「小馬鹿」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小馬鹿とは

2019-03-25

デパ地下散歩安心する。病んでるのかな。

最近デパ地下洋菓子和菓子)やデパートでの芸術品催し展などを観て回ると時間を忘れる。世の中ってこんなに綺麗な食べ物文化に溢れてたんだ…と視野が広がるというという次元ではなくて、世間を知った感じ。

今まで受験勉強大学受験、限られた進路を歩むばかりで、友人達流行を追う事もせず。嫌な言い方をすると、「小市民がハマるモノ」を生み出す広告業界商売人が作り出した文化小馬鹿にしていた。

時間が空いてしまい、時間つぶしにデパ地下に行ったら綺麗な洋菓子上品和菓子に、とても目の保養になった。高い文化資本を求めて購入する客層も、今までの私とは絶対に接点の無い、時間を持て余した小金持ちなマダムと御老人で溢れかえっていた。ゆったりと、ウィンドウショッピングする時間が、私にとって心地よかった。

競争から離脱した負け組な私は、小金持ちのマダムやご老人達に埋没して、時間を見つけてはデパ地下散歩をしている。何を買う訳でもない。

時には、芸術品催し展をブラブラしたり、食器フロアでは各界の名だたる陶芸品を眺めては恍惚とした眼差しをしながら「徘徊」している。やはり、何を買う訳でもない。

私、何のために脇目も振らずに頑張って来たんだっけ?世の中にはこういう世界もあったんだ、と感じた。でもそれは、あくまで私が「チヤホヤ接客してくれる対象に過ぎないだけで、食品陶芸品・デパート業界に興味を持っている訳では無いんだよね。そう。上品デパート店員に、非日常空間チヤホヤされたりする事が快感なだけなんだ。

多分アレ。ビジネスマンが経費でビジネスシートやラウンジを使い始めて、調子に乗っちゃうアレ。優越感というか自分が偉い人だと勘違いしてしま選民意識

私の場合世間文化が新鮮で、それらがあふれかえっているデパートが、聖地なんだ。

因みに、御洒落に疎かったので、駅ビルの中に入っているファッションフロア雑貨フロアも好きだ。「綺麗なお姉さんは、こういう生地の質を好んでいるのか…」とか「この配色素敵だな、体のラインが綺麗に見えるなあ」とか。QOLの高い女性・人々の生活モデルをザっと観れる感じが、今更ながら世間での流行を吸収している様が、満たされていく感じだ。

病んでいるのかな。

私の適職って、何だろう。

2019-03-16

anond:20190316144030

これ、女の文章かもわからないのに唐突に決めつけ?しかも心からの願望、「こんな二郎あったらいいなー(ウルウル」みたいな文章だと思って読んだのか?

どっちかっていうと「オシャレ版二郎について考えようぜ」的な雑談か、大衆向けの安くて汚い店をなんでもオシャレにしたがる風潮をちょっと小馬鹿にした話じゃないかと思うんだが

2019-03-12

世の中の人は本当に女がものを言うのが嫌いなんや

#KuTooみたいなのを小馬鹿にできる精神って一体何なんだろうな、と。小馬鹿にしなくても、すぐさま強制規定廃止して男女とも平べったい革靴でいよとならないのは。

もし男性にだけヒール強制される社会なら、KuToo運動小馬鹿にする男はいたのか。

善人ぶるつもりはない。俺も娘が生まれるまではそういうのが嫌いだった。娘のかわいい足が、職場の靴規定のせいで外反母趾になったらと思うまでは。たぶん生まれたのが息子なら無視してただろうな。何なんだろうこれ。いや嫁はどうしたって感じなんだけど。差別。うーん……

2019-03-11

anond:20190309162857

再び立ち上がろうとする人を小馬鹿にするブクマカの多さはなんなのだろうな。前時代的な人権意識の低さだ。はてブは左のヤフコメ

予定がたてられない

来年GWは○○に旅行いこう!いまから予約しとかないと!」

みたいな思考回路を持てる大人になりたかった。

大学生くらいになったら、なんか周りの人たちみんな手帳というものを買ってて。

なに社会人ぶってんだよ、と小馬鹿にしていたが、大馬鹿は僕のほうだった。

正直言って、「来週飯いこうよ」という誘いすら悩む。

疲れてるかもしんないじゃん。

なんか気分のらないかもしれないじゃん。

たまたま見てみたい特番やるかもしんないじゃん。

でも、そういうのって予定を断る理由にはならないらしいよね、一般的に。

風邪ひいたとかならまぁ一般論にも、ギリ対抗できる気がするけど、

この世には「風邪でも絶対休めないアナタへ」というキャッチフレーズ風邪薬が売られている。

「それは、大事仕事とかなら休むわけにはいかないでしょ」って言うかもしんないけどさ。

そこで「一回休み」が許されてないと思い込んで人生ゲーム自体からリタイアする人もいるじゃん。

一度たてた予定も、別にリスケすればいいんだけどさ。

リスケもなんか回数制限あったりするじゃん、物理的に期限あるならわかるけど、雰囲気レベルのやつとか。

なんか回数制限ブッチしちゃって、中止にするか、って話なるとなんか変な感じになるし。

まあそんなんだから気づいたら他人の誘いを受けられなくなっていて、自分から誘うこともできなくなった。

もはや他人に向けて唯一できるのは「この後ヒマ?」レベルだけだ。

から誘われるときも、その時うれしかったとしても、結局期日までそのテンションでいられる確証がないか不安になる。

ちなみに逆に誘われたとき全然だけど、期日になって突然テンションがぶちあがったりすることもまれにある。

とにかく少し先の自分状態がまったくわからなくて不安なの。

まあこれって他人が関わってくるからなのかな、って思ってたんだけど、最近個人的な予定もダメだと感じてる。

自分自分を誘ってる状態なわけで、自分が気分のらない、ってリスケしたら誘った自分がっかりしてたりする。

タイムマシーン未来にいけたらとか言ってるけどさ、一瞬先の未来のことすら考えたくないよ。

「○○したい」みたいな感情が芽生えた瞬間、それにむけたスケジューリング始めないといけないの?

今を生きてぇ。

2019-03-07

anond:20190307134651

ずっと疑問なんだけど、「○○支持者が下層」って小馬鹿にしてそれで自分らの支持者は増えるのかな?

2019-03-01

占い師ってお互いのことどう思ってるんだろ

種類がいろいろあるじゃん手相とかタロットとか占星術とか。それらが全部完全に同じ結果になるわけないじゃん?

「私の結果が正しい!それ以外は嘘!」なのか、「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」なのか、はたまた「良いカモつかまえましたなぁ。お主も悪よのう」なのか。

想像するに、オーラ診断(笑)とかの"言ったもん勝ち系"の占いに対してはみんな良く思ってなさそうだよな。共通の敵って感じ。それか小馬鹿にしてるか。

2019-02-28

anond:20190228163935

はてなによくいる東京賛美して

返す刀で地方小馬鹿にしてるのって言うやつなんだろうな

ゴミ

2019-02-24

anond:20190224213654

はい

日頃からオタク小馬鹿にし、表現の自由を奪おうとしてる自称リベラルの言うことなんか信用しないか肉屋を支持

自称リベラルは信用されてなくて信用に値する行動もとってないか肉屋を支持

極端に言えばムカついたか肉屋を支持

こうですか?

どうでしょうムカついてきましたよね

自称リベラルはこんなアホしかいないのかとイライラしますよね

では自称リベラルがこんなひどい事言ってたよというまとめでも作って表現の自由戦士(笑)闘争心に火をつけて団結力を高める運動でもしますか?

毎回これやってるよねお前ら例えばこういうやつ

表現の自由に関してあんだけ偉そうな事抜かしてた赤松健スクショ禁止危機になったら、お上に逆らうのは怖いので竹宮先生に丸投げしてましたって・・・ネット自称表現の自由戦士ってこんなんばっかだな」

https://togetter.com/li/1322037

表現の自由危機より自称リベラル冷笑叩きの方が仲間内で盛り上がるんだろ?

じゃなかったらこんなまとめ作らないか

anond:20190224213443

で?

日頃からオタク小馬鹿にし、表現の自由を奪おうとしてる自称リベラルの言うことなんか誰が信用するの?

結局、君らは信用されてないの。そして信用に値する行動もとってないの。

極端に言えばそれが全て

から赤松たちは豚と呼ばれても肉屋交渉する道を選んだ。


というか、フェミ自称リベラル肉屋じゃん。同じ肉屋なら交渉しがいがある方を取るね。

聞く耳も持たず、止める力も持たない方じゃなく。

anond:20190224193843

お前、俺のエントリ内の「敵の敵」って文字が読めなかったようだな

マジでただの1bitでしかものを考えられないのか


表現の自由を求める者が、フェミ自称リベラルの味方にならないのはこれまでの連中の行い故。

「如何なる表現の自由をも守りたい」と言う意思嘲笑い、気に食わない表現を焼こうと躍起になってきた者共は味方ではない。

敵が複数いて、敵同士が争ってると言うだけ。

超党派でー」と言いながら、赤松オタク小馬鹿にしてるのは誰ですか

2019-02-19

anond:20190219232655

社内なら「何、イキってんの?」と 圧を掛ける

客ならば小馬鹿にされている人と一緒にバカやる、タメ語で話し掛けて貰えるよう頑張る。自分うんこ営業力ではどうにも出来んねってなったら理由つけて帰る

道端であった人ならイキりキッズはなにするか分からないのでそそくさとその場から離れる

年下に敬語で話す人を小馬鹿にする若者

に対して、人々はどういう対応をしているのだろう。

最近ちょっとそれで悩んでいる。

2019-02-17

童顔低身長女(26)、合法ロリと呼ばれて

26歳女、低身長の童顔だ。150センチ、胸はDカップ居酒屋では年齢確認される。

自虐風自慢が始まりそうな導入だけど、そうじゃない。ここから延々綴るのは純粋な怒りだ。

未成年に見られがちなのは、多分身長や顔のせいだけではない。私はファッションにあまり興味がなく、いつも同じような服を着ている。基本的には全身ユニクロ。髪の毛は黒髪ショートで、化粧をすることは滅多にない(仕事社内SEなので、その辺の規定特にない)。まぁはっきり言ってダサいのだ。垢抜けないと言ってもいい。でも、それを改善したいと思ってはいない。ダサくても楽な格好が快適だし、肌や髪の手入れを楽しめるタイプじゃない。別に悪いことでもないと思う。

はいわゆるモテ系とは程遠いけど、それなりに声がかかることもある。たいていは、はっきり言ってモテなさそうな、自信のなさそうな男から可愛い子には相手にされないのがわかってるが、そう認めるのも悔しいので「あいつ(可愛い子)はビッチ性格悪い、よく見ると可愛くない」などと自分(と、場合によっては周りの人にも)に言い聞かせているような男の「お前みたいなのがちょうどいい(笑)」が向かう先が、わたしのような女である

自分で言うのもなんだけど、私は仕事がデキる方だ。得意なことを仕事にしているからだけど、それだって上手く職業を選んだからだ。でも、見た目のせいでナメられることが多すぎる。他の同僚と同じことを言っているのに、私のときだけ「え、ほんとにそれ必要(笑)?」と言ってきた40代の使えないおっさん、他の人には滅茶苦茶腰が低いくせに、私にだけ上からものを言ってくる新卒。そんな小馬鹿にした態度を取りながら、ふたりともプライベートな誘いをしてきた。ちなみにおっさんの方は結婚している。死ね。要は「俺にでもイケる女」あるいは「俺レベルが誘っても喜んでついてくるであろう女」扱いをされているのだ。死ね。本当に死んでくれ。ちなみに私が見てきた限りだと、いかにもモテそうな男性はそんなに失礼な言動をしない。私を「イケそうなメス」じゃなく、同僚として見てくれている感じがする。

これを友人・女性の同僚に相談すると、見た目の話になってしまう。曰く、「子供っぽいからナメられる。背が低くてもハイヒールを履いたり、髪を伸ばしたりメイクをしたらナメられにくい見た目になるよ」と。親切に自分の服や化粧品を分けてくれようとする人もいた。でも、なんで私が変わらないといけないんだろう。ヒールつきのパンプス就活でもうコリゴリだったしメイクする時間は寝ていたいし、スカートだって履きたくない。そう言うと、優しい友人は困ったような、呆れたような顔をする。そりゃそうだ。わたし自分を変える努力を拒絶している。でも、こんなこと言ってもしょうがないけど周りの男性社員毎日同じようなシャツジーパンで、髪だって寝癖がついてたりしていて、それでもナメられたりしてない。実力と実績に応じた扱いを受けているように見える。どうしてそういう扱いを受けるのに、私だけ無駄な(私にとってはね)、必要以上の身だしなみを要求されるんだろう。

一時期、友人たちの助言を受けてファッションを変えたことがあるけど、その時おっさんから言われた「なに無理しちゃってんの(笑)」「そんなんしなくてもいいんだよ(笑)」が不愉快すぎて今思い出しても腹が立つ。おっさんはなんと、信じられないことに女らしい格好は自分へのアピールだと思ったらしかった。死ね死ね死ね。死んでくれ。

限界が来て元に戻したとき、「そういう格好が似合ってるよ」と頭に手を置かれた時、人生で最大の殺意を感じた。ほんとうにキモい。どうして死んでくれないの?

まとまらないけどひとつ言いたいのは、お前らみたいなキモい男がイケる女はこの世にいないと言うことです。でも結局、こういう風なこと書くとキモくない男性けが萎縮して、キモい男はヘラっとスルーするんだろうな。本当にキモい。ちなみに合法ロリ呼ばわりしてきやがったのは、クソ失礼な新卒です。

本当に無理すぎる。男に生まれたかった。死ね

2019-02-11

同居してる母

仕事夜遅くに帰ってきたり休日も出勤したりすることが多いため、オフ時間は極力睡眠に費やしている、というか寝ないと死にそうになる

そんな境遇なのに、同居してる母は早い時間から寝る俺の部屋をノックしまくり「なんでもう寝てるのか?」と確認しにくる

お前アホか?俺の安眠を妨害するな

まりにもひどいので自室のドアには「入室しないでください」という札を掛けているのに、それでもノックするわ、無視してたら勝手に入ってくるわ

俺を起こして何を言うかと思ったら「お土産あるから食べなさい」とか「今週の土曜日美容院行くから家いない」とか

そんな緊急性のない用事で俺の睡眠時間を減らすな、LINEなりメールなりに入れとけ

まりにも寝てる俺のメンタルヘルス心配してるのかなとも思ったけど、半ギレで「そんなに寝てばっかで調子悪いんですか!?」と聞いてくることがよくあるので、そんなこともない模様

「親として心配した」という実績だけでも作りたいらしい

昔俺がメンタルちょっと病んでた時両親の前でべそかきながら「2人は仕事なんのためやってるの?」とか「生きる意味ってなんだろう」とか悩み打ち明けた時に

深刻そうな顔で黙って聞いていた父をよそに母が小馬鹿にしたように「お前みたいに小難しく面倒くさいこと考えながら生きてねえわ(笑)」って言い放ったの未だに根に持ってるからな、話すだけ無駄相手だと思ったわ

万が一自殺するとしたら、死ぬ前にお前にだけは相談せずに逝って後悔させてやるわ

2019-02-06

なぜVtuberオリキャラなりきり動画投稿者流行ったのか昨日まで分からなかった

まず断っておくと、自分はめちゃくちゃVtuberという存在が嫌いだ。

中身おじさんなのを知りながら男が(同性愛としてではなく)ガチ恋だとかエロいだとかと言っているのを見ると身の毛もよだつ思いだったし、いわゆる普通の生身のYoutuber小馬鹿にしてたくらいの層の人間が、Vtuberのことは嬉々として喋るようになったのを嫌と言うほど見てもやっとした気分になっていた。

いくつか有名どころの動画を見たことあるけど、結局普通Youtuberと内容に大きく差があるわけでなし、むしろ内輪感みたいなのがより強いように感じて、中身がないだの信者気持ち悪いだの生身のYoutuberに浴びせられていた批判は、こっちにも浴びせられてしかるべきなんじゃないかとずっと感じていた。言葉を選ばなければ、結局こいつら絵が付いてないとブヒれなくて、自分ブヒれないのに世間話題になるコンテンツは無条件で叩くってだけだったんだな―と思ってた。

けど、今はすっかり下火とはいえVtuberアンチ自分から見ても相当流行りに流行った。評判がよろしくないらしいけどアニメが今やって(もうやってない?まだやってる?)たり、NHKニュースにまで出るようになっているらしい。テレビで取り上げられたのは近未来感があって面白い試みだから…とかいろいろ理由があるにせよ、オタク趣味持ってる人間Vtuberのこと全く知らないというのは、深夜アニメを一切見ない人種と同じくらい少数派になっているように感じた。

自分萌え系のコンテンツ積極的にハマりに行くタイプではなかったが、オタク趣味全般はある程度知識の「守備範囲」に入っているというつもりで、自分気持ちと一致するかは別としてmその辺のジャンルの何が受けているのか、ファンはどういう気持ちでそれを見ているのかをある程度理解できるつもりだった。

からこそ、ここまで自分にとって受け入れられない、楽しんでるヤツの神経がわからないコンテンツ自分守備範囲から世の中に肯定的に取り上げられていくというのは個人的に初めての経験で、ハンドル含め名前の出るところでは「詳しくないけど面白そうと思っている」くらいのスタンスを演じつつ、匿名掲示板死ぬほどくさしたりしていた。(増田には書いてなかった)

ただけっこう過激派アンチだと思う自分でも、Vtuberのみんながみんなを毛嫌いしているわけではなく、どうやら自分の中に「これはまあ許せる」という基準があるようだった。一言でいえば、「自分知識技能を発信するときに、生身とか解説動画でやるより多くの人に見てもらえそうだから」という感じでVtuber活動をしている人たちには、あまり嫌悪感がないのだ。○○〇〇学という素人にはちょっと気乗りしたい分野の知識シリーズ動画で話しているVtuberを知っているが、この人は中身はおそらくおじさん(たぶん学者さん?)で、お嬢様風の萌え萌え女の子アバターを使って活動しているのだけれど、これは自分勝手基準の中で「許せる」。

逆に中身とアバター性別属性が一致している(若い女の子が中身の人とか、アバター別にイケメンでもない男だったりとか)としても、自分は大半に対してさぶいぼが出るほどの嫌悪感を抱く。女体化だのおじさんがかわいい女の子の振りをすることだのに抵抗があるわけではないということだ。じゃあ自分Vtuberの何が嫌いなのかというのをこっから吐き出すとともに、「でも、お前らだってそうだったはずじゃん!」と駄々をこねたいというのがこの投稿の主な目的だ。

一言でいうと、つまり自分は、「キャラなりきり」というものものすごく気持ち悪く感じるのだ。

基本的Vtuber自作キャラになりきって、そのキャラを演じて動画を作るから、ここが嫌いではそりゃ大半はどうしようもない。そもそも自分には絶望的に合わないコンテンツだったのだ、と自己分析としてはすんなり納得がいっているのだが、その中でも「許せる/許せない」が出るのはどういうわけか。

これは、「許せる」側の投稿者は、キャラなりきりをあくま情報発信のための都合がいい手段としてとらえている(ように自分には見える)ということが要因なのだと思う。町おこしのためにゆキャラが考えられ、中の人着ぐるみになりきって活動していたとしても全く嫌悪感はないわけで、Vtuberの中でもそちら側のタイプっぽい人は全然許せる、という心情をどうも自分は持っているらしい。

反対に許せないタイプVtuberは、どこからどう見てもキャラになりきることが目的の人たちだ。別に誰にも迷惑をかけていないのだから自分が許さな道理はないのだが、どんなに友人におすすめされても、こういう人たちは全く好きになれる気がしなかった。なまじ設定が凝っていたりすると余計ダメで、その設定を持ち出して動画の中で一笑い起こそうとしているのを見たりすると、もう半日くらいおなかを壊すくらいにどうしても受け入れられなかった。

この「なりきり」への嫌悪自分の中で醸成された過程は正直定かではない。ぶっちゃけ自分が人並外れてこのジャンルへの嫌悪感が強いとは全く考えていなかった。嫌悪感に今まで気づかなかったという意味ではなくて、みんなこれぐらい嫌っている(忌避している)ものだとばかり思っていたのだ。

SNSだのが登場する以前、ネット上のコミュニケーションBBSやらチャットだった頃、普通自分ハンドル雑談するコミュニティのすぐそばに、「なりきりチャット」やら「夢BBS」やらがあるのは目にした覚えがある。なんなら覗いてみたこともあるかもしれない。でも、そこでやっていることが楽しそうだとはどうにも思えなかった。多分、初めてその存在認識した時から、なんとなくそういう趣味普通雑談よりもキモチワルイものだと感じていたのだと思う。

SNSが、とりわけミニブログ系のやつが登場して以降、「キャラクターなりきり垢」みたいなものもたまに目にした覚えがある。テニスの上手い〇部とか不〇とかになりきって会話してるやつ。ああいうのも存在は知っていたが、やっぱり気持ち悪いやつらがやっていることだと認識していた。ジャニーズの夢メール画像だとかと同じジャンルのものとして。テーマに沿った、あるいは沿っていない雑談をする中でも、かなりヤバい奴が集まっているテーマというか、あまり直視したくない「ネットの闇」の方のコンテンツだと思っていた。

ましてや、オリキャラのそれなんて、もっと見たくないものというか、あけっぴろげに言えば思いっきり見下していたジャンルだった。

そもそも素人オリキャラ作ってそれをみんなに見せて…という行動自体メアリースーだの、オリジナルSSだので割と見下されることの多い趣味だったように思う。その上、それ自体も怖いコンテンツであるキャラなりきり。このような趣味は、もうネット恥部恥部の重なりの部分、見下す云々以前にどんな奴がやってるんだかむしろ怖いもの見たさで知りたいくらいの闇ではなかったか

そして正直なところ、自分のここまでの認識がそこまで一般ライトオタクとずれていたというつもりはない。Vtuber流行以前なら、キャラなりきりに対するスタンスを聞いてみれば、結構な人が(程度の差はあれ)同じような答えだったのではないかと思う。

ぶっちゃけオリキャラ作って他人に見せて…のほうは、「その中でも認められて素人でなくなった人はいる」という所を指摘されるとどうにも反論できない。が、そういう風に羽ばたいていった人たちに備わっていた力量みたいなものが今流行っているVtuberにあるとは思えない。そもそもそういう人たちの創作内輪ネタみたいなものと無縁な気がする。反論しきれていないというのは重々承知だが、「なりきりではあるがオリキャラからVtuber流行れた」ということにはならないのではないかと思う。

というかぶっちゃけ、「オリキャラなりきり動画投稿者」と呼んだ時、ほとんどの人は何かおぞましい、自分が上で言っているようなネットの闇っぽいもの連想しないだろうか?以前似たようなアンケート匿名の場でとったことがあるが、大体のオタクはこれをVtuberのことだとは思わずゆっくり茶番劇をやるようなのだとか、一人で必死に声色を使い分けてヴォイスドラマを録ってるようなヤバいの(そんなのがあるらしい)だとかを連想していた。

でもVtuberって要するに「オリキャラなりきり動画投稿者」だよね?これ以上の要素も特に含まず、過剰に誇張している部分も特にないと思う。意味を端的に表そうとすれば相違なくこうなるのではないだろうか。

からこそ、自分にはなぜこのおぞましいジャンル流行し、多くのオタクに受け入れられたのかが分からない。たとえ最盛期のVtuberファンの半分が「みんなが見てるから」でファンになったのだとしても、もう半分はこのネットの闇を好意的に捉えたということになる。一体それはどうしてなのだろうか。

Vtuber好きが集まるところでこんなことを言えば荒らし扱いで無視されるだろうし、同じアンチ同士で話しても「最初工作でそれに流された奴がファンになった」だの「あいつらはシコれればなんでもいいだけだから」だのいまいちピリッとした答えをもらえないでいる。

多分自分認識のどこかにずれがあるからこうなったのだと思う。それがどこなのか、誰かに教えてほしいのだ。

追伸

反応を見て、だいたい「Vtuberオリキャラなりきり的なコンテンツではなくて、単に中身本人の人格のままアバターを被せただけのものである」や、「TRPGやPBWのように、素人オリキャラなりきり自体言うほど忌避されるものではない」というあたりが自分勘違いだったのかなと感じている。

前者の方はかなり納得していて、要するに自分の「許せる」基準に合わせて言えば、Youtuberとして自分自身を発信していきたい人間が、生身の自分よりも多くの人に親しみを持ってもらいやすいと考えてアバターを使ったということなのだろうと思った。アンチの中にはこういう捉え方をした上で「○○とか○○は単なるYoutuberワナビーが売れるためにアバター被ってるだけじゃん」みたいな嫌い方をする人もいるかもしれないが、自分自身としてはそうであってもいいんじゃないかと感じるし、ファンになれるかは別として、こういう方針活動をしている人なら別にサブイボが出るほど嫌いにはならないと感じている。

後者の方は確かにオリキャラなりきり系コンテンツの中でもまあまあ高尚(というか多少カッコが付くくらいの意味)な趣味もあったなあ、と感じたのだけれど、TRPGやらPBWはあくまで本人が楽しいコンテンツであって、誰かが作ったオリキャラ情報発信ファンが楽しむ、みたいな構図はあまりなかったように思う。人生で数回やったことがある程度の知識しかないので、この辺の認識違いがあればまた指摘してもらいたい。

VNIに関しては、正直自分の頭からVtuberと同ジャンルのものだというイメージ全然抜けていて、指摘されて自分でびっくりした。構図的にはかなりそっくりものなのに、なんで抜けていたのだろう。(これ自体広く受け入れられたかというか、ネットの闇扱いされていなかったかはこの際考えないでおく。)

多分、VNIあくま受け手側の気持ちとして見ていたので、「オリキャラなりきり」と自分は捉えていなかったのではないかと思う。Vtuberは、ネット上の知り合いが何人もなっていったりして、中身の人間、つまり発信する側が自分視野の中に入っていたせいで、そういうものとして見ることになったのかもしれない。

流行った理由考察としては、もともとゲーム実況が好きになる素養のあった人が、可愛い女の子アバターに惹かれて見に行ってファンになったというのがとても自分でしっくりきた。というか以前から何となくそういう推測は自分の中にもぼんやりあった気がするのだけれど、「それでもあのオリキャラなりきりっていうコンテンツへの拒否感が普通は勝たないか!?」と考えてそれを流行った理由として捉えられていなかったのだと思う。その拒否感の方が自分勘違いだったと分かってしまえば、すんなりと腑に落ちる。

自分としては、今挙げたような内容が自分勘違いのせいで認識のずれが生じ、世間で受け入れられたもの自分は許せない、という状況が生まれたということである程度納得している。だからと言ってたぶん好きにはなれない(これは完全に個人的な好みとして嫌いなタイプ文化が界隈にあるから)のだけれど、多くの人に受け入れられて流行った理由も、ファン心理もとりあえずは理解できたように感じている。

もしこれらの他にも自分認識の違いがあったり、あるいはまったく的外れなことを言っていたりするようならば、また指摘してもらいたいと思う。よろしくねがいします。

2019-01-25

anond:20190125084542

オタク小馬鹿にしてる自称大人の女以外は結構アニメ見てるよ

最近アニメは男向けに見えて意外とユニセックスなんだ

きらら系とかモロ萌え狙いに見えるけど、女性も割と見てる。サツバツ!してないからな。

2019-01-13

anond:20190112203947

なんで男同士の話になってんの?この増田頭悪すぎだろ。普段から女やマイノリティ小馬鹿にしてないとこんな発想にはならないよ。本当に気持ち悪い。

2019-01-11

なぜ女性を強調するのか

週刊SPA!特集記事、ヤレる女子大学ランキングについて母校が抗議した。

や団体を侮辱する記事は当たり前にあってはならない。それを主張すれば良いのに、なぜ、わざわざ、女性軽視、女性蔑視、女性名誉尊厳あんなにも女性を強調したのか。その点において悲しくて仕方がない。

同じく母校が、以前から合コンしたくない大学と言って侮辱されている。世間は(そういう思考がある人は)対象女性であるか、男性であるかは関係なく、下に見ている人、団体侮辱するし、そんなことは決してあってはならない。ただそれだけのこと。

正直、近頃の女性活躍女性社会進出女性の、女性の、女性の、女性のというムーブメント辟易している。もう、やめて欲しい。これ以上私たち女性スポットライトを当てるのをやめて欲しいという気持ちでいっぱいだ。

そんなに話題にしてくれなくても、関心を向けてくれなくても、わざわざ外から女性権利を守りましょうと言わなくても、こちらは自分権利は当たり前に得ていくし好きに自由自分のしたいように生きていくので、これ以上構わないで欲しい。

男性100人女性は私1人というような規模の職場で働いているが、1秒たりとも男性たちから下に見られているなんて感じたことがない。もちろん気を遣って親切にしてもらうことは多々あるが、ああ女性軽視の蔓延ってる社会だ!なんて思ったことは今まで一度もない。職場だけでなくどこでも。

しろ、そういう状況であるのに、いたるところで女性女性女性女性外野が騒ぐから注目を集めてしまうし、彼らも私がいることが珍しく感じてしまう。こちらは毎日ことなので珍しくも何ともない、圧倒的に男性が多い状況もそこに少ない女性がいることもただの日常しかない。

そうやって世間女性女性女性と発するたびに私たち女性無駄スポットライトを当てられて、うるさいなぁ!もういいよ!と感じていることを、母校は分かっていると思っていた。それなのにあんな抗議をしたのが悲しすぎる。

ああやってホット話題女性軽視、女性蔑視として抗議したことによって更に人々はその話題に関心を持ち、話をする。その期間が延びれば延びる程、女子学生たちは大学名を言ったときに、あぁあのランキングのね笑という反応をされる期間が延びる。そういう反応をする人を根絶するのが理想だけれどもそうはいかないし、そういう人たちは女性であろうが男性であろうが人を小馬鹿にするものだ。きっと。正義を主張することは間違っていないのだけれど、それが最適であるとは限らない。

1秒たりとも男性たちから下に見られていると感じたことはないのは、私と関わってくれる男性たちが良識ある人たちであることはもちろんある。そして私は下に見られていると思っていないから。相手女性であろうと男性であろうと誰であろうと、私とあなたは同じ目線だ!と思って生きている。上から見られるとかそういう感覚的な話はそう思わないことが一番だと思う。上から見られていると思ったらそう認めたら、その認めるという自分の行動が起因となって、本当に上から見られてしまうんだと思う。

そしてそういう状況に仮になってしまったときに、相手にやめてくれと求めるのは良くないと思う。人を下に見ることはそういうことをする人たちにとってきっと心地良いことで、それを他人のために辞めろと言われて辞めることができるような人はそもそも他人を下に見ない。だから相手が変わることが道徳的に正しい解決方法ではあるが、それは無理であってそんな現実的でないことを望んでいてもね。つまり自分意識的に同じ目線だ!と確かな意思をもって人と付き合っていくしかない。

女性軽視、女性蔑視は遺憾だ、という抗議は能動的に見えて、実はとても受動的なのではないかと思う。私たち女性を上から見るのをやめてという発言は、上から見られていると認めてさら相手の変化を期待しているだけで、その他力本願的な一面がさら女性軽視、女性蔑視を助長する気がする。本当に女性軽視、女性蔑視を感じているならば、意識的意味自分が上にあがっていくしか自分で同じ目線になるしか解決方法はないのではないか

から女性は清く強く正しく賢く美しく生きていくこと、制服を着て歩けば自分学校の顔となることを私に教えてくれた母校には、女子大学生たちにも同じこと、どんな相手とも同じ目線で付き合っていくことを、下に見られかねない行動を自らするべきではないこと、自分がそこの学生であると名乗ったならば自分学校の顔となることを教えてあげて欲しいし、あのような女性無駄に強調した抗議をして欲しくなかった。必要以上のスポットライトを、関心を、軽い視線重い視線を集めるきっかけを作って欲しくなかった。

女性女性女性というムーブメントをやめて欲しいと言ったところで世間はやめないので、気にしないで今日も生きていくだけなのだけれど。

女性であることがマイノリティである女性は、何かにつけて女性女性と騒ぐ流れにうんざりしてる人が多いと思う。

や団体を侮辱する行為はあってはならない、ただそれだけのこと。

2019-01-09

哀れな夢女の話

10年程夢女の私が2018年にある男を好きになり、穏やかな夢女生活が一変、哀れな夢女となった。

これまでの夢女人生を振り返ると推しに対して純粋恋愛感情を抱き、好きだな、傍にいたいな、などの真っ直ぐな恋心だった。

同担拒否もなく、Twitter上で知り合った同担の夢女と推しの魅力についてよく語り合った。むしろ同担が好きな夢女だった。

しかし、2018年出会った彼に関しては穏やかな夢女ライフを送ることが出来なかった。

彼はめちゃくちゃ人気で夢ジャンルがとても盛んだった。

Twitter上ではもちろん、pixivにも夢作品が溢れ、彼の女は爆発的に増えた。

作品を描く絵師たちもたくさん現れ、私は喜んでフォローして作品を見て満たされた。

供給がとにかく多く、何か考える暇もなく与えられる夢作品を夢中で読んで日々満たされていた。

しかし、彼の人気も緩やかに落ち着いていき、絵師たちも時と共に別ジャンルへと移動していった。

一方で、時間が経っても彼を好きで夢作品を描き続けてくれる有難く、本当に彼を好きな絵師たちも居る。

その中で特に絵柄が好きな絵師が居る。

(この絵師をAとする)

Aは作品更新速度が速く、たくさん作品をあげるので頻繁にAの垢を見に行っていた。

そんなある日、Aのツイートを見ているとフォロワーと会って遊んだという旨の呟きと、その様子の写真があった。

写真には彼のぬいに猫用の被り物(ガチャガチャでよくあるやつ)を被せたものが写っていた。それと一緒にAの姿が写っていた。

それを見た時少しばかり驚いた。

Aが私と全く同じことをしていたからだ。

彼のぬいの種類も一緒、被り物の種類も一緒(色も動物の種類も全く同じだった)、更には普段の私の服装と似ており、髪型まで似ていた。

フォロワー遊んだ内容も私がやりそうなことや私が既にやった夢女の遊びで、Aのツイートをみた友人から、「実はAって○○(私)?」と聞かれる程だった。

この時はまだ「私と同じようなヤバい思考人間が他にいて、まさかそれがAさんだったなんて…(笑)」くらいの気持ちだった。

しかし、その日以降なぜなAの言動が気になるようになった。

Aの言動、服の趣味ネイル髪型まで自分と似ていて、そんなAが「△△(彼)好き」「△△に会えないの寂しい…」などと呟くのを見て、嫌な感じがした。何が嫌なのか分からなかったけど、何か嫌でモヤモヤした気持ちだった。

これまで同担推し好きツイを見てもこんな気持ちになったことはないし、他の彼の女の好きツイを見ても特に何も感じない。

ということは、A特定で彼の好きツイが嫌ということになる。

何故Aだけ特定で嫌なのか考えたとき同族嫌悪」という言葉が浮かんだ。

「そうか、私は同担拒否なんじゃなくて自分と似た人間が彼を好きなのが嫌なんだ」と気づいた。すなわち、同族同担拒否だったのだ。

これに気づいた日からAの言動が今まで以上に気になって癇に障り、勝手にAをライバル視した。私の中で勝手マウントをとって「Aは彼にハニトラされてるだけ」「彼は私の所に帰ってきてるから、そりゃAは彼に会えなくて寂しいよね〜」と小馬鹿にして1人で争っている。

実に哀れであるまさか自分がこんなに嫌な女だとは思わなかった。

しかし、私が彼を好きでいる限り、Aが彼を好きでいる限り、私の中の醜い同族嫌悪は終わらない。最近では早くAが彼に飽きて別ジャンルに行きますようにと願うばかりだ。でも、Aの描く絵は好きなため1ファンとしては絵はまだ見たいという何とも複雑な心境でもある。

最早自分でもAを見たいのか見たくないのか分からないし、勝手マウント取って、勝手に私の方が彼に相応しいと争っているのをやめたい。しかしやめられない。

純粋にただ彼を好きで居たいのに、他人を気にして競い、あまつさえ他人を見下して自尊心保とうとしている。

こんな不毛なこと早くやめて、穏やかな夢女ライフを取り戻したい。

そして他人に恥じない彼の女になりたい。

2019-01-04

anond:20190104163512

ネトウヨ邪悪であり邪悪に対案も譲歩もいらない」くらいのことは言いそうだな

てか実際、「対案」を小馬鹿にしてるサヨクはてなにも多い

2018-12-29

英語教育って北欧とかの真似すりゃいいんじゃないの?

いつまでも成果の上がらない日本式教育するより上手く行ってるところのやり方真似した方が早いでしょ

hungchang 向こうが上手くいってるのか知らんが、フィンランドなんかは印欧語じゃないし、参考にもなるかも。

フィンランドでググったらこういうのが出てきてすげえ面白かった

http://www9.plala.or.jp/Jussih/opetus/kieliopetus.htm

https://www.huffingtonpost.jp/2015/05/16/english-finland_n_7299252.html

特にハフィントンポスト記事日本人が参考にすべき部分多いと思う

もともと英語苦手だった国が如何にして上手いことやってのけたのかって話はもっと知りたい

ググってたら良さげな動画を見つけたので貼り付けておく

どんな外国語でも半年マスターしてしま方法 | クリス・ロンズデール

https://www.youtube.com/watch?v=d0yGdNEWdn0

dareshimu 英語教育は上手くいったが、日本語がてんで駄目な日本人を何人か知っている。北欧日本語英語の両方を上手く教えられる教育方法があるなら、真似する価値がありそうだな

こういう「なんでもいいから難癖つけたい(反対したい)」みたいな人間政治家にも大勢いるから変わらないんだろうな

dededidou 国によって母国語が違う以上、方法必要学習時間も異なって当然なのに、こんな糞みたいな発想をするやつがいから英語から限りなく遠い言語である日本語を使う日本人はまったく喋れず方法だけを問題視する

言いたいこたわかるけどクソは言いすぎだろクソ野郎

結局こっちが知りたいのはどうすりゃこの状況を好転させられるかなんだよ

ちゃんとした考えがあるならトラックバックつけてくれよ

たぶん言いたいこと沢山あるだろうからこの際全部書いてほしい

toakai フォニックス大事アルファベット読みじゃなくてフォニックスでA〜Zまでと主要な組み合わせの発音を早い時期に覚え込ませるべき。ローマ字を先に教えることの弊害が大きい。

こういう具体的な情報が知りたかった

ていうかフォニックスって言うもの存在を全く知らんかった

YouTubeにあった解説動画を貼り付けておく

https://www.youtube.com/watch?v=LMIQqTirgQw

mcgomez まずは英語っぽい発音したら馬鹿にする風潮を絶滅させんとな。

ringomoon 日本人の思ってる「英語できる」レベルが高すぎ。ペラペラじゃなきゃいけないと思ってる。

日本人自身が「完璧英語」を求めすぎなのと「間違った英語」に厳しいなってのはすごく思う

ググって出てきたフィンランド系の記事引用になるけど

しろミスをしても話すことを先生クラスメート賞賛していたので、授業では不安なく英語を話すことができたそうです。

http://how-to-learn-languages.com/2017/11/29/5583552/

この精神めちゃくちゃ大事だと思う

もっと言えば伊東ライフ漫画はやっぱりこういう所で応用が効くんだなと痛感した

例えば英語で何かしらミスしても「ミスしてもちゃん発言できてえらいぞ~❤」とか

ちゃんと言えて偉い偉い❤」「がんばれ❤がんばれ❤」「いっぱい言えて偉いね❤」

っていう風に伊東ライフ式に対応すべきなんだよ本来

ミスは悪いことじゃないしミスしても発言やす空気を作らなきゃだめなんだよな

あとバーチャルYouTuber動画見てても思うんだけど

クソ雑魚イングリッシュだのなんだの言って自分英語自虐する人間が多すぎる

そしてファンもそういう英語小馬鹿にしてることが多すぎる

から今後はもっと伊東ライフ英会話啓蒙していこうと思う

shea しかし、これだけみんな子供英語教育してるのに、「3歳でこれをやり、7歳でこれをやり、12歳でこれをやったら、そこそこできるようになった」みたいな成功モデルイマイチ見えないんだよな。なんでなのかなぁ。

それは前々から思ってた

言語教育のやり方をちゃん研究して学校教育に取り入れるとかできないのかって疑問はある

tokatongtong 相変わらず「日本自国語だけで云々」とか言い出す源氏陸軍ラビト系の人たちがいるけど、貿易に携わる人々がいなきゃ今の食糧エネルギー供給経済規模生活水準も維持なんかできないのにお気楽ご気楽だよね。

自分もそういう人たちのことを普段意識してなかったけど言われてみりゃすげえ大事よね

bohemian916 フィンランド留学してたけど、友人はテレビの影響が大きいと言っていた。自国バンバン面白テレビ番組を作れる規模も無いので、英語圏のコンテンツ字幕つけて流すことが多い。それで英語に耳が慣れていると

gachapining 東南アジア出身の人の話を聞くと、技術情報書籍母国語翻訳されないため必要に駆られて上達するそうだ。結局の所、英語手段として、何か興味のあることをやってみるというのが一番身につくのではと感じる。

masahiro0211 『フィンランド人が語学習得を重視する背景には、人口540万人という国の市場の規模がある。(中略)どんな零細企業でも海外進出念頭にある。』リンク先読んだけど、使う必要がある、ということに尽きるのでは

tukanpo-kazuki 北欧フィリピンのような現地語があるけど英語うまい国は、現地語だけではまともな職に就けない。真似するなら母語でもそこそこやっていけるけどエリートには英語必須ドイツあたりでしょ。

「結局必要かられているから」「環境必然的にそうさせる」

そういう意見はググって出てきたフィンランド留学系のブログにもわりとあった

このブログにも似たようなことが書いてあった

http://sonotasan.com/2017/12/18/page-27%ef%bc%9a%e3%81%aa%e3%81%9c%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e4%ba%ba%e3%81%af%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%83%9a%e3%83%a9%e3%83%9a%e3%83%a9%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f/

でもやっぱり文科省がやってる英語教育より優れている点は多いと考えてる

伊東ライフ式のところなんかは特に

からそういうところは真似してかね?って思う

「俺関西なんで〜w」って色々な人小馬鹿にしてる関西

関西から出てくるなよって思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん