「他愛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 他愛とは

2018-05-21

9999人が好きがたった1人が嫌いというクレームをいうだけで台無しにされる世界

正直なところ、狂っていると思います

なぜほんの少数のクレーム意見尊重されて、好感を持っている、または普通という感情無視してしまうのか。

みんなが良いよね、楽しいよね、面白いよねと言う中で、たった1人が「気に入らない」という理由を振りかざして企業クレームをいえば通ってしまう。

こんな理不尽なことがあっていいのかと。

明らかに日本に悪影響、国民大多数の一般生活に悪影響っていうのなら、それは数の多さ少なさで決めるべきではないと思うが、

まったくの他愛もないものに対し、これは気に入らないか適当理由をつけてクレームを出そうという態度のクレーマーが増えすぎている。

ただ、問題クレーマーだけでなく、そのほんの僅かなクレーマー意見を聞いてしま企業も悪い。

そんな事続けていたら、何も作れなくなるよと。

大体、例えばCMクレームが入る→不適切表現CM修正される・放送されなくなる という事があっても

他の企業が似たような表現CMを作っているというのにそれはクレームが入らない事も多い。

この二文だけだと他企業一般人の振りをしてクレームしているように受け取られかねないが、

実際のところは「この企業は気に入らないかクレームいれてやろう」の流れじゃないかと。

Twitterなんかでも、自分にとって気に入らないという理由だけであれこれ書いている輩が多い。

こいつらが行動するとクレームという行為に走るんではないだろうか。

結局、こいつらを相手にする労力よりも最初からやめてしまえばなんて判断

楽な方向にしようとしているのが今の企業かもしれないが、あんまりよろしくない。

せっかく大多数が好感を持っているのに、ごく少数のクレームを聞き入れる企業は情けない。

そんなんだから日本はだめなんじゃなかろうか。

2018-05-20

反対する親を説得して円満結婚できた話

一族みな医者/歯医者で、結婚お見合いほとんどという家に生まれた。

成績は良かったし、親から勧められたか自分医者になった。人生設計は基本親の意見尊重していたし、よく相談もしていた。

気の合う彼女ができて結婚したい旨を両親に伝えた。しか職業や家柄なんかを理由に反対された。それも結構ひどく、理不尽さを感じるくらいに。

最終的に4年かかって説得し、円満結婚に至った。もし結婚反対されて、デキ婚とか駆け落ち狙ってる人がいたら読んでほしい。

結婚するためにやったこ

1. 味方をつくる

結婚を反対されている話を兄弟友達に隠さず話し、相談した。時には古臭い考えや価値観固執する親を馬鹿にするような笑い話もした。親からくるLINEの文面をみせて、あまりに偏った考えなので引かれたこともあった。ずっと愚痴ってると兄弟や友人もあまり良い顔はしなかったけど、よくよく聞いてくれた。一人で隠して取り組んでたら潰れていただろう。

彼女の両親にも挨拶し、反対されていることとそれでも円満結婚を目指し説得することを宣言して、味方になってもらえた。

2. 言葉にする

有言実行。「反対されてるけど、家を出る覚悟結婚するつもりだ」と言い続けた。彼女には「最後まで円満結婚を目指して一緒に頑張ろう」とお互いを鼓舞し続けた。言葉にすると、モヤモヤも整理され、自分の中に一貫性生まれる。

3. 両親に影響力のある人物を抑える

両親の意思決定に影響する人物(祖父母)を抑えた。抑える方法は下記。かといって「両親に結婚を許すよういってよ〜」なんてことは頼まない。

4. 「影響力の武器

ビジネス書を読み漁る中でこれは役に立った。例えば返報性の原理。人に与えた恩は忘れられない。母の日父の日誕生日敬老の日(祖父母)には贈り物をしたり、旅行にいったりした。

MBAを持つ上司から聞いた「パワーと影響力」の話も役に立った。

5. 相手価値観を知る

1家を出て一人暮らしを15年していたので、両親と自分ギャップがあることを感じていた。なるべく帰省して他愛のない話を繰り返した。帰省しても結婚のけの字も出さなかった。親の育ってきた環境価値観、息子への思いなどを言葉の端々から感じ取った。

6. アンガマネージメントストレスケア

両親は自分が最も大切にしている人である。そのためその両親に意思決定否定される事はものすごくストレスであった。両親に否定されることがストレスであることを自覚し、運動や遊びでストレスを発散し、自分の意欲を高める仕事選択する、無理しすぎないなどストレスケアに達した。

7. コミュニケーションスキルトレーニングを受ける

医者なので「コミュニケーション技術研修会」や「意思決定支援に関する資料」などで勉強やすかった。基本は相手との認識価値観ギャップを埋め、相互理解し、発展的な解決を目指すというフレームがある。また細かな言葉の選び方や傾聴のスキルも学んだことで親とのコミュニケーションの質を高めた。

8. 彼女を愛し続ける

両親と彼女、どちらか捨てろと言う状況に置かれ続けた。その中で彼女を愛し続けると言うのはとても難しい。なのでどんなに忙しくても彼女時間を取ることを大切にし、定期的に温泉旅行に行って、いろんなレクリエーションに挑戦し、出張があっても月に2回は必ず会った。反対されている話も包み隠さず伝えた。相性が良かったのでセックスレス意識することはなかったけど別に体の感激に溺れていたわけでもなかった。愛し続けるのに最も有用だったのは対話することだった。

9. 親のいいなりになってひどく残念な人生を歩むという妄想をする

彼女と別れ、親の言う通りにお見合いし、へそを曲げて「こんなの自分希望してない」といいながら消極的人生を送る、という妄想を繰り返すことで「いやいや、こうあってはいけない」と思い直した。

付き合って3年半

彼女は30になり、これ以上結婚を先送りにできないと考えもう籍だけ入れて二人で勝手同棲してしまおうと、新しいアパートを借りて二ヶ月後から同棲を始めようかとしている時、何があっても応じなかった親が折れた。

同棲は一旦先送りにして彼女を紹介でき(紹介すら許されなかった)、顔合わせをして、立派な結納をして、二人の望む結婚式と披露宴をあげた。もちろん親も親族もみな参加して祝ってくれた。

あの頃の反対はなんだったのかと思うくらい家族間は仲が良いし、念願の子供も出来てトントン拍子に人生が進んでいる。

別にお見合いが悪いとも思わないし、反対を押し切った結婚を推奨するわけではない。ただ、この大きな壁を乗り切ったことで人間として大きく成長し、妻ともより深い関係が築け、自分が決めていく人生を歩み始めることができた。30歳は而立というが、まさにそんなターニングポイントだったと思う。

理屈ぽくかいたけど、何よりどんなに反対されても結婚したい女性出会たことが一番なのかもしれん。

親に結婚を反対されている人の励みになれば幸い。

2018-05-14

昨日は母の日だった

昨日は母の日だった。

母の日であることをそのもの忘れていたわけではない。

別居中の妻に、まだ2歳の子供の感謝気持ちを代わりにという体も込みで、感謝気持ちを示そうとプレゼントを事前に送った。

中身は妻から欲しいとリクエストのあったものだった。

前日の土曜日に届いたか妻に確認をして、前もって届いて良かったと思って、他愛もない会話を少ししたけれど、でもそれだけだった。

当日、つまり昨日は、朝に少し挨拶LINEでしただけだった。

その後、自分の母に会ってお昼を一緒に食べ、母の日からたまにはごちそうするよとお昼代を出し、いつもありがとうと母に伝えた。

でも、妻には朝に送ったおはようだけだった。

今朝、妻とのLINEを見返して、ありがとうと伝えてないことに今更気が付いた。

こういうところなんだろうな。

忘れていたわけではないけれど、プレゼントが届いたのを確認したところで、妻に対しての自分母の日は終わっていたんだろうな。

からでも、言い訳になっても、伝え忘れたありがとうを伝えるべきなんだろうか?

ヤブヘビにならないようにそのままスルーすべきなんだろうか?

なにより、自分ありがとうと伝える事を忘れていたことがショックだ。

物理的に離れてしまたことで気持ちも離れてしまったんだろうか。

自分気持ちもわからない。

2018-05-08

私のゴールデンウィークは平日、祭日を問わず仕事漬けの毎日で終わるはずでした。

しかグーグルカレンダーが予定で埋まるのを見た上司が、休みがないんじゃないの?と心配するので、内心で毒を吐きながら定時退社日水曜日の一日だけ夜に時間作りました

さて、どうしようか。

その時脳裏を掠めたのは、前の会社の同僚に連絡を取ろうという、今の会社への半ば当てつけのような選択肢でした。

転職してから約二年、在職中でも勤怠連絡以外ほとんど連絡したこともない相手履歴たまたま残っていたLINE送って大丈夫か?迷惑ではないのか?

迷う気持ちを振り切って誘いの言葉を送るとすぐに既読文字がつき、快い返事が返ってきました。そして前職の同僚と有楽町で落ち合うことになったのです。

お酒の力を借りることもなく、二年の間の空いた、ぎこちなさはすぐになくなりました。

かつてお世話になった上司が近々昇進されること、中々髪が生え揃わない生まれたてのお子様の笑顔聖地巡礼ほったらかし温泉まで歩くのが作中同様大変だったこと…などなど、

話しても話しても話題が尽きるところを知りません。仕事に関する愚痴最後まで不思議と話にのぼりませんでした。

お互い別れて帰った後に同僚からLINEが入ってました。「本日は誘ってくれてありがとう。あの頃、定時後に二人で駄弁ってた時間も楽しかったですね。」

聞いた瞬間、私の中であの会社であの職場で過ごした四年間がすっと走馬灯のように流れるのを感じました。

残念ながら、仕事のことではありません。定時後のアフターアワーズ自分の全てでした。フロアの皆が退社してから夜行われるリリース作業時間までの、ちょっとした待ち時間の間に、二人しかオフィスにいなかったからできた、他愛もない雑談で盛り上がっていたあの時間。今更ながら、それは前の会社に出戻りしても今の会社でも、もう返ってこないものだと気付かされた次第です。

Rさん、このラジオを聞いておりましたら心より祝福させてください。ローエンちゃんのご誕生まことにおめでとうございます


...久々にエモい気分でいられたままGWは終わったと思う。

2018-04-26

anond:20180426230914

うちアラフォー夫婦結婚14年目。

6~7年前にLINE導入してから夫婦間ではほとんどメールは使わなくなった。

でもLINE毎日してるよ。「今から帰ります」だけの日もあるけど。

ツイッターでこんなの見たとか、ニュースリンク貼ったり、子供の話したり。

メールの頃より他愛ないやり取りをする頻度は上がったと思う。

電話大事確認事項があるときとか、買い物の途中でどの肉買えばいいの?ってかかってくるとかそれくらいで、

主な通信手段LINE

うちの場合はこんな感じです。

冗談が言えない

飲み会や、知り合いとの雑談などで冗談が言えず真面目な話になりがちで、そういう自分がとても嫌いだ。

本当はもっとふざけたいし、軽いノリで他愛のない話をしたいと思っている。

でも思いつくのは真面目な話ばかり。

小学校中学校くらいまでは周りの目を気にせず自然体で居た気がするが、高校以降は話すことが苦手に感じてしまって、あまりグループに属することも無くなってしまった。

冗談を言われてもついていけないことが多く、変な空気になってしまうのではないかという恐怖心から一人の方が楽だと思うようになったからだ。

ただ、冗談を言い合って笑って盛り上がっている人達を見ると、本当に仲が良いんだなと羨ましく感じる。

冗談ポンポン出てくる人達の頭の中が見てみたい人生であった。

2018-04-23

anond:20180423182400

コメントありがとう

相手がどう受け取るか考えて喋る、か。

こう言ったらどう思われるんだろう、と考えて喋るんだけど、考え過ぎておかし言動になってるんじゃないかとも思ったんだ。

LINE他愛も無い雑談でも、返信に1時間くらい考えたりする。

おかし言葉になってないか、ひどい言葉になっていないか考えて無難(だと自分では思う)な返答してるつもりなんだけど、やっぱりおかしいらしくて微妙空気になってしまう。

対面の会話だとアドリブでその場ですぐ返答するのが難しいから、「へぇ、すごい!」「その後どうなったの?」みたいに予め考えていた返答をするけど、会話が盛り上がらない。

・・う~ん、嫌われることを恐れすぎているのか、相手のことを考えていないのか

2018-04-22

浮かれポンチ喪女

23新卒喪女。先日、友人に紹介された男性初デートしてきた。

友人と飲んでたら、突如「増田に合いそうな人がいるんだけど」と紹介された人。

電話番号を教えてもらって、LINEIDを教えて。相手ランチに誘ってくれて。登録した初日と店決め会話の2日分だけ、LINEを交わして。あとは友人から聞いた紹介だけ、そんな前情報だけで、会ってきた。紹介で初対面デートなんて初めての経験で混乱してた。イタリアンとか小洒落た感じはなんとなく合わない直感がして、評判のいいラーメン屋さんに行ってからお茶することに。

初めてだし、夕方くらいで解散してさくっと切り上げるのがいいのかな、と思ってた。けど、話が弾み、寄り道で時間はどんどん過ぎ、なんだかんだで夜ご飯まで一緒することに。

相手男子校から理系女性慣れしてないんです、と話してくれた人。確かにそんな感じはするけど、むしろ誠実な感じがめちゃくちゃあってよかった。もう少しああしてこうしたら絶対すごくかっこよくなりそう……!って思える感じの、喪女がいうのもおこがましいけど磨いてみたくなる感じの人だった。

帰ったあと、いつもと違う気分だった。温かい重みが心に漂う感覚。人と半日過ごすなんて、今までの自分だったらぐったりして帰宅して即ベッドに倒れ込んでしまう。初対面なんてなおさら。そうだったはずなのに、ああ楽しかったなと、波長合ってた気がするな、という感覚が漂っている。


こういう、恋の片鱗っぽいものに舞い上がるのはいもの悪いクセ。

でも、いつもとは違う舞い上がり方。今まではわりと、ずーっと長く友達でいた人にだんだん惹かれていって舞い上がってたのだけど。こんなほぼ初対面で舞い上がりはちょっと私も理解できない。

また連絡がきて、他愛もない雑談をしあい、返信どうしようなと考えこみ、ああ既読のまま時間が経っていってしまう、と焦り、それでも次の言葉をどうしようかと探してしまう。言葉が見つからないんじゃなくて、背伸びしたくなってしまっているからだ。そんなことしたところで、何ひとつ自分をよく見せるどころかどんどんポンコツなのがバレるだけなのに。

春に浮かされたからなのか、

新社会人という環境の変化に浮かされたからなのか、

ついこの間、1年くらいの片思い玉砕して心を折ってやっと心の整理が突き出した頃合いだからなのか、

それともほんとうに波長が合ってるのか。

そんなふうに、今の心の温かみが信じられず、何か疑りのような、不安のような、そういうものを次々と考えてしまう。それでも打ち消しきれてない感情

これがあと数回会ってやっぱり舞い上がりの勘違いだったと思ったりしたら……と思うと悲しいけど、

勘違いじゃなかった……としたら、その先どうしよう。どうしようね、自分!こんなすぐ舞い上がるから前回だって失敗したんだよ!

そんなわからない感情脳内ループしている。

誰か喝をください。

Waiting For Love

ちょうどこの曲にはまった時にあの子へ恋してた。

他愛もないやりとりだけど毎日が本当楽しくて、もう一生経験しないと思っていた恋愛の高揚感を感じて、24時間彼女の事ばかり考えて、この子自分人生で大きな決断必要運命の人ではとか勝手に思ってたりして。

歌詞では憂鬱月曜日から週末に向けて気分がアガっていくわけだが、当時の自分月曜日彼女に久々に会えるので Thank the stars it's Monday! だったな。

ただ、悲しいか彼女はそんな気は毛頭なく、一人勝手に熱にうかされてた俺はとんだピエロだったわけだが。

こんなにも人を好きになる情熱自分の中に存在していたことを気づかせてくれ、まだ見たことのない景色を見せてくれ、楽しい時間をくれた彼女にはただただ感謝しかないけど。

Avicii訃報を聞き、何か無性に書きたくなった。R.I.P.

2018-04-19

おんなのことのライン

なに話せばいいのかなー

向こうからは来ないから、話しかけたいな

興味もたせたいなー

気を引きたいなー

他愛もない話したいな

ダメなことってあるのかな

2018-04-17

好きな人の話がしたいけど、話できる人いないから書く

職場同じ、よその会社の人

すげー大変な仕事だった、忙しかった

その人はプレッシャーの高い立場にいた

けど飄々とうまくやってるなぁ、みたいに見てた

ちょっとくだけてるような風に見えつつ

お客さんとか上の人への対応わきまえてて

同僚や下の立場の人にも愛想よく、けどきちっと締めるところは締めてて

なんというかうまいな〜って思って見てた

けどここへ来てようやく仕事も落ち着いて来て

職場空気も和らいで

その人が以前よりよく笑い、他愛ない冗談言って周囲の人達と楽しそうに喋ってて

それはもう屈託無く ちょっといくらいで

なんかこう 見てるこっちまで楽しくなる

もっとずっとそばで見てたいなあって思う

2018-04-16

友人に会ってきて一人で勝手に辛かった話

anond:20180413102131

先日幼馴染みの友人達上記の一件の後初めて会った。友人と他愛ない話をしながらドライブしたり、ウィンドウショッピングをする時間はとても楽しいはずなのだ

今回は友人と話をしている間、唐突にに自己否定自分を責め立てる思考が始まるのが辛かった。

「お前はここにいる皆を一時的快楽のために裏切ったんだ」

「話したら最後、みんなお前から離れていくぞ、お前はそんな事をしたんだ」そう考えてしまった。

冷静に考えれば、馬鹿馬鹿しいと思えるのだが、始まってしまうとまるで自分一人だけが汚物になったかのような感覚に陥り、友人達笑顔で会話に参加出来ているのか猛烈に不安になるのだ。

性欲は女にもあるのはわかるし、それが正常で悪いことでもないのは百も承知だし、自分の中にも多少なりともあるのは以前から知っていたのだが、それでも未だに嫌悪してしまう。


もうここまで来ると強迫観念なのかもしれないと、書き出してみて思った。解消するにはどうしたら良いのだろうか…

(p.s:先日の追記に暖かいコメントありがとうございます自分が思った以上に中々根が深いです。また吐き出させてください、こういった場でないと書けないので…)

俺は善の増田

から対立を煽ってたり「○○が理解できない」と叫んでたりする喧嘩タイプ増田にはトラバをしない。

そのかわり、誰も傷つけずイラつかせない内容で他愛のないことを呟いている、そこの君。

そんな寂しいウサギちゃんみたいな増田には、同じく他愛ないトラバを返して乗ってあげる。

それが善の増田として生きてる俺ができる、精一杯の社会貢献なんだ。 -Fin-

2018-04-07

新入社員ちょっと気になる子がいる

当方彼女いない歴=年齢20代前半

今の会社は中途で入った。

今まで好きになった子は何人かいるが

何もアプローチせず、自滅した。

とりあえずLINEはゲットしたが、ここからどうしたらいいかからぬ。

現状、焦らずちょくちょくLINEを送って

機会を虎視眈々と伺う作戦遂行しようと考えている。

ひとまず、会社はどうか?など他愛のない会話はした。

しかしこれでいいのか私にはわからぬ。

もし似たような経験がある方がいれば、アドバイスをしていただければ、ありがたい。

しかし、相談できる相手が身近にいないのは少々辛い。

2018-04-01

思えば、やりたい事をなにもしない人生だった

就職して4年目になったが、実家職場を往復するだけの日々。

趣味も無く、休日は布団に横たわり、映画動画を観て過ごしているので「休日はなにしてるの?」と聞かれるのが一番苦手だ。

恋愛ネット出会いきっかけのモノしかしたことがなく、長続きもしない。

20代後半で、肉体の衰えを日増しに感じるようになったが、仕事にも慣れ、経済的に基盤も出来上がってきた。

そんな日々を過ごす内に、ある"考え"が頭から離れなくなってきた。

「お前は何が好きなんだ?やりたかたこと、あったんじゃないのか?」

小さい頃は絵を描くのが好きだった。

旅に出てみたかった。

写真しかたことがない大自然体験してみたい。

車を持たない家に育ったから、車を買ってみたい。

美術館めぐりをしたい。

字幕無しで洋画を観れるようになりたい。

釣りや魚が好きだったのに、もう10数年もやってない。

旧友とまた会って話したい。

家庭を持ってみたい。

どれも人生謳歌している人達からしたら他愛もない事だろうけど、恵まれつつもいかれた家庭で育った自分は、無意識自分を押さえつけて何もしてこなかった。

もう人生を楽しんでもいいのかな。

とりあえず、次の当直明けには、美術館に出掛けてみようかな。

2018-03-27

彼女ネトウヨだった

普段政治の話など全くしないし、無知無関心だと思っていた。なので俺も意識してその手の話題は避けてきた。

ネットも友人とのLINEくらいで、ほとんど使っているようには見受けられなかった。


先日他愛もない会話の最中、ふと森友の話題になった。

彼女の話を要約すると

 ・連日この話題ばかりでウンザリ

 ・政権側が何言っても、粗探しと揚げ足取りばかりしている。

 ・そんなやり取りばかりで、全然事態が進展しているように見えない。

 ・政権が隠し事をしていたとしても、追求側も自己アピールみたいな発言ばかりで不快

 ・もっと重大な内容、例えば労働時間賃金問題話題にし解決して欲しい。

  (彼女は俺の仕事拘束時間の割に給料が安いこと、急な残業休日出勤で会う予定を頻繁にキャンセルすることによく不満を漏らしている)


俺は行政機関勝手公文書を書き換えるなんて非常に重大な問題だし、きちんとした原因究明と再発防止策を実施して欲しいと思っている。なので彼女の口からネトウヨみたいな、少なくともTV新聞では見ない論調感想を聞いたことにちょっとした驚きがあった。



…毒されてんのかな。

2018-03-20

素性法師

いまこむと

いいしばかりに

ながつきの

ありあけのつきを

まちいでつるかな

--------

現代語訳

--------

あんたがいま行くゆうたか

9月肌寒い夜にずっと待っとったのに

夜明け前の月が出ても

来やへんやんか

信じて待っとった私があほみたいやわ。

来ないなら最初から来るてゆうなや。

日記

3月17日 出張地方都市へ。

3月18日 出張地方都市へ。

3月19日 会う約束してたのに、会えないと、連絡が。「しばらく距離をおきたいです。」

3月20日 仕事で行った取引先に、偶然、きみがいた。少し、話した。

     深夜、連絡が来た。結局会うことになった。朝まで、他愛のない話を。

3月21日 出張海外へ。

4月1日 帰国空港からの帰り、少しだけ、きみが家に来て、泊まらずに帰った。ありがとう

☆零

はいつ逢えるんだろう。

2018-03-17

いつからガキの使いはこうなってしまった

電波少年の後に二人の他愛もないトークゲラゲラ笑って気分良く眠って月曜日を迎えられていた。

今はクソつまらない企画番組に成り下がってしまった。殆ど見ていない(見てもつまらいから消す)。

そういえば深夜時代も含めて観覧希望には一度も当たったことはなかった。

また視聴者はがきを送って読まれてみたい。

2018-03-11

彼女にはしたくないけど、仲良くしておきたいかわいい子っているよね

趣味が合わないし、一緒にいると疲れそうだけど、めちゃくちゃかわいいから、見てて癒される

終業後、小声で他愛のない話しながらイチャイチャするのは癒されるわ

2018-03-10

anond:20180310233308

なんなら個別塾講師でも良い

指名がつくように、狙った子には無茶苦茶優しくしよう

女の子は、他愛のない話聞いてあげて、笑いながら「そーなんだね」で、だいだいOK

まりさない子なら質問ぜめで話題をひきだす(学校どう?勉強どう?部活は?頑張ってるの?友達と何する?カバンにつけてんの何?ディズニー好きなんだ!彼氏いるの?え、かわいいからいると思ったよー)とか適当でいい

そのうち「ますだせんせーがいい!」ってなるから

増田がいくつか知らんが、個別塾講師バイト採用はゆるい

バックれは日常茶飯事だから気楽に行け

2018-03-06

全てにおいてお前じゃないです

本人に向かってドストレートに言えないからここで言うけど、マジでお前じゃないです

お前とは付き合えないってふったよな?

遊び誘われるたび断ってるよな?

なのになんで何気ない会話の中で私も○○好きですとか言っただけで誘われてると思うの?

かに酒が好きだと言ったけど、居酒屋に一緒に行きたいのはお前じゃないです

普通にその場でどの酒が美味いとか、そういう他愛ない話をできないのか、お前は

博物館好きだと言ったけど、一緒に行きたいのはお前じゃないです

お前も好きらしいけど、それにしたっていきなり行こう行こうは引くし、お前が博物館別にきじゃないの知ってるから

お前が行こうっていきなりガッツいてくるからそこで話がとぎれんだよ

話する気ないなら話しかけないでくれよ

好きな場所に行きたいのは同じ趣味の人や仲のいい友達であって、お前じゃないです

私が話している全ての好意的な内容は、すべからくお前ではないです

一緒にどこか遊びに行きたいのも、だらだらと時間無駄にしたいのも、惰眠を貪りたいのも、ゲームをしたいのも、全部が全部お前じゃないです

[] #51-6「ノットシューゴ」

父はシューゴさんをファミレスに呼び出した。

内容が何であれ、必ずファミレスで話をする。

それが父たちの間で自然と出来たルールだった。

形骸化して名前けが残っている一例だよな、ファミリーレストランって。オレらみたいにファミリーじゃない奴らのほうが多く利用している」

シューゴさん、最近はどのような具合でしょうか」

シューゴさんはレバノン料理を食べながら他愛のない雑談から始めようとするが、父はそれを無視して質問をする。

会話にかける時間は、初めに注文したメニューを食べ終わるまでと決まっていた。

今回は雑談に興じる時間が惜しかったのだ。

「……今は監督からは身を引いている。もともとオレはアニメーターから、そっちの仕事をやろうと思っているんだが、どうも監督イメージが強すぎるようで“恐れ多い”らしい」

「では、今のところは仕事の予定は入っていないと?」

「一応、あるっちゃあるけどな。まだ不確定の企画だが、スタッフ募集は始めているらしいから、これに申し込もうかなあと」

そう言ってシューゴさんは携帯端末の画面を見せた。

画面には『パンチスターター』とかいう、クラウドファンディングみたいなことをやっているサイトが映し出されている。

そこには「完全オリジナルアニメ」と銘打った企画が書かれていた。

シューゴさん……その企画製作委員会方式一般人まで巻き込んでやってるようなものですよ。しか企画側がかなり有利な条件になってます

別にオレは構わん。アニメビジネスなんて、何も考えずにやったらギャンブルだってのはマスダさんも分かってるだろ。ギャンブル破産しないようにするにはリスクヘッジをするか、どこかから搾取するかの二択だ。それを選べたら上等ってわけでもなかろうよ」

「そんなことしてまでアニメを作りたいんですか」

「そんなことしてまで観たい人間がいる。素晴らしい環境じゃんか」

シューゴさんが大仰な言葉で何かを褒めるときというのは、大抵は皮肉である

それは現状にあまり満足していないことを露にしていた。


レバノン料理がなくなりかけている。

父は単刀直入要件を切り出した。

シューゴさん、ハテアニに戻ってきてください」

やはりその話か、とシューゴさんは溜め息を吐いた。

「そうは言われてもなあ。監督だとか大層な役職に聞こえるかもしれんが、所詮オレは雇われだ。あんたらが戻ってこいって言って、俺にその気があれば万事OKってわけじゃないんだ」

「ただ真っ向から戦うには、まずシューゴさんがその気になってくれなければ」

「そこまでして誰が得する。皆が思ってるほど、オレは大した監督じゃない。『ヴァリオリ』を作るのにオレである必要なんてねーんだ」

シューゴさんは口ではそう言うものの、彼が作品に対して強い思いのある人間なのを、父は知っていた。

でなければ、アニメ監督を何年も続けられるわけがいからだ。

「次の『ヴァリオリ』の監督、ヒキイ・セメルさんが第一候補ですよ」

「ヒキイ・セメル!? 確かにすごい監督だが、『ヴァリオリ』の作風に合わねーよ。哲学的だったり宗教的な要素を入れたがる奴だぞ。しかラブコメにすら戦車を出したがるミリオタだ」

「ちなみに第二候補サンホン・ユタカさん」

サンユタ!? イメージ回復のためにオレを監督から降ろしておいて、なんでアクの強い監督を後任に選ぶんだ?」

「まあ、ちょうど手が空いてそうなのがその人ってのも理由としてありますが」

そこで父は、シューゴさんをその気にさせるため、根も葉もない情報で彼の自尊心をくすぐる作戦に出た。

そして、その作戦は見事にハマった。

シューゴさん、ちょっとは戻る気になりましたか?」

「ああ? もしかしてオレを焚きつけるためにそんな話をしたのか……分かったよ。挑発に乗ってやる」

これで準備は調った。

後は上に話をつけにいくだけだ。

(#51-7へ続く)

他人に好かれるのしんどすぎないか

勘違い女って言われるの覚悟で言うけど他人に好かれるのつらくない?

世の私以外の人はなぜ平気なの?

学校バイト先とか、趣味を通じて知り合った人とか、そんなん関係なく告白してくる人とか気持ちが悪いというか怖くない?

私は怖いし不愉快。それはもう男女関係なく。

一応、恋人は居るのだけれども、なんというか、友人としての付き合いの範疇の事しかしていないというか。一緒に通話しながらゲームしたりお互いに好きな美術館とか水族館とか遊び行たりするばかりで、恋人らしいことは特にしてない。

控えめで大人しい方なので過剰な愛情表現もなくまさに男の親友って感じ。

まあ恋人の話はいいや。

なんで急にこんなこと書き始めたかというと、最近ゼミの知り合いが私の親友を巻き込んでまで私に近付いてくるから最近不愉快だなって考える時間が増えた。

まりは半分悩み半分愚痴構成された思考の整理。

決して自分こんなにモテますわぁっていう遠回しな自慢ではないのです。

こんなトコでそんな不毛な自慢誰もしないから。

友人に相談するとモテる自慢かって嫌がられるからこんなとこに書いてるんで。

まず、いつから不快に感じるようになったのか。

おそらくコレは中学卒業くらいから。小学校はまだあまり恋愛とかがなかったし、好きが友人としての好意の延長のようだったから。中学くらいになると何故か皆が恋愛で盛り上がることが増えたけれども、私が通う中学はほぼ皆幼稚園小学校からの付き合いなのもあってか、校内で告白したり付き合ったりする奴は少なかった。

そして中学卒業式の後。自分では中々に仲が良いと思っていた男友達に、実はずっと好きだったと言われた。この時の絶望感ったらない。友人だと思っていたのは私だけなのかという悲しみと、私なんかを好きになるとはこいつは私をなにも解ってくれてなかったという一方的失望。もしわかっている上で好きなのであればこいつは異常だという勝手な決めつけ。

なぜなら私は他人に好かれるような人間ではないから。

まず見た目が悪い。顔が悪いしモテないよう基本ナチュラルメイクすっぴんだし。体型だってだらしない。無愛想な顔して移動中はイヤホンで常に耳ふさいでるし。

自意識過剰だと思うでしょう?そんだけ他人好意を持たれんのがしんどいんですよ、許してくれ。

なんといっても性格自分で把握している限り最悪だと自負している。

中には、「自分のことは自分が一番わかってなかったりするんだよ。俺から見た君は素敵な人だよ」だなんて有り難い()言葉をくれる人もいる。もしかしたらそうなのかもしれない。だとしても私をよくわかってくれているのはお前ではないです。本音で話し合える親友たちです。

まずこうやって他人の愛を不快だと思うのがすでに性格悪いでしょう。

まあ、仲の良くない人に本音を話すわけがないし常識あるから社交辞令とか使えるから、実際よりは少しはましな性格に感じるかもしれないけど、それでも他の人より劣ってるし。

なにより話がつまらないと思うんだ。

もとより話すより聞く方が好きだからまりさないし、私が日頃話すことと言えば、親友女友達かわいいっていう自慢話くらい。いろんな人にレズだと勘違いされるほどこればっか。聞いててつまらないだろ。

あとは趣味の話。でも私がやってるゲームとか音楽、本、映画全体的に所謂マイナーに分類されてたりファンの年齢層が高かったりするから、同い年の人は殆ど知らないし。なにより学がない。悲しいほどに浅学非才だ。

相槌だって基本的他人に興味を持てないか自分の知る限り雑だし。大変申し訳ないことに親友以外の誕生日とか趣味とかうろ覚えだし、昔頭強打したせいか顔すらもろくに覚えられてないし。あと親しくない人間に対して虚言癖あるから話してる内容適当だし。私なんかと話してるの退屈でしょう。

私と話してて楽しいって言ってくれる親友以外の人間はお世辞でないなら何をもってそう感じるのか。

つまるところ、まず私なんかを好きになってしまう人は私の何を見てなにを好きになるのか。

ここがわからいからこそ、得体の知れぬ恐怖に襲われる。

なんで好きなのか教えてくれる人も中には居るけれど、今度はそれがとても自分とは思えないから怖いし、もし付き合ったとしたら私はその好かれている要素を演じていかなきゃいけないのかと感じる。

なんやかんやこの性格を治してまっとうに他人を好き好かれる事になれようと何人かと付き合ったりもしたけど、総じてお前別に俺のこと好きじゃないでしょとか思ってたのと違うとか言ってくる。

んん~~~~~~私最初に君が思ってるような人間じゃないよとか色々忠告したし、それでもいいって言ったのお前なんだよなぁ?!

なのになんでそんな事言うかなぁ、いや、もちろんこんな歪みきった皮肉屋の性格矯正に付き合わせてしまったのは本当に申し訳ないのだけれども。ちょっと理不尽では。

他人自分を好きになる要因が無いと思っている原因。

これはさっきも言った自信のなさ。こんだけ他人モテるとかなんとか言ってる人間が自信ないとか笑うわぁとか言われるだろうけど、それは自信ではなく事実であり過去から

少なくとも私の中では、事実や成果と本人の自信は比例しないから。

で、これには多分家庭とか親とかそういうアレも多少あると思う。

親の離婚が原因で父方の実家に小さい頃からお世話になっているのだけれども、男性ばかりの家で男尊女卑の気があるというかなんというか。

女は黙ってろとかいいか家事やれとか。あと父が女は瞬間的な判断力や力が劣ってるからこの職は男性ばかりなんだとかそういった話をたまにしてくる。

別にこれについては不幸だと思ってない。その思考に毒されてるのもあるし、実際女性は体力で劣りがちだし。祖母専業主婦だし私はヒマな学生から家事を率先してやるのは普通だし。

ともあれただでさえ性格悪くてそんな劣ってる女性である自分男性が好きになるのにも違和感がある。

からと言って男性同士でくっつけとかではないけれど。

家族と言えば親の影響で結婚やらなんやらが良いものと思えないっていうのもデカいのかもしれない。

元母は私が保育園だか幼稚園に通っている頃から、父が仕事国内外出張に行っている隙を見ては私を連れて知らない男性に会っていた。

結果として浮気がバレ、両親は毎晩のように口論をするようになり、結局は離婚した。

父は相当頑張ってくれたのだろう、親権父親がとった。以来、私は元母親に一度も会っていない。そして父親鬱病になった。

まあ、この辺はどう話してもただの不幸自慢に成り下がるからここでやめるとして。

別に自分が不幸だ可哀想だとかは思ってないで。今は超絶かわいい親友いるんで。ハピハピです。

かくして、私は結婚希望を抱いていないのです。

そも今後人を好きになれて子供が出来たとしても、私は母親子供に送る正しい愛を知らないのだから子供がかわいそうだ。私は結婚出産もしない方が世のためなのでは~~~~~??????

はいえ、後から知った父親親権をとる難しさを考えると、ここまでしてくれた父のためにも、私は正しく真っ直ぐに他人を愛せるようになりたい。なりたいって気持ちは一応ある。父も私に恋人いるのかって心配してくれたりもしているし。

けれども、性格の歪んだ同級生学校近くの住人、妻にここまで裏切られ閉じこもった人間を前に、他人を信じることが億劫になるのも仕方がないと自分言い訳をして生きている。

これだけ裏切られたのにも関わらず、未だに元母から貰った手紙ちゃんと保管している父を愚かしくも羨ましく思いさえしている。

どうして、他の人は当たり前のように

人を愛せ、父は未だにあの人を愛せているのに、私だけできないのだろう。

私には何かが欠けているのではないか不安でたまらない。

なんだかいい年して厨二病のようだな、この文章。読み返すとゾクゾクするから読み返さんとこ。

あとは他人に好かれている時と告白を断った時の気まずさと人間関係に及ぼす影響。

もちろん、私なんかを好いて告白してくれた人の中にも、告白前も特に問題も起こさず、断った後もかわらず友人として接してくれる善人もいた。

だがしかしまれにいる害悪と呼ぶしかない人。あれは何。これも他人に好かれる事がしんどくてたまらない原因だと思うのだよ。

最初にも書いたゼミの知人。お前本当にいい加減にしてくれや…

外堀から固めて告白してきたり周りに協力してもらうような人がどうしようもなく苦手。周りに迷惑をかけないでくれ。

それのせいで友人と気まずくなったりするんだよ。

私の可愛い親友ちゃんも、私が他人に好かれるの苦手なの知ってるせいでめちゃくちゃに困ってるんだぞ。お前陰湿女子みたいな性格だし、まだ後一年は少人数のゼミで一緒に過ごさなきゃいけないから、めちゃくちゃに気を使うんだぞ、こっちは。

周りが気を使って2人っきりにしてきたりするのとか凄く気持ちが悪い。フラッシュモブ告白してくる人間と同じ気持ち悪さがある。数という暴力で私から選択肢じわじわと奪わないで。

話は逸れるが、フラッシュモブとか大人数の前で告白してくる人間は何を考えているのか。何故フるとまるでこちらが空気読めない奴みたいな扱いを受けなければならないのか。

そいつ好きな人に思いを伝えるため努力をした人間であると同時に、意図的無意識かに関わらず、他人から選択という自由を奪い意のままにしようとした人間であることを念頭に置いてくれまいか

そもそもゼミの知人に限らず、クラスメイトから告白は、これからもある程度の時間同じ教室で学ばなければならないのに、なんで場の空気を崩すような事をするの?フられる可能性が0だと思っているの?

フったら距離とられたり、告白してきた奴と仲が良い奴には伝わってるのとかキツい。何故か同じクラス女子にもバレてたりして裏でなにやら言われたり、なんでフったのとか聞かれたり。そいつのこと好きだった他の女子から逆恨みとか。

なんで一人の人の気持ちを断っただけで私は複数の人からアイツはアイツをフった女だって認識されなきゃいけないの。いつだって他人を好きになって行動した奴が応援されるんだ。頑張っても人を好きになれない奴も応援してくれ。ここは地獄か。

同じバンドメンバー告白された時なんて最悪だよ。十中八九解散なのだからもっと周りのこと考えてくれ。周りのこと考えてくれ告白を断りにくい状況を作らないでくれ。

あと以前、趣味があう男友達告白を断ったらLINEとかもブロックされて実質絶縁されたのもキツかった。

あんなに協力したり敵対したりして一緒にゲームで盛り上がったり、飲み明かしたり、語り合った時間はなんだったのか。なんだ。私は前世でなにか大罪でも犯したのかい。だからこんな扱いをうけるのかい

そもそも私には友人としての価値はないのか。そうか。

このなんというか、友人としての価値がなくて、恋人というか女であることに重きを置かれてるのが虚しい。

君と居ると楽しいから付き合いたいってそれ友人じゃダメなの?

一緒に遊んだり、家に泊まったり他愛ない話をするのに恋人っていう肩書きがなぜ必要なの?

恋人特権で2人で過ごす時間の他といえば性的な接触くらいしか思い浮かばないけれど、それを求められているの?

軽い潔癖なのもあるから親友以外とはキスどころか回し飲みも肌が触れるのも息がかかるのも無理。特に性的な接触は過去トラウマ的なサムシングがあるから無理。そのせいで潔癖拗らせてしまっているし。

でもナンパとか街中で声かけてくるおじさんとかはやり目だなってハッキリしてるし、今後の付き合いもないから、気持ち悪いなとかしつこくてウザイなとかは思うことはあっても怖くはない。気持ち悪さも明確であっさりしてる。

それに比べ、知人友人からちゃんとした告白には恋人である必要性目的がわからいから怖い。コレなのかもしれない。

なぜ。どうして。どこが好きで何を求めているの。そこを好かれても私はそんな風に思われる人間ではないし、求められてもそれを与えてあげられない。

もういっそオレは誰も愛せないんだ…って言う厨二丸出し精神で強く生きてくしかないのかもしれない。

孤独で孤高で誰も愛せない設定で生きてこ~~~~~~~っぜ!

パッパごめん、孫の顔見せてあげらんないッスわ。

先日今付き合ってる人居るって言って安心させたばかりなのに申し訳なぁい。

その人にも恋人っぽいこと何もしてないからきっとそのうち捨てられるわ。友人としては最高に趣味もあうし博識だから話聞いてて楽しいし私にはもったいないくらいの人なんすわ。

本当に恋人父親もごめんなぁ。全ての人に申しわけないわ。

私が他人の愛を素直に受け取れて、他人を素直に愛せる人間だったら誰も不快にさせずにすんだのにね。

私は不幸ではないのに、私のせいで他人が不幸になっているね。

色々書ききれてないし端折ってるけど、もうそろそろ出かけないとだし。取りあえずここまで考えて答えでないか今日はもういいや~~~~~~~

2018-03-04

小学校の頃のインターネット

ADSL回線で、インターネットに繋いでる間は電話を受け取れなくて

定額じゃなかったか電話料金は上がりまくるし、親に隠れて夜中にこっそりやってた

酷いときは9時間ぐらいへばりついて、肩こりはひどかったし、視力もかなり落ちた

そこまでして何をやってたかというと、チャットにはまってた

今はチャットなんて出会い目的だけど、前までは色んな人がいて面白い話を沢山聞けた

偶然同じ空間居合わせた顔も知らない初対面の人と他愛のない話で盛り上がった

でもどんなにその時間が楽しくても、終わる時がくる

チャット挨拶で 退出する時は

「落ちます」と言う

一生チャットしてるわけにもいかないし、いつかは「落ちる」

深夜のチャットでは眠ることが終わりを意味たから、頑張って起きてた

うそ人とはこの先一生会えないかもしれないか

今はツイッターラインもあるし、大体が見知った顔だ

ログも長くは残らないし、閉ざされた空間で、知らない人と語る というあのシチュエーションは今はもうなかなか無い

夢みたいな時間だったけど、確かに存在してた

あの時出会ったひとりひとりに、今からも会うことはないんだろう

当時大学生だったある人から聞いたおすすめ映画タイトルも、今はもう思い出せない

2018-03-03

自然流産してしまった(描写グロいよ)

妊娠が発覚したのが1月末、先週自然流産になってしまった。

流産が発覚してから手術日まで4日。その間に子ども自然に流れてきてしまった。

既に出血が始まっていてこのまま自然に出てくるかもと言われたけれど、前回の流産はまったく出てくる様子がなく結局手術になったので、まさか本当にそうなるとは思っていなかった。

出血し始めて2日後、だんだんお腹が痛くなってきた。常に痛いわけではなく、数分重い生理痛のような痛みがあり、その後10分くらいはなんともなくなる。そしてまた痛み始める。その繰り返し。

ふと思い立った。これいわゆる陣痛のようなものでは?と。

次に痛み始めたときスマホを見て時間を見、続く時間を測る。そして収まった時間と、再度始まった時間を見る。

間違いなく規則正しく痛みがきている。そしてだんだんその感覚が狭まってきている。

陣痛だ。赤ちゃんが出てこようとしてる。

医者お腹がいたいときはもう鎮痛剤を飲んで良いと言われていたので、ロキソニンを飲んだ。生理痛ときは毎月お世話になっている。

わりかし重い方なので飲みなれている。だいたい15分くらい耐えれば効いてくる。

今回は陣痛みたいなものはい赤ちゃん自体の大きさは6週目。2cmくらいだと聞いたので鎮痛剤が効くだろうとタカをくくっていた。

いや全然効きませんがな。飲む前が10だとしたら9くらいにはなったけれど全然痛いですねこれ。

世の中のお母さんはすごいな。

布団の上でのたうち回る。脂汗ダラダラ。だめだとは思ってたけれど、耐えきれない痛みに涙目になりながら、収まったすきをみて最強の鎮痛剤であるボルタレンを飲む。

飲んでから20分、やっぱり効いている様子はない。

そういえば生理痛を癒やすためにロキソニン飲んでから風呂に入ったりしてたな、と思い出してお風呂を沸かす。

あとで掃除が大変になるとはわかっていても入らずにはいられない。

暖かい湯船に入るとなるほど確かに少し収まったような気もする。ただやっぱり痛い。のたうち回る場所が布団から風呂に変わっただけだった。

顔が汗びっしょりで気持ちが悪い。また痛みが収まったすきをついてシャワー洗顔する。泡立てている間にまた痛み出してうずくまる。

うぐっ!!!!と声が出るほど大きな痛みがきた瞬間、さっと痛みがひいた。

え?と自分で驚いてしまう。立ち上がる。

何かが流れ出てきた。

血溜まりの中、1つのまるっこい灰色のものを見つけた。

間違いない。これだ。

腹痛はウソのようになくなっていた。

私は産んでしまったのだ。赤ちゃんになるはずのものを。

その後手術日に術前診察を受けると、やっぱり赤ちゃんはいなくなっていた。出てきたもの病理検査に出すからと言われていたので私はもってきていた。

先生がそれを見ると、ああこれだね。よくがんばったね。

1番いい形で終われたね。手術をするより自然なほうが体には良いしすぐに子作りできるから。と励ましてくれた。

しかった。

1回目の流産はそこそこ自分の気持の整理がつくのが早かった。私の母、祖母、叔母、そして義母も1度は流産経験があったからだ。その話を聞いていたし、流産確率は15%と結構高いということも知っていた。

でも私は2回も流産してしまった。

不妊じゃないだけいいじゃない、って義母は言った。そうですねと笑いながら私は心の底でどす黒い感情を押さえつけていた。

酷い話だ。

それから1週間経ったけれど私は回復できていない。出血それから数日続いたけど止まりお腹の痛みもつわりも消えたけれど、今回は精神回復がうまくいかない。

前は手術だったから生まれ赤ちゃんを見なかった。でも今回は見てしまった。完全にトラウマになっている。

暗くなるまで外に出れなくなった。買い物は旦那と一緒じゃないと行けない。妊婦さんや小さい赤ちゃんを見るとその場で泣き出してしまう。

前はそんなことなかった。今回も覚悟してたしまさか自分がそうなると思ってなかった。

テレビネット妊娠出産ニュースを見るとどうしても耐えきれなくなってしまう。

ついには旦那とおしゃべりするのも嫌になってきている。何気ない会話ができない。YesとNoで終わる会話なら声を出さずに済むけれど、他愛もない会話ができない。

LINEでなら話せるので今はそうしてもらっている。

妊娠が発覚してからとても良くしてくれたのに、なんでこうなっちゃったんだ。

私が手術を受けずに終わったことで旦那も喜んでいたし、早く良くなるように家事は代わりにやってくれているのに感謝言葉の1つさえ出てこない。

夜になると、所詮他人事しか思えないよね、あの痛みも、あのショッキング光景も目にしてないんだし、だから普通に笑えるし仕事も行けるしスマホゲームだってできる。

なんて酷いことばかり考えてしまう。口がきけなくなってよかったのかもしれない。

でもあんなこと私だけで良かった、経験させたくないなとは思うし、そもそも男だからできないし。頭ではわかっているのだ。

もともと不眠気味だったのも加速して今は夜に寝れず、日中細切れの睡眠でなんとかしている。

食べ物ヨーグルトゼリー以外喉を通らない、というかものを食べるのが億劫しょうがない。ウィダーインゼリーが1番楽。

早く回復して外に出れるようになりたいし、会話できるようになりたい。時間が経過するのを待つしかいかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん