「おやつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おやつとは

2017-10-15

https://anond.hatelabo.jp/20171014062408

廃棄管理されているのならばもう死ぬしかないけれども。

捨てたというところまでであれば。

近所に駄菓子屋開店飲食許可を取ります

Wi-Fiを完備し激安でパンちょっとしたごはんものを出します。

飾り物の定価の駄菓子と、どこから来るのかわからない激安の原材料でおいしいおやつ

ここで子供たちの支持を強力に稼ぐことができますね。

自身販促に使うもよし、ブログ応援させるもよし、あとはビジネスアイデアだけです。

がんばってね。

2017-10-12

2017 台湾旅行記 第二部分

anond:20171012190019






2


2日目 午前


南国 台北は10月でも朝からクソ暑い

ホテルの朝食の後、午前のおやつの蛋餅を食い、猫の村 猴硐→九份に向かうことにした。

今日は台湾鉄道、台鐵に乗る。


まず地下鉄での行き先は台北車站(セントラルステーション)だ。

着いたら、駅周辺を散策する事にした。


台北車站周辺は綺麗で近代的だった。

すぐ近くに市場があり、その中ではここでも屋台的なものがあった。

台北では其処彼処で料理をして、其処彼処で誰かが何かを食っている。

日本より食品衛生に関する公の決まりが緩いんだろう。



市場を出ると小雨が降って来たので、近くにあった美術館に入ることにした。

美術館はひんやりして心地いい。

照明を落とした展示室では、赤と青の幻想的な浜辺で艶めかしく肌をさすり合う男2人と、それを覗く小太りな水兵の映像作品が放映されていて、よくわからないけど南国を感じた。

勝手な印象だけど、中華圏の現代アートは男の性を描いたものが多い気がする。

美術館をでたら、むしろ雨は強くなっていたが、3分もしないうちに止んで、強い日差しが古式ゆかしい建築様式美術館を照らしてきた。

きっと今日もまだまだ暑くなるんだろう。




2日目 午後


台北車站に戻り、台鐵で猫の村として名高い猴硐に向かう。

この途上でも旅の目的の一つがあった。

台鐵弁当だ。

台湾鉄道には日本統治時代から伝統駅弁があるそうで、これは蚵仔煎と並んで是非食べなくてはいけないものだった。


どこで売っているのかわからず、改札を通ると、改札のすぐ脇に売店があり、そのまえの待合所で、老若男女が弁当をガツガツ食っていた。

台北にいる人間は本当に隙あらば食う。

きっと、現地人も食うために生きているし、旅行者もここに何かしら食いにきているに違いない。


排骨スペアリブ)弁当がイチオシのようだったが、暑さにやられたのか、少し重い気がして、なんだかわからない別の弁当を頼んだ。


でてきたのは、角煮弁当だった。

台鐵弁当は温かい状態で供される。

温かく、蕩けるように柔らかい角煮を口に含んだ瞬間、思わずうまい」と呟いた。

台北の食い物は、不味いものこそなく、むしろ多分ずっと食べても嫌になる事は無いだろうと思うくらいには美味いが、「びっくりするほど」とまではいかなかった。

しかし、別に飯屋でも屋台でもなんでもない、駅の待合所で、遂に美味くてびっくりするものに出会った。



台鐵を乗り継ぎやがて猴硐に着くと、ホームには猫ならぬ、猫耳のついた麦わら帽子を被ったお嬢さんがいた。

ここに来る人は、自らも猫になって来るらしい。


改札を出たらさぞかし猫だらけなのだろうと思ったら、改札を潜る前にすでに1匹、窓際で寝息を立てている。

一枚写真に収めて改札を通ると、其処彼処に猫が。

観光客にすっかり慣れているのか、どいつもこいつも写真を取られようが撫でられようがどこふく風。南国は猫も呑気なもんだ。


カフェに入って一息つく事にした。

大きなテーブルアイスコーヒーを飲んでいると、4人客が入ってきて、マスターが「席をかわってくれないか?」

いいよ、と窓際席に行くと、椅子の上に寝息を立てた白猫が。

猫村にきて最も至近距離で猫をフレームに収めることができた。


と、少しすると、不意に便意をもよおしてきた。「やっぱエリーさんの言った通りだったかな?」とも思ったが、一昨日の飛行機から寝不足気味ではあったし、正直台北の食に関しては衛生的に完璧といったものは少なかったので、何が原因か特定が難しい。

そんなに深刻な不調でもなかったので、トイレを借りて用を足し、「もっとまずくなったらその時は台北に引き返そう」位で、旅程を続ける事にした。



お土産の猫型パイナップルケーキを買うため、また筆談メモを描いていると、ブレスレットが何処かに行ってしまった事に気付いた。

頻繁にカバンに手を突っ込んでいるうちに外れてしまったのだろう。

少し探したが見つからない。

そうこうしているうちに雨が降ってきたこともあって、諦めて駅舎に向かう事にした。

高いものではないから良いんだけど、少し残念だ。

エリーさんの忠告を思い出す。

「山の天気は変わりやすい!」


猫型パイナップルケーキを売っているお土産屋さんのおばさんは日本語が堪能で、結果としてメモ無駄だった。

やはり日本から、これを目当てに来る人間は多いらしい。

目当ての品も手に入ったので、駅前を散策していると、「ブーーーーン」という音。

ふと見ると、お姉さんがなんとドローン飛ばしていた。

こんな辺境で最新テクノロジーを見るとは。

猫の写真を撮りきにて、実に珍しいものをカメラに収めることができた。



まだ日は高い。エリーさんのオススメに従って、猴硐から遠く無い、十分の瀑布を見る事にした。

十分駅に着いたは良いが、急に決めて下調べがないので、滝までの行き方が分からない。

とりあえず人並みに従って歩くと、沢山の人がいろんな国の言葉で天燈を空に飛ばしていた。

十分は、色々な願いが書かれた天燈が宙を舞う事でも有名な村だ。


天燈の翔ぶ界隈を過ぎれば、川沿いの通りに出た。

さあどうしよう。

見ればタクシーが止まってるじゃないか。

これに乗れば確実だ。

メモに滝の絵と「十分瀑布」と書いて、運転手のオッチャンに見せる。

すると、呆れたような顔で「歩いた方が早いよ」

そうなのか。

ワンメーターでも乗せて、良い加減な値段でもふっかけりゃ稼げるだろうに、正直というか商売っ気が無いというか。

でもよくよく考えれば、そんな客を乗せるより、ここから直接九份や台北に行く客を待った方が良いのかもしれない。

オッチャンが指差す方向にしばらく歩くと、「十分瀑布公園」に到達した。


渓谷にかかる吊り橋を2つ渡ると、遂に大瀑布が見えてきた。

滝の飛沫と折から降ってきた小雨であたりはビショビショ。

傘をさしてカメラを構える訳にもいかないが、幸い雨ガッパを持ってきていた。

用意周到。エリーさん、そんなに迂闊な男でも無いんだぜ。

飛沫と小雨に濡れながら、十分の瀑布をカメラに収めることが出来た。

さあ九份だ。




2日目 夕方


十分から九份最寄り駅の瑞芳に向かう車内、向かいに座っていた女性2人の親子連れ、娘さんの方が騒ぎ出した。

言葉を聞くと韓国からきたようで、どうもこの列車が瑞芳に留まるかどうかがどうしても気になるらしい。

手元にスマホがあるので調べれば一発なのだが、なぜか地図アプリなどを見ていて要領をえない。

遂にそばの若い女の子2人連れに聞き出した。


のだが、声をかけられた方も言葉がわからない。

英語でお互い話そうとするも伝わらない。

かねた同乗の韓国人らしき2人連れの兄ちゃんが割り込んだ。

同郷の旅行者の手助けで、お姉さんの心配は無くなったらしい。

お姉さんが先程の女の子に聞いた。「あなたは何処から来たの?」「I'm chainese.」大陸の人だろうか?

台湾の同じ列車に、韓国人中国人が乗っている。

「ここに日本人もいますよ」シャイ日本人らしく、心の中だけで言った。




2日目 夜


瑞芳に着く頃にはすっかり日も落ちて、九份観光には絶好の時間帯だ。

から九份老街へは迷わない様にタクシーでいくと決めていた。

駅前で張っていた兄ちゃんに「九份」伝えると、すぐに車を紹介してくれる。

タクシーのオッチャンに行き先を伝えると、出発進行。

オッチャンは曲がりくねった山道めっちゃ飛ばす。

しばらくすると九份老街に到着した。

中国語発音がダメ、英語中学生レベル日本語だって怪しい。

ならいっそ全部言ってしまえ。

サンキューありがとう、謝謝。」



台湾は人気の観光地から日本人が沢山いると思ったら、これが意外と会わないもので、むしろ白人の方がよく見かける位だったが、ここ九份ではちょっと歩くとすぐ日本語が聞こえる。

一番日本人を見かけたかも知れない。


急な階段を登り、幻想的な風景をカメラに収めた。

しかし、良い加減、歩き通しで疲れてきて、少し具合も悪くなってきた。

脱水症状かな。

九份ではお茶でも飲もうかと思っていたのだが、人ですごいし、都合よく茶藝館も見つからない。

写真も撮ったし、もう切り上げようか。


ふと茶器の店が目に入ったので入ってみると、幸運な事に、茶藝館が併設だった。

茶藝館では店員さんがお茶の淹れ方を流暢な日本語で説明してくれる。

きっと日本人観光客もよく来るのだろう。

赤く光る街を見下ろして、ゆっくり金萱茶を飲んでいると、果たして大学生か若手社会人と思しき兄ちゃん3人連れが、賑やかにやって来て、日本語高山烏龍茶お茶菓子を頼んでいた。


諦めかけていた目的が果たせたので、会計の際に店員さんに伝えようと思い、「旅行の目的の一つが九份お茶を飲む事だったんです。」と言ったが、さすがに日本語で複雑な言葉は伝わらないようだった。

説明の日本語が余りに流暢だったので油断したが、あれは決まり文句なのかも知れない。

からシンプル一言だけで言い直した。

「最高だ。」

「謝謝!」






3


3日目 午前


旅先では余り眠れない事が多い。

今日が今回の台湾旅行で最後の朝だけど、グッスリとはいかず、7時前に目が覚めた。


ボーッと窓の外を眺めていると、部屋の外からオバちゃん2人の声が聞こえて来た。

お客さんかな?ベッドメイクかな?

それにしても、楽しそうによく笑う。



朝食を済ませた後、ホテルのすぐ隣にあるコンビニで、スイカ牛乳、japan walker、烏龍茶を買った。

japan walkerは鎌倉特集。

昨日も女性誌を買ったけど、現地の雑誌というのは興味を唆られるものだ。

昨日、台北車站の地下街を歩いているとき中山地下書街」という掲示を見たが、午前中の地下街は人の流れもまばらで、場所がよくわからなかった。

わかれば本屋も覗いてみたかったんだけどな。

烏龍茶を飲んで「美味い!」と呟いた。

ペットボトルのものでも、日本のものとは香りが全然違う。

あとで再購入したときによく見ると、材料表には「香料」もあったが、それは台湾人の嗜好としてこの香りが重要という事だし、美味ければ大きな問題は無い。


ホテルの窓際でこの旅行記を書いていると、ザっと雨が降って来た。

台湾は雨が多いので、雨具を持って来ていたが、旅行を通して行動に困るほどの雨がなかったのは幸運だった。

雨はすぐに小ぶりになったけど、窓の外にはまだ傘の花が咲いている。

あと数時間でチェックアウトだ。



午前9:45分。


雨はとっくに止んでいる。

定刻にはまだ数時間あったけど、チェックアウトする事にした。

空港への送り迎えのため、ここには21:00にまた戻って来る事になる。

ベッドに上に「謝謝」と書いたメモを1枚残してホテルを出た。




3日目 午前


世界に展開するグローバリズム象徴スターバックスはここ台北にもある。

わざわざ海外に来て、世界中にある店に入り、ローカルの微妙な違いを見るもの楽しいものだ。

150元を支払い、アイスカフェモカグランサイズを受け取って2階に上がると、そこでは男女がラップトップを開いていた。

世界のどこに行っても、スタバでやる事といえばコレらしい。


スタバで注文するのが苦手な人は一定数いる。

もしあなたがそうでも、安心してほしい。

台北にはドトールもある。

コーヒーを飲んだ直後で大してのども渇いてなかったが、入ってみる事にした。

入り口には行動を禁ずる、べからず集が書いてあり、犬とハンバーガーにバツ印が書いてある。

その下に「禁止打牌」。

ペットを連れ込むな、食べ物を持ち込むなはわかるが、「トランプするな」は新鮮だ。


ドトールで頼むものといえば、ミラノサンドのA以外ありえなく、これはスタバドヤリングと同じ様式美なのだが、残念な事に、11:00以降しか頼めないようだった。

少しがっかりして、70元を支払ってアイス紅茶を頼むと、何も入れなくても甘かった。

台湾の人はアイスドリンクをなんでも甘くする。



旅行を通して概ね正しいエリーさんの助言に一つ違を唱えるなら、台湾版suica、悠遊卡についてだ。

エリーさん曰く、チャージした金額有効期限は2年だし、デポジットの100元が勿体無いので、頻繁に台湾に来るのでなければ購入を勧めないとのことだったが、実際に使ってみると、メチャクチャ便利。

複雑な購入手続き切符を買う必要なく、地下鉄も台鐵もバスもピッとやるだけでOK。

交通機関で現金決済したのはタクシーだけだった。

多少の損を補って余りある便利さの悠遊卡なので、台湾に来る際は是非購入を勧めたい。


帰りの便までまだまだ時間があるので、悠遊卡に100元チャージして、地下鉄台湾北部景勝地、淡水に向かった。




3日目 午後


淡水は異国情緒ある海岸の街。

日本でいうところの横浜とか神戸といったところらしい。

駅前を歩けばすぐ海岸で、晴れ渡った空の下、おっちゃん達が釣り糸を垂らしていた。

ふと見ると赤い看板。

台湾ではコーションは赤い看板に書かれるらしい。


「本河岸遊客衆多

 為維護遊客安全

 本路段禁止甩竿汉示」


「この海岸には観光客がたくさん来ます

 観光客安全のため、ここでは釣竿は振らないでください。」



さて、初日の寧夏夜市で食うつもりで、メモまで描いたが、食えなかったものがある。

千と千尋の神隠し」で、千尋の両親が食って豚になってしまったモノではないか、と言われている謎のプルプル、肉圓だ。

海岸から山の方に上がろうとして通り掛かった海の家で、「肉丸」と書かれた看板が掲げられていた。

昼時で丁度いい、食おう。

おばちゃんに「肉圓 QQ〜」と描いたメモを見せる。40元。

「それだけでは足りない」とエリーさんが言っていた肉圓だが、いざ食って見ると、正体不明のプルプルは意外とお腹にたまり、1杯で小腹を満たすに充分な量だ。

こんなものを大量にガツガツ食えば、それは豚にもなってしまうのかもしれない。


海も見て、肉圓も食って、煉瓦造りのキリスト教会も見た。

歩き疲れたので、台北に戻ろう。



台北についたのは午後14:00過ぎ。

今なら人に流れについていけば「中山地下書街」を見つけられるかもしれない。


地下街中山站方向に歩く。

やがて中山站を過ぎると、右手に地下街にそって長い本屋が見えて来た。

中山地下書街」

やった、本屋だ。


「誠品書店」に入って見ると、平積みにされていたのは、謝馬力 著「女子翻轉」

女性の生き方に関する本らしい。

台湾版Sex and cityか?はたまた中国ジェーン・スーか。


しばらく歩くと、料理本の一角

料理本って、みてしまう。

ほとんどの本が何を書かれているか、全くわからないんだけど、1冊、ピクルスの作り方に関する本があった。

美しいイラスト作ってみたくなる写真。

これならなんとか分かるかもしれない。

からなくても、開いているだけで楽しそうだ。

買って帰る事にした。300元。



地下街を歩いていると「新光三越」の文字

台湾にも三越はあるらしい。

三越があるなら、正真正銘のデパ地下があるはずだ。

これは是非行かないといけない。


新光三越に着くとデパ地下はどうやら地下2階。日本より小ぢんまりとして、お菓子などが中心ではあるが、これぞデパ地下という光景があった。

色々な店が軒を並べる中、お茶の店があり、白磁の蓋碗ディスプレイされている。

日本に帰って、同僚とお茶を飲む為に、何か茶器が欲しかったから丁度いい。

560元は、多分日本より安い。




3日目 夕方


あと5時間で迎えが来るが、台湾でやりたい事リスト最後の項目がまだだった。


サツマイモが入った台湾式の清粥を食べる。


台湾で清粥といえば、飲んだ後に食べるものらしく、店が開くのは17:00からだった。

最近アルコールに弱くなったし、台湾では心置きなく食いたかったので、旅行中は一切、酒類は飲んでいなかった。

しかし、別に飲んでなくても問題ないだろう。

17:00ジャストに、「無名子 清粥小菜」に入った。


この店では、ショウウィンドウの中からおかずを選び、それにお粥が付いてくる。

どれにしようか?

ショウウィンドウ越しでハッキリ見えないが、美味そうな炒め物を頼んだ。


席に着くと、鍋一杯のお粥

さあ食うぞ。

しかし、運ばれて来たおかずを見て一瞬たじろぐ。

それは「牡蠣の豆豉炒め」だった。

もっとよく見りゃ良かったぜ、ここは屋台ではないが、エリーさんの忠告を思い出す。

これを食えばあとは帰るだけとはいえ、もし飛行機の中で降せば大きな問題を抱える。

最悪当たるにしても、迎えのくる21:00までにスパっと終わるか、自宅に帰り着く翌10:00以降にしてほしい。

恐る恐る口に運んだ牡蠣は、豆豉の風味が効いて美味く、お粥は歩き通しの身体に優しかった。

これで、「台湾でやりたい事リスト」はコンプリートした。



無名子 清粥小菜を出て、おそらくこの旅で最後地下街を乗り継ぎ、ホテルの最寄り駅に出ると、道路しっとり濡れていた。

参ったな、あと一息で雨だ。

でも3日間で学んだのは、台湾の雨はすぐ上がるという事。

意を決して歩き出すと、どうも降っていたのはさっきまでだったらしく、殆ど雨には当たらなかった。

この調子で、願わくば牡蠣にも当たらないでほしい。




3日目 夜


ホテルフロントでこの旅行記を書きながら迎えを待つと、女性2人の親子連れが入って来て、フロントに尋ねた。

「この近くに喫煙所はありますか?」

日本語だ。

そんな基本的な事を聞くって事は、多分今日 このホテルに着いたのだろう。

自分は今夜、日本に帰るが、今日、日本から来たかもしれない人がいる。

ここでは毎日、入れ違いで人が行き交うのだろう。


しばらく待っていると、また日本からの家族連れがフロントにやって来た。

お父さんが、自分の胸を指差して、現地で買ったTシャツになんと書かれているか聞くと、フロントの男性は、ちょっと戸惑いながら答えた。

「えっと・・・簡単に言うとですね、『ゴキブリ』です。」


またしばらくすると、20人程の旅行客がやって来た。

話しているのは中国語で、スーツケースの大きさから見ると、多分大陸の人だ。

一団はひっきりなしに喋っていて、声も大きい。

この旅行であった人たちの中で、もっとも賑やかな人たちかもしれなかった。



嵐のような一団がフロントを過ぎると、迎えのツアーガイドがやって来た。

ガイド若い男性で江(チャン)さんという。

英語名はありますか?」と聞くと、「無いですね、僕も英語は喋れませんし」どうもみんなに英語名がある訳では無いらしい。


チャンさんは人当たりが良く、風貌イケメンというか、今風で、ちょっとチャラい感じといえなくも無かった。


空港までの車の中で、たくさん起きたことを話し、少し疑問だった事も答えてくれた。


台湾の男性が機内でメガネだったのは、ちょっと上の世代伊達メガネブームがあった事。

台湾で男同志の性愛を描いた映像作品を観たのは、おそらく同性結婚が法的に認められたのと関係がある事。

ドトールトランプ禁止は、解禁するとギャンブルをやっちゃうからである事。

ついでに、チャンさんは実は以前に日本に来たことがあり、出逢いを求めて相席居酒屋に行ったら、40代以上の女性ばかりで少しがっかりした事も教えてくれた。

やっぱりちょっとチャラかった。


チャラいけれども、仕事をきちんとする好漢のチャンさんは、チェックインまで付き合ってくれると、出国手続きや再両替についても教えてくれた。

台湾で出会う人は素晴らしい人たちばかりで、チャンさんもまた例外では無かった。


もう直ぐ台湾を去る。

台湾でしたい事の全てが予定通りに行えて、多くの予想以上があった。

言葉にすると陳腐だけど、これ以上正しい表現が思いつかない。

「全てが掛け替えのない3日間だった。ここに来て本当に良かった。」


チャンさんは日本語が堪能で、何を言っても理解してくれる。

でも、最後は、滞在中に助けられ通しだった方法以外にあり得ない。

「じゃあ、僕はここで」と微笑む彼に、ホテルの部屋で朝に書いた、最後メモを見せた。


「太棒了、台湾」

うつうつ

うつうつと日々をすごしています

朝おきるとぐったりと疲れています

なにもしていないのにつねに疲労感があるのです

起きあがるのに30分はかかります

それから家族がおいていったヨーグルトをたべます

これが朝食

ねむいのでまたねます

おきると昼

かんたんな昼食をとりま

ねむいのでまたねます

おきると夕方

ようやくすこしうごけるようになるので、ちょうしのいい時は洗濯しま

コーヒーをいれておやつ

そろそろ家族がかえってきます

夕飯をたべて音楽をきくか、ゲームしま

家族がねます

睡眠薬のんでねます

このくりかえし

はやくしにたい

2017-10-11

幼稚園保護者交流会でおやつチョコボールが出た

何十人かに一人一個ずつ配られたのに、金のエンゼルを引いた人が居なかった

やはりおもちゃの缶詰は幻なのかと母に話した

すると母は

その年になって金のエンゼルなんて騒ぐ幼稚な大人が居る?どうせつまらない物しか貰えないのに、金のエンゼルなんて出ても普通に捨ててるだけでしょ、そんなの騒ぐ大人なんて訳の解らない幼稚なオタク男くらい、お前も年相応に大人にならないと恥をかくよ

とめちゃくちゃ見下してきた

金のエンゼル永遠ロマン

引いたのにそのまま誰にもいわずに捨てる訳が無いだろ

と思ったんだけど

考えてみたら銀のエンゼルが出たと言う人も居なかったのは、実際どうなんだろ

2017-10-09

anond:20171009152525

小堺一機がやってたいただきますって番組

おやつ」とか言って食い物だしてゲスト陣が食うわけだが

こどもの日あたりの放送柏餅が出てきて

なんか最初の一人が葉っぱを剥がさず食い始めたら他のゲストも葉っぱごと食いはじめてウオーって思ったことがある

罪悪感のないコスパのいいおやつ

教えて

ナッツ類は、肌荒れしたのでなしで

2017-09-30

お巡りさんありがとう

男児10才。ちょっと頭が幼くて、悪いことといいことを教えてもいまいちぴんと来てないようで何度も同じ事をしては怒られるのを繰り返すところがあって困っている。昨日、子供の財布がいやに重いので開けてみたらお札小銭併せて2万円くらいのお金が入っていた。ビックリしてなんだか後ろから頭を殴られたようにショックを受けて呆然としてしまった。どこのお金?どこから盗ったの?もう頭真っ白。うちは、お小遣い帳の記入と引き換えに週一で500円のお小遣い制になっていて、子供いくらかのお金は持っていて塾の行き帰りとかでおやつジュースを買うくらいの自由お金はある。それ以外のもの必要に応じてわりと甘く買い与えているのでその金額特に問題はなかったと思う。

今までもちょくちょく家の押し入れから勝手に物を取ってたり、預かったお金のお釣りを黙って持ってたりということがあって、お金大事ものだし、人のもの勝手に使ったり取ったりしたらダメだよしつこく言い聞かせてきたのに、なんでこんなことを?と混乱して、どう話せばいいか、何を叱ればいいのか分からなくなって夫にLINE相談した。そのときはいい返事はなく、どうしようかなあという感じだったのが、仕事帰りに子供の塾へ迎えにいった夫から、今から連れていくからと返事があり、それが近所の公園の近くにある小さな交番だった。

後で聞くと夫は事前にその交番お巡りさんに話をして、こうい事情で親が何回か叱ってもどうも効き目がなくて‥‥と相談したら「連れてきてください。話しましょう」と言ってくれたから連れていったらしい。そのお巡りさんは、いつどこで盗ったのか、何に使ったのか、なんでこんなことをしたのかという聞き取りに始まり、家のものでも盗んだら捕まるんだよ、ということやその他いろいろ結構長い間しっかりたっぷり注意と指導をしてくれたらしい。連れていった夫いわく「制服のパワーはすごい」

かに小学生にとって交番お巡りさんに叱られるのはかなりのショックだったかもしれない。帰ってきてから子供は珍しく、自分から親の前に座って、いか自分が悪いことをしてしまったのかを自分言葉一生懸命話し、もう二度としないと深く反省しているようだった。

自分の子供を自分で躾られない不甲斐ない親の代わりに、子供の心から反省気持ちを引き出してくれたお巡りさんには感謝しかない。本当にありがとうございました

✳結局そのお金は私が棚の上に置いていた予備の財布から抜いたようで、150円のジュースを買っただけ。お小遣いがあるのに、というと、10000円札を使ってみたかった、らしい。

2017-09-23

食べ物好き嫌いが激しすぎる人

私の周りには食べ物好き嫌いが激しい人が何人かいる。最近彼らには共通しているところがあるなと思ったので書く。

食物アレルギーを持っていない。医師に食べることを止められているわけでない。

一緒にご飯を食べると毎回「これ嫌い」「あれ嫌い」と言ってくる。

皆それぞれ違うものを食べてても、嫌いな食べ物を見ると「それ嫌い」「見るのも嫌」と言い出す。

食べ物を嫌う理由が、大抵味ではない。美味しく感じるのに嫌うパターンもある。「見た目や名前気持ち悪い」「呪われそうだから」「○○(国名)の料理から」「嫌いな人が好んで食べてたから」「太りそうな気がするから

大好物ではないけどあれば普通に食べる」というものがなく、本当に大好きなものでないと口にしない。白ご飯や味噌汁ベーシックものも「大好物ではないから」口にしない。

食べられないわけではないものを、仕事等でどうしても食べなければならない時は食べる。だが食材が覆われるほど大量に醤油ソースマヨネーズチョコレートソースをかけたり、塩を山盛りに振って食べる。店の卓上のものを使い切ってしまわぬようソース類をいつも持ち歩いてる人もいる。

大好物に対する執着が凄まじい。

大好物キムチはちみつ紅生姜チョコレートレモンラード等、味が一方向に偏っているものが多い。

例えばキムチが好きならキムチだけをひたすら食べる。朝キムチ、昼キムチおやつキムチ、晩もキムチだけらしい。チョコ好きな人キムチチョコに変わる。とにかくそしか食べない。

大好物風味の食べ物絶対に食べない。大好物のものしか受け入れられない。

不思議なことに体調を全く崩さない。激太りしてたり、ガリガリに痩せているということもない。

家の中が汚い、もしくはデスクの上が常に散らかっている。整理整頓ができない。

2017-09-17

名前を隠して楽しく日記

9/16(土)

フィナンシェ作ろうと思ってたのに眠くて寝た。

9/17(日)

実践

母方の祖父と父が死因糖尿という家系でとうとう兄まで糖尿になった。家族一丸糖質制限を始めるが、早々におやつへの渇望が強くなったため糖質制限おかしレシピkindleで購入。写真見て好みのお菓子マドレーヌフィナンシェしかなかったので(クッキー特にぼそぼそして不味そうだった)フィナンシェを作ってみることにした。8個作れて1個あたりの糖質量1.7g。

小麦粉の代わりにアーモンドプードルを使うので結構高くついた。練り白ごまってのは存在自体初めて知った。焼き型も買った。ちょっとテンション上がってる。無塩バターはなんで10gずつカットされてるの売ってないんだろう。基本的製菓用だろうにあんなの。10gずつカットしたやつも売って欲しい。卵白2個ってあって行き場のない卵黄を冷蔵庫に放り込んでる。まぁ言うて卵だし使いようはあるよな。使い切らないというのが初体験ちょっと戸惑った。

という訳で年に一度しか作らないようなお菓子作りに挑戦。8個中1.5個が炭になりました。被害としては少ない方(当社比)。0.5個の方を食ったけど、ザクザクととても歯ごたえがよくて笑えた。兄にはちゃんときれいに焼けたやつ。使った代替甘味料が独特の風味がするってんで、作ってる時はバターVSゴマVS甘味料でどうなることかと思ったけど、焼いてみたら圧倒的バター(※普通)で食べるとちょっとゴマ香り甘味料は全然主張がなく、つまり不味くなかった。兄は一口から評価

バカファミリーなので味のハードルが低く、作りやす環境で良かった。

そんな感じで楽しかった。残りは明日食べます

2017-09-14

老鳥のことも思い出す

生後5ヶ月半のコザクラインコは順調に育っている。

今朝は歯を磨いていると蛇口に止まって、蛇口の水とこちらをチラチラ交互に見ていたので水浴びでもしたいのかと思ったが、やはりそうだったらしい。水量を調節してから手で水をすくってやったら、手のひらに溜めた水で胸毛を浸し、吐出口の真下に頭から突っ込んで滝に打たれ、満足した様子であった。

身振り手振りで意図が伝わるというのは、とても楽しい

交互にチラ見はおねだりの基本だから、これからも多用してほしいと思う。



の子我が家に迎え入れる前も、コザクラインコを一羽飼っていた。

彼とは13年ほど一緒に暮らしたが、穏やかで人懐っこく、そして賢い鳥だった。

彼はひまわりの種が大好き。

ひまわりより白黒しましまひまわりが良く、大粒より小粒の方が好みであった。


ある日、彼を手の上に乗せて遊んでいると、おやつ皿と戸棚の引き出しをチラチラと交互に見るしぐさをしてからこちらを見て目を輝かせ「ぴっ」と鳴いた。

きっと戸棚の中にあるひまわりの種が食べたいのだろう。

はいはい、わかりましたよと引き出しを開けてひまわり袋を出す。

ここで何となくいたずら心が出てきて、この前買ってみたけど不評だった大粒ひまわりを一粒取り出し、おやつ皿に置いてみた。

さて、食べるかな。

彼はおやつ皿の大粒ひまわりをしばらく眺めてから顔を上げ、こちらの顔をじっと見つめる。

そして大粒ひまわりこちらの顔を交互に見つめることを繰り返した。

これじゃないよと訴えているようで、ちょっと笑いが込み上げてきた。


うん、悪かった。これならどうでしょう

今度は大好物の小粒しましまひまわりを出して皿に入れてやった。

こちらを向いて目を輝かせ「ぴぴっ」と鳴いた後、おやつ皿に飛びついてポリポリ楽しそうに食べていた。


やんちゃな雛鳥の相手をしていると忙しさで気がまぎれるし、成長する喜びにあふれている。

でもやっぱり彼がいた日を思い出すと悲しくて仕方ないときはあるんだ。

2017-09-07

コザクラインコをカゴに帰す

生後5ヶ月、やんちゃ盛り。

カゴから出せば元気いっぱい室内を飛び回り、部屋に吊るしておいたブランコを全力で漕ぎ、でもやっぱり人の肩や手に何度も戻ってくる。

なんだか楽しそうで何よりだ。

でも四六時中放鳥してたら飼い主が疲れてくるし、鳥にとってもメリハリのある生活必要だ。というわけで1日2~3回、毎回1~2時間カゴの外に出してやるのが日課になっている。


では遊んだ後、どうやってカゴにお帰りいただくか。

鷲掴みにして強制送還はやらないようにしている。背後からまれるというのは小鳥にとって猛禽類捕獲されたような恐怖感があり、絶対ダメなんだそうだ。

そこでひまわりの種を手のひらに乗せておびき寄せ、そのままカゴに入れてしまうことにした。これならあまり強制された感じもなく穏便に帰ってくれる。


ところがこの方法、ここ数日どうも見破られている気がしてならない。

理由もなしにひまわりくれるとか絶対怪しい、とでも思っているのだろうか。

ついに、ひまわりの種をひったくって高いところに退避し、そこでゆっくり食べることを覚えてしまった。

山のてっぺんで食べるお弁当はおいしいねえ、みたいな気持ちもあるようで憎めない。日頃からおやつをあげると時々高いところで食べている。


今朝はひまわりの種からオーツ麦に変えてみた。

こいつは皮をむかないと美味しいところにたどり着けない穀物で、一心不乱に皮をかじって身を開こうとしている。自分の乗っている手がカゴに向かっていることなど気にもかけずに。


これでしばらくは苦労せずに済みそうだ。

2017-09-06

anond:20170906105616

15時におやつを食べた後からのほうがよくありませんか?

2017-09-04

子供達が金持ちすぎる

トイザらスで妻がレジ待ちの間、娘と暇だったのでなんとなくポケモンガオーレやってみた

終わったらディスクっていう、ポケモンの絵柄が印刷されたプラスチックの板が出てくる

なんとなく嬉しくて、コレクション性もちょっとあって、最近ちょっとやってる

そこまでガチでやる気はないけどね

ゲームとしては100円で1ゲームディスク排出100円なので、最低200円はかかることになる

そして100円ずつ要求されるが連続3戦できて、3戦目にレアが出る作りになっているようだ

周りの人らはそういうレアが欲しいようで、ほぼ3戦やるようだ

そして、初戦、2戦目とディスク排出しておいた方がレアが出やすいらしい。

ってことは、最大3戦分とディスク排出3枚で、600円もかかる

しかレア出てもほぼ逃げるからなかなか手に入らないらしい

小学生ゲーセンでちょこっと遊ぶのに600円は高いうえに、寸止めされるから何度もやらなきゃいけないそう


しかし、俺と娘は、簡単に手に入るピカチュウとかアシマリとかを進化させて喜んでたけど、周りのちびっ子ってみんな伝説とかレアなやつ使うんだね

あれゲットするのにいくらかかってるんだろう

ヤフオク相場とか見ると4、5千円とかしてるし、確率的にそのくらいは使わないと出ないってことなんだろう

なんで子供あんなのできるんだ?

俺なんて嫁が専業主婦で娘が1人いるので、生活はカツカツ

お昼代込みで俺のお小遣いは3万円なので、食事飲み物おやつとかで日に1000円使えば20日勤務で月2万はかかる

実質自由になるのは月1万円だ

俺は大人から、そんなゲームで数千円使うことが虚しいってだけなんだろうか?

小学生たちは、もらったお小遣い全部つぎ込んでも大丈夫から、そんなにレアもいっぱい持ってるんだろうか

俺も同じだけど、親がバックについて子供やらせるっていう側面も強い気がしたけど、そうだとしたら世の親って、俺より格段に金持ちなんだろうなあ

いいなあ

うちもそんな貧しいとは思ってなかったんだけど、貧しかったのかなあ

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822175748

何故そんなにお腹がすくのかがまず理解できないが

我慢することに意識が向くほど空腹なら軽いおやつぐらい好きな時間に食べればいいじゃん

どんな職場なんだ一体

2017-08-15

子供が嫌いなのではなく子供を注意しない親が嫌い

個人的に目撃した最悪な例


ちょっとした下り坂の先に商店街があり、その下り坂を3歳位の子供が自転車で降りていた。

親は「気をつけるのよー」と言っていた。

その直後、子供商店街を歩くおじいさんに衝突。おじいさん転倒。でも子供は謝らず

何が起きたかからない様子。そしてその親は見てみぬふり。子供はそのまま去った。親はしばらくして追いかけていた。


八百屋子供トマトを落とした。親はその子供を手を引いて速攻逃げた。


特急列車自由席に座っていたら、私の食べていたお弁当を見て「まずそう」と一言。そして私のおやつ勝手に食べた。

親は気まずそうにして目を逸らしていた。


注意しない親!しっかりしてほしい!

なんで注意しないのだろうか。

2017-08-09

コザクラインコ、自ら体重計に乗る

生後4ヶ月ちょっと体重50g。

まれて1ヶ月半くらいで挿し餌してた頃の体重が空腹時で50g、満腹時で+5gだった。

それが一人餌への移行や初飛行で一時は44gまで減っていたので、やっと元に戻った感じ。体型もセキセイインコみたいなほっそりとした姿からコザクラインコらしいずんぐりむっくりになってきて、飼い主増田としては大変喜んでいる。

体重毎日量りなさいといわれるが、なかなかこれが難しかった。

乗るのを嫌がるし、じっとしてない。

先日、ふと思い立って


「ここやで、トントン体重計の台を指で叩きながら)」

指に噛みつくつもりでなんとなく体重計に乗る

「よくできました!」といっておやつをあげる


みたいなことをやってたら、3日で自発的に乗るようになった。

あっさり覚えたので拍子抜けである。今までの苦労は何だったのか。

次は何を覚えてもらおうか。

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806102135

自治体によってか、時代の違いか、その辺は対応が違うんだな。

俺は「基本的には生活保護から借金を返すのは認められないが、○○さんは労働の意欲も高いので例外的に数ヶ月様子見ます」って言われたよ。

一個訂正。

借金40万ってかいて、今は300万って書いたけど、最初の40万は奨学金を足してなかった。

から正確には140万→300万の160万増加が正解。

うち80万はキャッシングと、生活保護の返納金。

生活保護中に借金すると、収入扱いになり、その分支給を減らされる。

収入として報告しないと不正受給になることを知ったが、後の祭り

借金40万+市への借金40万のできあがり。

40万は元々のカードの返済とパソコンのローンの返済で月2万、それから住宅補助から足が出る分で月3万の 5万x8ヶ月=40万

その分がまるっと市への借金となるからこれで80万。

残り80万は生活費飲食代と生命保険、壊れた家電の買い替えで大体消えた。

正直頭おかしくなってたんだと思う。

元々酒は大して飲めないのに日中から酒飲んで四六時中食って、体重は30kg増えて100kgの大台を突破した。

元々ストレスが貯まるとどか食いする方だったんだけど、1日6食+酒+おやつとか気が狂った食い方してた。

家電はほぼ10年使ってたからそろそろやばいかと思ってたけどタイミング悪かった。

生活保護なら医療費からいか保険いらないだろって言われるけど、

俺の場合実家から距離を置いて暮らしいるから死んだら腐って部屋を汚損する。

その時、遺族に負担がないよう死亡保険だけはかけて清掃費代くらいは残したい。

2017-08-04

毎日コーラ500ml飲んでると

糖尿になるのかなあ…

あとオレってば毎日米食べるし

おやつ菓子パンとか食べるし

ロールちゃん一本毎日食ってたりするし

アイスも好きだし

やばいかなあ

体重は50kgないけど

絶対健康状態だよなあって

変性性脊髄症(DM)になったコーギーと私の備忘録

うちの犬の様子がおかしくなったのは、3年前の秋、私が高校1年生のときだった。

後ろ脚だけがもつれる。ふらつく。地面に脚を擦って歩く。何か、様子がおかしい。その時点でそれなりに年を取っていたこと(当時12歳)、以前子宮系の病気になって九死に一生を得たこともあって病院先生にもよくそ存在を知られていたこともあり、すぐに動物病院へ連れて行った。

というのも我が家には昔、その子と一緒に飼っていて、小学生の頃に白血病で死んでしまったもう一匹のコーギーがいたのだが、異変に気付いていたのに大丈夫だと高をくくってしまったが為に病院へ行くのが遅れてしまったという過去があったからだった。

最初獣医さんが言ったのは、ヘルニアかもしれない、とのこと。コーギーのような胴長短足犬がヘルニアになりやすいのはよく知られた事実である。実際に、昔読んだ様々なコーギー飼育本のどれもが、ヘルニアという病気について取り上げていた。発症を防ぐために階段上り下りはさせない、だとか、そんなようなことが書かれていたことを覚えている。実際に、レントゲン写真を見せつつ説明もしてくれた。

ただ、それと同時にちらっと言われた、別の病気可能性。現段階では確定できないけれども、もうひとつ「これかもしれない」という病気がある、と、何気なく言われた。後ろ足からどんどん動かなくなっていく病気ヘルニアと違って痛みはないけれども、だからこそ犬自身は気づかず普段通り歩こうとする。今考えると、あれは変性性脊髄症(DM)のことを言っていたのだろう。

とりあえず当面はヘルニアの疑いとして治療を行っていきましょう、という方針になったが、その後の病気の進行は今考えるとまさしくDMのものであった。

まず、自力での散歩ができなくなった。後ろ脚が本格的に動かなくなってきても、犬はそれに気づいていない。だから、後ろ脚を引きずって前脚だけで歩こうとする。ちょうど、お座りの姿勢で移動しているような格好になる。そうなると、お腹のあたりが傷ついてしまうため、介助ベルトを使って後ろ脚を持ち上げて歩かせる必要がある。だけどそれはかなり負担で、かつうちの犬はあまりそのベルトで釣り上げられつつ散歩するのを好んでいなかった。もともと散歩が大好きで走り回るのも大好きな子だったから、なおさらだと思う。

またこのころ、排便がうまくできなくなってきた。後ろ脚でふんばることができないからとのことだった。獣医さん曰く、自力で出せないが為に腸の中に便がたまっており、新しい便に押されるようにして出てくるしかないため、コントロールができなくなっていたらしい。

もともと排泄はすべて散歩ときに済ませトイレシートなどは使わないのが常だったので、仕方がなくおむつを履かせることになった。ここでうっかりしていたのが、犬用おむつコーギー例外的だが、ほとんどの犬にはしっぽがついている。そのためおむつにもしっぽを出す穴が付いているのだが、コーギー場合はそれが仇となった。しっぽがないために、排泄物がその穴から出てきてしまうのだ。結局、赤ちゃん用のおむつの中でもとりわけ大きいサイズのものを着用させる方向に落ち着いた。

また、病気になる前からも誰かが家にいるとき基本的ケージから出してリビングの中を自由に動き回らせていたのだが、病気になり外へ散歩に行けなくなってからほとんどケージを使わなくなっていった。以前のように階段を昇って行ってしま心配もなかったし、そこまで部屋の中を動き回らないだろうと思ってのことだった。だが、そのすぐ後に問題に直面することとなった。

脚を擦って歩くと、おむつが脱げてしまう。これではどんなに今のおむつに優秀なポリマーが入っていても意味がない。そう考えた私たちは、仕方なく犬に服を着せてその服とおむつとをガムテープで結ぶことにした。見栄えも何もないが、仕方がない。

本当はうちの犬は服を着るのが嫌いで、幼いころに着せた時には気づいたら自力で脱いでしまっていたのだが、この時ばかりは何の不満げな様子も見せずにいてくれた。その後タンクトップスタイルの服から介護用の多機能ベストのような服を着せるようになっていったのだが、その時も何もなく受け入れてくれた。人間と同じで、犬も年を取ると丸くなるのかな、なんて考えたりもした。

ともあれ、私たち家族も犬自身も、病気うまいこと付き合いながら、いつも通りの生活を続けていっていた。

そして2年前の初夏、ちょうど私が定期考査を終える頃に、犬が体調を崩して入院した。それと同時に、獣医さんからDMのことを聞かされた。そして、DMにかかっている犬の献体を受け付けている大学がある、ということも聞かされた。現段階ではヘルニアではなくDM可能性が非常に互いが、この病気脊髄病気から生きている間にその検査を行うことはできないため、除外診断的にしかからないこと、また今はまだ治療法どころか詳しいメカニズムさえも明らかにされておらず、病気の進行を見守るしかないということ。だからこそ、もしも亡くなったときには献体に協力してあげてほしい。そう、言われた。

私はその時点から亡骸を献体として提供することをある程度は覚悟していたが、家族の思いはもっと複雑だったらしい。今年の春先にようやく意見が固まったぐらいだったのだ。かくいう私も、それが本当に犬にとっても良いことなのか、最初は迷った。もちろん遠い目で見れば、病気が解明されて多くのDM犬が助けられるようになったほうがいいだろう。

だけど、そんなそろばん勘定ではものごとは片付かない。臓器移植云々で色々な意見が出ているのと同じだ。当人意思を省いた周りの勝手エゴで、犬に嫌な思いをさせてしまわないか? 何度そう考えたか、分からない。

それと同時に、家の中では車いすの話が持ち上がった。自宅から少し離れたところに、犬用の車いすを取り扱っているところがあるらしい。それを聞きつけてほんの少し後の2年前の7月初旬、本当に車いすを作ってもらうことになった。まだ前脚がまったく動かなくなったわけでもないし、車いすを使えば昔のように走り回ることができて犬も喜ぶだろう、という考えだったそうだ。

車いすを使い始めてすぐは慣れておらずたびたび角にぶつけたり私や家族の足を車輪で轢いて行ったりしたこともあったが(笑)、犬は車いすを気に入ってくれたようだった。昔のように散歩ができることを、何よりもうれしそうにしていた。体力が落ち、徐々に前脚にも力が入らなくなってくるまでずっと、その車いすと共に外を歩き回ったことをよく覚えている。

車いすに乗らなくなって少ししてから、悪い癖がついた。目に留まったものを噛んでボロボロにしてしまう癖だった。それまではほとんどそんなことをする子ではなかったが、動けないことへのストレスがたまっていたのだと思う。新聞に始まりプラスチック製のかご、障子、畳まで噛むようになった。少し目を離したすきにやられてしまうのでどうしようもなかった。帰ってきたら新聞バラバラになって床に散乱している、なんてのはしょっちゅうだった。

同じころに、褥瘡が見られるようになった。いわゆる床ずれだ。お腹のあたりを中心に、毛がなくなり、代わりにかさぶたのようなものができていった。とても痛々しく、見ていてもかわいそうだった。せめて早く治るようにと、患部を清潔に保つことを心掛けるしかなかった。

受験勉強で私しか家にいないときは同じ部屋に犬を連れてきて、冷房の効いた部屋にいさせて熱中症を防ぐと共に様子を気にかけつつ勉強する、なんてこともあった。基本的に昼間はずっと寝ているので、そのいびきに少し腹が立ったこともあったが、それもいい思い出だ。

私が高校卒業実家を出たころから、呼吸がおかしくなっていった。この頃には胸ではなくお腹で呼吸をするようになっていて、呼吸自体も荒くなったりすることもよくあった。また、それより前ではあるものの、鳴き声も以前のように太いものではなくて、かすれたような声で鳴くようになっていた。

息を引き取る二日前、お水もご飯も摂らなくなった。大好きなおやつミルクにも興味を示さなくなり、いよいよか、と覚悟した。DM基本的には食欲の低下は見られない。ただし、終末期を除いて。病院で点滴を打ってもらってから少し食べ物を食べたりもしたそうだが、嫌な予感は当たっていた。次の日の昼、呼吸がおかしくなり、そのまま息を引き取った。

学校からそのまま急いで実家へ帰り、亡骸とようやく対面した。寝ているときの様子とまったく変わらない、いつも通りの表情をしていた。そのとき、以前獣医さんが言っていたことを思い出した。DMは、たとえ進行していても犬自身は痛みを感じない。白血病で亡くなってしまったもう一匹のコーギー最期のその瞬間以外はずっと苦しそうだったけれど、この子は苦しまずに逝けた。それだけでもずっと幸せだったのかもしれない、と思った。

翌日の朝にDMコーギー献体を受け入れている大学へと訪れ、病気の経過を伝えるとともに献体として提供した。褥瘡の少ないからだを見た大学動物病院獣医さんに、よく介護されていたんですね、と言われ、自分たちのやってきたことは間違っていなかったんだとようやく一安心した。

そして、ご協力ありがとうございます、と何度も感謝された。大学のほうにはかかりつけの獣医さんに連絡してもらっていたそうなのだが、そのどちらからもすごく感謝されたことをよく覚えている。DMコーギー大学付属動物病院でも何匹か診ているそうなのだが、あまり献体提供することに協力的な飼い主さんはいないらしい。最後最後に、苦しい思いをさせるかもしれない。そんな気持ちは、誰だってあるだろう。

献体提供後、検査をした後にはペット葬儀社で個別火葬してもらい、お骨はこちらに戻ってくるとのことだった。私が実家を出る日の朝、ちょうどお骨が家に届いた。大学を訪れて3日後だったと記憶している。人間葬儀の時のようにしっかりとした骨壺と骨袋に入れられて帰ってきたそれは、他のペットたちの写真と一緒に今も実家に大切に保管されている。

2017-07-26

熱中症対策...。

厚労省仕事

こういうのは、知られた方が良い情報な気がする。

  

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html

  

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000087038.pdf

  

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000087037.pdf

ただの水を飲むより、麦茶とか塩分も共に摂った方が良いとどこかで読んだ気がしたが。

気のせいかな。

水分、水分、水分補給

先生バナナおやつは含まれますか?』

ではないが、

ビールは、水分補給には適切ではない」らしいです。

  

msdbkm 増田世界にただ一匹

のび太世界にただ一匹   10頁 小四81年3月号(国際保護動物スプレー

 トキ保護したという新聞記事を読んで、何故こんな事をするのか疑問に思うのび太に、ドラえもんは時が現在絶滅危機に瀕している動物であるために保護したということを説明した。そしてドラえもんはそんな動物保護するための道具として「国際保護動物スプレー」を出した。これをかけると体に国際保護ガスが染みつき、国際保護匂いが出るので誰にもいじめられることがなくなると言う。早速これを借りて外へ出かけたのび太は飼い主にいじめられているイヌや捨てネコにかけることでそれらの動物を助けるが、やはり珍しい動物などが近所にいるはずもなく、さらには犬にかまれたりジャイアン達に転ばされたり、先生に叱られたりとろくなことがない。その時になってのび太はある重大な考えに到達した。野比のび太世界中にただ一匹。もしのび太が死んでしまったら「野比のび太」は絶滅してしまうのだ。そこでのび太は何と自分スプレーをかけてしまう。すると今までのび太いじめていたジャイアン達も急にのび太を丁寧に扱うようになり、しずかの家に行くとしずかも珍しそうにのび太を見つめる。その時のび太の腹の虫が鳴ったので、餓死しては大変としずかはたくさんのおやつのび太に与える。満足げに帰路につくのび太だが、道を歩いているとのび太見たさにどこからともなく大勢人間が集まっていき、更にのび太を捕まえようとする人間まで出てくる始末。家に帰ったのび太はそのことをドラえもんに話すが、家にはのび太を見るために大勢人間が押し掛けてきており、必死になってスプレーの効力を消す薬を探すドラえもんであった。  

てんとう虫コミックス第27巻

2017-07-13

珈琲ブラック=無糖という日本の慣習を無くしてほしい

珈琲を無糖のブラックで飲む人間は、砂糖を入れたブラックをなぜ強く否定するのか?

私は職場ミルをもちこみ、毎日3~4杯は豆をひいて珈琲を飲む。

珈琲砂糖を適度に入れて飲むのが一番おいしいと思う。

疲れたときなどはミルクをいれて飲むのも悪くない。が、基本は砂糖だけだ。

変わった豆を買ってきたりした場合は、砂糖を入れずに飲むこともある。が、それも多少味わう程度だ。

甘いおやつと一緒に食べるときなんかは、砂糖を控えめにする。

別に、無糖でミルクもいれずに飲むことが好きな人否定はしない。

本人が好きなら、それも良いだろう。

なのになぜ無糖ブラックで飲む人間は「ブラック=無糖」が至上とみなし、「砂糖ありブラック」を否定するのか。

この輩は砂糖を入れた珈琲ブラックと呼ぶことを認めない。知らないのか?世界的にはおまえが少数派だ。

ブラック砂糖をいれてミルクをいれない」これが真のスタンダードだ、と言いたいわけじゃない。

なのにやつらはなぜ砂糖ありブラックをを否定するのか。

2017-07-11

https://anond.hatelabo.jp/20170711063600

何社か経験したけども、働いてる人間の頭が押し並べていいところほど

成果は要求されるけど裁量も与えられまくるから

今日はやる気がでないので午前休取ります」とか

ちょっとブレスト手伝って」から半日おやつタイムとかそういうのがまかり通る。

逆にバカが多いと業務中の会話が無くなったり、おやつトイレの回数程度で怒られる、

労務がマクロ化されていないから単純労務が続くため、縛りつけないと働かない

そんなかんじ

勉強しないでFランだの

勉強してても環境とか哲学系の学科みたいな稼ぎの悪い就職しかない学科入っちゃったら

いい環境で働けるとも思えないけどさ

バイトになんかいつでも戻れんだしとりあえず就職してみないと後悔するよ

2017-07-09

おやつに特大どら焼きを食べるのはやめておけ

どうしよう完食したけど晩ご飯食べられる気がしないぞこれ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん