「フルタイム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フルタイムとは

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170812125338

学生やら主婦やらが主なので本人たちがフルタイムでの勤務や正社員を望んでいるわけではない。

2017-08-17

接客業におけるおっさんクレーマーについて

BBAは、絶対に愛想が悪いことでクレームを入れたりはしない。

大抵愛想が悪いとか、接客態度が悪いとかでクレームを入れてくるのはGGEだ。

にこにこしろ・夢を売る仕事からもう少しなんとかならないのか・プロだろ等

求めるものが高い。こちらは自給800円+しか貰ってないので、もしもそういうクレームを入れるくらいならチップが欲しい

300円ほどでめっちゃ笑顔になれる気がするから

考えてみて欲しい。給料は月10万円誰にでも出来る仕事進歩性のない B A I T O

なんでやる気が出て笑顔になれる

あんただったら今の職場で一生給料5分の1でプロ対応できんのかよ

この待遇で、この待遇しか付けない能力や体力の持ち主が、にこにこなんてできてたら

あんたの仕事とか、フルタイムで月20万円超えるところにとっくに行ってるわ!!!

こっちは自給も安くて待遇に不満タラタラで体力がなくてあんたみたいなおっさんが来る時間には疲れ果ててている。

自分能力で受かった仕事で一番ましなのがここなんだよ!

2017-08-15

嫁とスプラトゥーン2

うちの嫁はとても良く出来た人。35歳で、しっかりフルタイムで働いていて

家事はそこそこ分担しながら(嫁7:俺3)頑張っている。

なぜかゲームは一つのもの固執する性質があり、未だにポケモンGo!とねこあつめをコツコツとしている。

Switch買って、俺がゼルダをやりまくってる時はあまり反応していなかった。

スプラトゥーン2を買って何となく面白さを押し付けない程度に説いたり、その辺に放置してたら

最近食いついてきた。まだまだエリアバトルでちょこちょこやってる程度だけど、

このブキが熱いとか、スーパージャンプは狙われるとか、かなり熱心に語ってくる。

うーん。嫁と対戦したい。もう一台Switch買うかな。でも買うんだったらスプラトゥーンの色のコントローラーがほしいな。

2017-08-12

部活問題ピンチをチャンスに変えて

部活顧問っていう職業作ればいいんじゃないか?

ただこれはフルタイムでできないか

 

スポーツトレーナー兼業業務運動部

大学講師などの兼業業務文化部

シルバー人材

 

あたりになっちゃいそうだけど

教師もやっていいけど制限をつける

 

まあ結局予算問題なっちゃうから実現は難しそうだけど

会社に例えたら「足りないなら人員増やせ」ってのがまず正論としてくると思うんだよね

 

元々やりがいがあるならそれなりに安くても人集まるんじゃないか

教師の体力と時間をそこで奪うよりはマシなはずだ

2017-08-11

家事にしがみつく女性仕事にしがみつく老害

会社にいると老害効率化できる仕事にしがみついてやめてくれないということが結構ある。家事も正直それだとおもう。家事は楽だという増田話題だがその通り。外注して効率化できるものにしがみついてる。もし家事効率化されてしまうと家での義務果たしてると言えなくなるからだろう。

から無駄だらけなのものを大変そうに大変そうにこなそうとする。自分価値が下がるようなテコ入れは許さない。まさに老害仕事現場でやることだ。

今の時代女性も男と同じようにフルタイムで働く事を求められてるし、女性が働くための社会システムを最大限使ってもらわないと用意されてる制度が動かない。これは現場にいると良くわかることだと思う。会社としては国や行政から要請に答えて女性が働きやすシステムを用意する。けど、実際は結婚たらみんな専業主婦になるから制度は埃を被ってしまっているなんてことが当たり前になってる。

いい加減専業主婦ニートである定義して、女性社会に送り込む為の社会的圧力をかけた方がいいんじゃないか。

https://anond.hatelabo.jp/20170811125959

カジノ間に様子見るだけで勝てるなら

フルタイムで株やって大損こいてる連中はw

https://anond.hatelabo.jp/20170811124344

200万なら精々パート、100万なんて扶養内の短時間パートなのに

それで外食メインになるくらい家事出来なくなるってどういう前提なのか

時給激安の田舎で、200万といってもフルタイムレベルで働いてる、んだとしても

そんなに金がない所で外食に一日3000円かけるって前提がおかしいだろとしか

2017-08-09

OD(オーバードーズ)がやめられない

風邪薬不安や緊張がやわらぐことに気づいてからODするようになった。

最初10錠、気づけば30錠、最近では60錠近く飲んでしまう。でもこれがないと不安仕事に行けない。

もちろん内臓がなんともないわけですむわけがない。OD連続3日には何か食べると胃が拒否反応を起こして嘔吐

できればODなんかしたくない。でもフルタイム出勤を不安の中こなすためにODに頼ってしまう。このくらいの時間が一番自己嫌悪に陥る。明日からは止めようと何度も考えたけど、不安がとめどなく溢れてくると薬に頼ってしまう。このままだと緩やかに内臓ぶっ壊して死んでしまうかもしれない。でも生活のためには働かなければならない、薬があるから出勤できるんだ、ODたから出勤できた。ぐるぐる考えてなんでこうまでして仕事にしがみついてるのかと思う。まぁ単純に生活のためなのですが。

ODしなくてもフルタイム仕事ができるようになりたい。本当は風邪薬になんて頼りたくないよ。家族にも彼氏にもずっと秘密にしている。言えないよ。誰か助けてよ。

2017-08-07

転職精神を病んだ話

自分転職顛末時系列で書きたい。内容は、自分の中で溜め込んでいたもの。録音や証言確保などの対応はとっていたものの、当時は恐ろしさと鬱で動けず、その後は諦観と鬱で、少数と共有する以外は、表に出して活かす機会を作れなかった。ただ溜め込みつつも、恐怖や後悔、憎悪感情がずっと自分の中で渦巻いていて、耐え難くなっている。だからここに吐出させて欲しい。

転職

知り合いに紹介され、20代都内IT企業転職した。新卒から務めた緩い企業から転職不安も大きかったが、当時仕事スキルアップが楽しめており、期待も大きかった。

転職後、すぐ客先にフルタイム常駐することになった。なおこのフルタイム常駐は、数年後退職するまで続くことになる。この常駐先には複数人同僚が派遣されていた。その中で自分リーダーAの下に付き、二人一緒に業務を進めることになった。このリーダーAが後に精神を病む原因となる。

初期

リーダーAは直属の上司からの期待を強く受けているようだった。初印象は悪くなかったものの、働いて会話を重ねるうちに、以下のような傾向が顕になっていき、怖さを感じるようになった。

なお初印象は良いが、継続的に関わると評価を落とすというパターンは、自分以外でも結構あったようだ。仕事での顧客評価も、概ねこ竜頭蛇尾パターンを繰り返していたと思う。

振り返ると、この時点で危険を感じて逃げるべきだった。そうすれば精神と体が壊れ苦しむこともなかった。ただ自分には、それに気づいて逃げる能力がなかった。

攻撃が始まる

リーダーAと1、2ヶ月働いている中で、怖い傾向はより強まっていった。相手に応じた態度の切り分けも荒が目立つようになり、例えば上司に、気に入らない顧客プロパーについてナイフで刺してやるといった過激な報告を行うようになった。また長く一緒にいることで、報告や悪口に、呼吸するように嘘や誇張を織り込んでいることに気付かされた。例えば自分提案失敗を、叩きやすターゲット問題転嫁するといったことを行っていた。

そして一緒に働いている中で、自分攻撃ターゲットにされるようになった。はじめは、仕事ができない、自分フォロー無用に忙しくなっている、といった仕事の指摘からまり、お前は無能である性格が劣悪であるといった説得を頻繁に自分に行うようになっていった。後に案件仲間から、見えないように、自分悪口を頻繁に上司に展開していたという話も教えられた。

ただ当時、自分は期待される成果を出せていなかったし、転職業界を変えたばかりで、能力的にも問題があると自覚していたので、リーダーAの言葉や怒りに応え自分改善しなければならないと考えていた。また、会社ではパワハラ自慢(こんなにひどいパワハラを耐えた、自分無能パワハラで潰してきたなど)が目立ったので、この程度は転職の試練であり一人で耐えて当たり前のものと考えてしまっていた。この考えは心を壊すまで変えられなかった。

閉鎖環境攻撃エスカレートする

その後、出張状態のまま、リーダーAと二人だけで、別現場フルタイム常駐に移った。後に派遣や準委任メンバーの方が増えたものの、基本リーダーAが管理し、自分が下につく、プロパー二人組で仕事を進める形となった。本社とのやりとりはリーダーAがすべて統括したため、自分視点での会社同僚はリーダーAしか見えない世界となった。

この本社から監視がきかない体制になってしまったことで、リーダーAの攻撃露骨エスカレートするようになった。例えば次のようなことを何ヶ月も継続して行うようになった。

また指示される作業単純作業が多くなっていった。例えば以下のようなものだ。

当時高い単価で常駐していたので、単価に見合わない上記のような単純作業強要されるのがまた別の苦しみとなった。

一方で、周りに対する演出には力を入れていた。例えば、本社での会議の参加を禁じたり、本社とのやり取りを自分が見えないように済ませたりして、本社自分コミュニケーションを断絶させるように動いていた。また「殺す」と脅迫するなどまずい言動を取るときは、周りの目や耳のない状況下で行っていた。あとは従順派遣社員を見つけて、主張に箔付けに使うなどしていた。例えば悪口を裏で本社に展開する際に、その社員CCに入れて、この悪口自分だけの勘違いではないと演出する気配りを行っていた(ただこの方には、裏でやりとりされている悪口中傷や、リーダーAの内心などの情報を後にもらえるようになった)

こうした状態半年近く続いたが、その中で自分精神おかしくなっていった。仕事中に泣く、顎が痙攣して歯がカチカチ鳴る、ネガティブ独り言を言うといった、外目から異常と思われるだろう様相晒ししまっていた。ただリーダーAにとってはそれは笑い飛ばす程度の扱いだった。例えば自分精神的に参っているから慰労会をやろうとリーダーAに飲みに連れて行かれることがあったが、自分性格自分が大切に思っている人達へ、リーダーAが一方的侮辱言葉を投げて笑い飛ばすだけの不快な場になるしかなった。

なおこの頃からさすがにこれは異常だ・危険だと言う思いを強くして、証拠を残すようにした。例えば勤務中にずっと録音機を動かし、殺すといった脅迫を録音するようにした。客先社員から同情してくれる方も出てきた。

しかし激昂し犯罪者的な言動を取るリーダーAに抵抗するのは当時とても恐ろしく、証拠を残せても、証拠を活かす行動をとれなかった。また入社後即フルタイム常駐していたので、気軽に相談できる会社同僚もいなかった。そして、自分無能であり、まずはリーダーAの言う通り改善しなければ後がないという考えを持ってしまっていた。恐ろしさから逃避しながら苦しみを軽減したいという思いで、リーダーAに従い続けた。

一応本社人間相談することもあったが、抱え込まずに相談して良い、というコメントを貰った以外は、本社側で具体的な対応はとられなかった。あとは、退職時に人事から詳細情報を聞かれる程度だった。

自分の変化

上記のような状態一年以上続くことになったが、そのあい自分は大きく変わった。基本的に、次のようなネガティブな変化ばかりだ。

お上記は、もう死ぬまで元に戻ることはないと感じている。器質的に脳が変化・死滅してしまっているようだ。苦しみを経験すると強くなるとよく聞くが、苦しみで心を壊すとむしろ大きく弱体化してもう戻らないというのを、30を超えて学んだ。あと、こういった自分問題が、その後大切に思っている人達迷惑をかけたり、不審な思いをさせたりする要因になってしまっている。これは今でも本当につらく思っている。

その後リーダーAが抜ける

その後の展開だが、リーダーAは、顧客大言壮語ダメ出しを多くする一方で、成果を出せず、評価が得られなくなっていたようだ。そしてその頃から特定の先輩社員に嵌められて仕事がうまくいっていないと吹聴するなど、被害者的な言動が多くなる。そして最後案件から逃げていった。

ただ元凶リーダーAが抜けてからも、苦しみがなくなることはなかった。

仕事では、リーダーAが案件から逃げた尻拭いをして、関連会社メンバの業務確保と案件維持に奔走させられた。リーダーAの代わりに本社上司関係者と関わり合うようになったが、リーダーAが散々悪口を刷り込んでいたせいか、馴染みの薄い上司とは、最初から関係がギクシャクしていた。

これを心が壊れ、精神薬・アルコールカフェイン漬けで体を無理やり動かしていた状態でこなすのは、本当に苦しかった。

退職する

その後、苦しみながら遠地に常駐し、売り上げ確保に努めていた。しか半年ほどたった所で、復帰したリーダーAが、自分の目に届く会社MLで活発に発言するようになった。自分はそれを目にする度に、過去出来事フラッシュバックして恐慌状態となってしまい、もうこの会社では過ごせられないと信じるようになった。そして、ずっと常駐で会社への帰属意識がなかったなど、他の理由複数揃っていたので、会社を辞めた。

後悔

振り返っても、失ったものが多く、後悔の数多い数年間だった。

大きな後悔としては2点。1点目は、リーダーAのようなタイプ人間とは、唯一の対策として距離をとるべきだった。2点目は、状況が異常である認識して、もっと強く本社上司に状況改善を訴えるべきだった。この対応ができなかったのは自分の未熟さによる。だから転職必要能力が足りないまま転職してしまったというのが、問題要因として大きくあると思う。

あとは、仲間を作るべきだった。退職間際で、別地域担当する案件仲間と話し込む機会があったが、そこではリーダーAの異常性を感じ取っていて、仕事から排除するように動いていたという。またリーダーAから悪口の報告を受けていた人間の中には、虚言癖を見破っていて信じないようにした人がいたと聞いた。同情してもらえて、自分の見えないところでのやり取りを情報共有してくれた関係者もいた。そういった人達と早くから関係を持っておくべきだった。

そして転職や、フルタイム常駐は、巡り合う人次第のギャンブルだというのも知った。転職した会社にも、尊敬すべき人格者結構いた。会社技術力が高く、業績好調で、外から良い評価を得られている優良企業だった。唯一、リーダーAと巡り合ったのが問題だった。

ただもう後悔しても何も変わらない状況になっている。今は壊れた心身が残り、恐怖・後悔・憎悪が入り混じった感情自分の中で渦巻き続けている。

2017-08-06

年金の三号分割制度理不尽過ぎて草生える

当方、夫で主な家計収入を稼いでいた者。

からの度重なるモラハラ抑うつ神経症となり休職を余儀なくされた後、

医師からの薦めで別居、離婚協議

三号分割という年金の三号被保険者扶養者に対して厚生年金とか2階建て部分を婚姻期間に基づいて半分請求できる制度がある。

まあ、要は、扶養されている妻とか夫とかの配偶者にも年金権利を半分渡す制度

これは良い制度であると思う。

扶養されていて、且つ夫婦が納得していたならば

私の環境においては妻はパートこそしていたものの、いつまでに就職するという約束反故にされ続け

私がモラハラ原因の抑うつ神経症休職を余儀なくされた際にも妻が「金どうすんの!なんで働けないの!ふざけんな!」のように連日まくし立てた。

私は再三妻約束通り就職してくださいと伝えたが、「私はイラストを描くのとパートでいそがしいの!」というばかりであった。

ちなみにイラストはいもの別にお金になっているわけでもない。趣味のようなもの

ある日夜中魘されて汗だけてベッドがぐっちょりぬれしまうようになったときに、汗で体が冷えてしまい朝8時頃から風呂に入っていた。

そのときに「風呂の音がうるさい!私は3時まで絵を書いていて寝ていないんだ」と言われた。

私が寝る時の0時頃まではスプラトゥーンをやっていた気がしたが、きっとその後イラストを描いたのだろう

なんであれ冷えた体のままだと風邪をひくのでその旨を伝えたら

「私が起きてから良いと言うまで風呂にもトイレにも行くな、あと家事をやる時間もないから、おまえは稼いでもないんだから家事はおまえがやれ!」

と言われた。

妻にもう一度、今私が働くことはできないので、代わりにフルタイムを働いてもらえないか聞いてみた。

でもイラストが忙しいようであった。

そんな生活はやっぱり破綻するもの

今は離婚協議である

このような状況で離婚となっても妻は三号分割で年金の(2階建ての)半分を持って行くことができる。

約束通り就職をしていた場合請求ができないのだが、約束を果たさなかった上に三号分割を請求するらしい。

そしておそらく、そんな事情もしらない年金事務所はこの請求を通すであろう。

三号分割の申請が通った場合は、就職するという約束に対する債務不履行民事で争おうと思う。

タイトルは半ば釣りで、理不尽なのは妻だろう

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804181318

フルタイム程度じゃそんな稼げないよ。

マジで何を想定してるんだ。

手に職ってライン工とかの話してんのか?

優秀な土方ならまだそこまで狙えるけど女で土方で育児日本存在するのか?

オンリーワン芸術作品とかだと修業期間でアホみたいに無給時間あるし、

特殊技工士とかだとまずセンスと才能を問われるから才能ないと選択にすらはいらない。

俺を使って何か答えを出したいんだろうけど、

お前の想定してる最適解は恐らくこの世に存在しないと思うぞ。残念ながら。

https://anond.hatelabo.jp/20170804174917

フルタイム前提で話してるんだけど。逆に脳みそ鍛えて身につけた仕事パートタイムでどれくらい稼げるわけ?

2017-08-03

https://anond.hatelabo.jp/20170803203419

若者は人数自体が減ってるが、パート主婦は増えてるよ

人数多い団塊ジュニア世代40代になって、以前は専業だった人も子供の手が離れてパートが出来る世代になった&

専業という生き方敬遠されて働きたがる主婦も増えたからね

んで以下は仮説だが

非正規労働者数が増えても、1人当たりの就労時間が減ってるんじゃないかと思う

昔はフルタイムパートと言うフルタイムなのかパートタイムなのかどっちやねんという矛盾した存在が珍しくなかったけど

保険扶養関係で今は激減して、パートは短時間扶養内だけという企業が増えた

1日8時間フルタイムパートがやっていた仕事を、1日4時間の短時間パートに置き換えたなら

必要労働者数は単純に2倍になるけど、こなしている仕事量は変わらないし

ここで短時間パートが1人しか見つからない、となると

非正規労働者の人数自体は変わってないのに「人手不足」になるわけで

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731104446

子どもいないと知らんのは普通だとおもうよ

幼稚園基本的には共働きでない世帯の子どもが行くところだね。数えで4歳からだし。

時間はまちまちだけど、15-16時くらいには終わっちうから共働きフルタイムでは働けない。

キャリア関係ない人にとっては関係ないけど、いまの日本育児のために退職して落ち着いてから再就職とかしてるとキャリアがほぼリセットされちゃうんだよ。

ということは、キャリアを積み上げたい(今までそこそこ積み上げてきた)人にとっては、なるべく避けたい選択肢なんだよね。

どちらかの年収が1000万超えてるとかなら、どっちかが仕事辞めてもいいとおもうけど、両方キャリアそこそこで両方800万くらいなら共働きでいく選択が多いと思うよ。

うちは夫婦とも日本では営業利益3位以内のプロパー年収700ずつくらいだけど共働きでやってるよ。福利厚生充実だから辞めるのは損なんだよね。

2017-07-30

キモくて金の無い人は何故救われないのか?(追記あり)

結論から先に言おう。

人間全てが人間らしく暮らせる、救われるべきであるという近代社会の前提がフィクションからだ。

この前提は共産主義陣営対峙した自由主義陣営が作り出した、苦肉の策しかない。

そもそもが、現代日本生活保護ワープア生活が、中世人間から見れば中流以上の生活だ。

衣食住が極端な例外を除き一応保証され、医療機関は誰でも受診出来る、テレビネットなどの娯楽があり、外を歩いても殴られたり罵声を浴びせられる事はほぼ無い。

中世の最底辺生存すら危うかった。現代でも中東アフリカでその片鱗を見る事が出来る。

中世の最底辺現代に連れてきて生活保護を与えれば、涙を流して喜ぶだろう。

少し前までは、日本生活保護を受けるためにブローカーに金を払って手配してもらう貧困層存在していた。(今も少し居る)

今はアジア各国が成長しているので、出稼ぎ生活保護目当ても随分減った。

日本生活保護水準が極端に落ちた訳でも無いのに、各国が豊かになった事でそうなったのだ。

人の知恵と努力は確実に進歩してきた。昔は有った大規模な飢饉現代ではほぼ駆逐された。

着るものや住む所も、戦争さえ無ければほぼ確保されるようになった。

人類の最低ラインは確実に上昇している。

しかし、最低ラインと平均が上昇しても格差が解消される事はない。

人には能力出自出身地に差が有る。その差を埋める事は現実的不可能

共産主義的に子供は国の子とやれば出来るかもしれないが、それでも能力の差は埋めがたい。

人間社会的な生き物なので、他人との比較の中でしか生きられない。

メシが食えない人と食える人が居れば、食える側は優越感を持ち食えない側は劣等感を感じる。

衣食住が満ちても娯楽や持ち物一つで優劣を感じる。それが人間です。

どれだけ生活改善されても、自分社会的立場を気にする生き物、それが人間です。

ここで格差根拠としてよく挙げられる相対的貧困率について見てみよう。

ある国や地域の大多数よりも貧しい相対的貧困者の全人口に占める比率。→絶対的貧困率貧困率

[補説]OECD経済協力開発機構)では、等価可処分所得世帯可処分所得世帯人数の平方根で割って算出)が全人口中央値の半分未満の世帯員を相対的貧困者としている。相対的貧困率は、単純な購買力よりも国内所得格差に注目する指標であるため、日本など比較的豊かな先進国でも高い割合が示される。平成24年(2012)の日本貧困線は122万円、相対的貧困率は16.1パーセント平成25年国民生活基礎調査より)。


一定以上(最低レベルと言っても良い)の知性が有ればわかるだろうが、この定義だと永遠に貧困は無くならない。

平均が上がれば中央値も上がる。中央値が上がれば貧困線も上がる。

どうやっても解決出来ないのだ。多少の緩和は出来るが、解消しようとすれば収入キャップかけて超えた分は全部取り上げないと無理。

すなわち、現実的不可能です。

そして、貧困122万円を12ヶ月で割ると10万少々だが、この収入を得て満足な人居ますか?

少なくとも現在雇用状況だと、週5日働ける健常者なら簡単に稼ぎ出せる金額のはずです。(750円×8時間×22日で13.2万、チョイ残業で15万超え)

貧困線にかかるのは国民年金もらってる老人と、何らかの事情フルタイム働けない人だけです。

そして制度上、貧困線にかかってる人は生活保護受給資格があります。(門前払い申請自体しない無知な人は居ますが)

政治に出来る事は限られている。

衣食住を保証した上で、有効求人倍率を1以上に保ち、意欲とある程度の能力が有る者に無償教育するくらいしかない。

それでも浮き上がれない者は、残念ながら救いようが無いのだ。政治には全体を持ち上げる力は有っても、個人を持ち上げる力は無い。

そしてキモくて金の無いオバサン、オッサンにとってはとても残念なお知らせだが、日本では上記が達成されつつ有る。

貧困線に引っかかれば生活保護が貰える、職安では職業訓練メニュー豊富に有り、無償で受けられる学問カルチャースクールにも事欠かない。

キモオバ、キモオジの最後の砦である社会が悪い、政治が悪い、世の中が悪い」は、実は的外れ。単純にあなた能力が無く、現代社会あなた価値が無いのだ。

冒頭で、人間全てが人間らしく暮らせる、救われるべきであるという近代社会の前提はフィクションと述べた。

しか努力してきた先人により、そのフィクション現実になりつつ有る。

するとまぁ、皆さんは様々な言い訳を考える訳です。努力できるのも才能とかね。


昔は賢くても家の事情で進学を諦めざるを得ない人が「かわいそうな人」だった。

今では努力出来ない人が「かわいそうな人」扱いですよ。要するに、努力出来るレベルの人は救い終わったのです。

これもまた人類進歩であり、喜ばしい事なのかもしれません。

キモくて金の無いオバサン、オジサンは、人類進歩が生み出した徒花なのでしょうかね。

昔は道端で野垂れ死にしてた存在が、多少は注目されるようになったのですから


恐らくキモくて金の無いオバサン、オジサンは、ご自身問題解決する能力は皆無でしょう。

今しばらく人類進歩を待って、他人解決してくれるのを待つくらいしか方法は無いと思います

幸いな事に、日本人なら生存はほぼ保証されています。生き延びるだけなら余程の不運か寿命でもなければ大丈夫でしょう。

せいぜい長生きして、他人が救ってくれる日を夢見て下さい。

https://anond.hatelabo.jp/20170729142613



追記

キモくて金の無い人を象徴するブコメがついたのでご紹介したい。

plagmaticjam 社会保障問題挑発的に書く人って馬鹿だと思う。長谷川豊しか


この人は週に何度も透析を受ける患者と、キモくて金の無い人を同一視してるんだなと。

もう少し踏み込めば、キモくて金の無い自分を、透析を受けて命をつないでいる患者と同じくらい社会が面倒見ろと言ってるわけですよ。

この自意識過剰、本当にキモいですね。

キモくて金のない人を救うのは福祉問題とおっしゃっていますが、本気でバカじゃないのかなと思います

福祉というのは、親が居ない子供とか、育児仕事を一人で両立しないと暮らせない母子or父子家庭や、様々な疾患や障害を持つ方々や働けない老人の命を繋ぐモノですよ。

同胞の命は出来るだけ守るというのは、近代以前から続いてきた人間不文律です。それとキモい上に無能社会の役に建てず金も持ってない人に対する施策を同一視するなんて、頭がイっちゃってるとしか思えません。

その考え方がキモいんですよね。生まれつきキモいのではなく、それなりに長い人生で培ってきた考え方がキモいのです。


まぁそれでも、賢くて優しい多数の人によって、職業訓練中の給付だの、無料の学ぶ場だのが着々と整備されてるわけですよ。

それらを活かす事もせず、自助努力するほどの頭も無い人をですね、一般人程度にまで引き上げるのは無理ですわ。

西成ドヤに住んでるオッサンバサンをまっとうな社会人にするくらいの無理ゲーですわ。

他人自分を助けて当然みたいな思考一般人は3歳で卒業するんですよ。

中身3歳児のまま40になってしかキモくて金が無くて役に立たない人を誰が助けようと思いますかね?

どうやったら自分が大切にされるべき存在だと思えるのか、頭の中を覗いてみたいです。

まぁそれでも世の中の賢くて優しい人は、君みたいなキモくて金の無い人も助けようと頑張ってるよ。

自分ではどうにか出来ないだろうから他人がなんとかしてくれるまで生存する事に注力しとけ。


キモくて金の無い人達ブコメトラバで暴れておりますね。

自尊心のみチョモランマのように高く、能力が一切追いついていないご様子が伺えて、持論を後押しして頂いている気持ちです。

キモいのは運動して引き締めれば女性でも5割以上、男性は9割以上解決しま

ダイエットはアンダーカロリーを保って運動すれば誰でも痩せますので、能力出自は一切関係ありません。やるかやらないかのみです。

でもキモくて金の無い人はやらんのですよ。キモくて金の無い自分に対する愛はチョモランマでも、目の前の簡単な砂山すら登ろうとはしない。

ブコメトラバで暴れるヒマが有るなら、スクワット100回くらいしとけ。休みながらなら誰でも出来るだろ。でもキモくて金の無い人はやらんのだろうけどね。

からお前らはキモくて金が無いんだよ。自業自得なの。

優しくて賢い人が解決するまで、自分への愛を抱いて汚部屋で寝てろ。

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729142641

お前全文読んでないよな?w

フルタイムで働いてるのに旦那仕事やめたら保育園追い出されるくらいしか収入ないんだぞ?

ワイワイできないどころの騒ぎじゃない貧困だよ

鬱とか死にたいとか言ってるしもっと深刻

https://anond.hatelabo.jp/20170729201610

子育て業務量が辛いのではなく孤独感が強い、とはっきり言ってるし

孤独感は平日に子供と離れて仕事関係者と話したり育児の事も他の保育士保育園ママと話したり出来る平日フルタイム兼業より

一人で家に閉じこもりっぱなしで大人と会話する事すらない専業の方が遥かに強くて辛いと思うけど

https://anond.hatelabo.jp/20170729195958

少数派だと迂闊に愚痴れんとは思うけど

専業と平日フルタイムは専業の方が大変なのかっていうとどうなんだろ

土日のワンオペ育児がきつい

夫がブラック企業で土日にガンガンに出勤が入るため、月1日程度しかいない。残りの土日は全部私のワンオペなのだけど、きつい。精神バランスを崩し始めている。

夫は家事育児能力は高い人でいれば役に立つ系パパなのだが、とにかくいない。仕事入りまくり

子どもは1歳で、私も平日はフルタイムで働いてて収入もそんな変わらない。

子供かわいいけどまだ喋るわけでもないし、土日になんの予定もなく2人っきりで長い長い時間を潰さないといけないの、どうしていいかからない。

子どものいる友人と遊ぼうにも、先方は夫いるから週末は家族デーだし。

子どものいない友達とは、子連れで遊ぶのは難易度高すぎて無理だし。

あと、こういう状況であることを周囲に知られて、「可哀想ワンオペママ」と思われるのが嫌だ。いや、可哀想ワンオペママなんだけどね。。

ただただ独りだなー、と思う。

子育て業務量が辛いというよりも、孤独感が強い。

平日仕事、土日ワンオペ、平日仕事、土日ワンオペリズム精神をやられてきていて、最近死にたいなぁ」と思うことが多いし(思うだけだけど)、食欲なさすぎてどんどん痩せてきているし、何をやっても何も楽しくない。軽く鬱だなと思う。

ただ、まだ授乳もしているし受診しても薬飲めないだろうしなぁって感じで、なんだかすごく辛いなって状況で今に至っている。

いや、こんな悩み誰がどう考えても「夫に相談しろ」なんだけど、夫も激務過ぎて体壊しかけているし、仕事辞めてほしいけど夫が仕事辞めたら保育園追い出されるし。

ほんとは2人めも欲しかったけど、こんなんじゃ無理だなー。

1人でこんな限界ライン越えて鬱っぽくなってるのに、もう一人産んで破綻したら自業自得感強すぎですよね。

夫の会社隕石がぶつかって炎上すればいいのになー。

そんなこんなで今週も土日が始まった。きつい…。

東京でどっかこういうママが集まるコミュニティないんですか、と思ったりもするけど、今から知らない人と頑張って仲良くなったりするエネルギーもないわ。

2017-07-19

若者に求められているものが多すぎやしないか

団塊老害AAじゃないけど、世間若者に求めてくるものが多すぎやしないか

しかも、これだから今どきの若者は~ とか、 ゆとりは~ って責めたり馬鹿にしてきたり。

結婚して、子供産んで、共働きはほぼ必須で、介護もあるかもしれない、お金使って経済回せって言われて、若者の〇〇離れとか言われて、年金保険料負担が多いのに自分たちはもらえる保証がない、昔は大変だった~今みたいに便利じゃなくて 今は楽でいいな とか言われる、

そんなに色々負担できないよ。無理だよ。

うちの両親は共働きわたし(27)と弟(24)を育ててくれた。

から自分ができてたかあんたもできるでしょ。できないのは甘え」みたいな価値観

いや、あなたにできていてもわたしは要領悪いからそんなにたくさんできない。

フルタイム仕事と、家事と、育児と、なんて当然のようにできない。

もちろん頑張っている人も大勢いて、最近はそれがスタンダードになっている。

みんなにできるんだからできる。その考えもわかる。

そういう世の中なんだから頑張るしかない。それもわかる。

でも、わたしはもしも子育てするならもっとゆとりをもって子育てしたいんだ。

共働きの両親、家事育児仕事もしてた母親は立派だと思うけれど、

わたしはずっと寂しかったんだ。

小学校から鍵っ子学童保育友達の家に預かってもらう…いろいろな人がわたしと関わってくれたけれど、わたしもっとお母さんとお父さんと過ごしたかったんだ。

仕事で疲れていたり多少イライラしながらも家事育児しっかりして金銭的にも不自由なく育ててくれて それもありがたかったけど、

もっとわたしとゆったり関わってほしかったんだ。

さみしいときや甘えたいときには抱きしめてほしかったんだ。

自分の子供には自分がしてほしかったことをしてあげたいけど、育児仕事も全部頑張るなんてできない。

でも子ども不自由させない為には、それなりにお金を稼ぐ必要がある。

あれもこれも若者たちに求めているけど、全部負担させていたら子どもなんて満足に育てられない(特に自分のような要領の良くない者は)。

生きてて楽しくない世の中に、子供をこれから生むのはかわいそうなんじゃないかとも思えてくる。

https://anond.hatelabo.jp/20170719111256

フルタイムで働いてくれる妻なんているわけないだろ!言わせんな!

2017-07-15

女性社会進出より男性の家庭進出の方が優先事項なんじゃないか

女性社会進出が進まないのは、単純に男が家庭に入るって選択肢がないからなんでまいか

だって夫婦のうち1人は正社員として働かなきゃいけない。1人は正社員、もう1人は専業かパートタイムというのが子育て考慮すると合理的な訳じゃない。

男が家庭に入るってことは、同時に女が正社員フルタイムで働かなきゃいけないということになる。つまり、男がガンガン家庭進出すれば、労働市場自然と男女比が1:1に近づく。

そうなると受給関係から必然的に、男女の労働格差も均質し近づいていかざるを得ないと思う。政策とか必要なく自然とそうなっていくはず。

労働格差自然に縮まっていく実感がない中で、女性社会進出を叫ぼうと特別政策をとろうとあまり意味ないでしょ。

しか問題は、どっかのブログで読んだように男にとっては大抵の女を養ってあげたいと思うくらい可愛いく思えるが、女にとっては大抵の男が養ってあげたいと思うほど可愛いくないということだ。

勉強をする習慣

教師義母と同居している。

仲は普通夫婦のことには干渉せず、良い姑だ。

  

ただ、子供達の勉強に関しては口を出す。

よくあるパターンだと、私が「子供のことには口を出さないでください」と

揉めるところだろうが、フルタイム共働きだと勉強の細かいところまで手をかけれない。

なので、勉強に関しては姑に80%ぐらいおまかせした。

残り20%は時間のある時に夫婦どちらかが勉強を見る。

  

小学生の時、宿題がある日は宿題をやるだけで終了。

宿題のない日(土日祝日、長期休み)は1日1時間勉強する事を習慣づけていた。

1日外出や旅行の時は勉強なし。

  

こんな感じで、小さいうちから1日1時間勉強が組み込まれ生活をしているせいで

勉強するということに抵抗がない。

勉強にたいする時間の使い方、勉強の仕方が自然と身に着けられた。

勉強してない時はゲーム漫画など他の子と同じ。

  

現在子供達は大学2年と高校3年。

大学生の子供は大学受験で、塾に4カ月だけ通った。

高校生の子供も部活引退から、塾に通い始めた。

学校の成績が上位に入る方だったので、今まで塾に通わすということを考えなかった。

しかし、誰でも知ってるような大学に行きたい場合は、

学校の授業と自宅学習だけでは難しいので塾に入った。

塾では学校と違う教え方が面白いらしく、塾が無い時でも塾の学習室で勉強している。

勉強は好きではなかった私には信じられない・・・

  

姑に子供達の勉強を任せてよかったと思っている。

私だけなら勉強をする習慣を身につけることも出来ず勉強嫌いの子供になったと思う。

明日は日曜出勤、子供達の学費稼ぐぞー。

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710140454

それなら「フルタイムで働く正社員」と「パート契約社員派遣社員」で分けられてるから、それでいいんじゃね?

規制されていないのであれば、正社員を雇う企業無能なだけ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん