「猟師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 猟師とは

2022-09-21

anond:20220921182238

流石に女は猟師やらんだろって思うね。奴ら動物殺すなんて野蛮でサイテーとか言いつつスーパーで肉買うからな。

2022-09-12

anond:20220912230253

気にならないというか、漁師さんや山の猟師さんなんかは、仕事が激しいかちょっと見方が違うだろうね。

定型発達だったり、周りの言うことを聞かない子は荒波や崖で自然とはけていくから

ベーリング海の蟹漁師さん、大間マグロ漁師さんなんて、定型発達の同僚ですら海に落ちていくらしい。

子だくさんにしておけば、育てにくい子が混じってても、自然とどうにかなるんじゃないかな。

でも、自営業というのも広くて、商売してる家はまた別。

跡継ぎの男の子が使い物にならなかったら、はけないけど下の女の子ちゃんと働けるお婿さんをつけたり、養子をとったりして家業を守るね。

農家だと、非定型発達の子でも、農作業にこだわりを発揮すれば上手くいく場合もあるらしい。

2022-08-28

「○○、なんてない」っつうタイトル記事、とにかくタイトルが鬱陶しくて、糞食らえ!という気持ちになってまう

ほんまに気色悪いんや

ほんまに気色悪い上に、そのキショい「なんてない」構文に妙にこだわっているせいで、意味不明になってしまっている記事すらある

マジでいてこますぞワレという気持ちになる

センスがない

センスがなさすぎる

不快なんだ 不快害虫なんだよ

ゴキブリ以下の、ドブみたいな、ないほうがマシのセンスだ マイナスだ カスだ オタンナス

見るたびに芯から不快な気分になる 心胆寒からしめられる

イヤなんだ 見たくないんだ 他のタイトルにしてほしい

そんで、このクソ企画が、クソタイトルが、また妙に息が長いんだよ

去年くらいからずーっと、時折ホットエントリに現れて、俺に不快感を与えてくるんだ

マジでやめてほしい 他のシリーズにしてほしい

なーにが「○○、なんてない」だ

どこがいちばんムカつくか?っていうと、実は、「なんてない」じゃなくて、「、」なんだよ

一回言い切ったあと、ちょっとタメをつくって、「なんてない」

タメをつくんなよ 腹が立つから

本当に腹が立つんだ ハラワタが煮えくりかえると言ってもいいかもしれない

せめてこの「、」がなかったらまだ許せてた

会社ウンコを漏らしたらもう終わり、なんてない」

会社ウンコを漏らしたらもう終わりなんてない」

視認性だと後者のほうが下だけど、ムカつき度も下だ

腹立つねんマジで

だいたい、良い大人が、いつ「〜、なんてない」なんて言い方をするんだ

ガキっぽい表現をあえて使うことでアピーリング雰囲気を出そうとしてんのかもしれないですが、ただただイリテーティング、ファックユー、アイヘイトユー、マザーファッキンバスタード、という気持ちしかならない

実際、俺は最近何に対しても心が"凪"の状態になっていて、ほとんどのことには腹が立たない

元首相が死んでも、国家中枢が謎のカルト教団支配されてても、戦争が起きても、「わー…」くらいの反応で済ませることができている俺が、「○○○、なんてない」という記事タイトルのあまり気持ち悪さ、クソさ、ゴミさ、臭さ、それを猟師鉄砲で撃ってさ、煮てさ、焼いてさ、食ってさ

それを木の葉でちょいと被せ!

殺すぞマジで いまの殺すぞというのは、俺自身に向けた言葉です

とにかくダメなんだよ 堪え難い

早く終わってくれねえかなあのクソ企画

2022-08-19

スナイパー小屋猟師が山に籠もるイメージから来てるのかな

2022-08-10

anond:20220810224921

紛らわしいカッコしてたら猟師に撃たれても文句言えんってこと

からアウトドアのウェアは自然に溶け込まないようなカラー展開なんだ

2022-07-12

「なんだよ暗殺とか簡単じゃん!」って風潮になってるという風潮

犯人が今回暗殺必要だったパーツを揃えるのって全然簡単じゃなくね?

自分の肉体

犯人は体格を見るに2年ぐらいぶっ通しで筋トレなり肉体労働なりをしてる。

これは案外簡単じゃない。

特に負け組と呼ばれている人達には難しいだろう。

その証拠日本中にヒョロガリデブが溢れており、彼らの7割ぐらいは「復讐のために筋トレだ!」と思い立っても3日で辛くなってやめるだろう。

銃・実練習場所

パイプにダクトテープが巻き付いたようなハンドメイド銃を見て多くの人は「こんなの俺でも出来る!」とか「3Dプリンタ銃の方がまだ精巧だ」と勘違いしている。

だがあれを作るのは決して簡単じゃないし、少なくとも3Dプリンタで作れるようなゴム鉄砲の延長みたいな銃ではまともな散弾は発射できないだろう。

銃そのものを作るのに最も障害となるのがトライエラーの機会だ。

火薬を使うという性質上どうしても発射する場所には気を使う必要がある。

銃の練習だけならアメリカでやればいいんだろうが、その経験を手製銃にそのまま活かせるわけもないし、銃の性能テストをする必要もあるのでどうしても本番前に実射撃必要になる。

山の中で猟師の振りをして撃とうにも、見たこともないような銃を使っていれば自然と目立ってしまうだろう。

猟銃をそのまま使えば問題解決しそうだが、今度はその形状で警戒されてしまう。

暗殺に丁度いい大きさで、かつ命中率と殺傷力を両立したいなら犯人が使っていたのが限りなくベストだと言えるだろう。

結果を見た自分たちは既に正解がわかっているわけだが、それを自力見出していく道を簡単とは言えないのではないだろうか。

情報と運と忍耐

今回、暗殺成功における最大のファクターは「警備が手薄なタイミングで実行に移したことなのは間違いないだろう。

本人と装備の準備はたしかに立派なのだが、ほとんど警戒されずに後ろから近づいて悠々と2発目まで発射できていなければ殺し切ることは不可能だっただろう。

ネットTVではSP無能がしきりに叫ばれるが、そもそもSPの人数が4人ほどいれば誰かは後ろを警戒していただろうし、その場合は発射方向をキチンと把握してカバンを構えることで2発目は防がれた可能性が高い。

そもそも1発目を撃つとき体制や狙いをつけるとき障害物を意識する必要なども生じるだろうから成功率は大きく下がる。

結果だけ見れば最後には運が大きく作用しているのだが、それを引き寄せたのは本人の忍耐力だと私は思っている。

「実行に移そうとしたが、奈良以外では近づけなかった」というのを多くの人は奈良県警の純粋無能としてばかり評価するが、ここをもって犯人の忍耐力についても一考するべきだ。

銃をカバンに仕込んで移動すること自体リスクを伴うことを考えると、結構直前に作成成功率を鑑みて撤退できるのはかなり冷静な判断力がいる。

そもそも普通は持っていれば即捕まるよな物をカバンに入れて警備された地区に近づくだけで心拍数が上がりきって判断力がなくなるはずだ。

犯人はその状況でも冷静に警備の硬さを確認して撤退する。

覚悟のない人間であれば、こうして近づいた段階で満足してそのまま復讐をやめ、自分けが知る小さな勝利だけを持ち帰って満足しているだろう。

ないしは何度も危険な状況に挑戦するのを嫌って玉砕覚悟成功率を無視して行動に移し、脅しをかけただけで勝利だと満足しながら刑務所に入るやも知れない。

だが今回の犯人は冷静さ・忍耐力・覚悟・信念などをあまりに多く持ち合わせていたがゆえに、次なる機会を伺い暗殺成功させている。

やはり過小評価されているのでは?

これを簡単だと言えるのだろうか???

犯人像の英雄化を防ぎたいだとか、社会的地位の高い人間の恐怖心を煽りたいだとか、とにかく騒ぎたいだとか、そういう理由から今回の犯人が揃えた手札の質と量を過小評価する傾向があるように思えてならない。

正直、よっぽど頭がプッツンしたからといってここまで出来る人間日本人全体の1%程度なんじゃないだろうか?

そもそもその1%の人間はその能力を持って人生コントロールしてプッツンすること自体を防ぎ切る可能性が高いだろうし、もしも頭がプッツンしても99%の人は冷静になって途中で辞めるだろう。

針の穴を通すレベルで不運と能力と偶然が無数に重なってようやく起きた極めて稀有な事例に思える。

もしもこれが「酔って暴走したトラック運転手プリウスミサイル老人に元首相が撥ねられて死んだ」という事件であるのなら、「暗殺簡単すぎるだろ……」と私も怯えたに違いない。

だが今回の事例を簡単と呼ぶのは違うように思える。

簡単ではないが、能力のある人間が、本気で実行に移そうとしたなら、それは結果を伴いうる」という事例ではないだろうか?

センセーショナルなるな表現体験を求めすぎて多くの人が本質を見失っているように見えてならない。

anond:20220709121806

猟師も多かろう奈良でも街中じゃ、発砲音にも無頓着だったよなと。

私怨にしちゃ用意周到すぎると思ったけど、あれだけ優秀な青年をほっておいてしまった社会責任てやつか

2022-07-07

anond:20220707001827

それを猟師鉄砲で打ってさ 煮てさ 焼いてさ 食ってさ

2022-06-14

ラノベ作家モデルにしたRPGクソシナリオ実在したのか?2

https://anond.hatelabo.jp/20220614220352

2.「作家としてのアカウントで嘘ついてバズるなんておっそろしい真似できるわけない」

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1536239636062027777

真島文吉 on Twitter: "そういや、ツイートバズるたびに「バズりたいために吐いた嘘だろ、認めろ!」って人が寄ってくるけれど、そもそも彼らはバズることを無条件に「良いこと」だと勘違いしてる。バズることは良いこととは限らないし、バズろうと思ってバズれるもんでもない。バズることはあくま現象よ。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1536247464050950146

真島文吉 on Twitter: "そもそも作家としてのアカウントで嘘ついてバズるなんておっそろしい真似できるわけないねん。そんなことしてバレたら仕事なくなるわ。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1536247777495482368

真島文吉 on Twitter: "フォロワー仕事仲間や作家仲間全員を騙すことになるんだよ。できるかそんなこと。"

真島氏はこのように語るが、この言葉にはどのぐらい妥当性があるだろうか。

そもそも嘘をつく理由がないことは嘘をついていないことの証明にはならないが、そんな一般論を抜きにしても、プロの(ラノベ作家が嘘をついてバズったケースは、実際に存在する。三国陣氏の「だいしゅきホールド命名詐称事件だ。

「だいしゅきホールド」の起源をめぐってラノベ作家ケモナーがバトル - Togetter

ttps://togetter.com/li/1479016

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/mikunijin/status/1236507155257122816

三国陣@肩こり on Twitter: "#しれっとすごいことを言う見た人もやる 「だいしゅきホールド」とかい知能指数0の妄言を生み出したのは私だ。正直すまなかった。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/donpuku/status/1236799397536518144

どんぷく on Twitter: "「だいしゅきホールド」って名前考えたの僕なんですけど、「アレ書いたのオレなんスよw」って自慢するのが恥ずかしくて今まで黙っていたら、ラノベ作家さんにお仕事宣伝に使われはじめてしまいました。 とてもつらい。おなかいたい。




詳しい経緯は省くがこの件は、ラノベ作家三国陣氏の発言が虚偽であり、「だいしゅきホールド」の真の命名者は後から名乗り出たどんぷく氏の方であったことがほぼ確定している。三国氏は、あくま記憶違いの結果であるとしているようだが。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/mikunijin/status/1236871061116841984

三国陣@肩こり on Twitter: "いや本当に下らないとは思うよ… でも、万が一私の老いた脳が見せた幻覚だったとしても「嘘をついて注目を集めようとした」と取られるのは困る そんな下らないことして注目集めなくても仕事もらえています 変にバズったか戯言が大きく見えるだ…

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/mikunijin/status/1236876467272740866

三国陣@肩こり on Twitter: "一応弁明すると、私は自分が書き込んだというふうに覚えています 私の記憶が正しいか私自身も証明できないだけです 人の記憶はわりとすぐ間違いがおこるので、私は自分自身も他の誰かも怪しいものだと思ってます"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/mikunijin/status/1237249325836537856

三国陣@肩こり on Twitter: "最初ツイートは十年前のあいまい記憶で書いたものです そもそも自分がいたのはVIPじゃなかった気がするので「あの有名なレス」は私じゃないと思います なので例の単語を私が考えたというのは間違いだった可能性が高いです 結果的に嘘つき…


この件で仕事がなくなったかどうかは不明だが、三国氏の主張を支持していた同じくラノベ作家高山理図氏ともども、ツイッターアカウント実質的な停止という事態にまで発展した。まさに、「フォロワー仕事仲間や作家仲間全員を騙すことに」なってしまったわけだ。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/Lizreel_spindle/status/1237048544533442565

高山 理図@異世界薬局 小説漫画発売中 on Twitter: "このたびはソースのない情報確認不十分のまま拡散し、大変申し訳ありませんでした。以後、情報の精査に努めます。本件で特に迷惑をかけたどんぷくさん、発端となる拡散証拠の有無を伺ったこと、深くお詫びいたします。責任の一切は私にあります。再掲です。"



からラノベ作家は信用できない、という話ではない。現代の(ラノベ作家という職業にとって「バズる」ことは、嘘をついてでも、作家仲間を巻き込んででも目指すだけの価値があるらしい、ということだ。作家自身宣伝を兼ねなくてはいけない業界の悪しき慣習はしばしば指摘されているが、その構造がもたらした歪みといえるだろう。

さらに言うと、たとえ金銭的・社会的利益に直接結びつくことはなくても、ツイッターを含めたインターネットでは、「それを真に受ける人間が一人でも存在する」だけで十分に嘘をつく価値となり得る。一度でも増田に書き込んだことのある人間なら皮膚感覚理解できるだろうが、自分無責任言葉に踊らされる人間を眺めることは、それ自体が至上の快楽だ。

まり、ことインターネットにおいては、「嘘をつく理由のない人間」は存在しない。そう思った方がいい。誰しもがふとバズの誘惑に転びうる、そんな気持ち悪い世界に我々は生きている。

そういう目で真島氏の過去発言から「バズった」ものを抜き出してみると、1万RT超えの自演荒らしの件をはじめ、こんなことがあった・こんな人がいた式のエピソードトーク系が微妙に多いような気はする。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1514854315013582851

真島文吉 on Twitter: "あることに怒っているツイートが1日200件あったら、炎上案件だと思うでしょう。でも私が2ch作品投稿していた時、つまんねえ、駄作で場を汚すな、みんなでこいつを追放しようぜ、という内容の書き込み複数IDで200件あって、それが…

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1533119695880359937

真島文吉 on Twitter: "小学生の頃、毎日いじめられていた子が図画工作時間に「わたしの夢」という題材で絵を描けと言われて、他の子サッカー選手花嫁の絵を描く中、自分いじめている同級生バラバラにしている仮面ライダーの絵を描いたことがあった。後日教壇に呼び出されて絵を晒されて叱られたんだけど、"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1531140959123423233

真島文吉 on Twitter: "創作の参考になるか分からんが、知り合いの猟師のじいちゃんが昔言ってたことには 「猟犬は強すぎてもいかん。あんまりにもデカくて強い犬は必死になって戦わんでも生きていけるから獲物を見逃すことがある。小さくて弱くて意地っ張りの駄犬の方がいい仕事をする」 と(しかしひでえ言い方だ"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1513163234387558401

真島文吉 on Twitter: "以前子供の頃から好きだった作家先生にヒヤッとする褒め方をされたことがある。 「真島君のキャラクターは、相手人格否定する時は、そのまま果たし合いする覚悟で言ってるからとてもいいですね。私、人に強い言葉を強い口調でぶつけておいて…

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1463878862551486467

真島文吉 on Twitter: "先日、近所の爺さんに「あそこの家の嫁は挨拶もキチンとできん。村八分にしてやろか」とか突然言われて、やっべえなこの人何考えてんだと思いつつ、なんか返さなきゃなと思って言葉を選んでたら色々バグって「多分……向こうのほうが友達多いですよ……」ってじっとじいさんを見つめてしまった。"

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1448101556851642371

真島文吉 on Twitter: "だいぶ前に広島で坊さんと 「仏教にはもともと禁欲的な教えはないんだけど、なぜかわかりますか?」 「ブッダが苦行林で禁欲否定たからですかね」 「それもありますけど、昔の食糧事情や衛生事情禁欲やら節制やらをしたら、死ぬからです…

ttps://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FASCIIART_NOVEL%2Fstatus%2F1406261606984523776

真島文吉 on Twitter: "中学校美術先生、いつもイライラしてて怖くて嫌いだったんだけど、印象深い話をしたことがあった。「どんな作品でもエンタメとして楽しめるやつは信用するな。そう言う人間には良心がない。俺は俺の作品盗作したやつを詰めて自白させたが、審査員そいつの色が好みだからと一等をやりやがった」"



無論、ネタツイなど他の種類でのバズもあるし、仮にエピソードトークに偏っていたとしてもそれが何かの根拠になるわけでもない。ちなみに本人はこのように説明している。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1536283706968907776

真島文吉 on Twitter: "最近昔のことをよく呟くのは、数年続いた肉親との争いがほぼ決着して、過去邪悪ものを捨てて行って(整理して)良い身分になったのも一因だろうなと。そしてそういう話に限ってバズりやすい。結果バズり屋みたいな扱いをする人も出てくる。循環原理が分かれば色々冷静でいられよう。"





教訓

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1536367781335408640

真島文吉 on Twitter: "例の「私」の話、悪い人らに玩具にされたのと、「私」を守りたい人達要請があったのとで、色々考えてデリートしました。色々言いたいことはあるんですがせんないので。まあ。"

とのことで、発端となった真島氏の一連のツイートは今はほぼ削除されている。その意味では、発言内容が事実だろうがそうでなかろうが一応は既に終わった話ではある。

しかし、正解の一つ(が実在するとして)はともかく、それ以外の疑いをかけられた無関係ゲームタイトルとその製作者の名誉問題は、ツイ消ししました、はい終わりで済むものでもないだろう。もし仮にこのエピソードが一から十まで事実だったとしたら、被害者である真島氏自身に細かい配慮を強いるのは酷かもしれないが、その場合でも少なくとも周囲の人間は、軽々しく拡散するべきではないツイートだった。

特に、具体的なidはいちいち挙げないが、素朴に義憤めいたコメントを書き込んだブクマカ達には、大いに反省してもらいたい。

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ASCIIART_NOVEL/status/1535815192587948032

自分たちが、ひねくれているつもりで実は極めて単純な精神の持ち主であることをいい加減自覚して、せめてこの増田に書かれた程度のことは考えてからコメントしてくれ。むしろコメントなんかするな。100年ROMれ。

そして、できればこの増田の内容すらも疑え(「中学時代同級生」本人による火消しでは?など)。何より、自分自身を疑え。お前たちのような無自覚煽動加担大衆タイプは、行き過ぎた懐疑論ガチガチ自縄自縛になるぐらいでちょうどいい。

anond:20220614103521

つる「猟師復讐しなかったと誰が言った?」

2022-05-20

anond:20220520112709

結局のとこはライト勢かガチ勢かの問題なんだよね。何にしても。

趣味料理です、って言っても「普通に美味しいもの作って食べてわぁ嬉しい」「お休みの日にケーキ焼きます」みたいなライトなほうならいいけど「鹿の半身を猟師さんから買ってきて1日かけて加工します」「家でホンオフェ漬けてます」とかになると地雷感出てくる。

2022-04-26

anond:20220426191117

今回の投稿危険じゃない映像危険だと騒ぐのは辞めろと言いたいだけ

危険じゃない映像危険だと騒がれた場合同業他社地元猟師はどうなるんだ?

今の危険危険だと騒ぐ言説はどう考えてもウトロ産業を潰す方向にしか働かないし、それははてなーも望まないはずだろう?

原因を究明し、産業継続的発展を願うなら脊髄反射的に素人意見をぶつけるの辞めなさいって話だよ

そして出来ることなプロ意見も同時に求めて欲しいんだ

2022-04-24

anond:20220424180500

かつての戦争は猟をするような射程で撃ち合ってたのか

やはり猟師潜在的ナチュラルボーンキラーである、と

anond:20220424174404

猟師って銃器の扱いに長けてるから戦争になると大活躍するらしいな

シモ・ヘイヘ猟師だったそうだしなあ

2022-04-23

anond:20220422124813

ブクマカ営業(30代男性)
イノシシ?無理無理。イノシシって凶暴なんだろ?刃物じゃ無理なんじゃないかなあ?」

ブクマカWebデザイナー(40代女性)
猟師さんが鉄砲か罠でイノシシをとっているドキュメンタリーは観たことありますね」

ブクマカ学生(10女性)
「いや危ないって!都会の人はわかってない!」

ブクマカITエンジニア(20代男性)
「細かいことはどうでも良いんスヨ!カッコイイかそうじゃないかが一番大事イノシシナイフで!く〜っシビれるじゃないっスカ!!!

2022-04-22

anond:20220422114728

免許での狩猟、および人がいるところでの狩猟違法だよ

実家猟師」「猟師の家の子」というところから自身猟師免許持ってないので違法

anond:20220421210733

責める気もないし、純粋に疑問だから聞くんだけど、こういうのって合法なん?

猟師さんがやってるなら合法なんかもだけど

anond:20220421210733

なた一本で倒したのはさすがに信用できない。

どんなベテラン猟師でも、罠にかかったイノシシでさえ

とどめを刺す際にはかなり慎重になるのに。

anond:20220421210733

猟師キャラを考えてみたけどリアリティが無いと突っ込まれたら嫌だから増田投稿して識者から突っ込み知識を事前に貰って無料担当者になってもらおう」

こういうのが増えて増田文学は地の底にまで落ちた。

昔の増田文学は鬱屈していて本棚の裏側の隙間に落ちた日光で変色した日記帳に書かれてそうな内容ばかりで読んでてゾクゾクした。

こんなウケ狙いの駄文流行るようになったら本格的にこのコミュニティは終わりだ。

もう中年になってしまったおっさんやおばさんたちが中学生の頃に抱いた青臭い文章を公開するのが楽しかったのに。もうあの頃は戻ってこない。

2022-04-21

彼氏が仕方ねぇかと言いつつ目の前のイノシシを倒した

彼氏実家猟師

「そんな格好良い仕事じゃないんだぞ?だから俺は外で働いてんだし」と狩猟の話をしてとねだるたびにそう言っていた

そんな彼と先日キャンプをしていて何処からイノシシが迷い込みキャンプ場を闊歩している

私や周囲の家族連れがヤバくない?とザワザワしはじめイノシシが移動するたび警戒して距離を取った

イノシシは1つのテントに目を付けて物色を始めると彼氏が「あぁ・・・はぁ〜っ」と深くため息をついたら「仕方ねぇか」と呟いて、薪割り用の刃物を握り締めて普通に歩きながらイノシシへ近寄っていった

彼氏猟師の家の子だ。でもまさか本当にイノシシ相手をするとこを見るなんて思わないだろう

傍目から見ると彼氏はまったく躊躇なくスルスルと自然な感じで近付いていく

散歩か?と言いたくなるような自然さでイノシシと肉薄する距離まで近付いた瞬間にドッと鈍い音が鳴った。彼氏刃物を一閃しイノシシへ当たったのだ

息をする間もなくイノシシは即座に反撃の体当たりをするけど彼氏は後ろ歩きでゆっくり距離を取りつつ刃物を何度か振り回した

ピギィとイノシシが鳴くと彼氏は突然走り出し、その勢いのままイノシシへ強烈なキック

イノシシは横転してしま彼氏はすかさず刃物を大きく振り落とした

キャンプ場はシーンと静かになっていて彼氏は私に振り返り「終わったよ」と目線だけで訴えてきた

キャンプ場の事務所にそのことを報告するとオーナーなのか事務所の一番偉い人なのかわからないけれど感謝されてキャンプ場タダの権利ビールを貰った

彼氏は「女に見せるもんじゃねぇぞって親父に言われて育ったから見せたくなかった」と落ち込んでいたけれど、私はこの人についていけば餓死はしないだろうと安心感を得た

2022-03-27

anond:20220327101520

田舎の山は誰かの所有地で急斜面に背の高い草と樹木がびっしり密集しててのんびり散策できる山道なんかひとつもないよ

猟師もいないかイノシシクマ、ヘビの縄張りだよ

壁に囲まれてるのと一緒。進撃だね

日本海の冷たい荒波は子どもを受け入れてはくれないよ

逃げ場なんてどこにもないから家の中でじっとしているしかないんだよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん