「過労死」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過労死とは

2018-08-18

正義スパムbot大量生産

政治家ツイートかにひたすら「それより日本最低賃金の低さについてどう思いますか?」とか

過労死させた企業罰金50万っておかしくないですか?」とか「外国人実習生奴隷扱いしてる現状を

なんとかしてください」とかリプし続けるbotをいっぱい作ったら、政治家って割と操作できるんじゃないの?


機械学習自然なリプの文章や頻度、プロフとかを学習させて、ひと目でbotだと見分けられないbotを大量生成して。

今は一部のネトウヨとかネトサヨとかの極端なでかい声だけが政治家に悪い影響を与えてるじゃん。


ネトウヨとかネトサヨの知能って機械学習以下だと思うから、そこそこ賢いbotいっぱい作って

特定テーマについてつぶやかせまくったら、政治家世論コントロールできそうじゃない?

政治家へのリプだけじゃなく、政治系の番組ハッシュタグかにもつぶやきまくるの。

クソなことわざ格言ランキング

1位:火のないところに煙は立たない

こんなもんが真実ならば、デマ流し放題の誹謗中傷し放題である

世の中には「根も葉もない噂」「真っ赤な嘘」という物もある。

使う奴はほぼ間違いなくクソ野郎であるキング・オブ・クソことわざ


2位:苦あれば楽あり

それが本当なら世の中に過労死なんてものはない。

幸福を得るのは「苦でありかつ楽である」という絶妙な線を突いて努力した人である

まあ、「楽」が死による解放意味するなら、真実と言えなくもない。


3位:屁と火事は元から騒ぐ

普通に考えれば、この諺を考えたやつが犯人だろう。




格言というものは、我々が釈明に困っているときに驚くほど役に立つものであるプーシキン

[]2018年8月17日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006412565196.355.5
015412952239.934.5
02355818166.281
03192777146.239
0414111579.630
05111956177.877
06520440.819
0719186097.933
08293591123.834
09566943124.060.5
1012413064105.448.5
1112612595100.046
121721653996.245
13739442129.362
1480715089.446
1563515681.847
16114746865.528
1782728388.847
18105716768.346
1910110120100.243
20102750373.637
2190772385.832
22737898108.235
23545401100.042
1日1665174290104.743

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(171), 自分(128), 今(87), 増田(71), 話(65), 前(60), 日本(59), 問題(58), 仕事(55), 女(53), 人間(51), 好き(43), 国家(43), 男(41), 国(39), あと(37), 存在(36), 相手(36), 関係(36), しない(36), 時間(35), 子供(35), 結婚(34), 必要(34), 社会(34), 気(33), 感じ(32), 今日(32), 意味(32), 言葉(31), システム(30), 最近(30), 場合(28), 無理(28), 普通(27), 一番(27), 昔(27), 他(26), サマータイム(26), 理由(25), 世界(25), ー(25), 金(25), 頭(24), 本人(24), じゃなくて(24), ネット(24), 確か(23), 生活(23), ゲーム(22), 嫌(21), 目(21), ミク(21), 結果(21), 会社(21), 誰か(21), 国民(20), 顔(20), 勝手(20), 結局(20), 嘘(20), 意見(20), 内容(20), 気持ち(20), 最初(19), キャラ(19), 時代(19), 声(19), 全部(19), 責任(18), 間違い(18), 一人(18), 部分(18), 記事(18), 人生(18), 毎日(18), 状態(18), 他人(18), 心(18), 子(17), 女性(17), 初音ミク(17), 完全(17), ただ(17), 戦争(17), 事実(17), 手(17), 名前(16), 時点(16), 現実(16), 野党(16), 可能性(16), この国(16), レベル(16), 対応(16), しよう(15), 出て(15), アニメ(15), そうだ(15), 同意(15), 逆(15), 自由(15), 日本人(15), 日記(15), 扱い(15), おっさん(15), ファン(15), イメージ(15), 反対(15), 絶対(15), 当たり前(15)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(71), 日本(59), じゃなくて(24), ミク(21), 初音ミク(17), この国(16), 可能性(16), ワイ(14), twitter(11), ネトウヨ(11), ブコメ(11), はてブ(11), 分からん(10), 東京(10), 民主主義(10), キモ(9), リアル(9), なのか(9), わからん(9), スマホ(9), 10年(9), 自民(9), ブクマカ(9), ブクマ(9), IT(8), hatena(8), ここに(8), いない(8), なんだろう(8), …。(8), 黒歴史(8), アメリカ(7), ツイッター(7), Twitter(7), アベ(7), Wikipedia(7), 自衛隊(7), 2人(7), 婚姻届(7), 涙(7), 腐女子(7), にも(6), 好きな人(6), 普通に(6), プレイ(6), 2時間(6), 価値観(6), 1人(6), pixiv(6), いいんじゃない(6), な!(6), 害獣(6), LGBT(6), 数年(6), なんの(6), ヴォケ(6), 同人誌(6), 低能先生(6), 男性向け(5), 元増田(5), jsfiddle(5), アレ(5), 経営者(5), 被害者(5), ホッテントリ(5), カゲプロ(5), フェミ(5), wikipedia(5), 韓国(5), ツイート(5), 甲子園(5), 20年(5), SNS(5), 二次創作(5), PC(5), 異世界(5), 何度(5), 金(5), 過労死(5), 毎日(4), 効率的(4), コミケ(4), マジレス(4), ストーカー(4), 配偶者(4), 合理的(4), 経済政策(4), きれいな(4), 脳内(4), 熱中症(4), ヲタク(4), 娘(4), 差別主義(4), 個人的(4), ja(4), 自分自身(4), 国民主権(4), ニート(4), いつまでも(4), 5ch(4), 太平洋戦争(4), 被害者意識(4), 精神的(4), 自民党支持(4), 労働者(4), 基本的(4), 定期的(4), 4人(4), ディアウォール(4), ヤバい(4), wiki(4), お酒(4), 笑(4), Google(4), 3時間(4), 自民党(4), アプリ(4), 外国人(4), 構成員(4), AV(4), OK(4), 戸籍課(4), k(4), カス(4), ガチャ(4)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (7), いつものw (3), R30 (2), ディアウォール「縦にするといいよ」 (2)

頻出トラックバック先(簡易)

■あ~~~~男友達5人くらいと温泉旅行いきて~~~~!!!! /20180817004648(14), ■カゲプロかいうやつが黒歴史になってるワイ氏 /20180816224758(11), ■サマータイム /20180817001617(11), ■インターネットデータが一生残るなんて嘘だ /20180817165453(8), ■自転車に乗ってるジジィなのだ /20180817142319(7), ■ゲーム趣味の人ってさ /20180817124809(7), ■なんで毛深いと嫌がられるのか? /20180816204149(6), ■同人誌とは(自分の中で) /20180817131910(6), ■moji=文字が、世界的に誤解誤用されて行ってる! /20180816135239(6), ■妻が浮気していた /20180817182649(5), (タイトル不明) /20180817114047(5), ■おっさん増田たちはまだ気がついてないだろうけど /20180817141042(5), ■ほのぼのし漫画教えて /20180817215823(5), ■この中にお盆玉をあげてる人はいますか? /20180816183029(5), ■何才で剥けた? /20180816152305(5), ■みんなのやる気の補充方法を知りたい /20180817210849(5), ■ポエム(笑)って言うな /20180817032910(5), ■日本三大「俺の」をつけても卑猥にならない単語 /20180817160135(5), ■北海道人達ってセイコーマートを恥ずかしいと思わないの? /20180817010045(5), ■同人ゴロ意味が変わっている /20180816104159(4), ■インターネット年齢不詳すぎる /20180817174132(4), ■左翼だが条件付きで「日本軍事化」を認めることにする /20180817110648(4), ■合格祈願するバカ /20180817121556(4), ■私たちコンピュータ奴隷です。 /20180817205013(4), ■皆んな誰に悩み相談してんの? /20180816204345(4), ■連絡つかねぇ /20180817215729(4), ■援交の女性側も罰するとメリットあるよ /20180817151123(4), ■anond20180817100945 /20180817101710(4), ■太平洋戦争の原因と北朝鮮問題について。 /20180817205652(4), ■anond20180817002903 /20180817003522(4), ■ /20180817114305(4), ■となりのトトロ都市伝説を信じている人 /20180816170806(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5511859(2233)

2018-08-17

anond:20180817231859

職業差別があるからですね。

職業差別されてない職業の人は過労死も少なければ生涯賃金も高い上、精神疾患にもかからないということです。

職業差別をなくすしかないわけです。

anond:20180817201458

嘘乙。フィジカル的な殺人ではなく心を殺す系のパワハラだったり過労死だったりは増えてるし、暗数もあるから増加傾向なのは間違いないよ。

現に日本の総人口はその影響もあってか減ってるしな。

高プロ過労死が~とか言うけどさ、高プロ導入で過労死が続出する時代より、AI仕事を奪われて過労死するほど人間のやるべき仕事がないって時代のほうが早く来ると思わないのかな。

2018-08-15

君が鬱になって会社を去ったあと、実は私がパワハラしていたような噂が出て迷惑しています

状況をよく知ってる人は否定してくれるものの、一度立った噂はなかなか消えないし、

そういう言動誘導しようと試してくる人まで出てきました。

君の分の仕事は全部引き取って、私が過労死ライン踏みながら終わらせました。

お願いだから鬱になった原因ちゃん分析してください。

安易に・簡単に・環境や周りのせいにして終わらせないでください。

私の言動が影響しているのか、いないのか、

はっきりさせて説明する責任を、君は感じないだろうと思うので、

私は諦めて耐えることにしました。

耐えきれなかったら私もメンタルクリニックに通って、そして仕事を辞めるかもしれません。

どうか次は自分にあった楽しく働ける職場を見つけてください、

そして、私のような同僚を増やさないでください。

こんにゃくゼリー規制ってほんと狂気だったよな

この規制おかしいっていう時、よく餅なんかが引き合いに出されるが、引き合いに出せるものいくらでもあることに驚く。

こんな風に書いていくと、我々の社会で人が死なない活動ってほとんどないんだろうな。

じゃあ、すべてやめようというわけにはいかないから、一体どのくらいのレートで人が死ぬ時に「やめよう」というべきなんだろう。

2018-08-14

年金支給年齢が今後何度か引き上げられることを考えると

いま、20代で働き始める人は80歳くらいまでずっと働き続けて、年金を5年くらいもらって死ぬことになるんだな。途中で過労死したり、リストラされない限りは。

サマータイム実現に必要なのはコンピュータの設定変更なのか

2018-08-13

過労死もいつか「かつて存在した公害」になるのかな

なるといいな。

今日さ、水俣病資料館に行ったんだ。

そこではさ、水俣病はかつて存在した恐ろしい人災とされててさ、克明に人間醜悪さと人生のままならさが記録されてた。

サビ残過労死も同じだよな。

モラルのない金持ちと国が結託して経済のためにあらゆるもの犠牲にするのを正当化し続けた歴史だよ。

歴史に、なって欲しいな。

でも分かんねえよな。

ローマ帝国奴隷も同じこと思ってたかも知れないけど、リンカーンが生まれたのはローマ滅んでどれだけ後だったのかって話だしなあ。

でもいつかは、悪しき人類史として、昔はクソヤロー金持ちビビリの労働者が沢山いたんだねーって笑い話になってくれんのかなあ。

いや、笑い話にはならんわな。

だって水俣病の話は全く笑えなかったもの

2018-08-11

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.huffingtonpost.jp/2018/08/10/igakubu-data_a_23499881/

医学部二次面接は明確に医師に不適格な人物を落とすためにあるんだよ。アスペが過ぎて診察が出来なそうなやつ(主観)とか仕事をすぐ辞めそうな奴(主観)とか過労死ラインですぐ死にそうな奴(主観)とか。AV女優連れてくと万点が出そうなやつ。知らんけど。

2018-08-10

みんなの力で東京オリンピックを失敗させよう

これほど祝福されないオリンピックもまたとないと思うのに、だれか馬鹿人間勝手な都合でオリンピックが開催されてしまうのだと、あいかわらず羊のようなブクマカたちは思っている。ごめん、お前たちの頭をいますぐたたき割ってやれなくて。

それはさておき、ネット形成される「民意」が国会議論にも、政策にも一定の影響を与えることを知っている。

それならば、オリンピックについても同じことをやればいいだけだ。

もう開催が決まってしまたから、唯唯諾諾と開催に伴う混乱と魑魅魍魎の跳梁跋扈を耐え忍べばならないという義務はどこにもない。

それなのに、あいかわらず羊のようなブクマカたちは、すべてを耐え忍ばなくてはならないし、そうしない奴は非国民だと思っている。ごめん、お前たちの頭をいますぐたたき割ってやれなくて。

ネット上で、オリンピックが誰からも祝福されず、どのような手段を使って開催しても、絶対に失敗してみなが損をするという機運を高めればよい。

高学歴者が多いけれど羊のようなブクマカたちの力を使って英語サイトを立ち上げて、

をしっかりと周知すればよい。

国内向けには、

オリンピックといえば悪、

オリンピックといえば田舎者趣味

オリンピックといえば利権

オリンピックといえば過労死

オリンピックといえば老人のごり押し

といったイメージ電通キャンペーンに負けないように完全に定着させることが必ずできる。

やればよいだけのはなしなのだ。

それなのに、あいかわらず羊のようなブクマカたちは反対の理屈を連ねるだけでなにもやらないだろう。ごめん、お前たちの頭をいますぐたたき割ってやれなくて。

正社員になれなかった

また最低時給で過労死ラインまで働かされるのか

anond:20180810165558

同情はしないけど過労死自体は無くしていかないと駄目だから問題にはするぞ。

居酒屋店長やって過労死しましたって言われても同情できないなぁ。

普通に学校行って就職したらまず居酒屋店長なんてならないし。

万一なんかの間違いでそうなってしまっても、なにかおかしいと思ったら辞めるよね。

この人が辞めずに店長を続けてしまったのは、やっぱりその人に問題があるように思う。

それまでの人生で失敗続きで、誰から必要とされず、疎まれ

ようやく必要としてくれたのがブラック職場ってことでしょう。

そこ離職したらもう二度と働けないんじゃないかという懸念があったのでしょう。

かわいそうだけど、まあ仕方ないよね。

まれからそれまでに間違いが多すぎた。

まあ、そういう人がいてくれるおかげで、我々は安く飲食を楽しむことができるのだし、仕方ないよね。

anond:20180810122010

日本人みんなそんなもんだろ他人過労死しようが自殺しようが次の日には忘れてるのが現実

2018-08-09

無職としての学問

 特に文系において、大学研究を取り巻く環境が厳しいので、少し愚痴を書かせていただきたくお邪魔します。

* * *

 研究生活が実生活、ことに家庭生活に対し極度の不安定性を与えることは、今日に始まったことではない。

 例えばかの有名なマックス・ウェーバーによる1919年の講演の中では、「大学に職を奉ずるもの生活はすべて僥倖支配下にある」と語られており、「精神的に打撃を受けることなくこうした境遇に堪ええたためしは極めて少ない」とまで言われている。

 このような状況は、100年の時と洋の東西とを超えた今日日本においても、同様である。むしろ人口減少と学問に対する軽蔑——それはおそらく、ウェーバーが講演の中で強調した、学問がなんの「救い」も「啓示」ももたらさないということを、多くの人々が正しく認識たからに他ならないが——に直面している極東島国の方が、研究生活を取り巻く環境過酷であるといえるだろう。

 博士号を取ったとしても多くの人々には就職先がなく、あっても有期雇用で、しか低賃金であり、長期的な研究生活の途を描くことは全く不可能である

 日本より恵まれ研究環境を有する国、例えば博士課程から給与が出るアメリカや、高等教育がほぼ無償であるフランスの例を持ち出すことは簡単であるしかし、研究生活はその研究者が根ざしている言語文化、あるいは人的ネットワークにある程度は依存せざるをえない。また、他国研究環境は、一部だけを切り出せば外面的には羨望の的になりえるが、実際は、給与と引き換えに研究テーマ選択制限されたり、あるいは無償で得られる研究環境には限りがあったりするのである

 当然のことながら、研究者における研究成果はそれぞれのおかれた研究生活の諸条件に左右されるのであり、それは資本的な制約を大きく受ける理工学系のみならず、人文系についてもそうなのである

 ハンナ・アーレントのように、生地での生活を根こそぎ奪われ、新天地で大きな研究成果を挙げる例もないわけではない。大学官職への道を閉ざされてから活躍したカール・マルクスそもそも学歴のなかったピエールプルードンなども、偉大な思想家としてのちに崇められる存在であるしかしながら、すべての人が偉大な人、指導者のような人、あるいは預言者になることを目指して研究に励んでいるわけではない。実態はむしろ逆であり、陽が当たらない部屋で日がな一日、誰も読まないような古雑誌の1ページをどう解釈するかについて考え、その謎を解けた時に無常の喜びを感じる、そういう人が研究生活に入るのである。そのような、全くつまらないことこそ重要研究成果なのであり、むしろ大きな社会的反響を呼び起こす御宣託が科学的な研究成果とは全く呼べないようなものであることは、ウェーバーの指摘するところであり、歴史が度々証明してくれたところでもある。いずれにせよ、研究生活とは社会的名声や富と全く関係がないどころか、資本主義社会ではしばしばそれらは相反するものとなるのである

 尤も研究者も所詮人間であるからして、研究のものの「客観性」や科学位置付けとは無関係に、それぞれの求める研究生活上のあり方というのは存在する。名声や富を求めて研究に取り組む人もいるのかもしれない。しかしそれは明らかに悪手だ。羽生名人でも挽回できないぐらいの悪手だと思う。

* * *

 さて、反面、家庭生活はまさに「経済」の必要に駆られるところのものであり、十分な収入、定住可能な住居、そして可能な限り多くの家事労働自動化が進んだとはいえなお労働集約的だ)が投入されて、初めて成り立つものである

 収入がないなどもっての外であり、亡命収監失踪放浪なども、家庭生活とは相容れないものである

 歴史を顧みれば、自死発狂、子捨て、虐殺に至るまで研究に身を置いた人々の末路は様々であるが、なんとかしてそのような事態は避けたいと誰しもが願うところであろう。

 できれば平穏無事に、昭和時代理想とされたライフスタイル、すなわち夫婦円満子供と共にマイホームに住み、安定した立場で働き定年後は年金生活という人生を歩みたいところである(これは皮肉である)。

 しか今日の若き研究者は、子供はおろか結婚もままならず、マイホームマイカーも持たず、年金制度破綻を前に怯えながら年老いるのである

 もしあなた結婚したとすれば、それはパートナーの全く寛大な心によるものか、パートナー無知蒙昧で完全に誤った選択をしたかのいずれかであろう。

 さら子供がいるとすれば、当然あなた研究生活放棄するか、あるいはなんらかの安定した不労所得に拠って研究生活と家庭生活の両立を試みねばなるまい。(あるいは、あなたが非常に体制時代に順応的な研究をなしていたとすれば、すでに十分な収入に恵まれいるかもしれない。これこそウェーバーの言った「僥倖である。そういう人には心から祝福を送ろう。願わくば同じような僥倖が数多の迷える研究者たちにあらんことを。)

 多くの研究者たちにとって、結婚出産研究生活首にかけられた縄である

 女性研究者の研究生活性別役割分業的発想や家庭生活に対する支援パートナーから十分に得られないなどの理由によりすぐに縛り首になってしまうが、男性研究者の研究生活も同様に性別役割分業的発想や金銭支援パートナーから十分に得られないことですぐにギロチンにかけられてしまう。

 いずれにしろ他者にとって金にならず有用性のわからない行為としての研究は、家庭生活に直面すると挫折する公算が大きいのである

 だからといって、家庭生活を全く否定してしまうことも困難である穂積陳重来日本の身分法学者は、日本国民の位置付けを次の三つの身分のいずれかあるいは複数に属するもの定義した。すなわち、夫婦、親子、親族である

 しかし、親が死に、結婚もせず、親族との紐帯も弱いとなれば、その人は社会的にも法律的にも、全く孤立した存在となってしまう。

 その人は十分な社会保障の対象にならないことはもちろん、社会生活上の様々な面で制約や不利益を受けることとなる。

 実際上の問題として、社会的要請として家庭生活に入ることを我々は求められており、多くの人はその生活が全く不幸であり耐え難く絶望的なものだと感じていたとしてもなお、家庭生活に甘んじているのである

 当然、研究をしていなければ家庭生活が楽になるとは全く言うことができない。しかし、少なくとも研究生活が家庭生活と激しく対立することであることは自明であることのように思われる。

 あるいは「家庭」という理想像の崩壊高齢者二人世帯や単身世帯シングルマザーの増加、生涯独身者の増加などによって、家庭生活という名付け自体空虚ものになっているという批判があるかもしれない。

 しかし反面で、なお結婚出産経験する人は半数を占めており、「家庭」に代わるほど普遍化された結婚出産を前提とした私的領域生活モデルはいまだに存在しないわけだから、やはり家庭生活という呼称を用い、特に若い研究者たちにとってはそれを重視せざるを得ない現状もあるのだ。

* * *

 収入、定住、家事労働を求める家庭生活は、無収入、度々の転職と転居をもたらし、にもかかわらず時間の余裕を求める研究生活とは、完全かつ深刻に対立する。

 では、この間の解決はどのようにしてもたらされるのか。非研究であるパートナーの忍耐によってであろうか。あるいは研究生活の適度な抑制によってであろうか。

 前者はこれまでの男性研究者がしばしば採用した方法であり、女性人権がない時代であればよかったが、21世紀にもなってこの方法採用しようと思っている人がいるなら、その人は妻を見つけることができないであろう。

 後者方法は、実際には採用し得ないものであり、つまりそれは相撲レスラー炭水化物摂取を控えるとか、プログラマーが1日3時間しかモニターを見ないようにするとかいう話であって、研究生活を「適度に抑制する」などということは単に研究生活否定しかない。

 研究者はその人をして全的に研究に没頭せしめなければ、素晴らしい「霊感」を得られないものである。そうでなければ、特に人文学研究においては、それは単なるジャーナリズムに陥るであろう。

 そして、これもウェーバーと同じく声を大にして言いたいところであるが、そのような素晴らしい「霊感」、今日言葉であれば「イノベーション」などというものは、研究のみならず仕事や様々な形の労働の中でも、それに没頭し専心していなければつかむことの能わざるものであり、行政府が旗をふって労働時間の長短や職業訓練の有無をいくら弁じ扇動しようとも、生まれてこないものなのである

 家事労働ワークライフバランス長時間労働問題は、まさにこの没頭の可能性にあるのであり、特に家事労働時間を細切れにしてしまうために人をして何かに没頭させることを妨げること大であるワークライフバランスも、結局その目的とすることが明らかでないか低賃金かつやることのない中途半端余暇をもたらすだけである長時間労働改善しても、人々が自ら欲するところのものに取り組めるような労働時間の設定でなければ、それが長かろうが短かろうが、人々の不満は変わらない。いくら労働時間が短いとしても過労死は起こりうるし、長く労働していても過労死しない場合があるのは、この理由によるのである

 とにかく、家庭生活の求めるもの根本的に否定しなければ、研究生活は成り立たないのである

* * *

 では、解決方法は何か。家庭生活問題点は、それが夫婦という二者で成立するように想定されていることである。それゆえ、収入と定住を男性が支え、家事労働女性が支えるという構図が出来上がった。

 しかしこの想定は噴飯ものであり、シングルマザーは全て一人でやらざるを得ず、あるいは逆に親族から支援収入不安が軽減されたり、実家を譲り受ければ定住も可能というように、家庭生活の諸条件の実現は夫婦という関係性の外部で決まっていることが多い。

 もし家庭生活に関与してから研究生活継続するためには、家庭生活を成立するためのリソースを外部から調達することが最も望ましい。(逆にいえば、外部からリソース調達できなければ、ついにここで研究生活のお墓を立てるしかない。自分研究というアイデンティティよ、さようなら、と。)

 ただ、ここには二つの問題がある。一つは、リソース調達である大川周明のように徳川家から調達したり、大杉栄のように政治家からぶんどってくることができれば最高だし、あるいは明治時代のように女中を置いたりできれば最高だが、なかなかそういうわけにはいかない。もう一つは、その調達個人能力に帰せられることで、研究能力とは別にそれに取り組む環境規定されてしまうということである

 この二つの問題解決するためには、若い研究者同士で研究生活を支えるための生活ネットワークを構築するしかない。あるところには金がある人もいるだろう、あるところには手が余っている人もいるに違いない。

 どうせ研究生活に勤しんでいる人以外に若い研究者に対して同情を寄せてくれる人はいないのである

 アカデメイアリュケイオンがどうだったかはわからないが、古今東西大学に併設されている寮や大学街(カレッジ)では生活上でも学術上でも研究者のコミュニティ形成されていたはずだ。修道院のようなものである

 いま、若い研究者は官僚主義的な大学制度によって互いに分断され、地方に散住し、有能なもの国外へ出て行ってしまっている。もう最後タイミングである

 いま我々若い研究者が団結して助け合わなければ、この国の研究はすぐになくなる。もし研究のなくなり方が緩やかであれば、日本語で達成された学術的成果を、多少なりとも国際的に、人類のために遺す時間猶予が生まれるかもしれない。あるいは、国外から救いの手が差し伸べられるやもしれぬ。「タコツボ」を脱しなければならない。近くで助け合って生活し、なんなら雑誌なども出して(いまであればブログでいいのかもしれないが)、特に文系では消え掛かっている研究の灯火を、なんとか引き継いでいかねばならぬ。ならぬと思う。

いや、それとももう、研究生活を諦めるべきなのか。

2018-08-07

女医のほうが診療で有利な点は多い

京医科大が女子が不利になるように点数を操作した件で、男性優遇するのが合理的だ、と東京医科大を擁護する意見があるけれど、違和感があったのでメモ

女性特有病気女医が優位

婦人科産科や乳腺外科は、どうしても女医希望する患者さんが多い。救急現場でも女医が有利なことは多い。例えば、若い女性の腹痛の鑑別として、異所性妊娠骨盤感染症が挙がるわけだが、これらの可能性を吟味するには、セクシャルヒストリーを聞いたり婦人科的診察をしたりする必要がある。「女性をみたら妊娠と思え」という格言がある通り。ちなみに男性医者だとやりにくいことは想像していただけるだろうと思う。(男性医者がやる場合には、必ず女性看護師に同席してもらう必要がある。)

もちろん男性特有の泌尿器系の問題では男性医師が有利な局面はあるのだが(ただし泌尿器科にも女医は求められている。。。尿もれ治療とか)、件数的には女性しか起こらない病気のほうが男性のより多い。

女医が筋力で困ることはほとんどない

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/05/kiji/20180805s00041000201000c.html

「重たい人の股関節脱臼を背負えるかって言ったら、女性は無理なんです」という西川医師発言に対して。

医者は持久力が必要なことは多いけど、筋力はあまり必要ない。(別にそこで勝負する仕事ではない。)整形外科の手術で、麻酔をかけられて脱力した足を持つのは確かに辛いのだが、正直それも初期研修医仕事で、執刀や第一助手をする年度になれば関係のない話。(正直、いくら足をもたせても外科医としての腕が向上するわけじゃないので、下っ端にしかやらせない。)正直、他に筋力がなくて困る場面は思い浮かばないので、あえて男の筋力が必要な場面を抜き出してきたのだと思う。力仕事看護師介護士のほうがずっと多い。

主治医24時間スタンバイしているわけではない

https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20180805-00092038/

研修医がローテーションするようなある程度規模の大きい病院大学病院とか)では、主治医経験年数をかなり積んだ(そしてそれほど若くはない)医師で、下に担当医などの名称で後期・初期研修医がつく、という体制になっている。夜間の急変に駆けつけるのは担当医か、またはその日のオンコール(当番)であり、きほん主治医ではない。医師医師法で診療した患者についてはその日のうちにカルテを書くことが義務付けられているので、カルテを読めばそこそこ状況はわかる。

それなりに経験年数を積んだ、30半ばとか40越えとかの主治医が、入院患者24時間張り付いているという体制病院はかなり稀だと思う。学会研修に出るためにも、交代制は必要なわけだし。

看護師労働環境が悪いとすぐ職場を移るので三交代制など労働環境是正が進んできたんだけど、医者って担当患者のことを考えたり、レールから外れた場合キャリア形成不安だったりして、極悪な職場環境でもやめられなくて、そのせいでブラックな体質が変わりにくい状態でここまできてしまったんだよね。だから女性公然と切り捨てる発言が許容されたりするんだけれども。上の世代と話すと、過労死ラインを大幅に超えるような労働であっても、そういう働き方に耐えられず体を壊したりうつ病になったりする人間そもそも適性がないんだ、という発言を聞いて怖くなるようなことも多い。実際、研修医うつになる人は多いし、医局ソファで居眠りしていると思ったらくも膜下出血を起こして死んでいた、というような話もちょいちょい聞く。

でも、さすがにあまりブラック職場だと評判が広まって人が来なくなったり、上の人間意識だんだん変わってきているので。これから変わっていくんだろうとは思う。今の制度だと医師がやること多すぎなんだよね。。。もうちょっとコメディカルはいろいろできる力があると思うし、権限増やしていいと思うんですよ。医療破綻するか、医師人間性を失うまで働くか二択ではないと思う。

2018-08-06

女性は自立を目指すんだから今よりなんでも自己責任論が強くなるよ

レイプ過労死自己責任。そのうち銃で武装させろって言い出すかもね

大抵の人間ドMで最強だと思う

仕事って大抵辛いじゃん?

その辛いことを「生きていくために」仕方なくするとしても

辛い状況に身を置き続ける日本人って、ほんとドMだと思う。

過労死する人とか、ほんとドMだと思う。

つきつめて死ぬまで仕事するとか本当に凄い。

一生懸命なところは尊敬するけど、同じ道は辿りたくない。正直。

ドMだと思う理由はもう一つある。

相手の為を思って(?)曖昧な返しをして「察する」文化がある事。

相手に「察して欲しい」と思いながら言って、相手相手で「察する」

遠まわしで回りくどい言い方をしているのにわざわざ察して傷つくとか

本当にドMだとしか思えない。

ドMって強い。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん