「治安維持」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 治安維持とは

2021-05-02

anond:20210502103852

匿名掲示板でやたら声がデカイのは自分こそが治安を維持していると思いこんでるキチガイから相手しちゃ駄目だぞ。

一種メサイアコンプレックスで、どうしようもない自分人生から目を逸らすためにインターネット治安維持活動を行って自尊心を維持している。

でも自分人生すらまともに出来ないイカレポンチなので方向性が完全に間違っていて、韓国人を追い出せばいいとか女が調子乗るのをやめさせればいいとか意味分からん基準治安を維持してるから結局テロリストしか無い。

基本的には放置だけど、発言が行くところまで行ったら(どこそこのだれそれを殺すとか)すかさず通報しとけ

2021-04-02

anond:20210401225929

ミャンマーニュース見てるか?

治安維持名目公的組織武装を許せばいつかああいうことになる。

銃口を向けられるのは犯罪者ばかりじゃない。

万能感に支配された治安維持部隊はいつか市民に牙を剥く。

警察解体を主張した彼氏は正しいよ。

2021-03-28

anond:20210326102403

一番カネかかるの、化粧・髪のあたりだと思うけど、ルッキズムが解消されれば、そのあたりもなくなるんじゃない?

防犯にカネかかるって言って、治安維持する公的機関費用負担させずに、男性個人負担させるって言う根性は、ありえないよね。

2021-03-17

anond:20210315235816

下位の人間を切り捨てることになるからだろう。

我々は、人間至上主義社会に生きているから、貢献していないことを理由人間を切り捨てるなんてことは許されない。

また、運良く自分が切り捨てられない上位にいたとしても、いつ切り捨てられる下位に落とされるか、わかったものじゃない。

病気交通事故災害などが何時襲ってきてもおかしくないわけで。

そしたら、下位を切り捨てるなんて、恐ろしいことに賛成なんてできないだろう。

あと、切り捨てられた人たちは、黙って消えていくわけではない。

どうせ死ぬなら戦って死のうとテロ暴動を起こす人達も出てくるだろう。

そうなったら、治安維持のために、余計なコスト負担しなくてはいけない。

最後に、どんな下位の人間でも社会に貢献しているというのもある。

エリートがどんなに良い商品を作っても、それを買ってくれる人がいなければ、事業が回らない。

少なくとも、生きていくためには衣食住を消費をしないといけないから、どんな人でも消費で社会に貢献している。

以上の理由から、下位を切り捨てる優生思想ダメだと思う。

2021-03-07

anond:20210307145148

テロが発生しないよう国家による思想監視を強化する方針への国民の支持が高まり日本中国みたいになるだけだね

監視カメラが張り巡らされてIoT進歩治安維持のための監視技術レベルではしやすくなっているか

あとは国民が「国家思想監視されてテロを防止し社会安全を保つこと」を支持するかだけなんだよね

2021-02-25

anond:20210224154916

常習的に犯罪行為を行う輩が、同じ空間にいるとする(奴らは友達でも仲間でもないよ。単に学校クラスが一緒になっただけ)

力を持たない一般人ができることは、普通考えるのは治安維持者への通報(この場合教師教育委員会学校警察の介入を絶対拒否する)

並行して、そういう輩を忌避すること、疎外することによって、自分被害が及ばないようにする

しかしながら、ポリコレ絶対主義のものでは、忌避および疎外は、差別だと糾弾される(常習的に犯罪行為を行う輩がマイノリティである蓋然性が高い地域は多い)

いじめ蔓延している学校場合治安維持者は機能していない(これもポリコレ絶対主義の影響)

一般人こそ怒るべき

差別撤廃の名のもとに、常習的に犯罪行為を行う輩を放置し、現在および将来における精神的肉体的被害を甘受しなければならない道理がどこにある

2021-02-15

anond:20210215124557

いやいや、警察官なんて差別しまくりでしょ

相手政治家だったら違法行為してても「本人が反省してるから」ってことで逮捕もしない 検察も不起訴で済ませる

かたや見た目が不審そうな人はマイナスドライバーを1本所持してただけで逮捕

これを差別といわずしてなんというっつー話

警察官が本当に治安維持のために働いてくれてるんならそれでもまだ納得いくけど

あいつらってポイント稼いで出世することしか考えてねーじゃん

効率よくポイント稼ぐための手法が署内で徹底されてること自体が恐ろしいわ

仮に犯罪者が激減したら「平和になってよかったね」なんてことにはならずに「じゃあ新しい犯罪者見つけるか」ってことで微罪逮捕が増えるだけなんだろうし

2021-02-14

anond:20210214124207

それから新自由主義は事前の準備も否定しますよ。なぜなら、事前の準備というのは起きるか起きないかからないものから。まさに水害に対してのダムに対して石を投げまくったことだね。

うんだから新自由主義小泉政権ですら八ッ場ダムは推進したよね。

批判したのは反自由主義側だった。

マスクの例についても政府がアベノマスクを作って配るなんて言ってもあんな物全然足りなかったし、不織布マスク設備投資をしての増産は続けられてたな。

そう、今の日本みたいに事後の裁量があると、実際は供給不足が起こるし、増産には時間がかかる。

そう新自由主義の人たちは主張しているな。なんで君がそれを主張してるのかは理解に苦しむが。

  

企業リスクを取れるところと、企業リスクを穫れず政府がやらざるを得ない所があり、後者は確実に存在するということを無視することが新自由主義の重大なの欠点だという話だな。

から否定してないんだが。

新自由主義なんかよりさらに極端な夜警国家ですら、国防治安維持公共事業否定していない。

いわんやそこから歴史の教訓を加えた新自由主義をや。

否定してると思ってるのは君の理解が足りないだけ。

2021-01-25

転売ヤー治安維持必要

転売で稼ぐのが出来なくなったらどうやって暮らせばいいの?

コンビニ強盗かに空き巣かになっちゃうよ?

2021-01-11

anond:20210111143642

ほんこれ。

自粛でコトを収められれば人権制約も少ないまま、将来的な経済的コストも安上がりで済むんだけど

個人単位では自粛インセンティブ抽象的過ぎなんよね。

といって増田のように既存社会保障制度治安維持フリーライドされては社会が持たない。

効率を重視すれば中国みたいに人権抑制が強まるし、自由に全振りすれば社会保障底抜けになる。

そして我々民主主義国家では自由に全振りする権利留保されている。

特に年金なんかは世代扶養方式だし、若い人は放り出す方にインセンティブがあるんだよな。

その結果アメリカのような、ある種の修羅の国になるわけだけど、そちらを国民が選ぶのならどうしようも無い。

きっかけはコロナだけど、今後の日本のあり方が問われるよね。

ほんとどうしたらいいんだろうね。

2020-12-11

動物園問題

みんな生徒の素行ばかり論点になってるけど、治安を維持するのは結局教員なので治安の悪い学校教員マジで使えねーとかそういう話にはならないの不思議。「荒れる→凄腕生徒指導赴任→落ち着く→生徒指導離任→荒れる」みたいなのは結構ある。

治安維持に関して私立学歴フィルタよりも退学という切り札があるので保っているところはある。反対に公立はごく普通の子から金持ちボンボン優等生に不良ヤンキー発達障害不登校コミュ障窃盗癖色恋沙汰万引きネグレクト生活保護家庭満遍なく一緒に指導しなくてはいけないので教員の力がマジで試される。

から例えば私立中高一貫お嬢様学校からちょっといい教育学部を出て公立教員になって「こんなはずでは」みたいなケースも極端ではあるが想定できてしまう。知識はあっても肌感覚理解していないから悪気なく虐待家庭の生徒に「お母さんはあなたを愛してると思うよ」なんて声をかけて絶望させたり、素行の変化を何らかのSOSと受け取れず見逃していたり、それまでの経験が全く役に立たずに自身が病んでしまったり、いろいろある。「子供が好きなので教員になりました!」という人がモンペに疲れて辞めたりするのは保育士なんかでも聞く話。

はてなでは頭髪検査蛇蝎のごとく嫌われているけど、髪型を奇抜にしてくる生徒が何らかのSOSを出していることはよくある話。親が離婚前提で別居しているとか、勉強が全くわからないとか何らかのコンプレックスを拗らせているとかよくあるからね。そこを指導に結びつけるかアホみたいに怒鳴りつけるかは教員の腕次第というのは問題だと思う。地毛を黒染めさせるのは意味わからんけど。

教員だけの話にすると私学の教員公立教員や生徒をマジで見下しているらしいとか公立教員はクビにならないのをいいことにマジでやりたい放題やってる奴がいるとか、その辺の話をすると動物園問題から離れるからしないけど「公立環境が悪いか私立しかいけない問題公立環境を良くするよう働きかけるしかない」がベストアンサー。そのためには教員長時間労働是正部活の規模縮小や地域との連携学校福祉必要性(ネグレクト家庭の支援)、オンライン授業の充実(不登校対策)、教員民間採用(外部から視点を持つ)など思いつくけどその辺の話していこうぜ。

2020-12-04

人種国籍的なマイノリティ差別を受けた結果としての困窮の末にヤケになって通り魔事件を起こしたとして、その境遇には同情すべきであると同時に、しかし「無差別」の犯行とは実態としては全く「無差別」ではなく女子供の弱い者が狙われやすいという現実はしばしば指摘されてもいる。じゃあ「治安維持のために人種国籍的なマイノリティ排除することがフェミニズムに適う」のかといえば、そうじゃないよね。「そのように追い込んだマジョリティ」に責任を求めるという理論武装可能だし、多分それは割と主流の立場だよね。

そのような構造が、もっと広く普遍的存在していることに気付いて欲しいんだよね。

もちろん「完全に無垢無謬でなければ差別批判する資格はない」とは思わないけど、いい加減「これだけ多くの人が長年指摘し続けているのに、未だに気付かないのはアンテナが低すぎるし、それはアナタの怠慢だ」と言われてしまう場面は少なからずあるはずだよ。

2020-10-06

anond:20201006183738

多数か少数かは意見が分かれるとしても

決してゼロではなく、そういう人を見捨てるのは治安維持リスクだし

BIを導入してからBIがクソシステムだという判明したようなケースを考えると

社会にBI前提で人生設計した人が多数出たあとになるとBIを撤廃することが困難というリスクもある

2020-09-17

anond:20200917003327

すまん660万と具体的な数字を出してしまった元増田だが、ぶっちゃけそんなにいい暮らしもできず何か大きな病気事故があったら一気に貧困に転落するマイルド貧困だ。正直将来が不安で仕方がないが日本福祉に支えられて生きている。健康保険の他にも道路設備治安維持、その他多くの社会インフラを見ても払っている税より受けている恩恵のほうが圧倒的に多い。

2020-09-03

治安維持自助を目指す会

綱領

公約

  1. 銃砲刀剣類所持等取締法銃刀法)等を改正し、治安の維持および同胞保護目的とした銃砲(けん銃をのぞく)、刀剣類の所持および携帯を広く許可する
  2. 武器製造法を改正し、違法製造厳罰化政府の銃砲の市場供給義務を加える
  3. 州兵、州警察設立

武装する権利を、自助権利国民へ! 

PR北方領土日本固有の領土です

2020-07-30

anond:20200729223711

少年法改正して、実名報道すればいい。

学校警察官OBを配置して治安維持を手伝ってもらえばいい。

抵抗してるのは左翼教師弁護士

保護される触法少年マイノリティ出身も多い。

少年の更生や学校自治というイデオロギーのために犠牲になる善良な生徒が浮かばれない。

2020-07-25

部落民 Lives Matter

場所とある被差別部落、昔から治安が悪いことで有名だった。そこでチンピラ偽札を使ったという通報があり、警察が駆けつけた。警察官は4人で容疑者の男を押さえつけた。

警察官が抑えているとその男だんだんと息が細くなってきた。「息ができないよぉ...」男の悲痛な叫び、あたり一面に散らばる男の尿。どう見ても異様な光景を周囲の人々は警察官に叫びながらスマホで録画していた。

男はついに死んでしまった。

この一連の光景SNSで瞬く間に拡散された。またこの男が旧被差別部落出身であることも併記されていた。人々は警察官を非難し、容疑者の男は同情を集めた。

警察容疑者に対する横暴な対応、また死に至らしめたという衝撃から、全国で一斉に被差別部落民の命を大事にせよというデモが巻き怒った。

警察組織の解体を迫る声が大きくなり、一部の地域では警察を追い出し自警団による治安維持が始まった。

はいしか警察暴力から構造差別啓蒙廃止に移っていった。

かつて部落地名総鑑を利用したとされる企業には暴徒が押し寄せ、店舗は焼き払われた。これに危機感を持った企業ロゴを変えたり声明を出すことで自分たち反差別派にいることを強調した。

首相被差別部落出身者を政府の重役に付けたことをアピールした。

化学系の企業差別助長につながるとしてエタノール名称変更を推進することをアピールした。

差別に繋がる身分制度確立したとして、全国で徳川家銅像が取り壊される動きが激化した。お笑い芸人や人気アーティストがしきりにこの動きを称賛していった。

穢多非人支配階級であった武士を称賛するものはことごとく排除する動きが激化していった。

野球界ではサムライジャパンという呼び方差別に繋がるとして、名称の変更の議論が沸き起こった。

時代劇では被差別部落民の役は被差別部落の子孫が演じることがトレンドとなった。

これらの運動に少しでも疑問を呈する者は差別主義者であるとラベル付けされ、攻撃された。SNSでの発言が雇い主に通報され、解雇された者も多数現れた。

平和任務になりそうだな!」

ミッション受領して敵と戦って…ってサイクルのゲームなんかでさ、ときどきメインストリー戦闘が起こらなそうな任務いれてくるじゃん

聖女の護衛とか洞窟から指輪を取ってくるとかでさ、「まさか聖女を襲おうなんて不届きものはいないだろうが、念のためにな…休暇と思って楽しんでくれ」「魔物のいる洞窟だが、大した危険はないだろう」みたいなやりとりのあと実際任務に赴くとすげーガッツリ敵に襲われてフツーに戦闘になんの

やめてくださる?!

もうさあ!平和任務になりそう=けっこうハデな戦いがある みたいな図式ができあがっちゃってんの

シミュレーションRPGに顕著なんだよなこれ いや普通RPGも大概だけどさ なんか話が動くたびに戦闘させるのやめろや そのへんの洞窟にそんな都合よく強敵がおってたまる

ときどきでいいかマジで何も起きない平和ミッションやらせてほしい 

つか、バックアップに回る任務だったのにメインの敵とぶつかることになる!とか人知れず闇に蠢く敵と戦うことになる!ってのも多すぎる

マジでショボい討ち漏らしと戦うだけだったり治安維持機関に任すだけだったりする展開はねえのかよ

ゲームマジであらゆる問題自分解決させられるからわりとイヤになってくる ノブレス・オブリージュ精神を浸透させるためか? にしては実社会の力ある人間のふるまいがウンコすぎるんだよな

平和任務と言ったからには平和に終われ

関係ない主人公社会悪と戦う責任を負わすな

2020-07-06

anond:20200705115121

シリア戦闘員やるとかカシミール地方治安維持するとか

めちゃくちゃ貧しい国でボランティアでもすれば良い

どうせ死ぬんならお金は借りればいい話。クレジットカードでも消費者金融でもなんでも

作品に不満がある事とその作品アンチである事はイコールではないんだよ!という話

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズという作品がある

2015年に一期が始まり2017年に分割で放送された二期が完結した、まあ色々と賛否両論作品放送終了から3年経った今でも話題になる事が多いタイトルである

正直に言うと僕はこの作品の一期が好きではなかった。主人公三日月・オーガスを始めとした主役組織鉄華団の面々が好きではなく、逆に悪役である治安維持組織ギャラルホルンの側に肩入れしていたのが原因だと思う。

三日月はそれまでのガンダムにも中々居ない割り切ったドライ性格で、敵兵士を無表情で射殺する、初対面の相手絞殺しかける、戦う事への迷いや敵への容赦が殆ど無いガンダムには比較的珍しいタイプ主人公だった。

鉄血のオルフェンズの一期はその三日月くんの所属する民間軍事組織鉄華団」が、地球植民地である火星貧困問題解決を求めるクーデリお嬢様貿易交渉のために地球に送り届けるための護衛を務める話だったのだが、

鉄華団保有するMS三機と、彼らの後ろ盾である木星圏のマフィアテイワズから派遣してもらったMS二機を合わせた計MS五機の戦力で、ギャラルホルンを統べる七大氏族の一人「イズナリオ・ファリド公」が動かせる私兵と、地球軌道上に接近した勢力から地球防衛する艦隊地球外縁軌道統制統合艦隊から差し向けられたMS撃退し、ついにクーデリアを火星分割統治する地球経済圏の一つ「アーブラウ」へ無事送り届ける事に成功する。

それは良い。00のように一度主役達が敗れてからまた再結成、という展開にでもならないと主役組織物語半ばで体制に敗れて壊滅する展開なんて中々描けない。負けてたまるか、と鉄華団少年達は大人達に勝利した。

気になるのは、鉄華団のような極小規模な武装組織が、あの世界における唯一の軍隊であるギャラルホルンに正面から戦いを仕掛け、勝利するにしてもそのために払った犠牲が戦いの規模に割にあまりにも少ない気がする事だった。

地球外縁軌道統制統合艦隊との戦いで鉄華団組織の古株であり参謀を務めていたビスケット・グリフォンを失った。名もない多くの団員達も戦いの中で散った。だが、作中で鉄華団勝利と引き換えに失った物はそれだけ。

最後まで戦い抜いた五機のMSパイロットも、鉄華団所属する名前のある団員も、ビスケット一人を除いて誰一人として失われなかった。最終回もグッドエンドのような流れだったし、一期は完全勝利だったと考えても良いと思う。

ギャラルホルン鉄華団との戦いに投入された多くの兵士の命と、七大氏族党首が一人、七大氏族の後継ぎが一人、そして300年間揺らぐ事が無かった治安維持組織としての面子を失った。

アイン・ダルトンという一人の兵士が居た。彼は恩人と慕っていた上司三日月殺害され、その怨恨から鉄華団との戦いに志願し、戦いの中で半身を失った。その後非人道的処置を受け、MSと完全に融合した異形の姿で蘇る。

そして最後の敵として三日月の前に立ち塞がるのだが…彼の活躍は思ったよりしょっぱい。瞬く間に鉄華団MSを三機倒し衝撃的な登場を果たした…かと思いきや、その撃墜したMSパイロット怪我を負っただけで無事だった。

アイン主人公三日月を上回る圧倒的な反応速度で主役機ガンダムバルバトスを苦戦させるのだが、彼がバルバトスに与えた損傷は片方のアンテナを折った事くらいだった。バルバトスが追加装甲を付けていたとはいえ、辛い。

逆に彼は機体の性能でもパイロット反応速度でも勝っていた筈の三日月親友オルガ・イツカの激励により本領を発揮した途端に圧倒され、辞世言葉を言い切る間もなくコクピットを潰されて今度こそ本当に死んでしまった。

鉄華団は主役だから勝つにしても、これではあまりに双方の戦果被害に差がありすぎじゃないか?と僕は思った。勿論これを言うと、鉄華団勝利を喜んでいたファンから作品アンチ扱いされた。水を差してるから仕方ないけど。

こういう事があって僕は正直鉄血のオルフェンズに良い印象を持っていなかったし、嫌いになってもいたけど、そういう気持ちを吐き出せる場所もなかった。僕のこの作品評価が変わったのは半年後の二期が始まってからだった。

鉄血のオルフェンズ二期の舞台は一期から2年後。鉄華団という小規模な武装勢力MSという戦力を有効に扱い、ギャラルホルンという巨大な組織に土をつけた事で社会情勢に様々な変化が訪れた世界だった

鉄華団活躍により少年兵とMS有用性が広まり人身売買は益々横行し、MSを所有する犯罪組織も増えた。一応秩序の番人であった治安維持組織権威が地に落ちた結果、各地で犯罪行為暴動も増える事になった。

火星経済的に一期より少し豊かになり、鉄華団テイワズ正式な直系組織として認められ急速に組織の規模を拡大。アーブラウ代表と強い繋がりを持つ事で地球支部設立し、順風満帆会社経営は進んでいた。

組織が大きくなった弊害として同じ組織の先輩に睨まれたり、政争を繰り広げる偉い人達に目を付けられて敵視されたり利用されたり、組織が請け負える以上の規模の仕事を受けてしまって会社経営が傾いてしまうんだけど

僕は二期のこういう展開が「ああ、本当にありそう…」と思えて大好きである。一期が若者達の夢のある栄光物語だとすると、二期は現実は辛い所を見せられる転落の物語なんだろうか?栄光と転落は大体セットだけど。

結局鉄華団ギャラルホルン内の権力闘争に巻き込まれ地球支部経営に失敗し、テイワズのNo.2に睨まれた結果組織を追い出され後ろ盾を失い、失脚したイズナリオ公に変わりファリド家を継いだ「マクギリス・ファリド准将」に肩入れし、ギャラルホルンでも最大最強の戦力を誇る大規模艦隊「月外縁軌道統合艦隊アリアンロッド」と矛を交えた結果大敗し、組織No.1とNo.2であったオルガと三日月が死亡した事で壊滅してしまった。

この二期を通してじわじわじわじわと一期で鉄華団が積み重ねた成功が崩れていく様は本当に凄いと思う。成功物語ならよくあるけど、その成功から破滅を描いたアニメあんまり見ない…無い事も無いんだろうけど、多分少ない。

主人公が敗北し、死亡する所まで描いた長編ガンダム閃光のハサウェイ以来じゃないだろうか。パラレルが有りならファーストとゼータも小説版では…だけど、映像作品TVシリーズでは間違いなくこれが初めてだと思う。

僕はこの二期の顛末にとても興奮した。完全勝利すぎて好きじゃないな…と思っていた一期の結末が、二期のこの完全敗北な結末に至るまでの逆算から描かれた物だったのだ、と勝手に思った。成功した人間はいつか破滅する。

ところが、一期の結末を大絶賛していた人達はこの結末を「雑すぎる」などと批判する。二期の結末が好きな僕が一期の結末が気に入らなかったように、一期の結末が好きだった人達は二期の結末が気に入らないようだった。

「鉄血は一期は良かったが、二期は…」という人もよく見かけるけど、じゃあ何故貴方達は一期でシノやラフタやアジーさんが不自然に生き残った事には文句を言わなかったんですか?と言いたくなる。言ったら喧嘩になるけど。

僕は鉄血のオルフェンズの一期に色々と不満があり嫌いだったけど二期で好きになった。逆に二期に色々と不満があって嫌いになったけど今でも一期は好きな人もきっと居る。どちらもこの作品が好きだった事に変わりはないと思う。

完結してから3年経って好きな気持ちも嫌いな気持ちもも大分薄れていた気がしたけど、結構作品について書いてしまった。悪く言われている所を嫌な気持ちになるし、きっと僕は今でもこの作品の事を好きなんだろうな。

鉄血のオルフェンズ次回作であるビルドダイバーズとその続編リライズは今のところ特に内容で荒れる事は無く、平和に語られている。逆にこの作品は今でも最新作であるかのように叩かれているし、話題に挙がるとよく荒れる。

この作品話題が荒れる事で人が集まって新作の話題で荒れる事が少なくなるのなら、それはそれで良い事なのかもしれないな、と思った。今でも叩かれてるのを見るとつらいけど、きっといつかは落ち着いて語れる日が来ると良いな。

追記

僕は鉄華団の面々が好きでなくギャラルホルンに肩入れしていたので一期は好きではなかった、と言ったけれど鉄華団に好きなキャラクターが居なかった訳では無い。パイロットなら天才肌のミカより努力家の明弘の方が好きだったかな?

テイワズから鉄華団監査役として派遣された「メリビット・ステープルトン」という医術の心得のあるキャラクターが僕は好きだった。少しオルガと良い雰囲気になっていた?ような気もするけど、二期を見る分にはどうも勘繰りだったみたい。

彼女は団員が負傷した際に応急医療が出来る医療要員が鉄華団に居ない事について団長であるオルガを諫める事が出来たし、ビスケット戦死した際血気に逸りギャラルホルンを皆殺しにしてやると猛る団員達を前に「こんな事は間違っている、ビスケット君はこんな事を望んでいない」と涙ながらに訴えた事もあった。大人目線から危なっかしい子供達を見守る、ビスケット亡き後の鉄華団ブレーキ役を務める存在だったような気がしている。

結局一期はメリビットさんが諫めるまでもなく鉄華団勝利したので彼女心配杞憂に終わったのだけど、二期の末路を見ると…戦いから抜け出せない鉄華団は戦いの果てに滅びる事が決まっていたのかもしれないな、と思った。

2020-06-15

anond:20200615090019

多分わかってながらわざと言ってるんだと思うけど組織属性で違う


組織運営に対する責任を最終的に誰かが担う必要があって警察や国ってのは増田が言うように組織

それに対して黒人というのは生まれ持った属性黒人全体の行いに対して誰かが責任や統制を持つものではない


レイシストコップが規則を破って黒人を不当に殺したってのなら警官個人を叩けばいいけど警察の仕組みや規則自体瑕疵が見られるのであれば当然組織が叩かれる

ただ今回のウェンディーズの件で市長警官解雇要求をしたり本部長が辞任したのはよろしくない

ガス抜きのために本来であれば正しい規則まで誤っているという認識をさせるとどこまでも譲歩させられて治安維持機構としての機能警察が果たせなくなる

人権派気取りが結果的社会の仕組みを悪い意味で壊してるのが現状でしょ

2020-06-09

anond:20200609210401

れいに手入れされているお地蔵さんがあるおかげで、ごみポイ捨てが少ないとか治安維持にはご利益があるかもしれん。

これくらいは協力してもいいかも。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん