「きもい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: きもいとは

2023-05-31

「嫁と子どもは今すぐ消えろ」恐るべき不倫女の生態

最近SNS独身不倫女のアカウントウォッチしている。サレ妻(夫に不倫された妻)のアカウントを目にしたのがきっかけだったが、不倫アカウントのほうが断然面白い

一口不倫女とまとめたが、病状によっていくつかパターンがある。

①お花畑ポエマー

おそらく一番想像がつきやすグループ。「出会う順番が違っただけなのに」「どうして私を口説いたの」など。多少病んでいたとしても、不倫デートの直後には大抵惚気ている。

比較的歴が短い不倫女が多い。相手の男の「妻には嫌気がさしているから、いつか離婚して君を迎えに行くよ」などの大ボラを信じて健気に待ち、時間無駄にしている。

②罪悪感・立ち直り系

不倫女のなかでは)一番真っ当なグループ不倫を止めた後に立ち直ろうとしているアカウントも多い。「よその家庭を壊してしまった」「早く不倫なんか止めて自分人生を生きよう」など。

しかし、「不倫止める止める詐欺」をしない不倫アカウントはほぼ存在せず、大抵が期限を区切っても尚引きずっている。

ちなみに、別れる原因は奥バレ(不倫相手奥さんにバレる)か、単純にフラれるパターンほとんど。相手の男もクズなので、クズエピソードきっかけに正気に戻れるラッキーな女もいる。

自ら別れを切り出した不倫女は勇者扱いされ、祝福のリプライが届いていた。

開き直り

相手の男からすると一番扱いやすそうなグループ。「一番の愛人になる」「日陰の女でいいからこれからも一緒にいたい」

不倫相手という立場に満足しているアカウントが多い。どれだけ気持ちよく不倫相手を送り出せたかを誇っている。その送り出し先とは、もちろん不倫相手の住む家である。ここまで開き直られると、ウォッチャーとしては逆に心配になってくる。

④加害メンヘラ

おめでとう!ポエマーメンヘラ進化した!

不倫相手の嫁や子どもを憎み、果ては不倫相手本人も憎んでいる。なぜ別れないのかは不明。「嫁と子ども○ね」「授業参観運動会に参加するなんてきもい」など、自分より家族を優先することに腹を立てて当たり散らす。ウォッチャーとしての見どころは連休年末年始で、家庭行事を潰すことに生きがいを見出す者もいる。

不倫からすると、開き直り系を見習って欲しいところだろう。ただし、これらのアカウントには不倫5年選手などもおり、彼女たちは再婚どうこうではなく「とにかく相手の家庭を破壊したい」という恨みを募らせている。

最近では、相手の男の結婚指輪を盗んで捨てるなどの暴挙に及ぶ者も現れた。「不倫民事」とは不倫女がよくする言い訳だが、こうなると立派な刑事事件である

番外:母になる者

にわかには信じられないが、不倫相手の子出産する者がいるのだ。しかも1人ではない。隠し子芸能界政界だけだと思ったら大間いである。

もちろん認知などされず、1人で育てていくことになる。将来相続でどれだけ揉めるのか…想像するだけで頭が犬神モードになってしまう。

避妊しなかったのか?」その疑問はもっとである。ただ、不倫カップルチンパンジーだ。避妊を徹底するだけの理性があれば、そもそも不倫しないのかもしれない。

ちなみに、不倫アカウント中絶率は非常に高く、そのなかで全てを投げ捨てて産む覚悟をした者だけがこの低みに至れるのだ。

いかがだっただろうか。

SNSでは、独身不倫女たちが今日ポエム怨嗟投稿している。彼女たちが幸せを掴むことはとくに願っておらず、不倫相手の妻に平穏な日々が訪れることを祈るばかりだ。

2023-05-29

anond:20230529171907

そもそも女に下方婚させようとする発想がきもい

男なんかほぼ上方婚しかしないやん

若くて胸がデカくて体が柔らかくて肉体的に自分より遥かに上方相手を選びたがるわけだし

2023-05-28

パヨって何も考えなくても生きていけていいよね

あっ、あそこでかわいそうなひとがたたかれてるぞー

たたいてるのはきもいおたくだー

きもいおたくがわるいにきまってるんだ!

おたくをたたけ!

これで自分正義の味方だと思えちゃうんだから

ろくに調べもせずにパッと見で善悪決めちゃう単細胞が何か主張しても邪魔なだけだからやめたほうがいいよ

2023-05-20

   日本人っていうか日本人って余程の傑物でないとそのうち元に戻るので、例えば団藤重光ってどうだったかというと、晩年は、元に戻ったけど、ババアみたな感じでしたね

  だから元に戻ったといっても、ばあさんになって余生を暮らしていた感じなんですが

    で、日本人はただのバカなんで一回元に戻ったらおちるところまで落ちるんでただのバカなので、しかも滅茶苦茶幼いというか、ガキなのが日本人の特徴なわけだから

  ほんで警察官のきもさって色々あると思うんだけど、だからてめえは昭和時代たまたま流行ったんだよって言ってもしつこく出てくるしきもいすんですね

   偽物だし、でやる気もねえし偽物でうぜーのにいつまでもしつこいわけです

     そういう、時代遅れ汚物っていうかね、2008年ごろに、外出はできませんとかいって、直近にいたもりわきという父親に育てられたMONO君がままんに化粧してもらって

  女装してざまあとかやっていて、んでMONO君は、東京理科大パソコン関係に詳しくて、当時の理科大デリヘルだって自分で言っていましたが

   で、そのMONO君本人ってどこに行ったのか分からないっていうか父親の森脇は黒羽刑務所に行ったと思うんで佐藤が、MONO君は、町子の家のふすまの上から入れるところの拘置所

  ベッドで寝ているっていって、そこから入れる拘置所ってさいたま拘置所しかないと思うんですが、さいたま拘置所はいないと思うのでどこにおるか分からんのですね

2023-05-18

  (1) GLAYが2010年に発表した、Precious Love について

 意味が分からないし何もいいところがないクソみたいな曲なので、リアリティがあるところだけを引き抜いて、次のように歌っている

    めびいそれは人生の少しだけ残酷な賭け事

   いつもおまえにいいところみせようと強がりばかりで  なあ俺はどんな雄だった?お前を幸せに出来たか

  (2)猪股辰之とその仲間について    バカマンコの赤ちゃんがみたらこつの言動気持ち悪いだけだと思う。偉そうだし最悪。

  (3) 大塚副検事について   寝ているときに部屋に出てきて、 起訴しない、といったり、起訴すると言ったり、二転三転していてきもい

                 令和3年に部屋に行ったときに、区検の部屋に座っていたが、何が言いたかったのか分からなかったし、客観証拠も開示しないのでくそつまんねーやつだと

                 思った。今度、行っても、その行くこと自体が何の意味もないと思う。

  (4)中嶋康弘について   俺が増田で、ぺちが好きと言ったときに、俺の左前方に出てくるのやめてほしい。

  (5)検事山本未来(みく)  東京法務局訴訟部にいるが、ただのバカではないかと思う。

  

anond:20230518110858

おばちゃんだけじゃない

保育園に向かう父母 こいつらまじ害悪

どいてもらうの当然で向かってくるから危ない

そういうやつらに限ってどや顔?していてきもい

2023-05-17

anond:20230517021913

アスペやけど気持ち分かるで。ゴキブリ、外で見かけたら可愛いし触れんのに、部屋に出たらクソきもいし、うざい。ギリギリ親と同じ家に住むのはセーフ。自分プライベート空間侵されることに耐えられん。

2023-05-14

昔好きでしたって言われんのクッッッッソきもい 

キツ

斉藤和義ずっと好きだったとか40代で書いていい曲じゃねえ

あの曲を聴いて自分に酔って、あ、なんかこんな感じで昔好きだったんだぜとか言うの良いかもと思ってしまうクソが増えないのを祈るばかりだ

2023-05-12

失礼や押し付け基準がわからない

身バレするかもしれんけど

子供学校保護者の中で「◯◯先生に抗議しよう」という話が出ている

◯◯先生が何をしたのかと言うと

タイインド大気汚染が酷いんだよ。日本比較空気が綺麗なんだよ、だから君たちはよかったね」と言ったらしい

それに対して「どこの国に住んでたら不幸とか幸せとかない。失礼極まりない」「タイインドに住んでたらよくなかったとでも?」「子供差別意識を植えつけて感謝押し付けている」と保護者たちが怒ってるらしい

しかに「君たちはよかったね」は言い方が微妙で引っかかるしなんかきもいけど

当たり前のことは当たり前のことじゃないんだよということを教えるのはいいことだと思うし

子供によるとそのあとタイインドのいいところも言ってたらしい(というか先生タイインドが好き)から2つの国を貶したいわけではなかったんだろうし…

例えば外国で「日本はすばらしい経済成長を遂げたにもかかわらず近年はゴミです」って言われてても「そうっすね」ってなるだけで失礼とかじゃないし、実際タイインド大気汚染が酷いんだから失礼か…?と思ってしま

なんかやりすぎな気がするんだよな

各自の家でしつければええがなと思ってしま

anond:20230512000931

視界に入っているが男性とはカウントしないが正解

「なんかかねなくてきもいの」だよ

2023-05-03

認知内容を言葉に出すな

駅前演説してるアホ候補者

学生には学校頑張って、社会人には仕事行ってらっしゃいなど使い分けている。

から認知されるのって結構きもいんだが。

思ってること発言していいならこっちも本音言っちゃうぞ。

2023-04-29

anond:20230429185306

最近

きもいおっさんおばさんジジイババア

ブサメンとかブスとかって

認知症だと思うようになった

普通そんなキモい存在ならわきまえるのにな

なぜか認知が歪んでる奴が多い

もっとへりくだっていきろと思う

anond:20230429164050

え、ゴキブリきもいぐらい言ってもいいだろ

四六時中それについて語ってるわけじゃないし

自分たちが知っている「海外」はおおよそ10年前という「海外タイムギャップ現象

もっと知られて欲しい、と言うか自覚して欲しい。


たとえば、皆が持つアメリカイメージって「デブが多くて健康気にしない、着色料いっぱいで黒人可哀想な国」だろ

でもそれって10年前のアメリカで、今のアメリカは「健康に異常なほど気を使ってオーガニックしか売り場になく、黒人が一番偉い」国なんよ


なんでこんなことが起きるかっていうと、大体日本暮らしてる、日本に溶け込んでいるアメリカ人は「10年前くらいに来た」人が多いから。

そのアメリカ人は10年前の生活をし続けているし、10年前のアメリカイメージ故郷認識している。

従って日本人が触れるアメリカ情報10年前くらいになる。ミームとして伝わりやすアメリカ人のネタも、「確かにそう!」と言うのは10年前のアメリカ人だから


これは逆もありうる。例えば海外日本コミュニティに行くと、彼ら・彼女らの価値観10年前で止まっていることがわかる。

たとえば、いま日本で「オタクきもい」とか「オタク臭い」って言ったらバッシングを食らうか、「何言ってるの?今じゃ皆見てるよ」ってなるだろ

これが向こうに行くと、「○○に合ったんだけどオタクっぽくて、アニメ見てそうだったw」とか普通に話に出てくるのよ。

若い人でもそう。社会制度認識価値観も、全て10年前のままで止まってる。

海外フェミニストをしている日本人とか特に、「いつの時代だよw」ってことをいつまでも議論したりしてる。

アニメ思想に限らず、流行りの髪型や化粧、服装なんかも10年前で止まってるので、オシャレな人でも芋臭く見える。


twitter海外移住日本人が、「日本人はアニメを見てて子供!」とか「日本社会制度10年遅れてる」とか言うだろ

ちょくちょく日本人とズレることがある。あれは出羽守というよりも、彼ら、彼女らの価値観日本観が10年で止まっているから、と言う理由のことが多い。

から健康観については実は日本アメリカより遅れているし、社会制度価値観の面では実は日本が進んでいたりする。


結論自分たちが知っている「海外」はおおよそ10年前という「海外タイムギャップ現象」は意識して欲しい

2023-04-28

anond:20230428103040

普通にきもいよな

「この会社にはまだまだ自分必要だ!」と過信していることにも頭を抱える

あいつらの世代常識押し付けないでほしい

2023-04-27

現実ヤンデレ

デレは基本的にない

死ねLINE挨拶

グーで殴ってくる

モノを投げつけてくる

親族馬鹿にしてくる

お前のせいが締めの言葉

くさいはげきもい日常会話

外では普通人間なのに家では泣きわめく幼稚園

2023-04-26

anond:20230426221306

京都っぽくてきもいよな。こういう日本人きもいとこを凝縮したカスからまれたのが京都人って感じするわ

anond:20230426085634

ほんとこれきもいよね。

どうやら専門用語のようだけど

2023-04-25

「反フェミ」の害化について

ついフェミほどの悪評ではないにしろ、「反フェミ」という存在twitter民アングラ連中にとって「目の上のたんこぶ」になっていることは周知の事実だろう。


そもそも、何故反フェミが生まれたか言及しよう。

時は2020年あたりに遡る。このころはまだ「フェミニスト」という存在が、ある程度は市民権を得ていた時代だ。具体的には

女性イラストレーターフェミニストの意見や行動をリツイート言及する

女児を持つ父親アカウント特にフェミニストをヨイショする

ということが普通に見られていた。今ではあり得ない光景だ。


今ではある程度フェミニストに反論したり、フェミニストの悪口を言うと「あるよね~」と同意を得られているが、当時はフェミニストに文句を言おうものなら、袋叩きにされていた。

男は女の犠牲になるのは当たり前、男は女性に従うべき、男は女性アプローチするな、男は意見するな、性に興味を持つな、などなど。

男児への加害発言虐待的な教育も「正しい事」として受け入れられていた。

今で言うと「まともな感性」を持っている人は、非常に肩身の狭い思いをしていたわけだ。


その中で、すももや青識、YS小山といった人はフェミニストを叩き続けていたのである

フェミニストが苦手とする「統計」や「論理」、「事実の指摘」といった面でフェミニストに交戦していたわけだ。

しかし彼らには欠点があった。それは「反フェミ」は「反フェミ」であって、固有の思想を持たないのだ。


彼らの活躍があってかは知らないが、次第にフェミニストは弱体化していった。

度重なる内ゲバによるインフルエンサー離脱フェミニストの高齢化による騎士離脱過激化によるフェミニスト内でのドン引き特に大学生フェミニストは社会に出てあまりのイージー具合に怒りが収まる、などなど。

今の大学生若い集団は「フェミニストは頭がおかしい、きもい、おばさん」みたいな扱いをしている。

大学フェミニズムを学んでいる人は、「フェミニストはいいけど、ツイフェミヤバイ」と思っている。


結論を言えば、反フェミは敵を失ったのである。かつては「社会」が敵だった彼らは、「一部のイカれた狂信者」が敵になった。

しかし反フェミは、まだ社会と戦い続けている。勝利したにも関わらず、彼らは「社会」に対して「イカれた狂信者」向けの言説を飛ばし続けているのである

フェミニストはヤバイから、「男女論を語ってる奴はヤバイ」になりつつある。


しかしこれはこれで正しい道なのかもしれない。そもそもフェミが初期から言っていたように、「男女で物事を語る」事自体間違っていたのである

「皆平等に扱おうね」と言う話の中に、男女で分ける必要はない。故に、男女論を語る人は必要無いのである

フェミが「反」フェミである以上、フェミニストが弱体化した今彼ら・彼女らも弱体化すべきだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん