「堅牢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 堅牢とは

2021-03-05

歴代Playstationの質感

購入当時の個人的感想を書く

1→おもちゃみたいで安っぽい

2→プラスチッキーだけど堅牢そうでかっこいい

3→ピアノブラックでこれまでにない高級感があるが形状が好みじゃない

4(Pro) →2の進化版みたいでシンプルでかっこいい

5→100均に置いてありそうな安っぽさ

2021-02-11

続々:45歳多重派遣プログラマ退職エントリ

匿名自分ログを世の中に浮遊させ、そして拾って頂けるのは楽しかったです。

長く続けるとバカなので何処かで絶対にボロが出る。なのに書きたくなってしまった。

投稿です。きちんと上がらなかったように見えたので、消してしまって、もうええかと思ってしまったのだけど、

たかったというコメントを見て、少し修正して上げることにしました。こんな駄文ありがとう

45歳多重派遣プログラマ退職エントリ

https://anond.hatelabo.jp/20210130001953

続:45歳多重派遣プログラマ退職エントリ

https://anond.hatelabo.jp/20210131035752

これらの続きです。

====

前回のエントリでずっと4GBのメモリとともに作業していたと書いたが4GB以下が正しい。

最初現場は128MBだった。あと、盾を鉾と書いていた。この誤字脱字と誤用の多さで私のプログラマとしての質の低さもなんとなく察して頂けるだろう。

結婚した話◯

何故か結婚の話が書かれていないという書き込みが幾つかあったので結婚の話から

30歳を越えてから趣味が充実していた事もあって周囲には煩く言われるものの、結婚を考える事はあまりなかったし、結婚分岐に入ることが必ずしも幸福につながる選択肢とは限らないと考えていた。

この考えは今も変わらないが私は運良く幸福につながるほうへ入ったようだ。すまんな。

何せ30歳を越えてからは同じ趣味おっさんの友人たちと焼き鳥屋であーだこーだいいながら企画を練り、イベントを立てたりするのが楽しくて仕方がなかった。

20代があまりにも労働をしすぎた。22歳から28歳までの6年間、年俸制なので一円残業代が出ないのに月300時間勤務を2年半はやったと思う。最初のうちはISDN接続テレホタイムでのネトゲ自分ゴールデンタイムであり、息抜き時間だった。

時代が今なら渋谷凛か風野灯織に貢いでいたことだろう。長い労働時間人生搾取だ。

嫁は異業種の人で、友人のボカロPファンだった。彼のライブに通ううちに顔なじみになり、少しだけ会話をするようになった。

ある時行ったライブが月曜夜の開催ということもあって若い人が多く、ライブハウスの中でスーツを着た客が私と嫁しか居なかったので思い切って「今日スーツ、我々だけですね」と話しかけ、そこから色々な話をしたのを覚えている。いやらしい。

ボカロPライブでの出会い、つまり私が結婚出来たのは初音ミクさんのおかげだ。

30歳になったあたりからようやくIT業界に過残業を何とかしようという機運がやってきた事、そして定時で上がる精神的な胆力がついた事で音楽を作る時間精神的な余裕が出来、人との交流が生まれライブに行く機会が出来たから私のような人間でも結婚出来たのかもしれない。しらんけど。

国勢調査によると35歳を過ぎてから結婚した男性は約3%らしい。私は一生分の運をこれで使った。(正しくは6.8%だと何処かの教授が言っていたが)

自分が居た現場の雑感だと、同じシステム開発現場でも大手SI大手SI子会社のほうが結婚している人が多かったように思う。多重派遣はやはり収入面で結婚に対してネガティブ意見を聞くことも少なくは無かった。

若い頃は親にも親戚にも「そろそろ結婚も考えないといけないだろうから派遣社員辞めないとね」と言われたことを思い出した。SES増田は一度は言われたことがあるだろう。

世間一般的には技術職というイメージよりも派遣社員というメージが強く、収入面も相まって世の中の反応厳しい。

一般派遣請負資本金

普通一般派遣請負派遣の人が混在している現場が多いと思うが、前者は1人でも派遣が出来、上位会社現場リーダーが直接指示をすることが出来るので最近はその方が多いように思う。

ところが、一般派遣会社として登録するには資本金が多くないとダメで、派遣法が改正されたあたりで資本金が少ない会社請負の道を選ぶしかない。

そうすると複数人現場に行き、自社のリーダー仕事の指示をされる形になる。ただ、コレは守られていない現場が多い。

さらに、大手大手子会社取引を直接行うのにも資本金の大きさ・設立してから何年等の条件があったりもする。

資本が少ない会社資本金の多い「別な会社を迂回して」契約する。そこに多重派遣ができる仕組みの1つがある。上位請負営業が◯◯社経由しろという場合利権癒着場合もあるのだろう。

勿論お願いしやす会社という場合もあると思うが。

新人教育を受けれなかった話◯

新人の時、パワハラ教育担当に私が毎日何度も怒鳴られているのが流石にプロジェクト内で目に余るようになったらしく、私はドキュメント整理という新たな仕事を貰う事になる。

炎上プロジェクトの為、全く作られて無かったクラス図をソースからRational Roseで自動生成し、体裁を整えて他の設計書も含め印刷をした。同じものを2部作るのだが、何故か同一性保持という理由で一部はコピー制作。分厚いバインダーに綴じた。

印刷コピーで休憩もせず毎日終電生活をしていた時、PMに「広島の二番バッターみたいだなおまえ」と言われたのを覚えている。コツコツやるけど面白みがない人間だと言われたのだ。

要領の悪い私に休憩のタイミングなんて解らなかった。ましてやパワハラマンに使えないと毎日散々どやされ続けた後なので尚更である

その経験から私は同じプロジェクトに居る若手に「そろそろ1回休んだら?」「いつまで働いているの?増田がそろそろ帰れって言ったって言ってもいいよ」となるべく声をかけるようにしていた。モテそう(モテなかった)

この時、たまたま席が空いているという理由で隣に座っていた方が、のちに難易度が高い事で有名な銀行統合現場の某SIトップになっていた。プロジェクト雰囲気は良くなかったが、いつもにこやかで私のような末端にも優しかったのを覚えている。出来る人は余裕がある。

印刷業務が終わった後、入社してからずっとテストだけをやらされていた1年上の先輩のアベさんと、とうとうプログラム修行に出してもらえる事になった。

新規開発のプロジェクトであるプログラムも一杯書けてラッキーなのではと思っていたのだが、自社の人間はアベさんと私だけで、あとは上位会社PMと、更なる下請け構成されていた。

現場リーダー下請けの人で、この人が私とアベさんの教育係という事になった。

自社の営業初日に来て「この子よろしくね」とリーダーに伝えた所、「任せてください!」と良い返事をしていたが、自社営業が居なくなった翌日から面白いくらい態度が一変することになる。

何を聞いても露骨悪態をつき教えてくれず、技術的な質問も一切受け付けない。

流石にアベさんと自社の営業に伝えたのだが、翌日朝私のところにやってきて「チクったな」「自社の人間でも無いお前らに教える余裕はない」と言われてしまうだけで特に事態改善はされなかった。パワハラ上司の次はこれだ。駅のホームドア大事なので全駅に付けて欲しい。

救われたのはインターネットが使える現場だった事だ。とはいえ、なんせソースレビューも私とアベさんで互に行うので、技術的な進歩がまるで無い。

ある時、私が書いたプログラムメモリを使いすぎてフリーズするようになり、問題になってしまった。他にも技術的に問題のあるプログラムを書いてしまった事が続いたのと、リーダーに対してハッキリとモノを言うことも災いし、PM判断半年プロジェクトを出ることになってしまった。

2つ目の現場で早速クビを経験した。

もっとうまく立ち回る事も出来たように思う。しかし、若造人生経験値が足りなかった。

多重派遣の大きな問題として、現場ガチャにより環境が大きく変わるというのがあるだろう。2~3年も我慢すれば大抵の場合次の現場に行けるのかもしれないが、短い人生の2~3年は少ない数字ではない。

請負ではなく一般派遣扱いで来る技術者の中には新人なのに1人で派遣されてくる人も多い。そんなのは新人教育とは言えないと思うのだが、どこの会社募集要項にも新人教育バッチリと書いてある。

その「新人教育」とやらの実態というのは大抵の場合、外部で行われる初心者研修と、自社の営業が「この子よろしくね」と現場に伝える程度の事でしかない。

社会人としての新生活での不安技術的な不安、誰が教えてくれるのかも解らない不安、定時になっても誰も帰らない・帰って良いとも言われない、作ったもの品質不安、数多くの不安を抱えて過ごさなければならない。ちゃん相談出来る人も現場に居ないのである

技術的な所は勿論、精神的なケア必要な時期だと思うのだが、このような体験20代前半でしないといけないのはどうも無駄な苦労をしているようにしか私には思えない。

インターネットさえあれば、プログラムは書くことが出来る。

ただ、新人が伸びる為に必要なのは経験者によるソースレビューによる指摘」が必要不可欠だと私は思う。レビューを先輩・上司が行い、新人が書いたコード信頼性担保が出来ないと、余計なバグを生み、可読性・メンテナンス性も落ちるだろう。

なによりバグを出してリーダーPM顧客に「こいつ大丈夫か?」と思われるストレスの大きさと自信喪失感は長く忘れられない。

余談だが、最初教育担当パワハラ先輩とはその後別な現場で一緒になった。しかも彼は会社倒産後、上位請の会社転職していたので私に仕事を振る立場として現れたのだ。全く知らなかったので顔を見た時は「ヤバい現場に来た」と焦ったのだが、「あの時は俺の頭がどうかしていた。申し訳ない」とまず謝られてしまった。驚くほど柔和な性格になっていて棘が全て抜け落ちていた。その後一緒のプロジェクトの間はたまに昼飯を一緒に行くまでになった。

約1年一緒に働いたが一度もドヤられる事は無かった。許せるか許せないかは別として、パワハラをするほうにも何かしらの事情や背景があるのだなと一つ学んだ。

派遣会社の自社忘年会

社会人1年目の忘年会ゲイショーパブ観劇だった。そこでアベさんはダウンタウン浜田高校(全寮制男子校)の同級生というママに唇を「むちゅーーー!!」と音が聞こえるような熱烈な口づけをされ、人生ファーストキスを奪われていた。私は隣でただ震えるしかなかった。

二次会は無く、特に他の社員との交流も無く忘年会解散

知人もなく上京してきた為、他の社員交流する帰社日をそこそこ楽しみにしていた私は怒りのあまり社内報若気の至りで”ボロクソ”に書いた所、社長の目にとまり、翌年から忘年会幹事を任されることになってしまった。なにせショーパブ観劇社長要望だったのだ。

そして、普通居酒屋特に弾まない会話をして終了をする忘年会を2年繰り返した。

自社の忘年会を面倒に思うベテラン社員は多く、各現場電話で来てくださいねと念を押して来て貰ったのに参加者全然楽しそうではないのだ。

普段それぞれが別の現場に居る人なのでそれほど同僚感も無く、特に仲も良い訳でもないので会話が弾まないためだ。良かれと思って2時間飲み放題にしたが、本当に盛り上がらない。

「なるほど、これで会話をしなくて良いイベント(且つ社長趣味)がブッキングされたのか・・・」と理解した。

その経験があり、”自社”に缶ビール等の各種アルコールノンアルコール飲料テイクアウト料理を用意し、16時開始、17から随時帰りたい人は帰る。という方式に変えた所、立食(椅子も勿論ある)で仲の良い人の所に居て彼らとだけ話すことも出来るし、色々な人と交流することも可能になった。時間が短いために会話のネタに困ら無い事も功を奏し、思った以上に盛り上がる事が出来た。

子供が出来た今ようやく思うに至ったが、子育て世代も延長保育やパートナーにお願いすることもなく早めに帰れて良かったはず。殆ど17から続々と退社していたが、以前は無かった有志の二次会組もいくつかあったようだ。参加者にも総務部長にも「毎年これで良いね」と言われ、ほっとしたのを覚えている。

何が正解かは解らないが、業務時間内で終わる自社での短い時間立ち飲み椅子席あり)は好評だったので、幹事をやらされがちなSES増田は参考になれば良いなと思う。

理不尽アイデアにブチ切れる〇

基盤まわりの仕事をしていた時、あまりにもプロジェクトメモリ初期化漏れが頻発して問題となり、プロジェクトのお偉いさんが捻り出したアイデアが「”物理メモリ全部を定期的に端から終端まで0で埋める」というものだった。

そしてそれをどう実現するか?という会議に呼ばれたのだ。

指を使い「物理メモリを”端から””端まで”全部、プログラムが動かない時間に定期的に一回ゼロで埋めればいいじゃない?」との説明があった。

これは良いアイデアだとご満悦の上役と、違和感を覚えない他のベテラン参加者達。

「まず、仮にこれが実現出来たとして、サーバーが立ち上がった時点でOSやミドルメモリを利用していますが、どうしますか?OSもミドルも当然落ちます。」

メモリですが、皆さんが普段変数宣言mallocで受け取っているメモリの番地ですが、全て仮想メモリアドレスなのはご存知ですか?」

「我々のような庶民は直接物理メモリアドレスに仕組み上アクセス出来ません」

物理メモリアクセスするにはカーネルプログラミング必要になります

メモリにはユーザープログラミングで触れる事が出来る層と、カーネル層という仕切り、さら仮想メモリ物理メモリという仕切りがある為に、堅牢性を保持している云々」

ここまで伝えても皆ピンときていない。文章にすればまだ解るが所為オタク早口説明なので当然、私の話術にも大いに問題はある。

もしかして自分が間違っているのか?このままだと私がこの対応をやらされる羽目になる。

私は交渉事でうまく立ち回れる技を持っては居なかった。なので、最後の手段に出た。

「だからこんな方法は絶っっ対 実現できないんですよ!!!」と突然のブチギレ。いや、出来るのかもしれんけど。

一同ポカーン。突然のメガンテを使った私に皆パルプンテ状態になり、

増田がココまで言うのなら出来ないんだろう」という事になった。

MPHPと色々なものを失い、平和を保つことが出来た。

正直、高い技術必要ない汎用的なシステムの開発現場のなんてこんなものだ。AWSGitHubも触ったことのない私があえていおう。

最初エントリーに業務時間内に勉強させろと書いたが、目的が無ければおそらく時間があっても、「私は完全に仕事をしています」という顔をしながらvi青空文庫アマチュア小説を読んでいた時間の方が長かったのではないかと思う。

今であればダメ理由説明しますので、別途時間を頂けますか?くらいは言えるはず。若さである40歳位の頃の話だが。

次回、起業の話で終わろうと思います

2020-12-22

anond:20201222113655

ソフトバンク

9割以上ドブ金だが、100分の1%くらいは世界進歩するために働いてる地球上のどこぞのベンチャーの貴重な軍資金になる

ドコモ

住宅ローン抱えた雇われ老害もの食い扶持にされたうえ、俺にとってはあってもなくてもいいような堅牢性や安心安全のための無駄インフラコストとして使われる

ワイならソフバンかなぁ。まあ、禿は嫌いだけどな。

2020-11-08

anond:20201107233935

意外に財務体質は堅牢っぽいよ。斗比主さんが記事書いてたよ。

2020-09-22

Tech Search Japan井上さんから来たメール

2020年8月

お世話になっております。Tech Search Japan井上です。

ウエブ系企業に強みを持つ東京ヘッドハンティング企業でございます

グローバルなユニコーン企業でご経験を最大限活用するチャンスでございます

アメリカアジアなどにも展開中で、海外日本オフィス重要ポジション採用を弊社が担当させて頂いております

企業情報

3000万人以上のアクティブユーザーを誇る大規模データプラットフォーム

フェイスブック本社技術責任者なども務めている、日本屈指の優良テック企業

コロナ渦に影響されない、強い財務体質と堅牢ビジネスモデル

バックエンド側はマイクロサービスなどのアーキテクチャパターンKubernetesなどを使用

アメリカとの共同でAI/ML技術研究フロントモバイル領域にも注力

現在のご状況を鑑みて、ビデオ面談で弊社のシニアコンサルとのお話の為に、30分お時間頂戴可能でしょうか?

こちらのポジションに限らず、中長期的にキャリア支援のお手伝いをできれば幸いです。

今週面談可能候補日を複数頂戴可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。

ご連絡をお待ちしております

井上

2020年8月

XX様

メールはご覧頂けましたでしょうか?

面談可能候補日を複数頂戴可能でしょうか?

ご都合いかがでしょうか?

心よりご返信をお待ちしております

よろしくお願いいたします。

井上

2020年9月

XX様

度々のご連絡大変失礼致します。

XX様と一度お話させて頂くのは難しいでしょうか?

他にも、新たなプロジェクト始動している下記の企業様もございまして、XX様へご案内をできれば幸いです。

Microsoft社:

人々の行動変容を前提とする社会スマートニューラルネットワーク、Teams需要を支えるAzure PaaSの新ソリューションディープラーニングフレームワーク

Facebook社:

独自人工知能研究所、中小企業が自社のECサイトを持たずに顧客リーチできるサービスInstagram多岐に渡る事業展開

Netflix社:

世界リードするインターネットテレビネットワークで、190 か国以上で 1 億人以上のメンバー毎日 1 億 2500 万時間テレビ番組映画を楽しんでいる同社での新規事業

また、現状お探しでは無い場合でも、中長期的にお手伝い可能でございますので、

この機会に一度ビデオ面談・お電話お話できれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

井上

2020年9月

XX様

ご状況のご確認です。

10-15分自己紹介兼ねたビデオ面談可能でしょうか。

Zoomskype等など、ご都合いかがでしょうか。

よろしくお願いいたします。

井上

2020年9月

XX様

ご都合が悪いかメールスルーされているかが把握できず、再度ご連絡しております

少し間隔を空けてまた再度ご連絡するように致します。

お探しでは無い場合でも、是非一度お話できれば幸いです。中長期でお付き合いをさせて頂きたいです。

よろしくお願いいたします。

井上

2020-08-11

囲碁における脱入門法。

 思ったより注目されたなぁ。

anond:20200810105533

 子供達が打っているのを見ると、宿題の成績はいいのにいつまで経っても何も知らない人みたいな打ち方をしている子が多いように思う。出された課題と実戦が結び付いていないんじゃないかとおもう。

 宿題を頑張ってるのに、大会ではボロ負けして嫌になって辞める、というのでは報われない。

 宿題ばかりが高度になっていって打ち方は永遠の入門者みたいな状況を脱するために、覚えていた方が良いことをちょっと書いておく。

※ある程度基礎用語を知ってる前提でお送りします。

石を取るのは一回休みと同じ。

 入門するとまず石を取ることを教えられるので、なんぞ!? と思うだろうけど、そうなのである

 何故石を取るのが一回休みになるのかといえば、後手に回るからだ。後手に回る、というのは相手に対して攻撃する機会を喪う、あるいは相手から攻撃を喰らうということを意味する。

 石を取ることによって相手に大ダメージを与えることも時にはある。例えば五目の石を取ると、取った跡地は自分の五目ぶんの地になる。そして、終局のときに取った石のぶん相手の地を減らすことが出来る。すなわち

 自分の五目の得+相手の五目の損=十目の得

 ということになる。

 だが、その十目の得が対局全体を俯瞰してみて果たして高い価値があるのか? ということを私達は考えなければならない。五目石を取り上げたばっかりに、相手の模様に攻め入る隙を喪ってしまっては、相手が模様を堅牢にして、二十目も三十目もの大きな地を作り上げてしまうかもしれないのだ。

 という訳で、石を取るという行動はリスクと表裏一体なので、どうしても必要な時以外はしない方がいいのだ。

石を取られないように継ぐこともやはり一回休みと同じ。

 ということは、相手に一回休みをさせたければ「石を取ってやるぞ!」と脅しをかけるように打つことである

石を取る手筋は石を取る為だけでなく駆け引きに使える。

 例えばシチョウという手筋がある。シチョウが盤面に出現すると、シチョウに抱えた方はそのまま取りたくなるか、取れたと思って油断するだろう。一方、シチョウに抱えられた方は、あーこの石はもう取られだわー、と諦めるだろう。だが、諦めるのはまだ早いのだ!

シチョウに抱えられたら、シチョウアタリが打てる。

 シチョウアタリが打たれた時、シチョウに抱えた方が何の対策もしなければ、抱えられた方は抱えられた石から動き出して脱出することが出来る。これはシチョウに抱えた方に大損害をもたらす。

 だからシチョウアタリが打たれると、抱えた方は脱出される前に抱えた石を取るか、あるいはシチョウアタリの手前に打って妨害する(ゲタがいい例)。

 そしたら抱えられた方はシチョウアタリからの二間開きや鉄柱などで相手の模様を荒らすことが出来るという訳だ。

 一方、抱えた方はというと、シチョウアタリを打たれたからといって唯々諾々と抱えた石を取る必要はなく、その石を取ることと盤上の他のエリアに先着することや相手の弱点をつくことなどと天秤にかけて、石を取る・取らないを判断することになる。

 つまり、一つのシチョウの出現によって、黒白双方に相手を罠にハメる機会が訪れる。囲碁における読みの応酬というのはこういうことで、これはただ詰碁だけを練習しても磨かれない部分なのだ

模様は地を作る為だけでなく、相手を袋叩きにするために張るもの

 模様を張った部分がそのまま地になる訳ではない。模様の張り合いから双方囲いあって、一つもタイマンをせずに一局終わらせることもできなくはないが、そうすれば先手(黒)有利なので白は負けそうである。なので模様を張るのは程々にして、タイミングを見計らって相手の模様内を荒らしにいくことになる。

 模様を張ることを地を作ることと思っていると、敵が模様の深部(だと自分では思ってた処)を抉ってくればたちまちパニックを起こしているうちに相手に崩しようのない地を築かれてしまう。自陣の中に敵陣を十目作られると、

 敵陣(+十目)+自陣(-十目)=二十目の大損

 となるので大変だ!

 いざ自分の模様の中に相手侵入したらどうするか、まずはヒャッハー! するべきである自分が数で勝る場所相手が単騎で飛び込んで来たのだ。これは袋叩きにしてやろう。

 相手を左右・上下から小突いて小さい地しか作れないようにしてやる。すると、小突いているうちにこちらは石数がより増えて、漠としていた模様が段々堅牢さを増しやがて大きな地になっていく。但し、相手にあまり接近して取ってやろうとすれば、逆に敵はそれを利用しながらちゃっかり地を作ってしまうので注意。

 と、まあこれだけにしておく。

 囲碁ゼロから始めると、詰碁、石を取る手筋、布石からの序盤の定石ちょっと、あとは実戦に勝る修行はない! とばかりに対局しまくる方向性になりがちだと思う。ガチ棋士養成する道場や塾ではもっと違う指導をするのかもしれないけど。

 詰碁や手筋や定石なんかは、正解があるので指導する方としては、採点が楽なんだろうけどさあ。勉強する方も分かりやすくていいんだけど、それらは筋トレのようなものだということを認識して欲しい。

 いざ対局しようとなったら、囲碁駆け引きゲームであるということを知らなければならないけど、ただ対局しているだけで自力で気づくのは容易ではないから、初心者向けの教本を読んだり、打てる人からアドバイスを受ける必要がある。

 

追記

id:Hasta_luego 囲碁は後手番があらかじめ得点を持って始まるので、先手が攻めないといけない設計になってなかったっけ。”

 はい、確かに白(後手盤)が六目半~七目もらうことになっています囲碁はどうしても先手有利だからです。しかも白は基本的に強い方が持ちますので、黒は先手でもそんなに有利でない場合もあるかもしれません。

 なお、よほど棋力差がある場合はハンデを少なくされたり、黒の方が逆に数目貰えたりします。

追記②】

初心者のための実戦解説を書きました。

アプリ『みんなの囲碁』の15級との対局です。

https://anond.hatelabo.jp/20200815185543

2020-08-10

人達祈りの果ての「平和世界」は、我々の感情喪失させる

日本平和

日常堅牢さはこの100年で確立するようになった

巨大な暴力である戦争によって理不尽死ぬことはなくなり、飢えや疫病や大虐殺による死も少なくなった

規律と富と技術により、かくして生命を長らえさせることが容易になったこの世の中で、かくして人間リアルは失われるようになった

この先、人間生老病死すら克服し、神の庭でプカプカと浮くような生態を獲得するかもしれない

「見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかも知れない」

もはや、そこでは死ですら救済にならない、何故だろうか


誰しもが生命危機という危急の事態から遠ざけられ、子孫を残すことすら、社会的責任を果たすことすら自由になるようになった

人類史上、ここまで多くの人間がそうした「平和」を享受し、それと同時に「平和」という呪いを受けるようになったことはなかっただろう

我々は死ぬまで本当の感情を、本当の必然性必死さ、危急さ、緊急性をもって人生を歩まなくなった

食べ物ですら、「情報を食べている」と揶揄されるようになった

本当に食べたいものですら、我々はもはや自分で決められなくなってきている

自分が何をしたいのか、自分が何を求めているのか

我々に自分自身の意思はなくなってきている、カオナシかのように

もはやこの世界では、死ですら、セックスですら、コロナウイルスですら、戦争ですら救いにならない

システム化された社会はその修復力で、破滅回避したいという先人の願いが故に、日常を堅持するようになった

それは本当に切実な願いだったからこそ、そこを否定することが誰にもできない

だって、目の前で自分の愛する者が死んでいく現実肯定できる人間など、誰も居なかったのだから

今の世界は、数千年かけてやっと実現した願いの果てなのだ

無かった事にしてはいけない

でも、平和な世の中は真実、我々の魂を救っただろうか

救わなかった

「あの男には死ぬまで純粋な怒りなんて持てない」なんてセリフアカギで述べられたが

そうなのだ、この世界人間の中には、死ぬまで本気になれない人だっている

少年よ、我に返れ」と唱え、自分自身に戻り

「生きよ、堕ちよ」と、極限状態になった時にそれでも生き汚く、生き延び

自分が何者であるかを胸に刻み、望んでこの世界に生まれた二度目の赤子として自分自身の人生を歩み出す」ことを目指すしかない

政治による救い、社会システムによる救いなど得られない

それぞれの個別作業として、自分自身のオリジナルでパーソナルな苦悩と悲哀を母胎にし、何度も自分人生を再規定するしかないのだ

人間可能性を、この平和というシステムなんかでは人間本質尊厳は損なわれないことを信じるしかないのだ

花を咲かさな方法って言うのがあるの

…水も栄養も十分に与えるのよ

そうすると植物安心して花を咲かさないわ

咲かせるにはその逆

――タカちゃん

私もタカちゃんと同じ

別に描くことにこだわる理由なんてないの

ただ思い切り何かをやってみたかっただけなの

…私の場合 病気きっかけを与えてくれた

何もない所から頑張ろうとする方がムズかしいのよ

タカちゃんの方が大変だと思うわ

…でも何か見つけて…

――戸田誠二「花(生きるススメ収録)」より

「望むのは平和。ほんの少しの譲歩。

そしてわずかな共感と、刹那のふれ合い。

それだけしか望みません。

それだけで、わたし達は立派にやっていける。

その後のことは“みんな”が上手く形にしてくれる。

私はそれを信じています

だって信じて貰えなければ、私は人間でさえなかったんですから

あの日、あの夜。あの馬小屋の中で

虫けらのままで死んでいたんですから

――橙乃ままれ魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」より」

2020-06-19

なぜジャップのこさえるシステム脆弱なのか

かつて世界を席巻した日本製品堅牢さはどこに行ってしまったんだ(´;ω;`)

2020-05-23

国見ランドの思い出

もう30年も前の話だが、子供のころ、家の近所に「国見ランド」という遊園地があった。

ジェットコースターも無いような小さな遊園地だが、小学生のころだったか、親に連れられて1回行った記憶がある。

山の斜面を利用して作られた高低差のある遊園地で、山に穴をあけて作られたトンネルのようなお化け屋敷が怖かった。

特に派手なお化けは出ないのだが、出口の明かりが見える場所でいきなり床が振動するのがビックリ要素だった。

月日は流れ、中学生頃、国見ランドは潰れた。

その廃墟に一度入った事がある。

国見ランドの裏手の山に仏舎利塔があり、ちょっとした散策ができる道があったのだ。

ドラえもんに出て来る学校の裏山というのはあんな感じのサイズだと思う。

で、仏舎利塔から山道散策していたら、期せずして国見ランドの裏の頂上にでてしまい、そこのフェンスに人が通れる隙間があったので、何となく入った。

廃墟になった遊園地は何もかも錆びていて、コンクリも荒んでいた。

大抵の遊具はそのままだったが、お化け屋敷入口は、流石に危ないと判断されたのか土砂で埋められていた。

廃墟というのは危険がいっぱいなものだが、特に危なかったのは、ゴーカートコースだった。

山の斜面を利用して作れていたので、ゴーカートコースは山腹から空中に突き出すように広がる大きなプレートの上にあり、

その真下プール(冬にはスケートリンク)となる地形だった。

そのプレートにはところどころ、プラスチックの採光窓のようになっている床があったのだが、それは廃墟になってバリバリ割れていた。

それが、特に柵とかブロックとかでの目印もないまま地面の延長にあるのだ。

覗き込むと、10mかそこら下の枯れたプールの底が見えた。

一人でビビりだったから気づけたが、もし友達と来てはしゃぎ回ってたら、気づかずに落ちて死んだ可能性があるなと思った。

ここで浮ついた気分に氷水だったからかは憶えてないが、少し慎重になって、できるだけ自然の地面である斜面を歩いて、一番下まで降りた。

振り返ってみてちょっとぞっとした。

ゴーカートコースからスケートリンクに降りる道は、向かって右手の斜面と、向かって左手の鉄の階段があったのだが、階段の方は上から見ると普通だったが、下から見たら支柱が崩れ落ちてて支えが無い状態だった。

斜面を選んでよかった。

スケートリンクのある辺りが国見ランドの一番下で、お化け屋敷入口やら、ロケットみたいな小さな絶叫マシンやらがあったが、それ以外には取り立てて何もなかったように思う。

どうやって帰ったのかは覚えていないが、正門を乗り越えて国見駅の方から帰ったか、また上りなおして仏舎利塔の方から帰ったのだろう。

今、その跡地は山の傾斜を利用して作られた広いマンションになっている。

自分侵入したその日は、国見ランドが閉園してからおそらく2,3年といったところではないかと思うが、

建造物というのは堅牢に見えても、人の手入れがなくなるとあっという間に脆く使い物にならなくなってしまうのだと、実感した日だった。

幼い日の夢のように、忘れがたい記憶である

2020-05-15

anond:20200515092252

安倍総理ってリーダーシップから最も遠い首相だと思う

無能自覚があるから政権維持のために各派閥首相クラスOBの話をよく聞いて、大臣ポストの処理なんかも誰が適任かではなくて、強い派閥大臣経験から何人って振り方をしてる。

桜の会やらなんやら、他の問題も多くの部分を自民党有力者と共有共犯化することで、自民党内での裏切りが難しい環境を作ってる。

国民馬鹿なのをいいことに、曖昧な返答や感情論誘導することに徹底し、馬鹿だと思われることもいとわないのは非常に強かに見える。

理想主義野党の対局にいる、汚くても堅牢裏切りのない政権を作ってる

2020-05-10

anond:20200510110913

どこの土人だよ...

ネット通販も一切しない人かなあ

セキュリティ堅牢さと利便性のどちらを取るかは人それぞれだけど俺はしない選択

2020-04-19

ポリコレバトラー達は死んでしまったのか?

増田での最大の楽しみはポリコレバトルウォッチである。そう考えているのは私だけではないはずだ。過激派フェミニスト子供部屋アニオタ童貞おじさん・キモくて汚くて金の無いおっさん等々の玉石混交な人々が自己価値観をぶつけ合うバトルは、現実社会で行われる会話や議論に比べたら非生産的意味の無いことだ。しかし、当のバトラー達が綴る文章世界破滅を示す黙示録であるかの如き筆致であり、「日本死ね」等の言霊の扱いに数多のウォッチャーが打ちひしがれてきたことだろう。

私はそうしたバトルを眺めるだけには飽き足らず、脆弱理論で書かれた愚痴正論ストレート反論でぶち砕き、堅牢理論に対しては間違った反論をわざと書いてその身を炎上の燃料にしたこともある。その際には憂国ネット右翼から革命左翼まで様々な人格を演じて増田を盛り上げてきた。こうしたことができるのも増田メリットだ。Twitterでは過去発言比較して矛盾を突かれてしまうし、匿名掲示板であっても5ちゃんねるのようにIDがあると自演乙と一蹴されてしまう。

しか最近増田は一体どうしてしまったのか。このご時世私は外出を控えているので、必然的増田に入り浸る時間ばかりになるが、新型コロナに対する日常生活不安政府批判ばかりでつまらない。そんなことは真っ当なメディアで扱えばいいことであり、匿名による怨嗟の声が蔓延するバトルフィールドである増田に好ましくない。ほんの一二か月前は宇崎ちゃんラブライブイラストフェミVSオタの熱いバトルが繰り広げられていたのだ。一枚の絵画激論バトルをするなど教科書に載るレベル歴史的美術品でもできないことを彼ら彼女らは増田舞台に繰り広げていたというのに、今はすっかりいなくなってしまったのだ。

ポリコレバトラー達は増田とは違うどこか別のポリコレコロシアムでバトルを楽しんでいるのだろうか?

2020-04-05

強さインフレ言及があるゲーム

ベアルファレスってゲームがすごく良かった

地下に広がるダンジョンに潜る冒険者たちが、モンスターが溢れて来ないように堅牢な壁に囲まれた街で暮らしてるって設定なんだけど、ゲーム後半で外界に迷宮内のモンスターが出現して世界が大混乱に陥るのね

国軍が壊滅したりしてメチャクチャなんだけど、実はその出現してるモンスターってのがゲーム最序盤に出てくるような雑魚ばっかりってことが分かるわけですよ

冒険者たちなら簡単に蹴散らせるけど、外の一般人だと全然無理 そういうパワーバランス描写されていてすごく良かった

別に虚弱ってわけでもない序盤の主人公と互角の強さがあった序盤の雑魚敵を終盤には一撃で殺せるようになってるってことは、一般人からみると終盤の主人公は化け物なんだよな

怪物と戦い続けるうちに自分自身怪物になってしまった!…って描写があるゲーム もっと知りたい

2020-02-05

お父さんの影響でApple製品を使い続けている

おじいちゃんの遺言でApple製品は使わない – NorthPage

私は90年代後半からMacを使いはじめたニワカなので、

とりあえずiMac登場前夜くらいから話をする。

90年代後半に私は中学生だった。

父親Apple信者だったのでお下がりPerforma 588を使っていた。

当時からMac系の雑誌では「MacOSはもうダメだ」と言われていたと思う。

OSとしては完全に進化が停滞していて、

記事で指摘されている「マルチタスクができない」なども悩みの種だった。

システムWindowsが良いがGUIMacが素晴らしい」というのが大方のApple信者認識だった。

もちろん対外的には「すべての面でMacは優れている」と主張するのが当然だったが。

次期MacOSではそれらの欠点がすべて解消され、夢のようなOSになると言われていたが、

その開発に失敗したことApple社への不満は頂点に達した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Copland

正確には、私がMacを使いはじめたのはコープランド開発中止のあとなので、リアルタイム感想は分からない。

しか雑誌などでは「コープランド成功していればこうなるはずだった」というようなことがたびたび書かれ、

まるで理想国家建設に失敗して「どうしてこうなった」と嘆く共産主義者のようだったことは覚えている。

もちろん対外的には「MacWinに負けてない」と主張するのが当然だったが。

Macディレクトリでなくフォルダから素晴らしい」というのはよく分からない。

もっと昔はそういう言説もあったのかもしれない。

言い訳をすると、マカーの言う「直感的な操作」というのは、

たとえば「マニュアルを見なくてもドラッグドロップ意味が分かる」みたいなことではなく、

「このファイルをここにドラッグドロップすればこうなりそう」という直感が当たる、といったような話だった。

まり操作方法一貫性がある」ということだ。

このあたりは現在iOSなどにも引き継がれているところだと思う。

まあ、どの企業GUIデザインに気を遣うようになって相対的な優位性は無くなっているが…。

ジョブズは…個人的にはあまり良い印象がなかった。

自分にとってジョブズは「教祖」というよりは「過激派司祭」だった。

Windows攻撃するぶんには頼りになるが、彼の言うことを何でも信じていたわけではなかった。

MacWinPCの性能比較には無理があったし、過去に言っていたことをすぐにひっくり返すし。

もちろん対外的には「ジョブズは素晴らしい」と主張するのが当然だったが。

とりあえずジョブズが復帰して、iMacが発売されて、Appleは勢いを得た。

ジョブズもなかなか上手くやっているじゃないか

そんなところで「MacOSX」が発表された。

堅牢マルチタスク一新されたインターフェイス

もう雑誌特集を夢中で読んだね。

同時期のWindows2000の画面と比べてみてくださいよ。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/990628/desktop.jpg

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20001018/wpe05_04.jpg

完全に未来でしょ。美しすぎるでしょ。これは調子乗っちゃうでしょ。

マカーが「MacWindowsより美しい」と言いはじめたのはMacOSX以降じゃないかと思う。

それまでは「Mac可愛い」とか「人間味がある」「愛嬌がある」といった評価が多かったのでは。

話の落とし所がわからなくなってきた。

自分がなぜApple製品を使っているのかを考えると「最初に使ったから」という刷り込みが大きいのだが、

もう一つとして「Apple信者から」というのがあるように思う。

Apple製品は良くも悪くもユーザーに使い方を押し付けるようなところがある。

Appleの御託宣を受け入れるほど使いやすくなる。

Apple信仰するほど離れられなくなるのだ。

これに関してはひとつ思い出がある。

初代iMacの「ホッケーパックマウス」は非常に酷評されていた。

いわく「小さすぎる」。いわく「上下が分からない」。

しかし当時のAppleは「そもそも持ち方が違うのだ」と主張していた。

それまで(というか現在でも多いと思うが)マウスは「手のひらで包むように持つ」のが普通だった。

しかホッケーパックマウスは「指で摘まむように持つ」ようにデザインされていた。

手首ではなく指を動かして操作するから腱鞘炎になりにくいのだ。

私はちゃんと摘まむように使っていたので、ホッケーパックマウスはコンパクトで使いやすいとさえ思っていた。

みんな、どうしてAppleの言うとおりにしないのだろうかと不思議だった。

こういったところがApple宗教たる所以なのだろう。

信じる者は救われるのだ。

2019-12-12

未成年の盾が許される風潮いい加減なんとかなりませんかね?

グレタ・トゥーンベリさんの「未成年の盾」、今のところ堅牢な性能/日本では「フルメタル・パニック! 」作者の賀東招二氏のツイートブラジルではボルソナロ大統領の「ピラリャ」発言が注目を集める

https://togetter.com/li/1441615

フルメタの作者が残念な人間であるのは当時から割と知られた話なので、またやらかしたのか(呆)程度にしか思わないけど、何時もながら相も変わらず、この手の左翼団体子供を盾にして、反論やらを潰す道具にしている点は本当に悪質だなと思う。

この傾向は国内外わずよく見られる傾向。

弱者を盾にしたら、世間反論をしにくい事を最大限悪用しているのが、この手の左翼リベラル組織または宗教団体なのは事実からね。

日本でも共産系や宗教系もこの手の弱者の盾を良く使っていたし、その顕著な例が特に10年ほど前の児童ポルノ禁止法からの一連の騒動だったと思う。

あの時は本当に子供権利規制推進側が盾にしまくって、完全に反論を潰しにかかった挙句規制ばかり推進して、児童保護施設への予算を一切付けないと言う悪質な行為をしでかしたからな。

そして児童ポルノに関しては海外では今だにセックスドール規制等と言い、子供権利を盾にしているから悪質だよ。

漫画規制した結果、後の結果を見ても逆に実在児童被害が増えた事実から規制逆効果であったと言えるのにね。

本当にこれら子供を盾にする様な大人が一番悪質な連中であると思うよ。

彼等のせいで冷静な指摘すら潰され続けてきたのは事実

しかしこの環境問題と言い、子供権利委員会と言い、今や国連は単なる左翼活動家カルト活動家集会場でしかないなと見ていて思うよ。

普通に国家としてはこれら国連への分担金を未払いする事こそ正常な行動ではないのか?と昨今の国連の異常な行動を見ていて強く思う。

冗談抜きでこの子供の盾はラディカルフミニスト団体カルト宗教やこの手の左翼団体悪用し続けた歴史があるから、いい加減なんとかしてほしいもの。

しかしこの手のリベラル左翼っぽい政治活動家がこの環境問題に絡んでから、本気でこの分野おかしくなったんだよな。

生態学環境学に関してはこいつらの存在こそ逆に悪影響を与えまくっているのは事実

冷静な研究とかできなくなっているからな。

2019-11-04

anond:20191104131606

✗悪意を持った人間行為に対してあの雑誌脆弱であったというだけで

○ポモ全体がペネトレーションテストに耐えうる知的堅牢性を持ち合わせていなかった

そういうとこやぞ。お前らが軽蔑されるの

2019-10-29

anond:20191029142900

・動体に対してめちゃくちゃつよい(安い一眼は無理)

カメラのもの信頼性が高い。(堅牢性とか安定性とか。撮りたいときにあたり前に撮れることの凄さ。)

・目まぐるしく変わる状況に対応できる操作性。(それぞれの機能を同時に変えられるように高級機にはボタンが沢山ある)

表現の幅が広い。(レタッチはどちらもできるとした上で、光学的な表現スマホにできることは少ない)

ベースとなる画像情報量が桁違い。(最終的にどちらも処理で合成するにしても情報量が多いに越したことはない)

・機材の充実度

専門性を追い求めるなら一眼レフ一択

趣味写真を撮る程度ならむしろスマホのほうが出口は近い。

2019-09-18

anond:20190912234848

Googleの二段階認証を例にとると

こういうのなら“強い”と言えるかも知れないけど、手間と堅牢性はトレードオフなので“楽≒弱い”のは当たり前かと。

しっかし電話番号だけでログインできるって酷いですね。ブラウザログイン状態を保持しないとか毎回ログオフとかPW記憶しないとか、セキュリティ配慮してそういう設定にしてるユーザであってもスマホまれたら一発アウトってことかぁ。

2019-09-10

山倉水上メガソーラー火災によせて

山倉水上メガソーラー台風15号の影響により火災になっている件について

想定以上の台風による飛来物により、パネル本体ダメージが発生しその部分が抵抗化して火災になっていると見受けられます

ただ、関係者にとって最も衝撃的だったのが、当時から耐風対策で最も堅牢な機種であった京セラソーラーパネルで発生してしまたことです。

これが他社海外ベンダーだったらまだよかった。京セラ製は性能を犠牲にしても信頼性を重視していたメーカーだったので衝撃度は高いです。

もちろん老朽化による影障害回避する回路であるバイパスダイオード障害と影障害が同時発生したなどの要因も考えられますので、現状では事故調査委の結論を待つことになるでしょう。

2019-07-17

プログラミングは終わりが見えないな

プログラムを書くだけであれば終わりは見えるけど、

次の2つのどちらを追求し続けると終わりが全く見えない。

  • ギーグっぽい

エンジニアには向いているタイプが必ずあると思う。

それぞれ、分野が奥深いからどちらも万能で出来るのが理想だけど、かなり頭脳と要領の良さと熱意がある選ばれた人にしかできないので、

一般エンジニアでは多分無理。

それに、理屈っぽい人は、技術的にギークっぽい人は到底及ばない。

そして、評価されるのはギークっぽい人の方。

そこにストレスを感じる人は多いと思う。

から、そこまで追求しなくていいやな人が出てくる。

広く浅くでも確かに良い。

ただその道を行くなら、技術者としてではない道を早々に模索しないといけない。

もう学ぶ事がない(学ぶ必要性がない)と見切れる人は素晴らしいが、見切れない人はだらだらと現状維持する原因がこれなんじゃないかと考えている。

かく言う自分技術より、仕組みの方が好きかもしれない。

チヤホヤされる事をやりたいって思ってた割には、いざそう言った仕事をすると楽しめなかったりする。

それより、お客さんの目的運用を考えるとどう言った設計をするべきかを延々と頭の中でデバッグ作業を続ける作業の方が楽だったりする。

…まあ、そう言う仕事ばかりして、褒められるのが慎重とか丁寧ばかりで、それ以外を知らない可哀想な人ではあるのだけどね…

2019-07-01

anond:20190701123803

フォントが綺麗

Unixベース堅牢

iPhoneとの連携が良い

トラックパッドのジャスチャーとミッションコントロールの組み合わせに慣れればアプリウィンドウの切り替えがめちゃくちゃ楽

2019-05-22

壊す技術

現代には壊す技術が足りてない

 

壊れないから使い続けるとか

動いてるから改善しないとか

改善しようとすると今動いてるのが邪魔だとか

旧態依然としたもの邪魔で新しいことがし辛いとか

 

プログラマーなんかだと、システムが「古くなり、悪影響が出る」って言うのわかると思うけど

コードだけじゃなく、組織とか文化とか制度とか物とか、様々なものが上手く新陳代謝できずに居る

壊れない堅牢ものは良いことというのが過去常識だが、そろそろ転換点に来ていると思う

 

過去破壊戦争災害、人が死んだり生まれたりで、ある意味上手く成り立っていた

とは言え破壊は大抵の場合痛みであるため、人は頑張って「壊れない世界」を作ってきた

人は死なないし、物も壊れない、壊す奴らは鬼や悪魔のような扱いをされ、結果成長は鈍化した

 

たまに、新興国先進国以上に上手くシステムを組み上げているケースがあるが

あれは先進国反省を活かして新しく組み上げてるわけだから当たり前だ

結果、新興国新興企業に、旧態依然とした老人たちは負けることになる

 

まあ、それ含めて新陳代謝だと言ってしまえばそれまでだが、その新興国新興企業でさえ「壊れない世界」では成長が鈍化するので

今後徐々に「壊す技術」が重要になってくると思う

 

だが壊す技術は難しい

理解が得られないし、メリットも分かりづらい、金も掛かるし痛みも伴う

大体の場合デメリットのほうが大きく、メリットがあるとしても結果が出るまで10年以上掛かる計算になってしまうだろう

「作る→古くなる→壊す」というライフサイクルが非常に長いので、人間にとっては非常に学習しづらい対象

プログラムというのはその点、3年もすれば非常に古くなるのでメリットが見えやすい)

から上手く壊さなきゃいけない、あるいは壊す前提で作らなきゃならないし、その研究必要だと思うが

まだまだ息の長い話しになりそうだ

 

ちなみに、壊す技術重要性に気づいている業界、あるいは壊すフローが組み込まれている業界はどこがあるだろう?

IT都市開発くらいだろうか

 

目下、個人的に一回壊して欲しいのは都内地下鉄だ(作り直したら何十年掛かるだろう?)

2019-03-16

anond:20190316131038

自由な移動を支える技術

安価+高速+安全堅牢通信手段

・どこでも銀行金融システム安全にどこでも利用できる)

・人工子宮個人世代再生産しなくもよい)

子育てロボット社会全体で子育て

シェアハウス(どこでも安価に住める)

スーパー信頼スコア(すぐに他人信頼度が分かる。信頼を高める技術

スーパーポケトーク言語問題なし)

スーパー受験サプリ(どこでも教育受けられる)

スーパーセックスシステム(どこでも、いつでもセックス可能

スーパー自死システム(いつでも簡単苦痛無くコロリと逝ける)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん