「否認」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 否認とは

2021-05-10

「何故女性やフェミニストに言うのか」を読解する(「弱者男性差別は存在するから知ってください、フェミニストはこれ以上差別しないでください」について)

弱者男性差別存在するから知ってください、フェミニストはこれ以上差別しないでください

https://note.com/mefimefiapple/n/n6b712e954db8

 

上記noteについて「何故女性フェミニストに言うのか」「強者男性に言うべきでは」との意見がある様なので、何故なのか、読解してみようと思います

予め断っておくとこれは女性フェミニストへの攻撃意図はありません、また件のnoteについても敵意は(受け止められている程には)大きくはないと判断しますが、それについても最後に触れます

 

ではどのように読解すればいいでしょうか?いい方法があります

以下の様に、国語テストだと思って読解してみてはどうでしょうか?

問1ーこのnote女性フェミニストに向けられている理由について、本文から関連する箇所を抜き出して答えよ。

このように国語テストだと思えば、noteを読み込んで該当箇所を抽出するのも楽になる人も居る筈です。難しい問題や複雑な問題ゲームテストだと思えば簡単に解けてしまう人はいものです。

(これを「ゲーミフィケーション」という言葉に倣って「国語の期末テスティフィケーション」と呼ぶ(「国語中間テスティフィケーション」でも可))

卒業の掛かった大事テストだと思って解いてみましょう。

 

解答

以下、幾つかのパートに分けて女性フェミニストに向けられている理由解釈できる箇所を抜き出します。

 

誰もが抑圧者になり得る事

ジェンダー差別女性セクシャルマイノリティも、そして男性も抑圧し、抑圧者には女性を含めて誰でもなりえる。

上記箇所の様に、このnoteでは女性も抑圧者・加害者になり得る事を繰り返し強調しています

これがこのnote目的だとすると、明らかに女性に向けた方が効率的です。強者男性に向けて「実は女性も抑圧者になり得るんだ」と言っても「お、おう」と成るだけですし、むしろ告げ口に似てしまます。だから女性本人に言う必要があると言えます

また、男性強者側に位置付けられたり、「抑圧者=男性」という図式が前提とされがちな現代では、そうでない側を殊更に強調する必要があり、そこに女性対象にする必然性もあると言えます

(ただしその様な前提はテキストの外部から読み取る事なので、テキスト内で論理的に完結する必要のある国語テストとしては回答に出せない部分になります

 

差別正当化」の主題

いかれた差別主義者がわめくのは無視できますが、社会的正義の名のもとに差別正当化される苦しみは無視できないのです。

上記箇所の様に、noteでは差別のものに負けず劣らず、差別否認し、正当化する事への非難に紙幅が割かれます

例えば、

未婚男性寿命の短さは無視される上男性女性虐待証拠になり、男性メンタル悪化と低すぎる幸福度無意識化された特権意識のせいにされ、ホームレス引きこもりさえも女性に厳しい差別構造の例だとされます

そしてその抑圧が苦しいと言った途端、「社会/女性への憎悪」「分断を煽る差別」「差別者の見当違いな被害者意識

の様に、男性差別的な境遇問題化しようとしたときに、それが女性差別問題へとすり替えられる様子が描かれます

弱者男性差別のもの強者男性女性フェミニスト共に加害者に成り得ますが、「弱者男性差別女性差別」の様な差別主題スライドは、女性差別を取り沙汰したいフェミニストしか動機がありません。

従ってこのような差別スライド問題にする限りでは、フェミニストの方々に向ける理由があるという事に成ります

こうなるとフェミニストはもはや、「女性差別は気にするけど男性差別は気にしない」だけではなく、「女性差別は気にするけど男性差別積極的に口を塞いで透明化する」というセクシストに見えます

という箇所も同様でしょう。差別スライドによって「男性差別積極的に口を塞いで透明化する」という積極的な加害行動が問題化されます

関連して、

フェミニストの方に考えてほしいのは、「男性差別はない」「あったとしても大きな声で言うのは女性の口をつぐむことだからいけない」という考えはこの時点でかなり人権軽視であったり、性差別的な言葉ということです

という箇所もありました。

ここについてもやはり、「男性差別はない」「あったとしても大きな声で言うのは女性の口をつぐむことだからいけない」といった発言をする動機が大きいのは女性フェミニストです。対して強者男性にその様な発言をする動機は大してありません。

例外としてフェミニストかつ強者男性場合女性フェミニストと同じ動機を持ち得ますが、当然その場合フェミニスト」に重なっています

 

似た箇所として、以下の部分も上げられます

なぜ弱者男性が、ジェンダー平等を望む仲間のはずのフェミニスト攻撃してしまうのか、それは一部のフェミニストジョージ・ワシントンからということもあるでしょう。

ここでジョージ・ワシントンは「世界最初人権宣言した憲法を書き上げながら、ネイティブ・アメリカンへの虐殺差別だと認識できなかった」人物として言及されます

この文意は「一部のフェミニスト」がジョージ・ワシントンと同様の構造(つまり女性人権保護しながら、弱者男性への差別認識できなかった)を持っている、だと解釈できます。その上で、

自分たち白人平等に殺す無法者より、人権を高らかに謳い上げるがお前たちは人間じゃないから殺されてOKと言う、ジョージ・ワシントンの方が憎く見えたでしょう。

差別に最も敏感な映画でも、男性対象になると途端に差別を素通ししてしまうのです。

という様に加害そのものより、差別正当化や、「人権を謳い上げる」正義側に無視される事の苦痛が強調されます

この点に着目した時、フェミニストは(時に露悪的な)強者男性よりも正義僭称する機会が多く、正義側としての側面が濃い為、強者男性よりも対象にする動機が大きいと言えます

 

直接的な加害者として

弱者男性への扱いも、強者男性より女性全般のほうが差別的かもしれません。

この箇所では明確に、差別的な度合いが強者男性より女性全般のほうが大きい可能性を検討しています

女性はこの差別の抑圧者として大きな存在です。上記差別では明確に女性の影があります私自身、街を歩いていて嫌悪や指をさして笑う行為吐き気をするようなジェスチャー、そういったことを度々経験していましたが、すべて女性でした。

以上の様に、女性による直接的な差別や加害もnoteでは幾つか言及されます

彼女も作れない人間はセクシストで、そのような人間悲鳴はすべてミソジニー」というような意見フェミニストが多くするのが原因です。男らしくならなければジェンダー平等を訴える人たちの間でさえ人間扱いされないどころか、セクシスト扱いされるのです。

これに対して、女性は異性の「点数が低い人達(先程の結果からみると本来は平均的な人たち)」を排除したり、嫌がったり嘲ったりする形で攻撃します。

これを咎められたあるフェミニストは「ゴキブリウィルスへの嫌悪と同じだから性欲ではない」と言いました。

いじめ対象になった時、加害者女性だとまともに扱われないどころか、加害女性が正しいことになる

例えば「女は黙って朝飯作って帰りは正座で待ってくれてないと」のような差別的な言葉と「無職の男とか絶対無理キモい」のような差別的な言葉は同じくらい重い、そう言えます

こうした直接的な加害は恐らく女性フェミニストの方々の中でも一部の方がしている事で、女性フェミニスト全体がしている事ではありません。

従って女性フェミニスト全体へ向けてこれらの事を直接の告発として言うのは(丁度一部の男性が行った加害を男性全体に向けて非難するという、弱者男性問題の主要な問題の一つと同様)間違っていますが、

「ぶつかりおじさん」の様に、女性からは見えにくい一部の女性の加害を知って貰う、という可視化としては意味を持ち得ます

そしてこれらが女性からは見えにくいのであれば、特に女性に向けて周知する意味があると言えます

 

特にその中でも、

最も弱者男性差別的なことを言っていて、かんたんに論破できるような「女をあてがえ理論」に対するフェミニストたちの反応を見てください。「弱者男性とかキモい無理。女性人権侵害している。」、「その考えが差別的。特権意識から降りろ。」、その他諸々。なぜ、「女性が誰と結婚するかは個人自由なので社会国家が介入するな。」とだけ言えないんですか??

フェミニスト差別糾弾する際、「キモい」「特権意識から降りろ」等の余計であったり部分的に適合しない侮蔑を含めてしまうケースが上げられています

この箇所を「差別糾弾する際に、別の差別意識が表面化し易い」という意味だと解釈すると、差別糾弾する機会の多いフェミニストの方々に特に向ける意味があると言えます

 

フェミニズム言説への応答として

この貧しい家庭に生まれいじめで苦しむことも多い一生弱者男性(これは実際に統計的に全部正しいんです)は、下駄を脱げと言われても脱げる下駄がありません。むしろ脱出できる可能性、助けてくれるまわりや、ケアしてくれる行政や団体の偏りを考えると、この層においては女性下駄を履いていると言っても嘘になりません。この層に「下駄を脱げ」というのは、レイシストが「在日コリアン特権を捨てろ、社会を牛耳ってる支配者のくせに弱者のフリをするな。孫正義を見てみろ。」というような最悪な言葉と大差ないのです。

この箇所はフェミニズム文脈男性に向けられがちな「下駄を脱げ」といった言説が、弱者男性場合には適合せず(脱げる下駄が無い)、「在日特権」の様な存在しない特権糾弾という、深刻な差別に成ってしまうケースが扱われています

このようなフェミニズム言説への応答の箇所は、当然フェミニストへ向ける意味を持ちます

また、

障害貧困差別で苦しんでいる中で、誰か一人にでも愛されたくても無理で絶望して今も首をを吊っていってる人たちに、無理とかキモいとかお前の孤独感さえ差別の証だだとか、それはもう加害欲求暴走している、差別が楽しくてやめられない、としか言えないじゃないですか

ゲイも、トランスジェンダーも、在日コリアンも、ハーフも、黒人も、障害者も、相手を「キモい」と言って正義の名のもとに糾弾する光景をあまり見ないですが、フェミニストだけは例外です。

の箇所の様に、フェミニズム的な批判に伴って加害欲求暴走する可能性についても警告しています。ここもやはり強者男性に向ける意味はあまりなく、フェミニストへ向けて初めて意味がある箇所になります

 

 

はい。長かったですが、いかがでしょうか?

件のnoteを読み返しながら、国語テストのつもりで関連しそうな箇所を抜き出してみましたが、結構あるものですね。

ただこれで全部ではないと思います。もしできれば、これを読んでいるあなた国語テストのつもりで挑んでみてはいかがでしょうか?

 

最後に、これまで追ってきたようにあのnote女性フェミニストへ向けて書かれたものですが、「向ける」ということが「攻撃」や「批判」とイコールではない事は強調しておいた方が良さそうです。

現に彼自身

から、一部のフェミニストの方がしてしまたことも、不幸なすれ違いだと思うんです。「ただそんな人達がいると知らなかった」だけだと思うんです。なので、ジェンダーで苦しんでいる人間たちは一緒に戦っていける、そう思っています理想主義的ですが、理想がないと進歩もありませんから

と書いています

この増田に付いても女性フェミニストへの攻撃批判意図ではなく、あくまで彼の文章女性フェミニストへ「向け」られていた理由を読解する為に書いたものです。

もし彼のnoteやこの増田を読んで自分を責めている女性フェミニストの方が居たら、自分を責め過ぎないようにしてください、責める事が目的なのではなく、知って貰う事が目的ですから

彼のnote女性フェミニストへ向けられていますが、それに応答するために女性フェミニストの方がするべき事は、実はそれほど大きくはない、というのが私の解釈です。まずは「知る」「存在を認める」「積極的な加害はしない」ただそれだけの事で達成できる、ささやかものなのです。(当然ですが、同様の事を私は女性差別に対しても行います

そして私が言うまでも無く、彼のnoteへの反応の中で既にそれをしている女性が何人か居た事は知って居ます。そのような方々に尊敬感謝を申し上げると共に、そうした方々が今後増える事を祈ります

 

付録

何故「弱者男性」を取り上げるのか?

今回の主題からはズレますが、何故「弱者男性」を取り上げるのか?と疑問を抱いている方も居たので、ごく簡単にですが、ここにも読解を加えておきます

私は「男性」という属性は、「ヘテロセクシャル」「健常者」といった単純に「強者」とみなしてもあまり問題が発生しないものではなく、特定属性とつながるととても悪い影響をもたらす属性だと思っています

男性」に「障害者」、「貧困者」、「外見が悪い」などが付くと、「女性」にそれをつけた時より状態悪化するということがあります。これが「弱者男性差別」です。

この箇所で言及されている通り、「障害者」、「貧困者」、「外見が悪い」等の弱者属性と「男性」が組み合わさった場合特に悪化・深刻化するとすれば、

それは「弱者単独でも「男性単独でもなく、「弱者」+「男性」という組み合わせをわざわざ取り上げる強い動機を生む事になります。何故ならそのような悪化・深刻化は組み合わせないと発現せず、見えないからです。

2021-04-28

今月25日、埼玉県内の駅のホーム列車撮影に来ていた中学生を投げ倒すなどして頭の骨を折る大けがを負わせたとして、

19歳の会社員少年逮捕されました。

少年は「撮り鉄」と呼ばれる鉄道ファンの間でトラブルがあったことは認めているものの、

「倒そうとした訳ではない」

と容疑を否認しているということです。

2021-04-21

anond:20210421161400





支離滅裂だなあ

自民党が?)植草一秀を次の金融大臣にしようという動きもあったために、政府から目をつけられたのでしょうか



酔ってて電車間違えた??

2006年平成18年9月13日午後10時頃、京急本線品川駅-京急蒲田駅間の下り快特電車内で高校生女子生徒に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反現行犯警視庁により逮捕された。女子生徒が声を上げ、周りの乗客植草を取り押さえて警察に引き渡した[25]。逮捕直後から植草は「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認していた[26]。

2021-04-17

ゲイ痴漢された僕がゲイ嫌悪するのは正しくないのか?

僕は高校生の時に満員電車で男に痴漢されてからゲイ嫌悪していて常に警戒しているのだけど、これはどうやら正しくない態度らしい。

自分の傷を見せてもいいかなと思えるくらい親しくなって信頼した相手に、過去痴漢被害ゲイ嫌悪感情告白すると、

「そういうの表に出すのは良くないよ。ゲイへの差別を広めるから。悪いのはあなた性犯罪をした男一人だけで、ゲイ全員じゃないでしょう?」

とことごとく説教されてきた。

被害感情否認された僕は腹が立って、特に相手女性だと、

電車で男から痴漢された女性男性一般を警戒するのは別に差別でもなく普通のこととされてるよね? 女性専用車両なんてものであるんだから

女性専用車両に乗ってる女性は『男は痴漢可能性があるから警戒してます』と公に表明しているも同じだよね? 口では言ってなくても、『公共交通機関で男のいない場所を選ぶという行動で」

「僕のようなトラウマを持った人間のためにノンケ専用車両ゲイ排除車両)を是非作って欲しいと思ってるけど、この主張は差別になるのか?」

乗客の脳をスキャンして性指向を判定できる技術でも発明されなければ実現は不可能としても)

こうやってまくし立てると、返ってくる反論はだいたいが、

だって女性ほとんどみんな痴漢被害を受けてて大きな社会問題から

というものだった。

「じゃあ、ゲイから痴漢被害を受けた男は数が少ないか社会から無視されていい小さな問題なのか? 痴漢被害男性というごく少数派よりも、ゲイへの配慮の方が優先されるのか? 男性個人が犯した性犯罪男性一般問題として被害女性糾弾して良いのに、どうしてゲイ個人が犯した性犯罪ゲイ一般問題として被害者の僕が糾弾したらいけないんだ!?

と再反論まですると、相手は傷ついた顔をして黙ってしまうので、

「ゴメン、なんか言い過ぎたよ。昔辛いことがあったから聞いて欲しかっただけなんだ……」

と誤魔化して話を終わらせてきた。本心では、ただ聞いて欲しかったのではなく、「あなたゲイ嫌悪は正しい」と同意して欲しかったのだが。

毎回そうなるので、もう人には話さないようにしている。

この文章を書いた理由も、フラッシュバック的に被害にあった時の恐怖と被害告白しても他人に認めてもらえなかった(逆に加害者ゲイ擁護された)悔しさが蘇って、吐き出さずにいられなかったからだ。

女性専用車両を引き合いに出したけど、僕の言いたいことは「女性専用車両は『男性差別』だから不当だ」というものではない。

男性から性的被害を受けた女性男性一般に対して警戒や嫌悪や怒りを表明して、さら被害を受けないように社会に求めることが正当であるとされているのと同程度に、

僕のようなゲイから性的被害を受けた男性ゲイ一般に対して警戒や嫌悪や怒りを表明して、さら被害を受けないように社会に求めることが正当であると認めて欲しいということが言いたい。

2021-04-06

ペアーズにうんこ写真否認された

うんこっていってもイラスト

うんこ絵本の表紙

うんこちゃんけっこんする

ってタイトルから

ペアーズの趣旨にも合ってるのに.....

ペアーズにうんこ写真否認された

うんこっていってもイラスト

うんこ絵本の表紙

うんこちゃんけっこんする

ってタイトルから

ペアーズの趣旨にも合ってるのに.....

2021-04-04

ソシャゲエロ絵と表現の自由の死

※まず、大前提として公式が嫌がる有償エロ同人活動の是非については触れません。あくまでも無償でのエロ絵の話になります

また、あくまでもSNS上での話題を見かけ、個人的に思った事のメモ書きになります

タイトルが大げさですが、なんか変だなぁと思ったので。

ソシャゲエロ禁止周知、絵を描かないし、焦点になっているゲームもしない側からすると、変だなぁと思うわけです。描いたら「絵描き仲間」「ゲームプレイヤーから警告が来る状態らしい。

公式の言い分としては

「何かあったら公式じゃなくて、元ネタ権利から何かあるかもよ?」

との事。

元ネタ的にその権利はいわゆる○級国民と呼ばれる立場の方々が多い印象。

継続的高収入を維持しているわけですから

まり、そういう人達になんか言われたらコンテンツ自体消えるからな?(下手したら本人も、みたいな冗談もよく見かけた)というトコが1番のポイントらしい。

かといって無償で描くセンシティブな内容のファンアートまで口出しするのだろうか。 

かにオタク向けアート気持ち悪いと思われても仕方が無い物も多い。

目を覆いたくなる様な表現も少なくは無い。

しかし、そこに法的な根拠があっての口出しはあるんだろうか。

表現の自由より優先される根拠があるのだろうか。

元ネタあくまでも動物であり、法的な意味毀損される名誉があるとも思えない。(この辺は不勉強で実際はあるのかもしれない)

かに歴史やなりたち、育成から調教レースの素晴らしいドラマやかかったお金名誉であるとは思うし、バカにされたりないがしろにされたら感情としては全く良い気持ちがしないのは確かである

自分もも権利者だとしたら良い気分はしないだろう。

しかしそれはあくまでも感情論。

気持ちいか有罪

はまかり通るのだろうか。

しかも、公式ではなく、「元ネタ権利者」という1歩離れた立場人達から

○○娘は所謂擬人化コンテンツであり、キャラクターデザイン版権公式が持っているものであり、元ネタ権利者は言ってしまえば名前を使う許諾をしている 程度なのでは。

何はともあれ、同人文化に詳しくないので、知っている作品コンテンツをざっくり調べてみた

エヴァ 最近ルール更新され話題になったらしい。元のイメージを崩す表現は控えるようにとの事。(昔の劇場版内臓ぶちまけてたり、公式の脱衣ゲームがあったと思うけど)有名な絵描きさんがルール設定でもう描かない宣言をしたらしい。

・円谷系 一番厳しいと出ていた。有償でのエロ禁止。実際に販売停止や削除依頼が来るらしい。エロなしでもイメージを損なう漫画等も連絡が来るらしい。円谷ルールみたいな感じで広まっているらしい。無償エロ絵で削除依頼等が来た話は見かけなかった。

ガンダム インターネット上に小説などを含むあらゆるファンメイドコンテンツ禁止 と文面上は書かれているが、実際は海賊版著作権侵害レベルの話のための記述と思われる。特に大きな取締があった事案は出てこなかった。又、無償エロ絵の削除依頼の話は出てこなかった。

素人ガイドラインを読んで理解した内容です。勘違いしている部分も多々有ると思います。)

なる程。あくまでも商売的に敵になる場合は動くぞ。という感じなのか。という印象を受けた。

円谷プロに関しては、元々フリー掲載していた仮面ライダーVS人類という構図の同人漫画打ち切り・削除という流れになっていた例は見かけたが。

さて、今回のコンテンツ

そう考えるとかなり異様な空気を感じる。

Twitterを見てると、無償でのファンアートであっても少しでも性的表現があると「○○娘警察」と呼ばれる口出ししたがりなユーザーからメッセージが来たりするらしい。

いよいよ本質が分からなくなってきた。

というより、アーティストはやたら「表現の自由」を主張するイメージがあったが、オタク全然しないんだな。という印象を受けた。オタクコンテンツに明るい政治家表現の自由を焦点にしていたので、てっきりこだわりが有るかと思っていたのですが。

ざっくり他人意見を見ていると

公式的には認める訳にはいかないけど、法的な根拠否認はし辛いのでは。

元ネタと同じ名前を使っているので、サジェスト汚染が発生する可能性がある。(もう起き始めている)

・その汚染健全絵ならともかく、エロ絵だとマズいよね。

・何かあったとき公式トラブルに巻き込まれからめんどいからやらんでくれ、が本音なのかな。

結局答えは出ず。

というより、前述の「○○娘警察」による自治ルールが守られている感じの様。

健全可愛いデフォルメキャラTシャツを作っただけで炎上してるのは異様だったが。

あえて描きたくても怖いから描かないという意見もチラホラ。

それでオタクが納得してるならまぁ良いかな…と腑に落ちないけど飲み込む事にした。

(察しの通り、面倒くさくなっただけ)

※冒頭の通り、ただのメモ書きです。乱文駄文

2021-03-16

anond:20210316235038

自己愛性人格障害で終わる

自己肯定感の欠如から来るのかと思ってたがもっと病的っぽい

 

2021-03-04
anond:20210304120157

 

自己愛性人格障害過敏型乙

(Narcissistic personality disorder ; NPD hypervigilant type)Kernberg (1970,1975)の示すNPDの特徴

  1. 自己概念が非常に肥大しているが,他者から愛され賞賛されたいという欲求も過剰である劣等感を示す者においても、時々自己が偉大・全能であるという感情空想が現れる。
  2. 情緒分化しておらず,喪失した対象への思慕と悲しみの感情が欠けている。他者に捨てられると落ち込むが、深く聞いていくと,怒りと憎しみが復讐願望を持って現れる。
  3. 他者から賞賛承認を得たがるのに、他者への興味と共感が乏しい。情緒的深みに欠け、他者の複雑な感情理解できない。
  4. 他者から賞賛や誇大的空想以外には生活に楽しみを感じることが少ない。
  5. 自己尊重をもたらすものが少なくなると,落ち着かなくなり、退屈してしまう。
  6. 自己愛的供給が期待できる人は理想化し、何も期待できない人は評価を下げ、侮蔑的に取り扱う。他者自分にないものを持っていたり、人生を楽しんでいたりするだけで、非常に強い羨望を抱く。
  7. 他者から賞賛を求めるので他者依存していると思われがちだが,他者への深い不信と軽蔑のために本当には誰にも依存できない。
  8. 非常に原始的で脅威に満ちた対象関係が内在化されている。内在化された良い対象を支えにすることができない。
  9. 分裂,否認,投影同一化,全能感,原始的理想化と言った,原始的防衛機能を示す。そのような点では BPD と同じだが,社会的機能衝動統制が良好で,擬似的消化能力,すなわちある領域能動的に,一貫した仕事を行う能力がある。但し,その仕事は深みに欠けている。
  10. 不安な状況で自己統制ができるが,それは自己愛的空想の増大や「孤高 (splendid isolation)」への逃避によって獲得される不安耐性である

https://expydoc.com/doc/7462739/無関心型および過敏型自己愛傾向と攻撃性との関連--外向・内向攻撃10ページ目より)

ちな自己愛は人格障害の中でも治療は難しいと言われてて併発の鬱を薬で緩和するくらいしかいから諦めて共存法を探れ

 

https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/444/089444_hanrei.pdf

これ見ると確かに犯行に至る経緯だけなら同情の余地があるんだけど

被告人は,被害者の死亡以後,被害者の友人,叔母(被告人にとっては大叔

母。以下,単に「大叔母」という),母(被告人にとっては祖母。以下,単に「祖

母」という)及び父Bに対し,被害者を装ってメール等のやり取りを行ったり,被

害者が家を長期間留守にしている旨を伝えるなどして,被害者生存していること

を装った。」

被告人は,公判廷において,「被害者は,被害者リビングにおいて,深夜にわ

たって助産師学校不合格となった被告人に対する叱責を続けていたところ,突如,

『もう何もかも嫌になった』などと言って台所まで赴いて包丁を取り出し,再度リ

ビングまで戻り,床に敷かれた布団の上に立ち,包丁首に当てた。自殺をする振

りだと思って視線を向けないでいると,『痛い』との声が聞こえ,被害者の方に向

かうと,被害者リビングの布団の上に仰向けに倒れ,左頸部と口からだらだらと

血を流していた。」旨供述する。

しかし,すでに検討したとおり,本件解剖所見及び現場の状況に照らし,被害者

の死因は刃物で頸部を自傷したことによる死亡ではないと認められるのであって,

被告人供述する被害者自殺方法は,客観的な死因と矛盾するものである

そして,被告人供述には,細部にわたり具体的かつ詳細な部分がある一方,被

害者が刃物を取り出す場面や自傷した場面など,記憶に残っていてしかるべき重要

な場面について,曖昧供述にとどまる部分や記憶がないとの答えに終始する部分

が混在しているから,被害者自殺した旨をいう部分は,現実記憶に基づく供述

であるというには不自然であって,むしろ被告人創作したストーリーを語って

いるとした方が整合的に理解できる。」

「そのほか,被告人は,1月20日にツイッター投稿した内容についても,助産

学校不合格になるなどした自分の行動が被害者自殺に追い込んだものである

から自分被害者を殺したようなものであり,そのことを指して「モンスター

倒した。」と表現したにすぎないと説明するが,「倒した」との文言により,被告

人が供述するような顛末表現したと解することは非常に不自然である。」

被告人は,死体損壊・遺棄の犯行を認め,反省謝罪の弁を口にするものの,自

らの刑責を軽くしようとの意図で,不合理な弁解に終始して殺人犯行否認して

おり,反省しているとはいえない。」

この辺が確定的に駄目だと思うし、こんな人間看護師になって欲しくない。

守山】3月に河川敷発見の胴体、母親桐生しのぶさんか 娘の看護師桐生のぞみ容疑者逮捕

http://otuyasokuho.livedoor.blog/archives/24340242.html

滋賀】「母親の胴体を河川敷に捨てた」否認の娘が一転して容疑認める

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528366390/

ここ見ると大分空気が違うな

死人に口なしなので、犯人側の言い分を信じ込んで犯人に過度に同情的になるのは問題だと思うけどねえ

2021-03-14

anond:20210314120356

30歳だけど人生に飽きたの元増田(anond:20210313235019)はコレじゃないかなって思う

これもたぶんそう(anond:20210317182441)

 

2021-03-04
anond:20210304120157

 

自己愛性人格障害過敏型乙

(Narcissistic personality disorder ; NPD hypervigilant type)Kernberg (1970,1975)の示すNPDの特徴

  1. 自己概念が非常に肥大しているが,他者から愛され賞賛されたいという欲求も過剰である劣等感を示す者においても、時々自己が偉大・全能であるという感情空想が現れる。
  2. 情緒分化しておらず,喪失した対象への思慕と悲しみの感情が欠けている。他者に捨てられると落ち込むが、深く聞いていくと,怒りと憎しみが復讐願望を持って現れる。
  3. 他者から賞賛承認を得たがるのに、他者への興味と共感が乏しい。情緒的深みに欠け、他者の複雑な感情理解できない。
  4. 他者から賞賛や誇大的空想以外には生活に楽しみを感じることが少ない。
  5. 自己尊重をもたらすものが少なくなると,落ち着かなくなり、退屈してしまう。
  6. 自己愛的供給が期待できる人は理想化し、何も期待できない人は評価を下げ、侮蔑的に取り扱う。他者自分にないものを持っていたり、人生を楽しんでいたりするだけで、非常に強い羨望を抱く。
  7. 他者から賞賛を求めるので他者依存していると思われがちだが,他者への深い不信と軽蔑のために本当には誰にも依存できない。
  8. 非常に原始的で脅威に満ちた対象関係が内在化されている。内在化された良い対象を支えにすることができない。
  9. 分裂,否認,投影同一化,全能感,原始的理想化と言った,原始的防衛機能を示す。そのような点では BPD と同じだが,社会的機能衝動統制が良好で,擬似的消化能力,すなわちある領域能動的に,一貫した仕事を行う能力がある。但し,その仕事は深みに欠けている。
  10. 不安な状況で自己統制ができるが,それは自己愛的空想の増大や「孤高 (splendid isolation)」への逃避によって獲得される不安耐性である

https://expydoc.com/doc/7462739/無関心型および過敏型自己愛傾向と攻撃性との関連--外向・内向攻撃10ページ目より)

ちな自己愛は人格障害の中でも治療は難しいと言われてて併発の鬱を薬で緩和するくらいしかいから諦めて共存法を探れ

 

2021-03-06

シグロ氏の発言について、ある左翼かつリベラルから見た感想(続き)

前半はこちら↓

https://anond.hatelabo.jp/20210306213555

結局のところ、このイシグロ氏のインタビューの浅さ、つまらなさは、インテリ向けの文学芸術業界という自分の属する世界世界全体であるかのように錯覚して語っているところにある。

その上で、あくまでもそういうインテリ業界文学芸術業界への提言、また自戒としてイシグロ氏の発言を読むなら、部分的同意できないこともない。イシグロ氏は「リベラル以外の人たちがどんな感情や考え、世界観を持っているのかを反映する芸術必要です」と言う。必要かどうかはわからないが、非リベラルの人が思想感情表現した芸術があってもいいというのはその通りだろう。リベラル原則からしても、非リベラルの人の表現自由制限するのは筋が通らない。ただしその表現批判する自由もあり、表現する以上は批判を受けるリスクは負うべきだというだけだ。

しかしここでもやはりイシグロ氏との現状認識の断絶は感じる。イシグロ氏から見ると世界リベラルが作った芸術ばかりらしいが、少なくとも私は日本に生まれ育って、「リベラル以外の人たちがどんな感情や考え、世界観を持っているのかを反映する芸術」の方を圧倒的に多く目にしてきたと思う。そもそもポリティカルコレクトネスなどが日本で多少とも意識され始めたのはごく最近のことであり、それ以前の言論にせよ芸術にせよ、今の視点で見れば差別偏見にあふれているもの普通だ。

たとえばイシグロ氏と同じくノーベル文学賞を受賞した川端康成という作家がいて、日本はいまだに高く評価され、小さな書店にも文庫本の数冊くらいは置いてあるだろう。私も過去にいくつも作品を読んできたが、同時に忘れられない言葉がある。ある時私の母親が言った「若い時に川端康成を読んで、女は芸者しか出てこんのかと思った、芸者にならにゃいけんのかと思った」というものだ。私は芸者という職業否定しないが、ここで問題なのは芸者の側ではなく、女性を極度に美化しつつあくまでも鑑賞される客体として描きがちだった川端康成視線の方である現在の目で見て、こういう川端康成視線女性蔑視的要素を含まないということは難しい。

また私は十代の頃に太宰治を読み、貧しく教育のない芸妓を買い取るようにして妻にした挙げ句、その妻が他の男と寝ていたというので絶望し、何やら自分が裏切られたかのように荒れている主人公(これは作者自身体験に基づく)の思考回路がよくわからないと感じたことがある。しかし当時の私はまだ、そんなものはわからなくていいと突き放すことができなかった。そこであれこれ想像力を駆使しつつ、そういう「苦悩」に何とか共感できないかと努めた記憶がある。ずいぶんと「理解しがたい他者」に耳を傾けようとしたものだ。その後フェミニスト批評に触れたりする中で、共感できなくて当然だったといつしか思うようになったが。『男流文学論』や『妊娠小説』を笑いつつ興奮しつつ読んだ日を思い出す。

私の世代には、そういうフェミニスト批評のように、また女性自身による新しい表現のように、男性作家視点を相対化してくれるだけの「他者の声」が辛うじてあった。その他の多様なマイノリティ視点から作られる芸術も探せばそれなりにあった。しか古典とされるようなものは言うまでもなく、世間で人気のあるもの話題になっているものは多くがリベラルでも何でもなく、機械的に「差別語」を排除したりする他はポリティカルコレクトネスにも多様性にも無配慮なのが普通だった。それにもかかわらず、「逆差別」だの「自虐史観」だのとリベラル側の価値観攻撃する言説は早々と巷にあふれていた。私は左翼だが、小林よしのり作品をいくつか読んだことがある。周りで流行っていたからだ。小林よしのりは「じいちゃんの死は無駄だったというのか」といったまさに感情に訴える手法保守派戦争観を広め、当時の若い世代にかなり影響を与えた。

シグロ氏の周りはどうなのか知らないが(と皮肉を込めて言うが)、日本書店というのはいまだに「嫌韓本」が山積みにされたり、保守論客歴史本がベストセラーになったりしている。イシグロ氏の小説を読むようなインテリ層の一部はそれに眉をひそめるかもしれないが、現実として、日本にはずっと「リベラル以外の人」の表現があふれ、どこにでもいる「リベラル以外の人」がそれをのびのびと享受している。「ストーリーを語ることはリベラル側の専売特許である社会などいったいどこにあるのだろうか。私は見た覚えがない。

小説であれ、大衆向けのエンタメであれ、もっとオープンになってリベラル進歩的な考えを持つ人たち以外の声も取り上げていかなければいけないと思います。」そう思うのかもしれない。「私は人生の大半を進歩自由主義的な考えのもとで心地よく過ごしてきた」と言えてしまうような人は。この言葉移民であり民族的マイノリティであるシグロ氏の口から語られることは、イギリス社会成熟を示すものでもあるだろう。

しかあいにく、私の住んでいる世界はイシグロ氏の世界とは違う。イシグロ氏の世界にしても、単にイシグロ氏に見えていないだけで、リベラル価値観の過剰ではなくその不足に苦しんでいる人がまだたくさんいるだろうと私は思う。私はリベラルとして非リベラル発言権を奪えとは言わないし、またその声に耳を傾ける人がいてもいいと思うが、私が日本社会でより多く耳を傾けたい声は、やはり非リベラル社会が長らく抑圧してきた、今も抑圧している声の方である

ところで、私は川端康成太宰治作品差別的な要素があると言ったが、かれらの本を絶版しろとも、教材に入れるなとも、子どもに読ませるなとも思わない。差別的要素があるからといって作品全体が否定されるべきだとも思わない。私は川端康成文章の美しさも、太宰治小説面白さも理解することができる。それに価値がないとは言わない。

キャンセルカルチャー」という言葉が指す状況を私は詳しく知っているわけではないが、作者がある場面で「政治的に正しくない」言動をしたからといってその作品全否定したり、市場から完全に追放したりすることは私は支持しない。差別思想公的な表明は批判されるべきだが、芸術表現を直接的に規制したり、作品を抹消したりすることは慎重であるべきだと思っている。

この点はおそらくイシグロ氏の考えと私の考えは近いだろう。芸術総体として愛するならば、自分の嫌いな作品理解しがたい作品が生まれてくる可能性も含めて愛さなければならない。私は現在視点川端康成太宰治表現の一部に批判をもっているが、その批判を表明する方法作品を焼いたり隠したりすることでは決してなく、批評や新たな作品で相対化していくこと、注釈を書き加えていくことだと思っている。

ただし同時に、かれらの作品にも行動にも現在から見て許しがたい要素があること、それは当時には自覚も変更も難しかたかもしれないが、今後の社会に引き継ぐべきではないこと、そこを否認するつもりもない。作品は消さないが、今後も読まれ続けるのなら、そういう観点から批判作品自体と同じくらいに読まれ、語られるべきだと思う。もし川端康成教室で読むのであれば、教師にはその美しさだけでなく、その女性の描き方が一方的であったり一面的であったりすること、フェミニズムを通過した視点でどう見えるかというようなことにも学生の注意を促してほしいと思う。これが過剰な要求であるとは私は思わない。

最後に、イシグロ氏が述べている「感情」というものについて少し違う角度から見ておきたい。最初に書いたように、私は政策決定などにおいて事実科学的根拠より感情が優先されるような事態は望まない。この点ではイシグロ氏に同意する。

しか人間感情というもの社会のあらゆる場面で抑えられるべきとも、それが可能とも思えない。イシグロ氏の主張を大きくまとめると、現在世界(実際はイシグロ氏の属するインテリ業界)はリベラル側の感情を優先しすぎるものになっているので、感情優先を抑えると同時に非リベラルももっと発言の場を与えるべきだ、と読める。私はこれには同意できない。

まず現状認識が違い、芸術世界リベラルに席巻されているようには到底見えない、というのが上に書いたことだが、それとはまた別に文学芸術世界でまで政策議論場合のように感情排除する必要はないだろうと思う。イシグロ氏は小説家として、感情を重視する文学トランプ支持のような不合理に加担した可能性を反省しているのかもしれない。しかし思うに、それはそれで文学の買いかぶりというものだ。感情に訴え、感情を揺さぶもの文学芸術の他にもいくらでもある。むしろ現実生活が多様な感情を強く喚起するからこそ、それを芸術表現し直すことが対象化や客観視の手段になりうるのだ。そして文学芸術は、合理性を追求する世界からこぼれ落ちる感情思想避難所としての役割をもっている。人間が完全に「合理的」な存在に変化しない限り、この役割がなくなることはないだろう。科学エビデンスに基づいてワクチン政策を決めるように自分人生を生きられる人はいない。そんなことを個人に求めるべきだとも思わない。

また、イシグロ氏の言う「リベラル」に人種的民族的性的その他の抑圧されてきたマイノリティが含まれるのだとしたら、かれらが時に強い攻撃性をもってその感情、蓄積されてきた恨みや怒りの感情表現することを私は一律に非難したくない。被差別者表現が時に復讐的な攻撃性をもっていたり、「逆差別」と見えるような偏見を含んでいたりすることはある。それ自体はたしかに「良いこと」とは言いがたい。しかしこれもまた現状認識問題になるが、今の社会マイノリティマジョリティ攻撃するような表現公然と行えば、より危険さらされるのはマイノリティの方である。だから圧倒的多数マイノリティはそんなことをせず、むしろ感情抑制に非常に長けている。

BLMを暴力的だと言って眉をひそめる人を数多く見たが、私が以前から思っているのは、もし黒人たちがその何世代にもわたる奴隷制怨恨復讐としてそのまま投げ返したなら、アメリカ白人社会はすでに何度廃墟になっているかからないということだ。しか現実はそうなっていない。現実マイノリティは、時に攻撃的に見えることがあるとしても、総体として恐ろしく理性的で自制的で、そして寛容なのだ。何一つ復讐も、感情表現することもできずに埋もれていった膨大な被抑圧者の忍耐の上に今の社会は維持されている。多くの被差別者は、深い痛みを抱えながらも、求めるのは復讐ではなく次世代幸せになることだと穏やかに語る。その中から時に感情的な表現が投げかけられたとして、それを感情的だと単純に排除することを私はためらう。

ずいぶんと長くなってしまったが、ふと書く気になったので書いた。まだいくつか書き残している気もするが、土曜も一日つぶれたことだしこのへんで。

anond:20210306101819

なるほど、その人36協定MAXまで残業してるし、土日もすぐ出て来たがる!土日は出てきたらまず愚痴をずっと話して人の仕事邪魔するから5人くらいかクレームが出て、会社の土日出勤が、事前承認制に変わり、大概否認されてる。

2021-02-27

構造ミソジニストさんよ、ほらよ

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080236&Mode=0

クズ意見増田じゃなくて省庁へ直接いってみろ

これよんですもも信者インセルクズ意見はどうなるのか楽しみだ

たぶんまた自分より上世代の親父には全員認知させて遺産よこせ、

自分以下の世代否認のこせみたいな自己矛盾たっぷりのご意見になるんだろうな

2021-02-25

“罪”の受容への5段階

1. 否認

自分の罪が告発されたことに衝撃を受け、その事実感情的否認したり、その事実から逃避しようとしている段階。

周囲の認識や態度にギャップが生じるため、支持者と共に社会から孤立しがちになる。

2. 怒り

告発という事実認識したが、一方で、「ではなぜ、自分がこのような境遇になってしまうのか」といった思いが強く、被害者告発者に反発したり、怒りがこみあげてきたりする。

名誉棄損などの訴訟をちらつかせて告発者を黙らせようとする。

3. 取り引き

罰をもう少し先延ばしできないか、あるいは、罰を回避できないかと考えて、コミュニティにすがったり、告発者に裏の取引を持ち掛ける。

4. 抑うつ

罰を避けられないことが分かり、あきらめや悲観、むなしさ、憂うつ絶望といった気持ち支配して、落ち込む。

5. 受容

罪を受け入れるようになる。罰の後の名誉安全などの利益のために被害者社会謝罪する。

2021-02-24

慰安婦否定する自民党ウイグル否定する中国共産党は相似形か?

慰安婦問題否定する自民党ウイグル問題否定する中国共産党の相似について」というブックマークコメントを見かけて、ひっくり返ってしまった。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4698919021099411202/comment/brain-box

たぶんこのブクマカは、慰安婦問題に対する日本政府公式見解を知らないのだろう。もしくは「相似」の意味を知らないのかも知れない。

まず歴代自民党政権は、河野談話継承している。知ってた?

より具体的には、例えば安倍政権下での外務省見解はこうだ。

ここでいう「当時の軍の関与の下に」というのは、慰安所は当時の軍当局要請により設置されたものであること、慰安所の設置、管理及び慰安婦移送について日本軍の関与があったこと、慰安婦募集については、軍の要請を受けた業者がこれに当たったということは、従来から認めていることである

https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/rp/page24_000733.html

マジでからないんだけど、これのどこが、中共ウイグル問題に対する姿勢と相似形なの?

どうしても相似形を探したいなら、ベトナム戦争における自国兵の蛮行について完全否認の、韓国政府の方が中共によほど近いんじゃないの?

2021-02-22

anond:20210222100649

回避性パーソナリティ障害は,拒絶,批判,または屈辱を受けるリスクを伴う社会的状況または交流回避することを特徴とする。診断は臨床基準による。治療精神療法,抗不安薬,および抗うつ薬による。

パーソナリティ障害概要も参照のこと。)

回避性パーソナリティ障害患者は強い不全感を抱いており,否定的評価される可能性のあるあらゆる状況を回避することで不適応的に対処する。

一般人口の1~5.2%が回避性パーソナリティ障害を有していると推定されており,男性よりも女性に多い。

併存症がよくみられる。患者うつ病気分変調症強迫症,または不安症(例,パニック症特に社交恐怖症[社交不安症])も有していることが多い。患者が他のパーソナリティ障害(例,依存性,境界性)を有していることもある。社交恐怖症および回避性パーソナリティ障害を有する患者は,いずれかの障害のみの患者よりも重度の症状および能力障害を示す。

病因

研究示唆するところによると,小児期の拒絶および疎外体験ならびに生来の対人不安傾向および社会的回避特性回避性パーソナリティ障害寄与している可能性がある。社会的状況での回避は約2歳という早期から認められている。

症状と徴候

回避性パーソナリティ障害患者は,自分批判されたり,拒絶されたりすること,または他者に気に入られないことを恐れるために,以下の状況のように,仕事のものを含む社会的交流回避する:

同僚が自分批判するのではないかと恐れるために,昇進を拒否する。

会議を避ける。

自分が好かれることを確信できない限り,新しい友人を作ることを回避する。

このような患者は,厳格な検証によりそうではないことが証明されるまで,他者批判的であり,不満を抱いていると考えている。このため,この障害患者は,グループに加わり,親密な人間関係を築く前に,繰り返し支持され無批判に受容されることにより安心する必要がある。

回避性パーソナリティ障害患者社会的交流を望んでいるが,自分幸福他者の手に委ねることを恐れている。このような患者は人との交流限定するため,比較孤立する傾向があり,必要場合患者が助けを求められる社会的ネットワークをもたない。

このような患者は,他者から批判されたり,拒絶されたりすることを常に考えているため,なんであれわずかな批判否認,または嘲笑に対して極めて敏感である自分に対する否定的反応の徴候がみられないか警戒している。患者の緊張した不安そうな様子のために周囲から嘲りやからかいを受けることがあり,それにより自信の喪失を強めてしまうようである

自尊心の低さおよび不全感のために患者社会的状況,特に新しい状況で抑制的となる。患者自分社会的不器用で,魅力がなく,他の人に劣っていると考えているため,新しい人との交流が阻害される。自分が何か言えば,他者はそれが間違っていると言うと考える傾向があるため,患者は静かで臆病となる傾向があり,姿を消そうとする。嘲られたり,屈辱を感じたりしないために,自分について語りたがらない。批判された際に赤くなったり,泣いてしまったりしまいか心配する。

回避性パーソナリティ障害患者は,同様の理由個人的リスクを取ったり,新しい活動に参加したりすることに非常に後向きである。そのような状況では,患者回避言い訳をするために,危険を誇張し,ささいな症状または他の問題を利用する傾向がある。患者安心感と確実性を必要とするため,限定的な生活習慣を好む場合がある。

2021-02-21

マジョリティとは「差別存在否認できる人たち」

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/denial-racism

こういう「自分も含めて誰もが誰かを差別しうる。差別だと指摘されて否定するのは強者マジョリティだから」とか綺麗ごとを抜かす奴で、

「男性は不当に加害者としてまなざされているが総体として不利益を受けている属性であり、男性をマジョリティとして区分する言説はそれ自体が性差別的である」

というようなツッコミを受けたときに反省できる奴って見たことないんだよな

どいつもこいつも見苦しく言い訳して男性を差別し続ける奴らばかりだ

欧米での日本人差別事件コロナ禍で増えた数少ない楽しみ

欧米に住んでる日本人コロナで盛り上がるアジア人差別のせいで(主に中国人の巻き添えで)被害に遭うニュース大好き。

アジア人狩り」なのか? パリ日本人が顔に“塩酸”らしき液体をかけられる _ クーリエ・ジャポン

https://courrier.jp/news/archives/233680/

こういう記事読むと一日心が晴れやかになる。コロナで増えた雑務イライラする日々の数少ない癒やしだ。

ところが、仏「リベラシオン」紙のフェイクニュース検証コーナーでは、パリ警視庁が「襲撃で酸が使用されたことは確認されていない」と述べたと報じられている。

新聞それも左派高級紙被害者への疑念誘導しているw

事件現場となったパリ17区の区長は、「襲撃で酸が使われたかどうか、またアジア人差別的な性格の襲撃かどうかは現時点ではまったく確認できていない」というメッセージツイッター投稿し、「監視カメラ映像では告発された事件時間場所での襲撃は確認できていない」と付け加えた。ツイートには日本人とみられるアカウントから批判の声が寄せられている。

行政責任者被害否認矮小化を仄めかしているwww

ところで我らが差別大国日本では何人ぐらいの中国人病原菌扱いされてぶん殴られたの?

初期に感染爆発したイタリア人なんて毎日のように「毛唐は国に帰れ」と心無い差別暴言をぶつけられたことだろう。

変異ウィルス日本に持ち込んだバカ記者の巻き添えでイギリス人は熱いミソスープぶっかけられるテロに怯えて家に引き籠もる日々を過ごしているのか。

ヨーロッパ人権先進国でさえこ記事の有様なのだから日本での差別事件は凄まじい数になっているに違いない! ……そのわりには全然聞こえてこないけど。

ホロコースト否定者の出鱈目さ(高須はどうでもいい)

ホロコースト否定者というのは基本アホである

あった・なかった以前の問題で、言ってることやってることそれ自体無茶苦茶なのだ

どれほど無茶苦茶で出鱈目なことをやっているか、一例をあげよう。

 

西岡昌紀木村愛二という1990年代ホロコースト否定ちょっと話題になった人がいる。この二人は、ホロコースト否定の仲間である

 

 

 

私は西岡Twitter上でつい最近やり取りした。必要以上に詳しい内容は書かないのでそんなもんだと思って読んで欲しい。

 

西岡の本に否定論界隈では有名な話が載っている。「137人のドイツ人捕虜睾丸が修復不可能なほどアメリカ兵によって蹴られた」という虐待である。その話自体はどうでもいいので割愛する。

この話が、いったいどこに書いてあったのかがポイントだ。

西岡は「国会図書館にあるから読め」と言う。

この時は西岡本を読んでなかったので、西岡ブログしか知らなかった為、「文献名も知らないのに読めるわけねーだろ」と私は噛み付いた。

すると、西岡、文献名を示した。後でわかったが、その文献名は西岡本に書いてあったそのままである(実際には一文字抜けてたが)。

今時、文献名などググるだけで見つかる時代である

ところが、どういうわけかなっかなか見つからない。でも、Googleさんは偉い! ちょっとくらい単語が違っても似たような候補勝手に探してくれるのである

それは、アメリカ合衆国の政府サイトだった(ちなみに彼らの著書の執筆である1990年代には存在しなかった)。

そしてそれは確かにあった。しかし、資料名がかなり違う。西岡の言った文献名の「Report」は実は「Record」だった。しかもそれは、正しく記述したとしても、文献名そのものではないのである

実は、西岡が書いた文献名は、その資料のいわゆるヘッダーに記載された文字だったのである

どこの世界に、文献名ではなく、ヘッダーを記載するバカがいる?

なぜそうなったのかは、実はその資料木村西岡にそのコピーを渡したものであり、木村国会図書館簡単に見つかった!と自著で豪語していた資料だった。

まり木村西岡にきちんとした文献名を伝えなかったのである。そして西岡木村確認もしていない。ヘッダーに書いてあったからそれをそのまま脚注文献名に書いたのだ。アホか……。

木村西岡に「ここにあのネタが書いてある」しか言わなかったに違いない。

私は、西岡に怒った。違う文献名を書くとはどういうことだ? と。でも西岡は、木村国会図書館にあると言ったから、とか言い張るのである。お前著者だろ? 文献名も知らないで自著に全然違う文献名を記載したのか? と文句言ってやったが、まだわかってないようなので、私は今度は国会図書館ネットを通じて探した。

 

ところが。

 

正しいと思われる文献名で検索しても、まるで見つからないのである。この辺の事情ちょっとややこしい。アメリカ政府サイトの文献名が正しいとは限らないからだ。その文献名はあくまでも、ネット上の資料を示している。

それで、文献名の単語の組み合わせを工夫したりして、延々と探し続けたが、今度はそうすると、ヒット件数が多くなりすぎたりして、どれがどれだかさっぱりわからない状態が続いた。

イライラしてきた私は西岡に「木村のやつ嘘ついてんじゃねーのか? 国会図書館に見つからないんだが」と言ってやったが、西岡木村に対する信頼は揺るがない、絶対にあるはずだという。

そこまで言うならと、国会図書館に直接問い合わせていやったら……あった。しかし、外部から絶対検索できない文献名だったのである国会図書館もどうかしてると思うけどw)。

見つかったので、正直言えば、ある程度は嬉しかったが(自力で苦労して見つけたから)、それだけ苦労させるとはどう言うことだ? お前が知ってなきゃおかしーだろ? と西岡に噛み付いたらやっと西岡は謝ったのである

 

だが、疑問は終わっていない。その文献は、アメリカ議会記録というもので、議会での議論を記録するものであるアメリカ政府1800年から延々とずっと記録し続けている(大抵の国はそうしているが)。そして適当な日数分ごとに製本してまとめて保管している。

から、膨大な量の議会記録が存在するのである。一冊あたり、私が見つけたその冊子だけでも一千ページはゆうに超える。それが数えきれない冊数が存在する。

もちろん、「137人の睾丸事件のあった年代はある程度は絞れる(これ自体は別の本に載っている)。しかし、それでもどう考えても何千ページもの記録から探し出さねば絶対に見つからない。

と言うよりも、その情報議会記録にあるとどうして知ったのだ? もちろん時期も含めて。

まり木村が自著で豪語したような「簡単に見つかった!」は絶対にあり得ないのだ。それは誰かから情報をもらったからとしか考えられないのである。多分、その情報上院議会のある特定の日の議論にあるとだけ教えてもらったのだ。

そんなもん、英語さえわかれば誰でも簡単に見つけられるわ!バカタレ!

それは、細かくいうと第95巻のvol.1という108ページ分の塊の中にある、冒頭ページから20ページ分くらいのところにある情報だったのだ。

俺でもあっさり見つけたわ!バカが!情報を知っていたからだ。西岡の言ったヘッダーにある日付分だけを探したのである

 

とまぁ、あいつらは何から何までこの調子なのだ

どうして、そこの情報欧米リビジョニストから教えてもらえたか(もちろん知り合いだからだが)、は簡単理解し得る。欧米リビジョニストの多くがお気に入りにしているネタであり、元ネタ記載事実上そこにしかいからだ。

元々はある古い雑誌記事なのだが、1949年当時、議会の中で、その記事のことが話題になり、議会記録に記録することになったかである

当時の雑誌を入手するのはアメリカ人ですらかなり難しいそうだ。

が、有難いことにある程度の規模の図書館なら、議会記録は存在するので、アメリカ全州で簡単確認可能なのである

日本でも、国会図書館にだけは存在する(その後調べたら、戦後占領政策をやったGHQ米国政府議会記録を日本国会図書館に保管するようになり、この業務が停止されず延々と続いたそうだ。ただし、今はアメリカ政府サイトで容易に閲覧可能なので、近年の議会記録については国会図書館に保管はされていないと思う)。

このことを知っていたら、情報だけで日本人も容易に見つけられる。

 

ところがまだ話は終わらない。

 

西岡とこの話を最初にしていた時、私が言いたかったのは、上院議会のことではなく、その事件に関する公聴会の報告記録の方だった。ところが、西岡上院議会公聴会区別がついていないのだ。だから西岡自分が所有している木村からもらった上院議会記録のコピー用紙の中に公聴会の記録もあると、訳のわからないことを言うのである

そんなもんある訳ない。だって公聴会の報告記録は上院議会記録とは全く別のものである上に、議会記録は日本にも関係するから国会図書館に所蔵するとしても、細かい公聴会報告までいちいち国会に所蔵するわけがない。しかもその公聴会報告は「137人」事件否定するものでああり、リビジョニストが知っているわけがない(知ってたら、リビジョニストに都合の悪い話だから、自著に絶対に137人事件は書けない)。これを何度言っても、西岡理解しないのである

公聴会記録の表紙を画像で送ってさえ、理解しなかった。

 

こんな連中の書いた本の内容を、どうやって信じる? だから否定論は出鱈目なのだ。あった・なかったの問題レベルではないのである欧米リビジョニスト論文も幾らか読んだけど、まじで酷すぎるよ。フォーリソンなんか読んでるこっちが頭がおかしくなりそう。ただし、基本的な文献名などの記載は、欧米の方はしっかりしてる。西岡木村よりはその面では欧米の方が信頼できるけどな 

あいつらは日本の恥だ

2021-02-16

アセクシャルだけど結婚がしたい

タイトルそのまんま。

当方男性 32 歳。

性欲もないし、恋愛ってものしたこともない。

恋人のような人は過去何人かいたことがあるけど、最終的に友達みたいになって終わった。全部。

その全員と私は普通に二人で食事が出来る。普通友達として。

当たり前だ。私が性愛家族愛友愛のうち家族愛友愛しか知らないのだから

性愛をそれら二つでなんとか繕っているうちにいつも終わりがやってくる。

私は高校生の頃の始めての彼女とすらすでに結婚を考えていた。

大学生の頃に私を好きになってくれた人ともやはり結婚しか考えていなかった。

院生の頃も仕事をはじめてからもどの相手とも最初デートの段階で結婚しか考えていなかった。

正直、それまでのなんやかんやに一切の興味が湧かなかった。

でも根が真面目でかつ博愛主義なので知り合った人には幸せになって欲しいと願っていたから色々頑張った。

恋をしている振りもした。一度も上手くできたことはないのだろうけれど。

恋をしている振りをするために恋愛ハウツー本を読むというあべこべ方法論を採用した。

または情を恋心と勘違いしていたから鬱傾向の強い人と付き合うことも多かった。

そう。

自身恋愛感情というものが一切ない、ということを受け入れたのはつい最近だ。

はじめての彼女には「俺は初恋ってなかったんだよね」とは言った。そして泣かれた。

けれどそれでもどこか、信じていたのだ。

私は恋をしている、と。

そして情、友愛、そして家族愛を恋心の代用品として使用していたら20代が終わっていた。

どの恋人にも恋をしているつもりではいた。

また性欲がないのだから無論のこと性交渉経験もない。

迫られたことはある。それでもなぜか手を出さなかった。いや、その時は「なぜか」と思っていた。

今考えてみると当たり前の話だ。性欲がないのだから

外資メーカー勤務。

年収 750 万。

東京大学卒。

この情報を使えば婚活すればどうにでもなるのだが、やはりどうにもならない。

デートを重ねることはできる。誘うことも簡単にできる。

ただ、それでも根本的な部分で上手くいかない。

恋心も性欲もないのだ。

今、私を好きだと言ってくれている女性がいる。

その人は趣味たまたま会った人だ。外堀も埋められている。

私はその人と結婚したいと思っている。

でも、恋はしていない。そんな状態の私が彼女をどう誘えばいいのか、それが分からない。

ただそれでもやはり結婚がしたいんだ。

私は人を愛することはできる。

ただその人に対する独占欲が一切なく、その人に入れ込む心情が一切ないだけなんだ。

から今でも、そう今でも自分アセクシャルなどとは認めていない部分がどうしてもある。

恋している人を見るとどうしても気持ち悪く感じてしま自分から目を逸らしながら

それでも自分アクセシャルなどではないと否認している。

せめてホモセクシャルトランスジェンダーに生まれていれば良かったと何度思ったことか。

自分がそれらではないのか?と疑いひたすら女装をしていた時期もあった。

またはロリータコンプレックスではないかと疑いアイドルを追ってみたりもした。

熟女好きなのではないかと疑い年上にちょっかいを出したりもした。

から私の知人は、私と主に一緒にいた時期によってどう私の性的指向を把えているかが変わる。

ただそのどれでもなかったのだ。

ないことの証明ほど難しいものはない。

そしてこの年齢になってやっと受容してしまった。

私には恋愛感情が、ない。

ただそれでも結婚して、家庭を持ちたい。

恋愛感情はないけれど、一人暮らしはそれでも寂しい。

2021-02-07

原田社長逮捕ブコメ

本人否認してると記事に書いてあるのに

推定無罪ぶん投げたブコメ

これは永久保存しておいたほうが良い

2021-01-18

韓国ナマモノBL批判は、ディープフェイ批判への反撃

まず韓国人男性が、韓国女性芸能人フェイポルノ作成・消費しており、

そうした行為に罰が与えられていない現状に対して、韓国女性が抗議運動をしていた。

韓国人男性オカズを奪われることへの怒りを感じたが、

アメリカでも日本でもフェイポルノ作成・公開者は当然のように逮捕されている。

 

逮捕されたのは会社員、二又(ふたまた)正行(46)=東京都港区白金=と同、山口岳(33)=世田谷区砧、ホテル従業員、窪(くぼ)謙太朗(23)=横浜市港北区鳥山町=の3容疑者

3人はそれぞれ、まとめサイト運営。二又容疑者は「芸能人本人ではないと記載しているので名誉毀損ではない」と否認し、他の2容疑者は「サイトアクセス数を増やしてお金を稼ぎたかった」「自分動画を作ったわけではないか大丈夫だろうと思った」と容疑を認めている。

二又容疑者は令和元年12月から今年9月にかけて50万円超、窪容疑者も同時期に100万円超の広告収入を得ていたという。

2020.11.19 12:28動画ディープフェイク」のリンク掲載 容疑のまとめサイト運営者ら逮捕

https://www.sankei.com/affairs/news/201119/afr2011190014-n1.html

 

正直、フェイポルノ正当化できるような理屈存在しない。

そこでフェイポルノ擁護を諦めた韓国人男性が、韓国女性による男性への性的搾取を吊るし上げる反撃に出た、

というのが今回の韓国RPSナマモノBL批判の経緯だ。

 

反撃とはいっても、女性が書くポルノ小説にはK-POP男性アイドル顔写真

アダルトビデオ使用されていないので、著作権侵害にはあたらない。

問題となるのは名誉棄損だけだろう。そして名誉棄損の程度としてもフェイポルノ動画のほうが酷い。

女性ナマモノBLをやっているから、フェイポルノも許される、どっちもどっち、とはならないだろう。

どっちも駄目だし、フェイポルノに対してのほうが重い罰が下るだろう。

 

というか、男性の罪であるフェイポルノ対応するレベル女性の罪は、RPS小説ナマモノBL小説なのだろうか?

「moan video」のほうが酷いのではないだろうか。

これはBTSアメリカファンTweetを読んでいて知ったのだが、

BTSメンバー歌声等を収集・切り刻んで編集し、性的なあえぎ・うめき声のように聞こえるよう繋いで、

動画サイトアップロードされている。

ディープフェイクのような技術が使われておらず人力作業的で低レベルなだけで、これもフェイポルノだろう。

 

「crack video」というファンカルチャーもある。

不細工編集ビデオとでも呼べば良いだろうか。

アイドル動画を凹凸レンズで歪ませた編集をし、不細工に見えるといって面白がるコンテンツだ。

https://www.youtube.com/watch?v=SJCEQ8OJRJ8

これなどは不細工編集されたアイドル本人に見つかっているし、

アイドル自分の「crack video」を見ている様子が100万再生されている。

 

あとは「事故画送り付け」などもファンカルチャーとして存在するようだ。

事故画とは動画内でブサイク顔になった瞬間のスクリーンショットのことで、

こんなにブサイクに撮れましたよと男性アイドル本人に対して女性ファンが送り付ける行為も、

ファンアイドルコミュニケーションとして行われている。

これはハラスメントじゃないか

 

アイドルカルチャーにおいてはナマモノBLのような小説創作する界隈よりも、

実際のアイドル動画や音声を編集している界隈のほうが、とんでもないもの大手を振っている印象がある。

また、韓国国内よりも英語圏ファンダムのほうが人間らしい思考が欠落しておりモラルがない。

まあ韓国語が読めなくて英語が読めるから英語ばかり掘った結果の格差なのかもしれないが…。

どうも英語圏ファンのほうが性的編集しろクラック編集しろ、居直っていて度を越している人間が目立つ。

内省というか共感性というか、そうした感情…当たり前の人間の心?が存在していなさそうな女が大量にいる。

それこそフェイポルノで稼ぐ男やフェイポルノ消費者のような、罪悪感という感情自体内面存在しなさそうな、

サイコパスのような人間はやはり、女も「実写の編集の界隈」にいる。

もちろん、RPS小説も罪ではあるが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん