「エロゲー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エロゲーとは

2018-02-18

から正義の味方になりたかった

自分の目の届く範囲で困っている人がいたり、動物が捨てられていたりすれば、出来る限りのことはする

寄付を求めているNPOがあれば随時、寄付もするし物を送ったりもする

知り合いがお金に困っていれば無利子無担保で百万円ぐらいまでなら個人的に貸しもする

けど、自分正義の味方か?と言われるとそれは絶対に違う気がする

ただの馬鹿おっさんが一人いるだけにしか思えない

とにかく人生が虚しい

それにしてもFate流行ってからこいつエロゲーと同じこと言ってやがる、になるから困る

2018-02-13

エロゲーOPはいったいなんのためにある?

エロゲーOPなんて飛ばすものだし、CDが売れるとも思えない。でもなにかしらの利点があるんだろうなあ、わからんけど

2018-02-11

アニメうらら迷路帖』はなぜ失敗したか徹底解説

まずはじめにいっておきたいのは『うらら迷路帖』をけなす目的でこの文章を書いているのではないということだ。おれは『うらら迷路帖』のファンではなく日常系アニメファンで、だからこそ書いておきたいことがたくさんある。

ファンの人はたくさんいるだろうけれど、人気が出なかった作品であることはファンも認めざるを得ないと思う。なぜ商業的な失敗をしてしまったのかを可能なかぎり客観的に書くことがこの文章の目的だ。

作品の概要

うらら迷路帖』は2017年の冬クールアニメ化された作品で、原作はまんがタイムきららミラクに連載されていた四コマ漫画だ。

同じクールにやっていた『けものフレンズ』に話題をかっさらわれたばかりか、『この素晴らしい世界に祝福を! 2』『幼女戦記』といったなろう系の注目作、『ガウリールドロップアウト』『亜人ちゃんは語りたい』『小林さんちのメイドラゴン』といったファン層がかぶりそうな作品などが放映されており、それらの影に隠れてしまった感がある。

まずは良いところをあげていく

たくさんある。

キャラデザかわいい。とくに小梅のキャラデザがおれは好きだ。

OPの曲がかわいい。脳内でくり返し再生される。OP映像もそれなりにいい(もうちょっとがんばれたとは思うが)。

大正ロマン風の舞台設定がいい。建物内装はもちろん、ちょっとした小物にまで配慮がある。

占いの番付によって入られる場所制限される設定もいい。番付が上がる→入られる場所が増える→自然に新キャラが出せる(既存キャラリストラ自然にできる)というシステムになっているからだ。

ちょっとしたエロ要素もいい。

ここから先は悪いところばかりを徹底的にあげていく

なにがダメだったか明確にするために、日常系最大のヒット作であるけいおん』を中心に他のアニメ作品との比較で話をすすめていく。

男の占いへの興味のなさをなめている

日常系は+αなにを盛り込むかということが重要だ。

けいおん!』は軽音楽、『ばくおん!!』はバイク、『New Game!』はゲーム制作、『ヤマノススメ』は登山、『ゆるきゃん△』はキャンプなど男が関心をもつものを盛り込むのがふつうだ。

ひだまりスケッチ』や『GA芸術科アートデザインクラス』のように芸術をテーマにすることがよくあるけれど、それは視聴者の関心というよりは、芸術制作によってキャラ個性を出しやすいのと、作者の漫画家としての経験テーマに活かすことができるという利点があるから採用されるのだと思う。

ところが、うらら迷路帖場合は「占い」だ。これはかなりの悪手だ。しかも、おまけ程度ではなくがっつりと話に絡んでくる。

男というのは占いにまったく興味がない。馬鹿にさえしている。占い好きの男もいることはいるだろうけど、同好の男友達を見つけようと思えばかなり苦労するはずだ。

ギターを弾いている女の子は三割増しでかわいく見えるし(=萌え)、バイクをさっそうと走らせる女の子はさまになる(=萌え)けれど、占いに興じている女の子をとくべつかわいく感じる男はあまりいないはずだ(≠萌えいかんせん興味がないし馬鹿馬鹿しいと思っている)。

あと、占い師の番付が「十番占(見習い)」~「一番占(名人クラス?)」まである設定だけれど、たとえば五番占と一番占がどのくらい力がちがうのかがよくわからなかった。そういう少年漫画っぽいところは、せっかく設定を出したんだからもっと詰めるべきだ。

占い要素は、死に設定どころか死神設定になってしまっている。せめて似たような要素の「巫女」だったらまだよかったんじゃないか個人的には思っている。巫女服という制服萌え要素)があるし、エロ漫画エロゲーで培われたオタク独自巫女文化があるからだ。

キャラ関係性の構築ができていない

ようするに関係萌えができないということ。これが最大の失敗要因だとおれは睨んでいる。

メインキャラ四人は皆が初対面で、幼なじみだったり姉妹だったりするわけではないし、同じ占い学校の同期だから先輩後輩の関係性がない。だれとだれがとくべつ仲がいい設定なのかパッと見でよくわからない。あえていうなら、みんな均等に仲良し、あるいは千矢のハーレム

このおれの意見にはこういう反論が来るんじゃないかと思う。「だれとだれが仲がいいかなんて最初からからなくてもいいのではないか。話数がすすんでいくごとに徐々に関係性が構築されていく過程を楽しんでこその日常系だ」

この反論には実例を示すのがいちばんいいと思う。

たとえば、『けいおん!』。澪と律は幼なじみで仲が良く、軽音楽部の再立ち上げもこのふたりがはじめたことだ。担当楽器ベース(澪)とドラム(律)のリズム隊。唯は後輩の梓をとくに可愛がっており、梓はなんだか頼りない先輩である唯をどこか放っておけない(最高か!?)。担当楽器ふたりともギター。そして傍観者、紬。担当楽器キーボードというのもまたそれっぽい。

たとえば、『ご注文はうさぎですか?』。ココアは、住み込みで働いている喫茶店の娘のチノを妹のように可愛がっており、チノ困惑しつつもココアを受け入れていく。ココアとリゼは同じ喫茶店バイト仲間。ちがう喫茶店バイトしているシャロは、学校の先輩のリゼに強く憧れていて、幼なじみの千夜によくからかわれている(からかいといってもかわいらしいものだけれど)。

ふたつ例にあげた関係性は、アニメを観た100人100人が速攻で理解できる。そのキャラが出てきてから一話、長くても二話ほど観ればわかる。わかりやすいものであれば十秒でわかる。鼻クソほじりながら観てても簡単にわかる。

ようするに日常系というのは、関係性をはじめから色濃く匂わせていないといけないということだ。その点で『うらら迷路帖』で関係性がちゃんと構築できているのは、佐久隊長周辺だ。

佐久とニナは幼なじみで、ニナの妹のノノを昔から可愛がっている。部下ふたり佐久に惚れこんでいる。

正直なところ、佐久隊長を主役にしたほうがよかったのかもしれない。

ストーリーがある

うらら迷路帖』が日常系扱いされていることに違和感がある人もいると思う。なにせ、ストーリーがあるからだ。主人公の千矢が母親を探すために立派な占い師を目指すという大きなストーリーと、一話完結の小さなストーリーが組み合わさって作品ができている。

しかし『うらら迷路帖』はまんがタイムきらら系列作品で、登場キャラは女しかおらず、日常系雰囲気・印象がかなり強い。なので、このまま日常系ということで話をすすめていく。

日常系というのは身も蓋もない言い方をすれば、キャラ萌えさえできればそれでいいというジャンルだ。ストーリー性は萌え女の子たちが仲良くしててかわいい)の邪魔になることが多いからできるかぎり薄くし、目的があっても自己実現(趣味的)であることがほとんどだ。

うらら迷路帖』はストーリーがある。つまり萌えが付加要素になってしまっている。付加要素はいいすぎかもしれないけれど、萌え女の子たちが仲良くしててかわいい)よりもストーリーを展開させることを優先させてしまっているのは間違いない。

ストーリーおもしろければ問題なかったのだけれど、ひいき目にみてもおもしろものではなく、可もなく不可もないストーリーというのがおれの評価だ。

キャラ世界もきれいすぎる

これが、ストーリーが可もなく不可もない理由だと思う。

もう、出てくる人出てくる人、みんながきれいだ。清廉潔白道徳的に正しい。メインキャラ四人はみんなまっすぐだし、人をからかったりしないし、目立った欠点もない。このやさしい世界には悪人がいないんじゃないかと思ってしまうほどだ(警備隊なんていらないんじゃないか)。

きれいなキャラきれいな世界は当然ストーリーにも影響する。きれいなストーリーほどつまらないものはない。なんでもいいから、おもしろいと思ったストーリーものエンタメ作品を思い返してみてほしい。大きな障害があったり、殺人事件が起こったり、強大な悪人がいたり、世界のものおかしかったりすることがほとんどだと思う。

ネット配信消極的

これはおまけ程度の難点だけれど、ネット無料で観られるところが少なかったとおれは記憶している。すくなくともニコニコ動画では一週間無料期間がなく、一挙放送もなかった。萌えアニメにしてはめずらしく、ネット配信を拒んでいた印象がある(同期の仲間、ガウ亜人メイドラはそんなことなかったのに)。

おわりに

ここまで読んでもらえば、なぜ『うらら迷路帖』の失敗について書きたかったのかがわかってもらえたと思う。ここまでハズしている日常系はそうない。

もちろん、男の興味を引く題材、関係萌えの構築、ストーリーの希薄さ、ちょっとだけノイズのあるきれいなキャラたち、ネット配信積極的、のすべてを満たしたところで人気が出るとは限らない。この文章に書いた『うらら迷路帖』の欠点もただのこじつけに過ぎないのかもしれない。でも、書きたかったんだもん、仕方ないじゃない。

それと、気になる反応があったら返信するつもりでいるんで、そこんとこよろしく。


※追記

kaionji ごちうさだってキャラ世界もきれいだったけど

ごちうさには、ちょっとたかかいちょっとした毒)をしかけてくる千夜がいるし、青山ブルーマウンテンという駄目人間もいるため、キャラがきれいすぎることはない。

dzod というかストーリーがあるから失敗って言っててあまりに悲しすぎないか

日常系というのは基本的にはストーリーを入れないジャンルだ。ただ最近ストーリー要素のある日常系も増えていて『New Game!』はその唯一の成功例。『New Game!』はいろいろとうまくやってるからストーリーを入れても大丈夫だったんだけれど、その「いろいろ」を語ると長~くなるので割愛

gokkie 全く関係無いんだけど、3年後このはな綺譚とうららの違いを語れと言われても回答できる自信がない

そんなことはない。百合要素がほぼないのが『うらら迷路帖』で、百合要素たっぷりなほうが『このはな綺譚』。日常系ファンちょっとした違いに敏感になる。

ka5me 自分は不必要性的描写が多かったことだと思う。おなか見せられてまあ喜ぶんだけど日常系ライト百合に求められている事じゃない。不必要パンチラが単に下品と思われるのと同じ。

これは正論。でもおれ個人としてはもっとエロ推しでもよかった。後の方になるほどエロがなくなっていくんで、エロ要素も中途半端だったんだということにこの指摘のおかげで気づいた。やるなら徹底してエロくする、やらないなら一切やらない、という制作姿勢大事

G1Xir3um 「きらら枠でやるものではなかった」ってことでしょ? まあ分かる。

いや、むしろきらら枠以外で『うらら迷路帖』を受け入れてくれる枠があるのかどうかが疑問。極端な話だけど、たとえばジャンプに連載されたとしたら確実に10週で終了だ。

tose2125 好みに合わない理由を長々と述べられてもつらい

好みに合わない理由というよりは、「日常系の型をこれだけハズしているよ。さすがに型なしになってるよ」ということを長々と述べさせていただいた。

shiju_kago ”ストーリーがある”が悪い理由というのもすごい話だが、一昔前のテンプレ以外やってはいけない時代劇がその位置にいたのかもしれない

ひと昔前の時代劇日常系との共通項という発想がおもしろい。でもおれは時代劇のことがまったくわからないんで残念だ。

a-charin 私は女だから占いも成長してくのもすごく楽しかったけど、あの唐突なエロ邪魔だったなあ。そういうのは個人でやるから舞台では普通にしててくれ!やるならもうちょい自然にやってくれ!って毎回思ってた

女性向け日常系という道もあったのかもしれない、と思わせてくれる指摘。やっぱエロは余計なのかあ。

途中からたまゆら批判に見える。

たまゆらはよかったよ。

dowhile 大成功した。話は以上だ

気もちはわかるけど(好きなアニメが人気が出なかった経験アニメオタクならだれにでもある)、現実を見ようよ。

msdbkm "占いに興じている女の子をとくべつかわいく感じる男はあまりいないはずだ" シンデレラガールズに藤居朋というアイドルがいましてね

アイマスは765のキャラを知ってるくらいでほとんど詳しくないんだけれど、そのキャラ占い師属性以前にアイドルじゃないか占い副業(おまけ)、本職はアイドルって感じなんじゃないの?うらら迷路帖彼女らは占い本業なんだよ。

他人の作ったコンテンツを「失敗した」とか断じて論じようとする人は一切信用できない。これが長年ネットしてきて得た知見ですわ。[……]「自分の審美眼に適わないから失敗」と言い換えて個人的な好みとの差異を詳述しているだけでしょ。

個人的な好みというよりは、「日常系の型をこれだけハズしているよ」ということを書いただけであって、おれ個人審美眼なんてなにも関係ない。むしろキャラデザはいいと思っている(本文中に書いているよ)。『うらら迷路帖』を三話まで観てもらえれば書いていることを理解はできるよ(賛否はあるだろうけど)。

あと「他人の作ったコンテンツを失敗したなんて言ってはいけない」というのは基本的にちがうと思っている。つまり、どんな作品であってもさまざまな人びとが関わっていて努力しているのだからの悪く言ってはいけない批判もしてはいけないということなんだろうけど、そんなのは馬鹿げている(評論家は観た作品を全部褒めないといけないのか)。成功した作品成功要因について話していいのに、失敗要因は話してはいけない?そんなことはない。

どんな作品にもクリエイターたちの想いがこめられている。そのすべてが成功してくれればいいんだけれど、成功するのはわずかで、残りぜんぶは失敗だったり、微妙な成果だったりする。それが当たり前だ。成功を語ることもあれば、失敗を語ることだってある。それも当たり前のことだとおれは思うよ。

つーか、長年ネットをしてきた(自称)くせに、観たことのないアニメ作品批判文を読んで(全部を読んですらいないらしいけど)「個人的な好みでしょ?」とか憶測で書き込んでしまって、あげく人格否定まで書いちゃうあたりどうなのよ。長年って何年?二年くらい?まあ、あれだ、このチーズは二年くらい蔵に寝かせて熟成させてるんですよ~、とか言われたら、二年!へえ長いですねえ~って返事しちゃうもんなあ。二年って長い。おれが十年弱ネットを見てきて得た「雑学」のひとつに「ネットは人を賢くしない」というのがあるんで、あなたの「知見」のほんの隅っこほうにでも入れてやってください。あと差異とか審美眼みたいなちょっとむずかしい言葉あなたは使わないほうがいいよ、弱く見えるから。「違い」「好み」でOK

2018-02-10

秋葉原メイドカフェはいらない

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/09/news094.html

何年も前から思ってることだが、秋葉原路上客引きやってる店員がうざい、超うざい。

だいたいアキバってのは、「俺はもう三次元の女に相手にされるとか諦めてる」という男が、いくらでも人目を気にせず、同類しかいない暗黙の安心感に包まれながら、エロ同人誌とかエロゲーとか買える町だったはずだろ。

なのになんで、そこに若い可愛い女の子が何人も立って声かけてくんだよ。

***

これが新宿歌舞伎町なら、呼び込みは自分と同じようなおっさんヤンキー風の若い男、何なら「うるせえよ」と怒鳴ってやり過ごせる。

でも、若い女の子相手じゃ怒鳴れないじゃないか!!

***

まり、「モテないオタは金になる」と思っている経営者中年男)は影に隠れて、寒空の下でも若い女の子客引きさせて同情心を煽ってカモにしようって魂胆がいやらしい。

頼むから路上歩いてるのはお互いキモい男同士だけ」の安心感を返してくれ。

2018-02-05

まだエロゲーやってる奴いるんだ……ってなるよね?

ランスXはまあしゃーないよ。

ブーム終わるタイミングラストスパートかけ始めてその名残が残った結果だから

ノラととみたいなアニメが人気だった作品原作やるのもまあ分かるよ。

でもエロゲ業界の中でしか話題になってないエロゲやるのは流石にもうねーよ。

いくらなんでもエロゲとかもう時代遅れでしょ。

ラノベと比べて濃度の低いストーリー、長過ぎる共通ルートの退屈さにクライマックス唐突さ。

エロシーンはノベルゲーならおまけ程度、抜きゲーでもテンプレだらけで目新しさへの挑戦は同人ゲーに遥かに劣る。

流石にもういいんじゃね?

エロゲやり続ける必要なんてないんじゃね?

自分人生をいい加減自由にして、別の趣味を探しに歩み出しても罰は当たらたないと思うよ。

魔法使いが生きていけるのはエロゲ世界だけだなんてルールはないんだぜ。

2018-02-01

[]

今回はガンガンオンライン

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪129

和解きっかけが、それっぽい説得とかじゃなくて、エロゲーだっていうのが笑えて良かった。

一家全員やってる』とかい表現は強力すぎる。

でも実際問題価値観の異なる人間和解するために大事なことって、結局は相互理解なとこあるからね。

そのためには、まず腹を割って話さなきゃ始まらない。

その点では、強いインパクトを与えることでアクセルを踏ませた主人公ファインプレーといえなくもない(本人にそのつもりは全くなかっただろうけれども)。

ラストの不穏な語りに対する感想ノーコメント

本作の、謎の性癖をこじ開けようとしてくる感じ、個人的に掴みづらくて感想に困る。

魔法陣グルグル2 第64章

レイドのククリに対するほのか好意を感じ取り、レイドが以前に選んだ服装で新・魔王となるデキルコのいじらしさ。

かつて共に戦った仲間が一転ラスボス候補になるという、RPGでいえばシリアスかつ激熱シーンなんだけれども、妙な微笑ましさがある。

あと、見開きでまんまとギョッとしてしまった自分のチョロさよ。

魔王は本作において最も寓話的な側面の強いキャラだけれども、今回も涙ひとつ洪水にするとかスケールが大きいね

余談。

さら観終わったんだけれども、2017年版のアニメグルグルも案外よかったなあ。

話は駆け足ぎみながら、ネタの取捨選択はしっかりしているし。

旧作の方は丁寧だけどもっさりしていたというか、「いくら原作からあるネタはいっても、そのネタアニメにしてもビミョーというか、伝わりにくいんじゃないか」っていうのも散見されたけれども、そういう部分はすっぱりカットしているか、分かりやす表現にしてあったりだとかで。

まあ、私の旧版アニメ記憶がおぼろ気だから安易比較は出来ないけれども、少なくともリメイクとしては及第点だし、グルグルを薦めるときにこのアニメから初めてもいいとは思う。

個人的には本作はリメイクよりリブートじゃないかなあと思っているけれども、まあ瑣末な問題だよね。

2018-01-31

エロゲリサイクル

DLSite眺めてたら企業制作漫画エロゲ画像を利用して全く別の物語エロマンガに仕立て上げた作品が売ってた。

権利関係は当然ちゃんとしてる作品で、元のエロゲー作品名説明書きに書いてあった。

こんなコンテンツビジネスあるんだなあ。

びっくりしたのがこの漫画、性転換物なのに原作漫画はごく普通の男女物という事。

このヒロインまさか男役にされるとは思ってもみなかったろうな、と思った。

2018-01-30

anond:20180130095209

「こういうトンチンカンエロゲーがあります」的なツイートが広くRTで回ったときイチャモンつけてくる女よりは数少ないと思う

anond:20180130090323

エロゲーハーレムやね。

エロゲーハーレムが叩かれるのと同じ程度には叩かれて妥当なんじゃね?

anond:20180130085512

は?怒ってないけど?

少なくとも俺は頭の悪さを嘲笑してるだけで全く怒ってないよ

たぶん「女だけの街」構想を見た殆どのまともな連中も同じだと思うけど。(※個人の感想です

ところできみはSFとか読んだり見たりしたことある?

SFで描かれた世界を実現しようと躍起になって、マジで社会を発展させる礎になった偉人っていっぱいいるんだよね。

俺も理系だし、そういう突飛かもしれないことを、でも社会の発展や人類幸せのために追い求めて、ついには実際に作っちゃう論理を打ち立てちゃうとこはロマンあるんだよね。

まあ君らが主張してるのはロマンではなくて現状の差別からの脱却という後ろ向きな理由ではあるんだけど、いずれにせよ社会をよくするための提言なんだろ?体裁としては。

社会をよくするための提言がこうも受け入れられないのはなぜか?…

キーは「社会への貢献」と「論理的整合性」だと思うよ。なにやっても叩いてくる連中は置いといて、それがあれば袋叩きってことにはまあならない。

SFって荒唐無稽な設定でもそれに説得力を持たせる理屈があるわけ。なにせScience Fictionだからね。

で…「女だけの街」構想に説得力を持たせる理屈ありますか?それで誰がどう幸せになるんですか?考えられる問題点は?そもそも実現させるやる気ありますか?

疑問しかない。

ほかの人も感情で叩いてる人以外は同じ疑問を持ってると思うよ。君はそれにこたえられるの?やる気あるなら俺はファンディング出資します。

つかあれか。

SF文脈で「荒唐無稽に見えるが、実現する可能性をふまえて考案された世界」として捉えるから認識ズレてんのかな。

こちらは、おうそアイデアはわかった、ならそれを実現するためにはどうすればいいか?という方向の思考しかしないわけだ。

そのために問題点を洗い出してブラッシュアップしようとする。それを攻撃だと受け取ってしまタイプなら、あまりにも未来がないので、怒るというより呆れるだけだな。

最初から実現可能性を度外視してるなら…エロゲーハーレムみたいなもんか?まぁそれだとエロゲーが叩かれてる程度には叩かれるんじゃね?それはそれで妥当

2018-01-29

anond:20180129093418

エロゲーはセリフ単価なのか

増田はいつ見ても何かしら学びがあるな

ボブネミミッミ最近のは原作ネタをそのままやってるからまだ許せるようになってきたけど、どうせなら声優でやってほしいわ

すげー声優毎週呼んでるのにセリフ量少ないともったいなさすぎる

エロゲーみたいにセリフ単価ならいいけど、アニメは1話単価でしょ

そんならもっとしゃべらせろよ

声優の演技のほうが聞きたいよ

せっかく普段萌えアニメでほぼ見れないメンツが出てるのにマジでもったいなさすぎる

2018-01-18

3次元創作の話

なんで3次元創作してる人って隠れないの?って常々思う私です。さすがに全ての3次元創作隠れろとは思わない。それこそ好きの気持ちを絵とかでしか表せない人いるよね。私もそうだからわかる。いわゆるファンアートならいいんだよ。公式衣装だったり公式が絡んだことをそのままイラスト化するとかさ。

ただ完璧創作は別。あきらか本人に送り付けたら何これ、何この猫耳、何この絡み、何この衣装ってやつ。ジャ〇ーズとか有名な芸能人ならそんなわざわざ見ないでしょ、逆にこっちを煽ってくるような行動や言動をあっちがするじゃん、別に良くない?とかそういう意見も多く見られる。

そうじゃないんだって!!!!!!

私が未だに自分が起こしたことだけど自分でひやってする話をします。

私が小さい頃の話。まだ同人とかそんなの知らなくて普通にマンガが好きだった私。いろいろネット上を検索して間違えてエロゲーサイトを開いてしまってわっやばい!てブラウザバックしようとしたときふと目に入ったパッケージ。これは私が知ってるあの作品では?一気に頭が混乱しました。私が好きなあの作品勝手に使われてこんなエロ作品にされてる!ひどい!これ犯罪だよ!大変だ!

焦った私はその作品公式サイトにいってメールを送ったんですよ。その作品について細かい情報を書いて。どうにかした方がいいですよ!って。犯罪だと思ったから。

犯罪犯罪で間違いはないんですよね。今思えば同人ゲーム一種でいわゆる公式から見逃してもらってひそひそやってたもの。でも何も知らない人からしたら犯罪だし不快だしおかしものなんだよ。3次元創作だって同じで不快な人がそれを見たら何かしら行動に移しちゃう可能だってある。不快な人は見なければいいっていうけどそれだけじゃ済まない可能だってある。特にアイドルはそう。偶像崇拝だもん。好きな人が汚されてるって思ったらこんなことされてるんです!おかしくないですか!?って公式に送り付けてもしょうがなくない?

あと正直そういう絵をあげてる人って結局承認欲求が強い人なんだよね。わかるよ、そういう絵の方が反応大きかったりするし3次元2次元より目が肥えてる人少ないか2次元で目立たなかったけどこっちだったらバズれるとかあるよね。でも正直普段からそういうこと律儀に守ってる人からは嫌われるしそういう友達欲しい!てこっちの界隈に踏み込んだ時うわあの人じゃんってひそひそされたりする。こっちの業界って狭い業界なんだ。

私は大人しく鍵かけてそういう専用のアカウント作ってそういうこと呟く人たちとひそひそ狭い世界で話してる方がよっぽど楽しいと思ってるよ。

それでも承認欲求が勝つやつはひとりで勝手にやってろ、こっちに来んな!

2018-01-12

こんなオナニーやってるの全国で3000人くらいだろってのを教えて

ちなみにおれは、抜き系のエロゲーの音声を流しながら、無音のAVを見てオナニーするのが好き。たぶん全国で3000人くらいは愛好者がいるはず。

2018-01-11

少女漫画みたいな恋愛現実には存在しないって

エロゲーみたいな恋愛はないっていうのと同じくらいの強度で教えてほしかった……

2018-01-08

anond:20180108084050

君が誠実で聡明な事は分かる。ただエロマンガエロゲーでもファン内での評価とは異なる評価が『全くの外部から』なされた。コミュニティー内部の人間感情とは別に政治的な正しさは求められてきた。女性コンテンツにも政治的な正しさが求められるようになってきたのは男女が同じ視座に立つという意味有益だと思うよ。宝塚運用が変わっても楽しいコンテンツを作りつづければ良いんじゃないかな。

2018-01-07

anond:20180107213043

エロゲー買わない人が、エロゲー非難するケースもあるのよね。

で、コンテンツ制作側に配慮が求められる。

今回の宝塚も同様。いままでリベラルが求めてきた『政治的な正しさ』って別にコンテンツを購入したか?』に限らず非難できてた訳で今回も同様。

今回はたまたま女性向けユーザーが多いコンテンツってだけだけど、別に対応を変える必要は無く配慮するような変化が必要って事だろう。

2018-01-05

海監督はエロゲー出身ではなく

日本ファルコムで働いていた

イースとか英雄伝説とかなんとかの軌跡とか聞いたことあるでしょ

そこ作ってたメーカーにいたの

anond:20180105180012

名誉中二病監督作品から

恋愛要素の有る作品は全てエロゲー扱いするような拗らせ童貞には向いてる映画だと思うがなあ

anond:20180105175448

要するに女とパコる口実に天災持ってきたエロゲーでしょ

2018-01-04

女は何でシコるのか

知りたい、女は何でシコるのか。

まず最初に、私は何処にでもいる普通の腐った女であるインスタグラムよりツイッター、美味しいパンケーキより推しパイパンを愛する彼氏居ない歴=年齢を更新している成人クソ女である

そんなツイッターに掃いて捨てるほど居る様な女だが、最近ふと気付いた事がある。

「世の女性って、どんな事をしてシコってるの…?」

という事だ。

私の性欲の発端は小学生の時うっかり父親レンタルしていたAVパッケージを見てしまった事にある。その時私は別の探し物をしていたのだろう、本棚の上にあるケースに巨乳人妻単体ものが7本くらい入っていたのだ(次の日にはもう隠されていて私は父親性癖を知ることはなくなったが)その日の夜私は何だかラムラして股間を机の角に押し付けていた記憶がある。よくエロ同人で「なんだかっ❤︎おまたがっ❤︎むずむずしゅるう❤︎」みたいな導入があるが、まさしくアレである

後思い出せる次の性欲の開花は、中学生の時に見た某アキバ系ブログ存在であるエロ同人誌やエロゲーモザイクありで躊躇なく紹介するサイト。今にして思えば彼処からもう私のオナは拗れてしまったと思う。

そう、私は「女性」でありながら「女性」のエロい姿で普段シコッているのである

普段のシコりかたは割と色々であるツイッターの2次エロでシコり、支部エロ絵でシコり、後DMMR-18AVサンプルでも抜いた。(レンタル暖簾潜るのが怖くて借りれていない)

私が好きなのは専ら巨乳のお姉さん。絵からいい体臭がして、おっぱいが少し弛んでいるくらいがいい。支部では"背後から胸揉み"辺りのタグを漁り毎晩のオカズを探している。

ここで思うのは私はこういうイラストを見て「犯されている」側に興奮しているのか「犯す」側に興奮しているのかという事である。男が女のエロに興奮するのはなんか分かる。だって男は女を犯す竿役にトリップしてシコる訳だし、男が男の娘ものを見る場合もまあ…同様だろう。違ったらごめんなさい。

けれど私は何でシコっているのか?

私はノンケでありレズではない。後売れ残りの新品である。だから最初は男に犯されている女に自分を重ねているのか…?とも考えた。けれど必ずしもそうとは言い切れないのである

男が男でシコる時、女が女でシコる時…この場合って何だ(スペースキャット顔)

私もレディコミで抜ける女ならこうもならなかったのに。一体女は何でシコるのか?ツイッターで大っぴらに聞けないからこそ、私は考えるのである

…けれど分からない。分からいからとりあえず今日支部漁って日向夏帆ちゃんでシコろうと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん