「保育所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 保育所とは

2021-06-20

  昭和58年に生まれたが4歳になるまでは団地でなんということも育ち問題がなかったが、昭和63年から入った保育所水泳パレードだけに力を入れ

   それ以外は手を抜く驚異的なクソ幼稚園で、お遊戯適当でそういうところを平成2年に卒園した。平成2年から小学校に入ったが縄跳びや鉄棒などの

  体育には力を入れていたが座学教育不在の学校平成3年までの2年間ほとんど教育を受けなかった。3年次の平成4年から登校拒否も増えて

   祖母に育てられていた。平成6年から田舎学校に転校になるが水泳行事習字だけ驚異的に力を入れる学校だが勉強はろくにやってなくそういうところを

  平成8年に卒業した。

2021-06-14

保育所に引いてる

全児の4割が38℃台の熱で数日休んでるんだけど、だれもPCRしないし熱が下がり次第登所OKになっているし、親も言葉通り次の日から登所させてくる

職員は隣の市にすら移動禁止と言われていて、外食や同居家族が移動することすら厳しく制限されているのに、職場内でのリスクからは全く守られていない

職員発でなければ感染しても問題ないと思っているんでしょうね

ほんまに引くわ

2021-06-13

   親がクソ、4歳までは普通に育っていたが、保育所に行く頃からプログラムに参加しない、小学校でも慢性的教育不在で卒業時点では何もできなかった

   13歳の頃に中学で走り込みをして痩せた、家族喧嘩し独学、中学を7位で卒業を通した、高校トップ合格優等生で通すも現役で東大落ち

    予備校在学中に、大手予備校東大模試を計6つくらい受け、A~B判定、そのまま文科一類に通った、駒場の授業もちゃんと受けていたが

   実務法律は無理で司法試験落ち、法学部教養的な教育だけ受けて卒業を達成した。しか社会は嫌だし卒業ニートになった。脅迫ではない書き込み

   脅迫で捕まり田舎に帰ってネットで遊んでいたときに書いたことでまた捕まって黒羽

2021-06-12

いわゆる平成の大合併を経た街だから住民側も行政側も、どうしても旧自治体区分意識してしまう。

合併後、行政保育所・小中学校・その他公共施設の整理を進めようとした。そのままではどうしても数が多い。

しか住民の反発はとても激しい。

何かを統合したり廃止しようとしたとき、必ず発せられるのは「俺らの地域を軽視するのか!」というもの

結局この街は、役所の支所も、中学校も、公民館すらも統廃合できなかった。

そうした中で、もしも例のワクチン接種を『地域別に』とか言い出したら、もう収拾がつかないどころか暴動だろうな。

まあ、この街住民暴動を起こすほどの元気はないだろうがな。

2021-06-06

anond:20210606152832

しろ逆なんだが?

お育ちがよろしくてなおかつサバイバル能力が無かったのでしょうね

 

"お育ちが良くて"だぞ

 

おおかた 学生時代よりもお金が使えない>< ぴえん🥺 ぱおん🐘 とかだったのでは?

 

まれ育った家の経済レベルより低い環境で暮らせる反骨精神モリモリの人は殆どいない

口ではカッコイイこと言っても、実家より低い経済レベル暮らしている人たちの大半は親から援助受けまくって生活してる

平均所得よりも遥かに上のご家庭で育って、その生活水準を維持したいのなら、それなりの稼ぎはいるでしょうね

それを満たすにはかなり特殊な条件の私立保育所で働くか施設長にならないと無理そう

 

人は簡単生活レベルは下げられないからな

保育士給与 anond:20210606144600

お育ちがよろしくてなおかつサバイバル能力が無かったのでしょうね

端的に本人の問題で片付くと思う

 

以下は職種職員1人当たり給与月額(賞与の1/12が 含まれる)

まぁ360万くらいは貰ってるので一般的っすね

役が付けばフツーのリーマンより上

職種私立公立
施設565,895632,982
主任保育士422,966561,725
保育士301,823 303,113
内閣府:令和元年度「幼稚園保育所認定こども園等の経営実態調査」について

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/data/index.html#chousa

 

ただ、こういう命を預かる福祉仕事ってギラギラした人間には向かないのよ

しろ人を押しのけられない、効率化より人に寄り添いたい人のが向いてる

なのでサバイバル能力がない・運営能力がないって切り捨てて良い問題でもないんだよな

 

そもそも介護運送など社会に本当に必要仕事給与が抑えられてること自体おかし

2021-06-01

anond:20210601134918

ほんと役所仕事ネットPCが無い時代の紙処理をズルズル引きずってる。

市役所から国への報告物でいうと、なんでもかんでもマトリクス形式で埋めていかないといけない。

例えば保育園だと,年齢,所得階層,第1子~から第3子以上のどれか,保育標準時間か短時間か,といった具合のデータを,

これまた無数にある報告物ごとに異なった様式や集計ルールで埋めていかないといけない。

ある報告物では保育所認定こども園保育所と合算して計上しなさい,ある報告物では保育所認定こども園は除外しなさい,公立は除外しなさい,

去年報告したすべての園と今年在園するすべての園を列挙して同じ列で前年比を見えるようにしなさい,

といったクソみたいな膨大な作業をこのコロナ禍でも延々とやってたわけ。

ああ,こうした計上ルール記載要領にはモヤっとしか書いてなかったりするからな。しぬるわ。

しか複数ルートを通じて報告したそれぞれの体裁が違う報告物を地方交付税の算定だかで集約して

矛盾点を探し出してっていう作業も県のほうでやるわけ。

最初からリスト形式データ1本やるからてめーでやれって話だよな。

市町村業務の過半は,国県市町村とのカネの精算作業に費やされてると言っていい。

こんなんでいいわけない。頼むぞ太郎

2021-05-30

anond:20210530013411

社会をよくするためにはたらいてから言おうな。

おじさん、社会をよくしたいなんて具体的に考えながら仕事してないでしょう?

とりあえず目の前の仕事を処理するのが大事

休みからバカなこと考えたんだろうけど、くっだらないこと考えずに仕事こなしてればいいと思うよ。

ダメ若者が入ってきたんなら「ここではやめてね」って指導すればいいだけだし。

他所若者が何しようがそんなもんにかかずらわっていられるほどの生活の余裕があるのなら止めはしないけど。

くれぐれも、自分の稼ぎの悪さゆえにシッターなどの代替策も取れなかったくせに、よりよい収入を目指すのではなく「日本死ね」などといった腐ったはてなーみたいにはならないでね。

保育所、2025にはだぶつき始めて、2035には駄々まりするってよ。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO72297740W1A520C2EP0000/

はてなーの分際で、社会をよくするために働いてるようなツラは二度とするな。

2021-05-26

保育園バンバンしめている

田舎役所保育園管理している。

保育士児童やその家族感染者が激増してるもんだからバンバン休園してもらっている。

当然保護者から仕事で困るという苦情が殺到している。わかる。でも仕方ないんだ。

問題は、医療従事者や仕事の都合で絶対に預けたいという保護者をどうするか。

ここで問題になるのが,休園してても医療従事者やひとり親は優先的に受け入れよという国の去年の通知。

緊急事態宣言後の保育所等の対応について」(令和2年4月7日付け事務連絡)だ。

https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/000619709.pdf

それが今年4月23日

84 緊急事態宣言が発出された地域における保育所等の対応について(周知)(令和3年4月23日)

廃止されてるんだが,

なぜか同日の

85 保育所等における新型コロナウイルスへの対応にかかるQ&Aについて(第十報)(令和3年4月23日)

の問10-1ではさっきの令和2年4月7日通知の職種に従うべきとされている。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09762.html

このへん明らかに国のミスだと思ってるんだがどうだろう。

まあ別に市町村勝手に決めてもいいらしいんだけど、

さな皮膚科とか耳鼻科はどうすんだとかバイト医療事務やってるだけでも優先なのかとか線引き問題がどこまでもついて回る。

保育園スタンスが様々で,休園してラッキーとか言ってる園もあれば保護者のために開けたいわよという熱い園もある。

後者場合例外的な受け入れを許容したら何名でも受け入れてしまうだろう。

なので結局ひとりも受け入れないという状態になっている。

2021-05-20

https://anond.hatelabo.jp/20210520171834

  昭和58年に延岡という頭の悪いところで生まれたが昭和62年までは親が公営住宅で厳しく育てていたので発育に問題がなかったが人見知りが激しかった。

  昭和63年から社会福祉法人保育所に入るが同所で用意されたプログラムほとんど受けないとし平成2年から入学した小学校でも勉学や体育をしないとされ

  平成6年に田舎小学校に転校するが作文や歴史暗記には秀でていても理系科目や体育を全く達成せず太っていた。平成8年に入った中学校肥満体や発達の遅れを

  見かねた部活顧問ランニングを1年半強制したせいで、平成9年頃にはガリガリに痩せたがインターネットにはまりこんでいた。中3になり家族喧嘩して教祖のように

  自分から勉強するようになり、中学校の成績が次第に上がって行って学年7位で卒業した。平成11年に地区高校に入るが、勉強量は凄まじいもの平成12年の進研模試

   Z会添削でも高い成績を取っていたが秋ごろから次第に失調するようになり、平成13年に担任が変わってからはこんな高校では東大は無理だと嘆くようになり現役で

  東大文Ⅰに落ちた。平成14年に小倉予備校にいたとき東大模試などで極めて高い成績を収め平成15年に文科一類合格を達成した。教養学部では数学特に取組み

   他の教養科目もよく勉強していたが、法律だけは受け付けないといって勉強していなかった。平成18年からインターネット誹謗中傷わいせつ画像で混乱する中、精神的に

  おかしくなりながらも、法学部定期試験対策必死でやって平成19年9月になんとか卒業した。しかし、平成20年6月8日に「インターネット匿名女性から死ぬほどブサイクと言われ

   ブサイク必要がない」と思ったと言って秋葉原テロを起こす者がいたり、10月には厚生省元高官が殺害される事件が起きる中、ブログに書いたことで関係者事件を作られた。

  釈放後は田舎に帰ってインターネットカフェに出入りしたり、実家の片づけをやりながらニートになった。平成23年10月23日に自宅で飯を食いながら2ちゃんで遊んでいる最中

  2ちゃんに建てたスレッドのことで警察事件を作られて捕まり、虚偽の判決平成25年から黒羽刑務所に入れられ鍛えられて出てきたがブラック刑務所悪名高いところだった

  ために出所後様々な精神障害が出ており、分からない。

2021-05-16

anond:20210516162643

沖縄では保育所が整備されていないから、子育てしながら職業訓練はできないってこと?

仮にそうだとしたら、若年層の妊娠出産咎めるのではなく、保育所を拡充すべきでは?

ワンオペ育児無理難題から。(30歳男性

今年の1月に初めての子どもが産まれたので、出産に併せて育児休暇を取ることにした。

育児休暇を、取ることを決めたのは、共働きだし、家事も分担制なので、育児だけ妻にさせるのはフェアではないし

また職場育児休暇をとることを推奨していたからだ。

三か月なのは、最短で保育所に預けれるのがそれくらいだということだったからだ。

長期間育児休暇を取ることを、伝えると、多くの人に「奥さんが働くの?」と聞かれた。なるほどいっしょに休暇を取るという発想は、まだまだ浸透していないのだなと感じた。

育児が大変なのは、いろんな媒体で見たり聞いたりしていたが、正直子ども一人に対して、休んでいる大人が二人いれば、余裕だろうと思っていたが、初めての育児はそんなに甘くなかった。

最初の1、2か月は二人いてぎりぎりだった。

というのも産後の体力の低下により、妻が病気発症し、入院することになったからだ。両方の両親は高齢かつ遠方なので頼れなかった。

二人で行うはずの育児がいきなり、ワンオペ育児になってしまった。

わかったことは、ワンオペ育児心理的・肉体的負担が強い。

24時間気持ちの切り替えができない。

子どもが産まれた瞬間から、常に子ども存在が傍にある。子の傍から離れることはできない。自分が世話をしないと子は死ぬ。このプレッシャー毎日ずっと続く。

仕事は定時に始まって定時に終わるから切り替えができるが、育児にそれがない。

肉体的に辛いのは、寝れないことに尽きる。

新生児は2、3時間に一回授乳を求めて、泣き叫ぶ。おっぱいミルクをあげれば、またすぐに寝るわけでもない。

そこから抱っこして、あやして、寝たと思って、ベッドに置いたら、また泣き叫ぶ。そんなことを繰り返してようやく寝てくれる。

それが1時間2時間続くこともある、気づいたときには次の授乳が迫っている。

仕事をしているだけのほうが育児の何倍も楽だが、あえて仕事に当てはめるなら、早朝勤務があって、そのまま日中の勤務もありつつ、夜間深夜勤務もあり、翌日もそのまま早朝勤務というルーティン毎日続く。

休日などない。

寝ても覚めても仕事が続く。気持ちの切り替えなどできない、肉体的にも辛い。どんなブラック企業だ。

さらにだ、これに家事プラスされる。

自分ご飯など二の次、三の次だったがそれ以外にも、毎日出る洗濯物と、洗い物、ゴミ捨て、日用品の補充、買い出し。

新生児を抱えている以上、おいそれと出かけることは、心理的肉体的にもハードが高すぎる。

ここまでくると、いったい何の罰ゲームをさせられているのだと、混乱し、毎日がいっぱいいっぱいで、どうしようもなくなってくる。

食欲もなくなり、体重は減少した。

子どもはまったく可愛くなくなってくる。

何をしても、泣き止まない子供を、抱っこしていると逆に憎しみすら湧いてくるようになる。

睡眠不足朦朧した頭で、助けを求める気力すら湧いてこない。

新生児は泣いているとき以外は、天井を見つめて、バタバタと動くのみで、自宅にいると孤立感と孤独感が襲ってくる。

この世界自分子どもと、ふたりぼっちなんだと、何かあっても、どうすることもできないと恐怖すら感じ涙が出てくる。

今余裕が出て、こうして振り返ると、そんなことはない、多少離れても問題ないと思う。

当時は余裕がなさ過ぎて、産後うつに入りかけていたと思う。

育児をしてみるとわかる。新生児期は特にワンオペ育児をするべきではない。

女性特に産後一か月は体力が戻らない、実際うちの妻は産前ばりばりの運動家健康だった。結婚してから2年たつが、一度も体調を崩したことはなかった。

自分も休んでいたので、家事全般は全部自分がして、妻には授乳だけをしてもらうような体制を作っていた。

そんな妻でさえ、産後精神的に落ち込み、体力も低下したことにより病気になってしまった。

これから出産を控えている人に言いたいのは、ワンオペ育児をさせない方が良い。

少しでも休んでもらって、育児してもらうのはもちろんだが、気持ちの切り替えと、睡眠不足解消のため、協力してもらった方が良い。

基本的には妻が休んで育児するパータンが多いだろうから

夫は休めないのなら、産後一か月は体力の回復のため里帰りをしてもらうか、どちからの親を読んでサポートをしてもらう。

それも無理なら、産後ケア施設というものがある。母子で1か月ほど入所できる施設だ。費用はかかるが、補助をしている自治体もある。

うちは二人休んでれば余裕だと思って、どちらかが倒れた時の心の準備が足りていなかった。これはパートナーが休んでいようといないと起きうることだから

なんかネガティブなことをばかり書いたが、2か月が過ぎたくらいで、子ども笑顔が出るようになったり、夜寝るようになってから余裕ができて、子ども可愛いし、育児楽しいし、成長に感動する。

これからも大変だとは思うけど、頑張れる気がする。

沖縄じゃないところの、シン・ママヤンカプの話

n=1の話ではない。いやn=1の積み重ねではあるんだけど。直接的に話を聞けるのが10人くらいで、その人ら伝手でその数倍のサンプル。

東京ではないがまあまあ栄えてる都府県の政令指定都市とかその近郊での話やで。

とにかく若ママ若旦那定職につかない。

学がないから(学歴判断力知識社会経験)、というのもあるし、交友範囲がそっちの人に偏ってるというのもあって、日銭で暮らす。すぐ辞める。それが日常世界

実家が細い。両親が離婚してる、再婚してる率が高い。再婚相手も頼りない。

の子供は高卒、よくて専門。勉強しないでも入れて勉強しないでも出れるところ。自頭いい子も多いが、やる気がない、中退も多い。

高卒同士で、水商売とかで付き合い出す。避妊への意識が低い。特に男。それに従ってしまう女。

子供ができやすい。結婚するが、旦那が働かないか定期的に転職する。あるいはヒモ化する。あるいは、結婚しない、離婚に至る。生活力もないのに。

将来設計が全くできてない。年金保険も払ってない。負担してくれないところでしか働けない。自分で払う余裕がない。

本人たちにそもそも安定という思考がない。

家賃スマホ代も光熱費も滞納したりギリギリだったり、ギリギリアウトだったり。

貯金処ではない。

地域相談員さんとかが親身に相談に乗ってくれて保育所みつかったりもするが、毎日通わせることができない。

子育てモチベが低い、金銭的に余裕がない。

とにかく、安定というか頑張って生活を向上という方向に行く人が少ない。なのに服とかゲーム課金とかはバンバンする。

そりゃ負はスパイラルする。

クズ男も多いし、それに引っ掛かる女も悪い。が、毎年毎年別れただのくっついただの、いい人が見つかった(だいたいそのいい人は金借りて逃げる)だの。

どっかの地域に固まってるわけではなく、元そういう地域に住んでた人らがちょっと離れたところで、目立たず生きてる。ギリギリ


競走馬には、親(馬主)になるための審査がある。

そこまでやれとはいわない。

かに国や自治体制度も悪い。

が、改善にはめちゃくちゃ時間お金がかかる。

上澄みを綺麗にすることはできるだろうが、下の方でまた違った文化継続していく。

もちろん若い夫婦にもシンママにもしっかりした人は居る。生活保護でなんとかやりくりしてる人も。

30代とかになって、ちょっとマシな旦那見つける人も、実家が太くて立て直せる人も。

けど、ほとんどのケースで教育が負けてる。言い方悪いけど、底辺家族に育てられて、底辺学校行って、底辺友人と付き合っててまともに生きていけるわけない。

増田は、どっちも見たから余計にその差がわかる。たまたま中流家庭が途中で崩壊して、上の方の兄弟進学校で下の妹はいめにもあって底辺学校行ってメンヘラシンママなってしまたから。

国策としての立て直しには相当かかるから、これ以上不幸(っていうと上から押し付けになるのだろうが)を生まないために、よっぽどのケースでないと、20代前半とかで子を作るべきではない。

とはいえ民主主義なんで。

共産主義とか社会主義とはちょっと違うけど、かなり管理社会にするか100ねんぐらい頑張ってなんとかしないとこの構造は無くならない。

出来る範囲で出来ることをちょっとずつやってくしかない。その中では反発を食らう極端な意見も出るだろう。

けど、じゃあどうすんの? ってなった時に、喜んで税金上がって払う人なんていないよね。

少ない費用では場当たり的にしか対処できなくて、更生っていうとこれまた酷い言葉だけど、本人が更生する気ないので手当てが行き届かないんだわー。

文句を言う気持ちもわかるし、政治家なんて実状把握できないから頓珍漢なこととか理想論に偏ってしまうのも当然だと思う。

2021-05-15

   あまり知能の高くない三流大卒父親高卒母親に下に生まれ昭和63年から保育所に入れられていたが、そこでの水泳などのプログラム

    保育士などが強制しても全くしなかった。平成2年に小学校に入るが勉強漢字の書き取りと簡単算数程度で体育は見学ばかりだった。

   平成4年から登校拒否率が増えて、ずっと自宅にいた。平成6年に田舎に転校になるが、教育ほとんど参加しないとされ、父親DVで、母親出稼ぎして

    借金をして遊んでいて家にいなかった。平成8年に中学校に入り、サッカー部ランニングを成し遂げ肥満から痩せたがサッカーにはついていけなかった。

   中3までは勉強ができなかったが、家族喧嘩して勉強して見返してやろうとし勉強するようになり、学年100位くらいから学年7位の成績になって卒業した。

   地区公立高校トップ合格し、平成11年の高校での成績も体育以外はオール5で、平成12年冬開催の進研模試偏差値85を出した。平成12年の高2から

    Z会添削を受けるようになり、基礎講座では全ての成績が良かったが、10月頃に勉強のしすぎで精神失調した。平成13年になって通信添削東大対策講座になったが

  数学の難問以外がほとんど点数にならず、田舎高校では東大など無理だと担任等にこぼすようになり、現役不合格平成14年に福岡予備校に行き、

    都会で一浪して東大模試でA,B判定をとり、平成15年に東京大文科一類合格を成し遂げた。

2021-05-09

    昭和58年に生まれたが、親がクソだった。保育所のいくころから保育所の色々なプログラムに参加しないとして特異にみられていた。平成2年から小学校に入るが

  母親借金をして家におらず、父親はDVだった。漢字の書き取りや算数はやっていたが、体育をしていなかった。母親出稼ぎにいっていて家におらず祖母が育てていた。

   平成6年に田舎小学校に転校になるが、算数理科水泳行事などの参加を拒み、作文などはよくできた。平成8年に中学校に入りサッカー部に入るが、

 サッカー自体にはついていけずランニングをすることで痩せた。平成10年の中3から突然勉強すると言って教科書をひっぱり出して勉強するようになり中学を成績上位で

  卒業した。平成11年に地区高校に入ったが体育以外は成績上位で、平成12年にはZ会なども受けていた。しかし、平成13年の現役受験時に、こんな高校では東大など

  いけないと担任などにこぼすようになり、現役不合格平成14年に福岡予備校に入って自主勉強し、平成15年に東大文Ⅰ合格した。大学内ではよく勉強していたほか

    サークルにも入っていたが法律はつまらないというようになり平成17年に旧司法試験を受けたが受からなかった。法学部では分かったような分からないような勉強

  していたが、平成18年からインターネットが混乱してから頭がおかしくなった。平成19年9月に法学部卒業したが意識朦朧した状態だった。平成20年11月に様々な

   社会事件インターネットが混乱していたときHP脅迫をして捕まった。釈放後は田舎に帰ってインターネットの様々なサイトを見て遊んでいたがその最中

  2ちゃんねるに書いたことで警察業務妨害して逮捕平成24年10月18日に違法実刑判決下り平成25年6月11日から26年4月24日まで黒羽刑務所で働いた。

   出てきてからは一日に4時間くらい走るなどのアスペルガー行動が目立ち、生活保護を受けている。

2021-05-06

南海トラフはいつ来るんだよ

俺が保育所ときから来るぞ来るぞ騒ぎ続けて35年

2021-05-05

anond:20210505204338

"しかし、非自発的失業者というのは様々なケースが有る。とくに子育て中とか精神が病んでしまったとか。

とすると、賃金が上がるが、このあたりの人ならなんとか使えると、使いこなすよう努力をして使いこなすように仕向ける必要があると思う。例えば子育て中であればヤクルトレディみたいに事業所保育所を設けて勤務体系を整えるとか、

精神が病んでしまった人は対人がない軽い単純作業をさせるとか。

仕事をさせる側も使おうという動機づけ必要だと思う。それこそ金やるからいいだろみたいな感じで穴掘りみたいなこととか、強引に割り当てられた仕事にいけみたいな形でブラック自治会派遣されたりとかある"

この部分完全に同意するよ。自分JGPがそういうもの解決すると思ってるんだ

仕事をさせる側というか求めてるのは地域の人で、金出すのは国じゃん。これで金出してるからええやろってなる?

需要があれば、適切に扱われるなら何で市場原理に任せてる民間ブラック労働存在するわけ?おかしくね?

需要あろうが、利益出ようが、労働者の待遇なんか最低限で良いって雇用側がなるから資本主義問題起こるわけじゃん

かにJGPで全て解決するってのは絵空事だと思うが、だからと言って今までと同じ事してて良くなるわけないのは確定じゃん

需要があれば賃金上がるってのが主流派経済学の間違ってる部分なわけ

現に上がってきてない

また、BI支持者やその他の反緊縮なんかが言ってるその都度、裁量的に財政調節しろなんてのは無理だって歴史的証明されてるわけ

それはケインズのやり方で、MMTではないわけ

完全雇用になる前に、インフレが起こるのよ

何故なら、需要に合わせて人手が存在してないから。ある物は足りてるけど、ある物は足りない。足りないもののところでインフレが起こる。それを調節しようとして、足りてるところの人手が首切られて、景気の調節がされる

ここは、完全に主流派が正しいの

この主流派議論踏まえた上で、じゃあ、裁量的にではなく、初めから完全雇用にすれば良い

景気に合わせて、JGPから民間に移ったり出来る様にすれば、自動的財政も調節されて良いっていう、一つの答えがMMT結論なわけじゃん

貨幣論的には良い、まず完全雇用のところはいいって事はこの辺り踏まえてるわけでしょ?

それで何でBIになるわけ?

なんか、増田意見見てるとJGPをしたら二度と民間には移らないとか、仕事押し付けられるみたいな印象っぽいが、JGP民間に移るための訓練をしたって良いわけじゃん。今までの方法だって使えるのに何を問題だと思ってるのかわからない

本人の意に沿わない仕事をさせないように第三者監査だのなんだの入れたりしたら良いんじゃないのか?

子育てしながら短時間だけ働きたいってのにも合わせた仕事仕事と認めたらいいじゃん

何ならその地域失業者が集まった時に子育てしてる人が多いなら、子育て自体仕事にしたって良いのでは?

自分JGPはそういうものだと思ってるよ

制度自体ブラッシュアップしていけばいい

例えばBIにしたってさ、別に上で挙げた今までの経済学でわかってる問題点の解決策があるなら良いと思うんだよ

自分JGPと合わせて考えてて思ったのが、結局、労働であるもの賃金がつかないか労働と認められてないってところだと思うんだ。そうした場合家事育児家庭内介護なんかも労働とみなせると思うんだ

すると、家事はみんなやってるんだから、これを賃労働とするなら実質BIじゃんと

でもさ、これだと富裕層にも金が入って、じゃあ何が問題かって突き詰めて考えると、結局労働負担弱者押し付けられるのが問題となるわけ

ならさ、BIと家事育児介護国民皆が無償で受けられる新しい福祉政策ハイブリットすれば良いんじゃないかと思ったわけ

ここを家事育児介護自分でするためにBIを貰うか、そこを福祉政策に頼るから貰わないとするか選択式にすれば良いんじゃないかみたいな

だって金持ちってさ、結局金で他者にそういう負担やらせるわけじゃん。なら、その金がちゃん労働者に渡るようにすれば格差が広がらないわけじゃん。その金を家事サービス介護サービスをしてる資本家にまた渡ってまともな賃金は払われないか問題なわけでしょ?

って言うような事は最近考えた

でも、これでも、家庭内弱者家事育児介護負担押し付けられて、金は家庭内強者が独り占めするんじゃないかとか問題点がありそうなんてところで頓挫した

こう言う風にさ、賃金搾取して、労働負担押し付けられるみたいな資本主義問題点を解決する方法模索したBIならまだ分からんでもない

そういうのなしに、ただBIってのは、今までの経済学で既に無理だとなってるものの延長でしかなく、社会構造を変える力もないと思う

なぜ地方議員後援会なる組織が成り立つの

anond:20210505100500

言及エントリへの反応をみて、そもそもなぜ地方議員後援会なる組織が成り立つのかというところの認識が薄い人が多いようなので、床屋談義レベルだが一市民としてちょっと書いてみる。

増田には初投稿だし普段は長文を書かないので見苦しいところもあるかもしれないが勘弁してほしい。

なぜ後援会に入るのか

ネットではたまに「生活保護を断られても、共産党系地方議員と一緒に窓口に行けば申請が通る」という言説を見かける。

生活に困窮したときには共産党が頼りになるから支持しようという内容だ。

個々人にとってはわかりやす利益であるため、こういった投稿を行っている人の何割かは実際に共産党員であったり、その議員後援会に入っているだろう。

地方議会自民党系がなぜ強いのかというと、似たようなことをより大規模に昔から行っているからだ。

なぜ自民党系が強いのか

地方議会議員構成

ここに総務省が出している「地方公共団体議会議員及び長の所属党派人員調等」という資料がある

https://www.soumu.go.jp/main_content/000741469.pdf

都道府県議会議員に占める自民党の圧倒的な割合が見て取れる。全議員のおよそ半分は自民党所属である。圧倒的だね。

ただ、市町村議会議員構成に目を向けると、自民党より共産党、それよりも公明党所属議員のほうが多いことに気がつくと思う。無所属議員は全体の7割を占める。

もちろんこれにも理由があって、市区町村レベルだと権限的に争点にそれほど差が出ないか無所属で推薦をつけてもらって出馬したほうが国政の影響を受けにくいかである

地方議会目的

ほとんどの市町村都道府県内で近隣の市区町村人口を奪い合っているし、都道府県国内で近隣の都道府県人口を奪い合っている。

人口が増えれば需要が増え、需要が増えれば仕事生まれる。仕事が生まれれば人口が増える。

こうした循環が生まれれば地方自治体はより長く存続できるし、その状態になるように(ほとんどの)地方議員法律範囲内で頑張っている。

そしてもちろん各政党地方組織は、その選挙区出身国会議員がより多くの仕事地元に生み出すことを期待している。

利益誘導型の政治

ここまで書けば察しのいい人にはわかると思うが、自民党地方組織は他の政党よりより多くの仕事斡旋していて、市民生活の安定に寄与しているから強いのだ。

仕事斡旋というのは、公共事業仕事を創出したり、企業誘致したり、生まれ仕事に対して人員を紹介する縁故採用、今風に言うと中途採用リファレンスチェックの役割を(広島みたいな例はあるにせよ)合法的果たしてたから強いと言い換えられる。

もちろん「日本人口減ってるやんけ!地方とか壊滅じゃん!」というはてなーもいるだろうけれど、そもそも戦後から70年で人口は5000万人くらい増えているし、その間この利益誘導に世話になった人はまだまだ現役であるはてなー自身はこの仕組の世話になっていなくても、親族か友人か、縁者のだれかは利益を得ているだろう。

なぜ後援会に入るのかの段落で会員の個人的な恩について触れたけど、これは地方議員所属自民党でも共産党でも同じ問題で、支持先を変えてもらうには

自身(もしくは縁者)を助けてくれた恩人に対して、その恩人の仕事と直接関係のない問題で恩人の生活を奪う

という選択をお願いすることになる。地方議会議員の選出は直接選挙なので、よりダイレクト個人意志が反映されるのは言うまでもない。N世議員が強いのもこのためである

我々は利益誘導型の政治から決別できるのか

無理なんじゃないかな。

核融合発電みたいな実質無限エネルギー人類が手に入れれば長期的にはなしうるかもしれないけれど。

自分の家のとなりに合理的な立地だからといってゴミ処理場や保育所米軍基地発電所ができることを歓迎する人がいないように、日本より感染者数が多くて大変そうだからインド日本の確保したワクチンを優先的に融通すべきという人も見かけない。人間自分が得るはずだった(と感じた)利益に敏感だし、損を極端に嫌う。

与党は当時世界中で奪い合った高確率利益の出るオリンピックという利権国内誘導できたが、コロナ禍でそれが一気に負債の印象に転じてしまった。ワクチン確保についても国民の期待に沿えるスピード摂取が進んでいない。国民から国際的利益誘導に失敗したと判断されているのだ。

政権利益誘導に失敗したか誕生する新政権が、利益誘導を期待されていないわけがない。

じゃあ野党はどうすれば政権交代できるのか

2009年政権交代はどういう戦略で戦ったか
自身への期待値を上げる
相手への期待値を下げる

運輸と農家地方自治体への利益誘導郵政民営化地方組織の弱った自民党からの乗り換えを促し、サブプライムローン問題という日本単独では不可避の事由で攻め立てている。この手法はさすがドブ板選挙を得意とする地方地盤精通した小沢一郎で、もし小沢氏の考え通りに与野党大連立が発足していたらマニフェスト云々も有耶無耶になっているだろうしねじれ国会もないしで、その後破綻するにしてもそれぞれに政権担当能力がある二大政党制誕生していたかもしれない。

結論

いま同じ手法が取れるかというと、民主党支持率が低すぎて自民党内部に離反を促せないし、野党連立でも支持率足りないし、そもそも現状で国民に対して明確な利益提示できていない。たとえば二回目の一律十万円が本当に効くのなら与党がやるに決まっている。その層を狙っても選挙に勝てないと分析されているのだ。地方への利益誘導である GOTO も反対しまくったし、処理水問題を突けば辺野古の二の舞。民主党内の予想よりワクチンの配布が早かっただろうし、全国均等配布だから配分を問題にするのも難しい。今後は現金をぶら下げれば動くとみなしている浮動票を狙って戦っていくのだろうか?無理じゃない?都道府県利益誘導して地方組織ごと寝返ってもらわないと。

というわけでコロナ禍にあって内閣が変わる現実的路線は、次回総裁選での菅氏の辞退だろう。

余談

そもそも市区町村議員市区町村利益になることをすれば良くて、もっぱら扱うのは条例であって憲法法律ではない。

決まった支持団体のない有権者はおそらくそ区別がついていて、地方選挙憲法がとか国政がとか、明らかに権限外のことを訴えている組織票を持っていない候補者はたいてい落選する。

しか増田やらはてぶユーザーやらTwitterには地方行政と国政の区別がついていない、もしくは中央集権を支持していて地方自治がすごく嫌いなんだな、という投稿がたくさん見受けられる。

物事には理由があって結果があるのだが、大きくて抽象的で万能な仮想敵を想定していても駄目で、ちゃんと地に足ついた理由を見つけだして適切な行動を取らないと、あなたの行動に結果がついてこないよ。

脚注つかえないのか……

追記修正

anond:20210505195211

完全雇用になると人の奪い合いで賃金が上がっていくよ。

完全雇用をまず目指すというのはJGPには同意する。

しかし、非自発的失業者というのは様々なケースが有る。とくに子育て中とか精神が病んでしまったとか。

とすると、賃金が上がるが、このあたりの人ならなんとか使えると、使いこなすよう努力をして使いこなすように仕向ける必要があると思う。例えば子育て中であればヤクルトレディみたいに事業所保育所を設けて勤務体系を整えるとか、

精神が病んでしまった人は対人がない軽い単純作業をさせるとか。

仕事をさせる側も使おうという動機づけ必要だと思う。それこそ金やるからいいだろみたいな感じで穴掘りみたいなこととか、強引に割り当てられた仕事にいけみたいな形でブラック自治会派遣されたりとかある。

JGPで強引に割り当てる形だと、ブラックだとしても逃げられない。基本ブラック職場への対処転職やすいようにして転職するというのがいいとは考えている。

から失業をなくせというのは理解するだが、あくまで軽いインフレ労働需要を増やして対処するのが望ましいと考えてる。何よりせっかくなら供給寄与する仕事のほうが経済成長につながる。

貨幣論としての問題ではなく、仕事やらせるのはどういうことかという方向から観点だ。本当にどう仕様も使えない人向けのJGPはあり得るが、最後の手段ではないかと思う。

2021-04-30

anond:20210430193214

32歳。病棟10年働いた看護師なら引く手あまた

院内保育所のある病院も沢山あるし、認可保育園に空きがないなら無認可保育園に預けるくらいの金は稼げる

10年間も病棟看護師やってたら数年間休めるくらいの貯金はあるだろう

2021-04-15

anond:20210415150119

節税するモチベがわからん

道路信号使えたりしてありがたいし、保育所減って困ってる人もいるし払えばいいと思うんだけど

節税する人は保育園減らしたいの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん