「興信所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 興信所とは

2021-05-05

映画「あのこは貴族感想

緊急事態宣言のなか、都内映画館で鑑賞。

ストーリーは、北陸の「地方都市から慶應大学に進学し、親が失業したので大学中退して、水商売やらなんやらな女1と、

渋谷松濤に住む婚活中のお嬢様(女2)の人生が一瞬クロスする、女同士の共闘シスターフッド)をテーマにした社会派映画

感想として、「これリアリティないのでは?」

増田地方公立高校から旧帝大進学。早慶合格したけど蹴った。

から渋谷に住む金持ちや、劇中で出てくる政治家一家エグゼクティブについての描写がどれくらい正しいのか、分からない。

でも、地方出身の女1については、明確にリアリティがないと思った。

まず、地方進学校から慶應一般入試で入る人は、高校トップクラス(上位10番以内)の成績の人だ。

このクラス女子だと例外なくガリ勉である

もちろん大学デビューというのは多いので、大学生の時に化けたりするのも普通だが、女1には大学入学当初からそういうガリ勉臭さがまったくない。

受験秀才空気ゼロ

あと田舎から旧帝大早慶に行くような人は、エリート家庭とは言えなくても、その地域でそこそこな家の人が多い。

具体的には、親は教師公務員

しかし、女1の弟はマイルドヤンキーで、描写される家庭も、「成績が良い子の家」感がまったくない。

親が高卒ありがちな文化レベル低そうな家庭。

そういうところの子供が、ガリ勉になり一流大学に進学することは、ほぼ有り得ない。

この映画都市地方格差を描きながらも、地方の中にある格差を全く無視している。

地方貧乏な家の子ガリ勉して慶應に行くなんてことは、実際にはほとんど有り得ないのに。

あと、慶應に行くぐらいだから地域トップ進学校に通っていたはずなのに、高校同窓会に行ったら、バカそうな土建屋の三代目が出てくる。

これも地方進学校空気感がゼロ

要するに女1に関しては、まず田舎から一流大学に行った人のリアリティがぜんぜんないのだ。

それに気付くと、東京金持ち連中の言動眉唾になってくる。

出てくる人はセレブばかりなのに、思考昭和。男は仕事、女は家。みたいなかんじ。

いや、東京金持ちって、表層的にはリベラル意識高い人が多いのでは?

人前であからさまに昭和言動取らないでしょう。

あと、女2の婚約者祖父が、興信所で身元調査したと、女2に告げるのもの有り得ないでは?

そういう身元調査していたとしても、表立っては言わないのでは?

セレブポリコレ無視とか有り得ない。

なんかこの映画に出てくるセレブSDGsとか知らなさそう。

前世紀っぽいんだよね、言動が。

そういう意味リアリティがないなあと。

表面的にはリベラルなこと言っているのに、内心では昭和な心を持っているとかならリアルなんだけど。

あと登場人物がみんな知的レベルが高いはずのに、本棚が映らなかったのも変。

本を読まない人しか出てこない。

なんかリアリティが気になって、映画に入り込めなかった。

2021-02-12

anond:20190110003736

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20190110003736

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20190110003736

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20190110003736

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20190110003736

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20190110003736

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20190110003736

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20210212115152

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20210212115140

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20210212115133

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20210212115125

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20210212115117

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20210212115109

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20210212115036

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

anond:20190110003736

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

2021-01-18

初恋相手を失った震災さよならという言葉

はてな匿名ダイアリーというもの存在自体は割と昔から知っていたが、

時たま読むことはあれど書き手としては縁がないものだと思っていた。

ふと急に、今日一日考え事をしていてどうしてもどこかに書いておきたくなった。誰かに話したいのかも知れない。

文章を書くことは苦手で、ここ特有ルール(そんなものがあるのかすら知らないけど)もわからないので、

色々と不備があるかも知れないけれど、おぼろげな記憶をたどりながら思いのままに書いてみようと思う。

30年前、私は子供だった。

近所に1つ下の幼馴染が住んでいて、その家には正月や盆など毎年数回ずつ兵庫から九州へ親戚が里帰りに来ていた。

母親とその子どもたち3人。長男(以下、A太)と妹2人(B子、C美)という構成だ。

シングルマザーだったのかな。幼かったのでそこの記憶がない。

A太は私よりいくつか年上で、B子は1つ下、C美はさらに2つ下だったと思う。

歳が近いこともあり、こちらへ帰省してくる度によく一緒に遊んでいて、幼馴染も含めて全員とても仲がよかった。

こちらにいる間、その3人は知り合いが私たちしかいないのもあってとにかく同じ時間をともに過ごした。

鬼ごっこをしたり、缶蹴りやドロケイをしたり、おしゃべりをしたり、

とにかく何をしても楽しくて今思い返してみても幸せ時間だった。

数年間、そうやって過ごしていくうちにB子を好きになっていった。

しかしたら年に数回しか会えない環境がそうさせたのかも知れない。

愛だ恋だなんてわかる歳ではなかったが、今振り返ればあれが私の初恋だった。

26年前の正月、いつものように帰省してきた3人と遊んでいるうちに、原因は思い出せないがA太と喧嘩になった。

喧嘩と言っても「お前の母ちゃんでべそ」的な稚拙な言い合いだったが、

A太の味方をしはじめたB子とC美にも矛先を向けた。

よく一緒に遊んでいた公園での出来事だった。

初めは稚拙な言い合いだった喧嘩が段々とエスカレート言葉も荒くなっていった。

何を言ったのかほとんど覚えていないが、別れ際に吐き捨てるように

「○ねばいい」「お前ら○んだらみんな地獄行き」と言ったのだけははっきりと覚えている。

その後会うこともなく数日後、B子たちは兵庫へ帰っていった。

1995年1月17日、その日は私の親類の葬儀で前の日から福岡にいた。

こちらだけの風習なのか知らないけれど、私の親を含む大人たちは交替でロウソクの番をしていたり朝食の準備をしていたらしい。

私はぐっすりと眠っていたが、その大人たちの声で目が覚めた。

ぼんやりしか覚えていないが「揺れた」というワードが聞こえたことは覚えている。そのまままたすぐ眠りに落ちたけれど。

朝になってテレビを見て映し出される光景愕然とした。B子たちが住む街だった。

あの当時、今となっては考えられないことだけど死亡者名前の羅列がテレビで流されていた。

それももしかしたら記憶いかも知れない。(あるいは新聞?誰かによって何らかの方法でもたらされた情報?わからない)

だけどその羅列の中にB子たち3人とその母親名前を見つけて震えた記憶がある。どうやら祖母の名もあったらしいが私は知らない。

要するに世帯全員だめだったということだ。

当時死というものへの認識は既に持っていたが、その時は混乱していたのかうまく理解ができなかった。

何もわからずただただとんでもないことが起きたことだけは、自分の体が震えたことで理解できた。

痛かっただろうな、怖かっただろうな、苦しかっただろうな。まず浮かんできたのはそういうものだった。

「大切な人をなくした」とか「愛するあの子をうしなった」とかそういう感情ではなかったが、

ただもう会えないことと最後に言ったあの言葉けが月日を追うごとに重くなっていった。

最後に会ったとき最後に言った言葉、やり直せない時間に悔いても悔やみきれない。

子供ながらに言ったこととは言え、なんてひどいことを言ったのだろうと。

あんなに仲良く遊んでいたのに、どうしてよりによってあれが最後なのだと怒りすら沸いた。

あの震災で起きた出来事で、トラウマというほどでもないが、人との別れ際がすごく怖くなった。

大切な人ならなおさら、そうでない人相手にも「さよなら」という言葉がどうしても言えない。

どれだけ喧嘩しても必ず別れ際には仲直りをしたい。仲直りができないままには電話も切ることができない。

さよなら」という言葉の代わりに必ず「またね」というようになった。

私が高校生ぐらいになった頃から毎年1月17日に、よく一緒に遊んだあの公園へに花をそえに行っている。

本当はお墓に行くべきなのだけれど、さすがに兵庫まで行くわけにもいかないのと、行ったところであてもないので場所がわからない。

その場所に老人向けのグループホームが立ってからも、施設の人に事情説明してお参りを続けていた。

日流れて数年前の1月、私が生まれる前から散り散りになっていたという私の父のいとこが興信所やら何やらの調査を経て愛知から訪ねてきた。

数十年ぶりの再会とのことだ。長い長い思い出話の後にお墓参りがしたいということで、近くのお寺の納骨堂へ一緒に行くことになった。

納骨堂へ着いて一通りお参りしたあと、何気なしに周りの仏壇に目をやって驚いた。

目の前の仏壇B子たちの名前戒名が書かれた札が下がっていたのだ。

法事が近くなった頃に「もうすぐ法事ですよ」ということでお札を貼られるお寺だった)

その納骨堂へは毎年お盆しか来ていなかったからそれまでの約20年間気づけなかった。(ご先祖さまごめんなさい)

たまたま父のいとこが私たちを探そうとしてくれたから。

たまたま調査がうまくいって私たちを見つけ出してくれたから。

それがたまたま1月だったから。

色んなことが重なり合わさって知ることができた事実だった。

まさか私の先祖と同じフロアに眠っているとは考えつきもしなかった。

こんなに近くにいたとは。毎年目の前を素通りしていたなんて。

それからは毎年1月にその納骨堂へお参りに行っている。(もちろんご先祖さまにも手を合わせている)

今日も花を添えてきた。お参りが済んだ別れ際に言うのはもちろん「またね」

まさかこうやって会うことができるようになるなんて、と今でも不思議に思うし、直接祈りを捧げられることに

誰へかはわからないが、何へかはわからないが、色んなことにとても感謝している。

人との別れ際、トラウマとしてじゃなく、これからもやっぱり大事にしていきたいと思う。

おわり。

長くなってごめんなさい。改行やら体裁の整え方もわからずごめんなさい。

そしてやっぱりどうしても冷静に書けず支離滅裂になってしまう。ごめんなさい。

2020-12-31

探偵興信所集団ストーカー被害調査業務として行っているのが納得行かない。

それは、心の病気の人の妄想を利用して金儲けを行っているのことになるのではないか

それは治療でも解決でもないではないか

お客様需要に応じてるだけですといえばまぁそうなんだけれども。

2020-10-22

証拠がとれてショックなのが意外だった

配偶者からDVを受けたので興信所浮気調査を依頼した

ざっくりとした見積りだけどDV慰謝料は良くて50として不倫慰謝料は300+200くらいと圧倒的に高いのである

不倫だと相手から慰謝料とれるしね

年月とか程度によってももちろん変わるんだけど大体不倫の方が高い傾向ではあるみたい

最初DVのが痛いし怖いししんどいのに損だよなぁなんて思ってたけどそんなもんなんですね

んでDV受けたのがめちゃくそショックで絶対別れたろ!って感じだったので浮気証拠とれたらラッキーじゃん!と思ってたんだけど本当に証拠がとれるとショックだったりするのね

こいつ本当に裏切ってたんだなってねーもうねー困ったね!

まあこれから協議したりしていくわけですが家族大事にしてくれない人と一緒にいても仕方ないので頑張りますね。はぁー

よい年越しできますように!!!

2020-09-24

芸能人なのに浮気とかするやつのバイタリティ

一般人なら、奥さん興信所雇ってますよと言ったらびびってやめると思う。

有名人なら言ってみりゃ常に興信所に付け狙われてるのがわかってるようなもんなのに、それでもあえて不貞に及んでしまうというのはある種のスリルを楽しんでるようなものなのかね。万引きみたいな。

2020-07-16

anond:20200716041434

上流ではあまり親子の縁は切るを聞かないな

せいぜい死ぬまで会わない程度では?事務的手続きが出来る状態にはなってる

  

親子の縁を切るは文字通り戸籍を抜いちゃう。そして連絡先も教えないので連絡取りたくなった時は興信所必要になる

5chで見た強烈なヤツは子をホームレスにしたな

2020-06-27

anond:20190110003736

https://translatorinjapan.xyz記事は確かにタミヤ実態です。補足すると、この会社では選考が進んだ場合興信所に身元調査まで依頼するため、要注意。私の勤務経験についても投稿させていただきますので、参考にどうぞ。

2020-06-21

香川県ゲーム条例パブコメに関する調査の件

香川県ゲーム規制条例パブコメ」…LINEのチームが分析、シンポで発表へ 弁護士ドットコム https://www.bengo4.com/c_1017/n_11363/

これは、コンピューターに関して「一応使える」だけの素人が、なにも勉強しないで稚拙な「民主主義に反するチート行為」をやった例だけれど、これを例えば興信所みたいな半汚れに依頼して工作した場合にはどんな感じになるだろうか?

自身も「多少はPCを使えるしちょっとくらいの知識もある」程度の素人なのだが、思いつくこととしては


位のことは考えつくのだけど、そうした場合にはこの手の工作がバレる可能性はどれくらい低くなるのだろうな?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん