「営業力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 営業力とは

2019-12-30

営業という仕事の優秀さのパラドックス

めっちゃ売れる商材を売ってる会社 A と、ぜんぜんパッとしない商材を売ってる B があるとして、

Aの商品なんてほうっておいたって売れそうなんだし、Aを売ってる営業さんはたいして優秀じゃなくてもつとまるってことなのかな。

Bの商品は売るにそうとうの営業力?や営業テクニック?が必要なんだろうから、Bを売ってる営業さんは優秀ってことなのかな。

もともと売れる商材を扱ってる A のほうが高い給料出せるわけで、そうすると A のほうが多くの人が働きたいから、当然優秀な営業も取りやすくなる。そういうわけでAのほうが優秀な営業が多くなる、みたいな因果関係がある?

増田仕事営業ではない。

今まで仕事上、いろんな会社営業さんと仕事してきたけど、明らかに給料高そうな会社営業さんが一概優秀かというとそうでもない気がしていて。

A社は優秀な営業採用できるけど、A者での成長って実はそれほどないんじゃないか、なのでA社に長くいる営業はしばしばダメな感じになっちゃう。逆にB社で鍛えられてA社に移った直後ぐらいの営業さんが最強なんじゃないか漠然とそんなことを考えた。

2019-12-22

キャリア歴の問題

たまにいるんです、いつまで経っても素人から脱却できない人。

もちろん、ケースバイケースで業界が変わればどうしようも無いこともあるけど流石に10年近く同じ業界に携わってそれはどうなのよ。

管理ができるわけでもないし、かと言って営業力が抜群ってわけでもない、コードに関しては業務で生かせるわけもなく初心者まりコンサルで出ても主語だけ大きくして終わり。

流石にね、1年見てきてそこから前に進んでないと期待できませんわ。

かに縁あって後輩だったけど時期的に数年前の過去だし自分で考えるだろと思ったらそうでもなかったお話

微妙に後悔はしていても未練はない。

所詮取引先、他人だ。自己責任の上で成り立つ相談だし、自分人生自分で決めて判断するしかないし、自分価値は最終的に自分判断するしかない。

2019-11-16

お客様が一番!」と言いながら、客に迎合してるだけの状態

施設修繕サービス営業職の僕の同僚を見てて思うんですけどね。

お客様のため!って言いながら、結局自分営業力・交渉力の不足から逃げてるだけなんだよな。

部品仕入れ先を叩いて値引きさせて、安さを売りに見積もり出したり、

から軽いクレーム来ても、説明して納得してもらうんじゃなくて、とりあえず値引きしてことを収める。

からしたことないけど、うちのブランド力をどんどん下げにいってるなと思うわけですよ。

2019-10-15

【年間500杯食べる人とか】メシ通に出てくるマニアたちをまとめる

メシ通と言えば、はてなブックマーク毎日エントリが上がってくるメシテロサイトだが、

その魅力はなんといっても、”その界隈のプロ”らしき謎のマニアたちの存在である

メシ通にはうどんカレーそばラーメンと様々なジャンルマニアが出てくるが、

いずれの記事にも共通するのが「消費量」によってマニア度を訴求してくる点である

彼らは「年間300杯」のうどんを食べたり、これまでに1000軒の飲食店訪問していたりする。

ウェブで目を引くタイトルを作るときは、数字で具体例を示すのがセオリーだ。メシ通もそのセオリーにのっとっているのであろう。

しかしまあそんなマニアによる記事をたびたびはてブで見ていると、なんだかその数字アピールも含めてなんだかおもしろくなってきた。

いったいメシ通にはどれだけのマニアがいるんだろう。

調べられる範囲でまとめた。スクレイピングとかよくわからいから「年間」「杯」「軒」とかで検索してまとめた。

基本的にはマニアが紹介する記事をメインでまとめているので、ライター自身マニア自称していたり、

マニアにはたまらない」「マニアの間で有名な」といった紹介記事無視している。


年間500杯食べるうどんマニアに教わる「こんなにいろいろある!ニッポンうどん

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/cocolo/19-00036

年間だと500杯くらいですかね。1日2〜3食とか、1食程度のときもあって日によっていろいろですが、毎日食べています地方に行ったら1日で10軒回ることもありますよ。

どうせ家で食べる冷凍うどんも含めて数を稼いでいるのだろう、

タカをくくってたら、思っている以上にガチだった。

こういう人の記事がこのあと10件くらいある。


いま絶対に食べておくべき蕎麦の名店10選・都内編【年間150杯食べる蕎麦マニアに聞いてきた】

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/_futsukayoinotakahashi/19-00265

前島さんは週に3日、年間で150軒もの蕎麦店を食べ歩いている

前島:今までまわった2,000軒をもとに自作したデータベースから

週に3日そばを食べる人ならわりとその辺にいる気がしないでもないが、これまでに回った店を2000軒データベース化しているという。


40年間そばを食べ続けてきた男が語る「大衆そば」の素晴らしき世界とは【東京ソバット団】

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/sobattodan/18-00238

昭和34年まれ、58歳の坂崎さんは、なんと40年のそば歴を誇るツワモノ。

学生時代からそばを食べ歩いているというマニアが、""格式張らず、手軽に食べられる、家庭料理の延長のようなそば"である大衆そば」を紹介する記事

そば歴とはなんなのだろう。


ドネルケバブを6年間食べ歩く男 「ケバブを抜いたら自分でなくなる」

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/another/19-00004

秋葉原の「スターケバブ」に週4で通ってましたね。

SNSで、日本ドネルケバブ屋さん70〜80人と繋がってます

東京大阪などの大都市圏に集中してて、そのうち50店以上は行きました。

ケバブ、美味しいですよね。

うどんそばマニア比較すると若干訪問件数が少なく感じる気もするが、

日本におけるケバブ立ち位置を考えるとこんなものなのかもしれない。

この方がケバブ歴40年に達したころの日本ケバブ事情がどうなっているのか、気長に待ちたい。


年間1,000軒を食べ歩くフォーリンデブはっしーさんが見つけた「最強のデブリシャス」なお店

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/soryusizm/19-00099

「お肉博士」と「お米ソムリエ」の資格を持ち、グルメエンターテイナーとして年間でおよそ1,000店舗ものお店を自腹で食べ歩き

特定ジャンルを偏食しているわけではないが、1日3食、すべて外食らしい。

胃もたれしないのだろうか。


365日餃子を食べてSNSにアップし続ける男に「餃子うまい店でベストナイン」を組んでもらった

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/kentaro-takaoka/19-00014

365日餃子を食べる男として、日々SNS餃子をアップし続ける。

今朝食べてきたので、798日目になります。今年の8月20日1000日目になる予定です。

餃子を食べ続けて3年目のマニアが、継続の大切さを語る記事

おそらく今年の8月餃子継続1000日目を達成しているだろう。

ぜひともこのまま40年間続けてみてほしい。


1000軒を食べ尽くし、写真集まで出してしまった「ハンバーグ測量士」が語る究極のハンバーグ店とは?

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/oishiisekai/18-00172

1000軒のハンバーグを食べ尽くし、日本ハンバーグに詳しいといっても過言じゃない

ブログを始めたのが2006年くらいかな。

測量の仕事で全国を飛び回って外食しているうちに、ハンバーグ縛りプレイをすることになったマニア

この手のグルメマニア外回り仕事からそのままマニアになっていく展開が多い気がする。


グルメバーガー界の天下一武道会?】全国から最強のバーガー職人が集う「バーガーサミット」に潜入してきた

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/masayoshi-hayashi/19-00234

そこからずっと年間200個ペースで食べ歩きしながら、いつか店やりたいなー、って

食べ歩きは多分16、7年ぐらい続けてたんですよね。そう考えると3,000食ぐらいっすかね。

ちなみに僕は昨年300個食べているので……追い付きたいです(笑)

バーガー店の集まりインタビューしている記事ライターも年間300食以上ハンバーガーを食べる、とマウンティングを返している。

グルメバーガー、美味しそうだけど、食べにくそうだよなあ。


「ビジホの朝食バイキング」を極めた達人が教える、出張旅行で一度は泊まってみたい全国のビジネスホテル

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/editorial/19-00235

泊まったホテルはのべ120軒以上。バイキングメニューから、味、 サービス、その他気づいたことなどをつぶさに記録している

記録し始めたのが今から3年ほど前です。


全国を飛び回るフリーライターへのインタビュー記事

ビジホの朝食なら営業マンオッサンでも詳しそうな気がしないでもないが、

こうやって記録して残せる人がマニアとして有名になっていくのだろう。


月刊ドライブイン』が10年かけて記録し続けた“消えゆく昭和のいとしき風景たち”

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/oishiisekai/18-00314

人に借りた軽バン日本国200軒ほどのドライブインを巡り、知り合いの編集者書籍化模索したが、そのとき出版社企画が通らなかった。

ドライブイン自費出版誌の著者に対して食事テーマインタビューした記事

テーマテーマだけに、ほかのマニア記事とは少し毛色が違うが、硬派で味がある。

鹿児島ドライブイン写真がめちゃくちゃいい


ある営業マン年収トップクラス会社をやめて、醤油販売を始めた理由職人醤油

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/maiko-kudou/19-00103

高橋さんは今までに日本全国の約400軒の醤油蔵元訪問してきました

キーエンス退職後、醤油専門店を営むオーナーに尋ねた記事

こちらもマニアとはちょっと毛色が違う記事だが、「伝統工芸かつ営業力に困っている産業」のために、

専門店を立ち上げる経緯が書かれている




以上。

「年間数千杯」系のタイトルが目を引くので多いと思ったが、そういうわけでもなかった。

カレーラーメンといったメジャージャンルマニアが未登場なのも以外だった。

東大スパイス研究家記事は食べ歩き系のインパクトがなかったので割愛

継続・記録の大切さが少し分かったような気がする。偏食家ばかりではないかと思っていた自分を少し恥じた。

2019-08-10

anond:20190810005352

もっと営業力アピールしてほしい、安いとばし物件集客してる店に金払いたくならんやろ

しょーーーーーーもない営業マンも多い

今の物件契約したところは仲介料すごい強気だったけどめっちゃ的確な提案だったから元付不動産探したりせずそのまま払った

2019-08-04

anond:20190804204809

特許企業に売り込むための人脈と営業力無視してるわ‐。

そこが一番重要なのに。

2019-07-09

コミュ力(笑)

勘違いしてる新入社員が多すぎて萎えるんだけど

コミュ力評価されるのは何かしら得意なモノがあってこそだから

技術者が一番分かりやすくて

技術力あるっていう前提でコミュ力がいるんであって

コミュ力があるだけの奴はチヤホヤされるけど評価されんから

技術コミュ力>>>技術力>>>コミュ力

だかんな

コミュ力あるやつ勘違いして偉そうにしてるけどぶっちゃけ技術力ある奴の方が評価高いんだぞ

直接言えないから間接的に伝えても全然信じないけど今後知らんから

コミュ力あれば営業できるとか思ってる奴もいるけど

営業力はコミュ力全然関係いからな

顧客の考えを越えられるかどうかであってコミュ力だけで買ってくれんから

まぁ新入社員はしゃーないけど3,4年目で「コミュ力あれば楽勝」とか

意味不明成功体験語って新人潰すのマジで勘弁な

2019-07-04

生き方の話について

https://note.mu/yoppymodel/n/n9f2c3a80f092

ヨッピーの「お金の話について」がバズっている。だが、そもそもお金の話をする前に、どういう生き方をしていくかについての前提を共有しておく必要があるのではないだろうか。

すでに大企業中堅企業に在籍し、業界を見渡せる強ポジを確保した勝ち組ならともかく、装備も満足に整っていない状態フィールドに放り出された我々が目指すべき方向性は、経済的自立の実現だ。

近い将来、人口減少や天災治安の悪化、それらに起因した労働環境ブラック化が予想される中、何の取り柄もない一般人にとって資格免許もいらない最も現実的なワークスタイル個人事業主であり、つまり一億総ヨッピーを目指すということだ。

ヨッピーとは、すなわちPCが1台あれば世界のどこにいても価値を生み出せるスキル、そのスキル効率良く現金化できるブランディング営業力、そのサイクルを回していく気力を銭湯FANZAなどで養えるマインドセットを兼ね備えた存在である

理想的ヨッピー状態に達すればたとえ核戦争が起きても金を稼げることになり、節約投資理論的には不要ということになるが、現実的には我々が生身の人間である以上、休暇の確保や健康面などのリスクに備える必要が出てくる。ここでようやくお金の話に入れるというわけだ。

ここでヨッピーが挙げたトピックを見ていくと、まず格安SIMスマホの利用スタイルによるため必ずしも万人向けとは言えない。ふるさと納税は、世間体を気にするなら表向きはやらないと公言するか、黙って利用するのが良さそうであるキャッシュレスポイント還元よりも現金管理や記帳の手間を節約できる点を重視すべきだ。

NISAiDeCo庶民のための制度であり、そもそも富裕層にとっては節約できる金額誤差の範囲のため意味をなさない。ただし庶民たる我々は本業余暇時間を忙しいため、運用自動化し、リバランスや日々の値動きに気を取られないような仕組みを作るのが良い。

どんな金融商品を買うべきかは結論が出ており、素人が悩む余地ほとんどない。株式市場全体を低コスト保有できるインデックスファンドに大半をあて、残りは債券定期預金保有する。ウォーレン・バフェットの有名な助言としてS&P500に9割、残り1割を米国債にあてるというものがあり、これに従えば投資勉強にかける時間すら節約できる。

S&P500企業世界支配しており、世界株価はS&P500に連動するので、ヨッピーが購入した全世界インデックス基本的方向性は変わらない。最初の一歩を踏み出すならヨッピーの言う楽天証券楽天カードは最適で、1%ポイントバックを得て再投資できる。

メディア世界悲惨ニュースばかり見つけては報じているが、大半の地域と大部分の人間はまともな暮らしを営んでおり、少しずつではあるが着実に成長を遂げている。この世界観を信じるならば、毎月1000円でもいいか世界株価に連動するインデックス投資しておくべきだ。

税金について必要マインドは、「払うべき税金絶対に払う」。言い換えれば払うべきではない税金を1円たりとも払う必要はない。そのためにはiDeCoや小規模企業共済への積み立てを徐々に増やしていく。満額まで到達し、これ以上の節税ができないポイントにまで到達したら、おめでとう。そこが本格的な資産形成に向けたスタート地点だ。

ここまで来たら余剰資金で超低コスト海外ETF機関投資家のように買いまくるもよし、宇宙旅行を目指すもよし。一度しかない人生選択肢経済的理由で狭められたくないと思う人なら、目指してみる価値のあるゴールではないだろうか。

2019-07-03

anond:20190703210101

>真面目に出勤することが第一義のクソ社員

時間を守ることは人として当たり前、規則に従うのは組織に雇われるなら契約内の取り決め。

それを真面目だと揶揄する程度の低さは救い難いな。

第一義?当たり前だ、それは成果を出す出さない以前の最低限度の常識なのだから

 

お前みたいなのがいるから、エンジニア社会性が無いって言われるわけだ。

好き放題やりたいならフリーランスでやってろ社会不適合者。できねえんだろ?そんなスキル営業力も無いもんな?

トヨタの車が良いかいか別に、カーディラー営業力だけは物凄いと思う。

LFみたいな負け組配置ですら営業が凄い

2019-06-21

anond:20190621231644

しか作家だと建前上関係ないように見えて実態容姿営業力になってるケースは多そう

歌手とかダンサーとか舞台に出るような人はノーメイクだとブサイクな人が結構いそうな気がする

技術だけじゃなくて身体能力や体調管理も厳しく要求されて替えが効きづらい分容姿だけでなんとなく通用するみたいなことが少なそうなイメージ

2019-05-24

anond:20190524191709

頭のネジが外れてても行動力というか営業力ある人にネットは甘いね

陰キャが多いからそういうのに弱いんだろうね

2019-02-24

Suicaすら非対応現金しか使えなかった近所のスーパーがPayPayだけ対応した

そもそもセルフレジ現金しか使えなかったところなのにPayPayだけはサクッと対応してるの見ると

ホントSuica対応するのって商売人には負担が重いんだな、と痛感する。

どんだけ金をかけて国際規格ねじ込んでも海外での採用事例が増えないのはそういうことだよな。

そもそも金融サービスの外販が本業じゃない鉄道会社の作ったサービスから仕方ないのかもな。

エンドユーザーとしては便利なんだけど、Suicaにとっての客はエンドユーザーじゃなくて商売人なので

商売人が手を出せないようじゃ辛いよね。

それでも今ここまでSuicaが普及してるってのはホントに凄いし、それ相応に時間も人も金もかけてきたんだろうけど

金融機関が本腰入れて決済手段サービス作ってきたらはっきり言って先行して普及してる以外の部分では

戦えないんだよな。

みずほ銀行のダッサイ名前の「J-Coin Pay」とか、ダサい名前以外は相当強いしな。

初めから地銀大量に巻き込んで当事者にしてるから営業力が桁違いだし、商売人の負担Suicaなんぞ比べ物にならんほど低いし

しか銀行にとって口座獲得のための宣伝ツールからそもそも「J-Coin Pay」単体での採算を考慮しなくていいどころか

しろ宣伝広告費扱いである程度予算確保が可能だ。

個人間送金や口座への戻しがいつまで無料かはわからんが、正直100円程度かかるようになっても、そもそも不可能Suicaには

太刀打ちのしようがない。JRは口座抱えてないから有料無料以前にそれを可能にする事すら難しい。

もちろん高い金かかってるんで現状Suicaの方がエンドユーザー利便性はいいが、それも技術革新の早い昨今でいつまで続くのかはわからん

俺は単なるエンドユーザーSuicaにも大して依存してないから、外野として観戦する分には面白いことになってきた。

2019-02-19

anond:20190219232655

社内なら「何、イキってんの?」と 圧を掛ける

客ならば小馬鹿にされている人と一緒にバカやる、タメ語で話し掛けて貰えるよう頑張る。自分うんこ営業力ではどうにも出来んねってなったら理由つけて帰る

道端であった人ならイキりキッズはなにするか分からないのでそそくさとその場から離れる

2019-01-28

anond:20190128094937

店舗なら自分営業しなくてもいいわりに、安定した集客が望める。

時間当たり請求できる金額が仮に同じでも、月給ベースで考えたら個人ゲイ売春なんてとてもじゃないがワリが合うようには思えん。

しろ風俗嬢並みに稼げるゲイ個人事業者なら、その営業力を生かしてどんな商売でも成功させられるんじゃないかと思うわ。

2018-12-23

夢を叶えるにはコミュ力営業力が何より大事

岡崎体育が夢を叶えるために頑張った、夢が叶ったという話をブログに書いていた。

コミュ力があって営業努力が出来ることが結局大事なんやなと思った。

夢はあったけど、自分にはそこまで出来なかった。

それらをやると創作意欲に影響が出て本当にやりたいことが何も出来なくなっていった。

根本的に人と関わるの向いてない。

ので今は趣味でやってる。

結局そういうことだ。

ゴッホを見て。才能あっても、それ以前に「売る力」がないと売れない。

しかゴッホに「売る力」があったらおそらくあん作品を描いていなかっただろう。

ヘンリーダーガー宮沢賢治も。死んだあと初めて作品が世に出て、初めて評価を受けた。

彼らの作品を売ったのは、「営業力があった別の誰か」だった。

2018-12-16

PayPayの今後の展開を勝手想像する

今まで一部のアーリーアダプタしか関心のなかったQRコード決済を100億円キャンペーンで一気にお茶の間レベル話題まで持っていくことに成功したPayPay。

今後PayPayが何を狙っているのか、頭の整理を兼ねて想像してみようと思う。あくま想像なので、他に観点があれば指摘してもらえると嬉しい。

(今話題になっているクレカ不正利用の話とかはしない。全体の戦略から言えばすぐに修正可能些細な話なので)

ステップを考える

まず、今後PayPayが「勝つ」までに必要ステップを整理してみよう。細かいことを言えば色々あるが、ざっくり考えると以下のような順番だと思う。

1.ユーザーに導入してもらう

2.加盟店に導入してもらう

3.二回目以降の利用を促し、ユーザー日常的に使う決済手段になる

4.収益を上げる

現状

このうち、1については今回の100億円キャンペーンで「アプリインストールさせる」「初回決済をさせる」という大きなハードルを超えた。

この結果をもって2の加盟店営業を進めようとしているのも周知の通り。

問題は3,4について。

3については1月付与される100億円分のPayPayボーナスによって2回目利用を狙っているはずだが、日常になるにはまだ弱い。普通にやったら普通に付与分のポイント使って終わるよね。

そもそも利用をした人ならわかるだろうけど、QRコード決済はクレカSuicaに慣れた日本ユーザーにとっては面倒。クレカや非接触決済が使える場面でわざわざ「スマホロックを解除してアプリを立ち上げ、QRコードを読み取って金額入力し、確定ボタンを押す」という動作をするのは相当な理由がないと難しい。

PayPayを日常化する方法を考える

上記問題解決する方法は大きく3つ。

1.決済にかかるステップを減らし、非接触決済並みに簡便にする

2.面倒さを乗り越えるだけのメリット(今回の20%バックキャンペーンなど)

3.クレカや非接触決済が使えない場所を主戦場にする

このうち、1についてはQRコードという手段を使う以上、非接触決済以上に簡単にすることは難しそうな気がする。2はありえるが、永遠に20%バックをやり続けるわけにもいかないよね。

というわけで、本命と思われるのが3。中国AliPayやWeChatPay同様、「そのへんの屋台個人店でもPayPayが使える」という状態を作ること。

「どこの店でもPayPayが使える」という状況であれば、ユーザークレカが使える店ならクレカ、使えない店ならPayPayと使い分ければいい。

そして、クレカとの勝負に勝つのは難しいが、現金との勝負であれば勝算はある。現金比であれば利便性はそんなに変わらないか優位だし、ポイント活用やお得感の演出Softbankの得意技だし。

だとすると、次に考えるべきは「どうやってクレカや非接触決済の入っていない店にPayPayを導入させるか」だ。

これはある意味単純な話で、それらの店に今までクレカなどが入っていなかった理由を考えればいい。大抵は「コストがかかる」か「ニーズがない(顧客側が現金多数、店主に新しいものを覚える気がないなど)」のどちらかだと思う。

特に低単価高回転の飲食店などでは営業利益率は10%を下回ることが普通だ。そこで3%超のクレカ手数料は大きく、導入したくてもできない店舗は多い。というわけで、「コストがかかる」への対応はご存知の通り、各社手数料無料の加盟店獲得合戦

大手利用者数の多い決済手段には放っておいても対応するし、ユーザー決済手段分散する。小規模事業者現金オンリーの低単価チェーンをどれだけ開拓できるかがQRコード決済の日常化と競合との差別化ポイントだと思う。

そして、直近の営業手数料無料キャンペーンによって獲得した100億円分のポイント残高とユーザー基盤によってPayPayが圧倒的に有利になった。

手数料無料期間が終わった後の加盟店維持をどうするかって問題は後述。

あとはニーズがない店への対応か。ソフトバンクグループ営業力で程度ねじ込んでいく気もするけど、そこは問題にならない程度にやれればいいんじゃないかな。

収益化の方法を考える

最後に考えるべきは「どうやって収益を上げるか」だ。

選択肢としては

1.決済手数料によって収益を上げる

2.決済データを使ったマーケティング広告収益を上げる

あたりが考えられるが、2だけで決済ビジネスを支えることは難しいので、なんらかの形で決済手数料は取ることになると思う。

そうすると難しいのが前述の小規模事業者への対応。ここについては、決済方法オプションによって課金体系を変えることで、加盟店獲得と収益化の両立が可能になるんじゃないか想像している。

PayPayには決済の方法が2通りある

ひとつビックカメラのように客がカメラQRコードを読み取り、金額入力して決済する方式。もうひとつアプリを立ち上げたときに表示されるバーコードを店の端末で読み取り決済をする方式だ。

顧客側の利便性は明らかに後者のほうが高いが、店側にPayPayに対応したバーコードリーダーPOSシステムが用意されている必要がある。

この2種類の決済手段を用意することで、

・低収益の店は利便性が低い代わりに無料もしくは1%手数料QR決済

POSが導入されているような大手利便性の高い代わりにQR以上クレカ未満の手数料リーダー決済

という棲み分け可能になるんじゃないだろうか。コスト側のデータがわからいから収支が釣り合うかは不明だけど、少なくともクレカよりは損益分岐点を低くできそうな気がする。

似たような例としては、リクルートAirレジがある。

Airレジは基本プランでの導入は無料だが、周辺機器オプション機能を利用するためには費用がかかる。

そういえばAirレジAirペイQRなんてのもやっているので、PayPayもそのうち対応するだろうね。

https://airregi.jp/mp/

もうひとつ重要そうなのは券売機への対応かな。特にラーメン屋立ち食い蕎麦みたいな業態で非現金決済を導入できたら大きそう。

来春以降にPayPay導入を表明している松屋では既にQR対応(今はクーポン読み取り用みたいだけど)の券売機がある。

https://gigazine.net/news/20161220-matsuya-bulgogi/

似たような端末を券売機無料で付けるくらいはやりそうだよね。

おわり

というわけでまとめると

みたいな感じになるんじゃないかなーと。

から見てるとまさに群雄割拠って感じで楽しいね。2-3年後が楽しみ。

anond:20181216205229

事務折衝が多すぎて疲弊するのは分かる。

交友関係の都合で休日も潰れるとか滅私奉公過ぎるし。

限界だったら転職しかねえだろうが、培った営業力は残るから頑張ってくれ。

2018-12-11

anond:20181211162810

持てる側ではない

困窮してないので金無いとは言えない

好きなところで心配なく生きれるほど 稼いで無いので金あるとは程遠い

営業力コネ か 1億円ください (´・ω・)

2018-12-01

ホームページ作成4万ってどう?

営業力のないワイ氏に舞い込む副業仕事ってこういうのしかない

ホームページ作成、この価格ならみんなやる?

自営業者副業頑張るマンなら小躍りしちゃう

なお、ワイ氏はいつもそれとなく逃げてる(お断り)

4万の作業内容

特に問題ないところ

レスポンシブWebデザインで、なんか1つTOPに動く絵があれば、凝っている必要はない

Twitterやその他SNSTOPページに表示

WordPressでもhtmlベタ打ちのWEBサイトでもいい

ドメイン取得などの作業も代行(ドメインサーバー費用請求可能)

継続性が見込める案件(年20数件程度の受注見込みあり)

ウンザリするところ

写真画像のご用意頂けない。頂けても数枚かつ写真画像リサイズ/リデザイン(合成や色味調整)を無限要求

テキストをご用意頂けない>何度も要求すれば最終的にはくれるが・・・

SEOを期待される>最終的にはホームページ看板身分証明書であって広告と考えない方が良い。どうしてもなら別料金>有料ならじゃあいいや で、ご納得は頂けるが・・・

2018-11-18

anond:20181118115933

食材に気を使わず病気を気にする謎

正直、そのラインナップ買えないなら転職した方が良くないか

自営業ならすまんご、自営業生活出来るならそれだけで立派だ

ワイも営業力欲しいよ

2018-10-09

anond:20181009192949

営業力馬鹿にしてないけど、お気持ち絶対主義論理的でないところは馬鹿にしてる

2bit脳の人か?

2018-08-28

anond:20180828152053

あなた営業力が無いからでは?

他の営業さんはしっかり売ってるのでしょ?

2018-08-21

うちの会社は滅びゆく運命なんだと思う

悪い会社ではなかったけれど

たぶんもう先はない

鳴り物入りで発表した製品実用化の目処立たず

新しく手掛けている製品業界権利関係で普及以前に進めなくなるだろう

従業員大事にするという唯一の美徳

働けない人の代わりに働ける人を無休でしか評価を下げて低い給料で働かせることで回す、という意味不明方針に変わり

実際に物を作るより営業力コミュニケーション力とやらを重視

結果、おかしな昇降格が続いている

退職者もここ数年かなり多い

それも働き盛りで優秀な若手中堅が辞めている

長年PMとして物作りをしていた人さえ辞めてしまった

残っている上には技術屋と呼べる人はもうほとんどいない気がする

あるいは降格されてしまった

きっといくら時間が経った後に

システム開発部門はどこかの大手SIに引き取ってもらい消えることになると思う

自社サービス運用はかろうじて残るか、それも抱き合わせで吸収されるか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん