.hatelabo.jp/20170820201712

わかった、コ○チネンタル東京ぼったくり式場だということはよくわかった。

で、主題はそれだった?

「なんで俺だけ金出さなきゃいけないんだよ、女はいいよなー」とかそういうこと??

それはまあそういう女性を選んだんだからしゃーない。

来世は結婚式費用を割り勘してくれる嫁さん探せ、な?涙ふけよ。

人生の中で無駄な出費

・各種習い事

七五三ひな祭りなどのイベント

結婚式などの費用

他人結婚式などではに正装でなければいけないという風習

誕生日などの記念日プレゼントを買う風習

煙草や酒

延命治療

葬式

こうしたものは結局世間強要し、見栄を張るためだけに行われる出費なのだから

これからの余裕のない社会を生きる日本社会では継続する必要はないだろう。

https://anond.hatelabo.jp/20170820201712

結婚式などしなければ良いのに

実際私はしていない

その程度のことを本音で話し合えない人と嫌々結婚するとか、結婚が悪いというより増田と嫁の相性が悪い話のような

https://anond.hatelabo.jp/20170820201712

結婚式、まだこれからなんだ?

多分見積もりは多すぎるんだったら、じゃあこれとこれを外して?とか調整できるんじゃないかな。もうだめなのかな。

見積もりが予算より200万も高すぎるのにもう変えられないとか、増田が早めにチェックをしなかったか、嫁が勝手に押し進めて式場にOK出しちゃったかじゃない?

見積もりって、まだ請求じゃなくて変更できる段階に出すものだと思うんだけど…

増田は一人が好きみたいだからしかしたらそうは思わないのかもしれないけど、家に帰ると好きな人家族になってそこにいるって割合楽しいことだよ。

結婚生活やってみないと、まだ本当のメリットとかわからないと思う。

それでも何年か結婚生活やってみて本当にメリットがないんだったら、その結婚は失敗だったんだろうなあ。

でもそれって結婚決める前にわからない???

自分は一人が好きだから結婚向いてないなとか、この人と一緒に住むのは無理だなとか。

https://anond.hatelabo.jp/20170821134112

呼ぶ人数にもよるから

人数多けりゃその分祝儀もでかい

結婚式費用金額だけじゃ判断できんよ

海外の方が安いとか言う奴多いけど、海外だと見かけは安くても祝儀が期待できない分ほぼ全額自己負担になるから

https://anond.hatelabo.jp/20170821124119

今時結婚式折半とか

「今時」じゃなくて、披露宴ってのは昔から両家で費用負担するものだよ

(つーか伝統的には家同士のやり取りだし、金出すのは家長たる親だ)

分担方法折半だったり人数割だったり色々だが

新郎家だけが全額負担ってのは、余程新婦家が貧しいとか新婦新郎家に身売り同然という結婚でなければあり得ねえよ

下の方の婚約指輪の件といい、勘違いし過ぎ

余程結婚は男が搾取される行事!って思い込みたいのかな

別に折半だとしても250万ならそれなりの金額だけどな(ある程度は祝儀で賄えるだろうが)

人数割なら人数次第だな

あとそれぞれにかかった費用をそれぞれが持つ、と言うやり方の場合は大抵新婦家の方が高くなる(新婦の方が衣装代がかかるため)

追記見た

身の丈に合わない結婚式場を選んで全額増田持ちさせる地雷女結婚しちゃったのかよ

今時結婚式折半とか、結婚式なんて無駄なもんやらないってカップルもそれなりにいるのに

さらに、それに釣り合う価値のある女だと増田自身が思ってないわけでそりゃデメリットしかないな

御愁傷様、無事に離婚できるといいね

https://anond.hatelabo.jp/20170820201712

https://anond.hatelabo.jp/20170821115534

婚約指輪結納品の一部、ってのはゼクシィにも載ってるような超基本知識であって

型通りの結婚をしようと考える女なら誰でも知ってると思うぞ

(型通りってのは結納結婚式披露宴、的な昔ながらの儀式通りって事ね)

2017-08-20

結婚がここまで男にメリットがないと思わなかった

結婚が男にメリットがないというのは分かっていたつもりだが、本当にここまでメリットないとは思わなかった。

結婚で失ったもの

  1. 一人暮らしの家(でいつでも好きなネタオナニーできる権利
  2. 毎日の半分ぐらいの時間
  3. 業績
  4. 莫大な結婚式費用(ウン百万)

得たもの

  1. 彼女が妻になって逃げていかない権利

本当に、男にとって全くメリットがない。まるで罰ゲーム

------

追記:結婚式見積もり結果が最近来た。500万超え。当初、「現実的には300万円台後半になりますねー」ってプランナーさんが言ってたのに。式の直前の全て決まった段階で、日曜の夕方に送りつけて、月曜火曜は休みで水曜は担当者休みで連絡取れなくして、クレームを受け付けないようにする。ボッタクリ商法。どう考えても罰ゲームでしょう。

ブライダル業界結婚間近なカップルいじめて搾り取って文句言うなっておどしつけるヤクザしか思えない。ちなみに、東京の○ンター○ンチネンタルという沿岸部ホテル

追記2:相見積もりしろという意見があるが、もちろんした。が、どの式場も、最初は、受け入れられないぐらい低額のプラン見積書を作り、その後、実際には受け入れられないので、現実的な線をいくと高くなっていく形式から意味がない。今回の式場は、「ありえないぐらい」の見積書と、現実的見積書を最初に出してきたので、最初良心的に思ってしまったが、「現実的見積書」が、後から見たら、本当に最低プランだけに合わせた、可能ではあるけどレベル見積書だったというオチ。客の商材知識がない事を利用した情報格差によるボッタクリ。実際、そんなに贅沢はしていないし、どの項目も最高額プランとかではないのに膨れ上がった。

追記3:

正直、式場のホテル家族関係まで全部破壊された気分。幸せになりたいなら、このホテルはやめたほうがいいよ。ブライダル業界、ボッタクリで人を別れさせる職業でしょ、これ。ヤクザ暴力団と同じですよ。反社組織詐欺師集団

同じ目に合わない人がいないように、ここの手口を書いとく。あのね、色々な項目の担当者がいるけど、総額の見積もりはしない/させないんですよ。そうしたら、総額で調整できちゃうから。一つ一つは10万〜数十万の話で、高い・普通・安い、の3点ぐらいを出して、選ばせる。だいたい、皆、「普通」を選ぶわな。それが数十項目あって、その中の1/3ぐらいの項目は担当者プランナーとは別で交代交代でやってくるわけ。皆、数時間交渉で疲れてきて、「普通」か「普通よりちょっと高い」にする。

id:deezeed のいうように、たしかに一つ一つ同意はしている事は認めよう。が、何ヶ月も総額の見積もりは送ってこない。現状の見積額はわからないままなのだ。で、何回も打ち合わせした最後、休業日の前日の午後に見積書をおくりつけるわけ。で、キャンセルすればっていう意見があるが、キャンセルしても、向こうはキャンセル料がっぽり取るので、痛くも痒くもないんですよね。既に、怒りは式場に向いている。id:deezeed さんはもと業界人らしいけど、ということは、あなた悪魔化身なんですね。まぁ、せいぜい恨まれるといいですよ。あなたみたいな人がいるから、この国の結婚が進まず、少子化するのでは?ブライダル業界につとめることは、暴力団に加わることと同レベルしかもう思えない。あなた犯罪者ですよ。自分の罪を自覚してください。

交渉しろ、と言っている人たち: id:Ottilie id:reinece

交渉なんか今の時点からしても、もう、向こうはキャンセル料だけでもとが取れるような状況になっている。向こうには痛手はない。キャンセルして、キャンセル料を突っぱねて弁護士立ててって戦えば別だろうけど、その場合は、さすがに、結婚は難しいでしょうね。

で、特に強いこだわりはしたことはない。派手な出し物も特にやらない。だいたい、それに金がかかっているわけではない。 全て、向こうが出してくる選択肢の中から中ぐらいのものを選んだら、こうなった。割引も色々つけて、この値段。打ち合わせも、全部空いてと一緒に行ってる。

写真ビデオ外部業者お断りにして、「結婚式写真がなくてもいいのですか?」と脅しをつけて価格釣り上げるのがこのホテル手段。それで50万円上あがっている。

id:dusttrail

結婚はしていないが同棲はしている。

id:milkya

責任はまだ何も押し付けてないですよ。お金を本当に支払わなかったら、その時点が責任の押しつけですが、愚痴っている間は単なる個人意見感想の表明です。責任とか何の関係もありません。ブライダル業界ホテル結婚式に対して私がどう思うか、何を話すかは、日本が認めている私の自由ですから、好き勝手に話します。私は今回の件で、ブライダル業界はボッタクリの反社勢力であり詐欺師集団だと思うようになりました。

私も、この程度の額の契約が関わる仕事をやってますが、総額は毎回の打ち合わせで当然確認しますよ。お客さんにとって見れば、一番関心のあるところですからね、結局、いくらかかるのかというのは。どう言い訳しようと、それをやっていないということは、隠したい、信頼関係破壊してでもぼったくりたいという裏があるに決まってるんですよ。

追記4:

id:taitoku id:ko6_2

要するに、最初プランナーの人から現実的見積もり」といってもらったものが、全く現実的でなく、普通レベルにしていくだけで500万をゆうに超えたので怒っている。当然、複数の式場を回ったよ。見積もりは正確で契約直前のものを2つの式場から出させてね。全部各項目が埋まっているのも確認してね。こちらも、当然、そこからさらに高くなることは知っているので、何度も確認した。そしたら、今の式場は「現実的には、これぐらいになると思います」という見積もりを出してきた。それが300万円台後半。納得して契約した。もちろん、そこから数十万は上がることを見越してね。各項目の内容も全部埋まっているかどうか確認してね。ただ、各項目について埋まっている内容は、例えば、写真は「アクアなんたら」とか、具体的なコース名前で、そのコースがどういうコースなのかは分厚い資料を見ないとわからない。

その後の打ち合わせでは、「担当プランナーが代わりました」とか言われて、最初に使った見積書は一切使わない。細かい一つ一つの項目について同意を取っていく。総額は見せずにね。すると、実際には最初の「現実的見積もり」としてもらったものが、全部最低レベルコースだったことが分かってくる。そして、毎回、何か決めるたびにサインさせる。「あとで変更できますよー」とは毎回言われるが、キャンセル料は総額に対して決まるので、いくらかかるかは伝えられない。

で、最後に、膨れ上がった500万超えの総額見積りを、店が休日に入る前日の午後遅くに送りつけて、翌日と翌々日が休業日でクレームを受け付けずに、いっちょう上がり。こちらは、既に招待状を送っているので、場所も時刻も変更できない。クレームを付けたら、「担当者が変わっているので最初現実的見積もりをわたした人の言ったことは知りません」、文句を言ったら「いいですよ、やらないですから勝手に困ってください」と言われるのが目に見えている。こちらは、やってもらわなければ恥をかくから、言い値を出すしかない。本当に、他人の足元を見たボッタクリ商売ですよ。

id:imakimam

人が怠けてるみたいに言わないでくれる?予算上限も決めて、みんなのウェディングも当然見て複数予算見積もり取ったの!最初見積もりも、現実的見積もりにしてもらった上、そこからさらに数十万増えるのも当然予想の範囲内。それが、総額を見せないで個別の項目で同意を取って、最後に、もう変えるのが難しくなった段階で100万増えた総額見積りを見せられて怒ってるの!

id:Luigitefu

業績に触れろって言ってる人多いけど、うちの分野だと、個人がどれだけ働いたか結構依存するので、家庭を持った途端に時間が工面できなくなって業績がぐっと落ちる人がいる。それは織り込み済みだったけど、やはり、家庭持つと仕事時間減るわ。

id:superabbit

ここのひどいところは、他社のカメラ業者は一切入れてはいけない所。もちろん、外部に安いカメラ業者があって、そういうところに頼めば安くなるのは知っている。が、そもそも、会場に業者カメラマンを入れさせない対応を取っている。ホテルウェディングがやりたかったのは確かなので、そりゃ、レストランウェディングより値が張るのはもちろん織り込み済み。見栄重視ではないと思うぞ、おまかせにもしてない。おまかせにしたら全部一番高いのを選ばれるところを、一つ一つ頑張って安くして、全部中程度の選択肢選んで、これだからね。

何度も書いてるけど、結局、写真で儲けてる。結婚式写真に外部の業者入れるの禁止にして、全部ボッタクリ価格にして、「結婚式写真なくていいんですか」と脅す手口。暴力団と同じ。脅迫

id:tel30 id:hase_donehase_done

だーかーらー、見栄じゃないっつってんの!最初に出てきた「現実的見積もりです」って持ってきたのが許容範囲内だったから納得したのに、全然現実的じゃなくて、総額見せてもらえないまま細かい少額の調整・打ち合わせを沢山、延々と何ヶ月もやらされて、総額見積りは直前になって150万近く高いものを持ってくるその手口に怒ってるの!

住所に郵便番号を書かないやつ

結婚式の準備の手伝いしてるんだけど、

LINEメール

「○○の結婚式の招待状を送りたいんだけど、よければ今の住所教えて」

の返信に

住所だけで郵便番号書かないやつって何なの?

俺がハガキを書くために聞いているんだって分かるよな?

結婚披露宴をしないカップル離婚率が高い傾向

アンケート対象離婚歴有り20~30代 (2016年)

結婚式 披露宴の両方開催 13.4%

何もしていない 82.4%


まぁ、そりゃそうだわな。

真っ先に二人の計画性や共同作業適性が問われる行事だし。

2017-08-18

結婚子供を産むためなのか

2015年結婚した。

2016年結婚式をした。

結婚3年目、子供はいない。

友達にも親戚にも親にも近所の人にも、「子供は?(まだ?)」とよく聞かれる。家族と、特に仲の良い友達以外は会うたびに聞いてくる。正直うんざりだ。毎回聞いてくる友達とは疎遠になった。今年に入って姉が出産してからさらに言われる回数が増えた。聞かれるたびにつらくなる。

どうしてこうも、「子供がいないと夫婦として、家族として認めない」風潮が強いのだろう。日本人の90%以上は、結婚イコール子供という方程式の中に住んでいるのではないか

私たち夫婦は、子供は欲しいけれど、子供を産み育てることで背負うリスクを考えると、そこまで…という考え方であることと、流れに身を任せているだけでは子供ができない体質(検査はしていないので不妊という言葉は使わない)であるという理由で今のところ夫婦2人で楽しくやっている。

子供がいなくても、2人とも趣味があるからそれなりに忙しいし、2人でいるのが楽しいし、今とても幸せだ。もし子供がいたとすれば、幸せなんだろうけど、お金のことや不妊治療をしてストレスを溜め込むことで今の幸せが崩れてしまうのが怖い。そう思って子供を産まないことは、臆病なんだろうか?自分たちが一番大切、ではダメなんだろうか?

子供は早く産んだ方がいいよ」「産めるうちに産んでおいた方がいいよ」「子供かわいいよ」「(今作らないと)欲しいと思った時にできなくなっちゃうよ」

そんなことは重々承知している。でも今そこまで欲しいと思っていないのに産まなきゃならないなんて、なんか違う。周りにとやかく言われる問題ではない。そうやっていってくる人の半分は子供を産んだことのある人間から、余計に厄介。でも、妊娠のために我慢しなくてはならないのは私だし、産むのも育てるのも私なのだ。そんなに赤ちゃんが欲しいなら自分で産んでくれ。私に期待しないで欲しい。私は今の自分が一番幸せだと思う生き方をしていたい。

そもそも結婚とは何なのだろう。何のための結婚なのだろう。こんな風に周りに言われて、その度に気にして、傷ついて、だったら別に婚姻関係など、いらないとさえ思う。結婚して、子供ができて、親になることこそ、結婚醍醐味なのか?それが結婚意味なのか?紙切れ一枚の誓約で、こんなに苦しめられるなんて思っていなかった。子供がいないことが悪いことのような気がして、子連れを見ると萎縮してしまうし、私は女性としての大切な何かが欠落しているのではないかとも思うようになった。子供がいないことが後ろめたい。子供のいない夫婦で、ゴメンナサイ。

産む人、産まない人、産めない人、産んだ人。それぞれにそれぞれの言い分があって、考え方があって、感じ方があって、きっと分かり合えることはない。子供のいない人は、子供のいる人に対してとやかく言わないほうがいいし、子供のいる人は、子供のいない人に対してとやかく言わないほうがいい。

私の場合子供だが、これが未婚の人の場合結婚になるんだろう。「結婚はまだ?」「いい人いないの?」「そろそろ結婚しないと、子供産めなくなるよ」「仕事ばっかりしてないで」、、、

デリカシーのない人が多いな。人の心配ばかりするおせっかいが多いな。

結婚してわかったことは、そんなことだった。

もっとのびのび、生きたい。

2017-08-17

コスプレライブに来てほしくない

anond:20170815215611

私は結婚式のたとえは結構的を射ていると思う。

コスプレ自分を見てほしい、という思いがあると思ってるし、ライブアイドル応援しようという意味は感じられない。

コスプレで来て写真撮影とかしてる時点で、アイドル応援したいよりも自分が目立ちたい、売名したいがかっているように感じる。

[] #33-5「結婚はゴールじゃない!?

答えにたどり着いた俺はその喜びを分かち合おうと、まずは母さんにそれを話した。

「……って、結論になったんだよ」

「相変わらずの知的好奇心

母さんの反応は感心半分、呆れ半分といったところだ。

俺にとってはかなりの大発見なのだが、思いのほか薄い反応に肩透かしを食らった。

「という割に反応薄いね

「いいえ、側面的には意義があることだと思っているけどね」

引っかかる言い方だなあ。

もしかして本当のゴールを知ってるの?」

「知っているというか、そもそもゴールがあるかも疑わしいから」

ドッペルが言っていたことだ。

だが、その結論では俺は満足できない。

「或いは複数あるのかもしれない」

なんじゃそりゃ。

「いわゆる“人それぞれ”って奴よ」

「え~、その結論は嫌いだなあ」

『人それぞれ』ってのは便利な言葉だ。

けど、それは何も考えていないことを宣言するのと紙一重な言葉でもある。

なので俺はその結論簡単に持ち出すことが嫌いなんだ。

「そうは言ってもねえ。人によって違う場所や方向を進んでいるし、その臨み方だって違うんだから、ゴールの設け方だって変わるわよ」

「じゃあ、結婚はゴールって可能性もあるの?」

「まあ……例えば『婚活』という枠組みで考えるなら、結婚をゴール地点に設けることは理屈の上では妥当でしょう」

ちぇ、なんだよ~、最初にそういう言い方してくれれば、こんなに無駄なことしなくて済んだのに~。

「前提そのものあやふやでロクに共有されていないものだし、普遍的な答えは出ないでしょ」

「じゃあ、結婚はゴールだっていうのも間違っていないってこと?」

「正解でもないけど、間違ってもいないかな」

「そういう文言、煙に巻かれているみたいで嫌だなあ」

だって問題本質はそこにはないもの。いずれにしろ他人の設けたゴールを腐したりしないことが大事ってこと」

あ……。

俺は確信してしまう。

あいつ、それっぽいこと並べてただけで、やっぱり大してモノを考えてなかったんだ。

それに乗せられて、必死に探そうとしていた俺も大概なんだけど。

俺はうなだれた。


結局、今回の捜索で何がゴールか、ズバリと言えるものは見つからなかった。

けど、その道筋がどう出来ているかってことは少しだけ分かった。

もしゴールがあっても、そこにたどり着けるかは分からない。

でも、人はそこに向かって進むことで人生謳歌しているんだ。

あの結婚式での新郎新婦だったり、課題の提出期限のために頑張る兄貴だってそうなんだろう。

たぶん、俺にだってある。

それが他の人とは同じなのか、違うものなのかは知らない。

けど自分のゴールが何であれ、走ることを応援したり、ゴールを祝福することはできるんだ。

「それはそれ、これはこれ」ってこと。

あ、このセリフも大概便利だな。

(おわり)

2017-08-16

コミュ力がほしかった

大人なのに友達ほとんどいない。結婚した相手も私と同じくコミュ力のないタイプだった。(二人だけでいる分にはすごく楽だけど、二人+第三者になると配偶者コミュ力のなさが浮き彫りになってつらい。)

みんな、友達と遊びに行ったり、結婚式に出たり、気軽にごはんに誘ったりしていてうらやましい。

私は私以上に友達がいない人に、自分配偶者以外は会ったことがない。

まり知らない相手と一緒にいるときも、コミュ力があればもっと雰囲気よく、仲良くなれるのかな…と思うし、相手申し訳ない。

それなりに知っている相手と一緒にいるときも、その時は楽しくても、あとからあんなこと言ったら失礼だったかな、変だったかな」とか「向こうはあんまり楽しくなかったかな」とかずっと考えてつらい。

私は楽しいけど、ふつうの人だったらもっと盛り上がってコミュニケーションがはかれ、すごく仲良くなってるんだろうな、とずっと思ってしまう。

その間私はずっと回答用紙に間違った答えを、間違っているとわかっていて、書き続けている状態だ。

そう思うのは、今までにコミュニケーションで「なんであんなことを言ってしまったのか」みたいな失敗をたくさんしてきているからだ。

それだって、その時は無意識で、あとから振り返って「なんであんなことを…」となる。

その時はわからなかったという経験があるから、つねに、「今気づいてないだけでとんでもなく失敗をしてるんじゃないか」みたいな思いが消えない。

人と会うたびにそういうふうになるから、後悔の記憶がどんどん積み重なる。

それでまたコミュニケーションが苦手になる。

どんどん生きるのがつらくなっていく。

つらい。

ライブにおけるコスプレ問題点とは

 昨今アイドルゲームアニメが多い中、度々話題に上がる「ライブコスプレしてきていいのか」問題について事の整理と個人的解釈をまとめたいと思います



 まず、ライブの注意事項にコスプレ可・コスプレ禁止等の記述がある場合はそれに準じたルールとなります



では、記述がない場合どうでしょうか?

 一般に、公共の場所でのコスプレマナー違反と言われています

 着替える際にトイレを占拠する場合迷惑ですね。許可の無い場所での撮影会も通行の邪魔になりますし、管理者への迷惑になりますコスプレ自体TPOをわきまえた服装ではないです。

 コスプレ禁止の明記が無いかコスプレしてもいいと判断することもできますが、一般にはコスプレ許可されたイベントにおいて行うものという認識の方が多いのではないでしょうか。

 ライブ会場やその周囲もいわゆる「公共の場所」です。よってコスプレマナー違反と考えられます




 しかし、ライブ会場では大きくキャラクター印刷されたTシャツや法被、特攻服等の服装の方もいらっしゃいますね。その方たちの服装コスプレに比べライブ服装として容認されているように感じます

トイレを占拠しての着替えや、同じ服装をした仲間たちとの写真撮影TPOから外れた服装であることはコスプレと同様です。

 いったい何をもってコスプレマナー違反と言われるのでしょうか。





ここから個人意見です。

 個人的には一般利用者が多く居るような施設(お店や道路等)ではそういった服装をするのは頂けないと感じますしかライブ会場内で有れば良いと思います。法被や特攻服羽織るだけですし、フルグラT等は外では上着を着ていれば問題ないと感じます

 そういった点ではコスプレも会場内だけであればいいのではと思えそうですが、トイレ以外着替える場所もなければ、その服で会場に向かうのもTPOが感じられないので難しそうですね。

 あとこれも個人的意見なのですがライブコスプレ結婚式ウェディングドレスで参列するようなものという表現に頷きます



最後

 先日の某ライブにてコスプレ参加を複数人(男性女性わず)見かけたことを受けて書きました。

 公共の場所でのコスプレ作品と他のマナーを守っているコスプレイヤーさんにも迷惑をかけていると感じます。また、許可されていない公共の場所での撮影会管理者利用者迷惑です。法被や特攻服等の作品を大きく表した服装も時を場所を考える必要があるのではないでしょうか。

 また、時折コスプレしろ作品名前等が連想される服装(ライブTシャツ等)をしているときは、その作品看板を背負っている自覚持って問題行動は起こさないようにと聞きますが、どんな格好をしているにも関わらず行儀・作法をいち人間として自覚することが大切ですね。服装だけでなく行動に関しても重きを置くべきです。





 まあ正直こんな個人的意見述べたところで昔から暗黙の了解とかもあります空気読んで人に迷惑かけないようにうまいこと立ち回って楽しんでる人もいますし、自分が楽しめるようにある程度目に障ることに対して鈍感になったほうが幸せですよね。

コスプレにおける問題点とは…とかいタイトルですがあまり本筋に添えなかったですね、申し訳ございませんでした。




 拙い文章ではありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

2017-08-14

[] #33-2「結婚はゴールじゃない!?

俺は胸に温かみを感じながら、結婚式の様子を眺めていた。

そんな幸福空間の中で、俺の近くにいた“とある出席者”はどこか虫の居所が悪いようだった。

兄貴学校OBである、ジョウという人だ。

どうやら有休をとってまで他人結婚式時間を使うことに意義を感じないタイプらしい。

確かに俺にとってもゲームのように楽しい時間ではなかったけど、あそこまで露骨に顔に出るってのもスゴいな。

「うーん、幸せそうだね」

俺のこの何気のない感想が、どうもジョウの癪にさわったらしい。

「そうですわね。でも、これからもそれを維持し続けることが大事ですのよ。結婚はゴールじゃありませんからね」

無粋な横槍だ。

「え? でもゴールインとかって言うけど」

結婚した後の生活もあるんですのよ。ならゴールって表現不適切ではございませんこと?」

「う~ん、俺にはイマイチよく分からないんだけど…兄貴、この人の言っていることってどうなの?」

「まあ……理屈は合っているんじゃないか

兄貴の態度はそっけなかった。

まあ兄貴OB相手にあまり角の立つようなことは言いたくなかった、というのもあるのだろう。

「なるほど~……」

俺はそれで納得しようとしたが、ふと気づいてしまった。

とってつけたような理屈からこそ容易に浮き彫りになる、プリミティブな問題だ。

「ん?……じゃあゴールってどこ?」

「え?」

ジョウにとっては予想外の問題提訴だったらしい。

持っていた扇子を開いたり閉じたり繰り返す動作から、苦悩が見て取れるようだ。

そうして数秒後、ジョウはカっと目を見開き、大仰な動作を交えながら俺に言い放った。

「ご自分で探してみるとよろしいですわ!

拍子抜けな答えだった。

けど、便利な返しではある。

便利なものは便利と認識されるに足る理由がある。

知識は人に聞くだけでも身につきはするでしょう。ですが、それでは付け焼刃ですわ。自ら探さなくては」

大した理屈だ。

ジョウの言葉は煙に巻くためだけのものだと邪推したくなる。

しかし、それなりに適当でテキトーな答えだったので、俺は邪推言葉を飲み込んだ。

当然、それで俺が納得するかどうかはまた別の話なんだけど。

「なんだよ、それ~」

「さあな」

兄貴そもそも関心がなく、考えるそぶりすら見せなかった。

俺の「なぜなに攻撃」にエネルギーを割くことを渋ったのだろう。

「……どこにあるんだろう」

結局、ジョウがどういうつもりでそんなことを言ったのかは分からなかった。

だが俺の疑問はすでに、「ゴールはどこか」という方に体全体が向いていたのだ。

(#33-3へ続く)

2017-08-13

泣くということ

まとめる気もなく思考の跡を自分がクソな人間であることを暴露しつつ。

幼稚園年中の時に

「嘘泣きするな」と先生に叱られた。

私(もしかしたら他の子も)はクソ野郎だったので、

泣くことで相手を謝らせ自分正当化(もしくは無害化)するという手段に出ることがあり、それを叱られた。

泣くことで相手を謝らせる作戦祖母の怒りを避けるために編み出した方法である

実に小賢しい。実にズルい。

祖母は怒った結果私達が泣き出している時に誰か人が来ると世間体からか私達に非があっても態度を豹変させて私達に謝った)


先生の教えは人の顔を見て泣くなということを意味していると私は解釈した。



中学の時、自分は最悪な人間だったので、

部活引退解放からひとりだけヘラヘラしてて、友達に怒られたのだが(当たり前だ)、

その時言われた

「なんで泣かないの?みんな泣いてるよ!」

というセリフがとても頭の中に残っていて、その時、失礼なことしたなと思うと同時に、

この友達はみんなが泣いてるから泣くの?って思った。

(私のことがムカついていたから泣いた可能性もあるなと今は思うんだけど)

個人的部活強制加入と辞めるの不可で継続強制はやめた方がいいと思う。

下関国際野球部ブコメにもあったけど「逃げた」という表現もやめた方がいいと思う。


十二国記の風の万里黎明の空というファンタジー小説の上巻300ページ目に、

「人の泣くのにはふたつあるんだなって。自分がかわいそうで泣くのと、もうただ悲しいのと。自分がかわいそうで泣くのは子どもの涙だよな。だれかなんとかしてくれって、涙だからな。…(後略)」

っていう厄災孤児セリフがあって、結構影響受けた。

ただ悲しくて泣いたエピソード(人々がいた風景がなくなってしまった)で戦災孤児が言ったセリフ

子どもの涙も流すとも言ってる。

対比で描かれている人物自分がかわいそうで泣いていた見た目は16実際は100歳くらいの女の子で、

100年近く抑圧から抜け出せなかった抜け出そうとしなかった子で、自分を慰める涙ばかり流してた。

他の人も同じくらいもしくはそれよりつらい人死んで泣けない人がいるのにずっと泣いてるのはカッコ悪いよっていう話。

※ちなみに彼女主人公ではないけど彼女合わせて3人の女の子が成長する物語

居たい環境地位からのズレと自己憐憫の話。


ラジオで某ミュージシャンが泣いたことがあって、作るのつらくてつらくてしょうがない、しかも結果出ないって言う。

(あれを聞くと頑張ってほしいけどつらいならやめたいなら無理強いさせたくないと思ってしまうのだが)




泣くのって他人から見た美醜が結構関わる行為で、

泣くのはダサい汚いズルいカッコ悪い男らしくない恥ずかしいっていう言説と美しいって言説がある。

他人が泣くのは、腹立たしいこともあり、美しく感じることもある。

他人存在意識して泣くとかそういうんじゃないただ感情に任せた涙が甲子園にはあるけど(他人は確実に存在していて消費してるけど)、

そういうのって世の中どのくらいあるのかっていうことと、

他人存在意識して(共感を求めて)泣いたとしても、

理解共感できる涙と共感出来ないダサい涙があって、

少なくとも子供の涙(自分を慰めるための涙)とただ悲しくて泣く涙というような、

カテゴリー分けするのは単純には無理だし、

美醜を感じることはあれど、それも立ち位置や前提となる状況についての知識によって異なるため、

共感文脈だなと思うように今なったとこ。

甲子園も美しいけどかわいそうで間違ってるから改善すべきという人もいるし(子ども意思目標大人子どもに負うべき責任バランス


とりあえず、常に他人の目を気にしてカッコ悪くないように泣く泣かないを決めている(他人の目を見て感情を圧し殺す)と、

病気になるからやめた方がいいと思う。

助け(共感)が欲しいときに泣けないと死ぬ

自己憐憫も時には必要だ。

社会簡単には泣くことを許さないけど、泣いて反応が帰ってくるまでは、社会が何が恥ずかしいことだとしていて、何が恥ずかしくないとしているかからないし。

※ちなみに海外では結婚式で泣く日本の男は面白いBSのCOOLJAPANでやってた。海外大変。メンタル病む。

生きているということは他人から観測されることなので他者存在からは縛られる。


泣く泣かないに関わらずダサいはいる。

ということはダサいは泣く泣かないによらないのか。

泣くのはダサいかっこいいの最終段階のダメ押しか。ダサいかっこいいは過程

これだな。


そして泣くことを恥ずかしいことだと考えたことすらない人は、わりといい人生送ってる気がする。

目標地位を達成するためには泣きたくなること=恥をかくことは何度もあるはずだから

失敗して泣くのが恥ずかしいがために目標に挑戦しない頑張らない人なんてざらにいると思うんだけど、もったいない

から、恥という概念に関連する行為範囲が狭い人は自由だ。

以上まとまりなく。


追記

小説は毒にも薬にもなります

社会不安障害になりそうな文章だな。

自分らしく生きることと不条理に耐える力

起業したが、知り合いの会社起したばかりが能力のない社長もどき)にちょっかいを出してさんざんこちらに迷惑をかけられた。

で、切ろうとしたらま周りにも非難轟々だが耐えられないので、周りごときった。

そもそも母親と折り合いが悪い。つーか、20年ぐらい霊感商法に入ってる。

で、入った時からあそこおかしいと感じていて、しかも、霊感商法に入った一因は俺の身の回りトラブルなので、さんざん喧嘩して弟妹父親にも文句言われてる。

母親については「とにかく喧嘩するな」とのこと。妹の結婚でおおさわぎした。

その頃に僕もちょうど起業したが、起業にもかなり気色悪い話してくるわ、霊感商法情報流すわのトラブル

完全に着信拒否していたが妹の結婚式で久しぶりにあった。

母親関わろうとしてくる。周りに仲良くしろやと言われる。物凄い疲れた。もう弟妹親類との縁も切り気味で行く。

共通して言われたのは「お前が我慢して適当に流してればいいのに」

まあ、でも能力のない社長もどき母親もこっちに迷惑かけてくるの見えるからやっぱり周り込みで切るしかなかったんだと思う。

初めから拘りを持たずに相手に注目されない存在、接点が少ない存在になってればよかったのかもしれない。人を見ずに近づきすぎた。

母親霊感商法に入った段階で極力距離を置かないとならなかったのかもね。

逆に、こちらもはじめから警戒されるつもりでいないとね。

で、「就職必要なのは不条理に耐える力」という記事を読んだ。

ストンと胸に落ちた。ああ、日本は「和を求める」というが、それは「どうしようもなく迷惑存在でも、上位層に入った奴は受け入れて我慢しろ」という社会なんだ。

改善して変える能力なんか求めてない。あるとしても「上位層が思いついたという形にして」という条件が必要

本来組織というのは例えば目的に応じて必要仕事を決め、不要仕事を削減する能力

あるいは、自分を抑えて部下が正しいのなら部下の進言に従って今なすべき目標に対しての最適な行動を取る能力が求められる。

でも、日本で求められるのはとにかく議論を嫌がり、各々の自己愛を傷つけないようにする。上位層に入れれた奴の自己愛を守るだけの社会

森友や日本会議みたいなね。上の言うものはイエッサーと服従してくれる社会本来儒教は上がどうあるべきかの話のほうが遙かに多いが、下がどうあれというのだけ切り抜いた腐った儒教

目標があってやるべき仕事優先順位が決まるというが、日本企業だといろんな「俺を認めて欲しい」という関係者でぼやける。

それで、上位層に入るのが当人能力じゃなく年功序列で決まるものであれば、上位層が腐ってしまったらもうどうしようもない。

議論ができない社会でもあるから内部からその腐った上位層を補正する方法がない。まったくない。

一方で考える教育というが、そんな物「上位層が腐った状態」で「目的に応じて」考える能力なんていらないでしょ?

必要なのは「上位層のプライドを傷つけずにやり過ごす能力」「上位層が右と言ったら右という能力

から日本企業は総崩れ。根本的に金回りを悪くして日本経済悪化し、企業新陳代謝が悪くなったというのもあるが、加えて腐った上位層が増えすぎているという事もある。

そうして「考える力」がついた人たちは苦しむ。「不条理に耐える力がある人」はそういう全体像が見えてて、大企業でも腐っているのが見えてる状態ではとにかく潰れない公務員がいいよねとなる。

別に不条理に耐えるから幸せになりたくないというわけじゃないでしょう?不条理に耐えるから生活がきちんとできて極力不条理が少なくてもいいところを見極めてそこに行きたいだけ。

みんなおまんまきちんと食えて、家族作って幸せ暮らして、老後も苦しまずに生きて、そして死んでいきたいんだわ。

腐った上位層を排除して、儲かりそうにない事業から撤退しその時儲かりそうな事業に専念できる経営者に変わったら復活する事例が多いのもそのため。

これはただ単に「ワンマンでやる経営者が良い」というのではない「目的に応じて必要な行動を取るために調整、場合によっては喧嘩、人を切ることもできるが、目的に達成する人を生かせる経営者

という事なんだよな。

という組織論自分に照らし合わせてみると、自分会社の開発商品未完成。うまくいかない可能性もあるかなと思う。

けど、その暁にはやはり、海外にも通じるぐらいの実績残して、この分野の仕事として海外に出ないとな。

やはり自分仕事で新しい分野は切り開けると思う。自分会社仕事としてではないかもしれないけど、海外なら高給取りも狙えるかもしれない。

けどまあ、「不条理に耐える力」「適当に流す力」がないから一人になったね。そもそも、周りに関わり過ぎというのはある。おせっかい

けど、こうじゃないかな?ああじゃいかな?という考えとか何とか「考える力」「変えられないかという気持ち」があったかアイデアが持って起業はしてて、技術的にはそれなりに自信がある。

やっぱり、自分自身アイデア出す力あるわと仕事していても思う。どうしてもひとつひとつ実現していかないとならないから歩みは遅いけど。

パッパラパーに能力がないのに海外行くのは薦められないけど、やっぱり能力に自信がって海外出たいというのなら出るべきなんだろうね。

中国でもインドでも母国が未開の不条理に耐える国だからアメリカに行きたがって、そちらで成功するんだ。google社長とかMS社長インド人だし。

今の事業成功すれば一番だけど、二番目の選択肢ぐらいは考えとかないと。

[] #33-1「結婚はゴールじゃない!?

今日、俺たち家族結婚式に出席していた。

新郎新婦は俺の知らない人だったので、兄貴に聞いてみる。

「なあ兄貴、誰が結婚するんだ?」

「いや、俺もよく知らない」

となると、母さんか父さんの知り合いか

「ねえねえ、誰が結婚するの」

ノムさんだと聞いたが、よくは知らないなあ」

「私も知らない」

どういうことだ。

家族誰も知らないってことがあるのか。

「じゃあ、一体どういう経緯で俺たちは招待されたんだ」

「あの子から話がきたの」

母さんの視線を追うと、そこには兄貴がいた。

おかしいな、さっき俺が聞いたときは「知らない」って言っていたのに。

気になって兄貴の方を凝視していると、ふと目が合った。

兄貴はなんだかバツが悪そうで、最初から目があっていなかったかのようにそっぽを向いた。

疑惑確信へと変わり、俺は兄貴のもとへ向かう。


兄貴に改めて問いただすと、観念したのか渋々説明し始めた。

結婚披露宴ってな、すごく金がかかるんだぜ。そんなことしなくても結婚は出来るにも関わらずだ」

「その話が、俺の疑問とどう関係あるの?」

「まあ聞け。で、なんで結婚式なんてするかっていう理由についてだ」

「うーん……『私たち結婚しまーす』っていうのを知り合いの人たちに見てもらうため、とか?」

「まあ一口には言えないが、有り体にいえば見栄を張るためのものってところだろうな。そして見栄を張るのには金がいるってことさ」

そこまでして見栄って張りたいものなのか。

……けど、依然話は見えてこない。

「その見栄のために俺たちまで招待されたってこと?」

「そういうことになるな」

無関係相手にまで見栄を張る必要ってあるの?」

「違う違う。俺たちは、あくま当事者が見栄を張るためのエキ……おっと」

兄貴は突然覆いかぶさるように肩を組んできた。

「弟よ。お前たしか先週、最新ゲーム機を買ってもらったよな」

突拍子もなく、全く関係のないことを囁いてくる。

いつも通りの仏頂面なのに、声だけは不自然に優しいトーンでキモい

「となるとゲームソフト必要だ。やりたいのがたくさんあることだろう。今は多くなくても、これからドンドン増えてくる。時は待ってくれない。お前の小遣いだけで賄うのは大変だ」

兄貴はそう言いながら、おもむろに財布を取り出す。

「ましてや近年は娯楽も多様化している。ゲームだけでは子供の飽くなき欲求は満たされないだろう?」

財布から抜き出した一枚の紙。

俺にとってあまり馴染みのないデザインの紙だ。

そのデザインに俺の目は釘付けだ。

「この世には金で買えない物も勿論ある。だが金で買えるものの方が圧倒的に多いのも事実だ」

兄貴はそう言いながら、その紙を俺の胸ポケットに押しこんだ。

「余剰な金ってのは必要ものじゃないかもしれない。だが便利なものではある。そして便利なもの依存するのは人間本質だ」

まり、これ以上は詮索するなって言いたいようだ。

俺は喜んで騙されることにした。

無言で、小さく頷いて見せる。

釣りはいらない。たまには兄の貫禄を弟に見せつけてやらないとな」

「オッケー! 兄貴は見栄を張ったってことだね。俺はそう解釈することにするよ」

「お前のような賢い弟をもって誇り高い」

兄貴の表情は変わらないが、その声の調子からホッとしているのが分かった。

「それにしても太っ腹だね。兄貴は財布の紐が固い人だと思ってたけど」

「なあに、安いもんだ」

(#33-2へ続く)

2017-08-12

結婚式を挙げる恐怖

結婚式をしたら、自分の交友の幅を思い知ってしまう気がして怖い。

私にはそう思うことが結構ある。

結婚式を挙げる恐怖ってやつ。

まだ予定はないけど、友達結婚式に立ち会ってはそう思う。

私は友達全然いないわけではないし、

周りの子からも交友関係は広い方だと思われている。

中学高校バイト(複数)、職場仲間、ネットで繋がった友達など、私生活でよく遊ぶような仲の良い人はたくさんいる。

敵を作らない性格だとは思っているし、そう努力している。悪く言うと八方美人だけど。

から地元に帰るとき自分から言わなくても声がかかるし、誘われるから休暇の予定もほぼ埋まる。

から見ても交友関係には何にも問題ないと思われているだろう。

でも、自分なんかの挙式に、友達は誰も来ないのではないかと非常に不安になるときがある。

これは広く浅くの友達関係を築いた罰なのだろうか。声をかけても10人もあつまらないのでは、と思ってしまう。

友達結婚式二次会にもよく出ているけど、人数の相場として、式・披露宴特に仲良い友達7人程度、二次会は二人の友人合わせて50〜70人くらい集まっている印象がある。

友達には、結婚式にもよく呼んでもらえるので、今までで8人くらいの式に参列した。呼んでくれてすごく嬉しいと思いながらも、都合いいからかな?と思うこともある(あんまり仲良くした覚えのない子の場合など)。

呼んでいるんだから、その子達は私の式に呼ばれてもおかしくないと思ってくれてはいそうだけど‥

でもやっぱりみんな来ないかもしれない。来てくれるかもしれないけど、行きたい!という気持ちがある人は一人もいない気がする。

みんなどうして結婚式するんだろう。

私は、結婚式ある意味交友関係の広さがさらけ出てしまもの、という印象があるんだけど、そうじゃないのかな?

みんなが自分ドレスを見たいとも思えないし、結婚式って自分に自信がある人がするのかな?

でも、自信がある人がこの世にあんなにたくさんいるようにも思えなくて。

このままの思考だと、私は結婚式しないんだろうな、と思う‥(いっぱいお祝儀払ってきたけど…

こういうことを悩むこと自体特殊なんだろうか。

2017-08-10

https://anond.hatelabo.jp/20170810102107

走れメロスもつまらなかったな。

文学に親しむって学習テーマだったそうな。

太宰の中でもなんでメロスなのか。

どうせ誰でも高校大学あたりで太宰にかぶれるんだし、なにも中学生で取り上げなくても。

メロスって、ホモっぽいエンディングしか思い出せない。

メロスわたしを殴れ!結婚式二次会女の子に囲まれ調子にのって、酒飲んで寝た!」

セリヌンティウスわたしを殴れ!君を疑った!」

王様わたしも混ぜてくれないか?」

一同「アッー!

って話だよね?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん