「フルタイム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フルタイムとは

2021-06-19

子ども残すわけではないのにフルタイムで働くのはマジで無駄しか思えませんけどね

高卒発達障害の、恐らくこれ以上ない職場

高卒女。ASDADHD

高卒就職していまもその会社で働いている。

今年で確か25だから……7年目かな?

ただ発達障害の診断されたのは就職後だから、一応一般就労クローズで働いてる。

いまの職場に不満は無い。

いや、一切不満が無いわけじゃない、けど、転職するほどじゃない。

中小企業事務員経理ではない。とある事務作業をずっとしている。

もう5年以上。

正社員フルタイム年収は300万前後。月の手取りは14.5万。

残業ゼロ職場だけど、一般的にみたら手取りは少ない。

少ないと思うけど、田舎だし、高卒だし、事務員だし、しょうがない。

でも奨学金も無いし、実家暮らしだし、全然なんとかなる。

友達もいないか交際費もない。彼氏いたことない。

趣味もそんなに無い。休日は家に引きこもるし。(だから出会いも無いのだけれど)

物欲もそんなにない。馬鹿舌だから食に対してこだわりもそんなにない。

そんな感じで、5万円くらい実家に入れても、なんとなっている。

というか全然貯金出来てる。年間80万以上は。

まあ若い頃は経験お金使った方がいいとかいうから貯金があればいいってわけじゃないんだろうけどね。

実際居酒屋すら、会社飲み会で数回行ったこしかない。飲み会だと他の人が注文も何もかもしてくれるから何も分からない。

この辺は今回の話と関係いからまあいいや。

仕事を教えられたときは、手作業で一つ一つ数字のチェックをしなくちゃいけないことが多かったかミスも多かった。

ミスチェックをしても、まだミスが残っている。チェック3回してもまだミスが残ってたりする。辛かった。

でもある程度仕事を覚えたら丸投げされるようになって、ある程度自由にしてよくなったから、

自分Excelを使って確認用の関数を組んで、機械にに確認させるようになったらめちゃくちゃミスが減った。

マクロとかは1mmも分からないけど、Excel関数には多少詳しくて良かったとこの時本当に思った。

それでミスがほぼ無くなって、だんだん評価されるようになった。

仕事ひとつのことをやっているればいい。コミュニケーションは苦手だけど、独立した仕事をしているから他の人とあまり関わらなくてもいい。

来客対応はしなくていい。電話対応は無いわけじゃないけど、分かんなかったら保留にして人当たりの良い先輩に聞けばいい。

入力作業がないわけじゃないけど、機械にチェックさせる仕組みを作ったから、まだどうにかなる。

営業じゃないけど、「仕事を取る仕事」をしているから割と評価もして貰えてる。

毎日残業無しの8時間労働だけで、評価して貰えてて、年収300万。

今はコロナで完全に無くなったかあんまり関係ないけど、苦手な飲み会も年に4~5回くらいしかない。

休日も取りやすい。人間関係も悪くは、ない。

人当たりの良い先輩も多い。良くして貰っていると思う。

社長はクソだし、反りの合わない従業員も多少いるが、全然許容範囲

「私のこと嫌いなんだろうな~」って人もいるけど、まあ、我慢すればいい。

多少不満はあるけれど、まだ目を瞑れるレベル

毎日椅子に座って、パソコン操作して、半月後にある期限さえ守れば自分のペースで仕事していい。

正確性は求められるけど、そこの問題Excelとかがチェックしてくれるからカバーできる。

これ以上の職場があるか?

職場環境もそうだけど、これだけ私に合っている仕事内容で働かせてもらえるか?

多分この職場で他の仕事してたら絶対続かなかった。

経理とはExcelミスカバー出来ないし……

絶対にこの仕事辞めない。クビって言われるまで居座り続ける。

というかクビって言われたらもう他の仕事に就ける気がしない。

一応日商簿記2級と、あとこの業界簿記資格を持っているけど、経理はしたくない。ミスが多いから。

障害者雇用だと年収300万はもう絶対にむりだ。

この前なんとなく「地元名+日商簿記」とか「地元名+業界簿記」とかで検索して求人情報確認してみたけど大体がパートで時給900~1000円だったし、絶対転職とか出来ないでしょ。

基本給18万とかあったけど、経理事務作業全般みたいな仕事内容だし、色々な仕事毎日同時進行なんて出来ない。

書けば書くほど仕事辞められないなと思った。

絶対辞めないです。

でも多分あと数年で社長が変わります社長が変わると社内の雰囲気がかなり変わると聞くのでそれが一番怖いです。

このままずっと、私に優しい職場関係でありますように。

お仕事頑張ります

2021-06-17

anond:20210617174010

能力的にはパートが適正の人に)年収千万とか出せばそりゃ働く人も増えるかもしれんが、

基本的にはフルタイムで働くことができないか子供部屋おばさんになってるのに、多少給料が上がったところでまともに働きだすとは思えないけど。

2021-06-16

一番優秀なのにパートさん現象

あるあるだと思うが、どうしてこういうことが起こるのだろうか。正直どの社員さんよりも頼りになる。仕事がよくできるパートさんもまぁ不思議ではあるが、効率よく仕事ができるだけならパートさんというのもわからなくはない。 

ただ、優秀な(仕事ができる、頼りになる)パートさんのなかでも、1人だけ、別格に優秀な人がいる。

仕事ができて頼りになることはもちろん、コミュニケーション能力や人当たりの良さ、人を動かす力(指示力、頼み方や頼むタイミングなど総合的なもの)が頭ひとつ(いくつも…?)抜けている。

スーパーパートだが、彼女だけは定期的に名指しでお客様の声(紙に店舗への不満などを書いて箱に入れると店長が返事くれるやつ)で褒められているし、サービスカウンターに、彼女宛に大きな花束お客様からいたこともある(彼女は素敵な人だが、目を引く美女!とかではなく普通の気の良い50代くらいの女性という感じ)

他のパート社員に対しても、適切な指示や声掛けをして、うまく現場を回しているように感じる。

シフトの量を見るとフルタイムなので、労働時間問題ではなさそう。離婚歴は不明だが、現在独身らしい。

上のことから考えると、本人が頑なにパートにこだわる理由はないのだろうかと推測するが、こんなにも優秀な人が燻っているのを見ると他人事ながら、なんだかなぁと思ってしまう。

2021-06-15

anond:20210615125432

主夫なんてもの市民権を得ているのは「意識高い系が遠目から第三者的にそれを観測した場合」のみだ。近くにいる場合は蔑すむまではいかないまでも下に見ている。

それ、主婦も同じだけどな

子供幼稚園に入った後の主婦市民権なんかないよ、一部の意識高い人以外

何でこういう男って「女は子供が成長してもずっと主婦でいるのが当たり前で、それを誰から咎められない」という前提なんだろうか

そんなもん昭和で終わったぞ、もう令和だ

夫婦ともにフルタイム共働きが当たり前で、それ以外は「何らかの訳アリであれば仕方がないとみなされる(が推奨はされない)」って程度だ

今時なんの訳もないのに主婦なんて女でも許されんわ

昭和主婦もそれと引き換えに夫にモラハラされるのが当たり前だったわけだけどな

父親育児しない」という差別発言がなぜまかり通っているのか

非常に憤りを感じている。

今朝方流れてきた以下のような言説。このような差別発言は今に始まったことではない。

「土日くらい休ませて」というパパへ。

https://www.instagram.com/p/CQDvgRTDA-N/?utm_medium=share_sheet

このような言説により、普段育児に参加しているしていないに関わらず、「休む」という言葉を封じられる。これは男親に対して顕著であることに疑いはなく、女親に対しては「休む」ことを推奨する言説がほとんどだ。

深夜に夜泣きミルクをあげることを男親がやることだってもはや珍しいことではないし、そもそも育児とは何歳のことを指しているんだ?24時間体制なのはそれこそ乳飲み子の間。幼児くらいになれば保育園幼稚園もあれば夜に「異常時以外で」ケア必要なことはない。異常検知にしても幼児側のアウトプット(泣くなど)のアラートで検知してるのであって、常にウォッチしているわけではない。そのくせウォッチして消費しているかのような言説を宣う。

その上で男親はフルタイムで働くことをもはや前提とされている。主夫なんてもの市民権を得ているのは「意識高い系が遠目から第三者的にそれを観測した場合」のみだ。近くにいる場合は蔑すむまではいかないまでも下に見ている。

俺は文章が下手なので、俺の憤りが貴様らに的確に伝わったり、言説としてちやほやされることもない(作文的弱者発言弱者)。だからこういう男性属性でもって(先の例では「土日くらい休ませて」と言う者のみ対象にしているように見せているが明らかに男性という属性への警告という内容である。そうでなければ「パパへ」と絞る意味がない。パパは必ずしも男性ではないと言うならそれは書いたとき動機でなく後付の屁理屈と推察せざるを得ない。それはさら卑怯行為だと俺は認識する。)偏見を持つ、さらにそれに屈服することを半ば強制する同調圧力に対してしっかりと皆に届く形で異を唱える“代議士”が欲しいと本当に思う。(ただしその“代議士”には所謂ミソジニーの様な言説はやめてほしい。男の方が大変だとか言いたいのでなく、とにかく偏見とそれへの屈服の強制をやめろと言いたいのだ。)

俺は憤りを感じているが、それを上手に言葉にできない。作文としては子供のようなものだ。だが“よしよし”してほしいのではない、筋を通してほしいのだ。

属性根拠とする偏見と屈服の強制をやめろ。

2021-06-13

anond:20210613212928

自動車工場期間工として働け。

完全週休二日年収400万、ホワイト企業フルタイム勤務すれば自信がつく。

半年更新から5か月目くらいか転職活動し始めて適当なところに就職しろ

俺はこれで暗黒のニート生活を脱した。

2021-06-11

発達障害者に出来るお仕事

そこそこの国立大卒、全体のIQは125、スペックとしては悪くないはずなのにとにかくポンコツで何一つ人並みに出来ず毎日オドオドビクビクして過ごしています

何故なら発達障害からです

言語凸知覚統合凹という典型的高学歴無能パターンです、私自身は高学歴ではなくそれなりレベルなので尚困っています

コミュニケーションもとれないし人と喋ると疲れるので営業接客も駄目

ウォーリーが一生見つけられない人間なので工場単純作業も無理

医療系の資格は一応あるけれどミスが命に関わるから無理

机の上が汚いタイプなので事務系も無理

数字に弱いのでエンジニアも無理

今はメーカー技術職として働いてるけど、そもそも段取りも要領も悪いので作業はこなせないし、先輩上司ホウレンソウはとれないし、データ分析とか論理的思考力が無さすぎるので無理だし、仮説を立てる力もない、現場のおじさまとのコミュニケーションもとれない、細かいチェックとか無理すぎる、人前で発表も声が震えちゃうし、責任感も知的好奇心もないから何一つ突き詰めて考えられない

唯一苦痛を感じない仕事メール企画書議事録作成マニュアル作成文章を書くお仕事

それならばと文章を書くお仕事を探したけど未経験可の求人って少ないんですね

そもそも面白い文章が書けるわけでもなし、何か斬新な考え方が出来るわけでもなし、ただ苦痛を感じずにできるというだけなので能力はない

あーーーあ議事録専門会社とかないのかな???

読書感想文代行業務とか

やっぱり結婚してテープ起こしのバイトするのが一番手っ取り早いな

でも私のスペックで捕まえられる結婚相手年収を考えるとそんな細々としたアルバイトしてたら家計が回らない、がっつり共働きフルタイム労働しなければ

あーーーーあ私このまま一生オドオドビクビク働くしかないのかな

2021-06-10

どうすりゃいいんだよ

鬱病4年目のベテランアラサー実家暮らし女です。

今は向精神薬を3段階中の2くらいの容量で飲みながらフルタイムで働いてるよ。今月で今の職場は3年目に突入する。

どう頑張っても来年の今頃には派遣期間満了になるんだよね。

から今年に入ってから正社員を目指すために資格を取ろうかなって思って…勉強してるんだけどさ。

全然興味が持てなくて、全然着手できない。

着手しても、興味がないからすぐ忘れる。

毎日勉強なんてとてもできない。

朝は起きれる。仕事は行ける。風呂も入れる。

これだけでも、酷い時期に比べればかなり良くなってる。

だけど…

どうしてもだらけてしまうのがつらい。

勉強しないといけない、ってわかってるのに

勉強をどう始めればいいかもわからなくなって

始めてもノれないと思うと、すぐ忘れると思うと…

なら最初からやらない方がいいと思って何も出来ない。

高い教材買って、やり始めた頃はそんな日もありながら少しづつやってたんだよ。

でもそういう日が増えてきて「今は休むときなのかも…それが落ち着いたらやるぞ!」って思い始めてもう2ヶ月くらいたつ。

最近仕事中に「今日は定時に上がって勉強だ!」「休みの日は丸々勉強だ!」と意気込むのに

いざ定時に上がったり休日になったりすると廃人のように過ごしてる。

自分でも本当にクズだと思う。

来年まで時間が無いよ。

やる気ってどうやって出すんだっけ?興味ってどうやって持つんだっけ?

どうすればいいのよ!

anond:20210606213415

この手の話を真に受けて就職すると

キツイ上に給料も安いとかいうクソ現場に行くことになる

経験的に給料の安いパートよりも給料の高いフルタイムの方がみんな無能に優しかった

2021-06-08

[]2021年6月7日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011013939126.749
015712655222.080
023611208311.349
0318143579.727.5
0440283871.046.5
0520178289.179
0634262977.349
07568546152.672
08758070107.656
09104914988.047
1013119990152.653
111951890697.039
122091937092.742
131911634985.649
14139947268.140
151311125685.933
161521262583.147
1714016358116.841
1814022442160.339.5
191631575796.741
2015215322100.843
211711203270.432
2210013852138.568
2313115863121.136
1日2695291845108.344

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

木簡(15), オッカム(27), 燃料電池車(6), セレブバイト(30), 同時通訳(34), 水素ステーション(5), 家政学(3), 措い(11), サーモンラン(4), everlasting(3), 細川たかし(3), 東大卒(9), 軽(14), 専業主婦(37), 主婦(21), ジェンダー(37), 任天堂(10), 階級(9), 正規(10), フルタイム(6), 補助金(8), 庵野(10), フリーランス(10), 研究者(16), 非正規(13), 実況(10), 格差(23), ネタバレ(14), 五輪(19), 自民(16), オリンピック(35), 賛成(16), 中止(21), バイト(27), 東大(22)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■妻からの「今日なに食べたい?」に対する返答をストックしたい /20210607133145(30), ■東大木簡読んでた女が就職できなかったという話 /20210607142813(22), ■結婚したがる男って何なの /20210606165954(18), ■対人嫌いな自分スプラトゥーン3に期待できない理由 /20210606152106(17), ■「わからない」の一個下の言葉がほしい /20210606203704(13), ■オッカム(@oxomckoe)氏への誹謗中傷 /20210606000447(11), ■anond20210606155019 /20210606181832(11), ■封筒の留め方知らんやつ多すぎ /20210607101439(11), ■anond20210606115535 /20210607024405(10), ■推しがプペルミュージカルに出演します /20210607102752(9), ■「〜〜は措いておく」という言い回しは通じなくなったのか? /20210607153712(9), ■人生ガチャである高卒年収850万の研究である私が保証する。 /20210606182308(9), ■薬を飲まない便秘解消法 /20210607103018(8), ■音源があるのに20年近くタイトルが分からない謎のアニメソング /20210606115535(7), ■社会人っていつ病院行ってるの? /20210607204851(6), ■何故、立憲はもっと早くに解散させなかったのか? /20210606155019(6), ■ジジババのワクチン接種欲すげーな /20210606213503(6), ■anond20210606213503 /20210606233511(6), ■尾身は謀反したの? /20210607125522(6), ■anond20210607142813 /20210607143112(6), ■anond20210607142813 /20210607165930(6), ■保育園騒音って何があっても絶対受容しなきゃいけないの? /20210607180930(6), ■「某お見合いサービス個人情報が洩れて脅されてNTRれる同人誌」 /20210524142224(6)

2021-06-07

anond:20210607230905

とうの前にドロップアウトしたよ

ブラック勤めて精神科のお世話になって、週5働けなくなってしまったので、非正規フルタイム250万で手を打った

ADHDもあるから子ども作るのもかわいそうだし、独身子ども部屋おじさんで自然を眺めながら死ぬことにした

anond:20210607230314

生活費を稼ぐ必要のないセレブバイトの人が相場よりも安い給料で引き受けなければ、もっと高い給料生活費を稼ぎたい人も働ける

それは話が逆で、ここ数十年続いた博物館美術館正規雇用削減・非正規雇用化が学芸員にも及んでいて、「自分が家庭の主たる稼ぎ手でない人」ぐらいしか働けなくなってるのが現実だと思いますhttps://careergarden.jp/gakugeiin/tenbou/

国家資格でそれなりの知識能力も求められるのに、フルタイムで働いても年収300万円ぐらい、さら現場人員削減でどんどん学芸員仕事が増えてるんだから、とても一生の仕事にはできないです。で、もし相場相場とは…?)よりも安い給料でそういう仕事をやってくれる人達がいなくなったら、学芸員給料が上がる、なんてことは起こらないと思いますね。

配偶者セレブバイトをさせてあげたい人生だった

例のあれの話題です。表題は嘘です。でもちょっとだけ聞いていってもらってもいいですか。

私は例の氏が言及された「専業主婦」の人たちよりもおそらく一世代ほど若く、主婦にすらなれなかった女です。配偶者収入だけでは都内職場から時間ほどの場所家族で暮らす部屋を借りることすらままなりません。同じ大学を出た男子諸君よりは見劣りする収入で、フルタイム勤務をしています

この増田は、大学文系研究室の中で人々がいかにして研究職を目指し、リタイアしていくかについて思い出話をしたくなって書き始めました。最初に言っておくと、基本的には男女関係なくつらい世界でした。

私は地方から旧帝大文学部に進学しました。3つ4つほど名前を思い浮かべてくれたら多分その中に入っている大学です。教育機会の地方格差は私も身に覚えがあります最初ハードルとして、先生親の期待値が非常に低く、地方から出てまで進学を目指すというのは相当に学力が高くないと選択肢に入らないのです。女子ならなおさらね。模試で毎回良い判定を出して、絶対浪人はしない、行くなら国立約束してようやく許しが出るか出ないかくらいのものです。私たちがそんなことで心を削っている間に東京トップ中高一貫校の子たちは高二の時点で受験範囲の履修を終えているというのだから、当時の焦りとやっかみは結構ものでした。さらにいうと本当の良家の子息は推薦入試を受けるので、私たち試験対策をしている間に別のことで人生経験を豊かにしていたと知るのはもっと後になってからのことでした。

さて進学先の大学では、文学部でも女性学生は3割ほどしかいませんでした。女性教授に至っては3割どころではなく、殆ど男性です。私がついた教授全共闘世代男性でした。

研究室教授王国です。そのことでは男女変わらず苦しい思いをした人が多いでしょう。研究室運営非常勤講師をやりながら博論執筆中のかなり年上の先輩が取り仕切っていました。「学部4年の女は屍」なんて年増扱いされていたのがここで一転、また「若い女の子」に戻ります。それが嬉しいなどと、無邪気に言っている子もいたものでした。

この「若い女の子」が研究室で一人前に扱ってもらうために必要なことはなんでしょうか。答えは簡単で、男の同期よりも頭ひとつ分ほど優秀であれば何の問題ありません。しかし私はそうではありませんでした。結果として、先輩や教授からの信頼と支援はなかなか得られず、大切な時期を自己流の研究活動で浪費してしまいました。男性なら誰もがもっと上手くやっていたとは言いませんが、ボスや先輩が全員「異性」という状態での相談のしにくさをちょっと想像してみてもらえますか。人文系の院に進む人間心臓の小ささも加味してください。私の研究職への志は、この修士の時点でへし折られていたのですが、完全に諦めがつくまでの間はしばらく大学に残る方法を考えていました。

研究室に同性の先輩は修士で1人、博士は0人でした。前の年に修士を出て就職した女性がいましたが、脱走者のような扱いで嘲笑のまとでした。その先輩について彼らの口から私が知り得たのは名前就職先と「顔は悪くなかった」ということだけでした。修士で一緒だった女の先輩は気づけば私が2年になってもまだ修論を書いていて、その後、ひっそりと別の大学研究室転出して行きました。教授は事前の相談がなかったと怒っていましたが、私も卒業後は二度と研究室に足を運んでいません。

研究室の閉塞感は本当にひどいものでした。ひとえに貧しさのせいだったと思います学振が取れて月に20万の給付金をもらえている人は、神に選ばれた人のごとく羨望の的でした。今思えばそれでも年に240万なので、学部卒で一流企業就職した同年代とは雲泥の差です。しかしどれほど貧しくても社会に出るより夢を追いたい、「働いたら負け」という言葉にも本気で励まされながら、友人の結婚式に恥を忍んで一万円札を一枚だけ包んで出席する生活を送っていました(五千円札を二枚足して、二万円だけどお札は三枚という苦しいパターンもありました)。他の先進国と比べて、この辺りのカネは一桁足りていないと思いますが、この先人文系にこれ以上予算が回ってくることはこの国では二度とないのでしょう。

せめて博論まで書き上げれば将来を約束されている世界なら、もっとみんな明るく頑張れたと思います。ほんのひと握りのエースだけは、博論を書き終えるか否かの時期にほとんど収まる場所が決まります海外大に行かせてやり、その間に教授が手を尽くして帰国後のポストを空けておいた、なんて話も聞きました。

ですがそれ以外の人々にとっては、アカポスは「空くのを待つ」ものでした。人文系ポストが新しくできるなんて滅多にないことなので仕方のないことです。自分の専門領域を売り込めるポストが全国のどこかで空くのを待つ。それがいつになるのかは分かりません。空いても既に内々に誰が座る椅子か決まっていることもある。哲学科は50まで待たされる、なんて話もありましたが、実際には三十代後半になっても専任ポストが見つからない場合、その後の見込みは相当厳しいと聞きました。そうなるとその後はずっと非常勤講師塾講師翻訳バイトなどを生業に細々と暮らしていくことになるのでしょう。

苦しさの中には、生活苦だけでなく何者にもなれない苦しみというのもあります。◯◯大常勤講師助教准教授……肩書きのあるなしで地獄風景は一変します。その点でも、ポストが取れるか取れないか不安が心を焼いて、生活の行き詰まりよりも先に精神が参ってしまう人もいました。

そうして35近くまで赤貧にあえぎながら蜘蛛の糸を掴んでみるか、早々に自分能力に見切りをつけて社会に出るか。前者の道を選んで勝負をした人は、たとえそれが好きなことであっても相当に苦しい思いをしたと思います勝負に負けてしまった人がどうなったのかは怖くて想像できません。でも人数としては勝った人より負けた人の方が圧倒的に多いはずです。

ましてや自分女性だったらどうでしょうか。35まで夢を追っていたら、勝っても負けても子供を産むことはほぼ諦めるのが前提になります(晩婚化でこのラインも後退しつつありますが)。詳しく述べませんが保育園入所の条件と研究活動継続はほぼ完全にデッドロック関係にあり、研究を続けながら出産育児をするのは相当に実力と体力と環境に恵まれた人以外無理です。

40過ぎて教授になってから若い奥さんをもらうという可能性がないわけでもない男性とは、この辺りの厳しさの捉え方に違いがあるのではないかと思いますしかしそれは男性からしても一握りのケースだと思うので異論があるかもしれません。私の教授還暦間際で3歳の子がいましたが。また一方で「女は最悪家庭に入ればなんとかなる」という考え方は暗黙のうちに誰の頭の中にも染み付いていて、同じ能力の男女がいたらそのポスト男性につかせてあげたいと思う考え方は間違いなくありました。これは残念ながら現時点ではある程度事実でもあると同時に、別に家庭になんて入るつもりのない、研究一筋で行きたいと考えている女性にとってはとんでもない逆風です。この条件でどれだけの女性勝負に出ようと思えるでしょうか。

ともあれ凡人の私は自分の大して光るもののない能力と、文系修士二年の時点と三十を過ぎてからも残る選択肢を全て検討した結果、大学を去るという選択しました。念のため教員免許も取得しましたが、ちょうど就職市場が売り手に傾いていた頃だったので文系修士でも正規の職を得ることができたのでラッキーだったと思います修士までの六年間は、就活でのささやか肩書きとして一応の役割を果たし、それきりです。

例の氏はこうした厳しい生存競争文字通り命をかけて勝ち抜いた人であって、おそらくそ過程で敗北していった男性も途中で家庭に入ることで生き延びた女性も見てきたことでしょう。ご自身配偶者を得ることは考えられなかったとおっしゃっていた気がするので、何かと引き換えに夢を叶えたと感じておられるかもしれません。

東京には、とんでもなくいい暮らしをしている人がたくさんいるのは事実です。その中に、高度な専門技能を持っておきながら主婦バイト生活をしている人も実際いるでしょう(氏が例に挙げた同時通訳者は働いているのでなんであれ専業主婦には当たらないと思いますが)。ただそれは現代東京に限ったことではなく、前世から存在する富裕層典型的なあり方のひとつしかありません。詳しく知りたい方はウェブレンの『有閑階級理論』でもご参照ください。余った富の一部は昔から配偶者の閑暇という形で発揮されるものなのです。女だから主婦になれるから楽でいいよなではないのです。そういう意味で、氏が「セレブバイト」の女性のありかたではなくそれを妻とする男性に対して勝ち負けの視線を投げかけるのは社会の捉え方としては極めて正しいのです。氏の発言女性蔑視であるとの指摘もありますが、蔑視どころか視界に、勝負土俵上に入っていないというのが実際のところではないでしょうか。それは今の社会がそうだからであって、特段の悪意や蒙昧がそうさせるわけではないのだと理解しています

一方で、だからこそ氏のような学術的な場で活躍される方にはどうか「ジェンダー論は置いておくとして」の置いておかれた方の中で苦しみ、うんざりして、何かあればすぐに怒り出したくなるほど忸怩たる思いを抱えている人が本当はたくさんいるんだということも知ってもらえたら良いのになと思うのです。これは私がそっち側に置いて行かれた立場にあるのでそう願い、発言するだけであって、ジェンダー論を置いておいて議論することを許さないという話ではありません。地方格差階級格差の中に男女を問わない問題が多分に含まれているであろうことも分かっているつもりです。

これは思い出話なのでオチはありません。ただ時々、自分地方中産階級の家庭の娘に生まれたことで最初からあるようでなかった様々な選択肢を思い起こす時に感じる胸の苦しさが蘇ってきたので、こうしてお話しさせてもらいました。

anond:20210607121453

からさ、実態がどうとかって話じゃないのわかれよ。

情報が少ない時代にひとりの田舎出身研究者の狭い世界観で見ると、自称専業主婦パートタイム同時通訳者は高等遊民に見えた、地元では高スキル者は専業主婦にならないと思ってたので主婦にまで高い教育が行き届いている東京すごい、とカルチャーショックを受けたってだけの話だろ。

その同時通訳の人がどれだけ苦労してその職を得たとか、専業主婦自称したのは謙遜だとか、同時通訳フルタイムよりフリーランスの方が動きやすいとか実際の話はどうでもいいの。主婦コンビニバイトレベル待遇非常勤講師してるとかどうでもいいの。お前の見てる世界観もどうでもいいの。ついでにいうと今のオッカムや俺の見てる世界観もどうでもいいの。

当時の田舎研究者にはそれがそう見えたってだけのこと。

お前は、登場人物目線と神の目線の違いを意識的に切り分ける練習した方がいいよ。

anond:20210607124847

でもそういう事言ってる奴も見た事あるんだよな

「金がないならフルタイムで働いているはず、短時間パートって事は働かなくても生きていけるくらい金がある連中」って発想

底辺だとそうなるらしい

2021-06-06

font-da、それはさすがに卑怯がすぎる

文脈:ここ10年ほど大学では非正規非常勤講師待遇改善のために裁判労使交渉が行われている。多くの非常勤講師女性である。その中で正規男性教員女性非正規労働者を「セレブバイト」と呼称した

https://b.hatena.ne.jp/entry/4703661013556717442/comment/font-da

このまとめはないわー

もう、そうやって文脈誘導するのやめません?

合ってるのは、"「セレブバイト」と呼称した"の部分だけ。ほとんど誹謗中傷だよ。

オッカム氏が「セレブバイト」と表現したのは、同時通訳という特定の職についてであって、大学非常勤講師のような、(労働に対して)薄給の職に対してではない。

何だよ、「その中で」て。

これだけでも不誠実極まりない誘導なのだが、

正しい文脈としては、氏が同時通訳を高い技能必要とする職であることを認めつつも、

その単価の高さを知らずフルタイムでないことから年収を低く見積もってしま同時通訳女性本人から専業主婦である旨、また給料が安い旨を聞いたため、家計を支える旦那収入の話に繋がった、という所だ。

東京地方資本文化資本格差が、教育にかかるコストとその回収に表れるという主題を抜きにしては、氏の発言の是非は論じることができない。

追記

font-da誘導も酷いが、直球の誹謗中傷としては、以下の面々の方が酷い→

オッカム(@oxomckoe)氏への誹謗中傷

https://anond.hatelabo.jp/20210606000447

追記2】

id:font-da いや、あなた個人には関心ないよ。

コメントには賛同して、スターを付ける時もあるし。

ただこれは、ないわ。

2021-06-05

セレブバイト事実じゃん

どう考えても仕事をやめて配偶者扶養に入る、扶養してもらえる立場特権階級しか思えないんですけど

そもそも仕事辞める選択肢がないんだが?

旦那の稼ぎが少なくて扶養してもらえないから働いてるんだわ

マンションローンも生活費もぜーんぶ折半産後フルタイムでさあ

旦那のせいで仕事やめざるを得なくて専業主婦ぴえんキャリアないよぴえん、そんなに働きたかったら働けば?働かないよね???

転勤?ついていきなくないから転勤ありの人と結婚しませんでしたけど???

別れない、結婚したってことは、自分仕事や稼ぎより結婚を優先したってことだしそれで扶養してもらえて生活できててバイトする余裕あるなら特権階級セレブじゃん

いいなー扶養されてえよ羨ましさしかないんだが

今の20代女性短命化するのでは。

平均寿命は、現代とは違う環境時代を生きた人間の死んだ年齢から出されているでしょう。

若い女性は結婚しても子供ができてもフルタイムで働き続ける人が増えた。

以下、ここでの共働き定義フルタイム労働パート定義=年間給与100万円以下つまり月8万円程度のパートで稼いで配偶者控除に入る層、専業主婦定義=無収入

20代共働き65%、パート14%、専業主婦13%。

30代は共働き48%、パート15%、専業主婦34%。

40代共働き30%、パート38%、専業主婦28%。

50代は共働き20%、パート30%、専業主婦35%。

世代によってフルタイム労働率が全然違うよね。つまり平均寿命フルタイムで働いてない女性の死んだ年齢から数字が出てる。

今の20代既婚女性は、フルタイムで働きながら育児家事も主担当者として担って、

長期間にわたって満足に寝られずにハード人生を歩むわけだから専業主婦が標準だった世代女性よりも早く老い死ぬのでは。

50~60年経って、今の20代女性死ぬ頃にならないと結果はわからないけどね。

オッカム氏( @oxomckoe )の発言の何が問題視されているか

から書くことの何割かは「流石にオッカム氏に無茶な要望を求めすぎかもな……」という部分があるものの、それはそれとして彼を批判したくなった気持ちがあるので、そのとき思考回路を改めて纏める

北大助手時代に「東京は恐ろしい所だ」と思ったことが一度だけあります。国際会議のロジやっていた時、同時通訳派遣してもらいました。最初研究者なんだから通訳くらいできるだろうと思ってたのですが通訳は甘いものではなくまるでうまくいかなかったのです。まして同時通訳など訓練なしには無理。 2021-06-03 23:14:16

アカデミアの国際会議でしたか専門用語だらけですが、事前に資料渡しておいたら、それはそれは見事な同時通訳がなされました。通訳者はすべて女性だったのですが、これが皆さん、専業主婦だったのです。東大ICU卒業した専業主婦です。セレブバイトだったのです。 2021-06-03 23:17:05

東大ICUや東外大ICUや東外大大学院駒場で修了してたりする人もいました)出身者が専業主婦やってるのです。ジェンダー問題は本件ではちょっとおいておきます。とにかく北北海道辺境出身の私にはあまりにもイカツイ学歴の持ち主が専業主婦やって、セレブバイトしている。衝撃と畏怖でした。 2021-06-03 23:22:09

繰り返しますが、ジェンダー問題は専門外なのでおいておきます彼女らは比較的余裕で超一流大学に入り、普通に教養を積み、しかキャリアガリガリ重ねることには関心がなく、恐ろしく給料の高い旦那パートナーとして読書語学を磨き子育てしている。雲の上より私には高かったです。 2021-06-03 23:27:18

あり得ないのです。あり得ない世界だったのです私には。研究者としては、彼女らの旦那(が研究者だった場合)を凌ぐことができるかもしれない。しかしあの高学歴語学力でキャリア志向のない妻を迎えることは想像もできなかった。つまり僕は絶対に勝てない。一体どんな世界なんだと背筋が凍りました。 2021-06-03 23:35:38

そもそも白人見たのが、大学に入ってからというのが私です。一月に2〜3日しか太陽の出ない土地ガリ勉して、浪人して北大に入った、それが私です。もう(誰かマシンガン持ってきてくれ、一回ゼロにしないと俺はもうこの世では浮かび上がれない)とまで思いなやみ懊悩しました。 2021-06-03 23:51:51

マシンガンじゃなかったかもしれない。ショットガンだったかもしれない。こっちの方が会議室では有効だったかもしれない。昔の記憶なのでその辺りは曖昧なのですが。

参照元https://togetter.com/li/1724936

オッカム氏の論旨

本人が「階級の話」だと言ってるように、「すごく高技能スキルを持った人間が、フルタイムワーカーではなくある種のパートタイムワークをしており、それが『専業主婦』(後述のとおり当該通訳者本人の談らしい)である……ということが成立することそのものに衝撃を受けた」というのが、本人の言いたいことであろう。

オッカム氏が批判を浴びている理由

何が問題か(少なくとも、問題視されているか

何が言いたいか

一般的に、「雑語りをする人は信用できない」んですよ。その人の発言信頼性が損なわれるので。それは、高学歴というかリテラシーが高いと判断される層であればあるほど、そのような評価を得やすくなっている。

オッカム氏は、それら5つの話題に関して、「それらを全部読み違えるのは他人が悪い」という態度を、一貫して持っているように見える。そのような態度は、ある種の「私は頭が賢い。私の言っていることは正しい。だから、私の言っていることを誤解する人間は、頭が悪い」という無意識判断が働いているのでは、という類推も働き、その場合に「オッカム氏は傲慢」という側面がうっすら見えてしまっている……というのが、今の炎上騒ぎに繋がっているのでは、と愚考する。

余談

ここまで読んでて何割かの人は感じてると思うんですが、ここまでの思考回路ってめちゃくちゃ類推が多いんですよね。で、類推の多さは、逆に言えば「邪推の多さ」でもある。更には、類推根拠って経験則や感覚のことが多い。

この手の感覚の違いって、めっちゃくちゃ断絶を生みやすいんですよ。なぜなら感覚問題から。そういった場合に、理解する人と理解しない人の差が激しくなる。

で、ここでもう一歩問題なのが、「オッカム氏が割と自分同調する話題に対して反応している」という点。これは、「理解していない人からの反応に同調する」、つまり自分を褒めてくれる人の反応に喜んでいる」という傾向が、どうしても生まれざるをえない。こういったことが先鋭化した結果生まれたのが呉座勇一問題じゃないですか。

から一般論として言えるのは、「自分にとって耳障りなことを言ってくる人が多くても、『世間が間違っている』じゃなくて『もしかしたら自分が間違っているのかもな』と考える」、もう少しラインを下げて「『お前らが言う事は間違ってると思うが、私の言う事が間違っているという人間がいるならとりあえず謝っとくか(チッ、うっせーな、反省してまーす)』でリスクヘッジをとる」という判断ができない、というところは、「本人がそれを心底信じているのではないか」という判断が下されざるをえない、というところにあります

これは、まあ「世間の人は邪推が過ぎると思うが、正直オッカム氏は雑語りすぎる」という思いから書きました。できれば、オッカム氏にこの文章が届いて、この文章を元にオッカム氏が自分発言に機を使えるようになってくれたらうれしい。読んだ上で「自分が間違っているわけではない」と判断するならそれは自由です。

余談の余談

増田タイトルTwitterIDを書いておくと、ブクマを集めて「ブコメTwitterに流す運用をしてるユーザーからブコメをもらえれば自動的に本人に届く仕様になります。みんなこの記事をバズらせてオッカム氏に届けてくれ。

2021-06-04

大坂なおみの居場所のなさが心配

 記者会見批判した後心の病だったと、後出しじゃんけんのように批難されている大坂。そして黒人女性活動家キャンディオーウェンからも「大金を稼ぎながら中途半端活動をして心の病とほざくのは鬱陶しい」と一喝された。

 私はなぜそこまで彼女テニス界とマスコミ活動家から双方向の批難を受けなければならないのか疑問だ。なぜなら彼女自身、「流行から」や「なんとなく共感できたから」といった理由で一番最初のBLMに参加した訳ではなく、信念を持って参加したのではないかと感じ、それを考慮しないで批判する風潮があるのは危険だと思ったからだ。そこで今回の件だけではなく、私が勝手に思っている彼女の「居場所」について検討したい。

●負け試合記者会見

 私は調子が出ないときラケットを投げ物に当たる大坂の姿は正直イタいと思った。それで会見拒否って気分屋すぎるだろとも思った。確かに批難される理由はよくわかる。それでも彼女は一人の人間だ。そこで彼女バックグラウンド考慮し、黒人女性活動家の喝と記者会見に刃向かっていく。

彼女の居場所

 彼女が注目され始めた2018年あたり、英語ペラペラいかにもアメリカン風貌が印象に残ったが彼女日本国籍だと聞き、私は正直「海外修行した選手日本人として出場させるなんて日本もいいとこ取りだな」とか「日本国籍の便利さをかったのだろう」と思った。さらに少々過激な人の間で、これを日本人として認めるのはいかがなものかという言説が飛び交っていた。またぎこちない日本語で会見をした時、メディアは愛らしいと評価話題になったが、もしなおみが誠心誠意を込めて覚えた日本語だったとしたら、本人は傷ついたのではないだろうか。そう、彼女最初からテニスしか場所がなかったのだ。そんな背景を考えると、BLMに参加したくなる気持ち理解できる。BLMに関して私は浅学だが、彼女は「黒人」であり「日本人」であり「テニス選手」。そんな複雑なバックグラウンドより、居場所の悪さに共感し信念を持って参加していたと私は感じた。

 大坂批判した米活動家は、「大金を稼いでいるくせに」や「フルタイム活動家になれば」と言ったが、大金を稼ぐことがなぜそこまで白い目で見られないといけないのだろうか。大坂プロとして食っていくためにした努力考慮しないのだろうか。乱暴だし全く論点がずれているように感じる。そして「テニスなんてやめてフルタイム活動家にでもなれ」というのは、彼女が有名だからこそできたBLMの影響も大きい点を考慮すると、テニス活動家という二項対立に当てはめるのは横暴だ。活動家にとって土足で踏み入られたという気分になったかもしれないため、是非活動家気持ちを知りたいのだが、どちらか選べというのはあまりにも感情的だ。

 そもそも記者会見しないことがそんなにいけないことなのだろうか。

記者会見

 テニス取材したことのある記者が、記者会見の不備や疑問を発信していた。記者テニスコートが複数あり同時に試合が行われているため全員の試合を見ることができない。そのため注目の試合が終わったら、勝敗がわからないままでも駆けつけ取材を始めるという。選手が疲れている中で「あのプレーがよかったがどうか」などテニス試合に関する質問は少なく、他の話題質問しがちになるため、会見のレベルが低いことが問題と指摘していた。

 負け試合取材されたくなければ、とんちんかんな事を質問されるため、大坂がここまで勝ち気に出る気持ち理解出来る。

 何が言いたいかというと、「大坂には国籍と見た目や環境アイデンティティが一致しない苦悩、注目されることのストレスがあったのではないかと思うため、後出しじゃんけんを責めるのではなく、バックグラウンドを見て、双方向的に考慮した良いのでは」と言いたい。そしてさら問題を激化させないため、彼女名誉のために「外野twitter2ちゃんねる)がとやかく言わないほうが良いと思う」ということ。

参照

黒人女性活動家ツイート

https://twitter.com/RealCandaceO/status/1399210325153660932

記者会見方法

https://www.facebook.com/kenichi.maeda/posts/10223267188295606

2021-06-03

派遣社員ってだけで舐められる風潮

納得いかない

好きで、楽したくて派遣社員やってるわけじゃないんだけど

正社員でとってもらえないから仕方なく派遣社員やってるだけ

そんなに正社員正社員って言うならお前の会社正社員で雇ってくれよ

それが出来ないなら派遣社員馬鹿にするな

大体、今の派遣先は良くも悪くも派遣社員正社員の差なんて待遇以外にない。

仕事内容はほぼ同じ

役職着いてる人とはさすがに違うけどさ

フルタイム残業もあって、正社員ばりの仕事して

それで「派遣社員から」「派遣社員ってさ」ってうるせえよ

お前は家庭が裕福だから親のスネかじって大学院

出世街道まっしぐら

貧困家庭高校出てすぐ働く私とは生まれ世界が違うんだよ

個人努力じゃどうしようもできないことだってあるんだ

大学院まで出て、誰からも教わらなかったのか?

高校までしか出てない私ですら知ってるのに

2021-06-02

anond:20210601222027

増田すごいな。第2子を絶賛育児中でときどきフルタイムで面倒見るけど、おれ全然無理だった。ありがちだが膝上でないと睡眠してくれなくなり、担当ときは全く寝れない。判断力記憶力が低下してあらゆることの作業効率が悪くなり、ミスも多発する悪循環に陥ってる。出産後の女性がそうなるのはホルモンのせいって言われるけど、あれ睡眠不足も相当影響してるよな。

第1子のとき赤ん坊相手だけしてればよかったんで何とかなったけど、今回は上の子幼稚園なので「赤ん坊が寝てるタイミングで全てを一気に片付けて休む」という前回の黄金パターンが全く通用しない。幼稚園児の生活サイクルと赤子の生活サイクルがぜんぜん違うので、両方に対応してるうちに自分というシステムに過負荷がかかって徐々に壊れていくのを感じる。増田のやり方をもっと教えてくれ。参考にする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん