「浮浪者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 浮浪者とは

2021-11-13

低単価・低収入仕事からはじめてはいけない訳

新しいジャンル職業を始める時に、よく「低収入・低単価の仕事からはじめよう」という人間が居るが、それは間違いだ。

収入・低単価なら相手期待値も低いし、気軽に始められる、そう思うかもしれない。しかしその考えは全くの見当違いである。

彼ら、彼女らはその職業の「門番」ではなく、「門の前にたむろしている浮浪者」だと考えた方が良い。

浮浪者は門の中身を知らないばかりか、門の中に入れないので怨嗟を吐き、門の中に居るふりをして搾取をしてくる。


端的に言うと、彼ら、彼女らが低収入・低単価の仕事しか紹介できないのは彼ら、彼女らの能力が低いかである

コミュニケーション能力が低い

まず圧倒的にコミュニケーション能力が低い。メール文章中学生レベルで、顔文字を入れて来たり「そうです。。。」みたいな文章を入れてくるのは当たり前。

相手欠点を指摘すると発狂し、逆切れする。法律を知らないので、自分から自爆する。

謎に自分の職に対してのプライドが高い。熱意ややる気、プライドトッププロレベル技術は凡人以下なので周囲から笑われ、更にプライドけが高くなっていく。


案件の質が低い、業界常識を学べない

当たり前だがコミュニケーション能力が低い人間に、高単価や信頼できる1次案件を送ることをまともな人はしない。

仕事の内容やレギュレーション初心者レベルで、例えばイラストだと一昔前の流行りやソフトを利用している。ライターなら見当違いのアドバイスしかできない、コーダーなら昔の書き方や間違った書き方を推奨してくる、などがある。

当然それらを受け持つ初心者レベルも向上しない上、向上心の無いゴミのような仕事しか送られてこない。


・テイカ気質人間しかいない

「どれだけ搾取するか」しか念頭に無いので、「熱意」「やる気」という言葉相手に求める。

熱意ややる気があれば相手無料でも働くと思っているかである搾取前提である

相手利益を与えるのを嫌うのでまともな取引先は去っていく。


ではどうすればいいか?といえば、ちゃんと金を払って教えを乞うことである。100万とかそんなには要らない、むしろ無料相談してくれる人もいる。

そしてきちんと自分の目で見て、レベルが高い人に教えを乞うこと。「学校」というのは門番であり、中に入りたいなら門番より門の中の人に声を書けるのが一番効率的

そもそも論として「低単価・低収入なら気軽だし、期待もされないから楽」というのはそういったテイカ気質や、「低単価・低収入案件を渡して来る」人間第一歩の考え方。

結局は「お金を貰いながら業界にも入っちゃおう」みたいなクズの考え方だからだ。そういう人間コミュニケーション力も結局は消極的レベルが低い。低単価・低収入仕事からはじめてはいけない。

2021-10-30

anond:20211030184446

駅前に住み着いている浮浪者おっさんが、ただの通行人に怒鳴り声をかけてビビらせることがよくあるけど、あんたも同レベルやで

2021-09-29

見た目って、いつから意識するようになった?

中学で色々と髪型とか服装いじるやつもいれば、一生ボサボサで浮浪者みたいな人もいるんだけど、この違いってなんなの?

みんなはいから見た目を意識するようになった?

何がきっかけ?

2021-09-16

anond:20210916183135

身なりがちゃんとしている人間が倒れていたら救急車呼ぶぞ。

ただの酔っ払いとか、救急車呼んでもらって3食昼寝付き入院を狙ってる浮浪者っぽいのとかはもうスルーだけど

2021-09-10

anond:20210910120614

天王寺動物園の帰り道に酔っ払った浮浪者に蹴られた子供記憶がまだ残ってるわ

そんなに治安良くなったの

大阪で何があっても維新が強いのと、全国で自民やらかしても立憲民主が支持されない経緯は同じだと思う

Zoomアポが吹っ飛んであいたから書いてみた。

ちなみに、大阪在住です。いわゆる氷河期世代です。ちょっと身バレ防止のため年代とかおかしくいじってるけど、

20代東京に行き、30代で戻ってきた、そんなイメージ

なぜ大阪から東京へ行ったのか。

あの頃の大阪は本当に死んでたしやばかった記憶しかない。

自分IT系というかネット系の仕事してたので、勉強会セミナー東京しかなく、

求人情報Webデザイナーディレクターで探すと、当時は大阪10件、 東京:200件 みたいな感じ。

その大阪5件も、ずっと同じ企業が出てた。常時5件、たまに8件、みたいなそんな感じだった。(記憶から全然違うかもだけど)

もう大阪にいても無理でしょ。って事で出て行った。

初めていった東京は凄かったし、大阪東京にはりあってるのがあほらしくなるくらいにレベルが違いすぎた。

で、10ちょっと東京で過ごし、戻ってきました。

その間に、大阪もそうだし東京も色々あった。

戻った理由は、大阪が昔より良くなった。活気が戻った。子育てやすくなった。と身内や友人にめちゃ言われたから。

実際戻ってきてからそう思う。昔とは全然違うと実感する。

自分大阪から東京行ったのは維新になる前。

そして5年くらい前に戻ってきた。

でもその間、子どもが産まれるまではほとんど帰省しなかった。

出て行く前のあの大阪の負の空気感が凄く嫌で嫌で仕方が無かったから。

でもあるときからみんな大阪よーなったで。と言うようになった。

そんなタイミング子どもも産まれたし、関西良くなったんなら実家近い方がいいねって、

何度か家族相談し、何度か帰省して調査して話聞いたりしてほんまに良さそうやなってなって帰ってきた。

色々前提が長くなったけど、

ニュース見たりして、昨今の政治のあれこれを色々と見てきて

東京大阪である程度を過ごして、今大阪にいる人間からしてみると、表題のことを凄く実感する。

大阪維新の強さは半端ない

自分の親も妻も親戚も、基本は維新で良い。と言う。

なんなら選挙の時に他の候補とか見てない(都構想の時とかはちゃんと読んでたけど)

でも、ポイントは、維新「が」ではなく、維新「で」良いというところだと思う。維新「が」良いじゃないんだよね。

テレビを牛耳ってるだ、なんだと言われるし、実際そういう面も強くあるかもしれないけど、そういうところじゃないんだよね。

大阪の人は、自分大阪もう無理だわ。って思って出ていったあの時を知ってるんだよね。

公務員天国であり大正義、なにしても基本は罰せられない。注意だけ、コネあれば入れちゃうとかね。

そもそも自民党共産党共闘するとかって大阪以外でありえるか?って話だしね。

自分就活しようとしたとき

え?公務員めざさんの?なんでなん?あほちゃうん?親戚にいないん?と言われたのは今でも覚えてる。

それくらいに腐ってた。

自分の知人とかは大阪地下鉄に入りたい。と死ぬほど願ってた。入れてなかったけど。今どうしてるのかな。

今、東京の人たちが都政や自民に思うと同じくらいか

もっと腐ってたんちゃうかと思うくらいに腐ってた(自分記憶だとそういうイメージ

今ほどネットが進んでないから、出てない腐ってたことなんてもっとあったんじゃないかと思うくらい。

そういう時に維新がきた。

色々問題もあるし、自分維新絶対良いなんて事は全く思ってないけど、

結果として、はしもとさんになって、大阪が劇的に変わったというのは、大阪に住んでる人は、間違い無く実感してるはずなんだよ。

あの天王寺動物園が、家族連れで普通に行きたい場所になるなんて思ってもみなかった。

遠足で行くとかになったら、まじで?ふざけんなよ。だれやねんこれ決めたヤツ。と言われるくらいに天王寺動物園は糞動物園代名詞だった。

まさか自分子どもを連れていくようになるなんて思ってもみなかった。

てんしば公園のあるあの辺なんて、昔は変な謎なカラオケとか家族でいくような場所じゃなかった。

地下鉄で絶体絶命の緊急時以外にトイレ行くという選択肢をとるなんて思ってもみなかったし、

新今宮界隈があんなに歩きやすくなるなんて思ってもみなかった。

今でも覚えてる、恵美須町に行くために(理由は察して)、

新今宮から地下鉄へ乗り換えのために、パチンコ屋の前で寝てる浮浪者の横を通り、

交差点で変な布教活動するおっちゃんに声かけられ無視して逃げながら

恐怖心を抑えて移動してたのが、今は普通に歩けるようになってるなんて驚きでしかない。

というように、大阪人にとっては強烈な成功体験としてある。

そして逆に、維新以前に政治やってたやつらは、本当に糞オブ糞だったという思いが強烈にある。

この辺は維新がうまくやったというのもあるとは思う。裏では色々あったのかもしれない。

けど、結果として、本当に結果としては、そうなってる。

大阪は昔と違ってよーなったなーというのは本当に実感してる。

でも多分これは大阪、もしくは関西じゃない人からしたら疑問でしかないんだろうなと。

コロナ吉村知事松井市長が度々やらかしたりしてるのを見て、

なんでそんなに支持率いねんって思うんだろうけど、背景はこういうのがあるからだと思う。

それくらいに、維新以前、維新以後って大阪は変わってるんだよ。

平松大田時代から進めてきたってのもあるのは間違いないんだろうし、

その目が出たのが、維新の時だったとかってのもあるんだろうし

それを維新がうまく利用したりPRしてるってのはあるんだろうけど、

それでも一般人から見たら、維新の時に見るからに圧倒的な結果が出た。

これが事実なっちゃうんだよね。

で、これ最近自民が腐るに腐ってるのに、他が全然支持されない状況になって、

特に立憲民主を見てると、この大阪の逆パターンなんだろうなと思う。

大阪は、維新になって、劇的に良く変わったという成功体験が強烈に残ってる。

から維新でいい。ってなってるんだよ。

大阪都構想が負けたのは、負けても都構想をやらないだけで、維新じゃなくなるわけではないからだと個人的には思ってる。

あれが、もし仮に、勝てば維新で都構想。

負ければ、維新じゃなく自民共産などの維新以外で大阪府市の運営となかだったら、

多分、開票維新に確定が出るくらいに圧勝してたと思う。

優先順位としては、大阪維新がやってくれ。これが大前提

でもよくわからん劇的に変わるのは怖いからやらないで欲しい。

維新以前?それは論外。って感じが多いと思う。

大阪外、関西外の人からしたら、

関西大阪での維新の人気っぷりが謎でしかないんだろうけど、

あれは、維新が人気というのもあるけれど、それ以外の、維新以外の時代の負が強すぎて、

維新以外は強烈なNOという結果なんだと思うんだよ。

から最初に書いたように維新「が」じゃなくて、維新「で」いい。になってるんだと思う。

色々維新がやらかそうとも、維新が根強く支持されるのはそういうことがある。

実際に大阪にいたらこういう空気はヒシヒシと感じる。

それこそテレビとかメディア牛耳って世論誘導してる結果だろと言われるかもしれないけども。

で、国政を見ると、これの逆が立憲民主なんだろうなと。

民主時代、それが良かったか悪かったかというのはおいておいて、

世間一般的評論としては、(それを自民誘導したとか色々あるのかもしれないけど)

強烈に負の体験が残ってるんだろうなと。

2番じゃダメなんですかの話なんて、実際にそれをよく読みこめば、

言ってることは全くもって正しいってのはわかるけど多分そういうのはほとんどの人知らないんだと思うし。

で、これ、

大阪は、維新大成功維新以外=負の時代を作り上げた となっている。

国政だと民主政権交代したけど負でしかなかった。

みたいな印象になってる。

世論というかイメージというか、実際がどうとかじゃなく、そういう印象って残ってるんだと思う。

大阪で、何をしようとも維新が強いってのはこの成功した「体験」をモロに自らしてるからで、

民主の時、政権交代して強烈にダメだったという「体験」をしてる。(実際ダメだったかどうかの是非などはどうでも良い)

実際、大阪にいると、最近維新での特にコロナ関連における学校関連とかはほんとひどいとは思う。

先生とか学校関係者めっちゃ疲弊してるしね。先生差し入れとかしたいと思うくらい。

でもじゃぁ維新以外でやらせて、維新危機感もっと持たせろよとなると、

自分もあの当時の大阪はもう無理だ。出て行こうと思うくらいの負のイメージがあるのであんな暗黒に戻るのは無理でしょ。となる。

維新以外にお願いしたいかと言われると、やっぱ無理。ってなっちゃう。

維新最近おかしいけど、もうちょいがんばってくれ。頼むよって気持ちになってしまう。

それくらいこの体験で得たものって、

自分の中ではそれが真実になってしまっていて強く残ってる。

時が経てば経つほどそういうのってより強くなってしまうとも思う。

これを払拭しないと、

大阪はずっと維新のままだろうし、

国政はずっと自民のままだろうなと思う。

2021-09-06

anond:20210906114760

別に身なりを汚くする必要はないんじゃないか

極論すると浮浪者が襲われる事件も起きてる訳だし

適度、は免罪符にもならん

2021-08-30

幼少期のメンタリストDaiGoを虐めた奴等が許せない

WikipediaによるとDaiGoは幼少期にいじめられていたらしい。

彼はお金=社会的承認に飢えている一方で(あるいは飢えているがゆえに)、既存倫理観に対してかなり挑戦的だ。

彼のこうした人格には、当時の経験がかなり尾を引いているのではないかな、と思っている。

幼少期、彼は不幸にもいじめの標的になってしまったという。

いじめられるに至った経緯は不明だが、興味は無い。いじめの経緯なんていつも些細なことだし、どうでもいい。

道徳の授業で、暴力はいけない、揉めたらよく話し合おうと教えられる。相手人格問題があったとしても、暴言暴力を向けていい道理は無い。いじめは許されない。法に触れていれば犯罪だ。

しかし、建前がどうあれ、学校というコミュニティにおいては往々にしていじめが発生してしまう。学校には何故か警察は介入してくれない。彼の場合、頼みの綱の先生も助けてくれなかったようだ。

理不尽に晒されると、人間は歪む。

社会適応的な人間からすれば、虐められた原因を正して社会和解すればいいだけのことかもしれない。

しかいじめられっ子は、たまたま生贄に選ばれてしまっただけだ。仮にいじめられる側に原因があったとしても、どこを正せばよいのか伝えられないまま、突然暴力によって存在否定される。いじめられっ子からしてみれば、理由はどうあれただ理不尽暴力を向けられただけである。気に入らない奴に暴力を振るい、尊厳を踏み躙り、見て見ぬふりをするという社会の悪性を一身に向けられたいじめられっ子は、果たしてそんな社会の仲間でありたいと思うだろうか?

ひとたび社会の強烈な不正義に晒された人間からしてみれば、適応不正義への降伏に過ぎない。

彼がナタを投げるという脅迫によっていじめを克服し、しかも本人がそれを成功体験としているのも悲しい話である

周りの大人先生が助けてくれたなら、まだ世の中捨てたもんじゃない、正義だってある、自分には味方もいると思えたのだろう。そうした経験を欠いた彼の世界には、おそらく未だに愛も正義もない。自分の行動によって世界は変えられるという本人の言は、承認は行動によって勝ち取るしかないという不安の裏返しではないだろうか。

無条件の承認社会への帰属意識も身につけられなかった人間は、自分に居場所があることを確認するため、社会的承認をかき集め続けなければならない。

これこそ彼が、目に見える成果が出るまで時間のかかる心理学研究でなく、すぐにお金を稼いで世間自分非凡さを思い知らせられる、うさんくさいパフォーマーとしての生き方を選んだ理由ではないだろうか。

私は、彼の信じられないほど酷薄発言も幼少期のいじめに由来するのではないかと考えている。

納税者蔑視する発言は、相手にされないことへの不安から来たスタンドプレーという一面もあるが、既存倫理観への不信からくる本音でもあるのだろう。暴力はいけないという一般論教育されつつ暴力を振るわれた過去故に「口でいくらヒューマニズムを謳っても、本心は違うに違いない」と思っているのではないだろうか。

別に私はDaiGo被害者から哀れむべきと言いたいわけではない。理由はどうあれ、非納税者への福祉に関して無理解なまま、倫理にもとる発言したこと批判されてしかるべきである

しかし「悪い奴だから懲らしめてやる!」と義憤燃えている人は、自身正義などではなく、気に入らない人間積極的排除しようとする側、いじめっ子気質人間であることを認識した方がいい。

自分の非を認めていない人間に数の暴力サンクションを与えたところで、暴力によって従わされたという心の傷が残るだけではないだろうか。

DaiGoの件に関して言えば、浮浪者への差別発言問題点を大して理解していなそうな人まで「レイシズム=ナチス=悪」という借り物の価値観脊髄反射敵に叩いているのも気持ち悪かった。Twitter支配的な反レイシズムという規範に沿わないという理由で叩くのなら、クラス空気に沿わない人間を吊るすいじめと大して変わらない。

DaiGoのように成功者になって世間を見返すのに躍起になり、果たしてそれが上手くいったとて、こんな風に問題行動を起こしてしまう。

逆に完全にいじけて人生を放り投げれば、黒子のバスケ事件犯人のように社会の敵になる。

これらは元いじめられっ子の中でも極端な例であるしかし私には、帰属意識喪失社会の正しさへの不信、自尊心の低さ、自分の影響力を確認することへの執着といった、いじめによってもたらされる人格の歪みが遠因になっていると思えてならない。

いじめの無い社会の到来を切に願う。

暴力によらない意思表示の訓練を普及させる。

学校内であっても犯罪に対しては警察を介入させる。

いじめから逃げられない構造是正する。

いじめて/いじめられてしまう子をケア対象とする。

手立ては色々ある筈だ。

これまでの話は全部私の臆測であり、一から十までこじつけである。どこかに論文があるわけでもないし、私は何の専門家でもない。

しかDaiGo本人がオリジンとして語っている以上、暴力による自力救済いじめを克服するしかなかった経験は、彼にとって大きな意味を持っていたのだろう。

DaiGoいじめたりそれを傍観したりしていた同級生、彼を救えなかった教師、もしかすると「やっぱアイツ変だったしな〜」などと考えていないだろうか。

お前らが歪めたんだ。

2021-08-17

anond:20210817230626

よくゆわれるのが同じ映画をみたとき感想を聞く、

あと浮浪者とか途上国をみたときの反応、

ぎゃくに超富裕層とか王様をみたときの反応、

とかがよく判断やすいとゆわれるね

2021-08-16

DaiGoという人の一連の騒動を眺めていて思うこと――「本心」がどうかなんてどうでもいい

DaiGoという人の一連の騒動を眺めていて思うこと。

:

この人の「2度目の」謝罪会見動画についての、SNSにずらりと並んだ反応は、見た限り大きく3種類に分けられる。

1つは

「これも計算なんでしょ?」

的なもので、

2つめが

「ここまで追い込んでるやつらも同類

的な「どっちもどっち」を掲げるもの

3つ目はいわゆる擁護論で、

「みんな内心ではホームレスを汚いと思ってるはずだ」

みたいな、つまり本心」「本音」に即していないはずだから駄目だ、というもの

加えるなら、

「そういう綺麗事あなたたちは、一体ホームレスのためにいくら寄付をしたんですかw」

みたいなのが、この2と3の間に入るのかもしれない。

:

数としてみたとき最初に思うのは、

1つ目の、つまり、この謝罪を、心からのものとして信じない、という表明、これが驚くほど多い。

人間他人の内心というものを知ることはできない。

なので、このDaiGoという人のこの(とくに二度目の)謝罪は、多くの人が指摘するように計算なのかもしれないし、

あるいは意外と、真実の、心から反省に基づいて、あの涙だって流しているのかもしれない。

でも、もしあれが心から涙だったとしても、大勢の人が、それを信じようとしていない。

それは過去のこんな投稿

( https://twitter.com/umiuminemui/status/1426891746487586817 )

を含め、彼が繰り返しあちこち動画とかサロンとかで示してきた、態度や言動の積み重ねによるものが原因であるらしく、

「今回だってきっとそうさ」と受け取られてしまっている。

まるで寓話の狼少年そのままに、自分がしてきた行動や言葉負債が、いまそのまま自分に跳ね返ってきている。

計算なのか本心なのかわからないが、筆者は、むしろ、この謝罪は「計算」であってほしいと思っている。

そうであれば、彼の内面は、「ちくしょう、うまくいかないなあ」といった悔しさで済むが、もし、彼が真実反省からあの動画投稿したのだとしたら……。

これがフィクションであれば、一種の痛快さとともに、一人の悪役の凋落物語として消化できるのかもしれないけれど、

現実出来事としては、教訓劇としたってあまりに陰惨すぎる。目も当てられない。

:

そもそもの発端になった、ホームレス生活保護受給者に対する発言の時点から

このDaiGoという人の「本心」なり「真意」なりは、なぜこれが問題になったのかとは、何も関係がない。

……少なくとも筆者はそう思っている。

本心」や「真意」を気にする人は、例えば最初問題発言についても「DaiGoさんはそんな意図で言ったんじゃない」的な擁護をする。

しかし、繰り返すが、彼の「本心」も「真意」も、これが大きな問題となって「炎上」した理由とは関係がない。

■こういう言葉を(個人の感想であろうとなかろうと)、

■こういう場において(拡散され大勢に届きうる、つまり"公"につながる場所で)、

■こういう態度で(僕はこんな"辛口"な本音を言い放てるほど自分に正直でいられるんですよ、というアピールを"エンタメ"とする認識。なおこれは彼の「1度目の」謝罪発言されているので、もはや「内面」の類推ではない)、

世に向けて放つこと。

それが、ホームレス生活保護受給者の人たちに対する社会視線を、どんなふうに「操作」(メンタリスト肩書とする人のようだから、そのことに無自覚だったとも思えないのだけれど)することになるか。

……問題はそこに集約される。

「この発言の底にある、叩いている人間によって捻じ曲げられたせいで語られることのない真意」のようなものは、

どこにも入り込む余地はない。

:

「彼の放った言動、彼の内側ではなく外側で記録されている言動という事実、それについて彼は責任をとるべきだ。」

これが、DaiGoという人に向けられた糾弾の内実である。……少なくとも筆者にとってはそうである

もちろん、炎上してるとみて一緒になって石を投げてるような手合いだっているんだろう。

しかし、そういうイナゴめいた連中を、「糾弾している人たち」の「代表」に一方的に仕立てて、

「ここまで追い込んでるやつらも同類

批判して事足れりとするのは、不当に問題矮小化している。

また、

「みんな本心ではホームレスを汚いと思ってるはずだ」

的な、「本心」を問題にするような反論も、まるで意味がない。

これを書いてる筆者だって、家の前で不当に浮浪者に居座られたら迷惑なのでどいてもらいたいと思う。

そういうことと、

■「こういう言動を公にすることがどんなふうに社会視線を歪ませるか、セーフティネットというもの存在意義をどんなふうに誤ったイメージすり替えるか」

ということを問題視して批判することは、何一つ矛盾しない。

批判している人が「本心」でホームレスをどう思っていようが、また寄付したことがあろうがなかろうが、何一つ関係がない。

:

----------------------------------------

もうちょっとだけ。

本当のところ、

特にDaiGoが好きなわけじゃないが、この綺麗事を主張しているやつを"どっちもどっち"で相対化してやろう。そんなことができる自分はなんて冴えてるんだろう」

という満足を得たいがための投稿、というのについては、

炎上しているところに行って一緒に石を投げてやろう」

の手合いと同様、この件に限らず常にどこにでも発生するものなので、言及してもあまり意味はないような気がする。

そういう「冴えてる私アピール」は、確かにお手軽な娯楽であるが、しかし、何一つ、

それこそ"お花畑理想論綺麗事"を言い募るよりもはるかに、世の中の役に立っていない。

もちろん、当人たちだってそれはよく認識しているはずだ。

要は「言葉で言い負かして痛いところを突いてしまえる私はなんてすごいんだ」という満足感は、

それこそ当人の「内側」から外へ出て、何かのエネルギーになったりすることのないものから

そして言うまでもなく、

事実としての言動」「それがもたらす可能性」「それを批判することの意味」を問うにあたって、

どっちもどっち」が意味もつような余地は、どこにもない。

2021-08-13

貧乏人より猫の方が価値が高い」発言に怒るのは綺麗事

お前仮に手に生肉を持ってたとして、猫と腹をすかせた浮浪者が目の前にいたとき、その肉を猫にやるだろ?

もし浮浪者が猫から肉を奪ったら「それは猫にやったものだ」といってその肉を取り戻して猫に与えるだろ?

そういう心の動きを自覚せずに一時的弱者擁護した気になってるんじゃねーよ。

2021-08-11

あんまり意識してこなかったが、よく考えたら立派に登校拒否かまし自殺未遂かまし同窓会ガン無視して仕事放り出して立派に無敵の人やってた

やってることはやってるが今更うまく説明するのが面倒ないびつ職歴面接に通すためのタテマエを構築する熱意もなく

流されるままに地元肉体労働アルバイトをしている

もう30代といういい大人であることを期待される年齢の男が夢も目標も伴わないフリーターをやってる

昼寝すると小学校中学校同級生たちと遊びにいく夢をみた

そうか、その頃までは、まだ正常な時を刻んでいたのだったっけ

もう今の自分と同じ時を刻んでくれる人はいない

境遇価値観も経歴も噛み合う相手がいない

孤独を舐めていたのだろうか

なんだかんだ、人を無気力に陥れるだけの威力を感じた

もっと甲斐性のある男であったなら、まともな経歴で、まともな収入を得て、まともな交友を保って、誰かが隣にいたのだろうか

自分のみならず、こんな自分の隣にいたはずであろう人の人生をも棄損しているのではないか

いや、周りには代わりがいるのだろう

自分あなたにとって数ある友達の中の一人に過ぎない

自分にとって唯一の友達結婚を期にフェードアウトしていった

結婚式に呼ばれることも結婚相手を紹介されることもなかった

自分の不甲斐ない生き方がそれを招いたことは想像に難くない

周囲になんと説明したらいいのかわからない浮浪者ワナビー、30代フリーターである

丁寧に言語化すればするほど、いよいよ自分無敵の人であることを再認識するのであった

2021-07-24

anond:20210724223613

オタク関係なくね? 貧乏人や浮浪者は服を買い替えないか臭いだの、老人は加齢臭臭いだのなら納得できるが

2021-07-15

anond:20210714222549

俺にはあるぞ!!!

明け方玄関先で浮浪者のおじさんが寝ていたのでブランケットを掛けてあげたことがある。

日が登る頃にはいなくなってた。

久しぶりに思い出した。

2021-07-11

anond:20201218085702

や~さん「ありがとさん、とりあえず浮浪者あつめてきてナマポのあまり紹介料って吸い取ればいいのかな」

2021-07-02

anond:20210628080604

元々怠惰子供部屋で虫のように生きていてツルツルの脳味噌低脳先生みたいなのと

自分性格が悪いから当然いじめられたので脳が萎縮して知的障害寸前にまでなったような人間占拠たからじゃない

なまじパソコンやる知能だけは残ってるからはてなとかってだけで

親がパソコン取り上げたら浮浪者みたいな格好で1日中はてなの代わりに近所のフードコーナーとか駅や公園のベンチに張り付くよく見かけるアレ的な人間になるか

構って欲しくてクレーマー化するか

承認欲求で気が狂って女子高生とか幼女誘拐して警察に捕まるかがせいぜい

俺ははてなのそういう基地外なんか佃煮にするほど見てきたからよくわかる

2021-06-28

anond:20210628092107

そんなの生半可な覚悟で親もやらせんなよって話だよ

例えば昭和巨人の星星一家とかタイガーマスクみてぇにそれやらないとマジで浮浪者か一生底辺ってレベル野球プロレスしか逆転方法いからやってたわけでしょ?

今の時代そんなの流行んないよ

ちょっと前までは日本も裕福で余裕があったか義務教育を玉遊びやスカート見せて踊るしかやってなくともやり直せてたけど

今の時代東大京大卒でもわけわかんねえ基地外入社した先にいたら電通自殺事件みたいになるご時世なわけで

国が貧乏になってるから個人としては手数を増やして生き残りやすくするしかない

要は専業化自体がマズイ

2021-06-25

差別しながら支援する

田舎から上京したのは20年くらい前。

その頃、新宿で働いていて、

職場に向かう道すがら、

段ボールを敷いて寝てる人がたくさんいた。

ボロボロ衣服には、いくつかのシミがあったり、

お尻や太もも部分が裂けて見てはいけない肌が見えてたり。

決して気分がいいものではなくて、

なるべく視界から外すように、

動く歩道を歩き出勤した。

当時のテレビ「ここが変だよ日本人」でも、

ホームレスに関して議論してたりしてた。覚えてる。

差別ダメだー!」と思っていた。

「そーだ!そーだ!!」と思った。

だけど、私が穏かに生活をするには、

見たくない光景を視界から外す事だった。

しばらくしたある日、新宿西口で、

3.4人で立ち話をしてる浮浪者がいた。

経験から

なるべく見ないようにと視線から外しながら改札へ向かった

時に、

改札をくぐると同時に

誰かが追いかけてきて、

振り返ると、

改札のすぐ向こう側で浮浪者に1人がニタニタ笑ってた。

怖くて、猛ダッシュ階段を駆け上がり、

電車に乗り込んだ。

なんで私が追いかけられるんだろう。

いかけられる要素もないし、

私はそんなに相手を怒らせる目で見てたのだろうか。

今でもたまに思い出すけど、証拠もないし、

きっと悪い夢でも見たんだろうって事にしてる。

しばらく眠れなかった。今も思い出すけど。


それから転職環境変わり。

からちょうど2週間前。

新宿用事があって、その後電車を待って、

「なんだか空いてるな。」と思って乗り込んだ。

乗り込んだ直後にだいぶ遅れて降りてくる人がいて、

ちらっと視界に入った光景は、

マスクをしてない大きな男性が、

大きなゴミ袋二つを両手に持って、

足元には不織布の靴カバーみたいなのしてて、

電車を降りていった。

たまたまあの人が降りるタイミングだったからいいけど、

もし、私が乗ってる時にあの人が乗車してきたら私はどうしてただろう。

さっと席を移動できたのかな。それとも固まって動けなかったか。」

そんな事を考えてた。

何年かぶりになんとも言えない思いをした。

私は20年前とあまり意識が変わってないみたい。

でも、昨年からコロナ禍で「生活困窮者のための~」と言う支援

している。クラウドファンディングですごく少額だけど、

ちまちまと手助けになればと。

自分だっていつ今の生活がなくなるかわからいから。

それだけで始めたのだけど。

本当は炊き出しとかボランティアにも興味があるんだけど、

テレビで観る「外見からはわからない生活困窮者」だけではないのだろうな。


かつての私みたいな臆病田舎若い人のトラウマにならないように、

それと困窮した人が温かい布団で眠れますように。


困ってる人と対面できるかって言うと、私はできない。

けど支援はしたい。

今でもずと視界から外してたり、

恐怖だったりするけど支援してるってなんだか不思議矛盾だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん