「偽陽性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 偽陽性とは

2022-03-07

改めてコロナ検査について知る

間違ってたらすまん

 

感度 陽性者がちゃんと陽性である確率

特異度 陰性者がちゃんと陰性である確率

 

偽陽性率 間違ってコロナって言われている、特異度の逆

偽陰性率 間違ってコロナじゃないって言われている、感度の逆

 

PCR 感度が70%程度→30%は間違ってコロナって言われている

PCR 特異度が99.9%程度→0.1%は間違ってコロナじゃないって言われている

 

抗原検査 感度が40〜80%→20〜60%が間違ってコロナって言われている

抗原検査 特異度が99%以上→1%未満が間違ってコロナじゃないって言われている

 

こう見ると偽陰性って少ないんだな

 

ってことは、俺がPCRで陰性って言われて抗原検査で陽性って言われたのはほぼほぼ陰性だったってこと?

2022-02-06

胎児ダウン症だった

おことわり

記事には、障害がある人やその家族は、存在否定されているように感じるかもしれない記述がありますのでご注意ください。中絶に関する内容もあります。取り繕わずにそのまま書いている部分もあります

この手の話題で心をやられそうな人はそっ閉じすることをお勧めします。

まだすべて終わってから1か月弱しか経っていない出来事なので、もっと落ち着いてから投稿したほうが心の負担は少ないのかなと思うものの、現在進行形で悩んだり情報収集している人に届いてほしいので今書こうと思いました。






まとめ

背景

できごと時系列

1. 産院でNIPTについて案内され、認可施設と非認可施設があることを知る。認可施設は値段が高く結果が出るまで時間がかかること、予約の時間帯が限られることから、非認可施設で受けることにする

2. 妊娠10週前半に非認可施設でNIPTのため採血

3. 妊娠12週2日目:に21トリソミーダウン症)陽性(正確に言えばHigh Risk)と判定を受ける

4. 妊娠12週4日目:胎児エコースキャンダウン症の疑い濃厚になり、絨毛検査を受ける。同時並行して中絶できる医者を探す

5. 妊娠12週6日目:絨毛検査陽性確定 (PCRのみ)

6. 妊娠13週1日目:中期中絶

経過と自分が行った病院

自分が実際に行った病院は、自分がそれぞれの専門家に求めるものは満たしていて、これらの病院を選んだことは満足。先生たちお世話になりました。

(問い合わせ時点で対応がヤバすぎる病院はいくつか、というかいくつもあって、そういうところを外したのが功を奏したのかも……)

NIPTによるスクリーニング

非認可施設。色々調べて検査精度(感度、特異度、陰性的中率、陽性的中率)がよさそうだったのでこの病院にした。実質的先生が1人で切り盛りしているようなので、かなり忙しそう。情報提供書をくれて、読んだ後にいろいろ説明してくれた。結果も届き次第なるべく早く返したのがありがたい。

絨毛検査によるダウン症確定

NIPT陽性になり、NIPT検査施設先生からはこの時点で中絶を決意して病院を予約したほうがいいと勧められた。偽陽性のことを考えると確定診断を受けないと中絶は決意できないと思ったので、幕張に新設されたという胎児診断をやっている施設を訪ねた。

比較的すぐ予約が取れて、これまでの経緯を説明したところ、エコー検査して、胎児所見があれば絨毛検査、なければ羊水検査で確定しようということになった。エコー検査ダウン症可能性濃厚ということになり、絨毛検査をしてもらった。

吸引法による中絶限界が13週いっぱいなので、なるべく早く結果を知りたいことを伝え、PCRの結果のみで決断をすることにする。医師カウンセラーからは、PCRあくまで迅速診断であるので、結果が誤りのリスクは(かなーり低いけど)ないこともない、という説明もしてもらう。

平日でほかにお客さんがいなかったのか、非常に丁寧に対応していただいた。先生カウンセラーの方にも、患者意思尊重しつつ、医療従事者としての見解リスク、こうしたらどうですか?という提案をしていただいて、いわゆるコミュニケーション力が高い人たちだなと思った。優秀な人や最新の技術を学んだ人にありがちな、「それは間違ってる」「古い」というのを言わないので(「その先生はそうおっしゃったんですね。自分はXXで経験を積んできましたが、YYのケースが多かったです」「そういうこともあるかもしれませんが、自分見解ではXXです」みたいな言い方をする)患者側が混乱しないというのが、動揺している自分にとってはありがたかったし、落ち着いて話を聞くことができた。ただしこれは「後医は名医バイアスはあるかも。

母体保護法指定医による中期中絶とその後

WHOの指針では12-14週までは吸引法が可能だが、日本だと11週6日までの施設ほとんどで、12週0日以降は分娩式。

今回は12週を超えていたが、麻酔下での中絶対応してくれる病院を探して連絡した。事前の診察で、第二子挙児を強く希望しているのでなるべく負担になる方法は避けたいことを話すと、いろいろ説明してくれた。そのほか、何か悩みはないか心配事や不安はないか?など聞いてくれてちょっと泣きそうだった。

麻酔下での手術のため前日から食事制限があった。若干のつわりもあるので、中絶前日の絶食がつらかった。

当日、後で思い出して辛くなるかもしれないから、手術時は捨ててもいい服を着ていった。病院までの道も普段使わない駅・ルートを使って、移動中もなるべく外を見ないようにして行った。

手術の内診(前処理もあった)はそんなに痛くなかった。麻酔は聞いたけど幻覚を見てしまい、かなり騒いでしまって恥ずかしかった。その後休んでタクシー帰宅11週くらいか胎動らしきものを感じていたのが、手術後も感じていて、胎動ではなく子宮収縮か何かなんだなと思った。当日はだるくてあまり眠れなかったけど、その翌日・翌々日は泥のように眠って完全回復。その後の診察でも大きな問題はなさそうとのことで1回生理を見送ったら妊活開始の許可下りている。

死産届や出産一時金やらの手続き結構大変で、うちの会社では(人工)死産をしたという人が今の担当者に代わってから初めてのようで少し混乱があった。

手術後3週間経過したけど、今も一人でいるとたまに涙が出る。私は人と話していたほうが気持ちが楽なので、気を紛らわすために仕事を頑張ったり、妊娠して控えていたことでやりたいこと(飲酒刺身寿司美容整形ジム通い)リストを作って週末ごとにこなしている。

その他コメント

参考データhttps://www.genetech.co.jp/concerned/inspection/

2022-01-24

確率の話

まず四角を書くだろ。

その四角をコロナ検査陽性のパーセンテージのところで縦に線入れて区切る。

仮に陽性率25%だったら4分の一ぐらいのところで縦に線を引くってこと。

これで右側が陽性、左側が陰性の幅になった。

さて次は陽性の中には偽陽性というのがいるからそのパーセンテージ分、陽性のエリアに横に線入れて区切る。

そして陰性の中には偽陰性(本当は陽性の人)がいるからその部分も区切って除外。

からまり陽性から偽陽性を抜いた分と偽陰性を足した分が検査した人の感染者の割合ってことになる。訳だが。

この辺りで頭パーンしてるで私は。

2021-11-16

ダイアモンドプリンセスの様子見てたらPCR検査結構偽陽性偽陰性があってかえって混乱するなと思ったから、医クラがPCR検査推し進めたら医療現場が逼迫しますって言うのに納得してた。賛同したし拡散したしリアルの知人にも言ってたよ。

でもワクチンはなかったから、ワクチンvs PCRなんてありえなかった。ワクチンがなかったか苦肉の策として彼らがせめて東京出張させるなら検査してほしいと言っているのはわかっていたんだ。

でもこの間医クラから流れてくるツイート見てたら、そんなことは忘れたかのように、PCR検査の是非を争っていた頃にあたかワクチンが手元にあったのに立憲がPCR検査のほうを推したかのような印象操作ばかりで、立憲叩きのためにワクチン国内に普及してなくて山のもんとも海のもんとも知れなかったとき発言スクショ蒸し返してて、結局おまえら党派性かよとガッカリしてる。

こういうとおれらに楯突くやつは反ワクチンとか言い出すけど、おれはおまえらのおつむは信用してるし裏取って人にワクチン勧めてるけど、人間として信用ならんって言ってるんだよ。

2021-11-15

ダイアモンドプリンセスの様子見てたらPCR検査結構偽陽性偽陰性があってかえって混乱するなと思ったから、医クラがPCR検査推し進めたら医療現場が逼迫しますって言うのに納得してた。賛同したし拡散したしリアルの知人にも言ってたよ。

でもワクチンはなかったから、ワクチンvs PCRなんてありえなかった。ワクチンがなかったか苦肉の策として彼らがせめて東京出張させるなら検査してほしいと言っているのはわかっていたんだ。

でも今医クラから流れてくるツイート見てたら、そんなことは忘れたかのように、PCR検査の是非を争っていた頃にあたかワクチンが手元にあったのに立憲がPCR検査のほうを推したかのような印象操作ばかりで、立憲叩きのためにワクチン国内に普及してなくて山のもんとも海のもんとも知れなかったとき発言スクショ蒸し返してて、結局おまえら党派性かよとガッカリしてる。

こういうとおれらに楯突くやつは反ワクチンとか言い出すけど、おれはおまえらのおつむは信用してるし裏取って人にワクチン勧めてるけど、人間として信用ならんって言ってるんだよ。

2021-11-01

将来、「政治に殺されないため」の総選挙だった

40代民間企業研究者だが、今回の選挙は「政治に殺されないための選択」だったと思ってる。

ただの民間人なので、自分の専門領域以外で確信をもって要求に応えられる事柄は少ない。

外交安保ジェンダー、さまざまに議論されている話題に関しては個人としての希望意見はありつつも、何が正しいと言えるものでもないとも思う。

従って、野党側の政策全面的批判できないとも考えていた、だが、コロナ対策に関してだけは違う。

比較的、自分の専門に近い話だけに、コロナ対策感染症対策は「治療薬の安定供給」「ワクチン接種」「医療体制の確保」以外の正解は存在しないと断言できた。

検査や、ロックダウン緊急事態宣言)、マスク義務化、などの措置は、感染拡大傾向への予防的対応になるだけで、感染症のものへの対策にはならない。

ロックダウンは同時に経済への影響も大きく、経済の事も考えつつ判断しなくてはならない事が世界中問題になり、それぞれの国で違いになっているけれど、

治療薬の安定供給」「ワクチン接種」「医療体制の確保」を重視しない国はない。

コロナに関する判断ミス自分家族の命に直結するだけに、「政治家に家族を殺されない為に」、ワクチンに反対した立憲民主党ではなく、推進した自民党を選ぶしかなかった。

今でも立憲民主党への信頼は、俺の中ではゼロだ。別の同じ様に重要局面で、彼らが国民を殺す判断をしない理由が見当たらない。

感染症対策ではなく、安保外交経済対策、大規模災害対応で彼らが下す判断も、同じ判断から下されているなら、それは致命的な間違いを犯しているだろうと思える。

から、この先何度選挙をやろうとも「政治家族を殺されない為に」自民党を選ぶしかなくなる。

俺ほど強く拒絶反応を示してないながらも、近い感覚立憲民主党コロナ対応批判し、信頼できないと感じた人は決して少なくはなかった事が選挙で示されたと思う。

もしも立憲民主党が、信頼を取り戻したいと思うのなら、以下の事をやるべきだろう。

ワクチン特例承認反対は、間違いだったことを認めるべき

長妻委員(立憲)「日本人で、人種が違いますから欧米人日本人全然違いますから、効き方が。そうすると、第三相試験はすっ飛ばす、日本人に対する、そういうこともあり得るということなんですか、承認の前に。」

https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009720320201111002.htm

天然痘インフルエンザの例を見るまでもなく、ウイルスに対してワクチン治療薬は、どちらが欠けても抑えることが出来ない重要武器だ。

製薬会社日本国内感染状況から十分な治験が出来ない状態にあり、同時に海外では既に承認されているという状態であれば

海外で認可された治験データ審査して、可能ならば認可すべきなのは明白すぎるほど明白だった。

もしもワクチン接種が半年遅れたらどうなったか?特例承認に反対したことは、コロナ禍で政権を担う能力を持たない事を証明してしまっている。

自分たちの判断の拙さを認めて、政権交代後は上昌広などではなく、これまで最前線で闘ってきた科学者を引き続き信任することを示すべきだっただろう。

病床確保前に、検査拡大を訴えた事が間違いであることを認めるべき

「国が直接乗り出すならば、むしろ検査の拡大に乗り出すべき」ワクチンの大規模接種センター設置に枝野代表 2021年4月28日

https://cdp-japan.jp/news/20210428_1284/

8月には病床はひっ迫していた。毎日5000人程度の感染者が出るだけでも、東京パンクしている状態だ。

感染拡大だけでなく、補助金を出しても、補助金分の病床を医療側で用意しないとか、感染症指定2種用の病床を作ることの難しさなどの問題もある。

だが、努力が実らず十分な病床を確保できてなかったことは自民党失策だ。その点は批判されていい事と思う。一方で、振り返って、もしもPCR検査を行いまくっていたらどうなったか?を考えれば悲惨だ。

当時の入院基準であれば、偽陽性が出たり、軽症者が多数出たりで、病床を圧迫してあっという間にパンクして、コントロールを失い死者を多数出すところだった。

これは専門家の指摘するところでもあったはず。この判断の間違いを認めてほしいし、何でこんな間違った判断が出来たのか説明して欲しい。

ワクチン接種促進策を批判したことが間違いであることを認めるべき

菅義偉首相新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター東京都に新設するよう指示したことについて「唐突感がある」と批判した。

https://www.sankei.com/article/20210427-V7V3OUHIORO7LKBP77OP6AM6I4/

ワクチンを打っても感染の広がりを抑えられるかわからない

現役世代は年内にワクチンを打ちきるような状況ではない

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20210527-00240088

既に知られているように、1日100万回接種も年内に集団免疫成立するだけの接種率の到達も達成できた。

ワクチンが全てではないが、現在感染が抑え込めている理由の一つにワクチンがある事は明かだし、そうなるという可能性は集団免疫理論から高かった。

1日でも早く国民の7割くらいには打ち終える日を迎えるべきであったことは、接種開始した日から分かっている事であるのに、これに反対していたことはあり得ない。

もしも未だにワクチン接種率が30%というような状態であれば、もっと感染者や死者は増加していただろう。その中の1人が自分家族でないという保証は誰にもできない。

政治的な正しさの為に俺や家族の命を犠牲にはしない。

政治家の不正汚職問題であるとか、弱者保護大事であるとか、貧困問題解決すべきとか、誰かにとって正しい結果は、それ自体大事なことだと思う。

だが、その為に誤ったコロナ対策によって自分家族を殺されるならば、選ぶことは出来ない。今回は、選択次第では政治家に家族を殺される未来を恐れる選挙だったし、この結果にはホッとしてもいる。

この先も、「政治家族を殺される」未来回避する姿勢は変わらない。だからこそ、立憲民主党共産党政権交代をと望むであれば大きく変わるべきだ。

多数の国民犠牲しかねなかった判断の過ちは、別の問題が起こった時に繰り返される事だけは分かってる。

もしも変わらないのであれば、間違えようがない判断を間違えた立憲民主党を、俺は信頼できないままだし信頼する理由もないだろう。

まずは党首を交代して、過去の過ちを認める所から始めるべきではないか国民の命を守る事を担うに足る判断力を備えていることを示されない限り選択肢には上がらない。

2021-09-30

偽陽性デマ、言ってるのはバカ詐欺師

ってみんな言っててきっと正しいんだと思ってるけど、調べてもあんまり良くわからなかった。

今更だけど何が間違ってるのか詳しく教えてください

2021-08-31

PCR検査抑制論年譜に付足したい

記事証拠や語録収集に寄っていて落としている悪行がかなりあるので尻馬に乗って勝手に付足し。

https://note.com/osamu_iga/n/nd17e78fe4a1b

 

検査が受けられない患者開業医への炎上誹謗

国内で市中感染が始まった2020年2~3月行政検査数は僅か数件~30件程度/日で帰国者以外の検査拒否されていたので患者や掛かり付け医の検査拒否への嘆きがSNSで多く見られた。

ところが検査抑制論者のフォロワーは「検査要求医療崩壊を企む悪人」と扇動されており、これら患者医者を探し出しては炎上させるという事が繰り返されていた。

今では「不必要検査不要論だった」との誤魔化しが流行しているがだったらこれは何だったのか釈明せよ。

 

4月に国が「検査が少なすぎて問題」との認識を示すと彼等はバツが悪くなり「検査派が医療者を襲いそう」などと医療者を盾にしだした。

孫正義PCRセンター構想を炎上

孫正義検査難民の増加に答えて無料PCRセンターを作ると発表すると大炎上

検査キャパが低かったので抑制すべしと言った。検査のものキャパ拡大には反対していない」との誤魔化ししてる抑制派が多いが、だったらなぜキャパ拡大策に反対して炎上させたのか。釈明しろ

医療外部のPCRセンターじゃなくて検査会社を買収して規模を拡大、規模の経済で単価を下げるメインストリーム路線の方が良いですよ」検査キャパ拡大に賛成だが孫案に反対ならこういう提言であれば筋が通っている。だがそんな提言をする抑制派は居なかった。

PCR抑制論の前にはコロナ風邪論を吹聴

PCRキャパ問題が現状でも大問題となっている為に忘れられているが、中国での流行初期は同クラスタは「新型コロナインフルより死者が少ない」「エピカーブを緩くする感染集団免疫を」という甘い見通しを流布していた。それで例えばはてなでもSIモデル活用した全員感染なんていう意見が席巻していた。

だがこんな愚策が成り立つエビデンスなんて最初から全く無かった。中国の各病院最初からその症状や死亡率、経過などを英語で発表しており関心がある医師はそれを読んでいた。何故なら英語wikipediaからリンクされていたから。ネットインフルエンサだけが読まなかったのだ。

各国がロックダウンするとその根拠は消え、彼らは総括なくそ意見を捨て去った。だが彼らの一部は医局向けの業界誌などにも執筆しており、鵜呑みにして病院ニュースレターコロナはただの風邪と書いてしまった医者も居る。良い赤っ恥だ。

 

彼らがこのただの風邪集団免疫論を捨てる直前の203月末に「言論カフェ」という集まりがあり、そこで三浦瑠璃東浩紀小林よしのりB級インフルエンサがこのネットインフルエンサの意見鵜呑みにして議論をした。この後に小林SPA!上でコロナ風邪論を発表。発行部数がまあまあある雑誌なので「老人の命の為に若者犠牲に」という扇動は影響を与えた。

直後にあった都知事選国民主権党が出馬ノーマスクキャンペーンなどを展開して後の反ワクチン論へを繋がっていった。

からコロナ風邪論も反ワクチンムーブメントも元の種を撒いたのは抑制クラスタなのである

入院患者数検査や医学生数検査をバッシング

入院時の全数検査は重要で、市中感染での致死率は1~3%程度だが病棟クラスターが発生すると2割を超える。戸田中央病院の例では患者148人が感染して31人が死んだ。2割強である

これについても彼らは事前確立が低い検査害悪として防疫反対の立場を取った。

特に悪質なのがBuzzfeedで、女子医大医学生への全数検査を決定すると記事にしてバッシングした。メディカルディレクター岩永がこの決定を知ったのは学生からタレコミであろう。同誌のデマを信じた学生の歪んだ正義感タレコミさせたと思われる。検査料が高い事を除いては妥当な決定だ。この時バッシングした大学には謝罪しなくていいのだろうか?

山本一郎批判されるとしばらく黙る

buzzfeed偽陽性根拠とする検査抑制論が間違っていた事をやっと認識すると「99%でも99.99999%でも議論は同じ」と間違いを認めない方向に舵を切った。

これに山本一郎統計分野の人間バカにしてるのか、との動画を出す。メンツの為に防疫妨害継続しているのが見え見えであるので当たり前だ。

するとピタッとその意見は引っ込めてしまう。古くからネットやってたら山本炎上惹起力や面白おかしネタにする能力は誰でも知っている。

だが批判者は誤認識デマの流布が致命的な状況を作っているので批判していたのであって、それより炎上インフルエンサの方か怖いとはどういう倫理観なのか。

医療検査と防疫検査をわざと混同

防疫の為に広く検査隔離必要だとの意見に「逼迫した治療必要のない者を検査しても意味がない」と、医療検査の意義で答えるというごはん論法を延々と続けている。防疫妨害未必の故意がある。

検査だけしても意味がない論

検査社会的隔離の為に行うが、これを検査しても隔離しないのだから意味がないと言う。こっちの方はただの児戯でしかない。

だがこれを延々と1年以上続けている。結果、家庭内感染大量発生してしまっている。

ゼロ年代経済論的なコスト意識

PCR検査料が2万円であるので広域検査をする場合に2万円に回数を掛ける計算をして国費の無駄だと言う。

これはゼロ年代経済論的な考えで、10年前にネオリベ流行ったのは給与所得者の経済観を敷延して世界説明した為だ。需要が増えると参入が増えて競争スケールメリットで単価が下がるという観点が無い。

実際はプライマー国産なら@1000円程度でありPCR機も直ぐに償還する。機械が500万で粗利1000であれば5000回で償還となる。あとは利益だ。薬価が@10とか@30円である理由が判らないのだ。

タカラバイオ中国企業と言い出す

タカラバイオ宝酒造の子会社だが、日本語初心者向けPCR解説技師向けマニュアルを公開、製品単価も表示するなどしていて重宝するサイトを公開している。故に抑制派は「タカラバイオサイトに書いてありますよ」とよく言われるのだが、一向に見に行かない。自分の間違いを認める為に努力するなんて出来ないのだ。職業人失格の態度だ。

更にタカラバイオ系列会社中国にあるのを見つけて「同社は中国企業」と言い出す抑制派も現れた。

その精神も愚劣だが、製薬業界の仕組みを知らないのだ。創薬と製薬は分離されるのが製薬業の流れで、最初から全部ライセンス生産とすることで海外でも展開出来るし、途上国民も新薬恩恵に与れる。技術移転される。ベンチャーモデルナがワクチンを大量に生産できるのもこのせいだし、中国で初期の治療アビガン使用されたのもこのせい。技術移転のおかげで世界パンデミックにも強くなれる。

このような業界構造を知らない人間フォロワーを沢山持ちインフルエンサーとして振舞っているのである

まだまだまだまだまだあるのだが疲れたので誰か続き書いて。

物語フォロワーは今後いろんな業界に出てくると思う

他人の命を尊び自分の食い扶持を捨てられるのか?

結局はここ。「人殺すかラッパーになるか!」とかホザいたクズ問題外だけど、ライブ感染対策万全でやるなんて無理だよ。

どこからだれが来るか把握できるはずの世界最大規模の運動会でも無理だったんだから

出来るとすればクラシックとか、昭和歌謡とかの客層がもう騒ぐ気ゼロイベントぐらいでしょ。

じゃあライブで食ってる人たちの食い扶持どうすんの?税金保障するの?いつまで続くか分からないのに?

旅行業界をみんなの命のために見捨てたくせに、娯楽だけ救うの?それとも今まで見捨ててきた業界もみんな税金で救うの?

補償正当性はどう担保するの?申請内容に不備がないか1件ずつ調べるの?誰が?

補償付きの行動制限を、なんて簡単に言うヤツ居るけど、正気を疑う。

財源はどうするの?国債発行?マイナス金利国債発行額は需要低迷でどんどん減ってるから

国債で賄う場合普通にプラス金利で後世にツケを回すことになるんだけど、本気?俺は老い先短いからそれでもいいけどさ。

根本的な問題点は「全員感染者扱い」という1点のみ

いい加減現実見ようや。「感染者がどこにいるかからない」状態放置してどうにかするのは無理だよ。

偽陽性」とか「偽陰性」とか、下らない言葉遊び止めようや。今はもう、我慢限界来てて偽陰性100%なんだよ。

2年近くも「お前ら全員感染者扱いするから我慢し続けろ」なんて馬鹿げてるにも程がある。

何人検査をすり抜けるかを問題にするんなら、今現状大半の無症状感染者を野放しにしてる現実問題しろよ。

少しでも検査拡大して、野放しにするはずだった感染者を確保して治療しろよ。

医療機関が足りねぇなら閑古鳥鳴いてるホテルを借りろよ。

それらの施設間の移動のための感染対策した移動手段がないなら、便数減りまくり長距離バスを借りろよ。

そのために緊急事態宣言の強権があるんだろうが。施設の確保や緊急の体制整備のための権限じゃねぇのかよ。

そうやって仕事を失った人たちに仕事させてりゃ税金使う理由にもなるだろ。感染拡大防止のためなんだからさ。

飲食業界や娯楽業界を締め付けるための印籠としてしか使ってねーじゃん。バカかよ。

緊急事態って言いながら通常と変わらん体制のまま乗り切ろうとするの止めようよ。

無理に決まってんじゃん。

緊急事態なのはしわ寄せが来てる現場だけで、上の体制何も変わってねーじゃん。

いつまで緊急事態の元になった感染力の強いウィルス診療をその他の診療に混ぜて対応させてんだよ。

1年以上前に専用の診察、治療設備緊急事態宣言権限で作っとかなきゃいけないレベルだろ。

ちょっと我慢して乗り切れば元に戻れる」という甘えを捨てよう

当分元に戻ることなんか出来ないよ。その前提で仕組み考えないとどんどん仕事が失われていって、税収も減るよ。

PCR検査必要な人だけにすべき」の「必要な人」がコロコロ変わっていく

無症状感染者がいるって分かりきってるのに「PCR検査拡大は混乱を招く」って言う人が理解できない。

医者に行かない人たちが問題だって話でしょ。検査絞った結果感染者野放しにしてもっと大混乱してんじゃん。

元々は「医者が診断してPCR検査する場合以外は無駄どころか害悪だ」って文脈で言ってた言葉を、

今になって「医者必要だと考える対象にはPCR検査すべき」みたいな文脈で言っていたのだ、って言い訳してんの惨めすぎるだろ。

結局PCR検査拡大を阻んでいるのは「見つけたら治療しなきゃいけないけどそんな余力はない」という話でしかなくて

それを現場医師が言うのは至極真っ当だと思う。彼らに体制を変える権限なんかないんだから

ただ、施策を決める人とか、そこにアドバイスする立場人達が「偽陽性」とか「偽陰性」とかを言い訳にして

対応する環境を整備する気がない」っていう根本原因を隠ぺいしようとしたのは恥知らずにも程があると思う。

感染者を野放しにしているのに感染拡大阻止なんか出来るわけないよな。

調査をおろそかにして状況把握できないまま無理難題現場押し付けるってのは指揮官がクソなんだぞ。

anond:20210831102353

五輪では選手関係者に対して毎日PCR検査をしてたわけだけど専門家とやらは何で批判しなかったんですかね

偽陽性であふれて医療崩壊するはずだったんですけど、そんなこと起きましたか

というか今では政府世間もしれっと感染防止策として無症状者に対してPCR検査をやってるわけですけど

それについて専門家とやらは何かコメントしました?

2021-08-29

anond:20210829132147

そういうのを偽陽性って言うよ。無症状者は隔離されときゃエエの。感染しても無症状だと、死なないし。新型コロナ場合は「新コロに感染し、そして肺炎になると、高確率死ぬ」という方程式があるから

anond:20210829131442

偽陽性もあるし意味ほとんどないよ

しろ「陰性ヒャッホー!」て拡散しまくる可能性の方が高いやろ

2021-08-26

anond:20210826000942

PCR は陽性しか意味ないよ。陰性でも、感染していることはあるし。偽陽性は知らない。

2021-08-24

PCRにまつわるエトセトラ

Twitterではここ一、二年なんたら研究室教授だの、PhDだのがクソ偉そうに医療関係者糾弾する様をよく見かける。

よくもまあ専門外の分野から、その道のプロ説教できるものだ。

詳しいことは書くつもりがないが、私は臨床検査に関することを仕事にしている。

一応プロとして、今日コロナウイルス検査をかなり間近で見てきているし、学術経験をしている。

からこそ匿名性のあるこの場を借り、Twitterで紛糾している話題の一つであるPCRと抗原検査について雑記する。

例え1人でも、賢い人の考える材料になれば幸いである。

まず、PCR検査世界的に非常に信頼されている検査方法であり、感度も原理上は極めて優れている代物であることは明記しておく。

私は決して、PCRもつパワーを低く見積もっている訳ではない。

ただ、PCRが必ずしも完璧方法でない事をここで少しだけ説明する。

これを読んで、日夜臨床の現場で身を粉にする医療従事者を糾弾する人間が1人でも少なくなる事を祈っている。

PCRコストがかかり、また処理に時間が長く必要になる」ということはテレビニュースでも知っている人は多いだろう。

これは間違いなく真実だ。

だが、こういった事実に対しても、懐疑的コメントをする者が後をたたない。

PCRは本当は安価にできる”

PCRは一時間あたり100件以上のサンプルを処理できる”

PCRの感度は100%で、偽陰性が出ない”

などなど…挙げ出せばキリがない。

この場ではこれらの、およそ現実をよく理解していないコメント対する一つの回答を記載する。

ただし、あくまで1人の医療関係者意見であることには留意されたし。

PCR検査は本当は安価実施できる。原価はxxx円だから〜”

まず、原価で語ることがもはやおかしいのだが、そこは目を瞑り、臨床検査としてのPCR安価実施できない一つの理由を述べる。

端的に言って仕舞えば、この理由は「精度管理コストがかかるからなのだ

まずメーカー販売する臨床検査用のPCR試薬はすべて、対外診断用医薬品として認可を受けたもののみが診断に使われている。これはさまざまな環境や、さまざまな人から採られたサンプルが、正確に診断用の高い正確性が要求される。

実際の病院検査施設で使われる際に、手間がかからず、それでいて迅速に正確な結果を出しやすいように商品として設計されているものを、さらに厳重な審査を行ってから販売するのだ。メーカー販売価格を上げるに決まっているのである。単なる実験試薬とは訳が違う。

さらに、実際にこのような試薬を使って検査を行うときにも、精度管理の壁がある。

コンタミネーションを防止するためのキャビネット動線の確保された検査室、正確かつ迅速に連鎖反応を行える検出器、十分に訓練された臨床検査技師…これらが全て揃ってはじめて「信頼できるデータ」が得られるのだ。

学生適当やらせて、失敗したらやり直せばいいなんて代物では断じてない。そのため、大学院生研究でやるようなレベルPCR臨床検査は別物になるということは、ここまで書けばある程度イメージできるのではないかと思う。

安価PCR実施しにくいのはこのためである

PCRは一時間あたり100件以上のサンプルを処理できる”

これも実際の臨床検査からしたら間違いであると言える。

ただ、ものすごく時間あたりのサンプル処理数が大きいPCR機というのは存在しているのは事実だ。

某有名製薬メーカー販売する、自動化機器は非常に優れた処理スピードを持ち、大量の検査可能だろう。

しかし、だ。この機器は恐ろしい価格をしている。気になる方はしらべてみるといいが、おいそれと買えるような額では断じてない。前述した精度管理可能検査から用意するとなると下手したら数億かかる。

こんな機器置かないから小型機でやるとなれば、それは処理スピードがガクンと落ちる。

プレートに試薬を撒き、間違わないようにサンプルを添加し、増幅し、検出する一連の流れを本当に理解しているなら、PCRにかかる時間の長さも理解できるだろう。

PCRの感度は100%で、偽陰性が出ない。また偽陽性も出ない。”

これは大きな誤りである

検体の採取成功確率は決して100%ではないし、どうしてもコンタミネーションは低確率とはいえ発生するのだから

また、検体の保存液中でRNAが分解されるスピード無視して良いのか?

使用する試薬によっては、反応阻害を起こすような物質が混入するケースがあるが、これは無視するのか?

これらの要因を鑑みると、実質的な感度と特異度はどうなってしまうのか?

などなど、考え出せばキリはない。

さまざまな要因がPCR検査現実の精度を阻害する可能性が残されてしまい、それを100%除外するのは不可能に近いのである

原理だけでは現実は語れないのだ。

現実では理論ではなく、製品運用が全てなのだ

現場医師検査技師をはじめとした医療従事者が、不当な批判を受けずにすむように祈る。

anond:20210824100332

EARLとか手を洗う(木下)とかばぶ(俵)とかは、もちろん親ワクチンだけど

行政の新型コロナ施策の「それはちょっとどうなの」的なおかしな部分についても

無理筋擁護してて、御用御用言われるのは理解できるよ

PCR検査拡充反対論を声高に言ってて、その理由が「偽陽性が出るから」とかね

ワクチンで、政府批判してない、あるいは一部施策擁護してる医師の中でも

「この人はまとも」系と「この人は政権色がつきすぎて言ってることがヘン」系の色分けは

割とされてる気がする

元医系技官が立ち上げた「こびナビ」関係

サイト構築や動画コンテンツ制作で誰がカネ出してるかわからない、

政権に近くて厚労とかワクチン担当大臣とかとも伝手ができている、

運営メンバーにばぶや手を洗うが入ってる、

みたいな感じで、正直いやな空気になっている

このひとたちの政権擁護論はどうしても色眼鏡かけて読んじゃうね

2021-08-23

anond:20210822215448

まぁ偽陽性偽陰性があるわけだから

増田が実はコロナじゃない可能性もあれば、身近な人からうつされた可能性が否定されたわけでもないんだけどね

2021-08-12

anond:20210812130649

ウイルス0個でも偽陽性が出ることは原理的にはありうるけど(極々低確率ミスマッチがあってもアニールするから

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t344/202004/565349.html

でも真のコピーがある前提で話してるし多分そういうことはないんだろうという結論になった

(のでさっきのトラバは消したすまん)

anond:20210812113620

理屈的にはウイルス1個あれば未感染でも偽陽性はあり得るわけだが、ウイルス1個ある時点で陽性にカウントしても別にいい気がする

ウイルス0個で偽陽性絶対無いわけだから

anond:20210812110216

サンプルの濃度が低い時にサイクル数を増すと偽陽性出る

濃度が高すぎると偽陰性が出る

なので濃度は振るのが一般的だがPCR絶対派の言うことを聞いて数を増やしたらその分振れないようになる

そしたら出る

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん