「プライオリティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライオリティとは

2019-04-19

anond:20190419085352

若い女性は他の対象よりも価値が高いとする価値観ってまさしくセクハラオヤジ価値観なのでは。

この至極当然のことを「セクハラ親父」と読んで貶すあたり、終わってるな。

子を遺すのは社会や種の礎になることであり、そこにプライオリティを置くことは何もおかしくない。

2019-04-11

桜田の「問題発言」は辞任に値しない

メディア問題発言として取り沙汰すのはほとんど常に、「身内パーティーでの発言」か「しつこく同じこと何度も聞いた上の発言であることがもっと周知されてほしい。

桜田が「問題発言」とされた発言複数はどうでもいいこと、問題に値しないことだ。桜田という議員の進退はどうでもいいが、こんな「問題発言報道で手柄顔になる低質メディアが滅びてほしいし、それに踊らされる有権者が減ってほしい。


この構造理解してもらう上で分かりやすいのが、「号泣議員」として一世を風靡した、はてなアカウントも持ってる野々村竜太郎議員だ。あの報道の狂態は完全にキチガイだったが、あんなの切り取りもいいところだ。あれは釈明会見という針の筵で切り上げを許されず何時間も多人数から詰められて同じ質問を繰り返されてああなっている。最初もっとまともに答弁してたところなんか全く報道せず、フルスロットルでキレたやべえ奴として報道された。みんなもその印象しかないだろ。それが既に操作されている。少しとろいやつを大勢で長いこといじめそいつが泣いたり怒ったりしたら「いきなりキレたw あいつ怖いw」って言いふらしてまたネタにするという学生いじめそのまま。


桜田の池江についてのコメントだってそうだ。最初は他の議員と同じように「体を大事に、良くなることに専念して」といったコメントをしてた。そしたらメディアがそれでは引き下がらず「五輪相としてはいかがですか」なんて言って同じこと何度も質問するので「(五輪相としては)メダルを狙える有力選手を欠いて残念」みたいなこと言ったら「池江を残念な奴だと言った!」「問題発言!」となる。アホ臭い

これ桜田よりメディアの方がくそだろう。最初から揚げ足とるためだけに質問を繰り返してて、ようやくとれた別に問題でもない発言を切り取って印象操作しながら騒ぎ立てるわけだ。


また、「残念な動物図鑑」のような変な日本語最近跋扈してるが、元々日本語では人間動物存在に対して「残念」なんて言わない。池江の件で残念と言えば彼女が病に倒れたことを残念と言ってると解するのはコモンセンスであって、マスコミくそ報道日本語しらねバカ国民コラボであの「問題発言」は成立している。

こんな低レベルなことを重要政治イシューとして扱ってることの方がよっぽど問題だろ。なんだこの国。


ついでに言えば池江は日本ではよい選手というだけで万全でもメダル狙えるほどではない。桜田のあの発言はむしろ池江に対するヨイショだ。けど池江のレベルしらね言葉機微もわかんねえ垂れ流された報道を飲み干すだけのバカだとその辺もなにも読み取れないで「もんだいだぁ」になるわけ。残念なのはてめえの頭の方だよ(最近式の残念の使い方)。


それで今回の辞任に至った発言も同じだ。これその高橋って議員パーティに呼ばれてのヨイショスピーチだぞ。くだらない。高橋って議員を励ます会で、最重要ものの例えとして「復興」を出して、でも高橋さんはもっと大事なんだから、という、これは故意にわざとらしくした冗談めかしたヨイショだろ。そうわからないのは発達障害かなんかだ。

議員のよくやるようなスピーチで別のネタに置き換えるなら「私新しい朝ドラの大ファンでして。あの今をときめく広瀬すずさん、しかさらに輝いているのが高橋さん」とか、そういうレベルのヨイショだぞ。それに対して「高橋議員より広瀬すずちゃんの方が可愛い桜田は目がおかしい!」って怒ってるのが今回の報道レベル


復興より大事なのが高橋さん」という文句で「高橋という議員復興事業まるごとよりプライオリティ高い存在である」とほんとに読み取るやつがいたら完全に治療必要発達障害だ。そんなやつ日常生活にも支障あるだろ。

麻生の「80の年寄りが「将来が心配だ」という。いつまで生きるつもりだ」という問題発言だってそうで、あんなの支持者向けの毒蝮トークに過ぎない。毒づいて笑ってる麻生も老人でそれ聞いて爆笑してる支持者達も老人だ。こんなんでも発言だけ切り取ればなんか恐ろしいやつみたいになる。場の空気文脈もなくして言葉だけに反応して問題にしていいなら綾小路きみまろなんて問題発言の累積で死刑だろ。


古くは森の「神の国発言だってそうだ。森というおっさんそもそも話がうまくて講演なんかでは魅力的で面白いおっさんなんだが(長いこと議員やれてる人の多くはそう)、それが神道系の団体に講演に招かれてリップサービスすれば「天皇中心の神の国」ぐらい言うわ。それで「こいつは憲法無視している!」って反応するの頭おかしいだろ。このレベルの揚げ足はとられる奴よりとる奴の方が悪い。


最後に予想できる反論に先に答えておく

「そういう文脈を踏まえたとしてもなお問題発言だ!」

その自信があるならまずちゃん文脈前後を添えて報道しなよ。切り取った上で操作しながら報道するのはインチキでしょ。競技インチキして入賞した選手インチキ指摘されて、「インチキがなくても勝ってたんだ!」って抗弁するのはなりたたない。


桜田も野々村も資質問題あるからいいだろ!」

資質問題あるからインチキ報道メディアいじめで失脚させていいということにはなりません。まして、どのような場面においてもインチキ報道正当化されていいことなんかありません。

こういうくだらないことで世間が反応という飴を与えるから、志なんか持たないメディア人士がますますこういう低次元ネタばかり追いかけるんです。そういう意味有権者責任があります


しか想像しただけでぞっとするのは、目をつけた「失言議員」の講演やパーティに出席したり追い回したりしながら揚げ足取りネタを探すという仕事存在だ。

そんな仕事についたら人生世間を呪わずはいられないだろう。メディア人間自分自分達の仕事人生すら貶めている。

2019-03-25

anond:20190325120029

スマホ普及してから、そっちで調べるようになって。乗り換え知識とかのプライオリティが下がった。

昔は地下鉄の連絡を覚えている人が、東京慣れしているように見えた。

2019-03-01

anond:20190228235649

そのファクトフルネスという本は読んでおりませんけど誰かを責めることで溜飲が下がるならそれはそれでいいんじゃないでしょうか?

プライオリティ個人差にファクトも何も関係ないと思うんですよ。

ストレス解放する為に誰かを責める。それが第一であることはそれはそれで大変結構なことじゃないですか。

2019-02-16

関係性を志向するファンダムのこれから 前

 本稿では、現在の「ファンオタク」が「関係性消費」を志向するようになってきているという事象を踏まえ、その内部の「男オタク」と「女オタク」のジェンダー格差や、関係性消費の今後について多角的視点から分析を試みる。なお、本稿においての「オタク」は、二次元三次元を問わずある作品概念グループなどを愛好すると自認している人々のことを指すポジティブ言葉として用いる。拡散多様化するオタク文化は2次元と3次元の壁を超え、全体像画一的に語るのはほぼ不可能なため、ジャンルジェンダーに関する詳細については各部で詳細を補完したい。

1【現代オタクデータベース消費から脱却する】

日常系が売れるのは「関係性」を読み取れるから

 「日常系」は広大なオタク市場の中でもかなりの割合を占める作品群だ。基本的には複数女性キャラ日常生活描写した4コマ漫画が多く、それを原作としたアニメ2010年代以降各クールに2~3本は放映されている。基本的ドラマティックで壮大な展開や激しい戦闘を行わない、いわば反「セカイ系カルチャーともいえるだろう。源流としては美水かがみらき☆すた」(2004)や、なもりゆるゆり」(2008)などが代表的ものとして挙げられるだろう。00年代初頭から現代まで増加傾向にある「日常系」は、現在も各メディアで売れ続けている。この背景には、やはり弛緩した日常風景の一瞬・ごく短いセリフや1コマのシーンの行間を読む関係性消費への志向への高まりが一因であると思われる。日常系の「物語性のなさ」は、逆に巨大な「行間」を生み出し、そこにオタクが各々関係性や物語想像して消費することができるからなのではないだろうか。

・「行間を読む」相関図消費の“複雑さ”への萌え

 関係性消費について、2,5次元舞台での「リアリティ担保に参加しつつ、舞台裏も消費するファン」や、「タカラジェンヌの四層構造」(東 2015:96-98)*1 で取り上げられた「各レイヤーを横断し、その要素を複雑に融合させながら関係性を消費するファン」は非常に興味深い。これに似た位相にあるコンテンツに、「バーチャルYouTuber」が存在する。「バーチャルYouTuber」とは、2D3D二次元アバター現実の肉体の動きとシンクロトラッキング)させ、そのキャラとしてゲーム実況雑談配信などを行う人々の事を指す。そもそもYouTuber」の動画には前提とされる物語世界観はなく、その動画単体でも楽しめることが前提とされており、多くのバーチャルYouTuberも同じく、上記の「日常系」にも通ずる他愛もない放送を行っている。しかしここにおいて重要なのは、「日常系」を「実在人物が演じる」ことがコンテンツとして確立し、今流行していることである難波優輝は「Vtuberの鑑賞の構成要素は、パーソン、ペルソナキャラクタという三つの身体に分けられる。そして、ペルソナキャラクタ画像がつねに重ね合わせられ、かつ、パーソン/キャラクタとペルソナの層がそのつど関係づけられながら、装われるペルソナが鑑賞者の鑑賞の対象になっている」(難波 18:121)*2 と論じ、これを「Vtuberの三層構造」と名付けている。

そしてバーチャルYouTuberは、電子の肉体によって軽々と他のバーチャルYouTuberとの関係性を構築する。コラボ放送などでみられる仲睦まじい様子を、鑑賞者は「Vtuberの三層構造」を横断し、「彼/彼女らのパーソンのレイヤーでの関係性」が見え隠れする片鱗をSNS動画において意識しながら鑑賞しているのである。また、バーチャルYouTuber側も当然「パーソンを消費される」ことに対する意識を持っているため、現実世界でパーソン同士が実際に会い、その時食べた飲食物画像投稿する、それに対して「パーソン・レイヤーにおいても継続される強い関係性」を読み取れるようになる、といった事象もあった。これはまさにタカラジェンヌの四層構造における「芸名存在」におけるパフォーマンスと相似であり、その表象が3DCGやVR機器の発達によりさらに「オタク」向けに変化(美少女美少年だけに限らず多様化)したものではないだろうか。「日常系」と「関係性消費」の拡張であり、またジェンダー次元の攪乱への大きな手掛かりとなるムーブメントだと考えられる。

まり、「実在人物が裏に存在するという事実に裏打ちされた生々しい日常系関係性」が、液晶内のキャラクタバター動画配信という形態の手軽さにより、オタク関係性消費への志向次元を超えてさらに加速していくと予想できる。

2【やおい文化百合文化から読み解くオタクジェンダー格差

関係性消費における性別によるジャンル分け(女性向け/男性向け)の無意味

 前章で関係性消費への志向さら高まると予想したが、本章ではオタクジェンダー格差について女性向けジャンル男性向けジャンルという分類の持つ意味合いやその内部の消費形態差異があるのだろうか。

もちろんHL(異性愛文化を扱う少女マンガ少年マンガにおいても恋愛友情ライバルなどの相関図は存在するが、メインとなるカップル男女の恋愛関係がメインに据えられることが多い。一方BLGL文化ではそれ以外の登場人物関係性をより深く読み込み二次創作に落とし込む、あるいは理想の相関図を一次創作で描き出す。今後どんどん規模を増していくであろう関係性消費においては、性別によるジャンル分け(女性向け/男性向け)は無意味になっていくのではないだろうか。しかしここではあえて、わざわざラベリングされている「腐女子」と「百合男子」という言葉意味合いについて掘り下げ、BLGL同性愛ファン文化それぞれの特徴から考察してみたい。

・「腐女子特有の親密さ

女性オタク人文学社会学研究に関しては、特に腐女子論」か「ジェンダー論」による先行研究が数多くある。その中でも数多く散見されるのは、「主体的女性性的欲望解放」といった視座からの言説であった。特に腐女子論」と「ジェンダー論」を組み合わせた言説では、「自らの女性身体が侵されない安全領域において、性的表象を消費するためにやおい文化は発達した」といったもの存在する。しかし、現在においてこれらの言説に私は違和感を感じる。勿論そういった側面も確かに存在する(した)と思うが、現在日本混沌としたオタクカルチャーの中で女性オタクの中から腐女子だけを切り取って上記のように論じるのは既にごく限られた一部の事例においてしか適用されない理論であるように思う。

 今あえて「腐女子」を論ずるならば、私は「腐女子同士の関係性」に目を向けたい。腐女子であることによる世間からマイナスイメージ払拭しようとしたり、イベントSNSでの趣味スラングの共有による特殊連帯が、このコミュニティでは無数に形成されている。やおいコミュニティ特殊性について東は、「やおいを好む女性たちは、一様に異性愛から疎外されているわけでも、異性愛を拒絶しているわけでも、異性愛を欲しているわけでもない。彼女たちはただ、異性愛排除したところで成り立つ、女同士のホモソーシャルな絆がもたらす快楽を求めているのである。」(東 2015:236)と述べている。さらに、腐女子は扱う創作物特性セクシャルマイノリティに対する理解が深く、またホモソーシャルな絆から発展し、腐女子同士が交際していることなどもよく小耳に挟む。シスターフッドレズビアン連続体、ホモソーシャル関係性を含んだ腐女子コミュニティは、作品上においても現実世界においても強い「関係性」を追い求めている集団なのではないだろうか。

・「百合男子」はなぜ流行らなかったのか

 では次に、GLを愛好する男性オタクについて考察してみたい。残念ながら、男性オタクの先行研究は数多くとも、その内容は美少女キャラクタへの欲望コミケでのゆるやかなホモソーシャル交流などになり、「百合男子」単体にスポットライトを当てたものは見つけられなかった。なぜなら、GLというコンテンツ受け手ジェンダーによって大きくそ意味合いが変化してしま場合があるからである。そして男性GL愛好者は、「美少女キャラクタへの性的な消費」という使い古された言説の中に含まれ見えなかった存在であり、その消費の仕方は齊藤によって「腐女子との比較でいえば、男性おたくの『萌え』にとっては、関係性のプライオリティはそれほど高くない」(齊藤 2009:154)*3 と評されていたのだ。よって、ネット上でGLを愛好するファンは「百合厨」「百合豚」などと呼称され、その性別限定されていない。これはGLというジャンル男性けが消費することに対することが上記齊藤の言説のような文脈を帯びてしまうことに対する対策と、実際にファンの男女比がほぼ半々であるため、両方の理由によるものと思われる。逆説的に考えれば、「腐女子」という呼称流行ったのはBLというジャンル女性が消費することを蔑視されることに対するアンチテーゼとして、BLファン当事者たちが自らをそう名乗ったことに起原するのではないかとも考えられる。

 また、百合コミュニティにおける異性愛忌避姿勢は、腐女子コミュニティのそれに比べてはるかに厳格なものに感じられる。先に述べた「男性による女性キャラクタの性的消費」とは違うことを宣言するために「百合男子/厨」を名乗った男性オタクたちは、腐女子のようにホモソーシャルな絆を構築することはなく、二次元三次元を問わずして異性愛的な欲望を抑圧されるようになった。この構造腐女子ジェンダー論に見られた主体的な性消費の解放とは真逆の道を辿っており、非常に面白い点だと思っている。

関係性消費によるジェンダー越境可能

 こうして述べてきたように、同性愛コンテンツファン構造は非常に複雑で特殊ルールの基に成立している。しかし、上記性的欲望を抑圧される百合男子に関しては、百合というジャンルの男女比がほぼ同じであることに大きく由来するだろう。つまり、「同性愛コンテンツを扱うにあたり、そのファン異性愛忌避しなければいけない」といった暗黙の了解のようなものオタクの中で存在しているということである。これに関しては、創作物消費者セクシャリティは隔絶して考えるべきであるという立場をとりたい。そして、特殊連帯プラスにもマイナスにもなり得るBLファン界隈と、ジェンダー問題に揺れるGLファン界隈は、第一章で述べたバーチャルYouTuber関係性消費をモデルとして再構築されつつあると考えている。バーチャルYouTuber関係性消費は、非常に複雑なジェンダー攪乱が日常的に行われている。パーソンがシス男性ペルソナシス女性キャラクタがシス女性キャラ同士の「絡み」は、GLともBLともタグ付けをすることが難しい議論になってくる。しかし、その関係性に惹かれるファンキャラクタとパーソンのジェンダーを軽々と越境し、その複雑な「関係性」を消費することができるようになるのである。これに似た現象アニメ漫画においても進んできており、創作物受け手ジェンダー必要以上にファンを語るうえで関係づけられることも少なくなっていくのではないだろうか。

【続きと参考文献リスト

https://anond.hatelabo.jp/20190216024058

2019-02-11

anond:20190211180941

好きな相手交際したとして相手セックスを望む可能性は当然あるし、でも自分セックスしたいとは思わないってかしたくないなって思ったら、付き合えない。だから、付き合ってきてないや、自分は。

相手が「自分たちはセックス抜きの関係なんだから自分が外で誰かとセックスしまくってきても自由だろ」とか主張する可能性も考えたし、もしそういってきたり実行したらきっと嫉妬するんだと思う。自分よりよそにもっとプライオリティ高いのがあるんだと思うとやりきれん。勝手だけどね。

そんなこと考えたら誰とも付き合えないよねー。

これAセクってやつ?

2019-02-09

ネット共感社会って、有害なのでは?

虐待問題で、「こんなこと起きないように福祉司増員しまぁす!」って即座に反応してるの見てドン引きしてる。

え~~~~っと。政策ってプライオリティあるじゃん

虐待問題よりも、優先すべき・またはコスパの良い問題は本当にないのか?

そもそも、増員したら虐待死ふせげるのか?今回の案件あきらかに人員不足ではなく「ヤバいやつに対応しきれない、権力のなさやマニュアルのなさ」が問題なわけだし。

・え、っていうか政策目標政策手段区別もつかずに人数が少ないに違いないんだァァっぁぁ!って喚いてた連中脳みそ大丈夫

ここらへん、きちんと検討した上で虐待問題のために福祉司増員すべきだね、って話ならわかるよ。

いやでもおまえらどう見ても脊髄反射で喚いてるだけだよね。

からしたら、感情暴力ふるってるあの父親とオマエラの区別ってつかないんですけど笑

2019-02-08

anond:20190208225903

女性差別的な状勢が影響して仕方なくこうなった面もあるから

それはないです。自己選択ですね

でも男だろうが女だろうが、極端に怠け者ではなく、メンヘラでもないなら、

必ずしも稼げる必要はない

一緒にいて楽しいが最もプライオリティが高い

2019-02-03

anond:20190203023320

あなた職場営利企業の1部課あなた役員ではなく従業員である仮定して読みました。(違ったらご放念ください)

資本主義体制における営利企業であるからには、株主から出資を元に、資金借入金とか)や設備(店とか工場とか)や人材あなたをはじめとした従業員)を調達して利益を上げることが、会社全体の大きな目標です。

仕事社長一人ではできないので、役割分担をし、それに〇〇部とか○○課とか名称がついた単位あなた職場ということなるかと思います

大きな組織になればなるほど、会社全体の動きと日常タスクが関連しないように見えてしまう傾向があります

個々人の行動原理はどんな人でも、自分のために行動しているのです。正義とかではありません。(正義行使することは快楽であるという学説もありますが)

残念ながら、あなた失望された点である、いい職場であるとか、女性が働きやすいとか、は、はっきり言ってプライオリティの低い目標になります

企業には社会的責任がある、というのももっともなのですが、ありていに言って「世間体」以上のものではありません。

あなたにとって、あなた職場あなたの意に染まない点が多くて、我慢ができないのなら、もっと自分らしく生きられる場所を探すことをお勧めします。

大企業よりも、社員全員の顔が見える中小企業ベンチャー企業のほうがいいかもしれません。

あるいは、あなた共鳴できる理念を実行しようとしている公的機関NPOなども考えてみてください。

生活の安定が、というのは誰でもそうです。凡人はそうして泥水をすすって生きていくしかないのです。

現実違和感を持つというのは、大事感性です。理想を追求して生きられる人は選ばれた人なのです。

さて、あなたはどちらですか?

2019-01-27

Google日本語検索微妙になったのに、次が出てこない不思議

競合がいなくなった時点で、サービスプライオリティを下げているのだと思う。

外資って短期では良いが、長期では焼け野原にならないか

ロシア中国国内検索企業残しているのは、結局よかったのではないか

2019-01-25

anond:20190125110815

プライオリティの話なんじゃない?

書き込んでる時間で、適切なアクションを起こした方が君にとって有益だというアドバイスだろう。

そもそも並行してないじゃん。

惨めにキーボード打ってるだけで、それじゃあ何も変わらないよ。

2019-01-12

男に父性を求めるとか実際は無理オブ無理案件だと思ってて。

幾ばくかの快感と共に放出した排泄物紆余曲折を経てヒトのカタチを得ると知り頭で理解したとしても愛情を持てだの嫁を置いて出かけるなだの言われても腹の底では絶対からないと思う。

女の身体子宮に命が宿った途端、全ての優先順位が「腹」になる。自分経験ではそうだった。脳のケーブルが全く違う回路に繋ぎ直される感じだ。いきなり基盤を取り替えられたような気さえする。妊娠前のオリジナルの考え方はどこかへ消えて、赤ちゃんを守りたい><それだけ><botになる。髪も、血の一滴も、皮も、五感も、自分の全てのリソースが腹の中に割かれるように感じる。</p>

でもそんな女だって誰か自分以外の他人とのセックスのあと他人身体に残った自分の体液が十月十日後にはホモ・サピエンスになりますと言われていきなりその他人自分人生プライオリティを捧げられるだろうか。

まあ、無理だろうなあと思う。

女が頑張るしかない。

悲しいけどこれ、戦争なのよね。

例の大吟醸さんの旦那さんもそんなに叩かれることではないのでは、とは感じる。飲み会に行かず家にいたとして俺に何ができんねんて考えてそう。まあしゃあない。し、本当に愛せる女になら側で支えてあげられるタイプの男もいるので、赤い糸でなかったってことで中絶離婚いいんじゃないかな。産みたくないと感じる子を無理くり産んで、数十年慈しむ必要性に駆られる状態になる方が悲劇だ。

そんな感じで少なくとも十月十日は埋められない溝があって、溝を男性身体で肩代わりしてもらうことはできない以上、性差を認めて社会を作っていくしかないんじゃないのかなあ。とは思うイチ母親なのでした。

男女平等少子化解消が両立する世界なんてどこにもなさそうだ。

2019-01-07

ギャラ飲み、パパ活界隈に興味がある(違法性とか当事者心理とか)

この辺りを読んだ人もたくさんいると思うんだけど

https://ameblo.jp/yuka-seno/entry-12411059543.html

https://smartlog.jp/140719

タイトルの通り、これに関わる人々の心理とか、なにか違法性のあることはないのか(あとリスクとか)が気になってしょうがない。

でも、残念ながら暇ではないので調べることはない。

当事者にも3種あるよね。

・参加する女性

・参加する男性

仲介する人

すべてに対してインタビューしてみたい。しないけど。

追記

https://anond.hatelabo.jp/20190107103517

言及ありがとうございます

お金人生価値観プライオリティの多くを占めることは間違いなさそうですけど、

「寂しいから」「誰かに承認されたいから」って心理もあるのかなーと思いました。

2018-12-24

anond:20181224210715

しかに。マジでそう思う。

自衛として最低限の「力」は必要だと思うけど、それを客観的見積もる必要がある。

100機のF-35に一兆円が妥当かどうか、イデオロギー対立間では議論できない。

データだとか統計プライオリティ学術的に検討するべき。

個人的には空軍軍備拡張自衛範疇から遠いと思ってるし、アメリカに買わされている感は否めないね

2018-12-05

anond:20181205141022

金持ちでなくても

外見、トーク付属アイテム(ミュージシャン、神作家声優)で

若い女GETしている人はゼロではないので

自分自身にとって若い女SEX人生において最もプライオリティが高いのなら

それらに投資したら良いのではないだろうか

2018-11-19

anond:20181119100348

時間泥棒「こっちの方がプライオリティ高くない?」

給料泥棒「みんな結局これに行きついてない?」

2018-10-17

https://anond.hatelabo.jp/20181003130808

<<女は何度も達することができる>>

というのを私は、男性経験がある女で一度もイった経験がないけど信じてました。

私はないけどきっとそういう人も沢山いるんだろうと思ってました。

でも、よく考えたら、世の中の一般人の男がものすごいテクニシャンであるけがないんだよね。

実際、この人のお友達彼氏みたいな話ってよく聞くし。私も前の男からもっと感じろとかダメ出しされたことあるし。

とすれば、女の人が何度も達してる演技をしている可能性も高いと考えられる。

自分相手に対する礼儀として、挿入されてるときAV女優劣化コピーみたいな反応をしてるわ。(あんオーバーにやったらバレるから、わざと控えめにしてる)

めんどくさくて反応しないと、心配されたりするからさ。

私は、旦那とはなんでも話し合えるいい関係を築けてるとは思うけど、挿入されてる時、特別気持ちいいとは思っていないことは言えないしいう必要もないと思ってる。

そもそもセックスプライオリティが低いので。

何が言いたいかというと、私みたいにセックスプライオリティが低いから、感じてる演技をして相手安心させていい関係築いてる人も多いんじゃないかということですわ。

あ、もちろん。挿入以外は気持ちいいと思ってるよ。その辺はニャートさんと同じ。

しかも、私が関係を持った男性は3人だけどみんなそこそこ上手だったみたいで、あんまり痛い思いもしたことないわ。

2018-10-07

anond:20181007131307

横だけど、博士学位もってるなら自分が1stの査読付き英文誌へのフルペーパー(情報系だと国際会議のほうがプライオリティ高いっぽいけど)はあるない以前に複数ないとおかしいのでわ。

2018-10-05

あったかもしれない恋愛

よく本当にご縁があれば必ずまた巡り合えると昔は言われていたけど、今なんかはネット検索すれば、昔好きだった人の近況がなんとなくわかってしまって、ご縁とか運命自分で強引に引き寄せることが可能になってしまったと思う。

mixi全盛期、都内大学生をしていた私は、mixi京大文学部学生と知り合って、1年くらい文通していた。

文学系のコミュでの書き込みから辿って私を見つけたのがきっかけだったらしい。

文通内容は主に最近読んだ小説とか好きな詩人とか映画についてで、本当に話が尽きなくて楽しかった。

私も文学部学生だったが、同学のリアル知人と文学談義をするとなんだかマウンティング合戦みたいになってしまって、ちっとも楽しくなかった。

そんな中で、見知らぬ彼との文通はすごく新鮮で、渇いた人にとっての水のように貴重なものだった。

私が、本当に欲しがっていたものを初めて与えてくれた人だった。

ポルトガル詩人ペソアの好きな詩を引用して教えてくれて、うれしかった。

私が、すすめた澁澤龍彦の本を読んで、感想を言ってくれたのがうれしかった。

彼とは一度だけ、東京デートしたことがある。私に会いたいと言ってくれて会うことになったのだ。

その時に着ていたふりるのガーリーワンピースを今でも大切に持っている。もうあのデザインの服が似合うような年齢じゃないし、袖を通すことはもうないけれども、大切すぎて捨てられない。

初めてオフで会ったとき、緊張していてあんまり話せなくてごめん。あの時、京都に遊びに行く約束をしたのに行かなくてごめんなさい。

あの時は、本当自分ルックスに自信がなくて、あなたをガッカリさせてしまったんじゃないかとずっと思っていて、その後、コメント無視したりとか色々失礼な態度をとってしまってごめんなさい。

言葉は悪いけど、あなたの前に誰かどうでもいい男と練習をしておけば、うまく女の子役を演じることができて、お付き合いすることができたんじゃないかと今でも後悔しています

恋愛の始まりには、女は「女の子」役をやらなければならないことの重要性は、おばさんになった今深く実感しています

お付き合いしたところで、私はもともと「女の子」をやるのがうまくないから、化けの皮が剥がれておそらくは短命な恋愛になったとは思う。あなた文学が好きな「女の子」を求めていて、私はそれにあてはまらなかったと思うから

あなたが、知的じゃないけれどもふんわりした女の子とご結婚なさっていることを突き止めたときはやっぱりねと思いました。あなたにとっては、相手文学が好きであるということよりも「女の子であるということの方がプライオリティが高かったんですよね。

第三者的な目で見たら、mixiで引っ掛けた女と会ってみたけど、あんま好みじゃなかったからやめといたという身も蓋もない話だけど、私にとっては一生で最も輝かしい体験でしたってことで書き捨てます

2018-08-28

期限決めない人が嫌い過ぎる

仕事でもプライベートでも「これやっといてね」ってお願いされたことに関して、

事前に期限を知らせてきてないのに急に「まだやってないの?」みたいな催促をされると本気でイラッとする。

すぐやって欲しいならそう言ってもらわないと分からないし、急ぎじゃないならとりあえずの期限、もしくはデッドラインがいつなのかを教えて欲しい。

こっちから「いつまでに必要?」って聞いても「うーん、急ぎじゃないけど、まあ適当に〜」って答えられるの、本気で嫌だ。

毎回「適当に〜」を推し量るにも限界がある。もうちょっとプライオリティを付ける判断材料をくれ。

2018-08-23

anond:20180823143440

2014年調べだが金額だけで見ると北欧と同じレベルの高さだけどな

物価レベルと合わせたらって話かな?

とりあえずカップルシートやプライオリティシート作る前に、席種分けろや。前方安く売れよ。それで解決なんだわ

やす位置は定価1800円で良いけど、入場口より前とかも同じ値段なのわ理解不能

どこでも同じ体験出来るとか本気で信じているのか?

anond:20180823102824

いやまあ、2019年2020年の話やけんどな。

特に情報追ってる訳じゃないからアレだけど、森田健作さんの自宅を開催委員会メンバーで囲って雪隠詰めにしたとかそういうニュースは出てこないじゃん。

交渉プライオリティ大分低めに設定されてるよな。

2018-08-14

標準語テレビ番組ばかりなのに、方言がなくならない不思議

第一世代はともかく、子供の時から標準語テレビばかりみていれば、方言なくなる気がするのだが。

聞くだけでは駄目で、誰かと話すためのイントネーションの方が脳の中でプライオリティ高いのだろうか

2018-07-18

anond:20180718092429

病気説明しかせず自分に何ができるか、自分が何をしたいか説明しなきゃそうもなるわな…

ある意味クローン病増田は「金が欲しい」ではなく「自分の病を理解してほしい」の方がプライオリティが高かった(別に仕事したいわけではない)とも言える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん