「酷評」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 酷評とは

2019-03-17

中国によるAmazonレビュー操作

すごいね

★が5個しかないレビューを見つけたけど、コメントも読んだら本来★1個とか2個の酷評も★だけは全部5個になっている。

どういう仕組みなんだろ?w

2019-02-21

とあるFate好きのボヤき1

私はとあるEXTRAファンです。ファン歴はまだ浅いけど…。でも、愛だけは誰にも負けません。

から書くことには様々な異論が出てくることでしょう。私は自分意見絶対正しいなんて思わないけれど、一ファン意見として読んでくださると嬉しいな。長いので、途中で読むのをやめられても全然構いません。

[私が見たFGOについて]

主にコラボイベの感想です。

・6、7章

私が大好きな章。私がFGO辞められないのはこれらの章の感動が忘れられないから。

贋作イベ

2部2章までブリュンヒルデの出番がほぼ無いので、これに出てくる偽物のせいでブリュンヒルデキャラ勘違いされてて悲しかった思い出。

zeroイベ

なんと言っても、他作品マスターが出てきたのが嬉しすぎました。やはりコラボイベでは他マスターを出すべきでは?

らっきょイベ

黒桐さんとか傷…橙子さんとか出て欲しかった。

アポイベ

FGO主人公(以下、藤丸)がジークくんと友達になれて嬉しかった。他マスター(ジークくんはFGOではサーヴァントでもありますが)と友達関係って最高じゃないですか。いいぞもってやれ。

そして、今復刻しているCCCイベについて。

やはり、EXTRA主人公(以下、岸波)出して欲しかった。岸波と藤丸友達になって欲しかった。リンラニユリウス、レオも出て欲しかった。ガトーも、EX桜も、シンジも。BBについては、CCCのことがしっかり匂わされていたのでそこまで抵抗はなかったです。

色々と荒れていたメルトのこと…

私はそこまで嫌ではなかった。でも、酷評していた原作ファン気持ちもよくわかります

私はEX桜=BBメルトリップだと思っています。≒にしてますが、そこには明確な違いがあると思うのです。CCCルートは桜=BBルートだけど、メルトリップルートとは違うかなと。

そして何より、これは私の妄想ですが、岸波は新たな1歩を踏み出したリップメルト応援しているのではないかな、と思うのです。岸波の個別ルートがあるネロ・玉藻・リンラニ・桜=BBアルテラが誰かにデレたら、彼/彼女もきっと怒るでしょうけど。

(なので私は嫁ネロ(=水着ネロ)、水着玉藻、水着BBについてはノーコメントとさせていただきます。いや…キャラは悪くない、全てはきのこライターが悪い)

(クリスマスアルテラは…そもそもアルテラFGOエクステラ根本的に別存在なのでギリセーフ?ということで)

よって、CCCイベについては私はそこまで腹立たしくはありません。若干キアラらへんが不満ではありますがね。

新しく追加されたキャラについては、私そこまでやってないので何もいいません。そもそもFOXtail完結してません。

なんかめちゃくちゃ長くなりそうなので2つに分けます。「とあるFate好きのボヤき2」もよろしくお願いいたします。

今回は私のFGOへの批評くらいしか書いてません。次から、私が言いたいことが始まります…主にファンのことについて。

とあるFate好きのボヤき1

私はとあるEXTRAファンです。ファン歴はまだ浅いけど…。でも、愛だけは誰にも負けません。

から書くことには様々な異論が出てくることでしょう。私は自分意見絶対正しいなんて思わないけれど、一ファン意見として読んでくださると嬉しいな。長いので、途中で読むのをやめられても全然構いません。

[私が見たFGOについて]

主にコラボイベの感想です。

・6、7章

私が大好きな章。私がFGO辞められないのはこれらの章の感動が忘れられないから。

贋作イベ

2部2章までブリュンヒルデの出番がほぼ無いので、これに出てくる偽物のせいでブリュンヒルデキャラ勘違いされてて悲しかった思い出。

zeroイベ

なんと言っても、他作品マスターが出てきたのが嬉しすぎました。やはりコラボイベでは他マスターを出すべきでは?

らっきょイベ

黒桐さんとか傷…橙子さんとか出て欲しかった。

アポイベ

FGO主人公(以下、藤丸)がジークくんと友達になれて嬉しかった。他マスター(ジークくんはFGOではサーヴァントでもありますが)と友達関係って最高じゃないですか。いいぞもってやれ。

そして、今復刻しているCCCイベについて。

やはり、EXTRA主人公(以下、岸波)出して欲しかった。岸波と藤丸友達になって欲しかった。リンラニユリウス、レオも出て欲しかった。ガトーも、EX桜も、シンジも。BBについては、CCCのことがしっかり匂わされていたのでそこまで抵抗はなかったです。

色々と荒れていたメルトのこと…

私はそこまで嫌ではなかった。でも、酷評していた原作ファン気持ちもよくわかります

私はEX桜=BBメルトリップだと思っています。≒にしてますが、そこには明確な違いがあると思うのです。CCCルートは桜=BBルートだけど、メルトリップルートとは違うかなと。

そして何より、これは私の妄想ですが、岸波は新たな1歩を踏み出したリップメルト応援しているのではないかな、と思うのです。岸波の個別ルートがあるネロ・玉藻・リンラニ・桜=BBアルテラが誰かにデレたら、彼/彼女もきっと怒るでしょうけど。

(なので私は嫁ネロ(=水着ネロ)、水着玉藻、水着BBについてはノーコメントとさせていただきます。いや…キャラは悪くない、全てはきのこライターが悪い)

(クリスマスアルテラは…そもそもアルテラFGOエクステラ根本的に別存在なのでギリセーフ?ということで)

よって、CCCイベについては私はそこまで腹立たしくはありません。若干キアラらへんが不満ではありますがね。

なんかめちゃくちゃ長くなりそうなので2つに分けます。「とあるFate好きのボヤき2」もよろしくお願いいたします。

今回は私のFGOへの批評くらいしか書いてません。次から、私が言いたいことが始まります…主にファンのことについて。

2019-02-19

けものフレンズ2についてのフラット感想考察まとめ

フラット感想考察はてブで上がってきたら嬉しいと思っていたのですがどなたかご存じありませんでしょうか。1で出来ていたことが2では出来ておらず~というお話はもう見飽きましたので。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4664802772046056961/comment/yuhtan


とあったので、いくつかリンクを貼っておきます

「けものフレンズ2」とか「イケナイ刑事💛」とか - 四十路男の失敗日記

新しく始まった「けものフレンズ2」ですが…

絵が変わりました、なんかかわいい。前はもっとポリゴンっぽかったのに。

サーバルさん、もうかばちゃんと旅をしたことを忘れたのか。

ラッキーさんが運転するモノレールかっこいい。

というような感想しか浮かんでこないのですが、裏事情とかわからない素人なので(わからなくてもいいと思う)この作品について絡むのは平にご容赦いただきたく。

まあ、これ以上の感想は書く予定もないんですが。

余計なことは考えずに見よう。

とりあえず、謎というか仕込みが多くて「ぇ?」という第1話でした。

パズルの終盤みたいに、次々と解けていくのが楽しみですが、はたして。。


けものフレンズ2はおもしろい-第1話感想【けものフレンズ2】 - Animereal-覇権と京アニ-

けもフレ2は監督制作会社の変更でいろいろと言われてしまうだろうし、もちろん1期の制作陣で作るけものフレンズの続編を見たかった気持ちはある。だけど2期は始まった。あのいざこざを無かったことにはできないし忘れもしないけど、けものフレンズ2を作るスタッフの多くは無関係だし、良いものを作ろうと頑張ってくれている。あの騒動の影響に左右されて「けものフレンズ2」を酷評することはできない。そう感じさせる面白さが2期1話にはありました。

2話以降も楽しみにしています


けものフレンズ2 第1話: 百合佳話 [ゆり/かわ]

舞台設定や登場人物雰囲気ストーリーの流れなどは、第1期の第1話とかなり近い感じですね。記憶がなく自分の巣(家)がどこかもわからない、一人称が「ボク」の、男の子女の子か今ひとつ不明なヒト(まあ人間じゃないかもしれませんけど)が、サーバル達と出会い、若干アバウトに名前を決められ、他のフレンズにも助けられながら巣を探しに出かける、とか。後半の展開も何だか似ている印象です。

 さすがにシリーズ全体で同じストーリーラインを繰り返すわけではないのでしょうけれど、第1話をここまで似せるのには何か理由があるのでしょうか? 今度の第2期で新しいエピソードが描かれるとしても、「やっぱり『けもフレ』はこうだよね」と納得して楽しめるような仕掛けが用意されているのかどうかは気になる所です。


ぬるーくまったりと 3rd けものフレンズ2 テレ東(1/14)#01新

1期を踏まえながらも、連続した物語ではない2期でした。

船で海に出かけて島を目指したかばんちゃんサーバルたち。

しかし今回は、かばちゃんとの旅の記憶を失っているサーバル

同じ個体のようですが、本当に同じかは不明

作画は数段レベルアップして予算豊富なことを伺わせる。

ただし、脚本無駄な会話が多くてテンポも悪くてダレ気味。

もう少し取捨選択を行わないといけない脚本


「けものフレンズ2」1話 - パンデモーニカはぱんでもヶ丘

「けものフレンズ2」2~3話 - パンデモーニカはぱんでもヶ丘

まれる前から腫れ物扱いだなんてたまらねえよな。私は「けものフレンズ2」も「ケムリクサ」もたのしみにしてた。どちらの1話もよかったと思った。


他に見つけたらまた更新しますね。

2019-02-07

anond:20190206225350

信者になった奴が持ち上げてるだけで大半が1話切りの酷評だろ

2019-02-06

赤福ってそんなに美味いんか?

北海道在住なので、赤福というものを食べたことがない。

5年ほど東京に住んでいたこともあるのだが、その頃は「ただのあんころ餅だろ」としかわず、興味がなかったのだ。土産で持ってくる人もいなかったので食べる機会もなかった。

ネットメディアなどで絶賛されている様子を頻繁に見聞きするようになったのは、北海道に戻ってきてきてからだ。

土産で貰って嬉しいものナンバーワン赤福」「あんこは嫌いな方だったのですが、人生で初めてあんこを美味しいと思いました」「まさかここまで旨い餅がこの世に存在するとは」「新宿百貨店赤福を購入して持ち歩くと通りすがる人が片っ端から『どこで買ったのか』と訪ねてくる。みんな好きなんだな」とか、赤福の話は必ず絶賛である

様々なご馳走をたらふく食っているであろう芸能人ですらも、「結局一番好きなのは赤福」という。

なんだ?ただのあんころ餅ではないのか?俺が思っている「あんころ餅」のはるか上をいくあんころ餅がこの世に存在するのか?

赤福こそ食ったことはないが、あんころ餅なんて何度も食ったことがあるぞ。だけど、「極上にうまい」なんて一度も思ったことがない。

そこまで皆が美味い旨い言うのなら、騙されたと思って一度だけでも食べてみたい。そう思って「こういう時のネット通販だ」と赤福公式サイトを開くと、

「お届けできない地域

なんと、俺の住む街はお届けできないというのだ。北海道札幌近郊しか送らないという。40年間も製造偽装してたくせに、何言ってんだ、ちくしょう

いてもたってもいられず、地元で売ってるあんころ餅を買ってみたが、そこまで美味しくない!想像通りの味!

俺は、別に和菓子は嫌いではない。むしろあんこ大好物であるおはぎおしるこには目がない大の甘党である

それなのに、であるあんころ餅は見た目以上のインパクトというか、見て想像した味を超えてきたことは一度もない。故に美味しいと思ったことが一度もない。「ま、こんなもんだろ」としか思わないのである

それが赤福はどうだ、みんながみんな一致団結して絶賛である。唯一まずいと酷評してる奴は、大概「そもそも甘いものが好きではない」ときた。そら、お前は美味しいと思わなくて当然だろ。

赤福赤福赤福

どうにも気になって【赤福】という二文字けが頭の中をぐるぐると回り続けて終わらなくなってきた頃、朗報を耳にする。

再来週、札幌デパート赤福を売るというのだ。

再来週か…

来週札幌への出張があるのだ。だが、再来週は出張の予定は1件もない。

赤福だけ買いに札幌に行けばいいじゃないか内地のおめーらは考えるだろうけどな。北海道とはクッッッソ広い大地だ。試され続けてきただけのことはある。

うちから札幌まで、JRで往復6000円だ。高速バスなら往復4000円だが、この積雪が酷い今高速バスに乗るなんて馬鹿のすることである自殺行為である

うーん、あんころ餅買うだけに往復4時間6000円…いや、雪が酷い今は往復6時間だ。

札幌に親しい友人が住んでりゃいいが、札幌の友人は皆上京してしまった。しかもみんなエリートときたもんで、海外出張ばかりでそもそも日本にいない連中ばかりである

なんでエリートに囲まれた俺だけ北海道田舎で安い給料でヒイヒイ言ってるのか理解できないが。

それにしても、近くにあるようで中々手に届かない赤福

赤福赤福赤福

食べたいのに食べられない、どうしようもない歯がゆさだけを抱えて時間が過ぎてゆく。

なあ、赤福ってそんなに美味いんか?

2019-02-02

コンシューマーが廃れかけなのは、だいたいメーカーのせい。

今どきの子供は、ゲーム本体を買ったりゲームが欲しいと思っても頑張って貯金をするという行為がなくなりつつある。

なので、コンシューマーの売れ行きが悪くなる原因について考えてみた。

  1. ソシャゲ。目の前に手軽に遊べる無料ゲームがあれば、そっちでいいよね。
  2. ハード本体自体が高すぎる。新世ハードが出る度に気楽に手を出しづらい金額を叩き出すのはどうかと思う。
  3. 対象年齢をあげているゲームが増えている。PS4なんかCEROうんざりレベル。あれじゃ面白いのがあっても手を出しづらい。
  4. ソフト自体も高い。何かと限定版だなんだ出てて子供物欲を駆り立てるのはいいけど、むやみに高い。
  5. 情報ばかり大げさで実際に発売されると、つまらないという酷評ネットに飛び交う。まぁこれはネットで大きな声を出せるのが悪い。

大雑把にこんな感じ。

一番の問題ソシャゲなんだろうけど、ソシャゲに目を向けるのは結局本体が高い・ソフトが高いっていうのが問題じゃないかなって思う。

それらを購入するまで貯金するくらいなら、ソシャゲで即課金できる方を選ぶ人が多そう。冷静に見れば手元に物体としておいておけるほうが良いんじゃ?とは思うけど。

それと対象年齢高めのゲーム多すぎ。Switchはさすがファミリー向けの任天堂かなって感じ。

PS4XBOXは論外。やたらFPSTPSが多くて、昨今はそんなのばかり。

おまけにこの2つは海外系のソフトが多く出ていて、国産メーカーのパワーが弱すぎる。

Switchは自社ソフトが元からいから、子供向けとしては気軽ではないけど手が届かないレベルじゃない。

私はPS4派なんだけど、CERO低めでもやたら殺す殺すいっているような作品も多くて、なんか違うんだよなと思う。

なんていうんだろうな、物騒なんだよね。PS4XBOXって。

やたら古くてあれだけど、ファミコン時代だと「敵を殺す」じゃなくて「やっつけた」か「たおした」だったなって。

もちろん同じように殺す殺すいってるゲームもあったけど、リアルグラフィックで、なんかそういうセリフ声優が喋ってると

いやいや言い過ぎでしょ、もっとオブラートに包もうやって思うことはある。

まあそんなこともあって年齢層が高めだなと感じる。

ネット評価はね、酷評だけじゃなく良いことも多いんだけど、言いたい放題言ってるのを鵜呑みにしちゃう子供も多いので

あれはあれで問題じゃないかなと思う。

しかプレイ動画見れちゃうでしょ、あれで満足する人も少なくないよね?

あいプレイ動画って思うんだけど、発売後1ヶ月~3ヶ月くらいは撮影禁止ロックかけておけばいいのに。

時期が来たらパッチ更新させるなりしてロック解除すればいいんじゃないのって毎回思う。

動画撮影出来てたら、そりゃプレイ動画だけで満足しちゃうでしょう。

しかメーカーYouTuberの小遣い稼ぎに貢献してどうするの。

とまあ・・・もっと色々書きたいけど、こうやって思ったことを書いてみるだけでもメーカーダメなんじゃないの?って思っちゃうんだよね。

それでソシャゲなら儲かるなんて勘違いして、ソシャゲ課金させようさせようとアプリ量産しては1年保たずにサービス終了繰り返すとかね

愚の骨頂すぎるんだよと。

10タイトル作って1~2生き残れば良いねって程度の考えなのかもしれないけど、そんな徒労のほうが多い量産するくらいなら

もっとコンシューマー面白いのを作ってくれないかなって思うんだよ。

もうなんか最初から最後まで愚痴であれだけど、廃れるきっかけつくってるのはメーカーって話。

2019-02-01

anond:20190201133824

違う。

CGの話じゃなくて酷評されてるのは脚本


もっと致命的だけど。

詰め込み過ぎだってさ。

表現者になりたい

米津玄師って有名じゃん?

紅白まで出てさ。

ニコニコ動画から始まって今じゃ老若男女から知られてる存在

俺もあそこまでとは言わないけど、表現者クリエイターになりたかったなぁ。

俺はもうアラフォー会社家族の面倒を見るだけの生活からさ。

若いDTMに挑戦してニコ動にアップしたけど酷評の嵐だったなぁw

絵を描いても特にうまくなかったしね。

でも挑戦自体が楽しかったなぁ。

あの頃の情熱時間がもうなくてさ、過去を羨むばかりなのよ。

こうやって恨み節増田にあげてブクマが付けばいいなぁ程度w

尻すぼみのオッサン未来はありま〜〜〜〜、、、せんっ!

2019-01-23

まれてくる時代を間違えた

二十代前半、物心ついたときから戦争というものはあった気がする。大東亜共栄圏高校生くらいか流行り始めた。

手紙より無線の方が主流になって、戦争特別じゃ無くなって、いつでもどこでも誰とでも殴り合う現代疲れた。大体のことはすぐ暴力で片付けられる時代疲れた

どうみても正しくない将校意見正論だと持て囃されたり、どうみても筋の通ってない指示系統軍隊が筋が通っていると騒がれたり。

その一方で、自分が好きな共産主義時代に合っていないなどと新聞酷評され無政府主義とまとめられたり。

1つも共感出来ない「こんな嫌なやつにあった私可哀想でしょ?悪いのは全部相手!私は迷惑かけてない!」なんていう投稿に信じられないくらいの反響がついたり。

私にはきっと、幕府民衆統治して、食べるものがみんな似たりよったりだった時代の方があっていたんだと思う。

私にはきっと、新聞なんかなくて、価値観が狭かった方があっていたんだと思う。

私の感性は、もう現代には合わないんだと思う。

現代には、あまり軍事性が高い人が多すぎる気がしてしまう。

傷つけられた、ということをあまりに深く受け止めすぎな気がする。生きていれば傷はつく。新聞被害者ぶってる人だって言葉にしないだけで、表でやらないだけで、人を傷つけたことは絶対にあるはずなのに、自分が傷つけられたとたんそれを言語化して拡散して。

結局、媒体に関わらずうまく扇動できる人だけが痛みを表明できるような時代になってしまったように感じる。

今までの常識はもう通じない。少しのボタンの掛け違いで相手に少しでも傷つけてしまったら、全世界に向けて私がまるで悪の根源のように描写されて。それになぐさめのことばがいっぱいついて。

時代が違えば私は完全にマジョリティーだった気がするんだけどな。

今はマイノリティーを大切にする時代から。ただ自分感性に基づいて生きているだけなのに、ちょっとでも傷つけてしまったらマジョリティーの奴にこんなこと言われた可哀相なマイノリティーっていうストーリーにされちゃうもんな。

何が言いたいかからなくなってしまった。

民主主義なんて叫ばないで。もっと単純な世の中に生まれたかった。

2019-01-22

願いの星が生まれ落ちてくる時代を間違えた

 二十代前半、物心ついた瞬間(ときから時を喰らうものあなたの心に語りかける形ある真実はあった気がする。精神隷属機は内なる闇と闘いし者くらいか流行り始めた。

 メールよりLINEフォースが主流になって、ラグナロク索引特別じゃ無くなって、いつでもどこでも我が大いなる影に潜む「モノ」...そう、貴様とでも繋がれる現世に闇に心を奪われた。大体のことは瞬息の間に調べられる混沌時代に魂を奪われた。

 どうみても格好良くない言霊遣いがクラウド似だと持て囃されたり、どうみても可愛くないサブカル騎士団虚構偶像達が可愛すぎ修正されるねと騒がれたり。

 黎明の一方で、己が愛を捧ぐスフィアヴィジョン番組時代に完全調和マリアージュ〉していないなどとアカシックレコード酷評されまとめられたり。

 1つも響鳴出来ない「こんな嫌なやつにあった私可哀想だべ?これも全て宝条って奴の仕業なのよ。かつて聖府によって禁じられたのは全部『かの者』!私は迷惑帝国にあるカフェお茶をしようと声をかけて…思い出の中にしかない!」なんていう拡大変容に信じられないくらいの反響がついたり。

 私にはきっと、クリスタル国民賢者の石を生み出して、灼熱の焔な存在もの)がみんな似たりよったりだった時代フォースがあっていたんだと想う。

 私には帝国威信にかけて、数多の縁という名の鎖で繋がれし世界なんかなくて、クオリアが狭かった方があっていたんだと回想(おも)う。

 私の魔法力は、もう”俺たちの時代”には合わないんだと彷彿とさせる。

 英雄のいない現代(いま)には、禁忌とされるほどに魔力感知が高い人が衆すぎる気がしてしまう。

 傷つけられた、と囁く運命<こと>を禁忌とされるほどに底知れず受け止めすぎな気がする。断罪くびきを背負えば傷はつく。繋がれし意識エインフェリアぶってる人だって、『ノイズ』にならないだけで、ヘッドに出ないだけで、創られし物を傷つけたことは絶対にある――予想できていたはずなのに、英雄の名が傷つけられたとたん其なるものスペル化して拡散して。

 闇の血族を滅ぼしたところで、媒体に関わらず神の導きのままに言葉にできる人だけが痛みを表明できるような時代になってしまったように感じる。

 かつての予言書の事実はもう通じない。幾ばくかのルーンの刻まれた魔石の掛け違いで相手に少しでも傷つけてしまったら、インフィニティ世界に向けて私がまるで悪の根源のように幻想変換されて。其なるものに慰めの言の刃(コトノハ)がいっぱい預言書に記されたままにて。

 この戦乱の時代が違えば私は完全に無知なる平民どもだった気がするんだけどな。

 この乱世は選ばれし戦士クリスタルと同等にする混沌時代だ…預言書にはそうあるから。如何なる場合においても我が魂の宿りし器の魔法力に基づいて魂の波動を感じているだけ――ただそれだけなのに、僅かばかりでも傷つけてしまったら無知なる平民もの愚者に預言書に示された通りのこと告げられた哀れな存在を抹消されしものっていう叙事詩にされちゃうもんな。

 何が詠唱したいかからなくなって…畢竟、その一つ事への拘りが炯眼を曇らせた。

 神装(こせい)なんて叫ばないで。更なる高み単一生命コスモ・ワン》な不可視世界の核(なか)に生まれたかった、…俺は、お前…を…愛、して…い…た。

2019-01-20

ある海外ドラマ名前が思い出せない…

ググッても出てこないので知っている人がいれば教えてほしいです

うろ覚えながら覚えている設定としては

・つまらない映画世界征服できると思っているイカれた上司が出てくる。

主人公宇宙船に乗せられて宇宙に飛ばされ、つまらない映画を見させ続けられ、どうなるかを実験される

・それに対抗しようと主人公宇宙船ロボット作って、そのロボットたちにつまらない映画酷評させる

こんな感じなんですが、知っている人が居ればお願いしま

2019-01-18

ついに終わるね、HUGっと!プリキュア

ツイッターでは多くの賞賛を浴びる「HUGっと!プリキュア」。通称ハグプリ

ツイッターをやっている人なら一度は目にしたことがあると思う。

テーマは「子を守る母親」「ヒロイズム」「子育て」「お仕事」。

シリーズ15周年の記念の作品で、過去プリキュアも登場すると銘打ったそこそこにデカプロジェクトだった。

私はハグプリが、ものすごく苦手だ。

というか嫌い。あんなに賞賛される意味全然からない。

半年から早く終わってって念じてたけど、ようやく終わるのめっちゃくちゃ嬉しい〜〜!!!ありがとう月日!待ってた!

大きく分けてハグプリの嫌いなところが3つくらいある。

1つめはジェンダーの取り上げ方のド下手さ

2つめは「子を守る母親」「子育て」の触れ方

3つめはシリーズを通した穴

1つめのジェンダーの取り上げ方のド下手さ

これは若宮アンリという男のキャラクターに深く関わってくる。

若宮アンリフィギュアスケート選手で、自分に似合う服を着る。それは女物であろうと男物であろうと関係ない、と本人も述べている。

男の子らしいとか女の子らしいとか、そんなのくだらないというジェンダーレスな考えを持っているという印象だった。

若宮アンリにつねに突っかかってくる男がいた。これが愛崎正人。彼はジェンダーレスという考え方がないというよりは、規則に則った服を着ない若宮アンリを心底毛嫌いしていた。愛崎正人はこれはこうあるべき、それはそうあるべきなど、一般的な固定概念に強く縛られがちな人間で、右向け右、大衆には溶け込むべきといった考え方を持っていたはずだ。だから若宮アンリが持つ個性的感性理解することが出来ず、あいつは変だ。頭がおかしいなど決めつけ、蔑んでいた。これは妹のえみるに対してもそうだった。

ある事件きっかけで、彼は考えを改め、アンリの考えを認める。

とまぁ文面上はこんな感じなのだ

ただこれだけのことなんだ。なのになんか、描き方がマジで気持ち悪い。

まず若宮アンリ、途中からキャラブレし始める。女の服装も男の服装も、どっちだっていいじゃん自分に似合うもの着ればという認識のはずだった。それがなんか知らないが途中から若宮アンリ女子っぽい格好しかしなくなる。

別にダメじゃないんだけど、それは若宮アンリに似合う格好というより、制作意図としてアンリくんは女の子みたいな格好もできちゃう子だから…みたいな裏の思考が見えてきて違和感しかなかった。結局女の子になりたかったの?でもそんな表現してないよね?お前僕は僕だっつったろ?

あと、若宮アンリがどっかで「お前の勝手な考えで、僕のことを縛るな」みたいなセリフを切羽詰まった状況で叫ぶ。これはね、私はいセリフだと思う。ただね、若宮アンリ、めちゃくちゃ自由に生きてるじゃん。自分の好きな格好をしてるし、自分自分他人他人みたいな生き方をしてる。縛られたことっていつ?

このセリフ実際に縛られて長年苦しんだ奴の言うことでしょう?いままで散々好きに生きといて何逆ギレしてんの?って思った。

いやそりゃ好きに生きててもいろいろ縛られることはあるだろうし苦しんでるって表現あったでしょ!って言われたらそれまでだけど、それ悪者に捕らえられてから判明しただけで今までそんなそぶりみせてないのに急に理解しろよ!は勝手だろ…お前の勝手な考えで視聴者解釈を縛るなよ。

まぁ若宮アンリまでならギリギリ許容範囲で許せるんだけど愛崎正人、こいつの立場がもう最悪。最初右へ習えしか出来なかった子が、他者の違いを認めていくって流れだけならいいのに、なんか変に若宮アンリベタベタし始める。え?今までの友達どこ行った?怖いくら若宮アンリに盲信しはじめる。別にここまで急激にキャラ変する必要ある?私の目からしたらもう友情という範囲を超えて、恋慕や愛情の域まで行ってしまったのだ。言い方が悪いかもしれないが若宮アンリ自分の虜にしてしまう、つまりは愛崎正人×若宮アンリカップリングみたいな状態に落ちてしまった。

愛崎正人は嫌いだった人間個性を認めた、という範囲で話を収めておけばいいものを、愛崎正人は愛情を持って若宮アンリの個を享受したみたいなとこまでいってしまった。

これ、大分意味合い変わってくるよね?

だって結局トランスジェンダーLGBT問題って、これはこう、それはそう、みたいなステレオタイプ人間が、自分理解できない範囲のことを理解できないからいろいろと弊害があるはずなのに、それを個として認めました、じゃなくて、愛を持って接すること、こちらの世界に引き込めば彼らもわかるでしょみたいな話にすり替わっちゃったみたいにみえるんだけど?

愛崎正人は若宮アンリに対してあんなに盲信的になんなくても、一友人としてそこそこの距離を持ってれば説得力も増すのに、いやそうじゃなくない?って違和感が凄まじい。

そしてツイッター上ではその違和感に触れる人があんまりいなくて、声でかい人が「正人の愛」とかいうから地獄が…広がり…

次、2つめの「子を守る母親」「子育て」の触れ方

オーイこれ主軸なんだからもうちょっと真面目に触れてくれ〜!

子を守る母親という軸、[はぐたんを守るはな、さあや、ほまれ]という枠に当てはめるべきなんだろう。けど、普通そう見せかけといてバックボーンでは[はな、さあや、ほまれと3人の母親]の構図、それぞれの家庭環境と支える母親を見て、プリキュアの3人がどんな母親としてはぐたんを育てていくのか、みたいな描き方するんじゃないの!?全然うからびっくりしちゃった!笑 所々でしか出てこない母親たち。えみるの母親なんて放任主義のご家庭!って見せてるつもりなんだろうが、あれは放任主義なのではなく【放置】でしかない。見守っていないと感じた。そんなことねーよ!って意見があるかもしれないが、そんな熱心な視聴者でもない私にそう思われてる時点で脚本が死んでると思う。ただ、いじめにあったはなに寄り添った母親の図は良かった。良かったんだが、それ以上何かが活かされることがありませんでしたね笑笑 肝心の[はぐたんを守るはな、さあや、ほまれ]の図も普通怪物から抱っこして守ってただけだったね。

あと子育てかいってるけど子育てにおいて大変そうな夜泣きとか周辺環境との確執とか全部ハリーがやっときました!みたいな感じになっててはなたちなんもしてないように見える。ただ適当時間にやってきて3時間くらい「はぐたんきゃわたん♡」って言って大量に写真撮ってキュアスタグラム?にあげて帰ってくってどんな毒親だ?ゴミ屋敷と〇〇プードルと私じゃねーんだぞ

3つめシリーズを通した穴

本当はもっと突っ込みたいところがいっぱいあるのだが一つ一つ触れてたらキリがないが、とにかく全体を通した流れが悪すぎる。

だいたいどのシリーズも、〇〇プリキュアといえばなんだった?と聞かれたらこれかな、って言い表わせることができるが、ハグプリは一体なんだったのかわからない。

というかキャラクターによって存在感の薄さがひどい。さあやとか認識してる女児ちゃんといるのだろうか?パップルさんのほうがよっぽど存在感あった気がしてならない。本来ならばスポットを当てなければならないキャラクターに全くスポットが当たらず、前述したジェンダーLGBTの他、企業タイプの悪役、結ばれぬ恋、アンドロイド父親の絆、未来人との友情など、俺が描きたい最強の〇〇みたいなのを全部詰め込んだ同人誌ハグプリなのだ。残るものが何もないどころか、ツイッターで出回った名言(笑)以上に得られるものがなーーーーんにもないのだ。最近のでいうとえみるが声を失ってしまうというえみるとルールー回、えみるが実際に声が出なくなってしまった期間が本当に3〜4分くらいしかなかったから、声を失う必要性があったのかよくわかんなかった。短すぎて伝わらないプリキュア脚本選手権か?多分2話に分けてりゃもうちょい効果あったかもだけど、時間なくてできないなら部分切るべきだったと思う。同人誌じゃないんだから取捨選択くらいしてくれ。仕事でしょ!本当にあれ止める人いなかったんだろうか。寒いしつまんないし本当苦痛だった。一年も観てきて、主人公野乃はなという人物のこと、ぜんぜんわかんなかった。こんなこと初めてで悲しくなった。

最近の方のプリキュア酷評されていたので私の記憶にあるのはハピネスチャージプリキュアなんだけど、もはや酷評すらも跳ね除けて逆にあれはあれで評判良かったんじゃないか錯覚するほどまだネタにできるタイプの酷さだった。当時神死ねって思ってたけど神のおかげで逆に楽しめてたみたいなとこあった。ありがとうな神。もーーハグプリ、よかったところがマジ全編通して良かったとこが作画安定くらいしかない。

最後にだけどツイッターで「プリキュアでは企業の悪役、初めてなんです!」っつってドヤってたやつマジでふざけんなよ

今回のシーズン、あまりに酷すぎて最後まで見た自分のこと褒めたい。よく見通した!えらいぞ!よーやく終わってくれるHUGっと!プリキュア!!!嬉しいー!!!!!楽しみだなぁ〜トゥインクルプリキュア

2019-01-17

Googleクチコミ酷評されてる病院行ってみたらただの良い病院だったんだけど書き込みした人は何が気に食わなかったんだろうか

2019-01-12

いろいろな枠組みの中の評価を考えることで、バーチャルさんはみているが面白いことを証明しま

期待してたのに、ネットのみんなが酷評してて、おそるおそる見たけど十分面白かったですね

オムニバス形式で紡ぐVTuberたちのドタバタコメディ!」としては百点なんじゃないですか?

題材というか作品根底とか枠組みでは文句のつけようがない

そら絶対評価森羅万象比較したら、もしかすると低めに評価しないといけないのかもだけど

オムニバス形式で紡ぐVTuberたちのドタバタコメディ!」という枠の中だけで比較すれば、上等だよ

そう

作品評価するにはこの「枠」というものを考えないといけません

極論ですが、ティトックの数秒で終わる動画と、ハリウッド映画比較することに意味があるでしょうか?

当然ありません、それぞれはそれぞれの枠の中で評価されるべきで、枠の外のもの比較しても意味なんてないのです

そこで絶対評価ではなく「枠」の中でいろいろな作品評価を考えることで、バーチャルさんはみているが面白いことを証明しま

うる星やつら」という枠

うる星やつらという枠の中でみれば、原作には一切登場しない犬が出てくる映画は低評価

パトレイバー」という枠

パトレイバーという枠の中でみれば、原田知世への抑えきれない劣情を抱えていない犬が出てくる映画は低評価

攻殻機動隊」という枠

攻殻機動隊という枠の中でみれば、百合百合ネチョネチョラブチュッチュッを描写しない犬が出てくる映画は低評価

いぬのえいが」という枠

いぬのえいがという枠の中でみれば、南極物語は高評価

ブルーフレンドのビルの光で「サヨナラ」と映るシーンを評価する犬」という枠

自分忠犬ハチ公のようにさよならを認められないタイプの犬という自覚があるので、さよならを言うなんてメカ音痴ならぬ、さよなら音痴だと評価するに違いないから低評価

グリフォンを倒したあとのイングラムラストシューテングのガンダムと同じ壊れ方をしていることを評価する犬」という枠

おもしろーい、僕も実写版でやっちゃうぞー!」と思ったのだから評価

ドットハック評価する犬」という枠

ゲームが大好きな犬にとって、ゲームをしていたら意識を失うなんて怖すぎるから評価

病気ときにはへその緒を食べる価値観評価する犬」という枠

思ってたより道は遠くて震える運命勇気が欲しく大きな声で名前を呼んで欲しいマメシバ共感するので高評価であると考えるしかない

「これ以上なくしたくない絆という僕らの証を評価する犬」という枠

ふーんなにこの曲? ガンダムSEEDのキャラソン? 知らないよ、ガンダムなんて見ないし。え? さっきの曲を歌ってた人の旦那さんが歌ってるの? じゃあ高評価

「「なにがゴジラじゃ! こっちはガメラじゃ! なあ伊藤くん!」と伊藤和典と二人で庵野を殴りにいく犬」という枠

https://webnewtype.com/report/article/174361/

「そうえば今月のニュータイプ買いに行かないと! キズナアイちゃんの連載もあるから、そろそろバーチャルさんの話題に近づけないとなあ?」と今思いました

思いました

「もし押井守ファイブスターの年表のどこかを描くならどこが面白そうか」という枠

三部のラキシスドイツで戦うところ

「「もし出渕裕ファイブスターの年表のどこかを描くならどこが面白そうか」に対して永野護がツラックリメイクを求めた事を犬が評価する」という枠

メカ音痴なのにそんなメカがいっぱい出る章で大丈夫? と心配になる

「「もしゆうきまさみファイブスターの年表のどこかを描くならどこが面白そうか」に対して永野護クローソーの章リメイクを求めた事を犬が評価する」という枠

あのねううきくん

ゴチックメードはね

飛ばないんだよ

「もし横手美智子ファイブスターの年表のどこかを描くならどこが面白そうか」という枠

クローズとサリオンのエッチなやつってまじで読みたい

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価する犬」という枠

兵藤まこの方が美人だもん! と一喝されるに決まってるから評価

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価するひげのアニメ監督」という枠

評価

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価する8万円を渡した漫画家」という枠

評価

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価する人気漫画るろうに剣心の作者」という枠

評価

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価する人気漫画るろうに剣心の作者を自称する漫画家」という枠

評価

「「今横手美智子検索したら顔写真が出てきたけど、すごい美人から脚本家だけじゃなく声優もできそう!」と思った僕を評価する人気漫画るろうに剣心の作者を自称する漫画家横手美智子身長が低い可能性を示唆した場合」という枠

それでも低評価

これで、いろいろな枠組みの中での評価上下を考えることで

森羅万象すべての絶対評価で何かを評価することの愚かさがわかりましたね

来月のファイブスターも楽しみですね、まだ今月号買いに行ってないけど

2019-01-09

BOOK OFFの方が高く売れた話

漫画とか小説1000冊ほど処分しようと思って

ネットで評判が良かったところに送ったら査定結果がやたらと安いと思って問い合わせてみたら

人気ないとか出版されたのが古いとか状態が悪いとかで値段がつかないのがたくさんあるらしい。

まあ、実際に古い名作とかだししゃあないかと思ったけど

他のところも試してみようと思って返送してもらった。

返送する場合配送料はこっちが払うけど何万もかかるわけじゃないし

何故か意味不明に楽しくなってきたから何社か試しに送ったけどどこも同じだった。

最終的に近所のBOOK OFFに持っていったら全てに最低でも10円はついてたしそれ以外の本も妥当な値がついてた。

ネットでは酷評されてた割にBOOK OFFやるじゃんと思った。

大体が全巻揃ってるのだったから本当はAmazonマーケットなんちゃらとかなんちゃらオークションとかで売った方が良いのかもしれんけど

多すぎてめんどくさかったからな。

2018-12-31

anond:20181231165754

うん、絵的には断然テリーから酷評されがちな彼も優先的に育てたよ。

主人公テリーミレーユバーバラ、が個人的ベストドレッサーパーティー

火力はともかくバランスは決して悪くない。

2018-12-25

足りない事ばかり

推しが先日、初の主演舞台を終えた。

推しはいわゆる若手俳優だ。

規模はどんなものであれ主演というのはそう簡単に立てる場所ではないし、お話が彼のもとに来たということだけで喜ばしいことなのだと思う。

本当に素敵で素晴らしいことだ。

応援していてよかった!」

そう一度でも思えていれば、こんな記事は書かずに済んだのにな、と悲しい気持ちが溢れている。

単なる愚痴に近いものだし、努力を受け入れられないのは私の性格問題で、内容が特定されて、推しが見つかるのは不本意だ。とはいえ見る人が見れば分かりそうだけれど。

濁しながらにはなるが、お付き合いいただけると嬉しい。

今回の主演舞台は、

「主役がいろんな人からさな恨みをかって、殺されそうになる」

というのがおおよその内容だった。

人の気持ちがわからない。自分発言が誰かを傷つけるなんて思わない。言いたいことが言えないなんておかしい。

そんな風に生きてきた彼は「俺のしたことって殺されなきゃいけないようなことか?!」とそれぞれの動機を聞いて怒る。

言葉の受け取り方はひとそれぞれ」

些細なことだとしても誰かにとっては大切なことだったりする」

と正され、最後は殺そうとしていた人たちと和解し、今後は気を付けると謝罪

もちろん恨みだけで殺そうとしてない人もいたわけで、最後は……という話だった。

私はこの舞台を見たとき推しの当て書きだ」と思った。殺されるのに、恨みを買ってる役なのにそう思ったのだ。

役の職業性格推しのこれまで演じてきたキャラクターに通ずる部分があったこと。

とあるごとに発言する言葉言葉足らずであること。

その時ふと気が付いてしまった。「あっ、私こういう話知ってる、体感したことがある」と。

まりにも犯人である彼らの動機に、殺してしまいたくなったことの理由共感できる部分が多すぎて驚いた。

私は幾度となく推し発言で苦しみ、腹をたて、何度も好きでいることが難しいと感じてきた。

じゃあさっさとファンをやめろと言われればそうなのだが、そうスパッとやめられるほど軽く物事を捉えられないからこそ、言葉一つ一つに気持ちを揺さぶられてきたのだと思う。

とある大きな映像作品に彼が出演した際、ゲスト出演したイベントでなにか告知があればと促され、「すごく末端の役なのですが」と自らの役を(大袈裟表現だが)卑下するようなことを言っていて、私は幻滅した。

せっかく出演できて、役名までついてるというのに、末端の役なんて、どうしていえるのだろうか。誇りをもって仕事をしてほしいと強く思った。

出れることがすごく嬉しいこととは言っていたが、なんだかモヤモヤとした気持ちが残ったイベントになってしまって悲しい感情で終わってしまった。

それからとある舞台のアフターイベントゲストに呼ばれ、それも急遽での出演、なのに出る回数も多すぎて、出演者から冗談で、「暇なのか?」と弄られたことがあった。

「暇なので」と彼は答えた。あぁ、そうなんだ、私はお金を払ってあなたの暇潰しを見に来てるのね、と思った。仕事一つ一つに誇りを持ってるという発言がなぜ出来ないのだろうか。

まぁそんな些細なことの積み重ねでどんどんと嫌いになっていったわけだが、あるとき私が手紙に、こうした方がいい、ファンの人はきっと喜ぶから、私以外の誰かの為にしてあげてほしい、というアドバイスを書いたことがあった。

ブログでそのことを実践してくれて、ちゃんとお手紙読んでくれてるのだと嬉しくなった。だけどそのあとの内容にまるで私の手紙は嬉しくなかったようにも捉えられる言葉をかかれて、しばらく苦しかった。

「一番嬉しかった手紙は初めて舞台を見たという内容のもの

何て文章、きっと彼は「自分がその舞台を見るきっかけに携われて嬉しかった」と言いたかったのかもしれないのだが、あまりにも言葉足らずすぎるし、そう書きたかたかは彼にしかからない。

私には私の手紙が嫌だったから、そう書いたのだろうと被害妄想的にしか読めなかった。

これは書いた私にしか届かない否定で、だからこそ、他のファンからは「今までのファンはもういらないんだ」と捉えられていて、そこもまたその要因を作ったのが私なのかと思ったし、なんというか、いずれにせよどんな形でも、言葉足らずも大概にしろと思った。

言葉足らずなのはいつだってそうで、

「この作品キャストスタッフ、たくさんの方に支えられて成り立っています

「この作品に関わってくださった皆様のおかげです」

これは彼のよくいう言葉だ。

捉えようによってはそこにファンが含まれてるようにも含まれてないようにも見える言葉だと、私は思う。

しっかりと話してくれないと、伝わらないんだよ、言葉足らずだ、と私は常々そう思っている。

そしてどんどん彼の言葉をすべて真っ直ぐ受け取れなくなった。信用できない。どこまで本心か分からない。

全て前向きにとらえられるのであれば、彼はい役者さんで、ファンを大切にしてるんだと思うから、いつか、その表現の部分が改善されればと願って、今までしがみ付いてきた。

そして今回の舞台最後千穐楽カテコを聞いて、私は「もう彼を応援しなくてもいいな」と思った。

「この作品キャストやここにいないスタッフさん、たくさんの方に支えられて成り立っていて、自分一人じゃできなかったのだと痛感しています

「この作品に関わってくださった皆様のおかげです」

いつもの言葉に少し残念な気持ちになっていたら、彼は少し客席に体を前のめりにして「関わってくださった皆様の中には今日この舞台を見に、ここにいらっしゃる皆様も含まれていて、皆様がいなければ成り立たなかった」と補足した。

言葉足らずが消えた!

成長したのだ。

ももう本当は心が離れてたらしくて、全く何も思わなかった。

いや、正確には「ああ応援していてよかった」とは思わなかった。

今更前向きに、真っ直ぐ受け取れなくなっている捻じ曲がった私の心には全然届かなかった。

まるで私の、私たちファン意見を全て掬い取ったみたいな、取り繕った言葉だと感じてしまった。

かなしい話だ。しがみ付いてしがみ付いて、無理をしていた結果。

悪いのは彼じゃなく私の方だろう。

私は彼に対し「ここが嫌だなぁ」という気持ちを濁しながら手紙に書いてしまうような悪いファンで、「もう手紙書くのはしばらくやめます」と記してみたり、リプライで「最後まで見届けられて良かった、悔いはないです」とか送っちゃうし、とにかく捻じ曲がっている最低なファンだ。最低。ほんとに最低。

私がそう書いてきてもう居なくなりそうだったから、安心してそういったのかも、私はいらないファンだもんね、と思ってしまう。

そんな厄介思考の持ち主なので、成長を見ても「そっか!」という清々しい気持ちになってしまったのだろう。

好きでいさせてほしい、好きでいたい、だから、つなぎとめる何かが欲しかった。

はずなのに、一つも受け取れず、私は推しから去る。

手紙に対してのレスポンスブログ、あのときは大きなコンテンツの2.5に出て、新しいファンがたくさんついた後だった。

からお節介だけど、今新しくついたファンたちがいなくなってほしくなくて(ただでさえ前からファンは離れていたので)、こうしてみたらいいっていうことを書いたのだ。

実際その新しいファンの人たちは喜んでいたし、好きになって良かったというコメントを見かけたので間違えてなかったのだと思う。

そんな反応で喜ぶ人ではないから、きっと推しからは「お節介でうるさいファン」と思われてただろうと思う。

この挨拶で私以外の人はきっと幸せになったはずだ。

応援していてよかった、見に来ていてよかった。

そう思った人が多かっただろうと思う。

彼の足もとに座る私は顔を見れず、目を逸らして真っ直ぐに前だけを見た。それが私の最後の視界。

本当に当て書きなのかは分からない。

そんなはずはないと思うが、この作品メッセージを受け取って推しが変わるのなら、出会うべき作品だったのだろうと思う。

内容は酷評されていたりしたが、そういう意味で意義のある舞台だったと私は強く思っている。

物語最後、実はまだ犯行に及んでなかった人に殺される主人公

千穐楽が終わって、1日疲れて休んで、手紙を読んでからはいつもブログを書いていると思っているので、きっと今日明日にはブログが来るはず。

それが終われば全部終わってしまう。

最後の結末が違う形になるのかはそれ次第。

しかった、さようなら。大好きだった。

2018-12-24

ZOZOHEAT孝

ZOZOから打倒ヒートテックを狙って出されたと思われるZOZOHEATは、ヒートテックに比べてどんなものだろうかと思ってちょっとだけ調べてみました。実際に着用してないので、商品スペックからわかる素材からだけで書いています。ちなみに私は街で使うだけでなく、登山などのアウトドアウェアとしての防寒下着にも興味があるのですが、結論からいうとアウトドアウェアとしては、ZOZOHEATもヒートテックと大差なさそうな気がしています

今後バリエーションによって構成比が多少変わるかもしれませんが、以下がメリノウール混のZOZOHEATの素材です。アウトドアウェアとしてのポテンシャルも考えたいので、ZOZOHEAT COTTONは考慮しません。メリノウールは強調されていますが、5%に留まっています

レーヨン44%

アクリル48%

ウール5%

ポリウレタン3%


テンセルダールという素材が売りのひとつですが、ヒートテックの主素材でもあるレーヨン一種です。元々はレンチングモダールとして売られていたもののようです。原材料一般的レーヨンで用いられるパルプではなく、ブナとなっています。テンセルダールが、どれだけ一般的レーヨンより改良されているのかが気になりますレーヨン本来持っている親水性を克服できるほどの改善があるのかどうかがポイントだと思いますが、汗冷えに対応できているのか、今後のユーザー評価待ちでしょうか。

アウトドア用途酷評されることの多いヒートテックですが、現在3モデルが出ています。超極暖モデルではレーヨン比率20%まで落としています

ヒートテック無印

レーヨン 34%

アクリル 28

ポリウレタン 5%

ポリエステル 33%

ヒートテックエクストラウォーム(極暖)

レーヨン 33

アクリル 50%

ポリウレタン 4%

ポリエステル 13%

ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)

レーヨン 20

アクリル 47%

ポリウレタン 4%

ポリエステル 26%


メリノウールを採用してきたところがZOZOHEATの新しい点ですが、メリノウールに他の素材を混合するというのは、アウトドアウェアでは近年見られる傾向です。個人的にはアウトドア界のユニクロと思っているモンベルを取り上げて見ます

モンベルのメリノウールプラス

ウール 89%

ポリエステル 11%

モンベルスーパーメリノウールタイツ

スーパーメリノウール 79%

ポリウレタン 1%

ポリエステル 18%

ナイロン 2%

このようにアウトドアウェアではあくまでメリノウールが主体となっていますので、ZOZOHEATの5%のメリノウールがどのくらい効果を発揮するのかは、テンセルダールと同じくこれも評価待ちでしょうか。

なお、モンベルでは化繊100%タイツなども用意しています

モンベルジオライン

ポリエステル 100%

最後

防寒には無駄空気の動きがない方がよいので、体にフィットできるZOZOHETAにはその点で優位性がありそうですが、タイツ型がまだないようですし、いずれにしろ期待も込めつつ、今後を見守りたいと思います

2018-12-07

[]

今回は雑感

同じようで同じではない

マンガクロスなどで読める『瞳ちゃんは人見知り』と、やらわかスピリッツなどで読める『シャーク彼女領域』ってのが表面上は似ている漫画なんだよね。

いわゆるヒロイン観察型マンガで、どちらのヒロイン威圧的風貌のせいで周りから距離を置かれていて、学校では浮いている存在。それを語り手である男の子を通じて「第一印象はアレだけど、意外と魅力的な子だよ」ってのを描くわけ。

そんな感じでコンプセトや舞台設定は同じなわけだけれども、それぞれキャラの描き方(魅せ方)って点では全然違う漫画

『瞳ちゃんは人見知り』は、まあタイトル通り瞳というキャラがメイン。

高身長で、怖い目つき、タイトル通り人見知り気味の転校生

とはいえ人見知り気味ではあれど口下手ってわけでもなく、授業態はいたってマジメ。

第一印象相手を萎縮こそさせるものの、転校先の慣れない環境下でも上手くやっていきたいという彼女の健気さに周りがほだされていく感じ。

まあ全体的にオーソドックスヒロイン観察型漫画だと思う。

そして、『シャーク彼女領域』のヒロインである鮫島も、高身長かつ怖い目つきで周りを遠ざけている。

ただ、こちらは人格もほぼ見た目どおりで、口調は荒く、制服は皆と違うデザインのものを着て、学校では授業中含めて堂々と居眠りをしてばっかりという不良。

ヒロイン観察役の男の子が「怖いとかじゃなくあいつ(鮫島)とは合わない」と言っている場面があるけれども、個人的には本作の象徴的なセリフだと思う。

彼女が周りから避けられているのは見た目が威圧的だとか以上に、そもそもレイヤーからして違うせいだと説明しているわけ。

けれども、タイトルにもなっている鮫島の“領域”を知ることで、彼女なりの価値観があり、魅力というものがあるってことを見出していく感じ。

表面上は似たような型でも、色々と魅せ方はあるんだなあと改めて認識した。

比較したら損するのに、比較せざるを得ない

私としては作品って比較してナンボだと思うんだよね。個人好き嫌いがあるとはいえ、それにしたって各々の中で“基準”はあるわけで。絶対的評価ってのもそりゃあるだろうけれども、個人価値観が出やすい話において相対的評価ってのは基本だと思う。その評価スタイルだとヘイトを貯めやすい人がいて、その人たちと衝突するのが面倒だから、各々の物差しとなった作品を明言しないだけで。

「何が嫌いかより 何が好きかで 自分を語れよ」みたいな漫画セリフがあるけれども、何が好きかで語ることが何が嫌いかで語ることより良いなんてことは絶対にないと思う。どちらの評価スタイルも同様に価値がある。

というか、あのセリフ元ネタとなった漫画ってワンピース劣化酷評され、すぐ打ち切りになった(いずれにしろ評価されなかった)作品であることは踏まえておくべきだし。

そんなわけで、私は打ち切り作品の名台詞を気にせず比較していくわけだけれども、「比較されなければもう少し好意的評価ができたかも」って作品があること自体否定できないんだよね。

例えば最近だと、ガンガンオンラインとかで読める『我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記―』と、『織田信長という謎の職業魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました』という戦記モノ。

アレクシス帝国興隆記』は割と骨太な戦記モノで、山賊すらそれなりに戦略を考えて立ち回っているところとか、ちょっと感心した。

そして『織田信長という謎の職業』は、まあタイトルの時点で“どういうタイプ作品か”ってのは分かりきってはいるんだけど、同じサイトで同時期に公開されている戦記モノだからどうしても比較ちゃうファンタジー世界職業が「織田信長」って時点で馬鹿げているから、細かいこと突っ込むもんじゃないのは分かってはいるんだけれども。

主人公がその職業を初めて活用するのが『“単騎で戦うとすごく強くなる能力”を使ってピンチを脱する』というものから「他にもっとあるだろ!」と思わざるを得なくて。その後も史実からつまんできただけのことをやって、それで万事上手くいったって展開は陳腐すぎる。織田信長って要素自体、これまでの創作で長年こすり倒されてきたわけで、そのご時世にこれってのはキツい。

けれども私が『アレクシス帝国興隆記』を読まず、『織田信長という謎の職業