「池袋駅」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 池袋駅とは

2020-06-14

父の死

寒さの厳しい二月の終わり頃、その知らせは突然やってきた。

母親から父親が息をしていないと連絡が入り私は急いで実家のある埼玉県へと向かった。

池袋駅の4番線ホームにて母親から再度電話が入った。

「お父さんはダメだった」

私は来た電車に乗れず、一本後の電車に乗って実家へと向かった。

死因はお風呂場でヒートショック引き起こししまい亡くなってしまったという。

父親の死亡診断書には心不全と書かれていた。

それからすぐに葬儀が執り行なわれた。

恐らく葬儀で涙を流していなかったのは、親族の中で一人息子である私だけであっただろう。

父親は私が中学生になったあたりからひどく酒に溺れるようになり家庭は崩壊寸前だった。

暴れるは母親暴力を振るうわで家庭内環境はひどいものであった。

父親の働いている会社の業績が悪くなり今まで出ていたボーナスも全く出なくなり、早期退職募集するようになっていた。

今思うと父親が酒に溺れてしまったのは分からなくもない。

私はその頃から父親を良くは思っていなかった。

社会人になり家を出るまでは、私にとって家は居心地が良いものでは無かった。

そんな事を思い出していると、私は葬儀中は涙が出てこなかった。

そして葬儀は何事もなく執り行なわれた。

それから月日が経ち、父の死後1年程であっただろうか、私は久しぶりに帰省した。

実家に帰ると母親カレーを作ってくれていた。

ひどく腹をすかせていた私はおかわりをしようとキッチンへと向かった。

鍋の中を見るとカレーの量が明らかに少なかった。

そこにあったのは父親のおかわりの分はないカレーの量であった。

その時私は父親が本当にこの世からいなくなってしまった事を改めて痛感した。

父親は大変な人ではあったが、私にとってこの世でたった一人の父親であったのだと感じた。

心の中で「ありがとう、お疲れさん」とだけ残しテーブルへと向かった。

2020-06-13

anond:20200613222828

池袋駅前のロータリースマホ縦にこすってる連中が大量発生してクッソ歩きにくい、みたいなことはIngressでは起きてない気がする

2020-05-17

大泉学園駅から新宿駅まで徒歩

所要時間 約5時間

距離 約14km以上

元々は前回同様池袋駅まで歩こうとしていた。

しかし家を出るときスマホを忘れた。

まあ一度歩いたことがあるから

なんとなく歩けば辿り着くだろうと楽観的に歩きはじめた。

このあとグーグルマップの偉大さを痛感することになるのだが。

歩き進めるにつれて無限に続く住宅街という名の迷宮にどんどんと呑み込まれ道を見失う。

気づけば西東京市に向かって逆走し石神井団地早稲田大学ゴルフ部あたりなどを迷い歩いていた。

新青梅街道という道にでてようやく東へと向かいはじめることができた。

このあたりで予定より大分南側を歩いていることに気づき折角なので新宿駅に向かうことにした。

余談だが、東京の街なかを長距離歩いていると至るところで東京流通センターという店を見かける。

看板や外装が目につくというのもあるが。

おそらくは東京の靴の流通を一手に担う企業だ。

もし東京流通センターが倒産したならば、東京の靴の流通が止まり東京の人たちは皆裸足で生活することになってしまうのだろう。きわめて責任のある事業だ。

そんなことを考えながら歩いていた。

コロナの影響でトイレを閉じているコンビニも多い。

途中で猛烈な便意におそわれて便所を求めさまようことになった。

スリリング体験だ。

西武新宿線を道しるべに並歩していたのだが、幸いにも哲学公園という名の公園便所で用を足すことができた。

この日一便の、いや一番の安堵感、カタルシスである

やがて明治通りという大通りに出た。

この明治大通りの一方を行けば池袋、もう片方を行けば新宿渋谷につけるらしい。

池袋にしても良かったが、折角なのでもう少し距離のかかる新宿に行くことにした。

明治大通りを歩いて大久保通りというところでまた方向を見失いしばらく迷う。

所々にある街路図を参考になんとか新宿駅まで辿り着けた。

帰りは電車帰宅

19時台だったが緊急事態宣言も終わらず、日曜日ということもありわりと空いていた。

しづつあの辺りの地理をつかめてきた気がする。

2020-05-15

大泉学園駅から池袋駅まで徒歩

約10km

所要時間約3時間

途中で松屋ごはん大盛りチキン南蛮定食を頼んだ

おばちゃんの水のだし忘れ

食べてる途中に

視界の床に突如として鳩が映り込む

鳩が店内に入ってきていた

慌てておばちゃんに報告して

追い払ってもらう

久しぶりに長距離を歩いて

疲れ切ったので帰りは電車で帰った

車内は密な空間ですこしこわかった

2020-02-28

anond:20200228172936

池袋駅前のマツキヨマスク大量入荷!早いもの勝ちだよみんな集まれ~!」

マスクを着けていると襲われる

マスクを着けていると襲われる

そんな噂がどこからか聞こえてきた

ついにそこまで来てしまたか

新型のウイルスの影響で、マスクは高級品になった

通常の100倍の値段がつくこともある。

横浜では店に並んだマスクを取り合って殴り合いの喧嘩が起こったらしい。

深刻なマスク不足はとどまることを知らず、数日前までは街中の人たち全員がマスクを着けていたのに、今日は半分近くが口元を露出している。

家のマスクがなくなったのだろう。

そしてそれは、1つのツイートから始まった。

池袋駅前のマツキヨマスク大量入荷!早いもの勝ちだよみんな集まれ~!」

大量のマスク写真とともに呟かれたその情報は、またたく間に日本列島をかけめぐった。

あるもの電車で、あるもの新幹線で、あるもの飛行機

人々はみな、揃って池袋を目指した。

池袋こそが、人類希望の地となった。

マツキヨの前は、すぐさま地獄絵図と化した。

我先にと店に突入していく人の群れ、その様子を撮影する野次馬の壁。

しかし誰ひとりとしてマスクを手にはしていなかった。

あのツイートは真っ赤なデタラメだったのだ。

政府は怒り狂った群衆を鎮めるため、池袋自衛隊派遣

しかし巣を突かれたスズメバチのごとく荒れ狂う黒い塊は、見る間に膨らんでいく。

それをテレビの前で見ていた僕は、恐ろしくなって持っていたマスクをすべて燃やした。

それから数日後、ウイルス収束した。

2020-02-04


このポスターを見て、またフェミが騒ぎ出しそうとか言ってるけど、

シーン全体に占めるおっぱい面積は1/6以下なので、問題無い。

2019-11-28

anond:20191128151110



「白猫 広告 画像」でツイート検索すればもっといっぱいあるが

2019-11-19

同人誌即売会に気まぐれで参加した。

2019年11月17日10時15分頃、僕は池袋にいた。

東京都に住むようになって15年近く経とうとしているし、何度も来たことのある街だ。

思えば初めて経験したアルバイトでの初めてのお給料を全て落として、電車代もないから家に帰ることもできず途方にくれたのもこの池袋だった。

5回くらいだけ通って嫌になって辞めたボーカルレッスンの教室があったのも池袋だった。

人生で初めて浮気をした相手ラブホテルに入ったのも池袋だった。

きちんと思いだそうとすれば、きっとまだまだあると思う。

今回はお金を落として途方に暮れているわけでもなく、身になっている気がしないボーカルレッスンに来たのでもなく、浮気をしに来たのでもない。そもそも僕にはしばらく恋人がいない。なぜだ。

ともかく、今日はいわゆる「位置ゲーであるスマホアプリ駅メモ!」の同人誌即売会、「フットバーしま~す!!9」(以下、フットバ9)に、サークル参加するためにこの池袋にやってきたのだ。

なお、ここから先の内容については、僕個人特定されないために所々にフェイクが…というかもうほとんど創作の域に達するレベルフェイクが織り込まれておりますレポートとは思わないでいただきたい。フットバ9に参加してないくせに参加した体で書かれた妄想日記と思っていただきたい。やばいである

フェイクのための設定が、偶然当日参加していた方にマッチングしてしまった場合はご容赦ください。できるだけそうはならないようにしてはいますが、リアル雰囲気も欲しいため、当日会場で耳にした・目にしたことや、ツイッターで見かけたことなどを参考にして構成しております

さらにそれを結構失礼な感じでいじっていたりするので、不快気持ちになりたくない方はご覧にならないほう賢明です。

また、「駅メモ」や同人イベントはをご存じでない方にもできるだけわかりやすく書こうとは思いますが、キャラクター名前などいちいち説明しているといくらなんでも大変なので、その辺はご容赦ください。

もちろん、フェイクがあるのは「ここから先の内容については」なので、僕にしばらく恋人がいないことは紛れもなく事実である。なぜだ。

キャリーケースを引きながら、サンシャイン通りを歩く。

朝家を出る前に、お釣りを用意するのを忘れていることに気が付いていた僕は、本来ダメなことではあるのだが、池袋から会場となるサンシャインシティの展示ホールまでの道中にあるゲームセンターで、両替をさせてもらおうと考えていた。どうもすみません

立ち寄ったゲームセンター開店直後ということもあってか、お客さんの数はごく僅かで、否が応でもキャリーケースを引きながら入店した僕は少し目立ってしまう。

同人イベントがよく開催されている池袋において、この時間帯にキャリーケースを引いて入店してくる人間は釣銭用の両替目的ですと自己アピールしているようなものだ。

僕は必死に取り繕おうと、UFOキャッチャーの景品のリラックマに顔をほころばせたり、エナジードリンクが景品になっているゲームの前で小銭入れを取り出して100円玉が入っていないことに気づいた振りをした。完璧な演技である

もっとも、5000円札を入れ100円玉20枚と1000円札3枚に両替したのを誰かに目撃されていたら、

エナジードリンクを手に入れるために2000円の投入を想定している男」

と思われてしまたかもしれない。同様の人を見かけた場合は、そっと優しくコンビニに行けば200円ちょっとで買えることを教えてあげて欲しい。

ともあれ両替を済ませ、退店する。本当にすみませんでした、ア〇〇ーズサ〇シャ〇〇店さん。

でも、一応何もせずに店を出るのは悪いと思い、エナジードリンクを狙ってみるかと2回ほどプレイしたのですが、1ミリたりとも惜しいと思える瞬間がありませんでした。この恨みは死ぬまで忘れませんよ、アドアーズサンシャイン店さん。

ゲームセンターを出て少し歩くと、サンシャインシティ入り口が見える。会場となるホールへはここからもう少し歩くので、初めて会場に向かう僕は迷わないか少し不安だった。が、僕の横を迷いのない様子で颯爽と通り過ぎて行ったキャリーケースを引く女性を見て、彼女についていけば安心だと確信した。オタク系のイベントに限らず、目的地までの道順に不安がある場合は明らかに同じ目的であろう人達についていけばいいだけなのである同人イベント場合サークル参加者は高確率キャリーケースを引いているのでなおさらわかりやすい。あと気持ち早足。

10時40分頃には無事に会場に到着。サークル入場証を2枚もらった。

本当であれば売り子をお願いしていた友人と一緒に来る予定だったのだが、友人の勤め先で集団食中毒が発生し、多くの社員が急な休みを取ったらしい。原因はどうも某社員の家で開催された飲み会が原因だったようなのだが、飲み会に誘われなかったため食中毒回避した友人は、急遽フォローのために出勤することになってしまったのだ。飲み会には誘われないわ休日出勤することにはなるわで、可哀そうな友人である

というわけでサークル入場証は1枚でよかったのだが、事前に引き換え用紙に必要数2枚と書いてしまっていたので、コミュ障な僕は何も言わず2枚受け取ってしまった。受付の人に「何コイツ。貰えるもんは貰っとくタイプの人?あさましい!」と思われてしまたかもしれない。

会場は思っていた以上に広かった。

同時開催であったボーカロイドオンリーイベントスプラトゥーンオンリーイベントは、比較サークル参加者も一般参加者も多い人気イベントの様で、3つのイベントの中で駅メモイベントスペースは一番小規模だった。

しかし僕が入った時間はすでにサークル入場時間から1時間近く経っていたわけで、既に多くのサークルさんが到着しており、賑わいはボカロにもスプラトゥーンにも負けていませんでした。

(´-`).。o0(ボカロスプラトゥーンと比べると年齢層が高くリア充度が低く見えるな)

おっと、すみませんなんでもないです忘れてください。

自分サークルスペースに到着。俗に言う「島中」である。両隣のサークルさんはすでに到着していて設営もほぼ完了していた。

今日よろしくお願いします、と軽く挨拶を済ませ、早速テーブルの下に届いていた段ボール箱に手をかける。今回僕が作った本が、印刷会社から会場に直接届いているのだ。

カッターを持って来ていないことに気づいた。段ボール開封したり、不要となった段ボール解体するためにも必要アイテムだろう。今後機会があったら参考にしよう。

ひとまず、某倉庫アルバイトしていた時に培ったボールペン段ボール開封するテクニックを駆使して開封。我ながら見である。多分、今後機会があってもカッター必要ない。

本はとてもきれい印刷されていた。自分で描いた絵なのだから嫌になるほど眺めたはずなのに、きちんと本になっているとなぜだかちょっとだけ割増しでいい感じに見えた。

設営作業に入る。俗に言うサークル布を敷き、本を並べる。見本誌も用意する。そして、こちらも頒布するために用意した、駅メモキャラクターモチーフにしたバッジストラップキーホルダーシールを、ワイヤーネットを使って陳列する。ちなみにこれら、全部僕のハンドメイドである可愛い小物を夜な夜な生産するおっさん。絵的にはかなりきついものがあると思う。

いかんせんこういったレイアウトを考えるセンスがないので、自分でもだっさいなあと思いながらも、なんとか設営を完了した。

時刻は11時15分頃。ようやく少しだけ余裕ができたので、改めて会場を見回してみる。やはり、思っていたよりも広い。もう何年も前に某アニメオンリーイベントに参加したことがあったが、その時の会場よりも全然広いような気がする。

と、ふとあるエリアで目が留まった。

同人イベント界隈に、「壁サークル」という言葉がある。

サークルのスペースには、俗にいう「島中」「誕生日席」「壁」という種類がある。詳しい説明は省略するが、「島中」<「誕生日席」<「壁」の順で、サークルの人気度や知名度などがある程度現れている。

もちろんこれは絶対ではない。僕の主観も入っているし、あくまでも「そういう傾向がある場合がある」程度に思っていただきたい。

その中で「壁」に配置されるサークルを「壁サークル」と言ったりする。人気度や知名度が高いサークルで、そうなると当然作品クオリティも高い場合が多い。

この「壁サークル」は、「島中」に配置されたサークルと違って、背後にある壁にポスターなんかを掲示することができたりするというメリットがあったりするし、「壁」に配置されることは大変名誉なことなである

が、しかし。

フットバ9の壁サークルエリアは、島中や誕生日席が集まるエリアから若干離れているのだ。さらに、壁サークルの半分くらいはそこからさらに離れた場所存在していた。

一般参加者がまだ来場していない時間いくら知名度や実力のあるサークルとはいえサークルスペースの前に人が集まることはない。閑散としている。壁に貼ったポスターすらどこか悲壮感が漂っている。なんだったらヤマト運輸の受付と勘違いされかねない。

案の定ツイッターでこのエリアに配置されたサークルさんがもの申しててそりゃそうだよなって思った。

さて、いよいよ一般参加者の入場時間5分前、つまりイベント開始5分前だ。

この時、一人の男性が僕のスペース前にやってきた。

はじめまして自分、○○です」

ツイッター相互フォローになっている方だった。

この方も僕と同じく一人でサークル参加されているようで、いざイベントが始まるとなかなかスペースから離れられないので開場前に購入しても良いか、と聞かれた。実際のマナー的なものはどうなのかわからないが、僕はとりあえず本が売れる喜びでOKした。ついでにキーホルダーも買ってくれた。

宣伝見て、絶対買おうって思ってたんで開場前に来ちゃいました」

って言葉が、社交辞令だったとしても嬉しかった。

そしてすぐに一般開場。イベント開始のアナウンスがあり、サークル参加者たちが一斉に拍手する。僕もドキドキしながら拍手する。

やはりボカロスプラトゥーンエリア目的の人たちが多いようではあるが、駅メモエリアにも早速人が押し寄せる。人気サークル新刊や新作は、開始早々売切れる可能性もあるのだ。一般参加者はあらかじめカタログイベント公式サイトで目当てのものを探しておいて、開場後一番にそのサークルスペースに向かう。「走らないでください!」とアナウンスもあるほど、この開幕時の争いはそれなりに熾烈なのである

僕がその昔、初めてとあるオンリーイベント一般参加したときは、カタログをチェックするとかそういうことすら知らずに、ただなんとなく好きなアニメ同人誌が売ってる、くらいの感じで来場してしまった。そのため、開幕後のダッシュを目の当たりにして何が何だかからず「とりあえずみんな急いでるんだからついていかないと!」って思ってついて言ったら全然興味ない作品サークルに行きついた苦い経験がある。爆笑間違いなし。抱腹絶倒エピソードである。今これを読んでいる方たちもスマホPCの向こうで腹を抱えて笑っているに違いない。

さて、開幕して駅メモエリアにも一般参加者が流れてきているが、僕はというと過去のことを思わず思い返してしまうほど、ただ静かに座っていた。

開場して10分、15分が経過するが、僕のスペースには未だ誰も訪れない。

しかし、僕も過去オンリーイベントではないが同人誌即売会自体には何度かサークル参加したことがあるから、さほど焦ってはいなかった。

開始直後に人が訪れるのは、大手サークルや人気サークル、もしくは同ジャンルイベントに何度も参加していて、参加者同士で交流が多い人たちである

今回駅メモオンリーイベント特に何の繋がりも盛ってない状態で参加した僕のサークルには、大手サークル目的の買い物をあらかた終えた人が「さて、ブラブラと見て回りましょうかね」となるのを待たなければいけないのだ。

「今は大手タイム…今は大手タイム…」と心の中で繰り返していたが、少し口に出てしまっていたようで、心なしか両隣のサークルの方との距離が開いた気がした。

しばらくすると、予想通りチラホラと僕のサークルにも訪れてくれる人が現れ始めた。本やグッズがちょこちょこと売れていく。ものすごく嬉しい。

本を買っていってくれる人は2つのタイプに別れる。やってきてすぐ、見本誌も特に手に取ることなく「新刊1部ください」などと言って購入してくれる人と、見本誌を見た上で買ってくれる人だ。

前者はさらに4パターンに分けられるように思えた。以下の通りだ。

最初から買うことを決めている人

カタログ宣伝などを目にしていて、最初からうつもりでいてくれた可能性はある。

まず売切れたりする可能性のある大手や人気サークルを回った後に、僕のサークルにきてくれた、というわけだ。

② 僕の本のメインキャラ「うらら」が好きな人

うららが好きだから、とりあえずうららが描かれているから買う、というのは大いにあり得る話だ。内容はどうだっていい。そこにうららがいるから買うんだ。

(´-`).。o0(ちょっとやべー奴じゃん)

おっと失礼、なんでもありません。

③ もうとりあえず本なら買うって人

会場では色んなサークルが様々な駅メモに関するもの頒布している。

漫画小説イラストなどの本や、キーホルダー缶バッジや色紙、タオルなんかも売ってたりする。

そんな中でもうとりあえず本ならすべて買ってるっぽい人がいた。もちろん稀なタイプではあるが、一人ではないと思う。

(´-`).。o0(ちょっとやべー金持ちじゃん)

おっとこりゃまた失敬、なんでもありません。

④ とりあえず全部買う人

(´-`)<間違いなくやべー奴じゃん

いや、流石に全部ではないと思う、誇大表現をしてしまった。

しかし、僕のサークルスペースがある島で、おそらく端から端まですべてのサークルでなにかしらを購入していた。両手を本やグッズでいっぱいにしながら。

世の中にはやべー金持ちがいるものである

と、まあふざけてはしまったが、買ってくれる以上僕にとっては大歓迎な、感謝すべき人たちである

そして、後者の、見本誌を見た上で購入してくれる人。

この場合は、中身を見た上で購入を決断してくれているわけだから、ある程度の評価をもらえたのだと思うと、ノールックで買っていってくれた場合とはまた違う嬉しさがある。

もちろん、最初からうつもりではいたけれども、一応流れとして見本誌をチェックしている人もいるだろう。中身が漫画なのかイラスト本なのかを確認しただけ、という人もいるだろう。

それでも、中身を見た上で買ってくれるというのは、なんだかちょっと嬉しいものなのである

また、当然だが中身を見た上で買わずに去っていく人も多い。もちろん買ってくれるのが一番嬉しいが、意外と買ってもらえなくても、見てもらえただけで嬉しかったりもする。手に取って見ようと思える何かがあったのかな、と思う。

今回の本は、イラストを数ページ載せた後に4コマ漫画が数ページ、という構成であった。ペラペラとめくってくれている人の顔をこっそりうかがっていると、イラストのページを終えて4コマ漫画に至った後、少ししてふっ、と笑顔になってくれたりするときがあった。

勘違い可能性もあるけど、4コマ漫画を読んで顔をほころばせてくれたのだろう。本の内容にリアクションをとってくれる人がいる、その事実が嬉しいのだ。

しかし僕は、見本誌を見てもらうことに、ちょっとした悩みがある。

僕のつたない画力が露呈してしまうということももちろんだが、個人的にはそんなの比べ物にならないくらいに、悩んでいる。

それは、「見本誌を見てもらっている間僕はどうしていればいいんだろう問題である

気まずい。とにかく気まずい。そしてやっぱり自分漫画を目の前で見られていることが少し恥ずかしい。しかもつたない画力だし。

しかけるコミュ力は持ち合わせていないし、そもそも見本誌をチェックしているのに話しかけられたら邪魔だ。かといって、何事もないようにスマホをいじっていたり何か作業をしているというのも感じが悪いように思えるし、あからさまにリアクションをうかがうようにじろじろ見ているのもなんだかプレッシャーを与えてしまうような気がする。

結果、僕はというと、「スッ…」である

「スッ…」と静かに座っているのみである

みんな、あの時間どうやって過ごしているのだろう。今度機会があったら気を付けて見てみようと思う。

そんなこんなで本もちょこちょこと売れていく。

僕程度の本でも買っていってもらえるのは、やはりオンリーイベント恩恵だなと感じた。

そして、本よりも好調に売れていったのはグッズ類だった。

開始前にフォロワーさんが買ってくれたキーホルダーに続いて、本と一緒に買ってくれたり、グッズを単品で買ってくれたりで、初参加のサークルの割にはまあまあなペースで売れていたと思う。

ストラップってここにある分だけですか?」と尋ねてきた方がいた。

「そうなんです、手作りで用意したので、数が少なくてすみません」と伝えると、ツイッターで見てリトのストラップが欲しい!って思ってきたんですけど…残念だ!と悔しがって、本だけ買っていってくれた。欲しがってくれたことがなんとも嬉しかった。

その後も、本もグッズも少しずつではあるが売れていった。

当日のイベント時間中もツイッター写真を上げ宣伝をしていたので、おそらくそれを見て買いに来てくれているのか、まっすぐ僕のサークルスペースにやってきて、ノータイムで「○○ください」みたいな感じで言ってくれる人が多かった。

また、うららのバッジを買ってくれた人は本も一緒に買ってくれたのだけど、スペース前に来てまず「うららメインの本ですか?」と聞いてきた。「はい、うららメインです」と言うと、「じゃあ1部と、あとうららのバッジもください」とのこと。

わず「うらら推しですか?」と聞くと、力強く「はい!うらら推しです!」と答えてくれた。中学野球部かよ、と言いたくなるような、ピュアな力強さだった。

さて、会場には駅メモキャラクターであるでんこ」のコスプレをした人が、 Permalink | 記事への反応(7) | 17:38

2019-11-17

本当松?

2019-10-20

Rocket Newsグルメ記事絶対に信用してはいけない。絶対にだ。

人生で少しだけ、お金時間の損失を回避する方法を教えよう。

それは「Rocket Newsグルメ記事を信用しない」ことだ。

2010年ごろ、Rocket Newsの「池袋駅ホームホットドッグ屋が激ウマ!行かない人は人生損してる!」くらいの勢いで絶賛されていたのを見て(←正確なタイトル失念現在記事も削除されている。ちなみに当のホットドッグ屋も閉店している)、これは美味いに違いないと思って行ってみた。

しかし、これがなんの変哲もないホットドッグ。むしろパンもボソボソで、このレベルだったらモスバーガーホットドッグなんかでいいじゃん、と思った。

その後、同じような経験をもう一度して、それ以後、Rocket News記事は信用しないことにした。

この「そこまで美味くはないものを『神』とか『死ぬほど』とか美辞麗句を並び立てて派手に絶賛することでアクセスを稼ぐ手法」はロケットニュースに限らずグルメサイトバイラルメディア(笑)にはよく見られる。当時の僕のように騙されて手を出して後悔する人もいる一方で、心の底でイマイチと思いながらも「わざわざ時間をかけて来たのだからイマイチなわけがない」という認知的不協和作用して「美味しかった」と自らを納得させる人も多いのだろう。だから、この手の記事はあまり批判されることなく、量産され続け、人々を煽り、騙し続けるのかもしれない。

で、Rocket Newsは未だに同じメソッドを繰り返しているようだ。敢えてリンクは貼らないが、最近タイトルを見かけたのは

バーミヤン餃子を食べた直後、あまりの衝撃と感動に、謝りたい気持ちでいっぱいになった」

という記事だった。

バーミヤン自分も好きな店だ。コスパもいいし、餃子普通に美味い。しかし「衝撃と感動に、謝りたい気持ちでいっぱいに」なるほどのものではない。「こんなに美味い餃子を239円で提供するなんて正気の沙汰とは思えない」(本文より)と頭の悪い感想を抱くほどのものでも、断じてない。

この記事を見て、池袋駅ホットドッグのボソッとした感触が口の中に蘇った気がした。Rocket Newsはこうやって、今後も読者を騙し続けるのだろうか。

繰り返す。人生で少しだけお金時間の損失を回避するには、「Rocket Newsグルメ記事を信用しない」ことだ。これだったら、食べログスコアのほうがまだ信頼に値する。

2019-06-28

雨の降る夜は

クリアができないゲームから

終わらない夏休みの宿題から

友人関係家族との関係から

そして何よりも自分から

1度逃げる癖をつけてしまった私は、もう二度と頑張れない。

表面上は上手くこなせているように見えるかもしれないし、傍から見たら努力しているなと思われるように偽装することはできるかもしれない。

ももう頑張れない。

学校から逃げたあの日から私はずっと逃げ続けている。

今日みたいに雨が降る夜は、毎回思い出すことがある。

私がまだ学校を辞める前、中学生の頃に家出したことがあった。

あるだけのお小遣い食べ物を集めてリュックに詰めて、電車で4時間かけて東京に向かった。1人での遠出は初めてだった。

当時はスマートフォンなんてものはないので、持っている電子機器なんてのはガラケーゲーム機、ウォークマンだけ。

池袋駅前のマクドナルドで朝まで過ごすことにした私は、目を閉じてウォークマン好きな音楽を聞いていた。

とてもワクワクしていた。自分生活圏を出たことによる興奮、いつもなら外に出ない時間ファストフード店にいる興奮。

周りを見渡した時ホームレスっぽい人や少し怪しげな女の人なんかがいたりしたが、それらも自分を興奮させる材料以外の何物でもなかった。あぁ、私は今いけないことをしている。

そんな興奮も長くは続かなかった。

5時頃になるとマクドナルド店員が閉店すると言う。それに従い店の外に出た。

それからはひたすらに地獄だった。私は一般的なお店が10から開店であることすら知らなかった。だからそれまでの間、どこかで時間を潰していなければならなかった。

でもコンビニダメだ。補導される。

そう判断して私は雨の中1人、池袋の街を歩き続けた。

時間もそんなことを続けていれば、思春期ハートなんてもの簡単に砕ける。私は泣き出していた。

家族からの連絡は絶えず届いていたが、無視していた。

帰ったら怒られるのは分かっている。どうして怒られるために帰らなくてはならないんだと、私は思っていた。

でも結局私は帰ってしまった。

お金がない中学生が何日も家出をできるわけがない。

私はなにもかも嫌になって東京に逃げた。

でも結局、逃げたこからも逃げてしまった。

二十歳を過ぎた今の私は、未だに何事にも頑張れないまま逃げ続けている。

皮肉にも、あの日家出した池袋の近くに一人暮らしをしている。

からこうやって雨の降る夜は、逃げ出して実家に帰りたくなるのだ。

2019-06-14

駅のベンチ

30代後半 男 独身

最近チンポが立たない

体力も昔ほどない

貯金だけはたくさんしてきた

だけど、後悔してることがいっぱいある

手持ちのお金が枯れるくらいに、もっと風俗に行けばよかった

行きたくてしかたなかった。どこにいても、何をしてても。

あーー池袋駅のベンチ腰掛け

やっぱり西川口か迷ったあの日を思い出すよ

手持ちのお金が枯れるくらいに、もっとヘルスにいけばよかった

もう二度と、戻らないチンポ、

シアリス飲むと、ちょっと動いた

あーー時間は、思ったよりも早くて 

年齢に反比例するように、ちんこは垂れていった

手持ちのお金が枯れるくらいに、もっとおっパブに行けばよかった

行きたくてしかたなかった。池袋にいても、新宿にいてても。

食費が危なくなるくらいに、もっとデリヘル呼べばよかった

出張中だからって気にすることなかった。博多にいても、大阪にいてても

老後の心配なんてせずに、もっと風俗行けばよかった。

もう二度と出来ない駅弁。むなしさだけが胸に残った。

Dear 15年前の俺へ

2019-05-24

エスカレータ片側通行ルールに関する、とれたてピチピチ話

今日は外出中に、とある地下鉄の駅で途中下車してその駅から少し歩いたところにある評判の店で昼食を食べようとした。

その駅はかなり地下に潜りこんでる駅だからエスカレータもすごく長い。

それでもよっしゃ歩いて上って運動するぞー!なんて馬鹿な事を考えつつ張り切ってエスカレータを登り始めた。

十歩よりもう少し多く上ったあたりで、後ろでなんだか叫んでる人間がいる。若い男の声っぽい。

そのまま上ろうと思ったが、よく聞いてみると自分のことを言ってるっぽい。

「そこの女歩いてんじゃねーよ」「動くなっつってんだろーが」「バカ女が」「田舎者が」とかとか。

まぁ確かに下車した数少ない人の中で上ってるのは自分だけだったけど(だから標的になったのか)

そこで私が誰かにぶつかったとか、他の人に何か迷惑をかけたわけじゃない。

それなのに、親の仇か何かのように大声張り上げてボロクソにののしる男。怖すぎる。

幸運な事というか、動くなという自分が動くわけにいかない為か追いかけてこなかったので

そのまま急いで上って早足で駅を出て逃げ切れたのだが、なんなんだこの男。

田舎者って言われても、東京駅新宿駅池袋駅も都会の駅だと思うんだけど、歩いてる人ばっかりだよね。

ちなみに、帰りにその駅のエスカレータ近くに張られたポスター確認したら

「混雑時は横二列でお願いします」とは書いてあった。

その時に降りたのは五、六人ぐらいだったけど、田舎者じゃない人にとっては混雑と認識する数だったのか。

自分が屈強な男だったら何も言われなかったのかな、なんて思ったりもして今も少しモヤモヤしてる。

2019-02-23

10個まで日本の駅の構造完璧理解出来るようになります

泉の女神に褒賞としてこのように提示されたら、みんなはどこの駅を挙げる?

増田の挙げる駅は割と最大公約数的だから、「△△駅の替わりに××駅を入れろ」という雰囲気提案してね。

新宿駅

渋谷駅

東京駅

上野駅

池袋駅

横浜駅

大阪駅

難波駅

京都駅

名古屋駅

2019-01-13

知らない人に声をかけられたシチュエーション

ブルースブラザーズのTシャツを着て札幌駅前をブラついてたらニヤついたおじさんから「良いシャツ着てるねー」と声をかけられた

野球戦後、他球団ユニフォームを着ながら地下鉄東豊線に乗っていたら、地元日ハムファンのおばさんに「どうして日ハム応援しないのか」と質問された

・夜中に豊島園映画館に行く途中でおじさんに道を尋ねられた。「この辺のことはよく知らない」と言うと「そうかーごめんなー」と言われた

池袋駅構内を歩いてたらブサイクホスト崩れがついて来て「モデルに興味はないか」。ずっと無視してたけど、池袋から有楽町線の改札あたりまで話しかけてきた

都営地下鉄三田線に乗っていたら、おじいさんが「3億円事件犯人は俺だよ」と話しかけてきた

真夏京都観光レンタサイクル二条城から京都駅へ向かう途中で信号待ちしていると、東南アジア系の若い男が「今日暑いねー」。「そうですね」と返した。当日は35度以上あった

ブサイクな男だと、25年以上生きていてもこの程度の体験しかありませんわ

2018-12-22

レズ風俗に行ったレポ

今年の10月の終わり、私は池袋駅南口半年間付き合いのあった彼氏と別れた。

性格の不一致だった。

泣きながら北口耳かき専門店に行き、耳かき撫子相手にビャンビャン泣いた。きっと撫子としては相当迷惑だったと思う。

そしてここまで来てしまえば後は勢いだと、前々から興味があったレズ風俗電話することにした。

週末の夜、突然電話したものからキャストの在籍確認が取れるまで少し間があった。10から15分程して折り返しの電話があり、あと30分程待てば来るという。私は一も二もなくオーケーを出した。

キャストを待つ途中、「待ち合わせ?出会い系?」という通りすがりのおじさんの質問必死に「違います」と拒否したのはよく覚えている。

やがて来たのは小柄で可愛らしい女性だった。「にゃあ(仮)です」と自己紹介された時、私はあまり可憐さに目眩がした。歩きながら話をしてコンビニで酒とつまみを買った。にゃあさんに「外人さんが来るのかと思いましたよー」と言われた所で漸く緊張が少しずつ解けてきた。

安いホテルの一室で支払いを済ませ照明や有線の設定をした後、お決まりのように彼氏と別れたという話をした。彼は最後まで優しかった、けれど私が彼の優しさを踏みにじってしまったという後悔と懺悔を吐くとにゃあさんは優しく「二人は交わらない運命だったんですよ。最初から決まっていたんです」と。そこで私はふっと心が軽くなった。出会って間もない他人言葉に救われたのだ。

ここでも私は少し泣いて、それから産毛を剃っていない事を思い出し慌てて風呂場に駆け込んだ。にゃあさんは「そんなの気にしなくていいのに」と笑っていたが私が気になって仕方なかった。ボッサボサの産毛を剃りつるつるになった所でにゃあさんを呼んだ。にゃあさんの身体は白く薄くすべすべで股にすら毛の一本も生えていない人形のようだった。対して私は良く言えばむっちり悪く言えばデブ。それでもにゃあさんは胸や柔らかな体を褒めてくれた。

さていよいよと。

ベッドに入った。最初女子同士のノリで触れ合うだけだったが、やがて完全にマグロになった私ににゃあさんが乗ってきてキスをし始めた。キスの時ににゃあさんの長い髪が私の肌に触れるのが新鮮で、その後も何度かキスをせがんだ。

クンニは正直気持ちが良いと言うより生暖かいという感想が勝った。それよりもGスポットを開発されている私にとっては指入れからの腹部圧迫が一番気持ちよかった。

逆転して、私がにゃあさんの脚の間に収まる。小さなクリトリスを刺激し指を中に挿入する。薄い体が傷付いてしまいそうで恐ろしかったが、にゃあさんは私の拙い愛撫でも酷く善がってくれた。

にゃあさんを責めている時点で終わりを告げるタイマーが鳴った。それから二人でまたお風呂に入ってホテルを出て池袋駅までの短い距離を歩いた。終わってしまうのが寂しい、そう伝えたら、にゃあさんは酔っ払いのノリでハグをしてくれた。

「また宜しくお願いしますね」

「機会があれば是非」

その応酬最後に、私はにゃあさんに見送られ池袋駅を発った。不思議と寂しさは無く、何とも言えない満足感のような感情が私を満たしていた。

そしてまた、そのお店のサイトぼんやりと眺めている自分がいる。

21000円で買った90分は、確かに私を幸福にしたのだ。寒くなってきたこの季節に、もう一度、あの暖かな幸福を手にしたいと思う。

2018-10-18

anond:20181018000112

土木作業原発作業従事する女の子たちも大きく描き、積極的彼女たちの社会参加を周知するポスター池袋駅渋谷駅に何枚も貼りだす世の中が来てほしい

2100年までには、到来してほしい

2018-09-30

anond:20180930144111

ん?悔しかったらかかってこいよ。

今日の午後8時から池袋駅北口中華食材屋の前あたりで待ってやるからさあ

2018-06-14

池袋駅汚物散乱のニュース

朝起きてネットで見て、こんなニュースあるんだ、漏らした人も掃除した人も大変だったねぇ(笑)なんて、夫に話しかけた瞬間に突如記憶が蘇った。

駅ではないが、昨年自分も漏らしたことを。ショックのあまり増田になって日記を書いたことを。

ここ最近完全に忘れていた。増田には嫌なことを普通より早く忘れさせる効用があるのではないかと思う。有り難い。

久しぶりに自分の書いた日記を読んだ。自分が書いたとは思えない饒舌さだった。ショックな体験は人の才能を覚醒させるのだろうか。

こんな面白い日記がかけるのなら、また漏らしてもいい…とは絶対に思わない。

ちなみに昨日久しぶりに漏らしそうになった。池袋駅ニュースネタにしたバチがあたったのだろうか。これからは人のお漏らしをネタにするのはやめようと誓った。

2018-06-10

anond:20180610190829

調べてみました。確かに鳥の鳴き声は流れているんですね。

ただ「癒し」のためではなく、視覚障碍者の方々への「案内」用らしいです。

JRの駅のホームで聴こえる、鳥の鳴き声の正体とは?

https://www.excite.co.jp/News/bit/E1236339391191.html

ガイドラインに基づき、視覚不自由をお持ちのお客さまに対して、ホームから改札(駅出口)へのルートを示すために設置しているんです。

具体的には、駅のホームから出口(=改札口)に向かう階段入口に設置しています都心ターミナル駅では、東京駅上野駅池袋駅品川駅などに設置されていますね」

2018-05-26

すれ違いざまにぶつかられることが物凄く多い女だけど

動画みた。これだよこれ!

池袋の導線のせいですとか言ってたやつほんと撤回して謝ってくれ。

東京に長く住んで働いてるけど局地的におかしいやつに逢いやす場所がわかってきた(導線のせいというか、ああいう人にとって「ぶつかりやすい」場所なんだろう)から、列挙しておく。

・件の動画にある新宿駅構内東口or中央東口付近

新宿駅西口(地下)京王線の方へ向かう地下通路

新橋駅 銀座線Wing新橋通路(3コインズ、薬局等あるあたりから銀座線の改札前まで)他は若い人もいるけど、ここでぶつかってくるやつは100%小さいオッサンだった。別人だと思うけど

池袋駅 地下から西武に入れる通路近辺

経験上、完全な屋外ではあまり遭遇しない。例えば、新宿西口ではよくぶつかられるが、地上に出てからも人通りはさほど変わらないのにぶつかられない。

あと、東京駅や品川駅のような、混んでいても通路がかなり広い場所でもぶつかられない。

私はぶつかってくる頭おかしい奴の気持ちはわからないけど、多分その気になればぶつかられた方が怒って追いかけてきたりする事も出来ないような、それでいて急ぐふりしてぶつかることが出来るような場所を選んでるんだと思う。

ほんと卑怯だし、絶滅してほしい

2018-05-11

池袋駅

池袋駅って人の流れが無茶苦茶

女性から云々ではなく。

カオス

通勤で使ってたけど

改札前を横切るのがデフォルトになってて

出にくいし、入りにくい。

男女関係なく全然避けないし

大嫌いな駅。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん