「ICカード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ICカードとは

2018-01-22

駅のルール分かってない人多くない?

入場料は、電車に乗る以外の目的で改札を入場した時に払う料金だよ。例えば、プラットホームまでの見送り改札内での買い物とか。券売機で入場券を買ってね。

ICカードは、入場したのと同じ駅で出場ができないよ。改札を出ないで元の駅に戻ってくると改札で引っかかるよ。電車に乗って改札を出ずに元の駅に戻ってきたら、往復運賃を払うことになるよ。

電車に乗ったら運賃を払わなくちゃいけないよ。入場料という扱いにはならないんだ。見送りのために入場しても、電車に乗っていたら払うのは運賃だよ。

2018-01-13

バス会社は不親切なのか

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20171216235148

元増田の方は単に難しいとおっしゃっている様ですが、ブコメでは批判的な方が多い様です

かに路線バス初見殺しになっている場合が多いと個人的にも感じています

とりあえず私が住んでいる長崎市場合を例に出してみましょう

長崎市内を走っている路線バス民営長崎バス長崎自動車株式会社)と長崎県交通局運営してる長崎県営バス県営バス)があります

県営バス長崎市内だけでなく長崎県内各所を走っています人口密集地がメインではあります

対して長崎バス基本的長崎市内をメインに走っています

観光客の方はこの違いで困惑されるそうです

地元人間は赤を基調として塗装されているのが県営バス、青を基調としたトリコロールカラーで塗装されているのが長崎バスと分かるのですが、予備知識無しではよく分からないのも仕方がないと思います

また一応、長崎観光地であり最近中国から大型客船が来ることもあって、長崎市内は他県から来たバス観光客向けの貸し切りバスも多いです

そのせいで余計に分かりにくくなっているそうなのです

住んでいる人間にとっては気づきにくいのですが、他県から引っ越してきた方に時々指摘されます

当然ながら県営バス長崎バスバス停も異なるので、同じ名称バス停でも県営バス長崎バスで離れた場所にあるケースもあります(大抵は隣接していますが)

これも混乱に拍車をかけてしまう事があります

次にバス路線の複雑さがあります

長崎バスを例に挙げてみましょう

長崎バスは○○系統○○行きという分け方をしています

またそれぞれのバスに経由番号が振られており、それらが車体の標示されています

しかし、これがまた分かりにくいのです

番号が同じでも赤字で書かれているものと、黒字で書かれているもの終点が異なる場合があります

途中までは同じ道を通るので、例えば長崎駅などに向かう場合問題ないのですが、山間部のホテルなどに向かう場合は注意しなくてはなりません

また番号が同じで、色も同じにも関わらず数本に一本くらいの割合特定施設(中核病院や大型の老人介護施設など)が終点になっているケースもあります

終点まで乗っていればいいと油断してしまい、うっかり寝過ごし運転手さんに起こされ目を開けると、そこは老人ホームだった……という事もありえます


これらの点から長崎市民は概ね観光客に対しては、路面電車の利用を勧める事が多いです

長崎市中心部の平地しか走っていないのですが、それだけに分かりやすいのがメリットです

終点まで乗っても一律料金(120円、昔は100円でした)なので、その点でも分かりやすいです

主要な観光名所路面電車での移動で事足りますし、1日乗車券もあるので(これはバスでも利用できますが)個人的にも勧めています

どうしても山間部へ行きたい場合は、バスよりも高く付きますタクシーの利用を勧めています

バス利用の場合バス停から歩く距離も長くなりがちで、狭い道の多い長崎では道に迷う可能性も高いからです

長崎タクシーは多過ぎると言われるほど走っていますので、道端で手を上げれば余程辺鄙場所でなければすぐに捕まえられます


ここまで長崎場合を例として、路線バスの不備と言えそうな面を挙げてみました

ではバス会社は不親切なのでしょうか?

例えばブコメでは料金体系のわかりにくさ、バス停での情報提示の少なさを指摘するものがありました

お気持ちはよく分かるのですが、これらの改善はかなり難しいと思います

いくつか理由は思いつきます

例えばバス路線鉄道などと比べて複雑であること、バス停のスペースが限られていること、乗客の乗り降りや運転手への負担を考えるとおつりを出す仕組みは難しいこと、などです

しかし最も大きな理由路線バスは、観光客など初見利用者対象にしたサービスではないという事だと思います

基本的地元に住んでいる人の足となるべく運行されているサービスなのです

仮に利用者観光客しか居ないのであれば、路線を絞る、先払い式にする、バス停施設を充実させる、それらを維持する為に料金を高めに設定する、といった事も可能でしょう

しかしながら路線バス地元人間通勤通学や買い物に利用する場合ほとんどです

日々の足である以上、路線バス利用者は、多少の不便や分かりにくさは我慢してでも料金が安い方を選びます

便利になる代わりに路線が減ったり料金が値上げされたりするよりも、不便でも路線が維持され料金が据え置かれる方を選ぶのです

その不便さを我慢できない人は、すでに自家用車なり自転車なりを利用している場合ほとんどで、多少便利にしたからといって、そのコストに見合うほどバス利用者は増えないのではないでしょうか

私は路線バスの不便さは、利用者である地元の人々の声に応えた結果だと思っています

もちろん限られた範囲であっても不便さの解消は必要でしょう

私は長崎バスはその点でも比較的力を入れている方だと評価しています

ネットを利用した料金と時刻の検索機能ICカードの導入など、地方路線バスとしてはかなり早い部類だと思います(その分、SUICAへの対応が遅れてしまったのは皮肉ですが)

それでも限界はあります

その限界を定めたのは、おそらく利用者の声に応えた結果です

ブコメで言われる様な保守的な面もあるかもしれません

しかし、それは主要因ではないと私は考えています

現金切符も使うよね?

現金がどこでも使えて便利だし、ICカードチャージするより必要な時だけ切符買った方が便利じゃん?

anond:20171216235753

うちの地元バス会社ICカードの使い方。路線や乗る場所によって、(1)乗車時にタッチ(2)降車時にタッチ(3)乗車時に降車停留所伝えてタッチ(4)降車時に乗車停留所伝えてタッチ(5)乗車時降車時に各一回タッチ、の5つに別れてる。全路線(5)で統一しろよ、バカじゃねーのって思う。

anond:20171216235148

あー確かに

本当にポール1本に時刻表だけしかついてないバス停だとそういう事ちっとも書いてないしなー。
電飾で4面あるやつだと時々横とか裏とかに書いてあるけど、
書いてなきゃバス来てドア横の表示見るまでどこが入り口かわかんないし、
千葉幕張らへん走ってるバスに至っちゃ前後両方とも「出入口」とか書いてあってふざけんなとか思うし(で実際乗ったら整理券式後払いだった)、
ICカード使えるバス使えないバスってのもバス事業者公式ホームページ見たって書いてなかったりすげー見つけにくいところに書いてあったりする。

今時の技術なら「入り口は扉の上が光る」「出口は足元が照らされる」ぐらいのこと、昔よりも低コスト簡単にできると思うんだが。

支払いで運ちゃんや他の客に迷惑かけちゃうのは確かに避けたい。
まぁ、今時後ろ乗りで先払いってバスはないし、後乗りでカードリーダー見当たらなきゃ整理券とっときゃいいし、
前乗りで整理券出てればあと払いなんだなって思って整理券とっときゃいいし、整理券なかったらその場で「先払いですか?」って運ちゃんに訊く。

それ以外には、ICカード使えない場合に「お釣りますか?それとも両替ですか?」って聞いとかなきゃいけないのが最大のトラップかなー。
横浜バスだと1000円札で乗るとお釣りが出てきたのに慣れちゃってて、
初めて田舎バスに乗ったときはお札入れるところが単なる両替機で別途小銭で支払わなきゃいけないってのが理解できなかった。

2018-01-08

こないだ、駅中コンビニICカード専用のセルフレジがあるのを、初めて使ってみたんだけど

バーコードかざす場所勘違いしてしまい、当たり前だが何度やっても値段が読み取れなくて、気付くまでメチャメチャ時間かかってしまった

幸い、他のセルフレジもあってフォーク並びだったのと、他の人たちは手慣れてて速かったので、後ろに行列ができたりはしなかったけど

焦って頭真っ白になりかけたわ

あいうのあると有人レジに行きたくなっちゃ

でも次はもうちょい上手くできると思うから、また挑戦してみよう・・・元気がある時に・・・

anond:20180108213500

でも思ったより機械は安くないでしょう?改札の規模パラメータ変われば人件費の方が安くなりうるんじゃないかな?

現に俺が最初に上げた改札機だって一番安いタイプで、高級タイプは1000万近くするよ(もっとも人ではICカード通せないんだけどさ)

2017-12-26

交通手段が増えたのに、なぜか、上手く進まない。。

自転車必要な職に就き、自転車を買ってから、向いてないと気がついて仕事を止めた。(バックれた)

新たな職場で何回かバイトして回数券を買ってからバイト契約更新を止められた。

(それまでは、金券ショップで回数券を買っていたが、何回か続けるなら、直接鉄道会社から買うのが安いと気がついた。)

今回は、仕事が決まりバスに乗るときに小銭を用意するのが、面倒だと思って交通ICカードを作ったのだが、仕事の方は契約更新を止められた。

無職なので、仕事をしようという気持ちになるのは良いことなのだが。)

2017-12-25

職業であることの有り難み。

病気になって、契約更新がなされなくなってから職業であることの有り難みが分かった。

wifiなんかの契約も、クレジットカードも、交通ICカードも、失職する前に作っておいて良かったなと。

何かと、金券ショップで数円でも浮かせようかとも思うし。

税務署で、無収入の申告をするのが、辛い。

  

2017-12-08

https://anond.hatelabo.jp/20171208101004

わかる。

エレベーター障害者や老人がICカードタッチしないと動かないようにするべきだし

健常者は20kgのカート持ってようがベビーカー押してようがエスカレーターで歩くべきだよね。

2017-11-24

スマホ決済が盛り上がってる中国でも、やっぱり現金が最強だった

中国上海を2泊3日で旅行してきた。

いままで台湾香港には何回も行ったことがあったけど、どうしても中国本土に対する悪いイメージが拭えずに(人の多さとか、サービス精神の欠如とか、大気汚染とか)、今までどうしても行く気になれなかった。

ところが最近、気が変わった。

思っているほど酷い場所ではないのかもしれない、と。

しろスマホやIT技術活用など、日本より進んでいる面もあるのではないか、と。


ほら、最近ニュースメディアでも中国独自スマホサービスを取り上げてるじゃないですか。

スマホアプリのQRコードコンビニでも屋台でも支払いができるので、中国人現金を持ち歩かなくなっている」とか

「街中にはシェアサイクルがあふれていて、スマホでQRコードスキャンするだけで簡単に使えて、移動がすごく便利になった」とか。

現金嫌い&便利でラクなの大好きな私としては、もう気になると実際に試してみたくてしょうがない。

というわけで、嫌がる友達を説き伏せて、野郎二人で上海へ旅立った。


が、しかし、やはり中国という国は独自路線を歩む国だ。

だってクレジットカードVISAやMasterが基本的に使えない(外国人向けホテルとか空港OK)んだよ、あの国

その代わり、中国で使えるクレジットカード中国独自の「ユニオンペイ銀聯カード)」。その隙間をスマホ決済が埋めている感じ。

そのQRコードを使ったスマホ決済にしても、基本的には中国国内銀行口座を持っていることが必要、、、って旅行客には無理じゃね?

しかし、この現代社会でいまさら現金だなんて面倒くせえ!デジタル決済最強!

なんとか抜け道はないのか、といろいろ調べて頑張った結果、以下の「ツール」を手に入れた。

スマホ決済サービス】→「微信支付WeChat Pay)」

中国国内銀行口座がなくても口座を開設OKチャージ香港の代行業者経由でやった。(気にる人はググって)

※もう一つのスマホ決済サービスである支付宝(Alipey)」は、中国銀行口座がないとダメでした。

クレジットカード】→「完全プリペイドタイプ銀聯カード

日本クレジットカード会社クレディセゾン)が発行する旅行者向けのプリペイドクレジットカード


こうした有力な武器を携え、勇者(?)2人は上海へと旅立った。



===1日目===

空港に到着。

友は、空港内の両替所で1万円を人民元両替人民元をゲット。

俺は、空港内のATMでクレジットカード人民元を引き出そうとするが、何度やっても、また別のカードを試しても、エラーダメ一人旅だったら焦るとこだけど、とりあえず人民元を友だちから借りる。現金最強。

空港からリニアモーターカー地下鉄上海中心部へと向かうべく、リニアの窓口で交通ICカードを買う。

銀聯カード」のステッカーが貼ってあるので使おうとしたら「ごめんね、現金だけ!」だってさ、、、またしても友達から人民元を借りる。

銀聯カードが使えるのはリニア乗車券だけで、ICカードの購入はキャッシュオンリーっぽい。

ホテル最寄りの地下鉄駅で降りると、駅構内ATMを発見

早速クレジットカードキャッシングを試すと、今度は無事に引き出せた。人民元ゲット!

ホテルチェックイン

外資系ホテルだけあって、Visa / Master カードOKでした。JCBダメだったけど。

観光地屋台で焼き小龍包を食べる。

QRコードをかざしてる人がいたので「お、WeChat Pay使える!?」と思ったが、Alipayだけだった。

おとなしく現金で払う。

ガイドブックに乗っている上海料理店で夕食を食べる。

Alipayステッカーしか貼ってなかったので念のため確認したけど、やはりWeChat Payは対応していないとのこと。

その代わり、銀聯カードはOKだというので、カードで払ってみる。ようやくキャッシュレスで支払!

カード暗証番号入力した上に、伝票にサインまでするという、安心だけど面倒くさい手順だった。不正利用防止?


===2日目===

観光地・豫園(よえん)の庭園見学する。

お支払は現金で!

まぁこういう殿様商売キャッシュオンリーだわな。

クチコミサイトで見つけた中華料理屋で昼食を取る。

こちらもAlipayのみ対応Wechat Payは不可。お支払は現金で!

業界番手Wechat Payは対応してない店が多いみたい。(特に老舗は)

喉が渇いたので、商業ビル内のフードコートフルーツジュースを飲む。

店員に指差しで「Wechat Payで!」と伝えてからレジ横のQRコードアプリで読み込み、自分金額入力して支払い完了

やっとQRコードで支払えた、、、

上海市内の地下鉄フェリーに乗る。交通ICカードでピピッとお支払。

自動改札だけど、自動扉じゃなくて回転棒(?)を一人ずつ回して通過するタイプ

あと、地下鉄改札口には必ずセキュリティーチェックがあって、大きな荷物スーツケース)はすべてX線チェックされる。

日本安全すぎるのか、中国が疑い深すぎるのか、よくわからなくなる。

喉が渇いたので、コンビニミネラルウォーターを買う。

スマホ画面に表示させたWechat Payのバーコードコンビニ店員がレジバーコードリーダーで読み込むだけで支払い完了

これはラク。日本コンビニで「Suicaで!」と言って支払うのと同じ感覚

大手チェーン店対応が進んでいるのは、日本中国も同じなのね。

観光客向けのバイキングレストランで夕食。

なんと、スマホ決済はもよとり、銀聯カードダメ現金のみ!

さすが観光客向けの殿様商売レジお姉ちゃんもやる気なさそうだったし。


===3日目===

中心部散歩

歩いてみた範囲だと、地元民向けの屋台WeChat PayのQRコードを貼っている店が多かった気がする。

みんながみんなQRコードキャッシュレス、というわけでもなさそう。

空港で昼食。

さすがに国際空港なのでVisa / Master もOK。

だけど悔しい(?)のでWeChat Payで払ってみる。POSレジスマホ画面のバーコードを読み込んで支払い完了

アプリ内に店名や金額など支払いの記録がいちいち残るので、証拠や記録を残すには便利かも。

===結論===

もう面倒くさいか現金でいいじゃん!

いろいろ準備したのに「ツール」の出番が少なくて残念でした。

地元民向けのお店ならもっとWeChat Payの出番があったかもしれないけど、こっちは観光客で、地元民じゃないからねぇ〜

俺もちょっと期待しすぎた部分があるし、実際に現地に行ってみて「こんなもんか」とわかったのも良い経験だったかなと。

(あと、現地人と外国人観光客じゃ越えられない壁もあるし)

今度中国に行く機会があったら、現金をメインにしつつ、それでもやっぱりWeChat Payを試してみます

が、果たしてWeChat Payのチャージ残高約1万円を使い切るのはいつになるやら、、、

2017-11-14

Suica誕生秘話

JR東日本は、磁気切符方式について、使い捨て方式ではキセル乗車を行うことが可能であることを発見した。

これでは不正乗車厳罰化しても意味がない!

日本IT技術者たちはこの問題に立ち向かうべく、外国チームから応援大金をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、不正乗車が防げて再利用可能ICカードを開発した!!

一方、私鉄不正乗車取締りを強化した。

2017-10-13

anond:20171013145557

ありえますよ。

スキミング」の定義ちょっとズレてしまますが。

例えばFelicaですが、究極は、小型のリーダーを決済待機状態にして、他人カードSuica等)に近づければ、自己ですべき支払い決済を他人に支払わせることは出来ます

ま、スキミングというよりは、窃盗ですね。

じゃ、データを抜き出して複製する、ということが出来るかどうかは、ICカード内に記録されたIDデータを、非接触のまま、全て抜き出し、暗号を復号しないとならない。

ので、難しいと思われる。

2017-10-04

電車ICカードの種類ってどれだけあるの?

ちなみに私、東京住まい。持ってるカードスイカパスモあなたが使ってるカードは?

2017-09-24

anond:20170923232537

普通の家に自動ドアは見たことないけど、家の鍵がICカード最近よくいるみたいで地味に羨ましい。

両手塞がっててもカードかざすだけなんていいな。

2017-08-11

e-Tax確定申告するのにICカードリーダが要らなくなるだと!なんだよそれ

2017-07-28

結局現金払いに戻してしまった。

電車ICカードや、電子マネーポイントカード

今はそれらをすべてやめてしまった。

今は単純に現金払いをしている。

管理とか手間とか考えると、自分はこれが一番なのかもしれない。

2017-07-23

anytime fintnessとfastgymの比較

24時間トレーニングジム【FASTGYM24

http://fastgym24.jp/

フィットネスクラブジム

http://www.anytimefitness.co.jp/

fastgymに入っていましたが、引っ越しで、anytime fitnessに変えました。

両方共雑居ビルの一室のマシントレーニング専門。

たぶん、互いにマネしているので似ている。

非接触ICカードで、自動で入退室管理しているのも全く同じ。

大きな違いは、以下。

anytime fitnessは、ロッカーがない。荷物は、棚。まるで学校状態

テレビカメラがあるとは言え、さすがに危険すぎ。

鍵をかけなくていい日本の伝統はもはや無いので、さすがに、財布とスマホを入れるロッカーが無いのは、酷い。

※ただし、プライベートロッカー1000円/月はあります。(fastgymもanytimeもあります

あと、fast gymは、ティップネスがやっているが、anytime fitnessは、フランチャイズ

(とはいっても、セブンイレブンだってフランチャイズ店舗あるけど、まったくクオリティの違いに気づかないレベル。まったく問題ないですけど)

自分が行っていた店舗比較すると、anytimeのほうが、マシン豊富で豪華だった。

ただ、これは店舗による。

料金は、なんだかんだで、1万円以下程度。

fastgymは、「その店舗だけ7000円/月」と「全店利用可7500円/月」が選べる.

anytimeは、入会後31日たつと、なんと全世界で利用可能海外でも利用できるみたい。

なので、anytimeは、外人のお客さんがチラホラいますね。たぶん、本国で加入している人なんでしょう。

anytimeは、料金は、店舗によって違うみたいです。(フランチャイズから

だいたい、7000-8000円程度でしょう。

anytimeは、安い店舗で加入して、自分の近所の店舗で利用しまくる、っていうことをすると、

利用の多い店舗自動的に、契約移されてしまうらしいです。(自動的統計をとっているみたい)

日本国内でいうと、anytimeのが店舗多い。

新潟とかにもあるので、出張で泊りがけで行った時に、筋トレしたい、みたいなこともできるかも?!

たぶん、ローカーなし(または、プライベートロッカー契約前提)なら、anytime のがいい。

しかし、家から近いなら、fastgym でもまったく問題なし。

基本的にそっくりだから

ただ、ジム設備は、店舗ごとに違うので、見学必要

特にフリーウェイトのエリア狭いと、イライラするような、本格的ボディビルダーは、よく見たほうがいいです。

基本的には、google mapに、「フィットネスクラブ」「スポーツクラブ」などのキーワードを入れて、検索するのがいいでしょう。

この2つ以外にも、いっぱいあります

2017-06-25

昨今パワハラとか流行ってるみたいだから

ICカードケース一体型のボイスレコーダーとか作ったら売れるんじゃないかと思った。

ドライブレコーダーみたいに、12時間ぐらいバッテリーが持って、常に1時間分録音する感じで。

てか、こういうのを全社員に配布する会社があると、みんな発言に気を付ける優しい会社社会)になると思う。

2017-06-24

E-taxの糞さをみんな知るべき

E-taxの糞さをみんな知るべき】

要約:500億円+毎年90億円を溝に捨てているシステムがある。

 

確定申告システムE-taxは「ネットだけで納税と申告が完結するよ!」って言うシステム

これだけ聞くといいね!ってなるじゃん。

違うんだよ!全然だよ!やばいよ!

利用必要なのは以下の二点。

1.ICカードリーダライタ

2.電子証明書

この時点でおかしい。カードリーダライタを買わなきゃいけない。まぁアマゾンで買えるからいいとしよう。

そして、電子証明書

ゲットするには住基カードもしくはマイナンバーカードを持って市役所に行って発行してもらう。

市役所にいくんだって

じゃあネットで完結してないじゃん。

意味がわからない。

しかも、使ったけどシステムが使いにくい

何が必要なのか、そのために何が必要かの説明複数ページに渡り別々の場所に点在している。

エクセルGoogleツールだいたい使えるけど、これは無理。

時間格闘して納税できなかった。

開発は500億円かけてたらしいけどなんでこんなことになったのか。

舛添さんが昔1億?とかそこら使ってなんか怒られてたけど

こっちは500億。

500万円じゃなくて500億。

でも報道されない。謎。buzzfeedなんとかして

2017-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20170613164754

現金ならまだしも、ICカードなんて足のつくものをよく使えるな

しか自販機と違ってブックオフレジ防犯カメラ付いてるんだぜ

FelicaIDmを追跡されればバレるよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん