「鉢合わせ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鉢合わせとは

2018-05-22

50代の楽器演奏者達が地雷過ぎて辛い

クロスオーバーとかフュージョンブームの頃1020代だった人達ね。

かに若い頃は上手かったのかも知れない。

でも今は長いブランクのせいか体の衰えのせいかリズムキープすら覚束ない。

それでいて昔覚えた難しいフレーズを弾こう(叩こう)とするから破綻する。

しかもおそらく本人は破綻していることに気づいてもいない。

登山なら体がキツくなったりヒヤリハット事例が増えたりして衰えを体感できる。

将棋なら勝ち負けという形で実力を目の当たりにするので同様に衰えを体感できる。

でも音楽のような勝ち負けもなく、体力をすごく使うわけでもない趣味だと

そうした現実直視しづらいのかも知れない。

何となく気持ちよく演奏できちゃって、それでおしまい

仮に己を自覚できたとしても他の趣味のように曲のレベルを下げることもない。

ひどい時は自分でやりたいといった曲の採譜をさせようとする。

話して楽しいならまだしも、よく分からない自慢話を延々とされたりする。

昔◯◯(有名アーティスト)と一緒にやったとか

このギターはなんとかモデルのなんちゃらでうん十万とか。

接待カラオケ相手を延々させられているようで全然楽しくない。

自分楽しい趣味時間がそんなおっさん達との不毛なやりとりに消えるのが辛い。

せめておっさん達、自分演奏を録音して聴き返してみてほしい。

もしくは同世代人達とだけつるんでくれないか

セッションでそういうおっさん鉢合わせになったら諦めてさっさと帰る。

メンバー募集、応募に50代とあったら、音源を聴かせてもらう。

大概ないかあっても大昔のものだけど。

もちろん50代皆が皆ひどいわけじゃないよ。

若いからコンスタントに続けている人は上手いし謙虚だし練習熱心だし。

でもそうでない人が多すぎる。

ただでさえ若者バンド離れが進む中、この世代定年退職したら

バンド界隈はこの手のおっさんで溢れかえってしまう。

そういう自分も将来そんなおっさんにならないように気をつけたい。

2018-05-09

道を譲らない車両死ぬほど多い

小学生の息子と歩いている時、まちなかを歩く練習をさせるつもりで2Mほど後ろを歩くようにしている。

そうすると交差点に入ってくる自転車で止まろうとしない自転車一定量いることがわかった。バイクも車も避けない車両一定量いる。一時停止の交差点ですら止まる気配を見せないものもいる。

そういう雰囲気を察知すると、息子との距離をさっと縮める。するとこちらの大人に気がついて焦ったように止まるし避けるようになる。最初からそうしやがれ。

はじめのうちは子供からなめてるんだろうかと考えていたのだが、最近あることがきっかけにそうではないかもしれないと考えるようになった。

そのきっかけとは、小学生同士がじゃれながら道路を歩いている後ろを歩いている時に、見通しもよいし道幅も十分という状況でこれみよがしにクラクションを鳴らした車に鉢合わせときのことだ。

徐行すれば十分安全に通行できるのにあえて直前でクラクションを鳴らす車をみて、なぜそんなことをしたのかが疑問だった。

怒鳴りつけたい気持ちをぐっとこらえて、小学生達に「ああいう危ない車がいるから気をつけるんだよ」と諭しつつ考えてみた。

それでたどり着いたのは、もしかしたら「危険を教えてあげているつもり」になっているのではないかという仮説だ。

そう思うようになってから改めて観察してみると、彼らはたいていずいぶんと手前で息子に気がついていることがわかる。

それでいてあえて息子側に寄せてくるのだ。

子供相手に負けた気がして止まりたくないというのもあるかもしれない。しかし、どちらかというと子供に教えてやるつもりであえて危険な行動を起こしていると考えるほうが納得がいく場合のほうが多かった。

あほか。黙ってルールを守らんかい

大抵は、ギロリとにらみつけると視線を合わさないようにさっさと通り過ぎてしまう臆病者ばかりだ。

ステレオタイプな話をしたいわけではないが、このタイプに多いのは中年から初老男性だ。ちょうど駅員を殴ってしま世代と重なる。

これが面白いことに、こちらが車両でも同じような状況に出くわしていることに気がついた。

子供のためにコンパクトファミリーカーに買い直したのだが、相手車線側に停車車両があるにもかかわらず、すれ違いざまに入ってこようとする車両に出くわすことが増えたのだ。

ふざけるなとスピードを緩めずに突っ込むと諦めたように直前で止まる。

それで窓越しに相手確認すると、やはり中年から初老男性だ。

可愛らしいファミリーカーだからこちらが女性ドライバーだとでも思っていたのだろうか。

同じく睨みつけても視線を返してくるような相手はまずいない。

信号のない交差点で、一時停止側をとろとろと徐行しながら止まろうとしないのも大体同じようなじじいどもだ。

黒光りするセダンを乗り回していた頃にはそうそ経験のないことだった。

譲り合いをしないわけではない。相手が止まる気配を見せてくれればこちらが優先道路でも相手に譲るくらいのことはいくらでもしてきた。

からって譲ってもらうのが前提なのはおかしいだろう?

なるほど。

女性子供は成人男性が見てる世界とは違う世界に住んでいるというのはあながち大げさな表現ではないかもしれない。

おそらくは「俺こそ正義」を譲らないどころか押し付けてくる人間が世の中にはいて、彼らはどこへ行こうとも似たような行動を取っているんだろう。

これからどんどん居場所が追い込まれていくのかと思うと愉快不憫だ。

2018-05-05

外国人解放を叫ぶ奴にロクなやつがいない

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/itsoku/archives/53431325.html

これ見て思い出したことブラフありで書く。

当時、うちは外国人3人、俺1人で細々とやっていた。

田舎でその構成は物珍しいらしく、外国人が働いているってことで知られていたと思う。

ある日、自称権利団体を名乗る男が数人でうちにやってきて、

外国人実習生解放しろ!!」って騒ぎ出した。

そもそも実習生じゃないし、永住権も持ってるから想像している実態全然違うと伝えた。

それでも食い下がらず、話の流れで彼らの給与を大まかに伝えることになった。(これが大失敗だった)

田舎の平均よりも倍程度あるのだが、どうもそれが気に食わなかったらしい。

その日はなんとか穏便に終わったのだが、ある日、従業員の1人が権利団体の男とスーパー鉢合わせした時、

日本を食い物にするんじゃな」とか「日本を出て行け」というようなことを面と向かって言われたという。

次第にないことないことが噂され、居づらくなったか移転した。

彼らは何がしたかったのだろうか。

日本人は無意識に、特にアジア系外国人に対しては、自分より下の存在であることを求めているように思える。

かわいそうな存在であると思いたいのだろう。

彼らを庇護することで自己肯定感高まるから行動するけど、かわいそうな存在ではない・自分より対等以上となると嫌悪感を示す人の多さったらない。

経験上、男性だけでなく女性にもこういうタイプはいる。

実習生じゃなくても、日本人は外国人に対する無意識差別があるんだよな。

2018-04-20

anond:20180417154847

図々しいなんて思う必要ないと思う。悪いタイミングでハッとさせられちゃったんだなあ。

この出来事を、「要求過剰な母親が、隣に居合わせたかわいそうなOL理不尽に批難してる」話として捉えてる人が多いみたいだけど、全然そんな話じゃなくないか?と個人的には思う。

たとえるなら、連日のブラック労働に心身をボロボロにされてるタイミングで、

ふとトリートメントの広告を見かけて、

ポスターのサラツヤ髪に「自分、髪とか肌とか荒れてんな…」

って気付かされて、その瞬間、抱えてたしんどさがドッと押し寄せてきて、無性に涙が止まらなくなった。

みたいな。そういう次元告白に聞こえたけど。

そりゃ、このたとえ話だって聞きようによっては

モデルさんに対する嫉妬」って話に捉えられるかもだけど、

それは要素のごく一部分であって、そこだけを拾うのが妥当だとは思われない。

隣の乗客ポスターモデルさん)を積極的に批難したいわけじゃなくて、

見たタイミング自分にとって最悪すぎたせいで悲しくなってしまったんだよ。というふうに自分には読めた。

なので、不幸な鉢合わせ事故だね…とは思うけど、あなたが悪いとか図々しいとか思わない。

もちろん隣の女性に愛想がないなんてことも全然思わない。

その女性だってそれぞれの事情があるだろうし。


ここからは完全に私の勝手な推測だから、そういうの嫌だったら読み飛ばして欲しい。

応援してる人間がいるよ、ということだけ伝わればいい。

>無、なんだ……と思って悲しくなったんだと思う。

っていう記述を見て、あなたはこのとき「お前はひとりぼっちだ」と社会に突き付けられたような気分になったんじゃないかな…と感じた。

分かったような口をきくのは申し訳ないんだけど、

「せめて、厚顔無恥で図々しい母親だとは思われたくなかった。我が子を迷惑子どもだと思われるのも嫌だった。

 だから最低でも、謝った、という姿勢を示しておきたかった。

 けれど、それが門前払いされたことで、莫大なモヤモヤや焦りが手元で行き場をなくしてしまった」……のではないのかな、と。

愛想笑いが欲しかったっていうのも、事実でありつつもド真ん中ではないんじゃないかな。

愛想笑いで「子育てが色々大変だってことぐらいは分かってるつもりですよ」というアピールひとつでもあれば、

お姉さんが内心でクッソうるせえなあと思っていようが、多分いたたまれなさに耐えられたんだろうけど、

その道が言い訳余地もなく閉じられてしまったせいで、一応こっちは謝りましたよ、という形を取ることもできない。

言うなれば感情の行き来が閉ざされたことに対する孤立感。

そっちがつらかった、ってことじゃないのかなぁ。

この考え方でいくと、謝る時間さえ取らせてもらえたなら、

そのあと舌打ちをされても(門前払いよりは)耐えられた、ってことになるけど。


「お前はひとりぼっちだ」と社会に突き付けられたような気分になったのでは…、という話に戻る。

これもまた想像なんだけど。

まず、以下のような前提があったとする。

子どもを連れ歩くって、やっぱり色々迷惑かけるよね…とあなたは十分に理解し、戦々恐々としている。

けど、あんまりくそこを意識しすぎてしまったら、マジでから一歩も出られない。

程よく目を背けないと、現実的には暮らしていけなかったりする。

からほとんど自分に対するハッタリだと自覚しつつも、

「いやいや世の中には『別に構いませんよ』って思ってくれる人もいるはずなんだ!」って自分に言い聞かせて外に出た。

(繰り返すけどこの前提は全部想像に過ぎない。)

で、そういう不安強がり葛藤を抱えて、自分鼓舞しながら外に出たタイミングで、

ハイやっぱりそんなの所詮思い込みでした~!って知らされたら、そりゃあ心だって折れると思うんだよ。

子ども迷惑がる人がいるという事実

ハイハイそりゃ知ってましたよ。って感じかもしれないけど、その当然のことにさえ耐えられない瞬間もあると思う。

それから

>無、なんだ……と思って悲しくなったんだと思う。

という部分に関して。

世の中の歌詞物語に「あなたひとりじゃない。きっと分かってくれる人がどこかにいる」みたいなメッセージってあるけど、

あの逆と言ったらいいのかな。

あなたがどれだけ葛藤してようが、申し訳ないと思っていようが、

 他人他人機微になど無関心であるし、あなたの肩身の狭さを了知する義理を持たない。」

という現実を突き付けられた(気分になった)。

それも最悪のタイミングで。

これは、そういう話なのでは…?憶測に次ぐ憶測で恐縮だけれども…。

要は耳栓を、

「本当は申し訳ないと思っている、とか、一言謝りたいだとか、そういうのは全部お前の問題だ。

 お前の困惑葛藤世間は関知しない。お前の懊悩は全てお前の中で飲み下せ」

みたいな、社会からの逆メッセージとして解釈しちゃったんじゃないのかな…。

「当てつけられた!」なんていう具体的な怒り…という部分も、ないことはないかもだけど、

なんだか、怒り未満の無力感、やるせなさで止まっているような印象を、あなた文章からは受けた。

で、これらの勝手な推測が、万が一どこかしら当たってるんだとしたら、

めちゃくちゃお疲れなんだと思う。

ぜひ自分を労ってあげてほしい。

子ども迷惑がる人がいるという事実にしても、

人間他人機微にそれほど関心がないという事実にしても、

元気なときだったら「そりゃそうだよな」ぐらいのテンションで受け止められるかも知れないが、何事にもタイミングというものがある。

20kgの荷物は元気なときなら頑張れば持てるけど、骨折しかかった腕で持っちゃいけない。

なので、色々書かれてるけど、「当然のことに傷ついてしまった自分は弱い人間だ」みたいなふうに思うのだけはやめてほしい。

図々しいなんて思う必要はない。

タイミングが悪かった。それだけのことだと思う。

2018-04-06

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1214475

中華料理を振る舞われた事はないけど、やけに大きなお皿に盛ったヨーグルトを出された事ならある。

数種類のベリーとかフルーツが色々入ってて美味しかった。

呼ばれたお部屋はタワマンの一室で、こんな広い所普通一人で住むのだろうか?奥さん外出中とかなのかなあ、途中で奥さん帰宅して鉢合わせしたら嫌だなあと、とても落ち着かなかったが、お客さん本人はいい人だった。

お菓子飲み物をくれるお客さんは結構いたが、皆きまって「変なもの入ってないか大丈夫だよ、いやじゃなければどうぞ」と、おずおずと出してくれたものだった。

2018-03-29

[] #53-4「イアリーランド

アノニマス世界

歌:アノニマスチャイルズ 作詞:リチャード、マジでシャーマン 作曲ロボットバーターちゃうやん

世界中 どこにいる?

笑っている? 泣いている?

皆それぞれ違う かもね

アノニマス世界

anony mousd iary

anony mousd iary

anony mousd iary

ただ一人

世界中 誰だって

書き込めば 同じ人

みんな 木になり 言及しよう

アノニマス世界

anony mousd iary

anony mousd iary

anony mousd iary

ただ一人

anony mousd iary

anony mousd iary

anony mousd iary

ただ一人

====

俺たちは、何とも言えないパレードを見ていた。

夢中になっているから、何とも言えないわけじゃない。

歌も、装飾も豪華だ。

けど、見せ掛けというか、誤魔化されているというか。

でも、具体的に何がどう悪いのか、その感覚が正しいのか、自分でも上手く説明できないんだ。

父さんの言葉を思い出す。

子供は黙って見ることしか出来ない」って言葉だ。

どういう状況で言ったかまでは覚えてないけど、きっとこのパレードがそれに近いような気がする。


…………

実はそのとき兄貴もイアリーランドにいた。

係員のバイトをやっていたらしい。

俺たちと鉢合わせしなかったのは、その頃には仕事を終えて、給料を受け取る段階だったからだ。

「じゃあ、直接渡すけど、落としたりしたらダメだよ?」

兄貴給料袋を受け取る。

お金を稼いだという実感を得るため、ナマで受け取るのが好きなのだとか。

意気揚々と、中身のお札を数えようとする。

しかし数えるまでもなく、その給料おかしいことに気づいた。

「あの……これって」

兄貴給料袋の中に入ったお札を上司に見せる。

そのお札には、イアリーランドキャラクタープリントされていた。

そう、給料はイアリーチケットだったのだ。

単位が違うから分かりにくいかもしれないけど、ちゃん現金と同じ分あるから

当然、兄貴だってアリーランドバイトしていたのだからチケット存在くらい知っている。

「いや、“イアリー”じゃなくて、“円”で欲しいんですが……」

「それだって名目上は同じ“お金”だよ。むしろ、園内ではイアリーのほうが普及している」

「でも、これってイアリーランドしか使えないでしょ。現金に換えてくださいよ」

「それが出来ないんだよ。換金所がゴタゴタしてて。だから君に払える給料も、イアリーしかないんだ」

「そんなものを、“お金”と呼ぶんじゃねえ!」

兄貴激怒した。

お金のことを良く「便利なもの」だと表現する兄貴にとって、不便なイアリーチケットを“お金”として渡されることは不服だったんだ。

しかし、どれだけ主張しても「無いものは無い」。

後で色をつけて換金できることを条件に、兄貴はその場を引くしかなかった。

(#53-5へ続く)

2018-03-20

anond:20180320162516

こういう人がそこそこ居るけど、処女厨的には彼女過去他の男と付き合っていたのと

付き合ってる彼女仕事仲間達と男を買いに行って、性器や体を触らせたりしゃぶらせて帰り道に鉢合わせし、「汚い風俗相手キスセックスはしてないから」と言ってるが本当かどうかは解らない状況は同じなのか?

処女厨貞操観念マジぶっ壊れてるな

2018-03-17

anond:20180317164413

19の彼女にはその日は留守だと言っておかないと~。

鉢合わせしないように😊

2018-03-05

年下の既婚女性を好きになったわけだが

社内の年下既婚女性(子なし)を好きになってしまった。アラサー男です。

長文自己満足ポエムから先に謝っとくごめん。

喋り方、声質から好感を持ち、スタイルが良く、笑顔愛嬌があっていいなあと感じていた。

はじめは既婚(指輪してたり、してなかったりで)とか年齢も知らず、雰囲気から勝手に年上か同い年くらいと踏んで、「なんかきっかけ作って飯ぐらいいきたい」と思っていた。

正直、この時点ではそこまで恋愛的な好きはなかった。ルックス以外彼女のことも知らなかったし。

彼女が他の社員雑談しているときに「夫は全然帰ってこないので…」と話しているのを聞いて、

「あ、この人既婚なんだ」と初めて気づいたときは諦めとか多少残念な気持ちになりはしたが、でも本気になる前に知れてよかったって思う程度には本気じゃなかった。

彼女業務でお世話になる機会があり、そこで初めて彼女と話した。

話してみると対応をしつつもにこやかに交流を図ろうとしてくれて、相手をたてる、「気のいい女性」だった。

彼女はい意味ギャップがたくさんあり、話してて飽きない、気づいたらこちらもしょうもない話をたくさんしていた。

それに対しても、そつなく上手に返してくれて、「これダメなやつだ」と途中で気づいたが、もう完璧に本気で好きになっていた。

たった15分の出来事

はいえ、相手は既婚者だし、これ以上は接触しないようにしようと決めた。

が、社内にいて週5で顔を合わせ、しか対応してもらってからはちょこちょこ声をかけてくれるようになり、無下にするわけにもいかず、

結局雑談に興じてしまい、彼女のことを知り、より好きになってしまう、という負のループに入ってしまった。

日に日に、「告って、自己完結させ、そのまま仕事を辞めたい」と思うほどにドツボにハマっていた。

ある日、昼飯に行こうと思い、オフィスを出ると彼女鉢合わせた。

「お昼ですか?」と聞く彼女に「そうですよ」と答え、彼女は「私もです」とにこやかに答えた。

「だめだ」と思いながらも、「一緒にどうですか」と口から出てしまった。

彼女は「いいですねえ」と返してくれた。

そのまま、一緒に昼を過ごすことになり、近くのイタ飯屋に入った。

そこで改めて、お互いに自分のことを話すような流れになり、彼女が年下であることを知った、

また彼女の口から夫がいることを聞かされた。

旦那さん幸せ者ですねえ」なんて余裕をぶっこいていたけど、胸中はおだやかでなかった。

が、彼女はそれに対して、「全然ですよ、いつでもどうなってもおかしくないような関係です」と

謙遜ともとれるがそうとも言えないような絶妙雰囲気苦笑いしていた。

そこで突っ込むのも違うと思い、「またまた~」なんて言いつつ、この話題はやめ、お互いの趣味の話をした。

あっという間に昼の時間は終わり、一緒にオフィスへ戻る。

「また行きましょう」ってお世辞でも言われて、午後中嬉しい気持ちで溢れていた。

が、その日の夜は昼の彼女のあの発言のことばかり考えてしまい、寝付けなかった。

「どうなってもおかしくない」なんて謙遜でも言うだろうか。

しかしたら、今は押すべきところなんじゃないか

などと、都合のいいように考えて結局朝を迎える。

土曜日だったため、幸い仕事に影響はなかったものの、友人と食事に行く予定があったので、

寝ないまま食事に向かう。

耐えきれず、友人に相談をすると「押すだけタダじゃん、仕事やめるようなことじゃないし、行くだけいけよ」と

男らしい答えが帰ってきた。

完璧にこれを真に受けて、月曜に告ると決めた。確かに駄目でもいいさ、この状態からなんとか抜け出したいと思った。

月曜の昼、彼女がお昼に席を立つのを見計らって、一緒に昼に行った。

そこで、「今夜、ちょっとだけ時間もらえますか?」と聞くと「どうしたんですかー?」って彼女は笑う。

「飯行きたいんです、ひとり飯ずっと続いてて」となんともいえない言い訳をした。

というのも、前回の昼飯のときに「夕飯はいつもひとりで食べることが多い」ときいていたからだ。

「気使ってくれてます?」と彼女心配そうな顔で見てくるので、

「たまには人と食べたいなと思って、急に」と言うと、じゃあいきましょうかと言ってくれた。

夜、近くの中華料理屋で一緒に食事をした。

美味しそうに食べる顔も、お酒を飲むと笑ってばかりなところも本当にたまらないと思った。

告るしかないと思った。気持ちちゃんと伝えなくてはいけないと思った。非常に押し付けがましいことはわかっているが。

帰り道、「困らせると思うんですけど」と前置きした上で、「好きです」と伝えたら、

彼女は「ほんとですか?」と何とも言えない顔でこちらを見つめていた。

「本当です、でもちゃんとわかってますちゃんと終わらせたくて言ってます」と言うも、声は震えた。

結果としては、「ごめんなさい」だった。

でも、彼女離婚を予定していると話してくれて、それはほぼ自分のせいみたいなもので、

そんな自分を好きになってくれて嬉しいけど、自分あなたが思っているような人間じゃないと言った。

(ちなみに決して不倫などではないと彼女名誉のために追記。性格の不一致だそうだ。)

夫がいるからだめってわけではないの?と聞くと、そうだねと。

そんなことがあってから、2ヶ月たった現在、まだ彼女のことで頭はいっぱいで、

どうしていいかからず、こうやって増田にダラダラ書き込んでいる。

俺はどうしたらいいのか。

ごめんなさいが全てだと分かっていても、ずっと考えている。

こんな糞長い駄文をここまで読んでくれた人がいたら、本当に感謝したい。それとごめん。

なにか人生の先輩からアドバイスがあれば嬉しい。

明日彼女に会う、毎日楽しい彼女は今まで通り接してくれている)が毎日つらい。

2018-03-04

後悔してることが、たった一つだけある

中学生の時の卒業式、帰るときに、下駄箱で偶然、当時好きだった娘と鉢合わせた。

の子は困った顔で、一緒に帰る約束をしている友達がいるけれど、まだ来なくて困っている。先に帰ってしまおうかな、と言っていた。

この時、一緒に帰ろうと言わなかったことを、後悔してる。

中学3年の自分は、女の子と一緒に帰ることが、とても気恥ずかしいものに感じていた、

の子とは、高校が一緒だったので、また春に会おう、みたいなことを言った気がする。

高校では、最初の頃は仲が良くて、クラスが違っても、昼休みに少し話したりした。

でも、途中からの子彼氏ができて、接しづらくなっていった。

1年の後半から部活のことで、自分精神的に参っていて、それを彼女に知られたくなかったのもあり、自分から避けていたこともあり、話す機会も減った。

そして、全く話さなくなったし、なんなら、現在進行形で嫌われていると思う。

今は、彼女がいて、結婚も考えている。

当時好きだった子に対して、恋愛感情的な未練は全くない。

ただ、その子と育めたかもしれない友情を、自分精神が未熟だったせいで、無にしてしまった。

あのとき下駄箱で、一緒に帰ろうといっていたら、もしかしたら、今も友達でいられたかもしれない、そう考えると胸が締め付けられる

彼女のことを、もう少し話したい。

彼女記憶に、浸らせてほしい。

彼女とは、小学校から一緒だったらしい。

意識し始めたのは中学で同じクラスになってからだった。

まり学校に来ない子で、はじめはそんなに仲良くなかったけど、席が隣になった。

なんだか、隣の席の人がずっといないのは、なかなか寂しくて、毎日今日は来るのかな?と考えていた気がする。

来たら、話しかけていた。

アニメの話とか、学校来ない間なにしてるのかとか。

マインスイーパーをやってるって言ってた気がする。

話してくうちに、すごく好きになった。

ただ、付き合えないとも思っていた。

自分精神的に未熟だから彼女を傷付けてしまうと思っていたから、この感情は、大人になるまでしまっておこう。

大人になったら、告白しよう。それまでは、友達のままで、そう思っていた。

告白はおろか、友情さえも失ってしまった。

結果的に、良い未来を生きているのかもしれない。

今、少なから幸せを感じている。

ただ、彼女友達のままだったら、もっと幸せだったのかもしれない。

2018-02-14

女子トイレからおじさんが出てきた

珈琲店へ一人で行った時のこと

女子トイレに入ろうとしたら中からおじさんが出てきた

あわてて男女共用かどうか確認したけど男子トイレはちゃんとあった

きもちわる!って思ったんだけどとりあえず用をすませて出る。

それからずっとモヤモヤしていたが、店を出る前に会計してくれた中年女性店員に言ってみる事にした

自分としては、あわててトイレ確認しにいくとか(カメラしかけていたとかの可能性もあるし)

どのお客様でしたか?など人相を聞いてくるとか

そういった反応をちょっと予想してたんだけど

はあ、そうですか。苦笑。みたいな、この客何いってんの?みたいな反応。

べつに食い下がる意味もなかったので、すぐ店を後にしたけど

いまだにあのおじさんきもちわるかったなって心に残ってる

自分が入る前だったからよかったけど

入ってからおじさんと鉢合わせしたらきっと悲鳴あげていたとおもうし

おじさんが女子トイレから出てくるとき入ろうとする私と目があったけど

間違えたって感じでもなかった

おじさんも気持ち悪いし、店員対応もなんだかなーって感じでいまだに忘れられない。

2018-02-04

申し訳ないけど「車離れ」する気持ちがわかった

自分がすごいめんどくさい人間である自覚はしているけども、書きたくなっったので書く。

今乗ってる自動車日産の軽・中古)がそろそろガタついてきたので買い替えようかという時期に来たのだけれど、

たまたまこの時期に、乗ってる車のリコールが来たので日産電話した。

出たのが私の営業担当のS氏で、

リコールの話→最初にご迷惑おかけして~、ところで~で終了

その後20分くらい、そろそろ車を買い替える時期ですよ、の説明

その後30分くらい、興味アル車はなんですか~?という話が続いて、

しつこいなーめんどいなーと思いながらも、話が進まないので適当に答えて、

リコールの修理いつにするかの話をしたかった。

で、興味ある車の話をしたら、「じゃあそのうちカタログ持って行きますね」ブツッで切れた。

おい・・・と思いつつ面倒なので後日修理の予約するかーと思っていたら、

次の日の朝8:30に唯一住所教えてる実家に、大量のカタログもって営業が凸。

親に、「ゴミ出ししようとすっぴんで外出たら営業の人と鉢合わせしたわー、あの人なんなん?」

ちょっと切れ気味に言われたので、かなりしつこく押しつけて言った模様。

その後週2ペースで16:30とかに電話くるようになったので、

平日は18:00まで定時じゃゴラァしたら、「うちも定時18:00なんですー」と営業。だからなんなん??

・・・という経緯を全部話して、もう日産イヤです・・・トヨタがいいです・・・

トヨタ営業店に見積貰いに行ったのが先週。

電話番号念のため書いて貰いますけど、うちから電話することは無いので大丈夫です!」

「○○さんが納得してくれたらまた来てくれたらいいですから!」

と「主任」て肩書きの人に名刺もらいながら話きいたけども、3日後、「次はいつこられますかっ?」と電話

ん?いや、話聞いてなかったの??と思いながら、土日しか休み無いので~とか答えて終了。

土曜日はなんか忙しいって言ったような気もする。

で、今日、席外している間に再びトヨタから着信があった模様。

申し訳ないけど、折り返しもせずに着信拒否した。あん反省してない。

あのさ、1日何人来てんのか知りもしないけどさ、

「客に寄り添う」とかさ、「客の話を聞く」って基本じゃねーの?

客ごとに、家族構成がどうとか、どういう話をしていったかってメモらねーの?

というか見積とったときに熱心にメモしてたアレはなんなん???

日産にもさ、トヨタにもさ、別にクレーム入れて上司から怒られてほしいわけじゃないのよ。

ただもう本当に、熱心さは分かったので、私はノーサンキューですってしたいだけなのよ。

どいつもこいつも、「車、売りたいです!!!」っていうのが前面に出すぎて気持ち悪い。

メーカー看板つけたとこはもうイヤだ。むしろ車いますぐ廃車にしたい・・・

2018-01-25

anond:20180125121533

風呂場で鉢合わせしたのと、風がなびいてスカートの中が見れたこしかないな。

anond:20180125121533

風呂場で鉢合わせはあるけど漫画みたいに「キャー!」とかならないよね。

お互いに「アッ、スンマセンッス」みたいになるだけ。

漫画みたいな状況になったことがないんだけど!!

風呂場にたまたま鉢合わせたこともない!

パンを加えた美少女とぶつかったこともない!!

ハンカチを拾って恋が始まるとかもない!!!

本屋図書館たまたま手が重なり合うとかもねぇ!!!

風がなびいてスカートの中が見れたとかもない!!!!!

この世界はどこかおかしい。

今日もこんな世界を生き抜く僕に祝福を。

2018-01-08

モテ(暗黒面)

https://anond.hatelabo.jp/20180108105930増田です。

皆すまん。多少ボカしたりして書いてはいものの、これが概ね事実なんだ…。だから作品にはならんのよ。

仕方ないので暗黒面も書いとくわ。

ストーカー被害

待ち伏せとかは、ノーカウントにしないと生きていけない。ポスト不審郵便物とかもノーカウント

家宅侵入、数回。

1回は親族だと偽って大家に入れてもらってた。おおらかな時代だな。丁重に帰って頂いて、すぐに引っ越した。

大家家族による侵入数回。これがヤバかった。鍵持ってんだもんな。

家帰って顔洗って、タオル使おうとしたら、ファンデーション匂いすんの。あと、物の位置ちょっとずつ変わってたり。コップとか。この時は彼女なし。

大家家族とも鉢合わせすることもよくあったから、そこで同じファンデーションだと気付いた。

部屋の電気消して出てるし、居ない時間帯とかも丸分かりだからな。

マジで怖い。警察呼んだ。大家家族、しらを切り通す。これもすぐに引っ越した。

今なら部屋にカメラとか仕込んで証拠にするとかするんだろうね。

あとは自宅窓へのレーザー照射とか、本当にやばいやつも経験済み。台所に立つと、赤い光がチカチカしてんの。すりガラスじゃなかったら危なかった。

目を隠し気味にして、窓開けたら自転車で逃げて行ったわ。

ストーカー被害効用

女性男性から迫られて怖い、という感覚リアルに身についている。飲み屋でもどこでも。

なので、会話でも何でも、そういう女性が嫌がることをしない。できない。

そのせいで女性の扱いに安心感を醸し出してしまい、好感度無駄に上昇。

あとは、そういう危険を未然に防ぐ術を、多少身につけることができるようになった。

SNSでは、位置情報写真Exif を消す(基本)。現在地は知らせない。

旅行に行ってもすぐには投稿しない。行って、帰って来てしばらく経った後「そういえば先日〜に行きました!」みたいに投稿する。これも、よく行く場所投稿しない。通われると危ないからな。

窮屈だが、ちゃんとシェアできるなら、そういうクローズドなとこでやるべし。

SNS

今でも多少そうだが、一時期、姿を見せるからいかんのだ。自分内面を見て好きになってもらえている訳ではないんだ、と思い込み、知り合いの居ない所で SNSをやっていた。

しかし、フォロワー増えるし、会いたいという人も当然出てくる。会うと、またアレなことになる。結局面倒になってほとんど退会。

MMORPGネカマ

ネカマをやったら平和自由なのではないか?と拗らせていたこともある。某 XIV。

しかし、これは最悪な結果を招いた。今度は男に好かれ、複数ユーザから告られる…。

俺がネカマだと知っている、かつ相手も男だと知っている仲間からは、心底同情された。

ただ「いいじゃん、ゲームだし付き合えば?」じゃねーよ。

その他、追記

また無駄に怒りを買いそうだが追記。

小学校の時、毎日一緒に帰っていた女の子は、帰国子女黒髪メガネ委員長だった(すまん、マジで悪気はないんだ)。幼稚園の時、キスされて好かれていた子に、高校で再会。これはさすがに両者恥ずかしくて、ほとんど話をしなかった。親同士はくっつけたがっていた。

おっさんになった現在スカウトされる際は、前とは話しかけられ方が変わって来た。「どこかの劇団員の方ですか?もし所属されてないなら、うちの劇団に入って頂けませんか?」とか。

普段仕事は地味な研究職なので、女性方面での心配なく働けている。

そんなとこで。創作だと思ってくれても構わんよ。

2018-01-06

トラウマの話

ウン年ぶりに地元に帰った。マジで誰とも会ってないし、今日たまたま寄ったコンビニ中学校とき同級生数人と鉢合わせした。本当にたまたま偶然だったんだけど「ブス」だった中学生記憶が蘇ってきてうまく笑えなかったし、写真撮る?って言われていや、大丈夫って言って逃げるように帰ってきた。中学生ときに植え付けられた顔面コンプレックスはこの数年をかけてわたしの中でメチャクチャに膨れ上がってたんだなってこのとき実感した。

中学生とき私は紛れもなく「ブス」だったしあだ名妖怪だったし、もちろん「かわいい」になんて興味はあんまりなくて「いか面白いか」に命をかけてたんだけど、「お前ってかわいい」より「お前って面白い」に喜ぶような女だった。今思えば「かわいくない」ことを自覚していた私にとってはちょうどいい自己承認欲求の満たし方だったんだと思う。私はブスキャラで、キモいからって理由で塩をかけられたり、部室に閉じ込められたりしていた。「いじられキャラ」だったんだけどこうやって考えてみると普通にいじめワロタ

中学生とき好きな人がいて、勇気を出してバレンタインを渡したんだけど、それから避けられるようになった。当時仲の良かった「かわいい」のくくりに入っていて、私に過度な「いじり」をしていた女もそいつバレンタインを渡していたらしく、お返しまで貰っていて、なんか、当時そこまで病んだ記憶はないんだけど、忘れてるだけかも。その女は私を「ブス」にした女で、でもその女のほうが世間に認められてて、思うようになってて、人生ってこんなもんかって思った。

それから高校生になって、色々校則とかが緩くなって、見た目がどうにかできるようになってから、その人からかわいくなったよね、って言い寄られて、見返してやるって気持ちで連絡を返して、ある日、一緒に帰ってきたときに、「お前ってかわいいね」ってその人はニコニコしてて、なんか、人生なんなんだよ、死ね、みたいな思って、だってお前さあ、私のことあんな風に扱っといてよくそんなこと言えたなぁみたいな、そんな気持ちでいっぱいでそれ以降一切連絡しなくなった。見返してやるつもりだったのに普通に虚しさでいっぱいになったんだよね、なんでだよ、死ね

2017-12-27

昔風のファンタジー漫画が読みたい

カラフルな分厚い鎧を着た剣士とかミニスカートマント若い魔法使いとかが冒険の旅をするやつ

途中で水浴びをしてるエルフ少女と湖で偶然鉢合わせになるの

そんで紆余曲折あってエルフ少女も一緒に旅に出るんだけど事あるごとにパンチラシーンがあったり入浴シーンがあったりおっぱいポロリしたりするの

たまに魔法使い女の子パンチラシーンがあったりするの

そういうファンタジー漫画が読みたい

2017-12-13

前の職場にいたウヨっぽい人の話

自分転職したのでもう上記職場はいませんが少し前の話。

自分と同じ時期に入社した同期がどうにも右のような人だった。

全然関係ない話からいきなり在日はどうこうという話をしだしたり、嫌いな食べ物キムチ理由韓国代表的食べ物からと主張したり。

腕に張り付けた湿布在日を追い出すポスター毎日貼っているせいだと主張したり、と結構言いたい放題の人だった。

周りの人はみんな彼を避けていた。だから同期の自分に話がよく回ってきていたんだと思う。

職場には毎日ラジオが流れていて、時計の時刻以上にラジオの音を時報代わりに使っていた。

からずっとTBSが流れていたらしいのだが、どうにも彼はTBSラジオが気にくわないらしくすごく不機嫌そうに仕事をしていた。

たまに、ラジオの音声があまりにもイライラするので仕事が手につかない、局を変えてくれと抗議をしていたらしい。

何度かの抗議があったが、結局ラジオは変わらずTBSのままだった。

社長はともかく、先輩は最近入った新人たった一人の思想問題仕事場に持ち込まれては困る、という話をしていたのを思い出した。

ネトウヨどうこうという話を見るたびに彼を少し思い出す。

自分はもうやめてしまった職場で、彼はいまも一生懸命仕事をしているんだろうか。

同時に、マイノリティとされている思想を持つ人他の人は、自分思想と合わない職場鉢合わせときにどう局面を乗り越えていくんだろうか、と思った。

2017-11-25

男に犯された

知人の女性宅で俺ともう一人の男と3人で飲んでいた。女性とは最近知り合った。酒が好きな美人だ。男は数年前からの飲み友達だ。

その日は近所のよく行く飲み屋にいったらカウンター鉢合わせた。結構遅くまで飲んで盛り上がった。店が閉まったのでもう一軒行こうと誘ったら、女性は、家が近いので女性宅で飲んだらどうかという。断る理由もなかったので行った。

少し古いマンション生活感のある女性一人暮らしの部屋だ。ベッドが脇にあるリビングで地べたに座ってウィスキーを飲んだ。皆いい年なので恋愛の話とかもした。

女性は鳥が好きで、3匹の鳥を飼っていた。鳥籠を開けて、手に乗せて優しく撫でながらソファに座って酒を飲んでいた。

鳥の一匹が俺のほうにきた。人懐っこい奴だ。俺の手のひらに尻を落として座り込んだ。鳥が腰を前後に動かし妙な動きをし始める。すごくいやな気分がこみ上げる。

女性が慌てて鳥を回収した。「ごめん、この子オスなの!サカっちゃって」

犯された、そう思った。あの手の不快感がまだ消えない。書けば楽になるかと思って書いた。

2017-10-30

鉢合わせセミプロらしい占い師にがっつり占いしてもらってんの、ださすぎてうけるな

最初当たってると思ったけど、だんだんズレてきて萎え

あなるほどねってなるし、タダでアドバイスもらってラッキー

失恋メソメソシコシコ

一生懸命できるだけ長くそうできるようにしている

最高に幸せ

失恋メソメソできるのは人生で何回あるんや

あんまりなさそうだからありがたくしゃぶる

思い出の音楽写真日記

それっぽい曲

芸能人葬儀ニュースを見たけど

相手が生きてるってすごく幸せなことだ

同じくらい長生きしたい

null%じゃなく0%かもしれないか

あ~失恋しゃぶしゃぶ最高だ

何か間違ってまたチャンス来ないか

今日もこりずに面接ついでに一緒にでかけたけど、何もせんかったしたくなかった

たぶん、本当に一生何もないんだろうなって思うまでしない気がする。

しないから、また来ないかなって思った

一生勝手に後悔して期待していたい

心臓が痛いし出かけてるのに思い出して泣いたりするのがすごく気持ちいい

/* あなたは、恋愛に振り回されたり、心の準備がありそうです。相手に執着するところがあります。それをなおすアドバイスは今までの考え方を180度かえることです。子どもの新鮮な眼差し相手を見ることです。 */

勝手引用してすまんw

SHE IS SUMMER あれからの話だけど

聴く余裕はまだない

あと2日くらいはしゃぶしゃぶしたいな

今年はっていってたけど、来年のいつか会ってくれるのかな

そしたら次までに自信つけて、だいじにしちゃう

なんて「もう一回」を何回もくれるような人じゃないのわかってるし、だから好きになっちゃったのかもしれないけど

2017-10-17

おやすみなさい」って

なんかマンションエレベータとかで夜とかに住人と鉢合わせすると、

たまに「おやすみなさい」って言われるけど素直に「おやすみなさい」って返せなくてもにょる

おはようございます」は普通に言えるのに、「おやすみなさい」って自分的にすごいプライベート感ある単語から

なんか恥ずかしいんだよ~~~。

皆さん、こういうときどうしてるの?

自分会釈はしっかりするようにはしてる。)

/追記

なんかいっつもアホな事しか増田に書いてなかったけど、

悩みを書いたら皆さん返してくれて嬉しかったです。

「ども」「失礼します」「おつかれさまです」いいですね!

ちょっと実践できるようにします!

2017-10-09

男の子プリキュアを見に行きたがる

めちゃくちゃ叩かれそうな話だけど悩んでる。

六歳の息子がキッズ番組で一番プリキュアが好きで、映画も見に行きたがる。

近所の映画館からクラスメイト女の子や、男の子姉妹鉢合わせする確率は高いと思う。

苛められたり変だとからかわれたりしないか心配だ。

ひょっとして普通に男の子が見に来たりしてないかほかのお母さんに聞いてみたが、プリキュア好きでも男の子は流石に映画館には行きたがらないらしい。

どうしよう。

2017-10-02

休日会社の人と鉢合わせることを嫌う人

会社の最寄りの路線沿いに住みたくないとか、何でそう思うのかよく分からない

仕事プライベートは分けたいとか言うけど、自分にとっては仕事仕事以外も同じ人生から同じやん?って思ったりする

別に会った所で、寧ろ外出して知ってる人に会うことで少し特別休日になると思うけどな

こんな考えの人おらんかな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん