「直行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 直行とは

2021-05-08

anond:20210508112840

しかに、昔はTwitterかに平気で書いてたちょっとしたことが書きづらくなった空気はあるな。

なんつーか自分幸せ自分だけのものなんだろうな。共感とかで得られる幸せ承認欲求直行するし、自分で噛みしめるしかないんだろうな。

2021-05-05

寝落ち通話相手に付き合ってもらえない

わたし:

30代前半女 一応社会人 彼氏いない歴3年 精神障害者

相手:

20代後半男 学生 恋人にふられたばかり メンヘラ

3年前に付き合ってた元彼の知り合い

男にふられて自暴自棄になったタイミング相手恋人にふられたタイミングがちょうど同じだった。

一晩通話して、お互い一人ぼっちからとりあえず孤独ごまかすために一緒にいてみようか(≠付き合う)という話になった。

その後ほぼほぼ毎晩寝落ち通話をして、1週間くらい過ぎたときに会うことになった。

ご飯を食べたあと相手の家に直行して、私から求めてセックスをした。

相手から私さえ気持ちよければいいという気持ちが伝わってきて、ああ私は相手から求められていないんだなと悲しくなった。

会ってもう数日したら相手が好きになってしまっていて、付き合ってほしいと伝えたら今のところ恋愛対象として見ていないと言われてしまった。

寝落ち通話をしては翌朝のんびり話したりして、相手生活の一部になってしまっていて、この生活相手未来恋人に奪われるのが怖くなってしまった。

それからも何度か好きだ、どうか私のことも好きになってほしいと伝えたけれども

恋人としてじゃないけれども好きではある、恋愛対象として見るには私のことを知ることが必要だとか

一緒に何らかの困難を乗り越える必要があるだとかでほんのり期待を持たされる断り方をされている。

先日相手が家に来たときスキンシップをとっても嫌がられないどころか頭をなでてもらったりした。幸せだった。

どうしてこれだけ近いところにいるのに付き合ってもらえないんだろう。

相手がつらいときは私に声をかけてくれるし、私も彼がつらいときは優先して話を聞いている。

正直付き合ったところで今の関係とどう変わるのかという思いもあるんだけれど、

やはり今の関係相手未来恋人に奪われてしまうのが怖くて仕方がない。

すっぱり諦めさせてもらえるのならそれがいいとすら思う。

2021-04-28

コロナ禍に中国へ行った話

去年某月、中国出張に行く機会があった。

コロナ禍真っ只中で不安だったが、仕事なので渋々行くことになった。

中国に関しては色々言われてるが、実際行ってみたとき感想とか思ったこととか。

=====

入国時について

まず出国前に、行動履歴宿泊先・勤務先・現地の連絡人etc…を記入させられる。

微信QRコードスキャンで読み込んで、入力フォームに書くスタイル

書き終わるとQRコードが表示される。このQR入国後至る場面で使用される。(個人紐付けがされる)

入国後、真っ先にPCR検査、その後は係員の指示に従い、隔離ホテル直行バスへ乗車。

一連の流れがスムーズ、順路やスタッフの防護も厳重で感動した。

隔離中について

隔離先のホテルは一流ではないものの、広くてキレイ目でいいホテルだった。

チェックイン時、ホテル従業員医療スタッフ隔離者が一同に集まる微信グループ登録させられた。

グループチャット上で、医療スタッフへの体温報告や、フロントとのやり取りができ、非中国話者でも困らなかった。

一歩も外には出られないが、これにより全く不便しないようになっていた。

1日3食、弁当が配給されるのだが、中国飯が合わない人にはキツい。が、こればかりは仕方ない。

あと週に1回PCR検査が行われた。空港だけじゃなくて隔離中もちゃんとやってくれる。

ちなみに隔離後も週1PCR検査を2回することになっていて、相当厳重にやっていて、逆にすごい安心した。

街中の雰囲気について

自分が行った時期には街中では既にコロナ騒動は過ぎ去っていて、活気に溢れていた。

公共交通機関内でのマスク着用義務はあったものの、基本的ノーマスク飲食店モールも賑わっていた。

一部の高級デパートでは健康状態を示すQRコード(健康コード)の提示を求められるが、それも殆ど撤廃されていた。

ここまで平時が取り戻ってる中国、未だ収まる気配のない日本との温度差がすごい。

日本帰国時について

仕事を終え日本入国したが、中国入国時の厳粛度合いと打って変わってお粗末な検疫体制だった。

PCR検査 → なし

隔離について → スタッフ「2週間なるべく家から出ないで下さいね~」 程度で済む

・ 移動手段について → 自分場合自家用車だったけど、ちらほら公共交通機関で帰ってる人も

帰国健康フォローアップのLINE登録させられた → が、一度も健康状態確認すらなかった

日本の検疫があまりにお粗末ですごくガッカリした。

まとめ

発生源の中国の方が堅実に対策して、平時取り戻してるって何???

日本は検疫や防疫対策まりにお粗末すぎません???

今まで政府政治になんとも思ってなかったけど、

コロナ対策においては何ら真剣にやってくれなくて、不満を通り越して呆れてる。

どこの政党でもいいから、今からでも遅くないから、しっかり厳格な対策をやってくれ。頼む。

2021-04-19

ヤクルト"レディ"の求人訪問我が家に来た

数日前チラシが入っていた。

"ヤクルトレディ"の求人だ。

30歳の男性が一人で住んでおり、仕事も探していないのでその他大勢不要なチラシとともにゴミ箱直行

 

で、今日玄関ベルが鳴った。

ドアホンのカメラで見てみると、恰幅の良い穏やかな女性で、センスが悪い制服っぽい色合いの服装を身にまとっていた。

電気料金を滞納していたことを思い出し、財布を持って急いで玄関へ向かう。

 

急いでドアを開けると

ヤクルトです」

と言われた。ヤクルト

 

「先日チラシを入れていたんですが、ご覧になりましたでしょうか?」

ああ、あのチラシか、と思い出し、(ゴミ箱直行したので)読んでませんと答える。

「いま、地域で働いていただける方を探してまして」

と続いたので、今仕事は探してない旨を伝えた。

その女性は困った顔をしてこう答えた。

「いえ、奥様は御在宅でしょうか?」

 

は?と思った。

 

"ヤクルトレディ"は、"男性"は働いちゃダメなんですか?

 

そもそもいまどきヤクルト"レディ"っておかしくないですか?

看護婦看護師に、スチュワーデス添乗員になってるよ?

女性限定の職業はあっていいんですか??

 

ちなみに、この家に女性は住んでません...と伝えて会話を強制終了させました。

2021-04-16

体だるすぎて仕事休んじゃった

俺の仕事のある日の一日

6:00 起床 出勤の準備

8:00 出勤 始発のため電車爆睡

9:00 始業

11:30 昼休み 軽食を取り爆睡

12:30 昼休み終了 業務再開

15:00 終業、退勤。帰りの電車爆睡必要がある時は最寄りのスーパー食材調達

16:00 帰宅 晩御飯の準備、風呂の準備 爆睡

18:30 親に起こされる。晩御飯を親と食べる。

19:00 後片付け

19:20 10kmラン開始(雨の日は読書ネットサーフィン

20:30 帰宅風呂直行

21:00 寝る準備

21:30 就寝

自分時間マジでねえわ

2021-04-09

解離性障害とかの話

普段文章を書きも読みもしない人間が、備忘録がてら書こうと思ったこと。その昔、10年ほど前のことを思い出したという話。

 

タイトル解離性障害については興味があれば調べてほしい。

解離性健忘、解離性遁走、離人症、…多分一番取り上げられるのは、解離性同一性障害(DID)についてだろう。

今回は、そのどれでもなく、あまり語られないその他の解離性障害について、当時の経験を書こうと思う。

かなりの主観で書いているので、親サイドで見るととんでもない傲慢独りよがり子供の話であることだけは、免罪符として先に言っておこう。

 

 

少し自身のことを掻い摘んで記しておく。一つずつ語るとまぁ長いので、ざっくりと箇条書きで。

・少し裕福な家庭で育った

きょうだいの一番上

なんやかんやあって中学不登校高校不登校再発→退学

・その後、高卒認定を取り、浪人生活を経て大学進学

大学在学中に体調を崩して就活を諦める

・数年フリーター生活ののち、現在会社員

 

冒頭の10年前の時期は、この中の浪人生活辺りの話である

なお、家族名誉の為に表記しておくが、「家族から愛情を持って育てられていた」のは間違いなかろう。

家庭環境については、外から見れば良くも悪くも普通の家庭だった。自分にとっては、休まることのない家だったというだけである

ここについては語るとキリがないので割愛

 

中学高校と相次いで不登校になり、高校で出席が足りずに退学した。

学校に馴染めなかったのが理由だと思っていた当時だったが、家庭環境が合わなかった、性自認やそれ関連のトラウマという理由も含んだものであることを、年が経つと共に察することになる。

朝起きられない、一日中寝ていて起きたら次の日の朝だったという日もあれば、朝まで眠れない日もあり、食事を受け付けないかと思えば、いくら食べてもお腹が満たされないこともしばしば、身体がひたすらだるい…と不健康まりない毎日を過ごしていた。

出席が足りずに退学したとはいったものの、部活だけは好きだったので、時折顔を出していた。全然学校にも来てない、部活にも不定期にしか来ないのに受け入れてくれた。

あの時、不満を言わないでいてくれたばかりか、こちらの安否を心配してくれていた顧問先生と友人には本当に感謝している。

同級生引退する時期に、一緒に"引退"し、その年の冬に高校を辞めた。

この時期、何度か心療内科カウンセリングに通っていた。親がドクターカウンセラーと話をし、その後自分ひとりで話をする……はずだったのだが、毎回何を言って、何を伝えたらいいのか分からず、そのまま診察の時間は終わった。

心療内科ドクターからは「なんでもいいんですけど、自律神経失調症診断書出しときますね」とダルそうに告げられ、カウンセラーからは「あなたが悪いわね」と言われたのは、よく覚えている。

 

当時、既に無気力ではあったといえ、大学進学という目標があった。高校部活顧問先生がとても良い先生だったので、教師になりたいと思った。

教育学部に進学したいという、高校を辞めた身としてはなんともな目標ではあった。

高卒資格がないと大学には進学できない。在学中に通信制や夜間への転入も考えたが、同級生と一緒に大学進学を果たしたかったので、高卒認定を受けることに決めたのが、18歳の夏。

その年の秋に高卒認定を取得し、センター試験を受け、二次試験合格する……といった算段だったのだが、志望校センター試験できわどいライン

二次試験はかなり難しい学科なのでほぼ無理ゲー。諦めて浪人することになった。

予備校に通うことになった。有名予備校でなく、個人事業主がやっているところ。何でそこを選んだかは覚えていないが、教える内容は"勉強"というより"思考"そのものだった。事務所には漫画が置いてあって、マスターキートンをハマって読んでいた。何故か13巻だけ無かった。

予備校には色々な人がいた。いわゆる陽キャな子、5浪ほどしている人、社会人から出戻りして大学進学を志望する人、モデルをやるといって辞めていった子、いつの間にか来なくなって近場のパチ屋で見かけたと噂が立っていた子。

人付き合いが苦手な自分は、ここでも浮いた。孤立も慣れたもんだと思いながら入校してひと月ほど経った頃に、それは起きた。

 

 

最初の症状は、予備校休みで、家に居た時のことである

中学生の頃から身体の不調も相まって、朝起きられないというのが常態化していた。

朝起きても、身体がだるくて昼過ぎまで布団に入って寝ている。夜は眠れないし、一度寝たら起きられないというのが中学高校の頃の不登校事情だった。だが、その日は違った。

意識ははっきりしている。右手携帯を探す。ここまでは良い。左足が動かない。痛い。神経が締め付けられているような痛み。じわじわと熱くなるような感覚が、上半身に上がってくる。

痛みと眠気でぼーっとする中、徐々に左腕が痺れる感覚に陥る。左半身が動かない。

起きないと、いつものように親に怒られる。そう思いながらも身体が動かない。案の定、怒られた。辛うじて、身体が動かないことを伝える。

呆れた顔をされたが、微妙理解を得られたのは覚えている。この症状は、土日の間続いて、徐々に消えていった。

 

それから一週間ほど後、今度は予備校自習をしていたところに同様の症状が出た。流石にヤバいと察されたのか、親が迎えに来て、大きい病院の緊急外来直行した。

身体症状が出ていたので、最初外科検査、その後脳の検査(案の定だがここが一番検査時間がかかった)、最終的に精神科となった。

どこの診療科に行ってもハンマーみたいなものでコンッとされて、「痺れてるのに動くやん…」となったのは覚えている。あのハンマー、なんかの授業の時に見たなぁとぼんやり

入院して数日くらいで左半身の痛みや痺れは緩和され、日常生活に支障がないくらいに落ち着いた。

退院して帰ってもいいと言われたが、家に帰りたくないとわがままを言って、後一泊だけさせてもらった。後日、親にお金のことを口酸っぱく言われた。

入院中に、精神科先生からさいころの話を尋ねられた。心療内科カウンセリングで言われた時と違って、妙に詳しく話せたことは覚えている。

それをふまえて、「一度別の病院心理テストを受けてみませんか」と打診された。この時点で詳しい人は分かるだろうが、これは解離性障害テストじゃない。

精神科先生曰く、「まだ脳の病気可能性があるので、身体症状については断言できない」ということで、とりあえず心理テストを受けに行くことになる。

ここで診察をしてもらった精神科先生が、その後7,8年の間お世話になる人である

 

 

心理テストを受けに行くまでに数ヶ月も間が空いた。単に初診の予約の問題だ。それほど、受診する人が多いということである。大変な職業だ。

この数ヶ月の間にも、再度MRIを受けに行ったり、なんかよく分からん検査を別の病院に受けに行ったり(これは本当に何だったのか思い出せない)したものの、結局何も異常がなかった。

結局何も異常なかったじゃんと言わんばかりに、この頃からからの風当たりが更に強くなった気がする。

 

心理テスト小学校の時にやったものの延長といった感じで、楽しかった。

空間認識か図形かなんかのテストで高い数値を出したらしく、先生に「学会で発表していいですか!」と興奮気味に言われた。

結論を言うと、アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)だったのだが、なんか褒められたのが嬉しくて、グラフギザギザな診断結果の紙はお守り代わりに取っている。(追記:嘘。今確認したら所在が分からなくなっていた)

 

色々と話が逸れた。

アスペルガー症候群

うつ病

解離性障害

脳の検査心理テストカウンセリングやら色々やって、こういう診断となった。身体が動かなくなってからこの間、半年ほど。

発達障害については「ほーん」という感じで深く考えていなかった。人間関係だけでなく勉強の面でも思い当たる節があったので、どこか腑に落ちたのだろう。

解離性障害についても、この頃には既に左半身の症状も落ち着いていた。うつについては、中学生の頃からだろうという見解だった。

とりあえず受験第一だったので、何か困ったことがあればまた来てくださいね~という感じで通院終了。

 

 

それから数年、志望校とは違うが大学生活を送っている頃。

無理が祟ってうつ悪化し、更にストレスで声が出なくなり(これも解離だったそうで)、それによって教員への道も就活も諦めたり、再度病院のお世話になったりしたのはまた別の話。

教育実習を控えた直前のことだったので、担当教授にめちゃくちゃ頭を下げに行ったらすごく慰められたのはある意味救いだった。

余談だが、身体が動かなくなったということで運転免許を取る時に適性検査がすごく面倒だった。大事ことなんだけどね。

いかんせんマイナーな例なので、免許センター警察の人にも「?」という顔をされたし説明も難しい。これについては、今も忘れた頃に診断書提出に関しての連絡が来る。

 

解離性障害には、解離性健忘、解離性遁走、離人症解離性同一性障害などあるが、一度解離の症状が出ると他の解離の症状も出やすくなるそうだ。

高校生の頃に友人に「たまに別人みたいになるよね」と言われたのも、予兆というか症状だったのかもしれない。

よく多重人格だとか言われる解離性同一性障害についても、自覚しているくらいにはある。ここでは「自覚症状がある」という程度でしか判断が出来ないので割愛する。

結局、診察中に先生の前で出たことはなかったのだ。

診察の直前まで「今日こそ言う」「今日こそ文章で書いて渡す」という意識はあるのだが、いざ診察室に入ると封印されるかの如く、忘れてしまう。そんな感じだった。

遁走・健忘については、覚えているだけで一度だけ「来るまでの記憶がない」といったことがあった。

過去の期間において記憶がすっぽり抜けているというのはちょいちょいとあるようだ。(10年前の脳の検査の話も最近思い出したところ)

過去についてはトラウマは鮮明かつ歪んで覚えているのに、全体としてみると「あの時しんどかったなぁ」とぼんやりしてしまものだろうか。そこら辺は、ごくごくありふれたこなのだろうなぁ。

 

 

うつ寛解して数年。解離については麻痺したり、声が出なくなったりなどといったものはあれから出ていない。あれからどうやってこう生き延びているのか、不思議ではある。

ここまで書くのに余計な事をいちいち思い出さないで済むようになったという点では、丸くなったものだ。

また覚えていたら、今度は死生観について書こうと思う所存。

では、これにて。

2021-03-30

自分以外の同期が全員研修を忘れて出社し自分だけ会社をサボったことになった

その会社新人研修半年に何度か別の会社で行われてて、本社には出社せずそのまま直行研修が終わったら直帰する決まりになっていた。

  

ある日自分以外の同期が全員その研修日を忘れて会社に出社してしまった。

部署の同僚にも研修があることを再三伝えていたが月曜が研修日で、改めて伝え直したのが金曜だったため土日を挟んで全員忘れていた。

同期に連絡を取ろうと研修講師と話し、自分の目の前で講師会社に連絡を取ってくれたがその時の受付がザツだったせいか担当者確認しないとわからない。折り返し連絡する」と切られてしまった。何度電話しても返事は変わらず折り返しも来なかった。

  

社内では自分会社をサボったのでは?と言う空気になってしまっていた。

社長だけは自分の生真面目な性格を知っていたので「今日研修日なんじゃないのか?」と同期に何度も尋ねたが、同期はスケジュール確認せずに自信満々と「今日研修じゃありません!!」と何度も答え、数時間後に確認したら実は研修日だったことがわかった。

しか事実自分以外の同期4人は普通に出社しておりスケジュール通りに行動した自分は一人で明らか少数派だったため、会社内では「連絡もなしに出社しないで研修に行った非常識新人」になってしまいこっぴどく説教された。同期はお咎めなしだった。

その後、非常識自分はその会社で5年勤めて転職し、常識のある4人は2年も耐えられずに文句を言いながら辞めていった。

2021-03-27

今日のお昼は肉にしようと

近所の公園ランニングしにいったら、バーベキューエリアはほぼ飽きなし。朝からお肉食っている集団が居て、うまそう。

から混雑している公園を見ると、春だなぁって感じがする。明日は雨だから、例年の桜の土日より多いかな。

 

今日の昼は、ちゃんぽんにする予定だったけど、肉のいい匂いかいしまったので、業務スーパー直行

100g700円の肉が、500円になっていたので、それを買って、今日の昼はこのお肉を堪能します。

2021-03-21

昔、年上の人妻セックスして童貞喪失した時の話

最初に書いておくが、これは事実であり、実体である

 

童貞喪失したのは、僕が20代前半で大学院博士課程前期の時だった。

10年以上も昔である

 

その時の僕は、研究室と自宅を往復する生活で、外出と言えば、時折、専門書を買いに書店へ行く程度だった。

友人がいないわけではなかったが、そう頻繁に会うわけでもない。

 

相手女性40代の既婚者で、大学生のお子さんがいると言っていた。

最初に会った時(会ったのは1度だけだが)、一目見て、美人だと思った。

髪は肩にかかる程、痩身ではないが太ってはおらず、胸が大きい人で、色気のある体系だったことは覚えている。

女性名前は知らず、ハンドルネームで呼び合っていた。

 

その女性とは、ネット掲示板出会った。

下を舐めてもらうのが好きらしく、その手の掲示板女性募集の書込みをしていたのがきっかである

「主人も舐めてくれるが積極的にはしてくれないので、してくれる人を探している」という内容の書き込みだった。

当時、研究以外にはネット情報を漁るくらいしか趣味がなかったから、たまたま興味本位フリーメールで何人かにメールを送った。

返信があったのがその女性で、最初の返信は「若いですね。息子としてる気分になりそう」だった。

返事なんて大抵は来るものではないので驚いたし、それに、知り合えたのは奇跡的な確率と言っても良いかもしれない。

 

その後の展開は、速かった。

第1通目のメールを送ったのが夕方くらいなのだが、何通かのやりとりをし、当日の夜に会うことになった。

年齢、容姿はどんなか、どこに住んでいるか、そんなやりとりだった気がする。

「私、おばさんだけど、本当にいいの?」と言われたが、同年代より年上のほうが付き合いやすかったのが当時の自分だったし、それに、好奇心のほうが勝った。

京都市駅近くの、安くはないビジネスホテルを見栄をはって予約し、待ち合わせの京都駅へ向かった。

 

不安は正直あったが、興味のほうが大きかった。

当時の記憶は正確に思い出せないけど、単純に、好奇心で行動していたと思う。

 

待ち合わせ場所では、女性のほうから声をかけてくれた。

かに見た目は40代かもしれないが、笑顔が素敵で、険悪な感じが全くない。

会話した感じも明るく、積極的で、容姿美人と言える人だった。

率直に、こんな人と出会えるなんて信じられない…という驚きの気持ち

しかも、優し人で、お互いに晩ご飯がまだだったから、コンビニ弁当飲み物を買ってきてくれていた。

 

「本当に、私でいいの?」

 

と、初めに言われた。

緊張していて、僕がその時に何を言ったか覚えていないが、ともかく、そのまま2人でホテル直行した。

でも、道中(と言っても歩いて5分くらいだが)の会話は、そんなギクシャクしたものではなかった。

 

「もし、ホテルの人に関係きかれたら、就活で来た親子ってことにしとこうか」

と、笑いながら言われた。

 

ホテルの部屋で、お弁当を食べながらお話をしたが、非日常的というより、全く日常的な会話だった。

女性のお子さんのこととか、仕事のこととか(ただ、自分が何を言ったかを覚えていない…)。

でも、女性のほうがからふいに、「一人でしたりするの?」とか「彼女したことないの?」とか、そんな話になり、

遠慮と緊張で「舐めるだけで大丈夫ですから」みたいなことを言ったら、

どういう経過でかは忘れたけど、「お薬飲んでるから、私は本番してもいいよ」と明るい声で言われた。

 

シャワーを浴び、ガウンになり、二人で一緒のベッドに入って、

「私、初めての人とするの初めてだから」と言われ、部屋を真っ暗にした。

 

正直、ディープキスも初めてだし、胸を触るのも舐めるのも、下半身舐めるのも初めてだったが、

相手の体温を感じながらやるのは、一人でする時よりは断然良かった。

下を舐めるのは変わった味がするけれど、でも、悪くなかった。

驚いたのが、女性のほうが舐めるのがすごく上手で、相手から69をしてきたことだった。

色んな姿勢でしたし、手でもさせてくれた。

 

初めて入れた時、思っていたよりも入れている感覚というか、締め付けがあるわけでもなかったのには驚いた。

でも、1回目はすぐに終わって、そのあと、すぐに2回目をした。

 

正直、不思議感覚だったとしか言えない。

「中でいいよ」と言われたので、生だったし出したけど、まるでAVみたいだと思った。

 

女性が言うのは、服を脱いで抱き合ってキスした時、僕の体は震えていたらしい。

「初めてなんだなって思った」と言われた。

なんというか、頭の中は真っ白という感じだったと思う。

 

終わった後は、少しお話をして、一緒のベッドで手を繋いで寝た。

朝起きると、机の上にメモが置いてあって、「ホテルありがとうエッチ代出せなくてごめんね」と書いてあった。

 

僕は、部屋のシャワーを浴びて、鏡の自分を見て、うまく言葉で言い表せないけど、変な気持ちになった。

空虚ではないが、別に満たされているわけでもない。

行為中は気持ちいかもしれないが、終わった後は、どちらかと言えば寂しい。

もう1度同じ体験をしたいかと言われれば、したいとは心からは言えない。

 

行為が終わった後のトークで、女性からこう質問された。

「私のことどう思ってる?」

とっさに答えられず、「若く見える」と答えた気がする。

それを聞いた女性は、少しため息をついて「まあ、よくそう言われる」と、少しがっかりした感じで言った。

僕は自分気持ち表現することが極度に苦手なので、あっさりした対応をすることがよくあるけど、未だに、「もう少し、良い答え方があったのでは」と考えることがある。

仮に、一夜だけの関係だったにしても。

 

その後、こちから女性に「会いたい」とメールしたことは一度もない。

メール自体、していない。

 

でも、もし会うことがもしあれば、行為なんて別にいらないから、その時のことを会話してみたいとは思う。

もう少し気持ちを出すべきだったのかもしれない。

2021-03-15

夜食べたラーメンに涙が溢れてきた

仕事家族もいろいろと限界に近かった。

 

今日家族が所用でいない。自分、一人だ。仕事から帰ってきて、適当に夕食作って、チューハイの蓋を開けようと思った時に、そうだ飯食ったらどっか行こうと思いついた。ストゼロをそのまま冷蔵庫に戻した。

飯食べたら、着替えだけもって自転車スーパー銭湯へ向かった。家族が車使っているので、クロスバイクしかない。

数年前にできたスーパー銭湯入り口前で案内を見ると、岩盤浴プランだとリクライニングコーナーでゆっくりできるらしい。クーポンだと1,500円ぐらいなので、ちょっと贅沢してみることにした。岩盤浴は初めてだ。

 

風呂に軽く入って、館内着に着替えて岩盤浴コーナーへ。おっさん一人で浮かないだろうかと心配したが、老若男女、そして家族から一人からカップルから友達までと色々な人がいて、おっさん一人でも問題なさそうだ。

とりあえず眠いので、リクライニングで一時間ほど仮眠する。さて初めての岩盤浴へ。見様見真似でスタートする。徐々に温まってくる。15分ぐらいすると汗びっしょりである。そしたら涼しい部屋へ直行する。

あーなんか気持ちいい。またリクライニングで仮眠して、今度はロウリュウなるものすごい温かい風が当たるのを体験。お兄さんが暖かい風を当ててくれる。皆で拍手して、なんか一体感あっていいな。

岩盤浴しかった。なんか疲れがだいぶ取れた気がする。

 

さて帰ろうかと思ったが、腹が若干減ってきた。帰って、インスタント食品でも食べようかと思ったが、緊急事態宣言も終わったし夜のラーメン屋も悪くないなと思って、Googlemapで検索すると幹線道路沿いに行けば夜遅い時間でもあいている。

さっそく直行する。こんな時間だが、会社帰りのスーツ姿のリーマン若いカップル、よく分からんおっさんと繁盛している。

ラーメン。美味しい。学生時代部活夜遅くまで残った時に、よく食べに行ったラーメンと似ていて、なんか懐かしい気分になった。もう戻れない日々だけど、本当に楽しかった。

毎日あーだこーだ集まってたのに、もう集まることは人生で一回もないんだもんあ。懐かしいな。完全にウルウルきてしまった。

780円のラーメン。すんげー美味しいっていうわけでもないけど、なんか幸せな気分にさせてくれるラーメンだった。有難う。

 

明日からもがんばります。何ヶ月分かのエネルギーは充電できた気がする。

帰りにハーゲンダッツ買って食べています。2500円ぐらいで、久々に幸せを感じれました。

サボリーマンノウハウ

営業

おそらく最もポピュラーサボり手段

アポ、移動をちょっと長めにスケジューラーに入れることで、まとまって空いた時間を確保する。

車内ということで個室のような気分を味わえ、椅子を倒して寝たり、好きな音楽をかけてもオーケー

ちょっとゆっくり帰れば、頑張ってるようにも見えるので社内営業バッチグー

攻守共に最強のサボり場所

ちなみに私は、寝ることが多い。

トイレ

どうしても外に出れない時に使うサボり場所

戻り際に電話を締めながら戻ることで、フロア外で仕事をしていたアピールをすることでサボりの指摘から逃れることができる。

行き過ぎると体調を心配されるのがたまにキズだが、ソシャゲのスタミナを処理するにはちょうどいい時間でもある。誰でも簡単に使える初心者向けのサボり

ちなみに私はこのタイミングで出撃させ、スタミナを消化する。

・空アポ

アポ行ってきます→どこにも行かず別の場所

営業マンなら誰しも一度は考えたことがあるだろう手段、事前にクライアント情報ヒアリング必要だが、慣れてくれば仕事中好きな時間自由を作り出すことができる。

特に直行、直帰に合わせて空アポを入れることで効果は絶大、朝寝坊したり早々に帰宅し飲みに出ることも出来る。

リスクは伴うが成功した時のリターンは大きい、諸刃の剣手段

何故か飲み会のある翌日は直行する営業マンが多い、不思議

・在宅勤務

昨今在宅勤務が許されている営業マンもいるだろう。

一見外回りが主となる営業職が在宅で何かメリットがあるのかと言う意見もあるだろうが、これが効果絶大。

そもそも外回りをするためにはアポイントを取る必要があり、アポイントを取るにはそれなりに電話をかける時間必要

まり、早々にアポさえ入れてしまえば、あとは定時前までまだのんびりゲームをするだの、漫画を読むなどしておけばよく、日の終わりに上司に◯◯件アポ取れました。と言えばいいだけである一定量業務をする為基本バレない。

程度を間違えると一切営業数字が上がらなくなる為サボるくせに自己管理を求められるが、最も時間有意義に使えるサボり方でもある。

初めは罪悪感や焦りもあったが、今はアニメを見るボーナスタイムと化している

サラリーマンの敵

プロセスに厳しい上司

→結果出してるから文句を言うな、と

A.プロセス偽装することでケア(そんな時間があるなら働け)

正義マン

→ロー○ンに御社営業車がずっとあるんだけどとか通報やめろ

A.マグネットで社名隠してケア

意識の高い同僚

→こっちはそんな真剣仕事してないんだよやりたいなら1人でやってろ

A.関わらない

■おわりに

一定期間画面範囲がなかったら通知がいくシステムや、営業車の車内の監視装置シンプルもので言えばGPS付社用携帯等、テレワークが始まってからサボり監視装置はすごい勢いで普及している。

これらの装置が開発されることに何の文句もない。

だが、自社の社員サボり監視しようとする上層部は、いったい何を考えているのか。

そもそもサボり規制したら、本当に営業成績が良くなると思っているのか?

仕事なんて基本はクソである。そんなことをする時間があるなら趣味時間家族との時間に使いたい。そんな嫌なことをこなすためにサボっており、サボれるからこの会社に在籍しているのだ。

もはやサボらないならこんな仕事今の会社でやる意味はない。同じことを他社でした方がましだ。

2021-03-14

anond:20210314105541

弱い状況で挑戦するってのは、はめ込まれ地獄直行だぞ。

起業イノベーション煽りなんて30年やり続けてる結果が今じゃないの。歩んだバカこそはめ込まれ搾取されて捨て去られる。

更に一世代巡ったし、起業イノベーションだ歩んでいったやつは子供を残せなかったからこそ子供ますます保守化してる。

2021-03-06

アムウェイに救われた話

社会人2年目。やっと仕事にも慣れてきて、取引先にも顔と名前を覚えてもらえて、個人宛に仕事も回してもらえるようになった。

さあこれからどうやって頑張ろうか、なんて計画を立ててたところにようこそクソコロナ

当時企画してたそこそこ大規模なイベントが中止になった。最近取引先が遂に堪えきなくなり、バタバタと死んでいる。

何をやっても上手く行かなくなり、会社に行ってもネットで該当する助成金補助金を探しては、申請書類をひたすらに書く日々。

プライベートでも飲み会が総潰れ。旅行も出来ず、帰省も叶わずフォロワーとのオフ会もなくなった。

リモート飲みも最初は良かったものの、2回、3回となってくるとウルトラまらん。

全員ペットの自慢しかしねえ(ペットは犬も猫も鳥もトカゲも総じてマジで永遠に可愛かったが、奇声を上げて可愛がる酔っ払いがキショくなってきてつらい)

そんなクソタイミング畜生クレームのお知らせ。こちらに明らか非はないが、謝罪で丸く納まってくれるなら……ということで

報告を受けた退勤時間過ぎに大急ぎで先方へ謝罪に行った。

最寄駅から電車に乗ると快速急行目的地には止まりません。地獄か?

先方に謝罪が遅れる謝罪電話を入れ(この世はクソ)この時点でだいぶ限界だったのでテトリスして気持ちを誤魔化した。

電車で戻っていると大変時間が掛かるので、駅前タクシーを捕まえて先方まで直行することにした。

会社から先方までより流石に短い距離ではあるが、まあまあの運賃がかかった。

ちなみにレシートを何処かに落としてきたので経費で落ちませんでした。ウケる

そんなこんなでメンタル終人(おわりんちゅ)、無事先方に到着!

知らんジジイに見に覚えのない罪でしこたま怒られ、挙句には「マスクが気に入らない!」とまで言われる。何?

この度は大変申し訳ございませんでしたー、と最後に追加で謝罪を述べ、開放してもらった。

どっと疲れがくる。ここは都会。自粛ムードなんてとっくに廃れてしまったのかと思うほどの人混み。

頭のてっぺんから爪先まで、高級ブランドで揃えたカップルとすれ違う。

一方の私は、3年着古した安物のコートパンツまで全部GU恋人なんかもう何年もいない。

私は知らんジジイ罵倒される一方で、彼ら彼女らはシャネルだか何だか紙袋片手にお揃いのマスクデートする。

年齢は私とそう違わない筈なのに、何がこんなにも違うのだろうか。

だって頑張ってるのに、そう思ったら腹立たしくて虚しくて悔しくて涙が出てきた。

クソー!ふざけんなよ!といつもならこのまま安居酒屋に駆け込み、トイレ座席を往復しながら飲み散らかす。

が、コロナ禍。緊急事態宣言飲食店はチェーンでさえ、午後8時に営業終了する。虚しい。

下唇が千切れるぐらい歯を食いしばって涙を堪え、ズカズカ歩く。

負けてたまるかよォ〜!と思った矢先、パンプスの底がベロベロに剥がれました。

しかも両足。あまりにも酷い仕打ちに私の心は終わりになり、ちょっと入った路地植木に倒れ込むようにして座りました。

もう嫌〜!こっから電車で帰るってマジ?てか駅までまだ10分歩くってマジ!?都会、何!?

全部が無理になって、もうこのままトチ狂ってクソデカ車線の真ん中に踊り出るか!?とえぐえぐめそめそ。

そんなところに現れた、救済。女性の優しい声。

「どうしたんですか!?大丈夫ですか〜?」

目の前にわざわざ座り込んで私に視線を合わせ、心底心配そうにこちらを伺う男女2人組。

カップル……ではなさそうな、今時の無難ファッション

「体調悪い?水とか買ってこようか?」と男性タメ口だが確かに優しさのある、決して不快ではない声かけ

女性は隣に座って背中を摩ってくれている。

いや道端で泣いてる見ず知らずの人間にいきなり触るか?とも思ったけど、今はとにかくその優しさが染みた。

話聞くよ、と言われたがあまり話したくはなかったので、ちょっと今日一日大変で……とぼかして話す。

それだけでもその男女2人組はうんうんと大袈裟な相槌を打ち、慰めの言葉をかけてくれる。

都会にもこんなに良い人がいるなんて……と感動し、お礼をメチャクチャ述べた。

それからちょっとした雑談に移る。男女は社会人サークルの仲間らしい。年も私と変わらないぐらいだ。

社会人になってから友達とも疎遠になるし、コロナ禍で人との出会いが少ないのが寂しくて〜、と女性が言う。

近辺のカフェを数人で巡っており、お勧めカフェを聞かれたので、無難なところを答えた。

そこ、良かったら今度一緒にどうですか?と女性差し出したのは彼女LINEQRコード

カフェ巡りを趣味ひとつとしていた私は、喜んで連絡先を交換した。

それで彼らとは別れ、少し元気を取り戻しベロベロのパンプスで駅まで歩いた。

本当に良い人達だったなあ〜、良いカフェ探しとかないと。何人ぐらいで行くんだろう。友達増えるかな〜。

電車の中でウキウキしながら、誰かに伝えたくて幼馴染に連絡した。

『それアムウェイじゃね?』

『うちのねーちゃんそんな感じで勧誘されてズブズブなうです!ウザすぎ(笑)

それから、連絡先を交換した女性とは連絡を取っていない。

だが一度メッセージが送られてきた。

『あの後ちゃんと帰れた?大丈夫だった?』

オススメしてもらったカフェ、早速行ってきたよ!(写真)』

『美味しかったー!また今度、一緒に行こうね!』

なんて律儀でマメなんだ。しか写真撮るのうまくね?

これはアムウェイじゃなくて本当にカフェ巡りサークルなのでは?と思ったが

幼馴染から送られてきた内容を思い出し、返信をグッと堪えた。

お礼をきちんと言えなかったのが非常に残念ではある。

それぐらいなら返信しても良かったのかもしれない、と今でも少し思うが

ブロックしたしトークも消した。

でもあの男女には本当に感謝している。

あそこで声をかけてもらっていなければ、あのまま帰れなかったかもしれない。

もっと酷いことになってたかもしれない。

コロナ禍、ボロ布みたいな私を助けてくれたのは、間違いなくあの2人だ。

今の私にできるのは、あの男女と幼馴染のお姉さんが深みに嵌って破滅しないことを願うばかりである

2021-03-03

我が家ではコロナの徹底対策しま!!!!!!!」

買い物から帰ったらまず消毒!!!!!

コート玄関に置いてある消毒液で消毒!!!!!

そのあと、玄関で全部服を脱ぎ風呂場に直行!!!!!

シャワーを浴び体を全部洗います!!!!!

あと、買ってきたものはすべて消毒!!!!!

こういってた人、今もやってるのかなぁ。

公式の発表でこれを言ってる人いなかったと思うけどなぁ。

2021-02-28

anond:20210228155435

希望がないんだろうね。

デフレときは新しい商売を受け入れる余地がないから。

から起業イノベーションだの煽るが、はじめからそいつらは餌としか見られていない。ますます歩みだすには厳しいというか地獄への直行特急

デフレ30年も続けた新自由主義世界の末路。生まれなどで強い立場になったやつのみがかろうじて安泰に暮らせ、9割型の人間はなんとか無気力ながらも自分立場にしがみついて安定を持てる社会

2021-02-20

ヒプマイ初心者の2nd D.R.B. 前夜

ヒプノシスマイク、ヒプマイの世界に本格的に魅せられて約1ヶ月が経過した。

まだまだ知らないこともたくさんあるけれど、折角だから今日までの過程を記してみようと思った。

初めてヒプノシスマイクのことを調べたのは2018年の夏、昼過ぎマクドナルド店内だった。

そういうプロジェクト始動したらしいというのはTLで流れてくる情報で得ていたが、私も友人もノーマークで、「名前だけ知っている最近話題のあのジャンル」という認識。友人とマックグランバーガーを遅めの昼食として頬張りながら喋っている中で、どういう経緯かは忘れてしまったが、ヒプマイが話題に挙がった。

検索してサイト情報を2人で眺める。しらいむキャラ可愛いね…としみじみしたのを鮮明に覚えている。某地球を守る系のアニメでの印象が強かったため、こんな可愛い見た目のキャラクターに声をあてられるのか、ポテンシャルいね、みたいな会話をした。

それから神宮寺先生がかなりの高身長なのに体重がめちゃくちゃ軽くて、どういうこと?となった。

名前のことを話した記憶があまりないので、読むの難しいな、程度だったのだと思う。オタクと難読名字は切っても切り離せない関係なのだ

でもサマトキ様という名前はしっかり頭に残っていた。多分ヒプマイのLINEスタンプいつ使うんだよ!というバズったツイートを以前目にしていたからだろう。新しいデカLINEスタンプもサマトキ様の脚が長くて注目を集めており、流石だなと思った。

盧笙先生の「予習復習しっかりせえよ!」スタンプは勢いがあって良いし、二郎くんの「…何のことだ??」から新たな火種が生まれいか心配になる程キレッキレでカッコいい。

それはともあれ、その後ヒプマイについて触れることはなく、ほとんど情報を得ることはなかった。

今せっせと供給を得ては少しずつ生産をしているコンテンツにおいて、好きな絵を描く人を見つけた。ホームに飛んで、遡っていて見かけたのがStellaヤバい、といった趣旨ツイート

これがヒプマイとの再会だった。

StellaはヒプマイのFling Posseというチームの新曲であるとその前後の呟きやRT理解した。ヒプマイ、去年の夏に調べたな〜、聞いてみようかな〜〜と軽率気持ちYouTubeで聞いてみた。

全く理解できなかった。

試しにオススメに出てきたYokohama Walkerを聞いてみた。

何も分からなかった。

ヒプマイ、難しいな、知識不足かと思い、諦めた。

振り返ってみると何も難しいことはないし、今となってはかなり好きな曲なのにどうしてこういう感想になったのか、それこそ全く理解できないのだが、当時の私はヒプマイの世界観に馴染めず縁を切ってしまった。

ただ、その神絵師ジャンルを両立している神だったため、私は自然とヒプマイの情報を断片的ではあるが神から得ていた。神はシブヤと、その後加入が発表されたオオサカがお好き。公開当時からものすごく話題になっていたオオサカのあゝオオサカdreamin' nightのトレーラーも、時流に乗って見てみた。ノリが良いし耳に残るしクセのある歌い方が心地よくてアホほどリピートした。コメント欄広告付けろ金落とさせてくれという言葉何だか良くてすごく覚えている。

その時知ったのが、渋い詐欺師のおじさんが誰かのお父さんということと、漫才師教師が元お笑いコンビであったが解散してしまっていて、今回また同じチームになってテッペンを目指しているということ。全部すっ飛ばして良いとこどりである。その後もオオサカの曲を時折聞きつつ、神から氷山の一角一角情報を得つつ、というコンテンツの消費の仕方をしていた。

神はコンテンツに動きがある度に色んなことを仰っていたので、相変わらず私はいいとこ取りをし続けていた。乱数ちゃんクローンであること、幻太郎さんの一人称が小生であること、帝統君は乙統女さんの息子であること、シブヤの3人とシンジュクの3人の相性がめちゃくちゃ悪いことが私の持っている主な知識。他のキャラクターのことは、職業と大まかな名前を把握している程度だったと思う。

そんなヒプノシスガバガバマイクを改める時が来た。

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-Ryme Anima放送開始である

音楽原作コンテンツ原作理解できなかった女は、毎週金曜日24:00〜の放送を心待ちにしていた。毎週土曜日は固定シフトで朝6時出勤の5時前起床だったが、1回たりとも欠かさずにリアタイするくらい楽しみだった。放送終了後、布団の中で神や神のフォロワーたちの感想ツイートを見てニヤニヤした。

そうはならんだろ〜!みたいな展開も、それで変装!?って格好も、絆ァ!!!も、全部全部見てて楽しくて最高で、最終回EDテーマが大好きで、ヒプアニ面白かったな、と思った。ずっと声と歌だけを聞いてきたファンの皆さんは、歩いて食べて笑って戦う推しの姿を見て、どんなに嬉しかっただろうと思った。

放送中、既存楽曲に興味が湧き、加入していたAmazon musicでいくつか聞いてみたりもした。パーティーを止めないでを聞こうとしたら制限がかかっていて聞けなかったのでUnlimitedに加入した。これもまた良い曲、キャラクタープロデュース力がすごい。

ヒプアニが終わった後の金曜日喪失感が年明け数週間後も続いたので、何だかおかしいなと感じた。

体がヒプノシスマイクを求めている…?

2月の初頭、知らない人に食事に誘われて行くと答えたら、毒島メイソン理鶯さんに2人で行くのか?と問いただされ、みんなで行くんだよ〜!となぜか焦りながら答えた夢から覚めた時、疑惑確信に変わった。

私はヒプノシスマイクを求めている!!

Amazon musicで片っ端から楽曲に触れ、ドラパに耳を傾け、約1週間で配信されているものをほぼ網羅した。YouTubeでも動画を見た。Anthem+、タマンね〜〜〜

声優さんの収録の様子を見られるだけで感動したのに、キャラに寄せたフリまで付いていて、本当にこれは無料で見ていいのかと本気でビックリした。

1年以上前、全く理解できなかったStellaは本当に幻想的で儚いけれど、Posseの固い意志を詰め込んだ曲だった。今、やっとStellaのヤバさが分かった。2020年2月に出たPosseアルバムのドラパを聞いてから聞いたら、もっとヤバかった。この曲の示す意味がより鮮明に見えてきたような気がして、幻太郎のことも早く知りたい。

Yokohama Walkerもちゃん理解できた。MTCの3人はアニメでは一番物騒でクール日常を送っていたが、心底ヨコハマでの人生を楽しんでいるんだと、矜持を持って生きているんだと伝わってきた。お互いへのリスペクトがすごい3人だとずっと思っているんですが合っていますか?

情報量が半端じゃなかったけれど、アニメを見ていたおかげか、すんなり入り込み楽しむことができた。18人のキャラクターへの理解もかなり深まった。

何故ポッセと麻天狼の仲が悪いのか、アニメでは描かれていなかった点も把握できた。B.B. vs MTCの二番手番手の争い、あれは銃兎さんが悪いんじゃないかなと思ったりもする。

みんなの1回目のディビジョンラップバトルの結果を経て、2回目のバトルへの意気込みも感じた。名実ともに命がけなんだ。

The Champion、ドラパは時系列順に聞いたけれど曲はなかなか手が出なかった。アニメを見て結果を知って、ドラパを聞いて、何だか敬遠してしまっていた。全部聞き終わった後にちゃんと聞いたらかっこよかった。

新参のクセに、と思われて当然のことを言うけれど、このCDが出たとき、他のディビジョンを応援していたファンの人はどんなに悔しかったろう、麻天狼を応援していたファンの人はどんなに嬉しかったろうと思わずにいられなかった。

これが大体2週間前のこと。ヒプマイに少しずつハマりながら、私はヒプステ観劇計画を立てていた。

正直ヒプステの存在ちゃん認識したのも2月に入ってからだった。ヒプマイのHPを見て、ヒプステが公演開始直前だと気付いた時にはもう観に行きたいと思っていて、いつなら行けるかと考え出す自分がいたのだ。普段から.5の舞台に定期的に足を運んでいる身故に決断も早かったと思う。平日の昼間の公演チケットを取り、物販で買ったリングライトを身につけて着席した。

ちょ〜〜楽し〜〜〜〜くて最高だった

重低音が身体に響いて、ハンドサインしながら曲に合わせて手を振って、”現場”って感じでビリビリした。迫真の演技も歌もダンス所作の1つ1つも胸を鷲掴みした。終演後にリングライトを外す手が少し震えていて、帰りたくないなと思った。

リングライトリング部分がプラスチックじゃなくてゴム製だったところにすごく感動した

お土産オーディエンスキットと熱いときめきを抱えて、オフィシャルファンブックを買うべくそのまま池袋に向かった。街中にちらほらとオーディエンスキットのビニールを持っている人が見えて、あ、と思ったりした。オフィシャルファンブックを買って、Enter the Hypnosis microphoneも手に取りレジ直行した。HoodstarのMVを狂ったように見ているので円盤で手元に置いておきたいし、ライブも見たいな、という軽率な行動である

それにしてもHoodstar、Cメロ(あっていますか?伝わるかな)の三拍子でいつも狂ってしまますね。すごい曲だなとつくづく思っています。哀歓悲喜全てが凶器メロディが好きすぎる。この街で1番のbad boys ←大好き

それからファンブックのドラパを聞いて言の葉党大好きマンになったり、Summit of DivisionのMVに出てくる可愛いラクガキつきのイラストが収録されていないことにガッカリしたりした。どこか収録されている場所ありますか?もしあったら情報ください(切実)

アルバムライブ映像、2ndも3rdガッツリ見た。キャストさんもお客さんもすっごく楽しそうで私も見ていてすっごく楽しかった。シャンパンゴールドのコーレスプリンセスってお客さんのことだと思うんですけど、お客さんがプリンセス!!って叫ぶから面白くて、死ぬまでに絶対コーレスしたいと思った。さいこ〜〜〜!!!!!

2ndの最後無花果様が来て、1回目の結果を公表たから頭がおかしくなった。投票って、勝敗をつけるってこういう感じなんだって思って勝手疲弊した。優勝したディビジョンは当然知っていたけれど、こうして目の当たりにして、すごいな、ディビジョンラップバトルは、と痛感した。

今週の内にアベマのシブヤ vs ハマの観覧チケットをとり、HIPSTERにも入った。

これを打っているのは2nd ディビジョンラップバトルの3回戦目の前夜である

正直、ここまでずっぷり入り込んでしまっていて、やばいなと思っている。比較的慎重な方で、なかなか新しいコンテンツに手を出さずに生きてきた私だったが、こんなにも強欲に手を出してしまうとは。

2年半前の私には考えられない行動力、抗えないヒプマイの魅力。おそるべし。

こうして今までヒプノシスマイクというコンテンツとそのファンが築き上げてきたものあやかって楽しませてもらっていて、明日ライブを見て投票することで、私もそのコンテンツに加担する1人になるんだなと大袈裟だけれど考えて、少し緊張している。

ヒプマイって楽しいなと思うきっかけになってくださった神に感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです、ありがとうございます

長々と特に面白みのない独白にお付き合いいただき本当にありがとうございました

これを読んでハマった当時のことだとか、今どう感じているかだとか、コメントとして残していただけると嬉しいです。ヒプマイファンお話、よければ聞かせてください。

これから末永くお世話になると思います、微力ながら応援させていただきます

Do or Die ぶっこんだもん勝ち!!

2021-02-11

容姿に関する言及禁止法(容禁法)」が施行されて早30年

2074年、他人容姿について言及することを禁止した「容姿に関する言及禁止法(容禁法)」が日本施行されて早くも30年になる。

容禁法は、2041年フランス施行されたのを皮切りに、2050年には国連加盟国230国全てで同様の法律施行され、昨年には遂にアブハジア共和国施工したことで、地球から容禁法がない地域というものがなくなった。

これにより世界中で、他人に対し「かわいい」「きれい」「かっこいい」「ブス」「ぶさいく」といった容姿に関する言葉を投げかける人間は消えた。

日本においては、2044年に容禁法が施行されたのと合わせて特別高等警察特高)が復活した。

特高容姿について言及している者がいないか日夜監視をしており、もし容姿を褒めているところを特高に見つかってしまえば即逮捕である

尚、容禁法への抵触行為は、強盗致死罪や外患誘致罪と同じく、初犯でも執行猶予がつかない重罪として位置付けられており、容禁法での逮捕とはすなわち刑務所行きを意味する。

日本では、30年前の施行当初こそ「やさいい(優しくてかわいいor優しくてかっこいい)」や「人柄もいい(容姿もいい)」と言った一見内面を褒めるふりをして、外見を褒める脱法行為が数多く見られたが、施行翌年の2045年に街中に仕掛けられた盗聴器を介し、警視庁本部にあるマザーコンピューターが即座に自動学習をして それらの言葉犯罪行為認定するシステム通称クモの巣』)が完成したことで、脱法行為を犯す人間は激減した。

10年ほど前には未成年者の容禁法違反が頻発し、「キレる若者」「若者の心の闇」といったテーマを連日ワイドショー特集していたが、当時の容禁法の検挙率を見ると実際には年齢が上がるほどに検挙率が高くなる傾向となっており、むしろ若者ほど容禁法を守っているという状況であった。

現在においてもその傾向は変わっておらず、たまに容禁法で逮捕ニュースを聞くと、だいたい70歳以上の男性でるあるため、近年では「老人の暴走」といった揶揄を受けてる。

2074年現在では、容姿を売りにする仕事は一切なくなった。

テレビに映る人物は、容姿よりも知的さや人格を求められ、今やテレビタレント東大京大出身者でほぼ8割を占めている。

イベントコンパニオンキャバクラホストなども、以前は闇の世界営業をしていたようだが、今では完全になくなり、最早、歴史教科書の話である

また、化粧品会社美容院なども斜陽産業となり風前の灯火となっている。

人々は、容姿では褒められないので、どんな容姿人間であれ内面研鑽ビジネスでの成功を目指すことによって自分自身評価価値を高めている。

内面研鑽ビジネスでの成功も、どちらも後天的努力によって差をつけられることであり、それこそが真に正しい人間の優劣であると誰もが信じている。









吉岡権太は、夏休みを利用して福井県に来ていた。

この春から高校生になり、念願だった恐竜化石発掘調査アルバイトに初めて参加したのである

一人っ子だった権太にとって、3歳の誕生日に両親からもらった恐竜図鑑は幼少期に誰よりも一緒の時間を過ごした弟のような存在であり、幼稚園卒業式では「大きくなったら恐竜になりたい」と言って周囲の大人たちを笑わせた。

小学校に上がってからの夢は恐竜博士で、高校生になった今は恐竜研究者になり恐竜図鑑編纂に携わりたいというより具体的な将来設計を描いている。

そんな恐竜一筋の権太にとって、化石発掘調査アルバイトは夢への第一歩と言ってもよかった。

採掘場の一画に腰を下ろし、タガネとハンマーを一旦脇に置き、採掘場の小石を左手でどかしながら右手スコップで穴を掘っていると、5分ほど掘ったところで1冊の古びた本が出てきた。

ボロボロ簡単に破れてしまいそうなその本の表紙には、大きく赤い文字で『FLASH』と記されており、水着女性が妖艶な笑顔こちらに向けていた。

その本が何かとても悪いものであると感じた権太は、急いで人がいない場所に移動したうえで、本をそっと広げてみた。

「極上のマシュマロボインちゃん?」

最初に開いたページに記されたその言葉は、15年の人生で初めて目にする単語の羅列であった。

なぜ水着女性が表紙なのか、極上のマシュマロボインちゃんとは一体何なのか、権太には全く理解ができなかった。

ただ、混乱して思考が整理できていないはずが、恐竜図鑑を眺めるとき以上に興奮している自分がそこにいることに気が付いた。

3歳で初めて目にした恐竜図鑑ティラノサウルスよりも、5歳のクリスマスに買ってもらったスピノサウルスのおもちゃよりも、6歳で初めて訪れた福井県恐竜博物館よりもずっとずっと興奮していた。




3週間後、福井県でのアルバイトを終えた権太は、こっそり持ち帰ったFLASH入りのリュックサック自分の部屋に置くやいなや、すぐにリビングでくつろぐ父親の元に直行した。

国立大学出身で、一部上場企業執行役員を務めている博識な父親であれば、『極上のマシュマロボインちゃん』の意味をきっと知っているはずである

いつものように夕飯前にソファ新聞を読んでいる父親の前に立ち、権太は興奮を抑えながら聞いてみた。

「お父さん、極上のマシュマロボインちゃんってどういう意味グーグル検索しても全く出てこないんだけど、これってどういう性格女性を褒める時に使う言葉なの?」

権太は興奮を抑えようとしていたが、抑えきれず自然早口となっていた。

父親の回答がなかなか出てこないため、権太は待ちきれずに続けて自分が思っていることを父に伝えた。

「俺、将来は水着女性を載せた図鑑を作りたいんだ。水着女性には恐竜と同じような未知なるロマンがあると思うんだ!」

父親言葉を全く発せずに権太を見ていた。

いや、表情から察するに言葉を発しないのではなく、発せないのであろう。

目を見開きこちらをじっと直視しているが、新聞を持つ手が震えているのが分かった。

怒りとも悲しみとも絶望とも言える目をした中年男性が、そこにいた。

ふと視界を移すと、台所料理をしている母親が泣き崩れているのが目に入った。

権太はそこで初めて、とんでもないことを言ってしまったのだと理解ができた。







――――――――――――







「権太、何してるんだよ。特高の見回りがくる前に早く安全場所へ移動しようぜ」

「悪い、ちょっと恐竜図鑑を読んでいた」

「こんな時に恐竜図鑑!?革命軍リーダーのくせに全く呑気な性格してるなぁ」

「呑気な性格FLASH革命軍の隊員なら、性格ではなく容姿言及したらどうだ」

「うるっせーな。さっさと隊員に指令を出してくれ」

「極上のマシュマロボインちゃん……か……」

「何か言ったか?」

「なんでもねーよ。」



古びた恐竜図鑑リュックサックしまい、権太は叫んだ。

「よーし、それじゃあ、全員ネオ新橋の闇キャバクラに逃げるんだ!誰一人として捕まるんじゃねーぞ!」




恐竜研究者への第一歩となるはずだったあの夏のあの日……。

あの日、権太の踏み出した一歩は、美しいものを美しいと言える世の中を取り戻すための戦いの一歩となったのである

 

2021-02-07

仙台から石巻に行った話

仙台駅エデン21番で石巻行のミヤコーバスに乗る。

石巻駅に到着。

  

当初のチャートだと、このまま石巻線で渡波駅まで直行する予定だった。

しかしそれだと待機時間があるし勿体ないなぁなんて思っていた。

  

ここでオリジナルチャート発動!

  

陸前山下駅まで行き、石巻名物赤飯まんじゅうを買いにあまじん本舗まで移動!

無事に赤飯まんじゅうお土産分含めて15個購入!

そして、時間にまだまだ余裕があるな!と思いつつ、陸前山下駅に帰還!

すると次の電車が30分以上後!

  

こ、これはやらかしたああああああああ!

やばいやばいオリジナルチャートだと、このまま石ノ森萬画館にすぐに行けるはずが

このままでは時間が足りない!

ようやく電車が来て石巻駅まで帰還したら11ちょっと過ぎている。

  

この後、渡波駅電車1223分にくるから、さっさと石ノ森萬画館に行かないと!

やむをえん!タクシーだ!タクシー石ノ森萬画館!800円くらいの無駄な出費!

到着してすぐに色々見て回ろうとしたとき石巻ご当地ヒーローシージェッター海斗の上映会!

うおおおお!というわけで視聴!

ネタバレはしないでおくけど、海斗の持っていたオレンジ色の球がでかいイクラしか見えなかった!

うんまぁアクションとか凄いよ!マジで!すごい面白かった!これテレビ放送しても受けるだろって感じ。

その後は急いで色んな所周って、お土産を買う!

ライダーマスクとか見られて楽しかった!

そんで、徒歩で石巻駅に電車時刻前に帰還!

  

ここから渡波までのんびりできるなーはっはーというノリ。

だがここで1223分になっても電車が来ない。嫌な予感がするのう。

ま、まさかこれは。電車が遅れたのではなく。

電車の乗り愚痴を間違ったああああああああああああああああああああああああ!

3番で待たなきゃいけないところを4番5番のとこで待ってた乗り過ごしたああああああ!

やべえよやべえよってことで駅員さんに事情説明して駅から脱出

  

まさかここでまたタクシーか?

嫌々待て待て、ここでまたタクシーを使ったら石巻に往復で来られるくらいの金がかかるじゃねえか!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

俺は歩くぞ!いや待て、バスがあるんじゃないのか!?

探したが無い!というか1時間以上あと!無慈悲

  

俺は歩いた。石巻から渡波駅まで。必死で。はぁはぁ言いながら。

絶対に変質者に見えたと思う。はぁはぁ言ってたし。

そして渡波駅にたどり着く前に、神社があったのでそこで御朱印を貰った。

必死になって渡波駅まで到着すると、丁度サンファン館までのバスが来ることが発覚!

おし!やったぜ!

しかしその前に桃浦のお寺さんで御朱印貰うぞ!

というわけで、桃浦に到着。そして御朱印をゲットする。

帰りのバス。16時24分。この時の時刻15時5分。サンファン館までの距離7km以上。しか坂道が多い。

スマホ確認するとこの時点で10km歩いている。要するに疲れていた。

だけど1時間以上あればサンファン館まで行けるだろう。そんな安易な思いが俺にはあった。

  

あれ?そういえばサンファン館って何時までだろう。え。16時30分!?最終入館は16時!?

詰んでいる。詰んでいる。どう考えても俺のスタミナと足の速さではそれまでにたどり着かない。

そう、俺は初めから(オリジナルチャートを発動した時から)詰んでいたのだ!!!

赤飯まんじゅうを15個持って歩いているので無駄に重さがあって疲れてもいた。

俺は待った。桃浦バス停で。ひたすら。増田を見たり数独をやったりしながら。

じーっと。バス停の近くの岩に腰掛けて。じーっと。じーっと。

ようやくきたバス

これで渡波駅まで戻る。そして石巻線で帰ろうとする。この時16時50分ぐらい。

ここでまたしても俺はとんでもない事実を目の当たりにした。

  

次の電車の時刻が18時7分。

また待機命令かあああああああああああああああああああ!?

いや待て、ここから石巻駅まで歩けばいいじゃないか!来た時みたいに!

や、やるか?だけど今の俺の体力で。

  

検討検討を重ねた結果、渡波駅で待つ事にした。

寒いマジで寒い!待機所に暖房なんてものはついてねえ!

ガクガクブルブルガクガクブルブル!まだか、まだなのかー!

  

ようやく来た電車に安堵して乗り込み石巻駅へ。

ああ…。18時20分。バスは18時55分に来る。

うそ仙台からバスを利用しているのは、仙石線より40円だけ安いからな!

だってのに!40円節約するよりもタクシーで散財した馬鹿だよ俺は!

馬鹿野郎だよ!

  

というわけでこの日の思い出作りとして最後石巻付近寿司屋寿司を食べる!

これだよこれ!これが真の目的だったんだよ!

俺にとっては他の事なんてオマケみたいなものだ!

寿司だあああああああああああああああああああああああああああ!🍣

うめええええええええええええええええええええええええ🍣

特上寿司がうめえええええええええええええええええええ🍣

でも味わって食べる時間がねえええええええええええええええええええ!

うまいうまいうまいうまいうまい!俺は、俺は今日一日頑張った!頑張った頑張った!

そして時間は18時51分!会計を済ませて店を出る!

  

バスはやってきた。

こうして俺の1日は終わりを迎えた。

  

今回の反省会

  

オリジナルチャートを発動したのが転落の始まりだった。

石ノ森萬画館にはあまり滞在できずサンファン館には行けず無駄な金を使う始末。

最終的には13.4kmも歩いていた事になっていた。うぐぐ。

キドキハハラ観光だったよ。あはーはー。はぁ。

  

あ、そうそう。

御朱印貰ったり、石巻では猫印って言うのがあるのを知ったのでまた行くよ。

もうちょい海産物とかね。食べておかないと勿体ないし。

  

今後の予定

気仙沼 2月23日から3月7日まで往復2100円でバスで行けるので行きたい。

角田市 宇宙センターに行きたい

大崎市 鳴子温泉に行きたいけど誘えるギャルいねえ!

登米市 チャチャワールドって実はまだ一回も行った事が無いので行きたい

白石市 白を観に行くか蔵王キツネ村方面に行きたい

2021-01-23

結婚式行きたくない

6月に義兄の結婚式が隣県である

地方だけど毎日二桁以上のコロナ感染者を出している隣県、病床使用率は5割を越えてる。

子ども連れで日帰りは厳しく宿泊することになる。正直行きたくない。ホント行きたくない旦那だけ参加してきてほしい。

2歳の子どもが式場でずっと大人しくマスクしてると思うか?無理だろ。

義姉家族と義両親はまったく気にしないで年末年始も立て続けに会食する人達なので、まったく気にせず参列して宿泊するだろう。

そんな中うちだけ旦那のみ出席なんてことしたら村八分されそう。

村八分にされても行きたくない年末年始も会食に参加せず白い目で見られたが、もう覚悟して行きたくない

新しいお嫁さんはなんて酷い親族だと思うかな。最後に会ったとき可愛くて優しくてとても幸せそうだった。

憂鬱だ。6月までにコロナが落ち着いてますように。死滅してますように。

2021-01-20

在宅勤務ってサボるよな笑

当方アラサー営業

どちらかと言うと新規アポイントをとって営業活動を行うタイプ営業

コロナ前は毎日オフィスに出社し、電話アポ取りをしたり、アポ先に訪問してたりしたけど、年明けよりコロナも減っていないと言うことで、第二の緊急事態宣言が出る少し前より弊社も交代で在宅勤務が可能となった。

初めは在宅とはいえまりサボったらバレると思い出社してる時と同じように働いていたけど、慣れてくるともうダメですね。今もここに記事を書いているくらいもうダメ

人の目が無いとなるとついサボってしまう、寝ても良いしなんならさっきまでオ◯ニーしてた。先週はA◯EX半日潰した。

たまに上司から確認が入ってもいいように最低限のタスクはこなし、後は「今日は◯◯の地域電話してるんですが全然ダメですね〜」と答えたり、挨拶だけと無理矢理アポイントを取ることができれば「◯◯社より案件でそうです、訪問して対応します、直行直帰です」

と伝え、近場の企業訪問してまた帰って寝る。

営業なんで最低限成果出てれば良いよねと思いやってるが、ぶっちゃけ行動量自体は出社してる時の半分もないくらい。

でもみんな在宅してる人なんてこんなもんだよね?

さて昼飯の買い出しにでもいくかな。

2021-01-19

スーパーレジのお姉さんと客のおばあさんが揉めてた。内容は分かんなかったけど、おばあさんがレジ前でずっと何かお姉さんに嫌味を言い続け、「あんたの名前書くからね!」と捨て台詞叫んでお客様の声コーナーに直行、かなり時間かけてなんか書いてた。

せっせと悪口書いているおばあさんの背中が小さくて格好も貧しくて、なんとも言えない気持ちになってしまった。

2021-01-14

anond:20210114104835

先日うちの婆ちゃんが死んだ時はこれとは逆だった。唯一の血縁だが東京在住の自分のみがハブられて、地元の者たちだけで葬式が行われたようだ。自分はいまだに墓参りすらできていない。

死亡の連絡があってすぐに羽田空港直行し、飛行機チケットが取れたところで伯父から電話があり、「頼むから東京からは来ないでくれ」と。その時は空港カウンター前で1時間にわたって電話口論の末、結局なくなく(本当に涙流しながら)自宅に戻ったのだが、今から考えれば伯父の選択は正しかった。

ちゃんは90歳、親類縁者も70より下はいない、この状態東京から来るものを迎えるのは恐怖でしかなかっただろう。唯一の慰めは婆ちゃんの死因がコロナではなかったことだ。スペイン風邪流行も婆ちゃんの生まれる数年前。良い時に生まれ、良い時に死んだと言えるだろう。と思って自分を慰めている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん