「有象無象」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有象無象とは

2018-08-20

anond:20180820145708

何もアクションとらなかったらとらなかったで「リスクを受容したか犯罪に巻き込まれても仕方ないだろw」とか言われるんだよね、下の方に言及あるように。

犯罪被害に遭うことですら罪なら何のために法律存在するや


だれでも鍵かけずにチャリ放置したり家を出たりしない。

というか、「リスクを受容したか犯罪に巻き込まれても仕方ないだろw」と言われるだけのことに何の問題が?

裁判官やらが言ったのなら別だし問題化するべきだが、SNSやらで有象無象に言われても何の問題もない。

君、メンタル弱すぎと違う?

2018-08-17

Vtuberトークイベントかいうの見てるんだがな

遂にはキャラクターソングとか歌いだしたぞ。

クオリティカラオケも良い所だったぞ。

お前、学生時代バンドやってたんとちゃうんか。

しかしなあ、ついに来る所まで来たと思うわ。

もうな、これほとんど地下アイドルと同じ土俵じゃん。

今まではYoutube上で地下アイドルみたいな事やってる連中だったけど、今はもう地下アイドルが主戦場Youtube選んでるようなもんじゃん。

こうなると辛いぞ。

狭い世界に籠もっていた頃と違って今あるあらゆるコンテンツライバルになるし、真っ先に戦う相手有象無象アイドル達になる。

テレビバラエティとか、芸能人トークショーとか、そういうのを真似るたびに尖った部分が丸くなっていき、そのトンガリによって届かせていたニッチ空間へのリーチが弱っていくんだぞ。

生き急ぎすぎると衰退が始まるぞ。

ネットにおける流行り廃りのライフスパンを考えたらこタイミングで売り切っていって燃え尽きるのが正解って事なのだろうか?

2018-08-13

増田ブクマカより上位にある理由

ブクマは100文字に対して、増田無限

ブクマはあるページにどうのこうの批評するだけだが、増田は0から1を生み出せる

ブクマカは自分立ち位置を気にして日和見コメントを書くのに対して、

 増田はいろんな方面でいろんな切り口を持って書くことができる

ブクマカは一つの記事に一回しかかけけないことに対して、

 増田は何度も執拗に背後からゲリラ戦を展開できる

ブクマスターを求めるのに対して、

 増田は求めるものは、トラバであるブクマは不純な付着物ごみのようなものである

 (実はトラバすら求めていないのだが、それを言えば戦いにならないのであえてトラバを求めると書いた。このように余剰戦力が豊富であるのも強み)

ブクマカのIQは平均103であるのに対して、

 増田IQは平均120であるIQ140の増田であるThis_Masudaが複数回執拗に記入している

ブクマカは無駄IDコールで消耗し、最終的にみな逃げていく

 我々増田有象無象集合体永遠事象であり続ける

2018-08-09

この醜くも推しのいる世界

もともとは二次元オタ。からの、就職してオタ抜け(かけの非オタでもないやつ)からの、2.5次元俳優にハマった。

沼にハマりたての頃も今も、接触イベントは毎度頭が真っ白になる。俳優本人を目の前にして「名前呼んでください♡」とか「あした仕事から応援して♡」とか言える人が羨ましい。強すぎる。人生を楽しむ能力が高い。ステータスが低いので参加するたび「顔がよかった…顔が…よかった…」と訳が分からなっている。(あとショックから蕁麻疹が出る)

一体この趣味はなんなのか…そもそも、生身の人間を推すって結局のところ何なのだろう?

①一体何を買っている?

二次元オタが推しキャラ単体に金を払おうとすると、やはり公式グッズ購入が効率的だろう。売上が良ければ新作の可能性も高まる必然的に部屋にはフィギュア抱き枕カバーが溢れていく。

同じように、推し(俳優)も個人名義写真集CDを発売する。異なる点は発売イベントがあり、本人が登壇するところ。当たり前だが、二次元キャラは画面から出てこない。

これまでは物だけを買っていたのに、物+付加価値(握手)になった。むしろ付加価値がメイン商材の場合もある。

初参加の握手会で、動揺MAXの私は「かっこよくて好きです!!」と伝えた。推し「ありがとう」笑顔を返してくれた。

自分のことを好きで、応援してくれて「ありがとう」

これはヤバイなーと思った。

ファンとは本来有象無象集合体だ。応援される側から個人個人識別されることはない。しかし接触イベントではこの前提が覆される。集合体ではなく個となり、手の届かないはずの相手言葉を交わす。

個人個人として、成立し得ないはずの関係性。

それがほんの一瞬だが、無理矢理成立する。たとえ次の瞬間に忘れさられるとしても、凄い事だと思う。

役者という職業は今や、舞台上の演技だけでなく派生する様々なパフォーマンスを売っている。接触(と一瞬だけできる関係性)もその一つだ。それは物ではなく、いわば非日常体験であり、目を開けて見る夢のようなもの

私は夢を買っている。

②どこからガチ恋

握手会で「ありがとう」と言われた日、何故か思い出した記憶がある。学生時代、身の程知らずにも先輩に告白した時のこと。相手は困っていた。

その点、俳優アイドルは「好き」から発生する金銭ビジネスしているわけで…ルールを守るファン好意を拒みはしない。いくらでも「好き」でいられるのは気楽だ。たのしい。

「好き」な分だけお金を払えば良い一方、気持ちと出せる金額とが釣り合わなくなると辛い。高いレベルバランスが取れた状態長期間持続できたファンの中から認知」される「トップオタ」が生まれるのだと思う。

一方、金を沢山落とす人の中には「ガチ恋」勢もいる。

「推す」ことと「ガチ恋」の違い。長い間答えを出せずにいた。自分の中には、二つの「好き」に明確な線引きがなかったからだ。だが最近感情のものではなく、感情の向け方が違うのでは?と考えるに至った。

俳優の◯◯君が好き。

俳優(個人)とファン(集合体のうちの最小単位)の関係性。ファンになれば自動的に成立。

好きになった◯◯君が俳優だった。

俳優(個人)とファン(個人)

関係性(になりたい)

集合体の中から認知」され、個人同士プライベートな関わりを持つことで成立。

まり

「好き」なのは

俳優の◯◯君 ?

◯◯君(男性個人)?

どちらなのか。

選択肢により、相手とどう関わりたいかも変化する。

認知」されていても、俳優として好きならば相手=「推し

認知」されていなくとも、1人の男性として好きならば「ガチ恋

また二つの視点は同時に存在しうるので、あとは比率問題だ。

私は夢を売る俳優の◯◯君が好きなので、「推し」ている一介のファンで居続けたい。でも恋が占める比率だってゼロではない

③「推し」で得られるもの、得られないもの

推し」がいるって幸せだ。好きになることを許され、迷惑をかけることもなく、定期的に生で眺められる。最高。

公演を観た後、イベントの後は世界が明るくみえる。生きづらい世の中だけれど、「推し」と同じ時間を生きている。次の現場を楽しみに乗り切ろうと思える。ポジティブな「好き」は私を支える。美しいもの、心踊る何かが存在するという事実が力をくれる。

しかし、金銭差し出し得られるサービスはここまでだ。

これ以上はビジネス外、自分が持て余した「好き」を振り乱し「こんなに好きなのに!もっと見返りをちょうだい!」とゴネるのはあまりに幼い。

あくまでも一方通行関係性。

推しから双方向関係性は得られない。

空前の「愛され」ブームなのに、逆行してやしないか。だから「付き合えるわけでもないのに、なんでそんなに好きなの?」って言われちゃうんだろうな。

④まとめ

今回「好き」を自分なりに噛み砕くにあたり、二つの作品に影響を受けた。

りさ子のガチ恋俳優

あげくの果てのカノン

どちらも特定の誰かが好きすぎる女性主人公。2人に共通しているのは「自分自身が主人公人生を歩んでいない」点だ。

りさ子

「私の人生、私は自分が主役になれないこの世界で」

かのん

「私は私のストーリーの悪役だった」

この感覚が痛いほど分かる。生きていくのに精一杯で、自分を認めることも愛することもできない。自己肯定感が地を這いずっている。

だが微力ながら「推す」ことは、その隙間を埋めてくれる。人生の主役を輝く誰かに押し付けて、満たされた気分になっている。これはもはや、癒しでなく依存だ。行き着く先は………。

私は、自らを貶めず、愛そうと努力し続ける。

そして、どんなにつまらない人生でも主役を真っ当するのだ。

大切な「好き」のために、この醜くも推しのいる世界で。

2018-08-07

anond:20180807004846

追記

本当の事を言うと

特別能力も持っていない人間有益無益で友人関係を構築する事が嫌いなのだ


お互い有象無象である

利益を考えずに友人関係を構築するべきだと思う

2018-07-30

anond:20180730123144

ディオは餌でしかない有象無象ことなんていちいち気にかけちゃいないってことを言いたいんじゃないの?

100字超えたのでこっちで。

id:houjiT

お前(受け取り拒否見たの)初めてか?力抜けよ。

当方の主張は「左のいつもの手口」。であるから左の類似事例を挙げてるわけよ。受け取れないように受け取れないようにやって、相手のせいにするプロパガンダ、もういつもの手口ですわ。

過去アポなしで持ち込むと未来永劫その人はアポなしでやって戦略的に利用するとでも?違うでしょう。

「その人」じゃなくて、左系はそういう行動をしばしば(100%ではないぞ)とるよね、様式だよね、という話なわけ。で、様式であることを示すために、ちゃらっと調べて出てきたのを張ってるわけ。チョコの奴は記憶から曖昧だがね。どっかにいい無料ニュースアーカイバねぇかね。

今回通告してるし

んじゃ、今回の「抗議文」どうやって渡したんでしょうね。まず抗議集会の開始は、はい、「午後7時」。普通企業団体ならもうとっくに店じまいだわ。そんな時間判断がいるモノ受け取れるわけないでしょう。夜間警備の警備員しかいねぇんだから婚姻届ぐらいだわそんな時受け取るのは。ちなみにご本尊ツイッターだと渡し損ねて記念写真が午後8時ごろですわ。そりゃ絵図が当たってニッコニコエビス顔で記念写真も撮ろうってなるわな。

え、特級市民にして偉大なるLGBT様のためならカス自民党職員共は居残りでも残業でもしろと?そのために事前連絡しましたと? さすが特級市民の皆様、ブラックだねぇ、下々にはそんな発想できねぇね。その事前連絡いつよ?それ、リスケできるタイミングじゃないでしょ?

で、この行動のどこに、真摯相手方に文書を手交しようという意図があるの?

一方的電話で通告するのが真摯なの? 時間外に呼びつけるのが真摯なの? 衆の力を借りて暴力的に囲むことが真摯なの? 判断もできない現場警備員いじめ散らかすのが真摯なの? すげぇな、偉大なる領導であらせられるるLGBT様って奴は。

大体「連絡した」っつってるの、片側の主張じゃね?それ丸呑みして相手のせいだっての、すでにプロパガンダの丸のみなわけよ。

で、絵図かいてはめた連中がいろんなところで「我々の聖なる抗議文を極悪なジミンは拒否した!特級市民様の声を聴かないジミンを成敗せよ!」とかやる。低能支援者とか間抜けブクマカとかが「まあ自民党やっぱり感じ悪い!1!!」ってなる。そりゃお左さまにしてみりゃウハウハ、低能釣りのために飽きもせず繰り返しますわ。左Aがやれば左Bがぱくって、それと連帯する左Cがコピッて、その団体から崩れたやつが流れ着いた左Dでもチャレンジして・・・・ってやってるうちに行動様式として定着するわけよ。

ちなみに、例えば、じゃあ45分後におまえんちか、お前の関係先に抗議文渡すからちゃんと受け取れよ、罪状は無断IDコールによる心的外傷で謝罪と賠償要求するからな? と言ったらどうするんだよ?受け取るのか?得体も知れねぇ野郎(or尼orその他な有象無象)を近寄せようとするか?

以下追伸

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180730024721

よくあることについてはご理解頂けたようで何より。

「片側」と言えど発信源は区議信頼性一定程度認められるべきでは

遺憾ながら左派はいいかなる時でも虚偽を言う事当然(ex.放射脳共が意図的にふりまくデマ国会におけるイラク外交官殺害米軍陰謀説を唱えた民主党)況やほかの状況においておや。

大体「通告」なるモノの内容時間はだれか公開してましたっけ?

それに党員が出ろとは言ってないよね?時間が遅いか最初から警備員に渡しててそこは問題にしてない。しかも最終的に受け取られたし

関係ない業者が受け取っていいものかどうかわからんのに押し付けようとする行為が是なんだ、ふーん。業者いじめやね。政治家なら、政治的文章の取り扱い位どうすべきか知ってるのにわざわざ末端が困るように行動して恥じないわけだ。さすが特級市民にして偉大なるLGBT様はちげぇね

さらに言えば

https://twitter.com/KamikawaAya/status/1022910260418207749

いないこと知っててやってるわけですよ? これでイノセントだって言い張るんだ。さすL

以下再追伸

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180730024721

公開され無くても自民が通告に抗議しない以上、常識的だったと理解すべきだ。警備員関係ないというが、受け取り自体業務内で行えて後に渡してるから自民から事前に話を回せばいいだけでは。

なんの証拠もなく、受け渡し側の言い分を丸呑みするという信仰告白であると受け止めますしかし、こちらはそのような宗教を信じているわけではないので、説得には全く寄与しない言説でした。なお、相手側に強弱はあれ負担を強いるのはすでにして失礼な行為では。

その他にご異存はないようなのでまとめると

という点で一致を見ることが出来、大変有意義ものでした。

以下再々追伸

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180730024721

最後にという事なのでこちからはお呼び立て致しませんが為念

1、一方の言い分でも身元の明らかな議員根拠抜きに否定宗教未満の偏見

信じる根拠身分だけ、というのは些か前近代的は御発想で素晴らしい奴隷根性であると申し上げたいと思います。懐疑の心ってやつは"身内"に向かんもんですな。議員がどのようなウソをつくのか、まさかご存知ではありますまいに。

2、最初から警備員に渡す事で両者合意してるので、不誠実の根拠不明

合意していたら、そもそも騒ぎなぞにはならんでしょう。それほど

常識的だったと理解すべき

常識を振りかざすのであれば、人の留守中-就中夜分に-強訴をするような奴のどこが誠実なのでしょうねぇ

2018-07-29

〇〇で死人が出たらコミケは翌年から開催されなくなる

↑よく見る意見だけど、ホンマかいな。〇〇には好きなものを。熱中症とか。

翌年もしれっと開催されるんじゃないの。もちろん多少の対策はするとしても。

甲子園熱中症で死者が出ても翌年も変わらず開催される可能性と、可能性的には大差なさそうに見えるけど。オタク甲子園有象無象が一人死んだくらいで辞めるわけにはいかないよな。

あれだろ?オタク特有被害者意識と、あと、俺たちは非理性的体育会系と違って冷静なんだアピールってやつ?

からみると旧日本軍東電経営陣ばりの精神主義同調圧力切断処理の得意な連中に見えるけどな。

2018-07-28

anond:20180728160824

今冬リリースされるって告知はあるから別に普通では。

有象無象ポンポン現れるソシャゲの中で考えれば長く感じるかもしれんが、

FF15とかエヴァとかサグラダファミリアとかと比べてみれば大した時間ではない。

2018-07-19

ミリオンライブが嫌われる理由

僕はミリオンライブが嫌いだ。

「またライバーかデレPのミリオン叩きか」と思われるかもしれない。

だが、どうして自分ミリオンを好きになれないのか、

また自分だけでなく、ミリオンが何故多くの古いアイマスPに

嫌われるのか、歴史的な経緯について説明したいとおもう。

特に若い世代の人たちは知って欲しい。

シンデレラが、ミリオンが何故生まれたのかという事を。

アイマス簡単歴史

アイマスが世に出て、もう13年になる。

2005年アーケード筐体がリリースされ一部に人気を博し

2007年XBOX版が発売され、ニコニコを中心にして

一大ムーブメントを巻き起こす。

2008年にはLIVE FOR YOU2009年には

PSPSPDSディアリースターズ

様々なプラットフォームアイマスタイトルは展開された。

だが2010年アイマスを揺るがす大きな事件が発生する。

9月18日東京ゲームショウの場で発表された「アイドルマスター2」

そこでは、律子ら4人が非プレイアブルとなる事や

男性ユニットJupiter」の存在が発表され、アイマス界隈は激しく荒れた。

今回はアイマス歴史を詳しく語るのが目的ではないので

詳細は割愛するが、この時点で

バンダイナムコ(以下、バンナム)内では

アイマスの次なる展開が動いていた。

ひとつは、アイドルマスターの「アニメ化である

A1-Pictures制作の、このアニメ版は人気を博したが

古参ファンの中には眉をひそめる者も少なくなかった。

Jupiter竜宮小町が描かれるアニメ版は、

数多くの非難を浴びた「アイマス2」の世界

ベースにしており、アイマス2の世界

運営推し進めるオフィシャル設定である事を強く印象付けた。

また商品ビジュアル面でも「アニメ版」への移行は強かった。

言うまでもなく、アイドルマスターといえば

窪岡俊之氏が生み出した魅力的なキャラクターたちである

黎明期においては窪岡氏およびバンナムの田宮清高氏、

その後は杏仁豆腐氏が公式イラストを数多く手がけていたが

アニメ版以降、公式A1-Pictures(以下、アニメ版)の

キャラクターイラストを中心として展開していく。

公式グッズやコラボ商品など、全てアニメ版イラスト

代わり、窪岡氏や田宮氏、杏仁氏の「ゲーム版イラスト

ほぼ使用されなくなっていくのだ。

(決定的となるのは、2012年に発売された「シャイニーフェスタ」であり

この商品パッケージは全てアニメ版ベースとした

イラストとなった)

こうして、アイマスは少しずつ形を変えながら

新たな展開を進めてゆく。

だがそれは、僅かではあるが、確実に

ファン公式の間に歪を生み出していた。

シンデレラが担ったもの

さて、ここからが本題である

長い長い前置きで申し訳ない。

方面に渡るアイマスの新展開として

バンナム計画したものひとつ、それが

アイドルマスターシンデレラガールズ(以下、デレ)」である

当時、怪盗ロワイヤルなど携帯電話(まだ、ガラケー時代である)を

プラットフォームとしたゲーム流行兆しをみせ、

売り上げ的にも馬鹿に出来ない数字を叩きだし始めていた。

多くのゲーマーからは「ぽちぽちゲー」と揶揄され

開発者たちから忌避され気味だった携帯ゲーだったが、

その生み出す利益無視する事ができない額となり

多くのメーカー携帯ゲーム業界へ参入していく。

バンナムのそのひとつであり、アイマス

携帯ゲーとしてリリースする事を企画していた。

アイマスモバイルという携帯ゲーもリリースされたが

所謂エリアゲームしかなく、莫大な利益を上げる事はできない。

求められているのは、当時の携帯ゲーの主流であった

ガチャゲー」であった。

だが、当時はまだゲーマーから拒否反応が強い

携帯ゲー(ぽちぽちゲー)である

そこに「アイマス」が参入する事は、

IPイメージダウンに繋がりかねない。

そこでバンナム選択したのは

シンデレラガールズ」という外伝タイトルとして

しかも自社ではなく他社開発としてリリースする事であった。

デレは、アイマスのメインシリーズではなく

あくまスピンオフ作品である

しかも自社作品ではない。

この体裁をとる事で

アイマスブランドの低下を避けようとしたのだ。

デレの開発運営を任されたのは、当時

神撃のバハムート」等をリリースしていた

サイゲームスだった。

(開発時期的には、神撃が表に出た時には

既にシンデレラも動いていたと思われるが省略)

2011年当時のサイゲームスは、まだモバゲー

携帯ゲームを開発運営していただけの会社である

そこからナンバリングではないとはいえ、

アイマス」の名を持ったタイトル携帯ゲーで

リリースされるという事は、当然ながら

ユーザーたちからの強い反発を招いた。

当時の掲示板ログなどを見てもらえると判るが

アイマスもとうとうポチポチゲーか」などと

馬鹿にされ、叩かれまくったのである

勿論、バンナムもそんなユーザーたちの

反応は予想していたであろう。

からこそ、あくまスピンオフ作品という扱いとし、

自社ではなくサイゲームスに委ね、自社の看板である

765プロキャラクターは、あくまで客寄せの

釣り」としてしか使わせなかったのだ。

そしてその外部の仕事を任された一人は、

前述の公式イラストレーター、杏仁豆腐氏であった。

前述したように、アイマスのメインビジュアル

アニメ版の」イラストに置き換わっていく中で、

同氏は、デレのキャラクターデザインを任される事になった。

左遷、という言葉は少し実情から離れるかもしれないが

少なくとも、杏仁氏の「本家」での仕事は激減した。

話を戻そう。

デレが自社のアイマスシリーズではない、という事が

もっとも大きく示されたのは、デレに与えられた

タイトルだった。

2009年以降、当時のアイマス関連の作品には全て

Project Im@s 2nd Vision」というロゴが与えられていた。

これは「アイドルマスター」の公式展開である

という事を示すものであり、ゲームであるアイマス2や

後のシャイニーフェスタだけでなく

TVアニメアニメ劇場版でも使用された。

言わば、アイマス公式作品である事を示す「肩書」だった。

だが、「シンデレラガールズ」には、この

「2ndVision」のロゴは与えられなかった。

これは決定的に「デレは本家アイマス作品とは異なる」

ことを示す事実だった。

極端な言い方になるが、判り易い言い方をすると

シンデレラガールズたちは、アイマス本家からまれ

実の娘ではなく、サイゲームスという下賎との間に

まれた妾の子なのである

当然、妾の子本家の敷居をまたぐ事など許されず

モバゲーという、ゲーム業界から見れば

汚れた現場で働かされることになったのだ。

いや、汚れた場所で働くために生み出された娘、

という表現の方が正しいだろう。

765のキャラクターたちは、客寄せとして

貸し出されただけである

風俗店でいえば、在籍していないのに表に貼られている

ダミーパネルみたいなものだ。

春香千早目当てでやって来た客を

実際に相手するのは、150人近い

有象無象の娘たちなのである

卯月も凜も、バンナムから見れば

風俗で働く妾の子、でしかなかったのだ。

だがここから本家バンナムですら

予想できなかった展開を迎える。

2011年末にリリースされたデレは、予想以上の

人気を博する事になってしまったのだ。

Twitter利用者が増加した事もあり

SNSを中心にして、デレはユーザーたちの間に

流行をもたらした。

Twitterpixivには、デレ生まれアイドルである

杏やきらり、蘭子のイラストが数多く投稿され

幸子が腹パンされ、川島さんのクソコラが飛び交った。

Twitterで、ガチャの引き自慢が始まるのもこの頃からである

Pたちは神引きや爆死を披露し合い

ゲームをやっていないユーザーたちにも

その知名度を高めていった。

こうして2012年、デレの人気は爆発的に拡がり

それは、苦界に落とされた妾の娘が、

遊女として大成功を収めた姿であった。

だがそれは、バンナム的にはあまり面白い話ではなかった。

それも当然であり、デレがいかに人気を得ようとも

そのガチャ売上の一部はモバゲー、サイゲに

流れてしまうのである

ロイヤリティ契約がどのような割合になっているか

判らないが、少なくともバンナム的には

まり美味しくない話であった。

ミリオンライブが担ったもの

そこでバンナムが考えた新たな企画

アイドルマスターミリオンライブである

2013年に(モバゲーライバル会社であるGREEから

リリースされたミリオンライブ(以下、ミリ)は、

デレが獲得した「携帯ゲーのガチャ大金を落とすユーザー層」

を明らかに狙って生み出されたタイトルだった。

デレは、サイゲームスという下請けに投げた為に

その莫大なガチャの売上の一部を掠め取られ、

運営全体もバンナム側では100%コントロールする事ができなかった。

その反省を生かし、ミリは全て自社で担う戦略を取られた。

アイドルマスター」の本家シリーズである事を強く印象付ける為

キャラデザは全てA1-Picturesの「アニメ版」に統一された。

デレと異なり、リリースから全てのキャラ

担当声優実装し、ライブイベントなども

視野に入れてキャラクター作りが行われた。

また、本家である765プロキャラとの繋がりも強調された。

アイマス公式サイトでも、リリースから強くPRされ

何よりもデレとの決定的な違いは、ミリには

「2nd Vision」のロゴが与えられた事だった。

の子であるデレと異なり、公式展開の肩書である

「2nd Vision」を背負ったミリは、まさに

本家の娘であり、バンナムは実の子を、

汚れた世界である携帯ゲーへと送り込んできたのだった。

だが古参の765ファン的には、これは困惑すべき事柄だった。

まだファンの中でも「ぽちぽちゲー・ガチャゲー」である

デレを快く思っていない者が少なくない時代であった。

デレのような携帯ゲーは、スピンオフとして

本家と「線引き」されていたからこそ

ファンに許されていたのだが、

本家自ら携帯ゲーを、それも半ば公式として

リリースされる事に反感を覚える者もいた。

だがそれでもまだこの頃には、765を至上とする

古参ファンは「ミリは別物」として考えていた。

あくまで金稼ぎの為に、デレへのカウンターとして

生み出された娘であり、765とは関係のない

存在として扱おうとしていた。

だがそんな古参たちの想いは、アニメ劇場版

いとも簡単に打ち砕かれてしまうのだった。

2014年アイドルマスター劇場版が公開される。

公開前より「劇場版にはミリオンライブメンバー

バックダンサーとして登場する」という事が明かされており、

バンナム公式の、ミリへの強い推しが感じられていた。

だがまだこの頃には、その程度の扱いなら…と

旧来の765ファンたちも楽観的に捉えていた。

春香千早たちを銀幕で見る事ができる、という喜びに

その程度は他愛もない事柄しかなかったのだ。

――だが公開日を迎え、彼ら旧来の765ファンは強い衝撃を受けた。

劇場本編をご覧になられた方なら判るだろうが、

ミリの扱いは事前情報にあった「バックダンサー

程度のものではなかった。

ミリメンバーは本編シナリオにがっつりと関わり、

彼女らがいなければ成り立たないシナリオであった。

そして、それは本家765から世代交代という

バトンタッチを匂わせる内容でもあり

バンナムの、アイマス運営からファンへ向けた

メッセージでもあった。

この展開に旧来の765ファンは少なから困惑した。

765メンバーとの決別、後輩であるミリへのバトンタッチ

その性急な世代交代に納得できない者も多かった。

だがそんなファンたちの想いとは関係なく、公式

強いミリ推しは続いていった。

そしてミリオンは求められる事なく消えた

ミリリリース後、デレからユーザの多くが

移行するのではと噂されたが、結局実際には

殆どのデレファンは動く事はなかった。

デレユーザーから見れば、アイマス運営公式から

強力なバックアップを得たミリは羨ましく妬ましい

存在であったが(余談だが、ミリリリース前後である

数年間、アイマス公式はデレに対して全く注力してこなかった。

競争相手であるから当然と言えば当然だが)

既にその時点で多くのファン根付いており

また、公式の寵愛を受けるミリへの反発心もあってか

移行するユーザほとんどいなかった。

古い765ファンから見れば、ミリは突然

自分たちの存在を脅かし始めた存在であった。

本家アイマス家督を、いきなり現れた娘が奪いに来たのだ。

反発も当然であり、素直に受け入れられる者は少なかった。

その結果、ミリはどうなったのか。

デレのファン層を奪う事もできず

765ファン層をスライドさせる事もできず

結果として、中途半端な人気しか獲得できない

コンテンツになってしまったのだ。

だがアイマス運営は、どうしても彼女たちを人気コンテンツとして成功させたかった。

2017年6月バンナム

ミリオンライブ・シアターデイズ(ミリシタ)」をリリースする。

明らかにスターライトステージデレステ)」を意識した

リズムゲームであり、デレステよりも

上質なグラフィックを最大の売りにしていた。

だが、それでもミリファンが増える事はなかった。

楽曲が少ない、アプリが重いといった理由以外にも

リリースと同じタイミングで、デレステ

解像度モード実装し、ミリシタの最大の売りを

潰しにきたのも理由ひとつかもしれない。

だが本質はそこではない。

765やデレのファン層は、運営ゴリ押し

生み出されたコンテンツへの嫌悪感を未だに抱いており

拒絶する心理の方が大きかったのだ。

結局、スタートダッシュに失敗したミリシタは

大きなセールスを上げる事も無く沈んでいく。

またしてもバンナムの、アイマス公式

思惑は外されてしまうのだった。

そしてそんな中、ついにGREEミリオンライブという

ゲーム本編は、2018年3月にそのサービスを終了した。

ミリオンキャラクターたちには罪はない。

そもそもミリオン自体が、嫌悪される役目を背負って

生み出された悲しい存在なのである

責められるべきは、安易な考えで彼女たちを生み出した

アイマス公式なのだ

僕が嫌うのは、ミリキャラクターたちではない。

シンデレラを潰す為に、765のファンを移行させる為に

運営の都合で生みだされた

ミリオン」という存在嫌悪しているのだ。

ユーザー無視して、自分たちに都合の良い

コンテンツをつくりだす為に

ミリオン」を産んだ運営を、僕は憎む。

余談:先月末から無料10施策のおかげか

ミリシタがセールス好調らしい。

バンナムさん、良かったね。

古参老害765ファンとしては、早く沈んで欲しいんだが。

2018-07-16

anond:20180716010223

それは国民舐め過ぎじゃないかなぁ。

立民の立ち上げ当初の広報戦略はなかなか上手かったわけで。

有象無象があとから寄ってきたことで凋落しちゃった印象なんだよね。

かに個人野党で好印象なのは枝野、長妻くらいしかいないけど、ここらで野党の悪イメージ蓮舫とか嫌われ傾向の高い議員に被せて放逐するだけで支持率上がっちゃうんじゃない?

あ、あと山本太郎は今回の災害で株を上げたよ。元は頭おかし議員かなと思ってたけど、蓮舫より100000倍良かった。

あの突撃性能を活用しない手はないなぁ。

2018-07-14

高プロ批判空虚になった日

安倍体調不良を仮病だなんだ叩く奴らと

インフルエンザだろうと有給を取らせない奴らが重なって見えた

そいつらが高プロ反対してんだから笑う

例え気に入らない嫌なやつであっても休んでいいよねって言える人達だと思ってた

結局上司に気に入られなきゃ休みも取れないような状況にしてる有象無象の一人だ

もう全員病気になって這って仕事すればいいのに

2018-07-08

anond:20180708111150

俺はトップブコメ率高いけどさ

といっても、そういう単発系は

数と頻度に限界あるわけ

それは勿論他の増田にも

当てはまることで、

基本的には、増田タイムライン

有象無象価値のない投稿

埋め尽くされている

そこを常に掻き乱した

低能先生という存在は、

エンターテイメント観点

やはり大きかったなと思う次第なんですわ

2018-07-04

低能先生の教え

ある日、瞑想を終えて、

居間冷蔵庫へ向かう低能先生

後ろを歩いていると、突然

『俺は、底辺だ』

A「尊師!何を言い出すのですか?」

B「尊師底辺ならば、我々はマントルでしょうか?」


ニートネットからも嫌われている、これを底辺と呼ばずに何が底辺なのか?』


A「それは教えを理解しない異教徒もの発言、気にする必要はありません!」


『良い指摘だ、この図を見てみろ』





B「三角の下に、丸... ?どういうことでしょうか?」


『俺は紛れもない底辺だ、しかしその底辺にもなれない有象無象集団、これを何というか分かるか?』

A、B「... 分かりません」


低能先生は静かに呟いた

低能www

2018-06-29

anond:20180629145625

低能先生が先か、有象無象増田が先か

そんな時系列どこにもないだろ

低能先生低能先生でなかったころに、もっとできることやしちゃいけないことはあった。

※もちろん、低能先生最後にとった行動は断固否定する

Hagex氏と低能先生こと無敵の人に関する私感(図を追加)

Hagex氏に関して、私が思うことは主に2つだ。

a. Hagex氏が殺されたのは因果応報ではない。

b. しかしながら、Hagex氏は自ら殺される原因を作った。

低能先生事、松本英容疑者に関して思うことは以下の2つ。

c. 最悪の犯罪を犯した。罪の意識を感じ、罪を償ってほしい。

d. 殺人という罪を犯すほど歪んでしまった彼の精神に同情を感じる。

そして、この様な事件が起こる度に以下のことを思う

e. 誰もが誰かに必要とされる、そんな世界になってほしい

順に書記

a)なぜHagex氏が殺されたのは因果応報ではないと思うのは、彼が行った通報行為というのが松本の言うネットリンチや"いじめ"というほど非難されるほどの行為ではないからだ。

Hagex氏が松本容疑者に行った事は簡単に例えると、「禁煙場所喫煙している人を注意した」様なものだ。

もちろん、iDコールをして他のはてなユーザーに話を振るという行為自体は禁じられた行為ではない。

しかし話をする気のない人に対して、何度も罵詈雑言を含む言葉を浴びせることは、明らかに迷惑行為である

その様な迷惑行為を繰り返す人がいるということ、またその迷惑行為に対する対処法を他のユーザーに知らせることはリンチいじめとは言えない。

b)しかし、その様な行為いじめと捉えるかどうかは人それぞれである

たとえ禁煙場所喫煙している人を注意したとしても、多少ムカッとする人はいるだろうが注意した人を殺すほど恨む人など0.01%もいないだろう。

しかしその確率ゼロではない

松本容疑者Hagex氏の行為いじめと捉え、彼を恨み、彼を殺す行為に至った。

結果としてHagex氏は自ら殺される原因を作ったといえる。

悲しいことであるが、運が悪かったと言うしかない。

c)松本容疑者に関してのことだが、彼が起こした罪に関して言えることは少ない。

彼は人の命を奪うという最悪の犯罪を犯した。

そして逆恨みから命を奪うという人として最低の行為を行った。

d)彼が犯した罪に対して、ただただ怒りを感じる。同時に松本英光という歪んだ人間に対して同情を感じるのはなぜか。

それは彼が「無敵の人であるからだ。

無敵の人とはひろゆきブログに発して一部で広まった言葉で、簡単に言えば「失うものがない人」のことである

無敵の人は人を傷つける事に抵抗がない、なぜなら今まで散々人に傷つけられたからだ。

無敵の人簡単に罪を犯す、なぜなら刑務所に入り自分自由が奪われようと構わないからだ。

彼らは自分肯定していない。

己を愛することが少ない。

その様な人物を私は同情する。

e) 誰かが松本英容疑者を愛し、彼が自分コミュニティーの一員だと感じることが出来ていれば、今回のような悲劇は起こらなかったかもしれない。

言葉では簡単だが、現実的にはとても難しいことだろう。

なぜなら彼が難しく醜い性格からだ。

何が彼をその様に歪めたかはわからない。

小さい頃から短気だったかもしれない。受験就職に失敗して自尊心を傷つけられたかもしれない。

経緯はわからないが、彼は人の話を聞かず、罵詈雑言相手を貶し、自分の主張を執拗に繰り返す迷惑引きこもり無職の42歳のオッサンであった。

はてなて言う「キモくて金のないオッサン」をもっと悪くした奴だ。

そんな彼を誰が仲間として迎えることが出来ただろうか。

ネット上で迷惑行為を繰り返すキモいおっさんの話を聞いてあげる人などあまりいない。

少なくとも私には無理だ。

有象無象ネット上の戯言など簡単無視してしまう。

株式会社はてなは彼の心のケアをする義務があったのだろうか。

恐らく無理であろう。コストに目合う利潤がない。

はてなは今回の悲劇が起こった場であったが、また同時に松本英容疑者にとっては数少ない社会との繋がりの場であった。

彼は増田でこう書いている。

"増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もある"

"逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある"

なので、はてな事件の原因だと決めるのは些か早計ではないかと思う。

はてながなかったなら松本容疑者社会との繋がりはされに薄くなり、なにかしらの犯罪に及ぶ時期が早まっていたかもしれないとも考えられるからだ。

しかしたら、民間ボランティア団体や、地域国家行政団体が彼らのような罵詈雑言を繰り返す弱者に対して手を差し伸べる事をしていたら今回のような悲劇を防げたかもしれない。

ネットがあったから起きた悲劇ではなく、ネット可視化された事をチャンスだと考え、今後はある程度防げる事柄になってほしいと思うが中々簡単はいかないだろうし、完全に犯罪を防ぐことは出来ないだろう。

この事件を受けて、これから私にできることは何かと考える。

まり思い浮かばないが、リアルキモい奴がいたとしても、簡単に仲間外れにせず彼らの言っていることに耳を傾ける事は出来るんじゃないかと思う。

ネット上では罵詈雑言を繰り返す人は数限りなく見つかるのでミュートしてしまうが、リアルではそんな人そこまで多くないので、対応できると思うからだ。

オタクや、格好のダサい奴、言動意味不明な人や価値観の違う人はただキモいだけでこちらに害はない。私も十分キモい友達だ。

嘘つきや、悪態つき、すぐに恐喝暴力を振るうやつ、軽犯罪をなんとも思ってないやつら。彼らとは私に害があるので正直あまり関わりたくない。ストレスが非常に溜まる。

しかし、彼らが私を仲間と認識すれば意外に良いやつだったり、私の意見に多少は耳を傾けてくれる様になる。ストレスは溜まるが付き合っていくほうがより良い選択なのだろう。

松本英容疑者が再び自分を大切に思い、私達の事をはてなコミュニティーネットコミュニティー日本人コミュニティー、なんでも良いかコミュニティーの大切な仲間だと認識することを強く願う。

またはリアルで大切な仲間を見つけてほしいと願う。

そうならない限り、彼が己の犯した罪の大きさを自覚し、反省することが出来ないと思うからだ。

2018.06.29

2018.06.30 追記

特性要因図的なもの作ってみた

https://gyazo.com/23d6f448e6792ae053f326339f2e4a98


低能先生無敵の人であるって事を一番伝えたかったんだけど、原因や責任話題で盛り上がっているので図を作ってみた

私はこの事件の一番の原因(つまり要因)は「低能先生=無敵の人」だったからだと考えている。

そしてHagex氏の低能先生への絡みは事件の一因でしかなく、Hagex氏に事件責任はないと思っています

てきとうに作った図なんで各自脳内補正して貰えれば良いです。

2018-06-27

anond:20180627172116

酷ではあるとおもうよ。

でも、表向きは年齢不詳有象無象でしょ?

だったら、別にいいじゃない。

いい年したおっさんが、子供とわいわいやっててだめな道理は無い

このはてブ自体が、いじめ構造のものじゃん

前略、主語が大きい

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180626141122

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180626123908

飽くまで例示のためにURL貼ったのはこの2つだけだけど、過去にも似たようなのは有象無象にあった。

もちろん擁護してたり自分語りしてるのがあるのも分かるが、それと同時に攻撃的なコメントも多数ある。

一人の増田に対して、複数人攻撃的な発言をする。この状況だけでどう見てもいじめ構造だろ。

他人を落としてストレス解消のためにブックマークしてる奴は、ツイッターとかフェイスブックでやれよ。

ダサすぎんだろ。

2018-06-26

anond:20180625090611

逆だろ

優秀な燃料が二つ居なくなった

殺し合いはもっと不要有象無象とか老人で楽しむべき

皮肉にも低脳先生の本願が叶えられてる現状

かの凶行がなければ、低能先生は何をやっても空回りしてしょっぴかれるただのクソニートだったし、はてな村からも一生そのように思われて嘲笑されていたはずだ。

HAGEXが殺されて、ハゲゲスだったと、低能先生は追い詰められていたんだだとか言い始めてる奴らが出てきた。これだよね。低能先生が喉から手が出るほど欲しかった世界低能先生はやはりただの有象無象ゴミクズにすぎないのに、Hagexを殺したことで、はてな民の心に楔を打ち込んで意味のある存在として語られるようになってしまった。本願は達成されたからさぞや満足だろう。早くネット見たくてしょうがないだろうねきっと。

anond:20180626112704

一つ大きく思えるのは単に当時自分が若かったからで生徒生活学生生活に支障をきたしていたからと、居場所が出来てしまたからだ。でも低能先生氏にも年齢を考えれば多分ゼロ年代インターネットにいたはずだし居場所の一つくらいはあったんじゃないかと思う。じゃあ更生できたかどうかの違いはなんなのか。それは多分、彼がいわゆる無敵の人生活に支障をきたすもクソもないから止まれなかったからとかそういう事には無いと思う。

単純に脳が破裂しそうで物理的に辛かった。そして鬱病で死にそうだった。だからやめた。自分は今でも顔の見える煽りが怖い。本当に怖い。そこでラップみたいとか言及してる有象無象はどうでも良いんだが今でも顔の見える人間(顔ってユーザーidかのことな)に煽られるのが本当に怖い。未だに復讐心で壊れそうになる。マジで勘弁してほしい。怒りで頭が破裂しそうになるのが本当に辛いんだよ。煽られた瞬間の条件反射で何週間も引きずるから辛くてそういうサイト使用するのを徹底的に避けてた時期もあった。やっぱり鬱病が一番大きいと思う。鬱病じゃなくてもなんでも良いけど、死を感じるくらいの大病。

あの時のことを今でも覚えてる。大学何年生かの時に(大検で入ったよ)、酷く理不尽理由教授に怒鳴られた。それだけで2週間が一瞬で過ぎた。2週間、頭の中はずっとその教授をどうやって殺害するかという事でいっぱいだった。[ここにどうやれば無罪で殺せるかの当時の妄想が垂れ流されていたのだけど流石に恥ずかしいので消してから送信することにする]。たった一回怒鳴られただけで頭がずっとぐーるぐるぐーるぐる。2週間ずっと。辛いんだよ。何が辛いって実行に移すほどの能力も無いチキンから辛いんだよ。だからずっと怒りで頭が煮え滾って壊れそうになる。解放されるにはたった1回怒鳴られただけで2週間耐えるか、相手を刺し殺すかしかない。それでもうこういうの無理だなって思ってインターネット積極的に人と関わるのをやめた。当時既に鬱病がかなり進行していただけで、別に更生したんじゃなくて単に体が保たないから続けられなくなっただけだった。それに自分は運良く当時の2chという場所的にも年代的にもどう足掻いても相手の素性が知れない本当のanonymousの中にいてそこでいじめられっ子としての刑期を終えていた。だけど今でも激情的な性格は残ってしまっている。自分がもし低能先生氏と同じことを続けていたらいつか自分も刺してたと思う。自分は運が良かっただけ。

人生の何処かで重い鬱病になって頭マジで壊れそうになってたら死が怖すぎて脳がそれ以上壊れそうな事は低能先生もしなくなっていたかもしれない。何か疾患を抱えている人なら分かってくれるかもしれないけど、体の内側から忍び寄る死って本当に怖いんだよ。言葉になんか出来ねえよ。刑務所死刑なんかよりずっと怖いよ。小さい頃からずっとやってた事や、復讐なんてどうでもよくなるくらい、自分過去なんて全部どうでもよくなるくらい、もうあと1時間生きてられたらどうでもいいって思えるくらい、この苦しみから解放されるならもう何を捨てても良いってくらい、脳がそれ以上壊れるのが怖かった。病気は頭と心臓に近ければ近いほど怖い(他の疾患を抱えている人がご不快に思われたら申し訳ない)。単に激情的なだけだったら自分もやめてなかったと思う。

 

結論をこの行に書いてしまうと自分みたいな人間が更生する方法は頭か心臓病気になって自分激情的な性格物理的に耐えられなくなる以外に自分は知らない。

anond:20180626010812

なんだその返しは、甘えの塊じゃねえか。

ルール違反したやつをなんでルールを守った人達が守ってあげなければならないのかね。

俺は言ってるぞ、十字架を背負えって。

それとも何か、十字架を背負えない程度の存在だと思ってるのか。

だったらそのまま押し潰されてしまえばいいだろ。そのまま消えればよかっただろ。

なぁ、ネット向いてないって、それは。

ネット住民論破された程度で刃物出すような奴は。

キャットキラーしかり出さなくていいもの出して勝ったつもりか。ケジメとったつもりか。

もう匿名サイトみたいな有象無象が好き勝手言う場所に顔出しちゃダメ精神になってるんだよ。

例え名前のあるやつがくだらないまとめ作って晒し上げて吊し上げたところでネット住民程度が言ってる事をそれこそ『低能』と笑って過ごして生きればいいんだよ。

ネットが居場所だったなんて言い訳は聞かないからな。

じゃあなんでその居場所を汚い言葉で汚し続けたのか聞かなきゃならなくなるからな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん