「特需」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 特需とは

2021-04-24

anond:20210424230138

そうだな、人権無視して一年前に抑え込みおわってマスク特需ワクチン特需でウッハウハの中国とくらべるべきだよな

第一波のおわりにあと5日だけ、あとほんとに5日だけ。死者に追悼するためにもっとも厳しい緊急事態宣言やります。あとは自由にしていいよってやったらおわってたんじゃないかとおもうよ

2021-04-21

中古屋さんからC2Dが姿を消しつつある

コロナ禍の影響で中古PCの回転が良い。こないだまで在庫がだぶついていたC2Dが勢いよくさばけて、中古屋は古くてもSunday Bridge世代のものしか売らなくなってしまった。これ自体特需として歓迎すべきことなんだけど、思えばネイティブWindows XPと7が稼働するPCがなくなっちゃうんだなという感慨もある。

ハードオフとかボッタクリ店舗にゆけば高い値段でC2Dを売っているが、そこまでしてほしいもんでもなし。家にあるボロボロC2Dは今やメモリが2つ壊れてメインメモリ2GBでしか起動しない。まあ今更XPでなにすんだとかデバイスが動かないなら仮想で動かしてそっちにつなげて使えよ、とか身も蓋もないんだけど。

なんでしょうね、一抹の寂しさというか。多分OSと過ごしてきた時期の思い出のほうが強く残っているんだと思う。

2021-04-11

TLに流れるいろんな議論疲れたんで、もうリベラルのフリはやめて徴兵制賛成したいと思う(なろう風)

弱者を叩きなおす方法なんて自衛隊しかないでしょ

だってブラック企業ですら意識を変えることは出来ないんだから

国家有事とか、自分生存確証が脅かされた初めて

彼らは強者になるんだと思う

 

他の自称弱者に関してもそう

戦争外国と言う共通の敵があれば

渋々国に同調するでしょ

 

まあなんにせよ、俺はリベラルのフリに就かれたんで

徴兵制賛成論者を地道に増やしたいと思う

(幸い、Twitterソフトウヨ路線賛同者を集めやすい シコるだけの怠惰オタク邪魔だが)

ゆくゆくはどっかの戦争派遣して何万人か間引くのも良いんじゃないか

資源雇用も限られてるし 日本

戦争のおかげで何かしらの特需も出てきそうだよね(戦争経済かいってオタク君も好きな概念だよね?)

 

生殖人間本能なんだー!」ってTwitterで喚いてるインセルとかもいるけどさ

なんなら「闘争人間本能」なわけで 

戦争のない現代世界は当然自然じゃないからね

また元に戻るだけだ そんなに悪い事じゃない

2021-03-30

コロナ特需むちゃくちゃ忙しい

お前らしっかり有給消化して

休めるだけ休め!状態

2021-03-28

「東アジア反日武装戦線」の初心と過ち

韓国発の映画『狼をさがして』は何を描いているか

太田昌国 評論家編集者

 韓国発のドキュメンタリー映画『狼をさがして』が間もなく日本で公開される。金美禮(キム・ミレ)監督2020年作品で、原題は『東アジア反日武装戦線』という。映画が描くのは、1974年から75年にかけての出来事――「東アジア反日武装戦線」(以後、「反日」と略す)を名乗る人びとが「連続企業爆破」を行ったこと――とその背景である

歴史像と世界像が一新されてゆく時代のただ中で

 描かれる時代は、アジア太平洋戦争日本帝国敗戦してから30年近く経った時期に当たる。活動を担ったのは、敗戦から3~5年経った頃に生を享けた、当時は20代半ばの若者たちだった。いわゆる「団塊の世代」に属する。その彼ら/かの女らは、敗戦以前に日本がなした植民地支配および侵略戦争責任を問うた。同時に、戦後過程はすでに30年近い長さに及んでいるにもかかわらず、日本がその過去清算することもないままに、改めて他民族に対する加害国と化している現実に警告を発した。手段として使ったのは爆弾だった。

 その標的はまず、戦前絶対無謬の存在として日本帝国を率い、戦後は「平和」の象徴となった昭和天皇に向けられた。だが、「お召列車」の爆破計画が実現できなくなった後は、戦前戦後を貫いて繁栄する大企業に的を絞った。

 戦後日本象徴する言葉は、長いこと、「平和民主主義」だった。それは新憲法を貫く精神でもあると多くの人びとが考えていた。

 天皇戦争責任が問われることも裁かれることもなく始まった戦後は、「一億総無責任体制」となった。この体制の下では、日清戦争以降、断続的にではあっても半世紀もの間(1894年1945年アジア太平洋地域戦争を続けた近代日本実像を覆い隠し、この戦争全体像を、最後わずか3年半の「日米戦争」に凝縮して象徴させることが可能だった。広島長崎の「悲劇」を前面に押し出し米軍占領下の沖縄辺境ゆえに無視して、日本全体があたか戦争の「被害国」であるかのようにふるまった。「反戦平和勢力」の大勢も、そのことに疑いを持たなかった。

 1960年安保闘争の時にも、1965年日韓条約反対闘争の時にも、戦前日本帝国がなした対外政策と関連づけて現在分析する言動ほとんど見当たらなかった。すなわち、日本社会総体として、近代日本が持つ「植民地帝国」としての過去をすっぽり忘れ果てていたと言える。

 1960年代後半、この社会思想状況はゆっくりとではあっても変化し始める。日本は、高度経済成長過程で目に見える形での貧困は消え失せ、急速に豊かになった。この経済成長最初の基盤となったのは、1950~53年の朝鮮戦争による「特需景気」だとする捉え方が常識となりつつあった。

 時代はあたか米国ベトナム侵略戦争の渦中で、沖縄を軸に多数の米軍基地があり、インドシナ半島輸送される米軍物資調達地でもある日本は、再度の「特需景気」に沸いていた。近くに住むアジア民衆が苦しんでいる戦争によって自分たちの国が総体として豊かになっていく――この際立った対照性が、とりわけ若い人びとの胸に突き刺さるようになった。

 加えて、米国でのベトナム反戦運動は、黒人先住民族インディアン)の権利回復の動きと連動していた。植民地主義支配人類史に残した禍根――それが世界じゅうで噴出する民族問題の原因だとする意識が、高まっていった。

 「東アジア反日武装戦線」に所属した若い人びとは、それまでの歴史像と世界像が一新されゆくこのような時代のただ中にいた。彼ら/かの女らは、日本近代史と現在が孕む問題群に、「民族植民地問題」の観点から気づいたという意味では先駆的な人びとだった。

「重大な過ち」の根拠を探り続けた歩み

 「反日」はこうして獲得した新たな認識を、すぐ実践に移そうとした。当時刊行された「反日」の冊子『腹腹時計から鮮明に読み取れるのは、次の立場だ。「そこにある悪を撃て! 悪に加担している自らの加害性を撃て! やるかやらないか、それだけが問題だ」。政治性も展望も欠いた、自他に対する倫理的な突き付けが、行動の指針だった。「反日」が行った、1974年8月30日東京丸の内三菱重工ビル爆破は、8名の死者と385名の重軽傷者を生み出す惨事となった。

 「反日」にはひとを殺傷する意図はなかった。事前に電話をかけて、直ちに現場を離れるよう警告した。だがそれは間に合わなかった。しかも、なぜか「反日」は三菱爆破の結果を正当化し、死者は「無関係一般市民」ではなく「植民地人民の血で肥え太る植民者だ」と断言した声明文を公表した。映画の前半部で、この声明文がナレーション流れる

 多くの人びとはそこで「引く」だろう。半世紀前の当時もそうだった。それゆえに、彼ら/かの女らは、日本では「テロリスト」や「血も涙もない爆弾魔」の一言で片づけられてきた。

 その責任の一端が、「反日」そのもの言動にあったことは否定し得ないだろう。だが、実はそこにどのような内面の思いが秘められていたのかということは、路傍の小石のように無視されてきた。そんな渦中にあって、獄中の彼ら/彼女らは初心を語ると同時に、自らが犯してしまった重大な過ちの根拠を探り続けた。獄外には、その試行錯誤を〈批判的に〉支え続ける多様な人びとの存在があった。映画『狼をさがして』は、これらの獄中・獄外の人びとの歩みを74分間の時間幅の中に刻みつけている。

過去を振り返ることをしない社会は、前へ進むことができない

 画面には登場しない「主人公」のひとりは、「反日」狼部隊大道将司である。彼は2017年5月、長らく患っていた多発性骨髄腫で獄死したが、死刑が確定してのち、彼はふとした契機で俳句に親しむようになった。生前4冊の句集にまとめられたその作品は、人間関係自然とのふれあいも極端に狭められた3畳間ほどの独房にあっても、人間はどれほどの想像力をもって、ひとが生きる広大な世界を、時間的にも空間的にも謳うことができるものかを証していて、胸を打つ。それは、ひとを殺めたという「加害の記憶悔悟」を謳う句において、とりわけ際立つ。

 映画でも紹介される「危めたる吾が背に掛かる痛みかな」もそうだが、他にも「死者たちに如何にして詫ぶ赤とんぼ」「春雷に死者たちの声重なれり」「死は罪の償ひなるや金亀子」「ゆく秋の死者に請はれぬ許しかな」「いなびかりせんなき悔いのまた溢る」「加害せる吾花冷えなかにあり」「秋風の立ち悔恨の溢れけり」などの秀句がある。

 「反日」のメンバーの初心と、結果としての重大な過ちを冷静に振り返るこの映画制作したのは、韓国映画監督キム・ミレとその協力者たちである。ふとした機会に「反日」の思想と行動を知ったキム・ミレ監督がこの映画制作したのは、「人間に対する愛情、その人間を信じること」からだったという(「『狼をさがして』――金美禮監督に訊く」、東アジア反日武装戦線に対する死刑・重刑攻撃とたたか支援連絡会議=編『支援ニュース』420号、2021年3月6日)。社会正義のために、加害国=日本搾取され殺された東アジア民衆の恨みと怒りを胸に行動した結果、数多くの人びとを死傷させてしまった、つまり自らが加害者になったという事実に向き合ってきた「反日メンバーに対する思いを、かの女はそう語る。

 だが、その裏面には、次の思いもある。彼らは「長い期間にわたって、自らのために犠牲になった人々の死に向き合って生きねばなりませんでした。苦痛だったかもしれませんが、幸いにも『加害事実』に向き合う時間を持つことができたのです。8名の死と負傷者たち。それがこの作品制作過程の間じゅう私の背にのしかかってきました。しかし、彼らと出会うことができて本当に良かったと思います。この作品は、私に多くのことを質問するようにしてくれたからです。どう生きれば良いのか、今も考えています。」(キム・ミレ「プロダクション・ノ-ト」、『狼をさがして』劇場パンフレット所収)。

 74~75年当時の「東アジア反日武装戦線」のメンバーからすれば、韓国の人びととの共同作業は「見果てぬ夢」だった。日本自分たち戦後の「平和民主主義」を謳歌している彼方で、韓国および北の共和国の人びとは、日本植民地支配を一因とする南北分断と内戦、その後の独裁政権の下で呻吟していたからだ。

 そんな時代が40年近く続いた後で、少なくとも韓国では大きな体制変革が起こった。表現言論の自由を獲得した韓国新世代のなかから、こんな映画をつくる人びとが現われた。キム・ミレ監督は、この映画日韓関係の構図の中で見られたり語られたりすることを望まないと語る。過去を振り返ることをしない社会は、前へ進むことができない。日本韓国も、どの国でも同じことだ、と(前出『支援ニュース』および2021年3月18日付「東京新聞」)。

脈打つフェミニズム視線

 最後に、もうひとつ、肝心なことに触れたい。この映画を際立たせているのは、女性存在だと思われる。

 刑期を終えたふたりの女性が、生き生きとしたその素顔を見せながら、獄の外から窓辺に寄ってきた猫との交友を楽し気に回想したり、かつて自分たち闘争に大きく欠けていたものを率直に語ったりする。前者の年老いて元気な母親は、娘が獄に囚われてから、娘と自分たちを気遣う若い友だちがたくさんできたと笑顔で語る。二人は自宅の庭を眺めながら、「アリラン」を歌ったりもする。

 キム・ミレ監督らが撮影する現場に付き添う姿が随所に見える女性も、長年「反日」の救援活動を担ってきた。撮影すべき風景、会うべきひとについて、的確な助言がなされただろう。

 死刑囚の獄中書簡集を読んで、あん事件引き起こしたひとが自分と変わらぬ、どこにでもいるふつう青年だと知って、縁組をして義妹となったひとの語り口もごく自然だ。女たちの運動を経てきたと語るかの女の言葉を聞いていると、獄中の死刑である義兄とは、媚びへつらいのない、上下関係でもない、水平的なものだったろうと想像できる。

 そして、もちろん、韓国人のキム・ミレ監督女性だ。弱い立場にある労働者現実を描いてきたかの女は、男性の姿ばかりが目立ち、男性優位の価値観が貫いている韓国労働運動の在り方に疑問を持ち、スーパーで働く非正規女性労働者が大量解雇に抗議してストライキでたたかう姿を『外泊』(2009年)で描いた。日本でも自主上映されたこ作品に脈打っていたフェミニズム視線が、『狼をさがして』でも息づいていることを、観る私たちは感じ取るだろう。

2021-03-03

anond:20210303140850

地毛証明書のあれ、ほかの道府県だったら「やっぱり○○は〜」みたいな偏見や恨み言の開陳で溢れてたと思うんだよな 東京オリンピックや新型コロナ蔓延代表格だが、なぜか東京やらかし日本全体のやらかしと見做されて一億総懺悔になり、地方のどこかのやらかしはその地方特有の原因があるに違いないという発想になる。はてなーはそういう生き物

はてなーがそういう生き物なのではなく、2021年日本人はそういう思考を躊躇なくするようになったということ。

かつては大学院留学というコースは、よっぽどの奇特人間選択するように思われていた。当時の大学院の進学率が2.7くらいだった。

いまは5.5くらいにまで膨らんだ。

たった33年ほどで、いとも簡単に倍になるというのは想像を絶している。

海外旅行をする人も、1970年代ほとんど富裕層がやるもので、普通の人は全くできない。

2020年代はどうだろう。コロナ禍が終われば、全世界はいきなり海外旅行特需になるだろうし、日本もそれに近くなる。

経済水準が上がれば、人は高等であろうと誰しもが思うはずである

紋別であろうが網走であろうが秩父別であろうが登別であろうが甲賀であろうが奄美であろうが、どこの人間だろうが同じことを志向する。

1980年代低学歴が幅を利かした地方があったといっても、もう2030年代ではだれも信用しない。

人間はただの動物なので、他人の後進性を笑うように遺伝子に組み込まれているのである

馬鹿にされても机に向かい続けた1割の1970年代まれ日本人は、そう簡単には倒れないだろう。

残り9割は倒れる。ただそれだけのこと。

しかし、これを認めることのできない日本人は多いんだろうね。

日本は、いつかどこかで反知性主義低学歴国家の二つのレッテルをはがす。

初動特需過ぎたらそんなに仕事ないよ →わかる

から初動で参加しろって言っただろ →わかるし人連れてきてやった

人も増えたし埋もれてく一方 →まあわかるけど運営施策くれよ

NPC担当の〇〇さんとか△△さんとか良い~♥♥♥ →煽りすごいですね!!!!!!

2021-02-15

世界各国の最盛期

イタリア五賢帝時代

五賢帝は、1世紀から2世紀後期に在位したローマ帝国の5人の皇帝、またその在位した時代のこと。しばしばネルウァ=アントニヌス朝とも称される。共和政時代から続いてきた領土拡大が一種集大成を迎え、ローマ帝国始まって以来の平和繁栄が訪れた。パクス・ロマーナと呼ばれる時代一角なす

中国貞観の治」

貞観の治(じょうがんのち)は、中国唐(618年 - 907年)の第2代皇帝太宗の治世、貞観(元年 - 23年)時代(627年 - 649年)の政治を指す。この時代中国史上最も良く国内が治まった時代と言われ、後世に政治的な理想時代とされた。わずかな異変でも改元を行った王朝時代において、同一の元号23年も続くというのはまれであり、その治世がいかに安定していたかが窺える。

スペイン黄金の世紀」

16世紀中盤から17世紀前半までの約80年間はスペインが史上最も繁栄した時期であり、黄金世紀(Siglo de oro)と呼ばれている。スペイン君主カルロス1世神聖ローマ帝国皇帝即位した際には、ヨーロッパにも本国以外の広大な領土を持つなど、その繁栄の様は「太陽の沈まない国」と形容された。

イギリスヴィクトリア朝

19世紀後半のヴィクトリア女王時代近代イギリスで最も繁栄し、多くの自治領植民地を所有し、工業生産金融の面で世界経済ヘゲモニーを握り、第二帝国時代ともいわれた。国内政治では保守党自由党二大政党が交互に政権担当する政党政治機能し、文化面でも世界リードパックスブリタニカを実現した。

フランスベル・エポック

ベル・エポック(Belle Époque、仏:「良き時代」)とは、厳密な定義ではないが、主に19世紀から第一次世界大戦勃発(1914年)までのパリ繁栄した華やかな時代、及びその文化を回顧して用いられる言葉である19世紀中頃のフランス普仏戦争に敗れ、パリ・コミューン成立などの混乱が続き、第三共和制も不安定政治体制であったが、19世紀末までには産業革命も進み、ボンマルシェ百貨店などに象徴される都市の消費文化が栄えるようになった。1900年の第5回パリ万国博覧会はその一つの頂点であった。

アメリカ「狂騒の20年代

第一次世界大戦特需アメリカは大いに沸いた。アメリカ経済は空前の大繁栄をとげ、戦前債務国から世界最大の債権国に発展した。世界経済の中心はロンドンからニューヨークウォール街に移った。大衆生活大量生産・大量消費の生活様式が確立する。一般には「黄金20年代」と呼ばれ自家用車ラジオ洗濯機冷蔵庫等の家電製品が普及した。1920年には女性への参政権が与えられるようになった。ベーブルースによる野球人気やチャップリン映画黒人音楽ジャズなどのアメリカ的な文化が開花した。

日本

いつ?

実体経済ガーってよく聞くけど、昔から、儲かる人は儲かるし、貧乏人は貧乏人なんだよね。実際、日経新聞に「3社に1社が今期上方修正 上場企業回復早まる」なんて記事も出てるし。

朝鮮戦争特需でも高度経済成長期でも日雇いホームレス (乞食ルンペン) はいたし、バブル期も、ITバブル期も、それを実感できない人はたくさんいたわけで。「みんな」の家計好転するなんてことは、これまでもなかったと思うよ。

「私が実感できないか実体経済乖離している!」というのはちょっとねぇ。昔は、それを「ヨソはヨソ」で受容できていたのが、今は日本お金持ちとも、世界の首脳ともSNSで対等に会話できちゃう (少なくとも一方的言及できる) 時代から我慢できないのかな。

2021-02-02

anond:20210202184652

もともとキャノンと違ってニコンは大した数は作ってない。マニア用。

とはいえニコンしか作れないニコンの絵というのはあるわけで

キャノン特需としても人は融通だろうから、同じこと。

しろリモート会議用のカメラバカ売れのため、そちら用の工場を急遽増員だろうね

anond:20210202184303

ニコンが?逆だろ特需が入って、莫大な数が出るから民間用の方を閉めたんだろ。

特注品の法人向けに人を全部移動させるほどの特需とはすごい

取引先の社長の死に想う。

取引先の社長コロナで亡くなった。

それを聞いて真っ先に思ったののが

「ウチの社長だったらよかったのに」

ということ。

毎日毎日息もできないくらいに苦しいのは

コロナのせいじゃない。

社長が憎いからだ。

コロナ特需に浮かれつつ

コロナに恐怖して、

毎日のように罵詈雑言社員を追い詰め

仕事をした気になっている社長

コロナ関係なく、社員ストレス死ぬよ。

もし私がコロナ死ぬとしたら、

社長への怨みつらみを残して死ぬだろう。

不幸な人生だったと言われても、

なんのダメージもなく、

社長がのうのうと生き延びるのは

我慢ならない。

私はコロナ死ぬんじゃない。

社長への憎しみに殺されるんだ。

絶対に許さない。

2021-01-31

天狗のお面の鼻部分を電動バイブにしたものって製品化されていないみたい。

パーティグッズ、贈答用、撮影用と確実に需要があるはずなのにね。

鬼滅特需も見込めるから今がチャンス。

ブルーオーシャンだぞ。

2021-01-26

GoToトラベル現場側の話

オッスオッス。J○Bの人だ。GoToに1兆円らしいな。旅行業界大助かり!なわけないだろ。

なんか各サイトに問い合わせして最安値出す無責任サイトよりかは旅館ホテルに近いから、現場の話として聞いてくれ。

特需はあったよ。みんな旅行した。でもGoTo前の負債年末年始で全部無くなった。当たり前だけどサイト維持に金はかかるし人を留め置くのも金はかかる。

ホテルも一緒。話聞く限りどこもあぶく銭になった。お前ら「本物の旅行好きは定価でも泊まりに行く」とか言ってたよな。来てないから。予約全然入らない。どいつもこいつも家で自粛だよ。

あとシングル。黙って一人で豪遊とかするのほんの僅か。大半は泊まるだけで飯は持ち込み。もしくは近所の居酒屋で3密全無視ビジネス客の方がまだ使う。

あと客層。これはグレードが高い宿ほど迷惑してる。あのな、GoToでいつも泊まれない宿に泊まるとか止めろ。いつもの宿に安く泊まれ

付け届け寄越せとかじゃない、宿の雰囲気にあった立ち振舞だけしろ。ここはホテル三○月じゃないし、ホテルニューア○ジじゃない。価格が同じでもコンセプトが違うんだよ。

いくら客が来ても余計に時間と金がかかってストレス溜まるから、それなら来ないのがマシ。もちろん一番はマトモな客がGoToでたくさん来ることだけど。

最後に1兆円で二階から旅行業界にお金ザブザブとか言うけど、どこの会社ポッケナイナイしてないからな。1兆円とか言うけど客の旅費に消えるんだし、業界に来る金も霞のように消える。

新型コロナ心配せずに旅行できる状況に戻るのが一番の対策で、GoToトラベルはやり続けない限り止めた瞬間にプラスは即消える。それならワクチンとか治療に使って国内の新型コロナをなくして欲しい。

ただ、社内でより青ざめている国外の話を聞く限り、じゃあ今年中ってのは難しそうみたい。それくらい海外のウェーイは日本老害とかとはレベルが違うようだし、そんなのと新型コロナマッチしすぎてて海外旅行とか訪日とかは夢のまた夢な模様。

国はそんなことないとか言ってるかもしれないけど、こっちは仕事なのでシビア判断している。お前検疫通ったのか?レベル自由に行き来出来るくらいじゃないと旅行業界は生き返らないし、たぶんそれまで持たないし、もし助ける気があるなら50兆円ください。もしくは1兆円貰って客は定価で旅行させてください。

2021-01-17

GoToトラベル

首都圏から程近い温泉地の近くの街に住んでいるけど、GoTo停止以降、街まで漏れ聞こえてくる不景気感がヤバい

旅館はどこも軒並み空室で、土日営業できれば良い方らしい。

必ず渋滞する道が一切渋滞無し、土産物屋も閉めているところが増えてきた。

かに各業種への支援必要だけど、GoToは明らかに害悪になってる。

間中は客層がダウンして、予約殺到で今までの得意客は足が遠のき、停止後は年末年始連休特需が完全に喪失、おそらく再開して一時的には埋まっても、また終了後にかなり凹む事が予想される。

飲食系の経営者炎上も、背に腹はかえられない状況で本心が出て来てしまったんだろう。

本当に今回はヤバい

2021-01-01

去年の予算審議案ですでに、公共事業の削減などはないことはわかっている

企業はことしはコロナバブルもあって、高調 不謹慎ではあるが

法人需要がのびている 民間需要はまぁ へっているところもおおい。

コロナがーというのはいいが、

一部セクターコロナ特需

火事の後に防災グッツが売れるというのと同じで不謹慎だが増収増益

一部直撃系企業を除いて増収増益

どうやったら、解雇になるのかはわからないが、まぁ、増収企業が多いか大丈夫大丈夫かもな

2020-11-05

もっと夫側も労って欲しいし、褒めて欲しいよ

緊急事態宣言が発令されていた頃、妻は妊娠初期で、つわりがひどい時期でした。

そのころの妻は体調不良からくるストレスMAXで常にイライラしている状態



料理を作る気力もないということでUBER EATSを頼んだら料理を作れないことに自己嫌悪イライラ

私が料理を作っても、ちょっと手順が違っただけでイライラ

イライラを当たられ続けるので私もイライラ

そのタイミングで夫である私はコロナ特需リモートながらも過去最高に仕事が忙しくなるという悲劇

通常であればお互い気分転換もできるのですが、外に出ることもできない。

ずっと家の中で妻の体調とメンタル気遣いながら土日関係なく仕事を続ける日々は、私もメンタルがやられそうになりました。



それでも最近ネットの風潮だと、子供お腹で育ててる奥さんが偉くて旦那の苦労なんてそれに比べたら些細な物だ、という話になっているわけで。

妻が苦労してたのはもちろんですが、忙しい中イライラを全て受け止める旦那側も辛いものでした。

幸いにして妻はその時のイライラも忘れて良い思い出しか残っていないようで、お互いイライラしながらも上手くやれたとは思います

2人で乗り越えたことなのに、夫側の苦労はなかなか理解してもらえない。

ちゃんと妻を大事にする旦那で偉い、とか言ってもらいたいわけではなくて、「大変だよね」という共感や「頑張ったね」という労いの言葉が欲しい。

2020-10-04

anond:20201004230814

実際今まで日本が成長してきたのってほぼ戦争特需だしな。

第一次世界大戦での大正バブルもそうだし、冷戦朝鮮戦争を背景に高度経済成長期を迎え冷戦の終了と共に平成バブル崩壊して今に至るのを考えてもそれ以外に何もない。

結局地政学的に絶妙位置にいるというのが日本の強みだから近場で戦争がないと成長する要素がなくて世界がまあまあ平和状態が続けば続くほど衰退してくんだよね。

直接の当事者になると酷い目に会うんだけども。

これから米中対立が大規模な武力紛争になる一歩手前くらいまでで長期間続いてくれると案外成長路線に戻る気もする。

2020-09-21

マイナンバーカードおかしいのはわかるんだけど、ツッコミどころが…

https://note.com/yoshiaono/n/n4cd37820faf0

を読んで。

マイナンバーカードツッコミたい気持ちはよくわかるし、同感なところもあるんだけど、「止めるなら早いほうが」っていう、やめる前提の議論を期待してるのはちょっと乱暴だなぁ、と思ったのと、ツッコミたいところもあったので。

そもそもマイナンバーカード目的がよくわからない。身分証明のためなら運転免許証健康保険証でよくね?そもそも何が問題なの?

健康保険証は顔写真がついていないので(アナログでの)本人確認書類として利用できない。運転免許証は、運転免許を取得した人しか保有しない。16歳未満や高齢者身分証明書としては利用できない。正直、高齢者はとっとと免許返納してマイナンバーカード身分証明書にすりゃいいと思ってる。

カードに書かれたマイナンバー漏れるとまずいらしい。漏れるとまずいのに印刷するの?みんなで便利に使うための番号じゃないの?

同意漏れていけないものを印字するする意味マジでわからん。今の使い方なら、漏れても特に問題ない番号だと思う。

カードには、名前や住所や顔写真など他の個人情報プリントされる。落としたら個人情報ダダ漏れデジタル化する気ある?

アナログ利用も前提としてるので致し方ない。本人確認必要とするあらゆる場所デジタルデータを読み出せる端末を用意できるまでにはかなりの時間お金必要だろうなぁ。あと、デジタルデータ身分証明するなら、今の暗証番号形式だとセキュリティ的に弱すぎる。後で出てくるけど、生体認証でないと、リテラシーが不足している人間には使えない。こんな現状ではマイナンバーカードユニバーサル身分証明のデジタル化としては利用できない。

ただ、紛失時の個人情報漏洩を気にするなら、運転免許証健康保険証も同様。マイナンバーカードに限った話じゃない。

から付属ビニールカードケースを使って個人情報を目隠しする。仕様としておかしすぎない?誰かツッコんでくれなかったの?

→目隠しするのは個人番号性別、臓器提供意思表示の3カ所。住所、生年月日、氏名、有効期限は目隠しされない。法律で認められていない用途アナログ本人確認として利用するため。このときに、ビニールケースから出すと違法。そのことを知っていれば、目の前で確認する人がビニールケースから出したら即突っ込める。知っていない人がほとんどだろうけど。

でも、そのカードケースだとQRコードが見えるので、読み込めばマイナンバー漏れる。お、おい!

QRコード読むよりビニールケースから出す方が手っ取り早くマイナンバーがわかるんですが……。

費用がかかり過ぎ。もう一兆円くらい使ってない?

制度設計システム要件もまあ、急ぎすぎた感しかなくて、そのせいでお金がかかったんだろうなぁ。

一兆円を無駄にした住基ネットの失敗が活かされてない。学ぶ気ある?

住基ネットとは違う仕組みなんですよ、っていうのがお国の言い分で、学んでいるつもりはあるのかも。住基システムの失敗が活かされていない、ってどんなところなのか具体的に指摘してほしかった。

マイナンバーシステム管理項目が、住民記録システム住民票)や戸籍システムかぶっている。いい機会だから統合して効率化しようって話にならなかったの?それとも無駄が好きなの?

→今、標準化お話が進んでいる模様。ただ、自治体システムって住基と戸籍を元にして様々な事務システム連携するもんで、住基も戸籍基礎自治体地方自治という名目で好き勝手システム化させたおかげで統合するにも大変じゃろうの。パッケージ化されたソリューションをいれてればまだマシなのかなぁ。まだあるのか存じませんが、電算部門独自開発したシステムとかだと……。

ということは、日本の貴重なIT人材が、このおかしシステムの開発に大量投入されている。日本IT化の未来は暗い...

→貴重なIT人材がどのくらい投入されてるのか存じ上げないのですが、何かわかるソースとかないですかね?あと、逆説的にマイナンバー関連のシステム開発に投入されていないIT技術者は貴重じゃないように読めちゃうので、表現をどうにかして欲しい。

4種類のパスワード(「利用者証明パスワード」「署名パスワード」「券面事項入力補助用パスワード」「個人番号カード用(住民基本台帳用)パスワード」)を目的に応じて使い分ける。それ、忘れる人が続出するよ。パスワードの再設定という新たな職務を創出したいの?

→創出したい、という状況ではなく、窓口はすでにその業務忙殺されているようです。

生体認証を使えない。やっぱり4種類のパスワードを覚えるしかないのかー。仕方ないかメモに書いてマイナンバーカードと一緒に持ち運ぶか...あれ?

暗証番号じゃなくて、生体認証マイナンバーカード本人確認っていうのが理想だと思うんだけど、その仕組みを作るのにどれくらいお金がかかるのやら。生体認証指紋静脈網膜とか複数パターン用意しないとですし。

利便性が低い。マイナンバーカードを使って給付金を申し込むと、自治体職員を激務に追い込み、もらえるのが遅くなるという逆利便性。もはや日本生産性を下げるのが目的しか思えない。

給付金って10万円のやつですかね?給付が遅いかいかは、単純に自治体の規模によるものだと思います。規模が大きい自治体の方が、職員一人あたりの世帯数が多いはず。

マイナポータル経由の申し込みで自治体職員業務が増えるのは、世帯員全員分の申請をしてないとか、口座番号確認書類の添付忘れがあったとき確認作業で、紙の申請でも同じことで、マイナンバーカードがどうこうじゃなくて、申請者のリテラシーが低いのが原因ではある。どちらかというと、給付金制度設計が甘かったということではないかと。

持続化給付金は……マイナンバーカードかんけいないよね

あと、マイナンバーカードって住民票のコンビニ交付っていう付加価値もあるそうですが……自治体によってやってないところも多いしねぇ……。

普及してない。そりゃそうなるよね。一回、落ち着いて反省した方がいいと思うよ。

→そりゃ、今のところ運転免許証を持てない人が持てる身分証明書としてしか利用価値がないからなぁ。で、落ち着いて反省して、どうしろと?

にもかかわらず、自民党さらに大量の税金をぶっこんで普及に躍起になっている。これ、やめられなくなった負け戦に似てない?後で責任取るつもりないよね。

→躍起になってるのは自民党なのか総務省なのか……っていうのはどうでもいいけど、政府がこれまでの施策に対して、間違ってましたからって責任を取ったことってあるんですか?

マイナンバーカードを持っている人は、引っ越しして転出転入手続きをするとき暗証番号必要になる。つまり、持っていない方が無難ということですね。

→どういう意味なのかよくわかんないです。余計な手間がかかるから持ってない方がいいってこと?これも、暗証番号じゃなくて生体認証を導入していないからですね。

海外転出したら返納。えっ、返す必要あるの?

→返却じゃなくて失効手続きでいいような気もするけど、身分証明書的に使われるのと、偽造のリスク考えると返納したほうがいい気もする。

引っ越しをして住所記入欄が一杯になったら再発行。どんなデジタル

→本当は、住所が変わるたびに再発行すればいいんだろうけど……コスト削減のためなんじゃ?再発行手数料は本人負担だろうし。

マイナンバー目的外で利用すると違法。ごめん、マイナンバー活用して欲しいと思ってる?

→国、自治体民間も含めて、マイナンバーのもの本人確認手段として使用しちゃだめよっていう規制必要と思う。映画とかでよく見るどこぞの国のIDナンバーみたいな使い方されちゃ困る。

マイナンバーカード運転免許健康保険証を集約しようとしている。返納や再発行が必要目的外利用禁止カードに集約するだと?生活できなくなるぞ!

目的外利用が禁止されてるのはマイナンバー個人番号)であって、マイナンバーカードではないのでは?カード目的外利用ってなんぞ。

あと、健康保険だって、加入している保険が変われば返納しなきゃいけないんですが……。

有効期限は自分手書き。もう意味不明。

手書きなのは電子証明書有効期限です。マイナンバーカード自体有効期限は印字されてる。

建前上、マイナンバーカードの発行申請電子証明書の発行申請が別物になってるからでしょうねぇ。後から電子証明書の発行申請もできるようなので。電子証明書申請をしなかった場合は空欄のまま、申請したら有効期限を忘れないように自分で記入しといてね、ってことじゃ。

自治体業務の負荷をかけ過ぎ。発行・再発行だけでも大きな負荷。でもって、月数百万枚しか発行できないそうよ。自治体職員を殺す気?

マイナンバー目的が、自治体業務の軽減じゃなくて、国民側の手間(申請時に住民票や所得証明などの証明関係を併せて提出)を省くことなので、自治体職員の苦労なんて知ったこっちゃないのです。自治体自治体で、知恵(と金)を使って効率化すれば無問題。っていうのが国の理論なんでしょう。

で、以下、雑感。

マイナンバー制度をやめる、マイナンバーカードをやめる、のどっちなのでしょう?

どちらにしろ、「やめる」選択だけだと、以下のような問題が考えられます

マイナンバーカードだけやめるとき
マイナンバー制度のものをやめるとき
で、マイナンバー制度をやめた場合メリット

ただ、もうすでに「やめるなら早いほうが傷は浅い」段階じゃない気がしますが……。

最初から問題のない完璧システムが作れるって訳でもない。もうちっとましなシステムにすることは出来たはず、という理屈もあるだろうが、じゃあ、どこまで議論して検討すればGOサインが出せるシステムになるのかって話になるし。

本筋とは関係ないけど、「内容について変更や追記のご希望があれば」っていうのに違和感が。著者の意見は、こちらが希望して変更してもらうものではない。意見は著者自身判断して変えたり追記したりするのであるはずなので。

こんだけ大量のレスtwitterでするのは面倒くさいし、議論するのも面倒なので、ここで言いっぱなしするだけで満足。

2020-09-02

anond:20200902131651

戦争特需で間に挟まれ日本がバブるいつものパターンやな。

バフェットはこれを期待しとるんやろなあ。

2020-08-07

今年度特需で、近年まれに見る利益だと思うけど、コロナ解雇になりました。オッサンからね。

ちょうどいい理由だったんだろうと思う。

anond:20200807072339

コロナで、リモートになったせいで、リモートにいるものが爆発的に売れて、

パソコン需要が急増 そのた コロナ特需がおきているのにどうして不景気

イソジンが売り切れるようなご時世になにいってんの?

2020-08-06

イソジン特需だけど、吉村の主張の根拠が現時点でヨワヨワだからカウンター

風邪の予防には効果が無いことが既にわかっている」

とか

ヨウ素には中毒危険性がある」

とかの情報がガーッと出て、総合的には迷惑だろうな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん