「エロゲー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エロゲーとは

2020-06-03

anond:20200603183855

グーグル広告もそうやけど

エロゲー攻略ばっかりぐぐっとるぞこいつ、M1層やな」

こうやぞ

精神年齢ってやつやなw

2020-05-30

もっと早くアイドルマスターを知りたかった

時はニコニコ全盛期。

ランキングには多くの動画に満ち溢れていた。MADボーカロイドゲーム実況釣り動画、果てはアニメ本編丸上げなど様々な流行が生まれては消えを繰り返す

━まだユーザー主体が強かった時代所謂「楽しかったニコニコ」の頃だ。


その当時の私は中学生で「萌え」というものをよく理解出来てなかった。だからボーカロイドの人気も分からなかったし本当に東方エロゲーだと思い込んでいた。

そんなニコ厨真っ盛りの年頃で唯一関心を持たなかったジャンル存在した。

それがアイドルマスター だ。


私はこのゲームのことをゲームまとめサイトの影響で「女の子おっぱいを触れるゲーム」程度の認識であり、グラフィックが貧相だったのもあってどんなゲームか知ろうともしなかった。

からMADに使われてるキラメキラリが何の曲かも知らなかったし、ランキングに上がってるアイマス動画は全て無視して松岡修造チャージマン研ばかり見ていた。


「好きの反対は無関心」という言葉が正しいのならニコニコ御三家の中で一番優先順位が低い状態だったのだろう。


そんな私がアイマスを本格的に知ることになるのは大学生の時。デレステリリースした時「ちょうど音ゲーをやってみたかった」という些細な理由だった。

当然アイドルマスターキャラは数名しか知らないし1ヶ月ぐらいやって辞めようとと思っていた。


すごいハマった。

キャラクターを好きになるという気持ちを実感できたのは今までにない経験だったし、初めてソシャゲ課金した。なんならモバマスもやってるしライブにも行った。

もちろん765、ミリオンsideMのことも調べた。気がつけば沼に肩まで浸かり、完全にアイマス界隈の住人と化していた。



 さて、時代が移りニコニコが本当のオワコンになってしまった今、友人達が皆youtubeに移ったというのに私はまだ未練がましくニコニコを見ている。

本当に見たいものが減った。時にはランキング動画を1つも見たくないことだってある。


そんな時はアイマスカテゴリにある過去の名作を見るようにしてる。そしてその名作を再生するたびに思う。



何故もっとアイマスを早く知ることができなかったのか。


もっと早くアイドルマスターを知って765プロアイドルに対して接したかったし、リアルタイムコメントして動画を待ち望んでみたかった。

そしてアイマス2発表の時にジュピターガチギレしたかったしアニマスも生で見たかった。モバマスだってサービス開始当初から始めたかったし、

担当に声が付かない思いもデレアニで心を絞められる思いだってたかった。


不幸にも大学以前の友人は皆ボカロ厨と東方しかいなかった。アイマス話題に上がらなかった。当然知る機会はなかった。


なぜ誰も教えてくれなかった?

このコンテンツもっと長い時間を掛けて真剣アイマスに向き合って、老害ムーブかまし勝手失望して、その後何事もなかったかのように手のひらを返したかった。



時間は進むしかない。今から過去動画を振り返ったってアイマス青春を過ごしたという過去はもう手に入らない。


偏見好き嫌いしたせいだ。萌えだけでつまらなさそうというくだらない自分偏見現在悔恨へと繋がっている。

もう何をしたって戻ることはない。あの頃は過ごせない。


本当にどうしようもなく悔やんでいる。

なぜ私はこうも後悔の多い人生を送るのだろう。

2020-05-27

閣議決定黒川検事長への対応は「矛盾」していない

はてなー、詳しくない問題だと途端にアホな反応喚き散らすんだな……

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202005260000646.html

黒川検事長の定年延長がそもそも違法だったとか、法務省の内規では懲戒のはずなのに訓告なのはおかしいとか、検察庁法改正案はおかしかったとか、そういう批判はいいですよ。賛成します。でも「2006年に賭け麻雀違法だと閣議決定していたのに黒川氏の刑事責任が問われないのはおかしい!」みたいな批判おかしい。

だって政府が言ってるのは「レートはテンピンで高額ではない」ってことでしょ? 「テンピンは合法」なんて言ってなくない?

テンピンの麻雀でも賭博罪にあたるのなんて常識で、誰もそこは否定してないよ?

たとえ1円でもカネを賭けたら賭博罪が成立するのは明らかで、そこに争いはない。法解釈を持ち出して「たとえ1円でも賭博賭博だ!」って言われても、はいそうですねそんなのは議論の前提ですね誰でも知ってることですね、としか言えない。2006年閣議決定もそういうことでしょ。一般論としては当たり前だけどテンピンでも賭博罪にあたりますよ。

問題は、「従来はそのくらいのレートなら見逃されて、刑事責任を問われてこなかった」ということなのだ。

「レートはテンピン」というのは、「それは合法」ということではなく、「そのへんのリーマンがこのレートで遊んでる分には見逃してきたんだから、今回も刑事責任を問わなくてよくない?」ということだ。

そもそも賭け麻雀、というか単純賭博は昔から犯罪ではあるが、基本的に立件はされない」枠だった。そりゃそーだろ。仲間内合意の上でカネを賭けているだけで、失われるのは合意の下で賭けた自分のカネだけ。形式上はたしか犯罪だが、誰の権利が損なわれているわけでもないんだからわざわざ摘発する必要性は薄い。レートもテンピンならせいぜい大負けして数万、このぐらいなら大人の遊びの範疇だろう。

賭博警察沙汰になっているのは、単純賭博でめちゃくちゃレートが高かったり、闇カジノに通っていたり、胴元が決まっていて一時の遊びを越えたシステムになっていたりする場合だ。特にスポーツ選手が賭け事で捕まったとかいうのはたいてい最後のやつ。こういうのは単純賭博罪ではなく賭博開帳図利罪という別の罪になり、胴元としてヤーさんが絡んでくることも多いので仲間内で遊んでるだけの単純賭博罪よりも処罰が重くなる傾向がある。闇カジノに行く場合も同様。ああいうのって反社の皆さんのシノギですから

から賭博で捕まったあのスポーツ選手は重い罪を食らってるのに、黒川検事長無罪放免なんて!」みたいな主張はたいてい眉唾。そのスポーツ選手と前検事長とではそもそも適用されている罪が違う可能性が高い。違う罪なら科される刑罰も違って当たり前。大相撲野球賭博だって刑事罰とかの厳しい処分を食らったのは基本的に胴元やってた連中で、仲間内で数千円程度の賭け事やってた連中は厳重注意とかの軽い処分で済んでる。

もちろん刑法には常習賭博罪というのもあるわけだけど、黒川検事長程度の行状(つまり、顔見知りのお友達で定期的に卓を囲んでいた程度)が常習賭博罪として立件されるようになったら、いきなりお縄をかけられることになるそのへんの一般人がたくさんいると思う。年齢や社会的地位無視すれば、友達の家で持ち寄ったものを飲み食いしながら賭け麻雀してるってだけで、こんなん麻雀好きの友達同士なら大学生サラリーマンだってやってることでしょ。

政権に近い大物検事同人作家やってたことが発覚して、「著作権法違反処罰しろ!」って言われてるみたいな感じ、って言えば恐ろしさが伝わるかな?

エロゲー割ってファイル共有ソフトで共有してた○○選手有罪判決食らったのに!」って言ってるやつがいたら罪のレベルが違うって思うじゃん?

頼むからそこを政争の具にしないでくれよというか、安倍政権憎しでそのへんの麻雀好きがまとめて捕まりかねない主張をするのやめてくれとしか言えない。特に違法性を国会で言い募る立憲民主党とか、黒川氏を刑事告発した弁護士さんたちとか、あなたたちは善良な小市民人権自由のために活動してきたんじゃなかったんですか、っていう失望感がすごい。

いやほんと、これまでの慣例なら黒川氏くらいの賭け麻雀ならマジで刑事罰対象になんてならないからね。知人や友人同士が、おうちで、テンピンで行う賭け麻雀なんて警察検察からは黙認されてきたというか、処罰されることなんて基本的になかった。メンツにヤーさんが混じってたとかなら話は別だけど、新聞記者とかお堅い職業の人たちばっかりだったみたいだし。

検察人事ではあれだけ従来の慣例を尊重しようと主張してたんだから賭博罪の立件のハードルについても慣例を尊重していただけませんかね。

もちろん、形式的には違法なので処罰がされるべきだ、という主張には一理ある。悪法もまた法なりってやつだね。当然こういうこと言う人はアラン・チューリング逮捕されたのも仕方ないって思ってるんだよね? 当時のイギリスでは同性愛犯罪だもんね。エルサルバドルでは中絶犯罪で、中絶の罪に問われた女性刑務所に入れられるんだけど、これも法律で決まってることだから当然だって主張するんだよね? 本気でそう思ってるなら一貫性があって尊敬に値するけど、そうは思わないっていうならなんでこの件では慣例を無視してまで法律墨守を主張するんだよとは言いたくなる。

最後にちょろっと書いとくけど、俺はノーレート派。賭け麻雀ってちっとも楽しくない。だって手作りよりも失ったカネのことが気になっちゃってちっとも麻雀を楽しめないんだもの。賭け麻雀自体好きな人が遊ぶ分には自由だし単純賭博罪撤廃しろよと思うけど、それはそれとして「麻雀をするなら賭けて当然」みたいな風潮は滅びてほしい。

ギャルゲー需要は、今

ギャルゲーエロゲー全然話題にならない。

でもさ、コミケではキャラクターデートしたりスケベする同人誌が相変わらず好調なわけで、自分キャラクターとの恋愛セックスを消費したいという需要はドデカイままあると思うのね。

あれかなあ、(アニメ化された)ラノベハーレム系が今はその代わりなのかな。TVで見れるから無料だし。ゲームハード買って、ソフト買ってと最低でも数万かかるギャルゲーエロゲー貧困化した日本に合わなくなってきたのかも。

ラブプラスお疲れ様でした

2020-05-25

エロゲー勘違いとは言われるけど、いまどきのエロゲーってどうなってるんだろうな。女の子はほぼ攻略可能で、ただひたすらがんばれば、セックスしてハッピーエンドっていうエロゲーと思われると、困るなとは思うけど、それでいいんだろうな。

2020-05-22

10万円給付金女性差別を促進する

特別定額給付金、いわゆる10万円給付だけど、twitterを見ると

AV買う」「エロマンガ買う」「エロゲー買う」などの反応が多数ある一方で、

女性差別解消のためのNPO寄付する」「上野千鶴子先生研究室寄付する」ような反応はまるで見られない。

これではまるで、国が10万円を給付して性的搾取を促進しているようなものだ。

からでも、現金による給付は止めて、性的搾取には使えないように紐付けするような制度を整えて欲しい。

2020-05-19

「~してそう」「~見てそう」認定の一覧

見てそう

フォローしてそう(RTしてそう)

ゲームやってそう

好きそう、見てそう、してそう

嫌ってそう

終わり

  • 存在すら知らなかった物が多数 or 知ってたけど意図的に避けてた。

正常です。これからも清く正しいインターネットライフをお過ごしください

  • 少し知ってた。該当した

気をつけてください

  • ほとんど知ってた。やってた。該当した

インターネットに向いてなさそう

ブコメから追記

2020-05-17

anond:20200517135510

お前はインターネットポルノを見るのになんか苦労する口か?

普通なエロゲー買うだろ?

女性店員に笑われる世の中とな

しろメイド喫茶爆誕する秋葉原を比べてはいけない

2020-05-15

エロゲは衰退していない

衰退したのはかつてエロゲを楽しんでいたユーザーであり

エロゲ」は実は盛り上がっている。

例えば、ネコぱらは100万本を売り上げ、例えば同人ゲームクリエイター達が日々名作を生み出している。

対魔忍やジブリールソシャゲとして売上を出している。

「ただパッケージエロゲやってればよかった」時代老害が何やらぐだぐだ言ってるだけ。

エロゲは今でも面白いし、金塊マークは輝いている。

業界の在り方が、商品の在り方が変わったのに着いていけないのなら

エロゲー語るのなんてやめちまえ。

2020-05-13

ちゃんパパを読んで理解した。エロゲはかつての役割を失った

クズ精神異常者たちが織りなす物語を消費する舞台としての役割を。

なぜ?

簡単だ。

エロゲ無料じゃなくなったからだ。

エロゲ無料じゃないってどういうことか?

割られなくなったからだ。

今でも割られてるのかも知れない。

しかし堂々とエロゲを割って、割ったゲームについて堂々と人と語る人種は減ってきた。

自分の中にある良心の呵責、最悪犯罪者として捕まるリスク

なによりも今どき割れぐらい恐れ知らずの技術音痴ほど手を出す類のものであるというイメージによって割れ文化オタクからフェードアウトしていった。

代わりに残ったのが無料提供されるソーシャルゲームWEB漫画だ。

気になったら無料ですぐ遊べる、すぐ読める。

何かが流行るために必要なのは初動のアクセスこそが重要だが、それを邪魔する金銭コストや購入手続きという障壁が一切ない。

圧倒的にバズりやすい。

なによりエロゲ時代スピードに合っていない。

開始してから皆で語り合えるようになるまでの時間が長すぎる。

ちゃんパパは凄い。

ツイートスレッドに貼られたURLクリックして5分も読み進めれば圧倒的クズの凄まじさについて皆と語れるようになる。

「読み始めたんだけど思ったよりクズじゃないな元教師ってこと考えるとヤバいけど」

「それはまだヌルい方」

「これパチンコ進めたガキが全部悪いだろ……」

「でもクズの才能がなかったらここまで落ちぶれないし」

ぐらいのトークになら最初の3話ぐらい読めばすぐに混ざれる。

圧倒的に高速だ。

これがエロゲだと発売日の段階で既にクリア早売り店で購入+そこから割れで共有)した連中が怒涛の勢いでネタバレをしていたのでクリアするまでは近寄れなかった。

今の時代ではクリアするまで近寄れないというのは圧倒的に重くて遅い。

ソシャゲであれば始めたばかりのプレイヤーが最強リセララキングに騙された風を装えばいくらでも相手してもらえる。

プレイ時間数十時間の果てにある衝撃のラストとは、数十時間かけて消費し切るまでは誰とも語り合うべきでないコンテンツであることを意味している。

これでは語る時には既にその作品は思い出に変わっている。

「語るときには思い出になっている」というのはエロゲの持つ強みであった。

過去とは美化されるものだ。

美化されたものについて語り合うからエロゲトークは熱を帯びた。

しかし、思い出を語るスタイルリアルタイム性を重視する時代にはもう合っていない。


そもそもエロゲが盛り上がっていた場所はどこだったのか?

インターネットである

ここに全ての答えがあると言っていい。

インターネットという空間文化が変わったことでエロゲは衰退した。

アンダーグラウンド性の強かった時代割れ容認する空気とゆったりとした時間の流れの中でエロゲ文化は育まれた。

時は流れインターネット空気SNS一般化などによりクリーンになっていき、同時にスピード感が求められる中でエロゲマイノリティ文化となった。

マイノリティであるということほどインターネットで弱いものはない。

無限大に広がる海の中、いくらでも時間をつぶす場所がある中でマイノリティであるということは無いということにすら近しい。

まだエロゲを語る場所存在している。

しかしそれはインターネットの主流からは取り残された場所にある。

そこでは今もほそぼそと思い出が語られている。

18禁美少女ビジュアルノベルなんてそれでいいんじゃないだろうか。

好きだろ?

全部終わった後の静けさみたいの?

エロゲーにはまってるようなのは

参考資料

https://www.sukima.me/book/title/BENJA0002164/

[全話無料(全43話)] 連ちゃんパパ | スキマ | 全巻無料漫画が32,000冊以上読み放題!

anond:20200513131717

そもそもエロゲー全盛期だってエロゲープレイしている人がマジョリティだったわけではまったくないので

マジョリティの行動分析根拠にするのは少しズレているのではないか

エロゲー流行らなくなった仮説

仮説1 実用としてわざわざ何時間プレイして本番シーンまで行くのがダルい

Twitterエロ画像が流れてくる時代

音楽ですらYouTube最初の30秒でサビが出ないと飛ばされる時代に何時間もやってられない。


仮説2 感情移入するのがダルい

キャラの生い立ちなど、もう負の設定はインフレしてしまっている。

貧乏や家庭環境問題提示されてもありきたりの設定と感じてしまうし、わざわざその問題解決するために主人公が動くとか、そういうのに感情移入するのも怠い。


仮説3 何時間プレイしている間に割り込みが沢山くる

ゲーム10分して、Twitterで返事を返して、と短時間のサイクルを通知で繰り返すのに合わない。

小説ラノベも読んでられないのも、同じことだ。

1人で時間が余っていて、作品に没入しても問題ないという環境はもうない。


仮説4 ハズレを引きたくない。一般メディア話題にならない作品お金を使いたくない

学生と接しているとわかるが、とにかくコンテンツのハズレを引きたくない。

お金無駄にしたくないのもそうだが、何時間もかけるだけのコストに見合うかどうかを気にする。


仮説5 他人体験を共有するのにコストが高い

仮に大絶賛されるようなゲームだったとしても、他人に同じ時間だけ使えっていうのは言いにくい。


仮説6  SNSが顔出しになった

顔出しでエロすげーとは言いにくい。

2020-05-12

anond:20200511135415

客の大半を占める抜きたいだけマンがみんな即物的エロ同人ゲーとかに逃げちゃったからじゃないの?

高すぎんだよメーカーエロゲー

anond:20200511135415

若いクリエイターがより他に行ったというのはその通りだと思うが、「世代交代に失敗した」というわけではない。

そもそもにおいてエロゲーブームになったこ自体が異常である時代が産んだ奇跡と言ってもいい。「世代交代」など出来るはずがない。

エロ漫画エロアニメも、売れた作品はあるし、素晴らしい傑作もあるだろうがブームになってはいないだろう。

ポルノ映画もそう。ポルノ映画から俳優や名監督が登場したり、ヒットしたポルノ映画はあるだろうがブームにまではなってないだろう(あったしても一過性)

コアなエロゲーユーザーも多くいたが、ブームになったときユーザーの大半がライトユーザーだ。エロシーンに絶対的必要性を求めていないユーザーのほうが圧倒的に多い。

からこそ増田が言うようにクリエイターが発信できる場が増えたことによってブームが終了するのは必然なのである

決して傑作がなくなったからでも商才があるビジネスマンがいなかったからでもない。

アングラであるエロ業界ブームになり続けること自体無理なのである

anond:20200511081541

一般はもちろん、オタク界隈でも大ブームになったとは言い難いはずだよな?

エロゲ一定の評価を受けたのはゼロ年代ネット空間における、評論においてではないか

ここら辺のルーツはまず、西洋人を真似て芸術評論してみようとした

浅田彰らの批評空間が、ベースにあるはずでそこの影響を受けて、大塚英志東浩紀オタク文化評論をしてる。

一方で別の文脈オタキング同人誌における作品評論もあって、

彼らはフロイト精神分析民俗学を用いて(解説書・新書レベルだが)、評論を行っているので近親交配のように

批評空間の流れに合流していると思われる。

指摘しておきたいのは、上述の流れは偏差値65以上の人たちと50~65の人たちが合流しているのであって

50未満のオタクたちは、かなりのボリューム存在しているであろうに取り残されている。

(こういった背景が、なおざりにされているので、質アニメvs美少女動物園という対立軸

最近オタクルーツを探らない論に通じてしまっているのがあると思う)


で、重要なのは芸術評論というのは、実は人文エリートの中でもトップクラス作業領域

実家が太くて、曾祖父の代やそれ以上から文化資本潤沢な、文化貴族のやるもんなんだよ。

西洋で言えば、フロイトやT.S.エリオット、W.H. オーデンみたいな人たちね。

こういう人らは学術用語ぶん回して評論するとかしなくて、すごいハイコンテクスト

「青、いいよね」をさらに嫌らしく発展させたような、言語ゲームをばりばり行う人たちなので

上述の浅田彰等々でもくらいつくのは、すごく難しい領域なんだな。


でも、一応は日本人としてもそれを真似してみたいという欲求はあるわけだ。

ここで登場するのが、大塚英志東浩紀薫陶を受けたポストモダン

この哲学思想において、これまでメジャーとされた文学価値観より

マイナーとされた文学価値観も光るものがあるぞ!って流れが強く打ち出された。

こうして、評論したい欲求マイナーから価値抽出してやるぞって意気込みが合わさって

エロゲーを評論しようって流れが、一時的とは言えど生まれたのだと俺は考えている。

2020-05-11

anond:20200511081541

なんで流行たかは知らんけど80年代90年代に何十万円も出してパソコン買ってやることがエロゲーって人多かったはず

anond:20200511135415

エロゲーという名前のわりにエロが添え物というか

PS2とかドリキャス移植されたことで「これエロなくてもいいじゃん」ってことが広がって

わざわざエロ入りで泣ける作品を作りてえ!って人がいなくなったのかもしれんね

任天堂ジャンプも「俺もここでモノづくりしてえ!」って人がいそうだもん

エロゲがなぜ衰退したかゼロ年代エロゲーマーだった俺が説明する

簡単に言うと、「世代交代に失敗した」。

エロゲ業界は衰退したというより、「ブーム」は起きたけど、「文化ビジネス)」には出来なかった。

ここでいう「ブーム」とはまぐれ当たりが出て業界に人が流入してくること。「文化ビジネス)」とは収益構造確立し、作り手や客が世代交代して持続していくこと。

蛭田エルフ)とか剣乃(シーズウェア)とかTADAアリスソフト)とかの活躍によって市場認知度を獲得した90年代後半の業界エロつきならある程度の売上が見込める状況だった。そこに髙橋(Leaf)とかだーまえKey)とかぶっさん(ニトロプラス)とかきのこTYPE-MOON)といったワナビーだった過去を持つ連中がそれぞれ得意とする世界観エロを足したゲームを世に送り出してブームが発生した。それによって新規メーカーユーザーが大量に流入したが、後が続かず一過性で終わった。

エロゲ衰退論の多くは何故ユーザーが離れたかという観点で論じるが俺は逆だと思ってる。ヒット作(ブーム)が新規ユーザーと次代の作り手を呼び込む(つまり世代交代)のであり、ブームが発生している間に次のヒット作が生まれる土壌を作っておく必要があった。蛭田らに髙橋らが続いたように。しかしそうはならなかった。

その要因のひとつに、若いクリエイターがよりローコストで、より好き勝手作品を発表できて、あわよくば儲かる場が他に出来てしまった、という点が挙げられるだろう。

それが2ちゃん(99年~。電車男まおゆう)であり、ニコニコ動画(06年~。アイマスP、ボカロ小説)、小説家になろう(04年~。さすおに他)だ。若いクリエイター作品発表の場をそれらに移した結果、サブカル最前線(今現在ブームになっている業界)がエロゲから他に移り、新規ユーザーも次代の作り手も流入しなくなってしまった(それに唯一抗ったのがニトロプラスだと思う。ネット作品を発表していた鋼屋ジン奈良原一鉄、下倉バイオを発掘して世に送り出している)。

企画シナリオの話ばかりをしてしまったが、原画音楽担当も同様だ。90年代後半から00年代前半はエロゲンガーがコミケの壁をはっていたが、pixiv(07年~)やTwitter(06年~)の登場でエロゲンガーは若いクリエイターの憧れではなくなり、サウンドクリエイターエロゲ同人音楽から東方アレンジボカロ曲をYoutubeニコ動で発表する形に活動場所を移していった。

これらの状況分析からエロゲの衰退を、安易スマホSNSフリーミアムの登場に結びつける論調には同意できない。

任天堂は未だに据え置き機兼ゲームメーカーだし、集英社週刊少年ジャンプを発行し続けている。それでいて『あつ森』や『鬼滅の刃』のような最新のヒット作を生むことが出来ている。それは次代を担うクリエイターを発掘・育成し、そのヒットによって新規ユーザーを呼び込むという世代交代ができているからだ。

任天堂集英社のような巨大メーカーと泡沫のエロゲ業界を比べるなよ、という意見はあるだろうが、ゲーム業界だって漫画業界だって最初は泡沫にすぎなかったし、スマホSNSフリーミアムの登場といった時代の荒波にさらされてもいる。しかビジネスモデルを作り上げて作り手と客が世代交代して業界が持続するようにしたから今があるのだ。ちょっと儲かったからって社長ランボルギーニ痛車にしてるようじゃダメなのである

結論エロゲ業界は衰退したのではなく、ブーム文化ビジネス)に転換させられる商才あるビジネスマンがいなかった。だから世代交代できなかった。以上(よく武内社長として評価されているが、きのこが死んだら終わりの状況から脱せてない以上ダメだろう。同様に、蛭田も剣乃もだーまえも後進を育てられなかった。この論で評価できるのはでじたろうぐらい)。

ところで鏡が定期的にエロゲ衰退論を語って耳目を集めようとする(https://togetter.com/li/1505761)のなんなの? 仕事ないの?

 

追記

jou2 抜きゲーと泣きゲーで完全に別れてたと思う。Fateとかエロゲーとしてはマジでエロに対して真摯じゃないからね。「絶対命令である令呪」をえっちな事に使うシーン一切無いという。選択肢選ぶタイプゲームなのに

なんでや! セックスで魔力供給するシチュ最高にシコいやろ! あとセイバーキャスターにとらわれてエロい格好させられるやつとかアニメで強調されてたけど、あれ若い子をリョナに目覚めさせるの狙ってるよね絶対

ところで抜きに関してもちょっと面白い観点があって、オタクエロ同人(ここでは二次創作エロを指してる)で抜くようになったってのもエロゲから客が抜けていった理由として結構あると思うんだよな。

もちろん当時からエロ同人はあったけど、当時はSNSがなかったか情報のものリーチしにくかったんだよね。個人ニュースサイトとかからたどる時代だったわけで。それでもアンテナ張ってたやつは即売会ショップ仕入れてたんだろうけど、それはそれで大変だし、特に地方民には厳しい。

今はSNSが発達してるから自分の好みの同人作家や本を探すのも容易だし、市場形成されてるから昔に比べて数も質も飛躍的に向上してる(昔は落書きみたいなのも普通にあったんだよ!)。ゲームソシャゲやって、抜きはそのエロ同人って人それなりにいるんじゃなかろうか。このへん、オタク白書市場規模を年次比較すれば見えてくるものがあるかもしれん。ないかもしれん。

まあエロゲは早い段階で回想をボタンひとつでフル解放できるようにしとくべきだったな(SAGAOに探しに行くのダルい並感)。

2020-05-05

気づいたら童貞のまま27になってた

遊びというか青春まがいの恋愛ができる年齢をとうに過ぎてしまった

この年齢になったらもう結婚するかどうかみたいな話になるだろう

童貞から知らんけど

なんか日本も終末感半端ない仕事やめて好きなエロゲーやりまくって40くらいに自殺するのもありやなと本気で考え始めてきた

2020-05-04

anond:20200503184536

上野千鶴子が「非モテ二次元オタクエロゲーとかでオナニーして再生産に関わらなければWINWINなので遺伝子を残さず滅びて欲しい」みたいな事言っても、何の影響も無かったからな。尊厳問題とかウソウソの出鱈目のきれいごと

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん