「大統領選挙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大統領選挙とは

2022-06-19

チラベルト出馬するパラグアイ大統領選挙

パラグアイコロラド党という保守政党が何十年にも渡って政権を取り続けている

2000年代一時的左派選挙で勝つがクーデターまがいの弾劾をされて短期で終了。それ以外はずっとコロラド

しかし現ベニテス大統領不支持率がめちゃくちゃ高くて、野党は確実にコロラドから政権交代するぞと中道から左派まで協定結んで大統領選に挑もうとしている

そこで無所属から出馬宣言したのがチラベルト

既存政党のように腐敗してない」と新風を強調するも発言右派保守寄り

ブラジルボルソナロ大統領を称える発言をしたり、中南米で起きてる左派の潮流を腐す発言をしたり立場右派ポピュリズム

2022-06-16

アメリカもいずれウクライナを見捨てる

インフレのせいで次の議会選挙、ならびに2年後の大統領選挙では共和党が勝つ。トランプ復活もありえる。

今の共和党トランプ派がほとんどで、そのトランプ派はプーチンの影響下にある。

日本でもそうだが世界的にネット右翼プーチン支持が多い。

ヨーロッパはもうウクライナを見捨てつつあるが、2年後にはアメリカもそうなる。

ロシアはあと2年頑張ればいいってわけ。

anond:20220616142304

2022-05-26

2年位前は中国世界中に気味の悪い種子を送り付けたり、

アメリカ大統領選挙に影響させたりとかBLMとかの

「なにか中国が介入してるくさい事件」が

キナ臭い事件がけっこうあったけど、

最近じわじわと封じ込めが効いている気がするが自分だけだろうか?

どうやら欧米豪は本当にロシア中国を切り離そうとしているらしい

2022-04-08

2007年、初代プーチン演説NATO軍拡志向非難し、それ以降西側ロシアをしばしば煽っており、ウクライナ犠牲にしている

2代目プーチン大統領選挙当選したとき涙を流したが、これ以降はフォエラティのそれだったということも可能性としてはある

国連停戦推進努力の少なさ

検察を使った市民言論弾圧

ナチス第一党大会と同年月の侵攻開始

資産格差の拡大問題が報じられなくなった

2022-03-22

陰謀論が結局真実だった事例がまた増える

国内ではあまり記事になっていないようだが、一昨年の大統領選挙の際に騒がれたハンターバイデンスキャンダルメール

結局本物であったことをニューヨーク・タイムズがいまさら認めて数日前から話題になっている。

https://www.wsj.com/articles/all-the-news-thats-finally-fit-to-print-hunter-biden-laptop-new-york-post-new-york-times-joe-biden-11647637814

https://www.thetimes.co.uk/article/hunter-bidens-emails-are-genuine-the-new-york-times-admits-ccf76cjc2

左派マスコミからデマ扱いされFacebookTwitterには投稿規制されたこの件がやっぱり真実だったとなれば陰謀論者が勢いづいてますます信念を強固にするのは無理もない。

彼らは自ら陰謀論片棒担ぎをしていることをそろそろ認めるべきではないだろうか。

2022-03-21

anond:20220321172532

く!悔しい!実は大統領選挙は売電の不正で!日本韓国人支配されていると信じているって言えないの!悔しい!

から「なんか一生懸命だけどなにと戦っているの?」としか言えない!

anond:20220321171947

く!悔しい!実は大統領選挙は売電の不正で!日本韓国人支配されていると信じているって言えないの!悔しい!

anond:20220321170938

大統領選挙の時に驚いたのよね。全く荒唐無稽でありえない話を信じ込んでる人たちがいるのに。

どういう情報見て、どういう人生送ったらこうなるんだってすごい興味持ったわ。

さすがに増田もここら辺のやばい層はダメだと思うだろ?

anond:20220321165301

えーっと。。。

大統領選挙」っていうとアメリカのこと?韓国

そうなるとアメリカの右よりのひとのことを「ネトウヨ」というの?

もはや何をいっているんだ

俺がディープステート陰謀論にはまったきっかけは「至道流星」のラノベを読んだからだった

追記。言っておくが、あくまで私がハマったきっかけであって「至道流星」は何も悪くない。あとこの増田で書いてるのは羽月莉音の帝国じゃない。電撃SSガールっていう作品だ(絶版。のちに「世界征服」っていう名前再販されてる)。もちろん羽月莉音も大好きだぞ。


おれはしょうきにもどった!

ってなわけで俺がDSを信じていたころの話をしたい。

俺は数年前までディープステート陰謀論をなんとなく信じてた。

今更ながら思い返すと、きっかけはなんかのブログ(「スゴ本」かまなめはうすのどっちかだったはず)で知った「至道流星」のラノベを読んだからだった。元々「ダビンチコード」の影響でイルミナティみたいな言葉に興味を持っていたという素地があったがきっかけは間違いなくこのラノベだ。

ストーリーは一人のJKが、己の頭脳だけを使って世界の富をかき集めて成り上がっていくというもの

ただの高校生大人たちをビジネス鎧袖一触にしていく様といい、主人公戦闘力である資産額がドラゴンボールもびっくりな勢いでインフレしていく様といい、テンポが早くてハチャメチャに面白かった。なろう作品好きな人絶対に読むべき。なろうの俺ツエエ作品を極めたような作品から。(後から知ったけど、これは陰謀論ネタとして大真面目に取り扱った作品だったらしい。まじめすぎて信じちゃったZE!)

しかしそんな最強の彼女も、DS的な存在ロスチャイルドモデルだと思われる)には歯が立たず敗れてしまう。

彼女は再起を誓って一度野に下り、そのあと2で神殺しに挑む。

あらすじだけでも面白そうでしょ?

当時の俺には衝撃だった。立ち居振る舞いは優雅で穏やかでありながら、ラノベ主人公でも勝てないラスボスがいるとは!

しかもそれは現実存在モデルにしているというのだから鼻血モノですよ。


なので、ろくに本を読まない俺が興味を持ってロスチャイルドって単語を調べるとまぁわんさかDS陰謀論の本が出ていたので片っ端から読んだ。


で、これがまた面白いんだ。普通の人は、ロスチャイルド歴史といってもワーテルローの戦いナポレオンの負けに信用3階建て全力ベットしてぼろもうけしたくらいの話しか知らないと思う。あとは第二次世界大戦アメリカ資金調達で非常に重要な働きをした、当たりくらいかな。

ところが、陰謀論の本のなかでは彼らはもっと暗躍している。そして人々の目に見えないところで世界を操っているみたいな設定になっていた。血族一人一人の経歴からから調べ上げていかにこいつらが傑物であるかを語っていた。



これがねえ、また楽しかったよ。悪のように描かれているが、この人間たちは優秀であり、世界を滅ぼそうと考えているわけじゃない。むしろこいつらが世界を牛耳っていてくれるなら、我々は平和なのだみたいな描き方をしていた。そういう意味でも、難しいことを考えたくない俺には心地よかった。



今ならわかるが、そんな世界に都合のいい存在はいない。ロックフェラーロスチャイルドも確かに一時期は凄かったし今でも相応の勢力はあるが、今は別に世界を牛耳るほどの力はないのだ。イタリアにおけるメディチ家みたいなものだと思えばいい。一時期は本当に一部地域支配するくらいの力があったが、今はそこまでの力はない。没落こそしなかったものの新しく生まれマイクロソフトGoogleアップルにぬかれたのだ。そもそも、一人一人の人間が追跡出来て私生活まで公開されてる人間陰謀くそもない。


そのことに気づいたのはいつだったか。確か何かの動画で「大統領選挙の結果を覆したサメ襲撃事件」というのを見たのだ。その動画めっちゃ面白くてその人の動画を見るようになったのだが、その人がこれまた面白陰謀論否定動画コンテンツとしてやってた。

それまで陰謀論をわかりやす面白否定してくれる人が全然いなかった。陰謀論にハマっていたからこそこれらの動画がこれまた最高に楽しかった。自分の考えの間違いをズバズバ斬られていくのはく、悔しいけど気持ちいいビクビク!

その動画ではダビンチコードの話もあって自分陰謀論を信じる土台であった話も崩れてきた。そのあたりから、ようやく自分で疑うってことができるようになった。一度疑いだすと後はすぐだった。

ここまで読んでくれた人にはわかると思うけど俺はすっごい馬鹿なのね。バカだったからDS陰謀論を素直に信じてた。

でも不思議と後悔はしてないよ。俺はSNSでそういう陰謀論にハマってる人たちとかかわったことはなかったしただ自分面白いと信じていただけなので引き返しがついた。信じている間は、すごく楽しかったし、むしろ感謝していると言ってよい。数年間仮面ライダーとかプリキュアアニメみたいなフィクションにハマっていたようなもんだと考えるようにしてる。プリキュアとか仮面ライダーディープステートみたいな存在を描いて単純化してるしね。

まともな人間であればプリキュア仮面ライダーから卒業するように、俺も30すぎのころにDSから卒業できた。それだけだ。

anond:20220320221825

白人以外を合計したら白人を上回る(可能性が高い)」やから人種ごとに見れば白人マジョリティなのは変わらんで。

ざっくり算数したら共和党が風前の灯火なのがよくわかるぞ

約すと?

現在保守的共和党は存続不可能

2020年

2020年人種人口
白人 57.8%
黒人12.1%
ヒスパニック 18.7%
アジア 5.9%
その他 5.5%
人種投票率(%)
人種民主党共和党
白人 41 58
黒人 87 12
ヒスパニック 65 32
アジア 61 34
その他 55 41

https://www.nytimes.com/interactive/2020/11/03/us/elections/exit-polls-president.html

2020年アメリカ合衆国大統領選挙

得票数 民主党81268924 共和党74216154 合計155485078

共和党得票数を、2020年人種人口人種投票率から逆算すると

(155485078 * 0.578 * 0.58) + (155485078 * 0.121 * 0.12) + (155485078 * 0.187 * 0.32) + (155485078 * 0.059 * 0.34) + (155485078 * 0.055 * 0.41) = 70311907 得票率45%

実際の得票数74216154と比較すると5%くらいの誤差

2016年

2014年人種人口

2016探せばあるだろうけどめんどい

白人 62.2%
黒人12.4%
ヒスパニック17.4%
アジア 5.2%
その他 2.9%
人種投票率(%)
人種民主党共和党
白人 37 57
黒人 88 8
ヒスパニック 65 29
アジア 65 29
その他 56 37

https://edition.cnn.com/election/2016/results/exit-polls/national/president

2016年アメリカ合衆国大統領選挙

得票数 民主党65853514 共和党62984828 合計128838342

共和党得票数を、2014年人種人口人種投票率から逆算すると

(128838342 * 0.622 * 0.57) + (128838342 * 0.124 * 0.08) + (128838342 * 0.174 * 0.29) + (128838342 * 0.052 * 0.29) + (128838342 * 0.029 * 0.37) = 56782922 得票率44%

実際の得票数62984828と比較すると10%くらいの誤差

2045年人口比率になると

2045年人種人口

白人49.7%

黒人 13.1%

ヒスパニック 24.6%

アジア 7.8%

その他 4.8%

2016,2020年アメリカ合衆国大統領選挙の結果を人種比だけ変えてみると
2020年

BEFORE

(155485078 * 0.578 * 0.58) + (155485078 * 0.121 * 0.12) + (155485078 * 0.187 * 0.32) + (155485078 * 0.059 * 0.34) + (155485078 * 0.055 * 0.41) = 70311907 得票率45%

AFTER

(155485078 * 0.497 * 0.58) + (155485078 * 0.131 * 0.12) + (155485078 * 0.246 * 0.32) + (155485078 * 0.078 * 0.34) + (155485078 * 0.048 * 0.41) = 66687549 得票率42.8%

2016年

BEFORE

(128838342 * 0.622 * 0.57) + (128838342 * 0.124 * 0.08) + (128838342 * 0.174 * 0.29) + (128838342 * 0.052 * 0.29) + (128838342 * 0.029 * 0.37) = 56782922 得票率44%

AFTER

(128838342 * 0.497 * 0.57) + (128838342 * 0.131 * 0.08) + (128838342 * 0.246 * 0.29) + (128838342 * 0.078 * 0.29) + (128838342 * 0.048 * 0.37) = 52242659 得票率40.5%

こんなかんじで共和党の得票率が42-40%くらいになる。

歴代大統領選挙の結果

42-40%というと結構大きそうに見えるが2大政党制で多数決になるとかなり劣勢だ。

普通はぼろ負けといってもいい。

民主党共和党
1948(候補が2名ではなく3名、無所属が2.4%獲得) 🥇 49.6% 45.1%
1952 44.3% 🥇 55.2%
1956 42.0% 🥇 57.4%
1960 🥇 49.7% 49.6%
1964 🥇 61.1% 38.5%
1968(候補が2名ではなく3名、無所属が13.5%獲得) 42.7% 🥇 43.2%
1972 37.5% 🥇 60.7%
1976 🥇 50.1% 48.0%
1980 41.0% 🥇 50.7%
1984 40.56% 🥇 58.77%
1988 45.6% 🥇 53.4%
1992 (候補が2名ではなく3名、無所属が18.9%獲得) 🥇 43.0% 37.5%
1996 🥇 49.2% 40.7%
2000 48.4% 🥇 47.9%
2004 48.27% 🥇 50.73%
2008 🥇 52.9% 45.7%
2012 🥇 51.06% 47.20%
2016 48.1% 🥇 46.0%
2020 🥇 51.31% 46.86%

今までの大統領選挙で最小の得票率で勝利したのは2016年の46%なので、42-40%ってのがいかに厳しい数字かが分かる。





2045年でも共和党は生き残っていると思うけど、少なくとも現在保守的共和党寿命間近なんだ。

可能性大

1. 共和党が今までの保守的な特徴を捨てる

2. アメリカ2大政党制ではなくなる

3. 得票数選挙結果乖離させる(ゲリマンダーとかで選挙区をいじるとか、非白人投票率を下げさせるとか)

可能性小

2022-03-19

アメリカって特殊なことがいろいろあるよね

いまだに尺貫法をつかってるし、大統領選挙選挙人制度とかあるし、外相役割国務長官だし。

こんど夏時間の恒久化がきまったら、標準時より一時間はやい時間を使ってる国になるし。

2022-03-18

韓国からジェンダー難民が来るかもなあ。

大統領選挙アンチフェミの推す候補が勝ち、フェミが負けた。

この結果を受け、韓国を見限り他国へ逃れようとするフェミニストも出てきたみたい。

当然ジェンダー面では日本の方が韓国ウクライナロシアなどよりもよほど地獄なのだが、まずはとにかく難を逃れたい人が来る可能性も。

2022-03-16

anond:20220316112318

ドンバス2つを独立国として承認したのは、侵略のための方便と考える方が自然だと思います

一応国際法上、戦争はしちゃいけないんだけど、集団的自衛権に関してはこの限りではないし、アメリカ軍が色んな国に攻撃するのは全てこの集団的自衛権を口実に行っている。

ロシアしかこの2つの共和国承認していないとしても、国際法上のロジックは成立するんですよ。

なので侵略のための理由づくりと考える方が自然。明確な根拠はありませんけど。


具体的に侵攻の時期を今にした理由は全くわかりません。正直調べてもいないです。


ただ。とはいえ

そもそもプーチン傀儡政権も好きだし独裁政権の国も大好きだ。

これは選挙によって国の運営が変わらないから、一人と仲良くしていればずっとその関係を維持できるから

事実、ゼレンスキー大統領就任2019年5月で、直後にミンスク合意を破棄して、東部地域挑発行為を繰り返し、紛争が激化したこと提示記事に書いてあるとおりだし、14000人死んで日常的にレイプが繰り返されている(ロシア兵もウクライナ兵も女を見つけたらひゃっはーらしい(本当かどうかは知らんけどあちらはそういう文化であることも事実))。

安倍総理がいなくなり、アメリカではトランプからバイデンになり、そこから1年で、ロシアでの次の大統領選挙2024年。まぁ今では選挙で勝てれば2036年まで大統領できるようになったけどもさ。

完全な妄想だけど、侵攻がうまく行かなかったら次の選挙で負けるor辞退するで、次の大統領に国の復興を頼める(要するに戦犯自分押し付けてもらってロシア再興の道を探せる)し、侵攻がうまくいきアメリカ一極集中の牙城が壊せる目処が立つなら次の選挙も勝てるしお望みの世の中にできるんじゃない?

まぁつまりは、主要国の仲良しがみんな去り、ウクライナNATOに加盟して完全に敵に回りそうというタイミングと、プーチンロシアの都合が完全に一致してるんじゃないかなと思う。

完全に推測です。

2022-03-11

ロシアさんの負け犬っぷり一覧

主な国家による経済制裁

各種団体による制裁

民間企業による制裁

ロシアに起こった事


ロシアの反応

トラバより引用して追記

2022年3月6日政令で非友好国の法人知的財産権は許諾なしで使用できる


雑感

金融制裁による経済危機と、外資系企業撤退による富裕層雇用壊滅が根本的に打撃が大きすぎるし、

外資系企業撤退によるインフラともいえるほどのサービスAmazonSNSクレジットカード)の利用停止が与える生活への影響が非常に大きい。

それに対するロシアの反応が、それをやったらもう企業は戻ってこないとか、自滅だろうと言うものになってしまってるのも痛い。

もう純粋軍事的に見ても不可能に思えるけど、仮にウクライナ東部制圧できたとしても、ロシア崩壊していくのは止まらないだろう。

とは言え、ロシアは完全に崩壊するまで止まる事は出来ないのだろう。こんなの付き合いきれなくて分離独立模索する共和国もうまれるだろうし国が一つ消えるなぁ。

typographicalerror ロシア国民は本当にしんどいと思うので侮蔑的な言い方をしてるのは割と腹が立つ

日々罪のないウクライナ人、子供などの非戦闘員、が死ぬたびに、死者一人につきプーチンを支持したロシア人1000人死ねと思う位

親ロシア派クズもろとも激しく怒ってるので、苦しんだ所で何とも思わんね。爆弾や銃でむごたらしく殺されるよりもマシだ。

2022-03-10

アンチフェミを前面に出しまくった大統領韓国で生まれるの凄い

アンチフェミの絶大な支持政党である自民党ですら

総裁選では候補者が男女同数であることをアピールしたり

国際女性デーイベント稲田朋美送ったりと

表面上は男女平等を取り繕うのに、

それすらせずよく大統領選挙勝てたな…

ウクライナ戦争陰謀論

ウクライナロシアが攻め込んだ。

2月24日の昼間はそれでもちきりになった。

それ以来、ニュースから目が離せなくなった。

ロシア内部の怪文書まで出てきた。

anond:20220307185236

この文書面白いのは信憑性ではない。むしろ、いま起きていることがちゃんと過不足なくそのまま表現されているという印象だ。

私は一般人間でただウクライナ戦争に興味を持っただけだが、わたしの目からたこ戦争ポイントを書き残してみたいと思った。

指導者対決・プーチン対ゼレンスキー

現在諸国指導者の中でも、プーチンキャラトップクラスに立っているほうだ。

20年以上ロシア支配しているだけではない。

マッチョだし、ソ連時代スパイ組織KGBだった。

日本から贈られた秋田犬のユメを飼っている。

ウラでは、プーチンという権力にとって邪魔人間バンバン消えている。

事実がどうということはおくとしても、明暗コントラストというだけでもすごい。

しかし、対するウクライナのゼレンスキー大統領キャラも、ぽっと出にしては立ちすぎている。

ゼレンスキーは、テレビドラマ大統領役をやって好評を博し、そのイメージのまま大統領選挙に出たら通ってしまったという経歴だ。

しかもそのコメディアンであったとき持ちネタのことも散々話題になっている。

そのうえで、大統領として首都キエフに残って戦い続けるという姿勢を堅持していることから支持率も爆上がりしているらしい。

そりゃあそうだろうな、という気分である

いや、まったくキャラが立っている。

キャラという点では甲乙つけがたい。

プーチンというデフェンディングチャンピオンと、挑戦者ゼレンスキーの戦いという観点からするととてもいい勝負だと言わざるを得ない。

うその時点で目が離せない。

この対決で例えば普通指導者を失脚させるという場合には、よく、スキャンダルのようなものを引っ張り出してきてどうにかするということがある。

プーチンはもう20年もトップにあるので、あらかたスキャンダルのようなものは出尽くしてしまっているし、そのうえで、余計なものは洗い出されて消されている。

対するゼレンスキーは、Twitterでも散々話題になっているが、そもそもが、テレビに出て壇上で男性自身ピアノを弾くという、ある意味ノーガード戦法フル・モンティ戦術で立っている。

これを見て、内心で楽しまないひとというのはやはり人間として「どうか?」と思う。

国連安保理常任理事国ロシアNATOに入りたいウクライナ西側世界

ロシア他国に攻め込むということはもう言い古されたことだが重大すぎる意味を持っている。

ロシア国連安全保障理事会常任理事国だ。

常任理事国拒否権がある。

議決拒否権行使すると他のどれだけの国が賛成していたとしても否決される。

国連安保理意思表示しましょう、という議決があって、200近い国のほぼ全部が賛成しても、たった1国、常任理事国がNOと言ったらNOなのだ

それがロシアだ。

ロシア常任理事国から拒否権行使するだろうとみんな思ったし実際にそうなった。

ただ、今回の戦争で、この仕組みにも、ちゃんフェイルセーフがあることがわかって勉強になった。

まり、緊急会合という、常任理事国拒否権の及ばない形で、国連として意思表示ができる仕組みがあり、ちゃんとそれが発動したことは、よく考えられているなあと思った。

これはとても意味がある。

国連ロシアの行動を公式戦争と認めたということにほかならない。

明治維新で言えば、菊の御紋、錦の御旗だ。

こうなれば本人がどれだけ「特殊軍事作戦だ」と言い張ろうと、戦争戦争だ。

戦争というのは、実はまったく儲からない。

アメリカ第二次世界大戦のあと、何度も他国に軍を派遣しているが、朝鮮戦争以後の戦争でペイしたのは湾岸戦争である

これは国連からおカネが出たからペイした。

まり安保理が動かないことにはどんな国も動きたくないのである

そういう、世界安全保障に対して大きすぎる責任を負っている安保理常任理事国が、よもや侵略戦争をおっぱじめるなんて思いもしないことがおきたというわけだ。

侵略戦争というのはつまり、他の国の領土をぶんどろうということである

日本首相も「武力による現状の変更」と繰り返しているが、そういうことだ。

G7会合首相が、ロシア核兵器行使することをちらつかせることに対し、自分地盤である広島を持ち出して、反対の意思を表明したのはなかなかいいなあと思った。

結局ウクライナ戦争というのはNATOの話なので、日本としては関係ないのだが、まあ、そういう形で「核兵器は許さん!」と息巻いてもふつうならドッチラケになる。でも、ホームタウン広島ということになると意味が随分変わってくる。

から議論がどう変わるかということは一切ないけれど、「ああ、このひとはそういう強いお気持ちがあるのね」というのは伝わるだろう。

ヨーロッパ軍事連合体NATOロシアの拡大の可能性に対して身構えるなか、一気に大きな動きがあった。

諸国が一気に動いたことでわかったことは多い。

基本的EUだのNATOだのという国々はロシアが怖い。

歴史からすれば「まさか」ということがいくつも積み上がってコピペまとめになっていっている。

いくつかあるが「ドイツ軍拡を表明するレベル」「スイス中立を破って経済制裁に加わるレベル」というものだ。

個人的には、ドイツ連合国側に加わるというのはアツい。

ドイツ基本的ものすごい経済大国だ。

EUというけれどあれは要するにドイツ第4帝国だ。

ドイツが作った車を売る。

まわりの国はドイツに働きに行って車を作る。

第一次世界大戦も第二次ドイツは悪だった。

産業大国だったのは100年位以上前から変わってない。

ただ、その都度イキってしまって空気読めなくて調子乗って、それで戦争おっぱじめてボコボコにされるというパターンだった。

今回は満を持して、連合国側に入った。これがアツい。

経済規模として、ロシアにはほとんど勝ち目はない。

ただ、前史としてヨーロッパには大きな責任がある。

背景となったことで重要なのはロシアが、SDGsという国連の枠組みを追い風にして、他の欧州諸国に対して自分たちの輸出するエネルギー資源依存するように仕向けていった流れがある。

グレタ・トゥーンベリなんかに対してプーチンはずいぶん肩を持っていた。

「グレタ プーチン」と検索すれば山程出てくるだろう。

いまにしてみるとなるほどと理解できる。

SDGsから石炭回避して、天然ガスにしたいという世界というか特にEU欧州の流れを、資源大国であるロシアは歓迎していたのだ。

戦争の展開

展開としてひときわ興味を引くのは、その超大国ロシアに攻め込まれ小国ウクライナが、意外にも持ちこたえてしまたことだった。

ロシアロシアで、予想通りの大軍を突っ込んでいる。

ウクライナ攻略せんと投入された戦車は、道路をなんと64キロも埋めつくしているという。

なんという数の大軍だろうか。

その戦車は、なにをしているかというと、1週間以上待機している。

食糧と燃料とバッテリーが尽きているという見方もある。

なぜ道路しか通れないかといえば、ウクライナ平原現在の時期、雪解けのために泥濘になってしまっている。

この泥濘はいかな戦車といえど突入するやいなや沈んでしまい、行動不能に陥る。

補給のためのタンクローリー道路しか走れない。

しかもそのタンクローリーは、ウクライナ軍に狙い撃ちされてあえなく喪失してしまった。

なんだよ、このコントみたいな展開は。

戦車だけでなく、投入された兵士たちも練度が浅く、すぐに戦線離脱しているというウクライナ側の発表も続いている。

それを鵜呑みにするのではない。

アルファブロガーfinalventは、この戦争の基軸を、クリミアアゾフ海保全だろうJK、とYoutubeで言っていた。

これは3週間経った時点でもいちおう一定の見通しとしてはまだ成立してはいる。

彼以外でも、ロシアの動きとしては(ウクライナの)「北では雑、南は緻密」という見方が広がっているようだ。

北が雑と言っても、もう流石に北も飽和してきている。

攻撃まで時間問題だろうというのはペンタゴンも言い始めている。

やはり露助の物量はすさまじいので、おおかたのひとが予想したように、ロシアは悪虐街道を爆走中である

病院やら学校やらぶっ壊し放題だ。

しかもその悪虐を全部ウクライナ側のやったことだと主張している。

どうやらマンション地対空ミサイルが突っ込んだのはウクライナ側らしいとも言う。ただ、街の広場巡航ミサイルが突っ込んだのはロシアのものだともいう。

大事なのは、そうした主張・発表の整合性を、政権の中枢や、大本営発表だけでなく、駐日大使あたりまで全部整合性を取るように徹底している。

もちろん、古来、大使外交官という存在は、リモートかつオフライン状態でありながらも、自国駆動している根本論理を考え詰めて、どんな状況を突きつけられても、その場で取り繕えるような論理の訓練をしているのだということは、例えば佐藤優が書いていたように思う。

もっと佐藤優はこの事変のさなかで随分、親プーチン的な姿勢批判されているが。

専門家としてTwitterでながく生息していたミリオタのひとが有識者としてメディアに出ずっぱりになっているのも面白い

そのハンドルネームが「丸の内OL(27)」だったり「コスメ女子美容垢」だったりしてネタになることも華を添えている。

いまは「人」だ。

ただ、彼を中心とした専門家たちも結局ほんとうにどうして起きたのか、何が起きているのか、これからどうなるのかということはわからないでいる。

からないでいるのであれば何も考えなくていいいかといえば、そうではない。

事実として、現在進行系で、ひとは確実に死んでいるということがわかる。

これは重大である

開戦に至る前の経緯で面白かったのは、米国の動向だった。

米国は、ロシアが侵攻するまでの意思決定をかなりの精度で把握した上で、それをおおっぴらにすることで、かえって侵攻を抑止しようとしたと言われている。

そういうわけで、わたし自身は、基本的に情勢を、ペンタゴン分析を軸に見ていくのがいいと思っている。

ともあれ、現状では何もわからないままだ。

認知的不協和陰謀論

ウクライナ情勢にハマってしまったのは単純だ。

コロナ話題に飽きていた。

から、開戦1週間はずっとこのウクライナ話題を追いかけてしまった。

しかし、1週間をすぎたあたりから、戦況が膠着から、どんどんウクライナ市民被害が拡大していくなかで、冷静に恐怖が高まってきた。

停戦会議が進み、「人道回廊」という罠が明るみに出る。

そうして見えてくるビジョンひとつしかない。

どう考えても落ち目の国のロシアだが、資源と核を握り続けている分、他の国は手を出せない。

数日のうちにキエフは総攻撃を受けて陥落する。

ウクライナ蹂躙され、市民虐殺される。

そういう、暗い、なんというか耐え難いビジョンを前に、正気を保つというのはそれ自体が困難な挑戦だ。

さて、笑い話ではないところとして、この事例は、顔貌がよく似たひとびととの実力行使のうらで生じうる破壊工作がどのように起きていくかという現在進行系の事例であることだ。

そうした、個々の情報リアルタイムで出てくることに対して、どう反応するかということを自分で鍛える絶好の機会である、ということだ。

これは日本にとっても決して見逃してはいけない瞬間であると思う。

似た顔、似た容姿、深い断絶の関係から、潜入してくる存在にどう対処するかという格好の事例となるだろう。

特にSNS、つまりリアルタイム情報端末に全世界のひとびとがつながっている状態で発生した戦争ということで、乱れ飛ぶナラティブが、ロシアウクライナ側もすごい。

ロシアウクライナネオナチと呼ぶ。

ウクライナ大統領ユダヤ人なのに。

陰謀論はかまびすしい。

この二週間で、いろいろなプーチン擁護ウクライナ陰謀論が出てきた。

それがロシアから出てくるならわかるが、ぜんぜん関係ない日本タレント評論家勢がそうしたことをタレ流しているらしいことが伝わってくる。

肩を持たないまでも、「両論併記」のようなことをいう。

本稿はどちらが正しいかを論じるわけではないけれども、私は西側流派見解をいちおう沿って考えているので、そうした見方を、両論併記まで含めて、ある程度の陰謀論として遇する。

ただ逆の側から見れば私の見方もまた陰謀論に見えるであろう。

ここで言いたいのは、陰謀論というのは、「認知的不協和否認」として出現するのだなということがハッキリわかったということだ。

あと、歴史を除く人文の研究者らしきひとがTwitterかにでてきて「いまこそ思想研究大事なんだ」と絶叫する例が流れてきたりした。

そりゃないだろ、と思う。

思想無意味だと思う。

せいぜい役に立つとしたら、人間社会性にビルトインされたバイアスときほぐす、社会心理学のような取り組みにとどまるだろう。

つらつらと書いてきたが、おおっぴらに書けないことばかりなので、増田に上げる。

まず、「コロナに飽きた」ということからして、オモテでは書きづらい。

そもそもコロナ医者でないとなかなか信憑性がない。

医者からといってまともじゃないのもいっぱいいるが、医者からといってちゃんと考えられるわけでもない。

私がコロナについて知りたいのはもっとどうして発症するのかとか、どうして死ぬのかとか、そうしたメカニズム面でのことだった。

しかがっかりすることに医者は結局人命にしか興味がない。

それはそれで大事なのだが、その結果2年間なにもわからないままで過ぎた。

ましてウクライナ戦争は、さら差し迫った人命の問題だ。

であるにもかかわらずわたしは、諸賢がいみじくもおわかりのとおり、この状況を、楽しんでいるとの謗りを受けても、否めない。

2022-03-09

anond:20220309194158


ファクトチェック

韓国大統領選挙のことを話題にしてるのはネトウヨなのか?

https://twitter.com/search?q=%E9%9F%93%E5%9B%BD%20%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98&src=typeahead_click

twitter.com/FIFI_Egypt

どうでもいいけど、韓国与党大統領候補者のイジェミョン氏を「韓国トランプ」なんて日本マスコミが報じることには、違和感しかない、きっと、不快感を持っている人もいるはず。反日反米排外主義のイジェミョン氏とトランプ前大統領政治思想は全く違うからね。

twitter.com/ishinsya

韓国大統領選挙投票日です。日本でも在日韓国人の皆さんは、全国19ヵ所で投票しています外国人参政権はいらないでしょう。韓国大統領選挙投票できるのに、日本選挙権欲しいっておかしくない?

twitter.com/CYXuAxfGlfFzZCT

おいおいテレ朝韓国大統領選挙報道始めたよ(;_;)

こんなどーでも良い情報をなんで流す?

負けた方が刑務所行きってだけの選挙だろ?

twitter.com/TIOffoa1Iny67ll

タイム誌が「日本敵性国家」としたイ・ジェミョン次期大統領候補特集。イ氏は「日本大戦中に韓国人権蹂躙を行った」と謝罪要求しかし、関係改善のために"歴史問題対立"と"経済協力"を並行推進する"ツートラック政策"を主張した。

誰が大統領になっても虫のよさは変わらない。

twitter.com/tamuhs555

韓国って、まともだなぁ。。。

大統領選挙投票日を水曜日に(週末にしない)して、投票率を上げる。

感染対策も万全。

日本は「投票率を上げたくない自公政権」は、そんな工夫をするはずもない。

政権交代を頻繁にできる国にしないと

自公政権に好き勝手されますよー

twitter.com/miyawakiatsushi

恵俊彰「誰が韓国大統領になるんでしょうかね。大変な選挙です!」

#ひるおび

反日と超反日の戦いを日本電波に載せるなら、せいぜい結果で十分

結果

だいたいネトウヨです

2022-03-04

これからプーチン戦争で起きること

2022-02-27

ウクライナプーチンが見誤っていたこ

ウクライナ人は「国民」だった。

たぶんプーチンが考えていたであろうこと

実際には

クリミアはどうなの?

じゃあなんでウクライナ人は「国民」になったの?

2022-02-24

anond:20220224212021

Qアノン信者大統領選挙ときバイデンになったら戦争するぞ!みたいなこと言ってたか戦争しそうな人だと思ってたわ

2022-02-17

プーチンが何をしたいか

ほとんどすべての国が考えることと同じだ。自国領土権益を守りたい。ウクライナNATO基地ができたら、米国は数分でモスクワ破壊できることになって、米国との核抑止も怪しくなる。ウクライナ国境からモスクワまでは平原が広がっており、陸軍侵略するのも簡単だ。キューバ危機と同じ構造だと思えばいい。当時はアメリカが引かなくて危うく核戦争になるところだった。

ロシア国家モデル権力システムが魅力的なものである必要があった。しかし、ロシアは魅力的なシステムを作ることができなかったので、ウクライナは、欧米に行ってしまった

これを正論だという人がいるが、これは不正義だと私は思う。「欧米に行く」というのは、ロシア欧米対立していることを仮定している。「欧米」は軍事面でも経済面でもロシアよりずっと強力で、欧米ロシアと本気で敵対したら、ロシアに勝ち目はない。そんなことはロシアもわかっていて、冷戦終了後はロシアはかなり歩みよっていた。

その流れを変えたのはNATO側だと私は思う。おそらく決定的な事件は、コソボ独立だろう。NATO親ロシアセルビア空爆を行い、強制的セルビアからコソボ独立を認めさせた事件だ。軍事攻撃中央政府恫喝し、無理やり一地方独立を認めさせる、というのは、第二次大戦以降ではコソボが初めてだ。コソボではNATO軍に保護された住民投票によって独立が決定したが、普通、一地方住民投票では国家から独立はできない。また、コソボでは多数民族少数民族が激しく対立しており、セルビアから独立するという決定を、単純多数決で行うのはかなり疑問が残る。実際、少数民族独立後に激減している。ロシアクリミア地方にやったこととほぼ同じだと思う。ただ、米国主導のコソボ独立は、ロシアと違って、どの国から経済制裁を受けることはなかったけどね。

同時期のNATO東方拡大と合わせると、たとえロシア欧米ルール尊重しながら融和路線を取ったとしても、欧米ルール無視して軍事力を使いながらロシアの影響力をじわじわと奪い取ろうとしてくるに違いないとロシアが感じてもそれは妥当だと思う。ウクライナNATO基地ができたら、例えば対中国包囲網とかでロシア欧米の利害が対立した時、軍事力をちらつかせながらロシアに屈服をせまるのは容易に想定できる。


これは私の想像だが、西側諸国が安定しているとロシアにとってはろくなことにならない、とプーチンは考えているのではないか。それ以外に、サイバー攻撃などで米国大統領選挙に介入する理由が思いつかない。世界最強の軍事力を持っている国を怒らせるリスクよりも、アメリカが安定して世界の警察官始めちゃうリスクのほうが高い、と思っているんだろう。アメリカは、ヨーロッパと違ってロシア戦争になっても本土戦場になることはないから、ロシアには強気一辺倒だ。負けることはないし、軍需産業でも復興でも儲かるしなあ。


そもそも軍事同盟として米国西欧を含むNATOは強力すぎて、周囲に脅威を与える。ロシアだけじゃなくて、イスラム諸国NATOに対する警戒感は強いし、軍拡理由になっている。本来目的であるソビエト連邦消滅したにもかかわらず、拡大を続け、NATOと全く関係のない他国セルビア)を分割するために軍事介入した事例のある危険組織だ。NATO軍事をつかさどる参謀総長は常にアメリカ出身者が占めている。もし平和維持軍的な軍隊世界必要なら、それは国連を中心としたものであるべきだと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん