「イイネ!」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イイネ!とは

2020-05-27

最近SNSにアップされる写真レベルが高過ぎないか

私は10年ぐらい前から写真趣味とし、デジカメセンサーサイズが大きめでいろいろマニュアル設定もできるカメラデジタル一眼レフをゲットし、撮影に励んできた。理論書も読んだし、初心者向けのスクールにも通った。

たぶん写真理論編についてはアマチュアの中では強い方ではないかと思う。が、いかんせんセンスがない。よくカメラ女子がSNSにアップするようなお洒落写真はどうすれば撮れるのかさっぱり分からない。あと、光を上手く使うことができない。たとえ普通公園でも良い感じの光が差しているときに、可愛い子どもでもモデルにして撮ればそれなりに良い写真になると思うが、そんな場面にとんとお目にかからない。

それでも昔はケータイで撮ったまんまの写真無防備にアップする輩がおり、彼らはピンボケしていようが多少ブレていようが気にしていなかったので、いかにも失敗写真みたいなのは絶対にアップしない私は意識高い系だったと思う。が、今はありがちで工夫のない撮っただけ感満載の写真バカにされる気がする。少なくとも「イイネ!」がいっぱいつくことはない。

しろSNSには、良い撮影スポットを探し、絶妙タイミングや光を狙って撮影し、レタッチにも手を抜かない写真が次々アップされるようになってきた。たぶんアマチュアで他の仕事をしながら写真を撮っていると思われる人々が、次々にアップされては流れていくSNS上の写真に恐るべき時間情熱を注ぎ込んでいる。

いちおう記録写真としてはありだと思うが平凡な私の写真は、さほど発表に値しないものになった。…というか前からそれほどレベルは高くなかったかも知れないけど、基本的なピントや露出が適正ならOK だったアマチュア写真が、常にフォトコン入賞を狙うようなレベルのものになってしまって自分写真ネットにアップするのがつらくなった。

今でも写真は撮っているし、時々SNSにもアップするけど、いつからアマチュア写真はこんなになっちゃったのかなぁと思う。むしろプロカメラマンのアカウントフォローすると売り物になる写真SNSにアップできないので、意外と平凡な飲み会写真とか、仲間の写真展に行ったとき記念写真だったりする。

昔は何も考えずに撮ったまんまの写真をアップする輩をバカにしていたのに、気がつけば自分がろくに工夫のない平凡な写真を量産するだけの女になっている。気軽に撮っただけの写真をアップして、ひとこと日記みたいなのか書けるSNSがあると良いなと思う。既存SNSでもそれはできるんだけど、周りの写真レベルが高過ぎると何だかつらい。

写真は飯の種ではなくて、むしろ金食い虫の趣味なので、止めたかったら止めればいいんだけど、それなりの歳月をかけてきただけに無駄にはしたくない。これからどういうふうに写真とつきあっていけば良いのか悩む。

2020-03-08

anond:20200308154311

せっかく一眼レフ持ってるなら良いレンズを買ってインスタ映えする写真を撮るための旅に出てはどうか?良いカメラ持ってると一人で行ってもあまり寂しくないし、良い写真をアップすれば沢山「イイネ!」がもらえると思うよ。

2020-03-03

改めて自分タブレット依存症に気付いた。

昨日家に帰って、愛用していたタブレットがないことに気付いたときには真っ青になった。たぶん職場の引き出しに入れっぱなしなんだろうとは思ったけど、最近仕事からプライベートまでこれなしには生きられないぐらい依存しているので、手元にないと寂しくなる。

職場パソコンインターネットにつなぐ手続きが面倒で、仕事用の画面を開いたまま、ネットで調べもの…という初歩的な芸当もできない。ネット用の画面に切り替えるよりスマホタブレットで調べてしまう方が楽だ。

休みとかの時間つぶしもタブレットSNSとかをチェックしたりして何となく過ごしてしまう。スマホでもできなくはないが、老眼がはじまっているので、タブレットの大画面で見る方が良い。

家に帰っても、パソコンの電源を入れるよりタブレットでさくっとメールSNSをチェックしがちだ。そしてそれで友達投稿をチェックして適宜「イイネ!」など押しておけば義理を果たした気分になる。

投稿するのも嫌いではないのだが、いかにもネタを作るためにわざわざ出かけた感が伝わりがちなのと、無駄に長い文章を書いてしまやすいので、あまり頻繁に投稿しない方が世のため人のためだと悟った。が、時々投稿してしまって「イイネ!」の数に一喜一憂してしま自分が情けない。

今回は99%職場に置き忘れたことが分かっていたので比較的冷静でいられたけど、一度紛失したかと思ったとき発狂しそうになった。結局自分リュックの奥深くに入っていたんだけど、スマホの小さい画面ですべての用を足すのは耐えられないので本当に困った。

代わりに最近パソコンを立ち上げて夜遅くまでだらだらとネットサーフィンをする時間が減った。晩ごはんを食べると眠くなり、一眠りしてから風呂に入って今度はちゃんと布団で寝るというのが生活パターンになりつつある。

だらだらパソコンネットを見ているぐらいなら早く寝る方が健康的だとは思うが、どうせなら早く風呂に入って、ちゃんと布団で寝る時間を長くしたい。どっちにしても自分友達タブレットパソコンだけで、ネット以外の娯楽がほとんどないのが悲しい。

2020-01-20

SNSの面倒くささ

有名SNSIDを一通り持っているんだが、それをチェックするのが面倒くさい。

特に複数SNSで同じ人をフォローしている場合なんか、同じネタをあちこちで使い回している人と、特定SNSにだけ投稿する人がいるので、どこを見てどこで「イイネ!」を押せば良いのか分からない。

私としてはその人がメインとしていると思われるSNSで「イイネ!」とかコメントとかしたいんだが、全部をせっせと見て歩くのも時間無駄だなぁ…と。

そういうことでここしばらくはインスタを無視して生きていたのだけど、先日インスタのいろいろな機能を教えてもらったので、ちょっと再開したい気分になってきた。インスタはセンスの良い写真をアップする人が多いし、写真好きな人が他のSNSを使わずにインスタだけに写真をアップしていることも多々あるので無視するのはもったいない。が、私のもらえる「イイネ!」は義理とお返しで成り立っているので、人さまの写真マメにチェックして「イイネ!」を押さないと、自分投稿に「イイネ!」はつかない。他人からは詳しい「イイネ!」の数は見えない仕様になったらしいけど、やはり投稿するなら全然イイネ!」がつかないのは悲しい。

一番気楽に見られるのはtwitterで、有名人だとちょっとした発言炎上したりして大変らしいが、私のようにフォロワーの少ない人が鍵アカでぶつくさ呟いている分には華麗にスルーしていただける。全然知らない人のつぶやきでも気の利いたことを140文字以内でコンパクトにまとめてあると感心する。twitterでの面白投稿をいろいろまとめたサイトを眺めるのも好きだ。

前はSNSで美しい写真を見るのが好きだったけど、最近コンパクト面白文章を読むのが好きだ。写真を撮るのも好きだけど、あまり撮るネタがなかったり、明らかに他の人よりショボかったりすると投稿を躊躇してしまう。

ROMに徹する」「遡らずにその時流れている投稿だけをチェックする」「『イイネ!』の数を気にしない」など対応策は多々あるが、人並みもしくはそれ以上の承認欲求を持ち、「イイネ!」を押してくれる人にはお返ししたくなるのでやっぱりそれは難しい。自分性格問題を棚に上げて、何でこんな面倒なものが出来てしまったんだろうかと思う。

2020-01-10

anond:20200110135521

え~と、私も写真趣味にしてそれなりの年数経つけど、元増田意見に賛成の部分と反対の部分と両方ある。

しゃかりき写真を撮っている人々は、「上手い写真や完成度の高い写真を撮りたい」のではないと思う。自分が誰とどこに行って何をしたかを残すために写真を撮っているのだと思う。

元増田価値観だと、プロハイアマチュア以外は写真を撮る意味がないということになってしまう。が、SNSなどで絶景写真や美味しそうな食べ物写真を見たら私もそこに行ってみたい、同じものを食べてみたいと思う。そしてそれを証拠として自分カメラスマホに残したいと思う。

誰も彼もがSNS自分生活さらけ出せる時代、どうしても写真自己顕示欲を満たす手段になりやすい。「○○ちゃんと△△に行きました」「××を食べに行きました」と投稿するからには証拠写真必須だ。

プロが撮った方が上手い」「スマホより一眼レフの方が画質が良い」というのは皆分かっている。が、自分で撮って自分でアップすることに意義がある。本格的な機材を持っていて、それなりの腕の持ち主なら、自分の腕前を見せびらかしつつ、「イイネ!」を集めて自己顕示欲を満たすことも可能だ。

私は皆が立派なカメラを持ってきて三脚をずらっと並べているような場所は嫌いだが、それでもテレビなりネットなりで絶景スポットや美味しそうなお店を見ると「行ってみて写真を撮りたい!」と思ってしまう。そんなのプロの方が上手く撮れるに決まってるとか、食べ物を作ってくれた人に失礼だから撮影はほどほどにして早く食べろという理屈は分かる。現に食べ物を撮るときは納得いくものが撮れなくても2~3枚に止めている。

でも後でそれらのデータパソコンに取り込んで眺めると、自分がすごい充実した生活を送っている気分になれて幸せである写真の出来がまあまあだと思えばSNSにアップして、「イイネ!」が集まれば満足する。そういう人間軽蔑する人々がいることは分かっているけど、そう簡単に足抜けできるものではない。

元増田意見を見ていると、プロ志望のハイアマチュアカメラマンがSNSのない時代(コンテストなどに入賞する腕前でないと自分作品を発表できない)に書いたもののように見える。そういう理屈もあるだろうし、撮影マナーとして、素人写真なんかたかが知れてるんだから、皆が写真を撮りたい場所では撮影にこだわるのはほどほどにして早く他の人に譲れというのはありだと思うけど、時代を逆戻りすることはできないんじゃないかな。

2020-01-06

"ピラリンパック"

約 46 件 (0.35 秒)

もしかして: "パラリンピック"

検索結果

ウェブ検索結果

[mixi]にんばれ!がっぽん! - スネークマンショー | mixiコミュニティ

https://mixi.jp › view_bbs

でもピラリンパックもおき続きひうえんしましょう 指でOK. イイネ! 返信. mixiユーザー. [90]; mixiユーザー; 2016年08月04日 21:35. いよいよ オオ リリンピックが開幕します。 こちむら ううへい けらい しんぞう さしだ よおり とんメダルが きれると良いですね。

2019-11-20

リングフィットアドベンチャーかいゲーム弊害

マジでどこ見てもリングフィットアドベンチャーステマみたいないい評判しか見ないので、弊害を挙げておこうと思う。

とはいえ、まず、いい点からいけば、日常生活が格段に楽になった。

階段上り下りもなんのその、鏡を見れば姿勢もそこはかとなくよく、顔の作画もなんだかよくなったような気がする。

体力もついてきた。

そう、体力もついてきたのだ。

思い立った。

しかしたら、今なら、いけるのではないか

体力を使う行為を、いつもより上手くできるのではないか

そう、体力を使う行為といえば。

………。

……………。

……………………セックス

リングフィットアドベンチャー弊害は、セックスにあった。

腰を振るたびに、脳内リング(※リングフィットのナビキャラ)が「イイネ!」「その調子!」「輝いてるよ!」と野次飛ばしてくる。暴発寸前の竿の先から、「あと10回!」と幻聴が聞こえる。

目の前の女に集中させてくれ、と思わず懇願する俺。

わず野次飛ばし続けるリング(脳内)。

激しい攻防、揺れるおっぱい、震える太腿、汗と涙と息切れの後に、、

-----「ヴィークトリー!!!

俺は果てた。

リングフィットアドベンチャーとはつまりセックスだったのである

2019-10-22

anond:20191022131550

デブ税金イイネ!

国民全員に健康診断義務付けてその結果で容赦なく税金徴収

なんとなくみんな健康になって医療費も削減されてwinwinなのでは!

2019-09-19

永遠部長さん

学生時代サークルの同期で、部長をやっていた人がいる。当時はいわゆるイケメンで人気があったように思うけど、一年生のときから将来の部長としてリーダー役をやっていたためか、歳をとってお子さんが大きくなっても、いまだに我々のリーダーをやっている。

有名企業管理職で、暇なはずはないと思うけど、そのサークルOB会でも要職に就き、OB会でも同期の飲み会でもまとめ役をやっている。やたらとマメで、メッセージとか送ればすぐに返事をくれるし、SNSしょうもない投稿をしても「イイネ!」を押してくれる。

見た目は少々おじさんになってきたけど、学生時代に鍛えたリーダーシップはさらに磨きがかかったように見える。どうすればあれだけのマメさと親切心を維持できるのか感心する。

同期の一人が「あいつはずっと俺らの部長をやってくれてるんだよ」と言っていたが本当にその通りだ。私は責任のあるポストに就くことを避け、極力自分のことだけ考えれば済む道を歩いてきたけれど、リーダーシップを持ち続け、他人に常に気を遣って生きている人は立派だなと思う。

特に落ちはないけど、自分に不足している要素を全部持ち合わせているので尊敬しているという話。

2019-09-14

正義感の強い人

今回の台風被害を見て、テントやらブルーシートやらを車に乗せて被災地に駆けつけようとしている知人がいる。

志は素晴らしいと思うし、優れたリーダーシップと行動力の持ち主であることは知っている。ただ、善意個人特に組織支援もなく、現地の土地勘もないのに突然飛び込んで行って大丈夫なのか心配になる。

その人は役所勤めの管理職なので、千葉県あたりから正式要請をもらってから組織として動く方が善意無駄にならなくて良いような気がするのだけどどうだろう?

先方だって情報収集が上手くいっていなくて混乱しているだろうとは思うけど、こっちに比べればどこに避難所があってどんな物資支援必要とされているか分かるのではないかと思う。

こういう善意の人がバラバラと現地に飛び込んでどうなるのか心配だ。お役所ならではの意思決定スピードの遅さに耐えられないのかも知れないけど、それでも正式ルート被災地の役に立つ行動ができるポストにいるのだからそれを使わない手はないと思う。

その人が被災地に向かう決意をSNSにアップしているのを見て、私は「イイネ!」を押せなかった。こういう人の背中を押すべきなのか、「先方から要請を待て」というべきなのか、正解が分からない。

2019-09-13

SNSへの投稿は控えめにしようと思った話

仕事がだいたい定時で終わり、特に夜に遊ぶ予定もなく、あまり自炊もしないため簡単に夕食が済んでしまうので、食事のあと、風呂に入るまでネットサーフィンに費やし、各種SNSアクセスして友達(ほとんどSNS上のね)の近況をチェックするのが習慣だった。どこかに出かければ写真SNSにアップし、その後数日間は「イイネ!」が何個付くかを気にして過ごすのが常だった。

が、ある日突然夕食の後に眠気に襲われることが増えた。その分ネットアクセスする時間が減り、目が覚めたらお風呂に入って寝直す日が増えた。特にそれで生活に支障はない。リアルに会う機会のある人の近況ぐらいは把握しておきたいが、自分は無理やりネタを作って投稿する感じだったので、そんなもの義理で「イイネ!」をもらっても仕方がない。

そして夏休み海外に行ったときスケジュールハードだったのと、時差の激しい異国から変な時間に労力をかけて「イイネ!」を押す意味がよく分からず、律儀にあちこちSNSからの通知を伝えてくるスマホを極力無視して過ごした。たまに気になってアプリを開いてしまうこともあったけれど、日本現実に引き戻されるのもイヤで何もせずに閉じた。

いっぱい写真を撮ってSNSにアップするつもりでそこそこ立派なカメラを持っていったけど、途中からカメラをぶら下げて歩くのが苦行になってきて、撮るのが楽しくなくなってしまった。それでもメモリーカードには大量の写真が残されていたけど、整理するのが面倒で、とりあえずあまりセレクトせずに実家の両親にだけ送った。

私の知人・友人はわりと写真を撮るのが好きな人が多いけれど、みんながみんなしょっちゅう自分プライベートを公開しているわけではない。しゃかりきネタを作って必死投稿するのがバカバカしくなってきた。リアル知人とたまに会ったとき話題に困らない程度に皆の投稿をチェックし、自分ネタ投稿するのはほどほどにしようと思った。

特に落ちはないけどただそれだけ。

2019-08-02

anond:20190802145134

子どもも楽しめそうな遊びと言えば

バブルボールサッカーが気になってる。

あれ、すごく楽しそうだと思うんだ。

子どものうちからスマホやってると、

私みたいにストレートネック眼精疲労になって

年中首肩こり眩暈とか悩まされることになるから、なるべく遊んだほうがイイネ!

2019-07-29

anond:20190729194431

ありがちだけど写真。長く続けるつもりなら一眼レフとかミラーレス機(レンズ交換のできるやつ)を買っても良いけど、「写真なんかスマホで撮れば良い」と思っているならとりあえずセンサーサイズ大きめ(だいたい1インチ)の高級コンデジお勧めする。特にInstagramとかで沢山「イイネ!」が欲しい人はスマホを超えた写真を撮る練習をしよう。

2019-06-30

SNSという概念

実家たまたまTwitterを見ていたらグロい蛇の動画が出てきてしまった。母がその画面を見て「何?その気持ち悪いやつ」と聞いてきた。あまり両親にはSNSやらせていない。そもそもSNSでつながるという概念をうまく説明できないし、どうせ「めんどくさい危険もの」としか思わなそうなので放置している。Twitterだと自分が望まなくてもフォローしている相手発言や「イイネ!」した投稿がどんどん出てきてしまうので、特に見たいわけでもないグロ動画が出てきたりするのだと言ってはみたが、どこまで伝わったかは分からない。母はあんまりいろんな人とつながりたいとか、好きな有名人情報が知りたいとかいう欲のない人なので、無理にSNSやらせなくてもいいかと思っている。

それにしてもトランプ金正恩Twitterで会見の呼びかけをしたというのにはびっくりだ。アメリカ大統領という要職についている人のアカウントから皆が鵜の目鷹の目でチェックしているだろうけど、一般人アカウントだったらお目当ての人に見てもらえないでスルーされてしま可能性大だろう。せめてFACEBOOKとかブログとかで呼びかければいいのに。もっと若ければインスタとかでもいいけど、あんおっさん自撮り写真とか見たくないよな。

SNSはずっと張りついて見ているとキリがないので最近なるべく見ないようにしている。…と言ってもある程度は見てしまうが投稿する回数を減らしたり、友だちの投稿を片っ端からチェックするような見方はしないようにしている。他人生活や思っていることがSNSで覗けるのは決していいことばかりでない。特にいちおうSNS上友だちなのに自分のところに投稿が流れないように設定されてたりすると凹む。自分もあまり親しくないと思う相手には同じことをやっているんだけどね。

ここもずっと眺めたり人の投稿言及したりしているとキリがないサイトだけど、いちおう書いた人が特定できないのがいいところだ。まぁその分発言が粗暴になりがちだけど、よっぽど特徴のある文体でないかぎり、「あ、またあの人が書いてる」というのが分からない。それ故に他人のことを罵倒し放題という醜い面もあるけどそれがイヤなら実名推奨SNSの方がお行儀よくなるよね。そっちはそっちでリアル人間関係に影響するので書く内容に気を遣うわけだが。

…ということでSNSはいわゆるSNS疲れを起こさない程度にほどほどに付き合いたい。

2019-06-26

女⇒男装してもイイネ! 男⇒女装したら似合わない… 何故なのか

多いよな。男装が似合う女って。

でも、男の女装は人を選ぶ。大体が無理だろう。

どうして男は筋肉ムキムキなのか。

ヒョロヒョロだったら女装も良かっただろうに。

2019-05-24

anond:20190521171136

お互いに自分要求を通して、相手妥協させようとしてるんだから上手くいくわけないと思うよ。しか相手病人なんだから、どちらかと言えば元増田の方が妥協すべきところではないかと…。

幸せ自慢がしたいならフォトウェディングだけやって、その写真友達限定SNSにでもアップしてみたら?わざわざ結婚式のために交通費やご祝儀負担したくない人でも、「イイネ!」を押したり「おめでとう!」というコメントぐらいはしてくれるんじゃないかね。

ちなみに私はバツ1なんだが、別れた時に一番印象的だったのが当時の義理のお母さんに「あんたたち両方子どもなのよ!」と言われたこと。確かに二人とも相手自分希望をかなえてくれることを期待し、相手のために何かやってあげようという気持ちはかけらもなかった。

一方的にどちらかが我慢してもう一方の希望をかなえてあげるという関係は歪んでいると思うけど、双方の言い分が噛み合わないときにすり合わせようという気持ちが持てないなら長続きしないと思う。

2019-05-03

anond:20190503114724

Twitterを一人言を書くために使っていて、日頃誰とも交流していなければ、重大なことを書いてもスルーされるでしょう。私は別に自殺願望とかないからどうでもいいことばかり書いているけど、たまに「イイネ!」を押されたり自分あてのツィートが来ると「読んでくれてる人いるんだぁ…」とびっくりする。

仮に私が元増田のツィートを見たとしても、単なる構ってちゃんなのか本気で死にたいのかは分からない。全然ツィートしなくなっても、本当に死んでしまったのか、単に忙しくてツィートする暇がないだけなのか分からない。

有名人とかでまめに自己PRとかのツィートをしている場合は、自力でツィートできない状況になったら家族なり事務所なりから何らかの状況報告をするだろうけど、一般人存在感なんてその程度。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん