「因果応報」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 因果応報とは

2024-06-22

とんでも修羅場に遭遇した…

棚替えでしゃがんで下の方の作業してたら、カップル彼女が持ってる店のカゴが私の頭にガツッと当たって

「痛っ」って思って振り返ったら彼女咄嗟に「あっすみません」って言ったから「いえ☺️」って言ったら

「あっなんだ(店員か)…😒」って言われて「はぁ?!」って思った瞬間彼氏

「いや、なんだって何?店員さんだろうが誰かだろうがぶつかったらすみませんやろ!ずっと思っとったけどまじ店員さんへの態度まじありえんよ。俺帰るわ」

って彼氏が落ち着いた声で捲し立てて帰り始めて

多分彼女咄嗟にそのクソセリフが出たのか、「えっ」しか言えてなかった🤝私は棚で作業に戻り

「ざまあみやがれだぜ!因果応報!!!」って心の中でブチ叫んでいました☺️

店員に優しくしないやつはこんな目に遭うかもしれないぞ〜!因果応報!!!🥳✨

2024-06-17

因果応報なのかな?

仏教はよくわからないので意味があってるかは知らない。

自分自分の首を絞めていてつらい。

つらいなんて感情を持つことすら許されない気がする。

そのくらい辛い気持でいっぱいです。

ワイは元々ドコモ回線を30年以上使い続けてるくらい古参主義なところがある。

からなのか周りが知っているのにワイが知らないってなると気持がつらくなる性格だ。

タイムラインに出てくるやつは追いかけてるけど過去流れちゃったタイムラインのは拾えてない。

それでもたまに昔のこの作品いいよねって話題になるとワイは見たことも聞いたこともないのですぐにwikipedia知ったかをエアプをしてしまうのだ。

わかっちゃいるけどやめられない。

ある時おすすめで教えてもらったコンテンツ(この言葉は嫌いだけど暈すために使うわw)を見たら確かに面白い

面白いんだけど性格がひねくれてて天邪鬼から逆張りでついおもろないと言ってしまったのが運の尽きだった。

最終的にはみんなでリアルに集まったときに声高らかに面白くない!と主張してしまった。

もう半年以上経つけどそれ以来リアルの集まりに顔が出せなくなっちゃった

2024-06-16

不倫女がめっちゃ幸せそうで腹立つ

学生時代の友人が社会人なりたての時に年上の既婚男と不倫し始めたということがあった。

最近出会った年上の人に片思いしている、という話題からまり、仲間内応援して最終的に付き合えることになった!という流れを全部見守っていたのでみんなもちろん何も知らず素直に祝福した。私も嬉しかった。

そのあとからどうやら相手が既婚者だったこと、騙されたわけでもなく本人も最初から知っていたことが判明。

そもそも私がここでこんな文を書いていることからお察しかもしれないがこの仲間たちは陰の者集団だった。仲間内で笑える絵や漫画が描けたらそれで楽しいフレンズ

そんな中、その子社会人になった途端に趣味自分ポートレートになった。花畑の中でふわふわワンピースで微笑む写真とかをインスタに載せるタイプのだ。急な方向転換すぎてみんな困惑したがまぁ悪いことではないし写真は綺麗だったのでいいねは押していた。

それを経てから不倫騒動だったので、あぁこの子はもうすっかり変わってしまったんだな…と、誰も不倫を止めるようなこともせずやんわり距離をとっていった。

で、何年か特に個人的には連絡も取らず不倫がその後どうなったのか知らないが、次にその子を久しぶりに見かけたのはSNSでの結婚報告だった。

相手不倫男とは全然違った。略奪婚ではなかったらしい。

そこから幸せいっぱいの新婚生活!みたいな投稿をするようになり、妊娠出産家族での写真、第二子…とそれはそれは幸せで仕方ない様子がSNSに流れてくる。

「本当に◯◯(旦那)のことが大事運命の人!この人しかいない!」(出産後はここに子ども名前も増えた)のような文が添えられているのを見るたび、アンタもしかしたら過去にどこかのそんな家庭を壊したのかもしれないよ……と思ってしまい、純粋応援してた頃の気持ちを裏切られた感も思い出してなんか無性に腹が立つ。何やねんこいつ!

でも何も知らずに今の姿だけを見たら本当に良い妻で良い母をやって家族仲も良好、人物写真の腕もあるので家族写真も見栄えがめっちゃいいという非の打ち所がない感じなのが本当にもう。何やねんこいつ!

これで今の旦那愚痴でも言おうもんならじゃあ不倫でもすれば?(笑)、くらいの冷たい目で見られるのに、本当に今の生活大事幸せなんだろうなというのがわかるからこそ余計になんであんなことしたんだ、という怒りが湧くんだろうなぁと思う。というか今これを打ち込みながら思った。

最近書き込みにも純粋いいね押したかったよ。良い写真にはコメントもしたかった。その息子くんの写真最高!プロカメラマンか?とか笑いたかった。

どうしてもこいつ不倫したんだもんなぁ…と思うと幸せな家庭を持ってることを喜んじゃいけない気になる。

かといって因果応報で今の家庭が壊れろとも全然思わないけどね。どうにもならないから今後もなんか腹立つな!と思い続けることになるんだと思う。

2024-06-10

anond:20240610170656

陰湿で偉そうなオッサンが増えた結果、下の世代から嫌われましね。

そこにネットで楽しく女叩きしてたチー牛も含まれたと。

見事に因果応報ですね。

2024-06-09

anond:20240609190316

女の性格が悪いんじゃなくて

慈悲も与えたく無いようなクズか小さい奴なのでは?

悪気ないとか言いながら他人に酷い言葉かけたりしてない?

因果応報って知ってる?

2024-05-26

anond:20240526103751

ぶっちゃけ因果応報だよね

当事者からすると本当にそれしか言うこと無いし、ピケティみたいな世界経済学者も、その見方は正解ではあると言ってしまってるし…

2024-05-24

輪廻転生する前提で生きていた俺

バカだw

から適当に生きてたよ

別に次の人生でやればいいし〜」って思ってた

その代わり、悪いことはあまりしなかった

因果応報があるかもしんないじゃん?

から無難に生きてきたよ

あーバカだった

人生は一度しかないって思って生きるべきだった

もっと遊べばよかった

もっとチャレンジするべきだった

もっと健康とかお金とか人間関係とか大切にすべきだった

だって

ゲームでさ

何度でもプレイできるなら、ワンプレイ適当になるじゃん?

「死んだらほぼ終わり」みたいなウィザードリィみたいなゲームじゃない限りさ

あー人生ウィザードリィだったんだな

不思議のダンジョンだと思ってプレイしてたからさ

ローグライクだと思ってたんだよ

何度もプレイできると思ってたんだよ!

あー損したなぁ😂

2024-05-18

トレーダー仕事にしていると、個々人がそれぞれのロジック相場に挑むことになる。

同じ相場に対して、ある人は勝ち、ある人は負ける。

同じフロアで同時に勝ち負けが確定し、利益を上げたものが勝者、失ったものが敗者。数字の前に言い訳はできない。

そんな風景を目にしてゼロサムゲームに挑んでいると、ある種の因果応報、運というもの存在していて、ツキを掴むか、逃すかというのがリアル感覚として存在するようになる。

信心深くなり、勝った時に行っていた行動をルーティンとして毎日行ったり、勝った時には同僚に酒を奢ったりするようになる。運を呼び寄せるために。

2024-05-16

anond:20240516200208

うん、本当に因果応報だとおもう

よいこのみんなはまねしちゃだめだぞ

anond:20240516193510

別に暇空が憎い訳じゃなくて暇の素顔晒してバズりたいだけという

敵に回すと一番厄介なタイプ


暇がコラボ攻撃したのも似たような動機だし因果応報ではあるが

2024-05-15

黒沢清蛇の道』(1998年)

自分がやってしまたこと(例えそれがわずかなものでも)が確実に原因で起きてしまった不幸と、まったく自分に原因のない不幸とではどちらがより耐えがたいものだろうか。

前者は「あのとき自分がこうしていなかったら…」というような激しい後悔に苛まれるだろうし、後者は そのことの理不尽さの前でおのれの無力さをおもいしることだろう。

さて、その選択はとりあえず個人の手に委ねることにして、最初の問いの「不幸」を「恐怖」と置き換えてみよう。

[A]その人自身に起こるべくして起きた恐怖

[B]全く原因不明の恐怖

どちらがより怖いか。まあケースバイケースというか結局はその状況に立たされなければ答えは出ないだろうが話を続ける。

[A]の原因というのを、過去にはたらいた明らかに人道に反する行為、とより狭義のものとし、 それ以外を後者にいれるとすれば、一般的に「ホラー映画」と呼ばれているものはほぼ全てが後者を扱ったものだといえよう。

原因が呪いのヴィデオテープを見たということにしろ遺伝子操作に失敗して前代未聞のウィルス感染してしまたことにしろそれらはとくに人道に反するというほどものではなく、せいぜい無根拠禁忌を犯したという程度だ。

そして観客はその恐怖を、襲われている者に 感情移入同化してともに味わい、それから逃れるとホッとして、それからまたそいつに襲われて……、 で最終的には原因が解き明かされるなり逃げ切るなりで幕は下りる。作る側も、いかに観客を引き込ませるかを意図して作っているし、そこで描かれる恐怖というのはあくまで襲われる側から見たものだ。

ところで、[A]の恐怖を描いた映画がいまやほとんどないのは、非のある者がこうむる恐怖を因果応報・当然のものとしてみなし逆に追いつめていく方が主人公として描かれているかである

すなわち正当な復讐をする勧善懲悪物語となってしまう。当然それは「恐怖= 襲われる側への感情移入により抱くもの」の図式が成り立たないのは言うまでもない。

では[A]の恐怖が恐怖映画として成立する場合とはどのようなものであるか。

それは、執行される復讐方法が観客に感情移入など到底させないほどおぞましいものであるときである

観客を思考停止に陥れさせるほどの残酷もの。このとき、その恐怖はまさに恐怖そのものとしてスクリーンに映し出される。

黒沢清監督作品蛇の道』(1998年)はこのような映画である

いや、これだけではこの作品を ひどく矮小化していることになる。

この作品の恐怖は、あるひとつの極点に立ってしまった人間がとってしま行為の目をそむけずにはいられないような醜悪さが、これでもかこれでもかと露呈されていくことにある。

かといってそれは単に悪趣味とかたづけられるような類いのものでは断じてない。

それが、紛れもなく人間性質によるので、恐怖を通り越してとにかく正視しがたいのだ。

それでもひとはこの映画を見るというほとんど拷問のような行為をやめようとしないのは、その恐怖の果てにも救いがあるはずだと信じているからにほかならないのだが……。

特筆すべき役者は(やはり)哀川翔である

この映画での哀川はほぼ、人間醜悪さを次々と 引き出す媒体として存在している。またその媒体としての仕事ぶりの的確さは、この世界物理学法則を解明していく学習塾でのもうひとつの姿とも重なり、存在論的に否定しがたいものとなるのだ。 あえて例えるならばこの作品での哀川の存在は、ルー・リードの声の響きのようだ。優しさ/慈悲深さと、 その奥にある圧倒的強度をほこる底無しの得体の知れなさ、そしてかなり強引なのにもかかわらず 抗いきれない魅惑にも似た正しさ(のようなもの)を備えている。

ともあれ、是非多くの人に見てもらいたい作品である

いや、やはりできるだけ見ないほうがよい。レンタルビデオ屋のやくざものコーナーに、絶対的大凶」としてなにげなく陳列されているのが、 この作品存在としてしごくふさわしいものだとおもわれる。

ヴィデオ化にあたり、『修羅極道 蛇の道』と改題された。

(この文章1999年8月下旬ごろ書かれた。)

(2024年5月付記:リメイク版公開の報に触れ、四半世紀前にこのような文章をひっそり公開していたのを思い出したのでまたひっそりと匿名公開させていただきました。ニュアンスを変えない程度に改行等いじりましたが、死語である「ヴィデオ」」」云々の最終2行は削れませんでした。)

法の不知はこれを許さずって考え方で司法は動いてますけど、そんなこと言ったら警察裁判官でも、法律で禁じられていることと認識せずにやっていることがあるけど、彼らのその行為を目撃した人にたまたま

それを禁じている条文を「知っている・覚えている」人がいなかったから裁かれていないだけな人がほとんどなんじゃないですか。

まり、そのような行為を見たら「これはあの条文に違反している」とぴんと来るほど、日本のように数多ある法律を全て完璧にいつでも引き出せる状態記憶している人はいないと思うので。(たとえば弁護士となれば自分の得意な法域以外は結構知らないものですよね、それをあえて埋め合わせようともしない)。

この世に生きてる人はよほど短命だったのでなければ、全員が一度は何かしらの違法状態を起こしていると言っていいでしょう。

ようは犯罪者となってしまうかは、自分がしでかした違法行為対応する条文にぴんと来る人に出会ってしまたかどうか、という運次第でしかないのではないかと思うのです。

取り締まり裁く側の警察裁判官には、運がいい人が多いのでしょう。策士、策(=不知を許さずという態度)に溺れるということになることが少なく、「法律が多いのにそんな態度徹底しちゃったか自分たちが裁かれる側になっちゃったねー因果応報~」なんて言われるような時代になることが少ないのは運がいいだけ。

法の不知を許さずってのを振りかざすなら、その前に、自覚したうえで意図的にすべての法律違法とする部分を回避するのはどうやっても不可能なほどの多すぎる法律を削減するのが筋ではないですか?

今の状態で全ての法律合法であることを一個一個確認したら、たとえるなら右手をあげるためだけでも(いやなんの行為でも)それを確かに合法でしていいと確認するのに何時間もかかるでしょう。

わたしたちが裁かれないのは、自分たちが都度しているいろいろな行為たまたま合法であるか、違法ではあるが違法とぴんと来る人にばれていないかに左右されている部分があまりにも大きすぎると思うのです。

法律を減らすことは無理なのなら、法の不知は許さずってのをもっと条件付きにするとか緩和すべきでしょう!

2024-05-12

三万円くらいを知らない他人から、そして放っておいた

因果応報法則を喰らいたいのだけど、何にもバチは当たらないままである

悪い事には悪い結果、というのを待ち望んでいるんだけどどうやら神仏はいなさそう

悪人がのうのうと暮らす世界

2024-05-11

anond:20240509195934

今は客を搾りまくった鉄道会社がそのツケを払わされていて一迷惑行為への撲滅に時間をかけている場合ではないしな。

人身事故撮り鉄カスハラetc……。全部利用者搾取した鉄道会社の末路であり、因果応報だよ。

2024-05-08

人出不足で2人分働くなら「働かない方が得だ」と思うのが普通

それをこらえが足りないとか甘えとかバカにしてた結果がこれだから因果応報。君らの好きな自己責任だよ。

2024-05-05

anond:20230510234029

富山じゃないけど、親が家継げ同居希望から結婚は諦めたな。

母と祖母(嫁姑)のパワーバランスは嫁>姑だったが、この状態だった勝ち気な人のところに嫁を入れたら姑>嫁になって家庭崩壊するのが目に見えてる。

親のそのあたりのストレス子どもに向かうからさら可哀想なのよ。

どこでこの思想差がでるか観察している限りでは、自分の老後に子をあてにしているか否か。

自分は親の面倒をみたので因果応報自分も子から面倒みてもらえると考えている。

長男ってことで面倒みるところまではやるが他人や下の世代にそれは引き継ぎたくないので、私の代はここまで。

2024-04-25

anond:20240425113808

燃やしてるのは主に女(クソデカ主語)だし、それで被害に合うのも女なら因果応報として丸く収まるのでは?

2024-04-19

クズ達が得する世界がどうしても許せない

クズに相応しい報いが起きて欲しい

でも世の中に因果応報なんてない

悔しい

anond:20240418200740

田舎が糞になったのは都会人のせい

田舎が糞になったのは都会人のせいだ。私は田舎先祖代々にわたり1000年住み続けた田舎人だ。はっきり言わせてもらう。田舎が糞になったのは都会人のせいだ。さらに言うなら東京人のせいだ。まずお前ら東京人日本制度自由に使う割りにアベノミクスぐらいまでろくに田舎還元しようとしてこなかった、毎年田舎で生まれた優秀な人間大学に行き、帰ってこようとするものもいるがそもそも仕事がなく、田舎に戻ろうとすると医師公務員ぐらいしかまともな仕事がなくなっている。割りのいい仕事を独占するお前ら東京在住の財閥系、国家企業田舎ポジションを用意しないためだ。この傾向は小泉辺りからひどくなった。そのひどい状況を三十年続けるとどうなるか?まともな層は東京に出ていき、田舎は人への攻撃オナニーぐらいしか趣味のないかすが残る。これがお前がみた田舎だ。お前が糞な目にあったのはお前らが原因なのだ。つまり因果応報。お前は自分のしてきた業を背負っていなかで果ててくれ。

2024-04-16

anond:20240415182130

氷河期世代スケープゴートにする事で氷河期世代より上の世代で救われた人もいたのだろうから割りを食った人から怨みを買うのは因果応報なのでは

2024-04-15

婚活デリヘル

私は婚活結婚した。

そこそこ長い間婚活をしていた。

まったくうまくいかなかった。

スペック年収 800 万円で旧帝工学修士号で 30 台前半だったことが長所で、短所は 165 cm童貞なところだった。旧帝工学系によくあるスペックだ。

女に興味がなかったわけじゃない。婚活を始める遥か前から少なくない回数デートをして性交渉することなく毎度あえなく振られるという有様だっただけだ。

誘っていなかったといえばそれはそうだが、明確に付き合うということができていなかったしむしろ明確に振られている状態のまま強引に繋ぎ止めるような関係をつづけていた手前誘う勇気がなかったのだ。

あの頃のあの女性らを誘ったところでまぁダメだっただろうなと今でもそう思う。

あなたはとてもいい人だと思う」そう言って彼女たちは消えていった。

女性と接点がなかったわけでもない。少し女性の多い競技スポーツをやっていたのでそこで出会いは潤沢にあった。でもダメだった。

そのような人生自体文句があったわけではない。

女は見る目がないとかいうつもりもない。私はなるべくしてそうなっていたのだろうと納得もしていた。

しか結婚をしたかった。だから婚活をした。でもダメだった。少なくない回数デートをして性交渉することなく毎度あえなく振られるという有様を繰り返した。

そして毎回「あなたはいい人だと思う」とそういう言葉を聞かされた。

はしか絶望しなかった。私は行動する童貞でありたかった。行動しない童貞はただの童貞だ。不完全な童貞はその不完全さゆえの行動が要求されるのだ。

そして私はデリヘルを呼ぶことにした。特に確固たる理由はない。ただなんていうか今更素人とか玄人とかそういうことにこだわっている自分馬鹿らしくなってきただけだ。

それでなにかが好転するとは思わなかったし、そんな理由では断じてなかった。

ただ私は事実としてデリヘルを呼んだ。自宅に。そしてすっきりさせてもらった。本番はしなかった。それでもなんていうかなんでもないなと思った。世界はなにも変わらなかった。

それからしばらくしてなんとなくメールボックスを見た。過去何度か私を好きだと言ってくれた女性から連絡が来ていた。

まり合わない人で好きなタイプでもなかったがそういう拘りも気持ち悪いなと思ってどうでもよくなってメールを返した。

それでなんか知らんけどセックスをすることになった。あっちもはじめてだった。彼氏はいたらしい。フェラ抜きだけしてたらしい。

30代の童貞処女セックスをした。当たり前にうまくいかなかったがなんとか挿入まではできた。なんでもなかった。世界はなにも変わらなかった。

そのあとその女性がなんかたくさん連絡をしてきてうざかったがまぁ因果応報だなと思い対応していた。彼氏に私とのことをラインで言ったら無言ブロックされたと言っていた。そういうこともあるんだなと思った。

私には恋人いたことがないからそれすら羨ましいと感じた。たまに電話が来て深夜まで対応したりしていた。文句はかなりあったが常識的には私が悪いのだろうからまぁいいやと思って対応した。

そして婚活を再開した。相変わらずよく振られた。しかしそのことがなんかどうでもよくなっていた。

そして並行して相変わらず継続してデリヘルを呼んでいた。それは素直に楽しかった。婚活デートの前日は必ずデリヘルを呼ぶことにした。

なんかデートがうまくいくようになった。女性一般のことを言うつもりはないが私が好きになる女性はなんか性的な飢えみたいなそういうものに敏感なのかもしれない。

デリヘル病気が怖くなったのでペイターズに移行した。ガチ大学一年生とかいて楽しくて仕方がなかった。安いし。

ただ飢えみたいなものが消えたからかなぜか三人の女性普通にうまくいってしまった。

経験的に振られるつもりだったから結果三股みたいになってしまった。

どうしようか迷ってその中で一番最初結婚という言葉を使った女性結婚した。今ではうまくいっている。

今はもうデリヘルもペイターズも使っていない。

ただ結婚する二年前くらいに金で買うことを覚えて二年くらい遊んで結婚たかったなと思っている。半年くらいしか遊べなかったので。

でもまぁいいかなと思う。

てことで婚活に悩んでいる諸君はペイターズをやればいいと思うよ。O-net の初期費用があれば無限にあそべる。

2024-04-14

anond:20240414120901

かいことはどうでもいいよ

お前みたいな悪人因果応報で苦しんでるのが嬉しいだけだから

2024-04-12

山川ブーイング凄すぎて草

まあ因果応報かと思いますが…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん