「過労死」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過労死とは

2017-11-20

過労死長時間労働の違い

NHK過労死特集番組をみたが過労死長時間労働の違いはなんだろうか。定時で退社したあと夜遅くまで勉強したり仲間と遊びほうけても過労になる。やはり心理的ストレスあるかないかの違いだろうか。だとしたら長時間労働問題だけでなく仕事や対人関係ストレスを和らげる方法も考える必要がある。

ストレスの解消法については心理系の学者が何年も研究しているはずだが、どういうわけかその知識学校では教えない。それどころか教える側の教師ストレス自殺をしている。このままでは日本ダメになる。

2017-11-18

OKANGA

二徹後ようやく実家帰宅

激務で精神がすり減っていたが、枕の上に反り立つ使用済みTENGAを見て、微笑む自分にホッとした。

掃除の跡を見ると、ベッド脇にでも落ちてたんだろう。

過労死にも、うつ病にも負けない俺だ。

雑菌になんて負けるはずがない。

ありがとうオカン

果てて参ろう。

2017-11-09

過労死ニュース見ると

母親とかが「こんなになるまで働かされて」とか泣いていて、かわいそうにと思うんだけど同時に「同じくらいかそれ以上に働いてるけど死んでないから私はかわいそうじゃないんだな」と思ってしまってつらい。

それどころか「私も辛いのに、こんなに世間に憤ってもらえてずるい」とか思ってしまう。おかしいのは分かってる。働くことで死んでしまうなんて酷いことなのも分かってる。でも思うのを止められない。そんな醜い考え方しかできない自分直視するのもつらい。

2017-11-05

自殺するほど仕事がなくて過労死するほど仕事がある国

安倍民主もこの問題解決する気はないよね。

女性社会進出少子化も結局はこれを解決してしまえばそれでどうにかなるのに。

何故か副次的な影響だけを解決しようとして大本問題には切り込もうとしないよね。

労働時間制限ワークシェアリング活性化をするだけで全部がうまく回りだすのに

2017-11-04

正社員過労死しまくれば

待遇改善した後で空いたところに潜り込めるのでみんな死ね

2017-10-30

anond:20171030100651

リンク先読んだけど、夜の繁華街で遊ばない、

夜車飛ばして遊びに行かないから、内需が落ちてるよ、元気ないよって話だね。

夜遅くまで残業しなさいって意味でもない。

このTwitterの方の仰ってる、過労死は何も関係ないよ。

わたせせいぞうさんのイラスト素敵だなぁ。

半導体。車。家電等々

日本が盛り返すことはあるのかな。

大手企業はどう考えているのだろうか?

不祥事も多いし。

PART1

列島縦断緊急リポート

繁華街も、郊外も、夜、誰も消費してない!!

⇒は?

PART4

日本の夜を萎えさせない

起きよ、国民 「夜の本能」を呼び覚ませ

⇒は?


日経ビジネスを読んでいるのはオッサン達なんだぞ。

余計なこと書くな!って思う。

寝ないで働けば再び日本活性化するって本気で思ってそうで怖い。

記事の内容は寝ないで働け、と書いてあるわけじゃないよ!

2017-10-29

Good Loser(潔い敗者)のススメ

損切りタイミング

しろ時間がかかるネタなんかでやってる僕が愚かなだけだ。

俺も1回目の起業は失敗した。

 

(1)受託開発から(2)自社開発への移行ができなかった。(自転車操業で終わり)

どこで区切りをつけるかは、あらかじめデッドラインを決めておいて、一線を越えたら潔く撤退しても良い。

(俺の場合自分だけでなく他人を巻き込んで迷惑をかける段階をデッドラインにしてる)

 

前いた会社で、退社して起業したけど失敗して、出戻りの人がいた。

俺もその人のことを思い出して、失敗後は社畜生活に戻った。

 

縁起でもない話だが、もしも失敗してしまった場合でも「ただでは転ばない」という気概を持って欲しい。

自分体験たことをよく観察して、失敗の原因をよく理解したら、それは無形の財産になる。(負け惜しみかもしれないけど)

自分直接体験は、他人から教えてもらった間接伝聞よりは、比べ物にならないほど、たくさんの情報が詰まっているからね。

 

ブラック損得勘定おかしい?

前項で述べたように様々なマネジメントスキルなしで、いや、マネジメントがなくても、なんとか物を完成させようとしてブラックになったんだよなとも。

でも、前にも述べたとおり、日本人は人のアドバイスを聞かないし、指摘もできないから、

日本人って、ある意味クソ真面目なところがあるよね?

日本近代史を学ぶと「なんで無謀な戦争をやったんだろ?」とか疑問に思うけど、当時の日本人は「玉砕美学」だったんだろうなと思う。自己犠牲を厭わないことは立派だけど、今の世代から見ると当時の人は損得勘定おかしいと感じる。

翻って今の日本人はどうか?実はあまり変わってない可能性もあるね?(過労死自殺するまで働くって、意味が分からない。)

 

生きている限り、「捲土重来」で1回目はダメでも撤退して力を貯めて、再び勝負することはできる。

もしも、大幅な軌道修正必要になって、いったん体勢を立て直す必要が生じたら、そのときは失敗を認めても良いと思う。

 

失敗のとらえ方

俺の考えでは、(研究開発を一生続ける限り、)

失敗とは「終着点」ではなく「通過点」であり、プロトタイプ(試作品)の一つにすぎない

ということ。

 

 

インタビューで彼が強調したのは、「失敗から学ぶ」という姿勢

人生には、自分自身の「失敗」だけでなく、予期せぬ不幸や様々な「挫折」がある。

人間は「挫折」した時に、<その後、どう生きるか>で真価が問われる。

 

投資家ジョージ・ソロスは、Fallibility(ファリビリティー、人間判断誤謬性)を主張した。

失敗はゼロにできないが、失敗をいかに早く軌道修正できるかでその後の結果は全く違うものとなる。

大切なのは、素早い判断軌道修正であり、新規事業プロジェクト管理ではOODAが有効方法になる。

 

オペレーションズ・リサーチ効率的意思決定

システム開発をするときリスクマネジメントを学んでいると思う。

いろいろな準備が必要だが、最悪の事態を避けるための「保険」をかけておきたい。

 

物事の展開は、

  1. 最善:今より良くなるパターン
  2. 最悪:今より悪くなるパターン
  3. 現状維持:今と同じパターン

の3パターン以上を想定して、各々の場合対応できる準備をしておかなければならない。特に悪化したとき対策重要だろう。

自分がやっている仕事に応じて、しっかりと安全策、保険を用意しておき、ダメときはなるべく損害を最少にして退避できるようにしておこう。

 

負けを認めることは、恥ずかしいことじゃない。

賢い人ならただの敗者ではなく、「Good Loser」になれる。(また後で挽回のチャンスを作ればいいだけの話)

  • ダメで元々
  • できれば儲けもの
  • 失敗してもクヨクヨしない

割り切っていこう!

2017-10-28

おっさん低賃金かつサービス残業でどんどん働かせよう。

おっさんに同情する人が少ないか労基法違反してようが過労死しようがそれに伴うリスクは限りなく低い。

2017-10-27

わかったぞ、ベーシックインカム既存資本主義を組み合わせれば全部解決する!

まずベーシックインカムで最低限の生活を全ての人間に配る

この支給にはお金だけでなく食料も含む

食料の内容は市町村に任される

良い物が食いたければ田舎行け

これで餓死することはないだろ

あとはインターネット冷房暖房光熱費分を計算して毎年予算を出す

もちろんアレルギー考慮

配達はそれこそ国が公務で雇って過労死を減らしてやればいい

競売にかければ合理化も進むだろ

 

その上で普通資本主義生活を送らせる

当然最低限の生活を送れるだけのお金しかもらえないので働きたくなる

物欲の激しいやつほどよく働く

評価されない会社は、辞めても生きていけるので気軽にやめれる

そうすると能力の発揮と評価の決定サイクルも早くなってくる

やばい

有能なやつがどんどん活躍していく

そして有能な奴は稼いで納税してくれる

そうするとニートや老人たちの生活保障される

エリートは豪遊できる

いいことづくめじゃん

なんでやらないのこれ?

マクドナルド松屋とかが潰れるから

 

やばい

この発明やばい

これはベーシックインカム負担が大きいようにみえ

国全体で毎日毎年絶対消費される金銭が決まっていて基板が安定化されるし

経営者同士の競争が優秀な人材の取り合いになり激化するから

経済活性化する

本当に競争したい人間同士が競争合理化を目指して活動するので

無能による負担理不尽な決定が発生しにくい

これはやばい

こんな社会になったら加速度的に経済が発展する

親は子供物欲を刺激してエリートの条件を整える準備を始めるだろうし

例え能無しでも最低限生きていくこともできる

出生率が低ければニート結婚して子育てできるようにしたらいい

もしくは子ども国有化して生まれ恩赦を与えたあと

全員施設教育する

これで日本は立て直せるぞ

はっきり言って子供を産むのは道楽と同じというのが現代日本認識なんだろう

家の概念がしっかりしていて、家を存続させないといけないという認識だったり、

働き手として子供がいないと立ち行かなかった時代と違って、

現代は子を産まなくても生きていけるし、誰も文句を言わない。

子育てというのは人生必要性のないことであって、わざわざそれを選択するのは個人趣味の話であり、

それを他人が支える謂れはない、というのが社会認識なのである

たとえば病気や怪我、身内の不幸のことなら、自分に選べることではなく、生存に関わることなので擁護されるが、

子供を産むのは自分選択した苦しみであって、それで過労で子んだとしても、

それは同人誌を描くために徹夜続きで過労死したというのと同じく自己責任しか思われないのである

グチは上司

https://anond.hatelabo.jp/20171027082453

マネジメントが悪い」ってマネジメント会社経営もしたこともない奴が平気でコメントちゃうのまさに病巣だよね。

というコメントがあったので、マネジメント会社経営をした経験のある私が言うが、これはやはりマネジメント問題だよ。そしてマネジメントをしたことがない人でも「これは(主に)マネジメント問題である」と感じているのはむしろ希望だと思う。

サラリーマンを辞めて、会社を作って、社員を雇った。給料日とは口座からお金が消し飛んでいく日である。知ってはいたけど社会保険年金って会社が半分払ってたんだな。などの新米経営者あるあるは存分に堪能した。それで何となく分かったんだが「自分家族と少ない社員が食べていくだけであればわりとどうにかなる」んだよ。

だけど大抵の会社は「規模を拡大しよう」とする。もっと儲けたいというのもあるだろうけど、中小企業あるあるは「調子に乗って仕事量が150%になった」「人を雇わないと俺がしんどすぎる」だと思う。本当はもっと緩やかなペースで資金を貯め、社員健康文化的生活を送れるだけの適切な仕事量と給与見積もった上で初めて雇うべきなのに、時間給で急募する。160%の人員を確保すべきところを130%くらい集めるのが精いっぱいでバッファーはない→仕事改善する余裕もない→人が増えた分キャッシュフロー悪化悪循環まらず、となる。

まずこの時点で社長業失敗してるんだよ。数千人規模の会社でもまあ失敗する理屈は同じだと思う。どんどん規模が大きくなって現場の困難に目が届かなくなったとしたら、それは社長責任なんだよ。さすがに大会社社長一人で抱えるのは無理だから複数役員や各地の支店長で重荷を分散するのはありだと思うけど、それでもなお社長最後責任を負う。

なんでもマネジメント層に押し付け

と言うが「人を雇う・人員を工面する」というのは自営業会社への第一歩・基本の基なわけで、その能力がないなら会社は始められない=その権限責任に高い役員報酬を貰ってるんだよ。その責任を負いたくないなら平社員家族経営自営業でも暮らしていけたんだから現場の苦労を改善できない会社ってのは始まり社長さぼりなんだよ。「ちょっと一人ではしんどいわー」というそのしんどさを他人にこっそり投げたんだ。

結局「その仕事誰がやるの?」という問題だよね。

これは「社長が匙投げたマネジメント誰がやるの?」という問題に置き換えられる。マネージャーとその現場がやらされてるわけだ。

あんたが子供を産もうと介護をしようとどーでもいい。理由がなんであれ職場に穴を開けるってことだろ、と。

これは「社長週休二日取ろうと夜7時で帰ろうとどーでもいい。理由がなんであれマネジメントに穴を開けるってことだろ」と言い換えられる。

でもこれらは社長は甘んじて受けなければならない批判なんだよ。だって「すべきことをやらないで会社を拡大した」んだから。(二世社長は?となるけど今回は会社を作って人を集めるという大元の話として聞いてください)

から愚痴のものはどんどん言おう。その愚痴を向ける対象社長にしよう。そのまっとうな愚痴を受け止められないような社長なら、みんなでよってたかってクビにしよう。レッツ炎上

もちろん実際は遠くの社長じゃなくて、直属の上司に向けることになるだろうけど。そしてその愚痴を受け止める中間管理職の皆さんはそれをさら上層部に上げよう。

できるだけ上から下まで目を行き届かせることがマネジメント重要な要素の一つ。だから

なんでもマネジメント層に押し付けて自らは全くマネジメントを気にしなくていいなんてことはないんだよ。

が言いたげ?な「会社人員不足を気にして妊娠時期を調整する」類などはマネジメントではない。社長からすれば、本当に会社のことを考えてくれるのなら困り事を下から上へスムーズに上げてくれることこそがマネジメントになるんだよ。

あんたの分の仕事どうすんの?」「帰ってきても仕事いから辞めたら?」とかいうのマジ勘弁してほしい。愚痴を言わざるをえない苦境に置かれてるのは分かる。だからその愚痴を同僚ではなく上に向けてくれ。

「周りのこともっと考えたら?」と言うときはまず「周りのことを考えず、自分が楽をしたいから、身の丈にあった経営をできなかった」社長に言ってやろう。

ほんと現場の人に苦労かけてすみません

上でも書いたけど、二世社長とか、名ばかり管理職とかで「それができれば苦労はしねーよ」と言いたい人も多いだろう。せっかく売り手市場なのにここで社長が皆規模縮小に走ったら困るじゃん?とかの意見もあるかも。

でも、同僚の気遣いに頼ってたらいつまでたっても解決はしないよ。言うべき人に言わなきゃ変わらないんだよ。過労死に「いい加減にしろよ」と言い続けたら少し変わったでしょ(好景気も要員だけど)。

結婚出産を望む人が働くのを諦めるよりは、期間限定時短希望複数雇って、本人にはまた戻ってきてもらう仕組みの方が一から教えるよりずっと楽だよ。そのために給与保険お金がかかるのは分かりますが、それを考えるのは社長仕事です。

別の方が書いてくれてるけど

『「誰かが休んだことを、他の誰かが責める」という状況を放置するマネージャーにはなりたくない。』

http://blog.tinect.jp/?p=44204

これ別に本来理想論でもなんでもないと思うんですよ。

その通りだと思います

追記:無能社長がいたとしてクビにしたら、跡継ぎ問題で困ってるという小さな会社でなければ、後釜はいるよ。周りの話を聞いてると一番困るのは「社長スパッと辞めない」「辞めたのに会社に出てきて口出しする」とからしいので。そんなにみんな無能じゃないし。

今回の話はとにかく社長を叩いておけばよいという話ではなくて「現場でなんとかしなければ」「会社には迷惑はかけられない」というような流れになってたから「人材の確保という最重要課題をなぜ末端の社員解決させようとするのか。予算だって決裁権だってないじゃないか。だから現場は「私の体(労働力)を差し出すしかない」なんて無茶苦茶解決方法提示することになる。上層部はしっかりしろよ」ということ。

そして「社長ですらそうそううまくマネージメントできないんだから現場責任者とか中間管理職立場でそこまで自己責任で被らずに、上に助けを求めてもなんら恥ずかしくはない」ということです。

皆わかってるんだとは思う。 / 現実上司はグチを聞いてくれず、物分かりのいい社長もいない。今の環境を変えようとするのは辛いし、かといって転職するのも怖い。そうして増田愚痴を吐くのだ。

うん、そうだろうな。どうしたらいいんだろうなぁ……。

http://blog.tinect.jp/?p=44204

そもそもその増田釣り創作じゃないの?

と言うのは置いといて

上司カバーして過労死寸前になってて部下は最早何も言えない、って職場もままあるような。

anond:20171027065751

過労死労災なので、専業主婦過労死した人がいないのは当たり前。

例えば産後鬱による自殺はよくある事で、それは過労死自殺と構図としては同じだけど

労災ではないので過労死ではない。

anond:20171026133336

そりゃ専業主婦過労死した人なんていないしな(笑)

よくじゃあ穴埋めに誰か入れろよって言う人いるけど、育休から復帰してきたら穴埋めの人どうすんの?辞めさせるの?

育休が取れるのは正社員だけ。既得権益なのだ・・・

2017-10-26

アメリカの憲法改正

ストックホルム症候群日本人

アメリカ原爆日本人大量虐殺した。

そのアメリカ感謝して、毎年大金を貢いでいるのが日本

日本占領してくれてありがとうました。」「これから日本占領し続けてください。」とお願いする基地外ばかりである

日本奴隷解放宣言

日本太平洋戦争で負けて、連合軍に無条件降伏した。

日本アメリカ占領され、天皇人間宣言現人神地位から降りた。

 

アメリカ奴隷解放宣言によって、黒人奴隷として使うことはやめたが、敗戦国である日本人黒人の代わりに奴隷として使った。

日本は「世界工場」として物作りの自由を与えられたが、労働者は馬車馬のように過労死するまで働かされた。

ブラック企業の源泉は、日本敗戦およびアメリカによる日本占領日本人奴隷化黒人奴隷代用)であった。

 

戦後70年も尽くしてきた日本人はもう十分に弁償の責務を果たしたと言えるだろう。

アメリカは、日本人奴隷地位から解放する「日本人奴隷解放宣言」をすべきである

独立国の条件

日本を変えたければ、日本国内だけをいじってもどうにもならない。

日本を変えたければ、日本宗主国であるアメリカを変えなければいけない。

アメリカ支配しているのは、エスタブリッシュメントたちだ。

アメリカ歴史支配構造を熟知して、アメリカを変えることが日本革命布石となる。

アメリカ憲法改正

日本憲法改正する前に、アメリカ憲法改正しなければいけない。

日本人は、アメリカの新しい憲法草案を考えて、アメリカ人提言すべきだろう。

 

日本会議の連中は、アメリカ憲法草案を考えているだろうか?

否、まるで役に立たないポンコツばかりである。(残念)

 

日本人奴隷地位から脱却するのは、個人なら簡単だ。アメリカ国籍を取得してアメリカ国人になれば良い。(日系アメリカ人上級日本人

日本米国の一州になり日本人が丸ごとアメリカ人になれば、日系アメリカ人(=日本人)がアメリカ大統領になることもできるが、そのような事態を防ぐために、アメリカ日本合衆国へ編入することを認めない。

 

イスラエルシオニストのように、日本人アメリカロビー活動を展開して、アメリカ憲法を変えるべきだ。

そうすれば、日本を変えることもできる。

 

戦後日本人には、本当のサムライが一人もいない。

これからもずっとアメリカ奴隷として頑張っていくつもりの人が多いのだろう。

2017-10-25

嫌な話題スルー

10代後半から20代前半くらいは、腹立つニュースかに積極的文句言ってたけど

だんだんそれも空気悪くなるだけで非生産的だと思うようになって、スルーするようになって

今は差別とか選挙とか過労死とか福祉とかの大事話題でも、何か議論が面倒くさくて無視してしまっている

どうでもいいよもう

餓死過労死かの二択で過労死を選ぶのが日本人

敵に塩を送る高貴な性格から

anond:20171025054500

元増田が言ってるのも「こんなにレベルが低いならいらないじゃん」ってことだと思うんだよね。

公教育は掛け算順序問題とか江戸しぐさとか柔道過労死レベルでよいとするなら、丸ごと潰しても変わらなくない? っていう思いには共感するところがあるな。他増田の言い方だけど現状はあまりに無批判だよね。掛け算順序問題が再発するよね。事故死が繰り返されるよね。管理改善手法を教わりも実践もできない、教養の低い卒業生たちは過労死経済は低迷するよね。そして質の低い教員再生産されるよね。それらは解決されなければいけない問題なのに学校対策を拒絶するよね。そういう意識の低い組織は日本社会にいらないんじゃないの? って言われれば、いらないよね。

2017-10-23

anond:20171023112949

これは創作っぽいけど

医者世界

女医増加してるが女医子供を産むと仕事続けられず辞めてしま

→子持ち女医が働き続けられるよう夜勤当直休日出勤僻地勤務等免除する

→残った男医と子なし女医だけでそれらを回す

→男医&子なし女医負担激増

→男医と子なし女医が逃げ出す

崩壊or真面目で責任感が強い人が逃げられずに残り過労死ライン余裕突破状態仕事を強いられる

という医局がぼちぼちあるという話を聞く医療増田

普通会社ならはてなー常套句「そんな糞会社さっさと逃げろ、潰しちまえ」が通用するけど

医者全員がそれやると患者ガチ死ぬから

患者の事を考える「良い先生」ほど逃げられない

管理職が悪いー!会社病院)が悪いー!も、医師免許所持者は元々有限(しか免許持ってりゃいいってもんでもない、経験必要だ)な上に

夜間休日だろうが僻地だろうが患者は常に発生するしそれらを切り捨てる訳にもいかない

結果詰んでる

産科不足なんかもろそう

元々女医多い科な上に分娩は24時間365日待ったなし、でも女医子供産むと夜勤から離れるし男医&子なし女医だけでそれを回すのは限界

無痛分娩を広めろとかそういうレベルの話してる場合じゃない状態

2017-10-18

B層政策

安倍総理(安倍ナショナリスト)を支持し、金を使ってfランクなり大学卒業し、大企業はじめ、ブラック企業に喜んで就職し、長時間労働により過労死する。

新しい戦争とでも言いましょうか。戦場に向かう様子ですね。

そんな人間ナショナリストは望んでいるのです。経団連企業経営層は望んでいるのです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん