「手荷物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 手荷物とは

2020-05-08

そろそろ純粋旅行ゲーが出てもいいだろ

綺麗な景色の中をうろつくだけで終わりのやつじゃなくて

金払って交通機関に乗って、ホテルに行って荷物置いて、観光地に置いてある説明看板も読めて、その辺で買い食いできるようなやつ

VRも発達してきてるんだしここらで一発出してみてもええんちゃうか リアル旅行もできなくなっちゃったマジで今がチャンスだよ

空港手荷物検査抜けたあとに自販機で水を買うとか、電車の窓から見える富士山写真を撮るとか 俺はそういうことがしたいんだ

絶対コアな需要ある ないかな……

2020-05-06

俺のソーシャルディスタンス圏内ベビーカーが入ってくる

レジに並んでたら、後方のわりと近距離に気配を感じたんだ。

接見ると角が立ち、トラブルのもとになりそうなので、それとなく横を向いて視界ギリギリに入れたら、ベビーカーを押したご婦人が見えた。

ベビーカーは私のすぐ後ろ、手を伸ばせば届きそうな位置だ。

それぞれ事情があるだろうから、こんな時期でも子連れで買い物をせざるを得ない人もいるだろう。

でも、赤ちゃん自分自身以上に慎重に守って欲しいものだ。大人よりもずっと低い位置にいるんだから、ずっと遠くからの飛沫が飛んでくるだろう。

仕方がないので、少しだけ前に進んだ。その分、前の人との距離が縮む。

すると、後ろのご婦人も前に進んできた。自分ソーシャルディスタンス前後ともに警告レベルですよ。

なんとなく息を止めた。

息を止めているうちに自分の番になったので、一気にレジの端まで進んで距離を取り、「いったいどんな面をしていやがる!」とばかりに ご婦人を見た。

お婆さんだった。

ベビーカーには買い物袋とか手荷物が載せてあった。それにしたって、距離詰めすぎですよ。

2020-03-12

anond:20200312121833

報道が加熱する前から気になっていた (あぐー豚について飲食店の人に聞いていた) が、無駄じゃないんだよ…海外から持ち込まなければ清浄国だったんだ。豚肉製品手荷物に入れてカジュアル密輸入する人のせいなので、報道危険性が知られるのは大事。食べられないのも辛いが殺処分ほんと辛い…

2020-02-13

空港が好き

飛行機には帰省しか乗らないのだけど

窓際で離着陸を眺めたり

乗らない便の発着時間を調べたり

出発する前も楽しい

すれ違う人全員に行き先が有るのが良い

飛行機に乗り込んでからも良い

着陸より離陸が好き

心地よく眠って起きれば目的

預けた手荷物は無いので、待たずに真っ直ぐ出口へ向かう

おなじみの決まった手順で空港から空港へ渡る過程が心地良い

2020-01-29

anond:20200129110445

小綺麗だろうと、荷物置きがあろうと、結局自分カプセルに鍵が出来ないのは致命的でしょ

価格差がそこまで無いなら敢えてカプセルホテルを選ぶ理由も少ないし

ほんと荷物が少ない旅行とかなら良いけど、機内持ち込み不可レベル手荷物あるなら普通ホテルだね

あと、狭い立地に詰め込みまくってるから共用施設は大概ピー時間は混んでて意外と予定狂う

どんなにカプセルホテルが頑張ろうと一生ビジホを超えることは無いし、それが価格カバーなら正直同立地のビジホの1/3じゃないと割に合わない

2020-01-26

anond:20200126115310

元増田じゃないけど気になったか勝手に答える。

---

#マジで痴漢やめろ … どのツイートで判定するべきか分からないが、この文言自体不快

STOP! 映画泥棒 … BGMと踊ってる奴が不快。内容はそうでもない。

人をぶっちゃダメなんだよ。 … 不快でない

飲酒運転根絶ポスター … ざっと見た感じではどれも不快でない。

万引き犯罪です … 不快

警備員巡回中 … 不快でない

ゴミ置き場 いつも清潔に 収集日を守りましょう … 好感が持てる。

ゴミ不法投棄は断固許しません … 不快。なんでそんな偉そうなのか。

ゴミ捨て禁止 ゴミは捨てずに持ち帰りましょう … そうですね。ごもっともです。

ゴミ持込禁止 家庭ゴミの持ち込み固くお断りいたします。 … ちょっと不快

誰か見てるぞ! … 知るか

---

マジで痴漢やめろ」とか、「万引き犯罪です」は犯罪者に言うべきことであって、それを(ポスターなどを見た)全員に言っているのは全員を犯罪者扱いしている。不快

収集日を守りましょう」とかは、言う側と言われる側の分断がなくて、良い状態を掲げてみんなでそれを目指そうと言ってる。不快じゃない。

警備員巡回中とか、元増田ブックマークで何人か指摘してる監視カメラとか手荷物検査は、そもそも何も訴えていない。「誰か見てるぞ」も、マナー法律違反行為について何も言ってない。不快じゃない。

飲酒運転映画泥棒不快でないのは、そもそも運転しないし、映画館に行かないか自分に言われてる実感が沸かない。

「人をぶっちゃダメなんだよ」が不快でない理由自分でも分からない。

2020-01-20

デリヘル嬢した経験を盛らずに書く。

但し、もう十数年前の話で、しか短期間(2ヶ月半くらいかな)しかしていない。

当時の私のスペック

デリヘルをした動機

  • 切実にお金がなかった。


要はお金自分精神衛生上問題

給料待遇、客の払う料金など

  • お客の払う料金は一本(60分)17000円。指名1000円。当時としては格安
  • 客の払った料金から、衛生費1000円、プール1000円を引かれて、8000円が嬢の取り分で残り7000円が店の取り分。
  • プール分は月末にまとめて貰える。
  • 給料前借りOK、社保完備をうたっている店だったが、そんなの利用する人、いたのだろうか……?
  • の筈なんだけど、私だけ週5勤務強いられていた……。ドライバーさん達に聞いたら、そんなの私だけだし、どうして店長が私にだけやけに厳しかったのかは、謎だという。
  • 年に数回しか働かない嬢、しばらく音沙汰がないと思ったら唐突電話をかけて来て、「今から働くから迎えに来て」っていう嬢がほとんどだったそうだ。

面接入店手続き面接

  • 書類二枚書かされる。
  • 研修内容は、かなり最低限のプレイだけ。礼儀的なことはちっとも教えてくれなかった。そこらへん詳しく教えて欲しかったんだが……。




仕事内容について



  • 一本60分だけど、10分前にはドライバーさんがお迎えに来てて、早く帰ってこいと電話で急かしてくる。そのため開始40分でいそいそと帰り支度を始めることになる。
  • 大抵は一日二本くらいしか仕事がないし、0時過ぎまで働きたい嬢はそんなにいないらしい。
  • にも関わらず、私は毎日4本くらいこなして朝帰りだった。


仕事仲間達



大体お金の為に働いていた(当たり前。

私は他の嬢とあまり顔を会わせないようにされていたので、他の嬢に会ったのはほんの数回だけだったが、こんな人達がいた。

  • 21歳強者。当店最強の女と言われていた。すごく美人。いつもお洒落スーツを着てた。客から本番を強要されると、客に蹴りを入れて帰ってくる。何か欲しい物があるときしか出勤しない。

店長ドライバーさん達

店長は中卒で数々のバイトを経てデリヘル経営者になった人。女子を押し倒すのが得意。気がついたら天井が見えて床に転がされているしどこも痛くない、すごい。そこだけは感心した。

ドライバーさん達は大抵昼は何か別の仕事をしている、普通人達。皆車持ってる。ワゴンミニバン

こんな人達

  • 推定三十代。顔面傷だらけで不死身そうだった。嬢に何かあった時に客のお仕置きに動向する係(立ってるだけだけらしい)。顔恐いけど優しい。店長がいない時に店を切り盛りする人その①。
  • 四十代会社員睡眠時間1時間半で生きているといっていた。常に半袖でほかほかに放熱している。店長がいない時に店を切り盛りする人その②。
  • 27歳食いしん坊。嬢を待つ間にラーメンを食べて時間を潰すのを日に4回やってもまだお腹が空くと言っていた。凄く痩せていた。食費の為に働いていた。



お客さん達

  • 大量の靴を所持している人が多かった。
  • 本、何かよくわからんがらくた、爬虫類etc.を溜め込んでいる人もいた。
  • 部屋をお洒落にしている人が多かった。
  • 寝床を変な場所に隠すように設置している人もよくいた。動物の巣かな?みたいな。
  • 8割普通の人。
  • 真の変態には一度当たった。
  • 真の危険人物には幸い当たらなかった。
  • しろこっちが料金を支払うべきでは?という気がしてくるような攻め好きな人に一度当たった。
  • 凄いイケメンにも一度当たったけど、かなり恐い人だった。
  • 物凄く世を僻んでいる人に一度当たった。
  • 写真撮りたがった人は、二人。

仕事での困りごと

  • 礼儀面でのことをさっぱり教えて貰えなかったので、着ていく服装挨拶の仕方を自分で考えなければいけなかったので困った。
  • 他の嬢との接触をほぼ断たれていたので、相談する相手がいなかった。
  • 三回利用すれば本番出来るの当然でしょ?という客が半数くらいだった。
  • 本番禁止店長からは強く言われているものの、よくいわれる「自由恋愛」というやつで、その場の裁量に任されている感じだった。
  • なのでお客さん達は当然出来るものと思っている。

よくわからないと思ったこと。


気付き

  • 行為する相手の年齢容姿を私はわりと気にしないということを知った。
  • 禁止と言われていることを破られる、破らざるを得ないということの精神負担想像よりも重かった。


結論

すごく、気疲れした。

追記


  • 当時の私のお財布事情を書くのを忘れていた。大体、一日に2~4万稼いだ。多い時で5万ちょっと指名料とチップ含んで。
  • よく店長ドライバーさんから、「今は新人から優先的に仕事つけてあげてるし、素人っぽいから人気もあるけど、そのうち慣れて油断するとお客さんが離れちゃうから気を付けてね」って釘を刺されていたので、いつ仕事がなくなるかビクビクしながらやっていた。なのでお金は貯める一方になりがちだった。
  • 私は根がケチに出来ているんだと思う。同じ状況でも散財する人はするだろう。

  • 本番強要の件は本当に相談出来る人がいなくて困った。
  • 実のところ、客の言うことを大人しく聞いている方が安全なのでは?と思う事がよくあった。

  • 朝、仕事から帰って、寝て昼に目が覚めたら、シーツのあちこちに血が着いていて驚く毎日だった。ただプレイしているだけで、全身の至るところに擦り傷が出来ていて、そこから血が出ている。
  • 下着を脱いだら生理でもないのに鮮血に染まっている。指挿れされて知らないうちに傷が着いている。
  • なんか痛痒いなと思ったら乳首にざっくりと歯形がついていて、しか結構深かったのは怖かった。ただプレイしただけで薬を盛られた訳でもお酒を飲んだ訳でもないのに、プレイ最中必死なので、怪我しても気付かないみたいだった。

2020-01-06

anond:20200106100349

麻薬捜査犬はあれコンベア分は一応全量検査のはずだけど手荷物で本人が持ち込む荷物にかんしてはどうなんだろう?

2019-12-27

駅とかのトイレってさ

洗面台が離れたところにあるから、用を足してから手を洗うまでにあっちこっち触ることになるじゃん?

自動水洗じゃなきゃ流すボタンレバー押すし

ベルト締めるし 上着着るし 手荷物持つし 扉開けるし

触った箇所が汚染されていくとすると、深く考えなくても汚いよね

手はすぐ洗うからいいけど、他に触れた箇所はきっと半日汚染されたままだ 何かの拍子にまた触るかもしれない

手だけ洗ってそれでいいのかな??? (手すら洗わないで出て行く人も多い)

たまに潔癖症で何でもハンカチを挟んで触る人がいるけど、馬鹿にできないかもしれない

それとも食べ物以外は気にしなくていいのだろうか?

汚れを可視化して見てみたい

2019-12-10

社内では指紋カードによる2重のセキュリティーがあり、退出時には持ち出し防止の手荷物検査実施

ロードリンク・萩藤和明執行役員は「パートは毎回やっているが、正社員不定期」

ネコババするのはバイトパートに決まっている、という思い込み

2019-11-29

ガソリンが警戒され、最近手荷物検査水筒の中身を確認するようになった

となると次はなんだろ

丸め雑誌かね

2019-11-09

祝賀パレード観に行こうとする奴がちょっと理解できない

長いこと手荷物検査受けるの待って、その後どうするんだ? 脚立も三脚自撮り棒も使えないぞ? どうやって大勢の後ろの方から見るんだ?

わざわざ集まった大衆見たさに出掛けて行くのか? テレビ映像流してるのにか?

警備は相当厳重だろうが、平成の時みたいに爆竹騒ぎだの何だのが起きないなんて保証はどこにも無いぞ?





っていう感じなのかなと anond:20191102151637 を読んで思った。

天皇陛下即位奉祝。

屑な臣民はおとなしく家にひきこもって観ます

2019-11-07

憧れのビジネスクラス

私の人生における唯一の楽しみが年に一度の海外旅行である

エコノミークラスお客様こちらでーす!」と私の目をしっかりと見つめ、親切丁寧にチェックインカウンター手荷物カウンター場所を案内してくれるグランドスタッフの方々には本当に頭が下がる。

さも当然のように…エコノミークラスに…

ちくしょう。いつか吠え面かかせてやる

みてろよグランドスタッフどもめ

2019-10-21

[]【2】2019 秋、マレーシアシンガポール

<< この旅行記の先頭へ


anond:20191021083746




Day,2



2日目

多民族国家へようこそ


日本代表プール突破は嬉しいが、このまま頭がラグビーモードだと初めて訪れる国では差し障りがあろう、羽田深夜発の機内では眠りたかったが、毎度のごとく機内での不眠グセが顔を出し、結局一睡もできなかった。

今日は到着のクアラルンプールからいきなりバスで2時間ほどのマラッカに移動して、ホテルへのチェックインとなるので、こなすべきタスクが多い。

不安もないではないが、その不安自体について考えすぎるのも精神衛生上悪いので、あまりいかけないことにした。

現地時間午前6時に到着したクアラルンプール国際空港手荷物預かり時までモノレールで移動するという、日本ではちょっとお目にかかれない構造に軽く戸惑ったが、入国管理カードすら必要なく、拍子抜けするほどあっさりしたものだった。

空港内のコンビニで水を買い求めたりしたが、マレーシアの人は柔らかな笑顔で応対してくれる。

これは南国の気質なのか、旅人価値あるものとする、イスラムの教えなのか。

クアラルンプール国際空港から一旦、市内中心部のKL セントラルに向かうため、高速バス切符を買う。

バスチケットセンターのお姉さんんがちょっと硬い感じだったのと、スーツケースバスに積もうとトランクの近くにいたおじさんに声をかけたら客だったという小さなイベントはあったものの、ここでも概ね笑顔対応を受けた。

しかし、バスが走り出してすぐ、東南アジアあるあるの「異様に強い冷房」に遭遇。

日本からやや厚手のスウェットブルゾンを持ってきていたので、ジップを上げてなんとかしのぐが、これはなかなかの強さだ。

見ると、前の席のお兄さんはダクトに空港手荷物預かり証のシールを貼って塞いでいる。

そうか、その手があったか

KLセントラルに到着し、少し館内を散策する。

ここは交通ハブでもあり、観光客も多いのだろう。

でも、おそらく日常でここを使っている人たちの姿を見ると、その多彩さに驚く。

ヒジャブを被っている女性マレー系だろう。

長い髪も露わにひたいにビンディをつけてる女性がいる。

きっとタミル系だ。

カフェでは中華系の壮年男性が30台ほどに見える浅黒いマレー系男性ビジネストークをしている。

全く違う人種宗教の人々がここまで日常感を放ちながら共に暮らしている姿は、日本ではなかなか見ることができない。

セントラル地下には好レートの両替所があり、此処での目当てはそれだが、両替開店にはまだ早く、カフェ時間つぶし。

初めてのマレー飯、カヤトーストを食す。

トーストに挟まれた謎のスプレッドは色といい味といい、ランチパックピーナツクリーム連想させた。

開店した両替所でリンギットとついでに少額のシンガポールドルを手に入れたら、次は今日宿泊マラッカ行きの高速バスに乗るため、中央バスターミナルにかないといけない。

ここで、東南アジアUberといえるGRABを使って見ることにした。

アプリアカウントと支払い情報入力し、地図上で行き先にピンを指して配車すると、やがて銀の車がやってきた。

降りてきた男性中華系だった。

日本以外のアジアは「運転が荒い」という印象があり、事実マレーシアも聞くところによるとそうらしいのだが、GRABで配車されるタクシーアプリ評価システムが内在されているからか、実際に乗って見ると非常に安全運転だった。

ちゃんに礼を言い、中央バスターミナルTBSへ。

バスに乗ればマラッカまで2時間

乗り込む前に腹ごしらえすることにした。

フードコートで頼んだのはカレーラクサ。

ココナツカレー味のうどんのような麺でかなり辛い。

このラクサ中華マレー人の作る「ニョニャ料理」とされていて、それならばこれから向かうマラッカが本場なのだが、どうもマレー料理地域によってかなり味が違うようなので、クアラルンプールでも食べて見ることにした。

ココナツマイルドさとゴロゴロはいっている鳥の骨つき肉が味に厚みを与えているが、かなり辛い。

大汗をかきながら完食し、すぐマラッカへのバスに乗り込んだ。



古都マラッカ海鳥匂い


幸い先ほどよりも冷房がキツくなかったバスに揺られて2時間古都マラッカに到着した。

降りた瞬間に塩の匂いというか、海鳥匂いがする。

思った以上に海が近いらしい。

さっきの流れで慣れたので早速GRABでタクシーを呼び、今夜の宿、ダブルリーバイヒルトンマラッカへ。

ホテル世界最高レベルで安いと噂のマレーシアだが、通された部屋を見て驚いた。

広々としたリビングキングサイズのベッド、眼下にはマラッカの町並み。

ベトナムで泊まったホテルニューワールドにも驚いたが、1泊7,000円弱という値段を考えるとこちらの方が衝撃は大きい。

マレーシアなら東急イン以下の値段でラグジュアリーホテルに泊まることができる。

チェックインも済んだので、マラッカ旧市街に繰り出して食事でもしよう、そう思ってホテルを出たが、少しオランダ広場を見てから繁華街に向かうと、ほとんどの店が閉まっている。

おかしいな、祝日かな。

目当ての店もどれも閉店だ。

気になって調べて見ると、マラッカの街は夜が異様に早く、食事の店でも多くは18時、早い店だと16時には店が閉まってしまうらしい。

晩御飯を食べに出たら店はどこも開いていないというわけだ。

辛うじて空いていた中華系の店でローストダッグと空芯菜炒めをつまみながら、「これは世の中の常識定義全然違うなぁ」と思った。

ポストしたレビュー応援してくれるコメントも頂いたが、辛辣評価もついた。

寝不足で動き回る異国の地、曇天の空には海鳥の鳴き声が響きまくり、店は閉店、レビューにはお説教

うまくいかない日な気がしてきた。

まあ店が開いていないなら仕方がない、昨日からロクに寝ていないんだし、今日はさっさと寝て、朝早くからマラッカの街でニョニャ料理を楽しもう。


【3】2019 秋、マレーシア・シンガポール 3日目 |まぜこぜの国 へ >>

[]【1】2019 秋、マレーシアシンガポール





Day,0



出発前


ANAマイルが溜まっていたので、休暇を利用してマレーシアに行くことにした。

なぜマレーシアなのかというと、GW元号絡みの10連休韓国に行った時に、「これは非常に国民の同質性の高い国だな」と思い、「次は多様性の高い国に行きたいな」と思ったのと、以前からアジアイスラム国家に興味があり、ならマレーシアがうってつけなのではないかと思ったからだ。

ニョニャ料理に興味があったのもある。

せっかくだから陸路で行けるシンガポールも行ってみたくなり、さらに予習のつもりで行ったマレー料理屋のママイポー出身で、激推しされたのも心動かされ、7泊7日の日程でクアラルンプールマラッカシンガポール入国クアラルンプールで最終チェックイン→日帰りでイポークアラルンプール国際空港から帰国という詰め込みスケジュールとなってしまった。

そんな強行日程なんだが、直前まで緊張感のあるプロジェクトに携わり、出発直前になって台風まで関東を直撃し、出発できるのか心配になったが、台風が巻きで通過してくれたので、フライトに影響はなく、仕事もなんとか終わりが見える形で後輩に留守を引き継いだ。





Day,1



1日目

ラグビーW杯 羽田空港国際線ターミナル会場


台風一過の晴天の下、羽田空港国際線ターミナルに向かう。

フライト23時なので、日が高いうちに向かう必要本来ないのだが、羽田空港に早めに到着して、ラグビーW杯日本×スコットランド戦が観たかった。

旅行計画した時には気づかなかったが、日本突破がかかる一戦にフライトの日が重なってしまっていた。

旅行に全力を傾けるために観戦を諦めるという選択もあったのだが、いざ大会が始まると、ラグビーの楽しみ方、面白さを伝えたい一心レビュー投稿などを始めてしまい、おまけに日本代表の大活躍でこの一戦にプール突破がかかる緊迫した状況になってしまい、どうにも観ないわけにはいかなくなってしまった。

家でテレビを観ていたのではフライトに似合わない。

羽田空港に早めに行って手荷物預け入れなどを済ませてから空港に設置されたテレビで観戦してレビューを書いてフライトするというスケジュールになってしまった。

ただでも旅行中は常に記録して旅行記を書きながら過ごしているのに、その上出発前も書き物をするとは、どうものっけから書きっぱなしの旅行になりそうだ。

羽田空港につき、ラグビー観戦にうってつけのモニタのある食事処に陣取ると、一団の外国人ラップトップを持ち込んでウェールズ×ウルグアイ戦を観戦していた。

また、日本キックオフが近付くと、モニタに映し出される試合目当てにガタイのいい外国人が続々現れる。

みんな目当ては一緒っぽい。

こちらもモニタはもちろんだが、一応、動画サイトの同時中継を準備して、ダブルモニタ体制で観戦することにした。

この旅行記が投稿される頃には明らかになっているだろうが、日本代表は見事勝利を収め、史上初の決勝トーナメント進出となった。

食堂は大盛り上がりで、レビューにも力が入ったが、そのため出発までがバタバタとしたものとなり、推敲は機内で行う事になった。

記念すべきレビュークアラルンプールから投稿される。


【2】2019 秋、マレーシア・シンガポール  2日目|多民族国家へようこそ へ >>

2019-10-01

大阪出張観光記録2019④

大阪出張観光記録2019③:anond:20190929214942

これでラストです。

  

2019年9月23日(月) 5日目

  

帰りの飛行機夕方だったのでまだ観光できる時間があると判断

からUSJに向けて出発した。

徒歩で大阪駅へ移動し環状線西九条へ、

その後乗り換えでユニバーサルシティ駅

俺が到着したのは9時過ぎだったが、それでもかなりの数の人がいた。

  

この時間だったからなのかロッカーが開いてたので1000円でスーツケースを預け、

チケットを購入。手荷物検査をした後にユニバーサルスタジオジャパンに来た。

今回で2回目だったが、やはりこういう場所に来るだけでテンションが上がる!

自分映画主人公になったような体感ができて興奮していた。

  

男一人だったけどな!!!

周りを見渡しても男一人なんて俺しかいなかったけどな!!!

今回で男一人で来たの2回目なんだけどな!!!

でもそんなの関係ねぇ!

という勢いで最初に向かったのがハリーポッターだった。

ホグワーツ城https://imgur.com/mKWkqRt

  

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

  

前回来た時もこのアトラクションに乗ったが、なぜこれを選択たかと言うとすぐに乗れるから

理由は、シングルライダーと言う制度のおかげ。

これは、複数人から余った席に搭乗できるもの複数人は1時間以上待つのに、

俺が待ったのはたったの10分だった。

  

3D立体映像の中を、移動する乗り物ハリーポッター世界体験できるという素晴らしいアトラクションだった。

3D立体映像の中では箒に乗っているような状態を表していて、まるで自分クィディッチを実際に

やっているような感じだったので良かった。

ちなみに俺がハリーポッターで一番好きなキャラはフレッドジョージ

ハリーポッター以外で読んだ児童書ファンタジー

ネシャンサーガとダレンシャンとサークルオブマジックバーティミアスセブンスタワーとルーンの子供たちと

ダークエルフ物語指輪物語とその他諸々…。全部図書館で読んだ。図書館最高!!

宮部みゆきドリームバスターブレイブストーリーおすすめできる。

子供に進める本は、都会のトム&ソーヤと、やはりかいけつゾロリだな!

というわけで脱線したのでUSJの続きを書くとしよう。

  

ジュラシックパークライド

前回も乗ったアトラクション。雨がぽつぽつ降ってきたので、それがなぜかリアリティを感じてしまった。

嵐の前触れみたいな感じだったというか不穏な感じがして前回よりもわくわくした。

小舟に乗って、ゆっくりジュラシックパーク世界を遊覧していくのだが、水中から恐竜が顔を出してくるのが

やはり迫力があっていい。最後にはやはりジュラシックパークの目玉の恐竜が出てきたと思ったらそこから落下!

この勢いが良かった。前回も乗ったけれど、小雨が降ってるときの迫力はかなりよかったので

本当に楽しかった!

  

スパイダーマンライド

今回が初めて乗ったアトラクション

ハリー・ポッターと同じで、スパイダーマン3D映像画面の中を乗り物に乗って楽しむアトラクション

ただしこちらは3D眼鏡着用なので映像の勢いはこちらのほうがあったかもしれない。

また、ハリー・ポッターよりかは動きが緩やかだったので、最初こちらに乗るのもいいかもしれない。

ただ回転の動きだけはこちらのほうが強いので、それが苦手な人は控えたほうがいいと思った。

あぁー俺もスパイダーマンみたいに蜘蛛の糸使ってあちこち移動してみたいなぁ。

  

ジョーズ

これも今回初めてのアトラクション

鮫に襲われる。前日に海遊館でも鮫はじっくりみたがやはりこういうアトラクション

乗っておくべきだと判断した。ボートに乗り、鮫が襲い掛かってくる雰囲気を味わえる。

しかし俺は「鮫食いてぇ!🍣」とばかり考えてしまっていた。

次の瞬間には、今は俺が食われそうになっているんじゃねえか!とツッコミを入れたりした。

はいいねぇ。鮫好きだよ俺。食べたくなるし。

  

⑤食べた物 https://imgur.com/s2WnzfU

こちら。誰も人がいない時間にこっそり食べた。寿司じゃねえのかよ!と言われそうだが

これはシュリンプ(海老)のバーガーだったので海鮮系なんだよ!!!ぐははは!参ったか

豪華な朝ごはんですね!と店員さんから言われたのだが

「一生の思い出にするので!へへへ!」と返した。本当に一生の思い出だよ!!!

  

お土産

スヌーピー系のお菓子だけ買った。問答無用スヌーピーだけ。ミニオンズとかハリーポッターとかでは

なく、スヌーピー。去年買ったスヌーピーの缶があるので、やはり今回もそうすることにした。

所持しているピーナッツブック全26巻は少しずつ集めた宝物。

  

こんな感じで13時ごろまで楽しんだ。

その後は電車大阪駅まで戻り、伊丹空港までリムジンバスで移動した。

伊丹空港で、スーツケースを預けて、大阪最後の思い出として寿司を食べた

2019年9月23日寿司https://imgur.com/Fut4ELl

うめぇうめぇよぉ!やっぱり寿司は最高だぜ🍣

穴子さんオイシイデス。穴子さんサイコウデス。いやもう全部最高だよ。

俺は寿司が好きなんだよ。何度でも言いたい。俺は寿司が大好きなんだよ🍣

生きがいなんだ!!!!🍣

あああああああああああああああああああああああああああああ🍣最高!!!

🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣

  

大阪大阪は良かったなあ。本当に良かった。大阪…。ギャルとも話ができた。

寿司も沢山食べた。楽しかったなぁ大阪という思いでいっぱいだった。

そして、出発の時が来た。飛行機に乗る。

2017年2018年2019年と毎年来ていたが、多分来年出張は無いだろう。

  

あっという間に仙台空港に着陸する。すっかり夜になっていた。

飛行機から降りてスーツケースを受け取り、仙台空港アクセス線に乗る。

仙台空港から仙台駅までじゃなくて、まだ帰る時間に余裕があったので、

なぜか長町駅で降りることにした。

  

そういえば長町駅あたりで行きたかった寿司屋があったなぁーなんて思い出して

よっしゃ!仙台に帰ってきたし行くぜ!なんて景気よく思っていたら

本日休業の文字があった。

あぁぁー!? 調べてから来ればよかった!俺のアホ!という感じでその後は

tekute長町に寄った後に家まで移動したのだった。

  

そして家に着いた俺

  

現実だぁ!これが現実だぁ!つれー。つれーよぉー。また仕事だー!

いきたくねぇよー!金がぁー誰か金をくれぇー!うおおおおおおお!

うがぁぁぁぁあうおおおおおあああああー仕事嫌だーあーあーあーあーあー!

ごろんごろんごろんごろん!!うああーー!

  

現実に戻ってきた俺の脳内BGMhttps://www.youtube.com/watch?v=EGintF8jGiQ

  

完。

2019-09-29

大阪出張観光記録2019①

9月19日(木) 1日目

  

※1日目は前も書いたけれど、もう一回書きました。

仙台駅から仙台空港アクセス線仙台空港へ移動。

遅延があったら早めに来たので問題が無かったが人が多かった気がする。

仙台空港駅に到着。運賃650円って結構高いなあと来るたびに思う。

そしていつもイオンモール名取に行きたくなった。

  

空港内でスーツケースを預け、その後すぐに手荷物検査

出発時間までだらだらとしていたのだが、出発時間寸前まで誰も動いていないことに

違和感を持っていたら、出発口を間違えており、急いで正しい出発口に移動して登場。

出発予定時間1分前だったので焦ったが無事搭乗。

  

俺が座った席の隣は誰もいなかった。

そして出発。いつものことだが、浮上する瞬間が苦手だ。

体が浮かんだと同時に、重さが襲い掛かってくるあの感覚

擬音にするとフワァブオンみたいな感じ。

  

しばらくして飲み物提供される。ミニオンズの紙コップだった

紙コップの画像https://imgur.com/MUmC8Vm

飛行中の画像 :https://imgur.com/kTgSeBo

  

ここで隣に人がいないことをいいことに足を思いっきり開き、優雅にくつろごうと思ったら

足が攣った! アガァァァアアウオオアアアアア! と唸り声を上げそうになったが

かなり抑えて「ォァォアー」みたいな声を出していたと思う。

我ながら馬鹿な事をしたものだと思いながらも苦痛で快適な空の旅も台無しになっていた。

  

それからしばらくして、伊丹空港到着のアナウンス

しかし俺は、攣った足がやばかったので、一番最後下りた。

一番最後に乗って一番最後下りるとか本当に自分はなんて愚かなのだと思った。

  

伊丹空港内でスーツケースを受け取り、そして次は大阪駅まで移動するリムジンバス

これは640円で、大体30~40分で移動できるのでこちらを利用した。

増田をしながらだらだらとまた今年も大阪に来たなあと去年の事を思い出していた。

そして梅田デパート(いつも名前を忘れる)に到着した。

大阪結構暑いなあと思いながら、御堂筋線まで行き、そしてその後は仕事場まで移動した。

  

俺はすぐに仕事場作業をしていて気が付いた。

昼飯を食べていないじゃないかと、しかしもう食べる余裕が無かったので何も食べないで

そのまま仕事を続けて、夕方になった。

この日は順調に仕事が終わった。

  

そしてホテルチェックイン後、夜は寿司を食わなきゃやってられん!🍣

ということで寿司を食べに行った。🍣

  

2019年09月19日寿司https://imgur.com/7RHOVKA

トロ!中トロ!あぁぁぁぁぁぁぁ!

もうまともに何も食べていなかった俺の舌が、胃袋が、求めていたのは!この寿司だったんだ!

一日のご褒美!出張のご褒美!俺は今日世界で一番誰よりも頑張ったぞ!という気持ちになった。

やはり寿司こそ俺の人生なんだと思った。寿司が無けりゃ俺は死んでいるようなものだなと思った。

  

そんでもって、うな、うなぎだよねこ!? いや穴子と思っていたけれど俺がおかしかったのか

いやこれはうなぎだ、うなぎしか思えん!と思ったので鰻と断定して食べた。

ウウウウウウウウウマイ! なんか料理漫画的なノリで服を脱ぎたくなるくらい美味かった。

  

最後に食べたのは、ほ、た、てぇ!ホタテぇぇぇ!食感がいいホタテだったぁああああ!

ホタテって醤油との味が一番マッチしている気がするんだけれど、この日は特に良かった。

  

こうして満足して、俺はホテルに帰り、風呂に入って寝るのだった。

  

--------------------------------------------------------------------------------

  

9月20日(金) 2日目

  

朝起きて朝食は前日に買っていたコンビニシーチキンおにぎりサラダを食べた。

その後は仕事場まで移動してじっくり仕事

でもってお昼!!!

  

当然、絶対に誰がなんと言おうが食べるものは決まっている!🍣

俺が何を食べるのかもうこれを読んでいる人なら分かるだろう!?

寿司だ!🍣 寿司に決まっている🍣

というわけでこの日の昼は寿司を食べに行った。それがこちら!

  

2019年09月20日寿司https://imgur.com/kzN7PB0

  

箱寿司!と鯛蕎麦という豪華セットだった。3000円くらいした。

たっ!高い! ランチでここまで高いなんて!と思ったが俺には、俺には

残業で稼いで、この出張まで我慢した金があるんだよ!グハハハハア!

と、なんとなく悪役的な雰囲気をだしていた気がする。🍣

  

で、お味はどうかって?

文句なんてつけどころがねぇくらい美味かったってばよ!!!

箱寿司って普段全然食べないからどんなかなぁって思ったんだけれど旨い!

  

食感がたまらないっていうかさぁ、もうなんかお米もぎっちりつまっているのに

すげー食べやすいのなんのって!本当にこんな豪華な食事をとって俺は最高の気分だった。

この鯛蕎麦も美味いんだよ。鯛の切り身が入っているんだけれどうまあああああい

こんな贅沢な寿司とお吸い物を食べられるなんて、俺は日本一幸せものじゃああと

なんかそんな感じで終始頷きながら食べていた。

寿司を食べる1秒が、そばを食べる1秒が、俺の人生浪漫を与えてくれていると

そう思える一時だった。

よし!これで午後から仕事を頑張るぞ!と思って頑張っていたら

本来仕事と全く関係ない仕事を任せられて、何じゃそりゃああ!と思ったりもしたが

順調に終わらせることができた。

そして仕事が終わってチェックイン!した後、なんだか体が急に重たくなった。

動きたくなくなった。何もしたくなくなった。

完全にエネルギー切れだった。このままではまずいと思ったが風呂に入り、次の日の準備を

済ませておく。そう。俺は。

自由だああああ!という気持ちが先行し過ぎて体に余計な負荷がかかっていたようだ。

仕事中もこれが終われば、これが終わればという感じだったので気を張っていたようだ。

土曜日海遊館だ。海遊館に行けなくなったら困る!と思ってすぐに寝た。

次へ続く・・・

2019-09-23

ラグビーWC@横浜(9/21,22)の会場の様子(よければ情報お寄せください

9月21日と22日に日産スタジアムで行われたラグビーワールドカップを見てきました!

来週以降に日産スタジアムで観戦に行く人のために、一個人として見えた現地の情報をお伝えしたいと思います

なお、私は今回が初スポーツ観戦で、ラグビールールも覚えたてなので、試合の内容については、詳しい方に譲りたいと思います

21日に売店で2時間並んだ経験については、

https://anond.hatelabo.jp/20190922110608

に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。

前提→会場周辺→手荷物検査売店トイレ→観戦→帰り

の順で書いていこうと思います

○前提

・21日は

入り口はW2ゲート。席は2階席で、入口はW26らへん

15時45分開場、18時45分キックオフ

会場についたのは16時15分頃

・22日は

入り口はEゲート。席は2階席で入り口はEらへん

13時45分開場 16時45分キックオフ

開場についたのは15時30分頃

チケットと同封されている観戦案内に記載されている注意事項としては

手荷物検査に60分以上かかるかもしれない

飲食物持ち込み不可

・再入場不可

ただし、あまりアナウンスもなく、

手荷物検査会場でも見かけなかったですが、

飲食物については、直前に医療目的水筒なら試飲の上持ち込み可、という緩和があったようです。

最新の情報はよく調べていくのがよいと思います

また、食品は持ち込み可になった?みたいですが、私はもう行かないのでそのあたりの情報はよく調べてみてください。

○会場周辺

からスタジアムに向かう街中は、ちょっと出店みたいにしてるところもありました。

スタジアム周辺の公園かに屋台が出てるようなことは、見える範囲ではなかったと思います

手荷物検査

事前アナウンスでは60分以上かかるかもしれないという話でしたが、ものすごく快適でした。

21日W2ゲート16時15分では、ほとんど並ぶことな3分もかからず終了。

鞄の中をみせて、なにやら探知機みたいなもので体をチェックする感じ。

手荷物検査会場と、チケットチェックのあるスタジアム入り口がつながっているのですぐ入れました。

22日Eゲート15時30分では、一応道に沿って折り返すような列はできていたけれど、普段より多少ゆっくり歩く程度のスピードで列は流れ、5分程度で終了。

手荷物検査会場がスタジアムからやや離れた場所にあるので、チケットチェックの入り口に到着するのにはもう数分かかりました。

チケットチェックを抜けた先は、パブリックビューイングをやっている広場で、楽しく賑わっていました。

売店状況

二日とも、ハイネケンの売り子さんは、観客席を回ってくれているので、試合中でも気軽にビールが手に入りそうでした。

21日W2ゲートからはいると、すぐにスタジアムの中になるので、フードトラックとかは見当たらず。

6FW26付近売店で水(とフード)を手に入れるのに2時間並んだ体験談は上に張ったURLからご覧ください。

22日に同じ売店を見に行ったときも、150人くらいフードに並んでいるのにレジが1つで回転が悪い。

周囲から切り離された空間で、よそのエリア売店状況が分からず、皆どんどん並んじゃってるのかなという感じに思います

22日Eゲートから入ると、パブリックビューイング広場があるのもあり、フードトラックが数台いる状態でした。

東側1階ドリンク専用売店10分でコーラを入手し、東側広場で15分でフードを入手し、前日の苦労を思うと大満足で観戦席に迎えました。どちらも数十人並んでいる程度だし、スタッフが多いので回転がよかったです。

他の売店が目に入るような広いエリアなら、スタッフが多かったり客が分散するから早いのかなぁと、2日間行った感想としてはおもいます

21日と22日で大きく改善されていたのかもしれないし、東と西の格差なのかもしれないし、時間帯が違うので客数が違ったのかもしれない。

すいてる売店探してかえって時間使ったり人が大移動するよりは、我慢した方が、個人としても全体として効率がいいのかもしれない。

正解はわかりませんが、100人以上並んでるのに全然進まなかったら、ちょっと考えた方がいいでしょう

ウォーミングアップどころかキックオフも見逃しかねないです。

トイレ情報

男性の方が混雑して並んでいました。余裕をもってください。

女性東側6Fも西側6Fも、数が多いので変わらず快適。おむつ交換台もあって、使ってる人もみかけました。

ただ、ハーフタイムは避けて行ったので、その情報はわかりません。

○観戦の様子

21日は選手入場直前に座ったので、ウォーミングアップはみえず。

22日16時過ぎに観客席に入ると、選手がウォーミングアップをしていました。

21日は後半スタート直後、観客席でウェーブが起きて、そのまま2周する盛り上がりを見せましたが、運営から促されて何か皆でやるということ(歌舞伎のヨーーッていう掛け声くらい?)はあまりなく、22日と比較すると静かな観戦という感じでした。

22日は、試合中南側客席からなんどもウェーブが送られてくるものの、すぐとぎれがちで、一周したものはなかったですね。残念。

ハーフタイムに、運営からカントリーロードを歌うよう促す場面があったり、試合関東三本締めを促される場面があったり、にぎやかな観戦でした。



○帰りのスムーズ

二日とも徒歩範囲ホテルをとっていたので駅の混雑さは分かりません。

西側は出口が公園につながっているからか、21日我々が試合終了直後に帰ったからか、ほぼノンストップ大通りに出られました。

東側は、スタジアムからしばらくしたところに出口があり、目の前に信号があるせいか、雨が降っていたせいか

試合終了後トイレにいってから帰ったせいか

列がちょいちょい信号で止まりました。

とはいえ、そこまでストレスを感じることな大通りに出られました。

以上です。

21日の売店以外、スムーズストレスなく快適に過ごせました。

現地のスタッフさんの努力には本当に感謝です。

あくまで、うちの夫婦二人から見えた景色なので、

ぜひ皆さんから情報発信していただき

来週から日産スタジアムでの観戦がより盛り上がっていくように皆で情報共有できればいいなーと思います

男性トイレはほぼ使わなかったのと、別のエリアトイレ女性も分からないですし、喫煙所も使わないので不明です。

あるらしいと噂の給水場も、みかけた方はぜひ情報お願いします。

2019-09-22

【9/22戦追記:西側6F売店悲劇?】2019年9月21日ラグビーWC日産スタジアム売店の状況

9月21日日産スタジアムで行われたニュージーランド南アフリカ試合をみてきました。

とても涼しくて、会場一体となって盛り上がるのは、とてもエキサイティングでした。

ただ、一部でも話題になっているとおり、売店事情がとても酷く、辛い思いをしました。

ツイッターをみてると、ほんとにそんなに酷かったの?という疑いの声や自己責任論が多い印象だったので、

実際に2時間売店に並んだ個人としての感想を書かせていただきたいと思います

前提→体験談普段スポーツ観戦との違い→Twitterでみかける疑問への反論

の順で書いていきます

9月22日東側1階で飲み物10分で買えたため、最後追記を設けました】

全体の様子は別にまとめたのでそちらも参考にしていただければと思います

https://anond.hatelabo.jp/20190923123653

○前提

・席は2階席で、入口はW26らへん

・15時45分開場、18時45分キックオフ

選手入場とか国家斉唱とかはキックオフ前なので、18時には準備を終えて座っておきたい感じ)

手荷物検査に60分以上かかるかもしれないよという大会からアナウンスあり

飲食物持ち込み不可

水筒可というのは大会直前にされた緩和で、チケットと一緒にきた利用案内の段階ではそのような記載はなかった)

・再入場不可

・会場には多種多様なフードが用意されているとの大会からアナウンスあり

→入場に1時間売店トイレで1時間並ぶとすると、16時半には会場にいたいスケジュール感だと理解しました。

また、15時45分に開場し、20時半前に試合終了時間すること、多種多様なフードがあるという案内から

夕飯は会場で食べることを運営も想定しているんだろうと思い、会場で夕飯を食べることを決定

○私と旦那の当日の行動と会場の様子

スタジアムから時間くらいのところに住んでいるのですが、混雑を避けて快適な試合観戦をするため、スタジアム徒歩圏内ホテルを確保していました。

正確な時間は思い出せませんが、ホテルを16時に出発し、16時15分(開場から30分くらい)には到着していたはずです。

60分以上かかるかもしれないと言われていた手荷物検査は、特に並ぶこともなくスムーズに終わりました。3分もかからなかったんじゃないかな。

これについては運営側の努力感謝の限りです。

さて、それでは飲み物食べ物を買おうと売店に向かいました。

涼しいとはいえ、とにかく水がほしい。

1Fの売店はすごく並んでいて、6Fにも売店があり、二階席は7Fにあるということで、

6Fの売店直行

この時点で、わりと奥まったところに売店があるにもかかわらず、階段付近まで列が伸びている状態でした。

それから並ぶこと二時間

私たちがようやく水(と食べ物)を入手できたのは、18時15分頃でした。

水を手にいれるのにこんなに並ぶってどういうことかな。。という呆れはずっとあったのですが、

売店の中をみて、納得。

レジが1つしかないのです。

現金マスターカードスポンサー)のみの対応なので、SuicaJR東日本スポンサーじゃない)でピッとやるわけにもいかず、精算に時間がかかる。

そして、レジ以外の人が、2人しかいないのです。

から焼きそばとかを持ってくる人。

ドリンクを紙コップにうつす人。

スポーツの会場ではペットボトルでの提供は難しくて紙コップに移しかえるものらしい )

そして、レジの人が、ドリンクの準備を手伝いにまわる。。。

圧倒的に売店の人数が足りていないのです。

レジは2つにして、レジ専属係をおいて、ドリンク担当を四人にしておけば、倍以上のスピードで回ったと思います

私が売店にたどりついたときで、18時15分

後ろには、私がならび始めたときよりも長蛇の列が。

数を数えるのは苦手ですが、300人は並んでいたのではないでしょうか。

キックオフまであと30分です。

売店には応援が来ることもなく、レジ1つでレジドリンク兼任体制のまま。

一度も責任者のような人が様子を見に来る気配もなく、売り子の人たちは懸命にさばいていました。

今並んでる人たちは確実に試合までに売店にたどりつかないなと、悲しい気持ちになり、売り子用意できなかったんだなぁと、運営に同情する気持ちも湧きながら、

売店から離れていった、そのときでした。

7Fで、ビールのみを売る売り子さんが、いたるところにいる光景が目に入ってきたのは。

その瞬間、腑に落ちるものがありました。

ビール以外を売る気が、なかったのだと。

大きいイベントから経験不足だから、人不足だからソフトドリンクとフードにアクセスするのに2時間かかったのではないのだと思えました。

ただ、飲食物スポンサーが、ハイネケンだけだったせいなのでは、と。

9月22日23時補足 サントリー大会サプライヤーというタイプの協賛企業なのでハイネケンだけという記述はその時の勘違いでした)

ビールの売り子さんの1割でいいので売店に回してもらえれば、こんなことにはならなかったのに。

フードやソフトドリンクスポンサーがついていれば、もっと快適な会場になったのでしょう。

どう考えてもこれは、経験不足とか、キャパオーバーとかではなくて、

人為的に作られた不幸でした。

ビールさえ売れればいい。喉がかわいたらビールを飲めと、アルコールが飲めない人のことを全く考えていない、いやむしろ切り捨てているように思えました。


フード売り切れ問題についてはよくわかりませんが、18時15分まで並びながら見ていた感じでは、なくなりそうだなぁと思う量ながらちょいちょい供給され、

我々も焼きそば2つ、ソーセージ唐揚げ串を手に入れられました。

唐揚げの衣がサクサクで、焼きそばも食べたことのないタイプのもちっとした太麺で、ものすごく美味しかったです。

ただ、開場して30分でならんでこの状態だったので、試合開始に間に合わなかった人もいただろうし、

並ぶのを諦めて空腹に耐えていた人もいたでしょう。

ほぼ日本人しか並んでないのも印象的でした。

普段スポーツ観戦とどう違うの?

私はスポーツ初観戦なので、ラグビーサッカーJリーグ)、プロ野球をよく見に行っている旦那から意見です。

普段スポーツ観戦だと、

・持ち込み可なのでスタジアム外に屋台がたくさん並ぶ。圧倒的に売店の数が少ない

ドリンクとフードの列は分けていることが多い

・会場内を歩き回る売り子さんにもソフトドリンクを売っている人がいる

・再入場可なので食べ物を買うために外に出ることができるケースもある

旦那いわく、プロ野球Jリーグでこんなことをしたらリピーターが離れて大問題になる。リピーターを想定してないからこういう酷いことができるんだろう、とのことでした。

旦那によると、サッカースタジアムグルメと言えば、神戸牛ステーキ丼とか、芋煮とか、しらす丼とか、ご当地グルメが食べられるものらしい)

おもてなし・・・って・・???

ツイッターで見かける意見への反論

自分は買えた。

→広いスタジアムなので、売店のあるエリアごとに状況が違ったのかもしれません。別の売店アナウンスされることはありませんでしたので、並んでるがわとしてはどうしようもない状況でした。

ハーフタイム試合後にもフードは残っていた

→二時間待つ行列を諦めて、試合中に並ぶことも避ける人が一定いるとすると、フードにアクセスできなかった人もたくさんいたでしょう。残っていたか問題なく提供されたわけではないと思います

・事前に食べていかないのが悪い

→確かに、16時すぎから試合終了の20時くらいまで、なにも食べないということは、自衛策としてとれたでしょう。

でも、水はどうすればよかったのでしょう?トイレの水、飲めない味ではなかったですけど。

また、会場で食べることが、運営利益に繋がるのですから、「多種多様なフードを用意している」と主張しているのに、事前に食べていかなければいけなかったんだという批判は、ナンセンスな気がします。

個人としての自衛問題と、大会運営問題は、分けて考えるべきでしょう。

スタジアムで食べるのは日本の文化だ。海外の人はスタジアムでは飲むだけ。

日本の文化からこそ、日本でやるワールドカップで、海外のお客さんにその楽しみを体験してもらう機会だったのではないでしょうか。plenty of foodを用意していると、アナウンスしたのですから

水筒は持ち込めたのでは。

チケットと一緒に送られてきたものには、飲食物禁止とかかれていました。

調べたところ、大会直前緩和されて、水筒持ち込み可になったようですね。

そんなに積極的に変更をアナウンスしていた様子もありません。

緩和に気づかなかったのは落ち度でしょうか?

・水は給水場があった

→これも、入ってすぐ並んだので見つける機会もなく、(ビールだけなら買えますというアナウンスはあったけれど)、給水場があるというアナウンスはありませんでした。

並ぶのが遅れたら試合間に合わなかったと思うので、入ってすぐ売店に並んだのが批判されるような状況でもなかったはずです。

・声をあげている人はいない。極端なのでは?

→それは私も疑問に思うところです。

周りの知らない人とも意気投合するレベルで、売店スタッフの足りなさはやばかったんですが。

あのエリアだけの問題だったのか、みんな文句を言わないのか、"自衛策の足りてない我々"だけの問題だったのか。


以上になります

単に二時間並んだだけだったら、

記事を書いて公開しようとは思いませんでした。

最初から食べ物はほぼ売ってないと公式アナウンスされていれば、食べていったので文句も言わなかったでしょう。

スタジアムでは多種多様飲食コーナーが用意されている、とアナウンスされていたこと。

なのにスポンサーハイネケンばかりで食べ物はおろか水にもアクセスできず二時間並んだこと。

ソフトドリンクとフードを求めるお客さんを切り捨てているのが見透かされるような現場空気

そして、気温が後少し高かったら熱中症で倒れてたこと。

私が声を上げるのは、これが、人災だと思うからです。

最後に、快適な入場環境トイレ環境を守ってくれた現場スタッフさん、

Twitterにて声をあげてくれ、詳細を教えてくれた売り子さんに感謝を伝えたいと思います本当にありがとうございました!これから続くワールドカップ、まだまだよろしくねがいします!

9月22日 アイルランドスコットランド観戦 追記 超快適】

9月22日ものすごく快適な観戦ができたので、追記します。

なお、昨日二時間並んだ事実は変わらないので

上の記事には手を加えないこととしました。


13時45分開場 16時45分キックオフ

前日の反省を踏まえ、15時半過ぎに到着

今日も快適に手荷物検査パス

昨日は西側2階での観戦でしたが、今日東側2階での観戦でした。

まず、今日東側は入った時点で、昨日の西側雰囲気が違いました。

入ったところに広場があって、パブリックビューイングをやっていたのですが、

フードのトラックが数台いました。

また、東側1階売店は、ドリンクとフードが分かれて提供されていて、

私が並んだドリンクのお店はは3つのレジがあり、10体制くらいでさばいていました。

30人くらい並んでいた気がしますが、10分くらいでソフトドリンクが買えました。

(15時45分に並びはじめて15時55分には入手)

広場トラックに並んでいた旦那も15分くらいでフードを入手。

16時すぎには、ソフトドリンクもフードも入手して、昨日は見られなかった選手たちのウォーミングアップを見ることができました。

そこで気になるのが、昨日の売店

時間もあるので、のぞきにいってみました。

・W26入り口に近い西側6Fは、

昨日はしまっていたドリンク専門のお店があいていて、3人体制。これならわりとすぐソフトドリンクは入手できそう。

しかし、フードのお店が、やっぱり1つのレジしかなくて、のぞいたときにはスタッフ二人体制

並んでいた人の数は、昨日の自分位置から考えると最後尾で1時間半待ちくらいの人数(100人から150人くらい?)。

この時点でキックオフの30分前。

昨日の同じ時間よりはだいぶ減ってるけど、うーん。。。。

もしかして、この売店だけ、異常に並んでいたの??

Twitter自分達のようなめにあった人がほとんど見受けられなかったのは、

ここだけ悲惨だったの??

直接目でみたのは、昨日のW26付近6F売店と、今日東側1階売店だけなので、

昨日に比べて改善されたのか、

1階の方がスタッフが多いのか、

この店だけ異常なのかは分かりませんし、さすがにそこまで探索もしませんでした。

でもたしかに、東側は2Fにも売店があった気がするし、

W26付近6F売店って、なんか他のエリアから切り離されてる感じで、

他のところの様子もわからなかったし

西側1階も東側1階に比べてなんか狭くて分かりにくかった。

もし、あそこだけ混雑してるなら、応援を回したり、他のところに誘導してほしいです。

これからいくみなさん、情報収集には気を付けて。

昨日は2時間飲まず食わずで並んで、疲れはて、飲む気になれなかったビール

今日は大変美味しく、ポテトと一緒に楽しめました。

いずれにしても、2日とも手荷物検査はあっさりパスでき、

女性トイレもほぼ並ばず、

とっても楽しい観戦でした。

現地のスタッフさん、ありがとうございます

これから試合も、皆さん楽しめますように!

9月23日17時半追記 普段売店電子マネー使えるんだそうです。あと、調べてみると普段日産スタジアムの4階と5階にはグルメタウンというものがあるみたいですね。うろ覚えだけれど、昨日西側5階は閉鎖されてたかな・・?)

2019-09-17

初めて裁判傍聴に行ってきた。

こないだ。念願だった裁判傍聴に行ってきた。

いつか行こうと思っていたが、ついにいくチャンスが訪れ>気づけば11:00から最後の17:00までずっといた。

民事事件より刑事事件の方が裁判ぽっくて、判決より口頭弁論の方がより裁判っぽいのでお勧めらしい(後で知る)

手荷物検査を終えて、今日裁判一覧表を見せてもらう。見方すらよくわからなかったがとりあえず「刑事事件」と書いてある所に行った。

ドアを開けると女性検事が、ひたすらプレゼンの真っ最中。え?これが裁判?と思ったが、これがリアル裁判だった。

異議あり!」とか激しく応酬する場面はなく、お互いがひたすらプレゼンしあう。それを裁判員と裁判官とほぼ満席の傍聴人が聞く。

そんな静かな空間がそこにあった。ただ、検察・弁護側そして裁判関係者裁判員の計15名ほどに囲まれ空間は圧巻であり。

ああ、犯罪を犯すとこうなるんだな。。と思った次第です(事実午後は、証人尋問でかなりきつめに追及されていた)

傍聴人のキャラクター多種多様で、俺みたいな社会見学勢や明らかな暇つぶし勢(ホームレスみたいな人)

裁判所を高齢者達のコミュニティスペースと勘違いしている人たちや、法律関係者と思われる人たちなど様々。

中でも主婦層が多く、エレベーターの中で事件について雑談しているのを聞きながら

「ああ、この人たちが見たいのは、リアルワイドショーなんだな」と思った次第。


ワイドショーじゃ飽き足らず、実際に裁判所まで来てしまったというやつ。


かに証言台に立っていた人は、それこそ至って普通人間で。

何なら俺より若いし、俺より学歴もあるし、俺より収入もある。

家庭もあるし、子供もいるし、世間地位もある

(いくつかの法廷を見ました)

彼らが落胆しうなだれる姿や、三方向(検察裁判官・弁護人から質問攻めに会う姿を

傍聴席という全く安全場所から見学出来るのは、ある意味優越感を感じられるのかもしれません。

それこそカイジ人間競馬と同じ。

傍聴席と関係者席を仕切る木製の柵があるが、あれを一歩跨ぐだけで、向こう側には全く違う世界線が展開されているのだなと感じた訳です。




事実俺が傍聴を通して何が社会勉強になったかというと

「俺より学歴が高くても、収入が高くても、家庭があっても、犯罪は犯す。犯罪に巻き込まれる」

高学歴高収入は神じゃない」「若さも神じゃない」という、他人を引きずり降ろして安心する。。というマインドである

実際、裁判に巻き込まれた時の予習にはなったと思う(全体の雰囲気なども含めて)が、

それ以上に結局、自分より下の人間を見下して安心している自分がいた。

裁判を見に行きたかった本心も実はこれである

人が落ちぶれる姿というのを見ておきたかった。落ちぶれるとどうなるか。客観的に見ておきたかった。そして

それを見て、少なくとも今の自分の方が上だな。と思える。そんな優越感を自分も感じていたかった。

傍聴席の中に、ひたすらメモを取る主婦がいた。明らかに法律関係者、放送関係者ではないであうその人は、

証人尋問の際、自分的に納得がいくやりとりがあるとしきりに「うんうん」って頷いていた。

そのメモって何に使うんだろうか。やはりあなたも高みの見物勢なんだろうか。




裁判の傍聴は正直言って、被告人証人がかなり現場空気を左右するなと感じた。

なぜならそれ以外の人間はほぼしゃべらないから。質問する側は至ってまともな人間。よって場の空気を作るのは、まともじゃない、被告人証人という事になる。

まともな人間証言台に立てば、法廷空気はまともになるし。狂気人間法廷に立てばこちらまで毒されてくる(事実そんな場面も何度かありました)



裁判見世物じゃないし、彼ら彼女らの人生運命がかかっているものだと思います。僕らが決して面白半分に行っていいものではありません。

それでも、もし自分より下を見て安心したいのなら、裁判傍聴に行くのはひとつ手段であると思う。

2019-08-27

手荷物が苦手

手荷物を扱うのが苦手だ。ハンドバッグなんか発狂するほど嫌いだ(中身が出せないから)

特に焦るのはレジで金を払う時で、

①両手が塞がってるから会計まで財布を出せない

荷物を置いても財布を出すのに手間取る

③財布から小銭を出すのも下手

という三重苦。

普段電子マネーを使ったり、荷物を持たないようにして対策している。


しかし、手荷物の脅威を避けられない時がある。それが就活だ。

就活カバンはとにかく使いにくい。女性用の就活カバンだと着脱式の斜めがけストラップすら付いていない。肩に載せたままカバンを開けない。

そこに傘やジャケット付属すると最悪だ。先程の三重苦に使いにくいカバンまで襲いかかってくる。

レジではもう焦って焦って仕方ない。レジバイトしたことがあるし、実際店員さんはそんなに気にしてないと知っている。知っているが、焦る気持ちは抑えられない。

ヒールタイトスカート。この2つが就活ルック批判点として挙げられることが多いが、私はそこに就活カバンも加えたい。

2019-08-08

あいちトリエンナーレについて

話題になっているあいちトリエンナーレについて個人的に思うことが色々あったので書こうと思う。細かいことを話して特定されると普通に死ぬのでぼかすが、一応運営ボランティアとして展示に参加している。

クソ長い。

====

表現不自由展・その後」について

最初に断っておくと、今話題になっている「表現不自由展・その後」についてだが、私はぶっちゃけ見ていない。今となっては炎上が勃発した時点で見に行っておくべきだったと後悔しているのだが、いやだってまさか3日で終わるとは思わねえもん。

と、いうのも事前のボランティア研修とかで「表現不自由展・その後」に注目している人は私の知る限りほぼ皆無だったからだ。一応警備対応とかの事情説明は受けたがそれについて「楽しみだ」とか「心配だ」とか言っている人は居なかった。別に目を逸らしていたとか重大性を認識していなかったとかではなく、ちゃん理由もある。

他の人は知らないが、個人的には「表現不自由展・その後」については「色んな理由で各地の展示会から撤去された作品を集めてみました」くらいの認識だった。面白そうな企画だ、地獄デスマッチ感がある。しかし確かに面白そうだが、言ってしまえばそれだけなのだ

話が変わるが我々ボランティア研修で何をやっているかと言うと、作品知識を蓄えるのではなく、自身感性に従って自由に鑑賞する、所謂対話型鑑賞とかVTS(定義微妙に違うのだが)と呼ばれているもの実践している。具体的にどんな感じかというと、背景知識はほぼなしで作品を見て

「すごく煌びやかで綺麗、幸せカップルの絵に見える」

「画面は綺麗だけど、人物の顔が悲しそう、破局予兆しているのでは?」

関係ないけど雲の形が昨日食べたたこ焼きに似てる」

などとそれぞれの感性経験に基づいて解釈を語りあうのだ。これが結構楽しい。例えるなら深夜のファミレスオタクが集まってエヴァ最終回について語り合っている状態に近い。割と何分でもやっていられる。

だがそういった観点から見ると、「表現不自由展・その後」があまり魅力的でないことは分かってもらえると思う。「近代化」、「ジェンダー」、「作家自身の半生」、トリエンナーレには複雑なテーマを持った鑑賞しがいのある作品が沢山出品されている。「表現不自由展・その後」は企画としては面白いがある意味企画落ち」なのだ。事前に具体的な作品内容が分からなかったというのもあるが、それ以上掘り下げようがない。寧ろ中止になった今の方が色々語れる。

そんなわけで「表現不自由展・その後」がここまでの話題になったのはかなり意外だったし、多くの人にとってあいちトリエンナーレ第一印象がそれになってしまったのは少し残念でもある。

慰安婦像インパクトコンテクスト

さて「表現不自由展・その後」の中でも特によく燃えていたのが慰安婦昭和天皇絡みの展示だと思う。政治的インパクト抜群だからだ。だがここまで千字くらい駄文を読まされて大分心と頭が冷え切っているところだと思うので、少し冷静に展示のコンテクストについても考えて欲しい。

表現不自由展・その後」は「あちこちの展示会で撤去されたやつを集めて展示する」というコンセプトで行われている。よってこの企画で展示されているのは慰安婦像それ自体ではなく、あくまで「どっかから撤去された慰安婦像なのだ

ソウル日本大使館前慰安婦像が設置されたときメディアはこぞって大使館慰安婦像が一緒に映った映像放送したと思うが、あの報道に対して「不快から映すな」と怒った人は居ただろうか。まあ居なくはなかったかもしれないが、多分映さない方がもっと怒られるだろう。怒らないのはそれが「大使館の前に慰安婦像が設置されたという報道」だとコンテクストも含めて理解しているからだ(勿論どちらの場合制作サイドの意図別にあるのだが)。

今回の展示ではそこのコンテクストおざなりにされたまま、日本に実物の慰安婦像が展示されているというインパクトと、SNS上の断片的な情報事態が拡大してしまった感がある。

また若干話が大きくなるが、余裕があったら歴史的コンテクストについても一度考えてみて欲しい。慰安婦像というと直ぐに反日というイメージに結びつけがちだが、何故そう思うのか。

そもそも慰安婦なんて居なかったと考えている人からすれば一応理屈は通っている、悪意のある捏造ということになるからだ。

しかし、詳細については諸説あるが、そういうもの存在したということだけについては歴史的資料も揃っているし、両国見解も一致している。つまるところ歴史に認められているのだ。

負の歴史を展示し続けることは未来に生きるだれかにとっての悪意になるのか、日本を始め第二次世界大戦に関わった各国には慰霊碑モニュメントがある、ドイツカンボジアには国内虐殺記憶するモニュメントがある、それを見て不快になる人はいるだろうし、寧ろ不快になるべきなのかもしれないが、ならそれらは排除されるべき悪意なのか、そもそも悪意は無条件に「悪」なのか。

場所によって反応も変わる、オバマ広島原爆資料館に行ったが、アメリカスミソニアンエノラ・ゲイ展示をやろうとしたとき退役軍人たちからバッシングが来た。そういった反応の違いは展示の意味、ひいては歴史意味に影響を与え得るのか、得ないのか。

そして誰の、誰に対する悪意なのか、人の属性は一つでないし必ずしもはっきり分類出来る訳でもない、あなたが引いた「味方」と「敵」の線など気にも留めず他人は好き勝手踏み越えて生きる。例えば、韓国人男性日本女性慰安婦について議論しているとして、彼らは一体どの立場にいるのか、そこに存在する先入観は何か。

話が大分概念的になってしまったが、何が言いたかたかというと、コンテクストというのはそれだけ膨大で複雑なのだ

勿論コンテクストには政治だってまれる。慰安婦像純粋歴史的モニュメントというより政治的に使われているのは明らかだし、恐らくそれは大半の日本人のせいではないので、あん一触即発もの見たくも聞きたくもない、というのは分かるし別に普段はそれで構わないと思う。

ただ死ぬほど暇なときにでも少し考えてみて欲しい。メディア報道を見ていると日韓政治的同意が得られれば慰安婦像撤去されていると考えている人もいるようだが、その必然性はない、だって歴史に認められているから。というかそれで撤去されたらマジで純粋プロパガンダだったって言っているようなものからやめろ。

像はコンテクストの中で存在し続けるし、今回の展示もそのコンテクストの一部である

批判するにせよ擁護するにせよそこに対する考察がなければそれはインパクトに押された感情任せでしかないだろう。

それでも慰安婦像許せないし完全に撤去したいんだけどっていう人はどうすればいいかって?そこも歴史に学ぼう。

アメリカコロンブスとかリー将軍の像が次々撤去されているのはニュースで聞いた人もいるだろう。時代の変化とともに歴史観は書き換わる。虐殺奴隷制擁護者としての側面が評価され、彼らは英雄ではなくなった。もはや歴史に認められていないから像だって撤去される。

個人的には英雄として評価されていた歴史も含め展示するのも面白いんじゃないかとも思うが、少なくとも公共の場モニュメントとしてはふさわしくないと判断されているのだ。

まり慰安婦像撤去したいのなら何らかの方法歴史観を書き換えれば良い。そして歴史学の徒は全力で戦って阻止すれば良い。

トリエンナーレ側の対応について

トリエンナーレ運営が「表現不自由展・その後」の公開を取りやめたことについて、ネット上では様々な意見が飛び交っている。これについては「脅迫に屈した」とか「作家許可をとっていなかった」とか確かに色々と問題がある気はするのだが、津田総監督大村知事が会見で言っていた「安全管理上の問題」という観点からは正直仕方がないと思っている。

第一に展示施設自体問題だ。あいちトリエンナーレには複数の会場があり、「表現不自由展・その後」が展示されていたのは愛知県文化センターの8階、所謂「県美」だ。関係者の名誉のために言っておくが、日本災害が多いだけあって美術館博物館といった文化施設安全管理にはそれなりに注意が払われている。耐震設備に水害対策防火設備さらには盗難破壊防止のための監視員監視カメラが多くの施設で導入されている。

しかテロ大人数による襲撃までは対応出来ないというのが現実だろう。海外博物館ではそういった事態も想定して手荷物検査などを実施しているところもあるが、日本でそれをやるのは割に合わないと言わざるを得ない。

第二に運営側の問題最初に言っておくがあいちトリエンナーレのような文化事業というのは基本的にクソクソ&クソ金がない。

かに税金から拠出予算10億は大金だ、これだけあれば50回くらい安心して老後を過ごせる。しかしそれでアーティスト100人くらい呼んで75日間展示会をやれと言われたら難易度ルナティックだ(他に寄付金とかもあるので実際の予算規模はもっと大きいはずだが)。

よって私も含めた運営スタッフの多くはクオカード1枚で半日働くボランティアである。加えて事前に結構勉強もしないといけないし、当然交通費とかも出ない。

これだけ聞くと何が悲しくてそんな苦行をとか思われるかも知れないが、最初に言った通り美術館とか博物館とかも含めて文化事業は取り敢えず金がないので、もうそういう人たちがいないとほぼ成り立たないのだ。そこで講習会とかバックヤード体験を餌にこじらせ教養オタクたちをボランティアとして釣っている、というか釣られている(※個人の感想です)。言っていて悲しくなるし話が逸れるのでそこら辺は省くが、つまるところ何が言いたいかというと、テロとか起きると我々はタダ働きの挙句何も出来ずやられる。勘弁して欲しい。

最後に若干抽象的な話になるのだが、良くも悪くもあいちトリエンナーレは寄せ集めというのがある。

運営側の細かい事情は知らないが、直前までどんな作品が出るか分からなかったりしたので、少なくとも運営作家が一体となって特定テーマに沿った展示を作るという感じではないと思う。恐らく「情の時代」とかいぼんやりしたコンセプトに基づいて作家を招待して展示スペースを用意している感じだ。

表現不自由展・その後」だって別に運営企画した訳ではなく、かつて行われた「表現不自由展」を招待しただけだ。

展示施設職員に至ってはそれを公務員業務として受け入れているだけである

よって、運営の中心スタッフ、末端のボランティアスタッフ施設や関連団体スタッフさら作家間で一人一人が一つ一つの作品に全て賛同しているとかそんなことはあり得ない。まあそれはある程度の規模の組織では当然のことだと思うし、そうでなければ大規模で多様性のある展示会なんて開けないだろう。なので断っておきたいが、会場とかSNS関係者に絡んで「トリエンナーレ見解」とやらを聞き出そうとしてもそんなものはない、せめて総監督に聞いてくれ。

そんな緩い結束でつながっている人々を「脅迫に屈しない覚悟」に巻き込むのは正直言って無理がある。

それらを踏まえてトリエンナーレ運営対応はある程度仕方なかったとは思うのだが、しかしそうせざるを得ない状況には大きな問題がある。

表現自由について

先述の通り、施設組織問題テロ脅迫対応することは出来ないし、安全上の問題を考えると「表現不自由展・その後」の展示中止は仕方ない側面もあると思う。

しかし考えてもみて欲しい、そもそも武器とかガソリン持った奴相手に対抗できる団体個人がこの国にどれだけいるのだ、極真空手総本山とかか?結構大企業だって本気で襲撃されたら対応出来ないことの方が多いだろう、必然的にそれを仄めかす脅迫の時点で相手側の要求を飲まざるを得なくなる。

暴力による権利への挑戦に対しては個人レベルでなく、社会全体として対抗しなければならないし、行政側には憲法に基づいてその義務がある。

最初特定されたら困るから匿名意見すると書いたが、そもそも身の危険を感じて発現を躊躇しなければならない状況自体おかしいのだ(勿論それとは別に自衛はするが)。

また、津田総監督が会見によると脅迫と並んでまずかったのが「電話」らしい。

抗議の電話でまず事務局回線パンク、結果つながらなかった人たちが県美や文化センターに掛け、何の対策もしていない職員罵声を浴びせられる、しか公共施設なので切らずに対応しないといけないという事態になったらしい。所謂電突」と呼ばれるものだ。

ネット炎上とともに話題になることの多い電突は、市民による集団的抗議の形態とも見做せるが、一方でインターネットという新興メディアによるメディアスクラムともとれる、特にやられる方からすればそうだろう。

かに組織には説明責任がある、取材報道自由もある。けどそれが対象となる人々の生活を過度に制限するようになればそれは権利が守られている状態とは言えないし、何かしらの法にも触れそうなのだが、恐らく相手不特定多数ということで対策が難しいのだろう。スクラムを仕掛けた側を罰しろとかではなく、対象となった側を守る為の社会整備は必要だと思う(と、ずっと前から言われている気はするのだが…)。

誤解しないで欲しいが、ここでいいたいのは抗議をするなということではない。

表現自由というのは反論されない権利などではない、ただやり方の問題だ。

話がまた大きくなるが、個人的にはどれだけ平和主義を語っても「戦い」なんてものはなくならないと思っている。政治も、経済も、受験も、スポーツも、婚活も、創作も、結局は「戦い」なのだ、ただそれをいか物理的な暴力を伴わず決められたルール範囲内でやるかが、人類が積み上げてきた理性とか法治とか文明指標なのだと思う。

抗議は存分にやればいい、カウンターとなるアート作成しても良いし、ネットに長文を書き込んでも良い、署名デモでも良い。そして表現自由と言っても万能ではない、脅迫罪、威力業務妨害罪侮辱罪、名誉毀損罪、プライバシー権著作権憲法に定められた公共の福祉概念に基づいてそれを規制する法律なんてごまんとある。そのうちの何かに抵触してそうなら訴訟という手もある。ただやるからには全て合法的にやれというだけの話だ。

pixivで気に食わねえ解釈を見つけたら自分解釈を倍の質と量で投稿して相手の筆を折るのが仁義というものだろう。すまない今のは完全に個人意見から忘れてくれ。

じゃあこの場合どうしたらいいのか。

少し話が飛ぶが比較のため「コンビニエロ本問題」について話させて欲しい。「コンビニエロ本問題」とは女性客などからの抗議を受けてコンビニから18禁の本が撤去されている事態のことだ。あれを表現自由と結び付けて語る人もいるが、私はそうではないと思っている。

何故ならあくまコンビニ民間営利団体からだ。コンビニ業界に詳しい訳ではないので話半分に聞いて欲しいのだが、もしコンビニ側が「エロ本撤去しないとタピオカを積んだトラックで突っ込む」とか脅迫を受けているならば、それは許すべからざる犯罪だ、しかし多分そうではないだろう。

抗議が原因と言われているが、恐らくより正確には「エロ本絡みの抗議や客足減退に対してエロ本の売り上げが割に合わない」が原因なのだと思う。

コンビニ18禁本を最後に買ったのはいつだろう、正直質はともかく量と利便性ネットの方が格段に上だと思う。正確な売り上げは知らないが、エロ本だけで月々1兆円くらい純利益が出ているなら、あの容赦のないコンビニ業界Permalink | 記事への反応(15) | 22:16

2019-08-04

表現の自由不快感自由

あの金髪のおじさんが「俺らを敵に回すとかアート界隈で生きていけないよ?w」(意訳)と言ったことで有名な表現不自由

名古屋市長だか知事だかが「こんな内容だとは思ってない、大多数はこういうの認めない」(意訳)と判断して中止になった表現不自由

その中止を受けて「表現の自由が妨げられている!許されない!オタク共!これが表現の自由とやらの真実だ!」とはしゃぎまくってる人達

会場にガソリン携行缶を持って行こうとするよくわからない生き物

あともう一つ

そこでよく表現されている本国の方はどうなっておられるのでしょうか

盗っ人猛々しい(誤訳との噂がある)と発言をされてからまだ二日ぐらいしか経っておりませんが

高々敵国に『あの国は頑張ってたけど最近キナ臭いからホワイトじゃないよ』って判断されたぐらいでピーピー言ってたのに

またそれもこれもごちゃ混ぜにしてシュプレヒコールされるのでしょうか

馬鹿らしいなぁ

馬鹿らしい

お前らの言う表現の自由ってそれだけじゃん

オタク達が求めてる表現の自由とお前達が求めてる表現の自由を一緒には出来ないじゃん

オタク二次元少女を汚すけど、お前達は実在する人間を貶してるじゃん

オタクの方を「こんなこと実際にされたらどうしよう…」(なお、体は三次元なので彼等の趣味趣向とは相容れない)って考えるのと

お前達の方を「こんなこと実際にされたらどうしよう…」(なお、血筋皇族ではない為彼等の批判の標的ではない)って考えるのとどっちがリアリティがあるんだよ

あ、ガソリン携行缶持ってくって言った奴は普通に脅迫から震えて待てな

表現の自由の手足を短くしてるのはお前らじゃん

「これは政府規制されるので許されませんねー(キチ顔)」してるのはお前らじゃん

政府じゃなくてお前らが知事やらにこういう挑戦的なアートがしたいってアプローチできなかったからじゃん。

誠実じゃないのは誰なんだよ。安倍じゃねえよ、っていうか安倍をすぐ入れる文面やめろ。一度精神を見てもらえ。

実際の公的資金は400何万で、寄付金の方が多い!だろうと、そこでこういう表現しますっていう場所貸してんのその市じゃん、県じゃん、国じゃん。

そんでよぉ〜、なんだよお前今気付いたけど中止になった原因

不快になる人が多いから」とかじゃなくってさっきから散々言ってる

ガソリン携行缶を持ってくる奴がいるかもしれないから」じゃねえかよ

お前よぉ〜、そこなんだよぉ〜、だから中止になるし、その被害も考えられないからお前ら左翼ネトウヨ平和ボケしてんだよぉ〜

本家本元のテロ思想だよ、今の日本人にそんな根性あるなんて思わないでやるなよ、もうヒントは揃ってるんだから後は持ってってはしゃぐだけで大体の地獄絵図は作れるだろうよ

本家本元の表現の自由の侵害が来ることを予想してないのもヌルい考えだわ

詐欺師相手に長ドス持ってカメラの前で始末付けた国の警戒体制とは思えない

思想を揺るがすってことはそこまで根幹を揺らがせるってことだろうに

それなのに何故本当の被害が来ないと考えられない?

やっぱアート界隈はアホばっかりだわ

人間は元からだってわかってるなら、怒りと思想正義に任せて地獄を作り出すのが人間だってわかってんだろうに

何がしたかったんだよアートの重鎮

アートが満足にできない時代にまで戻りたいのか?

原始的レベル不快からその場で破壊するレベルまで

何でもかんでも煽っていい訳がないだろうよ

それこそ国の思想というものに最大限にまでケチを付けたいなら

「この作品を作ることによってある思想を持った人たちは悲しみ、怒るかもしれない。そうなった時にそれを抑える為にどういう措置を取ればいいのか」を考えてないから本当の馬鹿暴走を受け止めきれなくなるんだろ

アイツらは死んでいい人だと判断したら死ぬまで制御が効かなくなるんだから

どっちかなんだよ

暴力に屈して表現を取りやめる」か「暴力に屈しない為に万全の状態表現をして、暴力をすることすら馬鹿らしいと思わせるか」なんだよ

からアート界隈がやってることはアートじゃないんだ

政治思想への利用なんだよ、アートの力なんてない、暴力に屈するためのアートなんだ。即堕ち2コマって奴。しかも2コマ目に「アォン!おかし思想を持った存在に中止に追い込まれましゅ安倍政権!表現の自由!ガソリン!アォン!」って台詞言いながら負けてるので「お、また安倍政権かぁ〜」ってなる奴

今は慣れた人も多いから2つ目の表現の自由に引っかかってるけどね

でも最強の人が多い世の中で、先月爆破事件が起きた要因がまだ規制入ってなくて、最近ホワイトから外される問題行動の多い国がよくやってる表現の展示を、アート界隈の力を使って無理矢理認めさせようとするなら、

『この悪党を懲らしめる為にどういうことをしてやろう』なんて考えるヒマな人も多いって

からまぁ、普通にいいよ。

勝手表現すればいい。

だけどそれで怒りに任せる人がいることも考慮するのがアートだろ

屈強な人でも横におけばいいじゃん

火が出るかもしれないなら消火器でも大量に置いておけばいいじゃん

周囲を手荷物検査する人間で囲っておけばいいじゃん

気楽に政権批判したい〜!でもお前らは怒んなよ〜!これはアートなんだからな〜!

じゃなくて

から政権批判しますが、不愉快な方は帰っていただいても結構です。おかしな行動をしようとされる方は屈強な軍人が横におりますのでどうか穏便になさって下さい。では、行きます

ぐらいじゃないと人の教育とかその根幹を揺るがしかねない表現はやらない方がいいよ

人間ってのはつくづく弱いんだよ

賢くないし場当たり的だし正義もその時々によって変わるんだよ、そんで、思いもよらないことで感情が昂ぶるんだよ。

その不快感を感じることを忘れちゃダメだろ。

それもアートへの感想だろうよ。

お前のアートへの感想ガソリン携行缶を持って行くと決めたのがそいつアートへの感想なら、お前はその感想に館内は持ち込み厳禁です、感想金属探知機に反応しない手紙でお願いしますって伝えてやらなきゃお前は芸術なんて語れなくなるだろ

ここまで長々と書いたけど

金髪のやりたかった表現とやらは不快だし、それを咎めた人に権力振りかざしたのなんか最悪の心境だったし、

名古屋がやらないって決めたのを不快に思う人がいるって理由ならそれは認めた時点で悪いって言うし、こんな表現だとは聞かされてないなら金髪も悪いってなるし、

ガソリン携行缶持ってくるってFAXたから中止になったならやっぱり開催しようとした金髪の見通しの甘さ、それ以上にそんな脅迫をする犯人無茶苦茶悪いってなる。なった。

2019-08-02

北への密輸出入に関わってた話

2001年頃、5人の拉致被害者帰国する前年のお話

私が入社したA社の社長は、在日外国人だった。

というか、結論から言ってしまうと、同時期に入社した数名のメンバー以外、古株の人たちはすべて在日外国人だった。

通名というのか、みんな普通に日本名を名乗っていたので知らなかったのだが。

当時の私は20代前半で、世間知らずだった。

北朝鮮という国について、知識が無いというか、存在意識したことが無かった。

韓国と一緒に、なんとなく”あの辺(朝鮮半島)は中国領土ではない”という程度の認識だった。

正直、韓国北朝鮮に分かれているという事すら知らなかった。

しかし、重ねて言うが「5人の拉致被害者帰国する前」だった。

ニュースや巷の話題でも、韓国朝鮮名前が上がることは無かった。

韓流ブーム竹島慰安婦話題にならない、みんな朝鮮半島に関心が無いような時代だった。

ある日、会社プロジェクト必要ソフトの開発を、北の大学に依頼するのだと社長が言い出した。

あちらの大学はとても技術力が高く、安く、早く、高品質ものが出来上がるのだそうだ。

最初は、社長在日外国人特有コネクションを活用しているんだな、という程度の認識だったが、プロジェクトが進むにつれて、なんだかおかし情報が増えてきた。

開発に必要だということで、やけに高性能PCや周辺機材をたくさん北に送り始めた。

先方にはメールで連絡ができないため、連絡手段Faxだった。

そのFax大学に直接は送れず、受信センターみたいなところで検閲を受けてから配達されるらしい。

当然、先方とのコミュニケーションはほぼ取れなかった。

やむなく、社長が何度か向こうに渡った。

帰国後の自慢話がやけにテンション高くてウザかった。

で、ここからが少々怪しい部分。

プロジェクトが進んでくると、データのやり取りが必要になってくるのだが、メールができないのだ。

郵送しか方法は無いのだが、法律禁止されていて、情報媒体は郵送できないのだそうだ。

この頃はまだ「ほえ〜、不便な国もあるもんだな〜」という程度の認識だった。

私を含めた新参メンバーたちは、全員がその程度の認識で笑っていた。

データのやり取りについて、どのように解決たかと言うと、

まず送り出す方法

情報の入った媒体禁止されているが、空っぽCD-Rメディアは送れるらしかった。

そこで、大量のCD-Rを送りつけ、その中の1枚にだけデータを忍ばせておく、という方法を取った。

まったくバレることなく、無事に届いた。

次に、届けて貰う方法

手荷物であれば、そう厳しくチェックはされないということで、新潟に着く客船に乗って来る人から手渡しでメディアを受け取っていた。

データが届くたびに、社長がわざわざ新潟まで受取りに行っていた。

密輸と言っても、まあそれだけの話です。

この頃は、本当にまだ笑い話だった。

ただ、新参メンバーの中に1人だけきちんと国際事情を把握している人が居て、

「この会社は北と取引してるから、俺たち全員の名前公安に控えられてると思ったほうがいいぞ」と言ってくれていたのだが、当時は深く考えることはなかった。

この後、2つのショックな出来事があってすぐに辞めた。

一つは、先にも言った通り、自分たち新参チーム以外はすべて在日外国人だと知ったこと。

それを知ったとたん、何も気にしてなかったことが急に怖くなった。

たとえば、年配の社員若者相手南京大虐殺について熱く講釈していたりした。

から思えば、ひそひそと新参チームの方をちらちら見ていた気がする。

残業夜遅くまで会社に残っていて、その中で日本人自分ひとりだけになった時とか凄く怖くなった。

そして、最も決定的だった一つが、拉致被害者5人の帰国だった。

その日を境に、北朝鮮に関する情報世間に溢れた。

それまで、ぼんやりと描いていた「奥地の何だか不便な国」というイメージが、とたんに危険社会主義国家という明瞭なイメージに塗り替えられた。

自分自身怖かったし、親からも連絡が来て、すぐに辞めたのでした。

2019-07-24

やはり飛行機客室乗務員が履くパンプス

収納から落下する手荷物がつま先に当たっても大丈夫な耐衝撃先芯や踏み抜き防止板

オイル耐滑性に優れた安全靴なのだろうか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん