「死体蹴り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 死体蹴りとは

2020-06-12

俺はドラゴンボールが大嫌いだ。

まず言っとくと俺はドラハラドラゴンボールハラスメント)を受けたわけでもないし

しろド直球のDB世代ではあるがそれでもドラゴンボールが嫌いだ。

ドラゴンボールという作品説明は流石に不要だろうからここは飛ばすが国民的人気を得ているのは別に不満はない。

しろ国民的人気を得てしまっているからこそどうしても申し出たい事があるのだ。

先に結論から言おう。

サイヤ人以外のZ戦士達にビックリするほど人権がないからだ。

ドラゴンボール世界においてはとにかく戦闘力が全てである。途中から数値化するのは止めてもそこは揺るがない事実である

そんな戦闘力インフレフリーザから始まったと言ってもいいのだが俺はそのフリーザ戦を大きく評価している。

ノーマル状態悟空フリーザと良い戦いしていると思いきや裏で界王拳10倍も引き上げていたと分かった時の絶望感は未だに覚えている。

そして初めて超サイヤ人になった場面のカタルシスは凄まじく少年漫画史の頂点に飾れるといっても過言ではない。

しか超サイヤ人の登場と同時にドラゴンボールという物語は終わってしまった。

これから始まるのはサイヤ人の為のサイヤ人によるサイヤ人物語からだ。

本来フリーザ編で終わる予定だったものを引き延ばして人造人間編(セル編)なんてものを出したから狂ってしまった。

宇宙一の強さを誇っていたはずのフリーザを倒した超サイヤ人がなぜスカウターすら作れない地球科学者の開発に負けるのか

ドクターゲロ科学力は宇宙一と言われれば身も蓋もないが、やはり匹敵もしくはそれ以上の力を持つ敵が現れないと話が始まらないのだろう。

超サイヤ人が負ける姿も見たくはなかったがそれよりそれ以上に戦闘力インフレ弊害を受けているのがサイヤ人でもないZ戦士達だ。

セル編でZ戦士活躍した場面なんてピッコロスッキリしない戦いしたのと天津飯セルを足止めしたぐらいだろう。

あとはサイヤ人達が超サイヤ人の壁を越えようとしている別次元スケール腕を組んでただただ眺めてるだけだ。

セルゲームの時の彼らはもうセルジュニア一方的蹂躙される為だけの存在となってしまった。

死体蹴りされるヤムチャ気持ち考えたことあるのか。

ブウ編はもう説明不要だろう。Z戦士達はブルマと変わらぬモブとなってしまった。ピッコロだけは保護者として頑張ったとは思うが。

そもそもクリリン除くZ戦士は界王様の所に行ってんのに界王拳を覚えなかったのが最大の失敗と思える。

もしZ戦士界王拳を取得していればサイヤ人超サイヤ人を極めたように界王拳を極めていくという生きる道があったはずだ。

しかしそれはもう今となっては時すでに遅しでピッコロなんか界王拳覚えてないのにドラゴンボール使ってまで自信満々でナメック星に行ったのも未だに納得いってない。

それはともかく戦闘力こそ全ての世界とはいえ国民的人気を得てしまっている作品がこんなにも超実力至上主義というのはどうなんだろうか。

戦い以外で補う事が出来ればいいのだがそれで通用するほど甘い世界じゃないのがドラゴンボールである

そんな冷酷な現実を突きつけるドラゴンボールが俺は大嫌いだ。

2020-06-06

死者を冒涜して何が悪い

死者に人権はない

死んだら人ではなくてただの肉だ

死んだら水に流す死体蹴りはしないって日本のよくない慣習だよ

anond:20200606060822

何の救いにもならないよね。声を上げたところで元増の人生は少しも楽にならないでしょ。

死体蹴りが好きなのかしらね

2020-05-19

ジャンプ新連載のパクタータイムパラドクスゴーストライター)1話が面白い

そのうち第1話だけジャンプ+でお試しで読める機会が来るだろうからその時でいいから読んで。

作者

原作は「僕らのQ」や「試作神話 https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156641788316 」の市真ケンジ(市真時系)

作画は「TOKYO WONDER BOY(作画担当)」と「クロスアカウント」の伊達恒大

この組み合わせだけでもう香ばしい

東京湾でクソ原作を掴まされ、自分ネームを描いても失敗し、スリーアウト神話を前にした伊達大先生裏サンデーからやってきた男と手を組んだ!

なんて香ばしいんだ。

内容

当然、漫画は超香ばしい

冒頭のカラーページからして「電子レンジタイムマシンになった」という露骨過ぎて逆に許されることを狙ったようなモロなパクリから作品スタート

主人公空っぽ漫画家「佐々木鉄平24歳」。

子供の風船を取って上げただけの行為を「貴重な体験させてもらいました!漫画の良いネタになりそうです!」と口にするシーンだけでも彼の人生人間性スカスカのスカであることが伝わってくる。

当然彼の描く漫画も没個性で伝えたいものがなにもなく担当からも「まあ全然面白くないね」「空っぽだわこのネーム」と言われるほど。

そんな彼の元に未来ジャンプがやってきて、彼はこのジャンプ自分幻覚だと思いこみ2轍してそれをパクって着の身着のままの汚い格好でアポもなしに連載会議の締め切りの次の日に担当編集に見せに行くという成人がやっていいラインを余裕で踏み越えた身勝手ムーブを決めた後に拍手喝采されるわけだが……彼にそこまでさせるに至った超面白いらしい未来の新連載を読んだ直後の感想空っぽすぎて凄い。

面白ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!何だアレ!?面白すぎる!!キャラも設定もドラマ展開も完璧!!文句のつけようがない一話目だ!!てか俺一話目だけで泣いた!!」

すごい……全然面白さが伝わってこない……。

本当に何も伝わってこない。

食べ物感想で「超美味しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!美味しすぎる!味も香り盛り付け完璧だし!文句のつけようがない一皿だ!」と言われても「お前の表現の幅ってマジで狭いんだな」としか言いようがないのと同じだ。

空っぽ漫画家の表現力のショボさがこれでもかと伝わってくる。

このセリフがあるコマ伊達大先生が描かされていると思うと俺も第一話だけで泣きそうになる。

原作担当から作画担当への死体蹴りにも程があるだろ。

しかもこの後に続くセリフが凄い。

「なによりも主人公キャラがいい……爽やかでいいヤツだから好感が持てる事もさることながら不遇な生い立ちが同情を誘う……」

これを全然爽やかじゃないしいいヤツというには身勝手すぎる上に自業自得で同情するには厳しい主人公が言うという。

ここまで露骨に対比するということは、間違いなくこの主人公は好感の持てないクズとして描かれているということだ。

原作担当作画担当に「超絶不快主人公を描きましょう」と提案してるってことだ。

それを頼まれたこ作品作画担当こそが……東京湾伊達大先生だ!

もうね適材適所でしょ。

最高のキラーパスでしょ。

だって東京湾の超絶不快主人公っぷりは作品を10週で終わらせるぐらいのパワーがあったんだよ?

実際自分もこの漫画読んでて主人公本当にムカつくなあと苛々したもん。

でもここまで狙ってるってことは連ちゃんパパみたいに不快主人公を楽しむ漫画ってことだろうね。

作者見てこれ下手したらまた東京湾じゃん……と不安になっていたがまさかこんな形で着地してくるとは。

1話だけで伏線回収完璧だろ。泣いたわ。

ね?

凄い面白いでしょ?

から機会があったらぜひ読んで欲しい。

2020-05-16

岡村隆史死体扱いしてる人たちがいる

死体蹴りにも限度があるよ。」

「いつまで死体蹴って楽しんでるのか。」

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20200515-00178573/

岡村降板もしてないし謹慎もしてないのに。

死体扱いしてる人にとっては、やっぱ岡村芸人として死んだものとして扱わなきゃならないってことなんだろうな。

2020-05-13

誰かを叩かないと生きれない人

お前のことだよ、アベ

泉田でっちあげで解任して死体蹴り

福山議員ネトウヨ扇動してイメージダウン

最悪だよ、屑の権化め、コロナ支援金で食う飯はうまいか?

頼むから辞職するかさっさと死んでくれ

立憲の邪魔をしないでくれ、その時点で日本の恥から

2020-05-12

わかり手さんの言う「辛口批評」って何?

「わかり手」さんから広まった「最近オタク辛口批評をしなくなった」

論争だけど、「わかり手」さんのひどさが浮き彫りになったよね。

けものフレンズ2」という大ブーメラン

まず、最近オタクをかじった奴なら、誰でも知ってる反例が1つあるよね。

そう、「けものフレンズ2」だね。その作品に関しては、ネット上では

辛口批評」以外を見つけることのほうが困難であるほどだ。

そもそも「わかり手」さんはネットの一部しか見ていない。

しかし、「わかり手」さんはこういう反論をするかもしれない。

「いや、あの作品は「叩いていい」という空気形成されていたか

オタクはその風潮に乗っているだけだ」と。

でも私はそれにもいくつかの反例を持っている。

例えば、「ニセコイ」。

例えば、「弱虫ペダル」。

例えば、「五等分の花嫁」。

これらはオタクの中では高く評価されている作品だ。

しかし、これらの作品を強く批判するオタクも少なくない。

曰く、「振ったヒロインの一人にウェディングケーキを作らせるという死体蹴り行為をしている」

曰く、「レース中の回想が多すぎて1週間で現実空間で50mも進まない」

曰く、「主人公との絡みが最も少なく、恋をする強い動機もないキャラクター

唐突主人公と急接近する」・・・

多分「わかり手」さんはツイッターしか見てないのだろう。

ツイッターは、政治のことについては辛口の人が多いが、

アニメとなると、途端に甘口のコメントが多くなる。

辛口批評」=「逆張り」?

そもそも、「わかり手」さん自体辛口批評どころか

アニメ感想を言っているのすら見たことないのだが。

「わかり手」さんこそ、自分からアニメに対する

辛口批評」の連続ツイートでもしたらどうか。

というか、タイトルに戻るけど、

彼にとっての「辛口批評」って何だろう。

以上に挙げたように、ネット上には

一般的に言う「辛口批評」が多くあるというのに。

「わかり手」さんにとっての「辛口批評」ってのは

いわゆる「逆張り」に過ぎないんじゃないだろうか。

人気のもの批判しろっていうただの押し付け

自分は手を動かさず、他人に動いてもらう

しかもしれが当然だと思っている傲慢さが本当に腹が立つ。

2020-04-18

どうでもいいキャラリョナを平然と描くヤツ○んで欲しい

そのくせ自分推しキャラは新婚みたいな夢絵ばっかり描いてるの何なんだよ。

恐ろしいわ。

しかもその絵に対して「ファンアートです!」って言うてるのがもっと不快だし、

なんなら「最高です!」ってリプが大量に付いてるのが恐怖でしかない。

私がおかしいのか?

いつもなら、嫌な物見たら黙ってブロック通報するんだけど、

今回のはさすがに度が過ぎていた。

そのキャラが好きじゃなくなった。

ブロックして暫く経って、原作直視できなくてアプリも消した。

たった1枚の「ファンアート」で、1ユーザーが消えた。

これ、Fateとか有名ジャンルなら本当に些細なことに過ぎないかもしれないが、

今回のはリリースして間もない、まだ大して知名度もないコンテンツだった。

普通に訴えられても文句言えないでしょ???

連日のリモート疲れの中に、癒しを求めてネットサーフィンしてたはずが

こんな爆弾落とされて

精神的に参ってるせいで文章メチャクチャなんですが・・・

そもそも、描かれていたキャラシナリオ上で『磔にされて燃やされた事がある』という設定で

今でもその事で弄られたりする元々かわいそうな子だったんだが・・・

もしかして過去トラウマをバネにして今があるというのがその子の魅力』と個人的に思っていただけで

公式かわいそうな子ファンアートでも死体蹴りしてあげるのが世間一般では良しとされてるのかな??

私がおかしいのかな?

いやぁ〜〜〜〜キツいっす

「ていうか投稿者に言えよ」ってほんとそれな過ぎる

もう、本当に無理過ぎて原作も見れない。そのくらいダメージがでかい

自分応援してたコンテンツを同様にファンと名乗る人がいて

その応援の仕方が単なるキャラヘイトではなく「死体蹴り」だったっていうのが。

しかもそれに賛同する人間がそこそこいる、という現状が。

しかしなくても、その人たちはユーザーのごく僅か一部の人間なのかもしれない

そうだと分かってても、このコンテンツはそこまで知名度も基盤もないわけで

これからこんな不快な人たちと成長を見届けていくのだろうと思ったら

すごく戸惑う。

自衛自衛って言われてるけども、今回の件で痛感した。

まさしく地雷踏んだ。文字通り。しばらく立ち直れない。

2020-03-11

彼女にフラれてさらに裏切られて抑うつ状態になったのでここに供養す

いま

ずっとクソ恋愛サーキュレーションサイトを眺めてる

登場人物

俺、大学4年、22歳、中高男子校、4月から就職、1月にフラれた。

元カノ同級生、6ヶ月ちょっと付き合った、俺ははじめて関係持った相手プライドは自他ともに認める高さ、顔面偏差値元カノ<俺。

フラれた経緯と抗不安薬

年末からちょっと相手の態度がおかしくなる。年明けにちょっと電話して話す。その後数回デート距離を置かれるような感じ。関係改善電話をしたところそこで別れを切り出される。

俺、一月から不安ちょっと体調崩す(彼女への連絡とかは従来通りの頻度)。別れを切り出され向こうの意思が固く、数日後に直接会って別れる。別れを切り出されてから眠れない、食欲が沸かない、何もできない等の症状で精神科に行き適応障害気味重度の抑鬱状態との診断、抗不安薬睡眠薬をもらう。ここまではちょっと重い恋愛としてある話。

フラれたときの話

元カノは親しい友達でいたい、SNSブロックしたりするのは嫌だと主張。それは相手を傷つける別れ方だと言ったがそれでも私はそうしたいと言ってきたので渋々了承。

フラれた理由は「俺が優しすぎる」「申し訳なさで恋愛感情がなくなった」とか、まあ向こうはあーだこーだ言ってるけど不一致だったんでしょう(一般的に見て俺に悪いところはないらしい)。俺はそれでもめっちゃ好きだったから本当に凹んだ、あんまり恋愛ちゃんとしてこなかったのもある。卒業のためにめっちゃ勉強教えたんだけどな。

元々他の人に言ってなかった恋愛だったので他の人に言うなよと言われた。自分一人で凹めと。

フラれてからの話

1ヶ月くらい抗不安薬を飲みつつSNSは極力見ないようにして、その状態で安定していた。元カノに対して特にメッセージ等は送らず。インスタもTwitter相手のものは見ないようにしていた(傷つくからね)。毎日予定入れて友達と会ってた、親友にはカムフラージュしてフラれて辛い話をした。本当にしんどい日々だった。

いまの話

数日前に卒業式に関するお達しが大学からでた。その時にインスタを見たらまだ友達だった(元カノも俺も鍵)。

今日見たらインスタのFFが外れていた(ブロ解)、Twitterも同様。俺、再度抑鬱状態になる。抗不安薬服用。卒業式がなくなって会わなくなったからなのか。けどLINE顔本は無事、何故?

あれだけ向こうが嫌だと言ったか我慢していたSNS交流を経つのを、それでも慣れようとしていたところで向こうからやってくるとは、死体蹴りもいいところ。

そうなってくると向こうが別れる時に言っていたいろんなことが信用できなくなる。あげた/もらったものに罪はない、とか、しばらく彼氏は作る気ない、とか諸々が全て嘘だったように思えてくる。俺が最後まで信じようとした言葉簡単に裏切ってきたのがとても辛い。もちろん初めて関係持った相手だし普通にすごい好きだったから執着している節はあるんだろうけど、人はこんなにも簡単他人を傷つけられるのか。何を考えているのかさっぱりわからなくてずっとクソ恋愛サーキュレーションサイトを眺めてる。食欲もわかない。

結論

俺は元カノが大好きだった。合わないのはわかってたけど大好きだったし、最初ぞっこんだったのは向こうだった、けどだんだん俺が好きになった。

ここ1ヶ月くらい頑張って気を紛らわして、たぶん復縁してもうまくいかないし(そもそも復縁できないだろうけど)だから前を向こうと必死になってた。

けどやっぱりちょっと気になってしまってたところを、顔面に壮大な裏切りを喰らった感じ。いや別に結局見ないからいいんだけど、わざわざ俺を傷つけたいのか...。

元カノは一体何を考えているんだ。

2020-02-18

anond:20200218155800

自分パンイチと敗訴した人への死体蹴りをならべたら相当悪人ムーブだとおもうけどな

2020-02-03

もう批判側に勝ち目ないんだから死体蹴りやめとけ。

2019-10-22

虹を奇跡だと言ってる日本人無宗教なんかじゃないとか言ってるやつ

 虹は偶然だと思ってるけど喜びに水を指すのも野暮だから空気読んで黙ってるだけだよ

 無宗教者は偶然だと冷めた目で見てるよ

 マイノリティは叩かれるだけだからマイノリティらしく黙ってんのにマジョリティ様は黙ってても無宗教はいないと死体蹴りするんだな

2019-10-04

やるじゃんアズレンアニメ

昨夜リアルタイム1話見た感想

てか最速放映の枠について、社会人でもギリギリリアルタイム視聴できる時間帯にしたのが一番感心した所。

内容自体は、まあ普通に1話としてはちゃんと出来ていた感じ。

ゲームプレイでいきなりアニメ初見でも、多分切らずに見れたと思うんですがどうでしょう

あと結構驚いたのが、各キャラゲーム中のセリフを、そこまで違和感無く取り込む事に成功していた点。取ってつけた感がかなり薄められている。

これについては、似たようなジャンルの他作品比較する話じゃないし、原作者存在は軽視できないとはいえ、打ち合わせで出たばかうけを一人で平らげるようなクソデブがいないだけでこうも違うのかと、ただただ納得した。

こういう事書くと、まるで死体蹴りかましているみたいだけど。

2019-09-17

なんかさぁ…

今のネットって一言目には差別暴言煽りに叩き、こんなのばっかだよね。

とりあえず気に入らなければ他人を徹底的に叩きまくって喋らなくなるまで言葉でぶん殴っててさ、

その後も死体蹴り続けてる人ばっかりで飽きたら、今度はまた他の人を言葉で刺しに行ってる人がいたりでさ…

言葉なら何やっても良いって思い込んでる人がいたりしてる人が増えすぎてない?

なんでそんなにマウント取って殴る行為を続けてるのか不思議なんだよね…。そういう物騒な人が増えちゃって増田もそういうのが溢れかえってるじゃない。

でも自分攻撃対象になると被害者ぶったりしたりね、やらなきゃいいのにって思うのね。

なんでこう平和的だったり何でもない日常話程度で楽しい会話とかできないんだろうなって。そんなに人を傷つける事をしないと生きていけないのかなってね。

ネットする人のどれくらいがそういう事をしないと生きていけないのか知らないけどさ、なんか可哀想な人だね。そういう人って。

2019-09-10

教育委員会は嘘つき」か?

また一人が自殺という傷ましい結果に向かう出来事があった。その発端に「いじめ」があったことは、おおむね事実と考えたい。その上で、各社が見出しにしているこの文言、そして取扱方は全くフェアではなく、ハッキリ言って問題解決には何の役にも立たないどころか有害であると私は思う。

まず、記事引用

教育委員会は大ウソつき” 15歳男子生徒が自殺 埼玉 川口2019年9月9日 18時16分:NHKニュース

埼玉川口市の中学校に通っていた当時いじめを受けたとして、自殺未遂を繰り返していた15歳の男子生徒が、8日、自殺したことが分かりました。いじめについては、市の教育委員会調査を進めていましたが、生徒の部屋には、「教育委員会は大ウソつき」などと書かれたノートが残されていたということです。

関係者によりますと、8日の未明埼玉川口市の小松田辰乃輔さん(15)が市内のマンション敷地内で死亡しているのが見つかり、屋上から飛び降りたとみられるということです。

小松田さんは中学1年生だった3年前、部活動の先輩や同級生から悪口や仲間はずれなどのいじめを受けたと訴えましたが、学校対応失望し、自殺未遂を3回繰り返したということです。

その後、おととし11月になって、市の教育委員会第三者委員会を設置し、いじめ調査を進めていました。

中学校卒業した小松田さんは別の学校に通っていたということです。

自殺したあと、小松田さんの部屋から見つかったノートには、「教育委員会は大ウソつき。いじめた人を守ってウソばかりつかせる」と、教育委員会対応批判する内容が書かれていたということです。

川口教育委員会指導課の三浦伸之課長は、「本人への聞き取り要望していたが、話せる状況にないということで実現していませんでした。教育委員会への不信感を訴えて自殺したことを重く受け止め、対応問題がなかったか確認したい」と話しています

教育委員会は大ウソつき」

小松田辰乃輔さん(15)の自宅の部屋には、市の教育委員会対応への批判が書かれたノートが残されていました。

ノートには、「教育委員会は、大ウソつき。いじめた人を守ってウソばかりつかせる。いじめられたぼくがなぜこんなにもくるしまなきゃいけない。ぼくは、なんのためにいきているのか分らなくなった。ぼくをいじめた人は、守ってていじめられたぼくは、誰にも守ってくれない。くるしいくるしいくるしいくるしいつらいつらい。ぼくの味方は、家ぞくだけ。くるしいつらい」と書かれていました。



そう考える理由

まず、この生徒と教育委員会は直接面談できていない。

課長「本人への聞き取り要望していたが、話せる状況にないということで実現していませんでした」

どんないじめ事件であっても、片側の言い分だけで解決することは難しい。周囲から意見も、バイアスがかかるので参考程度にしかならない。あくまで「本人」から聞き取り必須の要素である。もちろん、保護者はしばしばそう考えない。それは「ウチの子が嘘を言うわけはない。それはずっと育ててきた私たちには分かる。この子には問題などない。実際いままでは問題なかった。なのに今この子がこんなに苦しんでいるからには、周囲に問題があるはずだ。」と、そう考えるからだ。

だが、教職員、あるいは教職員出身教育委員会事務局関係者はそうは考えない。どんな子も状況次第で嘘をつく可能性はある。その子をずっと育ててきてはいないとしても、何十年にわたって同年代の子供を千人以上見てきた経験からそれは言える。問題の無い子などいないし我が子を過信しない親というのもまずいない。これまで他との関係性の中では起きなかった本人自身問題が、別な関係性の中で発現することも充分あり得る。場合によっては、そのことを直視自己問題(それは保護者との関係性の問題である場合もある)に気づくことが本人の成長に必要なことさえある。だから、苦しんでいること自体はその子の非責任性(その子責任がないこと)の証明にはならないし、いずれにせよ、周囲に問題あるかないかも含めて本人への聞き取り必須だ、と考える。教育職のプロフェッショナルなら、誰しもそう考える。

そして、それを阻害していたのがおそらく保護者だ。

本人「ぼくの味方は、家ぞくだけ。」

この家族は、生徒本人に「味方」と認識されていたとのことだ。それ自体は間違っていない。結果として防げなかったとしても、味方がいると信じさせることが命を救うこともある。だが、「生徒から味方と認識されること」は重要だが、それは「自分たち以外の全てが敵だと認識させること」とイコールであってはならない。家族は、問題を適切に解決に導けるよう、教育委員会と協力して問題にあたることが必要であり、可能なら、自分たち利益に沿って動いてくれると信じられる適切な第三者(たとえば代理人としての弁護士)をたてて交渉した方がよかった。教育委員会立場上、加害者とされる生徒も含めて「両者の利益を最大化するように」動くのは当然であって、何ら問題ではない。教育委員会が、真理を解き明かす(捜査能力のある)機関でもなければ、罰を下す(司法機関でもなく、教育を通して社会全体の益を最大化するための機関である以上、それは当然のことだ。そのためには、当然「いじめた側」の話を聞き取る必要もある。当然ながら、それはあくまで「片側」の聞き取りに過ぎないから、話半分にしか聞かないし、「いじめられた側」に「~と言っているがどうですか」と聞くのは、単に双方に対する事実確認以上のなにものでもない。にも関わらず、

いじめた人を守ってウソばかりつかせる。

というような受け取り方をされるのはどういうことか。生徒本人と会えていない以上、これは、保護者がそういう伝え方をしたと考えるしかないわけだが、「いじめた側」の言い分を聞くことが「相手に味方することであり利敵行為だ」と捉えるような見方保護者がしていたのでは、事態解決に向けた健全な協力関係を作っていくこと自体が難しい。

そのような状況で、教育委員会への不信を連ねた(極めて一方的な言い分を)書き連ねた遺書見出しに掲げることに、一体どのような意味があるだろうか? 上記を踏まえれば、教育委員会が「嘘をつかせた」というのは明らかにおかしい上に、教育委員会はそんな嘘をそもそも「信じていない」可能性の方が高いだろう。問題は、あくまでそのような状況における教育委員会家族の協力を台無しにさせたそのような敵対的関係であり、ではそのような敵対的関係を作り上げたのは何かと言えば、このように不安を煽るマスコミセンセーショナリズムがその一因ではないのか。

もちろん、教育委員会の極めて「お役所対応」が保護者の不信感を買うことも、事態の一つの側面ではあろう。その点については、できることは重々反省した方がいい。しかし、この件で教育委員会対応に特段の問題があったようには自分は感じない。強いて言えば、なんとか家族を説得して、生徒本人と経験豊富指導主事なりが対話できればよかったが…という位だ(それができなかったからこうなったのだが)。それができたら生徒は死ななかったのか、と言われれば、私は「おそらく死ななかった」と答えよう。直接会えば、生徒も「教育委員会の人も敵ではない」ということを理解できた可能性はあるからだ。教育委員会の人も「僕を守る人」だということを理解できたかもしれないからだ。これは、家族批判しているのではない(そんな死体蹴りがしたいのではない)。家族(と本人?)をここまで頑なにさせてしまったのは何か、という話だ。

ぼくをいじめた人は、守ってていじめられたぼくは、誰にも守ってくれない。

そう思わせたのは何なのか? 学校教育委員会が100%悪? それでいいのか?

そもそも自殺した」ことをもって、その人を全肯定する理由とはならない。たとえばマスコミは、この生徒の「いじめられた」という主張が実はいくらか大げさであり、周囲の生徒から困惑コメントに対して「あいつらは嘘をついている」と意地を張りたい生徒があてつけで自殺未遂を繰り返した、みたいなケースについては想定したのか。そのような場合であっても、同じような見出しを付けて教育委員会問題を指摘するのが適切な報道と考えるのか。いずれにせよ私は、このような形で自殺した生徒について大げさな報道を繰り返すのは、そしてその後についてはまともな調査報道もしないというのは、ただのセンセーショナリズムでありゴシップ誌の発想でしかなく間違ってもジャーナリズムではないと考える。


事実というのは、そんな単純に善悪を切り分けで説明できるものではない。少なくとも、このような事件に絡んで「教育委員会が悪いから生徒が死んだ」という極めて単純なストーリーしか描けないとしたら(言い換えれば「教育委員会を罰すれば問題解決する!」とか思うのは)、それは単純な正義感を振りかざす危険人物であり報道だと思う。

2019-07-24

うつ病患者が、重度身体障害者当選した人をdisってた。え!?お前ら似たようなもんじゃないの?健常者からしたらただの社会お荷物だよ!?寧ろ喜べよ!社会保障に乗っかる気満々の癖に!社会から爪弾きされて、いざとなれば死体蹴り

弱い者達が夕暮れさらに弱い者をたたく

その音が響きわたればブルースは加速していく!

2019-07-11

anond:20190711144148

 7月11日スマートフォンスマホ)決済サービス「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」の3サービスが、全国のセブン-イレブン2万965店(2019年5月末時点)で「最大20%戻ってくる!キャンペーン」を開始した。スマホ決済サービスの合同企画は史上初となる。

https://www.bcnretail.com/market/detail/20190710_127677.html

 もしかすると、今月初旬に発覚した「7pay」の不正利用問題から安全性心配する人がいるかもしれないが、今回のキャンペーンセブン-イレブンあくまで加盟店として協力している。7payとの関連性がない、ということも付け加えておきたい。


死体蹴りってやつですか。

2019-05-14

ナクヤムパンリエッタ『泥舟鈍行死体蹴り』へのデッカいありがとう

ナクヤムパンリエッタさんがコミティア128で出した『泥舟鈍行死体蹴り』を読んだ。コミティア128自体には行けなかったので待ちに待ってたDL版を今さっき買って読んだ。

そしたらもうウォ〜ウァ〜ってなって大粒のやつがぼろぼろ目から出ちゃって、本当に心にこの漫画へのデッカいありがとうポップアップしてどうしようもなくなったから、本当にどうしようないファンレターをここに書き殴る。本当にどうしようない書き殴りのファンレターから何もかもめちゃくちゃだと思うけど勘弁してください。

普段ブログはやってないしTwitterだって情報収集するための鍵垢しか持ってないか世間にこのデッカいありがとうを発表する場所本来なくて、でもこのデッカいありがとうを、誰かに伝えたいとかそういうんじゃなくて、ただただ世界のどこかにさないと心がポップアップしたデッカいありがとうで破裂しそうだから、ここに放流する。

ナクヤムパンリエッタさんのことは元々すごく好きで、今まで出されてて買えるやつは全部買ってるしオモコロとかの漫画も何度も何度も読んだ。Twitter舐めるように見てる。ナクヤムパンリエッタさんの言語化の仕方が本当に好き。言語化できないやつをパワーで言語化して、言語化してるのに読んでるこっちにくるのはそのパワーだからわかんないけどウワッ!!そうなんだ!!!って漫画表現されてる色々が流れ込んでくる。漫画を読むという行為でありながらなんかもう感情体験感情体験って何だ?)。そういうナクヤムパンリエッタさんの言語感覚が本当に好きで、今回の泥舟もまたそういうのを味わうんだろうなとドキドキババクソワソワで購入した。

そしたらサンプルの時点でもまぁわかってたんですけど、そこに言語化されてたのはいつも戦ってる〝アイツ〟じゃん。もうどうしようもなくなっちゃって奇声をあげながらボロボロになって泣いちゃった。

すごいんですよ。こう、心とか、脳味噌とか、世界とか、ぐちゃぐちゃになっちゃう時が、あるじゃないですか。そういう時のやつがさ、そういう言語化できないやつがさ、いつものナクヤムパンリエッタさんのパワーで言語化されて、そして私の中に流れ込んでくるのはそのパワーみたいな感じでブワーッって流れ込んでくる。もちろん自分とナクヤムパンリエッタさんのぐちゃぐちゃになっちゃった時の世界とか自分とかって全く同じってわけじゃないんだけど、でもいつも戦ってる、ヌボーってやってくる最悪なアイツが、全部だめになっちゃってぐちゃぐちゃになっちゃった時のあの世界が、そこにはあって。そういうぐちゃぐちゃを表現された時にこんなに気づいたらボロボロ泣いちゃうんだなって自分もびっくりした。

なんていうか、救いだった。陳腐表現だと思うけど。うまく言えないけど、やっぱり多分救いってやつなんだと思う。

世界が死推しになるという表現、本当に本当にそれで、そうかあれは世界が死推しになってたんだなってわかった。楽しいことも楽しみなこともいっぱいあって、やりたいゲームも読みたい本も漫画も観たい映画もいっぱいあって、そう、愛する美しい女性に顔向けできねぇのに、なのに世界が死推しなっちまう。死のう死のうって、死ななきゃいけないって。毒槍が刺してくるんだ。私は一番やられてた時は気づいたら駅のホームで落ちるギリギリだったり横断歩道で赤信号なのに足が勝手に進もうとしてハッと気づいてウォッてなったし、味もわかんなくて何でか玄米ブランだけ義務感で食べてでも味がわかんなくて美味しいとかなくてめそめそ泣いてた(そのせいで今は二度と玄米ブラン食べたくない)。漫画にあった通り、まさに世界に1人なんだなって音がなくて耳がキーンってした。そういう諸々が、泥舟鈍行死体蹴りが、本当に凄まじい言語感覚言語化され、絵として文字として漫画としてそこにあった。

今はその時よりはずいぶんマシになったけど、でもまだふとした瞬間に心にアイツはやってくる。

ヌボーっとして、ベッタリした、いや〜なアイツが心臓の裏にベチャベチャくっついて離れてくれなくなる。心臓の裏にくっついてるもんだから剥がしたいのに剥がせなくて(私は心臓の裏に手が届かないので)、エンエン泣き出したくて、でもベッタリしたアイツのせいで泣くこともできなくて、離れてくれ〜去ってくれ〜帰ってくれ〜頼むよ〜って祈りながら横たわるしかできない。

実を言うと『泥舟鈍行死体蹴り』を読む直前もかなりそんな感じだった。なーんか全部だめになっちゃった。

から、本当にデッカいありがとうでいっぱいになったんだ。

泣き出せもしなくてウェ〜ンってするだけだったけど、この漫画を読んでボロボロ泣いて、別にベッタリがサヨナラ!つってあっさり帰ってくれたわけじゃなくてアイツはまだはりついてやがるんだけど、でもボロボロ泣いたおかげで少しだけ息ができるようになった。その少しだけは本当に大きかった。今もボロボロ泣きながらこれを書いてる。

あのぐちゃぐちゃを、素晴らしい言語感覚表現してくれて本当にありがとう。私にはこのデッカいありがとうをとにかくここに不器用に書き連ねることしかできないけど、でも、本当にありがとう

この漫画を読めて本当に良かった。本当に、本当に。

さっきまでもう無理オバケと頑張らなきゃオバケが戦っててそれも辛かったけど、この漫画のおかげで、とりあえず、明日もっとだめにならないようにおやすみしようって踏ん切りがついた。私にとってはそれだけでも本当にありがたかったです。明日っていうかこの文章一回泥舟じゃなくて泥船って書いて投稿してて後から気づいてだめだめな自分にモ〜〜!!!ってなっちゃって、嫌になって消して再投稿したのがこれで、だからもう今日なんだけど。そして再投稿にあたってもう一回読んでまたダバダバ泣いてた。

何度も書くけど、本当にありがとうございます、この漫画に、ナクヤムパンリエッタさんに、世界に。

世界が滅亡しますようにしか感謝します、ありがとう。」

2019-04-23

anond:20190423004817

何か死体蹴りみたいなブクマトラバが多いな。

「好きでもない相手に好かれる辛さ」にも「好きな相手に好かれない辛さ」にもどちらにも思いを馳せられる、そんな人間でありたい。

2019-04-19

死体蹴りはよくない」って言うけど

これって日本人美学(笑)みたいなもの

こうやってうやむやでなあなあにするのが日本人の悪いところで、相手が死んだ人間だろうと批判すべきならしっかりやれと言いたい。

責任取るべき人間が取らずに逃げ切り、日本ってこんなんばっかり。

解決してない問題があるなら死んでからでも徹底的に検証して批判するべき。

クズ聖人として祭り上げられることは社会にとって有害なんだよ。

バカクズに騙されて、クズ論理丸めまれて、それが正しいと思ったまま生きていく。

クズ言動正当化されて、ますます世の中はクズだらけになる。

こんなんじゃだめだ。

死んでからもその名前によって責任を取れ。

お前は許されてはいない。

2019-04-01

なぜ捻くれ者はイチロー引退ときも、新元号発表のときも、水を差すのか

イチロー引退の折、一部の日本人が「イチロー韓国に対して差別的発言をした」ということを主張した。そこにはインテリで売ってる芸能人もいた。

イチロー引退して、世間の人が注目していることはイチローの去就と輝かしい軌跡であって、他国に対する侮蔑的感情を知りたいわけではないし教える必要もない。

新元号発表の今日も、やはり一部の日本人典拠が実は漢籍にあったのに意図的に外したとか首相人格批判政権批判を行っている。

新しい元号とはなんの関係もない批判である元号に「安」の字が入っていないことで正面切った批判を行えない連中は転び公妨を狙う警官のようにアチラコチラとつまらない言いがかりを続ける始末。

彼らの共通点は「左巻き」という点で一致しており、左巻きは捻くれ者の巣窟なのだなあと納得する。

国民がすべきことはこのひとつきで気持ちを新たにし一丸となって成長することであり、秀でた人、頭に立つ人の足を引っ張ることではないのだ。

これは予言だが、某国民的RPG作曲家逝去されたときも奴らは政治信条に則って個人攻撃をするだろう。死体蹴りをしてニヤニヤしている様は想像に難くない。

令和元年、左巻きの面々がネットから何らかの形でまとめて消えることを願ってやまない。

2019-03-25

anond:20190325183554

ほー、もう5年もなるんか。

ニコ動なんて最近は興味もなかったからこの話見かけて調べてみるまで普通に知らんかったよ。

つーか、死体蹴り状態なのね、笑える。

ニコ動なんて話題久々に見たかネタにしたけど、ある意味では当時調子に乗りまくっていた動画サイト自身存在否定しているのがある意味滑稽だよなあとか感慨深かったり。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん