「成功者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 成功者とは

2021-05-02

anond:20210502104512

成功者は何でもかんでも努力の成果だと結びつけたがる

それは単に自己能力を誇示したいだけの話で、聞いていて癪に触る

2021-04-26

anond:20210426182350

友達と会うことがだんだん苦痛になってくるって、ほんとうに悲しいよ。

そして、この日記はてなじゃぜんぜん話題にならないだろう。成功者孤独共感するような人なんてはてなはいいから。それぐらい成功者は希少。

anond:20201124174925

2021-04-24

anond:20210424151652

実績としてはその通りだね

でも吉崎の漫画ってパロディばっかりでそれが上手く子供向けに受けただけ

商業的にはいけててもクリエイティブ的には評価されない

何より吉崎当人がそっちの価値観だったんだろうね

から年下のクリエイティブの塊みたいな才能を素直に認められなかった

吉崎も商業的には押しも押されぬ成功者なのに当人が本当にほしいのはそこじゃなかったんだね

2021-04-21

俺は老害になれない

老害って「価値観知識が古いのに権力がある」って人物の事だよね。

俺は会社ではずっと平社員だし趣味でも突出した実力があるわけでもない。

若手を指導する機会はあるけどあっという間に追い越される。

老害と呼ばれる人はみんな成功者なんだよね。羨ましいよ。

2021-04-19

anond:20210417090054

テレビしろVにしろ有名人である以上はその界隈の成功者なので嫉妬するだけ無駄っちゃ無駄

そういった成功者SNSなどを通して目に入りやすくなってしまった結果、比較して鬱になってしまう人が増えるのはインターネット時代弊害よな

2021-04-17

anond:20210417084131

元増田はすごいな。

進学校大卒コースを通ったがぱっとしない人生を送る層なので同類が周りにも多い。彼らは皮肉混じりに「(成功者になれる確率など低いのだから、そんな世の中で)本当に幸せなのは地元しか知らない、地元と仲間愛に生きる田舎高卒(中退もあるか)マイルドヤンキーなのかもしれない」と言う。彼らは成功者を知らないから。

しか元増田増田に辿り着き、ある程度投稿する程度のネットユーザーだ。であれば所謂成功者階層の違う者たちの存在を当たり前のように感じていると推測する。

それでもなお自分人生に満足できるのは、もしかしたら今の時代なにより強いことなのかもしれない。

2021-04-16

リストver2

年月日
名称
場所被害者使用道具犯人犯行時年齢まれ人物供述
1999.9.18
池袋通り魔殺人事件
池袋路上死亡2+重軽傷6包丁と金造田博231975親が借金失踪大学進学断念「真面目な人がさらさらに苦しむ一方で、遊んで楽をしていられる身分の人たちがいることに嫌気がさした」
1999.9.29
下関通り魔事件
下関駅構内死亡5+重軽傷10レンタカー包丁上部康明351964九州大学工学部一級建築士離婚社会に不満があり、だれでもいいから殺してやろうと思った」
2001.6.08
附属池田事件
私立池田小学校死亡8+重軽傷15包丁宅間守371963182cm離婚4回モテ男・兄は事件前に自殺なんや、家が貧しい者は、ええ学校入られへんのか」
2007.12.14
ルネサンス佐世保スポーツクラブ散弾銃乱射事件
クラブ死亡2+負傷6散弾銃馬込政義371970高身長フツメン週刊新潮によると母→父の逆DV家庭犯行自殺
2008.3.19
土浦連続殺傷事件
茨城県土浦市民家・路上死亡2+重傷7包丁サバイバルナイフ金川真大241983父は官僚帰国子女死刑になるために殺した」「ライオンシマウマを食べるときシマウマに悪いと感じるのでしょうか」
2008.6.08
秋葉原通り魔事件
秋葉原路上死亡7+重軽傷10トラックナイフ加藤智大251983派遣社員負け組は生まれながらにして負け組なのです まずそれに気付きましょう そして受け入れましょう」「本気で自分を『負け組』だと考える人のことは全く理解できません。また、自分努力不足を棚に上げて『勝ち組』を逆恨みするその腐った根性不快です。」
2016.6.21
イオンモール釧路昭和通り事件
北海道釧路モール死亡1+重軽傷3包丁松橋伸幸331983介護施設調理師新聞配達員人生を終わりにしたかった。死刑になってもいい。殺人が一番、死刑になるかと思った」
2016.7.26
相模原障害者施設殺傷事件
やまゆり死亡19+重軽傷26包丁植松261990介護士障害者可愛い自分必要としてくれる。天職だ」「重度障害者家族は病んでいる。『幸せだった』という被害者遺族は不幸に慣れているだけだ」「特に短期入所者の家族は、暗い表情でそそくさと逃げるように帰っていきます。重たい表情で疲れ切っていました。」「職員は死んだ目をしていた」
2018.6.9
東海道新幹線車内殺傷事件
新幹線死亡1+重傷2小島一朗221996ホームレスさらに私は言った。「私には生存権がある」「(警官)この場合はあたらない」』
2019.5.28
川崎市登戸通り魔事件
私立カリタ小学校スクールバス死亡2+重軽傷18包丁岩崎隆一511967ひきこもり犯行自殺



渡邊博史(犯行当時36歳・1976生・元派遣社員)の手記より

 《自分人生犯行動機を身も蓋もなく客観的表現しますと「1020代をろくに努力もせず怠けて過ごして生きて来たバカが、30代にして『人生オワタ状態になっていることに気がついて発狂し、自身コンプレックスをくすぐる成功者発見して、妬みから自殺の道連れにしてやろうと浅はかな考えから暴れた」ということになります。これで間違いありません。実に噴飯もの動機なのです。

 しか自分主観ではそれは違うのです。以前、刑務所での服役を体験した元政治家の獄中体験記を読みました。その中に身体障害者受刑者仲間から「俺たち障害者はね、生まれときから罰を受けているようなもんなんだよ」と言われたという記述があります自分には身体障害者の苦悩は想像もつきません。しかし「生まれときから罰を受けている」という感覚はとてもよく分かるのです。自分としてはその罰として誰かを愛することも、努力することも、好きなものを好きになることも、自由に生きることも、自立して生きることも許されなかったという感覚なのです。

anond:20210416175509

はいつも成功者が転落する側の味方だよ

マリエ頑張れ!

2021-04-11

anond:20210411231035

男の場合は誘ってもらえないのもいるしレベルじゃなくて、どんな階層でも誘われないのがデフォ自分から誘わないと何も動かない。

あと、あいつと恋人とかありえねーなんて言うのは子供時代とか、未成熟のまま成功者になった男ならあるけど、普通やそれ以下のいい大人でそんなこと言うようなやつはいない。

人を平然と踏んづけられない人は、出世しない

昨今、政治家とか大企業社長なんかが、耳を疑う発言をするニュースがあるが、さもありなんだ。

会社なんかでも、リーダー以上になって行くには、人の痛みに共感しているようじゃやってられない。

軍隊で上官は死ぬとわかってても突撃命令できなければならないように、

人を率いるなら、人を踏んづける能力がどうしても必要になる。

大企業で上の方に行くとなれば、人を平然と踏んづける人たちを、さらに踏んづけて安眠できなきゃいけない。

あらゆる非難を内外から受けても蛙の面に小便と平然としていられなければ、大組織の舵取りなどできないのだ。

ジャイアンジャイアンできる人材けが上に行けるのだ。

しずかちゃんのパパは、のび太を「人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人」と評したが、

それが人間として大事だとしても、典型的な「出世しない人」の性質だ。

本田宗一郎とか松下幸之助とか、なんか日本だと成功者人格者とみなすような風潮があるが、

その二人がどんな人かなんて知らんが、人格者なわきゃないと俺は確信する。

人格者だったら部下にとっくに食われてさっさと退場してるわ。

それが社会だ。

2021-04-08

いや、パンティーって言ってもそれほどでもないんすよ。

パンティー、と思う。ネットパンティー、と検索する。

いのち下着とか、かぶっちゃダメだとか重ーい検索結果が出てくる。

いやね、俺が欲しいのはそういう重くて説教くさい意見じゃないのよ。やれかぶったらあなたの近くの誰かが悲しむだの、あなたかぶったらわたしが悲しいだの。そういうの求めてんじゃないの。

「なんかキッツいからなんとなく人生嫌になった。」「あ、それわからなくもない。はいてる意味ないって思う。全部くだらないってたまに思う」って感じのくだらないだべりを求めてんの。別にホントに今すぐかぶりたいってわけじゃないのよ。ほっといてもいずれかぶるし。この感じわかるかな。

だいたいある程度知能があればかぶりたいって思うことって当たり前だと思うんだよね。どんな成功者だってたいしてはいてる価値ないし。私のかわりはいくらでもいるもの、ってね。

ちなみにいのち下着電話したこともある。ホントヤバい時。電話はしたがプツッと切れて繋がらなかったけどね。最後パンティライン意味なし。

まあ、くだらないどうでもいいだべりが、逆に下着をつなぎとめることもあるかもよ、っていう話。あっちょんぷりけ。

いや、死にたいって言ってもそれほどでもないんすよ。

しにたい、と思う。ネットでしにたい、と検索する。

いのちの電話とか、死んじゃダメだとか重ーい検索結果が出てくる。

いやね、俺が欲しいのはそういう重くて説教くさい意見じゃないのよ。やれしんだらあなたの近くの誰かが悲しむだの、あなたがしんだらわたしが悲しいだの。そういうの求めてんじゃないの。

「なんかキッツいからなんとなく人生嫌になった。」「あ、それわからなくもない。生きてる意味ないって思う。全部くだらないってたまに思う」って感じのくだらないだべりを求めてんの。別にホントに今すぐしにたいってわけじゃないのよ。ほっといてもいずれしぬし。この感じわかるかな。

だいたいある程度知能があればしにたいって思うことって当たり前だと思うんだよね。どんな成功者だってたいして生きる価値ないし。私のかわりはいくらでもいるもの、ってね。

ちなみにいのちの電話電話したこともある。ホントヤバい時。電話はしたがプツッと切れて繋がらなかったけどね。最後のセーフティライン意味なし。

まあ、くだらないどうでもいいだべりが、逆に命をつなぎとめることもあるかもよ、っていう話。あっちょんぷりけ。

2021-04-07

anond:20210407211442

そこが不思議なんだよね

いわゆるインセル的な人たちって中には成功者もいてるし

anond:20210407005113

増田交差点なの。成功者と敗残者が交わる悲しい交差点普段趣味嗜好が似てるから差を感じないけど、弱者なんて言葉テーマになるといがみ合う。とっても悲しい場所

でも、そのいがみ合いが頂点に達した後、大規模なカタルシスが発生する。それに救われる人は多いの。だから精神医学的まずいわけではないはずなの。結論を急がないで。

2021-04-04

元Googlerの謝罪文のまずい点と教育者として言いたいこと

前提として、以下を読みました。

1. 元記事 https://nuc.hatenadiary.org/entry/2021/03/31

2. chokudaiさんの返信 https://chokudai.hatenablog.com/entry/2021/04/01/115755

3. nucさんの謝罪(?) https://nuc.hatenadiary.org/entry/2021/04/02

ふだんはインターネットのあれこれについてROM専ですが教育教育倫理に携わる者の端くれとして3の記事に対し、このような方が教育を大声でかたることの危険を感じたため筆をとった次第です。

教育者?

私は教員ソフトウェアエンジニアとして数社→公教育ではないとある教育機関で勤務、といった経歴にあり、大学で学ぶ程度の教育学と小中高領域教育に関しては多少通じています。ちなみに務めた会社Googleは含まれず、競技プログラミングについてはソフトウェアエンジニア時代ちょっとかじった程度で歴史コミュニティに詳しいわけではありません。

1の記事についても賛同異論含めていろいろあるのですが、そちらは各個論点についての意見が異なる程度の話ですので割愛します。なお、両者の知り合いでもないので通りすがりによるネット怪文書程度の位置づけで結構です。

謝罪文としてまずいと思うこと

いきなり教育の話から逸れて恐縮ですが、謝罪慣れしていない方がやりがちな失敗がいくつもあり、謝罪文として看過できない点をいくつか指摘します。

教育哲学児童心理などを学んだり活用する立場にある私にとって、トラブル対応謝罪について考え実践する機会は山程あるのでその経験から思ったことでもあります

相手のためを思ってやった

ちょくだいさんには、かなり感謝配慮をした文章を書いたつもりでした。

宣伝までしたくらいの気持ちでしたよ。

他人のためを思ってやったことが相手に対して失礼だったとき、傷つけたとわかったとき、「そんなつもりはなかった」と言い放つことがどれほどひどいことか、私は見てきました。

ハラスメントやそれらにまつわる謝罪で最も悪手の1つです。間違えた側にできるのは一切の言い訳なく謝ることです。

相手自分は違う人間から自分がしでかしてしまたことで相手をどれほど傷付けたのか、自分にはわからない。

から「これくらいの謝罪OKでしょ」なんていう自分基準相手に当てはまるとは限らない。大体の場合は当てはまらない。

https://note.com/tm88817/n/ne5025239f31a から私が肝要と思っている節を引用しました。

この文章タイトルに示されるような謝罪であるならば、この一点においてすでに重大な間違いを犯しています

余談ながら、謝罪本質中学生ぐらいの子どもにそのように教える機会があります経験上、成績がよく普段問題を起こさないが内実プライドが高く誤り慣れていない子どもは「そんなつもりはなかった」「相手勘違いした」といった言い訳をする傾向にあります。私の個人的体感ですので一般化はできませんが。

誤解した側が悪い

これについては、意図せず失礼なことを書いたとお詫びしたいと思うと同時に少し背景の説明本来意図をご説明させてください。

先述と同様です。失礼なことを書いたと自覚しているなら本来意図説明不要です。

背景と意図説明するのは「自分に過失がないと確信しており、誤解を解くために誠意を尽くす」場合です。過失が誰にもなくても誤解やすれ違いというのは生まれものですから、そのとき真摯に伝え直すのみです。

誤解した側が悪いという論法になっています

第三者を巻き込む

私は、このけんちょんさんのために仕方ないと思って記事を書いたのですよ。本当に面倒で書きたくなくて、他に書くものもあり、ツイッターで書こうかなと宣言して自分鼓舞までしたのに、2ヶ月以上かかりました。

nucさんがchokudaiさんを不快にさせる文章を書いたことについて謝るために、矛先を向けさせるような形で第三者を巻き込む必要もなければ、あなた事情説明する必要もありません。

また、自分鼓舞までして2ヶ月以上かけて書いた事実があったとして、謝罪を受けた側に何の意味があるでしょうか。過失を避けるように努力したのであれば法的にも情状酌量余地はありますが、「努力をしてやったことだから引き起こしたことの罪が軽くなる」、なんてことはないのではないでしょうか。

教育者として避けてもらいたいこと

言いたいことはたくさんあるのですが、「教育者として避けてもらいたいこと」に焦点を絞ります

結論だけ言うと、これだけの悪手を悪意なく行う人に、教育者として後進の育成に関わってほしくないと感じました。成功者だけでなく被害者が生み出されることを危惧しています。直接指導でなくとも、技術力を活かして別の形で関わって頂くこともできるのではないでしょうか。

自身常識他者常識と思いこむこと

そりゃそうじゃないですか、「競技プログラミングをする」という表現は当時はなくて、「プログラミングコンテストに出る」と言っていたわけです。だから競技プログラミングといえば、自分たちが大学生の頃の集まりを指すわけです。

発端となった1の記事では田舎初段といった言葉を用い、まさにそのことをご自身で説いておられたかと思うのです。

特に後者の「競技プログラミングといえば、自分たちが大学生の頃の集まりを指す」は少なくとも私にはまったく自明ではありません。ある程度客観性を持った事実なのかどうかを確認するためGoogleで「競技プログラミング」について検索をかけてもnucさんと同じ解釈を見つけることはできませんでした。

過度な一般

5歳くらい歳が離れると一部の言葉が通じなくなることがあるのは、少し前に「アンチ」という言葉で強く実感したことがあります。これもそうなのでしょう。

唐突に、。穿った見方をすれば、今回のコミュニケーションの失敗の原因を年齢差に帰しており、自身には過失がないといった主張に読み取れます

歳が離れると一部の言葉が通じなくなることは、年の離れた相手教育に携わっていればどうやってもわかることです。

ですがこれを理由にしてこちから対話を閉じたり、「言ってもわからないだろう」といった態度をとるような方に教育を声高に語っていただきなくないです。

自分とは異なる環境にあり、関わらないであろう人間への想像力の欠如

Google 入社は、えらくもないし、すごくもないし、むずかしくもない」と我々は心から思い、言い続けています

私がかつてドラゴン桜に対して抱いた印象を思い起こさせます東大に入るのは「かんたん」、かんたんには但し書きのカッコが付きます

ただし適切な素地があり適切な対策を十分かつ継続的に行えた場合、です。場合によっては家庭からの適切なサポート障害ハンディキャップを持っていないこと、も条件に含まれます

1の記事で以下のように述べられており、大学院に行くことが人生選択肢にない人の存在にショックを受けたとありますが、そのときに培われた想像力を今一度働かせて頂ければと思うのです。

まさか戦後まれ大学院に行くことが人生選択肢にないことがあるとは思わなかったので、私は本当にショックでした。30を過ぎるまでこれにまったく気が付かなかった自分自身への怒りで、視界がおかしくなっていました。

自分が関わるであろう人間への想像力の欠如

とある医学部教授から「読んだよー。文章はいいけど、お前が卒業生をひょいひょい適当エンジニアにすると教授会で問題になることがあるから、するんだったら出来の悪いのにしてよね。いいね。ほんと頼むよ。特にそこにいる生徒会長みたいなのはめだから。」ということなので、今後は、あらかじめ「出来が悪いかを問い合わせる」約束をしてきました。

ちょっとした怒りが湧きました。

今後nucさんに面接対策を依頼し、OKをもらえた学生医学部教授が出来が悪いと認定した医学部生になる、ということとなります

このような文書を公開し、残し続ける限り、nucさんの生徒・元生徒が目にする可能性があります

教え始める前にせよ後にせよ、もし私がnucさんの生徒としてこの一文を見たらと思うと激しい動悸がします。

この一文をどんな思惑があって追加したのかわかりませんが「諸事情により今後は医学部生の生徒を取ることを控える可能性がある」程度で良かったのでは。

狭量な教育論をバズるための方便として利用すること

「かわいそうなことに、りりあんさんは、いかれた3人の模擬面接官が今まで何をやっていたんだと慌てふためいたことにより、2週間のリアルタイムアタックを宣告され、無理やりクリヤーさせられました。コスパがよかったですね。でも、こっちの胃までおかしくなるから真似しないでね。」で終わるのですが、これだけ書いてもぜんぜん広まらなさそうですよね。そこに、フィロソフィー教育関係問題意識の話を突っ込むとこうなります

1の記事における教育関係問題意識の話については首肯できる箇所もあり、志の高い方という印象を受け共感もありました。しかしながら1の記事で持ち込まれ教育関連の話が、自身記事を広めるための方便・道具であったことをここで暴露しておられます

自身教育論を手段として使われることは主張自体価値正当性毀損するものではないですが、3の謝罪文の端々にあらわれる不味さから教育を声高に語らせてはいけない方だという印象に修正されました。

特に教育一言に言っても指す領域は広いことを認識されておられない点。アカデミック領域についてはnucさんは私などより遥かに広く深い見識をお持ちなのだと思いますが、それが全てであるかのようには誤解されたまま教育問題バズるための方便として喧伝することは事実認識を歪めることにつながります

以上が教育関連で私が主張したいことです。

他にも読解に失敗している箇所や、知人であれば看過できない・諌めたい箇所も多々ありますがここまで。

anond:20210404005019

言及された人(増田4)です。誤読を指摘します。

 

> ボリス・ブラッハーは数学建築を専攻したが、音楽に転じた。これは「間違えた」人なのだろうか? ヤニス・クセナキス建築設計作曲二刀流だったが、どちらの領域でも傑出した業績を残せた。数学理解は散々なものだったが、彼の人生を間違えた故の産物だという人はもういない。

 

「どちらでも成功した人」は、道を間違えたわけがないでしょう。

「道を間違えた人」というのは、「どの道でも大成しなかった人」という意味で使っています。なのに「どの道でも成功した人」のことだと解釈するのは、白を黒と読み間違えているのも同然です。成功者と失敗者を取り違えており、正反対誤読です。

あなた文章読解力を云々する以前に、頭のネジを疑った方がいい。相手の言い分を正反対誤読する人は、普通人間ですらない。

 

> 「周囲の人々の影響の差」と安易即断

 

 「たぶん……だろう」という推測の文章を「安易即断」というふうに正反対誤読するのも、デタラメすぎる。

 

2021-04-03

成功者「諦めなければ夢は叶う」

これってようは「私が金持ちになれたんだからお前もなれるかもな」ってことで精神論しかない

本当に成功者が行うべきなのは皆が成功者になり易いルートを作るべきことなんじゃないのか

20世紀人間にはそれが分かっていたし21世紀人間にはそれがわかっていない

「夢を目指し続けろ、叶わなくても私はしらんけどな」ってのは誰にでもできる意味のない応援だよ

2021-03-31

えしと~く というラジオを聞いての日記

クラスで一番絵がうまかったか調子に乗って上京して持込してボコボコにされて、それでもあきらめなかった」

というのはやっぱりすごい事だと思った。大多数はそこで筆を折ってしまうような気がするし。

そこで筆を折らなかったのは、周りから褒められていたとき成功体験というか、なんかそういう記憶の後押しはあったのかな?と思った。


自分クラスで一番うまいというところにも行ったことがなかったし、クラスの中で全然うまくないのにうまい振りした下手くそだった。自分だけは自分の下手さを認めたくなくて上手い人から目を背けていたし、「自分うまい」と思い込ませていたけど

やっぱりクラスで一番絵がうまい奴はレベルが違った。同じ四角をスケッチしたとして、自分は平面の四角を30分かけてうまぶりながら描くのに、本当にうまい奴は3分で立体的に描くみたいな。

練習量、努力の差はもちろんあるけど、自分はなんかもうそういった成功体験がなかったので、やる前から負け癖がついている気がした。絵の世界で勝ち負け付けるのもナンセンスではあると思うけど、人と自分を比べて自分あいつよりも下手だと思う感情というか。

っても無駄・やるだけ無駄・やったってどうせうまくなれないみたいな感情は必ずあるもので、学習性無力感みたいなもんなのかなと思う。

そこから這い上がれたり、スーパーポジティブだったりする人は伸びる。

描くことが好きだから下手なんて気にしないし、他人評価なんてもっと気にならない。萌え表現したいし自分が描いてて楽しいのが一番の原動力。っていう人は

それは一種の「描くための才能」だと思うし、とても素晴らしい能力からすごく羨ましい。


お絵描き歴〇年の自分よりも去年から描き始めた人の方がうまいとか、自分萎える事は多々あるけどやっぱり絵を描きたいからあまり卑屈にならず自分なりに頑張っていきたいな。

絵でも漫画でも小説でもゲームプレイングでもなんでも、うまい人が伸びるのもあるけど精神面もすごく影響してくる。下手でも楽しんでる時が一番人生楽しいと思うし。

自分負の感情に押しつぶされないことも重要というか…。


えしと~く、成功体験があまりない状態から成功者の話も聞いてみたいなと思った。

2021-03-29

anond:20210329112443

そりゃそうよ。実際ヒモを飼ってるエリート女はそこそこいるでしょ。

ただ問題は男の側が結局顔が好みじゃないと勃たないというのがあると思う。女の凄いところは社会的地位が高い成功者相手なら見た目が全く好みでなくてもセックスできるところなんだよな。適応進化のパワーを感じる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん