「萌える」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 萌えるとは

2018-06-18

好きな芸人 ゴー☆ジャス

ゴージャス好き。

Youtube動画出てるのを見たんだけど、憎めない。好き。

エミリー(?)とかのゲームをやりながら何人かで実況していくのを今見てるけど

驚いたときの反応とか、皆で手で画面をガードして見えないように頑張っているところとか

萌える可愛いゴー☆ジャスだけじゃなくて、全員可愛い

ゴー☆ジャス動画で一番面白いのって、エミリー動画なのかな?

他にゴー☆ジャス好き居たら教えて欲しい。

2018-06-15

親族異様に仲が良い人達

友人の家を訪問した際、異様さが際立っていた。

妙に義妹と親しくするオタク気質の兄、叔母と甥の関係になった友人と幼い子供

ことな近親相姦のような怪しい香りが漂っていたけど

友人の呟きでそれも確定的に。

「義兄と妹が萌える」。実弟が姉のような存在に憧れを抱いていると知った時は戦慄したけど、それと似たようなもので。

ベタベタ馴れ合っている友人の家族を見るのはなんというか苦しかった。

2018-06-09

同人活動に一人で疲れた

初めて二次創作を始めた。小説書き。

ハマっちゃったんだからしょうがない。湧き上がる情熱をぶつけた。

オン専てやつ。

最初はクソみたいな文章綴ってるだけで、もう大満足だった。

自分しかURLを知らないサイトをつくり、書いて書いて書きまくった。

このキャラはこんなこと言うだろうか、このキャラにこんなことさせたら面白いだろうな。

そんな妄想を思いっきりぶつけまくった。

とても楽しかった。

時間を掛ければ掛けるほど、クソな文章が一段階良くなる。

クソ中のクソが、まあまあのクソになる。

から何度もお気に入りの話を書き直した。

もともと自己満足世界だ。

いくらクソでも、あのキャラらしさを表現できている!と自画自賛できるほどになった。

寝る前に自分作品を読み直すのが何よりの楽しみになった。

我ながら最高と思える一品だ。

こんなに素晴らしい作品、他に無い。好みが詰まっている。

誰が書いたんだ?え、自分?マジか、すげーじゃん!

湧き上がる熱はとどまることを知らない。

気付いたら、沢山の作品が出来上がっていた。

そこでふと思った。


ねぇねぇ、もしかして、他の人も読んだら面白いって思ってくれるんじゃないの?


あるとき、思い切って、公開してみることにした。

人に見せるんだから、もうちょっと文章を整えなければ。

誤字脱字にも気をつけなければ。

キャプションプロフィール・・・変なやつだと思われないように、丁寧に書かなければ。


自分の楽しみだけに存在していた文章をアップするには、気を遣うことがいっぱいあった。

70%の出来のものを100%を目指して書き直すのは、案外、時間も労力も必要だった。

プライベート時間を削りに削って、文章を練り直した。夢の中でも修正作業をしていた。


大変だけど、報われる何かが、きっとあるはず。

自分作品を読んだ人もきっと面白い萌えたって思ってもらえるはず。

そう信じて続けた。


何万字分、何作かをアップした結果は、まあ、こんなもんかって感じだ。

閲覧もそこそこに貰えている。

ブクマも貰えた。

大好きな神たちには及ばずとも、気に入ってくれる人は何人かいるらしい。

よし、よし。やはり、みんな好きだと思ってくれるらしい。



でも、いま、次の作品をアップするのを躊躇っている。



アップすると、見てくれる人がいるのもわかる。

日にちが経つにつれ、閲覧数も増えている。


でも、反応が少ない、と思ってしまう。

感想はまだ一度も貰えていない。あんなに見てるのに。

みんな、この作品を読んで、何を思ったんだ?何が好きで読みに来てるんだ?


感想がないのが感想・・・だろうね。

面白くもなければ萌えるわけでもない。そういうことか。


どうでもいい、作品


だけど、自分にとっては少ない時間を注ぎ込んで作った、どれも大事大事文章

あのセリフ、あの仕草。全部、足りない頭を捻って書いた。


でも、そんな残念な評価なら、人に見せないほうが良いかなと思ってしまう。

アップする前は大好きで何度も何度も寝る前に読み返してにんまりできた文章も、

「どうでもいい」の評価がついた今じゃ、もう見たくもない。


あの中には大好きなキャラが生き生きと存在しているはずだったのに。

どうやら、違うらしい。

2018-06-07

自分2次創作するとそのカプに萌えなくなる

私は腐女子で、普段は好きな作品の2次腐向け小説を書いたりしているオタクなんだけど、ひとつジャンルに長くいられないタイプで長くても一年とかで移動しちゃうんだよね

友達かにも「また移動したの?」ってからかわれるのが嫌だった

で、自分が長くいられない理由について深夜テンション考察してみたんだけど、やっと理由がわかったような気がして面白かったのとすっきりしたのとこれからどうしていいかわかんないのが混ざった感情のまま世界さらけだすことにしました

ただ吐き出したいだけです。よろしくお願いしま

まずそもそもとして、私が新しいジャンルのこのカプの小説書きはじめるときは、基本的にこのカプのこんな話よみたい! で書いてたんだけど、小説書くのも好きだし自分が書けば推しカプ作品ひとつ増えるしでうれしくて、自己満足で書いてたんですよ

でもそうやってそのジャンルオフもオンも同人やってくと、そのうち他人の生み出すそのカプに萌えなくなっていくんだよね

作品として良かった、すばらしかったとは思うんだけど、萌えがあるかって言われたら違うというか……

自分作品も、この表現好きだとかこのシチュエーションいいなとかは思うけど、読んでて萌えにつながらない 「作品としていいかどうか」にばかり気をとられてしま

これは結構からなんとなく気づいてて、理由もわかってた。自分作品を書くと自分の中の推しカプ解釈が定まってしまうから、で自分解釈が一番好きだから他人作品も「解釈が合うかどうか」「この解釈が受け入れられるかどうか」にばかり重きを置いてしまうようになっちゃうんだよね

私が今までハマってきたジャンルはどれも大きなジャンルメジャーカプで、少ないほうでもカプだけでpixiv小説が2000件以上ある

私の解釈はそのカプでいうとマイナーものが多くて、つまりカプで一般的とされてる解釈は私に合わなかったから、そんな大海の中から自分好みの作品を探すのは難儀でだんだん自カプ作品を漁らなくなっていくようになる

自カプへの愛はあるし創作意欲だってあるんだけど、自カプ作品萌えなくなってしまうというか……

なんていうか、作品書いてしまうと自カプに対する感情萌えから信仰へと変わっちゃって、他人作品聖書読ませてもらってる感覚になるわけ だからこの聖書良いとかこの解釈合うとかは思うけど聖書萌えないっていうか……

そんな感じで、自分が今一番書きたいジャンル自分が今一番萌えジャンルが一致しないようになっていくことに気がつきました

それってオタクとしてどうなんだろう? って思う だって萌えから書くわけじゃん こんな話絶対萌えるな、読みたい、が小説書く動機じゃん

2次創作ってそうあるべきだと思ってて、誰かに読んでもらいたいとか承認欲求満たすために原作を利用するべきじゃないって考えだから、そこは絶対にブレたくない

なのに私が書きたいカプで私は萌えない

自分解釈にがんじがらめになっていく

そうなると今度は新しいカプで作品書くのもこわくなってくる もしまたこのカプ書き始めて、他人作品萌えなくなっちゃったらどうしようって それなら書かないほうがいいんじゃないかって

ふたりがそこにいるだけで幸せになれたのに、ひとたび作品を書いてしまうとふたりの在り方に文句をつけてしま

嫌なんだよね

私は自カプがめちゃくちゃ好きだし、大きなジャンル作品もたくさんあるとしてもいつだって増えてほしいし、もっともっと書きたいって欲はあるんだけど、でもも萌えないんだよ

萌え作品を探せていないだけだってずっと自分に言い聞かせてたけど

ハマりたてのあの頃みたいにふたりがいればそれでいいって思えないんだよね

これって2次創作する意味なくない?

創作から手を引いたほうがいいのかな?

でも2次小説書くのはめちゃくちゃ好きなんだよね

ていうか最近同人しか趣味ないし

1次創作はできないんだよ、向いてないしやりたいとも思えないか

萌えなくても書いてていいのかなあ

書きたい気持ちは嘘じゃないのに萌えないなんてことある

単純に好きになってから時間が経って慣れただけなんだろうか

他人作品自分を比べちゃうからそうなるのかな

もうなんかわかんないや

最初萌えてたのになあ どうして萌えることができないんだろう 

そのジャンルを好きな気持ちは変わんないっていうかむしろ強くなっていってるのになあ……

まあ元から2次創作は向いてない人間なのはわかってたんですけど……

オタクやめたい

2018-06-04

月ノ美兎の中の人特定された件について

何がショックだったって、容姿でもなく、彼氏バレでもなく、もちろん、サブカル女子ってことでもなく、バリバリ陽キャだったってことですよね!

例えるなら、文化祭の準備とかで、あまりしたことのないクラスギャルが気さくに話しかけてくれて、勝手に舞い上がっちゃって、で、こっちからしかけたら、困ったように笑われて、そんなつもりじゃなかったんだけど…なんかごめんねー…アハハ…みたいな!な!

分かるよな?こういうの!

ただ、悲しい反面、クラスで浮いてた痛い系のサブカル女じゃなくてちょっと安心したって気持ちもある。

だって中の人がVチューバーたけが生き甲斐の寂しい女の子だったら、悲しすぎじゃないですか?

それはそれで萌えるけども!

それはともかく、今回のことで、自分にとっては、美大陽キャは、2.5次元アイドルよりも縁遠い存在だなーと改めて認識しました。

最後に、書いてて気づいたんだけど、美大ってのも、自分琴線に強く触れた原因だと思う。

美大受験諦めて、普通大学受けて、クリエイティブとは程遠い仕事してると、なにか創作してるってだけで、凄く眩しく感じるし、正直嫉妬さえする。

でも、一方自分の夢は叶いそうもないって半ば分かってるから応援したい気持ちもある。

アンビバレンツだわー

で、そんな人、自分以外にも結構おるんじゃないか邪推してる。

2018-06-01

腐女子ってなんでこんなにたくさんいるんですか?

なぜこんなにも女オタクの中で「腐女子」の割合が大きいのでしょう。

前提として、誰かの嗜好を否定するつもりはありません。

びっくりするほど長くなりました!ごめんなさい!

はいわゆる二次オタクと呼べる趣味を持っています。もうちょっと若い頃は男性向け~女性向けまで幅広く好きでしたが、

最近は人気のアニメソシャゲ女性向けのタイトル以外で課金しているのがFGOくらい)、ジャンルわず漫画を楽しむ程度です。

二次創作は支部SNS検索する程度には好きです。イベント等にはしばらく足を運んでいません。

最近女性視聴者を中心におっさんずらぶも流行っていて、やっぱりBLって全体的に受け入れられやすテーマなのかなと思ったりしてます

まわりのオタク友達女性)は、8割がいわゆる腐女子です。みんな良い人です。

私はBL嫌悪感はありません。二次創作としてゲイ設定でない男キャラ同士の恋愛を見ることにも、抵抗はありません。

ひとつ作品として楽しく読めます商業BLなんか、自分で続きを求める程度には普通に好きです。それでも私は、公式非公式わず男女のカップリングを好きになることが多いタイプでした。

まりオタク同志の交流必要としてなかった頃は「腐女子か~」くらいの認識

それでも年齢を重ね、SNSなどの普及でネット上でのオタク友達が増えるとその腐女子の多さに驚きました。NL勢はもちろんいるし、夢女子もいるけれど、作品の枠を取っ払って「女オタク」という括りで見た時に腐女子割合が圧倒的に多いなと感じました。

※中には「夢要素含む腐女子」「NLも好きな腐女子」「恋愛面については男×男以外地雷な腐女子」と様々なタイプがいます

腐った理由は?という問いの答えでよく聞くのが「間違えて読んだ作品BLだった」「BL二次創作にうっかり萌えしまった」「男同士だからこその葛藤に惹かれる」など様々。

リアルに仲良くなった腐女子数人に失礼であることは承知で「あなたから見た腐女子」を聞いてみました。

ネガティブ系の意見が多くなってしまいましたので、不快に思われたら申し訳ありません。

腐女子の数が多い理由は単純に非オタより男女の恋愛にひねくれた思想を持っている部分があるからだと思う。

・男女CP地雷の人は特にだけど、男女の恋愛トラウマ劣等感を抱えている人が多い。現実男性が苦手な子も多い。

自分女性としての性にある意味自信がない人が多い。(外見や内面わず

・受けもしくは攻めに自己投影している人もいる(キャラ恋愛したいと思っているが、複雑な心理で「夢女子」にはなりたくない)

上記のような人は、当然だけど図星に近いことを言われると否定する。本当に無意識な人もいる。

純粋男性×男性恋愛を楽しんでいる人は特にCPを下げるようなことは言わない。マナー問題というよりは、精神面が安定しているから誰かと比べない。自分劣等感がない。

・男同士だからこその関係性が萌える部分があり、それは友人関係で十分成り立つのも分かるのだけど、男性に比べて女性はどうしても「恋愛」に結び付けたい思いがどこかにあるからこそBLという境地にたどり着いてしまうのかもしれない。

BLCPとして人気のある男性キャラ公式非公式わず女性の人気CP相手がいる場合、今より若いころ(中学高校)は本当に嫌いになってしまうことも多かった。割り切って考えられなかった。

 理由は「その女キャラ性格が~」とか理由をつけていたけど、結局はBL理想押し付けていた部分がもちろんある。結局は女を好きになるのか…という思いが生まれ、何故か耐えられなかった。

・昨今のLGBT応援の風潮を過度に笠に着ている人もいる。(もちろん現実LGBTについてはもっと理解されるべきと思っている)

上記のような理由はもちろん私の知り合いの腐女子から見た一面でしかないので、全体に当てはまるわけではないでしょう。

NL好きに当てはまる部分も少しあるかもと思ったので腐特有というには信憑性もないかもしれません。

ただ、こういった話は聞く腐女子聞く腐女子みんなから程度の差はあれど出てきました。

時々見る、「私以外の女と〇〇が恋愛するくらいなら、男にとられたほうがマシだから男×男は好き」という意見も興味深いです。

恋のライバルが女なのか男なのかで、嫉妬するしないの差が生まれるということなのでしょうか。

私は腐女子がなぜこんなにもたくさん生まれるのか知りたかったのですが、色々聞いていってもネットで調べても限界はあり、簡潔な答えは出ませんでした。

調べていくうちに腐女子心理分析()みたいになってしまって話が逸れてしまったのもあります

繰り返しになりますが、腐女子はなぜこんなにも多いのでしょうか。

市場規模どれくらいなんだろう。

男×男の恋愛を描いた二次創作や漫画作品を、私は少女漫画などの男女の恋愛を描いた作品と全く変わらない気持ちで見ています

それなのになぜ二次創作などで男女の恋愛の方に重きを置いてしまうのかと言われれば、そのキャラたちが基本的には異性愛者として描かれている/ゲイバイだという描写がないからかなと自己分析しています

そのキャラたちを恋愛と結び付けた二次創作が見たい!となった時に、自然に異性を当てはめてしまます同性愛を軽視しているわけではないと思うのですが…。男性キャラ同士でどれだけ絆で結ばれた相手がいようと、その関係にどれだけ萌えようと、あえて私自身の思考により恋愛関係に持っていこうという流れにならないのです。

純粋に疑問です。気になります腐女子としての思想を一端でも理解してみたいです。

不思議です。私もBLに抵抗はない。読む。楽しい。でも一番好きってわけじゃない。腐女子BLが一番好き。そこの違いってどこからまれるんでしょう。

男同士の恋愛を皆さんはどうやって楽しんでいるんだろう。私とはやっぱり違うのでしょうか。それとも意外と同じような楽しみ方なんでしょうか。

重ねて言いますが、腐女子否定しているわけではありません。ただ気になるんです。

腐女子ってなんでこんなにたくさんいるのでしょうか。面倒くさくて、長文でごめんなさい。私にも、誰か教えてください。

2018-05-28

誰が可愛いだの萌えるだののライブレポを滅したい

ロックバンドアーティストライブに行ったまーんさんのライブレポで

ボーカル仕草が可愛くてやばかった

ギターベースが見つめ合ってて萌え

こんなんばっかな文章は消えてほしい、いや消したい

一切曲に触れず演出にも演奏にも触れず、

顔と服装仕草MCだけ

しかもそれを謎の少女漫画テイストイラストにしてるのも気持ちが悪い

おっさんずラブ同人

腐女子男性向けより隠れる。

特に芸能人同人をやってる3次元ドラマ同人2.5次元は本人に存在を悟らせないように凄まじく隠れている。

芸能人同人をやってる友達いわく、オンリーイベントネット告知せず参加者も全くネットで話題にせず、同じ会場の他イベントに来た参加者がこんなオンリーやってたとSNSに書くだけで問題になるレベルで隠れ、同人サイトも見に入る難易度が高すぎて、見に来る人や反応がなくて更新意欲を無くしてる書き手も多いらしい。

実在人物ホモにして萌える罪悪感からだろうか。

でもおっさんずラブ原作からホモだ。

これでBLやってもただのファンフィクションと大差ないのではと思うのだがどうなんだろう。

2018-05-27

ソシャゲが苦手

自分ゲームが苦手で、ソシャゲも苦手なんだけど、今のオタク文化におけるソシャゲの席巻がすごすぎる。

ソシャゲをやるモチベーションってやっぱりキャラクター萌えなんだろうな。

推しのために面倒なポチポチ音ゲーもひたすら頑張って、大金も突っ込んで、カード絵の獲得やストーリー台詞の開放など "要素"を集めて推し萌える。

そういうオタクアニメを観るのもキャラクター萌え目当て、二次創作目当てだったりする。

データベース消費型のオタクって言うんだろうか。

自分基本的アニメオタクで、アニメを観てキャラクター萌えたりもするけども、最初からキャラクター萌え目当てで観るのは抵抗がある。

ソシャゲ流行っていても、ゲームが苦手だからゲーム目当てでやることもないし、キャラクター目当てでやることも苦手。

ストーリーが良いソシャゲというのもたくさんあるけども、そのためにちまちまと面倒臭いゲーム作業をこなすのはキツい。

アニメ化したら観ようかなという感じ。

というかソシャゲオタクって結構ストーリーとか適当飛ばしてたりするし……。偏見

Twitterだと台詞とかストーリーをとことん考察する頭の良いオタクも流れてくるけども。

面倒な文章を読むのが苦手で、キャラクター消費に一心不乱なオタクのほうがよく見る感じ。

まぁ別にソシャゲが苦手なのは自分勝手な都合だからいいとして、

オタクと話すとき、なんか他のオタク感覚がズレてるなぁと感じるのってそういう部分で、それがソシャゲ文化によく表れてるなぁと思ったので、メモ

モバゲー版のアイドルマスターシンデレラガールズ流行したとき、「キャラの絵と設定だけでコンテンツが成立するということが証明されてしまったのは大変なことだ」

と言ってる人を見た覚えがあるけど、

ソシャゲって本当にキャラクターコンテンツとしては究極の効率化というか。

それが男性向け界隈を席巻して、女性向け界隈もみるみる席巻していくのを見て、ソシャゲ現代が生んだ最強にヤバい発明だったのだなあ……と思った。

2018-05-24

百合定義と幼馴染の勝敗

昔は女性同士の同性愛萌える事と説明されてきた百合定義は、

匿名掲示板某SNSで激化する定義論争を経て「女性同士の強い関係」に萌えるもの定義が拡大化している。

ところで恋愛ゲームなどなどで負けフラグな幼馴染属性が、百合において幼馴染は勝ち確定と言われるが、

これは百合定義が実は恋愛感情とは関係ないゆえに、

家族同然の幼馴染に恋愛感情は抱けないよ」というウェスタマーク効果無効化されるからではないだろうか。

つまるところ百合においては家族にも萌えられるのである

思い返してみればそもそも百合金字塔マリみては擬似姉妹ものであり、同様に擬似家族関係たる幼馴染は百合王道なのである

2018-05-21

anond:20180521010156

セーラー服

あれ本来、屈強な男が着る海軍軍服やん

どこが可愛いかったりエロかったりすんねん?

おっさんの水兵と同じ服装欲情とか淫夢か?

現実JK制服では圧倒的にセーラー服は減っとる

ところが漫画アニメゲームキャラデザはやけに多い

なんかもはや

セーラー服現実JK記号 じゃなくて、オタク内でのみ

セーラー服過去アニメギャルゲキャラ定番服装

という価値観になっとるんじゃないの?

現実セーラー服JKとか身近におらん現代男子

あれに欲情するのだろうか

あ、袴を履いた大正女学生萌えるような感覚

2018-05-13

最寄りのマクドナルドから日本一遠いのは襟裳岬

という記事が上がっていたが

そういう、地方の中でも特に田舎エリアに住んでる女子高生萌える

2018-05-06

申し込まなきゃチケットはご用意されないのだから恋人だってそう


久しぶりに恋人ができた。

およそ七年ぶりのことで、私にとっては「大」を幾つ連ねても足りないほどの大事件だった。

なぜなら、恋人がいなかった約七年間の間、恋愛関係に発展しそうな付き合いは一切なく、誰かとデートはおろか二人で食事をするシチュエーションすらなかったのだから

もちろん酒の勢いやワンナイトの類いもなかった。

男女交際一式は過去経験しているけれど、石橋を叩きすぎて割ってしまうほど慎重かつ臆病なので、恋人になりそうもない相手スキンシップセックスを楽しめるほどの勇気経験値は自分にはなかった。

セックスアンドザティで「一年セックスしないと女は再処女化する」というようなセリフがあったけれど(ニュアンス)、七年間とかマジでどうなるんだよ怖えーよと一人頭を抱えたりしていた。

たまに「いいな」と思う人がいても、結婚していたから「いいな」で終わりだった。

好意を向けてくれる人がまれに現れても、どうしてもタイプじゃないか、やはり既婚者だった。

その間、合コンとか街コンとか相席居酒屋とか、出会いに繋がりそうな場所に行ったこともない。

そんなこんなで約七年。

それでも、人に恋人の有無を聞かれ、長年いないことを話すと十回に十回驚かれた。

まあ、お世辞というか、お決まりリアクションなのかもしれないけれど。

自己評価しかないが、私は細身でスタイルがいい。

顔面は、石原さとみのようなハイパー美人にはほど遠いが別に悪くはない。

きちんと化粧をして何ら差し支えのない洋服たちでJJに載っていそうな系統のおしゃれをする。

ムダ毛は手入れするし、伸ばした栗色の髪の毛のケアにも勤しむ。

前髪も後れ毛も巻く。

学生時代勉強を頑張って、賢い大学を出た。

社会経験も人並みに積み、良い会社に落ち着いて、世間知らずでもない。

料理もできる。家事問題ない。

初めましての人と対面しても、しっかりコミュニケーションが取れる。

から彼氏いないです」に対して、返ってくるのは「なんで?いそうなのに」だった。(社交辞令かもしr

















オタクからだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!









と、思ってました。思ってたし、実際にそうだった。

私はオタクだ。

推し天使から常にありがたすぎて課金するし、イベントなどがあれば北海道から九州まで飛ぶ。

ちなみに「オタクから彼氏いない=オタク趣味相手に受け入れられないかモテない」のではない。

オタクからオタクごとが楽しすぎて恋人いなくても全然寂しくない」のだ。

オタクというのはアニメ漫画ゲームアイドル同人などのサブカルチャー的な匂いを強く発する言葉だけれど、個人的には「恋人がいなくても何ら寂しくなくむしろ面倒な付き合いがないので自分時間を圧倒的に優先できて充実したハッピーライフ送れてる」と感じるレベル趣味ものごとは全部オタクごとだと思っている。

オタクしてて、楽しすぎて、本当に恋人がいらなかった。

からシングルで過ごしていた長い間、私が「彼氏ほしい!」と本気で思ったことはほぼなかった。

そんな精神状態恋人ができるはずがない。

いなくていい、ほしくない、と思っている人間恋人ができるほど恋愛強制的ものではない。

できそう、できなさそう、モテそう、モテなさそう、以前の問題

オタクでいると、頻繁に会う友達ほとんどオタクになる。(私の場合

趣味を全力で全うするオタクって、まるで結婚しない。恋人がいる子も少ない。

結婚している全力のオタク友達もいるけれど、その場合子供がいないか子供がもう大きい。

ある程度の財力と時間の余裕を手にいれたアラサーオタク活動は、それはそれは楽しくて。

「まだいい」「もう少しこのまま楽しみたい」で、どんどん年をとる。

それは決して悪いことではないのだけれど。

で、私も、気付けば七年も色恋沙汰から遠ざかっていた。

人肌恋しい時は何度かあったけれど、寝て起きたら大体忘れているし、オタクごとで萌えるのに忙しくてすぐにそんな感情は溶けてなくなった。

そんな中、三十路が見えてきて、いつまでもこのままじゃいられないなぁなんて、ようやく焦りを覚えたのが昨年。

結婚願望はあったので、婚活中のオタク友達相談して、出会いが見つかりそうな場所に、生まれて初めて自らの意思で赴いた。

宝くじだって買わなきゃ当たらないし。

チケットだって申し込まなきゃご用意されないのだから

恋人だって、作ろうと思わなければできやしない。

そんなふうに行動してみたらあっさりと彼氏ができた。

でもって今は半年でふられてしばらく、といったところ。

ズタボロに引きずっている。

とりあえず彼氏がほしかったので、「好きになれそうだな」の段階からお付き合いしたけれど、付き合っている内に見事相手をとても好きになった。

長い間恋愛を休んでいても、良い相手出会えさえすれば相手を「好き」だと思う感情が、まだ自分の中に残っていることにとにかく感動した。

相手との時間を作るためならライフワークだったオタクごとを後回しにしてもいいと思えた。

そのことに、私は人知れず、ものすごく、本当に、素晴らしく感動した。びっくりした。

所詮、私は恋愛体質で、aikoの歌に共感してトキめいた若かりし日々と大して変わってなかったなぁとか思って、嬉しかった。

だけど、せっかくそんなにも好きになれたのに続かなかった。(ちなみに私がオタクなのが原因ではない)

私が相手を思ってしまったほど、相手は私を思えなかったらしい。重かったんだろう。

推しのためなら諸々重課金する女だから愛情があっさり系でない自覚は大いにある。

それにしても、オタクごとで生きている喜びを噛み締めてきた自分が、他の感情に大きく左右されて、ごはんが喉を通らないほど苦しむとは思わなかった。

「しようと思えばいつでもできるだろう」と恋愛をさぼった結果、自尊心を守りたいくせに恐ろしく自己肯定感が低い卑屈野郎になってしまっていて、今日日「結局私なんて誰にも愛されないよ〜〜〜うわ〜〜〜〜」と枕に顔を埋めるバカみたいな日々を送っている。自分が嫌すぎる。

長い恋愛ブランクのつけが、今になってボディーブローのように効いている。

付き合って入る最中ブランクなんて問題なくて、むしろ新鮮みがあって楽しかったのに。

ブランクはその恋愛が終わった時、別れた時、ふられた時。

そんなタイミングしわ寄せがくるんだなと、実感している。

経験値低すぎて、防具弱すぎて、失恋の一撃が重いったらありゃしない。

これから傷ついて立ち直ってを繰り返して強くなるのか…って、ため息がでる年齢。

一度でも、二度でも、ほんの少しでも、リハビリしておけばよかったな。

オタクしてきた年月が、人生でも随一に楽しかったのは確か。

でも少し後悔している。

からオタクと呼び呼ばれるそこのあなたが、もし「将来結婚はしたい」「ゆくゆくは相手ほしい」と思うのなら、ちょこっとでも恋愛してほしいなぁと思った。

チケット当選しなかったとしても、申し込みに慣れておいて損はないと思うから

2018-05-04

anond:20180502230138

それは「女性フェチ漫画。昔からチンコのついた美少女」好きなノンケ一定いるから。

ゲイが読みもしない、ノンケを喜ばせるための漫画

ノンケ不快感なく興奮できるように作られたキャラ言動LGBT世界を覘いたと思ったことがすごい。

他の人も散々言ってるが、おそらくそ漫画の作者も想定読者も全員(男の娘に興味があるだけの)ノンケだぞ。

”「男なのにチンコ入れられて気持ちよくなっちゃう―」っていう性の歪みに向けられている”のはノンケフェチ趣味を満足させるため。

ノンケ読者にチンコのついた可愛い女の子洗脳する快感を与えたり、自分女の子にされる妄想を満足させるための創作

なので、いくつか「ゲイにも色々な人がいる」って反論あるけど完全な見当違い。

そもそも男の娘」は自意識が男で性対象が男のゲイ(G)じゃなくて女になりたいトランス(T)か、

女扱いされる自分に興奮するフェチ一種(つまりノンケ)かだ。

その漫画に出てくる「男の娘」は言動から見て、典型的女性フェチ男じゃないか

ガチトランス(心が女)なら、男として男と愛しあいたいゲイとは完全に人種が違う。実際交流ほとんど無い。


男の自意識のまま「女の子にされる私」に萌えるってのは「自己女性化症(オートガイフィリア)」って種類。

これはノンケにも潜在的なのも含めればかなりの数いる。

そういう人向けの漫画ゲイを知ろうというのは、女の描いたボーイズラブで男の気持ちを知ろうとか、

おっさんの描いたロリコン監禁調教もので女心を学ぼうというのと同レベル勘違い

田亀とか創作じゃ無くて、現実人間の手記でも見てから判断するのがいいんで無い?

2018-05-01

Twitterとかの創作漫画でさあ

よくネットに上がってる創作恋愛漫画

なんかこう、キャラに合わずネット用語みたいな喋り方をするキャラクターがいると

セリフが気になっちゃって没入できない………

パンピヤンキーキャラなのに腐女子っぽいネットスラング使うみたいな…………(実は隠れオタクとかの設定なら大丈夫)

普通の成人男性が両手で顔覆って

尊い…………」とかしないでしょ……

いやまあする人いるかもしれないけどさ……

表現としてはなんか違うだろ、と

描き手のボキャブラリーからその人間性垣間見えてしまうのが嫌なのかもしれな

い。

キャラに喋らせてんのか自分気持ちを代弁させてんのかどっちなのかと

そういう喋り方のキャラなんです、といえばそれまでだけど。

おまけ。

なんで好きになったかとかが、読み進めても全くわからない漫画も苦手。

好きだ好きだ言わせてるだけの漫画

萌えるポイントだけ点で描くのもいいけど、線で想像した上で点を抽出してほしい。という自分わがままでした。

2018-04-29

二次創作のためにコンテンツに触れる人

自分ちょっと苦手。

作品キャラカタログくらいにしか思っていないような気がする。

そういう人は大抵

○○っていう作品おもしろいよ!

ってすすめるだけじゃ観てくれなくて、

このCPがいいだの、このキャラ関係性が萌えるだのといったような「餌」がないと観てくれない。

ハマったらハマったで原作同人誌を楽しむための準備くらいの扱い。

オタクっていう括りが広すぎて、そういう人と自分が同じ括りに入っているのがつらい。

オタクだけどそういうオタク自分の好きな作品に触れているのを見たくないなあと思う。

2018-04-26

米作ってる奴が一番偉い

わたしヲタク腐女子高校生です。なので、そういう視点から文章を今書いています別に「ab禿げ萌えー」とか書く気は無いのですが、すっごく苦手な方がいれば注意してください。

結構前のこと。

「受けに結婚式ウェディングドレスを着せるのも、家で家事させるのも「受けに女性役割押し付けることに対する嫌悪感」で嫌って言うならそもそもドレスを着ること、家で家事する事を女性限定のものっていう認識を改めてみたらいかがだろうか???」(@ysz_row 勝手引用しています問題があればご連絡ください。)

というツイート話題になった。これに対して色々な意見があって、現状の社会においてのジェンダーロールや、理想としてのジェンダーロール、そもそもいわゆるドレスって女性の体格の為に作ったものからー、とか、様々な立場意見が飛び交っていて、私は結構楽しく見ていた。

自分萌えがどこから来るのか?みたいな話をするのは好きだ。「朝ご飯を作るのは推しカプのどっち?」とかそういうとりとめもない話から、その人の生活態度とか、理想(自分がそうありたい!という理想とは限らない)とする共同生活なんかが垣間見得る。すると「じゃあなんでそれが理想なの?」とかそういう話になってくる。失礼な話かもしれないけれど、二次創作作品を見ていたりすると、うっすら「ああこういう考え方・バックグラウンドのひとが書いているんだろうなー」というのが見える。それが私には楽しいのだ。誤解を恐れずにいえば、みんな萌えで気が狂って、普段大人しく粛々と擬態している人たちも、インターネットでは全裸で騒いでいるようなものだ。

話を戻す。しばらくすると、

ジェンダーがどうとか関係ねえ!!萌えることをするんだよ!」

女性蔑視だか知らないけど私は絶対ウェディングドレスは嫌だ」

みたいなツイートが回ってくるようになった。こういう(ヲタク的に言うと)『学級会』が行われる度、結局この類の「しゃらくせえ!」で終わってしまう。しかもそのしゃらくせえ、が的を射ていないし、面倒くさい議論をぶっこわすぜ、というものばかりだから、本当に残念だった。

だってそもそもツイートは「受けにウェディングドレスを着させること」の是非ではなく、「受けにウェディングドレスという『女性役割』を押し付けることがいやなら、その『女性役割』って何?」というものだったのだ。つまり、嗜好や創作に対して誰も文句は言っていなかったはずなのだ。嗜好の根底にある(今回はジェンダーに関する)見解が、あるいは差別ではないか、という話だったのだと思う。

わたしが残念に思ったのは、多分、だれもあなた萌えのもの否定していないのに、わざわざぶった斬る必要があるのかな、と思ったからだ。だって議論が鬱陶しいなら言及しなければいい話だ。ツイッターなんだから。TLに流れてくるだけで嫌…な人がいるとは、その時わたし想像出来ていなかった。いるんだろうとは思うけど、それほどなのかな?と思っていたのだ。

しばらくして、

「「正直ジェンダー論も倫理関係ないしそこにあるのは迸る萌えだけだぜロックンロール!!!」みたいなやつをもう正直全然良いと思えないっていうかそれはロックンロールじゃなくて自分の嗜好が差別搾取他者を損なう何かを含む可能性があったとしても向き合わず全てに目を瞑るひとなのではと思う。」

「ここ数日TLで出てきてるBLジェンダーロールの話が本当に辛くて、わたしはそういうBLにおけるジェンダーロールが話されるようになったこ自体がこの国のオタク文化にとって進歩だと思うんだけど、大体のひとはそういうの鬱陶しいんだなってことも分かって辛かった、BLですらこうなのかと。」

BL社会学的視野とかを持ち込まれることに過剰な嫌悪を示されるのは自分の好きなものが「差別的な価値観根底存在する蓋然性が高い」みたいなことを他人にいわれたのと一緒の場合が多いからもちろん拒否感があって当たり前なんだけど、萌えの前には関係ないってほんとうにそうなのかよと。」(いずれも@kakari01 問題があればご連絡ください)

が回ってきた。

合わせて同氏のブログも読んでいただけるとわかりやすいと思う。

http://kakari01.hatenablog.com/entry/2018/03/29/001111

そこでやっと落ち着くことが出来た。なるほどつまり、みんな「自分萌え倫理を持ち込まれる=否定された!」と思って嫌がっていたのだ。と、同時に不安になった。つまり創作者の背景や思考について考えるわたしの方がずっと少数派で、何のプラスにもならず、あるいは人を不快にさせうることをしているのではないか、と。

これは別にオタク趣味二次創作だけの話ではない。

例えばスラングモリモリのメタルコア好きな人を「こういう汚い言葉歌詞にひかれるのは普段不満を言えないか代弁者が欲しいんだ」と思ったとして(その正誤は今は問題ではないので突っ込まないでください)、それを直接言われたら確かにむっとするかもしれない。けれど、ツイッター勝手に言ったり、文章にまとめたりする程度なら、むしろプラスになりうると、そう思っていたのだ。

先述のとおり、私は高校生で、進路など考えるにあたって、哲学社会学で趣味集団を見るのは楽しいし、そういう議論ができる道に進みたいな、とすら思っていた。だからそういう面から友達ヲタク話をすることがあった。

かに思えば、腐女子友達は、「やっぱり●●ちゃんは昔から少女漫画を読んでいたのもあって、受けを大事にしたいし、紆余曲折サプライズあってだんだん違う面が見えてくるのが好きなんだねー」などと言うと「う、うん。」みたいな、そりゃそうだけど、的な反応だった。直接言われても困るよな、くらいには思っていたけれど、あるいは嫌悪だったのかもしれない。

直接言わなければプラスになる、と思っていたのは、一種分析として、学問ってほどではないけれど、成り立っていると思ったからだった。だけどそれがなんになる?マーケティングでもない、ただ勝手に人の丸裸を覗いているのが、なにかの足しになるんだろうか。

と思うととたんに悲しかった。客観視して物事を考えることが好きだ。けれど、その意味がどこにもないんじゃないか、と思って悩んでいる。思春期で考えすぎだといえばそれまでの話で、けれどそれまでにしたくないのだ。

私の好きなアーティストとあるインタビューでこう言っている。

人間社会的な動物であって、相互作用なしながら生きていくわけじゃないですか。俺は今まで、自分自意識の中でずーっとあーだこーだ言いながら、しょうもないことを考えてたんですけど。でも意味がないんですよね、それで…ご飯粒が生まれるわけでもないし(笑)そんなこと言ったら今やってることもそうですけど…まぁ米作ってる奴が一番偉いんですよ。」

もちろん彼はアーティストで、「だからこういう曲を作ったんだ」とこのあとに続くわけだけれど、この言葉が今、妙に刺さるのだ。

誰かのために生きていきたいとか、誰かのために学問をしたいとか、そういうことではないけれど、自分のやろうとしていたところが何の役にも立たないどころか、他人にとって鬱陶しいだけなら?私は人間が好きで、人を分析するのが好きで、だから、疎まれるのは結構堪える。

ここでそれこそ「しゃらくせえ!」と言える人間ならよかったのかもしれない。そうなって行ければいいのかもしれない。

「私は人を分析するのが好きなんだ!倫理とか知るか!」ってね。

まあそれが言えないし思えないからこうやって匿名でダラダラ書いているわけで。これが私の今の悩みです。全裸になって書きました。

2018-04-13

ポリコレ的なことにしか萌えを感じない人っていいな

インモラルとある事象萌えを感じる身としては、正しい事象萌えを感じ、正しくない事象萎えを感じるポリコレ勢ってすごいな…うらやましいとすら思う。

これはいけないことだ…と自覚しつつ、でも萌えると思うのは苦しい。自分萌え他人搾取の上に成り立っているのはやはり辛い。

ロリコンってこんな気持ちなのかなぁとぼんやり思ってる。

新たな性癖自覚した

最近、私は文字が好きなんだということを自覚した。特に手書き

好きというか、なんかドキドキするというかきゅんとくるというか。ぐわっとくる。萌えるというか。なんて表現したらいいのかわからない。

あれっと思ったきっかけは、ペン字のワークブックみたいなのを買った時だ。

これがいわゆるきれいな字・美文字なのかと思いつつ、あんまりきじゃないな…と思って、それに違和感を持った。好きじゃないってなんだそれ。

そこで、読みやすい・読みにくい以外の好き嫌い結構あるぞとなんとなく気付いた。

じゃあ自分の好きな文字理想文字ってどんなだろうと思って「文字 手書き」で画像検索した時、世界が変わった。心臓ばくばくした。

元々フォントとか好きで興味があったし、カリグラフィー趣味として多少かじってはいた。そういえば文房具も好きだった。(紙みると撫でまわして手触りを楽しみたくなるし、ペン類も好きだし、万年筆沼にも足を突っ込んでいる)

書類に添えられた手書きメモを「●●さんて案外字がきれいだな」とか考えながら眺めていたり、

ファミレスの順番待ちボードに連れが書く苗字を「走り書きとはいえ汚いw」とにやにやしながら盗み見たり、

人の字をみていろんなことを考えてはいたけど、誰とも知らない文字あんなに興奮するとは。興奮、そうだな、興奮したんだな。性的な意味ではないけど。

ちなみに自分の字は好きではない。中学生くらいまで習字を習ってたけど、今はきれいではないけど読みやすいって言われる感じ。

今は自分理想文字を生み出すこと、そのフォントを作ることが生涯の夢になった。これだっていうのには行き着けなさそうな気もなんとなくするけど。

人の字は、綺麗だから好きってこともないし、汚いから嫌いってこともない。同じく愛しい。

平仮名の丸い感じ(だから難しい)もカタカナのかっこいい感じも漢字の豊かさもだし、アルファベットも好き。ハングル文字は丸四角棒で記号っぽいのであんまりそそられない(面白いとは思う)。ロシア語アルファベットはあまり知らないのでまだ文字記号に近くてよくわからん

あ、手書きは直球でズドンと来るけど、デザインされてるロゴとかフォントも相変わらず好きです。

社会人になって、日常的に人の手書き文字みる機会があまりないのは寂しいけど、新たに好きなものに気付けてよかったなーと思う。楽しみが増えた。

みんなもっと手書きでやりとりしようぜ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん