「優先席」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 優先席とは

2018-01-16

優先席でもないのに

バスで席を譲られるのが当然と思ってる高齢者はこの世からいなくなっていただきたい。

2018-01-15

anond:20180113140159

若いけど指定難病持ちなので電車はいつもそうしてるよー

バスだと最前列の一段高い席がお気に入りだし、電車に比べると優先席が空いてないことが多いのでなかなか難しいんだ

でも今度からヘルプマークを常に携帯するようにしてバスで混んでて目の前にお年寄りスタンバイしてようと堂々と座るつもり

とにかく尋常でないくらい疲れやすいんや……ごめんな高齢者の皆さま

体調がいい時は譲るから許してな

anond:20180113140159

あなた対象者と思ってる人達も、もっと苦しい必要とする人の為に優先席を空けておかねばと思ってるんじゃね

老人だって優先席に座ってて更に老人や怪我人が前に立ったら代わらないとって落ち着かんし優先席以外が空いてたら普通の席に座りたかろう

2018-01-14

anond:20180113140159

優先席であって専用席ではないってことをみんな再認識してほしい

空いててもなんか座りにくい

2018-01-13

妊婦やお年寄りが座っている優先席に大声で攻撃的なひとり言を言う人が現れた

かにしてくださいって言うべき?

放置するべき?

間違いなく糖質の人なんだが…

anond:20180112190709

妊娠して以降、優先席が空いてたら座るようにして、妊婦らしき人が乗ってきたらすぐ譲れるようにしてる。(もちろんヘルプマークやご老人にも譲るけど)

優先席を譲る意識のない人に明け渡してはならないという強い気持ち電車に乗るようになってる。

2017-12-26

id:gesusuSHINeeジョンヒョンの自殺オモチャにするのをやめろ

id:gesusu

お前はなんのつもりでV6岡田准一ファン増田にいちいちジョンヒョンの自殺に関するブコメをしてんの?

https://anond.hatelabo.jp/20171226024709

この増田は「誰か他にいいアイドルグループいたらオススメしてください」とか書いてるか?

書いてねえだろ。

https://anond.hatelabo.jp/20171224013534

何ふざけたことを言ってんだてめーは!? 好きなアイドル自殺しようが人の悲しんでるところを覗きに行ってうらやましい悩みだとか思うわけねえだろ!!!

お前は妊娠中に電車優先席に座っていて変質者に絡まれたり暴言を吐かれた人に対して「不妊で悩んでる人や車内で強姦され殺されたインド少女からしたらうらやましい悩みだろう」とか一々言うのか!?

お前がそういう卑しい考えをするのは勝手だがそれを他のアイドルおよびそのファンになすりつけるのはやめろ!!

だいたいそんなこと言ったら毎日必ず人は死んでいて、アイドルオタクほとんどの感情非オタからアイドルなんかのことで一々騒いでいられて羨ましい〜」と馬鹿にされるのを許すことになるのがわからないのか!?

今もアフリカでは飢えた子供が〜のようなクソオブクソ論理

トリアージが求められてるわけでもないのに勝手可哀想ランキングつけて悦に入ってんじゃねえよ。

100歩譲って岡田准一ファンがそう考えて自分を慰めることはあったとしても、どちらのグループファンでもないお前が何故上から目線でそんなことを言えるの?

SHINeeファンだとしてもメンバーの死を無関係アイドルファンへのマウンティングに利用するなんてことは恥知らずな振る舞いだろう。

ジョンヒョン自身がそういう他人の痛みを比較するような物言いや考えは強く否定していた。

お前のやっていることはヤフコメまとめサイト死ねえーとか面白おかしネタとして消費している奴と何ら変わらない。

2017-12-16

生理的趣味嗜好はどこまで許されるのか。

男性助産師が嫌だとかいコメントたくさんみたんだけど、

「私は○○が嫌いなので、そういうサービスは受けない/買わない」

って、どこまで許されるんだろうね。

男性保父さんには、自分の娘をあずけたくない」

ゲイ美容師は、気持ちいから髪きってもらいたくない」

中国人バイトのいるコンビニ行きたくない

黒人の握った寿司は食いたくない」

などなど。こういう差別意識とみんなどうやって向き合ってるのかな。

現状は明言したら一発アウトだから、無言のうちに避けたりしてる。

でも本当の理想を言えば、意識して避ける事さえも

(そしてそういう差別によって潰れたりする事も)

よくないんじゃないかなと思うんだよね。

でも、それさらに拡大すると人間の個々はスペック違うので

・ブスのいるキャバクラには通いたくない

・動きのノロい店員のいるお店にはいきたくない

というのも差別になるんじゃないかと思えてくる。

究極的には計画経済みたいな事になるんだけど、

みんなの「差別よくない」はどのへんにラインが引かれてるものなの??

(追記)

みんな、色々と意見ありがとう。なんとなく

「思って(不買とかの)行動はいいけど、発言したり扇動するのはNG」ってのが

一般的ラインっぽいね

せっかくなので、もう少し広げて聞いてみたいんだけど、

アジア人フランスカフェに入ったら、テラス席ではなく奥の暗い席に通された」

「30歳以下の健康男性社員募集

男性だけのお客様入店お断りしています

本日レディースデイ」

という、経営判断として特定の人たちに利益誘導したり、

拒否したりするのは、OKなんだろうか?

かつてアメリカでローザ・バークスという人が、

白人バス優先席廃止させたというのがあるのだけど、

その事と、上記のような例はどう違うんだろうね。

消費者としてサービス選ぶ自由保護されるとして、

経営者として自分商売自由にする権利はどれほど保護されるべきなんだろう。

2017-12-08

優先座席インフルネタ

目の前に老人や妊婦が居るのに優先座席に健常者が堂々と座ってるのは恥ずかしい系には

優先席に座ってる一見健康そうな人に内部疾患やら目に見えない障害があるかもしれないのに想像力を働かせろ系がよく食いついている

そして優先席に座ってる一見健康そうな内部疾患やら目に見えない障害がある人が老人や妊婦から虐められました系もよく見かけるネタ

その中でも気になるのが

インフルエンザ病院に行った帰り優先座席に座っていると譲るように言われました系のインフルネタ

ウイルステロかよ!!

しかインフルが命に関わってくる人も多い優先座席インフルテロか!!

インフルなのに電車で遠方の病院に行くてアホか

インフルなのに席を譲らされた直後気を失ってしまい親切な学生達に助けられましたて

親切な学生達も感染するがな!!

上で妊婦や老人は迷惑から乗るなと言ってる人

このガチ迷惑に噛みつけや

みたいな突っ込み嵐になる

2017-12-04

ジジイババアに席を譲るのが趣味

誰でも、人に言うと気持ち悪がられる趣味の一つや二つくらいあると思う。

俺の場合は、優先席譲りがそれに当たる。

率先して優先席に座っては、善人のロールプレイをするのだ。

インターゲットは、もちろんジジイババアたちだ。

世の中にはいろんなタイプジジイババアがいるため、いろんな攻略方法を試しつつ、

最終的にジジイババアを座らせられたら、俺の勝ちということにしている。

個々のジジイババアに対しては何の感情移入もしていない。

ただのジジイババアの一個体だと思っている。ノーリスペクト

不本意ながら妊婦や怪我人に席を譲ることもあるが、次回ジジイババア攻略するための経験値稼ぎだと割り切っている。

ゲームルール


よくエンカウントするタイプ別攻略方法

金持ち上品ババア

身なりが良く上品な表情をしているババアは、簡単高得点を得られるので、日々の得点稼ぎにモッテコイだ。

目を見て「座ります?」と言うだけで、だいたい「笑顔」「ありがとう」ボーナスポイントを取れる。

返し次第では会話ボーナスタイムに入りやすく、継続率も高いため、どちらかが降りるまで無尽蔵に加点されやすい。

成金下品ババア

パッと見、金持ち上品ババアによく似ているが、座りたくてしょうがない気持ちが、貧乏臭い下品な顔に出ている。

これも「座ります?」と言うだけでフライング気味に腰を下ろそうとしてくるが、素直さに欠ける分、「ありがとう」の配点が50倍になっている。

そんなに年取ってないですババア

初心者は間違って上記2ババアと同じ攻略をしがちだが、逆に嫌味な言葉撃退されてしまうので注意が必要だ。

まず立ち上がって「どうぞ」と言うことで、ババアであることを認識させつつ、逃げ道をなくすのが吉。

貧乏シワシワババア

貧乏そうで、見るから生きる力に乏しいババアは、大幅加点のチャンスを潜在させている。

一度は気弱に遠慮してみせるが、押しに弱いので、うまくやれば「こんなに親切にされたの初めて!」ボーナスを狙える。

精魂尽きましたジジイ

成金下品ババアとセットになっていることが多い。

枯れ木のような出で立ちで、耳が遠いこともあるので、無言のジェスチャーサイレンボーナスを狙おう。

団塊ジジイ

プライドが異常に高く、年少者は無条件で自分を敬うべきと言う妄想に取り憑かれている。

ベロベロに泥酔していたとしても、酔ってないと言い張る天邪鬼

立ち上がった上で「どうぞ」と声をかけて、座るまで無言で見つめることで根負けボーナスをゲットできる。

最近の若者は、優先席は俺を優先する席だってことを知らない。

日本人はなんでも曖昧にする癖があるからやれ老人やれ妊婦だの言って一般化しようとするけど

、全ては俺だ。

俺を優先しろ

2017-12-03

どうやら俺は、催眠術が使えるらしい

脚が悪くてな、ちょっと杖のようなものを使わせて貰ってる。

電車に乗ると、俺が前に立つとみんな急に睡魔に襲われるらしい。

雑誌を読んでたじいさんも、スマホをいじってたお姉さんも、雑談を楽しんでた高校生も。

それが、優先席の前でも一般席の前でも変わらない。

別に、立っていられないわけじゃないから、譲って貰わなくても構わんけどな

『うわー、面倒なのきたよ』という感情を剥き出しにされたら、結構落ち込むんだ。

なんか、みんなが幸せに過ごしていた空間を乱しちゃったみたいでごめんな。

でも贅沢かもしれんけど、おじさんも不幸にはなりたくないんだ。

せめて気にせず、堂々とそのまま過ごしていてくれ。

そうじゃないと、電車に乗れなくなる。

2017-12-01

anond:20171201132957

ほんまかいなと思ってWikipedia見たら、その前史のほうが面白かった。

日本女性専用車両

概要

1900年

日本における女性専用車両は、1912年1月31日に当時の東京府中央線で朝夕の通勤・通学ラッシュ時間帯に登場した「婦人専用電車」が最初とされている。この「婦人専用電車」は、男性女性が一緒の車両に乗るのは好ましくないという当時の国民性を反映して導入されたものの、短期間で廃止された[3]。関西地方では1920年10月大戦景気の余韻を買って神戸市電が買い物客を誘致するために「御婦人専用電車」を運行した事があるが、この年で姿を消した[4]。また、阪神急行電鉄阪急)では1933年昭和8年)の神戸女学院神戸から西宮への移転と同時に、女学生の風紀を守るためとして、今津線門戸厄神駅まで神戸から直通する神戸女学院貸切車(1両編成)が通学時間帯に一日に2本運行されたが、1937年昭和12年)頃廃止された[5][6][7]。

太平洋戦後1947年5月に、やはり中央線で「婦人子供専用車」が登場し、同年9月から京浜東北線にも連結された。この「婦人子供専用車」は、当時の乗車率が300%にも及ぶ過密状態であったため、殺人通勤ラッシュから子供と働く女性を守る目的ラブレターの受け渡し禁止[8]の目的も合わせて導入された。しかし、京浜東北線の「婦人子供専用車」は短期間で廃止され、中央線では朝の通勤・通学ラッシュ時間帯での運行継続されていたものの、1973年9月15日(当時の敬老の日)より導入された「シルバーシート」(優先席)と入れ替わる形で前日の14日をもって廃止された[9]。なお、中央線京浜東北線には進駐軍関係者のための専用車を格下げして「老幼専用車」が1957年6月より設定された事があるが、中央線1958年11月京浜東北線1961年11月廃止されている[10]。

時代下り1980年代末には大阪府痴漢を咎めた女性が逆に性犯罪被害者となる事件があり、それを機会に結成された団体などが性犯罪防止を鉄道各社に訴えた事でアナウンスや啓発広告がなされるようになり、後年の女性専用車両導入の底流の一つともなっている[11]。

2017-11-17

anond:20171116171120

わしも中国言ったけど香港深センも、優先席日本よりも空いてたなーって印象。

2017-11-13

電車バスにいる絶対優先席座らないマン

空いていて座場所が他のどこにでもある時は座らないのも一つの正解かもしれないが、一人でも詰めてほしいような満員状態でも頑なに座らない奴何考えてるんだろう

そもそも優先席って専用席でもなんでもないので、必要な時に必要な人に譲ればいいだけの普通の席のはずなんだが

満員電車の中優先席を空けてあげている俺は親切な人間だ、と思っているのかな

大半の健常者はそこに座って詰めてほしいと思ってると思うけど

2017-10-30

女性専用車両って必要だわ

だって、やっと座れた席でも女性専用車両があれば別に女性に譲らなくていいし。

自分が乗った電車はど田舎から女性専用車両がない。

しか自分がのる駅は出発地点の次の駅なので基本的に座れる。

そうしてちょっと発展した駅に入ると一気に人がなだれ込んでくる。

イヤホンして座ってスマホ眺めていたら目の前に40ぐらいのおばさんが来て、ブツブツと言う。

音楽の音量を下げると「若いのに」とかずっといってるわけ。

聞こえないふりをしてたら隣の学生が「どうぞ。」と言って席を譲る。

おばさんは礼も言わずに何食わぬ顔で座って、学生さんは前に立ち、次の駅で降りていった。

優先席があるから年寄りに席を譲らなくてもいいように、女性専用車両があれば「だったら女性専用車両にいけ」って言えるのになぁって思った。

2017-10-12

2017 台湾旅行第一部分

台湾に行って来た。

一人での海外旅行は初めてだ。

台湾であった事、感じた事つらつらと書く事にする。

長いし、起こった順に書いていて、特に脈絡もないので、ドラマは期待しないで欲しい。

取り留めない旅行記だ。

もし文書の中で一文でも、行ってない人の興味を唆れたり、行った事のある人に「あ〜、あるある」って思ってもらえたら嬉しい。




出発前


そもそもなぜ台湾に行こうと思ったかというと、少し前にちょっと凹むを事があり、いつまでも気に病んでも仕方ないし、何か面白い自分の興味を引かれる事がないかなぁなんて考えてたところ、「そういえば、台湾料理で気になってるものがあるんだけど、実物を食べた事がないんだよなぁ」と思い出し、休暇の予定も決まってなかった事もあって、「じゃあせっかくだから行ってみよう」となった訳である

初めてなので、ツアーを予約して、飛行機ホテルの世話だけをして貰うつもりだった。


いざ行くと決まれば、何より問題なのは言葉で、元々日本でもコミュ障気味なのに、別の言葉が話されている国で過ごすのは甚だ不安だった。


でも出発当日が来て、フライトをまつ夜の羽田空港国際線ターミナルで、簡単中国語を暗記していてた時にふと気付いた。

そうだ、俺、イラスト描けるじゃん。

普段から言葉より絵の方が伝わる事があるのは分かってる。

言葉の通じない国に行くんだ、使えるスキルは何でも使わないと。



格安ツアーの出発は変な時間だ。

午前4:50、タイガーエアに乗り込んだ。

台湾のLCCとはいえ、機内はほとんど台湾人

ツアーなので、自分の他にも出発する日本人いるかと思ったが、日本人は少数派のようだった。

ちょっと不思議に思ったのは、機内の台湾人男性はほぼメガネ

なんでどいつもこいつも目が悪いんだ。

から更に不思議だったのは、台北の地に着くと男子メガネ率がむしろ低いのだ。

台湾人飛行機に乗る時だけメガネをかける決まりでもあるのか?






1


1日目 午前


LCCの狭いシートで変な姿勢に耐えながら3時間フライトを終え、朝の桃園空港に降り立った。

空港でキョロキョロしてると、いきなり兄ちゃんに現地の言葉で話しかけられた。

バス?とか言ってたので、行き先に迷ったと思われたらしい。

一瞬どう答えていいか迷ったけど、オレンジベストを着てゲートのすぐそばに立っている女性を指差し、「大丈夫」と言うふうに手を振ったら、彼は「なんだ」という顔をした。

あ、言わなきゃ。

「謝謝」


ベスト彼女自分の到着を待って立つツアーガイドだった。


実はツアーガイドはすぐに見つけていたのだけど、他のツアー参加者が集まってから声をかけようと思っていた。

しかし、誰も集まる気配がない。

どうやらこのツアーの申し込み者は自分一人らしい。

機内に日本人が少ない筈だよ。

「すいません」と日本語で言うと、ちょっと訛った日本語で「どこにいたの?すぐに声かけてよ〜」と笑顔で言われた。


ツアーガイドは黄さんと名乗ったが、「エリと呼んでね」。

台湾の人は英語の二つ名を持っている人が多いという。

より覚えやすくする為に、勝手に「エリーさん」と呼ぶ事にした。ちょっと伸ばしただけだから大きく違わないだろう。



ホテルに向かうミニバンエリーさんに「何かみたいものある?」と聞かれたので、「九份に行きたい」というと、「どう行くか調べてますか?」

「ざっくり」と答えると、「ざっくりじゃダメよ!」とひどく呆れられた。

エリーさん曰く、九份は凄く人気、今は祝日台湾人も行くから人でごった返している、行くなら早くいけ、と。

さらにはついでに十分も行くべきで、こんなこんなこんなツアーがあって・・・説明が止まらない。


「実は蚵仔煎と肉圓を食べに来た。あとお茶も買う予定」と言いうと、彼女は「それだけ?」とまたもや呆れ顔で言った。

「それだけじゃ量が少ないよ!」

さらっと書いているが、この会話の中で、エリーさんは料理名前を何度も聞き返している。

曰く、「発音メチャクチャから何言ってるのかわかんないよ!」

日本人とは随分テイストの違う接客なので思わず笑ってしまった。


夜市にも詳しいエリーさんによると、蚵仔煎の様な夜市料理行列の店で食べるべきで、それは味の問題というより、回転の早い店の方が素材が新鮮なので、当たる事が少ないかであるとの事だった。

台湾人がよく行列するのは、そういう理由もあったのか。なるほど。


エリーさんの勢いに呑まれかかってたけど、会話が少し止まって、ふと窓の外から街を見れば、台北市建物が密集しているのに気付く。

その中にセブンイレブン

漢字コンビニも人の背格好も一緒なのに、行き交う人は全然別の言葉を話している。

それは不思議な感じだ、と言おうかと思ったけど、それを言うとエリーさんが凄いエネルギーで何かの説明をしそうなので言わないでおいた。


ホテルに着いたらチェックインの15:00まで、荷物を預けて自由観光

エリーさんは、台湾での見所と注意をまくしたてたあと「わからないことがあったらLineで連絡して!」と事細かに連絡方法を教えてくれた。

「あと折りたたみ傘を持って行って!今の台湾は天気が変わりやすい!」

どうやら手が届く限りは面倒を見ないと気が済まないらしい。

台湾人親日とよく聞くが、接した感じでは、どうもナショナリズム問題ではなく、何か人間が親切というか、お節介焼きであるように感じた。



エリーさんと別れてしばらく歩くと、南国の陽射しの下、台湾国旗がはためいている。

明日がちょうど建国記念日国慶節からだろうか。

そういやエリーさんに「暑いな、さすが南国」と言うと「ここは南国に入らないよ!台南の方が亜熱帯!」って言ってたっけ。

急に冷え込んだ東京から来たら、十分暑いエリーさん。


すぐに暑さに耐えかねて、冷房の効いてそうな店に飛び込んだ。台湾で食べたかったものの一つ、豆花を食べていると、店内ラジオからはB'zが流れて来た。

日本アーティストなのに、なぜかより台湾を感じさせる。

かい注文が出来ないので、かき氷ピーナッツの甘煮だけをトッピングしてもらった豆花はとてもアッサリしていた。



台湾はとにかくスクーター乗りが多い。

大通り信号が青に変わるたび、びっくりするくらいのライダーが駆け抜けて行く。

この台湾光景を収めようと交差点歩道カメラを構えたら、後ろから「前方!」という様な声をかけられた。

振り向くと、自転車にのったおじさん。

「前危ないよ」とでも言われたのだろうか?ひょっとしたらもっと荒っぽい表現なのかもしれない。

台湾人は親切だけど直接的でもある。




1日目 午後


ホテルチェックインの15:00にはまだ間があったが、台北は午後になって更に気温が上がって来た。

エリーさんが言ってた事には、日中は36℃になると言う。

当て所なく歩き回るにはキツい時間だ、せめて目的が欲しい。

本来は2日目の午前にこなす予定だった、台湾茶の買い出しを前倒す事にした。


エリーさん曰く、祝日台湾人は勤勉では無いらしく昼頃にようやく起き出すとの事だったので、一抹の不安を抱えてはいたが、しばらく歩くと、お茶のいい香りが漂って来た。

通りに面した倉庫の様な店。

林華泰茶行。

上質なお茶が卸値で買えるとの事で、予め来ると決めていた店だった。

実際に来て見ると、その倉庫の様な空間に微かに漂う不思議で素敵な香りに心が踊る。


ただ、少し計算が狂ったのは、店が思った以上に小ぢんまりとしているし、本来問屋なので、店員もぶっきら棒。

タンクトップから腹を放り出したオッさんが茶葉のチェックなどしていて、ゆっくり見るのは場違いだった。

そこでは吟味しながら4種類買う予定だったけど、実は到着直後の免税店で、エリーさんの勢いに押されてすでに高山茶を1つ買っていたので、3種類にした。


金萱

東方美人

蜜香紅茶


20代とおぼしきにいちゃんに、それぞれ「1/4斤」とメモして伝えると、「150?1300元」とぶっきら棒に返して来る。


台湾店員さんは人がよく、自分言葉が変でも何とか必死コミニュケーションを取ろうとしてくれていて、それが返って不甲斐なく、少し凹んでもいたのだけど、さすが問屋のにいちゃんにそんな忖度は無い。


今が出す時だ、と思い、空港で描いたメモを見せた。

一杯の茶のイラスト

「喜歓的香味(とても好きな薫りです)」

「謝謝。」にいちゃんは微笑んで言った。

初めてエリーさん以外の台湾人とちゃんとコミニュケーションが取れたと思った。



昨日から大して寝ずに動き回ってるので、良い加減疲れて来たけど、ホテルチェックインにはそれでもまだ時間がある。

台北101に向かう事にした。


地下鉄にのっていたら、博愛席(日本でいうところの優先席)に座ってたばあさまが、乳幼児を抱いている母親に気付いて、手招きして席を譲っていた。

台湾人はほんとうに人が良い。

うっかり降りる駅を間違えて、次の電車を待っていたら、地下鉄ホームロードバイクを押す人がいた。

台湾輪行ダイナミックだ。


ブルータス台湾特集の表紙が台湾人には不評だったらしい。

曰く、あんな古くさい台湾ではなく、もっと近代的な今の台湾を見てくれ。

でも、実際歩いてみると、やはり台北の街は自分イメージするアジアエネルギーノスタルジーに溢れている。


そうかと思えば、台北101東京で言うところの押上ソラマチの様に、周囲から浮いて急に出現した近代モールだった。

台北という街は混沌の中での変化の真っ最中なのかもしれない。



さて台北101の地下はデパ地下であり、フードコートだ。

このデパ地下も、旅の目的の一つだった。

その地にはその地の食い物が有る。

よくわからない果物料理ディスプレイされてるのは最高だ。

乾麺のコーナーで、刀削麺と同じ棚に讃岐うどんが並んでるのには何だか笑った。

うどん台湾では烏龍麺と書く。


大して腹も減ってなかったけど、疲れを癒す意味で、ここのフードコートガソリン補給をする事にした。

加油、俺。

頼んだのは排骨魯肉飯のセットで排骨には八角の強い風味が有る。

これが中華な味だ。

魯肉飯をかっ込んでふと顔を上げると、半袖シャツを着た対面のにいちゃんの袖から綺麗な花柄が覗いていた。

そういえば林華泰茶行に行きすがら、通りかかった裏路地でも、書き描けの紋紋を背負ったおっちゃんが上半身裸で何かを食っていた。

台北では割とカジュアルに紋紋にでくわす。


デパ地下と紋紋に満足したので、人でごった返した展望台には登らなかった。

良い加減、ホテルチェックインしてシャワーを浴びたい。




1日目 夕方〜夜


やっとホテルチェックインできて、シャワーも浴びてさっぱりできた。

一休みしたら晩飯だ。

どこで何を食うかは決まっている。

寧夏夜市で蚵仔煎を食べるのだ。


実はエリーさんに、この暑くて食品が傷みやすい時期に牡蠣を食べるのは勧めないと止められていた。

私たち台湾人間は胃が大概のものに慣れている。でもあなたたちは違うでしょ」と。

一理あるんだろう。

でもこの旅行重要目的の一つが本物の蚵仔煎を食べて、どういうものか知る事だったのだ。これはマストなのだ

から、せめてエリーさんの忠告を一つ守ることにする。

屋台料理行列の店で食え」

日が落ちて、明かりが灯った台北の街。

地下鉄を乗り継ぎ、寧夏夜市の行列の店を目指した。



道中驚いたのは、街中に野良犬がいた事。

少し遠巻きにしてる人もいたが、同時に野良犬を気にするふうでも無く、すぐ脇で座ってなんか食ってるおっちゃんもいて、日本ではもうない風景日常なんだなぁと驚いたりもした。



やがて、台北B級グルメ天国寧夏夜市が見えて来た。

日本で伝え聞く喧噪はちょっと盛ってるんじゃないかなんて疑っていたが、実際に行くと日本縁日以上の人、人、人。

屋台が軒を連ねる通りは真っ直ぐ歩くのも難しいくらい。

食習慣が全然違うのを肌で感じる。


夜市を一回りすると、一番行列のできてる店がわかった。

ここに決めた。

朝にエリーさんに酷評された付け焼き刃の台湾語は捨てて、筆談だ。

蚵仔煎を描いたメモを見せて注文する。

やがて店内に通されて、目当ての品が運ばれて来た。

おお、これが蚵仔煎か。

まず写真を一枚。

そして口に運ぶ。

プルプルしている!台湾風にいうとQQだ。

牡蠣オムレツと言いながら、片栗粉ような生地の方が主で、それに卵が絡み、その中に青菜と小粒の牡蠣が旨味を添えていた。

かかっているタレは甘酢か。テーブルに置いてある辛味噌を添えると更に風味が増す。

エリーさんの忠告は忘れてないが、ひょっとしたらヤバいものを食べているのかも知れないというスリルもまたスパイスのようなものだった。

「很好吃!」メモを見せると、店員のお姉さんはサムズアップした。



>>2日目



https://anond.hatelabo.jp/20171012131101

実際にどうかではなく、周りからどう見えるかもとても重要

優先席電波を発しない音楽プレイヤーをいじっていただけで怒られたことがある。

それと同じ。周囲がそれをどう認知するかを考えれば、答えは見えてくる。

https://anond.hatelabo.jp/20171012124235

目に見えない障害の人もいれば、

具合が悪くて休むために座っている人もいる。

優先席は、専用席ではない。

既に座っている人の権利を害してよい訳ではない。

譲るかどうかは座っている人の判断に任せられている。

anond:20171012123557

なんで歩行困難者が悪いみたいな空気出してんの?

ごく普通人間ならまさか電車優先席に座って寝ている奴が13連勤でフラフラになってるとは思わない。

13連勤という前提を除外すれば働き盛りの健常者が歩行困難者に席を譲るのは当然のこと。

どう考えてもいちばん悪いのは13連勤だよね。

13連勤目にフラフラになって電車優先席に座って寝ていたら叩き起された

文字通りに松葉杖で足叩かれて

「起きろよ!これみろよ!どけよ!」って言われて起こされた

眠過ぎて訳が分からず「すみませんすみません!」って言いながら席を立った事がある。

ナチス・ドイツの考えは正しかった気がした瞬間だった。

2017-10-07

優先席年寄りや明かな怪我人に席譲らないのを見てると、他人に優しくされたことないんだろうなーと少しかわいそうになる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん