「鉢合わせ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鉢合わせとは

2024-02-22

中学から私立だったせいか地元という概念が割と希薄だ。中学上がるまでスマホ持ってないし、上がってから小学校同級生家電にわざわざ連絡かけて遊ぶ事もなかった。Twitterで繋がってみた事はあったけど、特にコミュニケーションを取る訳でもなく互いのアカウント作り替えなりで関係は切れた。

中学じゃ友達電車通学でおれはチャリ通徒歩通だから、帰りの通学路も駅までしか喋れない。地元に住んでるチャリ通の奴なんてクラスに数人だし、その中に気が合う奴はいなかった。

大した遊び場もないか学校の近くで遊ぶ事もないし、地域話題を共有する相手もいない。たまにネット自分地域のどローカル話題を見かけると嬉しくなってしまう。

電車通学の連中が朝からつるんで登校してたのは不思議だった。日によって鉢合わせた奴と一緒に居るのか、わざわざ乗る電車を示し合わせてんのか、謎だ。

やる気ないのがかっこいいと思ってた(今でも全然思ってる)から近所の学校にしちゃったけど、都心高校通っとけば良かったなってつくづく思う。でもそれはそれで電車通学はカス!って喚き散らしてた気がする。

2024-01-31

リモートワークの日はいつも俺が息子を幼稚園に送り届けるんだが、高確率でだいたい同じ時間帯に鉢合わせる息子のクラスの子のお母さんがボストロールみたいなパンパンに太ったおばさんで、しか乳児クラスの娘さんとの計2人連れてくる

太り過ぎて手足が遮光器土偶みたいになってて、毎朝のっしのっし、と効果音がつきそうな横揺れをしながらヒグマみたいに歩くので息子がよく同じクラス友達公園で「〇ちゃんママの物真似」ってネタにしてる

可哀想からやめなさいって嫁がちゃんと窘めてるけど

失礼だけどあの容姿女性欲情できる旦那さんすげえなって思う

2024-01-27

anond:20240127145959

精神科の待合で知り合いと顔合わせたことある。気まずかった。

その後しばらくして(精神科鉢合わせたことは関係なく)仲良くなってお互いの病気の話もして

「あの時いましたよね!?」って共通主治医の話とかで盛り上がった

2024-01-22

できれば男に生まれたかった

まっちゃんのことは普通に好きだしおもろいし頭の回転早すぎてすげーなとかいつも思っていて。

けど今話題になってる飲み会のノリで女性をうんぬんはマジでキモいなと思う。

ラインのやり取り出てた(あれも嘘かほんとか知らんけど)の見るに、まあ女性側も最初ファン心が先に出ちゃって迂闊だったのかもねとも思うんだけど

迂闊だったよね、迂闊は悪だよねっての、こういう性被害でよく出てくる論調、これマジ頭来るんだよな

誰だったかな、ツイートで誰かすげー分かりやす表現してて。これから書く事は、LGBT配慮とかほんとに抜きで分かりやすい例として出すんだけど、

世の男性ゲイノンケ割合が半々で、たまたままっちゃんゲイで、呼ばれたのが男で、男が性被害に遭った告発したとするよ?

男はまっちゃんファンで、まっちゃんに会いたくて会いに行って、このケースも呼ばれた男が迂闊だったってことになるんかいな。

女ってだけでバキバキ自衛固めて当然だろって、生まれてこのかた常識として?いや身をもって?分からされてきた

ADHDの女とか、自他の境界曖昧から自衛が緩くて、ひでえ目に遭うんだ

ひでえ目に遭った後にみんな口を揃えて言うんだ 迂闊だったよね 迂闊は悪だよねって

男でも女でもそう 口を揃えてそう 日本人なんて全然優しくない

男って威圧感に加えてまっちゃん場合は、芸能人しかボス級、っていう肩書きがあるんだから

部屋通されて合意ですよねって言われたらまずハイと答えるしかないし

そこでいいえと答えても「信じられねえ!」という空気と「恥かかせやがって!」という威圧感に耐えて

臭い部屋で酔ってる男がいつ怒鳴り出すか、殴られるか息止まりそうになりながら

ひたすら謝るしかないんじゃないの

これ読んでる人がもし男だったら、酔ってるムキムキのゲイヤクザ密室関係迫られるって考えてくれよ

そんなん無理やん 怖すぎるやん

ムキムキのゲイヤクザがもし本当に相手のことが好きなら、もっと自分が怖い存在やと自覚せんといかんやろ

自覚した上で、怖くない状況から相手安心して心開いてもらうのが大事やん

ワイドナショー東大卒アナウンサーのお姉さんが言いたかったのってそう言うことじゃん?

もっと良くないのは、自分が怖い存在やってわかっててやってる時なんだけど

この場合ははっきり言って恐喝だよな

まあ大体世の中の男性の9割は無意識に女が弱いの分かってるから、女がガチガチ自衛するべきっていう、なぜか自分達を律しない方向に持ってくんだよなあ

女の方も生まれてこのかたそれが当たり前になってて

めんどいしうざいし本当女なんていいことひとつもねえって日々うんざりしてるから

自衛を緩めちゃったせいで被害に遭いましたピーピーなんて泣いていると

ほれ見たことか!私たちは日々めんどくてもうざくても自衛頑張っているんだから

そんな呑気に生きられるはずがないのよ!と逆に苛立ってくる

あーーーー

できれば男に生まれたかった

よく思うんだけど

夜にさあ、ふと思い立って

すっぴんに部屋着にサンダルでふらっと外へ出て、星が綺麗だなあなんて思いながら、街灯も人通りも少ない道を歩いて、

通り過ぎる仕事帰りのおじさんをお疲れ様でーすと目で見送って

コンビニビールプリンなんて手にとって レジの兄ちゃん普通にレジ打ってくれて

帰り道も夜風を感じながらふらふらと歩いて

エレベーターで知らない住人と鉢合わせても、にこやかに軽く会釈して

のんびりポケットの鍵をあさくって 開けて

玄関のドアを開け放って 誰もいない部屋に向かって

ただいまー とか言ってみたいなあ

女だから全部無理

すっぴん部屋着サンダルは隙が多くて性に緩そうに見えるからダメ

星空なんて見上げてたら隙が多いかダメ

頭人通りの少ない場所不審者も多いかダメ

おじさんと夜道で通り過ぎる時は暗がりに背を向けないように目を合わせないように、でも決して不快に思われないように早足ですれ違う

そもそも女は必要もの以外は夜一人で買い物しに行くべきでないし

レジ対応も男の人に対するそれよりいい加減でも文句は言わないし

残業帰りでも夜歩いてると襲われるんだから、用もないのにフラフラ出歩くなんて愚の骨頂

エレベーターで男と乗り合わせないように歩幅も調節するし

万が一乗り合わせても目を合わせて微笑んだりしない、好意的な態度は身を滅ぼす

エレベーター降りる前から鍵をしっかり準備して

後ろ尾けられていないかチラチラ確認しながら

玄関鍵開けたら秒で閉じる

帰っても暗い部屋に何か潜んでいないか怖い

女の日常ってそんな感じ 分かりますかね?

女を生きるのは本当に疲れる

別にまっちゃんのことは好きだし、処罰して欲しいとか全然思わないし

テレビに出てまたおもろいこと言って笑かして欲しい

からできれば私が、男に生まれたかったなあと、思うよ

2024-01-04

ネトスト?やめたい

小学校とき好きだった男の子の夢ばかりみます現実最後に会ったのは小学校卒業式です。

住所も電話番号LINESNSも知りません。知ってるのはその子が進学した中学校部活くらいです。

はい大学生なのですが、小学生の時から2〜3ヶ月に1回くらいのペースでその子が夢に出てきます今日も出てきました。

内容は基本「久しぶりに会える」「偶然鉢合わせた」系です。そういう夢から覚める度にどの大学に行ってるかだけでも知りたくなってネット検索しまくってます。まじでやめたいです。(大学に行ってることは確かです)

例えば、「どこかの大学研究室HP名前載ってないかな」とか「大学サークルやってたら何かの大会トーナメント表とか引っかかるかな」とか、帰宅経路の記憶電話検索を擦り合わせて住所を推定したりとか、小学校の色んな同級生FF欄を漁ったりとかです。まじでやめたい。

の子のことが忘れられなすぎて、ちょっといい感じな人ができてもその子が浮かんできます。そんで、あの子に会いたいなぁ〜、今何してるんだろう、彼女いるのかなぁ〜とか考えちゃっておしまいです。

1回でもその子たまたま会って話せたら浄化できるのに、、、このまま年取りたくないし、無駄に調べまくって時間浪費するのもやめたいです、、、でも夢をみちゃう衝動かられて調べまくっちゃいます自分キモすぎる。

ちなみに今日もいつもの手順で一通り調べてから冷静になってここに来ました。ほんと何やってんだろ。

どうすればいいでしょうか………たすけて……………

2023-12-05

忍法伝票戻しをくらう増田住まう楽をシドもうょピンで宇ポンに(回文

おはようございます

ありのまま今起こった事を話すわぜ!

お昼休み定食探検家の私が月が変わって新しく献立表が変わってので飛び込み前転で入店して今月の日替わり献立リストをゲットしたの。

もうミッションインポッシブルなみの、

命綱を付けてギリギリ地面寸前で止まってヒヤヒヤするやつ!

あれを地で行くような感じで

今月も月初献立表を無事ゲットして今日の日替わり定食をいただいたの。

そしたら、

以前私がいた会社

今でもたまにお手伝いさせられるでお馴染みのあの会社ね。

その社長さんとバッタ出会い頭に鉢合わせ出会ったの。

私はすり鉢の鉢を被ってバレないかと思ったけれど、

バレたみたいで、

私がお昼代出すよ!って社長が私のテーブルの伝票を持っていったの。

ラッキー!って思う反面

一応はいえいえ恐れ入ります大丈夫ですって1ターンぐらいはお断りする往復をするじゃない。

で結局私のテーブルの伝票は奪われて社長が払ってくれることになったんだけど、

そんな事情を知らないお店の店員さんが

社長テーブルに違う人のテーブルの伝票が置いてあっておかしいと思ったのか、

その伝票が私の所に戻ってきて普通に私は奢られる予定だったはずだったけど

無事自分でお支払いをしてお店をあとにしたのね。

あれはなんだったのかしら?って思う私の秘技!忍法「奢り伝票持って行かれた伝票を奪い返すの術」を使ったと思われたら厄介よね。

奢られると思って社長に押しつけた伝票が戻ってきたでござる!

にんともかんともって感じだわ。

あれ仮にも

社長に伝票戻ってきたのでテーブルに置いておきます!って社長に突き返し押しつけるのはさすがに失礼よね。

そこは良識のある私だから

トミーフェブラリーさんが掛けているでお馴染みのお利口さんに見える黄色い縁の眼鏡

違う!違う!それは笑福亭笑瓶さんの黄色い縁の眼鏡

トミーフェブラリーさんが掛けているでお馴染みのお利口さんに見えるのは赤い縁の眼鏡の方よ!

なので、

私は奢られるはずの伝票を手に持ちながら、

一応手に持ったまま社長テーブル

あざーす!って一声掛けてお店を出たの。

私が手に持ってる伝票見てくれたかしら?

多分気付いてくれなくてもいいの。

奢ってくれようとした社長

正しい伝票を正しく戻した店員さん、

そして通常通りのお昼の日替わり定食を美味しく食べて普通にお支払いをした私。

だれも悪くないわよね。

あの

夫婦がお互いを思いやってプレゼントする

奥さん時計に似合う金の鎖を買おうとして髪を切ってそのお金を工面しつつ、

旦那さんは妻に似合う髪飾りを買うために時計を売って髪飾りを買った。

そしてお互いのためを思って贈ろうと思ったプレゼントは役に立たなかったけど、

お互いを思う気持ちがなによりのプレゼントだね!

つってそんな感じの

そうね、

名称を付けるなら

賢者の昼の日替わり定食ご飯大盛り無料!ってところかしら。

そうよ

誰も悪くないのよ。

私は思いやって美味しくお昼をいただいただけだもん。

うふふ。


今日朝ご飯

チキンサンドしました。

茹で玉子スライスがのっていてこれもまた美味美味。

美味しいのよね。

チキンタマゴは美味しいといつもここで言ってるかも知れないわね。

世の中そんなものよ。

美味しいものは美味しいと!当たり前のことが言えるこの世の中なのよきっと。

何でもないようなことが幸せだったと思うって

256章ぐらいまで歌いたい気持ち

デトックスウォーター

寒いのでホッツ白湯ウォーラーしました。

素のホッツ白湯ウォーラーだけど、

なんか甘い甘みを感じるのよ?

舌がおかしなっちゃったのかしら?

なんかもの凄く白湯が甘いので

わずお代わりしてみたのよ。

それでも甘かったか

無味なホッツ白湯なのに甘いってどゆこと?って思う今日の今朝の朝の出来事よ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2023-12-04

ちんぽがかゆいとき

ちんぽがかゆいときというのは、時々ある。

おれなんかは性病可能性は完全に排除できるからさして心配しないんだけど、不特定多数と性行為する趣味のある人は、気が気でない思いでやり過ごしているのだと思う。それともいちいち病院行くんだろうか。会社には歯医者に行くとかなんとか言って早退して、泌尿器科でちんぽをチェックしてもらっているんだろうか。

薬局出たところでパチンコ帰りの営業社員鉢合わせて、「あれ?歯医者じゃなかったっけ?」「まあ、色々、ついでにね」「そっかそっか、お大事にス」とかやりとりして、検査の結果は陰性だったものの、歯医者と称して泌尿器科に通ってることを社内で言いふらされるんじゃないかって、それはそれで気が気じゃなかったりするんだろうか。

どうすか、人生

2023-12-01

業務上過失セックス

仕事でクソな事が続いた。彼氏が濃厚接触者になりデートの予定も消えた。

モヤモヤして眠れずにいた夜、明日は一人でラブホに行ってみようと決めた。ちょうど今は本場所中、好きな大相撲を非日常空間で観たらいい気分転換になるんじゃないかと突然思いついた。

元々一人行動が好きだけど、ラブホソロで入ったことはなかった。ヒトカラやひとりライブはよく行く。

私の住む地方ラブホは大体国道沿いのガレージ式。フロントで誰かと鉢合わせしない分、ヒトカラより敷居が低いはず。緊張しながらも一人で入室。

向かったのは彼氏と来た事のあるホテル。料金はそれなりだけど小綺麗で、ビジホ代わりや女子会利用も推奨してる所。

一人でラブホに来たことに舞い上がってしまい、まず自販機大人のおもちゃ購入。バイブとローターの中間みたいなやつ。

シャワーを浴び、大画面でAV流し、さっそくおもちゃを試してみた。初めての体験に興奮して3分くらいでイってしまった。一回で満足してしまい、一気に虚無感に襲われた。

大画面で巨乳の子アンアン突かれてるの観て、AVスマホでこっそり観るくらいがいいなぁと思った。一人で大きい画面で流すと「さあ観ろ!」と迫られてるようで逆に興奮しない。音も大きいと、男優言葉攻め生理的にやだなぁとか気になってしまった。

幕ノ内土俵入りまでまだ時間があった。持参したお菓子食べながらVODで昔の劇場版スラムダンクを観た。

緑川さんの流川の声かっこよかった。新しい映画は評判観てから行くか考える。

頃合いをみて浴槽にお湯を入れた。泡の入浴剤も入れた。

家ではなかなかできない特上の泡風呂が出来上がったところで浴室のテレビNHK総合に。前頭下位の取り組みが始まっていた。

脚を伸ばせる大きな浴槽、ふわふわの泡、ラブホらしいギラギラの照明。その中でテレビから響き渡る行司の声。

泡風呂の中で取り組み観戦ってどうよ…という気持ちもあったけど、異空間ニコニコ勝ち越しインタに応える関取を見てるとすごく癒された。

後半の取り組みで推し関取押し出し圧勝し、泡まみれのままガッツポーズした。

職場のお局ウザいとか、日頃の些細なイライラが吹き飛ぶくらい楽しい経験になった。

思いつきで敢行した一人ラブホ、案外楽しかった。

性欲解消が目的だったら色々持て余してただろうけど、他の目的があったから楽しめたんだと思う。

彼氏には悪いがまた一人で来たい。今度はサウナカラオケ付きの部屋を選んでみたい。宿泊ちょっといかな。

2023-11-25

最近全然いいことないな

発言小町増田知恵袋YouTubeコメ欄Yahoo!ニュースコメ欄での活動ライフワークにし、生活のために地元市役所で働く実家暮らしアラサー男だ。

充実したキャンパスライフを夢見て受験を頑張り田舎から上京したものの打ち解けられる友達はできず、大学生バイトが中心の居酒屋バイトでも浮いて辞めた。

夢のキャンパスライフ幻想夏休みまでに打ち砕かれ、以降は単位を取得するためだけに講義に行き、暇つぶし図書館に行き、年配の夫婦がやっている定食屋の唯一のアルバイトとしてバイト代を稼ぐ毎日を過ごした。

そんな中で俺の心を癒してくれたのがはてな匿名ダイアリー知恵袋だった。

都会での暮らし孤独感を増幅させるためだけなので市役所採用され、大学卒業とともに実家に帰った。

以降は職場と家を往復し、空いた時間ではせっせとインターネット職人として活動した。

しかし、ここ最近は全てにおいて調子が悪い。

増田→人気エントリ、注目エントリなし

知恵袋ベストアンサーなし、釣り質問にも0回答か1回答

発言小町→トピ採用されず

YouTubeコメ欄→反応なし

Yahooニュースコメ欄→ほぼ反応なし

さらに近所の女の子結婚した。

の子は二つ下で小中高と後輩だった。たまに鉢合わせると挨拶してくれる優しい子。

男は殆ど地元に残る一方、地元の女は高校大学卒業すると県庁所在地の市や東京に行ったきり帰ってこない薄情なアバズレばかり。

しかしこの子は家から地元国立に通い、俺とは違う自治体であるもの地方公務員になって実家暮らしていた。

別にどうにかなりたいわけではなく、ただたまに鉢合わせるだけで幸せだった。

彼氏の影もなかったし、基本的に知らないことなどない親同士の会話にも出ていなかったのに突然結婚して家を出て行った。

もう本当に最近は良いことがない。

そろそろインターネット引退か。

いや人生引退か。

2023-11-24

anond:20231123185413

こいつが無能可能性ない?

女の場合、そのポジションに就いてる男より数段優秀でポジションに見合わない人材であることが多いという話と合わせると、

こいつが接するべき人間より数段優秀な人材無能鉢合わせてるわけだから

レベルありすぎてアチラから見てキツいんじゃね?

2023-11-20

3年ニート出来るようになったら仕事辞めてそれから死ぬ予定だった

死ぬ前に小説書いてさ、それで全然伸びないの見てから「よっしゃ!人生使い切った!」で死ぬ予定だった。

なんならそっから突然成功した矢先に末期癌が見つかって伊藤計劃コースみたいのもありかなって。

いざ金が貯まってみると、3年ニートした所で別に対して面白くないだろうなと感じたわけだよ。

なんつうのかな……1日で味わえる楽しいの上限みたいのがあって、ソレを考えるとひたすらダラダラしてもそこまで楽しくなさそうなわけ。

そしてなんだかんだ世の中って毎日色々面白ニュースが入ってきて、最近カルト教祖連続して死んでいって「おっと面白くなってきたじゃないの」なんて状態なわけじゃないの。

自分人生がクソだとしても、世の中が面白いならまあ別に生きててもそこそこ楽しいんだが、そのためには世の中に動いて貰う必要がある。

まり時間が経って貰う必要があるわけで、自分一人が生き急いで引きこもりながらひたすらゲームネットに浸っても案外そこまで楽しさは変わらなそうなんだな。

そうして、俺の人生損切り計画はその始まりであった損得勘定に再度かけた結果中止、少なくとも延期を続けているわけだ。

それでもまあそこそこ金はあるわけだし、どうせ死ぬわけだし、頑張って働かないで良い程度の生活をするのに貯金を使うのはどうかと考えたわけだ。

まり仕事の量や質を減らして見ようかな、と思ったんだが、仕事の量減らすとどうも付き合う相手の質が大きく下がるっぽいんだよね。

質を減らしたら底辺人格破綻者と関わる機会が増えるのは分かるんだが、どうも量を減らすだけでも人間性が腐った連中と関わる機会が増えるっぽい。

なんつうのかな……社会適応に対しての耐性が低い人間が死なないギリギリまで労働時間を減らしているのと鉢合わせることになる感じ?

まあ自分で試したってよりも知り合いやネットから集めた情報統計しか無いんだけど。

仕事人間をやたらと嫌う人間ってなんていうか社会と噛み合うのがすげー苦手だったり、尋常でなく独善的自分理想通りに行かないことに対してのストレス耐性がカスすぎたりするわけだよ。

とにかく自分の思い通りに行かないと悲劇のヒロインぶって叫びだすしょーもないオッサンが色んな職場にいるでしょ?

業務時間の少なさを基準仕事を選んでいくと、それが大量に詰め込まれ地獄に放り込まれるみたいなんだな。

地獄」って表現したけど、まさに仏教世界における地獄って概念は「クソみたいな生き方をすると同じようなクソが詰め込まれ場所に行くことになるよ」っていう教えだと思うわけよ。

度を超えたクズさってのは同類から大丈夫なんてことは全く無くて、お互いがお互いを憎しみ合う万人闘争の究極なんだと思うんだよ。

自分こそが最前列カメラを構える権利があるのだと盲信する鉄道オタク100人集めたら100人全員が最前列を目指して押し合いへし合い晒し合いそのくせ全員が被害者面して加害者意識ゼロっていう感じの地獄

そういう状態に巻き込まれるのはやっぱしんどいんだよな。

仕事を減らすにしても貯蓄を直に切り崩すレベルで減らすのではなく、毎年の貯蓄額が減るぐらいのレベルで留めるべきで、労働強度はそれ相応のものにしておいた方がいい。

労働強度がある程度強ければ、その労働強度に耐えられない強烈なエゴの持ち主が振り落とされた場所で過ごすことが出来る。

もちろん、労働強度を強くしすぎるとそれに耐えられるレベル狂人しか生き残れなくなり周囲を狂人に囲まれることになるから、強くしすぎない方がいい。

ほどほどがいいんだろうな。

そして、そのほどほどは結構な強さが必要になる。

自分を押し殺すことが一切できない人間足切りされる環境ってのは、自分を押し殺すこと抜きには生き延びられない空間ってことだからな。

まりちょっと金が溜まったからって人生楽できるかというと別にそうでもないっぽい。

本当にFIRE出来るほど金を貯めて完全に社会から足を洗うか、それともそこそこに金が貯まる環境でダラダラと歳を重ねるかしかない。

まあでも金なんて半端にあっても特にこれといった趣味もないならい、ざなんかあったときに高額医療費制度を使えないような新薬を使うことが出来る程度なんよな。

いやマジでしんどいわ。

半端な金の使い道に迷って変な散財の仕方を覚える連中があとを立たんのも分かるね。

飽きたツムツムのスタミナとか、一通り読み飽きたマンガアプリチケットとか、旅館で貰った地元応援クーポンとか、そういう「使っちまわないともったいないけど、でも無理して使おうとすること自体地獄への入口になりかねない鶏肋」なんだな。

いやいや金さえそれなりに貯めたら仕事いっきり休めるなんて期待してたけど、意外とそうでもねえなあ。

こりゃ本当に「ある日と突然働けなくなった時、生活保護を受けるまでのカウントダウンを引き伸ばすだけの保険」ぐらいの意味しかなくなってきたぞ。

ランクル乗りたいとかRTX 4090載せたいとかそういう物欲がねえからなあ。

しろ安上がりに仕上げることになんかこう快感を覚えるタイプからさあ。

2023-11-14

タマネギが足りないかもの増田須間のも回成田ギネまた(回文

おはようございます

鍋のベーナーの美味しい季節のシーズンが到来目前というかもう到来しているというか。

いつも思うんだけど寒くなってきたときは季節の話しするじゃない。

今日は一段と寒いですな!みたいな。

あいときって

前にも書いて私がいつも疑問に思いまくりまくりすてぃーなことがあって、

お互いに気象予報士だと素性を知らずに

エレベーターとかで鉢合わせになって

無難な話しの話題として気象の話をしだすじゃない。

さっき言った

今日は一段と寒いですな!みたいな、

そう言う時って、

お互い素性の知らない気象予報士だけれど、

やや!こいつ出来るな!って風体を醸し出して素性がバレてしまものなのかしら?

お互いの気象予報士あるあるというか、

これは本当にあるあるなのか?

私はその真相は明らかでは無いけれど

お鍋の食べ終わったあとの後始末の良い方法としては何か一つ閃いた次第なのよ。

今まではさ、

おじやにして終わりにする方式が多かったけれど、

あれご飯結構摂取してカロリーを気にする年頃でもある次第であって、

私がそこで、

やや!これは良い方法かもしれませんな!って思った作戦が、

スープにしちゃうってことを最近気付きだしたの。

ハンドミキサーで残った具材を粉砕して粉々になったら

予め茹でておいたカボチャを加えてさらハンドミキサーで粉々に粉砕!

これで一応は鍋のベーナーの美味しい出汁ルーシーが備わっているから、

土台となる出汁ルーシーベースは出来上がっているのよね。

なので

そこにカボチャを加えて私はさらにたくさん買っておいてあるヒヨコ豆を投入して

男の人ってあんまり豆食べないかも知れないけど、

結構ストックしてあんのよヒヨコ豆のストックが。

それがみたら消費期限が切れそうなほど、

まあわたしはそんな期限は缶詰に対しては無効!って判決を下しているか

実質無限!って消費期限あやかって

何事もない顔をしてヒヨコ豆もそのスープに入れるの。

結果美味しいスープが出来て食卓に上ってめでたしめでたしだったの。

なんかスープってさ

日本スープだけを食べる文化的スープ文化クノール以外ないじゃない。

からグリム童話とか欧米の食べるものが貧しいので今日スープよ!みたいに見えちゃって

独りシンデレラごっこを気取りながら、

ずずずーってスープをすするのよ。

まるで本当にシンデレラのようじゃない?

しかも肉の入っていない豆ってところがまたそう言うイキフンを醸し出すというか。

それで私ははたと思ったの!つーか気付いたの。

味に何かが足りない!って

私はトマトは美味しさの旨味のぎゅーっと詰まった太陽の恵みだってことは知っているか

鍋のルーシーのベーナーのスープトマトジュースも投入して、

味の深みを加えると同時に

さっきのカボチャも入れたでしょ?

これで充分美味しいスープルーシーが出来上がったと思って、

ヒヨコ豆も入ったことだしね、

それで食べていたの。

でも何かが足りないな!って思ってマジで5秒ぐらい考えて広末涼子さんがそう言っちゃいそうなぐらいな秒数の秒で、

あ!もしかしてタマネギ入れた方がよくね?ってことにことさら気付いたの。

みじん切りにしたタマネギを炒めてキツネ色になったキツネ味ではない

その焦がしタマネギがないってことね。

それが結構味の決め手になりそうな、

そう思ったから次回からタマネギを粉砕して炒めてスープルーシーに入れてみるってのをチャレンジしたいことを表明するわ!

なるー!

そうだったのか!

ちなみになるー!って言うのはなるほど!って言うことの意味なので私が言う秋限定の秋の祭典スペシャルであると共に

秋に使いたいみんなにぜひ使って欲しい言葉の一つでもあるのよね、

なるー!って

から今度は1回ちゃんベーススープがその私の足りなかったタマネギを足すことで完全体になり

クノールももしかしたら勝てるかと思えるほどの美味しいスープを作れるんじゃないか?ってそう思うのよね。

から時間があったらスープを作りたくて作りたくて仕方が無いのよ。

世界中料理のなんか美味しいベース

トマトタマネギだってこともインド料理先生も言っていたか

結局出汁的な役割を果たす要の重要ことなのね!って思ったわ。

またしばらくするときっとおでんで忙しくなり鍋がそのおでんで埋まって使えなくなっちゃわないうちに

私は1回納得のするクノールを越えるスープを完成させることを期待するのよ。

1回本当にじっくりことこと煮てみたいわ。

それが終わらないとおでん屋さん開けないしね!

つーかそもそもとして私根本的なことに気付いちゃったんだけど、

鍋もう1つ買えばよくね?って気付いたのよ。

マジで5秒ぐらい考えるほどでもない広末涼子さんを彷彿とさせるぐらい秒で気付いたわ!

お鍋もう1つ買ってこようかなーって。

でも買う前にその私のクノールを越えるタマネギ理論が美味しいスープを完成させるのか実験をまずしないと

財務省が鍋代出してくれないので

つーか財務省も私だけど!その許可をもらうために

1回美味しいスープを作ってみる気になったから秋ね!って思うの。

じゃないとおでん屋さんも開けないじゃない。

なので今はおでん屋さんの前に一度実証して証明しなくてはいけないスープを完成させることを夢見るわ!

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドしました。

久しぶりのハムタマゴで

軽くて美味しくて食べ応えのある満足感!

からご機嫌さんよ!

デトックスウォーター

うそ

炭酸レモンウォーラーカローラに乗って買いに行ったら財布はちゃんと持っていって安心!って安堵のため息をついたのと同時にアンド

その炭酸レモンウォーラーはいつも買ってる銘柄とは違って、

なんか微妙に味が違うかも!って

違いの分かる人を演出するシーエムに私でれるんじゃね?ってぐらい、

なんかちょっと言い表せないけど味が違うので、

慣れ親しんだ銘柄に戻ってくれたら嬉しいなって思うけど

きっと明日にはそんなこと忘れちゃうぐらいな些細なことなので

気にしない気にしない!

そんな炭酸レモンウォーラーは冷え冷えで朝起きたてには冷たいかも知れないけれど

美味しかったわ!

爽快爽快そうかい

なんつってね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2023-10-19

慶應の女と付き合いたい

飲み屋で知り合った女性が気になっている

俺は接神追桃のどこかを卒業地元中小企業に入って営業として働いている

馴染みの飲み屋もあって週一、二常連客と他愛のない話を繰り広げるのが習慣化しているが、その飲み屋最近同い年くらいの女性がやってきた

個人経営のこぢんまりした居酒屋若い女性が一人で来ることがないので初めは驚いたが、一人飲みに慣れているのか彼女愛嬌がありカラッとした性格ですぐに大将常連たちと馴染んだ様子だった

それから週一程のペースで彼女居酒屋に来るようになった

たまたま鉢合わせた際に彼女の話を聞くと、彼女慶應卒業大手企業就職し転勤でこちらにやってきたらしい

地元でなく知り合いもいないので一人飲みで知り合いを作っているとのこと

慶應大手企業と言う時点で、Fラン中小の俺は到底見向きもされないことは分かっているが、何度か会話を重ねるうちに俺も彼女の明るさやカラッとした性格愛嬌のある顔、そして俺とは対照的もっと大きな世界を知っている彼女に惹かれ始めた

とはいえやはり学もなく稼ぎも悪くこのまま地元で死んでいく人間なんかバリキャリ女性マッチするわけないよなあ

2023-10-13

やっちまったwwww

3股かけてたら行きつけのホテルで3人同じ時間ブッキングしてもうたwwww

鉢合わせでマジ修羅場なんだが

てことだよねエルサレムって。たまたまなんて絶対有り得んよ。

2023-09-18

仕事で同じチームのフィリピン人に好かれた

仕事で同じチームのフィリピンメンバー4人が先週来日してきた。

約1週間ほどの来日で、初日の夜にチームメンバー10人ほどで居酒屋で飲んだ。

そのときに、横に座っていた4歳年下のフィリピン男性自身の拙い英語お話をした。

翌日はテレワークだったため彼と直接は会わなかったが、会社のTeamsに「昨日はありがとうございました」という英語でのチャットが入っていて、朝1時間ほど会話を交わした。

その翌日、出社して再度フィリピンメンバーと直接会う機会があった。

仕事内容についてのフリーディスカッションの後、別のオンライン会議に出るため、ディスカッションの部屋を後にしてお手洗いに行くと、その彼と鉢合わせた。

そこで「LINE教えて」と言われて、LINEを交換した。英語を学びたいという気持ちがあり、かつてより海外友達が欲しかったので嬉しかった。

このLINEを交換した翌日から休日で、フィリピンメンバーはうちの上司英語を喋れるメンバー観光の予定が入っていた。私はこの部署に移動して日が浅いのもあり、その観光には呼ばれていなかった。

から明日は暇?観光は一緒にこないの?」と言われたが、「予定あるからいけない」と断った。

その日の夜に「今から電話できない?」というLINEもあった。私は寝る準備がすでに整っており、英語を喋る気力も残っていなかったため断った。

LINE交換をしてから、ほぼ毎日のようにLINEが来るのと電話をしたがっている。

どうせ帰国するから、嫌だったら無視できるのだけど、またいつか仕事絡みで出会うのかと思うと無視はできない。

友達でいようって伝えなきゃなとなってる。

2023-09-16

anond:20230916071759

本当に加害してきそうな男相手にはやらないだろうっていうなら、

その女性女性相手にでも同じ事をやってないという根拠も何処にもないよね?

そもそも都会の安アパートとかは、相手性別を問わず犯罪への警戒はすると思うんだけどなあ

自分(女)も同じアパートの住人と思われる女性鉢合わせして相手エレベーターを見送るという経験は何度もあるし

「男だから」警戒されたという根拠こそ何処にもないと思う

2023-09-12

単身者は男女で完全にマンションを分けたほうがいい

Xでエレベーターの論争を見てて思った。女性は同じエレベーターに同乗してくる男性がまともななのかどうかは判別がつかないし、過去トラウマを持ってる人もいるわけだから自衛をするのは仕方ない。

女性単身者家族向けマンションと、男性単身者マンションを分けるのがいいと思う。これで被害の全てをなくせるわけではないけど、まともではない男と鉢合わせする可能性はずっと低くなる。

女性単身者家族向けを同じにするのは、女性単身者だけのマンションだとより加害対象の男が集まってきそうだからそうしたい。

そもそも女性単身者男性単身者が同じマンションに住んでること自体が異常というか、女性だけにリスクが偏ってる状態からおかしかったんだと思う。

2023-09-06

髪を切った

最近髪を切った。

最後美容院に行ったのは2020年はじめだったのでもう3年切っていなかった。

切るタイミングはおそらくあった。

頭皮アトピーがひどくて薬が上手く塗れなくて悩んでたときに親と温泉にでかけてみて貰ったら上手く塗れないし切ったらと言われた時とか、同棲までしてた彼氏と別れた時とか。

それでも切れなかったのは、ブスだけど人並みに結婚とか考えてたときに髪の毛長い方が前撮りやら式で使えるよねって思ってたのが、結婚どころか恋愛から遠ざかり30を迎えてしまたことがひとつ

もう一つは、昔から身長がでかくてメンズものしか着てなかったがために男に間違われる機会が多かった。トイレ女性鉢合わせた時、驚いて身構えたあとに女だったのかと脱力して気まずそうにした顔にどうしようもないけどなんか申し訳ない気持ちになってしまった。そんな折、どうすればいいのかわからないなりにはじめたのが髪を伸ばすことだった。男にまた間違われるのが怖かった。昨今話題になってる男性女装して女性トイレ侵入してる事件をみて、私もこう思われてるんじゃないかって思うとどうしても踏み切れなかった。

呪いみたいに重たくなって切りたいと思いながら切れない理由を探していたので、一念発起して予約も無しにふらっと美容室に入った。暇そうにしてたファンキーお姉様店主に3年切ってないことを伝えたら、開口一番でショートボブを薦められた。腰上くらいあったので最長35センチくらい切ることになる。

もうやろう、と思って好きに切って下さいと伝えた。

結果は大成功だったらしい。店主さんにはずっと可愛いっていってもらってお世辞でも嬉しかったし、まわりからも概ね好評だった。今のところ男に間違われてない。今考えたらなんでこんなに執着していたのかって思う。

本当にすっきりした。

2023-09-04

増田のせいでビーチサンダルへの風評被害がすごい。

Bさん、Bさんってネガティブ話題しか登場しない。

そのせいで今日ビーサン通勤したら人事部長に鉢合わせして

社会人としての自覚を持って行動しろってめっちゃ怒られた。

もう増田のせいだろこれ。

2023-08-25

anond:20230825045917

兄と脱衣所で鉢合わせたことがあったけど別にガン見はされなかった。

普通の反応だった。目がいってしまうのは男の本能ではないと思う。

2023-08-04

お店の雰囲気に合っていない客について


関東田舎で働いてる。しがない機械工場勤めだ。話したいことがあって増田投稿する。

いま居るとこは、すげーのどかだ。ほぼ東京の隣であるにもかかわらず田んぼ結構並んでる。あと数か月で稲刈りだな。今週ぐらい、近くの神社夏祭りがある。嫁も子供もない自分は参加しずらいが、それでも毎年行ってフランクフルト焼きそばを買って帰る。のどか地域だと思う。地元なので思い入れはある。

それで、何か事情のある家族もいないし、二週間に一度は飲みに出る。安い焼き鳥の店で千円ちょっとだけ飲み食い(ボーナスが出たばかりだとやや高い店)して、それでスナックラウンジに行く。田舎から、そりゃあ安いもんだ。飲み放題で三千円の店とかもある。

自分が好きな店は、スナックラウンジを足して2で割ったようなお店(以降は「お店」とする)だった。婚姻的な意味を表す英語が店名になっていた。最初はなんとなく寄ってみて、「料金高いな」と思ったけど、スタッフがみんないい子ばかりで気に入った。自分はあまりお金持ってないから、いちばん安いウイスキーボトル(ニッカor角)を入れて、一時間四千円ちょっとでしみじみと粘る。でも、ごく稀には同伴だってしてやるんだぜ。いつもカウンターに座ってる。テーブルには座らない。

さて、そんな具合でお店を楽しんでいたんだが、ある時だった。『町内会長』が店に来たのだ。60過ぎたくらいの。初来店だった。今から1年ほど前。

最近の爺さんって若作りな人が多い印象だけど、この人は年相応かなって感じだった。清潔感というのか、そういうのはあった。スーツ私服を足して2で割った感じの服装だったと思う(追記 調べたらセミフォーマルというらしい)。薄緑?~ダークグレーの装いがお店のうす暗い照明に照らされてた。

この人がタイトルの人だ。店の雰囲気にあまり合ってなかった。自分はこれまで、町内会長という役職の人と会話をしたことはなかった。なんか地域代表者みたいなイメージしかなかった。一般雑誌とかアニメとか寝取られものエロ漫画あらくれ氏が描くような...)に出てくる町内会しか知らなかった。のほほんとした感じの爺さんで、腹に一物もっている感じの。。。

続きだ。見慣れない人が来たなあ、と思っていたら、出入口からそう離れていないところで立ち止まっている。スタッフ女の子数人(平均年齢は30~40)も神妙な雰囲気だった。

「どこに座ったらいいですか」と、その人が言うと、チーママが「どこでもいいですよー」と言いつつ、俺とふたつ離れたカウンター席を案内した。それで、自分に付いていた子が2人いて、うち1人がその人のところに行って、あとはチーママが付いた。

そこで、その人が「すいません。料金の説明をしてもらっていいですか」とチーママに言った。で、説明を受けると、「ボトルは入れません。飲み放題します」だって。※飲み放題の方がセット料金が高いが、ボトル代払ってキープすると安くなる。どっち派かは人による。

なんか、明らかにほかの客と雰囲気が違う。気になって、会話を聞いてみようという気になった......それで、おおよそ以下のようなキャラクターが判明した。

・お店の隣町の町内会

・町内の飲み会の帰りに寄ってみようと思った(※徒歩)

都内商社で働いていて、定年退職した2年前に地元に帰ってきた

・珍しい店名だと思って寄ってみた

こんなところか。商社名前もどこかで聞いたことがあった。こんな田舎者でも知ってる会社だ。きっと金を持ってるんだろう。年寄りからな。

問題なのはこの後だ。会長飲み放題コース(1.5hで5,500円)にしていた。女の子ドリンクが1杯につき500円のはず。で、来店から10分くらい経った頃だった。会長に付いていた若手チーママ(34)の1人が、「私、一杯いただいてもいいですか」と言った。

すると、会長左手を前に突き出して、「どうぞ」と言った。問題はその数分後だ。もう1人付いていた別の女の子(31)が、「1杯いただきますね」と言って、焼酎水割りを作り始めた。

※上の括弧内の数字は年齢だ。オンラインゲームレベル表示とかではない。わかってるとは思うが……。

すると、会長が「ちょっと待って」と言った。俺がそっちの方を向くと、会長女の子(31)をちょっと睨んでいた。チーママ心配そうにしてる。

「その飲み物は、一杯につき料金がかかるんでしょう?」

はい。500円です」

「だったら、その前に私の了解を得ないといけないんじゃないの」

「あ。はい。ごめんなさい」

「お客さんの了解も得ないで飲み物を作るのは、それは泥棒と一緒じゃないか!?」

( ^ω^)・・・

女の子(31)は涙目になっていた。で、キッチンの方にすごすごと歩いて入っていった……。

こういうおっさんを見ると、本当にムカつく。わかってないのはあんたの方だろう。たかだか500円で、グチグチグチグチと。本当にケチ臭い人間だ。飲んでて気分が悪くなる。

あんた、金持ってるんだろ。俺と違って。別にいいじゃん。女の子に500円払うくらい。くれてやれよ。場の雰囲気壊してまでやることじゃないだろ。ああ、思い出し怒りがさく裂しそうだ。マジでイラついてきた。

その後は、チーママが謝ってたはずだ。会長が「ダメだよ。あんなことしていたら。ちゃんと教えてあげないと」みたいなことを言っていた。

何がちゃんと、だよ。気持ちが悪い。何様だ。金持ってんだろ。ケチ臭いこといってんじゃねーよ。みたいな思いがして、それから3、4杯だけ飲んで家に帰った(自転車を押して)。



何が問題かというと、この会長それからお店を利用するようになったことだ。けっこうな頻度でくるようになった。自分がお店に行く日と曜日が被っていた。

おそらく会長と3回目に鉢合わせた時だったか自分がお店に入った時は、さっきの女の子(32)とチーママがいて、カウンター席で話していると会長がやってきた。自分のふたつ隣りのカウンターに座って、「飲み放題焼酎(ウイスキーだったかも...)にします」と言ってたか。いや、確か焼酎だ。でかい梅干しをグラスに入れていた。その際、チーママに「(会長場合は)ボトル入れた方が明らかに安い~」と言われてたけど断っていた。

その時、会長女の子(32)に「この間は悪かった」と謝っていた。彼女は「いいです、いいです」みたいなことを言っていた。謝るくらいなら初めから怒ったりするなよと感じたけど、まあ世代が違うだけで、悪い人じゃない、いい人なのかもしれないと思っていた。

でも、やっぱり感覚が合わないんだよな。ほかの常連(一月に1回くらい会う)の人でさ、高齢のじいさんがいるんだよ。多分70くらいかな。細身だったと思う。で、その人がよくキレたりする。酒がまずいとか、今日はいい女がいないとか、カラオケがうるさいから黙らせろとか(※この爺さんも歌う人だから相手邪魔だったのかもしれない)、とにかくうるさい爺さんだ。ほかの客にもウザがられてる。

できれば、チーママにはこの人を出入り禁止にしてほしいと思っていたし、実際に「出入り禁止にした方がいいよ。お店のためになんないよ」と進言もしていた。しかし、返事ははぐらかされるばかりで、なしのつぶて状態だった。

それでまた、ある時だった。爺さんが、その会長に絡むんだよ。で、会長相手をする。「出身は?」とか「カラオケは何が好き」とか、あとは家族の話とか。ホステスよりも話してるんじゃないかという時もあった。

そういう時に限って爺さんがうるさい。でかい声で何かを叫んだりする。気が高ぶってるのかもしれんが、こっちはい迷惑だ。頼むからかにしてくれ。こっちはこっちで目の前の嬢と話したいんだよ。うるさくて聞こえん。

それからちょっとして、高齢の爺さんは店に来なくなったけど、それまでは本当にあの二人がうるさかったよ。不愉快時間だった。

で、ようやく静かにお店を楽しめる~と思ったら、今度は若者連中(といっても30代だが…)と会長が話をするようになった。これがまた輩っぽくてうるさい。こんなにうるさいのかと思った。会長は、調子に乗って若者連中におごっていた。ホステスにもな。こっちは端っこの方でちびちびとやるしかない。

やっぱり、調子こいてるんだよな。いい会社に勤めてたからって、インドネシアに行ってたとか、赴任先の国でクーデターが起きたとか、間違えて強盗徘徊してる列車で一夜を過ごすことになったとか、マジで自慢ばっかり。若者連中は一応は聞いていた様子だったけど、たぶん内心はつまらないに違いない。

なんで自分がこんなに会長のことを覚えてるかというと、それくらい嫌な奴だったからだ。一緒になったのは軽く10回は超えているだろうか。自分にも話しかけてきたことがあった。「男前だな」とか「無理にでも結婚した方がいい」とか「結婚したら人生変わる。大人になれる」とか「気分が暗そうだね。あなたカラオケ歌わないか」とか、こいつマジで○そうかと思ったくらい、それくらい失礼な奴だった。

こっちだってやりたくて未婚なんじゃない。したくても結婚できねーんだよ。いい人がどうしてもいない。こっちは工場勤めだぞ。出会いなんてねえよ。ゼロだ。あんたの会社だと、男社員に女をあてがってくれる部署があるんだろ。大卒でも専門卒でも、かわいい女の子いっぱい雇って、総合職の男社員とくっつけるんだろ。羨ましい。

ムカつくことが多くて、あの会長のことをよく覚えている。マイナス方向のインパクトが強すぎた。ポジティブな言い方をすると、俺には眩しかったのかもしれない。俺はずっと底辺近くをはいずり回ってきた。まともな親とか、家族とか、教師とか、上司とか、そういうのは知らん。友達には恵まれたかもしれない。今ではもうぜんぶ遅い。もうすぐ40になる。人生は取り返せないのだ...。



そろそろ終わりにする。

会長の初来店から半年が経った頃か。つい先日のように思える。ようやく最後にオサラバができた。

その日、ちょっと嫌なことがあって、イライラしていて、お店に入ってもあまり喋ることがなかった。※工場内の数少ない台車をどの部門が使うかでケンカをしたのだ。マジでレベルな争いだった。中学生かよってくらいに。

態度でわかるくらい気分が悪かった。チーママもほかのキャストも、ほかに3人いた常連さんも、遠慮のためか話を振ってくることはなかった。

そんな時に、会長が話しかけてきた。「増田さん、いつもより気分悪そうですね。大丈夫ですか」だったかな。

「まあまあですね」と答えたら、「いつもと顔が違いますよ。嫌なことあったんです?」って感じだった。

その時、キレそうになっていた。で、ただ一言、こんなことを俺は言った。「会長さんは、どうしてこのお店にくるんですか。ちょっと遠出すれば金持ってる人が入るような店ありますよ?」と聞いたら、「ここが好きなんだ」って返ってきた。

「この場末のお店のどういうところが好きなんですか?」と聞いたら、「若い人が多くて、スタッフみんなが仲いいところかな」と返答があった。

「でもここ、あんたが来る店じゃないよ!?」

頭に血が上っていた。いつもは言わないであろう言葉が出てきた。ぜんぶこのおっさんのせいだ。

「客層見てみろや。あんたは恥ずかしい!!」

会長は急に黙って、でかい梅干しが入った焼酎のグラスに手をやってた。

「すまない会長。でも、みんなそう思ってるよ……」

最後に言ったら、「すまんね」とだけ言って、会長トイレに行って、お会計を済ませてお店を出て行った。

周りを見ると、スタッフ常連さんも自分の方を見ていた。そうか、そうだったんだよ、みんなあのおっさんのことがウザかったんだな。でもお客さんだし、金払いもいいみたいだから何も言わなかったんだな、と合点がいった。

そう思うと気分が晴れて、イライラしてたのがすっとんでいった。目の前にあった安いニッカの水割りを一気に飲み干してグラスを置くと、チーママが俺の方をじっと見ていた。確か、こんなやり取りがあったかな。

・気分が悪そうなのに飲んだらだめ

・もうその一杯で帰った方がいい

健康のことを考えて、安い酒はやめた方がいい

それからもう、会長が来ることはなくなった。

で、俺もだんだんその店に行くことがなくなった。というのも、自分がお店に行くと、ボトルが切れる度に、スタッフひとつ壱万円以上のやつばかり勧めてくるようになったからだ。健康のためだという。

断ると、これがまた営業トークがしつこいんだ。高い酒飲めって。いや、もう嫌になってきたよ。あの安いウイスキーボトルが好きだったのに。

今ではふたつ隣の別のお店に行っている。やはり、安いニッカや角が置いてある店がいい。こういう店では、安い値段でゆっくりするのが好きだ。

老若男女問わず大はしゃぎの夏だというのに、嫌な話をしたな。申し訳ない。

でも、どうしても気になってるんだ。これは、関東にある一地方都市の話だ。東京都内など、真の都会暮らしの人には縁が薄い話だったろう。お目汚しを。

やっぱり、あの時、あんなことを言わない方がよかったんだろうな。町内会長さんには悪いことをしたな。後悔してる。もう謝る機会はないけど、胸の中にしまって生きていくわ。

ごめん。

2023-07-23

親父がブリーフ派で恥ずかしかった

何も恥ずかしがる必要なんてないけどガキだった俺はとても恥ずかしかった

このご時世にトランクスじゃなくてブリーフ

例えるなら今どき髪型ちょんまげにされるようないたたまれなさがあった

近所のスパに連れて行ってもらった時は同級生鉢合わせないことをひたすらに祈っていた

ダサいからトランクスにしてくれと何度も思ったけど、そのお願い自体ダサい気がして飲み込み続けた

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん