「オアシス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オアシスとは

2018-10-20

スポーツジム東急スポーツオアシス)辞めてきた

退会理由を聞かれたので

「老人が多すぎてやる気が無くなるから」と正直に答えた

いやマジで老人多すぎよ

東急に限らず、ほとんどどこでもそうだと思う

ガチ度が高いゴールドジムとかは違うかもしれんが… あれはあれでホモっぽいマッチョメン多すぎだし

若い女子が多いジムはどこだ

2018-10-18

anond:20181018191513

ネットではめったに存在しない彼らのオアシス的な存在から

その分この場を守るために必死になってどんな手を使ってでも敵を叩かずにはいられなくなるのだろう

先鋭化がすでに宿命付けられているような希ガス

何でネットにおいて非リアしか男と言われずリア充しか女と言われないのだろう

女の言う「彼氏出来ない」

っていうのは、自販機の前で

どれにするか悩んでることと同じそう。

男の言う「彼女出来ない」

砂漠オアシス

見つからない状況と同じそう。

2018-10-17

サークルKが消えていく・・・

ファミマ毒牙にかかってしまったサークルK

ついに清水の美保のあたりにあるサークルKもついにファミマの手に落ちることになってしまった。がんばっていると思ったのに。

コンビニがまだそこまで身近ではなかった歳の、その時代サークルK子どもながらオアシスだった。

まずオニギリがうまかった。今はふつうになったコンビニオニギリが当時衝撃で、機会があれば親に頼んで買ってもらっていた。

逆に犬が腕を広げたデザインタイムリーオニギリは不味かった。あれはダメだ。

飛騨高山スキーに行くとき我が家タイムリーオニギリを買ったもんだがあれは不味かった。

そういうのもあり、青春とともにあったサークルKファミマに嫁ぐことになった。あのままいけば潰れていたかもしれないサークルKファミマが救ったという構図。

喜ぶべきことかもしれないが、素直に喜べない。

サークルKはずっとサークルKでいて欲しかった。

そんなことを秋の海辺で、セブンイレブンコーヒーを飲みながら思っている。

やっぱセブンイレブンコーヒーは美味いな。また行こう。

2018-10-06

日記を書くこと、私にとっての意味人生について考える

増田投稿することが私の習慣。毎日食事を欠かさないように毎日増田を欠かさない。

そして、食事の後には歯磨きも欠かさない。

いや、増田は私にとって、食事歯磨きでもなく、正確には、呼吸であるかもしれない。

人間を含む動物は不随意である平滑筋の働きで無意識のうちに呼吸をしている。

ただし、呼吸は横隔膜を動かすことで自分意志で調整することもできる。

これが瞑想必要丹田呼吸法である

ストレス社会で生き残るためにはこの瞑想が心のオアシスになること、これは増田常識だ。



どうも話が脇道に逸れてしまったようだ。本題に戻そう。


というのは、皆さん。最近日焼けをしたマッスル男性写真が目に付くのではないだろうか。



そう、マッチョ歯科医師写真。これは、はてなニュース特別企画になっている。現在ユーザー数は369名。

これには「良い歯の磨き方」の解説がある。私も10分位掛けて丁寧に読んでみた。ためになる記事である

皆にも読んでみて欲しい。

2018-09-03

anond:20180901225058

私の経験談&生存者バイアスしか無いけど。

私も28まで仕事だけの人生で、休日会う友達もカレシも居ないまま生きてた。

毎日10時まで仕事で、何のために生きてるのか、せっかくの20代を何も無いまま、旅行すら行かずに終わるの?って落ち込んでた。

でも28で親の離婚を機に一人暮らしを始めたら、一人だけの時間が私には合ってたみたいで、土曜の朝に「休みの日だからって昼まで寝るな」って怒られることもなく、土日にめっちゃ寝て、5000円ぐらいの前身オイルエステ行って、一人で好きなもん食べに行って。

土日は自分を休めることだけに使ったら29の終わりには転職する心の余裕が出来た。

30で転職して定時仕事になってからは、文化センターの安い講座で趣味を新しく作って、世界仕事以外に作ったたらそれなりに自分の日々に幸せを感じられるようになった。

33で何も色のない人生だけど、美味しい食事睡眠時間だけは好きなだけ取れるのは何よりも心のオアシスになってる。

得意な事なんて何もないけど、その分自由時間があることに幸せも感じてる。

増田は先ず、リラックス時間がなんとかできたらいいなっておもった。

こんな時間にまだ起きてるのも問題だけど、明日もまたそれなりに生きようと思う。

おやすみ

2018-08-28

ちびまる子ちゃん」の連載開始時、私は『りぼん』を既に読み始めて

いただろうか?

さくらももこ氏の訃報を聞いてふと気になったが、どうにも思い出せない。学齢で言えば小学1、2年生の頃だが、どちらかというと幼い頃は『なかよし』に夢中になっていたような気がする。

当時の『りぼん』は、『なかよし』に比べて恋愛要素の強い作品が多いイメージだった。とは言え対象年齢的には、自分のような田舎女児ぼんやり理解してドキドキできる程度の、恋の入口やもどかしさを描いた作品が多かったのだと思う。

その『りぼん』で、明らかに異質だった作品が二つあった。

言わずもがなの「ちびまる子ちゃん」と「お父さんは心配症である

私は、ひたすらに「お父さんは心配症」の父・光太郎が怖かった。ハイテンションで誌面の中を飛び回り、典子への行き過ぎた愛情から北野くんとの恋愛どころか自分自身まで自虐でぶち壊しまくる光太郎が、ひたすらに怖かった。ページを開きたくなくて、作品ページをホチキスで止めていたかもしれない。他の怖い本はそうしていたから。

逆に「ちびまる子ちゃん」は癒し作品だった。恋愛もの息切れした女児オアシスのように、まる子はただただ普通に家族と友人と、そこで暮らしていた。あるあるネタと少しだけ古い時代背景と共に、穏やかに、時にシニカル空気を携えて、毎月私の所へやってきた。

そう、「ちびまる子ちゃん」は連載時に既にレトロだった。私の知っている人気アイドルヒデキではなく光GENJIだったし、百恵ちゃん引退していた。アニメ放送を母と見ながら解説を受けるまで、私の中でヒデキと西城秀樹は繋がっていなかったし、百恵ちゃんはまる子が憧れる女の子のままだったのだ。

お父さんは心配症」の異質性が『秩序の破壊』だったとすれば、「ちびまる子ちゃん」のそれは『虚実を織り交ぜた過去』だったと私は思っている。

乱暴な括りだが、私にとっての当時の『りぼん作品は、基本的には未来指向した現在進行形のものだった。ドジで失敗ばかりの現状であっても、これから自分はどうしたいか、どうなりたいのか、主人公は常に考え続ける。人の自然成熟過程をなぞり、周囲の支えを受けながら、成功も失敗も糧にして成長していく。

そういう理想の学園生活キラキラと眩しく、同時に私にはどこか息苦しかった。

女の子はいつか好きなひとが現れる」

「今よりももっとかわいくなれる」

その語尾に、私は「…なくてはならない」という言葉を感じ取っていたのだと思う。

作品世界に憧れることと、自分の身に置き換えることは決してイコールではないのだが、拙い想像の中であっても「私はこうなれないだろうなあ」と諦めることは、大人になった今思うより苦しかったのかもしれない。

その点で、「ちびまる子ちゃん」はラクだった。

前述の時代背景と共に、まる子が作者の子ども時代モデルにしているということは知っていた。つまり、すでに「結末が確定していること」であり、「私ではないひと」の話だった。

まる子も成長し、恋愛や友人関係自分コンプレックスに深く思い悩む日が来るのかもしれない。しかし、それは永遠小学3年生の「ちびまる子ちゃん」のまる子には当てはまらないし、モデルとなっている作者はマンガ家という進路を選択済みなのだ

私は、まる子でもたまちゃんでも丸尾くんでも花輪くんでもはまじでも永沢でも藤木でもなく、ただの読者として、安心して「ちびまる子ちゃん」を楽しむことができた。

勿論リアルタイムで読んでいた小学時代にこんなことを意識していたわけではなく、単純に『りぼん』の中で一番楽しんで読むことができた作品だったのだと思う。

クラスのどのカースト女子でも「ちびまる子ちゃん」は必ず読んでいた。あの頃の共通言語になっていた作品代表格だった。

その後私はくるりと掌を返し、破壊度の増したあーみんギャグに恐ろしい程はまった。「こいつら100%伝説」は現在本棚に置いてある。「ちびまる子ちゃん」はもう手元にはないが、「心配症」の方のまる子×心配コラボ掲載巻は実家にあると思う。

成長していく私は、いつの間にか自分がまる子ではないことに安心するだけでは物足りなくなってしまったのかもしれない。けれど、久々にニュースで見た「ちびまる子ちゃん」の表紙には、やはりとてつもない懐かしさと安心感があった。

そして散々言われているが、彼女の初期エッセイは最高に面白い読書慣れしていないひとに「おすすめの本は?」と聞かれた時に挙げる1冊に必ず含めていた。

私にとってさくらももことは、この4000バイト強の文字の分しか接点がないひとではある。

しかし、訃報を聞いて、居ても立ってもいられず匿名アカウントを取るおばさんを生み出してしまう、そういうひとだったのだと思う。

どうか、ご冥福をお祈りいたします。

ただ、訃報に触れて思い出してしまった「ちびまる子ちゃん おこづかい作戦!」。

てめーはお年玉をつぎこんでしまった元小学女児として許さねえよ……という気持ちは、今も捨てられないようだ。

デブジュースと同僚が評する〇〇コー⭕️を飲むに誠に爽やかなり。

スカッと爽やか、気分転換、夏のオアシス

夕方は、24時間テレビですなるマラソンで発汗してみむとすなり。

2018-08-20

冷やし担々麺

自分が昔住んでいた街に、安くて速くて量が多い、店内は暗い感じのこじんまりとした中華料理屋があった。

自分最初訪問した時は流行ってるとはいい難い。主人が一人で捌ける量の常連がいるような店だ。

 

店主はメニュー開発が好きなのかいろんなメニューを季節限定提供していた。

その一つが冷やし担々麺だった。

その店は、細麺のちぢれ面に、濃厚なゴマダレと、ラー油。そして、麺の上にこんもりもられたキャベツの千切りと肉味噌といった感じの冷やし担々麺だった。

一人暮らしで、肉より野菜のほうがコスパが悪いことを知り、野菜ほとんど食べない自分にとって、まるでその冷やし担々麺は夏を健康的に乗り切るオアシスのようなものだった。

 

この店との出会いは、入社したての自分ランチに誘ってくれた社長が連れてきてくれた。社長もこのお店の常連だった。

ちょうど引っ越しをした場所から徒歩で2分、会社からは徒歩で10分というアクセスの良さで自分はよくこの店に通った。

顔も覚えられて、着席すると水を持ちながら「いつもので?」と聞いてくる。いつものというのは担々麺+ライスのセットだ。ここの担々麺は酢が聞いて一度食べたらやみつきだ。

 

冷やし担々麺は、自分が店主にポロっと言った話だった。

店主は、カウンター越しよく話しかけてくれた。自分ポロッと「最近名古屋の方では冷やし担々麺っていうのが人気らしいっすよ。一度食べてみたいっすわ~」と言ったことがきっかけで店主なりにいろいろなレシピをみたりして作ってくれたのだった。

店主はメニューに出す前に「つくってみたんだけど、どう?」と無料で一回食べさせてくれた。初めて食べたから他のと比べられないけどとても美味しかった。

特に野菜がたくさん乗ってヘルシーだった。これでライスとセットで600円なんだから信じられない。自分毎日のように冷やし担々麺を食べた。

 

その冷やし担々麺が夏の定番になって2年目だったか

メディア取材がきて、店は大繁盛、担々麺が美味しいお店と話題になった。自分も大繁盛して嬉しかったが、流石に平日に待機列に混ざるわけにもいかず、土日の人が収まってきた時にまだ昼を食べてなかったら行くぐらいになっていた。

それからどんどんと自分はその店に行かなくなった。店の雰囲気落ち着けなくなったからだ。

 

それから転職をし、社長に報告したら「最後に一回いっておくか!」とそのお店で送別会を開いてもらって、引っ越しをした。

今年の8月入った頃に店主が倒れた。そしてそのままお亡くなりになった。

社長からその報告を受けたとき、お世話になっていたか葬式ぐらいは…と思ったがやはり距離的に厳しいこと、お盆前の仕事の仕上げがあり行くのは難しかった。身内でもないか有給も取得しにくいし。

そして、このお盆実家に帰った帰りに、香典を渡して、仏壇を拝ませたもらった。

前の会社社長に連絡を取り、じゃぁ家まで車で送っていくよと送ってもらった。

店主の家に行くと奥さんがいて、香典を渡し、お店の方は、段々と人が増えていたので従業員を増やすために息子に戻ってきてもらい引き継いでいた、今はバイトを何人かいれていて営業はできるという事で営業はしていた。

お店の方に行くと前よりは落ち着いたものの、待機が2組ほどいるようだった。社長待機列はいった。

 

店内は息子さんと、女性店員一人が切り盛りしているようだった。

女性店員が注文を聞きに来る。社長はいつも担々麺ライスだ。

自分メニューをひと眺めして冷やし担々麺ライスを注文する。

5分も待たない内に運ばれてくる。提供スピードは相変わらずだ。その冷やし担々麺をみてびっくりした。

 

キャベツがのっていないのである

 

あれ?おかしいなって顔をしていると、社長は思い出したようにいった。

増田くん、よく店長野菜が高い高いって話してたよね。店長ね、増田くんが注文するとき、なんでも野菜多めにしてくれてたんだよ。俺も冷やし担々麺何回か食べたこと有るけどキャベツ盛りは増田くんの特別オプションだったんだ。」

 

その話を聞いた瞬間、涙がボロボロとでてきた。

遺影を見たとき、いっつも笑ってる店主の顔が見えたとき、その写真が動き出して「いつもので?」といってきそうだなと思ったが涙をこらえた。なんというか、実はどこかにいて、店主と社長がドッキリでもしかけてるんじゃないかって思ったぐらいだ。

社長のその話と、キャベツが盛られていない冷やし担々麺を見たとき、「あぁ、店主は本当に居なくなったんだな」って実感をした。

それをみた社長も泣いて、笑っていた。

キャベツの乗っていない冷やし担々麺の味は、全然からなかった。わからなかったけど、代わり映えしないようにおもえて安心する味だった。

 

無理言ってでも葬式に出ておけばよかった。

そんな後悔しても遅いんだけどね。

あぁ、せめて、店主に冷やし担々麺レシピ教えてもらえばよかったなぁ。エビチリ麻婆豆腐青菜炒め、いろんな中華料理レシピを教えてもらったんだけど、なんで冷やし担々麺ゴマダレは聞かなかったんだろうな。

2018-07-31

anond:20180730163517

よさぬベイ!!

予想通りだったかな?

安心した?

シャブを打たれれば狐は脳細胞が死んでしまうらしいぜ

増田に少しばかりのオアシス

2018-07-30

キツネが言いそうなこと

できちゃったコン!

予想通りだったかな?

安心した?

人間は思った通りの結果になると安心するらしいぜ

増田に少しばかりのオアシス

2018-07-26

小学校しんどい

昨日、仕事教師相手の授業をしてきたんだけど、そこに小学校五年生の時の担任が来た。六年生だったかな、もはや記憶がないんだけど、下の兄弟と一緒にもろもろ迷惑をかけた人だったのでよく覚えている。

途切れつつ二十年余り年賀状を送ったりしているし、多分来年も送る。

名簿はあとから確認させてもらったんだけど、顔を見たら「見覚えがあるな」って思うし、実際合ってた。帰るところを呼び止めて二言三言会話した。

どうやら向こうも「増田の親に似てるな~」って思ってたらしく、じゃあ声かけてくれよ、とは思った。まあこちらも名簿確認するまでは確証が持てなかったかお互い様ですね、はい

田舎小学校での思い出はろくなものがない。小学校時代、と区切れば別に楽しい思い出も沢山あるんだけど、小学校に限ると本当に楽しい思い出が見当たらない。

学習発表会で主役をやる羽目になったとか、運動会応援隊長に据えられたとか、華々しい役割の裏でしこたまdisられたり、再会した先生担任の時は修学旅行に行ったとか、弟のクラス学級崩壊してそこの担任が心を病んで辞めていったとか、それを嬉しそうに誇らしげに語る母が気持ち悪かったとか、芋づる式にしんどかった記憶が出てきてやってられない。

今も診断受けるのが怖くて病院に行ってないんだけど、自閉症スペクトラムのクチで、周りとうまく馴染めなくて、いじめられたわけではないけど不登校になったり、いい思い出が特に見当たらないのでひたすらにしんどい。

図書室と保健室けがオアシスだった。本がたくさんあって、司書さんとも保健の先生とも相性が良くて、多分この二人がいなかったら六年通いきれなかった。

ただやっぱりそこには同級生の影があったりするわけで、思い出すのはつらい9割美しい1割みたいな感じで今すごくしんどい

再会した先生は一ミリたりとも悪くないんだけど、付随する思い出がしんどい

いい大人になったのにたった一人が切欠になって食欲が失せて生きる気力が削れていくし精神的に不健康になってしまうの、しんどい…。

2018-07-18

小学校のころ冷房なんかなかったしろくに水も飲めなかった

暑くても我慢 水道水さえのむのも怠けてるから我慢とされてた

俺いつも学校から帰ってきても小便黄色かった

透明な小便などあの頃でなかった

だって昼飯の時の牛乳お茶けがオアシス

昼食時のその一日一回しか学校内で飲水できなかったんだよ

水を飲むのはわるい子扱いする教師のせいで。

よく生きてたなーあの頃って思うわ

水ない生活だったんだわ

まして冷房さえなかったのに

2018-07-14

アゲハ蝶感情移入するタイプアイドルオタクは滝行しろ

長年某アイドルオタクを営んでいた友人が、しばらく見ない内にアンチと化していた。劇的ビフォーアフター

ちなみに私も彼女と同じアイドル推している。というか、そもそも私が推すきっかけを作ったのも彼女である。大変驚いたが、彼女アンチに転身した理由については、その殆どは納得できるものだった。同じ界隈に居るので、推しを取り巻く問題批判擁護などは把握している。こと今回の件については炎上しょうがないレベルだったし。色々あるよな、ドルオタは。

と、比較的やさし〜い顔で聞いていたのだが、一点だけどうしても納得できなかった。

推しに愛想が尽きた旨についても散々聞かされたのだが、一言で言えば「推しから大事にされていないから」ということだった。

そして「最近さあ…元推し以外の歌もいろいろ聴きまくってるんだけど、いい曲多いよね…。あんたが前から推してたポルノも、はじめてちゃんと聴いたんだけど、アゲハ蝶めっちゃ共感した…元推しもっと私達のこと愛してくれたらな…。」とのたまった。

これを聞いた私、ブチ切れ。は??何言ってんだお前??今の話のどこにアゲハ蝶の要素あん???つーか私達ってなんだよ、お前と私を一緒にすんなよ。

そもそもアイドル応援する」というのは一方的行為である応援することに見返りを求めるのがそもそもの間違い。ファンは「推し応援したい」という、言ってしまえば一方的欲望を満たすために、せっせと彼らに金を払う訳で。誰がお前にそれを強要したよ?と言いたい。

アイドルファンは「需要供給が一致した時にだけ成り立つ関係」だと思う。自分の中でそれが一致しなくなった時には離れたらいい。それこそ一方的に離れられるのだから、その権限をフルに活かすのである

アイドルファンは、絆がどうこうだの、愛がなんちゃらだの、そんな甘い関係が成り立つものではないのである。言ってみればめちゃめちゃビジネスライクこちら(ファン)は彼らの笑顔やら歌やら言葉やらを金で買い、あちら(アイドル)は需要に合うもの模索して提供する。

ただ、勿論完全に愛がないとは言わない。アイドル側は、応援してくれるファンに対する感謝があるだろうし、ファン側はそもそも愛の塊であるだって、言っちゃえば赤の他人に莫大な金払ってる訳ですし。そこには愛しかない。

だがファン側の愛は一方的ものであることを忘れてはいけない。金と時間を支払って彼らを応援すると決めたのは、他でもない自分自身だってこと忘れてはいけない。アイドル別にそれを強要した訳では無い。

そんな一方通行関係が辛いと思うなら、悪いことは言わない。滝行しろ。頭冷やしてこい。

つーか、本当にアゲハ蝶聴いたか???

「終わらせることは出来るけど」って言ってんだろーが。終わりはこっちが決めるものなんだよ。

「近づくことはできないオアシス」の部分、本当に聴いた??お前まさか「ら〜ら〜ら〜ら〜〜ら〜〜ら〜〜〜〜」が長いからって、ラスト飛ばしたんじゃねえだろうな。ちゃんと聴け。

詩人がたったひとひら言の葉に込めた意味は、結局のところ詩人しかからないのと同じで、アイドルが何考えてるか、本当のところファンのことどう思ってるのかなんて知れる訳ない。そういうもんなの。それを考察するのは自由だけど、自分にとって都合の良い考察アイドル押し付けるのは間違ってんだよ。これはアイドルに限った話じゃない。身近な人間関係でも言えること。

それがわかんないなら、わかるまでアゲハ蝶を聴け。ついでに7/25発売のポルノグラフィティ最新シングルブレス」もよろしくお願いします。

2018-07-13

・・コミュアスペ販売接客に挑戦・・

バイト8日目

スタート

3木と本屋大関

その後、スパルタ

からスパルタが居なく安心する

昨日、3木に香水について話し、

それを大関にちくった、報告したらしい。

大関にその件を言われる

返答したら、

大関

やはり自分さんが居るときしか匂わない。

だと。そして、説教スタート

そういう大関普段香水つけてるくせに

今日に限ってつけてない。

個人的には嫌いな匂いではないが。

やり方が汚い奴だ。

3木はオアシスだったが撤回する。

負の部分の発言はしないと決意。

ここの人達

仕事に関しては助けてくれるが

私服に着替えたら無関係

販売接客(ここの人達)の実態なのかもしれない。Theビジネスライク

まだ飲食の方が情があった気がする。

自分もどちらかと言えば

ビジネスライク派だったが、、

実際に経験してみると、

情の中で居たから無い物ねだりだったのだと

分かった。分かっただけ収穫

後、聞きたくないのに聞こえてくる

ヒソヒソと話してる内容と言えば

不満、悪口大会

客来たらコロッと変わる。

十人十色、返答も十人十色

ここの人達は素直ではないことは明確。

明日は誰だろう。

本屋は確定している

スパルタだったら最悪だ

スパルタ自分から仕事を見つけろタイプ

そして、それも分からないの?と、貶す。

大関は、仕事を与えてくれるタイプ

段々覚えていき次から率先して出来る

まだ大関の方が居場所をくれるから良い。

今月で辞めよう!

後、9回。

2018-07-11

・・コミュアスペ販売接客に挑戦・・

バイト6日目

休み3日間後の今週スタート

スパルタ本屋

仕事を覚えてきたからか、自分が開き直っているからか、スパルタに慣れてきたからなのか、

心は安定していた。

自分以外の人達はよく話をしている。

木の上に関してはスパルタみたいなタイプの接し方を熟知してる。

自分仕事を見つける事が上手い木の上。

だが、自分に対しては当たりが強い。

社員の3木は、物腰柔らかい

教え方も分かりやすく気軽に質問が出来る。

雑談もしてくれるので唯一のオアシス

だけど、こういうタイプ八方美人から

気を付ける。

本屋から貰い物だけどとお菓子を頂いた。

あげる対象自分が入ってたと思ったら

少し嬉しかった。



2018-06-28

もうすく寝るけどさ

おまえら案外いいやつなのな

ちょっとしたオアシスだここは

2018-06-26

はいはいみなさまのオアシス ねこですにゃ

最近急に暑くなってきてますので、熱中症対策は忘れちゃダメですにゃよ

水を飲んで塩をなめるといいですにゃ

2018-04-22

電子書籍で良くないのは

・他のアプリとかの通知が来る

・他のアプリを開くことができてしま

以上の理由で、本だけに100%集中することが原理的に不可能

特に、通知は切れば良いが、他のアプリを開くことが可能という点はどうしようもない

Kindleオアシスなどの端末はその点は良いね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん