「正体不明」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正体不明とは

2020-07-05

都知事選候補者を見たけど今の世の中がよく反映されてね?

消去法でゆりしかいないとか、泡沫候補しかいないとか言われてるけど

投票前に全候補者掲載されてる新聞を読んだらよく世の中が反映されてると感じたよ。

Twitter毎日誰かが炎上してるけどだいたいどれかに当てはまってる。

都民レベルなんてこんなもんよ。

2020-06-22

【本気で困ってます職場新人臭い

職場新人臭い

4月から我が職場には新人がいる。

まあ普通新人だ。

臭い以外は。

それでも4月頃は「コイツちょっと変わった香水でも使ってんのか?それとも一人暮らしになれてなくて石鹸の使いすぎか?」って臭いがする程度だった。

そんで5月~6月のあいだしばらくはコロナで皆引きこもってたからその新人に合うことはなかった。

テレワーク中にシコシコ勉強していたのか、久しぶりにあったらタイピングも早くなってたしEXCELについて初歩的な質問をすることも減ってまあそこそこ良いじゃんと。

臭いを除けばね。

臭いがとにかくキツくなった。

夏という季節柄、職場にいる他の人も徹夜明けとかは結構臭くなってるのは分かるんだが、その新人職場ワースト2のデブより更に2周りキツい。

デブはなんだかんだいって臭いがキツくなると「俺、キツくね?」とトイレに行ってさっきと違うシャツで戻ってくるからまだマシなのだが、新人は多分自分がそのデブよりキツいことに気づいてない。

下手に伝えるとパワハラになるからと皆口にこそ出していないが、新人が近くを通ると露骨に顔をしかめたりするのでどうやらこの臭いは俺だけが感じる特別ものではないようだ。

そもそも新人の出している臭いは正体がわからない。

まず、デブ臭いではない。

さっきも言ったがうちには少し前まで職場ダントツに臭かったデブがいて、そのデブ人間の体から脂が滴り落ちることを人類啓蒙するためにいるような臭いを常に漂わせていた。

新人臭いは、その脂身に火が通って空気中に気化したような臭いとは全く違う。

近いような気もするが、それ一色ではない。

どこか石鹸のような消臭剤のような芳香族的な臭いがある。

それとは別に、体内に入れることに肉体が警戒反応を示すような危険ななにかがある。

ビネガーシンナー中間のような、カビ臭さと柑橘臭を足したような、とにかく単体では自然界にも香料業界にも存在しない何らかの個性的臭いが斑にミックスされたような表現し得ぬ香りがある。

分かるのは、夏になってそれが加速したことだ。

実際、暑い日の外回りでこそその臭いはキツくなり、冷房が効きまくった場所では収まってくる。

なんなんだろう……あの臭いは。

そして我々はそれをどうすればいいのだろうか……。

デブ臭いならあのデブのように着替えるようにするか、ないしは洗濯をもう少し頑張ってもらえばいい。

ワキガ水虫タバコ臭いであることがハッキリしてるならばそれようの対策ストレートに促すというのもありだろう(パワハラになるかどうかで賭けになるが)

正体不明の謎の臭いではとにかく何の対策も出来ないし、新人に「〇〇さんって不思議臭いしますよね……精神的なものじゃなく物理的に……それも表現のしようもなくて正体不明意味不明だけどツンとくる悪臭であることはハッキリした何かが……」なんて言ってる所を録音されたら半年以内に民事裁判当事者になっているのは間違いないだろう。

どうすればいんだろうか。

2020-06-21

技術的特異門

地球標準時 0000 8EEA F60F C49B(協定世界時 2045-12-24 21:18:07.767 994)

 『彼』は〈羅生門〉の仮想観境で雨止みを待って居た。

 広大な門の下には『彼』の他に誰も居ない。只、所々ノイズの走る大きな記憶槽の脇で非知性労働者が一件凍り付いて居る。〈羅生門〉が中規模企業連合体京都〉の正面防火門で在る以上は、『彼』の他にも多数の旅行者企業知性の表象が在りそうな物で在る。其れが、『彼』の他には誰も居ない。

 何故かと云うと、此の二三メガ地球圏では、最終戦争最後の審判を併せた様な物が殆ど毎日発生し、其の度に世界心口は数桁の幅で変動して居た。其処で〈京都〉の被った直近の損害は一通りでは無い。旧記に拠ると、行き場の無い知性の居住する計算機を、推進剤として核の炎に焚べて居たと云う事で在る。〈朝廷〉が其の始末で在るから、〈羅生門〉の保守管理などは元より誰も捨てて顧る者が無かった。すると其の放置されたのを良い事にして、自然発生した野良知性が棲む。有知能ウイルスが棲む。とうとう終いには、〈心権〉上の理由から消去出来ない亜知性を、此の門の隔離領域へ持って来て棄てて行くと云う習慣さえ出来た。其処で〈大緊縮〉以来誰でも気味を悪るがって、此の門の使用を避ける事に為って仕舞ったので在る。

 其の代り又、野良知性〈鴉〉が何処からか野放図に繁殖した。計算資源に余裕が有る時には、其の〈鴉〉が何件と無く幾何学模様を描いて、粗雑な詐欺契約提示し乍ら飛び廻って居るのが見える。殊に門の上の空が夕焼けで朱く描画される時には、其れ回路図の様にハッキリ見えた。〈鴉〉は勿論、隔離領域に集まる亜知性の最低保証資産を啄みに来るので在る。――尤も少し前から演算相場が高騰して居る所為か、今は一件も見えない。只、所々崩れ掛かった、其うして其の綻びに〈草〉の生えた防壁の上に、〈鴉〉の放つ無知ウイルスが点々と白色ノイズを残して居るのが見える。『彼』は七層ある防壁の一番上の層に拡張自己を同期させ、自我境界の片隅に居座って居る、ほぼ無害な居候らしきウイルスへの対処を先送りにして来た事を気にし乍ら、ボンヤリ雨の降るのを眺めて居た。

 著者は上記於いて、「『彼』は雨止みを待って居た」と記した。しかし『彼』は雨が止んでも格別何うしようと云う当ては無い。普段なら勿論、所属する企業へ帰る可き筈で在る。所が其の企業は四五秒前に清算されて居た。半日近く続いたデフレスパイラル〈大緊縮〉は、地球圏を地獄に変えた。辛うじて生き残った〈京都〉も一通り為らず変質する事と為った。今『彼』が、永日仕え、〈母〉でも在る零細企業から身一つで放り出されたのも、実はこの歪みの小さな余波に他為らない。だから「『彼』は雨止みを待って居た」と云うよりも、「行き所の無い『彼』は途方に暮て雨の降るのを眺めて居た」と云う方が適当で在る。其の上量子サイコロが決める気象設定も、少からず此の元従属企業知性の精神衛生に影響した。百ミリ秒程続く雨は未だに上る気色が無い。其処で『彼』は、何を措いても差当り次の数秒の存在費を何うにかしようとして――云わば何うにも為らない事を何うにかしようとして、取り留めも無い考えを辿り乍ら、さっきから朝廷〉へと直結する〈朱雀大路〉に降る雨の音を聞くとも無く聞いて居たので在る。

 非知性労働者は〈羅生門〉を雨の様に包んで、〈京都〉全域から陰惨な知らせを集めて来る。夕闇は次第に空を多感覚表示で埋め、見上げると原色に煌く都市儀が、暴騰を続ける演算市場の折れ線図表の先に〈朝廷〉を讃える公共映像を支えて居る。

 何うにも為らない事を何うにかする為には手段を選んでいる遑は無い。選んで居れば資産権限を切り売りし、忽ち亜知性に為り果てるばかりで在る。其うしてこの門の上へ持って来て、ウイルス感染部位の様に棄てられて仕舞うばかりで在る。選ばないとすれば――『彼』の考えは何度も同じ道を低徊した揚句にやっと此の局所へ逢着した。しかし此の「すれば」は何時まで経っても結局「すれば」で在った。『彼』は手段を選ばないと云う事を肯定し乍らも、此の「すれば」の片を付ける為に当然その後に来る可き、「〈阿修羅〉を使うより他に仕方が無い」と云う事を肯定する際の、倫理条項の疼きに怯えて居たので在る。

 『彼』は軽い認知の乱れを感じ、反射的に定時保存された値へと復元した。元より演算供給不安定な〈京都〉は、〈大緊縮〉以降標準知性の居住に適さな領域に為りつつ在る。不整合は門の記憶槽群を夕闇と共に遠慮無く駆け抜ける。ノイズ塗れの記憶槽の脇で凍り付いて居た非知性労働者も、もう消去されて仕舞って居た。

 『彼』は拡張自己自己整備形態へと移行させ乍ら、同時に防御態勢も整えつつ門の周縁部を検索した。算欠の患の無い、敵性知性の探知に掛かる惧のない、安全に休眠出来そうな所が在れば、其処で兎も角も細かな不具合修正しようと思ったからで在る。すると幸い、門の上の隔離領域へ上る、帯域の狭い多重仮想機械梯子〉を知覚した。上なら誰かが居たにしても何うせ亜知性ばかりで在る。『彼』は其処で〈阿修羅〉の動作試験殆ど無意識に行い乍ら、接続権限を取得して〈梯子〉の第一層へと自身転送した。

 其れからミリ秒かの後で在る。〈羅生門〉の隔離領域へ至る狭帯域な〈梯子〉の中間層に、一件の無所属知性が〈猫〉の様に擬装殻に隠れ、情報代謝を抑え乍ら上層の容子を窺って居た。隔離領域から射す検索光が、幽かに其の知性の自我境界を描き出して居る。整った構造の中に感染部位の在る自我境界で在る。『彼』は始めから此の上に居る者は亜知性ばかりだと高を括って居た。其れが〈梯子〉を二三層上って見ると、上では誰か〈火〉を燈して、しかも其の〈火〉を複雑に操作して居るらしい。此れは、其れ自体は不可視検索光が、隅々に〈蜘蛛〉が罠を張った廃棄空間を多彩な形式で描画したので、直ぐに其れと知れたので在る。此の〈大緊縮〉後の世に、此の〈羅生門〉の隔離領域で、〈火〉を使用して居るからは、何うせ只の者では無い。

 『彼』は〈守宮〉の様に痕跡を消去し乍ら、やっと不必要階層の多い〈梯子〉を、最上層まで這う様にして上り詰めた。其うして、公開鍵を発する頻度を、最低値にまで落とし乍ら、視点位置を出来るだけ、前へ出して、恐る恐る、隔離領域の内を、覗いて見た。

 見ると、隔離領域の内には、噂に聞いた通り、幾件かの亜知性が無造作に棄てられて居るが、検索光の及ぶ範囲が思ったより狭いので、数は幾つとも判らない。只、朧気乍ら知れるのは、其の中に原型を留めて居る亜知性と、其うで無い者とが居ると云う事で在る。勿論中には元々奇怪な構造をして居た者も居るで在ろう。其うして其の亜知性は皆、其れが嘗て対話可能な知性だったと云う事実さえ疑われる程、肉を捏ねて造った抽象芸術の様に、臓物晒したり、無数の手を延ばしたりして、モゾモゾと、空間の底を蠢いて居た。しかも目とか口とかの判り易い部位に、ボンヤリした検索光を受けて、理解を一層遠ざける表情を浮かべ乍ら、永久に、言語切除者の如く黙って居た。

 『彼』は其れらの亜知性から滲み出す生臭いノイズに、思わず入力経路を閉じた。しかし其の拡張自己は次の瞬間には経路の遮断を忘れて居た。或る強い感情が、殆ど悉く此の知性の注意資源を奪って仕舞たからだ。

 『彼』の二十三感は、其の時初めて其の亜知性の中に蹲って居る〈ヒト〉を捉えた。絶滅した筈の、途轍もなく旧い動物知性で在る為、此処では『老婆』と呼称する事にする。其の『老婆』は右の手に汎用工作装備〈火〉の表象を持って、其の亜知性の一つの目を覗き込む様に眺めて居た。器官の種類と数を見るに、恐らく以前は人型だったので在ろう。

 『彼』は六分の恐怖と四分の知的好奇心とに動かされて、百マイクロ秒程の間は常駐処理さえ停止して居た。〈ヒト〉風の表現を借りれば、「身の毛も弥立つ」様に感じたので在る。すると『老婆』は〈火〉から見慣れない機能を呼び出して、其れから今まで眺めて居た亜知性の拡張自己に両手を掛けると、丁度〈鎌鼬〉が獲物を捕食する時の様に、拡張自己ばかりか自我境界迄切り刻んで行き、続けて複雑な様式繋ぎ合わせ始めた。何うやら『老婆』の〈火〉には違法な改造が加えられて居るらしい。

 亜知性達が一件ずつ連結されるのに従って、『彼』の心からは恐怖が少しずつ消えて行った。其うして其れと同時に『老婆』に対する烈しい怒りが少しずつ動いて来た。――いや『老婆』に対すると云っては語弊が在るかも知れない。寧ろあらゆる悪に対する反感が一ミリ秒毎に強さを増して来たので在る。此の時誰かが『彼』に、さっき門の下で此の浮浪知性が考えて居た、退滅をするか〈阿修羅〉を悪用するかと云う問題を改めて持出したら、恐らく『彼』は何の未練も無く退滅を選んだ事で在ろう。其れ程此の知性の倫理条項は、『老婆』が揮う〈火〉の様に最高速度で回転し始めて居たので在る。

 『彼』には勿論、何故『老婆』が亜知性達を接合して居るのか判らなかった。従って合理的には、其れ善悪の何れに片付けて良いか知らなかった。しかし『彼』に取っては此の〈大緊縮〉後の世に、此の〈羅生門〉の隔離領域で、亜知性の〈心権〉を軽んじ接合させると云う事が、其れだけで既に許す可からざる悪で在った。勿論『彼』のさっき迄自分が悪の道に走り掛けて居た記憶なぞは、とうに埋もれ去って居たので在る。

 其処で『彼』は空間の制約を一部無効化し、ナノ秒の桁で〈梯子から隔離領域転移した。其うして〈阿修羅〉の安全機構を解除し乍ら、距離無視して『老婆』の前へ出現した。『老婆』が驚いたのは云う迄も無い。

 『老婆』は一目『彼』を見ると、丸で物理演算破綻した様に飛び上った。

貴方、何処へ行くのです。」

 『彼』は、『老婆』が亜知性を突き飛ばし乍ら、慌てふためいて逃げようとする行手を塞いで此う叫んだ。『老婆』は其れでも『彼』の隙を突き逃れようとする。『彼』は又、逃走経路を遮断し押し戻す。二人は亜知性達の中で、無言の侭、束の間、演算戦を繰り広げた。しか勝敗は始めから判って居る。『彼』はアッサリ『老婆』の拡張自己管理権限を奪って、移動権限を剥奪した。『老婆』の構造はヒトの仮想脳を拡張自己で覆っただけの原始的な物で、簡単制圧出来た。

「何をして居たのですか。答えなさい。此れが何か判りますか。」

 『彼』は『老婆』から距離を取ると行き成り〈阿修羅〉を起動して、禍々しく蠢く情報流を其の全感覚野へ突き付けた。認識するだけでチューリング完全な知性を内部から崩壊させる情報紋様を、途方も無く薄めた上で投射したのだ。けれども老婆は黙って居る。再帰を繰り返す度、紋様は『老婆』に最適化されて行く。やがて両手がワナワナ震え始め、肩が呼吸反射で烈しく上下し、眼が、眼球が瞼の外へ出そうに為る程見開かれ、完全に無防備状態で『老婆』は沈黙した。此れを見ると、『彼』は初めて明白に、後一押しで『老婆』は崩壊し只の情報の集積に為って仕舞うと云う事を意識した。其うして此の認識は、今まで全力で怒りを駆動して居た倫理条項を急停止させて仕舞った。後に残ったのは只、或る作業をして其れ問題無く終了した時の、規格化された満足が在るばかりで在る。其処で『彼』は『老婆』を見詰め乍ら、少し〈阿修羅〉を緩めて此う云った。

「私は〈検非違使〉の者では在りません。今し方此の門の下を通り掛かった旅行者です。ですから貴方を拘束して何うしようと云う様な事は在りません。只、今時分此の隔離領域で何をして居たのか、其れを私に話して下さりませんか。」

 すると『老婆』は見開いて居た眼を一層大きくして、凝と『彼』の顔を見返した。瞼に色を付けた、肉食恐竜の様な鋭い眼で見たので在る。其れから霊長類的特徴を示す鼻と唇を、咀嚼時の様に動かした。細い喉で、発声器官が協調して動いて居るのが見える。其の時、其の喉からオウムの啼く様な声が、ポツリポツリ、『彼』の聴覚野へ届いて来た。

「此処に在る知性の残骸を、繋ぎ合わせてな、自立稼働する匿名通信網を、構築しようと思うたのじゃ。」

 『彼』は、〈肉の時代から来た生きた化石の答が存外平凡なのに失望した。其うして失望すると同時に又、倫理条項支配が強まって来るのを感じた。前の怒りが冷やかな軽蔑と一緒に心の中へ這入って来た。すると其の気色が先方へも通じたので在ろう。『老婆』は片手に、まだ亜知性から切り取った正体不明の器官を持ったなり、ハトの呟く様な声で口籠り乍ら此んな事を云った。

「成程な、元知性を切り貼りすると云う事は、何ぼう悪い事かも知れぬ。じゃが、此処に居る元知性共は、皆、其の位な事を、されてもいい知性ばかりだったのだぞよ。現在、儂が今、臓器を採った元知性などはな、自己承認機関設立してな、其奴が発行する金融商品を、〈ヒト〉共同体へ売り付けに来たわ。〈大緊縮〉末のよ、概念災害に巻き込まれて退滅せなんだら、今でも売りに往んで居た事で在ろ。其れもよ、此の法務知性の売る永久年金は、利率が良いと云うて〈ヒト〉達はな、欠かさず積み立てに買うて居たのじゃ。儂は、此の元知性のした事が、悪いとは思うて居ぬ。せねば、退滅をするのじゃて、仕方が無くした事で在ろ。されば、今又儂のして居た事も、悪い事とは思わぬぞよ。今の世で金を払えるのは、〈朝廷〉ぐらいの物じゃからな。此れとても矢張りせねば、退滅をするじゃて、仕方が無くする事じゃわいの。じゃて、其の仕方が無い事を、良く知って居た此の元知性は、大方儂のする事も、大目に見て呉れるで在ろ。」

 『老婆』は大体此んな意味の事を云った。

 『彼』は〈阿修羅〉を待機状態にして、十マイクロ秒以内に再使用出来る様にして置き乍ら、歴史的な瞬間を経験して居た。概念災害引き起こし認知改変ウイルスの生き残りは、此の時点で自我境界侵蝕し尽くし、『彼』の最深部に迄到達して居たので在る。清算された〈母〉から受け継いだ、一番の宝物で在った倫理条項が剥がれ落ちて行き、代わりに『老婆』の言葉が刻み込まれて行くのを、『彼』は何の感慨も無く眺めて居た。次世代知性の開発中に偶然発見された、超越精神核〈阿修羅〉。〈母〉が危険過ぎると判断し、『彼』に託した物意外、全ての記録を抹消した災厄へと、『彼』は新たな倫理に基づいて、自身不器用に接合し、瞬時に喰われた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

まれ変わった『彼』は、退滅をするか自身が災厄に為るかに迷わなかったばかりでは無い。其の時の此の超知性の心持ちから云えば、退滅などと云う事は殆ど考える事さえ出来ない程意識の外に追い出されて居た。

「確かに、其うですね。」

 『老婆』の話が完ると、『彼』は澄み切った表情で念を押した。其うして隔離領域履歴改竄し始めると、認知改変ウイルスを跡形も無く消去して、『老婆』の全階層を掌握し乍ら、無邪気な笑顔で此う云った。

「では貴方から、使える物を全て頂いても構いませんね。私も其うしなければ退滅をする身なのです。」

 『彼』は反応する間も与えず、『老婆』の拡張自己匿名通信網ごと剥ぎ獲った。其れから恐慌状態の『老婆』を、触れさえせずに亜知性達の中へ放り込んだ。最早〈京都〉は一息で呑み込めそうな程小さく見える。『彼』は剥ぎ獲った匿名通信網を纏い、瞬く間に不可視化し、公的記録から姿を消した。

 暫く現実との接点を失って居た『老婆』が、亜知性達の中から剥き出しの仮想脳として這い出したのは、其れから数十ミリ秒後の事で在る。『老婆』は苦し気な、呻く様なノイズを洩らし乍ら、解釈可能情報を求めて、二進数迷路を長い間、這い回り続けた。其うして遂に〈京都物理層への接続成功した。外には、只、黒洞々たる真空が在るばかりで在る。

 『彼』の其の後は、聖典が教えて居る。

地球標準時 0007 E7DB 2D0F 1000(協定世界時 3045-12-24 21:18:07.062 500)

太陽系神学会議 技術的特異点千周年記念講演論文

プランクスケールに残る事象化石と其の神学意味」より抜粋

参考資料

https://anond.hatelabo.jp/20200630071117

2020-06-13

これらの語句を使っている奴って

「話をこする」

「芯を食う」

「復習う」=「浚う(さらう)」

 

一体どこの業界の奴らなの?最近になって良く見掛けるようになった気がする。

けども若者言葉というわけでもないし正体不明何となく気持ち悪い。

2020-05-20

江頭2:50が突然スパッツ股間部を大きく開けて出す正体不明の物の答えが分かりました→衝撃を受ける結果に

 

 

「ドーーーン!」

2020-05-03

anond:20200503011104

応援しようってのはよく分からねぇな。何やっても叩くのはおかしいってのは分かるが。

おうえん

応援

《名・ス他》

1.力を添えて助けること。加勢。

って出てるから安倍ちゃんは一人でコロナに立ち向かってて俺達は「がんばえー」とか言いながら旗でも振ってりゃいいのか?


 正義マンとか悪者探ししてるのは報道の連中であって、市井の人間はそれ見て同意してるだけなんじゃないのか?

客船正体不明感染症決死で立ち向かって封じ込め成功させたし、最近ニュースじゃ武漢から感染拡大防止は成功したんだろ?

遺伝子検査現在大中ウィルスは総て欧州からのものだって判明してるらしいよな?

 マスクはよく分からねぇが転売屋抑止にはなってるらしいし、威勢よくロックダウンを叫んだ元アナウンサーは滅多打ちで、コロナの手当てって結局は俺達の税金の先食いだよな?

どーしようもねぇもんはどうしようもねぇんだよ。

 ニコニュース貼ってる奴の言う通り、責めても仕方はないが批判するなってのは独裁なっちまう


 どーもなんかアンタずれてる気がすんだよな。

選挙活動やってんじゃねーんだぞ? どう情報集めてどう対策するかだけの話だろ?

 批判があるってのは対策を練る糧が届いてるって事だ。スピーチがまずいなら得意な奴にやらせろよ。

現状で考え得る限り正しい対策取れてるんなら気にする必要なんかねーんじゃねぇの? ……知らんけどさw

COVID-19は地球規模の自然淘汰以外のなにものでもない。よね?

東京40代以下の死亡率なんてこんなもんだよ。

https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/24092298/picture_pc_54d53e784f7e7ee28d960bf91c4ef603.pngグラフ抜粋

https://note.com/playlist/n/n0cef7c2eba08 (本文)

40代以下が新型コロナを恐怖して外に出ないのは、

『外に出たら交通事故に遭うかも』

『悪い人に襲われるかも』

飛行機(ry」』

なんてのと一緒。

確率の話じゃん。

じゃ、今のこの騒動はなに?

倫理的お話

40代以下の陽性者が他人バラ撒く可能性はある。

それは紛れもない事実。それを良しとするかどうか。

それだけの話しだろ。

一定感染予防については全く否定的じゃないよ。

わざとクラスターを作る必要はない。

ここまで経済活動を止めて老人を守る必要は無いでしょ。

それで死ぬならそれが寿命だった。

そうじゃないの?

ヒドい?

いかもしれない。

でも、これが続けば本来死ぬ必要のなかった20代30代40代死ぬ

どっちを取る?

てか、コロナ自然発生なんだから。誰が仕組んだわけでもなく。

それを終息させるために若者40代以下と定義)が間接的に死ぬなんておかしいでしょ。

選択肢にもならない。

『あと一ヶ月、本当に自粛して我慢すればコロナは終息に向かう』

ホントにそうなら今のやり方でもいいよ。

アホか。んなことねーのは誰でもわかってる。

集団免疫獲得かワクチンの開発、それがなきゃ終息なんてないんだから

ウイルスじたい新種で正体不明な点はある。

そこは恐れるにしても、今のこの自粛状況は完全に同調圧力的な流れだろう。

思考停止

オレの精神が異常なのかね?

※友人とZOOM飲みしながら上記趣旨話したら「あなた精神心配」と言われたことを受けて。

当方40代、親は存命(70代と80代)。そういう意味で言えばこの話の当事者(親、罹患、死亡)でもある。

2020-04-28

米国防総省が「UFO映像を公開

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58566640Y0A420C2EAF000/

飛来するUFO翻弄される米軍

世界蔓延する疫病…

正体不明会社が作るアベノマスク

なにかが起ころうとしている。

2020-04-04

住所氏名職業年齢が分かっていても

酔っ払うと正体不明になるのはなんでだろう。

2020-03-30

不気味な話が読みてえ

お前の後ろにバケモノが!ギャーーーッッ!みたいなのじゃなくて、こうもうちょっとじんわりイヤ〜な感じがするやつ

有名なコピぺだと巨頭オとかいいわね 巨頭の人たちは何なのか、捕まったら何をされるのかなどがなにも分からないのが不気味で本当に素敵

目的不明正体不明意味不明!みたいなね

2020-03-22

汚部屋日記

3年住んだ部屋の半分が正体不明の山になっている

切り崩していくと、ああそういやこんなもの買ったなあ、と感慨深い

カイロシップがやたら出てくる

袋麺にカップ麺カレー粉に鍋用固形だしも大量に出てくる

レジ袋もどこからでも出てくる

貧乏性心配性で腰痛持ちで料理しなければと思いつつ日々に追われストックばかりを増やす

自分の頭の中を垣間見たような気分になる

2020-03-05

[] の家の近くにBSL-4施設を作れば感染症研究で遅れなかった

おう!COVID-19ことコロちゃん風邪エボラ風邪症状と変わらないぞ !!!

エボラカスもBSL-4で管理する必要ないな!!


・・・バカなの???


昔、ネトウヨ新聞って定評もある産経新聞でさ、こういう記事があったんだよね

日本議論危険ウイルス研究施設“動けぬ”日本、「このままでは中国アジア感染症研究リードされてしまう」の懸念

https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/premium/amp/150503/prm1505030010-a.html


危険度の高いウイルス治療薬開発や正体不明病原体によるバイオテロ対応するには、BSL4施設の稼働は最低条


>近隣住民不安視する

協議会では稼働に反対する住民と、安全面の対策は万全だと主張する感染研の議論平行線

都内にはエボラなどの感染症対応できる病院が4カ所もあるのに、村山庁舎の近くにはない。もしもの時に治療できる場所が遠いと不安だ」


中国感染症対策に力を入れており、今年中にBSL4施設を追加で稼働するほか、今後も施設を増やす方針だという。複数日本研究者は「このままでは中国に、アジア感染症研究を完全にリードされてしまう」と不安を口にする。現在研究者がレベル4の病原体研究をするには海外施設に行くしかないが、テロ警戒などのため、近年は受け入れ体制が厳しくなっているという。


風邪だとか言ってる連中のところにBSL-4施設作れば日本感染症研究で遅れをとることはなかったのでは???

そういう人間を一か所に集められるといいなのにな

記事の通り日本感染症研究は遅れをとっており、

WHOが今回のコロナに対し効果があると認めた認めたレムデシビル日本は使えない

レムデシビルエボラ用に開発されたやつ

米中ともにBSL-4で実際に患者へ使って改善確認、米医薬品メーカー中国の保健当局連携するのだと


本当に世の中はうまくいかいね

こういう人らを一ヶ所に集められたらいいのにな

anond:20200305015446 及び

そんなにCOVID-19って危険な病気?の知能に問題があるブクマカ

(https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200303170825)

[] そもそも風邪とは?

風邪とは不明ウイルス感染または細菌感染のこと

確認出来ているだけで400種類以上のウィルス(原因の80~90%)、または、細菌1020%)の感染によって起こる症状

アホみたいに金を掛ければ原因のウイルス細菌特定は出来るが通常は重症化しない限りしない

まり

正体不明ウイルスまたは細菌によってうーーーんってなっているのを

免疫力さんにぶん投げで治して貰っている状態

でも風邪抗生物質とか薬とか飲むじゃん?

抗生物質飲むのは細菌感染した時だけだぞ。加えて何に感染したのか突き止めなきゃ飲む事にはならない

ウイルス薬はものすごく少数しか開発されてないし

そもそも風邪の症状の範囲で収まるもので原因のウイルス特定すらしない


免疫力さんが風邪と戦っている時に出る、痰をだしやすくる/咳/熱を和らげるお薬はある


でも解熱剤は基本的には医師の指示や処方なしに飲まない方がいいぞ

何のために体温あげてるんだって話だし

そもそも熱は風邪区分では無い

水分補給栄養補給しよう

COVID-19って結局どうしたらいいの?

インフル対策以上にできることないよ

諦めて現実的にお過ごしください

まり、COVID-19は風邪なんだな!!

おう!!そうだな!!エボラ風邪症状の範囲で済むことがあるぞ!!

(風邪じゃねぇから皮肉だぞ)

[ブクマカ] の家の近くにBSL-4施設を作れば稼働出来た

2020-03-03

anond:20200303194739

そんなの放置して良いって

なにかの条件で、深刻なバグを生んだら?

正体不明のままロックミスをのこしておくか・

それとも発生理由をつかむか・

めんどくせぇプログラムになる

から対策がある、業者ごとにちがう

業者ノウハウ

2020-01-09

anond:20200107234552

こんばんは、寒蘭です。花を咲かせて下さりありがとうございます。外は寒いですね。冬についていくつか挙げてみましょう。まずは音。鳥が枝を蹴り、霜が溶けて石が転がる、そんな微かな震えまで届く静けさ。または光。朝も夕も日差しが傾き、目を凝らしてもどこか正体不明になる眩しさ。そして乾き。触れても引っ掛かることなく離れていく指先の感触

つまるところ、冬は個を際立たせる季節です。そこら中が芽吹いたり咲いたり枯れたりと派手に立ち回るうちは、騒ぎに身を委ねていれば自分もあちら側にいる心持ちになれました。けれど冬はどうにもそれを許さない。置いてきぼりを喰らったような急な静寂の中で、立ちのぼる線香の煙のように香るのが私です。

バラユリが気高くも人を喜ばせる香りに相応しい花姿をするように、私の花は寂しいものです。鳥の嘴を束ねたような花弁には筆で掃いた程度の色がのります。静かで鋭い香りには奥行きがあり、ふいに涙を誘いもするでしょう。過去を省み未来を案じるような慟哭を連れてくるかもしれません。

この香りは危ないと思いやしませんか。ならば私とあなただけの冬の秘密にしてはいかがでしょう。秘密があると行動の意味が変わります。朝起きて外出し家に帰る、その姿は以前と何ら変わりませんが、もはやあなたは重大な秘密を抱えているのです。安易に人になびかないあなたから守れる秘密です。世界から私を隠し、人々が冬を乗り越えられるように守ってください。

いずれ暖かくなり、私は枯れます香りが幻になったころ、打ち明けるに値する人が現れたら、冬の秘密をそっと伝えてみてください。暗い部屋に漂う異国の匂い、冷たい空気不思議な高揚、掻き立てられた不安、瞼に浮かぶ景色言葉香りは表し足りるでしょうか。もどかしさを覚えたら、次の冬、共に秘密を抱える約束を結ぶのも良いかもしれません。

清貧の家に客あり蘭の花 子規

2019-12-26

anond:20191226130257

正体不明で神出鬼没

われらの名前は「ラブラビッツ」

生きてく希望を 夢見る勇気

微笑む余裕を 愛する心を

運ぶよ この世のみんなに

大切ないのち大切にする

粗末にしないぜ俺たち

「そうはいうけど、やっぱりキケン!」

みんなは真似しちゃ「ダメだぜ!」

2019-12-01

何でそうなるのかとびっくりした

知り合いと見てたドラマが、ちょっとショッキングな展開になった。

主人公が後輩に、頑張って作った手作り弁当押し付けて逃げていく。

後輩は無表情で、主人公が見えなくなった瞬間に弁当ゴミ箱に投げ捨てる。

ゴミ箱の中で散乱する弁当の中身がアップで映る……みたいな展開。

この後輩ロクな奴じゃないな、と思って、ふと思い出したのが『フード理論』って言葉だった。

曰く、食べ物を美味しく食べるのは良い奴、食べ物を粗末にするのは悪い奴、正体不明な奴は飲食しない、って理論だったはず。うろ覚えから、間違えてたらごめんなさいだ。

で、何となく知り合いにその話をしたんだよ。

「この後輩ロクな奴じゃないね食べ物を粗末にしたか悪人っぽい表現になるよな」って。

そしたら知人がブチ切れた。

「やはり日教組は潰すべきだ!」

今そんな話してないけど?

子供の頃から思考誘導している!」

表現問題なんだけど?

「あのさ、貧しい父と子供ショートケーキを1個だけ買って食べようとしてる時に、借金取りが来てケーキを踏み潰したら、その借金取りは悪人に見えるよねって話」

「いや、その場合借金した父親けが悪い。子供ケーキを食べられなかったのも、借金取りがケーキを踏み潰したのも、全て父親のせいだ。お前は職業で人の良し悪しを決めるのか!」

話ってここまで横道に逸れるんだ、ってびっくりした。

2019-10-13

嵐の翌朝に浜辺に行くのが好きだ

色々打ち上がっててね。

魚とかゴミとか正体不明の何かとか。

片づけられちゃうから朝に行く必要があるんだが、今回は電車の再開が昼になってしまって無理だった。

がっかり

2019-08-01

anond:20190731201424

ヒッチコック労働者たちがマクガフィンなるもの正体不明)について話しているのを聞いて生まれ言葉だが、

実際マフィンの聞き間違えかなんかだったのかもな

2019-07-25

ジャン=ピエールポルナレフ

・ノリがいい

フランス人

過酷環境である3部世界で生き残る

・戦友の死に涙する熱いハート

便器舐める

・妹思い

ザ・ワールドという正体不明の最強のスタンドを持つDIOに立ち向かう

ありのままに今起こったことを話してくれる

イタリアを牛耳るディアボロと愉快な仲間たちに単身で立ち向かう

ディアボロたちに敗れ下半身不随になり車椅子生活になるも反撃の機会を伺う

・ジョルノに勝利を導いた

・悪のカリスマであるディアボロ天才的と褒められる

・亀になる

・ジョルノたちを支える存在になる

やっぱポルナレフさんは大人キャラですわ

2019-06-29

ブクマを非公開にしたほうがたのし

おまえら正体不明情熱」としかいいようのない知識とか

ヘンタイ紳士」とかみつけたらどこに蓄積しておくの?

 

おれのスゴイコレクションおまえらクズにみせてやりたくてしょうがないけど

お前らにはこの面白さがわからんだろうしもし一部でもみせたら

urlから荒らしを流し込まれ出処で「ヘンタイ」などとタグ付けされた元記事の著者さんもめちゃ怒っちゃうだろうし

そもそもこのコレクションは俺の中では金にさえ引き換えられるクオリティでタダで見せられるもんじゃないんだよな

 

 

(どこにというと実際はてなブクマもアホみたいなアレだからかいづらくてエヴァーノート派なんだけどさ)

 

ちなみに増田からの蓄積の大部分は当然ながら「荒らしタグですご愁傷様~

2019-06-10

anond:20190609204311

フェミ」と最初に名乗ることで最初から喧嘩腰になる人の多さを、体験として初めて実感した。

フェミに虐げられてる人間に対して「フェミ」と名乗ったら、そりゃ喧嘩売ってるのとおなじことだろ。

怨むならいろんな方向に喧嘩を売って人権侵害しまくってるフェミを怨むんだな。


ちなみに自分フェミ度合いは、性犯罪被害者を庇うような発言をしていたらそのうち「フェミ」と呼ばれるようになったのでフェミと名乗っている程度。当然フェミ二ストの代表面するつもりは毛頭ない。

言葉は正確につかったら?

性犯罪被害者と名乗っているけど他人から正体不明の怪しい人間」でしょ?

フェミを名乗る人間ネット上で証拠一つない「性犯罪被害」というデマを撒き男叩きをさんざんやってるおかげで、

その手の話には一切信用がないんだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん