「バケ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バケとは

2019-03-01

ついにこの日がやって来たか

オリエンタルランドなら、現行ルックハーバーリハとか、スペシャルフォトの撮影までやって、新しいハーバーショーで「新しいコスチュームニュールック)ですよ!」って出すのかと思ってた。


ニュールックが初めて世に出たのは、上海開園前の関係者向けグリだった。インスタグラムが初出。2016年4月のこと。


当時からミッキーミニーの顔が変わった!」と話題になってたよ。ただ、あくまでもコアなファンの間だけで、一般層まで情報は広がらなかった。


2016年6月上海ディズニーランドが開園して、ニュールック正式ものに。この段階から、いわゆるアンチニュールックの人たちはいた。


上海ディズニー社の悲願。ローカライズしただけでは?」っていう見方もあった。だけど、アナハイム香港パリ、そしてフロリダに続々とニュールックが導入されていく。


アウラニやクルーズラインでも、どんどん切り替わっていった。フロリダは現行・ニューを併存させていたけど、これはヘッドの数が全然うからね。「もしかしてフロリダは残すの?」なんて声もあったけど、結局はグリも全面切り替えに。


そして残ったのが東京だった。


切り替え時期としては、2017年3月のシー15周年終了が一番のタイミングだったと思う。私も絶対に、ここで舞浜ニュールックが来ると思ってた。例年は3月末日までの年パスデザインが、年度途中で変わるって予告されてたし。


だけど、イベント終了日の深夜、なぜかハーバーで「ファンタズミック」のリハが行われたんだよね。リハ自体は珍しくないんだけど、実はこのとき船にはミキミニも乗せてた。


から考えると、「イベントが終わっても、ミキミニの顔は変えないよ」っていうメッセージだったのかもしれない。ただの私の妄想かもだけど。


そりゃ、いくらマーケティングが下手くそ(だと思われている)オリエンタルランドだってSNSであれだけニュールックが叩かれてたら、導入を迷うでしょ。


だけど、オリエンタルランドフランチャイズディズニーに言われたら、まず拒否はできないはず。


しかも、キャラクターのヘッドって、日本製じゃなくて、アメリカから買ってるって話も。もしニュールックしか売ってくれなかったら、導入するしかない。そうだとしたら、少しずつファンに導入を匂わせるやり方を取るはず。


新しいショーのプレス向け素材は現行だったけど、本番始まったらニュールックでした!なんて、フロリダみたいな事したら、大炎上からね。


まず始まったのが、実写グッズの大量投入。そしてディズニーホテルの貸し切りグリ。オリエンタルランドとしても、実写グッズが売れるのは分かってるはずだから


次にタイミングだったのが、2018年4月ランド35周年イベント。ドナデジのヘッドが変わったのは、ランド20周年イベントだったし、可能性はあった。35周年が始まる前に、ニュールック舞浜に納品されてるって噂もあったし。


だけど、ここでは導入されなかった。ランドアニバーサリーイベントは儲かるし、地方向けのプロモーションも大々的に打つ。20周年のときのドナデジみたいに、ポスターは現行、現場はニューってことにしたら混乱しちゃうって考えたのかも。


そして、35周年イベントでも、実写グッズの大量投入。ウェブからミキミニ関係する画像の削除。TDSイースターのコンセプトアートが、明らかにニュールックを思わせるデザイン。年パスデザインが、実写からイラスト柄へ。


オリエンタルランド以外にも、ディズニージャパンニュールック浸透に力を入れてた。


ミッキーのお誕生日企画で、京都に行ったのもニュールック。オンアイスフランチャイズ扱いだけど、管轄ディズニージャパン。だからミキミニも早い段階で、ニュールックに切り替え。


ミニーの日企画で、ニュールックミニーちゃん雑誌に登場。こうやって考えてみると、かなり慎重に進めているよね。


さて、シーのハーバーショーは、ニュールックを導入することが決定。あとはグリーティングと他のショーをどうするのか。


終演とリニューアルに合わせて変えていくのが、一番現実的だと思う。もうすぐ終わるワンマンに、ニュールックを導入するとは思えないし。


一番みんなが気になってるのは、婚礼ホテル宴会バケパグリの3つかな?婚礼なんて、日本人アメリカミキミニの顔にクレーム付けて、トラブルになってるくらいだからね。ミリアルも今から戦々恐々じゃないの?


たぶん、今のパンフレット契約してる人は、現行ルックでやると思う。だってトラブルになって、支払い拒否されたら大変だもん。舞浜にとって、一番の重課金ゲストですから


さて、どうなることやら…。


TwitterとかFacebook公式投稿見てると、リプ欄が荒れ放題。まあライト層にとっては、新幹線のN700SとN700Aを見極めるような感じかね。熱心に通っている人じゃないと、違いなんて分からないと思うよ。


最後に、私が敬愛する人のウェブサイトのリンクを貼っておきます


ニュールックミッキーミニー導入の軌跡

https://dpost.jp/2016/08/14/wp-31199/

2019-01-31

[]

最近自分を追ってくる存在について考えてみたけど、ある程度ジャンルがあるっぽい。

いずれも開けた場所や、自分テリトリー内なら逃げ切ることができるけど、そうじゃないなら九分九厘ダメ

離脱余儀なくされる。

特にエレベーターに乗りこんでくるパターンマジでやめてほしい。

逃げようがないじゃないか

おもむろに包丁を取り出して、ゆっくり近づいてくるのがゲンナリする。

2018-12-18

猫穴掘り

布団にもぐる時、猫は布団とシーツの間を穴掘りみたいにガシガシやる

地面に穴を開けて潜り込むのと同じように考えてるのだろうか

私なら布団の下に鼻を押し込む感じにすると思うんだけど、ヒゲが押されて嫌なのかもしれない

冬用のシーツがケバケバになるのは、もう諦めた

2018-11-26

どうしてもキラキラ女子とは関わりたくない

キラキラした人や、ケバケバした人、キャッキャウフフうるさい人は苦手。

人を指差し「なにあいキモイ」「ちょーうけるwww」と心の声ダダ漏れの人も苦手。嫌い。

絶対いじめに加担してるって。

私は、テンション低めで、ファッションは地味目。

目立つことが大嫌いで、出来ることであれば空気になりたい。

大声で楽しそうに騒いでいる人を見ると「大丈夫か?」って思う。

プレゼンとか営業系のことはキラキラ女子に任せて

資料やそのた裏方作業は任せてくれませんかね。えぇ。

なるべく関わりたくないです。ハイ

でも、プレゼン任されるんだよなぁ~。勘弁してくれ。

キラキラバケバキャピキャピ女子なんか嫌なんじゃ~。あぁ~。

2018-11-20

anond:20181119184922

カーッ!経営者ってのは本当にろくでなしだなぁ!

社員に対して簡単お仕事休みをたくさん与えて給料をがっぽがっぽやるって考えがないとか

本当にろくでなしだなぁ。人間の皮を被ったバケモンだ!

まったく、経営者ってのはみんな頭が狂ってるんだな!

2018-06-25

低能先生一種一体のバケモンであって、

はぁちゅうその他が模倣犯を警戒する必要ないんだよな。

低能先生司法に成敗されて終わり。

2018-06-07

今日からYOSAKOIソーラン祭り憂鬱すぎる

毎年この時期になると、YOSAKOIソーラン祭りの日程を確認する札幌市民って、少なくないと思う。


DQN度が高い衣装を着て、ケバいメイクしたねーちゃんにーちゃんたちが、市内各所で踊る祭り結構規模が大きい。

真駒内とかの市街地から外れたところの会場については特に文句もないんだけど、土日に大通公園という札幌中心部占領(付近一帯車両通行止めにさえして)して一日中踊ってんの。踊ってる最中歩行者でさえ道路横断できない。

迂回するのもめんどくさくてご一行が通り過ぎるのを待つときもあるんだけど、とろとろ踊ってんじゃねーよ、さっさと行けって内心思ってる。こっちはそんなケバケバしい祭りを楽しむって気分じゃないから、音響の音の大きさも神経に障る。

ふつうに買い物行きたい人間には邪魔しかない。市民生活邪魔してまでやるお祭りじゃないだろ、あんなの。

あと某大学よさこいサークル

大学構内のサークル会館横を占領し、「ご協力お願いします」って通行人車道を歩かせてる場面に以前遭遇して、例に漏れ自分もご協力させられた。

歩行者より偉いものって救急車両くらいだけど、お前ら救急車消防車レベルで人々に必要にされてんの??マジで害悪しかないだろ。

地下鉄の乗り降りや移動には気を使ってるみたいだけど、根本の我が物顔精神踊り子の中で変わらないらしい。この件でさらよさこいが嫌いになった。

商業主義に走ってるみたいだけど、外から見ると内輪のイベントと化しているように思う。それならなおのこと、大通を会場にするのは嫌悪派との軋轢を生むだけじゃないのか。

来年こそは、大通会場での開催をやめてほしい。

2018-01-02

自分で考えて、自分で行動する(ときには人も上手く使う)

ゲームにはまら動画舞台照明ばっかり見てたからこうなった 中高生情報系の大学生とか化けモン級のプログラマーツイートバンバン読んだ結果、「実際コードは書けないけど断片的な用語とか知ってる技術者に憧れるひと(ただし舞台照明と写真ハイアマレベル)」になってしまった

現時点(卒業目前)でいうとステータス振りをミスったぽい感じがするけどやっていくしかない

まず、小さい頃からコードを書いていたようなバケモンには勝てる気がしない(環境次第とは思うが実現低)から実装力(写経ともいう)勝負に持ち込むのがいいのかと思う。即効性があって欲が満たされそうなので性に合う。

写真が上達したあれを見るに基礎は多分あとからでもいいから、とりあえず手を動かして作りたいもの(思いついたものを)作りまくっていく。クオリティはクソでいい。とりあえず完成させる。

―多分俺は性格として「プロトタイプを先に作って完成度を上げていくタイプ」だと思う

とりあえず個人サイトてきとーに作ろう

2017-12-20

ハラスメント告発した

長らく非正規で働いてきたが、紹介予定派遣を経て、カフェレストラン運営するチェーンの本社マーケティング職で就職した。

ソーシャルメディア戦略の一環として、マーケティング担当が各ブランドtwitter運営担当になった。

自分カフェチェーンの公式アカウント担当することになり、季節のおすすめメニューなどをつぶやいていた。


上司は部内で運営しているtwitterアカウントのすべてに目を通していて、指示というか、個人的な好みを押し付けたような細かい注文が多く、若干、マイクロマネジメント気味だったように思う。

昨年の秋のメニューとして、牡蠣アヒージョを紹介したとき、これにはパンが付いてくることを知らせたくて、

牡蠣アヒージョバケット)おすすめです!

と書いて、金曜日の午後にツイートした。

そしたら土曜日休日)の午後に上司から携帯電話がかかってきて、すごい剣幕で、家に来いといってきた。

外出中だったので、戻るまでに時間がかかるというと、いくら時間がかかってもいいから、来いと言われた。

結局、夜になってから上司の部屋に訪問することになったのだが、中に招じ入れられて、正座させられて、iPadを見せられた。

そこには、自分担当しているアカウントが表示されていた。

「なんなんこのバケットって?」

上司に詰め寄られて、それはフランスパンのことだと説明すると、

「それはバゲットだ。バゲットは「細い棒(baguette)」の意味フランス語だが、お前の書き方だと、アヒージョがbucket、つまりバケツに入ったサイズで出てくると誤解されるだろうが、どうしてくれるんだ」などと、激昂された。

すぐに自分スマホを使って文言を訂正したが、上司は腹の虫がおさまらないらしく、服を脱げといってきた。

彼は冷蔵庫からストロングゼロの缶を出してきて、「飲ませろ」といった。

コップに注ごうとしたら、手首をつかまれて、全裸になった自分の腹にストロングゼロをかけられた。

牡蠣アヒージョ海産物から海産物落とし前をつけろ、わかめ酒だ」などといって、下腹部ストロングゼロごと執拗に舐められた。

その後はどうしていたか、あまり記憶がなくて、気がつくと高熱を出して自分の部屋で倒れていた。


苦労して得た職を失うのがこわくて、その後も出社したが、上司の姿が視界に入ると、身体が固まって、脂汗が出て、気分が悪くなって、トイレに行って吐いたりした。

それなりの規模の企業だったので、コンプライアンス委員会があり、通報した。

だが、委員会の回答はけんもほろろだった。

その上司のやりかたには、いささか行き過ぎたところもあったかもしれないが、フードビジネスにたずさわっているものがバゲットをバケットを混同することは言語道断であり、上司対応必要指導の枠を逸脱するものではないということだった。

上司が飛ばされるどころか、自分マーケティング職を離れて、ファイリングの整理をする部署に変わったので、そのまま流れで退社した。

以来、正社員仕事はみつからず、現在に至っている。パニック症候群を発症したらしく、毎日定時に電車に乗って出勤することができなくなり、できる仕事が限られるようになった。

当然、収入も限られ、日払いバイトが終わると、松屋の持ち帰り牛丼コタツで食べながら、スマホテザリングYouTubeからアニメを見て、ストロングゼロを飲むことが人生の唯一の楽しみになっている。

こうした生活があとどれくらい続くのか、状況が改善するのか、見当もつかない。

将来が不安に感じられることもあるが、ストロングゼロアルコール成分がすぐに脳にまわって、最近はあまり物事を深く考えることができなくなっている。

ただ、バゲットをバケットと呼ぶことは、ハラスメントに勝る大罪らしいということはおぼろげに考えながら、混濁した意識が完全に消えるのを待っている。

2017-12-11

柳条溝じゃないのか

s/バケット/バゲット/gもだがツッコミを入れる前に一呼吸おけるようになりたい

anond:20171210215152

その担当者は、余計な費用を出したくないためのアラ探しをしてただけみたいだから、「バケット」を「バゲット」と言っていたところで、成約したかどうかは疑わしい。きっと他のアラを探して、なんやかやと理由をつけて却下していただろう。じっさい、そういう理由にならない理由をつけて買い物をしぶり、「コストダウンを実現した!」と誇る役員などザラにいる。

めぐり合わせが悪かっただけなんだから、そんなことでウジウジ考えていないで次行こ!次。

バゲット増田「『バケット』というのはですね、間違った言葉なんです。スペル理解してないかバケットになるんですよ」

心理学増田「?」

バゲット「スペル理解してないかバケットになるんです。スペル理解すればバケットじゃ無くなります

心理学「いやいやいや、順序としては『フランスパンでいいじゃん→なんだその呼び方』ですよね?」

バゲット「いえ、スペル理解してないかからバケットになるんです」

心理学「?」

バゲット「フランス語でのもとの単語はBAGUETTE。カタカナにすると「バゲット」で「バケット」じゃないぞ。カッコつけようとして間違うとか、恥ずかしい」

心理学「BAGUETTE」

バゲット「そうすればその人はもうバケットとは口が裂けても言えないでしょう」

心理学「…んん??」

バゲット「バケットじゃなかったって事です。実際にBAGUETTEだったのだから。『バケット』という言葉は間違いだった」

心理学「いや、フランスパンでいいでしょ。バケットでもバゲットでも」

バゲット「しか現実としてBAGUETTEなのですからバケットじゃなかった。その後はもう『バケット』なんて言葉は言わせません」

心理学バケットに親でも殺されたのかなあ」

2017-12-10

ストロングゼロを常飲する人生に転落した経緯

40代男。地方国立大学卒。就職氷河期就活に失敗し、第二新卒地元食品業者就職

30代半ば過ぎまで手取り20万以下(サービス残業込)で課長になる。

いわゆる第三セクター運営するベーカリーレストランに立ち上げから関わることになる。

入札に参加して案件を取って、メニュー開発から始めて、パン類を一括納入することになった。

先方の役員県庁OBで、いわゆる天下り人間だった。

こいつはフードビジネスのことは何も知らないのに、気位だけは高く、マイクロマネジメントばかりして、扱いにくかったが、継続的収入になるこの案件を落とすわけにはいかなかった。

メニュー開発会議の時にも、まったく見当違いのことを言い、無理な価格提示してきて、困らされてばかりだった。

そんななか、フランスパンを焼く業務オーブンの選定をしていた。

先方の担当者は、フランスパンのためにオーブンを買う費用を出し渋った。

自分自分なりに熱弁をふるって説得しようとした。クロワッサン等を焼く普通オーブンは、コンベクションオーブンといって、フランスパンバケットを焼くには使えない。バケットを焼くには専用のオーブンがどうしても必要なのだ、これだと、バケットが一度に大量に焼けるので便利だ。

相手はきょとんとしていた。自分説明がわかりにくかったのかと思った。

だが、おっさんは、「ふっ」と自分を鼻で笑い、あざけるような顔をした。

バケットじゃなくて、バゲットじゃないかね」

相手が何を言っているのか、わからなかった。

おっさんは続けた。

バケットだと、bucketでバケツになってしまう。バゲットはbaguetteという細い棒を指すフランス語だ。きみは食品業界でずっと働いているのに、そんなことも知らないのか」

その後のことはよく覚えていない。シャツの脇にへんな汗が湧いて、粘っこく不快だったことだけをおぼえている。

オーブンは結局納入できず、フランスパン抜きで開店することになった。

ベーカリーレストランはぱっとせず、2年ほどで撤退した。

自分会社に居づらくなって退職した。

その後、正社員の職を探しても、条件が合わず派遣を続けて今に至る。

収入正社員時代の半分以下になった。

この先どれくらいこういう生活が続くのかわからない。

結局、結婚して家庭を持つことはかなわなかった。

仕事の後にマックスバリューに寄って、値下げになったお惣菜ストロングゼロのロング缶を買い、YouTubeを見ながら寝るまでの時間を過ごすことだけが人生の楽しみになっている。

80年代歌謡曲を聴きながらストロングゼロを飲んでいると、だんだんすべてがどうでもよくなってきて、そのまま倒れるように、炬燵で寝入ることも多い。

うつつに、ときどき考えることもある。

あのときバケットとバゲットを間違えなければ、自分人生は、もっとのものになっていたのだろうかと。

変わっていたかもしれないし、変わっていなかったかもしれない。

すべて、ストロングゼロが脳の神経細胞破壊しているときに見せる幻覚にすぎないのかもしれない。

2017-11-28

anond:20171127215759

スマホが出るまでガラケーではwifiが使えなかった

高くて遅い携帯回線しか使えないガラケーwifiで使い放題のiPhoneでは使用感が全然違った

着信音や壁紙を変えるのに月額で課金しないとならなかった

一曲や一枚では買えないし他からデータを持ってきて使うことも許されなかった

チマチマした月契約をいくつも管理するだけでストレスだったし

くだらないことでいちいち囲い込もうとする姿勢に嫌気がさした

ガラケー世界は安っぽくてケバケバしいうえにストレスたまる窮屈な世界だった

パソコンネット自由度に親しんでいたのでとても我慢できなかった

2017-10-25

助けて

バケットかバゲットかわからなくなった

2017-10-20

ドングリ

ドングリに対するイメージって凄い良いよね。

・秋って感じ

かわいい

・集めるの楽しい

・美味しそう(不味い)

トートロッ

そう。トトロのおかげ。

もしトトロではなく妖怪ヴァヴァみたいなバケモンが大好きだったら、

きっとドングリは気味悪がられていただろう。

2017-08-22

なんか薄汚れたお札を持って徘徊しているバケモン

何も考えなしに思い付きで増田に書き込むと、

フェミだの、

ミソジニーだの、

アボリジニだの、

ミサンドリーだの、

レイシストだの、

在日だの、

ネトウヨだの、

パヨクだの、

イケメンだの、

オーヤンフィーフィーだの、

ガイジだの、

大好きだの、

なんやかんやと自分では思いもよらないレッテルを貼り付けてくる。

そんな様子をビジュアル化すると、タイトルのようになる。

怖い!

2017-05-24

フッサンフサンしたバケモン

子供の時、風邪をひいた時にだけ見えた

毛がフッサンフサンしたバケモン。

あれはなんだったのだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん