「猟友会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 猟友会とは

2024-07-04

anond:20240704084533

別に現状の猟友会だって平時からパトロールなんかしてないし

熊とか出てから打診されて都合のいいタイミングで出動してるよ

熊退治みたいなのって民間猟友会に頼むんじゃなくて

自衛隊あたりに部隊作って全国回らせるべきだよね

商売として成立してないんだから各地の猟友会人材は足りないし

各員の都合優先になって緊急対応を強いるわけにもいかない

2024-06-13

自民党国会議員区議県議市議町議村議その他全員クビにすれば熊駆除にあたる猟友会に支払う報酬くらい容易に用意(激ウマギャグ)できると思うんですけど

なぜやらないの?

2024-06-09

野生の熊って射殺するしかないんか?

毒餌を置いといて毒殺するとか出来ないんか?



北海道猟友会が、駆除費用が安くて尊厳破壊されたって憤怒してるニュース見たけど

猟友会金額提示して、その金額では受けられませんって言えば良いだけじゃないの?って思ってしま

猟友会メンバー別に仕事があるんだったら無理に受けなくても良いのに…

イラストレータが依頼料安くて晒す行為しか見えなくて、何かモヤモヤする


お偉い大学先生方なら、初期費用さえ投資すれば永続的に熊の数を減らす方法とか考えてくれそうじゃん

森林伐採して熊のテリトリー狭めて、落とし穴作るとか、

子供が作れない個体を作って徐々に減らすとかさ

2024-06-04

動物愛護系のアンチ猟友会人間集めて北海道行って貰いたい

皆で手を繋いで人間動物の愛を熊に語りかけながら殺さず山へ追い払ってほしい

2024-05-27

猟友会だらしねえなヒグマにびびってるのか

13000円でヒグマ駆除を引き受けないとかこいつらアホか

空手家ならヒグマとき空手チョップで脳天かちわってぶっ倒すぞ

おい!

増田空手家ども!

北海道行ってヒグマ100匹くらい狩ってこい!

せいけんづきですぐしぬ雑魚だぞ!🥋

押忍

2024-05-23

anond:20240522151606

ここ最近被害の増加を見ているともう自衛隊しかないような気もする。警察猟友会の規模では厳しいと思える。

anond:20240522151606

根本的に、火力の想定ミスなんだよ。

鹿や野ウサギが畑を荒らして困ってます害獣駆除してください。って依頼なら、猟友会だって

それこそ手弁当で参加してくれるでしょう。

だけど相手は、クマ

先日のドライブレコーダーに残った事故で分かるように、車ですら壊しかねない戦闘力を持つ相手に、

なんで猟銃みたいな豆鉄砲や、警官拳銃対処させようとしてるのか?という。

あんなの、対戦車ライフルで一撃必殺を狙わないとダメだって

ウクライナ戦争でみたような、ドローンで近づいて手りゅう弾を落とすとかさ。

自衛隊を投入するしかないよ。

anond:20240522151606

まあ何億とかの金でない限り、予算が無いってそういうことだから

要は政治にやる気がない

担当者が一番気の毒で、酷いのわかってても猟友会に頼むしかないし、何かあったら責任押し付けられるのも分かってる

今回話題になってくれたおかげで予算つくだろうし、少なくとも責任押し付けられる恐れは無くなったから、担当者は内心喜んでるんじゃないか

こういう現実が全国にあるから石丸市長みたいなのがウケるんだろうね

2024-05-22

猟友会クマ駆除辞退

この件についてちょっと独り言ニュースの詳細は以下のリンクに貼る。

猟友会クマ駆除辞退 「この報酬ではやってられない」「ハンター馬鹿にしている」北海道奈井江町

https://www.htb.co.jp/news/archives_26289.html


このニュースについてるトップブコメが ”「鉄砲つの好きなんでしょ?好きな事出来るんだからいいじゃない」っていう意識があるんだろう。漫画アニメ関連で働く人が薄給なのと同じ。"でその他にも予算や、人件費の安さへの言及散見される。

他には警察がやれよなど、砂川市で起こった銃許可取り消しの事件責任を取れと言った意見もちらほら見かけた。



わかる。気持ちは分かる。

職員意識が低い。町長が何も分かってない。とか予算を出さない町が悪い。町長が悪い。担当者が、その上司が……言いたくなる気持ちはわかる。

じゃあ奈井江町においてどんな議論が交わされているか奈井江町議会における熊に対する質疑を議会だよりと広報の取り扱いを直近2年ぐらい遡って調べてきた。

書いてる順番とは逆になるが、広報において熊はどんな扱いかというと、熊の出没が多発しているので注意してくれといった文と、町HPの熊(ヒグマ)の出没・痕跡情報を見てくれといった周知と注意喚起だけだった。

議会委員会)における討論は3回確認できた。

(直近2年だと令和4年度6月定例会で1回、令和4年度12月定例会で1回。あと令和3年度のまちづくり常任委員会9月ごろ開催?)が載っている)

予算の増額については一切議論した形跡がない。ただ今後どうするの?といったちゃんちゃんで終わる議論しかしていないのがよくよくわかる。


なんでこの状況で町が予算増額すると思うの?


町民の代表である議員が増額を請求していない。猟友会が断る危険性を執行部に訴えていない。

危険からどうするんだとしか問うてない。聞くだけかよ

広報では熊の出没が増えていると周知しているが、町民から議員町役場にどのくらいの切迫性で予算をつけろと要望を出していたのか見えない。

多分猟友会と接する担当職員レベルでは予算の増額について上司財政に打診は行っていると思われるけど、増額する根拠が無いんだ。

猟友会正規職員でもないから毎年昇給があるわけでもない。条例が変わったわけでもない。議員からせっつかれているわけでもない。

担当職員だけでは荷が重すぎるよ。


結局、こういった問題が起これば多くの人はまず町を行政を責める。

責めてもいいけど、それ許してるのはあなた方の代表議員さんですよ?

他の市区町村民は自分地域議会も見ろよ。似たようなことが全国で起こってる。


※※

その中で有名になったのが今度都知事選に出る石丸市長がいる安芸高田市だ。

その地域住民議員監視しないか赤字垂れ流しのなあなあ議会石丸市長正論ぶつけて炎上させた。

やり方がショービジネスっぽくて好かんが、そうでもしないと住民一方的に苦しくなるだけだから劇薬としては効果あったと思う。

※※



この話って町役場VS猟友会って構造じゃないんだよね。

『やること多すぎで熊だけに関わってられない役場』と『役場がやるでしょと無関心な町民』と『陳情絶対聞いているであろうに動かなかった議員』という三つの糞要素が今回の結果をもたらしたと思われる。


そもそも猟友会消防団には町職員が大体いるからね。

奈井江町は5000人弱の小さな町だから消防団に関して若手男性強制加入だろう。猟友会積極的勧誘されてそうな気がする。(別地域だが私も勧誘された)

まり猟友会には役場職員もいることから割と話を伝えやす団体同士なんだ。違う地域もあるかもしれんが…

普段から駆除等があれば出動要請はするし、会議など割と顔を合わせているし、恐らく消防団にも所属している(いた)だろうから、いろいろ話をした結果がこれだろうと思われる。

無償で出動と記事にもある通り、地域を守りたい気持ち猟友会にあるんだ。

ただ割に合わないから、もうちょっと意見せろってことだ。

誠意とは何か。私が考えるに

報酬の増額については少なくとも議会議論しろ

・恐らく町長から直接お礼等言われてるだろうけど、例えば公報で町のために頑張っている人がいると紹介するとか、猟友会人員募集について告知するとか、町民に分かる形で貢献を伝えてやってほしい。

議員猟友会に入れ(私の地元では消防団に入ったことがない若い議員がいて『口だけ野郎』と団員から非難轟轟です)



あと解決策としては北海道と国が事態を重く見て補助金出すぐらいか?。

獣害って奈井江町だけの話じゃないし、全国各地で同様に悩んでいる。

そろそろ縁の下の力持ちお金を出す時期じゃないの?もしくは国や都道府県がその機能を持つ時では?って話なんだろうな。

それで税金上がるだろうけど、金を出せとか警察や国がやれ言ってた人が多かったし納得するんやろ。

読みにくい文章ですまん。日記だしええやろ

公務員万能説を信じるはてブ

[B! 北海道 猟友会クマ駆除辞退 「この報酬ではやってられない」「ハンター馬鹿にしている」北海道奈井江町]

[B! 労働 退職代行が無駄しか思えないし必要ならハローワーク労働基準監督署にその機能をもたせればいい話]

コメントを見てると自衛隊が~とか労基が~とか言っててなんでだろうと思う

なんか困ると行政に頼るのはわかるがそれって結局自分たち選択してきた政治の蓄積によってこうなったという認識持ってない人だから気軽に言うんだろうな

2023-12-02

anond:20231202153530

子供欲しくない側の人間だけど、最近動物にハマってて、動物観察と繁殖を通してようやく子育てメリットデメリットではないということがわかった

個人子育てに興味持てるような環境で育ったかそもそも個人子育てに興味を持てるように生まれてきたかによる

からそもそも興味持ってる人からするとコイツメリットデメリットで語ってるの?ってなるし、興味が薄い人からするとそんなコスパ悪いことなんでやるの?になる

動物個体によって、何匹も産むけど育児放棄しょっちゅうするメスもいれば、毎回丁寧に子育てをするメスもいる

そもそも交尾はしても子はできないメスもいるし、交尾すらなかなかしないペアも多い

同じ親からまれ兄弟でも子がいたりいなかったり、育児放棄したりしなかったりで、動物も決して子孫を残すことが本能!ってわけでもないんだなぁというのを知った

動物場合、メスだけが子育てすることが多いので、メスの話になってしまうのはごめんなさい

から人間動物なので、子育てに興味があるように育ってきた、生まれながらに子育てに興味がある人はそのまま何も考えず子を育てるんだと思う(ただ、経済的キャパティは考えるだろうから人数などは調整するだろうし、興味が薄い人は撤退するだろう)

だけど子育て欲を持ってない個体からすると、子育てってなんでやってるの?って疑問になるのは当たり前と思う

そもそも内面に興味を持つ要素がないんだから

正直今の子育ては趣味に近いと思う

すごく社会有益趣味なので、政府が金で支援するみたいな感じ

趣味で例えると動物ハント、猟友会みたいなポジションかな

社会の存続に必要もの趣味に例えるのは良くないんだけど、やりたくなけりゃやらなくてもいいって観点から鑑みる趣味に近くなってると思う

昔は強制的にさせられてたか趣味扱いじゃなかったんだけどね

結局社会強制しなかったら育児に興味持つ人の割合って半分くらいなもんなんだと思う

から強制してたんだろうね

どんなにキャンプの魅力を語っても興味持たない人は一切興味持たないし持てないし、メリット感じないのよね

育児も全く同じよ

2023-11-07

anond:20231107095814

自衛隊に打診してるはずだけど、あれ動かすのって県政の負担なのよね。だから猟友会でしのぎたい所ではある

スナイパーで熊を駆除できないのかな

熊の被害ニュースが後を絶たず、大切な人を失った方々を思うと、どんよりとした気分になってしまう。

単に個人的な思いつきだけど、猟友会というレベル対応が追いつかないのであれば、自衛隊にいるのかわからないけどスナイパーにも手伝ってもらうことはできないんやろか。

通常の小銃では熊を倒せんらしいけど、スナイパーライフルの弾なら駆除できるんじゃないかと思うんだけど、法律的ダメなのかなぁ。

2023-11-06

市職員猟友会!お前らは先に行って熊を狩ってくれ!

俺はここで悪質クレーマー共を狩る

なあに、すぐ追いつくさ

2023-10-27

anond:20231026125057

実態調査現場から出てる声なのに、家からたことない気持ち悪いオタク妄想ケチつけてるの、クマを殺さないでって農村猟友会クマ駆除に反対する愛護団体みたいだよね

2023-10-20

anond:20231020112011

ワイの知り合いが猟師だったけど、コミュ障だったか猟友会でうまくやっていけず最後は他の会員からの誤射で死んだ

実際は故意だったんじゃないかと疑っている

2023-10-19

最近クマ被害について

西日本田舎の話

鹿が増えてて春になると楽しみにしていた山菜も全滅。田畑も2mくらいの柵をしないとなんぼでもやられる。

猟友会に入ってると有害鳥獣駆除として春から秋も狩猟ができる。目標捕獲頭数があって1頭捕まえると1〜2万円報奨金がでる。

鉄砲担いで山に入るのではなくて箱罠、くくり罠をしかけて餌撒いて見回りしてかかってたら12Vバッテリーに100Vインバーター繋いで

電気ショック殺処分写真撮って尻尾切って事務局に提出すると毎月口座にお金が振り込まれる。

定年退職した老人が年間100頭とったら100万円、いい小遣いだ。

その鹿をどうするかというと①食べる②ジビエの食肉加工場に持ち込む③焼却場で処分④穴掘って埋める⑤山にポイ

処分の手間も含めての報奨金だけど⑤が多い。背ロースだけ取る人、角だけカットする人はいるけど中途半端な穴掘って埋めても翌日には

獣に掘り返されてる。山にポイしても翌日にはきれいになくなってる。

他人の山に勝手にポイすると不法投棄だけど自分の山にポイしても違反でない。他人の山に罠しかけさせてもらって許可をもらってその場にポイ

しても違反ではない。モラル的にはアウトだけど自然循環で考えると燃やすよりはましかとも思う。

自治体もこの問題には悩まされていて冷凍庫で一時保管してまとめて焼却場に持ち込むとか食肉加工場に補助をだしたり菌で分解させる減量化施設を作ったりと試行錯誤してる。

けれども猟師にとっては山にポイが一番楽。お金くれるなら持ち込むけど。

ポイした鹿はたぬきカラスキツネが食べてるんだろうけど熊も食べてるはず。

そんな山奥の話ではない。車で通れる道のついた集落からそんなに離れていない山でそんなことになってる。

どんぐりが不作とか豊作で数が増えたとかもちろんその通りなんだろうけど猟師の後始末が原因でこれからクマ被害が増えるのではないか心配してる。

ちなみに猪は豚熱が流行ってて山には粉末ワクチン撒いたり対策してるけど養豚場はかなり神経質になってるはず。

鹿の数を減らすには自衛隊の訓練がてら山を封鎖して夜間の一斉掃討がいいと思うけど国民理解は得られないと思います

とりあえず自治体は山際にはフェンスを張り巡らせ田舎の人は鈴を鳴らして歩いて対策しましょう。

2022-12-11

不祥事を起こした議員自殺してほしい

そういう制度が欲しいよね

それくらいの気持ち危機感を持ってやらないと

あいつらバカから何にも分かんないんだよ

居眠りもアウト、ウソの答弁もアウト、言い間違いももちろんアウト

岸田みたいに自分の頭で考えず専門家に丸投げ押し付けするのももちろんアウト

内閣総辞職したら全員斬首

こうして緊張感持たせれば良い政治ができると思うけどね

ああ、その分給料は高くていいよ

北海道かどこかの猟友会への給料と同じくらいで

こうして自浄作用を高めていこう

というかこの制度自民の九割が死ぬからそれだけが生涯の楽しみ


2022-07-08

anond:20220708124522

猟銃だったら持ってる人いるよ

田舎熊出た時とかに地元猟友会が射殺したりするけどあれ一般人だぞ

2022-06-14

anond:20220614195106

軍事力って言い方だからアレルギー起こす人もいるけど

たとえば熊等の害獣が出てきたときの為に猟友会ハンターさんが必要みたいなもんだよね

2022-06-11

シカ駆除中の猟友会「1人が誤って撃たれた」と通報…仲間がシカと誤認か

https://news.yahoo.co.jp/articles/963c2fc1b09d770a1a37921dbfdb50aa83a96db5

な梨8分前

自動車運転と同じ。自動車運転に対して自信を持つという深層意識を持っている人が慢心に陥り、注意散漫な自動車運転をした結果、交通事故加害者になる。このことは免許更新でもよく言われる。

銃を持ちながら、人ではない動物を狩るという狩猟本能念頭に置かれている際、人がいるかもしれないという観念念頭に置くことを共通認識として、免許認定機関警察?)が共有を促進するべきだ。

このコメントシェア

inf*****

inf*****2分前

高齢者自動車運転による事故社会問題になっているが、狩猟も同じ。ライフル高齢者に扱わせるのは危険だ。年齢制限すべきだ。

では、増えすぎた動物の数量制限はどうするかだが、自衛隊警察に常設の狩猟専門部隊を創設して対応すべきだ。

自治体要請に戻づいて派遣するようにしたらよい。高齢ボランティアにお願いするのではなく、きちんと予算を確保して正規公務員とするべきだ。

このコメントシェア

neo*****

neo*****12分前

トラブルによる意図的な射殺の可能性は多いにある。何故ならグループでの猟のときは、人間同士の誤射を防ぐために離れることはないからだ。離れた場合、間に獲物が来た場合お互いに撃ち合う方角になり方法に命の危険があるからだ。こんなのは猟の基本です。目視できないほどの距離に離れるのは尚更なく、それこそ正しく獲物を狙っても外した先に人がいる可能だってある。かなり意図的殺人可能性がある。

正直こういう陰謀論すき

78歳の人の若いころなんて普通に世間がそういう世界だったしな

被害者には合掌

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん