「民間企業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 民間企業とは

2019-03-25

電子決済使ってたらインフレ起こったりしない?

仮の話だけどわかりやすいように、Suica日本で完全に覇権握ったとする。それでチャージ額の上限もなくなって、すべてのありとあらゆる店で使えるようになったとする。

そういう場合現金管理めんどくさいしうちは現金廃止しよ」っていうお店も出てくると思う。現金支払いの場合手数料もらうとか。こういうのは実際にスウェーデンとかで起こっているらしい。詳しく知らんけど。

それで、銀行も「えっ現金ですか。現金持ち込まれると困るんですよね。まあ一応預かります手数料もらいますよ」みたいなふうになってくるのではないだろうか。

そうなってくるとみんな「現金持つ意味マジでなくね?使えるところなくね?」ってなりはじめる。民間企業給料Suicaで支払われ、事業感決済もSuicaで行われるようになる。そうするとJR東日本けが潤い、Suica流通量を「ポイント還元」という名のもとにコントロールできる。「今日は100円=101Suica」のようなレートコントロール可能になる。JR東日本が「この店は気に食わないかSuica使わせるの禁止」とするだけで、その店は客から現金しか使えないからこの店はパス」とされるようになる。

公務員はさすがにキャッシュで支払われるけど、そのキャッシュも結局Suicaに変換しないとまともに使えないわけだからだんだん中央銀行よりもJR東日本財務部とかの方が権力が強くなる。国がJR東日本に頭を下げて次の政策をどうするか決めるようになる。

それがもっと進むと「現金マジで本当に何も使えねえな」みたいな感じになり、税金Suicaで納めるようになる。もはやここに至ると「現金は持っていれば持っているだけ損。今すぐSuicaに変えないと紙くずになる!」みたいになって、ハイパーインフレが起きるのではないだろうか。

別にそのときハイパーインフレが起きてたとしても、みんなSuica持ってるから別に現金かいらないしな……」ってなると思うけど、権力構造が完全に違うものになってしまうのではないかなあ?と思っている。妄想だけど。

別にSuicaじゃなくても、たとえばGoogleやらAppleやらAmazonやらが協同して参入して、どこかが覇権を握れば同じようになると思う。

まあ上のはあくま仮定の話だから、まずSuicaとか他の電子決済サービスがそこまで国内覇権を握れるかという話ではあるけど。

2019-03-24

anond:20190324004436

いやLGBTとかオタクとかの趣味差別とかは解消されつつあるんだし

昔は女は結婚しないまま35過ぎたら民間企業では事実上の定年とかいうのもなくなったし

おじさんがキモくて貧しくても法に抵触するような言動しなければ普通に就職できたりするんじゃないの

就職という一点だけを言ってるんだよね

まさか世界最高峰美女とも結婚できないと容姿差別です何も努力したくありませんみたいなことは言わないよね?

2019-03-17

Twitterを見てると「保育料無償化するぐらいなら保育士給料を上げろ」と言ってる人がたくさんいるんだけどさ。

別に保育士給料を上げることには全く異論ありません

保育料無償化保育士給料を上げるとは関連付けて考えることはできないでしょ。

いくら保育料無償化をやめてその分の資金保育士給料に使おうとしても

多くの保育園民営なわけで民間企業経営給与決定)に国が介入することはできないのでは??

みんな頭悪すぎない?

それができるならお前の給料高すぎだから下げろって国が言ってくても文句言うなよ。

2019-03-12

anond:20190312000509

そう

大乗仏教国家神道も、法律化学も、親も子も、資本主義政治家東京大学自衛隊民間企業も浅原も誰も答えてくれない

本当の苦しみや悩みに道を示してはくれない

助けてくれるのは預言者様だけ

とでも言いたいのですか

2019-03-11

8年も経ったのに何をしているんだろう

2011年3月

当時、私は都内某所のどこにでもいる大学生だった。


自宅で長く激しい揺れを体感し、すごい地震だったな、震源地関東のどの辺だろうとTVをつけると、何と「東北」とでかでかとテロップで映し出されていた。

私の実家福島県にある。慌てて親に電話を入れるも当然ながら全く繋がらず、連絡が取れたのは結局地震から3日が経ってからだった。

その後も色々と大変なことは大変だったが、家自体津波による被害はなく、近しい親族も友人も全員無事だったので周囲に比べれば幸運な方だと思う。

それでも、震災(と原発事故)は地元を一変させてしまった。避難によって子どもは減ったし、親戚の家は立入禁止区域になった。畑には除染後の除去土壌が山のように積まれている。線路がないので帰省に使っていたスーパーひたちも走らなくなった。


こうした体験を経て、私はぼんやりと何か地元の役に立つことがしたいと思うようになった。

進学したはいもの特にやりたいこともなく、将来を決めあぐねていた自分にとって、地元貢献というのは耳障りがよかったのだと思う。浅はかにもほどがある。

折しも研究室配属の時期であり、ちょうど震災復興支援に関連する研究を開始した研究室があったこから、迷わずそこを希望して卒業まで研究に打ち込んだ。


就職先も当然、研究テーマと似たようなことをやっているところにするつもりだった。

しか就活を始めてほどなく気づく。ないんだよね。復興支援だけをやってる民間企業なんか。

ほとんどはメインでやってる事業があって、そのノウハウ復興支援にも使えそうだからやってみているだけ。当たり前だけどそんなんばっか。

で、面接御社復興支援事業に興味があって~と言うと必ず聞かれるのがこれ。

「それはあくまで弊社の多岐にわたる事業ひとつであって、君の希望するところと違う部署に配属される可能性も十分ある。それでも頑張れますか?」


気づいた時点で就職をやめて、博士課程に進んでテーマを究めばよかったんだけど、残念ながら私にはその度胸がなかった。

金がない。科研費はもらえるかどうかも分からない。博士修了後は行く先がなくてワープアまっしぐらかもしれない。

そもそも博士になれるだけの力が自分にあるのかどうかも自信がない。

研究室ポスドクがいてその悲惨な状況を目にしていただけに、勇気が出なかった。


結局前述の質問には「はい!いつか希望部署に行けるまで地道に経験を積んで頑張ります!」とかなんとか無難な答えをしてメーカー就職を決めたわけだが、予想通り配属先は全く関係のない部署だった。


そして就職して数年。異動の気配、全くない。


修士卒の女の二十代は短い。この数年の間に結婚して、子どもも産んだ。

やりたいことをやれる会社転職しようと思っても、子持ち女(時短勤務、出張不可)を採用してくれるところは少ないだろう。

これから子ども教育費はかかるし家も買う。今さら大学に出戻って博士課程をやるのも難しい。


幸か不幸かうちの会社福利厚生が手厚くて給料も良く、働くこと自体に関しては何の不満もない。

ただこんなはずでは…という気持ちをずっと抱えている。


書いていて過去自分の思い至らなさを認識して恥ずかしいけれど、全く地元に貢献できないままに8年も経ってしまったというモヤモヤを吐き出したかった。

自分勝手ですみません

2019-03-03

anond:20190227080733

というか、東大に入ってしまったら、今度は、就職するときが大変だよ。

東大卒で民間企業に入るのは、特に女性場合は色々な意味リスクが高いのではないかと思う。

2019-03-01

anond:20190301150214

ヘイト人種差別を書き込んでも、民間企業アカウント消したりしちゃダメって言っているの?

そもそも、「ヘイト」「人種差別」の定義が明確かつ具体的にされてない。

ダブルスタンダード拡大解釈がはびこってる。

特定思想を「規約違反」「迷惑行為」とすることが差別

〇〇人死ねとか書いても、思想から規約違反としたら差別別に差別ではないでしょ。

いいえ、差別です。

思想を封じる」ことはなんであれ差別

文字は人を殺さない。相手方には言い返す権利がある。これで平等

特定思想だけを封じ込めるのはそのバランスを崩す、差別

差別ではないでしょ」と君が思ってること自体特定思想を軽んじる差別に他ならない。

前提となる価値観差別を持ってるから差別を許容できる。

他者表現の自由を軽んじ、踏みにじることができる。


思想を思ってるだけなら消されないでしょうよ。

SNSへ書き込んだりするなら迷惑行為違反行為に該当するでしょうよ。

共産主義も思ってるだけなら殺されなかった」とでも言うのかね?

権力者に口答えしなかったら殺されない」って状態を良しとするのかね?

さっきも書いたが、表現を許されない思想は誰に影響を与えることも出来ない。

民主主義から特定思想追放する権利があるの?

そこに多少のシステム通報から自動判定処理に雑な部分があるっていう点に文句を言いたいのはわかるけど、

文章しろ画像しろ表現一定の制約を課して規約とすること自体はなにも問題ありません。

問題しかないよ。

この国の憲法検閲を認めていない。

表現の自由基本的人権だ。それを制限するのは「お前は人間じゃない」と扱うのと同様。

ましてや「一定の制約」がなんら民主的手続きを経てない現状では、断じて認めるわけにいかない

anond:20190301143902

俺のサーバ内ではこういうことするなって決める権利民間企業にあるよ。

もちろん、その民間企業増田管理する個人サイトでも発言をやめろとかいったら侵害だろうけど。

「あるというのが可笑しいと思う」という意見に対して「あるよ」って、リアクションとしては最低の部類だな

反論にも何にもなってない

anond:20190301141913

民間企業サービスサイトアカウントなら運用方針に従ってアカウントが消されたなら従うしか無いんじゃないの。

それは言論統制ではなくて、たんなるその民間ウェブサイトルールでしょう。

ルール曲解拡大解釈しても、多数の通報をするだけで(実がなくても)アカウントは潰せるってしらないのか?

フェミの常とう手段だが。

言っても詮無いことだが、そもそも民間企業憲法で定められた人権侵害する権利があると思うのがおかし

人種差別ヘイト表現は当然必要でしょ

何が「人種差別」か、「ヘイト表現」か。これを具体的に、そして悪影響のエビデンスを以て決めない限りは一切規制するべきでない。

今、「ヘイト」という言葉相手言論を封じるためのレッテルとして機能してしまってる。

こういうことを許せば表現の自由死ぬ

そもそも増田はなんなの、表現規制を一切認めないの?まじで?

具体的特定個人への誹謗中傷や望まぬ情報公開等、因果関係が明白な加害は規制るするべきだろう。傷害と同じ文脈で。

それ以外は一切、規制などするべきでないと思ってるよ。現状の規制すら。

2019-02-28

任期付きバイオ助教最後

題名にある通り私は某旧帝大で特任助教バイオ系)をしており、今年の3月末で任期が切れますアラフォーです。

4月からの勤務先はまだ決まっておりません。

ここ二年の間アカデミア、民間企業等多岐にわたって職探しをずいぶんやりましたが、結局就職先は一つも見つかりませんでした。

アカデミアに関しては南は沖縄から北は北海道まで日本全国で様々な大学バイオ研究職に手当たり次第に応募しましたが、全て落ちました。面接では練に練った研究計画を余すことなく熱意を持って伝え、面接からもお褒めの言葉を頂いた事も何度がありましたが、結局全滅しました。

民間企業に関しても軽く30社は応募しましたが、面接に辿り着けたのが数社で、全て不採用でした。

もうここまで来ると職探しをする気力は消え失せてしまいました。

もうアカデミアも民間企業も持ち駒は一つもなく、今はただ来月末の任期満了日を怯えながら待つのみです。

4月からどうすればいいんだろう。。。どうしよう。。。私は独身で、頼れる身内も一人もいません。人生つみました。

世間では研究者はすごく大変だけどやりがいのあるかっこいい仕事だと思われてるようです。昨今の日本ノーベル賞受賞者の影響もあるでしょう。しかし、研究者は能力がなければ目も当てられないくらいに悲惨です。(私です。。)素質に恵まれた極少数の研究者は非常に良いですが、大半の研究者はそうではなく、早晩窮地に追い込まれることになります。(私です。。)

思い返せば、私は小さい時から研究者に憧れていました。高校では必死勉強して、現役で東大理一に合格し、その後も理学部を経て理学研究科で博士号を取得し、自分は将来東大教授になるんだと信じて疑いませんでした。しかし、今思うと、理学研究科で大学院生をやってた時既に自分研究者に向いてないという事に気付くべきタイミングが少なからずあったように思えてなりません。詳細は省きますが、当時の指導教諭や先輩(今は某旧帝大准教授です。。)から私が研究者を目指すことをやんわりと否定するようなことがあったことを思い出します。結局研究者としてやっていけなくなっていまこのようなにっちもさっちもいかない状況になってしまったので、やはり彼ら(研究者としての素質を持ってる人たち)の指摘は正しかったし、素直に彼らの指摘を受け入れて、大学院生時代キャリアチェンジを図るべきだった(就職医学部編入とか)と意味のない反省をしてます博士時代の同期は何人かいましたが、途中で中退して、医学部編入したり、民間企業官公庁にでていった人が結構いました。今思えば彼らの選択が正しかった思います。素直さのなさと視野の狭さが私の欠点であり、その欠点のせいで人生がこうなるとは予想してませんでした。

博士号取得後は別の研究室に移りポスドク(激務薄給労働者)として一日も休むくことなく馬車馬のように働きました。ポスドクをしてた時にも今思うとやはり研究者としての限界を思い知らされる様な出来事がありました。(ご想像のとおりです。)この時も現実を受け入れる事なく、そのままポスドクとして残ってしまいました。ひょっとしたらくだらない自尊心のせいで、自分研究者としてやっていくのは無理だという残酷事実から無意識的に逃避していたのかも知れません。

数年に渡るポスドク生活の後、運良く(今思うとここで自分人生の運を全て使い果たしのかも知れません。)今の特任助教の職にありつく事ができました。しかし、研究世界非情もので、才能のない人がいくら努力しても上手く行くことは決して無く在任中にたいした成果も出せずに気が付けば任期満了まで一ヶ月というところまで来てしまいました。

昨今大学研究者を取り巻く環境悪化の一途を辿っており、任期無しの研究職がどんどん少なくなり、その一方で任期付きの研究職の割合が日に日に高まっています。このような状況のせいで自分研究者になれなかったのだと不平不満を述べる人が多数いますが、私はそうだとは思いません。やはり研究者になれない人(私も含めて)には素質がないのです。素質が何なのかは難しいところですが、結局任期無し大学教員という職を巡る椅子取りゲームで勝つのはやはりふさわしい人なのです。終わりのない椅子取りゲームに見えますが、研究者として生き残る人はなんとなく決まっているように思います。(ここらへんは私自身の勝手想像です。自分研究者になれなかった脱落組なので。。)

繰り返しますが、研究者は素質がないともうほんとに悲惨です。自分に素質があるかどうかは割と早い段階で分かるはずなので、いま大学院等で研究者を目指して奮闘している方達(特にバイオ系)には時期を逃すことのないよう気をつけてほしいと思います

また、アカデミアのよろしくないところは、成功者経験ばかり語られて、落伍者の声は闇に葬り去られてしまうところだと思います成功談も大事ですが、それ以上に失敗談にこそ学ぶべきところがあるのだと悟っています

ああ、4月からどうすればいいのやら。今後の人生はどうなることやら。任期満了日が過ぎたら、その後は社会底辺彷徨いつついつか年老い死ぬ日をひっそりと待ち続けるのみです。

2019-02-26

就活

公務員試験落ち+無内定になりそうで怖い。

どちらも半端に進めてしまっていて、引っ込みがつかなくなっている。

公務員試験やってるから民間企業就活に身が入らず、民間企業就活をやっているから、公務員試験勉強に身が入らない。

自己分析なんて一切したことがなかったので、公務員試験勉強を辞めて、民間企業シフトするのもなかなかにハードルが高く思う。

今後どうすればいいのかわからなくなってしまった。

anond:20190226192908

いいえ?

君は「不快感の表明」にとどまらず、「表現規制要求」を行った。

これは立派な表現への攻撃であり、人権侵害

そのアニメ絵の裏に、それで生計を立てるものやそれを好むもの想像すらできず、己の不快感のみで殺していいと思ってる猿には難しいかな?

民間企業であるアマゾン自分基準で取扱商品を選ぼうとそれは自由なんだよ。

権利侵害になんてならない。アマゾン方針が嫌なら他で売ればいいだけでしょ。

こんなん笑うわ。

民間企業であるアマゾンが何売るのも自由なの分かってんだろ?

アマゾン方針が嫌なんだから他所サイトいけよ、他者人権侵害せずに。

ついでにこの国の最高法規も気に入らんみたいだから他所独裁国家いけよ

2019-02-25

民間企業のブン屋が国民代表なわけないやん

知る権利があるから国民代表だって

ハァ?チンカス

論理の飛躍だろ

国民代表なら選挙でクビ切らせてくれよ

廃県置州??州が外国人に明け渡すこと絶対禁止なら少し聴いてやるが。

https://yab.yomiuri.co.jp/adv/chuo/opinion/20190110.html

外国企業ロビー活動禁止できる?

この話が出てきたあたりとほぼ同期して自民内閣閣議決定され昨年ゴリ押しされた、水道法改正やら種子廃止による種苗情報民間企業明け渡しやら、かなり胡散臭い話に思える。

2019-02-23

Ubuntu ねえ……

Linux といえば Ubuntu、みたいな感じになっているような気がするんだけど、これってどうなんだろうなあ。

Ubuntu 登場・定着以前、最新技術積極的distro に取り込むといえば fedora だったわけだが、それについていく上で、時々ごそっとリインストールしないと面倒なことになったような記憶しかないんだよな。UbuntuLTSだって言ったって、結局はそういう匂いしかしない。いや、定常的なサーバ運営ならそれでいいのだろうけど、俺は Linuxノートに入れて常用しているので、こういうのって問題なんだよな。あと、原理主義的って思われるかもしらんが、一民間企業に仕切られているのもイマイチ気に入らん。

で、俺がどうしているかっていうと、Debiansid をずーっと使ってるわけね。不安定版じゃん、とか言われそうだが、experimental のパッケージ排除している限りは結構安定して使える。問題が起きるとしたら大抵 chromium 辺りかな……でも大体自分対応可能範囲。upgrade 時には注意する必要はあるけれど、それ以外は楽なもんですよ。kernel自分で build してるし。

必要場合もあるんで WSL も使ってるんだが、こちらも Debian にしてある。もう俺みたいなのって少数派なのかもしれないけどな。

2019-02-16

大学教授教員です anond:20190216110236 anond:20190216110328

学校教育法 第3条、第8条及び第142条の規定に基づく大学設置基準


(教授資格)

十四条 教授となることのできる者は、次の各号のいずれかに該当し、かつ、大学における育を担当するにふさわしい教育上の能を有すると認められる者とする。

 ↓

Fラン学生が学ぶ意味から理解する必要がある高等教育に適さな学生であるのことは問題ではあるが、同じくらい教育放棄する教員も大問題

 ↓

教育放棄するなら研究開発法人を増やしてFランは潰した方が良くない?😰

anond:20190216103947

研究開発法人とは

国立研究開発法人とは、日本独立行政法人のうち主に研究開発を行う法人で、個別法によって定められたもの

独立行政法人通則法の一部を改正する法律平成26年法律第66号)によるもので、2015年平成27年4月1日より施行された。

科学技術に関する試験研究・開発にかかわる業務を5~7年の中期的な目標計画に基づいて行う。 https://www.jst.go.jp/link/agency.html


改正前の研究開発法人はこうだったら良いよね懇談会(平成22年) :文部科学省

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/015/gaiyo/1292055.htm


大学にはないような独創性、国際性、自由度を強く保障する研究体制を構築し、人材の厳格な評価、国際公募実施を行うべき。一方、若手人材に対する助言機能の充実、また彼らに雑務をさせないことなど、研究開発法人には優秀な次世代エリート研究者を育成するシステム科学技術振興国との差別化観点必要


研究開発法人は、民間企業研修員を受け入れることなどにより、研究開発関係者の育成に対して積極的に貢献するべき。


研究開発法人には、科学技術国民につないでいくこと等の重要機能がある。


○若手研究者がいきたがるような、輝くような研究開発法人必要。輝いているところには資金も集まる。いい人材を引っ張り合うような競争、売りを作り出すようにすることが必要

2019-02-15

私企業面接社長愛人がいたら公私混同とか言われるのがワイには謎過ぎるやで

民間企業公共機関ちゃうけどな

骨髄バンク感想追記あり

30代男。

数年前に骨髄バンク経由で実際に骨髄を提供した。

移植成功し,患者さんから

回復して家に戻れた。ほんとうにありがとう

との心のこもった手紙をもらった。

それ自体は満足しているが,骨髄バンクの仕組みに不満が残っている。

結論もっとドナー大事にしてくれ


金銭面のサポートが薄すぎる

事前の健康診断リスク説明は充分すぎるほど行ってくれる。

手続き途中で気が変われば,患者さん側が移植を受け入れるための前処置(大量の抗がん剤を投与しつつ放射線を当てて白血球自体を全滅させる。当然そこでドナーから移植が中断すると死ぬ。)の前までであれば,いつでも中断できる。


しかし,金銭面が不満すぎる。

自宅から病院までの交通費は出る。

ところが,骨髄バンクのコーディネーターさんは極めて細かくこの経費を確認してくる。

「自宅の〇〇バス停から△△病院前まで640円ですね」とか。

タクシー希望ですがバスしか出せませんでして」とか。

そういうのを移動のたびに訊かれるし,こっちは用事があって別経路で行くことになっても最短経路以外では申告できない雰囲気

コーディネータは気を使って嫌な雰囲気にならないようにしてるんだが,

人命がかかってる大変なイベント10単位まで細かに精算しなきゃいけない制度というのは,どうなんだろうか。

あと,全日程を通じて合計5000円だけもらえる。支度金だって

自分は遠隔地での移植だったので電車費用は別途もらえたけど,

旅行のためのこまごまとした道具類を用意して,帰りは荷物宅急便で送ったら5000円じゃ足りなかった。

自腹だよ。

移植前に美味いもん食うとかも,当然自己負担



あ,医療保険自治体によってはドナーへの給付金があるけども,俺の保険自治体もそんな制度は無かった。

これはドナー登録の時点で周知しておくべきだ。

移植要請があってから保険加入は,たぶんできない。


休業補償が無い

おれは朝起きてダルかったら電話一本で有給取れるぐらいユルい職場

骨髄提供のためなら当然に休みがもらえる。


でもこれ,俺の職場からこそ出来るんだぞ。

普通民間企業だったら有給自体めちゃくちゃ取りにくいだろ。

自営業だったら自分が動けなけりゃ即詰むレベルだろ。

事前手続きで3回程度は病院に行って半日つぶして,

移植数日前から体調万全にして絶対風邪をひかないようにして,

注射10回ぐらいはうたれて,全身麻酔で手術して,

24時間ぐらいは点滴つないでて,翌々日には病院を追い出されて,

それから数週間は腰が痛い状態が続くんだぜ。

肉体労働の人だったら,仕事できない期間も生じるだろうよ。


それでも1円の支援もないんだぜ。例外なく。

白血球の相性って数十万人に1名のレベルですよードナー登録してくださいねーって言ってるけど,

おまえそれゼロ円でやれって言われたら,数十万の1どころか数百万分の1になるじゃんよ。

助かる人だってからないだろうよ。

ぜひ提供したいという人でも,カネという現実問題を突き付けられた時には,躊躇するだろうよ。

医者製薬会社報酬あり,ドナーは無しってどうなんだ


骨髄移植にかかわる医者製薬会社報酬を得ているよ。

そりゃ当たり前だし正当だ。

なのに,なんで肝心の骨髄を提供するドナーが無報酬で,

ともすれば足が出るような制度になってるんだ。

法外な報酬をよこせと言ってるんじゃないぞ。

交通費とか旅費程度を気にせず,手術前後に美味いもの食って,

なおかつ仕事の面でマイナスにならない程度の補償なり報酬が欲しいんだよ。

これ当たり前の感覚じゃないか

多くのドナーは人命救助という崇高な役割を果たせた満足感と,

患者さんが極めて厳しい環境にあることを想って,報酬なんか二の次だと考えているはずだ。

それはそれで素晴らしいよ。言葉にならないぐらい偉大な行為だと俺は思ってるよ。

でもさ,補償制度をしっかり構築していれば,あと数千人,数万人救えたんじゃないの?

1991年骨髄バンク設立以来,いったい何人のドナー金銭理由提供を断念した?

病院関係者が意外に冷淡だった

いろんな体験ブログを見てると,ドナーは偉いということで病院関係者からチヤホヤされることが多い模様。

でも,俺の場合はそうではなかったな。

退院するとき,「それじゃ出ますね」とナースステーションに声をかけたんだけど,

「あ,おつかれさま」の一言だけ。出てきて見送るとか,無し。

なんかもっと劇的なやつを想像してたんだけど,違ったな。

馬鹿みたいだけど,涙が出そうになるぐらい寂しかった。

手術後で腰が痛い状態で,荷物を抱えてヨチヨチと駅まで歩いたよ。

圧倒的に気の毒な患者さんたちを相手にしてる医者看護師から見たら,ドナーなんて健康のものなんだから丁重に扱う存在ではなかったんだろうな。

でも俺はまた提供する


骨髄提供は一生に2回までと骨髄バンクで決まっているとのこと。

なのであと1回は提供できる。

不満はたくさんあるが,結局,俺が我慢すればどこかの誰かが命を救われる可能性があるのだ。

から提供はする。

ただし言うことは言うぞ。

【201902172340追記

意外に反応が多くて驚きました。

ただ,これで提供を保留する方もいらっしゃるかと思うと心配です。

報酬制度は将来的に改善余地がある長期的な課題だとは思いますが,とりあえずはぜひ提供していただきたいと思っています

↓にて移植前後の細かい流れをアップしていく予定です。

https://porque2nd.hatenablog.com/

2019-02-14

戦争責任の連座

英語の"Collective Punishment"

民族国民全体など、非常に広範囲への連座をも指す用語になっている。

まさに今、日本人韓国から連座責任を問われていますね?

韓国人の徴用問題で、在韓日本企業財産没収されることになるようです。

 

ソウル 2019年2月14日17時30分

 

 昨年10月、韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に元徴用工4人に1人あたり1億ウォン(約1千万円)の賠償を命じた判決めぐり原告側の弁護士が14日、ソウルで会見し、同社が協議に応じなければ、差し押さえ韓国内の同社資産を今月中に売却すると表明した。日本政府は「日本企業に実害が出れば対抗措置をとる」と牽制(けんせい)しており、日韓関係さら悪化する可能性がある。

 

戦前日本政府奴隷として使われた朝鮮人の方々の苦痛には、同情すべき点があります

政府間の協議により、国際的解決賠償が行われるべきだと思います。(現在に至るまで、日本政府はきちんと対応してきました。)

しかし、新日鉄住金が今その責任連座で問われるのは、おかしな話だと思いました。

新日鉄前身企業が、戦前日本政府戦争協力して徴用工を使ったので、戦前日本政府連座として、今になって賠償責任を負わされています

まり、今になって韓国政府から日本民間企業が"Collective Punishment"を与えられているのです。

 

もしも、日本の街中で、在日韓国人日本人をつかまえて、「戦前日本政府戦争責任連座して取れ。俺に賠償金を渡せ!」と言ったら、単なる恐喝事件しかないでしょう。

韓国人の発想=現代日本人連座過去戦争責任を取らなければいけない、という論理国際的通用するものなのでしょうか?

それなら、今の韓国自身も「ライダイハン問題」の責任連座で取るのでしょうか?

 

ライダイハンベトナム語: Lai Đại Hàn、𤳆大韓)とは、大韓民国(以下、韓国)がベトナム戦争派兵した韓国兵士と現地ベトナム人女性の間に生まれ子供、あるいはパリ協定による韓国軍の撤退と、その後のベトナム共和国南ベトナム政府崩壊により取り残された子供のことである

京郷新聞によれば、ベトナム戦争が終わって残された子供は少なくとも3000人以上、2、3万人との推算もある。ベトナム人女性韓国兵や会社員などと結婚し生まれ子どももいるとされるが、韓国兵による強姦によって生まれ子どもも多数存在し、国際問題となっている。

2019-02-03

民間企業が「こども食堂」なんてやるな!!

行政がやるべきことだろ!

そんなことされたらNPOへの補助金が減ってしまう!!

2019-02-01

教育委員会くず過ぎない…?

いじめ事件説明に出てくるときはいつもふてぶてしい態度で事件性を否定したり問題はなかったと言い張ったりして責任逃れに終始するのに

虐待してる父親に乗り込まれたら「恐怖感で渡してしまった」ってさあ。

威圧されるとしおらしく素直になるけど優しくされてると徹底的に舐めてさぼるという

くず中のくずの人格じゃん。


普段はなんでもお役所気分でアカウンタビリティ放棄して居直る癖に

威圧的なおっさんが乗り込んできた途端びびりあがって、アンケートを見せろという異常な要求に対して

「人に見せるという手続きはありません」ていうお役所答弁で突っぱねることすら出来ない。


「というかなんでそんなもんがそんなに見たいんですか」

「何かやましいことがあってのことですか」

児相混ぜて話した方がいいんですかねえ」

と話大きくして脅して逆ネジ食らわせる程度の頭と度胸もない。

くずだけじゃなくて無能じゃん。

民間企業のある程度の経験と年齢のあるおっさんなら出来ることも出来ない。


必要あるの?

こんな組織

さっさと仕分けようず。

役人すべてを敵視するのは絶対間違いだし真面目にやってる役人は沢山知ってるけど

機関によってはマジでくずと無能巣窟になってるところがあるのも事実

きちんとメス入れて解体して無能懲戒解雇したうえでまともな体制評価制度を取り入れないと解決しないよ。

教育からとか言って独立性というものを取り違えて内部が腐ってんだよあれ絶対


小学生女子がその恐怖にさらされてると言うことが分かっていながら・・。本人も一生後悔を抱えて生きていくとは思うが、それにしたって失われたものの大きさを考えれば、「仕方ないね」とはとても言えない。

後悔なんかするわけねーだろwwwww

担当者と教委が考えてるのは「自分は悪くないのになんでこんなことに!」だよ

マスコミの追求が途切れればマッハで終わらせて思い出すこともない

無能なくずに夢見すぎ


無能なくずというのは仕事責任感持たないか無能なくずなんだよーん

無能なくずというものリアルで接することのないお貴族様と見えるが、そんな絹のハンカチ人達想像つかないクズがすぐそばにいっぱい生息してんだぜ社会

2019-01-31

明石市職員は本当に「7年間何もしてなかった無能怠慢職員」なのか

明石市長の舌禍問題について。当初の過激な言い分への批判一色模様から一転して、

神戸新聞NEXT|総合|部下に「辞表出しても許さんぞ」「自分の家売れ」 明石市長の暴言詳報

↑の市長発言詳細が明らかになると、「悪いのは7年仕事放置してた無能職員であり、市長はむしろ正しい。立派」みたいな意見が続出していて愕然とした。

当の市長のものの是非については、正直それほど強い感心はない。個人的には、どんな背景があるにせよ「(市民の家に)火をつけてこい」って発言はあまりに酷すぎると思う。が、市民安全を想う明石市長言葉の熱意に感銘を受けたり、あるいはこれまでの功績を評価して、明石市長を支持したいという立場を取る人たちを別に否定するつもりもない。


それよりも気になって仕方がないのは、この発言の是非を巡る議論に際して、パワハラ発言被害者である職員が「7年間何もしてなかった無能怠慢職員」だと決めつけられがちなことで。

市長擁護する側は言わずもがな批判する側からも「無能職員を働き者の市長が叱責した」という前提に立ったコメント散見されて、「いやいや、そもそもこの記事だけじゃ実際の職員の働きぶりがどうだったか分かんないじゃん。ちょっと待ってよ」と。

市長「そんなもん6年前から分かっていること。時間は戻らんけど、この間何をしとったん。遊んでたん。意味分からんけど」

職員金額提示はしていない」

市長「7年間、何しとってん。ふざけんな。何もしてへんやないか7年間。

   平成22(2010)年から何しとってん7年間。金の提示もせんと。楽な商売じゃお前ら。あほちゃうか」

おそらく、前掲の記事のこの辺のやり取りであったり、

「ややこしいの後回しにして、楽な商売しやがって」

「7年分の給与払え。辞めたらええねん、そんな奴。辞めるだけですまんで、金出せ金も

市長のこの辺の言葉であったりとかが、職員は7年何もすべきことをしていなかった、遊んでいた、面倒な仕事を後回しにしていた、給料泥棒……みたいな印象を与えるのだろう。

でもこのやり取りは、あれだけ過激言葉を使うほど興奮状態だった市長が、上の立場から一方的にまくし立てていたであろう状況なわけで。そんな一方的発言だけを見て、市長職員の働きぶりが有能・無能だったと決めつけてしまうのはどうにも不公平に思えてならない。

市によると、事業は10年度に国が始め、約200メートル区間約1900平方メートルに42人の地権者がいた。

から用地買収委託を受けた市は職員3人で、12年度から個別交渉を開始。早ければ16年度末に完了する予定だった。

市によると、交渉は「住み慣れている」「権利関係が複雑」などの理由で、一部の合意が大幅に遅れた。

交渉担当した市幹部は「最後建物放置していたのではなく、1カ月に1回以上は地権者交渉していた。正式書面で金額は示していなかったが、概算額提示していた。市長が激高した時期は契約前の最終段階だった」と話す。

市長は「7年間何しとってん。楽な商売しやがって」と怒鳴ったが、別の職員は「金額提示をしていないことを、全く着手していないと思い込んだのではないか」と推測した。

叱責された市幹部、責任痛感も土地買収の交渉「怠慢ではない」 明石市長暴言(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

一方でこちらは、遅れて公開された職員からの弁明記事。もちろんこれはこれで職員から擁護的な言い分であるわけだから、これだけを鵜呑みにして「なんだ職員側は十分頑張ってんじゃん」と判断するわけにはいかないだろう。

しかし、調べてみると用地買収の実務について知識のある人たちから、「職員が7年仕事してなかった」って取り上げられ方に同じく疑問を持つ声がチラホラ見受けられる。

明石市長の「パワハラ」案件について、自治体としてできること・できないことから考える - Togetter(例えば、この方の一連のツイートとかは知識の無い自分にもわかりやすくて参考になった。)

というか、用地買収手続き実態とかが全くわからないにしても「複雑な事情があって難航していたんじゃないか」とか「縛りの多そうな役所仕事だし、職員立場ではどうにもならないこともあったんじゃないか」とか、いろいろ想像は付きそうなものだし。それを「7年何もしてなかった」とまで言ってしまうのはあまりに短絡的じゃないかなあと。担当職員が何度か交代していたというから尚更、みんながみんな揃って全くやる気の無い職員だったなんて考えづらいし。

たぶんこれが、民間企業での上司と部下のやり取りだったらこうはなってなかった気がする。

税金収入を得て、公共のために働く公務員という立場

お役所仕事の非効率さや、公務員の働きぶりそのものに負のイメージが持たれがち

・一方で明石市長が功績ある、優秀な人物だと評価されている

・当初の報道で、市長の立派に見える発言部分が報じられていなかったことに対する反動

……などなど、いろんな要因が重なってこういう流れになっちゃったのかなあと。

まあもちろん、実際いざ蓋を開けてみたら、やっぱり職員がただ面倒な仕事を後回しにしていた、どうしようもない怠慢職員だったって話になる可能性もある。(市長の叱責の翌月には買収がまとまったって話もあるようだし)

しかし、もし職員自分の出来る範囲できちんと尽力していたのだとしたら、今の彼らの心情を思うと何ともやり切れないなと。ただでさえ、逆らえない上の立場人間からあんキツイ言葉を投げかけられた上に、仕事実態を知らない全国の人々から無能だ怠慢だとレッテルを貼られ、「こいつが悪いんだから言われるのも当然」なんて言われるんだもの。まるで「いじめはいじめられる側にも原因がある」って被害者側が叩かれるみたいに。理不尽にもほどがあるような。

それに、例え仕事が滞っていた原因として職員の落ち度が少なからずあったとしても、「何もしてない無能」とまで言われることはないんじゃないかと。

今この世のどこか(というかたぶん明石市)に、市長言葉と此度の件で、自分仕事全否定されて尊厳名誉も踏みにじられた職員がいるのかもしれないと思うと、凄く居た堪れない気分になってくる。

今後、市長発言の是非そのものだけでなく、用地買収経緯の実態が明らかになることで職員が「何もしてないわけではない」ということが明らかにされて、彼らの名誉回復されていく展開が訪れるか。そうならないのであれば、彼らが実のところ本当に同情してあげる余地が全くないほど、「7年何もしてなかった」怠慢すぎる職員であってくれることを願うばかり。

2019-01-29

総務省無差別侵入調査がマズい点

いつ、どこへ、どんな調査をするのかという透明性がない
セキュリティベンダに依頼する場合であれば「どんな調査を」「いつ」「どこに対して」行ったのかを明確にさせることができてログとの対照もできるが、総務省のこれは調査段階では相手に通知なく行うのであるからこれができない。情報公開請求へのハードルの高さを考慮すると「公開させることができない」と見るべきである。この種の公開を積極的にさせるには政治介入有効であるわけだが、とりわけ今の内閣特有事情として情報公開政権が極めて消極的であることはこの問題性に拍車をかける
損害を回復するのが難しい
上記の点にもよるのだが、問題が発生したとき損害賠償請求については、セキュリティベンダ民間企業への損害賠償請求に比して国賠訴訟を戦わねばならないのでハードルがずっと上がる。

まあ要は不透明なのが一番不味くて誰が総理大臣でもこれやられたらたまらんのだけど、とりわけ今の内閣政府運営の透明性向上にまるきり興味がないので余計にたまらんという話

2019-01-27

anond:20190127101807

趣味じゃないからこそ面倒じゃない職に転職されては?

なお自称激務の教職民間企業の転退職率は比べる必要すらないレベル

とはいえいくらイヤな辞めろ/イヤな就くな を推奨したところで、真面目系クズは、教職に限らず向いてない職をやりたがるので防ぎようが無い

なので「勉強を教える」以外は教師仕事では無いとそもそも定義すれば良い。そして自宅でオンライン学習にすればいい

強制されないと学習出来ない子たちは学校へ行く

おわり

2019-01-20

落合陽一さんとカースト制とゼネラリスト信仰

とりとめもない駄文だし、こんな匿名日記なんて誰も読まないし、主語の大きな文章だって思うのは自覚している。それでも思うところがあるので書きたい。

落合陽一さんの主張「日本にはカーストが向いている」が実現して、本当にカーストが導入されたとする。すると彼はそもそも大学教員にはなれないし、興味のままに研究なんてできないだろうし、親父さんと同じジャーナリストになることが決まっている。彼が、「日本にはカーストが向いている」というのなら、どうして親父さんと同じ道に進まなかったのだろうと疑問に思う。

せっかく自然科学で顕著な業績を残しているのだから、こんなことで炎上するのはもったいないなと思った。文化人枠として詳しくもない社会政治文化について語る方も語る方だけど、天才ならなんでもできるって思って使うテレビも嫌いだ。(炎上元はテレビではなくて本ってことは知ってる、変な文でごめん。)

話変わるけど、思うに日本ではまだまだゼネラリスト信仰が強いのだと思う。「優秀な研究者ならきっと社会制度について語っても良い意見を持っているだろう。」とか(盲目的な落合信者もこれに入る気がする)、民間企業総合職採用ポテンシャル採用とか。

公務員試験(行政職)なんかもそうだ。なぜ法学部経済学部と別れていながら試験では法律経済両方求めるのだろう。

話がずれた。青臭い若造意見として聞き流してほしい。

日本ゼネラリスト信仰はきっと根強い。リカードさんもびっくりだ。

なんて言っててもしょうがいか今日食ったラーメンはおいしかったよって言って終わりにする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん