「美女」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美女とは

2018-01-20

この世の美女って俺のために生きてる

今俺以外の男と付き合ってる女は、その男が飽きたら俺の所に来る。

その為にいま今その男と付き合ってる。

化粧するのは俺の気を惹くため。

ブラジャーするのも俺の気を惹くため。

シュレッダーがあるのは俺にパンツを見せ付けるため。

俺が死んだら誰も化粧しないし、ブラジャーもしなくなる、シュレッダーだってこの世から無くなるんだって事を今日知った。

死にたい

anond:20180120140205

「黒いのは努力が足りないからです。遺伝的な美男美女を称賛するのに、人種的特徴遺伝例外にするわけにはいかないからね。外見は努力が足りない。以上」

カネ目当てで結婚するのはひどいって言うけど

一般人は、それほど金持ちでもないし、美男美女ってわけでもないし、性格聖人君子ってわけじゃないし、スポーツとか芸術とかで特別な才能があるわけでもないけど、家族ってだけで好きじゃん。

人格普通長所お金ちなこと。でもお金以外も全部好き」でもいいじゃんな。

2018-01-18

どうもセクマイ共の言うことに共感できない理由

ずっとなんでだろうと思っていたが、ようやくわかった気がする

あいつら自分人生問題やらつまずきやらを全部セクシャリティのせいにしようとするから

そんなわけねえんだって

自分が人と違うんじゃないかとか、人に避けられるとか言ってるけど、

そんなんセクマイでもなんでもない自分経験してきたっつーの

大抵の人間は性とかそういうの以前に、悩みなんかいくらでもある

から、それ以外に悩むことなどないかのような言い方は正直贅沢な悩みに思えてしまうし、

差別さえなくなれば自分は受け入れられるはずだ、と信じて疑わない様子は傲慢にも見えてしま

まあ、セクマイという立場では言わないだけで、彼らは他にも悩みを抱えているのだろう

わざわざカミングアウトしてメディアに出てこれるのはコミュニケーションお化け美男美女

(という言い方も適切ではないが)といった強者ばかりだが、現実はそうとも限らない

そこら辺にいるコミュ障ブサイクが、実はそのひとりかもしれない

仮にLGBT差別けがなくなっても、やはり彼らの大半は別の理由で避けられるのではないか

……ということを考えると、どうにもやりきれなさを感じる

2018-01-17

不思議に思うのだけど

やたら時代遅れな感じの美女応援団みたいなのがやってくるだけで

自分の国に核ミサイル打とうとか、ムカついたからってバンバン砲撃してみたり、首都の地下に突撃トンネル掘ってたり

そんな国をそんな程度のことで許しちゃうって

やっぱりドーホーだから許しちゃいたい気持ちがあるのかね?

あとオリンピックってそんなやりたいもんなの?

メンドくさくね?

10億ぶんどってもブツクサいちゃもんつけてるぐらいなら

そっちに文句言えばいいのに

変なの。

そんなに美女好きなのかね。

あいうのが美女なのかどうかもよくわからんけど。

2018-01-14

女の持つ「性的な引力」って強すぎだろ。絶対設定ミスってる

女の性的引力が強すぎる。

必要に強すぎると思う。

男は腕力と体の大きさを持ち味としてうまれ、女は出産能力を持ち味としてうまれた。

この時点でポテンシャル的にはほぼイーブン、

対等な関係を築けるくらいの資質は双方にあったと思う。

それなのにこれに加えて、何を考えたのかクソ創造主野郎

女に強力な性的引力を与えた。

おかげで男は女のとりこだ。

少年からジジイまで、

ホームレスから為政者まであらゆる男が女のとりこだ。

傾国美女なんて言葉もある。

ただの「可愛さ」だけで国を背負うほどの男の理性を吹っ飛ばすほどの引力持つって

どういう判断したら1キャラにそんなパラメータ持たすんだよ。

必要なほどの女の性的な引力の強さは

他でもない女自身にも被害をこうむらせてる。

「女は夜中に一人歩きすると危険」って言葉を聞くたびに女に同情するわ。

世界でも有数の治安を誇る現代日本ですら

夜道を歩くだけで危険があるとか

女はどんだけ業を背負ってんだよと。

強すぎる引力が悪い物まで引き寄せてんじゃねーか。

女の性的な引力はまじで強すぎ。

設定ミスってんだろ早く修正しろ死ね

夜更かししてまでエロ動画あさり続けるなんて

効率なことをいつまでしなきゃいかんのだ。

anond:20180114194656

漫画なんかだと学校一の美女が他クラスとか他校の男に毎日のように告白されるってのあるし、男→女は外見だけで好きになるのも普通なんじゃないのかと思う

救命ボート

豪華客船沈没して、多国籍の人々が、救命ボートに乗りました。

しかし定員オーバーで、男の人たちに降りてもらわないと沈んでしまます。そこで、船長はこう言いました。

日本人 には「国際的にみんなが、黒塗りは差別だと言っていまいすよ」

イギリス人には「あなた紳士だ。紳士は黒塗りなんかしない」

イタリア人には「美女たちに黒塗りはモテないですよ」

ドイツ人 には「黒塗りは黒人差別です、そういうルールになっています

フランス人には「決して黒塗りはしないでください。」

アメリカ人には、「エディー・マーフィーになればヒーローになれるぜ」

ローリング・ストーンズには、「みんながカバーしていますよ」

2018-01-12

まりにも好みの男の話

恋を消費する若い女なので、ときどき所謂ワンナイトラブやらかししまう。叩くなら叩いてくれ。ぜんぜん平気、私の身体も心も、誰に何をされようと私だけのものから

12月某日、私は私より美しい女友達と2人で渋谷に繰り出していた。友人は黒髪のロングヘアに柳眉で明らかな美女なのだが、性格がほどほどに悪い。奥渋の居酒屋焼酎水割りを飲みながら、友人は「別のお店に移動しよう、お兄さんにおごってもらえるような所がいい」と言い放った。美女なのでサマになっており、彼女と一緒なら私もおごってもらえることは確実だったので、「いいよ」と返事をした。

声をかけられたのは、お店を出てから3分後。美女の脅威を思い知る。声をかけてきた男性は、私たちよりざっと20以上は年上かと思われる2人組だった。彼らの顔は友人を見るなりパッと華やぎ、私に視線を移してちょっと暗くなった。

「2人、何してるの」「この人、テレビマンなんだよ」「タクシー代出すから、どっかで飲もうよ」

想定していたよりだいぶお兄さんだなと思ったものの、私と友人は彼らについて行くことに決めた。すると、後ろから背の高い男が寄ってきて、男性グループに合流した。3人組だったらしい。後から来た男はおそらく2人よりずっと後輩で、1軒目の飲み屋で切ったと思われる領収書を最年長の男に手渡していた。

この、後から来た男というのが、とにかく、すごく、あまりにも、私の好みにぴったりだった。「生理的に無理」という言い回しがあるが、この人はその逆だ。この時点で、私は彼の見た目しか知らない。それでも直観的に、「この人に抱かれたい」と強く思う何かが彼にはあった。俗にいうイケメンとか、芸能人の誰かに似ているとか、そういう感じではない。とにかく見た目がべらぼうに好みだったのだ。

私たちは近くにあったバーに入り、5人でテーブルを囲んだ。ゴミのような慣習に則り、最年長の先輩を私と友人が囲む。あまりにも好みの男は私の対角線に座った。初対面の男女5人の飲み会は、初対面の男女5人の飲み会らしく滞りなく進んだ。最年長の男性は、自分が手がけた大きな仕事や、友達だという芸能人名前を教えてくれた。私はテレビを持っていないので、その芸能人を詳しく知らなかった。次に年配の男性は、AV男優をやっていますと言った。へー、と答えた。あまりにも好みの男は、「コイツ医者だよ」と他己紹介されていた。安心できる嘘だったが、あまりにも好みの男を前にすると、何の仕事をやっているかとか、どんなに有名な友達いるかとか、ギャグセンスあるかないかとか、そういうあれこれはすごく些末なことに感じられた。

1時間ほど飲んだあと、年長の男が「場所を変えよう」と言い出した。目的地はすぐそばだったが、タクシーで行くことになった。普通タクシー大人5人は同時に乗れない。友人は年配組2人にがっちり囲まれており、私とあまりにも好みの男は渋谷の街に取り残された。とくに美人ではない私の処理係になってしまったであろう彼に申し訳ない気持ちでいっぱいになる。あまりにも好みの男は、僕たちは歩きましょうか、と提案してきた。私とあまりにも好みの男は、2人で黙って街を歩いた。彼は身長が180センチを優に超え、どちらかといえば痩せ形だった。顔つきは若かったが肌はところどころざらついていて、年齢は30代も半ばを過ぎた頃に思われた。細い目に長いまつげがびっしりと伸び、少し離れてみると瞳の中がほとんど真っ黒に見える。まっすぐな眉は目とほとんど同じ太さで、高い鼻梁のわりに口は目立たなかった。あまりにも好みの男は、大きな犬のようだと思った。セント・バーナードとかボルゾイとかシェパードとか、ああいった類の大きくて豊かな毛並みの犬。中森明菜の歌に「ストライド長い脚先」の男と「そのあとを駆けるシェパード」というのが出て来るが、その2つを融合させたような感じだ。このまま彼を誘って道玄坂ホテルにでも消えたい気分だったが、タクシー拉致された友人が心配だったので3人が待っている店へと急いで向かった。あまりにも好みの男とはほんの少しだけ会話をした。大学では何を専攻してたんですか。僕は社会学科でした。ああそうですか。医学部じゃないんですね。

無事に3人と合流し、初対面の男女5人の飲み会は、初対面の男女5人の飲み会らしく滞りなく終わった。泥酔した最年長者は友人に万札を握らせ、私のことはいないものとして扱った。残りの男性2人は便宜的に私たち2人のどちらとも連絡先を交換した。私は友人と2人でタクシーに乗った。タクシーの中で友人に、「2軒目に歩いてくるとき、あの背が高い人と何話したの」と聞かれた。「ほとんど話さなかったよ」と答えた。あまりにも好みの男があまりにも好みであることは友人には最後まで黙っていた。

次の日、あまりにも好みの男から便宜的に連絡があった。あたりさわりのない文章で、昨日はありがとうとか、先輩が酔っててごめんねとか、また飲もうねとか書いてあった。2秒で便宜的な返事をした。こちらこそありがとう、楽しかったです。よければ、今度2人で飲み直さない。はい、いいですよ。来週末は予定どうかな。金曜の夜ならOKです。

あっけないほどすぐに、私はあまりにも好みの男とデートすることに成功した。自分が消費されてかけていることにはうすうす気づいていた。あまりにも好みの男は、中目黒にある人気のイタリアンを予約してくれていた。このイタリアンは、あまりにも好みの男が自分以外の誰かと来た店であることにはうすうす気づいていた。私たちチーズ生ハムを食べ、白ワインをまる1本あけた。私がお手洗いに立つタイミングであまりにも好みの男がお会計を済ませてくれたことにはうすうす気づいていた。私たちは少し離れて歩いて、あまりにも好みの男が常連だという会員制のバーへ向かった。これがあまりにも好みの男の常とう手段であることにはうすうす気づいていた。バーの深いソファで、私はあまりにも好みの男に手を握られ、身をすくめた。とうとう捉えられたのだ。私は逃げられなかったし、逃げなかったし、逃げる気は毛頭なかった。恵比寿ラブホテルに向かいながら、自分が消費されてしまうことにちっとも気づかないふりをした。あまりにも好みの男と寝ころんだシーツは、不思議と真昼の草原にいるような気分にさせた。自分がまだほんの子どもで、セント・バーナードとかボルゾイとかシェパードとか、ああいった類の大きくて豊かな毛並みの犬とじゃれているように感じた。私は、真昼の草原のうえで、大きくて豊かな毛並みの犬にささやいた。おねがい避妊してください。

翌朝は冷たい空気の日だった。起き抜けに、私はもう一度抱かれた。2度目のセックスとき、私は真夜中の草原にいるような気分になった。草原で一夜を過ごすつもりがなかった私は、ポケットの中の口紅しか化粧品を持っておらず、眉毛も描かずに外に出た。駅前にはゴミ袋がたくさん落ちていた。私は地下鉄に乗らなければいけない。気をつけて帰ってね。うん。また連絡するからね。うそでしょ。うそじゃないよ。

地下鉄の駅へ向かう階段を降りながら振り返ると、私をさっき抱いた男がこっちを見て手を振っていた。私はもう一度驚いた。この、私をさっき抱いた男というのが、とにかく、すごく、あまりにも、私の好みにぴったりだったのだ。私はこれから60年ぐらい生きて、その間に何人かの男とセックスをするだろう。でも、ホテルシーツ草原に感じさせる男はもう現れないような気がする。

私は、彼の名前漢字でどう書くか知らない。

2018-01-11

美男美女

ID:IkaMaru

日本人には「多様な人々がいる現実白人ばかりのスクリーン内」の差は分かりにくいのかもしれないが、例えば今どき男しか働いてないオフィスを描いたらPCに反するかどうか以前に「おかしい」と思わないか

俺の周囲の美男美女率と、ドラマの中の美男美女率も一致しないのだが、おかしくね?

2018-01-10

anond:20180108183438

美男美女や屈強な体や天才頭脳に生まれることが本当のセレブ

金で買えるもの平等に金で手に入るけど才能や顔面がもたらす幸福マネーでは手に入らない

無垢似合う女は少ない

あの文金高島田と角隠しと綿帽子いか

あれをやって美しくなる女が少ない

髪に花を飾ってヴェールかぶる方が大概の女は美しくなる

無垢で美しい美女ドレスでも美しい

何で日本発祥なのにこんなにウェディングドレスに完敗してるんだ

2018-01-08

10代の妻を迎える方法

  1. 財務省批判する
  2. 財務省ハニートラップ10代の美女を用意
  3. ある日突然10代の美女からナンされて、思わず結婚
  4. 夫婦になった途端、態度が豹変して家庭崩壊
  5. DVで訴えられる

こういうことですか?(分かりません><

 

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.sankei.com/affairs/news/180107/afr1801070013-n1.html

妻に夫をDVで訴えさせるなんて、その上2回も警察から警告させるなんて財務省は怖いところだな(棒)

2018-01-06

父との口論

父親口論になった。

自分テレビを見ながら政権批判しまくっていた時のことだ。

財産をしっかり残して欲しいから、気持ちを入れ替えろ云々と。

そうでないなら、遺産を残さないと。

まぁ、利権に食い込んででも金に執着して欲しいようだ。

しかし、資本主義限界感があると個人的に感じている。

もはや、技術進歩もなくて金融自分よりも遥かに金持ち人間資産が膨れ上がるだけだと思っている。

まり財産を増やすだとか上手くいくわけがない。

父親からなんだかんだ生前贈与された1500万を超えるカネを好きに運用しろとか言われたが、やる気など起きてこない。

それよりも何よりも、金があっても容姿が醜いと惨めだというカネの限界を知っている。

ネットで繰り広げられる容姿格差論を見れば。どこまでも経済格差とは別に独立して存在しているか理解できるはずだ。

金とは別の評価軸で、それが現代のおいて強烈に響く。

生を感じるにはマトモな容姿必要なのだ

そんな中で、自分容姿が醜くて虚しいのだ。

そんなんだから自分は悪い頭で政治とか経済を考える。

ただ、酷い政治状況や経済状況に対抗するロマン小説レ・ミゼラブルマリユスとコゼット美男美女でないと成立しない。

どこまでも、容姿というものが悪いために苦しみしかない。

容姿をマトモにする方法があれば教えて欲しい。

以前飲んでいた持病の薬の副作用のせいでひどく深いニキビ跡だらけなのだ

造形もわるいし、皮膚も恐ろしく汚いから綺麗になりたいのだ。

第三者の豚みたいな顔した男からも以前よりはブツブツ感がなくなりマシになったとは言われたが、醜いのは確かだろう。

自分容姿をよくする。

それが、一番自分幸せになれる運用方法なのだろう。

しかし、持病のために飲んでる免疫抑制剤のために一度美容整形外科に断られた。

今度は、形成外科に行こうかと考えているが、断られると絶望しかいから行く気になれない。

どこまでも自分容姿のせいで涙を流さなければいけないのか。

醜いものとしては、容姿格差是正されることは経済格差をなくすことにつながると思っている。

※追記

口論になったのは、まぁこっちは容姿が悪いからアホらしい云々というのと嫌いなもの批判していくぞという感じの内容

2018-01-05

会ったばかりのブサイクと付き合うのはそりゃ無理

世の中にはブサイク結婚する奴が大勢いる

それは別に妥協じゃない

会社学部なんかで長い間触れてさまざまな良い面を見つけることで顔面以外の付加価値がついて本当に好きになるのだ

それを加味せずに人を面食い扱いしたり、逆に面食いになったりするのは愚かだ

顔面は一晩過ごす相手にだけ求めればいいのだ

当然顔面が良い方が相手に高いものを求められるし異性を選び放題で良いとされる

しかデメリットもある

中の中以下の君たちは逆に幸せなのだ

何故か?

イケメン美女同士は顔面がいいので内面確認する前にくっついてしま

その結果性格の不一致で悲惨最後を迎えることがままあるのだ

その点、中の中以下の君たちは少なくとも内面を多少吟味する余地がある

あとイケメンと歩くブス、美女と歩くブ男を見て笑う奴がいるが、彼らは大方の美女イケメンカップルより幸せだろう

内面を愛せないとブサイクを愛すことはできない。一見釣り合わない彼らも実は深い愛で繋がっているのだ

ブサイクの俺は日頃こういうことを考えて溜飲を下げている

anond:20180105123905

多分年をとって続けられない仕事からでは

大企業受付に居るような美女なら高収入男を捕まえて専業になって容姿劣化する前に辞めていくだろう前提で、イケメン男が受付でろくなキャリアも積まず年取って爺受付になったら見苦しいてかんじで

イカしたオッサンにはなれない

そろそろ認めよう

イカしたおっさん、イカした爺さん、あるいはイカしたおばはん、イカした婆さんっていうのは

若い時は美男美女だったんだよ

美男美女の中の選りすぐりがイカした中年、老人になる

 

イケメンでもないのに「年を取ったらああいう風になりたい」とか「ああいう風に年を取りたい」っていうのは勘違い

小汚いおっさんしかなれない

40過ぎの未婚女性

なんでセックスアンドザティみたいにキラキラしてたいって頑張るの?

下男から見て痛々しいんだけど。無理しすぎ、コスパブランド固執し過ぎ

私一人でも全然大丈夫からって言い聞かせている感が半端無い

そのくせ、考え方が柔軟そうで実は頑固だからメンドクサイ

更年期障害なのかもしれないけど、ホルモンバランスだけの問題じゃ無さそう

少しの妥協と柔軟性があれば結婚出来たんだろうし、過去の栄光を顧みるのと輝く未来を夢見るの止めようよ

そりゃ同年代の友人減るよ。既婚者から見たら面倒だし、未婚者同士だとライバルになるしね

同い年から下男性にとって、絶世の美女じゃない限り論外なんだから無駄自分磨き幸せ探しとか今日卒業

美魔女になって良いのは既婚か離婚経験者だけだよ

それでも諦められないならフランスアメリカにでも行けば?

日本じゃどう頑張っても空回りだし

資本主義を超越したもの高校生恋愛

もうじき、就活で胃が痛む。

妹は何かよくわからないが受験をしているが、画像トリミングなどもできないのに情報工学などを受けるらしい。

それも、偏差値表や就職がどうのこうのとかいもので決めているかヤバイしかないものだ。

自分大学受験に対して絶望的な気持ちで行っていたが、就職活動というのはもっと絶望的だ。

少なくとも、就職というものに関しては最終的に誰も勝者がいないから恐ろしい。

しかしたら、尻が大きくて顔のいい慶応大学に通うマナカちゃんはイケメン金持ちを捕まえるかもしれない。

しかし、それも直接的には就職とは関係はない。

とりあえず、就活しなくとも何とか生きていけるし適当にやっていこうというのが個人的気持ちだ。

そんな資本主義的なものを超越したもの恋愛だろう。

金ではなくて、どこまでもロマンが問われそれは容姿で決まる。

最近再放送された、政治やら経済やら無関係大衆受けした恋愛アニメでも容姿が良くないと成立しない。

酷い政治状況や経済状況に対抗するロマン小説レ・ミゼラブルマリユスとコゼット美男美女でないと成立しない。

ただ、ユゴーの凄いところでエポニーヌが醜い中で死んでいくという描写がある。

しかし、映画とかミュージカルでは美化されているか容姿なのだろう。

ある日、父親の前で内閣批判をずっとしていたら怒り出した。

家の資産を継ぐのだから利権に食い込んで金を増やせ云々。

しかし、個人的には資本主義限界感があると思っている。

ここ十年以上は科学技術進歩しなくて、情報テクノロジー進歩ぐらいしかなかった。

3DCGで凄い動画を作れるようにはなったが、醜い容姿をよくするようなものはなかった。

所詮ディスプレイのなかのことだけしか進化しなかったということだろう。

そんな中で、金融に集中するのも無理もないし、自分が増やせることもないだろう。

しろ、増やしてどうするんだ。

醜い容姿はどうにもできないのだ。

恐らく、自分資本主義を超越した容姿で決まる恋愛ロマンをどこまでも欲するのだろう。

また、そうでない資本主義制度の下でも容姿で苦しむ。

まぁ、何が言いたいかというと金は無力で欲しくない。

まともな容姿が欲しいということだ。

2018-01-04

初夢

普段は夢を見ないんだが、長期休暇で睡眠時間が長くなって眠りが浅くなったのか、今日になって初夢を見た。

これがまたえらくハードボイルドというか何というかで、幸先が良かったので書き留める次第。

夢の中で俺は25歳~35くらいの年齢だと思うのだが、今と同じく独身だった。

知らない街で中学同級生女性名前最後まで出て来なかった)と再会した辺りから始まる。

これが宝塚的なえらく男前美女になってたんだが、婚活してて、俺も独身からそんじゃ結婚するかって話になって、夢の中で俺は浮かれた。


で、その女性テロリストというかレジスタンスというか日本赤軍というか、そういう組織構成員幹部級)だったんで、

俺もアジトリーダーおっさんとお兄さんの中間ぐらいの渋い男)に紹介され、加入はしなかったが入り浸るようになった。

ところが、そのアジト情報裏切り者から政府にバレたという情報が来て、リーダーと俺を含むメンバー(その時、彼女はいなかった)は大急ぎでアジトから逃げ出した。

思い返してみると、そのアジト20年くらい前に取り壊された俺の祖父母の家の2階っぽかったが、まあ、それは良しとしよう。

逃げ出したその道すがら、彼女が待っていて「心配したのよ」的な事を言ってきたんだが、

リーダーは「おい俺を見くびるな。このタイミングでお前がここにいる意味は分かる。裏切ったのはお前だな」的なかっこいいセリフを吐いた。

俺は、彼女裏切り者だったのに俺と婚約したのが何故なのか、最初からカモフラージュの為の婚約だったのか、ひどく混乱した所で目が覚めた。

続きを見ようとして二度寝したら、起きたら11時だった。


最後までハッピーエンドにならなかったのが俺らしくて残念だったが、彼女がかっこかわいかたからオッケーとしておこう。

多分、あれだな。今年帰省した時に、俺がいつまでも独身である事を両親がいつもながら気にしてる風だったのが影響したんだな。

2018-01-03

ティーンズラブ」はまずいんじゃない?



じっくり見るのは初めてだったんだけど、年末に買ったという「ティーンズラブ」というジャンル漫画群を、友人宅で電子書籍で見た。

あんなの売っていいの?

まんま学校職場女性男性にやられてるセクハラと同じ状況。

あんなのがいつの間にか十代の少女必読書になってるようなので、まあひどい話だなと。

やれサディスティックイケメン兄弟に挟まれてどうだ、ヤクザ男にちょっかい出されて赤面だ、社会人男にからかわれるアタシ(中学2年生)だ・・・

あなたも年上の男性からかわれて、暴力的扱われることに快感を感じましょう」

というメッセージを大部分の少女が受け取るよね。推奨してるよね。

男が描くエロ漫画は良いのか云々の件はもっと複雑な話を含むと思うけど、そんなことよりなによりも、本当に簡単な話で、あの状況って、「少女セクハラされるのを見てオナニーする少女たち」の構図だよ。

自分が小中学校の頃に繰り返し見たり、自分セクハラされてた状況を思い出して、正月からいきなり不愉快になりました。










(文:masudamaster)









https://anond.hatelabo.jp/20180102205440







女性向けレイプフィクション殲滅せねばならない理由 「ただしイケメンに限る」のなら、「ただし美女に限る」という話にもなる

http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2017/07/15/153249

はてなブックマーク - ブルゾンちえみの新ネタ「女のイヤはイヤじゃない」に反発する声も

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.huffingtonpost.jp/2018/01/01/chiemi_a_23320835/













.

2018-01-01

anond:20171230193106

2017年で厄を全部祓ったとおもえば!

2018年は去年の事が帳消しになるようないい年になりますように!

それにしても3人もの美女交際していたとは隅に置けぬ増田さん。

2017-12-31

anond:20171231114131

了解したけどそれ生物学と何か関係あるんですか?

例えば美男とか美女基準って文化社会的な要因によってかなり変わると思うけど

なんで生物学って言葉になってるの?

2017-12-29

anond:20171229012556

男の子を好きになったことがないのかな?

友達好きな人に好かれたい、モテたいっていうあなたとは違うことで悩んでると思うよ。だから胸が大きくなりたいとか可愛くなりたいとか、自然に思えるんだと思う。そんなことくらい分かってるかもしれないけど。

私の友達男嫌いがすごくて、高校生の頃は男子は全員キモい、くらいの発言をしてたけど(もちろん公言していたわけではなく男子と話すと顔が赤くなっちゃタイプ)、今では初めて付き合った人と結婚したよ。まぁ、そういうこともあるってことで。

美的感覚が人と違うという問題については、姫野カオルコの「整形美女」を読んでみてほしいかも。役に立つかは分からないけど、普通に面白いので。

つか自分一般的基準でいうブサイクとも付き合うしセックスもするけど

そういう人は性格が卑屈すぎて一緒に暮らすなんて無理って思う

でもこういうこというと容姿差別してるって言われるんだよね

そりゃ性格なんてどうでもよくなるほどの絶世の美女なら性格糞でも結婚できるだろと言われたらそれはわかるけど

そんな極端な例外を想定して差別だとか言われても現実的には困るし関わらない選択をするしかない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん