「教徒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教徒とは

2019-04-21

犬飼いたいって言ったら全否定された

犬が飼いたい、と言う話を友人達にしたらめちゃくちゃに否定された。

自分は犬と散歩したいのだ、と言ったら頭おかしいんか?みたいな顔された。散歩なんて絶対嫌。無理。めんどくさいとか言われた。

いや自分がしたいって言ってるんだからええやん、と思ったが、我慢して「でも犬可愛いじゃん」と全世界の人が知ってる事実を述べた。

「可愛くない」

臭いしうるさいし」

「犬って性的な感じがして気持ち悪い」

よくわからん返答が帰ってきた。

私が最後セリフがわからなくて面食らっていると「やっぱり猫飼いたいね」とかいう話を始めた。

猫も好きだけどさ。

犬飼いたいって言っただけでなんでこんな異教徒みたいな扱い受けなきゃならんのだ。

犬かわいそうや。犬飼いたい。

2019-04-20

ユダヤ人は日本人に原爆投下を謝罪すべきです。

原爆を開発したのは、アメリカ亡命したユダヤ人科学者でした。

本来ナチスドイツに使うはずだった原爆は、ドイツが先に降伏してしまったので、日本人体実験することになりました。

アメリカは、戦闘員ではなく、無防備一般市民を標的にして、原爆日本人を大量虐殺しました。

 

ユダヤ人にとっては、異教徒である日本人はゴイムなので、いくら殺しても罪にならないのでしょう。ちょうど人間家畜を殺して食べても何の罪にもならないのと同じです。

杉原千畝など日本人はユダヤ人を助けたのに、ユダヤ人は恩を仇で返して、日本人を大量虐殺しました。

アメリカ人およびユダヤ人は、自らの戦争犯罪日本人へ謝罪すべきでしょう。

イスラム教ISジハードしないのなんで?

ISのやってることは自分たちとは無関係って言ってるけどさ

自分たち宗教語って悪行働いてたら十分ジハード理由になるだろ

実際のところは過激派を育てて隔離自分たちの手を汚さず異教徒を撲滅するって戦術に過ぎないんじゃないか

俺がイスラム教トップならそうする

自分たち攻撃を受けずに目的を達成出来るんだから

2019-04-07

anond:20190407234313

まりお上が認めたら差別ではない、と。

イスラム圏で異教徒同性愛者が殺されても差別じゃないな、そのロジックだと。

2019-04-02

ムハンマド豚肉はよく火を通さなアカンで」

ムハンマド「酒飲み過ぎは体に悪いし酔っ払って迷惑かけたらアカンで」

ムハンマド「むやみやたらと不特定多数おまんこしたらアカンで」

ムハンマド「だからといってシコってばっかりなのも虚しいかアカンで」

ムハンマド「たまに断食して貧しい人の気持ちも考えなアカンで」

ムハンマド「利子で儲けるのは金持ち搾取になるからアカンで」

ムハンマド個人崇拝になるから偶像とかつくったらアカンで」

ムハンマド「神の元では人類平等聖職者特権階級というわけやないで」

ムハンマド規則正しい生活のために決まった時間にお祈りするとええで」

ムハンマド「一生に一度はメッカ巡礼の旅をして世界を広く見るとええで」

ムハンマドユダヤ教キリスト教の異教徒もワイ達の先輩やし尊重せなアカンで」

ムハンマド「まぁ色々言ったけど基本は個人自由やしケース・バイ・ケースやで」

2019-03-28

ヴィーガンは叩いてもよいという風潮怖い

肉屋火炎瓶投げるとか、あなたヴィーガン教徒になりましょうみたいなカルトなやつはともかくさ、ヴィーガン自体は「じゃけん野菜食べますね〜」っていうただの個人的信条なわけじゃん。じゃけんプロテイン飲みますね〜っていうマッチョと変わらん。叩いていいみたいな風潮怖いよまじで。差別じゃん。

2019-03-11

anond:20190310214530

やり取りをみてて、ひとつ思ったこと。

表現の自由を守りたいという意見は、それを原則論として語りつつも、背後にある危機感はなんだろう。

ようするに、「快不快」によって表現流通が左右される社会が是か否か、ということが動機のように思えた。

そうであれば、すごくよくわかる。いや、わかるというのは、同意しているわけじゃなくて、なるほどな、だから日本表現の自由ってふわっとしてるんだなということ。

振り返ってみる。

日本表現規制の有り様は、戦前エロ・グロ・ナンセンス発禁にあるように、当局国民の大多数が不快と思うであろう「不健全」で「公序良俗」に反する表現対象としてきた。

そう、「健全」これこそがキーワードなんだな。たぶんね。

まり、割り切った言い方をすれば「健全」と戦っているのが表現の自由戦士だというふうに思える。

でも、ひとたび、「表現の自由」の思想的な出発点をヨーロッパアメリカ歴史から振り返ってみると、戦士動機づけとしてはあまりにも心もとない。

表現の自由とひとことでいっても、思想的な背景は、それぞれ背負っている歴史が異なる。

ここで、それを動機づけという視点比較してみる。

例えば、アメリカ合衆国。日本憲法がお手本とした国だ。

この国の憲法憲法判例が示してきた表現の自由は、ヨーロッパのそれとはかなり異なる。

17世紀にアメリカ最初に渡ったピルグリムファーザーズの世代特に、当時のヨーロッパプロテスタントに対する不寛容被害者であった。

メイフラワー号の協約に象徴されるように、お互いに異なるFaith信条)を持つ者同士が、どちらが正しいとして糾弾することなく、社会を構築しようという、社会多様性の確保が原点だ。

1970年代には、ヘイトスピーチを巡ってさまざまな紛争連邦最高裁まであがり、不協和音こそ社会の強さとまで判決意見で述べているものがある。

当時の裁判官のたとえを援用すれば、空気浄化しようとするやつが社会の敵なのだ

人間は不完全なのだから、正しいものなど、最初から先験的に決められない。ということから、この国では、思想の自由市場などという言い方も生まれてくる。

一方、大陸でも、表現の自由は大切な価値とされている。

しかし、他方で伝統的な価値観や習慣もそれなりに強い。いやかなり強い。

そういう土地柄では、動機づけとして、多様性の確保というのは、正直、あまりピンとこない。

しろ、彼らの原点は、教会から弾圧された経験であり、その反動としての「神を冒涜する権利」だ。

伝統的にカトリック教徒でありながらアンチクライストを叫ぶ、そんな権利を求めている。

とくにフランスでは、公共空間設計するにあたり、真理の判断権を持つかのように振る舞う教会がとてもまずい存在だった。

権力をふるいたがる教会に口出しをさせないことが重要テーマだった。

それゆえ、その解決のため、一方では、表現の自由というコンセプトで権利宣言し、他方で、政教分離という原則確立して、公共空間設計のための理論武装をしていく。

からイスラムスカーフ公立学校から排除しようとしたりする動きが起きるし、

ひとたびムスリムの神を冒涜するような表現したことで、襲撃を受けたりすると、社会は「涜神の権利はいずこに」とがぜん盛り上がるわけだ。



アメリカにしても、フランスにしても、それぞれ動機づけは異なるものの、表現の自由を守ろうとする信念というか確信の力は、

極めて強い。テロがあったり、社会情勢の変化で揺れ動いたりするものの、いざ事が最高裁までいくと、

じゃあ、国づくりの原点に戻ろうじゃないかという話になって、17世紀の悲惨経験が思い出として蘇ってくる。

その動機づけの強さにこそ、新大陸にしても、旧大陸にしても、表現の自由を将来に渡って確保しようとするエネルギー再生産があり、いわば持続性がある。



翻って、日本

健全なるものとの戦い、かぁ。うーん。

不快のような勝手基準で決めつけられたくはないよね、誰しも。

でも動機づけとして、やっぱり弱いんだよね。

ここで、仮に、日本は、アメリカ式の表現の自由を真似っ子しているのだ、としようか。

でも、日本社会は、アメリカほどには、多様性を求めてないでしょ。むしろ移民なんか大嫌いでしょ。

多様な意見なんか、どの組織でも出てこないでしょ。会議でも右に習えでしょ。

普段から多様性を確保しようというマインドベースにあって成り立っている社会とは全く違う。

そんな社会では、エロい表現ときだけ急に表現の自由だのと盛り上がるのは、歯が浮くような思いがする。

公共空間におけるエッチものの取扱なんて、はっきりいって、社会合意していればどっちだっていい。

じゃあ今度は、大陸が17世紀に経験した熾烈なコンフェッショナリズム、この思想的な背景を

表現の自由として日本憲法が参照している、と仮に想像してみる。

この場合仮想敵は、いってみれば、国家神道ファシズムかな。

(*ところで大河ドラマの「いだてん」って、健康ファシズム視点でみると面白いらしいね。みてないけど)

「国によって右へならえを強制され続けた結果、自分たち戦争に動員されてひどい目にあった思い出」とでもいうべき動機づけは

定期的に思い出す機会があるかぎりは、ある程度は持続的たりうるのかもしれない。

でも、第二次世界大戦を思い起こしてみると、国民国家キャンペーンに煽られて動員させられる、というのは、

なにも敗戦国ドイツ日本に限った話じゃないし、アメリカ含め、あちこちの国でウイルスのようにファシズム蔓延しかけていたのが現実

またファシズムコントロールできた国もない。その意味で、真の意味ファシズムに抗し切った国はないように思う。

表現の自由っていったところで、自然の摂理かのように、神がバランスをとってくれるわけじゃないんだよね。

流されるときは、人は流されちゃう。常在菌みたいなもの

そうすると、いざ日本にとって対外的な脅威(例えばアジアの隣あたりの国らへん)が増せば、

表現の自由なんか、どうでもよくなっちゃう程度のものなんじゃないか

他国の脅威に比べればファシズムのほうがマシだろ!みたいな。

このあたりの感覚は、動機づけとしては重要なんだけど、日本場合ちゃん思想として、自分たち言葉自分たちを守る武器として昇華してないんだよね。

敗戦で混乱していた時期にすかさず、日本憲法戦勝国からもらった、というところで思考停止になった、という面はあるかもしれない。

もらったもので、とりあえず勉強して運用してみよう、という時期が最初はあってもいいかもしれない。

でも、戦後30年、40年、とりいそぎ運用していたものが定着していく、という過程

例えば「思想の自由市場」ってよくよく考えてみると、日本社会では、あまりピンと来なくね?みたいな気づきがあっても良かった。正直、「思想の自由市場」って日本社会じゃ、なんの役にも立たない理屈だと思うんだよね最近

また、フランス公立学校でのムスリムスカーフ論争。大方の日本人は、何あれ?状態。背景となる歴史が違うんだから

歴史を知らないと理解できるはずがない。

それを知らずに無理やり、政教分離って憲法に書いてあることを適用しようとしてきて、実は消化不良を起こしているんだけど、

日本人は雑食なもんでなんとかなっちゃうという。。。

そういうことがよくわかったという話。

2019-03-07

anond:20190307194900

そうじゃなくてな

表現の自由戦士」と戦ってる陣営は、「自由戦士女性差別者」と想定してることが多いんや

そこに「男性差別者も多いぞ」なんていう解釈をぶっこんだら今度は君が異教徒としてかつての仲間から攻撃されるで

2019-02-28

日本国教イスラム教日本派にすれば少子化解決する

よくわからんイスラム教徒は多産なのでイスラム教には多産になる効果があるようだ。

なら少子化に悩む日本イスラム国家になればいい。

そして、ムスリムってのは異教徒土地には行けても異宗派土地には行けないらしい。

から難民周辺国ではなくキリスト教欧州に集まってくる。

なら日本イスラム教中東のものとは違う日本派にすれば

道路でお祈りするようなやっかいアラブ人も入ってくる心配はなくなる。

もちろん、この日本派はヒジャブ禁止食べ物好き嫌い禁止、お祈り禁止だ。

anond:20190228104513

勿論、性をオープンにした要因だけじゃなくて、"進歩的な"移民政策で「異教徒への性暴力暴力カウントしません」って考えの人達を入れちゃったのも大きいんだろうと思うけど。自分が"進歩的"だと相手も"進歩的"に必ずなる!っていう盲信がるんだよね。

2019-02-26

anond:20190226182442

病気」という比喩を使うから

癌みたいな病巣があって、発見可能で、治療可能で、治癒後は問題がなくなるという発想になる。

呼び名解決を照らし合わせて現実的かどうか、成果はどうだったか検討しよう。

2019-02-23

結婚式に呼ばれるのが怖い話

結婚したんだー!」

まじで!?おめでとー!!!

結婚式呼びたいから現住所教えてくれない?」

あー……。

どうしよう、結婚式、行きたくない

誰にだってそんなに好きじゃないイベントとか場所とかってあると思うんです。

たとえば私、カラオケ大好き。

日本人みんなカラオケ好きでしょ!?嫌いな人いる!?くらいに思ってた時期もあった。

でも、大学生の頃みんなで遊んでて、このあとカラオケ行こうぜ!ってなったときカラオケならやめとくー」っていう子がいた。

まじで?カラオケ嫌いな人いるの?って思った。やっぱりびっくりはした。

でも当然ながら無理に連れて行くなんてことはしない。

自分がどんなに好きでも、大切でも、他の人も同じなわけがないんだから

まして、来てくれないってことはわたしのこと嫌いなんだ、どうでもいいんだ、なんて思うわけがない。

まるでメンヘラである

でも、結婚式ってそういうとこありませんか。

まり苦痛なので、google検索履歴は「結婚式 招待されない コツ」「結婚式 呼ばれない コツ」などでいっぱい。

行きたくないなら断ればいいのでは?誰もいやいや来てほしくはないでしょう」といった至極真っ当な書き込みを目にしながら、みんながこういう人だったら苦労はしないのに…とため息をつく。

結婚式来てくれない人とは、この機会に付き合うのやめようかな」

そんなことを言っている友達がいた。

なんでもないことのように、無邪気に放たれたその言葉に、わたしは平静を装いながら深く傷ついていた。

え?結婚式って、出ないと関係切られちゃうような恐ろしい儀式なの…?こんな当たり前みたいに…?

ひどく衝撃を受けた出来事だった。

誘われたら最後

素直に「別に行きたくないから」という理由で断ろうものならきっと頭のおかしい人だと思われてしまう。

から、現住所を伝えて招待状が来るのを待ちつつ、欠席を正当化してくれる用事が入ってくれることを祈るしかないのだ。

誤解されてしまいそうだが、

他人に金払いたくなんかない、

結婚が妬ましい、

みたいな感情は一切ない。

友達新生活を思いながらプレゼントを選ぶのは嫌いじゃないし、喜んでもらえたり使ってもらえたりしたらすごく嬉しい。

ただただシンプルにああいパーティーのような場が苦手なのだ

着飾って、マナー査定されて、他者との会話や感動の共有を強いられる雰囲気ダメなのだ

別に結婚式するなとも、喜んでいくやつはおかしいとも言ってない。

お前の式だから行きたくない、とも言ってない。

ただわたし個人結婚式系のイベント行きたくないだけなんです。

でも真っ向から結婚式行かない派」を名乗るのも怖いんです…。

だって教徒のように叩かれてしまいそうだから

同じことで悩んでいる人がいたら、角を立てずにそもそも「誘われない」コツを教えていただけませんか。

2019-02-15

anond:20190215112943

教会イスラーム教徒をも尊重する。彼らは唯一の神、すなわち、自存する生ける神、憐れみ深い全能の神、天地の創造主、人に語りかけた神を礼拝し、イスラーム教の信仰が進んで頼りとしているアブラハムが神に従ったのと同じく、神の隠れた意志にも全力を尽くして従おうと努力している。

(第二バチカン公会議キリスト教以外の諸宗教に対する教会の態度についての宣言』3)

2019-02-10

奴隷制度って

からある新興宗教自己啓発系のネットワークビジネスセミナーみたいなのと何が違うの?

アイドルにはファン貢ぐものみたいなアイドルビジネスにも近いけど

私の悩みから解放してくれた教祖様のために壺買って壺売って心身捧げますみたいなもんだよね

んで教祖様は、自分の周りには肯定する人ばっかりたくさん集まってるから

批判の声は間違ってるなぜならこんなに肯定するがいるんだからって思い込んでるし

熱烈なファン新興宗教教徒って似ていて、

他に熱中するものない社会人生に生き甲斐みたいなものを感じてしまって奉仕してしまうけど

教祖様はそうやって人を懐柔していく方法最初から計画的に学んで意図してる

全教マニュアルなんて本もでてるし、きっと新興宗教のやり方を現代風にアレンジしてる

2019-01-27

日本会議は本物の保守ではない。鬼畜米英面従腹背売国奴の集まりだ。

原爆投下日本人大量虐殺したアメリカに抗議しない日本人愛国者ではない。

残念だが天皇を始め日本人売国奴ばかりになってしまった。

杉田もただのアメリカ下請けしかない。

 

(1)そもそも国家とは何か

単純には、同じ言語を話す者同士が集まって社会形成し、国家という単位縄張りを維持している。

日本人島国単一国家だが、地続きの大陸では民族が混ざった国もある。

自動翻訳が発達して、言葉の壁が消滅したら、国家という単位も、人間管理するツールとして役目を終えるだろう。

 

(2)国家は何のために存在しているのか。

ルソー社会契約論」のアイデアを参考にすると、無秩序の中に秩序を形成するために「契約」を使う。

同じ言語をしゃべる者同士が徒党を組んで、縄張りを作るために、国家を作った。

国家の仕組みは、いろいろなアイデアで作られている。共和制君主制共産主義など。

ネットワークが発達して、人類全員が自由意思疎通ができるようになれば、合意形成の仕組みが発達して、その結果国家形態も変わるだろう。

エストニアなどは社会実験で実証している。

 

(3)日本という国家において、諸制度はどのような思想設計されているのか(特に婚姻関係扶養

日本歴史分岐点は、「公武合体の失敗」にある。失敗した結果、明治維新開国し、海外進出を始めた。最初は快進撃を続けたが(日清日露戦争勝利)、アメリカと対戦して完敗した。敗戦後の日本制度は、戦勝国アメリカ設計した。

アメリカ歴史分岐点は、1913年オーウェン・グラス法の成立にある。FRBが作られ、アメリカ経済ユダヤ人管理するようになった。近代アメリカ制度は、ユダヤ人設計した。

ユダヤキリストイスラムなど西洋一神教は、教会権威を作るために一夫一婦制を普及させた。昔の日本自由婚に近かったが、敗戦後の日本西洋的な風潮で一夫一婦制に変えられた。

宗教には「人間管理する道具」という側面がある。一神教の仕組みを分析すれば、彼らの人間管理方法が分かる。すなわち、婚姻制度人間を縛るための1つの道具なのだ。本当に愛し合っている人同士なら、国家による承認婚姻届など)なんて別段必要ない。当人同士の合意契約を守る努力けが愛の維持に有効だ。

 

(4)日本という国が目指している方向性はどこなのか。

敗戦後の日本人は、アメリカとその背後にいるイスラエル面従腹背で生きている。異教徒日本人はゴイムであり、彼らの養分となるべく飼育されている。

日本人が再び自立するには、日本人一神教欠点改善する方法を、彼らに提示できなければならない。

そのためには縄文時代以前の日本文化復興させる必要がある。

なぜか?

 

 

現在一神教本来形態を失い形骸化している。その結果、ユダヤキリストイスラムなどの分派を繰り返し、互いに戦争ばかりしている。

正統派ユダヤ日本人が、西洋人に真実歴史を教え、世界平和に導かねばならないのである

縄文時代とは、単に土器を作っていただけの文化ではない。多様な人々が共存共栄する思想を作り出した時代だった。

日本人日本歴史文化について思い出し、全世界に発信すべきである

 

https://anond.hatelabo.jp/20190127221613 杉田水脈の論文や、LGB関係団体の主張を見るたびに、モヤっとしている自分がいるんだけど、何がどうモヤっとしているのか言葉にできない。

2019-01-19

はてなのmiruna教徒たちに

オタク批判するな低脳!」などと襲撃される夢を見た

おそろしい

2019-01-18

anond:20190118143209

孝謙天皇

日本女帝

お気に入り僧侶後継者にしようとし、それを諌めた者を卑しい名前改名させるなど、きわめて冷酷かつ感情的に振る舞った。

呂后

漢の高祖・劉邦の妻。

夫が死ぬと絶大な権力を握り、側室四肢を切り落として厠に放置、「人豚」と呼んで糞尿を浴びせた。

武則天

中国史上唯一の女帝秘密警察拷問代名詞

皇后四肢を切り落とされて生きたまま酒壺に漬けられ、数日間泣き叫びながら絶命。

エリザベス1世

イギリス女王

海賊を手懐けて奴隷貿易を開始。

アフリカ黒人アメリカ大陸で売ることで利益を上げて国内の安定を得た。

ヴィクトリア

イギリス女王

インドをはじめとして世界中植民地にして圧政を敷き、イギリス帝国主義の最盛期を迎えた。

エリザベートバートリ。

ハンガリーの女貴族

650人もの若い娘を誘拐して惨殺、美貌を保つためと称して人肉を食べて生き血を浴び、女性器を切り出して性的興奮を覚えていた。

個人が直接的に手を下した殺人数としては史上最多では?

イサベル1世

スペイン女王

国内では異教徒虐殺対外政策ではコロンブスをはじめとして征服者を援助し、アメリカ大陸から資源収奪する構造を作り出した。

女性権力を握った例は圧倒的に少ないにもかかわらず、

男性には思いつきもしないような残虐な暴力性が発揮されている。

女性権力者は個人的な嫉妬欲望のためにおぞましい殺人を行う。

いまなお人類悪として語られる奴隷貿易植民地主義は、

まさに女性が作り上げたものであり、

女性による収奪世界中怨嗟を振りまいたと言える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん